「出世」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 出世とは

2022-05-28

ヤン・ウェンリーのif老後

加齢なのか時代の変化についていけなくなったのか、時々ズレた判断をするようになる。

偉大な人物なのでみんな否定しにくい。

元々ヤン理解者だった人が「さすがにそれは違うんじゃないの?」と指摘する。

熱狂的な支持者はヤン擁護し、指摘した人を糾弾する。

ヤン自身は指摘した人を敵視することはないが、自分に味方してくれる人を厚遇する。

ヤンを熱烈に支持したら通常の出世ルートより数段飛ばし出世できるという近道が出来る。

ヤンは(過去の功績もあるし)好きだけど、ヤン信者はどうかと思う」と感じる人がヤンから離れていく。

ヤン取り巻きの濃度がどんどん濃くなる。

周りにイエスマンしかいなくなり、ヤン判断ますます世間からズレていく。

しかし年老いて先頭に立つ体力もないので、神輿として担がれ後ろに引っ込むことが多くなる。

信者の筆頭がヤン代弁者として権勢を振るう。

ヤンはほぼ隠居し、ヤン代弁者独裁者になる。

2022-05-27

anond:20220527003123

でさ、このクソ男社会ね、踏むのを止められるようなメンタリティ持ってる男ほど踏みつけられるんだよね。

男はクソ男社会適応すればするほど、弱い人間を見下さずにはいられなくなるわけよ。

困った弱い人の業務を助ける優しい人ほど、会社ゲームになじめず、出世レースから外されるのよ。

それなのにまだまだ、弱いものを踏みつけるクソ男社会に過剰適応したクソ強者男性に寄り付く女が少なくないんだよな…

2022-05-26

大学入試は公平だけど、就職はそうじゃないよな

三角関数の藤巻くんとか留年しててもみずほ出世コース

まあ入試就職コネコネコネアメリカよりは逆転の可能性あるだけマシか

30代のおっさんのなんの変哲もないかもしれないけどコンプレックス

父はインフラ勤め、母は専業主婦普通の家庭に生まれた。両親はふたりとも高卒20代後半で結婚してわたしが生まれた。

小学生の途中で、父はローンで家を買い、社宅から出た。

住まいは社宅から一軒家になり、リビングのある1階と寝室のある2階の家になった。

父は酒を飲み、タバコを吸う男だった。そして母は一滴も酒が飲めなかった。

父は暴力は振るうことは一度もなかったが、酒を飲むと、少し語気が荒くなった。母はそれを毎日避難し、毎日2階に逃げた。

子供の頃のわたしは、母を2階に呼びに行かなくてはならなかった。

母は常にわたしに、年をとったらわたしが母を介護するのだと毎日言い聞かせた。

子供であるわたしは、毎日父の不満しか口にしない母に媚び、慰めないといけなかった。

そしてたまに1階でわたしは父が酒を飲んでこぼす母への愚痴を聞いてあげないといけないのだ。

わたしは2階の自室で部屋のベッドで小さくなりながら布団を抱きしめて毎晩過ごした。

わたしは体が小さく、運動はできなかった、また容姿もよくなかった。しか勉強はそれなりにできた。

わたしは近くの中学校を経て、県立の進学校に進学した。わたしは少しだけやっていたスポーツをやめ、ガリ勉になった。

わたし学力は上がった。地元医学部の推薦を受けることの出来る成績であったし、父はわたし医者になってほしかったようだった。

しかしわたしは官僚になりたかった。文部科学省で、子供未来を司る教育を作りたかった。思い返すと、子供である自分が満たされていないことの代償行為かもしれない。

官僚になるには学歴必要だ。しかし私は東大に落ちた。

慶応には受かったのでそちらに行くことにした。当時は家がおかしいとは思っていなかったが、家で浪人はできる精神状態ではなかったというのは無自覚ながらあったのかもしれない。

滑り止めは大阪大学の予定だったが受けなかった。そのとき父が単身赴任大阪に行っていたので、やはり避けたかった思いがあったのかもしれない。

大学は刺激的だった。

わたしはいわゆる陽キャに分類されるであろうサークル所属し、おそらく人生で一番楽しく充実した毎日を送っていたと思う。

そこにいた彼らはみな優秀で誠実で、親の愛と期待、また財力もあった。彼らのほとんどは期待と自信に満ちあふれていた。

彼らは本当に善性に満ちあふれていて、世の中を肯定的に見ることが出来るのだ。育ちが違うというのはこういう事を言うのだろう。昔話題になった低学歴の世界高学歴の世界はまさしくこれである

そのうち、わたしに初めての彼女ができた。今思うと浅はかな考えだが、わたしは全くもてなかった、だから当時、彼女さえいればバラ色の人生とは行かずとも人生好転すると信じていた。

しかし、それは何も自分渇きを癒やしてくれなかった。自分の持っている悩みは解決されないまま恋愛関係という新たな悩みをわたしにもたらした。

わたし彼女と別れた。そして気まずくなりあまりサークルに行かなくなった。

そして彼らはみんな海外留学していって、疎遠になった。

年次が進みわたしは就活に向けて、大学向けの官僚の話を聞きに行った。そしてショックを受けた。そこに来たのはみな東大出身だった。自分大学向けの講演であったにもかかわらずだ。少しは慶応出身のひともいるはずなのに。

わたしは後悔し、東大に行けなかった自分を恥じた。そして受ける努力もせず官僚を諦めた。

わたし堕落し、成績はどんどん低下した。お金もなかったが留学するだけのGPAも全く確保できていなかったと思う。卒業はぎりぎりだった。

わたしインフラ企業就職した。安定した企業地方転勤がない会社に入りたかった。NGけがあってやりたいことが思いつかなかったので公益性などを考えた、いや就職のための美辞麗句として使用しただけかもしれない。自分でもわからない。なんだかんだで父を尊敬していたのかもしれない。

しかし、コンプレックスは拭えなかった。先輩方はみな電通博報堂入社していた。そもそもわたしは受けもしていない。

同じサークル出身でまさに文部科学省に入った同期もいた。ハンデを乗り越えて入省した彼は本当にすごいと思う。しかしわたしは怖くて彼と連絡をとることはできなかった。

わたし会社体育会系部署に配属され、不眠症になった。不眠症は一項に改善されず処方される薬はどんどん増えていった。

わたし仕事やりがいも見いだせず、また傍目にも優秀とは言えなかった。当然ながら、出世コースに乗ることはできなかった。

他の会社は違うのかもしれないが、この会社出世ルートから1度でも遅れたらもう二度と追いつくことはできない仕組みになっている。

しかしやる気はでなかった。そもそも出世したいかしたくないかもわからなかった。しかお金必要だった。

わたしはそのうち花形部署に配属された。それなりの残業代を得て、それらはすべてソーシャルゲームに消えた。

そこではわたし評価勝手に上がるようになった。私は上位の等級に選ばれ、少し位が上がって係長になった。同期では真ん中くらいか少し遅いほうかもしれない。

昔の部署自分より年下の後輩が係長になっていたのを見て、ショックを受けていたわたしは少し持ち直した。

そもそもそれでショックを受けるまで出世がしたいとも思っていなかった。もはや取り返しのつかないことだが。

わたし奨学金を借りていた。そして、借りたお金を利子がつかないよう両親が建て替えて両親に返す形になっていた。

なぜかそれが親の好意みたいな形になっていたし、そもそも払えるじゃないかとも今は思う。そして母は利子をつけない代わりに、支援機構の倍の速度での支払いを要求した。

わたし10年かけてそれを返した。そして最後に振り込みをした日に両親と絶縁した。

わたしは外から見たら、おそらくそこそこ恵まれているように見えているのではないかと思う。

部屋は最新のガジェットデザイナー家具で溢れている。椅子アーロンだし、キーボードRealforceだ。Alexaは一声かけるだけでシャンデリアを操作してくれる。なのに、わたしは大枚はたいた高級ベッドの上で、大の字で寝ることもできず、子供の時と変わらず隅っこで布団を抱いて眠ることしかできない。しかも大量の睡眠薬必要だ。

わたしは人の顔を思い出すことができない。父も母も妹も昨日あった同僚でさえもゼロから顔を思い浮かべることができない。

風景も覚えておくことができず、すぐに迷子になる。車のナンバーを覚えていないと駐車場の車に戻ることすらできない。

これはおそらく普通のことではないのではないかと思う。

わたしはなんのために生きているのかわからないし、何がほしいかもわからない。

2022-05-25

女性非正規労働者は知ってるか?工場勤務は手取り25万超

いやもちろん業態に依るけれど大手製造業工場なら期間契約従業員手取りで25万円を超えることは珍しくないんやで?

手取り20万円なら普通にあって、しかも当然ながら社保付いてるし、社食独身寮もある

しかコロナ禍の最中でありながら正規社員登用は継続されていて、まぁココだけの話でお上との関係から女性採用枠ってのが実は存在していてな、ぶっちゃけて言えば男性非正規従業員の数から考えれば採用される確率女性非正規従業員の方が著しく高いんだ

もっと言ってしまえば、上記お上との兼ね合いか女性管理職も求められていて子育てで一旦育児休暇とっても出世に関してマイナスになりにくい土壌ができつつあり、結婚相手だって周りの男はみんな大手従業員なわけだから将来の安定性もバッチリなのである

非正規従業員でも事実上生理休暇があったりするし、正直言って数少ない女性従業員モテがちだし、男性従業員よりも腕力使うような仕事は割り振られない品質チェックとかそういうのに割り振られがち

正規登用されれば扶養加算や住宅加算があり、銀行も気軽に住宅ローン審査を通し、子育てのための時短勤務、リモートワーク(パソコン購入に補助が付く)、前述したように女性管理職が欲しいからそれでも出世する

イメージだけで工場勤務って女性嫌煙されがちだし、仲の良い女友達しか実態を話さないので情報もそこまでネット上に無いか工場勤務の女性真実があまり世に出てくることもない

嘘だと思うなら、はてなーの中で工場勤務してそうなユーザーに聞いてみたら良い、ほぼ間違いなく「男性従業員よりも負荷が軽いのは事実」って言うから

そういう状況なのは男女平等から良くないのは理解できるけど、工場男性職場だったので、男性と同じ働き方させると女性の心身への負荷が物凄くなるから調整すると現実解として女性のかなりの割合で負荷が軽くなっちゃうのだ

逆に言えば男性身体能力精神に無茶な過負荷をかけているのが工場とも言えるけど

ちなみに私は当時2直3班という働き方で非正規時代手取りが35万円超えちゃうこともあった。寮費は無料だった

anond:20220525011447

女性はそのうち仕事を辞めるか出世を目指さないという標準的婚活市場ルールに則るなら女性年収評価されないのはしゃあない

でも主夫希望とかバリキャリ生涯現役思考なら年収評価されるんじゃない?

そういうことじゃなくてここまでの過程評価して欲しいというなら、高学歴派遣社員とかも評価することになる理屈から難しいな

2022-05-24

anond:20220524155605

戦前軍人弁護士なども官僚の娘を貰って出世している

男が上昇婚をしているのだから、女だって当然に上昇婚を求めるだろう

2022-05-23

働きたくないか死にたい

今の会社ブラックってわけじゃないけどこれ以上働きたくない

スキルアップとか出世とか考えたくない

いやなこと(仕事)我慢してまでやりたいことも無い

嫌なこと続けるのが辛いか死にたい

権力欲が強いひとって会社でも出世すると思うけど、

60代で退職したらその権力欲はどうするんだろう

来年G7サミット広島

ひょっとして岸田さんってすごい首相なんじゃないか

故郷に錦を飾るとはこのこと

奥さんもよく支えてるんだろうな

よい結婚をすると出世する、はっきりわかんだね

2022-05-22

弱者男性を救済する方法なんて存在しないよね

・顔が悪い(ので、恋愛結婚もできない)

性格が悪い(アンチフェミ、女叩きが趣味

・頭悪い(ので、就職してもブラック企業しか入れない)

・体力がない(ので、長時間労働ができない)

・金持ってない(ので、風俗に行くこともできず、婚活パーティーにも行けない)

プライドが高い(ので、無職と認めず「俺は働いてる」と言い張ってるだけ)

学歴低い(ので、一流大学卒の女性結婚できないし、出世コースからも外れている)

健康じゃない(ので、年取ってから病気になったら死ぬしかない)

家族いない(ので、孤独死する未来は避けられない)

こんな感じなので、どうやって救えばいいのか分からない。

ただ一つ言えることは、これらの人々は社会ゴミであり、生きているだけで害悪であるということだけだ。

からこの世から消えてもらって構わないと思うのだが……しかし彼らは意外としぶとく生き残っていて、なかなか絶滅しない。

おそらく彼らには何か生きていくための理由があるんだろうけど……その理由を探り当てたとしても、彼らが社会復帰することは絶対にありえないだろう。

なぜならば、彼らの人生はもう終わっているからだ。

彼らに残されているのはただ絶望的なまでの虚しさだけであり、その虚しさを埋めるために彼らはひたすら自傷行為自殺を繰り返すのだ。

そんなことをして何になる? 何もならないよ。

それどころか余計に虚しくなってもっと死にたくなって、また自傷行為をするという無限ループに陥ってしまうんだよ。

本当に救いようのない連中だよね……。

※ちなみに私は弱者男性ではないですが、もし私が彼らと同じ立場だったとしたら、やはり同じように死んでいくと思います

だってどうしようもないもんね。

私には彼らを救済する方法なんて思いつかないし、仮に思いついたとしてもそれを実行するだけの力はない。

からまあ仕方ないと諦める他ないでしょう。

それにさっきも言ったように、彼らには何も残されていないわけだし。

死んだところで誰も悲しまないし、むしろ喜ぶ人の方が多いんじゃないかなぁ。

少なくとも私の知り合いの中には一人もいませんね! そう考えると、やっぱり生きててもしょうがないような気がしてくる。

でもそれでも、せめてもの抵抗というか意地みたいなもので、何とか生き延びようと足掻く人もいるみたいだけど……そういう人は大抵、途中で心折れちゃうんですねぇこれが。

そして結局、最後自殺したり首を吊ったり飛び降りたりといった形で自ら命を絶つことになるんですよ。

なんとも報われないことですねー。

高校進学率が低かった時代、進学するのは立身出世のためだった

立身出世してサラリーマンになって故郷に錦を飾るというのが当時の日本社会の夢でした

から、当時の資料をまとめた本を読むと、根本的には日本人ってあんまり変わってないというか

少なくとも知の探求って感じでは全然ないw

田舎から汽車に乗って上京して帝国大学へ入って出世する、これが夢の時代でした

「偉くなる」というのが目標なんだよね

勉強する内容は寧ろどうでもよくて…

問題があるとするなら、試験内容がどんどん試験のための試験みたいになり、

受験勉強に特化したテクニックみたいになっていった面があるとは思う

ほぼ全員が高校進学するなら、それに合わせて問題をいじらないと、それに合わせて教科書をいじらないと、みたいに自然となっていってしま

結局、三角関数はクソ知識、みたいな意見の背景にはコンプレックスとか感じられて、

それを醸成したのは学校教育とか日本企業日本社会常識とかシステム問題だと思う

中身の話じゃなくて、世間が悪い

おカネにならない知識排除しよう、みたいな考え方になるぐらい貧しくなったんだとも思う

でも、三角関数ないと戦闘機軍艦も怪しくなるわけで、

日本教育システム起源ドイツなどの軍隊なので、詰め襟セーラー服はその名残だし、

そういうシステム下でこんなことを教育しようという内容も、

日本人ゼロから考えたわけではない、

西洋列強から持ってきた影響が強いと思うんだけど…

金融リテラシー戦争に勝てるか、というのも極端ではあるが、

昔の日本で、立身出世を誰もが夢見る日本で、

三角関数より金融リテラシーというのは理解されないだろうなぁ

から黄金を出せる人種がいたとしてさ

から黄金を出せる特徴のせいでその手の犯罪には狙われやすい面もあるけど、

でも黄金を出せるが故に基本的には国やら世間から大事に扱われて、

統計的に見ても黄金が出せない非黄金人種と比べて例えば自殺率やらは野垂れ死に率は圧倒的に低いし、承認も得やすいからか幸福度だって高い

黄金出せる能力だけで人生乗り切ろうと思えば過酷資本主義世界競争から離れて生きていくことも一応可能で、

それは非黄金人種には基本的には与えられてない選択肢なので本音としては結構羨ましがられている、でもそのせいか出世欲みたいなのは平均的に低くて管理職割合みたいな社会的地位みたいな部分は低かったりする


学歴が中卒とかだったり仕事ができなかったりしても黄金が出せるだけで最低限の保証されることが多くて、

その手の低スペ黄金人種は非黄金人種から見ると「あーこいつ黄金出せなかったら野垂れ死んでるんだろうなぁ……」みたいに思われてたりする



黄金人は、弱者だと思う?

2022-05-21

偏差値65の人生

座右の銘は「人畜無害」。褒められもせず、苦にもされない人生だと思う。

まれ地方の小さな町だけど、高校県内公立トップ校に進み、大学東大京大はいかなかったが東京の上位私大に潜り込んだ。

就職も志望していた大手企業に入って、マイナー職種のため大出世こそ望めないものの食うに困らない賃金を得ている。自分部署の中ではまあまあ重宝がられてるとも思う。

年齢=彼女いない歴童貞非モテだけど、男女問わず飲みに行ったり遊びに行ったりしてくれる友達はいる。

趣味といえるほどめちゃくちゃに凝ってるわけではないけど、旅行も好きだし展覧会観劇に出かけたりもする。運動はそんなに好きではないけど、太りすぎも痩せすぎもせず、まあまあ健康だ。

両親も健在で実家地元に残った兄が継いでいるし、家族仲も大してよくはないけど致命的に悪いわけでもない。いまはコロナ禍もあって景気は悪いらしいけど、少なくとも外の学校に行かせてもらえるくらいには経済的に恵まれていた。幸いなことに両親とも毒親ではなかったと思う。

東京まれ東京育ち、親が大企業勤めや官僚とかで自分東大海外有名校を出たというような偏差値70超えの人生ではないけれど、経済的に困窮したり家庭が破綻してたり、ものすごいハンディキャップを背負ったりしているというわけではない。

たから見ても悪くない人生だなと思う。

それでもときどき、生来のものさな性格からか「生きるのめんどくさいなあ」と思う。将来に対するただぼんやりした不安というのも多少はあると思うけど、そういうのも含めて「なんかめんどくさい」のだ。

よくも悪くも自分能力はわかっているし、自分性格もよく理解しているから今後も突飛なことはしないだろうなと思う。結局のところ、生まれて飯を食ってクソして死んでいくだけなのかと思ったりもする。

とはいえ自殺する気も今のところない。安楽死は悪くないなとたまに思ってしまうけど、死後というものが(観念的なものとして)どういうもの想像できないだけに積極的に選ぶような勇気はない。

特定宗教を厚く信仰していて死後の世界を信じられていたら(宗教における自殺の是非はともかくとして)もう少し楽だったのかもとも思う。しかし今さらになって急に何かを信奉するのは難しい。

自分のことはよくわかっているので、何かアドバイスが欲しいわけでもない。たいていのことは「自分でもわかってはいるんだよね。でもそうするのは難しい」って思ってしまうのだ。

何かわかりやす解決策が見つかるでもなく、これから淡々と生きていくんだと思う。

自分でも贅沢な自慢話だと思うけど、なんとなくよく眠れず、ぼんやりと考え事をしていたアラサーたわごとだと思って聞き流してほしい。

2022-05-20

弊社ドブラック企業だけど一生働いてもいいかもと思った先日の出来事

弊社はいわゆるブラック企業である

社員数30数名、経営層は創業家一族で占められ、パワープレイ根性会長に気に入られし者のみが出世を果たせるというドブラックである

先日、資料庫の整理を俺の課全員(といっても、ゴリゴリパワハラ課長入れて5人の少所帯)でやっていたとき出来事

やり始めたのが昼メシ食い終わったこからで、その後に重いもの持って立ったりしゃがんだりが多かったせいか、課唯一の女の子が何かの拍子でオナラをしてしまった。

しかもエゲツない屁だった。最初に「ブブッ!!」と出てしまったあと必死に止めようと努力したのだろう、一旦は止まったものの、やはりこらえきれずに「ブピプププッッ”””……!!」と続きが出て、それをも止めようと気張って再度一旦止めたはいものの、勢いは止めきれずに「ブブブブブッッッッ……」と出てしま事態が続く始末。普段から腰の低い子で、何かとよく謝る子だったのでもう悲惨だった。

「(ブブッ!!)ッッ!!ごめんなさ(ブピプププッッ”””……!!)ッッッッ!!!すみまs(ブブブブブッッッッ……)ッィャッッッ!!!ごめn(ビビビビビビスススススースースー………)………ウッッ///(泣)」

もう、俺はどうすればいいのか、何をすればいいのか、アタマん中真っ白しろスケでその他一同と固まるしかなかった。

と、そんな空気になりそうになる前に間髪入れずゴリパラ課長が「増田アァァァァァァッッッッ!!!!」と絶叫しながら俺に思いっき肩パンしてきやがった。わけか分からず「??!?!」となってる俺に渾身の怒鳴り声で「テメェ自分が屁こきやがったのを○○ちゃんかばってもらう気かあああああんんンンン?!!」と喚き散らしてきた。

そこで俺は悟った。

あ、ゴリパラ、コイツ女の子かばおうとしてる。

管理職経営層の奥方様は、ほぼほぼ例外なく、いわゆる元”レディース”な方々。レディースは生温いかな、”極妻”というほうが的確かもしれん。マジでヤベェ。一ぺん、「ウチの人裏切らんでおいてな?」と微笑みながら殺しにかかってる目で見ながら言われたときには、言い得もできない恐怖と快感でいっぱいいっぱいになった。

というわけで普段はロクでもねぇ上層部でも女性はひとき大事に(というか死んでも逆らえない)する奴らばかり。あれ、なんか、それって悪くなくない?世間様がどう思うかはわからないが、少なくとも俺はそう思った。

この会社で働き始めて8年。転職のことを考えなかった日はない。

でもたぶん、俺は転職しない。だって多分だけど、真正ドブラックよりかはマトモだと思うから

この会社で初のコーチング上司になってやろうと真っ当な出世を目指して今日も頑張っている。

まらない仕事を受けちゃった優秀な部下くん

ワイ「優秀な部下くん、もっと悪くならないと上にはいけないよ〜」

部下くん「それなら上に行かなくてもいいっす」

ワイ「まぁまぁ…」

部下くん「増田さんみたいな人が上に行ける会社だったら良かったのに…」

(え?こいつ、俺のこと落としにかかってる?惚れちゃうよ?いや、まて…それより俺のこと出世できないと思ってるのかコイツ

モヤモヤした気持ちになった休み後の午後2時半

少子化経済苦のせいとか補助がない国のせいとか

わーわー言われがちだけど

コロナ禍前から仕事終わりの飲み会には参加せず

帰宅してダラダラと酒を飲みネットを漁り

休みゲームアニメアイドル時間を費やし

出世欲もなく自分時間第一優先する人間多すぎて

そんな人間で溢れた社会

子育て必要資金の全額補助政策実施されたとして

本当に結婚して子供作ると思う?

金の心配がなくなっても人間を育てなきゃいけないし

自分より子供を第一優先にせざるを得ない

いい歳して未婚で趣味にばかり時間を費やしてる人間

そんなことが耐えられると思う?

本気で少子化を解消したいなら

多様性かいう聞こえの良い言葉

勝手な未婚者を寛容するんじゃなくて

未婚者にもっとプレッシャーと罪悪感を与えないと

anond:20220520015935

そうなんか?会社採用していた心理カウンセラー

一応有資格採用(臨床心理士精神保健福祉士産業カウンセラー)だったみたいやが

資格者でもハズレはハズレらしいぞ

 

しか会社で使ったカウンセラーの人はあたりだった

会社と戦うつもりだったのでなんかいい感じの言葉取れないかな?とカウンセラーの人が不利になるような言質を取ろうとしたけど

それは人事に・・・それは人事に・・・でかわされた

自分はだいぶ失礼な態度だったと思うけど、カウンセラーの人はキレなかったか不快感全然表に出さなかったよ

めっちゃプロフェッショナル

 

あの態度がすべての場面で貫けるなら出世営業も余裕やろ

anond:20220520014529

ぶっちゃけ聴くだけだから極端資格要らんしな。でも会社で使った時、プロの傾聴過ぎて震えた

あれを日常的に出来るならよっぽどのポンコツでない限り大抵の会社出世しそうやけどな

『誰かの助けになる』『誰かの役に立つ』って思う時しか発揮されない忍耐力なのかな

2022-05-19

anond:20220519041755

トークが上手くて器用な女性芸人は多いが芸人やるより顔隠したVチューバーやってたほうが何百倍も儲かって出世も早そうだな

anond:20220519153848

口下手はヒラの方が過ごしやすそう。下手に出世すると本人は辛い

anond:20220519153526

口下手は社内での評価を下げる口実には使われてる。

社長上司に気に入られてる方が簡単仕事もらって評価され出世する。

口が上手い奴個人能力がなくても上司になり人を使う立場になれば関係ない。

褒められるのは常に口が上手いやつ。

 

口下手なやつは何ができようが基本ずっとヒラじゃん。

口がうまくて出世した年下上司アゴで使われてるのたくさん見てるけど。

 

ちなみに与えられてる仕事は口下手のヒラの方が難しい。けど出世はできない。

2022-05-18

anond:20220518110731

四十代の私の知っている用語法では「降りる」は通常は大きな流れ (一般的には有利と思われる流れ) から外れることを意味する。

出世コースだとか、大きな役職だとか、流行だとかに従うのをやめるということだ。

安物しか買えなくなることを覚悟 (または貯蓄で充分に暮らせる) してでも地位によるストレスから逃れるなら「降りる」と言うだろうが、安物しか買えない立場からもっとマシな買い物ができるようになるのは降りるとは言わない。

(念のために強調しておくが、これは私が知っている用語法ではこうだということであって意味の変容を認めないとかそういうことを言うつもりはない。)

そして「あがる」はゴールすることを意味する。

これはスゴロクなどのボードゲーム用語としても一般的ものだ。

最高の地位にまで上り詰めてからその路線引退するということもあるだろう。

まり「あがった」結果として「降りる」ということもある。

2022-05-17

anond:20220517151700

ドラマ鈴木先生って生徒役で何人か演技力ドエグい子いなかった?

出世するもんだと思ってたがあんま見かけず残念

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん