「自主規制」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自主規制とは

2018-01-20

日本ではなぜか海外コンテンツ海賊版サイトだけ元気ないよね

少し前にバズった記事で「ドイツでなぜ日本アニメが下火になったか」ってのがあって「放送局倫理的自主規制がかけたかファンの間で海賊版が活発になった」と書かれていて、ブコメの多くがその一文に特に否定的に捉えていなかったというのが、昨今の漫画村等に対するブコメ正反対でびっくりしてたんだけど、まあ「外人さんが日本コンテンツ純粋に楽しんでくれているのなら許すwww」ってのは分からなくもないし、それはそれでいいのだけども、逆に「日本人さんが海外コンテンツ純粋に楽しむために日本語翻訳して海賊版としてアップしているサイト」ってのはあまりないよね。

 

たまにあるのが海外ゲーム翻訳パッチか。でも他の言語と比べて全然活発ではない。これ面白そうってなっても日本語だけ見つからないって多いしね。

 

映画ファンサブは一時期は活況で、何でもかんでもオールマイティに有志が翻訳していたけど、警察翻訳者逮捕し始めて完全に下火になった。

 

一方で過去にも全然ないのがコミック分野で、アメコミでもバンド・デシネでもマンファでも吹き出しが日本語翻訳された海賊版を一度も見たことがない。日本漫画英語スペイン語中国語韓国語アラビア語…とあらゆる言語翻訳されて吹き出しに収められた海賊版が見つかるのに。

 

ここから推測できるのは、

日本オタク海外に出ていくバイタリティがない下層がほとんど

日本オタク語学力技術がない

日本オタク語学技術を学べない社会的貧困層

日本オタク環境をよくしようという努力をしない

 

ということなどで、ああ、これは今後もあらゆる面で中国でも他の国にでも負け続けるわって思った。

2018-01-19

消費者関係ないのか?

うなぎ問題見てて思うんだけど「俺は消費者から関係ない、水産庁業者死ね」って人多くない?

でも実際にうなぎを食ってるのは消費者なんだから関係ない訳ないじゃん

俺は食ってない、主語でかすぎっていう人もいるかもしれん

でもこういうケースでは、集団としての消費者がどう動くかというのは重要だと思う

行政規制にしても、小売などの自主規制にしても、消費者意向というのは規制を推進する大義名分になり得ると思うんよ

消費者がまとまって動けるか否か、というのがうなぎに限らず水産資源保護の鍵になるんじゃなかろうか

2018-01-18

前世記憶霊感SNS承認欲求

なんの取り柄の無い人がおかしな事を言うと少し注目されることがある。

昔、前世記憶があるとか、霊感があるとか、そういう事を言い出す人がいた。

マスコミはそれを面白がってネタにしたけれど、その後、オウム真理教事件

起きて、自主規制したのか、あまり話題になることはなくなった。

1000年前に自分がお坊さんだった記憶が鮮明に残っている…→記録を辿ったら本当に実在する人だった - Togetter

上のまとめ記事話題になっていたけど、昔からある承認欲求であると推測される。

承認欲求問題なのではなくて、ネタベタになったオウム真理教事件忘却されて

いるのが問題なのである

『ムー』読者ページの“前世少女”年表 - ちゆ12歳

2018-01-17

20XX年、世界ポリコレの炎に包まれた!

漫才自主規制で廃れ、コント法律禁止され、あらゆるお笑い芸人絶滅たかに見えた。

しかし、お笑い芸人絶滅していなかった!

「動くな!ポリコレ警察だ、おとなしくしろ。おまえを顔面黒塗り黒人モノマネ罪で現行犯逮捕する。」

ハマタの両腕に冷たい鉄の輪がはめられた。

外界との連絡を断ち切る契約の印だ。

刑事さん…、俺、どうして… こんな犯罪…しちゃったのかな?」

とめどなく大粒の涙がこぼれ落ち、震える彼の掌を濡らした。

「その答えを見つけるのは、お前自身だ。」

ハマタは声を上げて泣いた。

2018-01-09

anond:20180109010857

そもそもポリコレってそんな大袈裟ものでもないから。

もともとポリコレ推進派って、規制反対派だよ。「規制派だ」とレッテル貼られて叩かれただけで。

そこから嫌気がさして規制やむなし派になった人もいるみたいだが。

ポリコレがあると何も表現できない」というのが、ポリコレ推進してる側から見ると嘘なんだよ。

どんなメディアのどんな表現にも、自主規制みたいな配慮はもともとあった。

それを現代社会通念に合わせて修正していこうってだけだからポリコレ配慮したぐらいで表現できなくなるものなんて、あまりない。

公序良俗に反する表現というのは、ポリコレ言われる以前にも規制批判対象だし。

内容が大人向けだったら、年齢制限つけてゾーニングすりゃいいんだし。

しろ政治関係表現規制かけられたり、批判されて潰されてたりするのは、ポリコレ嫌いの人たちはどう思ってるんだ。

2018-01-04

ゲーム法規制現実味を帯びてきた

WHOゲーム依存を本当に治療を要する病気認定しようとしていて、すでに日本ではギャンブル法規制自主規制が厳しくなってきている。

外国から圧力とか云々で青少年健全育成法案とかをガチ検討していた政党が今の与党から、急速にゲーム法規制(恐らくこれは世界規模)が日本でも実施されて、スポーツとしてのゲーム以外は過去遺産扱いされる日が来るのかもしれない。

ところで、ゲーム法規制で行き場を失った若者はどこへ行くんだろう?韓国での事例(パチンコ規制)のように消費がゲームとかから自動車シフトしたりするのかな?

2018-01-03

なんでネットは野放しなのか?

表現の自由とは言うが、出版物出版会社自主規制が入るしテレビ自主規制が入る

アダルトコンテンツなんて漫画さえモザイクが入ってるし、二次三次わずエロはどんどん厳しくなってる

なのにネット無法状態

最近問題起こしてるのはほぼネット発なのでこれはおかしずぎる

youtubeとかも全然自主規制できてないし法規制すべき

せめて日本から投稿審査団体通すとかしないとだめだと思う

2017-12-24

はあちゅう童貞いじりについて「これもセクハラだろ」とか「個人について言及してるわけじゃないかはあちゅう発言は違う」とかやってるけどさ、童貞いじりってセクハラではなくて差別発言だよね。

童貞全般馬鹿にしたら差別発言になりうる、ただそれだけだと思う。

手塚治虫漫画を再刊する際に黒人への差別的セリフは書き換えられたり書き換えないにしても「当時の表現を残している」と注意書きが入るし、今そのような表現をすることは許されない。少なくとも出版社自主規制する。

童貞についての差別発言ライン現在ゆるゆるであるが今後はどうなることやらって話で。あれがダメならこれもダメとかそんな一律で決められるものじゃない。

2017-12-22

anond:20171222111754

個人的には全部撤去でいいだろと思うが

規制あくま性器描写度合いなので、性的虐待ではない虐待描写なんかは関係ないし

(それがグロレベルにまでなれば出版社自主規制するがそこまでの描写じゃないだろ。この前もグロ漫画が作者に無断で編集で黒塗りされたって件があったが)

性器描写女性向けは規制レベルにまでなってないか規制されないだけ。

性器描写で決めるという基準おかしいから何とかしろやってなら意見として分かるが、現状はそうなってる)

そういう基本事項を把握してから出直してくれ

anond:20171222092759

そう、とっくに規制対象だよ。

幼児誌や少年少女誌には掲載自体が許されないし、

青年誌以上でも雑誌対象年齢に応じた性描写しか出来ないし

描写が成人誌相当のものは成人指定になっている。

同性愛者に対する差別的描写も(昔よりは減っているそうだが)、あまりに酷くかつ自主規制が働かないのであれば規制すべきだと思うが

これは男向けの女性差別描写も同時に規制すべきだろうな。

勿論百合も同様。

2017-12-19

黒鉄アトム全193話見終わってしまった

まあ作業しながらだけど

追記:なんか自主規制かなにかでバンダイチャンネルで見れない話が2,3話あったわ

2017-12-18

[]二次元には被害者がいないので問題ない。三次元AV)は規制されても問題ない。

そんな甘いことを考えてるオタクが多そうだけど、ロリコンブーム三次元からまり規制されるようになって

ブームは終わった。

現在AVで性暴力制服を着て女子高生連想されるような表現自主規制が始まっている。この自主規制出版業界

ゲーム業界へと波及するだろう。

2017-12-12

anond:20171212120346

天井が無い時代に親のカード勝手に使ってウン十万とかガチャしたお子様がいて

消費者生活センターにそうした事例が沢山報告され消費者庁だかどっかも動いて

景品表示法違反違法性うんぬんが議論され(最終的に違法判断された)

そうした過程コンプガチャという自主規制ものが生まれたんだけどな

2017-12-11

熊谷千葉市長の主張する、表現規制についての正当性について

 熊谷千葉市長は千葉市が行った、コンビニにおける成人向けコーナーについて、これの表紙にカバーをかけることを要請するという行政上の行いに対し、民主主義プロセスによって決定されたものであり、この要請は正当なものであると主張している。

 また、その要請を端緒として決定されたイオングループにおける成人誌等に関する流通規制について、これは民間独自に行ったものであり、表現規制という批判は当たらないと主張している。

 以上のことについて反論すべくつらつら書いたのが、書いたら満足してしまった部分があるので、増田にて放流することとした。 

 五千文字以上の乱文を読むことは骨が折れると思うので、主たる主張を始めに書く。

 

 まず、民主的プロセスのみを根拠として表現規制を行うことは肯定することには大きな問題がある。

 表現規制を行うのであれば、表現の自由の重大さから鑑みて、単に民主的プロセス正当性のみではなくそれ相応の慎重さが求められると考えるが、千葉市が成人向けコーナーの雑誌に対しカバーをかけることについて民間要請するにあたり、慎重に取り扱ったという証拠は今のところ提示されていない。

 またイオングループ自主規制は、その前提となった千葉市要請に基づくものであり、これと一体として論じるのが適当である

 このことは、ミニストップ熊谷千葉市長が共同して記者会見たこからも明らかなように、千葉市要請イオングループ規制政治的にもセットで語るべき問題であることは明らかである

 よって、イオングループの決定についての政治的責任を、熊谷千葉市長は一定程度負わなければならない。

---------

・表紙の隠ぺいにしろ流通経路からの締め出しにしろ、それは表現規制である

 ある表現物に対し、役所などの行政規制を設けることは、これはすべて表現規制である。これは表現規制という単語を見れば明らかである

 よって、千葉市によって行われたコンビニに対する表紙の隠ぺいなどの要請表現規制要請である

 また、イオングループによる撤去について、これの端緒となったのは千葉市要請であり、その因果関係があることは熊谷千葉市長も認めるところであり、また共同記者会見を行いイオンの発表として千葉市要請を端緒としていることを明記しているのだから千葉市要請した表現規制の延長として捉えることは自然なことである

 このようなイオンの動きは「自主規制」と呼ぶべきものでもあるが、日本表現規制歴史においては行政による規制自主規制は両輪の関係で不可分であり、特に本件はイオングループによる自主規制行政による規制要請とそれを受けての自主規制であることから、これを一体として論じることが適当である

 一度ここで確認したいことは、あらゆる表現が許容されるわけではないということだ。これは、一部の表現が法などによって規制されていることからも明らかであろう。例えば他者人権侵害するようなもの名誉棄損の罪などによって規制されているし、性器露骨描写についてはわいせつ物として規制が行われている。

 すなわち、あらゆる表現のなかから他者人権などと比較し、規制されなければならないものについてこれを行っているのである

 したがって、今回の千葉市についてもその表現規制妥当であるかどうかが検討されたかどうか、またそれが客観的に見て妥当であるのかどうかを見なければならない。

 しかし、熊谷千葉市長のツイートを読む限り、民主的手続き正当性を主張するのみであり、そのような妥当性の検討を行った形跡は確認できない。

 また、表紙の隠ぺいについては自由競争市場に対する規制であることもここで指摘しておきたい。

熊谷千葉市長の主張の危うさ

 熊谷千葉市長の本件に関わるツイッター上での主張は

民意があり、議会承認しそれを行政が実行したものであるから、この表現規制は正当なものだ」

とまとめることができるだろう。

 しかし、これを以ってして表現規制を行うことの危うさについてここで指摘しなければならない。

 なぜならば、民主主義は必ずしも正しさを担保するわけではないかである

 例えば、以下に例示したもの民意に基づき、民主的手続きに基づき行われたものだが、果たして正当化しうる政策だろうか。

ナチスドイツによるユダヤ人政策

 ヒトラー率いる国家社会主義ドイツ労働党NSDAP)は一応は民主的選挙によって議席を獲得し、一応の手続きを経てユダヤ人に対する迫害を行った。

アメリカにおける日系アメリカ人強制収容

 日本アメリカとの戦争状態に入ったときアメリカ世論の後押しを受けて日系人強制的収容した。またこときその財産事実上簒奪された。これらの名誉回復1980年以降にようやく行われた。

アメリカ特に南部において行われていた人種隔離政策

 「黒人専用」「白人専用」といった人種差別政策が行われていた。これらは民意によって支持されていた。

オーストラリアにおける白豪主義

 オーストラリア政府によって行われていた一連の非白人への差別政策

 また、熊谷千葉市長の主張を言い換え、このようなものも導くことができるだろう。

外国人性的少数者への排斥などは

民意代表たる議員議会質問をもって提案し、関連予算議会承認され、並行して市民意見聴取して改善を求める意見が多数と確認

されたならば外国人性的少数者に対する排斥などを行うことは正当である」と。

 これらは不当に差別的ものであり、人権侵害であることは論を待たないと思うが、熊谷千葉市長はこの理屈表現規制は行えるものとしているとしているのだから、これについても是であるとこれまでのツイートからでは判断せざるを得ない。

 そうではないのであれば、熊谷千葉市長はある特定物事については単に民意議会における手続きだけではなく、より広範な正義に基づいて判断するべきだと考えているのであり、そしてその特定物事には、表現に対する規制は入っていない、ということになるだろう。

 だが、表現の自由とはそういうものであろうか。

 表現の自由も、単に手続き上満たしているからといって、これに制限を加えることを正当化することができるのだろうか。

 私はそうは思わない。表現の自由は大切なものであり、表現規制はこれを慎重にしなければならないと考える。

 そしてそうであるならば、それは単に手続きを満たしているからと言ってそれを実行することを正当化することはできない。

表現の自由とはなにか

 表現の自由基本的人権の一つであり、すべての見解検閲されたり規制されることもなく表明する権利をいう。

 また、ここには報道出版の自由なども含まれる。民主主義において自由な討論は欠くべからものである政府などによって恣意的表現規制することは原則としてあってはならない。

 よって、行政による表現規制は慎重でなければならない。

・これまで日本で行われた表現規制

 戦後日本における表現規制の概略をここに示す。

わいせつ表現規制

 日本における性的表現物に対して規制している法律刑法175条で定義しているわいせつ頒布等の罪である

 サンデー娯楽事件により、わいせつ物を構成する三要件定義された。

 すなわち、

.通常人羞恥心を害すること

.性欲の興奮、刺激を来すこと

.善良な性的道義観念に反すること

わいせつ物の構成要件となる。

 その後チャタレー事件悪徳の栄え事件などで判例を積み重ねている。

 刑法175条の運用として、警察局部が映っているかどうかで取り締まりを行った。このとき陰毛性器の一部として取り締まり対象としていたが、1980年から徐々に変化し始め、陰毛が映っていても直ちにそれをわいせつ物とされなくなっていき、1990年に入ると事実上陰毛については刑法175条の規制対象ではなくなった。「ヘアヌード解禁」とも呼ばれる。

 このように、判例に拠らず行政側の恣意性によってわいせつ物の判断が変動していくのが我が国におけるわいせつ規制の特徴の一つである

悪書追放運動

 1950年チャタレー事件きっかけとして各地の地方自治体青少年健全育成条例が制定されていき、それと同時に民間PTAなどで悪書追放運動が起きる。特にマンガが標的とされ、各地で燃やされるなど過激化した。

 1989年東京埼玉連続幼女誘拐殺人事件が発生、宮崎勤逮捕され、大量のアダルトビデオを所持していたと報道されたことで、これらのメディア人間に悪影響を及ぼすとしてメディア効果論が起こた。また、それに関連して朝日新聞漫画本が子供に悪影響を与えると社説で論じたことをきっかけとして再びコミック追放運動が起きた。これらを受け、成年向けコミックでも激しい自主規制が行われた。

有害図書指定

 各地で制定されている青少年健全育成条例で定められており、過激暴力や性表現のもの包括的、あるいは個別的指定する。指定された書籍は18歳未満への販売禁止され、区分陳列をしなければならないほか、業界団体自主規制として指定を受けた図書流通制限している。

-成人コミックマーク

 業界団体出版倫理協議会が制定した、性描写過激な成人向けコミックにつけられるマーク

 コンビニで定めている成人誌とは区分が異なる。これらはコンビニには原則として流通しない

コンビニ向け成人誌

 コンビニエンスストア側が成人向けとして区分し、成人向けコーナーなどに陳列する雑誌

春画の展示

 春画江戸時代に版画で刷られた性的表現物で、今日ではその美術性が評価されている。

 しかし、日本国内でこれを自由に展示することはできない。なぜならば、性器修正が施されておらず、わいせつ図画にあたるからである。数年前に実現した春画展も、主催者警察など関係先がなんども折衝を重ねて半ば例外的に開催にこぎつけたと理解している。

 その春画展に合わせて春画掲載した週刊誌のいくつかがわいせつ図画を掲載したとして警察から指導を受けている。

 このように、日本性的表現物については行政側の規制要請民間団体自主規制とが複雑に折り重なっており、民間側の自主規制についても含めて表現規制として論じられる。特に今回は熊谷千葉市長並びにイオングループ千葉市要請きっかけとしていることを認めており、千葉市要請イオングループ自主規制については一体として論じるのが適当である

 政治的にも、ミニストップ熊谷千葉市長が共同して記者会見たことなどから、この自主規制とそれによってもたらされる表現規制に対し、一定政治上責任を負っている判断される。

コンビニに置かれている成人誌の表紙は隠されなければならないほど卑猥なのか

 熊谷千葉市長はコンビニ成人誌に対して自主規制を行っていないかのように批判したが、コンビニ向け成人誌はコンビニ流通できるよう自主規制がすでに行われているし、その内容は青少年健全育成条例などによって規制を受けている。

 表紙についても水着を着用するなどわいせつ性を抑えており、青年誌などと比較して規制しなければならないほど突出して過激であるとは言えない。言えるのであればその根拠規制する側である行政提示しなければならない。

 また、表紙の卑猥さについて基準を設けての規制ではなく、区分陳列されていることによって一律で規制しようとしたことは、表紙の卑猥さとは無関係規制である。これは当初の規制目的ひとつである、成人向けコーナーの雑誌過激さによってもたらされる不快さを低減するための措置としては不適当である

 以上より、私はコンビニにおいて成人誌と区分される雑誌に対して表紙をカバーするなど表現規制を行うことについては正当性を見出すことはできない。

 また熊谷千葉市長のツイートを読む限り、これら比較検討を行い、それでもなお成人向けと区分される雑誌の表紙を隠さなければならないことの正当性検討した過程が見えず、よって表現規制に対する慎重さを読み取ることはできない。

不快理由排除は正当なのか

 本件は成人誌に対する不快感を一部根拠としている。

 しかし、これを根拠とすることは危険である

 不快に思わされないことは人権の一部と言えるが、その人権擁護するために他者権利侵害する場合、これを比較検討して結論を出さなければ公平ではない。

 例えば、性的少数者に対する不快感はどうであろうか。近年、性的少数者についての認識が変化し、これを受容する方向に世論形成されているが、これまでの歴史において性的少数者迫害されてきた。性的少数者迫害された理由はいろいろ考えられるが、そのうちのひとつは個々人が思う同性愛者に対する不快感によって、同性愛者を迫害することへの肯定的世論構成されていたからだろう。

 多数が不快に思っているのだから性的少数者迫害してもいいのだろうか。

 もちろん、これは否である性的少数者不快に思う気持ち内心の自由ではあるが、内心の不快によって性的少数者人権侵害していいわけではない。

 表現の自由も同様である。単に不快であるというだけではそれを規制することは他者表現の自由に対する侵害である

 また、個々人の趣味嗜好は多様であることから、単に不快さを理由としたとき、その範囲は無制限に拡大していき、実質的にすべてが不快であるから規制する、ということにもなりかねない。

 よって、不快さを根拠として表現規制することは適当ではない。

結論

 以上すべてより、千葉市が当初求めた成人向け雑誌カバーをかける要請について、これ表現規制であり、またこ規制適当ではない。

 イオングループが発表した流通規制千葉市要請した表現規制と一体として論じられるべきものである。また、イオングループが実行した自主規制に対し、熊谷千葉市長は一定政治的責任を負う。

 また、イオングループ千葉市<

2017-12-08

千葉市市長のアレ

男子保育師が生理的にイヤ!みたいな母親の訴えを無視したのも、市からの訴えでマイナーコンビニ自主規制のお願い実行させた事への批判無視したのも、同じ所から端を発する話なんだろうな。

結果的に出た物が良ければ強引でもいいんだけど。それは私にとってと他の人にとっては違うからね。

からスマホゲーの課金法規制するしかないって言ってんの

もうネットで何しゃべろうが利害関係しかいないんだから自主規制で収拾がつくわけがない

2017-12-05

BL規制

よく女性向けは規制されてないと言う人が居ますがむしろBLは狙い撃ち状態です

中国ではBL作家が数多く逮捕され

韓国でもアチョン法で一年で2200人逮捕されその中の相当数が女性です

日本二次元規制が本格化したら他人事ではありません

議事録などから一部コピペしてみました

ポルノ被害と性暴力を考える会」「ECPATストップ子ども買春の会」の金尻和也氏による発言

ボーイズラブ漫画男性同性愛の人が読む事もあるでしょうが、多くの読者層は異性愛者であって「面白おかしく、見世物的に」読むものだと思います

百合姫レズビアン同性愛漫画)もそうでしょう。

女性同性愛の人たちも読むでしょうが多くはヘテロ女性だと思います

AVと同じくそこに当事者性が欠落するほど楽しめるからです。

男性向けAVと同じ論理で考えれば、その自由権によって同性愛差別平等権人格権生存権)がさらにひどくなると思います

同性愛を隷属的で自己主張せず、少女的・幼さや未熟さを前面に押し出し性的描写されていれば、私たちの主張するポルノとして扱われるべきだと思いますし、子ども権利擁護する観点から一定制限されるべきだと思います

第685回 東京都青少年健全育成審議会 議事録

○H委員 いずれも区分陳列等をし ていただくべき図書だと思います

なお、4誌目が、自主規制団体からの聴き取り結果によると、指定非該当という意見 が著しく多いようでありますが 、改めて見ましても、私 の感性からは、ほかの4誌と変わらないというふうに思います

自主規制団体の方は、業界の方なので、ご覧になる部分が 、ちょっと違うのかもしれませんが 、一般成人の私からすれば、4誌目の図書も変わらないというふうに思います

○J委員 はい。5誌の中では一部修整がなされているものもありますけれども、全体的にや はり内容が卑わいであり、性描写が多いということもありまして、青少年健全な育成を阻 害するということが認められますから、ぜひ指定該当でお願いしたいというふうに思います

5誌ともお願いしたいと思います

○F委員 私も5誌とも不健全図書で。

それで、思いとしては、H委員と全く同じで、4誌目の『つぐなわれ』だけ指定非該当が 多いんですけども、やはり自主規制団体の方々の非該当と思われるところと、私が思うのと は、やっぱり正反対なのかなと思う部分がすごく多いです。全誌該当ということでお願いし ます

○A委員 本当に、前回、K委員から修整の話がありましたが、やはり局部を消すだけでなくて、行為のものを本当に少なくというか、消してほしいという感じでおります

本当に全編卑わい感を出し過ぎていて、本当に露骨ですし、もう本当にそのものだけだ、 と感じます人格否定もありますし、暴力的表現もありますし、全誌とも指定でお願いいたしま

○C委員 私も5誌とも指定で、区分陳列でお願いします。

1誌目、2誌目、ピアスシリーズというのは、前にもあったと思うんですけれども、こち らのほうも、同じような自主規制団体の方からほとんど同じコメントだと思うんですけど も、修整の配慮が見られ、という意見や、あと、設定にリアリティーがない、ということが 意見としてありますけども、リアリティーがある、ないに関わらず、やっぱり人格否定があ ったりですとか、その卑わいなシーンがあるということに対しては指定に値すると思います

それで、3誌目のムーグコミックスピーチシリーズというのも、前にもあったと思うんで すけれども、こちらも、デフォルメがすごくされていて、女性を何か蔑視というか、そうい う感じにどうしても捉えられるのではないかなと思うんですね。やはり人格否定もあります ので、かわいいタッチということもあり、青少年が手にとりやすいなというところも、何か よくないと思いますし、指定と非該当が、二つに分かれているような感じがありますので、

どういうように自主規制団体の人が考えていらっしゃるのかなというところが、ちょっと不 安な気持ちになります

4誌目のムーグコミックスのほうも、やはり皆さんが言っているように、非該当が12名と いうところで、この男性女体化している設定ということでリアリティーがなく、卑わい感 がないというんですけども、私も女性なので、女体化しているというところが、何か女性と してばかにされているような感覚がどうしても感じられますし、人格否定もありますので、やはりこれも指定でお願いします。

最後の5誌目ですけれども、修整が甘いというよりも、修整しているようには思えません ので、これも指定でお願いいたします。

以上です

○K委員 今回、5誌というのは、ちょっと私がここに参加してもう3年近くになりますけど 初めてなんで、驚いたんですけども、『かべアナ』というマガジン・マガジンの2誌は、こ の2誌ともが、やはりBLのエスカレートしたパターンなんですね。というか、この帯に書 いてありますように、「陵辱調教の餌食」とか、「肉体の限界を超える性調教」とか、誰が されたいかと思うんですけど、こういうふうに学園の中での何かストーリーエスカレートちゃうと、もうとめどもなくなるんで、それだったら、もう成人マークをつけて、区分陳 列しておくべきだと思うんです。

これに関しては、BLものを読まれる読者の対象が、皆さん、ご存じと思うんですが、「腐 女子」と言って、腐敗の腐に女子と書くんですね。婦人の婦じゃなくて、腐女子というネッ ト上の言葉がありまして。この腐女子の中には、池袋東口をご覧になれば分かると思いま すけれども、今、ジャンルとしては、確立されているいうか、一定程度読まれているものな んですね。

それで、そういう腐女子の層をちょっと調べたところ、やっぱり女子中学生とか高校生ベルでご興味を持つ方もいらっしゃるんですね。

ですから、やはりBLものというのは、こういうふうにエスカレートしていって、何か現 実社会では、こういう男が男を攻めまくるような社会になっているんじゃないかというようなちょっと誤解もあるんじゃないかと。男が読んでも、全く何も感じないこういう世界を、書いていらっしゃる方も多くが女性なんですね。担当されている方も、編集者女性が多い。

それで、やっぱり今回のように挙がってくると、私たち出版倫理委員会では、このことに関しては、東京都健全育成審議会でもこういう意見が出ているということは、伝えたいと私は、思っております

それで、ほかにも、あと3誌、まず、『カーストBL』。このカーストというのは身分差 別、やはり人種差別といいますか、この階級に準じて男性男性を攻めるシーンが、この修整もあんまりされずに、ちょっと露骨に出ております

それから、もう一つ、『つぐなわれ』も、実は、女装した男性女体化しているのを無理 やり強制的に犯すようなところもございまして、何となくコミカルには描かれているんですけども、これも、区分陳列でやむを得ない。

それから、この3誌目。これもコミカルには描かれているんですけども、これをやはり非該当にするには問題があるなと思うのは、女性を陵辱して、性的になじませて、要するに、 性的に未熟な女性に対して、性義をもって、自分に従わせるような妙な陵辱感があります

これは、やっぱり指定はやむを得ないんじゃないかと思います

5誌とも、私も指定でお願いしたいと思います

以上です

○K委員 今回、5誌というのは、ちょっと私がここに参加してもう3年近くになりますけど 初めてなんで、驚いたんですけども、『かべアナ』というマガジン・マガジンの2誌は、こ の2誌ともが、やはりBLのエスカレートしたパターンなんですね。というか、この帯に書 いてありますように、「陵辱調教の餌食」とか、「肉体の限界を超える性調教」とか、誰が されたいかと思うんですけど、こういうふうに学園の中での何かストーリーエスカレートちゃうと、もうとめどもなくなるんで、それだったら、もう成人マークをつけて、区分陳 列しておくべきだと思うんです。

これに関しては、BLものを読まれる読者の対象が、皆さん、ご存じと思うんですが、「腐 女子」と言って、腐敗の腐に女子と書くんですね。婦人の婦じゃなくて、腐女子というネッ ト上の言葉がありまして。この腐女子の中には、池袋東口をご覧になれば分かると思いま すけれども、今、ジャンルとしては、確立されているいうか、一定程度読まれているものな んですね。

それで、そういう腐女子の層をちょっと調べたところ、やっぱり女子中学生とか高校生ベルでご興味を持つ方もいらっしゃるんですね。

ですから、やはりBLものというのは、こういうふうにエスカレートしていって、何か現 実社会では、こういう男が男を攻めまくるような社会になっているんじゃないかというようなちょっと誤解もあるんじゃないかと。男が読んでも、全く何も感じないこういう世界を、書いていらっしゃる方も多くが女性なんですね。担当されている方も、編集者女性が多い。

それで、やっぱり今回のように挙がってくると、私たち出版倫理委員会では、このことに関しては、東京都健全育成審議会でもこういう意見が出ているということは、伝えたいと私は、思っております

それで、ほかにも、あと3誌、まず、『カーストBL』。このカーストというのは身分差 別、やはり人種差別といいますか、この階級に準じて男性男性を攻めるシーンが、この修整もあんまりされずに、ちょっと露骨に出ております

それから、もう一つ、『つぐなわれ』も、実は、女装した男性女体化しているのを無理 やり強制的に犯すようなところもございまして、何となくコミカルには描かれているんですけども、これも、区分陳列でやむを得ない。

それから、この3誌目。これもコミカルには描かれているんですけども、これをやはり非該当にするには問題があるなと思うのは、女性を陵辱して、性的になじませて、要するに、 性的に未熟な女性に対して、性義をもって、自分に従わせるような妙な陵辱感があります

これは、やっぱり指定はやむを得ないんじゃないかと思います

5誌とも、私も指定でお願いしたいと思います

以上です

会長 はい、わかりました。

私も、この『つぐなわれ』という、自主規制団体の方の意見聴取では非該当のご意見が多 かったものも含めて、5誌とも区分陳列指定判断すべき図書ではないかというふうに思い ます

それでは、委員の方、いずれも条例規定に該当し、今後、指定やむなしというご意見で ございます。そのように答申させていただきます。よろしゅうございますでしょうか。

第685回 東京都青少年健全育成審議会 議事録

https://t.co/EaGvtkxbTe

会の最後委員退任の挨拶

議事録を読んで驚いたのが、挨拶の中で「BLは本当に許せない、店頭に置くのもやめてほしい」と言っていたのに、まるっとカット。載せたらマズイと判断されたか

青少年に与える影響としては男女より男と男のラブストーリーの方が法律的には良くない」 「同性愛奨励するのは日本法律としてどうなのだろう」(東京都青少年健全育成審議会2010年9月13日

第 682 回東京都青少年健全育成審議会

○D委員 まず、1誌目に関しては、これはラグビー部の男同士の性的関係が表紙を開けて最初から出てくるんです。

男同士が性的関係に陥るということに関して、それ自体問題だというふうに思われているのかもしれないんですけども、LGBTの市民権が認められる今の時代性的にその人が異性を愛するか、同性を愛するかということに関して、そのことがもう犯罪のような言い方をされると、それは違うと思うんですね。

レズビアンとか、ゲイとか、バイセクシャルとか、トランスジェンダー(心は男性だけれども体は女性、逆に体は女性だけども心は男性)などの性があり得るということは、今の時代ではもう認められつつあると思うんですね。

まぁそれはさておき、この作品のものは、ラグビー部部員同士の一見コミカルに見えるような性描写なんですけども、ちょっとゲイの人たちをからかっているような描写が多くて、それで、しかも絵がやはり修整はなされてても、もうそれと分かる性描写のものです。

修整というのは何かというと、性器を修整すればそれでいいのかということではありません。

例えば性器は修整されているけども、性行為露骨表現場合は修整とは言わないと思う

んですね。

私は、修整するんだったらストーリーも含めて考え直したらどうかみたいなことをよく言うんです。

ところが、やっぱりそういうことも考えると、これは男同士の性を扱うにしては、余りにもずさんで、ゲイの人をからかったような部分はやっぱりちょっとまずいと思いますので、そういう意味では、読みたい大人が読むような区分陳列には、すべきだと思います

平成23年度 第2回宮崎県青少年健全育成審議会概要

A 委員

これらの本は、粗暴性や残虐性は少し影を潜めていて、性的感情を刺激する内容がほとんどで、その中で女性男性リードする描写が多く、それをもし青少年が読んだりすると、女性はそういうものを望んでいるんだといった偏った価値観を植え付けるのではないかと思います

また、女性リード型の描写が進むとホモセクシュアル的な傾向が出てきて、心理的ノーマル性交渉が難しくなるんですね。

男性意識の中で、自分リードできないんじゃないかと考え、一概には言えないと思いますが、ホモセクシュアルの方にいく傾向が強くなるといわれています

まさに今日の本の中では、その傾向が出ていたので、青少年の目につく形で普通の本と混在しているのはとても危険だなと思いました。

B 委員

こういう傾向は時代を反映しているのでしょうかね。私には、それが分からないんです。

というのは、昔、同性愛というのは、特殊環境の中でそうなると聞いたことがあったのですが、一般にはこういうのがあるのかなと思いますね。

昔は、男性が求めたけれども、現在女性が求めるようになって、これは、時代を反映しているのかなと思って驚いています

A 委員

男性がすごくリードする内容だと残虐性や粗暴性を描く内容が主になってくるんですね。

それが不思議な感じがします。

2017-12-03

千葉市長のTwitterを覗いたら

アニメアイコン達がいかコンビニエロ本自主規制をして健全な内容にしてきたか訴えており

コンビニに置いてるのは健全本の建前の為にエロ作家達は酷い自主規制を迫られ表現の自由の妨げになっていたようで、大人しくコンビニを諦めて十八禁にした方がエロ作家も読者も表現の自由的にものびのび楽しめていいんじゃないのか?

エロ本のくせに乳に乳首すら書けないとか汁表現出来ないとか出す意味あんの?

何ら不便はないのに気に入らないから噛みついているのか?と不思議になった

anond:20171203112914

現代でもそうだよ。

あくま恋愛の一要素としてセックスシーンがあるのであって、セックスシーンそのものが主目的ではないから成人指定しなくていい」

ってのは、エロ漫画を成人指定したがらない出版社言い訳の一つになってる。

(法的にそういう基準がある訳ではなく、あくま出版社側の自主規制

ただ男向けであれば、それとは別に恋愛要素がないセックスけが目的の本を成人指定で出してるわけだけど、

女向けだとそこまでするほど「恋愛要素がないセックスけが目的の本」の需要がないんだよね。

勿論成人指定の有無はそれだけが基準ではなく、主な基準性器描写だけど

それも女向けだと成人指定しなければならないほどリアル描写性器殆ど修正なしで載せなければならないという需要がなく

男向けのように修正ちょっと大きいだけで売り上げ激減、なんて事がない。

2017-12-02

anond:20171201234424

出版業界自治体等の行政から口を出されないために自主的にやっているのがいわゆる自主規制なのだろうけど、

それですらどこまでやっていいかチキンレースになっていて、たとえば東京都青少年健全育成審議会なんかで毎月不健全指定されるものがあるわけで、

「既にゾーニングされている」といいつつ守られていない(ものもある)のが実情だろう

だとすれば流通だってそんな出版側の身勝手ガバガバ基準に合わせずに流通独自基準を設定したっていいだろう

利用者だって置いて欲しいと望んでいる(でなきゃとっくに消えてる)

利用者といっても一枚岩ではないのだから、望む利用者もいれば望まない利用者もいる

望む利用者から得られる利益と、望まない利用者によって失う損失とを天秤にかけて、どちらを選ぶかが経営判断だろう

2017-12-01

ゾーニング論について

このブコメが凄まじい。

D_Amon そもそも販路を広げるために自主規制してコンビニにおけるようにしたわけで、その自主規制で「既にゾーニングしてる」と胸を張られても、そんな出版社都合基準コンビニ利用者もつきあう義理はないわけでな

「俺のは善いゾーニング、お前のは悪いゾーニング」ってか。

ゾーニング論ってこれが危険なんだよ。いくら説明しても、こうやって印象で攻撃してくる奴が絶対出る。エロ規制にはそのやり方が一番効果的だから

まず、「自主規制」が「そもそも販路を広げるため」なのは一般的で、何もやましいことはないだろうに。

さらに法などの社会的基準に沿っているものを「「既にゾーニングしてる」と胸を張られても」「つきあう義理はないわけでな」などと揶揄しているのが醜い。

コンビニ側や利用者だって置いて欲しいと望んでいる(でなきゃとっくに消えてる)ことも都合が悪いか無視

わざと「出版社都合基準」などと書いて出版社が好き勝手やってるような誘導だが、世情によって自主規制基準が変わっていることや、自治体によるチェックなどは意図的に隠している。

まり自分が望むゾーニング以外は認めてあげません、気にくわないものは法に沿ってようが関係なく消し去りたいです、正しい利用者の皆さんも絶対賛成ですよね?ってことでしょう。

もし本当にコンビニエロ本問題があるならば、自治体条例を元にして出版社に注意なりすれば済む。さらにこれは要注意ではあるけど、有害指定有効につかえば簡単雑誌を潰せるし、出版社の萎縮効果も狙える。そうなっていないということは、多くの自治体から問題ないと見なされているわけだ。

それが気にくわないから、無理やり出版社エロ本悪者にする雰囲気を広めようとしているのだろう。自主的表現規制過激化する市民の例だ。

こういう人たちは「コンビニエロ本を売ることなどは表現の自由問題ではない」と宣う姿勢も実に卑怯だと思う。

この問題表現の自由を持ち出す人に「馬鹿」のレッテルを貼って印象論で叩こうというのだ。最低だと思う。

2017-11-30

anond:20171130103438

表現規制をやりたいのはだいたい保守、それに反対するのがリベラル

もちろん綺麗に二分されるわけではなく、

リベラルの中の「公権力による規制には反対するが民間自主規制はすべき」派の中でさらに、

「まだ自主規制が足りない」派と「もう十分に自主規制してる」派が争ってる感じかね。

この件ではフェミとかも喧嘩してるしねえ。

2017-11-27

一連のエロ規制に喚いてる人を見ると、頭おかしいことがわかる。

規制仕方なしだな。

自主規制できればいいんだけど、無理そうだし。

https://anond.hatelabo.jp/20171127115235

そう、エロって個人的な話なんだよね

人や文化によって基準が違って、だからこそ難しい話題でもある

その難しい話の中で落とし所を見つけるには、ものすごく丁寧に対話をしないといけないと思うんだけど、なんかあんまそういう感じの雰囲気じゃないなあってことがちょっと悲しい

まあそもそも今回のエロ本の件に関しては落とし所を見つける必要が無いほど自主規制賛成派が少数派である可能性もあるんだけど

https://anond.hatelabo.jp/20171127114241

これは自分個人的意見なんだけど、なんかそういう気持ちにはならないんだよね

その国に永住権移したら別かもしれないけど

てかもっと言えばモザイク規制も、あと例えば秋葉原での規制かにも興味ないんだよ

から海外でどんなにドエロい無修正表紙がそこらじゅうに散らばってても(あ〜この国の人はこれでオッケーなんだ)ってなるだけなんだよな

まあそりゃ自分はそういう文化は好きじゃないからその国に住むことはないだろうけど

から今回コンビニ燃えてるのは、日本っていう自分が産まれた国の話で、そして自分地域にある店の話だからだと思うんだよ

もし産まれた瞬間に「エロ本があるコンビニが有る町」と「エロ本が無いコンビニが有る町」のどちらかを選ぶ権利を与えられたんだとしたら、自分消極的自主規制賛成派にはなってなかったと思う

でもそんな選択は無かったから、だから悲しいし、もしよければやめてくんないかなあって思うんだよなぁ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん