「アシスタント」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アシスタントとは

2018-12-15

セクハラされてるのに文句言えない

もともと文章が苦手なのと、最近ぼーっとしてしまって上手く文章にならない気がするんだけど、

自分ではもう身動きとれないような気がして、相談に乗ってくれる人を探してる。

身バレ防止のためフェイク入ってます

私は中途で未経験入社業界男性ばかり、女性は少なくほとんどがアシスタント職。

入ったばっかりの頃、面談である男性の少し困った言動を(セクハラではなく)困ってるんですよね…くらいで話したところ、

セクハラに該当する部分だけ取り出されてその男性の解雇理由に使われた

男性は私に激怒したけども、他の方が私の知らないところでなんとかしたようで大丈夫から心配しないで!と言われた。

その後数少ない女性社員の一人に呼び出され「あれはセクハラに該当しない」と「あなた言動は大変なことだ。非はないけども」というようなことを言われた。

「何をおっしゃりたいのかわかりません」と強く言ったがそれがダメだったようでその後その女性社員からは避けられている。

解雇された男性と親しかった男性も一連の流れののち、避けられ、露骨な態度をとられている。

また、女性社員の長ともいえる人物飲み会の前などに「(今回の会は)セクハラなんて言ってられないからね」と言われるようになってしまった。

もういい歳なのに、今からこういうことを覚えていくのは遅いくらいだけど頑張るように言われている。

ここまでの出来事で私はセクハラ関係のことを自分から口にだすのがNGになってしまった

一部の男性からは試すようになのか素なのか傷つくようなことを言われる。でも私はもう何も言えない。これ以上立場が悪くなれば仕事もらえなくなるだろう。

私はそういう業界に入ったのだから、そういうの大丈夫です、気にしません、楽しいですねという風にしてしまっている。

今の仕事はやめたくない、というか他にもうできることはない。

同業他社もこの業界は同じかもっとひどい。

目立たなく、おとなしく仕事をしていたら、つらくなってきた。

あいつはセクハラ告発女、勘違い女、扱いづらい、調子に乗ってる。生意気だ。言われていないけど、自分がそう思われているきがする。

実際に避けられている。自業自得女。精神が弱いか死にたい

会社を辞めないならおとなしく真面目に粛々と仕事するだけだと思っている。

しかし、忘年会社員旅行懇親会…私は「大丈夫」な人かどうか試されるんだと思う。これから先ずっと。

いい方向に持っていくにはどうすればよいと思いますか? 

2018-12-06

anond:20181206225420

18や9から10年以上も漫画ばっかり書いてるとアシスタントのほうが稼げるとかサラリーマンのほうが稼げるとかの見切りをつけられる。

2018-12-05

○○の主役は我々だ!というゲーム実況グループに対しての愚痴

長文です。すみません、早朝だから許して。

本当だったら好きだったジャンルに砂かけするような真似はしたくなかったけど○○の主役は我々だ!に対して、ヘイトが溜まりに溜まってどうしようもないけど吐き出す場所がないか増田愚痴らせて。

無関心になれたらもっと楽でいられたんだろうけど、昔は面白かった分どうしてっていう気持ちでいっぱいで無関心になれない。

つまんない動画生放送を見て、落胆するのを繰り返してる。

元々自分が彼らの動画を見始めたのが2015年の下半期辺りで、今まで見てきたゲーム実況とは毛色が少し違って面白いと思ったから追いかけるようになった。

特にhoi2動画面白かった。

国家をロールプレイしながらもプレイヤーの個性が出ていて、それぞれの駆け引きTRPGをみているようですごい新鮮だった。

マインクラフト動画も、大人数ならではできるような企画をしていて、見ていて本当に楽しかった。

ただ、その雲行きが怪しくなったのは2016年4月ニコニコ有料チャンネルを開設したときからだと思う。

自分は他のニコニコ活動しているゲーム実況者さんも好きで、有料チャンネルも何個か入っていたから、周りの反応を見てから入ろうと決めた。

チャンネルでは週3で生放送を行うことや、ブロマガで今までの実況動画の裏話などを書いていくとチャンネル開設のご挨拶記載されていたから、結構しっかりとチャンネル活動するんだなと思った。

その頃自分が入会していた他の有料チャンネルは、有料限定動画と月1の生放送デフォだったのもあってそれと同じ金額でこの活動量はすごいなと思った。

そしてその一か月後には我々だ!のチャンネルに入った。

ただチャンネルに入ってからブロマガを見てみると、有料部分に書いてあるのはゲームのことよりも実況者さんの日常についてがほとんどだった。

まあ過去の実況動画についてといっても、半年かそれよりも前の実況を録画していたときことなんて覚えていても朧気だろうし仕方ないとは思った。

でも、「動画で紹介できなかった歴史の深い部分や、時事ネタ、そして政治経済に関する解説客観的に行いたい」と言っていたのに、そういったブロマガが来ることはほぼなかったから、

この時点で自分歴史系のブロマガが来るのは稀なんだなと理解して、そういった方面のものを求めるのはやめた。

チャンネルを開設しても、普通動画投稿は今まで通りのペースで続けていくと言われていたから大して気にしてはなかった。

別にブロマガでなくてもhoi2動画ゆっくり動画で楽しめればいいな、と思っていたし。

特に2016年6月投稿された「第一次(略)は我々だ」の予告動画をみたときは8~10月の間にシリーズ投稿開始されると知って楽しみにしてた。

でも2016年末か2017年のどこかのチャンネル生放送で、「実はまだ編集どころが撮影さえできていない」と言われたまま、2018年12月現在までこのシリーズ動画は一本も投稿されてない。

2016年1月末に投稿されたシリーズ動画は未完のままで、続きがいつくるかも一切わからない。

チャンネルを開設しているような実況者さんで、こんなにシリーズものの実況で未完の動画が多いところは自分の知る限りない。

他の動画投稿サイトにそのサイト限定動画シリーズを上げたとき、そのサイト蒸発した際に「権利関係でごたついてしまって他のサイト転載できない」と言っていたけど、

その半年前の生放送で「そのシリーズ動画の冒頭パート分のデータを消しちゃったからもう出せない」とチャンネル会員限定有料放送で零したことをしっかりと覚えているからね。

チャンネル生放送で案が出て始まった企画TRPG動画も正直TRPGだと言ってほしくないレベルのものだったしタグTRPGって入れないでって言いたい。

ハウスルールと言っていたけど、あんものTRPG風の茶番で決してクトゥルフ神話TRPGだと思いたくない。

TRPG動画投稿されたとき自分はなかなかの盲目信者っぷりだったと思うけどそれでもあの動画はひどいと思った。

途中から改善されるかと思って最後までは見たけど、一本道のシナリオっぽかったのもあって最後までTRPGではなかった。

Youtube進出することになったときも「ニコニコが一軍でYoutubeは二軍(ニコニコ投稿しないでお蔵入りにしたをこっちで出す)」と言っていたのに、今ではYoutubeがメインになっている。

言ってることとやってることが違いすぎてここまでくると笑えてくる。

人数の多さが強みって言っていたのに、多人数実況はメンバースケジュールが合わないから撮れないって言っている。

ならメンバー複数人いる週3でしていた生放送時間で実況撮ればいいのにって何回も思った。

しかもその週3の生放送も、放送中は面倒くさいとかだるいとか言っていたり、ほぼ同じメンバーが毎回出ていて、負担のかかるメンバーとそうでもないメンバーの差がひどかった。

というか視聴者としても週3で1時間以上の生放送を見るのは正直タイムシフトを使ってもきつかった。

じゃあ見なくて良くない?って言われると思うけど、生放送によってはアーカイブを撮っていないから、生放送リアタイするかタイムシフトで見ないと見れない、でもその生放送面白話題が出るかもしれない、という感じで毎回見る破目になってた。

まあでも今思うとメンバー目当ての腐・夢以外が見ても面白い内容とは思えないものだったけど。

正直週3の生放送を見て良さがわからなかったから、チャンネル会員用のご意見箱に『週3の生放送は多いかチャンネル開設前のように国営放送(その週投稿された動画を軽く紹介する雑談生放送)だけでいいのではないか』と送った。

それが届いたのかどうかはわかんないけど(多分届いてない)2016年末に生放送番組の縮小をした。

うつしゃべがわれしゃべ(固定メンバー一人+ゲストメンバー形式の二時間雑談生が、予定の空いてるメンバー二人により1時間雑談生)になって時間帯も少し早い時間から始まるようになった。

はいっても生放送に出てるメンバーが変わるわけではなかったから、今まで生放送に出る機会が少なかった人が出るようになったわけではなかったし、生放送による時間拘束がちょっと減ったくらいだった。

一人で投稿している実況者さんがちゃんとできているマイリスト管理も、我々だは全然できてなくてファンがまとめていたりもする。

動画編集アシスタント雇えるならマイリスト管理もできるだろって自分だけなのかな。

2017年になってから動画ワンパターンになったしニコニコよりもYoutubeに優先的に投稿されるようになった。

ニコニコYoutubeどっちも毎日投稿しますって言ってるけど、Youtubeに上げた動画と同じ動画をわざわざニコニコに上げる必要なくない?

質より量をって言ってたけど、同じような内容の10分もない動画を大量に投稿するようになるとはさすがに予想できなかった。

まあでも信者は何上げても喜ぶし再生数もある程度は取れるもんね。それなら楽に大量に作れる低コスト動画作るか。

異世界の主役は~がフラッパーで連載されると聞いたときは、嬉しいって思うよりも身内ネタしかないクソ寒いノリが外でウケると思ってるの?って気持ちのほうが強かった。

2018年8月提示された二次創作ルールに関してもこれはハッキリ決めておかなきゃ本当にダメなやつだと思っているからそこだけは明確に線引きして欲しい。

そうじゃないと「ダメと言われてないからオッケー」と考える人間が我々だ!界隈ではなく他の実況者さんのところでやらかす可能性がある。というよりゲーム実況界隈以外でもやらかす可能性がある。

というかそのルール自体が(以下引用)

・どんな創作表現にも、とてもおおらかに

・各人の解釈方針干渉しない

・作劇上、我々だの中の人感情事実配慮せず、忖度もしない

なんだけど、いやようは我々だに都合が悪いことしなければなにやってもオッケーだよってことでしょ?

しかもこのルールが作られる前に、ファンが我々だにファンアートや二次創作に関することを直接凸ったって聞いたときマジでこの界隈ヤバイんだなって。

ファンアートとか二次創作をすること自体(それも生身の人間)をキモイって思う人もいるのに表で堂々とできちゃうのって本当にすごいと思った。

しかもその前には2017年上半期に開催されたニコニコイベントハーケンクロイツの腕章つけた一般の子が、公式生放送に出たのも見た。マジでここが日本で良かったねって思う。

そんな分別がつかないような子もいるのに、『各人の解釈方針干渉しない』って言えるのはどうなの?

っていうかもうここまで来たらものすごい炎上して、反面教師になってくれたほうがいいな。

でもそこまで有名な実況グループってわけじゃないから、大して燃えなさそうなのが目に見えてしまって笑えてくる。

最近は身内だけじゃなくて他の実況者さんとコラボしているらしいけど、相変わらず音質クソだしPS低いままで、他の実況者さんから立ち回りのアドバイスをしてもらっても改善しないし。

信者は他の実況者さんの、我々だが関係ない動画生放送でも我々だに関するコメントしたりしてるんでしょ?というか字幕の色が一緒だから某緑のクリーパー……みたいなコメントクッソ不快からやめて。NG登録してもすり抜けてくるのマジで不愉快

っていうか「関係のない動画に我々だの名前を出すのはやめてください」ってアナウンスしろよ。もうずっと前から言われてるじゃん。他のYoutubeにいるニコニコ出身の実況者さんは形だけのアナウンスでもちゃんとしてるのに。

ここまで色々と言い散らかしたけど、ちゃん有言実行しろってことと広げた風呂敷はきちんと畳むこと、騒動に関することや動画に関するアナウンスを有料会員限定生放送お茶を濁さずに、我々だの告知アカウントでしっかり報告してくれれば、ここまでヘイトは溜まらなかっただろうなって思う。

でも今一番思うことは、この実況グループ面白かった時期を知らなければ良かったなってこと。そうすれば自分はここまでこのグループに執着してなかったのにね。

2018-12-03

anond:20181203180412

うん、だけど、それって「管理職アシスタント」であって、管理職ではない気がするんだよ。

営業上の何らかの目的」だけを設定されて「お前の職責でその目標クリアしろ、なお、お前の責任なので残業代は一切払わない」って派遣にやっちゃまずいだろうみたいな話で。うまい説明できてないな。

anond:20181203115449

ほいそのまま再掲

「6年勤めたNTT退職しました」http://kumagi.hatenablog.com/entry/exit-from-ntt

10年勤めたNTT退職しました(無能編) 」https://anond.hatelabo.jp/20181126192228 に寄せて。

大きな会社なので、皆さんいろんな理由退職しているかとは思うのですが、女性エントリーが無かったのでワーママ編書かせてください。

自分12豊洲会社で開発・PMなどをしていました。その間、産休・育休・復帰を経た後に3年ほど前に転職しました。

少し前の事情になるかとは思いますが、女性立場から見たNTTについて書いてみます

若手は割と男女平等

子供が出来るまでは、女性でもかなりしっかり仕事をさせて貰っていたと思います

女の子から」と手加減されることは少なく、女性でも必要であればガンガン出張などもあります

また、一般職/総合職という区切りが無く、全員総合職男性と同じように採用されているのも良かったです。

男性側も、「女性あくまアシスタントだよね」という意識はあまりない方の会社だと思います

ワークライフバランス取りやす

産休育休復帰は当然。時短も取っている方多いですし、とても子育てをしやす環境かと思います。周りにワーママ結構いるのも良いですね。

ワーママ残業を断るのを辛く当たる風潮も少ない方かと思います。なので、子育て理由に離職する人は本当に少ないです。

というのも、希望すれば残業無し時短責任の軽い仕事を選べ、福利厚生もそこそこ給与も安定の中、離職する理由があまりないのだと思います

しかし女は上がれない

しかしながら、女は上には上がれません。NTT役員ページを見てみましょう。お飾りで女を入れておくとかすらなく、全員が一人残らず日本人のおじさんです。

そう、ここは、日本人のおじさんに全てが最適化された日本人のおじさんパラダイスなのです。

ちなみに、女性でも未婚・子なし等の場合名誉男性的にある程度まで上がることはありますが、子供を産めばそこで容赦なくマミトラックにぶち込まれます

また、昇進の問題を横に置いておいても、このような背景があるために子供を産むと難易度の高い仕事が回ってくることは非常に稀になります。(例え本人が希望していても、です)

からなおさら仕事っぷりを見せて昇進する機会も無い。悪循環ですね。

上がらないと昇給しない

給与が高くない」というのは前述のエントリの方々も上げているとおりですが、子供を産みマミトラックに入ると、昇進しなくなるので昇給も止まります

そのため、20代給与殆ど上がらず余生をマミトラックで過ごすことを強いられます

研究所の方が院卒7年目653万円と書いていましたが、上記マミトラックは500万円台前半です。

子供がいるなら十分だろ。諦めろ」という意見もあるかとは思いますが、「それを言うから少子化が進むんだぞ☆」と思ったりはします。

残業しないと基本給が安い

加えて、元々ある程度残業をすることを前提に給与制度設計してあり、基本給を抑えてあるので(日本会社はどこもそうと聞きますが)、保育園のお迎えなどで残業が出来なくなった場合、例えフルタイム(時短を取得していない)であっても給与は激減します。ちなみに、産前と産後年収ベースで150万くらいは下がります

かに残業は出来なくなりましたが、隣でわざとゆっくり仕事をして生活残業をしているおじさんより成果は上げていました。が、そんなこたぁここでは全く関係ありません。

残業 is moneyです。

下記のような人には向いていると思います

上記の条件から

自分は昇進などガツガツした世界からは一歩退いて、子育てに無理が無い範囲で働きたい」というワーママ

「40くらいまで頑張って昇進して課長になって、そこそこの給与まったり余生を過ごしたい」というおじさん

特に転職するほどの自信は無いが、のんびり残業して残業代を稼ぎたい」というのんびりやさん

おすすめできると思います

自分は、「子育てもあるので残業は出来ない。でも、やりがいのある仕事をし、そこで結果を出したら、産前と同じかそれ以上の給与は欲しい」という「時間で稼げないから成果で稼ぎたい」という注文の多いワーママだったので、フィットしませんでした。

ワーママ転職する人は少ないですが、仕事に割ける時間が少ないので効率的仕事をして成果を出さねばならないワーママは、年俸制のところへ行った方がお得だと思います。(外資ではマミトラックの倍を狙うことも可能です)

意外と転職も出来るものなので、両立で既に大変かとは思いますが、チャレンジ気持ちも捨てないで貰えたら良いな、と思います

子供が小さいのも少しの間で、あっという間に小学生くらいにはなるものです。(まあ小学校小学校なりの大変さがあると最近感じてはいますが…)

ちなみに。。

このマミトラックのワーママたちの賃金20代基本給のまま張り付けで働かせるの、「子供を産んだ罰金」でしかないし(産まなければ男性と同じに上がったかもしれないわけです)もう少し問題視されてもいいものだと思っています

まあそもそも残業代ありきで給与設計されているというのがおかしいのでしょうが、もう少し成果や市場価値で値付けする仕組みが浸透し、ワーママが買いたたかれない世界を望んでいます

12年勤めたNTT退職しました(ワーママ編)

https://anond.hatelabo.jp/20181127235600 が消え、魚拓も「個人情報が載っているため」という理由で削除されているので、個人特定できる情報を削除して手元のコピーを再掲しておく。

「6年勤めたNTT退職しました」http://kumagi.hatenablog.com/entry/exit-from-ntt

10年勤めたNTT退職しました(無能編) 」https://anond.hatelabo.jp/20181126192228 に寄せて。

大きな会社なので、皆さんいろんな理由退職しているかとは思うのですが、女性エントリーが無かったのでワーママ編書かせてください。

自分は(再掲者削除、年数および勤務地)会社で開発・PMなどをしていました。その間、産休・育休・復帰を経た後に(再掲者削除、転職時期)転職しました。

少し前の事情になるかとは思いますが、女性立場から見たNTTについて書いてみます

若手は割と男女平等

子供が出来るまでは、女性でもかなりしっかり仕事をさせて貰っていたと思います

女の子から」と手加減されることは少なく、女性でも必要であればガンガン出張などもあります

また、一般職/総合職という区切りが無く、全員総合職男性と同じように採用されているのも良かったです。

男性側も、「女性あくまアシスタントだよね」という意識はあまりない方の会社だと思います

ワークライフバランス取りやす

産休育休復帰は当然。時短も取っている方多いですし、とても子育てをしやす環境かと思います。周りにワーママ結構いるのも良いですね。

ワーママ残業を断るのを辛く当たる風潮も少ない方かと思います。なので、子育て理由に離職する人は本当に少ないです。

というのも、希望すれば残業無し時短責任の軽い仕事を選べ、福利厚生もそこそこ給与も安定の中、離職する理由があまりないのだと思います

しかし女は上がれない

しかしながら、女は上には上がれません。NTT役員ページを見てみましょう。お飾りで女を入れておくとかすらなく、全員が一人残らず日本人のおじさんです。

そう、ここは、日本人のおじさんに全てが最適化された日本人のおじさんパラダイスなのです。

ちなみに、女性でも未婚・子なし等の場合名誉男性的にある程度まで上がることはありますが、子供を産めばそこで容赦なくマミトラックにぶち込まれます

また、昇進の問題を横に置いておいても、このような背景があるために子供を産むと難易度の高い仕事が回ってくることは非常に稀になります。(例え本人が希望していても、です)

からなおさら仕事っぷりを見せて昇進する機会も無い。悪循環ですね。

上がらないと昇給しない

給与が高くない」というのは前述のエントリの方々も上げているとおりですが、子供を産みマミトラックに入ると、昇進しなくなるので昇給も止まります

そのため、20代給与殆ど上がらず余生をマミトラックで過ごすことを強いられます

研究所の方が院卒7年目653万円と書いていましたが、上記マミトラックは500万円台前半です。

子供がいるなら十分だろ。諦めろ」という意見もあるかとは思いますが、「それを言うから少子化が進むんだぞ☆」と思ったりはします。

残業しないと基本給が安い

加えて、元々ある程度残業をすることを前提に給与制度設計してあり、基本給を抑えてあるので(日本会社はどこもそうと聞きますが)、保育園のお迎えなどで残業が出来なくなった場合、例えフルタイム時短を取得していない)であっても給与は激減します。ちなみに、産前と産後年収ベースで150万くらいは下がります

かに残業は出来なくなりましたが、隣でわざとゆっくり仕事をして生活残業をしているおじさんより成果は上げていました。が、そんなこたぁここでは全く関係ありません。

残業 is moneyです。

下記のような人には向いていると思います

上記の条件から

おすすめできると思います

自分は、「子育てもあるので残業は出来ない。でも、やりがいのある仕事をし、そこで結果を出したら、産前と同じかそれ以上の給与は欲しい」という「時間で稼げないから成果で稼ぎたい」という注文の多いワーママだったので、フィットしませんでした。

ワーママ転職する人は少ないですが、仕事に割ける時間が少ないので効率的仕事をして成果を出さねばならないワーママは、年俸制のところへ行った方がお得だと思います。(外資ではマミトラックの倍を狙うことも可能です)

意外と転職も出来るものなので、両立で既に大変かとは思いますが、チャレンジ気持ちも捨てないで貰えたら良いな、と思います

子供が小さいのも少しの間で、あっという間に小学生くらいにはなるものです。(まあ小学校小学校なりの大変さがあると最近感じてはいますが…)

ちなみに。。

このマミトラックのワーママたちの賃金20代基本給のまま張り付けで働かせるの、「子供を産んだ罰金」でしかないし(産まなければ男性と同じに上がったかもしれないわけです)もう少し問題視されてもいいものだと思っています

まあそもそも残業代ありきで給与設計されているというのがおかしいのでしょうが、もう少し成果や市場価値で値付けする仕組みが浸透し、ワーママが買いたたかれない世界を望んでいます

2018-12-01

Apple MusicYoutube MusicビビってHomePodを捨てる

Alexa, play Bebe Rexha on Apple Music

https://blog.aboutamazon.com/devices/alexa-play-bebe-rexha-on-apple-music

音楽聴き放題サービスの雄はどう考えてもSpotify

日本に居ると邦楽ライナップの乏しさが気になるが、洋楽好きからすると洋楽ライナップの充実さは他の追随を許さな

ちなみに日本国内の音楽好き放題サービスの雄はdヒッツ。dヒッツは邦楽ライナップが素晴らしい

ただSpotifyの優位性は洋楽ライナップの充実では無かったりする

SpotifySpotifyたらしめるものはそのセンスの良すぎるプレイリスト群にある

音楽好きなら間違いなく「プレイリストならSpotify」と言うだろう

Appleもその事には気付いていて、専門のプレイリスト選出チームを作り、そのプレイリストの出来の素晴らしさを訴えてきた

そのAppleの決定は正しく、直接的な競合になるGoogle Play Musicや、Amazon Musicなどよりもプレイリストの完成度が高い

ただ、そんなAppleを見ていたGoogle選択した解法は衝撃的なものだった

Youtubeにある音楽ファイルユーザプレイリストを使って音楽サービスYoutube Musicを作り上げてしまったのだ

問題のあった権利関係Googleの誇る自動認識技術によって解消するという徹底ぶりで、プレイリストの充実さは一気にSpotify比肩するほどになってしまった

元来、そんなプラットフォームを持たないAppleは今回苦し紛れAmazon EchoApple Musicが聴けるようにした

欧米圏のホームアシスタントの雄はAmazon Echoであり、そのユーザ層を取り込もうと言うわけだ

しかし、忘れてはならないApple製品がある

Appleもそのホームアシスタント市場を得るためにApple HomePodをリリースしているのだから

今回のAppleの動きはホームアシスタント市場獲得競争事実上白旗を揚げてしまたことになる

残るフロンティアドライビングアシスタント市場教育市場

ドライビングアシスタントAppleGoogleで二分する形であり、教育市場Googleが席巻している

Appleがどうなるのか今後も目を離せない

2018-11-29

huluでオドぜひ見てたら、テレビ新潟女子アナ(桜井)がゲストで出てた。

で、この人の性格がすごく悪くて引いた。


面白いと思ってやってるのか知らんが、初対面の人間の年齢を論うっていうのは…品性下劣の極み。

阿呆な男が飲み会でやるような手管だよ。

オドぜひではやっと元新潟出身女子アナがメインアシスタントから降りて居なくなってホッとしていたら、

また新潟の面汚しみたいな女子アナゲストで出てくるっていう…。

まあ、この桜井っていう人は新潟出身じゃないんだけど。性格新潟県民ぽいなと思った。

長く住んでると染まるのかもしれないし、これが地なのかもしれない。

いずれにせよ碌でもない。

2018-11-25

オドぜひを見ていると、市野瀬アナの異常性が際立っていて恐ろしい

(新潟時代はどんなアナだったんだろう?地元なのに分からない。存在を知らなかった)


何が恐ろしいって彼女の病的なポジティブ思考だ。

でも世の中こういう人が結構居るんだろうなって思う(市野瀬アナみたいに自己主張しないだけで)


しかしあそこまで行くと「元々超ネガティブだったけど、無理矢理ポジティブにしている」とも見える。

自分ポジティブだ」と自己暗示をかけていそうだ…。


女子アナアシスタントは沢山居るけれど、こんなキャラの人居ないよなあ。

稀有

超気が強そうなフジの中堅女子アナだって「一歩下がって」という古式ゆかしいスタイル継承してるのに(善し悪しは別として)

市野瀬アナのアレは演技だとしてもやり過ぎじゃないか?


まあ今現在、市野瀬アナアナウンサー辞めてるからもう関係ないんだけど。

2018-11-19

平素よりヤマト運輸をご利用いただきまして誠にありがとうございます

11月13日より、クロネコメンバーズスマートスピーカーGoogle Home」の連携を開始しました。

OK Google, ヤマト運輸につないで」とGoogle Homeに話しかけてください。

本日お届けするお荷物の個数とお届け予定時間をお知らせします。

◆ご都合がよいお届け予定日時に音声で変更することができます

・朝食の準備をしながら

・朝、身支度をしながら

外出前に、話しかけるだけ簡単荷物確認・日時変更ができるので、荷物を気にすることなく外出できます

今後も便利な機能で増やしていきますので、是非ご利用ください。

Google アシスタントインストールしたスマートフォンからもご利用いただけますので、ぜひ新しい受け取りをご体験ください。

 詳細はこちら⇒

http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/campaign/renkei/iot?cid=ghome_renkei_mail_1811

2018-11-12

anond:20181110233114

日本が負けてる原因って、恥も外聞もなく利用者快楽製品の生き残りを追求できるかって所だと思う

日本だとそういうのは不謹慎で後ろめたいことという雰囲気が強くて、企画者に対する同僚や上長からの妬みや恨みを避けるために、色々利益がある条件に留保を付けてみせたり意図的快楽要素を抜くとかというのが常習化してる

美容家電なんか見れば「疲れを取る」「安らか」「忙しい朝」とか、何のシバキも支払わず利益だけ得られるというイメージ絶対に起こさないようにすごく注意するよね

音声アシスタントとかVRみたいな人の気持ちを縛りなしに明るくしながら実用性を兼ね備えるってコンセプトで勝てないのは当然なんじゃない

2018-10-31

昔の深夜番組とかYouTubeで見るとヤバいよな

なんというか、今と感覚が違い過ぎて目眩がする

女性出演者性的インテリアぐらいにしか思ってないし、司会のアシスタント的な立場女性でも知能を持ってないかのように扱われている

今の例えばテラスハウススタジオトークみたいな、男性女性意見を交わすみたいな空気がまったくない

女性は基本黙っていて話を振られることもない

振られるときは「どれどれ、子供意見でも聞いてみようかな」みたいな上から姿勢で「話してごらん」って感じにくる

男性陣は我々は女性性的に消費して当然なんだという態度で威張っている

威張ってるのに鼻の下を伸ばしているのが滑稽なんだけどね

今もいろいろ言われるけど進歩しているんだなぁってことがよくわかる

 

胡散臭い講師信仰しだしてぼく含むアシスタントに逃げられた作家休載で草

私にはすごい人達がついてるんで!!って熱いメールしてきたのに助けてもらえなかったのだろうか

せっかく人気版権コミカライズウキウキだったのに

アニメ作画崩壊手抜き工事でパッとしなくて

編集もやる気ないし作家ヒスッてアシにヘイトまき散らすし

あの作品原作者よくこんなんでどれも好意的に告知してるわ

2018-10-27

同じ時期に未経験から中途採用された三十路女ばかりの弊社事務アシスタント

お互い不出来なところもあるし、フォローしあってやってきたけど、一人とんでもない人がいてフォロー限界

データ入力を頼まれて分担したら、チェック用の数式の参照範囲が変わっていて検算が合わないのに、それを出来上がったと上司に送る。最後相互チェックしてからまとめて送りましょうね、って事前に決めてたのになんでそういうことしちゃうの?

水曜締め切りの仕事に火曜午後まで取りかからずにいて、結局締め切りの時間になってから出来そうにないから締め切り伸ばしてくれってもうそれ何度目?その後始末、他のメンバー残業してるのに何も言わずに定時で帰るのはなんでなの?

そもそも仕事終わりそうにない状況なのに上司捕まえて一時間近く自分大学時代の話を延々と続けているのは一体どういう理屈なの???

マジでなんなの???

課長部長も「彼女なんか世界観が独特だよね」とお茶を濁すだけで別に注意も指導もしないのは怠慢すぎるわ

本人に、締め切り直前で出来ないと言われても困るから半日前までに進捗教えて欲しいって頼んだら、半日前になってから「これから着手します〜」って…

それ本当に終わるの?他の人の倍以上の時間かけて完璧もの出してこない人が今から着手?終わらないんじゃないの???と思うから、今からなら手伝いますよって伝えても、「私が頼まれ仕事なので私が最後までやります!」っていうけどさ、それ最後結局課長から他のスタッフ宛に「確認お願いね」って回ってくるんだけど?最後までできてないじゃん???

これ誰から何て伝えたら改善するわけ???

スタッフ同士ではもう彼女に対してドン引き通り越して触らぬ神に祟りなし状態なんだけど???

脳に障害でもあるわけ??

なんで会社もそんな人雇っちゃう???

日がな一日黙って座っててくれたら相当されだけでも平和なのに、手が空いたからって話しかけられても、頼める仕事用意するのに余計な手間がかかるんだよ!!!!!

彼女がいることで良かったことなんて、他スタッフ同士の連携高まったり、前職経験をお互い生かして効率的仕事する雰囲気が出来たらしたくらいだし、それだってもう「彼女がいなければもっと効率的なのに」っていう雰囲気が滲み出てるんだよ!!!!!

2018-10-21

獣になれない私たち(けもなれ)は「新垣結衣」のドラマ

「獣になれない私たち」を2話まで観た。脚本家野木さんは新垣結衣が本当に好きなんだな~と思った。

「獣になれない私たち」は、新垣結衣演じる深海昌が主人公ドラマ。「常に笑顔」、「仕事完璧」で誰からも好かれ、愛されている女性だ。でもそれは、彼女の身を削る努力で成り立っている。みんなに気を遣い、我慢し続けていたら、次から次に仕事を任され身も心もすり減る様子が1話では描かれていた。

営業アシスタント」の仕事範囲を超えて、辞めた秘書の代わりにパワハラ社長無理難題に答え、自分仕事責任が持てない若手社員ミス必死カバーし、顧客の前で靴を脱いで土下座までする昌。(「女の子困らせるの趣味じゃないんだけどな~ごめんね~」と言って土下座している新垣結衣の頭を撫でた奴の気色悪い顔と声を俺は忘れない)

このドラマでは「獣」と「獣になれない人」二つの相反するキャラクターが描かれている。昌はもちろん後者だ。「獣」とは強い人。自分が着たい服を人目も気にせず着られて、本能直観で動いて、恋に落ちることが出来る人。菊池凛子演じる橘呉羽がその典型例だ。ブランドデザイナー彼女生き方自由のもの交際0日で結婚も決めてしまう。

自称簡単に人を好きになれない」昌はそんな呉羽に憧れる。一時は仕事で身も心もすり減り、線路に飛び込んで自殺しかけた彼女だったが、呉羽デザインするブランドの服(昌の言う「強そうな服」)を身に纏い、社長業務改善要求を出して抵抗する。

脚本家野木さんは、どんな日本社会コミュニティ存在する、昌のような「獣になれない人」に向けてこのドラマを作ったのだろう。3話からも「獣になれない人」がどう生きるべきか教えてくれるはず。


前置きが長くなったが、このドラマで何といっても重要なのは新垣結衣」の存在だ。

主人公の昌を演じる新垣結衣がなんというかもう、めちゃくちゃはまっているのだ。

1話でドキッとするシーンがある。

クラフトビール店「5tap」で松田龍平演じる根元は、昌をこう評する。

あの女がキモい。前から思ってたんだよね。なんかお綺麗だけど嘘っぽくない?あの完璧笑顔がなんかキモい。俺ああい人形みたいな女だめだわ。


それを後ろで昌は聞いている、けど聞いていないフリをするというシーン。もちろん昌に対しての根元の意見なのだが、「新垣結衣」に対して言われるように感じて視聴者はドキッとする。

女優界の「華の88年組」と言えば、新垣結衣戸田恵梨香堀北真希吉高由里子だ。新垣結衣は他の三人に比べて、知名度の割に作品の受賞歴や出演数は少ない。「同世代女優さんが実力派として認められているのに、私はいつまでも変われない」と本人も言ったとか言わなかったとか。確かにインターネットでは「ガッキーはどの作品に出てもガッキー」、「かわいいだけの演技」等、彼女の演技自体を褒める意見は少ない。

ガッキーかわいい」は日本国民の総意であり、この欺瞞偽証が渦巻く社会の中で唯一正しいと信じられる、決定的な事実であるしかし、私たち国民それを彼女に背負わせてはいなかっただろうか。彼女私たちが作り出した「新垣結衣イメージ」を崩さないよう必死に生きていたのではないか

新垣結衣ダンスについて、実は苦手だと語ったインタビューがある。

可愛すぎる新垣結衣 実は苦手「なのに、なんでいつも踊ってるんだろう」

グリコポッキー」のCM逃げ恥等、ダンスイメージが強い彼女だが、「ダンスは習ったことがないし、どちらかといえば苦手分野。なのに、なんでいつも踊ってるんだろうなあと思います」。と語る。周りの期待に応えるため、苦手なことでも受け入れて笑顔で楽しむ。出来てしまうからやってしまう。周囲もそれに甘える。まさに昌ではないか

脚本家野木さんは、日本社会コミュニティ存在する、昌のような「獣になれない人」に向けてこのドラマを作った。そして、それは昌を演じる「新垣結衣」にも向けられている。

決定的なのは新垣結衣がブーツ(しかもかなり高い)を履いたシーンである新垣結衣は実は身長が高い、というのは有名である公表では169cmだが、もう少し高いのでは?という意見もある。しかし、「かわいい」というイメージを守るため、共演者が厚底の革靴を履いたりして、彼女を小さく見せる工夫をするケースがこれまで何度かあった。脚本家野木さんはそんな彼女にブーツを履かせた。しかも前述した呉羽デザインするブランドの服(昌の言う「強そうな服」)としてだ。これは、野木さんから新垣結衣への「ありのままでいいんだよ」という愛あるメッセージに他ならない、と私は思う。



でも結局ガッキーかわいいから!!!

「お風呂入ろ~」って彼氏に言うとことかやばいから!!!

みんな見てね!!!

2018-10-19

anond:20181019165700

漫画とかイラストレーターなんかはメールだけでやり取りすること多いかめっちゃ楽だよ。

人と出会なすぎてコミュ力落ちてくくらいにコミュ力いらない。

まあ、漫画とかの長期の仕事だと最初の一回位は直接の打ち合わせすることになるし、アシスタントとか雇うような場合になると必要になるだろうけど。

2018-10-18

けもなれの仕事ができない人たち

「獣になれない私たち」二話を視聴した。

主人公新垣結衣さん演じる深海晶は、仕事が出来ていつも笑顔気遣いもできる女性だ。

職場潤滑油として重宝される彼女は、彼女が望んでいない、営業アシスタントという役職以上の仕事を任されてしまう。

スケジュール変更に振り回される他部署へのフォロー、いい加減な新人教育担当じゃない取引先への謝罪有給中にも朝イチで電話がかかってくる。

彼女に溜まっていく心労を察することもなく、出来る人だからと、同僚たちが自身仕事を「私よりも深海さんの方ができるから」「俺の辛さなんてわからいから」と消極的押し付けていくシーンがある。

ここを見ていて、私はこの同僚のように「人に仕事押し付ける側」だと思った。

自分仕事に自信を持てない人間だ。毎回何度もミスするし、自分が嫌になるし、何度も辞めたくなることがあった。穏健な職場なのではっきりと辞めろとは言われないけど、よくトロいとかボケてるとか言われる。客観的に言えば人をイライラさせるタイプだ。

そんな自分が嫌になるけれど、自分ではきちんと仕事ができるという自信が持てない。だったら自分よりできる人がやってもらった方が結局コストが下がるんじゃないの?と思ってしまう。

本当は仕事ができるようになりたいけど、自分がすると結局修正フォローを入れなければならなくなり周りに迷惑がかかる。はじめの数回はいいけれど、常態化してしまえばもう自分のする仕事への信用は無くなるだろう。だったらその状況を開き直るしかできない。

上野松任谷という仕事できない同僚たちのコンプレックスまみれの気持ち共感していた。それに対する主人公の晶さんがどのような心労を溜め込んでいるかを、このドラマを見てやっと気づけた。

彼女のような人がいるから私のような弱い人間はつい甘えてしまう。けれど彼女も弱い人間だということに

気づいた。晶も自分たちと同じだと。

今の仕事ができない状況から変わりたいと思う。どうすればいいかからないけれど。

ドラマの中でもそのような気づきが彼らに起こってほしい。でも、この同僚たちは変われるだろうか。

このドラマの終わり、仕事ができない同僚たちは仕事ができるようになってるのだろうか。

仕事ってそんなすぐできるようになるのだろうか。

今後のドラマの展開がとても気になっている。

あと、甘ったれの私達の天敵は恒星のような直球で現実をぶつけてくる人なので、会社待遇要求恒星が突っ込んで行くのかもしれないと予想している。

2018-10-14

[][] (仮題)第3話

(執筆途中の作品であり、今後内容を変更する予定です)

高田

雙葉学園は、フランスサンモール修道会の会員が1875年に設立した築地語学校を祖とする、私立学校法人である

雙葉学園はその長い伝統において、「徳においては純真に、義務においては堅実に」という校訓のもと、幼稚園から高等学校にわたる一貫したカトリック教育を行ってきたが、雙葉女学院大学設立により、さらに4年間の大学過程をふくむ一貫教育が行われることになった。

というのも、雙葉中学校・高等学校は、東京大学をはじめとするいわゆる旧帝国大学や、慶應義塾大学などの難関私立大学合格者を多数輩出し、全国有数の進学校と呼ばれるようになっていたが、多数の生徒父兄が、単なる学力の追及ではなく、カトリック教育さらなる徹底を望んでいたこと、卒業生の多くがカトリックの信仰を保持していない現実を嘆くサンモール修道会の強い推薦により、2002年に大学過程を行う教育機関の設立が決議されたのである。その後、文部科学省の認可を受け、雙葉高等女学校設立からちょうど100年となる2009年、開校に至った。

私が雙葉高校卒業したとき、もしこの大学があったら、このエスカレーターに乗っていだろうか。キーボードを叩く手が止まり、ふと自分過去を反芻した。

中学受験成功し、晴れて雙葉の門を潜ることはできたものの、入学後は成績が低迷し、人生の目的も見出せないまま、あるいは、先生がたがおっしゃっていた、神に与えられた使命を感じることもなく、特に受験勉強もせずになんとなく大学受験をした私は、願書を出した中で最も無名な、平凡な私立大学に行くこととなった。

パッとしない4年間の大学生活の間、やはり人生に意義を見出せず、大学卒業後は、飲食店塾講師などのアルバイト転々としたのち、25歳で、あるカリスマ英語学者執筆アシスタントとして雇われることになった。

受験生向けから社会人のやり直し英語のための参考書まで、様々な英語関連書籍を多数執筆し、そのほとんどすべてがベストセラー、2005年から教育テレビでレギュラー番組放送されている、クリストファー・トンプソン、その人である

誰もが認めるカリスマ英語学者アシスタントベストセラー約束された数々の出版物編集作業。やっと使命が見つかったかに思えた。

が、それもつかの間のことだった。

最初の数ヶ月で気づいたことは、クリス・トンプソン執筆作業ほとんど全てを、彼の『アシスタント』に任せているということだった。それでも、はじめのうちは、英語学者である彼の理論専門家でない一般大衆向けに落とし込むのに、アシスタントが最大限の貢献をしているのだろうと好意的に考えていた。

働き始めて半年が経った頃、主力の『アシスタント』が結婚出産を機に退職することになり、私がその立場を引き継がなければならないとなったとき彼女から真相が告げられた。カリスマ英語学者クリス・トンプソンは、自分ではなんの理論も持っておらず、彼の博士号はディプロマミルから得られたもので、彼のアイデアと言われるものはすべて、彼女作品だったのだ。

『徳においては純真に。』私は、彼が世間を欺き続けるのを手助けすることはできなかった。

代わりの職を求めた私はその後、27歳にして都内にある無名私立高校英語教師として採用された。

須藤智くんとの出会いは、私がその学校で働き始めて3年目のことだった。

高校といえば雙葉高校しか知らなかった私は、おそらく世間では平均的であろう、学習意欲のない生徒たちを前に、教師として戸惑っていた。そんなとき入学してきた須藤くんは、『教え子』と——おこがましいが——呼びたくなるような、優秀で向上心の高い、私の初めての生徒だった。

彼はすべての科目の定期試験で満点を取り、全国模試では偏差値が80を超えていたので、瞬く間に教職員あいだで評判になった。

彼の非凡な才能は、主に自然科学理解に向けられているようであったが、彼の言語に対する洞察も、単に受験勉強ができるというレベルを超えているように思われた。

それは、彼が二年次に進級し、私の授業を受けることがなくなった新学期のことである。珍しく残業もなく、夕方6時に山手線新大久保駅で帰りの電車を待っていた私の元に、彼が歩み寄ってきた。

自然言語構成する元素を見つけました」

突然そう告げた彼は、意表を突かれてうろたえる私の返事を待つことなく、ノートを広げ、彼の発見説明し始めた。

私は彼の理論を即座に理解することができた。なぜなら、中性子陽子原子核電子といった、化学アナロジーを用いているものの、それらの用語を適宜『主要部、内項、外項、句、付加部』という言語学の用語に置き換えれば、それは現代言語学の父、ノーム・チョムスキーが1970年に発表した、エックスバー理論のものだったかである

彼はきっとエックスバー理論をどこかで読んだのだろう、そしてそれを、自分の慣れ親しんでいる化学アナロジー理解したのだろう、と私は考えた。

しかし、彼は、これは紛れもなく自分でたどり着いた理論で、とっかかりになったのは、クリス・トンプソンの『60億人の英文法』にある「日本人名詞が主でそれに冠詞がくっつくと考えがちだが、冠詞がまずあって、そこに名詞がくっつくというのがネイティブ感覚だ。」という記述だと言う。

ともかく、私は彼の話を信じた。そして、彼が自分発見を教えてくれたお返しに、私も自分の『発見』を彼に打ち明けた。こうして彼は、クリス・トンプソン秘密を知る、部外者第一号となるのであった。

秘密を共有した私たちは、ときどきメールを交換する仲になった。話題は主に、言語学。彼は初め、原子力工学の話をしたがったが、私がついていけないということに気づくと、言語学を中心に、私が理解できる話題を選んでしてくれるようになったのだ。これは私にとって、10年遅れて訪れた青春の一ページだったが、彼にとってはたぶん、相手先生から、気を使って付き合ってくれていただけだったのかもしれない。

私は一度、言語学の道に進みたくはないか、と彼に尋ねたことがある。彼がチョムスキーほどの天才かどうかはともかく、才能があることは間違いない。しかし、彼は原子力工学をやるといって譲らず、ワシントンにあるベルビュー工科大学を単願し、同校に進んだ。なぜマサチューセッツ工科大学や、スタンフォード大学を目指さなかったのだろう、あるいは、ワシントンならなぜ同州トップワシントン大学に行かなかったのだろう、願書くらい出しておけばよかったのに、と当時も思ったが、きっと彼なりの理由があったのだろう。

メールのやり取りは彼が高校卒業した後もしばらく続いたが、彼が希望通りベルビュー工科大学に進学すると、須藤智という天才を失ってただの無名私立高校に戻ったその場所で、張り合いのない授業を続ける私が、なんだか取り残されたように思えて、劣等感からメールを送るのが億劫になって、やめてしまった。

須藤くんとのメールをやめた私は、高校教師仕事もやめた。また人生に迷ってしまったと思った私は、以前のように求人情報をチェックしたり、履歴書作成したりする気もなくなって、目白アパートに引きこもった。

そんな張り合いのない生活を続けるうち、あるとき新聞広告欄に、雙葉学園が、大学新設にあたり職員を求めているという求人情報が載っているのが目に留まった。行き場を失った私は、まるで蜂が巣に戻るように、こうして古巣に戻ることになった。

はいま、雙葉女学院大学国際交流課で、4年ぶりに須藤くんへのメールを書いている。雙葉女学院日本大学として初めて、ツー・プラス・ツーのダブル・ディグリー協定海外大と結ぶことになったのだが、なんの因果か、その協定第一号が、ベルビュー工科大学だったのである。そして、私が留学カウンセリング担当した学生が、第1期生として派遣されることになったのだ。

彼女聡明女性だが、単独海外に行った経験はないと言う。現地に信頼できる知人がいれば、少しくらい世話を焼いてもらってもばちは当たらないだろう。

学校先生の過剰労働問題になってるけど

今の学校福祉教育がごっちゃになってるから良くない

保育園幼稚園福祉教育で分かれてるのに、特に小学校保育園の延長のようになってしまっている

子供のしつけ、発達障害などのメンタルケア、家庭の経済問題について→福祉分野→厚労省

子供学業スポーツ学校運営の統括→文科省

という形で、学校機能のうち福祉分野と教育分野を分け、各機能ごとに専門家をつける

教員福祉教員と教科、スポーツを教える教員に分ける

事務仕事事務職員及び教員アシスタントやらせ

部活は有料でコーチを雇う

にしたら、お互い不得意なことをせずに済むから精神的にもかなりホワイトになるし、親にとっても専門家によるサービスが受けられて良いと思うんだが、まぁ無理なんだろうね

2018-10-12

何をきっかけに性に目覚めたか

旦那さんから「何をきっかけに性に目覚めたか」という話を聞きました。キズナアイの話をしていたはずが、ずれにずれて。

NHK放送していた「クイズ面白ゼミナール」という教養番組アシスタントさん4~5人の美脚だったそうです。

歌番組でのスクールメイツさんと大差ない気もするのですが、旦那にしてみれば色々と違ったようです。

  • 人数が多すぎず、一人ひとりきちんと観られる
  • 動作が激しくなく、というか立ち止まってくれるから、じっくり観られる
  • 来週が楽しみでしかたなくなる

そんな素敵なミニスカお姉さんたち自在に操れる鈴木アナウンサーすごい!と大興奮だった小学低学年時代旦那

ほどなく学校スカートめくり流行り、スカートの長さは重要ではないことに気づいて、鈴木アナウンサーに対する畏敬の念などすっかり忘れてしまったとのことです。

2018-10-11

キズナアイ騒動、頷き役のアナウンサーそもそも問題にしてるみたいな話になってきたから言っておくけど、

それ澄まし顔でゴールポスト移動させてるだけだから

 

"女性の体はしばしばこの社会では性的に強調した描写されアイキャッチの具にされるがよりによってNHKサイトでやめて。"

https://twitter.com/katepanda2/status/1046917020279693312

 

"ノーベル賞NHK解説に「キズナアイ」は適役なのか?"

https://news.yahoo.co.jp/byline/sendayuki/20181003-00099158/

 

"NHK女性蔑視の萌えキャラお墨付き萌えキャラを巡る騒動は何度も繰り返され、いい加減辟易とするが、やはりしつこく批判していかなければならない。"

https://twitter.com/tokyo_satokei/status/1047359450019819520

 

どれもこれも「萌えキャラ」が起用されたことを問題にしている。

キズナアイは適役なのか」という問いは「キズナアイは適役ではない」の反語であり、これに「しかし他のアナウンサーもまた適役ではない」が含まれるとは、普通は考えないだろう。

キズナアイ」だから「適役ではない」のだ。

 

模範回答は次の通り

 

"相槌打ってるだけというのは「女性アシスタント類型的な使い方」を一歩も出ていなくて残念だ。"

https://twitter.com/nojiri_h/status/1047356634316460032

 

この言い方ならここまで炎上しなかった。

よく読み比べるといい。言ってること全然うから

[] #63-3「イタガリアン」

「オイラとしては出場したい気持ち強いんだけど、参加条件を満たせなくて……」

なるほど、あの優柔不断な態度の裏にはそういう理由があったか

「参加します」とのたまっておいて「参加できませんでした」では格好つかないからな。

いかにもカジマの考えそうな自己保身だ。

それにしても、あの番組の参加条件ってそんなに厳しかっただろうか。

それなりに健康で、年齢基準さえ満たしていれば参加できたはずだが。

「条件って、何がダメなんだ」

アシスタントパートナーがいるんす。出場者を痛めつけるための」

なんだそりゃ。

「今までそんなレギュレーションなんてなかったと思うが」

番組スタッフ一般人参加者を痛めつける行為はどうか、ってクレームが出てきたらしくて」

から痛めつける役も任意参加者から募る方式にした、ってことか。

ローカル番組でもそういう目配せをしなきゃいけないんだなあ。

……いや待てよ。

パートナーか。

「よし、分かった。俺がお前を痛めつけてやろう」

俺は演技派ではないし、痛いのも好きではないから乗り気じゃなかったが“そっち”ならアリかもしれない。

番組花形は痛がる方なのだから大してカメラに映らないだろう。

そして俺自身は痛くも痒くもない。

賞金を山分けすることを考慮しても、それならやってもいいと思えた。

「ええ~、マスダがあ?」

カジマが白々しい反応をする。

こういう無駄なやり取りを挟むのは嫌いってわけじゃないが、やらなくていいと思っている時までしてくるのは正直なところ癪だ。

「俺がそう切り出すことを期待したから、そんな話をしたんだろう」

「まあ、そうっちゃあ、そうなんすけど……マスダが痛めつけるのかあ……」


…………

こうしてカジマは『イタガリアン』への出場を決め、俺はそのパートナーとして出るってわけだ。

「参加しない」と言っておいて、実質的に参加していることに少し疑問を持たなくもなかったが、それは賞金の前では気にすることではない。

カウントダウン、3、3、2、2……」

「あー、なんだかんだいって緊張するっすねえ~」

収録が近づく中、カジマが俺にだけ聴こえるようにそう呟く。

なんとも中身のない、月並み言葉だ。

しかしそれを言えるってことは、カジマのコンディションは万全であることを意味する。

優勝は貰ったな。

「さあ、今回も人気コーナー『イタガリアン』のお時間が始まりました~」

司会のコールとともに、いよいよ収録が始まった。

すぐさま流れるように出場選手の紹介が始まる。

俺はカジマの影に立つようにして、カメラに極力映らないように、印象が残らないように努める。

どうせここら辺のくだりはダイジェスト流れるだけだろうとは思うが。

(#63-4へ続く)

2018-10-09

anond:20181009094155

いや、ごめん。改めて考えたらユニットでやってるのは、ウチともう1コンビだけだわ。

もう1夫婦は、ただどちらも漫画家先生と元アシスタントというだけだった。

でも、子ども出来てから奥さん名義を旦那さんが代筆したりとかしてたし、

ユニットみたいなものかも。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん