「セミナー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: セミナーとは

2019-04-16

anond:20190416105144

なんかキビキビした感じな割に内容が無いんだけど

変なセミナー受け売りか何か?

anond:20190416003148


被害者として捉えて欲しいのではなく他の疾患と同様にフラットに受け入れて欲しいんだ。

エビデンスとか探したら多分あるけど、うつ病遺伝やすい。でも器質的というよりから生い立ちだよね、親の愛着がうまくいかなくて自己肯定が養われなかった。そんな不安定自己のまま社会に出るから適応しきれず病になる。健全育児の推奨は必要だと思う。

自分小学校3年のときに両親が事故で亡くなり、自営業をしていた祖父祖母に引き取られたもの経営難で中3のとき首吊り自殺した。それからを境に祖母パワーストーンとか怪しいセミナーにのめり込んでしまった。私には安心できる時間ほとんどなかった。精神的に脆いという気質遺伝としてあったのかもしれないけど、誰かにこの話もできないし、死にたくなる夜はただ堪えるしかない。

2019-04-15

anond:20190415100434

瞑想をしてみてください。

お前のせいだよ、お前がブスだから駄目なんだ、普通のふりしてるけどお前は所詮空気の読めない頭のおかしいやつなんだ。

そんな言葉が頭にこだまする、まぢ病み状態になってしまうのです。

数年前まではこの状態が365日中300日くらいあったのですが、最近ようやく制御するコツを覚えました。

まり感情を波立たせないということです。

体と一緒で、心が激しく動くことを控えると、まぢ病み状態は年間40日くらいにまで減らすことができるようになりました。

これは全人類の心の仕様です

人類みなキチガイと言ってよいのです。

しろあなたおかしくなる過程構造をある程度見抜いて対処法まで発見しているのだからかなり観察力があり智慧がある方の人です。


仏教はお釈迦さまという非常に智慧のある天才あなたと同じことをより精緻に観察して完璧対処法を発見して、それを苦しむ人たちに広めたところから始まっています

あなたなら瞑想を教える本を読めばすぐにピンと来るはずです。

途中まで自力で考えて発見しているわけですから

(私もあなたと同じようなことをもっとぼんやりと感じていて瞑想出会いました。)

ヴィパッサナー瞑想お勧めです。

スマナサーラというスリランカの坊さんの本が読みやすおすすめです。

騙されたと思ってアマゾンで1冊買ってみてください。

それ以外にお金は要らないし変な宗教セミナーもありません。

本読んで家で実践するだけです。

サブスクリプション問題解決ビジネス

通常、何かに悩んでいる奴というのはなにか問題にぶち当たっている。

けど、問題解決は、まずは挑むか逃げるかの2択のどちらか。挑む側でも手法はいくつかある。逃げるにしても後ろを振り向かずに面倒なやつから離れろ。あるいは心理的に立ち入らせるな。だ。

そうやって問題解決するのは望ましい。だけど、「ビジネス」としてやると、単発ものから後が続かない。

医者を思い浮かべればいいだろう。大概の風邪や腹痛なんかはちょっと医者かかったら治る、数ヶ月、それこそ数年かからないとかざらだろう。

だけど、月課金型にすれば商売を永続させることができる。

課金型にするにはどうするか?弱いまま、問題解決をする能力を持たせないまま。でも解決してもらえるという夢を見させることだ。

そこで生まれたのが、霊感商法自己啓発セミナー投資セミナー起業セミナー

すなわち、サブスクリプション問題解決ビジネス問題解決すると思える(問題解決しない)

故に宗教自己啓発が怪しいものだと取り扱われている、、、、、、。投資起業も怪しいが、どのみちあのあたりはできてないものをできてるという詐欺師と近い分野だしな、、、、。

2019-04-11

素人デザイナーが時給125円以下だと買い叩かれて疲弊してしまった話

はじめまして

日々生きるのがつらいアラサーOLです。

依頼された仕事が終わって以降、どうにも落ち着きが悪く、未だに引きずってしまっているので文字にでも起こしてなんとかこの気持ちを整理して供養したいと思います

私はグラフィックの専攻生ではありませんでしたが、デザイン学時代に授業でイラストレーターフォトショップの使い方を一通り学び、WEBデザイナーコーダーとしての実務を1年ほど積んだ経験があります

実務経験が浅く、あまり難しいことはできませんが、簡単DTPデータ作成や、簡単WEBサイトデザインコーディングなら行えます

今はほとんどデザイン仕事はせず、平日週5でOLをやってます

そんな私は友人に頼まれデザインをすることになりました。

新規開拓ベンチャー企業で、開業に付随する印刷物デザインウェブサイトデザイン構築全てを任されました。

制作物は以下の通り。

フライヤー片面A4

パンフレットA5 8P

イラスト 2点

名刺 片面

ウェブサイト デザイン・構築まで全て

制作期間は全てを1ヶ月半で。

お金がないから5万円で!」とお願いをされ、そんなに沢山作るしあんまり時間もないのに5万か…とは思うものの、自分技術素人だし、頑張る友人を応援していたので、「本当はもっともらいところだけれど、出世払いよろしくね!」と引き受けることにした。

もちろん、日中OLとして働いているので平日昼間の作業はできないことも伝えてあります

アイテム作成は友人とマンツーマンでのやり取りでした。

友人なので、お互い思ったことは何でも言い合い、まずはイラスト作成からでしたが、何度も修正しながら作り上げました。

はじめこそ、友人として、彼の新規事業応援したい気持ちが強く、やる気満々で作業に取り組めていた私ですが、こだわり気質の友人からOKはなかなか出ない。

友人には完成イメージがあるので、それに近づけてゆく作業でしたが、彼の完成イメージ最初からある訳ではないので、そこへたどり着くまでがほとほと長い。

イラスト2枚の作成休日丸3日、ウェブサイトデザインコーディングには1週間ほどかけた、と思うが実際どの程度時間がかかったかは覚えていない。日中OL仕事が終わっても、毎日3〜4時間ほど打ち合わせや作業をしていた。

作業時間確保のため、有給を消化したりもしました。

ウェブサイトは今後私が管理するにしても、管理費は出ないので、できるだけ私が管理しなくても良いよう、wordpressを使って、簡単更新ができるような構築に。

通販もしたいが、アマゾン楽天での委託では手数料が多く取られ赤字になってしまうと言うので、作成したサイトウェブショップシステム導入を提案し、通販できるような仕組みを作成した。

はっきり言ってもうこの辺りで完全にやる気が出ない。もう5万円の作業量はとっくに超えたんじゃなかろうか。

そんな気持ちが日々頭の中を巡るようになっていました。

パンフレット作成は私にとって、より過酷ものでした。

まず中身の文章データや、グラフ写真画像データが一向に届かない。どんどん締め切りは迫っていくし、それらのデータがどんなものなのかも知らされていないのでなかなかデザインも進まない。私が知っているのは大雑把に各ページの概要だけ。

本来であれば事前にしっかりと全体イメージを把握し、そういった素材が全て完成した状態デザインラフをあげ、作成していくのが順序だとは思うのですが、彼はオペレーション意外にも仕事が忙しく、しっかりとしたイメージ共有など、そのような手段は取れませんでした。

文章データ画像データが揃ったのは予定から1週間遅れ。

「遅れてるから、来週中には入稿して」

写真データを使える画像にするために加工をするところから始め、レイアウトを考え、やっと見せられるデータになるまで3日。

修正を加え、納得してもらえるデータになるまで4〜5日。「今日絶対入稿して」と言われ、データを変換し、入稿データを送る。

日中入稿後のデータチェックで変換ミスの連絡があり、帰宅修正し、再入稿

同じようにフライヤーも作ったが、フライヤーに関しては「2日で入稿して」と言われた。おおよその情報はもらっていたが、細かな文言などは自分で考えてと言われた。

とにかく急かされ確認データを送ると、スペルミスがあり、修正

入稿したデータにはやはり変換ミスが見つかり、修正し再入稿

更に追加でウェブ用の画像作成し、セミナー告知のためのページを作れとのこと。今日中に必要なのですぐ作ってくれとのことなので、平日帰宅後すぐ作った。

名刺休日のほぼ1日で作り、ミス無くいった。

完全に私は疲弊していた。

どれだけやっても、急いで作業をしても、もらえるお金は変わらず5万円。

不満は溜まるばかりだった。

プロデザイナーをしている友達が忙しそうだね、と声をかけてくれたので相談したところ、 「ありえないよ、最低50万の仕事量だよ!?ちゃんと値段交渉しなよ!1人でこなすの大変だし、いつでも手伝うから言ってね」と言われた。

手伝いを依頼したいのはやまやまだったが、そもそも5万円しかデザイン料に割けないと言われているところで、プロデザイナーである彼女へお給料を払える余裕は無いと判断。本当にありがたかったが、手伝ってもらうのは諦めました。

それと同時に、プロだったら50万円ももらえる仕事だったのか…と思い、相場を調べ、自分技術が無いことを加味しても、おおよそ15万円ほどならもらっても良いのではないかと思った。せめてそれぐらいの働きをしている、と私は思っていた。

給与に関しては、聞いていた日に入金が無かったので、友人の会社事務の方へ直接連絡したところ、翌月の振込になるとの回答だった。

制作代で必要な分があれば別途請求を立てるようにも言われたので、もう少しお金をもらっても良いものなのかな、と少し希望がわいた。

事務の方へ連絡したその日に友人から電話がかかってきた。

彼の言い分はこうだ。

給与の不満が多く、やる気が見られない

・やってあげているような傲慢気持ちで作っているように感じる

・本当に応援してくれているのか疑わしい

自分達はプロとして仕事をしている 私の犯したミスプロではあり得ないものばかり

納期も私のミスのせいで1週間遅れた

・私が日中仕事をしているので修正依頼しても、結局夜にした入稿できず、一箇所修正に丸日かかることが不満

社長フライヤーデザインに満足していない 期限もないので印刷したものはこのまま使用するが、作り直しをする

プロに依頼するのであれば、それ相応の額を支払っていたが、私への依頼だったため5万円だった

・依頼したので5万円は払うが、もう5万円払うのも不本意である

・これらの理由により、今後デザインの依頼はしない

・友人関係は今後も続けたいので、お互いにリスペクト精神を忘れないようにしよう

私はもう反論する気力もなかった。この後私が何を言ったかもう覚えていない。

それほどまでに疲弊していました。

よくわからないままその日は眠り、翌日友人に言われたことを考え始めると、悔しくて悲しくて涙が止まりませんでした。

しかに私はプロではないし、クオリティが低かったのだろうと思う。

それでも全てのデータを逐一友人にも社長にも送り、確認してもらい、OKが出るまで修正していた。

コピー自分で考えて入れてと言われたので、私が入力した。誤字脱字が不安だったし、誤入力があってはいけないので確認をお願いしたが、その際に発見された誤字脱字もプロだったらありえないミスだ、とのこと。

そりゃ私みたいな素人プロクオリティデザインをできるなら良かったんでしょう。でも私はプロじゃない。自分技術不足なんてわかってはいるけれど、素人からという理由で依頼をしておいて、あんまりな言われようだと思った。

全ての作業が終わるまで、2ヶ月ほどかかった。私の日給は1000円にも満たないのだと思うと、また泣けてきた。パンフレットウェブサイト名刺はこれからも使い続けるそうだ。彼らは日給1000円にも満たないお給料で私に作らせた商品でこれからお金を稼ぐらしい。

何より「デザインお金をかけられない」という理由で私以外には頼めないものだと言われて引き受けた仕事だったけれど、本当のところは「プロに依頼するならそれなりのデザイン料は出せるが、私だから5万円以上は出さない」という方針だったことがショックだった。

私の仕事には日給1000円、時給にしてしまえば125円の価値しかないと、最初から思われていたのだ。

時給125円の価値しかない私に「やってあげている」ような態度を取られるのは、さぞ癪にさわることだったろう。

その程度の私が「お給料をあげてほしい」などと言うのは、身の程知らずだったのだろう。

彼は「仕事をさせてあげている」私が、不満を持って仕事をしていることが許さなかったのだろう。

最初から見下されていたのは私のほうだった。

私は彼から事業の話を聞いた時、絶対成功してほしいと思った。だからこそ、5万円で仕事を請け負ったし、彼の要望には出来る限り応えられるよう対応してきたつもりだった。

大したクオリティは無いが何でも言うことを聞いてくれる、時給125円で仕事をさせてあげている便利なやつだったんだろう。

本当に馬鹿馬鹿しい。

そんなことにも気付かず、自分時間を削って仕事をしていた私は本当に馬鹿だ。

傲慢な態度が嫌だと言われたが、最近から最後まで傲慢だったのは彼のほうではないか

互いにリスペクトし合って友人関係を続けようと言われたが、ずっとリスペクトなんかされていなかった私がどうやって彼をリスペクトすれば良いのかわからない。

彼はとても良い友人だった。

どんな悩みも打ち明けることのできる唯一無二の友人だった。

しかし私は、もう彼と友人関係でいたいと思えない。

彼は「言いにくいこと全部言うけど」と前置きしてこれらを私に言ったが、彼には「言いにくくても言うべきこと」と「言ってはいけないこと」の区別がついていないのだろうと思う。

昔の私ならきちんと指摘できたと思うが、もう私は彼と関わりたくない。

請け合いをした私が悪かったのだと思います

友達からと、お互い甘えていたんです。

彼は私に「友達から」思ったことを素直に言ったのだろうと思います。彼は私を「時給125円以下の女」扱いしていることに、たぶん気付いていません。

誤解の無いよう書き留めておきますが、彼は悪気のある言い方を一切しませんでした。しっかりと言葉を選んで、本当にただ、私の悪いところを指摘して改善してもらいたかったんだと思います

ただ素直に私への評価を伝えてくれました。「大した技術もなく時給125円以下の価値しかないくせに傲慢で偉そうで金の話ばかりしてくる女」だと。

私は彼の進めているプロジェクトを高く評価していました。だから安い金額でも、こんなむちゃくちゃな仕事をなんとか頑張ることができました。

私を選んで依頼してくれた彼に、私が彼に対して思うように、私を評価して欲しかっただけでした。それが傲慢だったということなのでしょう。

彼らは今後も夢に向かってひたむきに走り続けるのだろう。

是非がんばってほしい。

今後何か困ったことや酷いことがあったとしても、全て私のせいにして生きていってほしい。そう思うことで彼らが楽に生きられるのなら。

これからもし、「ただ安く済ませたいから」という理由で人をこき使おうと思っている方に知っておいて欲しいのは、「人間評価された分しか返せない」ということです。

やる気の問題ではありません。根性論なんて糞食らえです。あなた傲慢にも「使ってやっている」という気持ちで雇った誰かは、あなたに「使ってもらっている」なんて有難がることは一生ありません。

仕事を受けようと思っている人はきちんと自分価値を見定めてください。自分が満足するだけの評価をもらわない限り、自分の満足する仕事なんて一生できません。ただし、自分への評価傲慢にしてはいけません。冷静に力量を見極めた上で、価値を探してください。

評価=お金」ではありません。人間不思議もので、きちんと評価を受けていると感じられるのであれば、希望のお給料より少し安かったとしても力を発揮できます。そこにきちんとリスペクトがあれば、です。

私は「尊敬する友人に時給125円以下だと思われていた」という事実を一生抱えながら生きていかなければなりません。冒頭「この気持ちを供養する」と言いましたが、恐らく一生供養なんてできません。

本当につらいです。私には最低賃金価値はおろか、1時間働いたって自販機で缶ジュースを買うこともできない程度の技量しかない人間なんだと言われたのです。

死にたいと思いました。死んでやろうかとも思いましたが、同情してくれる恋人や友人が僅かばかりいたのでなんとか生き延びてしまいました。

それでも今こうしてこんな長文ブログを書いてしまうぐらいに悔しくて悲しい気持ちは一生忘れません。

かと言ってもう「技術を磨いてすごいデザイナーになっていつか見下してやる!」なんて上昇志向も持てません。

時給125円以下の技量しかない私は、今後デザインなんて一生しません。

私にはもう何をする力も残っていません。OLらしく生きていこうと思います

この先、デザインを依頼する人、される人が、私と彼のようになってしまわないことを祈るばかりです。

2019-04-10

anond:20190408223726

心療内科だろうね。後は役所生活保護か。

おそらく彼自信いろいろ悩みすぎて脳の疲労で動けなくなってる。

だけど、そのクラスのやつは基本他人アドバイスして話を聞くことしかできない。それ以上は共倒れになるから

ましてやアレヤコレヤやっても、弱いやつを食い物にする霊感商法やら自己啓発セミナーとか起業セミナーなんかの鴨になる。

公的なところで一番マトモなのがまだ役所心療内科だ。

2019-04-09

あの界隈は危ないってものを増やしたらそりゃ人は逃げる。

起業の道を歩ませるだけで、様々な士業のお世話になったり、セミナーなんかで金は出ていく。

まり起業を歩ませる時点で儲かる人種がいる。そりゃ、そいつらは起業煽りたい。

まあ、商売なんて一生懸命頑張ったってうまくいかないのが当然。

無論、起業セミナーなんて成功報酬じゃないか品質保証はいらない。まともなのでも、経営学基礎程度のものをサクッとやって終わり。ひどいのは新興宗教セミナー(笑)

そもそも起業なんかやるには相当自信があるんだろうけど、それが商品面か、営業面か、どちらでマッチできずに自信は砕かれる。まあ、這い上がればいいんだけどね。

その感情制御なんかできる人間なんてそうそういない。これは再現性良く誰かに指導できるようなものでもない。理性の下の感情無意識の話だから

また、そうやって這い上がりそうになってうまくいきそうだって時点で、じゃあ奪って食い物にしようというやつも現れる。そして、弱いから、逃げづらい。

それでもやばめならやばいと感じて逃げる準備をして逃げればいいんだけどね。

でも、他人起業をさせれば仮に起業した本人が儲からなくても、儲かる人種というのがいる。

起業精神だー、リーダーシップ精神だーとかほざいてもさ、それで死屍累々になったのはもう大量に見える状況になってるのだからそら開業率は減るし、人は逃げるて。

つっても、起業を煽る立場の奴らも商売から止まることはないんだろうけどな(笑)

高額セミナービジネス

古くからの知り合いがセミナービジネスに手を出していて悲しい。

何でも屋さんみたいなのも継続してやってるみたいだけど、プロフィール見たらさ、

継続して月収50万円!繁忙期は月収100万円を達成!」

とか書いてあるんだね。

まず、そもそも個人開業している人の月収って何よって話でさ、もしかして月商

まぁ経費と税引いて月収換算でってことなのかもしれんけど、社保も厚生年金もなく一人でやってる零細企業の月収50万円って福利厚生含めたらサラリーマンの月収いくら換算なんだろう…

それを考えないで単純計算しても、繁忙期が2ヶ月あるとしても年収700万円ってことだよね。

何でも屋さん界隈では凄いのかもしれんけど、プロフィールを真に受けたとしてもこの程度の実績で何を人に教えられるのよ。

お前がまずビジネスセミナー受けて稼げるようになったら?と思う。

あとね、写真見ると顔が変わっちゃった。

新興宗教かにはまっている人の顔だ。気持ち悪い。

知り合いではあるけど他人なんだから放っとけやという話なんだけど、詐欺とかマルチとかで捕まることがないようにだけはしてほしい。

2019-04-08

氷河期世代っていつまで時代のせいにしてるんでしょうか

氷河期を98-03くらいだとすると、もう15-20年くらい前の話ですよね。

ぶっちゃけそれ、いまだに引きずる話なんでしょうか。観測範囲IT関連に限定されてしまますが、氷河期の人は、最初会社スキルが身に付かなくて負のループに陥らせた世間が悪いんだという主張が多いです。

けど、ここ十年でクラウドモバイルアプリ開発なんていう今までにない形態職種も出てきて、さらに開発環境無料でじゃぶじゃぶ使えるようになるわ、一大webブームもありーの、オンラインセミナーは多数あるわ、おまけに転職はるかにしやす環境まで一気に整ったのに、いまだ就職時点でのワンチャンスの"時代のせい"なの、少しおかしくないですか。

そもそも、同年代ちゃんスキルつけてうまくリカバーしてる人たくさんいません?いますよね?すごくいますよね?その世代中途の優秀な人すごい多いですもん。

そりゃ就職大変だったろうし、いろんな苦労もあったんだろうけど、3年5年ならまだしも、さすがに20年は長くないですか。赤ちゃんなら成人してますよ。

そろそろ時代のせいだけじゃないと気づいた方がいいと思うんですけど。

※でも70歳になっても氷河期世代から年金が少ないとか言ってそうですけどね

2019-04-05

anond:20190405062432

横だが、ここね、女性蔑視だとか、苦しんでる奴を揶揄する奴がよく来るんよ。僕達みたいに気づいたらアドバイスする奴よりはるかに高頻度で。

から、疲れている時に来るのは薦めない。多分あなた女だと思うし、そういう奴の餌になる。

それより、マインドフルネスや慢の感情についての本を図書館で借りて、あとはゆっくり休める時は休むことに集中したほうがいいと思う。

マインドフルネスで勧めるのは久賀谷亮「最高の休息法」、慢の感情については草薙龍瞬、小池龍之介の考えない練習、反応しない練習、もう怒らない、、、、、などなど。

ただし、そういう「弱いやつを餌にしようとする」ってのは残念ながらこの社会非常に多い。だからセミナー系は一切薦めない。本はおかしいと思ったら他の本読んだらいいだけだ。

2019-04-04

anond:20190404052802

まだあなたは疲れが取れきってない。

他人からこう思われたいというのは疲れを導きやす感情仏教で慢の感情という。

一面として自分をよく成長させる感情ではあるが、一面としてはそれが成せないということで無駄に苦しめる感情

意識で、どういう場合はその感情を持ち続け、どの時は感情を諦めるか判断しないとならない。

そして、人間疲れると、今までの行動をし続ける。新しいことをしないしできない。感情をどう持つべきか意識するためにはまず徹底的に疲れを取ること。

疲れを相当とって意識清明にすること。どの場面では持ち、どの場面で諦めるかを意識しないとならない。

疲れなのだから休息が必要。それも脳の。何も考えずに休むのが良い。大の字に寝て、呼吸と体内の脈動だけに意識を集中して思考を止め。

マインドフルネス瞑想、仰臥禅あたりを調べてみるとよい。

ただし、セミナーは弱ってるやつを依存させて鴨にさせる連中が多いから薦めない。本を読むのを勧める。

後、悩み事なんざFBに書くものじゃない。せめて知恵袋みたいな半匿名のところで書くべきだ。ここは全匿名なので、弱いやつを揶揄する奴が寄ってくる。

anond:20190404000713

横だけど、わたしも同感だわ。

自然にあるなら勿論それでいいんだろうけど、絞り出してまで作り出すこともなかろう。啓発本作家セミナー屋や、道具屋などが、煽って儲けようとしている節があるのだよね。

だいたい、本を読んだりテレビ見たりして感化されてそれを夢にするなら、それは結局自分由来ではなくて他人の夢なんだからしかも大抵は感化されるように計算された。。

あと、夢の大小に貴賤なんぞ無いです。今日ヒロタのシューアイスを食べたいなら、それも夢。逆に他人からちっぽけでダサいなと評価されたり、とやかく言われたりしてもし変わるなら、多分本当の夢ではないでしょう。

そして、夢は変わる。小学生卒業文集に書いたような、お花屋さん、カーレーサーなどの将来の夢を、今でも本当に現実的にやりたいか?と。勿論やりたい人もいるだろうけど、いろいろ見識つけて経験していったら大抵変わるでしょう?

つい、いろいろ書いてしまった…

2019-04-03

anond:20190403174739

すごい単純な話だけど「これやってくれるならお金払いたい」って需要があって、増田にそれができるなら仕事はできるんだよね

さらに、需要がいっぱいあって増田一人で手が回らないってなったときに、手伝ってくれる人を雇って法人化したら社長になれる

ブログメルマガで「あなたにもできますよ!」って煽って人を集めセミナーやったりサロンで儲けるのが「元主婦」にはありがちなスタイルかな?

新卒みたいに、就職したらそこから続くキャリアパスがあって指示通りに歩いていけばキャリア形成できるってことはない。

さらに、今は新卒だってそんな会社が一生面倒見る時代じゃなくて自分で考えてキャリア作っていかないといけない)

でも、増田がこれまで生きてきた中にお金を取って提供できる何かがあるなら、それを仕事にすることはできると思うよ

ま、派遣でもなんでも、とりあえず働いてみたら自分の強み見つかるんじゃね?

ヒントだけど、よく言われるように自分が「好き」とか「得意」なことより、世間一般の人は「苦手」「嫌い」だけど、自分は「平気」なことは仕事になりやすい。

2019-04-01

anond:20190401211258

何も考えずに休む時間を作れ。

疲れると嫌なことを思い出すが、嫌なことを考えること自体が疲れるというループだ。

ぐてーんと何も考えずに布団に大の字になって呼吸と体内の脈動だけに意識を払うこと。

もうちょっというと今の君は仏教の慢の感情で満たされた状態

君は周りにこう思われたいという感情が強すぎるが、それに届いてないから苦しむという話だ。

周りにどう思われたいというのをやめ。

というのもやめろと考えるだけではやめられないから、休息、瞑想マインドフルネス、仰臥禅(上の寝転がるのも一例)の出番だ。

ただし、マインドフルネス仏教は弱まったやつがすがる。だからセミナーや教団は弱いやつを鴨にして依存させるやつが多い。本のみを勧める。

慢の感情については、小池龍之介草薙龍瞬がおすすめ。この2者も猛烈な感情の末今は落ち着いてる僧侶だ。

気づいたら涙が出る

就活中です

まだ始まったばかり。

でも、ここ最近涙が出ることが多い

甘えるなって言われるかもしれないけど

思ってること綴らせて

大事だって言われてる自己分析

とりあえずやってみるけど

そんなので自分が何かなんて分からない。

でも、面接で言えないといけないか

必死で探すけど、いまいちピンとこない。

やりたいこととか、将来の夢とか

そんなの会社入ってみないと

からないのになんで

大学生にそんなこと聞くんだろう

少なくとも、私はこれまで

自分が生きてる今が幸せならそれでいい

って思って生きてきた。

から未来ことなんて

その時にならないとわからないじゃん

って思っちゃう

でもそれだといけないって

色んな人が色んなところで言ってる。

セミナーだったり

webサイトだったり。

サイトとか、色んなの見すぎて

どれが本当かわからない。

本当の自分ってなんだろう。

会社に合わせて自分をつくるのがいやだ。

でもそうしないといけないシステム

いやだ。

自分のことは自分が一番わかってるって

よく聞くけど、

自分が一番分からないんじゃないかって

最近思う。

こんなこと考えて、

気づいたら涙が出てる。

自分のやりたいこと見つからないし

本当の自分ってなんだよってなるし

でも就職した方がいいんだろうし…

面接も控えてて、

こんなんじゃいけないってわかってるけど

わかってても涙は止まらないし

なにから始めたらいいかからなくなって

余計に涙出るし。

なんで涙が出るのかもわからない。

どうしたらいいんだろう

文章まとまらないなぁ

anond:20190331161038

特別になりたいというのも欲望の1つ。

欲望は何かをなすという原動力になるが、かなわないと疲労させるもの

そして、疲労が強くなると欲望が強くなる。

何かをなしたいが成せない。苦しいという感情が強すぎるならまず休息をとったほうがいい。

大人になるというのはなせる欲望と成せない欲望区分けをしていくこと。そして、なせる欲望に全力を尽くしていくことだとも思う。

あと、仏教由来ではあるが、小池龍之介草薙龍瞬あたりの本もすすめる。そのまさに「認められたい」という慢の感情について取り上げていることが多い。

休息にマインドフルネス瞑想)も勧める。

無論、仏教マインドフルネス周りは、弱い奴がすがる。なので、弱いやつを鴨にしようというセミナー霊感商法商売が多い。なので、本だけを勧める。

2019-03-29

anond:20190328015628

おれは逆。

大学授業料が全額免除になるほど親の収入低くて、ぼっとん便所で、お風呂は薪で沸かすやつで、家の中には虫がたくさんいるような(ナナフシがいたときは笑った。お前わりとレアなやつだろ!どこで擬態してんねんって)とこで育った。カマドウマが超嫌いだった。ちなみに実家は未だに汲み取り式で薪で沸かすやつ。

大学国立就職都内ITベンチャー学生時代インターンでは有名企業社長の息子が経営するベンチャーで働いてみたりしてた

都会は衝撃ばっかだった。東大生ゴロゴロいるし、部活超強かったやつとか、高校時代からビジネスやってて年収おかしいやつとか。

いろいろなセミナーでやたら会うパチモンみたいなやつもいっぱいいた。

田舎だったら社長って聞くと雲の上の存在みたいだけど、こっちじゃ掃いて捨てるほどいるし、起業したって全然たいしたことないことは(今となっては)わかってる。

田舎には割と夢がない。仕事がないのが一番の原因で働くのは近くの工場か土方が一般的で、工場勤務なんかは親世代子供世代がみんなそこで働いてたりする。

あっちとこっちで世界は明らかに違っている

生き急がず仕事で困らないのなら田舎も悪くないとは思うけど、、

2019-03-28

まーたアンチアンチワクチン炎上してるけど

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.pandanoblog.com/entry/2019/03/28/%E5%AD%90%E4%BE%9B%E3%81%AE%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E3%81%AF%E5%8D%B1%E9%99%BA%EF%BC%81%E6%89%93%E3%81%9F%E3%81%AA%E3%81%84%E9%81%B8%E6%8A%9E%E3%82%84%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%AA%E6%99%82

クソでかため息が出るな。WHOも憂慮するわけだわ。怪しいセミナー世界保健機関(WHO)のどちらを信じるべきか強くて賢いママなら判断できるよな?

液体ミルクの時に「母乳推奨してるWHOは間違ってる、本当は母乳ミルクに違いなんかない、いやむしろミルクの方が優れている(まともなエビデンスないけど)」

って言ってた人たちはてなにも沢山いたけどどこに行ったんだろう。

ついこの間の話だった気がするけど。

マルチ商法

オンラインサロンってのは最近有名になったな。

お前ら超叩いてる。当然だ。

でもさ、最先端朝活とか読書会とかっていう名前リアルにやっている。

オンラインで月額¥3,000とかでやってるのはお前らが超叩いてくれてるから普通ネットリテラシーがあれば引っかからないだろう。

でもさ、朝活とか読書会ってのはリアルで5-10万円を巻き上げるみたい。

そんで、親玉の高額セミナーを何回も受けて、認定資格を貰えると、自分セミナーを開いていいのでそれで儲かりますよっていうネズミ講

当然上納金が発生するわけでしょう。

読書会とか読書術とかで検索すると怪しいのがいっぱい。

アムウェイとかこういうやつのネズミ達っていうのは、ネズミ講だっていうのをわかっていて、それを利用して一儲けしてやると思ってやっているのだろうか。

でも、そうだとしたらさ、増田式超速読術とかって何か適当に変えて自分親玉になってやればいいじゃんね。実際に何とか協会かいうのが乱立しているんだし。

ネズミになったところでカモられるだけ。

それとも、こういう読書術ってのに心酔しているんだろうか。でもさ、お前ら凡人がちょこちょこっとセミナー受けただけでできるようになる読書術に何万も払うようなバカが世の中にそんなにいっぱいいるわけないだろ?ネズミ講ネズミ無限にいなきゃ破綻するから禁じられているんだぜ?こういう人達が老人になるとおれおれ詐欺とかでもカモられるんだろうな。

読書会死ねとかでパズって駆逐されねーかな。

友達が子ネズミになってSNSで変な投稿が増えて悲しい。

これ以上被害者が増えないように話題になってほしい。

2019-03-27

高額セミナー

ネズミ講でも情報商材でもサロンでもなくて、新しい詐欺まがいビジネスで高額セミナーってのがあるみたいじゃん?

親戚が手を出して、イケハヤ門下生的な破滅に片足突っ込んでるっぽい…

まぁ親戚って言っても他人からこっちに絡んでこなければ別にいいんだけど。

でもさ、これは何なの。プチ宗教みたいな感じなの?

第一志望だった会社第一選考で落ちた

4月から大学4年の就活生です。

人気企業だし、枠は少ないけど、それでも行きたいと思ってた会社に落ちました。

面接すらしてません。ESの段階で落ちました。

私は合説でその会社説明を聞き、webセミナーも見て、インターンシップにも応募して(それも落ちたけど)、割と多くの時間をその会社に費やしたつもりでした。

これでES落ちは6社目です。お祈りメールが来るたびに、お前とは会って話す価値もないと企業から言われている気分になります

実際自分に他の学生をおさえて優れている点があるとは思えません。特に応募者が殺到しているところではすぐ埋もれてしまうことは分かっています

その会社で働きたいという思いは強かったのですが、それだけではやはり駄目ですね。

今日23:59が締め切りのESもあるのですが、そこも志望度は高かったはずなのに、まだ半分も書けていません。どう書けば落とされないんだろうと考え込んでしまい、筆が進みません。

狭き門を抜けられない私は、高望みせず、人手不足で枠の多い業界会社を探し、志望動機を後付けしていくしかないのでしょうか…。

好きなことを仕事にしている人ってすごいなあとつくづく思います

2019-03-25

anond:20190325223459

吐き出したらがんばれ、辛いと脳が疲労やすいし、脳が疲労していると余計ネガティブになるという悪循環から注意しな。ネガティブときは休むこと。

布団に大の字になって、呼吸と体内の脈だけに意識を集中すること。仰臥禅の応用

興味があればマインドフルネス瞑想疲労あたりの本を読んでみるといい。ただし、あの辺りのセミナーは、弱ってるやつに漬け込んでカモにする連中が多いから進めない。

2019-03-22

辛辣批評家は優れたクリエイターではないこともある

宇多丸インタビューの「優れたクリエイター辛辣批評家」みたいなことを読んで思い出したんだけど、

ちょっと有名?なウェブサイトを作る人に頼んだ仕事がなかなかイマイチな出来なことがあった。

その方はセミナーとか本とか、発信/批評するほうでは面白いから

さぞいけてるんだろうな〜と思っていたんだが、実際それ?みたいなものがあがったきた。

批評クリエイターにぶら下がってるものかもしれないけど、

クリエイター批評にぶら下がってることはないんだよね。

書いてみると当たり前なことだなあ。

流行りのUI/UXなんかは特に饒舌な方が多いから、実際何を作ったのかしっかり調べよう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん