「スイス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スイスとは

2022-07-31

#国は安楽死を認めてください

というハッシュタグがでトレンド入りしていた。

もし日本安楽死が認められる様になったら、実際どの位の人が申し込むのだろうか。

尊厳がある死として安楽死が認められているスイスでは、年間1000人(!)もの人が安楽死を選んでいる。

スイス連邦統計局他のサイトへによると、国内自殺ほう助による死亡者は増え続け、2017年末では1000人を超えた。65歳超が大半だが、若年層も増えてきている。この数値には国外居住者が含まれておらず、実際の数はさらに多くなるとみられる。

https://www.swissinfo.ch/jpn/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9-%E5%AE%89%E6%A5%BD%E6%AD%BB-%E7%8F%BE%E7%8A%B6/45931282

スイス連邦統計局

https://www.bfs.admin.ch/bfs/en/home/news/whats-new.assetdetail.11348852.html

調べてみて衝撃だったのが、実際に日本人がスイス安楽死選択最後を迎えていたことだ。

スイス安楽死した日本人が最期に伝えたかたこ

https://www.swissinfo.ch/jpn/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%A7%E5%AE%89%E6%A5%BD%E6%AD%BB%E3%81%97%E3%81%9F%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%8C%E6%9C%80%E6%9C%9F%E3%81%AB%E4%BC%9D%E3%81%88%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%93%E3%81%A8/46897376?utm_campaign=teaser-in-focusmeta&utm_medium=display&utm_source=swissinfoch&utm_content=o

2年後の18年、インターネットで見つけたライフサークルメールで連絡を取り、診断書自殺ほう助を希望する手紙を送った。承諾の返事をもらうまで、時間はかからなかった。

既に自殺ほう助の承認を得た患者でも、医師がこの面談患者健全判断能力がないと判断した場合承認が取り消されてしまう。

記事を読むと両親を説得とあり、どうやら医師面談を受け、医師から許可を得られれば団体所有の建物内で自殺ほう助を受けられるとある

こうして調べてみると、医師から許可が降りれば実際に安楽死を受けられることが分かる。

100~200万円程あれば安楽死選択することができる。

もし日本安楽死が受けられる様になったら、それはどの位の手続き費用必要になるのだろうかと、ぼんやり考えている。

2022-07-30

anond:20220730062105

アメリカ日本と同程度、フランスに・スイス至っちゃ日本より低いレベルなんだけど、これらの国も「お上に逆らわずに唯々諾々と従ってる」歴史だというの?

出典:http://www.dataranking.com/table.cgi?LG=j&RG=3&CO=Japan&GE=pg&TP=&TM=

 

追記

あ、書いた後にブコメで同じ指摘を同じソースでしてる人がいるけど

別人です

2重に書いたわけじゃないです

2022-07-26

スイスになれないアメリカ

スイスは銃国家である。みんな銃を持ってる。でもアメリカみたいにバカな乱射事件が頻発することはない。なぜか。スイスには兵役がある。兵役があるのできちんとした使い方を学ぶ。そこら中に兵士がいるということだ。更にバックグラウンドチェックなども厳しく銃の移動や保管にも規制がある。対してアメリカはどうか。貧富の差が激しく無敵の人だらけで兵役も無いのでヘニョヘニョクソ人間が大量にいる。銃の規制はどんどん緩められている。アメリカ産業政治癒着が激しく政治は完全に腐敗している。ライフル協会の言いなりであるアメリカスイスになれる日は来ない。

anond:20220726125952

問題家庭対策予算を増やしても弱者利権をもってるマイノリティが美味しくいただくに決まってる

アフリカにどんなの援助物資が送られても、独裁者スイスの口座に入るだけで、飢餓は無くならないのと同じ

2022-07-13

 ウクライナ復興について話し合う国際会議スイスルガーノで開催された。ウクライナを長期的に支援するための原則を盛り込んだ「ルガーノ宣言」が採択された。

 

 会議に出席したウクライナのシュミハリ首相は「復興計画必要金額は7500億ドルに上る。主要な財源として接収したロシア資産を充てるべきだ」と主張した。

 

 西側諸国制裁により、ロシア政府の外貨準備が約3000億ドル、同国の富豪などの個人資産が約300億ドル差し押さえられた。だが、これらの資金ウクライナ復興に流用するには国際法上の制約がある。宣言は採択されたものの、具体的な財源の目途は立っていないのが実情だ。

 

ウクライナ復興ちゃん支援する、支援するとは言ったが財源があるとは言っていない

でも支援する気持ちはあるから……

 

ほんまに大丈夫かこいつら

勝手予言するウクライナ戦争の帰着

無責任個人的予想なんで、意見歓迎です。

・泥沼状態になりEUロシア厭戦気分に

スイス調停ロシアウクライナ会談

ウクライナドンバス割譲を認める

・代わりにロシアウクライナNATO入りを認める

ウクライナNATO入りし暫定的平和維持

ロシア中国と結びつきが強くなる

Windows/Mac/Androidが使えずIT企業が厳しくなる

中国産のCPUOSを徐々に使うようになる

ロシア国内中国企業進出債務の罠やスパイ被害が増える

・怒ったロシア中国に侵攻し中露戦争勃発

・以後100年にわたりロシア中国はつかず離れずの微妙関係

NATO入りしたウクライナは防御力を高めて平和は維持される

ドンバスを西のカーテンとして中露VSその他世界構造が確定する

2022-07-11

anond:20220711063944

本気で選ぶセガサターンミニ収録タイトル予想2022夏 - 分析編2

サターンの読者レースから予想を立てる

BEEP! メガドライブ』の後継誌『セガサターンマガジン』にも読者レースは引き継がれた。採点の出典は『サターンゲーム世界ちぃぃぃ! サタマガ読者レース全記録』。

メガドラ時代に較べて全体的に採点がインフレ傾向にあることもあってかソフトの数がとにかく多い。

2022-07-05

anond:20220704100329

クーデターをおこす者は刑務所入りを避けるため少なくとも警察検察最高裁日弁連制圧しなければならないので今の自衛隊だと無理だろ(共産党系なんでしょ)

そうすると自民派のイギリススイスではなく、中国アメリカドイツロシア)あたりになりそう

2022-07-04

anond:20220704152418

スイスルガーノウクライナ復興会議が開かれているけど、40カ国の代表が集まっとるで。

anond:20220704152418

あと、非NATOメンバー欧州諸国もだいたい味方だな。今のところスウェーデンフィンランドもそのカテゴリーか。スイスも明らかにNATO寄りだし、多分アイルランドもそうだろう。

多くないと言えば多くないが、国際連盟すら飛び出してほぼ孤立状態だった当時の日本よりはかなりマシだぞw もちろん今のロシアよりもな。

2022-06-29

日本製アニメラノベゲームで出てこない国籍

アメリカ人中国人韓国イギリスフランスドイツロシアルーマニアベトナムイタリアスイス、あとソ連とかはぱっと浮かぶが例えばポーランドかいたかな?

キエフ出身キャラなら浮かぶ彼女ウクライナ人と言っていいのか・・・?まあウクライナコサックお姫様がでてくるラノベとそのコミカライズくらいかな?

ギリシアは某アニメの超富豪ギリシアだった気がする。アラブちょっと厄介だが、例えばエジプトシリアイラクとかは古代ファラオだ、叙事詩で有名な王だとかイラク人と言っていいのか・・・

まあ世界史系の歴史ゲームだとそれなりにマイナーな国の人物もいるけど。

2022-06-23

外国語簡単翻訳できるようになったのに、海外のどのサイト見ればいいかからず、世界が広がらない

はてブ日本語サイトしか話題にならないし、日本語話題になる内容に飽きてきていることもあり、

外国語サイトを見に行こうと考えた。

機械半導体テック系、スタートアップなどを定期的に紹介されるサイトを探したが、なかなか見つからない。

中国語韓国語だと、単体の記事は引っかかるけど、定期的に更新があって、それなりにジャンルが整理されているサイトってのが見つからない。

情弱から仕方ないのだが・・・

フランススタートアップといったのも気になって、フランス語でも探したが、良いサイトが見つけられずにいる。

スイス工科大学関係している企業も知りたい。


ググる能力がある人は、サッと世界が広がるのだろうが、情弱には厳しい。

2022-06-17

歴代ノーベル文学賞受賞者と、受賞理由

https://moriishi.com/entry/nobel-prize-in-literature-early20c

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E6%96%87%E5%AD%A6%E8%B3%9E%E5%8F%97%E8%B3%9E%E8%80%85%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

面白かった。ウィンストンチャーチルも受賞してたの知らなかった。

日本人

1968年 川端康成 (1899 – 1972)

日本人の心の真髄をすぐれた感受性をもって表現し、世界の人々に深い感銘を与えたため

受賞講演 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%84%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E7%A7%81%E2%80%95%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BA%8F%E8%AA%AC

1994年大江健三郎 (1935 – )

詩趣に富む表現力を持ち、現実虚構が一体となった世界創作して、読者の心に揺さぶりをかけるように現代人の苦境を浮き彫りにしている

2017年 カズオ・イシグロ (1954 – )

壮大な感情の力を持った小説を通し、幻想的な世界とのつながりの感覚の下にある深淵発見した

───────────────────

1901年 シュリ・プリュドム(仏)

高尚な理想主義芸術的完成度の形跡、心情と知性の両方の資質の珍しい組み合わせを与える、詩的な構成物に対して

1902年 テオドールモムゼン(独)

彼の記念碑著作"ローマ史"を代表作として、存命中歴史著作家の中では最大の巨匠であること

モムゼン ローマ歴史I―ローマの成立―

1903年 ビョルンスティエルネ・ビョルンソン(ノルウェー

その感化の鮮度と精神の希少な純度の両方において名高い、高貴で壮大、且つ多彩な詩に敬意を表して

アルネ

1904年 フレデリックミストラル(同時受賞)(仏)

プロヴァンス言語学者としての重要な業績の他、自然景観と人々の土着の精神を忠実に反映した、彼の詩作の新鮮な独創性と真の触発に対して


1904年 ホセ・エチェガライ・イ・アイサギレ(同時受賞)(スペイン

独創的で個性的手法スペイン演劇の偉大な伝統を復活させた、数多くの鮮やかな構成物に対して


1905年 ヘンリク・シェンキェヴィチ(ポーランド

叙事詩作家としての顕著な功績に対して

1906年 ジョズエ・カルドゥッチ(伊)

念入りな学究とその成果を評価するとともに、創造的なエネルギースタイルの新鮮さ、詩的な傑作を特徴づける叙情的な力に敬意を表して

1907年 ラドヤード・キプリング(英)

この世界的に有名な作家創作を特徴づける、観察力、想像力独創性、発想の意欲と、叙情非凡な才能に対して

ジャングル・ブック

1908年 ルドルフ・クリストフ・オイケン(独)

真実のための本格的検索思考の一貫した力、視野の広さ、表現の暖かさと強さによって、数多くの作品の中で人生理想主義哲学実証したこと

1909年 セルマ・ラーゲルレーヴスウェーデン

その著作を特徴付ける崇高な理想主義生気溢れる想像力精神性の認識を称えて

ニルスのふしぎな旅

1910年 パウル・フォン・ハイゼ(独)

叙情詩人、作家そして世界的に知られた短編小説家としての長年の創作活動を通して世に送り出してきた、無上の芸術性、理想主義の浸透を賞賛して

1911年 モーリス・メーテルリンクベルギー

多岐にわたる文学活動特に戯曲の数々を評価して。豊かな想像力と詩的な空想は、時に御伽話の形を装いながらも、それぞれの作品神秘的な方法で読者ひとりひとりの感性に訴え想像力を刺激する間、深い創造的発想を明らかにする

青い鳥

1912年 ゲアハルト・ハウプトマン(独)

主に、演劇の分野での豊饒で多様、且つ顕著な功績に対して


1913年 ラビンドラナート・タゴール(印)

西洋文学一角なす英語思考表現された、至極の技巧による彼の深く敏感な、鮮やかで美しい韻文に対して

1914年該当者なし

1915年 ロマン・ロラン(仏)

彼の文学活動の高尚な理想主義に、人類の異なるタイプ描写した思いやりと真の慈愛に、敬意を表して

ジャン・クリストフ

1916年 ヴェルネル・フォン・ヘイデンスタム(スウェーデン

我々の文学における新時代を率先的に代表する者としての重要性を認めて

1917年 カール・ギェレルプ(同時受賞(デンマーク))

崇高な理想に触発された、彼の多様で豊かな詩に対して

1917年 ヘンリク・ポントピダン(同時受賞)(デンマーク

デンマーク現代生活の本格的な描写に対して

1918年該当者なし

1919年 カール・シュピッテラースイス

1920年代

1920年 クヌート・ハムスン(ノルウェー

彼の記念碑著作"土地の成長"に対して

ヴィクトリア (岩波文庫)

1921年 アナトール・フランス(仏)

格調高い様式人類への深い共感優美さ、真なるガリア人気質からなる作風による、文学上の輝かしい功績が認められた。

神々は渇く

1922年 ハシント・ベナベンテ(スペイン

スペイン演劇の輝かしい伝統継承する、幸福手法に対して

1923年 ウィリアム・バトラー・イェイツアイルランド

芸術性が高く精妙な詩歌によって国民全体の精神表現した貢献に対し

1924年 ヴワディスワフ・レイモント(波)

彼の偉大なる国民叙事詩"農民"に対して

1925年 ジョージ・バーナード・ショーアイルランド

他に類を見ない風刺に満ち、理想性と人間性を描いた作品を送り出した事に対して


1926年 グラツィア・デレッダ(伊)

まれ故郷の島での生活人間一般的問題を深く人工的に明快に描写した、理想的な天来の著作に対して

1927年 アンリベルクソン(仏)

彼の豊かで活発な発想と、それが表現された鮮やかな技巧に対して

時間自由

1928年 シグリ・ウンセット(ノルウェー

主に、中世北欧生活についての力強い著述に対して

1929年 トーマス・マン(独)

主に現代古典としての認識を広く得た傑作『ブッデンブローク家の人々』に対して

ブッデンブローク家の人びと

魔の山

1930年 シンクレアルイス(米)

活き活きとした写実的描写技術および機智とユーモアを伴った、新しいタイプ人物を造形する能力に対して

本町通り

1931年 エリクアクセルカールフェルトスウェーデン

エリクアクセルカールフェルトの詩に対して

1932年 ジョン・ゴールズワージー(英)

"フォーサイト物語"で頂点を極めた、優れた物語芸術に対して

林檎の樹

1933年 イヴァンブーニンソ連

散文によって古典的なロシア伝統継承した厳格な芸術に対して

呪われた日々、チェーホフのこと

1934年 ルイジ・ピランデルロ(伊)

劇的且つ美しい芸術を、大胆且つ独創的に復活させたこ

月を見つけた

1935年該当者なし

1936年 ユージン・オニール(米)

悲劇の独創的な概念を具現化する、彼の戯曲の力強さ、誠実的さ、深い感情に対して

楡の木陰の欲望

1937年 ロジェ・マルタン・デュ・ガール(仏)

"チボー家の人々"で、現代生活のいくつかの基本的な側面のみならず、人間葛藤を描いた芸術の力と真実に対して

チボー家の人々

1938年 パール・S・バック(米)

中国での農民生活の豊かで真に叙事詩的な記述と、彼女の伝記の傑作のために。

1939年 フランス・エーミルシランペー(フィンランド

1940年代

1940年該当者なし

1941年該当者なし

1942年該当者なし

1943年該当者なし

1944年 ヨハネス・ヴィルヘルム・イェンセン(デンマーク

広い視野知的好奇心と大胆で新鮮な創造スタイルに結びつけられた、彼の詩的想像力の類稀なる強さと豊かさに対して

1945年 ガブリエラミストラルチリ

その力強い動機に触発された抒情詩によって、彼女の名が全ラテンアメリカ世界理想主義的な願望の象徴と化したこと

1946年 ヘルマン・ヘッセスイス

古典的な博愛家の理想と上質な文章を例示する、大胆さと洞察の中で育まれた豊かな筆業に対して

車輪の下

1947年 アンドレジッド(仏)

人間問題や状況を、真の大胆不敵な愛と鋭い心理洞察力で表現した、包括的芸術的重要著作に対して

狭き門

1948年 T・S・エリオット(英)

今日(こんにち)の詩文学への卓越した貢献に対して

1949年 ウィリアム・フォークナー(米)

アメリカ現代小説に対する、強力かつ独創的な貢献に対して


1950年代

1950年 バートランド・ラッセル(英)

人道的理想思想の自由尊重する、彼の多様で顕著な著作群を表彰して

哲学入門

1951年 ペール・ラーゲルクヴィスト(スウェーデン

人類が直面する永遠課題に対し詩作により解を探ろうと試みる芸術的活力と真の意味での精神的自立に対して

バラ

1952年 フランソワ・モーリアック(仏)

彼の小説人間生活ドラマに浸透した、深い精神的な洞察力と芸術的な強さに対して

テレーズ・デスケル

1953年 ウィンストンチャーチル(英)

歴史や伝記の記述熟達に加え、高揚した人間価値についての雄弁な庇護であること

第二次世界大戦

1954年 アーネスト・ヘミングウェイ(米)

"老人と海"に代表される、叙述の芸術への熟達と、現代ストーリーテリング形式に及ぼした影響に対して

老人と海

1955年 ハルドルラクスネスアイスランド

アイスランドの偉大な物語芸術革新した、彼の鮮やかで壮大な力に対して

1956年 フアン・ラモン・ヒメネス(西)

高邁な精神芸術的純度の一例を構成する、スペイン語による彼の叙情的な詩に対して

1957年 アルベール・カミュ(仏)

この時代における人類道義心に関する問題点を、明確な視点から誠実に照らし出した、彼の重要文学創作活動に対して

1958年 ボリス・L・パステルナークソ連

現代風の叙情的な詩、および大ロシア歴史伝統に関する分野における、彼の重要な功績に対して

ドクトル・ジバゴ

1959年 サルヴァトーレ・クァジモド(伊)

古典的な火で現代生活悲劇的な経験を照らし出す、叙情的な詩に対して

1960年代

1960年 サン=ジョン・ペルス(仏)

我々の時代の状況を先見的に反映した、彼の詩の高らかな飛翔と喚情的な形象に対して

1961年 イヴォ・アンドリッチユーゴスラビア

自国歴史主題人間運命を叙述した、彼の偉大な力量に対して

宰相の象の物語

1962年 ジョン・スタインベック(米)

優れた思いやりのあるユーモアと鋭い社会観察を結びつけた、現実的で想像力のある著作に対して

怒りの葡萄

1963年 イオゴス・セフェリス(希)

ヘレネ世界観への深い感情から着想を得た、優れた詩作に対して

1964年 ジャン=ポール・サルトル(受賞辞退)(仏)

アイデアに富み、自由精神真実の探求に満ちた彼の作品が、私たち時代に広範囲な影響を与えてきたことに対して

嘔吐 

1965年ハイル・ショーロホフ(ソ連

彼の「ドン」の叙事詩によって、ロシアの人々の生活歴史的な段階を表現した芸術の力と整合性に対して

静かなドン

1966年 シュムエル・アグノン(同時受賞)(イスラエル

ユダヤ人の人々の生活モチーフにした、深遠に個性的な叙述の芸術に対して

1966年 ネリー・ザックス(同時受賞)(スウェーデン

イスラエル運命を伝える優れた詩と劇作に対して

1967年 ミゲル・アンヘル・アストゥリアスグアテマラ

ラテンアメリカ原住民伝統国民性に深く根ざした、鮮やかな文学的業績に対して

マヤの三つの太陽

1968年 川端康成日本

日本人の心の精髄を、すぐれた感受性をもって表現世界の人々に深い感銘を与えたため

雪国

1969年 サミュエルベケットアイルランド

小説戯曲の新たな形式の中で、現代人の悲惨を描き、その芸術的な偉業を果たした彼の作品に対して

ゴドーを待ちながら

1970年代

1970年 アレクサンドル・ソルジェニーツィンソ連

ロシア文学の不可欠な伝統を追求したその倫理的な力に対して

収容所群島

1971年 パブロ・ネルーダチリ

一国の大陸運命と、多くの人々の夢に生気を与える源となった、力強い詩的作品に対して

1972年 ハインリヒ・ベル(西独)

時代への幅広い眺望と鋭い描写によって、ドイツ文学刷新に貢献した

1973年 パトリックホワイト(豪)

文学新大陸を導入した、叙事詩心理的叙述の芸術に対して

ヴォス―オーストラリア探険家の物語

1974年 エイヴィンド・ユーンソン(同時受賞)(スウェーデン

地域および各時代俯瞰しつつ自由のために奉仕する語りの技法に対して

1974年 ハリーマーティンソン(同時受賞)(スウェーデン

露のひとしずくを捉えて宇宙を映し出す作品群に対して

ニアーラ

1975年 エウジェーニオ・モンターレ(伊)

2022-06-13

anond:20220613171907

ベトナムレヴェル。→ヴェトナムレヴェル  Viet Nam

スイスレヴェル→スゥィトゥサァ(ル)ラァンドゥ レヴォ

2022-05-27

どうすれば安楽死が許される世の中になるのか

安楽死については、認めることで本来死にたくないと思っている人にもさっさと死ね圧力高まる懸念があるから導入出来ないという話をよく聞く。スイスみたいな安楽死先進国でも、誰でも彼でも安楽死させてもらえるわけではないらしい。

でもね、私は死にたいんですよ。安楽死したい。死ぬのは苦しそうだから死んでないだけで、楽に死ねボタンがあるのなら一切の躊躇なく今すぐ押せるんです。「なぜ電車に飛び込んで死ぬのか。迷惑だ。」とか言う人をよく見るけど、自殺を考えている人間にとって電車への飛び込みって、怖いと感じる時間、苦しみそうな時間が一番短そうに見えるからすごく魅力的に見えるんです。もしも安楽死が認められていたなら、電車に飛び込んでる殆どの人は安楽死選択してると思う。そうすれば本人もより楽だし社会にも迷惑がかからない。すごくいいことだと思うんです。

多くの人が将来に不安を抱えて日々を苦しく生きているのも、自分がいつまで生きるか分からない恐怖と戦っているからこそだと思う。でも安楽死さえ認めてもらえたら、毎日不安なく過ごせて、最後安楽死して気持ちよくこの世とおさらば出来るようになる。これってすごく人間らしい生き方だと思うんです。

安楽死は、今の時代の(特に日本における)多くの人にとっての希望になると本気で思ってる。だからこそ、どうすれば安楽死が許される世の中になるのかを本気で考えたい。

2022-05-26

戦争終結に向けた領土の譲歩、ゼレンスキー大統領が一蹴

5月25日、ウクライナのゼレンスキー大統領は、ロシアとの戦争終結させるために同国が領土を巡り譲歩すべきだとの案に強く反発した。写真は23日、スイスダボスで開催されたダボス会議でビデオ演説するゼレンスキー氏(2022年 ロイター/Arnd Wiegmann)

[25日 ロイター] - ウクライナのゼレンスキー大統領は25日、ロシアとの戦争終結させるために同国が領土を巡り譲歩すべきだとの案に強く反発した。

動画ロシアウクライナ東部ドンバス地方で総攻撃 避難する住民

米紙ニューヨーク・タイムズは5月19日の論説で、決定的な軍事勝利現実的でないことを踏まえると、ウクライナ政府は和平に向けた交渉で難しい判断を下す必要があるかもしれないと指摘した。

また、キッシンジャー米国長官は今週世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)で、ロシアが2014年に一方的併合したクリミアについて、ウクライナロシアに維持させるべきだと示唆した。

ゼレンスキー氏は、ビデオ演説で「キッシンジャー氏のカレンダーには2022年ではなく、1938年の日付があり、ダボス会議ではなく、当時のミュンヘンの聴衆に話しているとの印象を受ける」と述べた。

1938年に英国フランスイタリアドイツミュンヘン協定を締結、ナチスドイツヒトラーさらなる領土拡張を断念させるため、当時のチェコスロバキア領土を与えることになった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/388aeba48ed56ff944a54adbafcd1d5ece465f25

橋本弁護士の「領土を譲って数年後に取り返せばいいじゃない」発言を思い出した

あれはヤバすぎた

あれで彼の政治家キャリアは終わった気がする

2022-05-19

印章を捺すという行為グローバルスタンダードであるという事実

以前から指摘されてきた「世界サイン文化日本は遅れてる」問題調査班はファクトチェックを行うことにした。

そもそも何故日本では印鑑を捺しまくるのか?と言えば、日本では法律作成外交文書作成の際に国璽御璽必要制度となっており、つまり日本認証の最高権威そもそも印鑑なのである

そこで疑問に思わないだろうか?海外認証の最高権威とは何なのだろうか?と。

中華文化へ強く影響された文化圏は印鑑が今でも強く残る。特に日本韓国日常にまで浸透しているようだ。

イギリスではエリザベス2世女王陛下の封蝋が外交文書へ捺されることとなっており、そのほか貴族教会、古い商家などが封蝋を受け継いでおり公式の場で使うこととなっている。
まりイギリス認証の最高権威とは封蝋である。単に印鑑ではないだけなのだ
しかもこれはヨーロッパ全土で共通した文化を有するらしくイギリスだけではなくフランスドイツイタリアスイストルコなども公式の場で封蝋を用いることがある。

ちなみに中東も封蝋の文化圏のようだ。古い時代では丸い棒を転がす印章が使われてたらしい。

アメリカサインだ!と思ったら間違い。
アメリカでは企業や団体へ対して公証人カンパニーシールとよばれる印章を求める場合があり、このカンパニーシールとはエンボッサー(カンパニーシールスタンプ)と呼ばれる紙を挟み込んで凹凸を作り印影を生み出す機械によって捺される。
例えばアメリカ大統領印章であるSeal of the president of the united statesのエンボッサーも存在しており外交文書へ捺されるのだ。アメリカには州章や郡章もあるぞ!
なぜ大統領マークスタバなどの企業マークが丸いのか?と言えばエンボッサーで捺す必要があるから団体マークが丸いことがよくある。

そもそもパスポート入国スタンプ捺されてる時点で「印章捺してるの日本だけwww」ってのはありえないわけで、単に真実印鑑なのか他の道具なのかという差であった。
しかしま印鑑が面倒くさいというのは理解できるので、どのレベルまで印鑑必要なのか?という議論は丁寧に進めていったら良いんじゃなかろうか?
外国印章捺して外交文書作ってきてるのに日本だけ辞めますはいかないだろうしね。

【至急】銀行口座に4631万円振り込まれてたんだけど

どうすればいいの?

  

スイス銀行に振り込む以外思いつかん!

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん