「口論」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 口論とは

2017-10-11

日記

[1]父親右ハンドルの車を運転してるが、なんか調子が悪く交差点ハンドルを切っても正常に曲がらなかったりしてる。広い駐車場に止めようとしたけれど、坂道サイドブレーキも切っていなかったのでずるずる落ちていき、俺が慌ててサイドブレーキを引く。「なんで引かないんだ!」と言ったら「今引いちゃダメだ、車でまともに運転たことないくせに」「これは教習所で習ったぞ」「じゃあお前が運転すればいいじゃないか」と口論になる。後ろには少なくとも母親が乗ってて、もういいかお菓子を買うことを提案される。

[2]駅か空港みたいなところで、スマホGoogle mapを眺めている。中学校がたくさんhitして、鎌倉逗子の辺りを見てたので、鎌学や逗子開成がある。逗子開成が湖の中で浮いてるように見えたので、ズームインしてみると、湖っぽく見えていたのはプールだったっぽい。その他、寮や食堂ATMまで詳しく出てきたが、寮に誰かがいたずらしてクッキー☆の何かの名前を付けててそれを見つけて笑っていたら、Xさんに呼び出される。どうやら待ち合わせをしていたらしい。Xさんは超早足なので遅れないようについていく。

[3]ヨットみたいな10人乗りぐらいの船に乗ってる。なぜか2台あり、乗ってない方にカバンを置いていたので、あっちに乗ってる人に取ってもらおうと声を掛けると、Yくんがカバンをこっちに投げた上、届かず途中で海に落ちてしまう。パソコンも入ってるのでクソ困り、あわてて縄を投げてカバンに引っ掛けて取り寄せようとするがあまり上手く行かない。なんとか引き上げた後、報復としてヨットから身を乗り出した上でもう一つのヨット海水をかけようとするも、2回目で失敗し自分が半身落ちてしまう。塩水に濡れた体をなおすため、細長い器みたいなのに真水を入れてそこに半身だけ浸かっていたが、ちょうどヨットが港に付いた。何故か階段を登るとすぐに温泉があり、そこに入ることにする。Z(友達)とかがいた。

幾つか風呂場をはしごしてると、KBTITみたいな人から何かの勝負を挑まれ、気づいたら勝っていた。ケツを使った勝負だったらしい。何かを褒め称えられ、風呂場を離れようと思う。港がすぐ前に見えるが、地面がRPGみたいな段差になってて直接行くことができない。マップを眺めながら、やや濡れた砂っぽい地面を歩く。降りると、いつの間にかターミナル駅(東京?)になっており、東海道線やら横須賀線やら色んなのに乗れる。東海道線を目指すも、多すぎて見つけられなかったので横須賀線辺りで止まる。

[4]鎌倉母親と一緒にいる。初手でチーズケーキをもらい、歩きながら食べる。これからまたコージーコーナーに行くらしい。途中でやたらヨーロッパ風のオシャレな家がある通りに出て、高さが異常に低い路地を歩く。その路地で途中に猫が数匹いて、食べていたチーズケーキ要求されそうになるが、逃げる。港に着き、そこが駅のターミナルにもなっていた。何故かその駅からスウェーデンまで鉄道が伸びているらしく、軌道日本のものとは違うらしい。

2017-10-05

[] #38-3「危ないアニメ

数日後、ヴァリアブルオリジナル放送の日。

「おーし、今週も始まったぜ」

はいつも通りテレビに釘付けだった。

俺はこのアニメには大して関心がないが、15歳以上の人が同伴しないと観てはいけないことになっている。

そんなことを律儀に守ろうとしているのは子供大人も一握りだと思うのだが、いかんせん身内がこのアニメスタッフなので体裁を保たなくてはいけない。

テレビを見るときはーー』

はいはい、『ヘヤヲアカルクシテハナレテミテクレ』~」

弟はテレビのこの文言が聞き飽きたらしく、茶化し気味にセリフを真似て遊ぶ。

形骸化した注意事項は、子供たちにとって朝礼での校長みたいなものだ。

『あと……』

「あれ?」

だが今回はいつも違っていて、その後に更にセリフが続いていた。

『この作品に登場するキャラ武器を使って戦っているけど危ないので、良い子も悪い子もその両方を持ち合わせている子も真似しちゃ駄目です』

それを観た弟は、真顔でしばらく固まっていた。

俺もどう反応するべきか戸惑っていた。


薄力粉強力粉が夢のタッグ!?

CMに入ると、弟はやっと我に返った。

「……ん? 兄貴、今のナンセンスなシーンはどういうこと?」

そんなこと、俺に聞かれたって困る。

「まあ、要はアレだ、アレ……ゾーニングだ」

兄貴ゾーニング意味ちゃんと分かってる?」

実はよく分かってない。

「だが、いずれにしろ語るべき点は変わらないだろ? セーフかアウトかだ」

「セーフかアウトかの具体的な基準なんて知らねえぞ。どこまでがセーフで、どこまでがアウトなんだよ」

知らねえよ。

俺もこんなことをして意味があるのか疑問は湧いてくる。

しかし弟のように真っ向から否定するほどの気概なんてない。

俺は弟をなだめて場を凌ぐために、どこかから借りてきた言葉を織り交ぜて説くしかなかった。

くそ、早くCM終わってくれ。

薄力粉強力粉が夢のタッグ!?

そのCMさっきも流れてなかったか

「えー……ともかく、子供が真似したら危ないってことで、その注意喚起なんだよ。万物は大なり小なり影響力があるから配慮をしなくちゃ」

「そんなの、わざわざ言われるまでもないことだろ」

自分中心で物事を語るもんじゃあない。お前はそうじゃなくても、この世のどこかにいるんだよ」

「言われても言われなくても、やる奴は結局やる。そして、それはそいつバカなだけだ!」

「弟よ。お前が思っているより、子供ってのは未熟なんだ。お前の言うとおり子供バカなせいだったとして、その責任当人は取りたくても取れない」

そして大人は取らなくてもいい責任まで取りたくはない。

から未然に対処しようとする。

当然、ここでいう“大人”ってのはアニメを作る側と、そのアニメに対してクレームを言う側両方だ。

だが、弟にそこまで説明すると話がこじれそうなので省略した。

「そんなもん保護者が躾れば済む話だろ! なんなら他人でもいい」

「そりゃあ親の躾より、アニメの方が影響力が強いからな」

「なんで親の躾がアニメときに負けるんだよ」

弟の疑問は俺には荷が重過ぎる。

アニメ大人子供も観るが、それに強く干渉するのは大人だ。

子供は黙ってアニメを観ているか、黙ってアニメを観ないかのどちらかなので、俺の立場から言えることは少ない。

アニメを親の顔より見てるから……とか?」

仕方がないので適当にそう答えた。

「なんだそりゃ、アニメを親だと錯覚しているとでも? まるで野生児だな」

俺の中では一応の筋は通っていたつもりだったが、予想外に弟のカンにさわったらしい。

俺は慌てて訂正しようとする。

「おい、悪意のある拡大解釈はやめろ。俺の友達には、親の顔よりスマホを見ている奴が数人いるが、スマホに育てられたと思っている奴は一人としていないぞ」

「そうなんだ、どうして?」

添い寝をしたり、ハグしたり、親愛のキスをしないからだ」

アニメキャラを模したグッズに対して似たようことをしている友達もいるんだが、話がややこしくなるので省略した。

あと、会話の内容が本題から逸れていっているような気もするが、弟が何も言ってこないのでそのまま話を進めた。

そうして何とか凌いでいた時に、CM明けという助け舟がやってきた。

「ほら、もうすぐ始まるぞ」

助かった。

「ちっ……言っておくけど兄貴、俺は納得していないからな」

やれやれ

出来ればアニメを観ている間に、俺の言ったことも含めてすっぱり忘れててほしい。

俺たちがこんなところで口論をしても大した意味はないってのに。

(#38-4へ続く)

2017-09-25

拳くん騒動で思ったこ

ツイッター通称「拳くん」なる動画一種流行を迎えているのだがその動画の会話に思うところがあったので一度下記に記してみる。

撮影者「投げたのはお前ちゃうん?」

拳くん「そうやね、そらしてしまってごめんなさい」

撮影者「とれや、とれや、責任とれや」

拳くん「自分ボールやろ?」

撮影者「俺らのボールや」

撮影者の取り巻き「お前が投げたんやからとんねん」

拳くん「で?だからどうして?」

撮影者の取り巻き「は?」

拳くん「どこに義務があるん?」

撮影者と取り巻き「ある、あるある

拳くん「どこに?」

撮影者「じゃあお前らのチャリ畑に捨てていい?」

撮影者「俺はとりいかへんで」

拳くん「もちろん俺らは抵抗するで!」

撮影者「どう抵抗すんねん?」

撮影者に歩み寄る拳くん)

拳くん「拳で」

撮影者「ギャハハハ こっわ」

撮影者「え、じゃあ取ってよ」

拳くん「なんで?人に任せておいて?」

撮影者「君たち何年生?」

拳くん「21歳」

撮影者「かっこい・・」

取り巻き「それは危ない、アカンやろ」

撮影終了)


過失に関しては明らかに悪意を持って撮影している点や拳くんとその相方が手を出してしまってるから正直どちらにもあるとは思うが、

話してる議題に関してはシンプルながらも面白いと感じた。

両者の主張や状況を簡潔にをまとめるとこうなる




といった感じなんですね。現状回復不能な場合だったら拳くん側の主張はおかしいわけですが現状回復可能場合拳くんの主張はある程度は正しいわけです。

今回の場合現状回復不能(ボールを回収できない状態)かどうかわからないのでなんともいえませんが。

二次創作をはじめとするネット上のあらゆる場面や現実のあらゆる場面でもこのように善意の行動によって相手や周囲に損害を生じてしまう話なんていくらでもありえる話で、

今回の拳くん騒動を拳くんの奇特な行動のみに目を当てて他人事のようにコンテンツとして消費してしまうのはいかがなものかなぁ、と感じてしまった。

2017-09-20

会社を辞めた。

今年の4月入社した会社を辞めた。

理由上司との不仲だ。

弱い犬ほどよく吠える、ってやつで

自分の弱さを認めたくないために色々口論をした。

ADHDの傾向もあったため、抑えが効かず衝動的にもなった。

心身にも異常をきたし、最終的には逃げるような形で

次の転職先も決まってないまま辞めた。

24歳 一人暮らし 貯金なし 

これからどうしようか。

2017-09-05

伝統好きと伝統ぎらい

伝統伝統とはやし立てる一方、伝統距離を置きたがる人は大勢いる


さてこれを正確に音読できる人はどのくらいいるのだろう

天皇ハ神聖ニシテ侵スヘカラス



ちはやふる」と書いて「ちはやぶる」と音読できる人にはたわいもないことだろう

同様に


テンノウハシンセイニシテオカスベカラズ



である。「オカスカラス」などと読んではいけない


では歴女大人気の伊達家塵芥集を引用してみる

けんくわ・こうろんにより人をきる事ハ,ておいおほきかたのりうんたるへし。たゝしておい・しにんおほくとも,かゝり候ハヽ,かゝりてのをつとたるへき也


喧嘩口論で人を斬った場合、怪我人が多い方の言い分を優越させなさい。ただし、怪我人や死人が多くても最初に手を出した場合にはそちらの罪である




戦国時代は怪我人や死人が多数出るほどの「喧嘩」「口論」が絶えなかったので、大名がこういった法を出さざるを得なかったわけだ

喧嘩」「口論」といっても現代感覚では理解できない規模だったと想像できる

戦乱に明け暮れていた大名が、地元喧嘩口論仲裁に頭を抱えていたとか、あれこれ想像するのもまた一興ではないか



伝統嫌いのあなた食わず嫌いもったいない

伝統アクセスできる力をつけて伝統を大いに語ろう

  

追記



塵芥集のケースでは喧嘩両成敗の原則はとられていないが、今川国内場合は以下の通り

喧嘩に及輩、不論理非、両方共に可行死罪也、将又あひて取かくるといふと

も、令堪忍、剰被疵にをいてハ、事ハ非儀たりといふとも、当座をんひんの

はたらき、理運たるへき也、兼又与力の輩、そのしはいにをいて疵をかうふ

り、又は死するとも、不可及沙汰のよし、先年定了、次喧嘩人の成敗、当座

その身一人所罪たる上、妻子家内等にかかるへからす、但しはいより落行跡

においてハ、妻子其咎かかるへき歟、雖然死罪迄ハあるべからさるか


喧嘩に及ぶ輩は理非を論ぜず両方ともに死罪を行うべきなり、さてまたあえて

取りかかるというとも、堪忍せしめ、あまつさえ疵こうむるにおいては事は非儀たり

というとも、当座穏便のはたらき、利運たるべきなり、かねてまた与力の輩、その支配において疵をこうむり、

または死するとも、沙汰に及ぶべからざるのよし、先年定めおわんぬ、次に喧嘩人の成敗、当座その身一人所罪たる上、

妻子・家内などにかかるべからず、ただしはいより落行跡においては、妻子その咎かかるべきか、しかりといえども死罪まではあるべからざるか


喧嘩に及んだ者は「理非を論ぜず」、つまり正当か否かにかかわらず双方死罪である



同じ戦国大名でも、喧嘩に対する裁判に臨む姿勢が異なることがわかる

これで戦国時代知識は飛躍的に深まるはず


伝統情報強者に君もなろう

2017-08-30

妹に嫌われている

初めてはてな日記を書くから、よくわからないところがあったら申し訳ない。

3歳下の高校生の妹がいる。

妹が自分のことを嫌っていると明らかにわかったのは、自分が妹の服を無断で借りて口論になった時だ。

6月下旬だったとおもう。

それ以来、目も合わせず会話もしていない。

この前、妹の所謂裏垢にログインができたのだが、そこで自分のことをめちゃくちゃに言われていた。

気づいていなかったが、6月の服の件が起こる前から妹は自分のことを嫌っていたらしい。

服の件で妹は「お前が着ると服が伸びる」「汚れる」「うざいうざいうざい」「うちから姉が消えて人外が増えました」「はやくしね」などとつぶやいていた。

それ以外にも、「何故血が繋がっているのか不思議でならない」「ジャイアンが家にいないタイミング合宿やりたい」「クソみたいなジャイアンと同じ屋根の下で呼吸するのがキツい」「デブはやくしね」など、書ききれないが抜粋するとこのようなものツイートとして残っていた。

今日家族で出かける用事があったのだが、つい4時間前「姉がいると空気悪くなる。いや、姉を嫌って喋らなくするから空気悪くなるのかな?まあ、あいつがいると場がつまらなくなるってそんな空気になればいいや。」と早速更新されていた。

8月は1人で旅行に行くことが多く、家を空けていたのであまり自分に関するツイートはなく、ほとぼりが冷めたのかと考えていたが月の最後にこのように言われ本当に残念に思っている。

自分別に会話が少ないと感じてはいなかったが、そのように思って敢えて会話をしていなかったのだと知って傷ついた。

勝手に見て勝手に傷ついてるだけだってことも、見なければ良いということはわかってる。でも、見ないなんて選択が出来なくて、どうしようもない。

どうしたら良いんでしょう。

宜しければ、力をお貸しください。

追記

早速のトラバありがとうございます

自分と妹は1センチ違いで、服のサイズも同じです。

妹が自分のカミソリ、ヘアアイロン洗顔料勝手に使っていたことがあるのですが、そのように自分のことを棚に上げて、怒られるということに納得いかない、とここ数ヶ月考えていました。

結局、自分性格を直さないといけないんですね。妹は歩み寄ろうとしていないのに。

ありがとうございました。

2017-08-20

掲示板粘着されている バトル編

先ほどの解析編では相手、つまり粘着者がどのような者かを探索する考え方を書いた。

基本的に防御としての方法をこれまで書いてきたが攻撃する方法も書こうと思う。

結果から先に書くと防御とほぼ同等である

無視することが大鉄則ということ。

が、これは人によって効果が違う。

独立心のある人には効かない、つまり独りで書いてるだけという立場の人には効かない。

簡単に書くと独り言の人には一切無視通用しない。

いわゆる気狂い、医療を受ける必要があるを人も同様。

それ以外はほぼ無視が効く。

これを考えると、ネット上での口論で何が鉄則かが見えてくる。

それは、

意見を一切受けず独り言をつづけていくこと。

が、これでは会話にならないので誰にも相手にされない。

バトル、つまり口論には発展しそうでしないわけだが、ネット、多くは掲示板twitterの人は

それほど論理的に、論ずるとは何ぞやまで考えて口論する人はすくないのと、

このようなやりとりを好むのはそこまで考えられない人が多いので通用する。

※このバトル、つまりこちから攻撃を仕掛けていく方法をここまで書いたが、

これまで防御として書いてきたことと反する行為にあたる。

まり

粘着するということ、その理由は、、

時間の使い方を知らない有意義生活がおくれていない、自分の心が満たされていない状態

これに反することになる。

意見を一切受けず独り言をつづける、つまり無視をしつつ一方的に発信する。

二律背反と言うべきか、会話として成立しない。

なのでこの方法を使うのは完全なる気狂いの方法

多くは意見を受けつつ言葉をぶつけていく。

これは本来あるべきすがたといか、誰もが行う行為

まり無視と発信のどちらに重みがあるかで変わる。

ここで改めて防御側がとる方法を考えると、

対処法としては、

無視が大鉄則、無視の仕方も工夫(相手の視界に自分を入れない)を要する」

これになる。

攻者が意見を受け付けず一方的攻撃してくるならば、

守者、防御側としてはこれに受け答えるのは相手意見を受けないので無意味

まり無視相手の視界に自分を入れないようにするのが最適。

攻者が意見を受けつつも一方的攻撃する場合や、

攻者が意見を受けつつも会話を試みつつ攻撃する場合

これらにおいてもやはり沈黙、つまり無視が最適。

よくある場合として攻者が無視したつもりだろうなどと話してきたり、

無視されたことで攻者がわの意見が正しいとする主張をしてくる(沈黙無視=認諾)場合もあるが、

この場合はついつい無視の手が緩んでしまいそうだがやはり無視が最適。

逆に攻者が動揺していると考えるのが妥当

つづく

2017-08-18

子供になる

なんでうちの奥さんは怒ると子供みたいにキャーキャー感情を爆発させるんだろう。自分には兄弟もいないし喧嘩には縁のない生活をしてきたから、PMS的なものなのか、性格的なものなのかなんだかよくわからないんだよなぁ…。

口論しているときって、ケンカ腰になったり怒鳴ったり無口になったりそういうのはよくあると思うんだけど、奥さんは「うるさい!うるさい!」とか「やだやだー!」って幼児駄々をこねてるときみたいに叫ぶから凄く怖い。

将来が不安だ。

2017-08-05

https://anond.hatelabo.jp/20170805144719

悪いこと言わないから今のうちから離婚正当化される証拠」集めをしとけ。

夫は他を恨むことでしか自己確立できないタイプだ。

こう言うタイプ一定存在する。

そして会社人間に対する恨みだけで、自己確立できなくなった時、

次の犠牲者になるのはあんたかあんたと子供だ。

情が湧いてるうちはかわいそうに思えるかもしれないが、

これから何十年といつ自分に牙を向いてくるかわからないキチガイと一緒に暮らすリスク真剣に考えた方がいい。

そう言うタイプ人間は優しさや思いやりをかけても決して心から受け入れることはないから。

最終的に離婚するかどうかはともかく、いつ離婚を持ち出しても自分が優位になるような証拠を集めろ。

些細な口論でもいい、暴言でもいい、実際にぶたれなくても手を上げかけられるだけでもいい。

それらを全て文章時系列として保存しとけば、まぁ裁判になった所で負けはしないだろう。

精神的に夫と心中するつもりがないなら、とにかく証拠を集めまくっておけ。

2017-08-01

中三不登校呪いの解き方募集中

・波風立てるな。

・何事も黙って従え。

本音を隠せ。

私にはこの三つの呪いが掛けられている。だいたい十五年くらい生きてきたけど、この呪いに振り回されなかった日がない。

きっかけはまだランドセルも背負ったことのなかった時の夫婦喧嘩離婚届を出されて二人の間に流れる空気が変わったのを敏感に感じ取ってしまった私は、咄嗟に泣きじゃくりながら「やめて!」と叫んでしまった。その時の親の表情。邪魔するな、黙ってろとかそういう感情がごちゃごちゃになった顔を見た瞬間、私に三つの呪いが掛けられた。

その呪いを引き摺ったまま私は小学校入学式を迎えた。ぴかぴかのランドセルの裏に呪いを隠して、学校に通う私。せっかく出来た友達にも、本心を隠して対応しなければいけない辛さは想像を絶する物だった。学年が上がるごとに、行きたくない日が増えていった。複雑化する人間関係。そして、悩む私に大きな転機が訪れる。

十歳年下の弟が出来た。

病室で小さな弟を初めて抱いた時、咄嗟に思った。私が、この子を守ってあげなきゃいけないと。あの日から未だ止まない親の揉め事と、精神を蝕む呪いから

初めて制服を着て入学式に出た日。この日から、私は着実に壊れ始めていた。友達に流されるまま入った吹奏楽部では顧問に行き過ぎた指導を受け、ついていけない勉強内容にテストの点数を見て絶望した。しかし、何より衝撃的だったのは、周りの生徒が空気を読んだタイミングではなく、自分の好きなタイミングで笑っていた時だった。

あぁ、私、間違っていたのか。だからしかったのか。そう気付いた時、安堵と共に悲しみが襲ってきた。何だか今までのすべてを否定された気がして、涙が溢れて止まらなかった。

そして一年夏休みの少し前、私は学校に行けなくなった。家に引きこもり毎日泣いていた。

私が引きこもっている間も、親の口論は止まらなかった。あの日の私と同じくらいの年の弟を庇いながら、必死仲裁する。けれど内心、守ってくれる存在がいる弟が羨ましくもいた。

その後、不登校のまま二年生に進級。相変わらず事態は停滞していて、私は時間を食い潰して生きていた。教科書を開いてもやる気が出ない。文庫本一冊読み切るのも難しい。昼夜逆転生活で体調を崩し、親とぶつかり合う。私、生きてていいんだろうか?そんな思いを抱えながら、ついに、三年生への進級が決まった。

そして今、進路に悩む三年生。とりあえず高卒資格は取りたい、しか全日高校には通えない。じゃあ通信制にしようという事で、公立通信制高校説明会に行ってきた。高校で何がどう変わるか分からないけれど、少し未来ビジョンがはっきりしてきた気がする。

さて、こんな私もいずれ社会人になる。大人になった私は、呪いから解き放たれて悠々自適に生きているだろうか?

今は暗くて見えない未来でも、いつか人前で心から笑顔を見せられるような、そんな大人になりたい。

無職のおれが、今なら勝てると思った話

昔のことを思い出した。

「おいふざけんなよ!」

「うるせぇ、なんだよ」

ふたりの男は目の前で口論を始めた。双方、かなりいかついルックスである

ひとりは一個上の番長的な存在、コウヘイさん。もうひとりは一個上の裏番長的な存在シンゴさん。

ちょうど運悪く、僕は彼らの中間地点にいた。

「お前どけよ!」

僕に向かってコウヘイさんが怒鳴った。すると、

「こいつにどけよって……お前、ふざけんなよ!」

と、目の前にいたシンゴさんは僕をかばってくれた。

続けてシンゴさんは言った。

「お前、こいつに手ぇ出したら許さねえからな」

先輩、僕のことが大好きみたいだ。

================================

ただひとつ間違いなく言えるのは、今の僕ならこの2人の先輩をボコボコにできるということ。間違いなく勝てる。100%勝てる。1,000%勝てる。

なぜなら、これは僕が小学校の時の話だからだ。

先輩は当時小学5年生で最強と言われていたふたりキュートルックスが魅力の僕は当時4年生。守ってくれたシンゴくんの横で震えていた。

でも今なら間違いなくこの2人に勝てる。

だって、今、36歳だし。

間違いなくワンパンで勝てる。

今でもときどき思い出す。

今の自分あの日、あの時、あの場所に戻れたら、確実に勝てるだろうなってこと。多々あるよね。そういうこと。

=============================

ナカノ先輩は卒業してから髪を染めた。

夏祭りで見かけたナカノ先輩の髪はムラサキ色だった。

まだもんじゃ焼き屋さんもあまりない、ヤンキーだらけの月島の街で、ナカノ先輩の髪はムラサキに輝いて目立っていた。

当時は恐ろしくて近づけなかった。ただ一方的に僕がナカノ先輩を認識していただけで、先輩はきっと僕なんか眼中にないだろう。

でも今なら間違いなく言える。

「お前の髪、おばあちゃんみたいだぜ」って。

だって当時の先輩は13歳、中学1年生。僕は今、36歳だし。

==============================

そんなことを考えながら、誰もいないワンルームYoutubeを見ながらビールを飲んでいる36歳の夏。

ふと外を見ると近所の小学生がセミを追いかけていた。

そんな圧倒的な優越感を揺らがせる出来事があった。

芦田愛菜難関志望校合格」のニュースである

無職はいえ、僕は一応大学卒業した。そんな自分小学生には学力で負けまいと思っていた。本もマンガもいっぱい読んだし、毎日ネット見てるし。でもそんな確固たる自信を揺らいだには芦田愛菜の難関志望校合格ニュースである。つまり芦田愛菜の持つ圧倒的なタスク管理能力課題解決力に敗北を喫した。

考えすぎかもしれないが、さっきまでこの手の中にあったコウヘイくん、シンゴくん、ナカノくんに対する圧倒的勝利が「芦田愛菜」を想うたびに揺らぐ。ひょっとすると学力だけでなく、今の僕はあの頃のコウヘイくんやシンゴくんに出会っても、ガチで戦って負けるかもしれない。

「いや、相手小学5年生だ、負けるわけがない。食べて寝てたおかげで体重も100キロ近くあるし」

小学5年生だからって侮るな。油断したら負けるぞ」

自問自答を繰り返す。

こうしている間にも、同級生はきっと金を稼いだり、子育てをしたりしているのだろう。でも、こんな僕にも彼らと同じく明日は来るし、死ね明日は来ない。

時の流れは残酷である

ってことで、今から外にいる小学生勝負してくるわ。

自分自身を取り戻すために。

その2

https://anond.hatelabo.jp/20170801153106

その3

https://anond.hatelabo.jp/2017080122515

その4

https://anond.hatelabo.jp/20170802121513

2017-07-23

お互いに依存なのかな?

ある女とskypeでやりとりしてる

わりと喧嘩もする

些細なことで口論になる

お互いにさようならだねと言い合う

が、また普通に話をする

俺としては切捨てでもいいかなと半分思うが(ネットで話せるスペースが増田も含めて増えたし)、

ひきとめようとするのはやはり依存しているのか

向こうからは頻繁に電話かかってくる

2017-07-17

親の不仲に精神がやられそう

自分母親の子供っぽさに苛立つことはあるけど、何時間説教したり暴力を振るったりはしない。

しかし、怒った父は手がつけられない。

一度ヒートアップすると2時間ほどは口論を続けている。(口論といっても父親一方的)

暴力や大声で家族威圧する父親が嫌いだ。

何度言っても父親が怒るようなことをする母親も嫌い。

どこの家もこうだと思ってたけど、調べたらこの状況は精神虐待で、普通じゃないらしい。

神様どうにかしてください

2017-07-10

だれか意見ください長文失礼  「やはりシングルマザーってさ」

40代、×1、子持ち の女性ネット上で親しくなった

スカイプを使ってよく会話するのだが、

つくづく思うのだが片親の人って何かと問題性格上)を抱えてる人が多いのではないだろうか?

(妻や旦那死別してシングルなった場合を除くが、例外もある気がする)

すぐ子供を楯にして言ってくる、もしくは結婚してないでしょ等を理由マウントをとってくる

基本的向上心や向学心というのがない

他者からちやほやされて育ってきたのが彼女の生育暦なのか、人に教えてもらうが当たり前

たとえば、息子の勉強みてあげてと言ってきたので教えていたらその途中、

「あたし数学の専攻してる大学院でたすごい知り合いるのその人にもきいてみるね」といいだす。

たとえば、PC調子が悪くて俺に教えてと言ってきたので教えていたら、

「あたし○企業で働いてる年収とかかなりある人知っててその人にPC送っちゃうね」といいだす。

どれも本人目の前にしてだ。

裏で天秤にかけている人もえげつなさや酷いと思うけれど、表立ってやられるのも心に傷がつく

そのシングルの親が元教員(小)だったらしく子供勉強を見てやるのは全部その人

あとは塾に投げっぱなし

本人は小学範囲算数もよくわからない学力が非常に低い

からなのか、人生学力じゃないのよ!と推す

しかしながら、子供にはとてもとても英才教育をさせたい

スカイプでの会話も子供テストで何点とったかとかののろけ話

本人と会話して意見の食い違いなんかがあるとき子供はいってきてそこで中断させられる(子供を楯に使う)

今日今日スカイプ口論になりそうになり向こうが生理中なのよと生理を楯キレだした

あのさ、怒るのは勝手電話って発信を受けた側が切ってから発信した側が切るんだよね?あの人はそういう常識・・・・・・

2017-07-07

補足

https://anond.hatelabo.jp/20170707001427

増田なんで二人だけの会話じゃなく、いろいろ混じってるが、補足。

 

「世の女性は、自分女性性を高く売りつけたいんだろう」

「そうじゃない。売りたくない人もいる」

「でも多くの女性は、女性として見られる格好をしてるよね。女性として見られたくないならそういう格好やめなよ」

「私はそんな格好してないのに異性として見られるんですが見られない服装とはなんですか?」

「でも世の中の女性女性として見られる、『女性らしい』格好してるよね? ここで問題にしているのは、『世の女性全員』ではなく、一般論としての『世の女性』だよね」

「私はしていません」

「ああ、そう。じゃあ、あなたはしていないけど、世の多くの女性はしているから、世の多くの女性自分女性性を高く売りつけたいんだね」

「違います。『女性らしい』恰好をしていないと、社会から爪弾きにあうからです」

女性が『女性らしさ』を受け入れて肯定している時点で、それは女性性を売りにしてるってことだよ」

「じゃぁ男はどうなんですか」

「男も一緒。男が『男性らしさ』を受け入れて肯定している時点で、それは男性性を売りにしているってこと。売りにしているって言葉が適切でなければ、受け入れて自分の特徴や能力の一部だとしているということ」

「私は受け入れたくないし、女性性を売りにしたくない。どうすればいい。見られたくないならやめろというなら、やめる方法を教えてくれ」

「好きです。女性として見ちゃいました」

 

やっぱり口論は直接口でやらなくてよかったな。危うくまた一人の女性危険な目に遭うところだった。

「異性として見られたくないならそういう格好やめなよ」

「そんな格好してないのに異性として見られるんですが見られない服装とはなんですか?」

「でも世の中の女性は異性として見られたくてそういう格好してるよね?」

「私はしていません」

やっぱり口論は直接口でやるべき

2017-07-06

私は怒りたくない

から、私は夫に怒ったりしない。夫婦喧嘩なんてしない。怒鳴ったり、ヒステリックになるなんてありえない。

厳密に言うと、少しは異なる所もある。酒や食べ物をむき出しのまま数日間放置されるから、腐敗・虫・ひっくり返すなどの危険性を毎回厳めに指摘する。けど、これはマジで危ないので注意の範囲と言っていいだろう。お互いの機嫌が悪いときに、食事中どのアニメを見るかで気まずくなる事もある。でも、結局口論も遺恨もなく終わるので、これを喧嘩カウントするかというと難しい。

では、本当に怒った時。私が夫に傷付けられたと思った時。お互いの生活運営における致命的な行為を犯されたとき。どうしているのかというと、まず考えることから始める。

例えば、何を止めてほしいのか。何故止めて欲しいのか。その為にどのように改善適応して欲しいと希望しているか。詳細な振る舞いの例や、必要なら家具や道具を使った環境整備方面から改善案も考える。同時に、自分にも非がないかどうか。相手のせいにばかりしてないか自分の行いだけで改善できないかどうかも考える。

そうして、どうしても相手に協力してもらわなければならない時だけ、話し合いの場を設ける。

「私はあの時、こういう経緯で、こう思い、こういう不利益があった。私自身もこういう点で非があり今後気をつけていくが、改善するにはどうしてもあなたに協力して貰う必要があり、できれば応えて欲しい。難しければ、こういった方面解決策も考えてあるので、検討して欲しい」

大まかに要約すれば上記の様な流れで伝えることになる。感情問題であったり、個人趣味嗜好だったり、生活運営において困難を増す件であっても同じ。話し合いをする時には、もうとっくに怒りの感情ピークは過ぎ去っていて、私自身がもう落ち着いているので、真剣ではあっても口調は淡々としたものであると思う。言い方が冷た過ぎて怒ってると思われるかな…と思うくらい。でも、思い出して口で説明する事で怒りがぶり返して八つ当たり的にならないようにすると、どうしても淡白になってしまう。

私は、どうしても怒りたくない。怒鳴ったり、ヒステリックになったり、その場で感情的口論するなんて絶対に嫌だ。けれど、元々他人であるふたり人間が一緒に暮らしていて不具合が起きないわけがない。どうしても話し合いが必要な時もある。その結果、私が開催する「話し合いの場」では何が起こるようになったか

「理詰めによる詰問」だ。

二、三日も落ち着いて考え、自分の非まで踏まえて理論武装して、相手性格考慮して、「これなら夫も飲める範囲だろう」という所まで考え抜いた私の話は、大体の場合問題解決可能な案になっているし、要求のし過ぎという事も、相手を責め過ぎという事もない。言い回しだって考える。そうやって理詰めで考え尽くせば尽くすほど、「こんなに配慮してますよ?」という圧が強くなり、もう相手には「要求を飲む」という選択肢しか残されなくなる。

そして夫は、「わかった。ごめん。」としか言えない。

私がそうとしか言わせないようにしているのだ。いつも。

私の夫も馬鹿ではない。相手が妻だろうと、理不尽意味分からん要求を受け入れたりしない。どちらかと言うと、自分本位で面倒臭い事はむしろ積極的拒否する方の人間だ(じゃなきゃ暑い季節でも平気で食べ物放置したりしないし、自分で片付けてくれている…)その夫がいつも、話を落ち着いて聞いた上で、反論ひとつせず「わかった。ごめん。」と言う。「何か反対意見や、間違っていると思う事があれば言って欲しい」と言っても、言ってもらえたことは一度もない。私はいつも、受け入れてもらえた喜びよりも罪悪感で苦しむ。話し合いの場をわざわざ設けるような時は、本当に絶対に見過ごせない様な何かがあった時だけ。それでも、「私はただ、理論武装というハンマー相手を潰して屈服させただけだ」だと、いつも思う。いや、たぶんそうだ。

から、(自室に冷蔵庫があっても!)食べ物放置する癖を、いつまで経ってもきちんと怒れないままでいる。だってこんなのどう考えても夫が悪いだけだから、ただ「夫をひたすら責め立てる会」が開催されるだけだ。相手の、直せない悪い癖をひたすらに指摘し、ただごめんと謝らせ続けるだけなんて、精神を嬲り続けるだけの行為だ。だからこそ私は、この件については諦める事で折り合いをつけている。

世間では、感情的に怒鳴ったりヒステリーに陥ることをよくないとする風潮がある。そして、私自身そう思う。その様に理不尽に、意味不明に怒られてきた経験が、私の怒りの感情ブレーキをかける。けど、本当は、感情的理不尽になっても、その場で怒ってお互いにぶつかり合った方がマシなんじゃないか。怒って、泣いて、時には過剰に罵り合って、その後お互いに「ごめんね」と言い合える方がいいんじゃないか。

私は怒りたくない。けど、私は間違っているんじゃないかと今も思う。

私は怒ってないんじゃなくて、ただうまく怒れないだけの人間なのかもしれない。

夫よ、いつもうまく怒れなくて、ごめん。

2017-06-30

痴漢冤罪を起こして一攫千金するゲーム

ゲームアイデアを考えた。

誰かゲーム化してくれ。

---------------------------------

ゲームの流れ

地域選択難易度設定
大阪府

  難易度

  正義マン多い

  駅員が即警察呼ぶ

   =弁護士を呼ぶ暇を与えない

  警察が超協力的

神奈川県

  難易度

  正義マン普通

  駅員が警察呼ぶまで短い

  警察が超協力的

東京都

  難易度

  正義マン少ない

  駅員が警察呼ぶまで普通

  警察が協力的

ターゲティングで金持ってそうな人を選定

 熟年層で綺麗なスーツなど着用する人は裕福そう

 優柔不断そうなキモ男はされるがまま金払いそう

自然に擦り寄るゲーム

 ターゲット不振がられないように近づく

痴漢シャウトが大きいほど正義マンが協力

 すり寄るゲームで優秀な結果を残していれば、ターゲットを拘束できる

口論駆け引き正義マンが多いと有利

 いかターゲットを言い負かすかの勝負

 BADだとターゲットは逃げ出す

 いかターゲット喧嘩腰にさせるかがカギ

無実を知る人が正義マンを上回ると不利

 正義マンと無実を知る人が上回っていれば勝率UP

 正義マンが多いと取り押さえに成功する

駅員に連行させたらクリア

 ターゲットの行動により報酬が異なる

 正義マンが少ないと線路に逃げられてしま確率が上がる

リザルト
示談金/勝訴報酬

  ターゲットが即座に弁護士を呼んだ場合示談金率高い

  裁判中にターゲットが折れるのが早いほど高い

ターゲットのその後

  ターゲットがその後どのような人生を送ったかが見れる

パラメータ

演技力

 周囲を騙しやすくなり正義マンUP

俊敏性

 ターゲットを畳み掛ける発言

度胸

 リスクある発言もできるようになる

ファンネル

 正義マンとしてサクラを雇える

ターゲットイベント

確率
加害者を殺しにかかる

  暴行

   治療費はかかるがボーナスチャンス

  傷害

   治療費はかかるがボーナスチャンス、その前に死ぬおそれあり

確率
逆に脅す

  加害者に対し名誉棄損

   度胸により成功確率変動

  加害者に夜道に気をつけろと言う

   度胸により成功確率変動

線路に逃げだす

  五体満足

   失敗扱い

  事故

   その地域活動できなくなる

  大けがして生還

   逮捕

正義マンとは

冤罪を何も疑わずただ女性の味方をする人々。

痴漢シャウトが大きく、演技力が高いほど正義マンを集めやすい。

逃げようとするターゲットを取り押さえたり、

口論中にターゲット誘導尋問したりする。

メモ

弁護士はなるべく安い支払いで済ませるよう動く

チュートリアルに出てくる女性権利団体男性は全て加害者女性は全て被害者

  

2017-06-28

もう少し楽に生きられるようになりたい

 

 

 やっぱりあれだ、生きづらい。

 

 昔から死ぬことなんて一度も考えたことがない、とは言わない。

 小学4年のときクラス女子からいじめられて、机に「死ぬ」「死なない」なんてあみだくじを作ったことがある。中学2年のとき友人と口論をして、教室の窓から身を乗り出し、飛び降りようとしたことがある。

 でも、どちらも本気じゃなかった。その考えはすぐに放棄できた。生きたかったし、死ぬのは怖かった。

 

 それに比べ、ここ3年くらいの死にたさはやっぱり異常だ。

 ほぼ毎日死ぬことを考えている。以前は何年かおきに一度「ふと頭によぎる」程度であったのに。

 それに、とても具体的に考える。未遂だって何度もしている。いつ実行してもおかしくはない。

 死のうとしていなかったときの私を思い出す。通学や入浴や起床などに対し、やらないと…なんて葛藤とともに行っていたことなどない。ごく当たり前に当たり前のことができていた。生きること自体には、困難なことなど皆無だった。

 

 最近、以前に増して「やばい」と思うのは、無気力に死のうとしていることだ。

 あまり深く考えていない。死にたくて、もがき苦しむエネルギーもない。生きたくない。もう十分だ。死んでもいいかな…。

 考えが綿菓子みたいに軽い。希死念慮なのに、軽い。

 

 通院が苦手だ。

 中学3年の時にホルモン系の持病が発覚した。原因はストレスらしい。幸いにも生活で困ることはそれほど多くない。寝るときの呼吸が浅くて、パートナーとの会話のネタになる程度だ。

 実家にいたときは、親が病院の予約をしてくれた。当日、私は車に乗りさえすれば、通院は完了していた。まったく苦ではなかった。

 

 しかし、大学入学を機に一人暮らしを始めて2年、発病時よりも数値が荒れた。それまで3か月に一度通っていた病院に、2年もの間全く訪問しなかったのだから当たり前だ。

 実際、当時はとても生きづらかった。必死に死のうとしていた。何度も自殺未遂自傷を行って周囲に迷惑をかけていた。結果、一人暮らし不可能判断された。

 

 病院の近所に引っ越して3年が経った。指示された時期よりも訪問が遅くなることはしばしばあった。しかし、通院は続けられていた。

 なにより、相性のいい主治医出会えた。数年かけて、先生とは近況報告をするほど距離が縮まった。

 精神面はある程度回復した。自殺未遂自傷も止めた。社会復帰もした。以前よりはうまく自己を調整できるようになった。

 

 ところが先日、病院の予約をしようと思ったら主治医名前がない。ホームページには彼女退職したとのお知らせが掲載されていた。

 ここ半年就活などでバタバタしていた。指定された通院時期の2倍近くも遅れて予約をとろうとしたのだから主治医は悪くない。適切な時期に訪問していれば、次の医師に引き継いでもらうこともできただろう。

 

 通院する気が消滅してしまった。

 そもそももう7,8年も通院して、未だ同じ薬を服薬し続けている。一回の診療に一万円弱の出費がかさむ。

 次の予約時に指定できる数人の医師のことを私は一切知らない。また一から主治医との関係を築くことから始めなければならない。

 発病時、一生ものの病とは聞いていた。しかし、もう闘う気力がない。

 

 持病についても深刻だが、心のほうも深刻だ。

 一人暮らしをしていたとき自力精神科に通っていたことがほんの数か月間だけある。

 当時は今にも増して酷い状態だった。自殺未遂自傷もそうだが、睡眠食事にまで弊害がでてきた。あまりにも生きづらいので助けられたかった。一度受診してみれば生きづらさは劇的に回復するイメージがあった。

 

 お分かりの通り結果は悲惨だった。

 精神科複数回通うことが必須だ。一度の通院で、病名の診断と、的確な投薬が可能なわけがない。薬には調整が必要である。それに、じっくりと対話を重ねて、医師に己を伝えなければならない。

 しかし、私は通院を止めた。薬が合わなかったから。医師が合わなかったから。お金がなかったから。面倒だったから。予約を忘れてしまうから。劇的に生活は変わらなかったから。

 

 当時は、強制的に何もしなくていい時期を作ってひとまず危機を脱した。

 しかし、今度は金銭的にも時期的にも、同じ手は使えない。

 

 もう少し楽に生きられるようになりたい。それだけだ。

 何も今更すごい成果をあげたいとか、そのためにすごい人になりたいとか、そんな贅沢は言わない。

 ただ、学校部活習い事や遊びに、なんの躓きもなく、最低「行くこと」くらいはできていた私に戻りたい。

 生きたいと思いたい。楽しいことをしたいと思いたい。死にたいと思いたくない。

 

 

2017-06-14

ドヤ顔で横切る

毎朝人の往来が激しい道で、ドヤ顔で横切るDQN女性2人組がいる。

ゆっくり斜めに歩道から車道を「私の道よ」みたいな顔で横切るので、

多くの人がなんだこいつというような怪訝な顔つきでDQNウーマンを見ている。

実際注意されて口論となっている現場も何度か見ている。

そのDQN2人組はただの惣菜パート会社近くにあるので利用している)なのに、

どうしてあんなにも厚顔無恥全開で歩けるのだろう。

毎朝目撃するのが恥ずかしい……。

普通に歩けばいいのに……。

DQNって本当に怖い。

2017-06-10

SNSのせいで基準を上げていないか

ツイ廃を見ているとさ、人と話している時も呟いてるの?って思う。

蕎麦屋ナメクジの奴とかさ、口論なうとか言ってるじゃん?

人と口論している時もスマホいじってるの?って思う。

なんか無駄基準が上がってない?

この世の振る舞いやサービスに対して求めすぎじゃない?

ツイッター退会しようかな。

追記

甘やかすわけじゃないよ。

極端に言えば、物事を切り取ってPV数を稼げるってこと。

恣意的でいられることを否定されない。

2017-06-08

傍若無人な老人達

今朝も見た。

そこそこ混んでいる通勤電車で、若者と揉めている。

老人は手すりにつかまろうとしている様なのだが、若者邪魔をしているという言い分。

混んでいるので、若者だって動きが取れない筈。

駅に着いたら老人が若者につかみかかって電車から降り、口論になっていた。たちまち駅員が駆け寄ってきて仲裁していた。

若者は老人に手を上げる事も無く、声を荒げる事も無い。

老人は若者につかみかかり、激高し、声を張り上げる。

数ヶ月前にも似た様な光景を見た(そのとき警察が来ていた)こういう老人達、何とかならんもんか・・・

自分高齢者から他者からは敬われ、大事にされ、尊大な態度を取って当然、みたいな奴らが多い気がする。

これからそういうのが増えてくる事を思うと憂鬱になる。

2017-06-04

みんなどうやってストレス発散してんの

おっす、みんな元気か?俺はあまり元気じゃない。

今回は増田のみんなに「ストレス解消法」について聞きたいんだ。ブコメでもトラバでもいいから、教えていただければこれ幸い。


何故聞きたいかって?じゃあ少し、くだらない自分語りでもするか。

俺は結構なオッサンなんだが、人付き合いは結構広いほうだと自負している。そんな人付き合いの中で、俺はひとつ自己ルールを決めている。それは「他人悪口を言わないこと」だ。

悪口を言われるのは誰だって嫌だろう。面と向かって言われるのも嫌だし、会話中に「そう言えばアイツむかつくよな」等と陰口を叩くのも叩かれるのも嫌だ。俺はそう思って、昔っから他人悪口は言うまい、と強く心に刻んで生きてきたんだ。

だが最近、なんだか人付き合いが面倒になってきた。人に会うのが億劫だし、LINEグループ話題に入るのも面倒くさい。facebookを覗くのも辛くなってきた。

原因を自分自身の胸に手を置いてよくよく考えてみたんだが、平たく言えば「対人関係疲れた」って感じになると思ってる。LINEをしてても些細なtypoでなんだかイライラしてくるし、会社会議中は業務関係ないクソどうでもいいアラが目についてしょうがない。私用で人に会っても、文句を言いたくなるのを毎回必死に堪えている。付き合っていた女性とはほんの些細な理由から口論になって別れるハメになった。

これじゃダメだと思って色々試してみた。はてなー御用達の「睡眠瞑想運動野菜」とやらも大真面目にやってみた。それでもダメで、最近毎日イライラしながら日々を過ごしている。もう「俺は何にイラついているのか」すら分からないぐらいだ。俺はそういうのは嫌なんだ。こんなイライラした気持ちでいたくないんだ。


頼む、みんなのストレス発散方法を教えてくれ。

今時鉄道趣味にハマる人間に言いたいんだけどさ

公共交通陳腐化の現実クローズアップされて以降、最近観光列車がやたら持ち上げられているけど、鉄道ってさ、本来大人玩具というわけじゃないからね。

今では賎民の娯楽かつ迷惑施設として認識され始めている。

車やバイク世界なら喧嘩になって、そのまま取っ組み合いになるような行動でも、相手に投げ掛けたところで何も起きない。

しかし投げられた相手は晴らす場がないから、強烈な怒りを覚える事になる。

そして卑怯鉄道運営者だと、それを利用して、公共交通としての資質を問われるような商売をやりまくる。

ほかの世界でやっていれば、銃弾ビルの窓ガラスが壊されるか怒りのデモ行進が起きるようなとんでもないことでもまかり通るし、そうやって本当なら何十回、何百回も脅迫が送りつけられていそうな迷惑を延々と繰り返し続けられる。

吐かれた側は強い怒りを持って、晴らせずに、溜め込んだまま消えるか、あるいは八つ当たりして、リアルで誰かが被害に遭う。電車での痴漢事件反原発男などによる鉄道放火事件や性の喜びおじさんの狼藉なんかもそんな感じで起きてるんだよね。

本来だったら、それをわかっていて鉄道にはまる奴って、道路社会で言えば他のドライバーライダー口論を起こしたり、もしくは暴走族みたいな連中と口論になって、ろくでもない目に遭わされたり、精神知的障碍者認定を受けたり、最悪の場合だと、社会的地位を失ってワルやナマポのお世話や穀潰しになってしまったり、社会に狙われたり、生物的に殺されるかの行為がまかり通り、二度と同じことができなくなるはずの集団

サブカルという殻のせいで、そういう人が報いを受けずに、あん狼藉を働けるようになっちゃったんだよね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん