「部長」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 部長とは

2018-08-16

anond:20180816221438

😹めっちゃ偉そうだニャ

🐶ねこ部長しっかり!支援ワン!

🐰いいこと?同じ部なんだから運命共同体よ。

🐟キビシー、流石増田さん、キビシー!

🐯にこにこして、文句言わない人がいきなり転職するよね!

はなおが羨ましい

ものえりんみたいな彼女欲しい。積分できるようになりたい。

私は数学はずっと評定5段階中2だった。

中堅大学卒業。今は無色だ。

入社試験四則演算間違えて部長馬鹿にされた。

足し算引き算なんでできないの?間違えるの?

みんなそんなの間違えないよ!って。

トーイックは700以上あるんだけどね。

数学は苦手なんだよ

2018-08-14

NEOアキラ

知らない間に大友克洋の新作が出ているようだ。

気が付かなかったこともショックだが、

どうせ、これもオリンピック便乗作品だろう。唾棄すべき作品に違いない。

部長Tと新人Mが、話していたところによると、

2018-08-11

うちの会社ってだめだめだなあと思う

さな会社ということもあって、

いろいろいい加減なのはしょうがないと思う反面、

まりに?と思うことも多い。

雇用契約書がない

・社内規則がない

ボーナスがない

昇給ルール適当

・新しく入る人の条件のほうがよい

・明確な役割分担をしない。

「とくに誰がするか分担ではない」という。

しかし、無言の圧力は一番最後入社した人間がやれ、というもので、

ほかのものは3コールたっても電話に出ない。

・一日の半分は、本来業務以外の仕事会議雑用

電話対応、注文対応、来客対応、清掃、備品補充など総務的業務広報販売、発送、伝票処理など)

マネジメントする人がいない。個人勝手企画を考えて実現していってる感じ。

・一応、目標金額もあるのかもしれないか、かなりいいかげんで

年間の売り上げ計画も、個人ごとに決める。チームで作業しない。

個人裁量となるため次年度におくれたり、没になるものも1、2割以上。

本来業務、また実績としてみとめられる業務にかけられる時間が少ない。

・そのため実績がのこる仕事にかけられる時間が実質一日の半分以下しかなく、

評価制度ほとんどないが、実績として残ることが少なく、ほかのひーひー言いながらになっている仕事

誰もが存在しない業務としている。

上司に、相談するも、「電話対応など、そんなことに時間がかかって負担だということが理解できない。」

・突然、古株の社員と同等の給与事務が入ってきたが、

割り振られている仕事量が少なさすぎ。結局雑用は古株の私たちが。

・社歴10年の古株社員電話対応に追われている。

福利厚生がほぼない

・社内の人間関係が憎みあっている

・時期の部長予定の人が、意地悪

・その部長予定の人の人格のためか、いままでその人の下に続かず、

あふれている業務を外部に委託

その委託条件は世間相場からするとまともな水準だが、

時給換算すると私たちの二倍以上。

儲かっていないわけではなくて、

委託費用はけっこういい金額

また利益も出ているとのこと。

その外部に委託せざるをえない業務のほうが

私をはじめとする古株社員が得意とする、本業である

委託費用をもらう立場になれたほうが、割がよい。

毎日、あふれかえる雑用、突発的な対応に追われて、

日々がすぎていく。

時間に何件か注文対応があって、その都度中断されてしまうが、

電話担当者はとくに決めない。派遣は出ない」との方針

生産しないといけないものがある古株社員どうしで

イライラしながら対応している。

全体的にダメなところが多すぎて

最近憂鬱である

いちばん新しく入社したのが私で、

それ以降、人が続かない。

ボーナスがないことも大きいと思うが、

誰もそのことにも気がつかない。

しかし、ここには書けないけれども

社会的には立派というイメージ業界

かかわる人々も、社会的尊敬される仕事につく人々である

そういうギャップもあり、内部事情ダメダメすぎて毎日心が死んでいます

2018-08-08

anond:20180808075938

ぐだぐだ言わずにやってみればいいのに。一ファンとして言わせてもらうと、

このゲームの核になるのは、「ノイズ」という魔法生物によって掘り返された思春期女子が抱える葛藤や悩みを、

精神世界に入って「調律」していくノベル作品としての価値で、シナリオと演技の出来がすこぶる良いことに強みがある作品だ。

きちんと読み進めていけば、きっとそんな難癖思考は消えているはずだ。

しろ思いの外フィクション範囲で上手にまとめていると感心できるはずだ。

章を進めるたびに、その章の主役(調律対象)となった子を好きにならずにいられない、老若男女に勧められる作品だと思う。

楽器編成がぐちゃぐちゃなことも、部長性格と絡めてたいへんボジティブに解釈できるようにきちんと描かれている。

だいたい、エレキギター和太鼓のようなも入っているのだ。

そしてファンブックを読めば分かるが、担当楽器は固定ではなく、演目に合わせて別楽器を扱うこともあるようだ。

の子オケ編成にあわせづらくて、今回はコントラバスで…と思案するような展開もある。

呪い」のせいで散り散りになる前の器楽部の奏でる音は常識はずれで荒削りだけど、

それが人の心を奪う「魔法の音」だったのだという。そう、これは魔法少女ものでもある。

チュートリアルでいきなり終末感漂う異世界で戦っていて、北欧神話登場人物出来事も入り混じっている。

そういうファンタジーな作品でありつつ、青春部活ものでありつつ、楽器音楽モチーフに上手く物語に取り込んでいる、奇跡的なバランス作品だ。

から一面的で野暮な茶々を入れられているのをみるのは悲しい。

うまくやっている人たちへ

部署の後輩が、お偉いさんから結構飲み会でがっつり叱られていた。

途中から辛すぎて席をはずしてしまった彼を二次会に誘い、ラーメンを食べてきた。

自分転職してまだ二ヶ月なので、会社雰囲気いまいちわかっておらず、部外者的なところがまだある。

ただ二ヶ月でもなんとなく雰囲気がわかってきた。

新卒からここで育てている人には、厳しく当たって育てること。

部長天才肌のキレ者で、できる人なのだけれど、周りに求めるレベルが高すぎること。

ついていけない人は病んだり転職したりしていること。

ただ、キレ者のリーダーのおかげで数字はここ数年右肩上がりに成長していること。

もともと仕事で関わりがあり、外から見たら、成長していて、若手もベテランも揃って厳しいながらもいい経験が詰めそうなチームだなと思い、転職した。

ただ、中に入って思うのは、ギリギリの中で綱渡り的に活動しているピリピリとした空気感

数字は落とせない。常に結果を求められる。余裕がなく、皆何かに追われている。

正直こんな空気が悪いと思ってなかった。

転職してきたばかりの自分は、後輩にとって愚痴をこぼしやす存在だったらしい。

やばいっすよね、この会社。そう言って彼は溜まっている不満を色々語ってくれた。

それは大体自分がこの二ヶ月で感じたこととほとんど同じだった。

ただ一つだけ気になったのは、後輩が、この部門で残っている人たちに対して「うまくやっている」という表現をしていたこと。

「〇〇さんは女性からうまくやっている」「〇〇さんはゴルフが上手くできるからうまくやっている」

いや、彼らはうまくやってるんじゃないんだよ。生き残るために必死なんだよ。

自分入社した頃、前職では自分の居場所を作るのに必死だった。

うまくやっているように見えたけど、見えるかもしれないけど、それは努力の結果なんだよ。

今日ちょっと言われすぎていたが、後輩くんもまだまだ頑張る余地がありそうだ。

君が後3年くらい経って、もうちょっと成長したら、また一緒に愚痴を言いたいなと思った。

2018-08-05

社内マニュアル「この申請をする前に技術部長とセキュリティ部長許可もらってね」

私「もらい行こ」

技術部長「OK

セキュリティ部長OK

社内マニュアル許可出たら取りまとめの人に申請してもらってね」

私「お願いします」

取りまとめの人「なんでこれやる必要あるん?いらんと思うなー。却下

私「なんでや・・・

声のデカ経営幹部右往左往する社員

うちの会社は、メーカーの100%子会社社長副社長メーカーから天下りで占められてる。

しかも、定年間際になってメーカーに居られなくなってから、ウチの会社に天下ってくる状況。

今回就任した副社長は、前の副社長方針が180度逆の方針を打ち出し、末端の業務1つ1つにまで

口を挟むようになった。 結果的に、副社長と末端スタッフの間に 「常務」「部長」「副部長」「支店長」「課長

なんて人たちが居るのに、その管理職を全て通り越して、「現場はこうセイ」と指示を出してくる。

いやー もう、間の管理職人間いらねーぞw

から現場判断に迷って上司相談すると、上司が出した方針じゃないから、その上の上司判断を仰ぎ、

その上も自分方針じゃないから、さらに上の上司相談する有様。 しかも、やたらと今度の副社長は勇ましいか

周辺の人間はみんなイエスマン。 現場から判断を仰ぐ質問が来ても、誰も副社長に「これはどうします?」と

聞くことすら出来ず、相談してきた社員に対して副社長周囲の社員が「そんな質問してくるな、聞けるわけ無いだろ!」と

現場から質問を追い返す始末。(あらら)

いやー、この先 大丈夫かな?ウチの会社

2018-08-04

最近高野連叩きが気になる

 暑いのに甲子園野球やるなとか

女子部員部長グラウンドに入ったら注意されたとかで

くたばれ高野連と口汚く罵ってる奴らの書き込みを所々でみるけど

 

それについてのニュース記事にも

それを受けてのインタビューにも解説や考えが記載されてるのに

それすら読まない何も知らない興味もないのに適当に喚いてる奴は

どういう神経なのかどういう生き様なのか、そして何様のつもりなのか?

 

野球問題だけじゃなくて他の事もそうだが

なんにせよ問題があるのなら検討改善必要だが

例えそうなっても文字も読めないのに喚くネット評論家様には

いつまでも悪の組織から変更されないわけだから無意味だよな?

 

世の中をよくするためにはまず自分を偉大なコメンテーター

勘違いしている自身を改めて行く必要があるのではないでしょうか?

 

でも書いてて思った皆暑くてイライラしてスカッとするもの探してるだけなのかもね。

2018-08-03

我慢価値が無くなった時代なんじゃないか

昔は終身雇用だったり、膨大な年金がもらえるのがわかってた時代だったか我慢価値があったように思う。

自分(26歳)の時代において、この先会社絶対に潰れないという確証も無い時代に、

職人的に今は我慢の時期だと言って修士卒に高卒仕事をさせるような会社にいる価値はあるのだろうか。

さらに言えば今自分のいる部署は、コアになる仕事は全て外注していて、その管理だったり外注先が対応しきれない案件ケアだったりに回っている。

専門職につけると思ったらまさかオペレーター外注管理的な立ち位置だった。

契約書と違う内容だから、正直訴えれば勝てるんだろうなとは思っている。

これを我慢した先に、自分専門性を活かせるなら良いんだろうけど、何度か社長部長確認したがどうやらそういう風にはならないだろう。

優秀な人材が欲しいといいつつ、実際のところ専門性ではなくてどんなごみみたいな案件にも対応してくれる便利な人が欲しいだけらしい。

自分死ぬまでの間が安泰であればいい(平成ももうすぐ終わるのに)昭和価値観の、倫理観の無い人たちの下で我慢をし続ける価値ってなんなんだろうか。

高給であること意外に今のところ価値をどうしても見出せない。そもそも「どうせ学生時代遊んでたんでしょ」という昭和価値観の人間とは会話が成り立たない。

しかも高給であったとしても特段専門的なスキルが身につくわけでも無いから、仮に会社が潰れてしまった場合修士修了時点でのスキル以外は今のところ無いので我慢し続ければし続けるほど転職できる可能性が落ちていくように思う。

今この会社我慢をし続ける価値って一体なんなんだろうか。

昭和価値観を持ち続ける皆さんがさっさと退場することを願う。

2018-08-02

anond:20180802192817

オトコの実績が沢山記録されてきた理由は、オトコ社会だったから、と言われるぞ

手柄横取り部長とか、テレビじゃあ奈良の終身会長とか、そんな例はたくさんあるし

はよ潰れんかな日本医療

長時間労働減らない、当直明けに手術がザラ、部長級でも当直あり、研修医は当直と関係なく平素からまり込み前提。

人が、足りない。

とかやってるところに医科大の点数不正操作ときたもんだ。

看護師看護師で亡くなった児をお腹に入れたままで働くだのストレスマッハだったので点滴に混ぜ物して殺しただのおぞましい話がゴロゴロ出てくる。

これから空前絶後人手不足アンド需要時代突入しようっていうのにこれ。

今はまだ序の口だってのに、もうこれ!

優秀なタマゴを偏見で切って、タマゴが孵化したら発狂しそうな過酷環境に放り込んで、労働環境自体絶対変えない。

もうね、アホかと、バカかと。そびえ立つクソの山かと。

何がうんざりするかって、どうせ医科大も潰れるどころか助成金打ち切りもないんだろ?

必要悪だとほざいてみたりと、ギョーカイ全体で「そういう認識」らしいからな。男は全員奴隷労働で女は優秀でも仕事せずにママやってりゃいいんだと思ってやがる。

クソすぎるだろ。突っ込みどころの過積載だ。

こんな状態で保たせてる奴らも奴らだよ。いっぺん潰れりゃいいんだ。

anond:20180802075616

目先1年の実績が大切だろう?とくに退職10年以内の専務部長にとっては。

安倍さん10年後は、自分の名声が残る以外興味ないよ。

2018-08-01

後輩が辞めた。後輩と言っても年は2つ上。寝耳に水だった。一昨日揉めて、今日正式に決まって、明日で終わり。あっという間だった。いや、なんかおかし空気は感じてたけどね?

染髪あかんかったらしい。ルールとしては決まってなかったけど、部長から苦言を呈された。一応客商売だし染め直してくれって。そしたら、そんな明るい色でもないしってちょっと揉めたらしく、上に話が言っちゃって、引かずに辞めることになったらしい。

元々色々溜まっていたものもあったんだろうけど、ここで辞められるのは本当にショックで仕方ない。しばらくまともな人材が育ってなかったし、ようやくあと一年もすればモノになるかというところだったのに。

正直、失望した。

そりゃ、別に俺もそれくらい許してやれよと思うよ?思うけど、譲れないところではないだろ、別に。30にもなって、意地張るなよ。

しかし、この会社、もう無理じゃないかな?

人が全然育たない。なのに仕事量は倍増。頭数はいても経験が浅い人ばかり。そして仕事さらに取ってくる。

今回も頭数だけどこかで帳尻合わせるんだろうが2年かけて育った人がいなくなるってのは、辛い。来年になれば独り立ちしてくれるかというところだったのに。

全体の仕事を減らさない限り、もう回らないよ?

いい笑顔から許せという気持ち悪さ

甲子園見学女性部長バッターボックスに入った件

「いい笑顔じゃないか」「いい笑顔からどうでもよくなった」とかいコメントをたくさん見かけて最高に気持ち悪い

例えば、真剣勉強に打ち込んでいる子の顔に笑顔はないだろう、授業中に先生の指示に従わず周囲に迷惑をかけてはしゃぎまわる子は弾ける笑顔でしょう、その部分だけを切り取って暴れる子はい笑顔だ、勉強なんて不要!って言われたらころっと騙されたりするんだろうか。

笑顔どうこうは、この事件の是非とは別問題で、上位ブコメのいう通りルールとして適正な運用なのかが大事で、そこにおかしい所があれば是正するべきだろう。

いい笑顔からかいうまったく理性というものを感じさせない反応が大変気持ち悪い。

anond:20180801100232

貴重な練習時間おっさんの思い出作りに割こうなんて高校過去存在しないと思うぞ。

今回はボールを使えないからどうでもいいやと考えたのと部長が女だから忖度したんだろう。

今年の甲子園CMが苦手から嫌いになった。

全員同系統服装、同系統髪型、一糸乱れぬダンス、それが苦手な理由

なんか息苦しさを感じる。朝日新聞においては高校球児とそれを取り巻く環境はこういうのが望ましいんだな、という。

嫌いになったのは、女性部長甲子園見学中に打席に立ってスイングしたのを注意された件を知ってから

もちろんルールルールだし、女性部長の行動は軽率だったと思う。

ただCMだと女性グラウンド内で踊っているじゃないか、と思ってしまう。

もちろんこれはいちゃもんだ。同志社香里高校大阪府今宮高校大阪府登美丘高校ダンス部の方々にはなんの問題もない。100年かけて築かれてきたきたものに対してとても敬意を示したダンスだと思う。

ただその築きあげられたものの背景になにか息苦しさを感じてしまう者の小言に過ぎない。

2018-07-31

先月の給与明細で額面がついに大台に乗った

18年目にしてついにここまで来た。みんな、プログラマにも夢があるぞ!

詳細ぼかしつつキャリアアップ遍歴書いていく。こうやって並べると出来すぎていてまるで嘘のようだ。質問があれば答えられる範囲で答えていきたい。

【1社目】

大手 SIer、四大卒後に新卒入社。400万円/年→450万円/年。

【2社目】

Web ベンチャー。一人目の正社員プログラマ→開発部長。400万円/年→650万円/年。

【3社目】

小規模受託開発。完全成果連動。いちプログラマ東京オフィス技術責任者。700万円/年→850万円/年。

【4社目】

国内大手 IT サービス新規プロジェクト技術責任者。900万円/年→1050万円/年。

【5社目】

海外大手 IT サービス。いちプログラマテックリード。1100万円/年→1350万円/年。

続 高知市職員だけど、「高知市幹部豪雨時に旅行ニュースを見て

高知市職員ですが、以前のエントリーが思った以上に反響がありましたので、書きます

以前のエントリー

https://anond.hatelabo.jp/20180728154743


さて、本日ニュースに動きがありました。

競馬旅行横田高知市教育長が辞任

https://www.kochinews.co.jp/article/203672/

高知市横田寿生教育長31日付で辞任。7月上旬西日本豪雨さなかに北海道へ市幹部ら7人で競馬旅行していたことに批判が高まっていた。岡﨑誠也市長記者会見して発表。

高知市幹部豪雨時に旅行ニュースのおさらい*

まず、今回の報道をおさらします。

7月4日から発生している豪雨災害さなか、今回辞任した横田教育長教育次長総務部の弘瀬優総務部長、諸石信広総務部副部長、その他副部長級2人、課長級1人の合計7人が函館競馬観戦の旅行に出かけていたことが発端です。(この7人というのが、競馬好きで20年以上の付き合いで趣味で、全国の競馬観戦をしている「有馬会」のメンバーであり、後述しますが、事実上高知市役所人事権を牛耳っているメンバーでありました。)

このうち、横田教育長と弘瀬部長は、災害対策本部メンバーであることから、庁内外はもちろん、市民から非難の声が集まり全国区ニュースとなりました。

ここで、誤解してほしくないのが、単におじさん7人が趣味競馬旅行を行っていたのが問題ありません。公務員からといって、競馬をしてはいけない、という理由は無いと思います。ただ、タイミングが最悪だった。豪雨災害西日本を中心に被害が発生しており、高知県内では3人が死亡している最中、この7人は競馬観戦をして、すき焼きに舌鼓を打っていたということ、道義的責任が生じるとともに、公務員にとって最もと大事な「信用」失墜行為にあたるということです。

なお、出発した時点は大きな被害は出ていなかったと、それに代理を立てて準備をしていた等、一部弁明していますが、これもおかしな話です。

というのは、そもそも災害対策本部というのは、当該自治体における防災対策の最高意思決定機関であり、避難所開設、避難指示避難勧告といった市民生命に直結する、非常に重要な決定を行う機関です。

責任が非常に重いのでそもそも課長課長補佐といった代理で務まるわけがありません。そのような理由もあり、大きく報道されました。

後述しますが、この報道に対して当の教育長が「道義的責任はない」と開き直ったこから市議会与党会派新風クラブ」「市民クラブ」「公明党」が激怒し、公明党出身市議会議長市長文書で申し入れをする構えを見せたことで、事態は急変しました。

有馬会の首領 横田教育長の電撃辞任

今回、競馬旅行にいった有馬会のボスである横田教育長道義的責任はない、と高知新聞7月28日付朝刊においてコメントしていました。

「(旅行間中は)学校休み行事もない。用意周到に必要な指示を出し、態勢を敷いていたのえ、(私が不在でも)特に支障なはなかった。道義的責任も生じない」という認識を示した。

避難所として小中学校機能するにかかわらず、教育委員会トップと思えない軽い認識で、道義的責任を生じないというコメントには、失望しました。

しかし、冒頭のニュースにあるように、本日付で横田教育長が辞任しました。

長年、高知市役所において、人事課長財務部長歴任し、最終的に教育長という副市長クラス特別職として君臨していた男のあっけない退場でした。最終的な肩書が「人事の横田」「競馬旅行教育長」という肩書とともに。

有馬ナンバー2 弘瀬部長処遇は?

今回の競馬旅行事件は、教育長の辞任をもって幕引きとなるでしょう。本来的には、職員人事権綱紀粛正などを統括する総務部長が一定処分を受けると思いますが、今のところ、減給程度で終わるようです。

しかし、有馬会のナンバーである弘瀬部長がこのまま総務部に留任ということは、ありえないと一般的に思いますが、仮に弘瀬部長こそ、次期副市長の最有力候補であり、やもすれば、市長の呼び声も大きいので、ここでキャリアに傷をつけるのは、何としても避けたいところでしょう。

それに、現在岡崎市長の最側近でもあり、かつて、弘瀬部長課長時代に、同和問題部落解放同盟糾弾された際も処分はせず、現在総務部長のポストにつけたこから、その信頼の強さがうかがえます

よって、道義的責任は生じないと言っていた横田教育長が辞任したことは、有馬トップの座を弘瀬部長禅譲することも意味します。

高知市最有力派閥 有馬会とは

高知市役所も結局、組織でありヒエラルキー存在し、派閥一定存在します。そのような派閥で最大の力を誇るのが、有馬会です。

有馬会は、報道ではただの競馬大好きクラブといったような趣ですが、そうではありません。(ちなみに有馬会の由来は、有馬記念から来ています

そのメンバーが、今回のニュースで明らかになったように、教育長教育次長総務部長、総務副部長さら副部長級があと2人、課長級が1人と上級幹部ばかりです。

今回旅行行ったのは、有馬会の中でも有力メンバーであり、その他にも有馬会のメンバー、もしくは有馬会「系」の派閥存在しています

彼らの力の源泉は、財政課、企画課、人事課、行政管理課といった役所内の中枢出身者ばかりということです。

では、なぜ有馬会がここまでの力を持つようになったのか?これは、前市長にまで話はさかのぼます、が、長くなっても仕方ないので機会があれば書きます

ただ、一般的役所世界出世したければ、上記のセクションに配属され、市長に最も近い派閥に属することです。

役所という世界は、実力云々というよりも、どこに配属されていたか?ということが重要ですので、下手を打たずレールにいれば、そこそこのポジションにありつけます。そのメインストリーム有馬会というわけです。

一強支配が腐敗をもたらすのは地方自治体も同じ

今回の教訓を単なる、競馬大好きおじさん達の軽率な行動というレベルで片づけるのではなく、このおじさん達が庁内で権力を握り、人事権を牛耳り、誰も文句を言えなかったという事実です。普通職員ならば、台風災害中に旅行には行きませんし、まさか役所の仲間と行くなんてありえません。異常です。異常ですが、そのように感じないほどの空気役所内にはありました。

なので、今回の報道でも職員も「大げさすぎる」という意見一定数あったので、役所世論も完全に2分していました。なので、今回議会の指摘があったのは、不幸中の幸いです。ある意味民主主義の自浄作用が働いた形です。しかし、この災害中に飲み会というニュースは、既読感がみなさんあったと思います。あえて言いませんが、同じことが今回、悲しくも私の高知市役所でもありました。

必要な指示をしているか問題ない。

では、指示で動くのは誰でしょうか?動くのは、主事主査補、主査主任係長課長補佐、課長といった人々です。部長副部長といった上級管理職以下の職員です。上司が部下を見るように、部下も上司を見ています。とはいえ、職務命令があれば動きます。これがルールからです。気に入らないという個人的に思いはありますが、役所という完全タテ社会では、それが言えない空気があります

高知市は、これから全国でも例をみない、高知県ほぼすべての市町村連携中枢都市圏構成する巨大プロジェクトを進めており、そのフロントランナー高知市です。そんな他市町村を束ねる役割を担う高知市でこのような報道があったことは悲しく、情けなく、それ以上に怒りを感じます

現場職員は、災害時だろうと、市民暮らしを守るということ一番に考えております。これまでの高知市三位一体改革前市長の極端な積極財政による財政危機のため、職員給与カットされるとともに、職員数も減らされて中核市ワーストクラスとなりました。

まりしわ寄せは少ない人数で、時間外手当も限られている中で現場は工夫をしてきました。だからこそ、今回の事件は、これまで築き上げてきた高知市矜持を深く傷づけているのです。それが職員綱紀粛正大本営である総務部長、副部長ということが、何ともいえない気持ちになるわけです。

組織は、上から腐る。これを思い知りました

今後もこの動きを注視していきたいと思います。なので、みなさんも忘れないでください。

会社辞めたい!(タトゥー入れたい!風)

会社を辞めたいと上司に話してきました。

会社員だけで人生を終わるのはもったいないと思い、ここ数年配偶者が自営している家業の手伝いをこっそりやっています

割り切ってやっている会社員よりも、家業のほうはわりと私の性に合っていてうまく行っているし楽しいのです。

手伝いのつもりが軌道に乗って忙しくなり隠れて両立するつらくなってきたため、会社を辞めてでも本格的にやることに決め、上司ゲロって退職したい旨を伝えてきました。

会社に隠れて副業として家業を手伝っていたこと(本来申請必要)、家業の方が軌道に乗ってきて私も手をかけて大きくしたいと思っていること、現状でも休日勤務や夜間呼び出しに応じるのがきついこと、家業の拡大に伴って平日の日中時間がほしいことなどなど。

もろもろあって、とにかく本業会社員をフルタイムでやり続けるのがしんどいのでやめる選択を取りたいと。

こっそり副業やってるとかいうあたりでアウト扱いされるのではないかと思っていたのですが。

「どっちも続けることを考えてみようよ?

 社内でどこまで認められるかはわからないけど、僕も上に聞いてみるから

 副業申請して、時短勤務等々利用して、周囲の協力をもらって。

 家業の方が大きくなってもっと忙しくなったら、独立するとかまた考えればいいし。

 こういうのも働き方改革の一環でしょ」

と、上司からまさか提案をされてしまいました。

まじか。。。

まずは上司が上に掛け合ってみることになり、退職意思はいったん保留に。

どこまで通るかによって辞めるか続けるかを考えることになり、その会は終了。

うちの会社時短勤務はしやすいけど育児介護くらいだし、ましてや会社公認副業してる人なんか聞いた事ない。

しかも私が家業を手放したくない意思は伝えているので、いつ辞めるかわからない人の要望に対して時短勤務が認められるのか?などいろいろと大いに疑問。

そういうのは無理だろうと思ったから辞めようと決めたわけだし。


ひょっとしたら、会社もそういう働き方改革的なことは進めようとしていたところで、ちょうどよく言い出した私はその実験台にされるのかもしれないです。

もし会社から副業が認められるとしたら、それはそれでおもしろいんで実験台でもいいけど、周囲と揉めたり反感買ったりするくらいなら辞めてしまいたいとも思う。

そろそろ限界なのを何とかしたいか決断したわけであって、会社家業も何がなんでも両方やりたい!ではなく、どっちか取るなら家業を取って大きく育てる方を残りの人生選択したいと決めたし。


といろいろ思うことはあるのですが、2週間後に部長と再度面談です。

会社の出方がわからない限り結局決められないなあと思いつつ、いろいろと悩んでしまう。

はあー、2週間長いなあー。



あと、タトゥー入れたい風なのは、某CreepyNutsのann0の影響です。

DJ松永最高!

anond:20180731015856

社員から今更言うけど、島に1つ設定3以上入れてるだけじゃ駄目なんだよって言っても聞いてくれねえ店長がいたよ。

結局人が全然入らなくなって、今は1フロア店員一人置いてるという始末だと。

射幸心を…なんて言ってるけど、存在している限り何もせずしても新台情報射幸心そそってんだから

普通に「あの店は出る・遊びやすい・楽しい」と思わせるようにしなきゃ駄目なんだよとは何度も部長にも店長にも伝えた。

設定渋りすぎてあそべねえっていうのは、客だってバカじゃないんだから寄り付いてこないわ。

今の台で高設定にしようが出ない時はやっぱり出ないんだよ。でも、高設定が入っているか入っていないかじゃ客の入は変わる。

からさまにわかるようなイベやらんだって普段から平日も休日もしこんでいれば客はある程度入ってくるもんなんだ。

接客は元気よく笑ってりゃ良い。できれば柔らかい言葉遣いができればそれで良い。

それが出来ない店舗だったから傾いたまま今も過ごしているようだが、大型チェーン店なのに情けないったらありゃしない。

そんな俺は別の店舗で店まかされて普通に売上あげてます。まあそれでも昔よりはだいぶ減ってるけど客の入りも良くなったよ。

anond:20180728154743

部長クラスがいなくても対応できてたってことは良い管理体制だとは思うけどどうなんだろう

緊急時対応する職員シフトが偏っていて、不満があったとかそういう事情なんかな

2018-07-30

日本相撲協会をつぶせ

春日野巡業部長←こいつ馬鹿なの?

自然災害気合でなんとかできるとか神様かなんかなの?

子供だって頭使うのに、こいつの場合頭は使わないで気合でなんとかなっちゃうって思っちゃってるのかな

公務員は夢みたいなところではない

標記の通り。

主語が大きくなったが、国家公務員もしらないし議員もしらない。

神奈川埼玉千葉のどっかで中規模市役所で働いていた。

大卒から5年勤めた会社から転職だが、新卒枠で入庁した。

事務系、やってきたこととは関係ない部署に配属された。

ちなみにもう辞めて、別の一般企業で働いてる。

すべてが個人の感想です

一生懸命働いている職員の方はたくさんいて、

途中でやめた身としては尊敬しています

以下ひどいと思ったこと。

・土日祝日祭り交通整理だとか色々な理由で駆り出される。手当がつくときもある。

災害警報(ウェザーニュースとかので一定レベル警報)が出ると参集させられる。

 夜中呼び出されても手当なし。翌日眠い。ついでに土日に訓練もある。

残業代課長裁量が大きい。

 定時後にしかできない業務(システムバックアップ等)担当でも、課長が良しとしないとその業務では残業代つかないとかも普通

 予算が年度の初めに決まっているため、残業の頻発する部署だと12月ごろには上限に達し、ただ働きになる。

・庁内でも書類たらい回しにあうことがある。

 (「これはうちじゃないから」とリアルで言われる)

・9時5時なのは窓口から見えてる臨職さんの場合多数。

・繁忙期には午前様どころか家に帰れない(祭りとか観光とか)課も当然ある。

毎日朝7時夜23時みたいな勤務してる課もある(国保とか生保とか)

・庁内システムが古臭いし使いにくい。(当然市による)

規定には非常にうるさいのに、変なところで緩い。

稟議書さないと何もできない。数字が半角か全角かでも差し戻されるたりする。

 紙ベースなので他課も回すときはかなり面倒。

・私のいたところは教育委員会および学校先生PCスキル死ぬほど低い。

職員モラルが人によってはかなり低い。

コネ入庁できるかどうかはその時の人事を持つ人次第(事務部長とか)。

・謎の手当てなんかない。

新卒の子たちは優秀な子が多いのに、年を重ねるほど優秀でなくなっていく不思議

マジで仕事をしない人もいる。

担当する人によって同じ事象に対し違うこと言ってくる。

・出退勤簿が手書き有給とか誤魔化せる。

・わけわからんジジイがのさばってる。

技術事務系で全然雰囲気違う。

出先機関(図書館体育館等)のことはよく知らない

新人職員研修の中身空っぽ

以下よかったところ。

公務員というステータスはうけがいい。

・市内のことが嫌でも詳しくなれる。

・各市区町村で受けられるサービス職員給与なんかはけっこう違う。

・市や業務をよくしようという気持ちを持っている職員は意外といる。

仕事はクソと思っている職員も意外といる。

事務用品の購入とか厳密。

・定時内のタバコ禁止

・辞める人もそこそこいる。

転職者にそこそこいる。

公務員ってだけで叩かれることがあるけど、(私の知ってる)一般企業あんまり変わらないなーって印象。

社員10数人の会社とかクソブラック会社には務めたことないから分からないので除く)

ひどいと思ったことってどこの会社にも少なからずあるだろうし。

役所給料や手当、福利厚生なんかはある程度のラインでありますが、きちんとした一般企業の方がよっぽど充実してる。

融通が利かないなぁと思うことがあるけど、何かで融通利かせると結局全部ってなって

何かあったときに規程違反だってなるから仕方ない。そのあたりは担当者次第なところもあるけど。

今の会社が嫌で、まったり働きたいって人で公務員への転職考える人(自分のことでもある)が多いみたいだけど

部署によってはまったりできないし、(営業とはことなるけど)数字を求められることもある。

自分裁量でなんて仕事できないことの方が多いし、コンプライアンスもこれからもっと厳しくなると思う。

災害があったら仕事に出ないわけにはいかないし、よそへ応援にいくとかもある。

基本市内だから転勤はないから家を買うとかはいいと思う。でも最近は市外に買う人もいる。

つぶれないってなってるけど、市役所よりは世間の風当たりを考えると優良な中小企業行ったほうが幸せだと思う。

いけるなら大企業に勤めるのがやっぱり楽ではあるんじゃないだろうか。

給料いっぱいもらう激務を求めてもいいし、スタートアップ自分で作っていく楽しみを求めてもいいし。

国家公務員キャリアスケールの大きさにやりがい見出してもいい。

何をもって幸せとするかだけど、私にとって市役所は夢みたいなところではなかったです。

仕事責任感もってきっちりやってる人もたくさんいますし、

楽しく働いている同期も多かったです。

みんな新聞読んで昼寝してるんじゃ市役所回らないし。

上記個人の感想であって、

会社によってルール規定が違うように市役所によってルール雰囲気は大きく違うと思います

法律政令に従い、市民のために働くってところが共通なだけです。

個人としては、

どんな企業であっても何の業種であっても、全く働きたくないです。

一切の労働をしたくないです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん