「分水嶺」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 分水嶺とは

2021-06-19

anond:20210619092827

そこで興奮できるかどうかが「選ばれた人間」どうかの分水嶺なんだよな

2021-05-13

男女ともに異性と交際経験がない人間が増えてきている

今だに高齢童貞高齢処女物笑いタネではあるが、

しかし着実に、実態的には普通に近づいている

そろそろ分水嶺差し掛かっている

芸能人ユーチューバーのような共感が糧の立場人間が、

童貞処女ネタに大きな支持を得ることも可能時代はすぐだろう

今は誰が最初にベッドするかのチキンレース状態

ところで、最近男性向けエロマンガには童貞ネタが増えてきた

妄想とは人がもっと無防備本音を曝け出す場である

受けているエロマンガは、最高の社会調査資料である

今どんなエロマンガの設定が受けているかからも、この時代日本人男性実態が透けて見える

2021-05-08

anond:20210508215628

もうちょい前、1995年大前研一というチートキャラ出馬していたんだが、当時の都民は愚かに青島幸男というタレントのほうを選んだんですな。

あれは残念ながら首都圏経済および日本経済の浮沈の分水嶺になった可能性が高い。

2021-04-08

anond:20210408134243

過去自分も「踏み込めないから3回目でサヨナラ」の常連だったからわかるけど

「3回目(人によっては2回目)を乗り越えられるか」は大きな分水嶺だと思っている。

1回目、まあこれはメッセージのやり取りとかで悪印象がなければまぁ会ってみようと思える。

2回目、1回目の中で大きな失点がなければよほど大人数とやり取りしてなければ会ってもらえる。

(NGワードを言うとか、付き合ってもないのに彼氏のように接したり結婚後のことを話したりとか、

 自分のことばっかり話をして相手の話を聞いていないとか、まぁそういうようなこと)

ここまではあくまで目の粗いふるいにかけて基準に満たないやつを落としていく作業なんだ。

このあと3回目に会うかどうか、あるいは3回目に会って最後確認しよう、となるのは

この後も会って楽しいと思えるか、要するに付き合えるかどうかなんだよ。

例えばアプリじゃなくて普通に出会った人なら友達になるような場合でも、

アプリだとサヨナ対象となることは多い。なぜなら彼氏彼女結婚相手を探す場だからだ。

「いい人だけど付き合うのはちょっと違うかな」という人にはフェードアウトするんだ。

あなたはきっちり3回目でフラれる(会ってもらえなくなる)人?

2回目のあと3回目に会えないとか、3回目の約束はしたけどなんか反応が悪くなって流れた、みたいなことってない?

話を聞く限りだとやっぱり2回目まで(と、人によっては延長戦の3回目)までに

あなた相手にとって魅力的な人と映らなかったと思うんだよね。

3~4回も会ったら向こうは「そろそろ告白が来るかもしれない」と身構えるんだよ。

(そうなると断ったりするのも面倒だから自然フェードアウトする可能性は高い)

逆に言えば4回5回も会ってるんだったらさっさと告白すればいいと思う。

その時点で無理だったらそのあと無理になる可能性はあんまりいから次に行くべきだ。

この人といて楽しい、次も会ってみよう、と思われるためには

前に書いた通りそれなりに踏み込んだ話は必要だと思うぞ。

2021-03-09

anond:20210308233730

宇崎ちゃん批判の、最大の分水嶺

性的で(私は)不快だ。⇒分かる。

性的搾取/消費(普遍的人権問題?)だ。⇒意味不明

⑶(普遍的人権問題たる)性差別助長する恐れがある。⇒意味不明

不快ものは仕方ない。場合によっては不快感に配慮すべきという判断もあり得るだろう。

⑵はそもそも性的搾取/消費という概念崩壊している。誰の何を消費してるのか分からない。「女性」全員が被害者無理筋

⑶の「恐れがある」て誰が恐れてんの?可能性/蓋然性の話ならエビデンスを持ってこい。

ゾーニング云々の議論は、まずあのポスター自体性差別に相当するのかの議論を経てからなされるべきものだろう。

2021-02-05

学生 ソフトウェアエンジニア インターン バイト 考慮

前提

待遇仕事内容は必ずしも比例しないが、相関関係にはある
とりあえずサマーインターンに行くべし
サマーインターン以外で仕事を得るには
情報収集大事
文系理系プログラミングとはあまり関係ない
まとめ

2021-01-27

anond:20210126121246

世代主観が思い切り入っているけど、個人的には90年代半ばを分水嶺として、そこで起きた変化が現在でも続いているように感じる。

90年代人間にとって尾崎は心底共感はできないし、もう古いんじゃないかと感じてはいたけど、一応何を言いたいのか、伝えたいのかは理解していた。学校の反抗文化は廃れつつはあったが、かっこいいという雰囲気もある程度は残っていた。

しか00年代になると、若い世代共感以前に「さっぱりわからない」になった。当たり前だが、上の世代が「布教」しようとすればするほど、若者は遠ざかった。俺も80年代世代の「布教」は正直うざく、自分の中でも尾崎豊は嘲笑対象になった。


最近尾崎豊を見直しているのは、歳をとって客観的に見れるようになったのと、自分の体を痛めつけて命を削るように歌っている姿が、理屈抜きにすげえなと思うようになったから。今でもたまに10代のファンがいるけど、歌詞メッセージではなく、その完全燃焼生き方パフォーマンスに新鮮さを感じているように思う。

2021-01-24

anond:20210124120907

実際、マットアッシュ乃木坂が、もう1つの顔で参戦

おれたちノラも、もう1つの顔で参戦

いいとおもう。わかりやすいし。

ただ、そんなにシュリンクやす業界とは思えないし

いわゆるWebアフィリエイトは、テレビ広告下請け

いままで、

テレビ広告量販店

だったもの

テレビ広告アフィリエイトショップ

というふうに、最初ショップに行く前に、調べていから行くというところに、ニッチにささるのがアフィリエイト

起爆剤テレビという役割分担がはっきりしてきている

100万人未満なんて、テレビでは、かなり小さなパイになるし

逆に

100万人以上はネットでは、大きすぎるパイというのは、歴史証明している

 

1万人が、深夜番組大手ネットサイト分水嶺 フォローしている数が違う

2021-01-01

anond:20210101084130

正念場・瀬戸際真剣勝負分水嶺とかオオカミ少年的な言動繰り返したせいでもう一回緊急事態宣言だしても前と同じほどの自粛はないと思うやで

2020-12-31

anond:20201231182859

とすると発症率30% 死亡率0.3% 対感染者数ぐらいか

国民総数が1億人で30万人程度死亡

分水嶺だな

2020-12-30

2/24「この1~2週が瀬戸際」 

3/23「この3週間が大変重要な分かれ目」 

4/21「これから2週間ほどが大きな分かれ道」

…(中略)…

11/25「この3週間が勝負」 

12/30「年末年始分水嶺

2020-12-26

クソ……雪溶けるから意味無い族の声が聞こえるようです……が……ラジオだと最高気温2℃が雪降るか降らないか分水嶺……いわゆる境目だとお伝えしていたので……お手元のスマホ現在地最高気温をチェックして頂きたく存じます……が……溶けることは溶けるでしょうからその意味は通じますが……私が申しておりますのはお手元のスマホの気温と空の高さをチェックすると分かるかもしれませんが……どうせ雪降るので溶けんでしょうし……じゃあ逆にいつ溶けたって言えるんだよ……って言いたくて……無闇に白い肌しやがって……おっと失礼しました

2020-12-13

毒親持ちの元親友が多分死んでる話

誰に話す気にもならないが、溜め込んでるよりは書き捨てたほうがまだしも供養になるかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そいつの親から鬼電かかったけど無視

非情と思われようと、もう関わり合いになりたくない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そいつは、もう何年も拒食症かなんかなのか、骨と皮だけのガリガリで、

死相が出てるというか、もう長くないだろうなって思ってた。

余りの痩せ方に周りが心配してなにか食べろと進めても、水の一滴すら口にしなかった。

ウチの親がそいつを指して「あれじゃきっとセイリも来てないと思うわ」

とか言うのにも、行き場のないモヤモヤゲスいんだよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウチの親は、そいつそいつ母親のことも嫌っているが、

しかし、私とそいつ小学校の間ずっとベッタリの親友だったのは、

私とそいつが似た者同士だったからだ。

小学校ではじめてそいつに会ったとき

同じグループの子からぽっちゃりからポチャみたいなニックネームで呼ばれていた。

でも、別にそんなに太ってたわけでもなかったように思う。

それより、真っ黒でまっすぐでツヤツヤの長い髪をしていて、

綺麗で羨ましくて、もうやめてと言われるまでしつこく触らせてもらったような記憶がある。

さらさらと指から髪が流れていく感触がどうしようもなく心を惹きつけて離さなかった。

私は、天パだったし髪を伸ばしたことがなかった。

小学校中学校も、ずっと短髪だった。髪が肩にかかったことは一度もない。

私の母親は「子供の髪は短いものなの」という絶対ルールを持っていて、

泣こうが喚こうが逃げようが、最後には床屋椅子に座らせられた。

今でも私は美容院キライだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そいつも、小学校入学時にはロングヘアだったはずなのだが、

三年生になる前には短髪になっていた。

ツヤツヤ過ぎてリアル天使の輪ができていた、

日本人形みたいなキレイな髪だったので、

どうして切っちゃったのと惜しがって何度も聞いたけど、

そいつがなんて応えたかは覚えてない。

でも、そいつとつるんでいるあいだずっと、

小学校でも中学校でも、そいつはもうずっと同じ短さに髪を揃えていた。

私は、高校に入ってからはどうにか髪を伸ばすことが出来た。

親の意向無視することができるようになった。

高校卒業して、服も自分で選ぶようになった。

でもそいつは、大学の時も、成人式の時も、最後に会った時も、

小学校のころとまったく同じ、短い髪をしていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

髪型だけじゃなくて、そいつ成人式にもチェックのスーツみたいな服を着ていた。

周りじゅう華やかな振袖だらけのなかで。

誰も表立って虐めたり笑ったりはしなかったけど、

なんだか異様というかヒソヒソはしていた気がする。

今だったら、性の多様性ってことでスルーなんだろうけど、

でも、あれはそういうのじゃなかったと思う。

皆はそう思ったかもしれないけど。

私とそいつは、母親による女性性の抑圧、を受けていたんだと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そいつの親よりは私の親のほうがいくらかマシではあった。

そいつ母親に虐め殺されたも同然だけど、

私はまだ生きている。髪を伸ばし、好きな服を選ぶ。

ヒールと化粧は覚えなかったけれど、まあそれはいい。

私は成人式卒業式では着物を与えてもらえた。

私の母は矛盾した信条というか、娘の髪を結うことは一度たりともなかったが、

ピアノを習わせたり、フランス人形を買い与えたり、籐家具を与えたりした。

別にいらない、嫌だと言ったけど、母自身子供のころ欲しかったものなんだってさ。

あ、ピアノ祖母が孫娘に買いたいというから、じゃあ習わせようってことだったのかな。

まあ、ウチはその程度だったけど、

そいつの家、そいつの部屋に遊びに行ったとき

所謂女の子らしいものは何もなかったような気がするのだ。

ウチと違って、どこもかしこもさっぱりと片付いていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そいつ母親は、いつ見てもそいつとまったく同じ短い髪型で、

GジャンにGパンという恰好だった気がする。バイクサッカー観戦と甲斐バンドだかが趣味だと言っていた。

私とそいつは、程々に外遊びなどもしたが、

ずっと机でイラストを描いてるようなオタク気質だった。

毎週少年ジャンプの話をしていたような気がする。

家にない本や図書館児童書以外の本を読むようになったのは、そいつが教えてくれたからだ。星新一とか筒井康隆とか。

私の母は、皮肉作風、ひねくれた作風が嫌だと言ったけど、本を取り上げたりはしなかった。

母の回りくどい意向を汲まないと、「あんたは可愛げがない、態度がかわいくない、子供は素直じゃなきゃ」とかは、よく言われたが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そいつとは小学校を挟んで家が反対方向だったので、

放課後は違う女の子と遊ぶことが多かった。

三姉妹末っ子の子や、地元パチ屋の子とよく遊んだ

そういう子は、少年ジャンプじゃなくて、りぼんなかよしを読んでいた。

ぬいぐるみをたくさんもっていて、男性アイドル流行りの歌の話をした。

の子たちは髪型しょっちゅう変えていて、かわいい髪飾りを持っていた。

悪気なく「あなたも髪を伸ばしたらかわいいのに」と言った。

遊びで私の髪を梳いて、結ってくれた。

の子たちのことが嫌いではなかったけれど、

ずっと一緒にいると、多分私は羨ましくて辛かった。

私と同じに、ずっと髪を短く切られていて、スカートを持っていないそいつと一緒にいるとラクだった。

母親に疑問や不満を抱かなくて済んだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そいつは、成績も良く、イラストもかわいらしかった。中学からは疎遠になったので伝え聞きだが、

旧帝大に行ったらしい。マイナー学部だったらしいが。ググッたら、そいつホームページがまだ残っている。

今だったらピクシブやってたんだろうが、当時はあれが流行りだったものだ。

日記もあるが、悩みや病気内面に関することは何も書かれていない。

家族の仲良し面白エピソードが書かれている。

中学から疎遠になったし、高校は別だったので、その頃のことは知らないけど。

私もそいつも、大学進学で地元を出た。

それで一度偶然、帰省電車で会ったのだが。

後ろ姿を見た時、「ずいぶん髪のきれいなおばあさんがいるな・・・?」と思った。

小柄なのはアレだが、変に生気に乏しいとでもいうのか。

ファッションおかしかったんだと思う。

かぶかよれよれのメンズウインドブレーカーか何かを着ていて、

息子の服を頓着なく着ちゃう系のおばさんっぽかったのか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

成人式スーツもそうだけど、ほんとにメンズの服しか持ってなかったのかな。

小柄だったけど、デブとかブスってことはなかったと思う。

縄文系というか、小動物系というか目がくりっと大きかった。

髪質も恵まれてるし、手入れすればそれなりに映えた容貌だったはずだ。

面食い自分毎日見ても不快ではなかった。

でも、そういえば、

そいつ母親は、私とそいつが並んでいるのを見て、

我が娘の不器量さを嘲笑ったっけな。

「お前は顔がでかいねえww」みたいな。

その時の、居心地の悪い気持ちはよく覚えている。

私の隣で、私の友人が、私をダシに、実の親に貶められている。

いや、地獄かよ。

しどろもどろになにかフォローをしたような気もする。

私のほうがずっと成績が悪いですし、とか。

いやそれフォローか?まあもう記憶が定かでもないけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の母親は、子供の頃は頑として私の髪を切り続け、

髪を伸ばしたいという私の希望却下され続け、

その経緯から、ずっと抑圧や自己否定が鬱陶しく付きまとっているが、

まあ、高校以降はほぼそういう行為は無かった。

進学も希望通り、金銭的にも十分にしてもらえた。

流行りの服を買うこともできたし、趣味私生活に口出しされることもなかった。

周囲の友人から学んで少しづつ、女性らしく装うことを覚えていった。

オタク気質生来のもので変わらなかったが、脱・喪女はそれなりに出来た。

そいつは多分、そうではなかった。

大学行って、一人暮らしはできていたのかもしれないが、

母親の束縛や支配内面化してしまってたのかもしれない。

心の中の母親が、そいつの髪を切り続けていたのかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨今の性の多様化からすると、そいつ髪型服装趣味嗜好はそれほど奇異なものでもない。

肉体的に女性でも、精神的には男性だとか珍しい話でもない。

そいつ自発的に、自然に、ただ好きで、

髪を短くし、メンズの服を着て、ミリタリーバイクサッカーを愛していたなら、

それはそれで良かった。

そいつ母親は、そういう姿でピンピンしている。

でも、そいつは多分そうではなかった。

生来の女らしさを抑圧され、取り上げられ、

そしてそれが自分だと思い込まされていた。

母親が間違っていると気がついてはいけなかった。

コンフリクトがあって、それが体に出た。

病名は知らないが、拒食でなければああはならないって気もする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大学を出て、就職して、

そういえば携帯アドレスや番号の交換をいつしたのか記憶にないが、

就職先のイベント新聞か何かで見たと、そいつは私に会いにきた。

私としては、髪を切られ続け男子のような恰好をしていた時代記憶ごとまとめて、

そいつのことは思いだしたくない相手だった。

折角小奇麗になることを覚えたのだ。

陽キャグループに入ってしまえば、陰キャ時代の友人は格下であり、

根深陰キャコンプを刺激する見たくないモノになる。

仕事時間内は客としてもてなしたが、

プライベートで会いなおしたりはしなかった。

そいつ空気を読んだのか、

それても痩せこけてしまって遊びに繰り出す体力はなかったのか、節度を持って訪れ、帰ってくれた。

いや、水の一滴も口にできないんだから食事や飲みに誘われるはずもなかったのか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、一度ならず数回ほどそいつイベントに客としてやってきた。

ヒマだったので話をしたが、内容はほぼ覚えていない。

ああ、人混みでぶつかられてコケて顔ぶつけて、総入れ歯になった話だけは、

インパクト強烈過ぎて覚えてるけど。ドン引きしたわ。

いや、その若さでそうはならんやろ・・・っていう。

転んで受け身をとれないことにしろ、骨密度しろ

もう回復不能分水嶺越えちゃってるな、もう死ぬんだろうな、と思ってしまった。

しかし、そんな話をそいつ世間話、笑い話のトーンで話した。ような気がする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私になにかを聞いて欲しくて訪れていたのかもしれないが、

私が迷惑そうにしていたから切り出せなかったのかもしれないし、

物知りで成績優秀者だったプライド邪魔をして切り出せなかったのかもしれないし、

同伴していた母親や、周りの人間が気になって突っ込んだ話ができなかったのかもしれない。

しかし、そいつ自分日記にさえ書けないことを人に相談できたかというと、できなかったかもな。

藁にも縋る思いだったかもしれないが、

疎遠になった旧交を温めに来るより、「毒になる親」系の本でも買ってみて

カウンセリングとか行けたら、生き残る道があったかもしれない。

というか、そいつ自分が病んでいる原因が母親だと疑ったことがあっただろうか?

気がつきたくないまま、気がつかないまま、体力が落ち、考える力もなくして死んだのだろうか。

いや、そういえば鬼電がかかってきたか訃報と決めつけているが、

フツーに峠を越して生きてるのかもしれないな。

もう、それを知りたいとも思わないのだが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

既に超長文だけど、続きもあって御免。

https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/mental/1607548535/l50

2020-12-11

anond:20201211173713

宇崎ちゃんが一つの分水嶺な感じはする

変なのが増えてたところにコロナ鍋でドーン

2020-10-17

政治経済わからん

俺は工学徒だ

から経済政治全然わからん。なんなら歴史もほぼ忘れた

選挙のたびに政策が云々とか言ってるの見ると馬鹿らしくなる、なぜなら俺は何もわからんから

経済を学んでないから景気刺激とか言われてもその政策がどういう風に機能するのか、どのような効果をもたらすのか全然知らん。

門外漢の俺が経済政治について調べて正しい結果が得られると思うほど思い上がってもない。

一人の人間が修められる学問には限りがある、かつ現代において発生する問題は多岐にわたる。故に一人の人間総合的に判断できる分水嶺はとっくに過ぎてる。

じゃあ現代人間は何を基準として投票先を選んでるの?シングルイシューだけを見てるのか?そうじゃない政治家の方が多いだろ

"ちゃん機能する"間接民主制はどう考えても人間には無理でしょ。

選挙行くのだるいし俺が考えて投票する意味いか専門家に任せたいんだけど

2020-10-13

anond:20201013172643

近年において耳への淫行を行ういわゆる音声作品はたいへんな隆盛を極めておるところであるが、いまだ鼻をターゲットにしたものは見受けられない。

ここに未来の多様なる可能性を展望するだけのポテンシャルを見いだすかどうかが、この先の人生を楽しみ最先端を行く人類になれるかどうかの分水嶺となるだろう。

2020-09-12

発展していく街と衰退していく街の分水嶺がどこにあるかだなあ

みんながスマホを選ぶ基準

いかに快適にゲームが出来るかだったんだな。

いや別にそれが駄目とか、言うて結構高価な物買うのにそれが分水嶺とかアホらしいなとかそんな事を思っているわけではないけど。

うーん。

2020-09-11

耐性高い人は危ない

ストレスでも孤独でも怒りでもなんでもそうだ。

許容量のコップが100%越えて溢れるまで耐えれてしまう。

普通の人は20~30%くらいで違和感を覚えて、

60~70%になればヤバいと感じて身を引く。

でもなまじ耐性が高いとその分水嶺を見逃してしまう。

で、周囲が気付かぬうちに致死量100%に到達して突然潰れる。

2020-09-08

ドコモ口座事件菅義偉の正しさが証明されてしまった。地方滅亡しろ

次期総理大臣菅義偉が「地銀は再編すべき」って言ってる矢先に

ドコモ口座の不正用事件が起きてタイムリーすぎる

田舎者どもは「地銀地方のために絶対必要!」「地銀けが地方の味方!」などとイキっていたが

あんセキュリティガバガバ銀行どもは何の役にも勃たねーんだよ土民どもが!ペッペッ!

クズすぎる地銀のおかげで菅の正しさが証明されてしまったし

菅の支持率もアップ間違いなしだし、自民党の優位も確定してしまった

俺たちはこれから本気の地方衰退を目の当たりにするのだ

地方滅亡の分水嶺としてドコモ口座事件歴史に残ると思う

いなかっぺ大将ども、震えて眠れ

2020-07-01

東京都モニタリング指標改定中,旧(2)(3)および新③に関する件

2020年6月30日に「新たなモニタリング方向性」が公表され,数値基準を設けないこととされた。

都の新型コロナウイルス感染症対策サイト(https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp])は現在、新たなモニタリングの早期実施に向けて準備中であり,モニタリング指標グラフ等は旧指標のままであるが,「モニタリング指標」欄からは「目安」が削除されている。

合わせて,注記に以下の記述が加えられている(太字引用者)。

(1)(2)(6)(7)は7日間移動平均で算出。また、(1)が10人以下となった場合は、(2)及び(3)は参考値とする

太字部分は都職員の中に優秀な頭脳の持ち主がいることを伺わせる。

(2)新規陽性者数における接触歴等不明率と(3)週単位の陽性者増加比は,(1)新規陽性者数が少ないときは1人の増減が与える影響が大きいため,クラスター感染一網打尽にしたとき等に(3)が急増するなど,適切に機能しない場合がある。したがって,(1)≦10ときは参考値にとどめるというのは正しい。

しかし,そうした配慮は,数値を機械的に当てはめると過剰反応になることに備えた対策であり,一定基準がある場合にの効果を有する。

今回,モニタリング指標数値基準や目安値を設けないこととしたのだからモニタリング指標の全ては参考値にとどまっており,したがって(1)≦10であろうが(1)>10であろうが常に参考値なのだから,「(1)が10人以下となった場合は、(2)及び(3)は参考値とする」というのは無意味区別である

おそらく,優秀な頭脳の持ち主の意見が十分に反映されない組なのだろう。

 

(2)(3)についていえば,そもそも指標の目安があまり適切ではなかった。

(2)接触歴等不明率が一定であっても総数が100倍になればインパクト100倍なのだから,(2)単独では意味のある判断はできない。

(3)週単位の陽性者増加比は旧目安では2以上で自粛の目安としていたが,1.5倍であっても2週間続けば2.25倍,4週間続けば5.0625倍である。1週間で2倍なら問題で2週間で2倍なら問題ない,という根拠は無い。指数関数である以上,発散するか否かの分水嶺は「1」であり,警戒すべきか否かの基準は1の他にない。東京アラートは,当日の(3)が1を超えたか否かで都庁と橋をライトアップする,その日ごとの判断にする方が良かったと思う。(ただし,緊急事態宣言解除後,(3)<1だったのは6/11と6/13の2日だけである。)

 

この点,新指標では③新規陽性者における接触歴等不明者の(1)数と(2)増加比をモニタリングするとしている。

単純な新規陽性者数の数と増加比ではなく感染経路不明者の数と増加比に絞ったのは,クラスター感染一網打尽にしたときノイズを除去するためであろう。有益改善である

また,旧指標(2)接触歴等不明率はモニタリング対象から外した。潜在・市中感染の把握にあたってクラスター感染者をノイズとして除去するという目的上記③(1)(2)で達成され,旧(2)には独自意味は無いから,これも妥当修正である

新しいモニタリング指標は旧指標に比べさらに洗練されており,優秀な頭脳の持ち主がいることを伺わせる。それだけに,数値目標を設けないなど,指標の意義を没却せしめる大方針が置かれていることは残念である

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん