「消防」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 消防とは

2022-05-18

機雷威力ってやべえな

こんなもん地上で爆発したらどうなるねん

https://www.youtube.com/watch?v=wtthhilAO3Y

 昭和17年1942年5月日本軍の攻勢により推移していた太平洋戦争は、後に戦局の変わり目として位置づけられる事になる「ミッドウェイ海戦」を目前に控え、重要局面を迎えていました。

 しかし、戦時中とは言え普段ほとんど変わらない生活を送っていたここ下湧別村の漁民にとっては、そんな国家の重大事など知る由もなく、折しもオホーツク海沖合に現れたニシンの大群の行方が目下の関心事でした。

 ニシンの豊・不漁はその年の村民生活水準にそのまま直結するため、その群の到来に村はにわかに気づきます

 そんな5月17日、その日も沿岸では村の漁師たちが総出で網を仕掛けていましたが、その作業中に一人が波間に浮遊する金属製の樽状の物体発見します。

 そして、素人から見ても異様な雰囲気を醸し出すその”水に浮く不思議な鉄の塊”がおそらく「機雷」であろう事に彼らが気付くまでにはそれほど時間はかかりませんでした。

 思わぬ危険物の漂着に漁場は騒然となりましたが、「これが機雷であればなおさら放置しておく訳にもいかぬ」との”勇気ある”漁労長指示により網に掛けながらひとまず浜まで引き揚げる事にします。

 数十分後、幸い移送途中で爆発する事もなく「ポント浜」の砂上に”恐る恐る”陸揚げされた直径約1.2m・長さ約1.5mの機雷対峙した一同は、まず警察への通報が先決との判断により代表者市街地にある派出所へと向かいました。

 ところが、その時派出所では村の東側に隣接する「サロマ湖」内で時を同じくして発見された”もうひとつ機雷”を巡って既に大騒動となっていたのです。

 ”国籍不明”の危険物が二つ同時に漂着したこの”大事件”については、一帯を所轄していた「遠軽警察署」を経て直ちに北海道庁警察部」へ連絡が取られましたが、意外にも警察からの回答は「所轄署責任において爆破処理せよ」というまことに素気ないものでした。

 実は北海道特に日本海沿岸地域における浮遊機雷の漂着は当時それほど珍しくはなく、これまでの事例では当該所轄警察署の手によって難なく処理されていたという事実が、先の無関心とも思える本部指示につながる訳ですが、当地では前例がなく、ましてや爆発物処理の専門知識もない遠軽警察署としてはその対処方法に頭を悩ます事になります

 その後即刻開かれた署内幹部会議上では「軍の協力を仰ぐ」という策も提案されたものの、遠軽警察署長としては「他の署が自力で処理しているレベルの事案について他所の助けを乞う」などその自尊心が許しませんでした。

 こうして、意地でも地元の手によって行わざるを得なくなった作業は約1週間後の5月26日午後1時に決行すべく、二つの機雷を「ポント浜」一箇所に集め、遠軽警察署の監督の下、その運搬・管理地元警防団警察消防業務を補助する民間組織)に、そして爆破処理を管内にある「生田原銅山」の”発破技師”に依頼する事が正式決定されました。

 しかし、この時署長の頭の中ではこれを機にもうひとつの”とんでもない”計画が進行中だったのです。

 ここ下湧別村をはじめとする遠軽警察署所轄管内では普段大事件が発生する事もなく、平穏であるがゆえ警察署長の立場としては至って”退屈”な日々を過ごしていました。

 また、生活のため日頃と変わらず農・漁業に勤しんでいる人々が、署長の目には「戦時中にも拘わらず危機意識がない不心得者」のようにも映っていました。

 そこで、この機雷爆破処理作業一般に公開、爆発の威力を見せる事で庶民の「戦意」と「国防意識」を高めると同時に、警察威信を確固たるものにするべく画策していたのです。

 かくして、村役場などを介し回覧口コミで村内はおろか近隣地域にまであまねく周知されたこの”一大イベント”は、物珍しさも手伝っていたずらに人々の興味をそそり、更には当日わざわざそのために臨時列車が手配された事もあって、その日は爆破時刻の午後1時に向けて老若男女合わせて一千人規模の見学者が各地から現場へ向かっていたと聞きます

 さて、決行2時間前の5月26日午前11時頃、現場のポント浜では遠軽警察署長以下警察官9名と、署長命令によってなかば強制的にもれなく召集された下湧別市街及び近隣集落警防団員約150名が事前集結していました。

 二つ並べられた機雷を前に、あとは生田原から火薬専門家が到着するのを待つばかりでしたが、しかしここに至って爆破方法を巡り現場が混乱する事になります

 通常、機雷の爆破処理というのは水中において一つずつ行われるのが定石であり、その日もそれに従って実行される予定でしたが、当日になってその事実を知る事になった漁業本職の警防団からの猛反対を受けます

 というのも、海中での爆破は一帯の魚介類死滅させる恐れがあり、それは漁民にとっては明日からの生きる糧を失う事を意味しました。

 彼らにしてみれば死活問題だけに警察からの再三の説得や恫喝に対してさえ一歩も退く事は出来ず、しばらくの”攻防”の末、漁師たちのあまりの頑強さについに根負けした署長は陸上処理への変更をやむなく了承します。

 粘った甲斐あって勝ち取った結果に安堵した警防団員たちでしたがその代わり、陸上で爆破するには現在近過ぎる二つの機雷を、誘爆させない距離として設定された約50mの間隔まで引き離す作業が待っていました。

 こうして気乗りしないまま予定外の力仕事をする羽目となった彼らの心中には、これらが「既に機能を失った不発弾に違いない」という思いが一様にあったようです。

 発見されてから1週間まったくの変化も見せなかったこの”錆びた鉄塊”に対して徐々に警戒心が薄れていった事に加え、ことサロマ湖から運ばれてきた方には、実は数日前に”命知らず”な村の鍛冶屋によってあろうことか持ち寄ったハンマーで叩くという危険まりない試みがなされていますが、結果その衝撃にもびくともしなかったという事実も、「もはや危険ではない」と彼らを暗に確信させる要因になっていたのでしょう。

 それぞれ多忙仕事が待つ警防団員たちにとって、本業もままならない毎日を無理強いするこの”いまいましい敵”への扱いは、そんな思いもあってか最初最後では大きく異なっていました。

 初めこそその取扱いには慎重を期され、移動も衝撃を与えないように砂上をゆっくり”引きずる”方法がとられていましたが、この段階では労力を惜しんでか本体ロープが巻きつけられ無造作に”転がされて”いたと言います

 しかしやがて、鍛冶屋の”無謀な挑戦”を受けていない方、つまりオホーツク海発見された機雷が、軟らかいから馬車道の硬い轍(わだち)の上に転がり出た瞬間…それは既に浜に到着していた気の早い数百名の”観衆”が見守る中で起こりました。

 今まであれほどいかなる反応も示さなかった機雷が、まるでこの時を待っていたかのように火花一閃、大爆発を起こしたのです。

 そもそも軍艦をも爆沈させるほどのその破壊力は当初の想像はるかに超えるもので、破片は爆風に乗って障害物がない砂浜の中を数百メートル渡り飛散、傍らにいた警防団員や警察官は言うまでもなく、一応安全考慮して遠巻きに置かれた一般見学者の多くも無事ではいられませんでした。

 爆発による黒煙が消えた後には、直径10m・深さ3mの穴と共に、周辺に斃れたおびただしい数の人々が残され、そのほとんどは瞬時にしてその命が失われたであろう様子が一目で判るほど現場凄惨を極めたそうです。

 現場から4kmほど離れた下湧別市街地でさえもその轟音と震動に激しく揺れたと言われるこの前代未聞の機雷爆発事故においては、死亡者112名・重軽傷者112名という未曽有の惨禍を見る事になりました。

 そして、この”公開爆破”を企画した遠軽警察署長や、直前において爆破地点を変更させた警防団代表者も、その過ちを悔やむ時間すら与えられないままこの日帰らぬ人となっています

 この大惨事により現場居合わせ警防団員のほとんどが死傷し、下湧別村は多くの”働き手”を、そして家族にとっては一家の”大黒柱”を一瞬にして失いました。

 「一体誰のせいでこんな事になってしまったのか」…機雷を放った知らざる敵か、現場に丸投げした道庁警察部か、それとも無謀な計画立案した警察署長あるいは陸上処理を主張した警防団員か…もはやそれをぶつける相手もいない中、人々の行き場をなくした怒りと悲しみだけがポント浜には残されました。

https://touch55.hatenablog.com/entry/2019/06/09/181743

合掌

2022-05-14

起伏の大きな山中いか機動隊自衛隊とはいえローラー作戦発見できるわけないと最初から思ってたよ

消防そのた(精鋭)が捜索を始めると、率直に思うところがあっても自由発言できなくなる

精鋭だから絶対に失敗しない、精鋭を疑うやつは徹底的に糾弾するべきだ、と教祖妄信する信者みたいに世間空気怖い

脅迫的なことを書きたてるメディアが、やたら役人にだけは「配慮をさせていただいている」を見ると、現地人もたぶん同じなんだろう

2022-05-08

アマゾンで購入の中国製バッテリー出火 責任所在

2022/5/8 07:00

村嶋 和樹

社会

裁判

法廷から

反応

アマゾンで購入した中国製バッテリーが充電中に発火し、焼損したリビングの壁や家財道具=平成29年11月(原告提供

アマゾンで購入した中国製バッテリーが充電中に発火し、焼損したリビングの壁や家財道具=平成29年11月(原告提供

インターネット上で商取引の場を提供するデジタルプラットフォーム(DPF)事業者は、商品トラブルにどこまで責任を負うべきか-。ネット通販大手アマゾン」で購入した中国製バッテリーから出火し自宅が火事になった男性が、消費者保護を怠ったとしてアマゾンに対し損害賠償を求める訴訟を起こした。東京地裁請求を退けたが、納得のいかない男性控訴アマゾン相手取った同種訴訟では米国消費者側の勝訴が相次いでおり、現行法見直しを含めた議論を求める声も上がる。

交渉限界

宇都宮市男性会社員(35)は平成28年6月、アマゾンサイトを通じて中国メーカーの充電式モバイルバッテリーを購入。約1年5カ月後の29年11月、自宅マンションリビングで充電中のバッテリーが突然発火した。家族は全員避難し無事だったが、リビングは大きく焼損。家財道具も被害を受け、損害額は1千万円超に上った。

その後の消防調査で、出火原因はバッテリー内部の絶縁体の劣化によるショートと判定された。加入していた火災保険補償されたのは約730万円。男性アマゾンの問い合わせフォームを通じメーカーに連絡を取ったが、メーカー側は電話での対応に応じず、日本法律には規定のない「家財損壊証明書」の提出を要求してきたという。

被害弁済は一向に進まず、男性アマゾン交渉仲介などを依頼したが、拒否された。個人での交渉限界を感じた男性は、複数弁護士に依頼し中国国内での訴訟検討したが、訴訟費用だけで数百万円ほどかかることが分かり、断念した。

結局、メーカー側は「見舞金」として弁護士費用の相当額を支払ってきたが、「直接の製造業者は別」などとして、火災責任自体は認めなかったという。

コスト転嫁

一連の対応アマゾンに不信感を持った男性は令和2年10月、アマゾンジャパン(東京)に30万円の損害賠償を求めて東京地裁提訴アマゾンには利用契約に基づき出店者や商品審査する義務や、消費者が不測の損害を受けた際の補償制度を構築する義務があった、などと主張した。

だが、今年4月15日の地裁判決は「原告アマゾンの問い合わせフォームを利用してメーカーと連絡を取り、和解を成立させることができた」と指摘。アマゾンによる商品審査については、義務とまではいえないとして、請求棄却した。

アマゾン取引利益を上げている。消費者を守る義務とまでは言わないが、困ったとき積極的対応する仕組みがあってほしい」。判決後の記者会見で、男性はこう訴えた。https://www.sankei.com/article/20220508-WXMOX63FRFIC7NGNFRHKH6LSRM/

2022-05-05

人骨・衣服が次々発見場所は「当時何度も捜索した」

捜索担当の人たちはほぼ体育会系組織から、率直に思う事がある団員や隊員がいても口に出せる雰囲気ではないんだろうな

警察さんや消防さんに敬意を払って自衛隊専門性にも敬意を払って

「やれることはすべてやった。この大人数だから捜索してる場所である限り発見できないことはあり得ない。」と言うしかないんだろう

2022-05-04

地熱エネルギー、大期待だなあ。

水素エネルギーと同じくらいワクワクする。

地熱水素社会が来ればいいなあ。

https://www.smfg.co.jp/sustainability/report/topics/detail096.html

マグマから得られる地熱や、地表付近地中熱国内安定的に得られる国産エネルギー源で あるにもかかわらず、これまであまり利用が進められてこなかった。しかし、エネルギーの在り 方が抜本的に見直される中、あらためて地熱資源に注目が集まり始めている。

地中に眠る未利用エネルギー

東日本大震災地球温暖化問題を機に、エネルギー政策の抜本的な見直し議論されている。太陽光発電風力発電などの再生可能エネルギーが注目を集める中、新たな脚光を浴びているのが地熱資源だ。地熱資源は、マグマの熱に由来する高温流体を利用する地熱と、太陽熱に由来する地表周辺の地中熱の2種類に分類される。地熱地中熱実用化の歴史は長いが、国内ではあまり普及が進んでいない。本特集では、地熱発電と地中熱利用、それぞれの現状と普及に向けた課題、今後の展望考察する。

日本は、世界3位の地熱資源大国

地熱発電に利用されるのは、マグマから得られる熱エネルギーだ。火山帯の地下数キロメートルから数十キロメートルには、1,000℃を超える高温のマグマまりがある。このマグマまりで熱せられた岩石中に地下水が浸透すると、熱水あるいは蒸気を蓄えた地熱貯留層ができる。この地熱貯留層まで井戸を掘り、200~350℃という高温の熱水/蒸気を取り出してタービンを回すのが地熱発電の基本的な仕組みだ。その魅力は、24時間365日安定的に発電可能で半永久的に枯渇の恐れがないことと、発電時のCO2排出量がほぼゼロであることだ。

日本地熱資源量は2,300万キロワット超で、アメリカインドネシアに次いで世界3位を誇るが、発電設備容量で比較すると、1位の米国が309.3万キロワットなのに対し、日本は53.6万キロワットで8位にすぎず、豊富資源を生かしきれていない状況にある。

地熱開発の普及を阻む3つの要因

日本地熱発電が普及しなかった主たる要因は、「立地規制」「地元理解」「エネルギー政策」の3つといわれている。

「立地規制」とは、政府1970年代から景観保護などを理由国立公園国定公園都道府県立自然公園における地熱開発を制限したことを指している。国内地熱資源の7~8割は国立公園内にあるため、これが事実上の開発制限となってしまっているのである

地元理解」とは、地熱資源地区域に隣接する温泉地区事業者理解が得られないことである科学的な根拠や具体的な因果関係を示すデータはないが、温泉地に関わる観光事業者温泉源枯渇を理由に開発を拒否するケースは全国で起きている。

エネルギー政策」とは、政府による開発支援問題と言い換えてもいい。1974年に始まった「サンシャイン計画」では、地熱発電は主要な発電方法の1つと位置づけられ支援策も充実していたが、1993年の「ニューサンシャイン計画」以降、研究費が削減され、1997年の「新エネルギー利用等の促進に関する特別措置法(新エネルギー法)」では、「新エネルギー」分野の研究開発対象に選ばれなかった。さらに、2002年の「電気事業者による新エネルギー等の利用に関する特別措置法RPS法)」では、対象となる地熱事業は「熱水を著しく減少させないもの」という条件が付いたため、従来の発電方式では支援を得ることが難しくなってしまった。

そもそも地下資源は開発リスクの高い事業である。開発の際は、地表評価を行った後、地下深部に多数の坑井を試掘し、発電可能地熱資源を掘り当てなくてはならない。試掘とはいえ、掘削には1キロメートル当たり約1億円のコストがかかる。地中にはマグマがあるのだから、掘削すれば必ず地熱資源を得られるだろうとの推測は素人考えで、事実はまったく異なる。重要なのはマグマまりの探索というよりも地下水が貯まる地熱貯留層を掘り当てられるかどうかだ。現代の高度な探索技術をもってしても、地下1~3キロメートル分布する地熱貯留層を正確に検知することは極めて困難で、今も開発事業者の知見や勘に頼らざるを得ないというのが実情だそうだ。首尾よく掘り当てたとしても、高温蒸気を安定的に得られるのか、どの程度の発電ポテンシャルがあるのか、熱水の長期利用が周辺環境に影響を与えないのかなどを見極めるため、数年間にわたるモニタリングが欠かせない。そのうえ、資源を掘り当てても認可を得られなければ発電事業はできない。地熱発電の調査から開発までに10年以上の期間が必要とされるのは、このような理由による。ある意味油田開発と同等のリスクコスト必要とされながら、出口としては規制に縛られた売電しかないため大きなリターンも期待できない。こうした状況では、地熱発電事業への参入者が現れなかったのも、致し方ないといえる。

見えてきた地熱発電事業未来

しかし、地球温暖化東日本大震災の影響により地熱発電に対する風向きが変わってきた。地熱開発を阻んできた3つの要因すべてに解決の糸口が示されたのである

まず、環境省が、地熱開発に関わる自然公園法規制緩和に動き始めた。2012年3月21日には、第2種、第3種特別地域について、域外から斜めに掘り込む傾斜掘削を容認し、さら関係者地域との合意形成景観配慮した構造物の設置、地域貢献などを満たす「優良事例」であれば、技術的、コスト的にも負担の少ない垂直掘削も認められることとなった。これに加え、3月27日には「温泉資源保護に関するガイドライン地熱発電関係)」を都道府県に通知し、地元調整の在り方を具体的に示した。これらの施策により、立ちはだかっていた「立地規制」と「地元理解」に関するハードルが一気に下がったのである

さらに、経済産業省が、2012年予算地熱資源開発促進調査事業として91億円を盛り込み、地表調査費用の4分の3、掘削調査費用の2分の1を補助。資源開発のノウハウを有するJOGMEC独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構)による開発準備段階の民間企業への出資や、開発資金を借りる際の債務保証ができるよう、石油天然ガス・金属鉱物資源機構法を改正する方針を示した。そのうえ、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」により、売電開始後15年間の地熱発電の買取価格(1キロワット当たり)は、1.5万キロワット以上で27.3円、1.5万キロワット未満で42円という価格提示された。こうした「エネルギー政策」の転換により、地熱発電事業を覆っていた分厚い雲の合間から、明るい光が射し始めた。

エネルギー地産地消

こうした流れを受け、10年ぶりに新たな開発プロジェクトが動き始めた。電源開発(J-POWER)と三菱マテリアル三菱ガス化学は、秋田県湯沢市葵沢・秋ノ宮地域で地熱発電所建設を進め、出光興産は他社と連携し、北海道阿女鱒岳(アメマスダケ)地域および秋田県湯沢市小安地域地熱発電の共同調査を行うほか、福島県磐梯朝日国立公園内に国内最大の地熱発電所をつくる方針を示している。

岩手県八幡平では、八幡平市と日本重化学工業、地熱エンジニアリングJFEエンジニアリングが出力7,000キロワット級の発電所2015年に開設すると発表している。JFEエンジニアリング エネルギー本部発電プラント事業部の地熱発電部長福田聖二氏は、「弊社は、全国18カ所の発電所のうち9カ所で蒸気設備建設してきました。その実績とノウハウを生かし、今後は発電事業への参入も視野に入れて開発に乗り出します。また、世界最大のバイナリー発電メーカーとも協業し、従来型より環境景観配慮した次世代型の地熱発電所の開発にも取り組んでいきます地熱発電は、一度開発すれば半永久的に安定稼働が可能というメリットがあり、太陽光や風力などの再生可能エネルギーとともに今後重要役割を果たすものと考えています」と話している。

福田氏の言うバイナリー発電とは、熱交換器を通して地熱流体(熱水、高温蒸気など)の熱エネルギーを低沸点媒体で回収し、それを沸騰させてタービンを回す発電法だ。使用した地熱流体を地上に放出することなく全量還元できるため、地下水減少のリスクが極めて少ない。また、発電設備から蒸気を排出せず、国立公園などの自然景観配慮した発電所建設できるため、環境省の定める「優良事例」に認められる可能性が高いとして期待されている。さらに、熱交換用の低沸点媒体の種類によっては、温泉水(70~120℃)の熱エネルギーを利用した温泉発電も可能だ。温泉発電は、既存の源泉と温泉井に手を加えずに発電ユニットを後付けするだけで実現でき、温泉地への影響も源泉枯渇の心配もない。JFEエンジニアリングでは、福島県土湯温泉町で2014年に500キロワット級の発電事業を始めるべく、計画を進めている。これは、震災の影響により温泉収入が減った同地で、地熱発電を地域活性化に生かそうとする試みである。このようにバイナリー発電方式は、大型の地熱発電所だけではなく、小型の温泉発電所にも適しており、地産地消型の分散電源として各地に広まる可能性も秘めている。

日本地熱発電技術世界

エネルギーとして世界的に研究が進む地熱発電分野では、高温岩体発電など新しい技術も生まれている。これは、水を圧入して人工的に地熱貯留層を造り、熱エネルギー抽出する方式で、天然の地熱貯留層を掘り当てる必要がなく、開発リスクを減らすとともにさまざまな場所地熱発電が可能になるため、大きな注目を集めている。しかし、人工的な地熱貯留層の構築が環境にどのような影響を与えるのかなど、検証データが揃っていないため、実用化にはしばらく時間がかかると見られている。

 

国際エネルギー機関IEA)の試算によれば、世界地熱発電量は2050年までに年間1兆4,000億キロワット時まで拡大すると予測されている(2009年地熱発電量は年間672億キロワット時)。現在日本企業は、地熱発電用タービンで世界シェアの7割を占めるなど、同分野で世界トップレベル技術を有している。今後、世界規模で拡大が予想される地熱発電分野において、日本企業が存在感を発揮することが期待される。

省エネCO2削減、ヒートアイランド対策効果を発揮

第2部では、もう1つの地熱資源地中熱」について考察する。「地熱」と「地中熱」の最大の違いは熱源であるマグマに由来する熱水や高温蒸気がエネルギー源の地熱に対し、地中熱は、太陽で暖められた地表付近の熱がエネルギー源だ。火山地域など対象地が限定される地熱と違い、地中熱は全国どこでも得られ、安定的に利用できることが特徴だ。

地中温度太陽熱の影響により浅部では昼夜・季節間で変化するが、10メートル程度の深度では年間を通してほぼ一定温度を保っている。その温度は、地域の年間平均気温とほぼ同等となっている。ちなみに東京地中熱は年間約17℃で安定している。四季のある日本では、大気は夏暖かく冬冷たいが、地中の温度一定であるため、この温度差を利用して冷暖房や給湯、融雪などを行うのが地中熱利用の基本原理である

地中熱利用にはいくつかの技術があるが、現在主流となっているのは地中熱ヒートポンプシステムである。これには、地下の帯水層から水を汲み上げて熱交換を行うオープンループ型と、水や不凍液などの流体を地中のパイプに通して放熱・採熱を閉じた系で行うクローズドループ型がある。オープンループ型は地下水を利用するため設置場所がある程度限定され、主に大型施設で用いられているが、クローズドループ型は場所を選ばず設置でき、環境への影響が少ないことから現在の主流となっている。

地中熱利用促進協会の笹田政克理事長は「地中熱ヒートポンプシステムは、省エネ節電対策および地球温暖化対策に極めて効果的です。このシステムは、気温と地中の温度差が大きいほど、通常のエアコンに対する優位性が高く、真夏真冬ほど高い省エネ効果を発揮します。地中熱を利用すれば、冷房使用率が最も高い真夏ピークタイムなどでもエネルギー消費を抑えられることから現在問題となっている電力供給量不足の解決策として期待されています。また、地中熱利用はヒートアイランド現象抑制にも効果がありますヒートアイランド現象は、建造物から冷房排熱が大きな要因とされていますが、地中熱場合冷房排熱を地中に放熱してしまうため、都市部の気温上昇を抑える効果があるのです」と語る。

国内外で進む地中熱利用

地中熱ヒートポンプによる冷暖房システムは、オイルショックを機に1980年代から欧米を中心に普及が進んだ。アメリカでは、現在100万台以上が稼働している。また、中国助成制度を整備したことが功を奏し、世界2位の普及率を誇っている。これに対し日本は、2009年時点の導入施設数は累計580件にとどまっており、海外と比べて普及が進んでいない。これは、地中熱認知されていなかったことや、掘削などにかかる初期コストの高さが主な要因と考えられている。

しかし、2010年政府エネルギー基本計画地中熱再生可能エネルギー位置づけたことや、2011年度以降に「再生可能エネルギー事業者支援対策事業」「地域再生可能エネルギー熱導入促進事業」などの支援策が相次いで打ち出されたこから国内でも急速に認知が進み、さまざまな分野で導入が検討され始めている。

コンビニエンスストア学校東京スカイツリータウン(R)も地中熱を導入

支援制度の拡充や節電意識の高まりを受け、近年、さまざまな分野で地中熱の導入が進められている。たとえば、羽田空港国際線旅客ターミナルビル東京中央郵便局の跡地に建設されたJPタワーセブン-イレブンIKEA店舗富士通長野工場東京大学駒場キャンパスの「理想教育棟」など、ここ1、2年の間に導入が続いている。また、旭化成ホームズLIXIL住宅研究所地中熱暖房システムを備えた住宅販売するなど、一般住宅でも地中熱利用が始まっている。

今、話題東京スカイツリータウンでも地中熱が利用されている。同地域エネルギー管理担当する東武エネルギーマネジメント Permalink | 記事への反応(0) | 19:37

2022-04-13

anond:20220412220807

20m先にある横断歩道無視して車道に飛び込んでくる歩行者をまずは減らしてくれ。

アイツらマジでおかしいわ。

しか自衛隊消防隊の制服着てたりするから質悪い。

広域通報するぞバカども

2022-04-05

大阪市消防局制服姿の消防隊員らアイス購入、住民声かけられると慌てて救急車サイレン鳴らし離れる

アイスくらい食べてもいいじゃん

大阪人はいちいち小さいことにうるさいか

事件になるんだろうな

https://news.livedoor.com/article/detail/21951637/

2022-03-22

anond:20220322231631

私刑に走るやつはどんな理由があれ自分の身勝手暴力衝動正当化してるだけなんだわ

鬱病なんだろ?じゃあ病気なわけだ?病院に、行政に、救急車に、警察に、消防に、真剣相談してケアを尽くすのが普通の真っ当な大人のやることなんで

2022-03-16

(再)め組の大吾ヘリ消息不明の話。その後

消防ヘリが町中に墜落して消息不明建設現場の隙間に神テクニックで着地したのを大吾が超感性発見するって話があるんだけど、その後どうやってヘリ取り出したんだろう。

建設ビルの真上から入ったんだから建設クレーンじゃ流石に持ち上がらないだろうし、ヘリ分解しないと無理でしょ。

新品のヘリでさ、申請しまくってやっと予算出してくれた虎の子なんだけど。当時から今までずっと疑問なんだよね。

 

作者ツイッターやってるから、聞こうと思えば聞けるけど、クソコメすぎて流石に申し訳ない気持ちの方が強い。

2022-03-13

ロシア人ウクライナ人可愛そ~~」って他人事じみた態度のことお前らはどう思う

俺はコレでいいと思う。

だって今までだってそうしてきたし、その方が良かったって分かってるもの

日本だってその昔、天皇が死にかけてるから国民皆で沈んだ気分で暮らしましょうねなんてバカみたいなこと試してみたけど、結果的には天皇を崇め奉ることの馬鹿馬鹿しさが世の中に広まっていくだけで終わった。

震災が起きたとき、近くにいる軍隊消防隊員は死ぬ気で働いて貰う必要があるけど、そうでない人達仕事の手を止めたら結果的には支援をするための余力が世界中から消えていくだけだと知った。

それの延長だよ。

今、現地で頑張ってる人達は頑張ってもらう。

それとは別にこっちは普通暮らしを続けながら、その人達支援するための余力を淡々と生み出し続けていく。

普通暮らしていくのが一番なんだよ。

一時の感情から変な緊縮を行えば反動によって最終的には散財や暴走に向かってしまうのは色んな歴史証明している。

いつもどおりを続けるのが一番いい。

俺はそう思うよ。

ちゃんと考えた上で」ね。

2022-03-12

教育大事

警察消防海保自衛隊で肉体的な厳しい訓練が必要なのはわかるんだけどさ。

ちゃんとした教育も一緒に施さないと、たぶん「一般人クズに見える」ようになる気がする。

厳しい訓練を積むうちに「俺たちがこんなクズどもを助ける必要はあるのか」「こんなクズを助ける価値などない」と思い始めるだろう。

事件現場でも災害ときでも、いつでもどこでも一般人は平気で不平不満を言うし、体力もないし、すぐあきらめる。

でも、厳しい厳しい訓練を積んでいる諸官には、不平不満を言うことはできず、体力の向上を要求され、あきらめることも許されない。

厳しさを乗り越えるにつれ、次第に全能感に満ちてきて、一般人感覚を失う。「一般人にはできないこと」の区別がつかなくなる。自分ができることは相手はこなせないかもしれない、という意識がなくなる。

そのうち、目の前にいる一般人が、自分と同じだけの価値を持つ同じ人間だとは思えなくなってくる。

一般人は平気で不平を言う。勝手を言う。諸官の言うことなど何も聞きやしない。実に気ままだ。要求は過剰でばかげたものばかり。あいさつもしない、礼も言わない。グズるしのろまだしうるさいし。

一般人は、統制の図られた諸官とはまったく違う。それを実感したとき、諸官には「一般人クズに見える」。

警察官が普段から偉そうにタメ口をきくのは「ナメられないようにするため」と聞いたことはあるが、それだけじゃないのでは?本当に一般人クズに見えているのでは?

厳しい訓練へ密着したテレビ番組とか、警察24時とか見るたび、なんとなく不安になってくる。

2022-03-11

サイレンが鳴ってる。

消防警察ではないな。

なんだろう。

2022-03-05

anond:20220305183432

勘違いしてんだ。

君は自衛隊消防警察等に守られる側の立場だろ。

軍人消防隊が一緒に頑張ってるのってなんか尊い

2022-02-28

意外と治安落ち着いている?けど注視したほうがいい

令和の時代武力戦争、なんていうものを目の当たりにした若者たちが、

ヒャッハー!?俺らも多少ヒャッハーしてもいいんじゃね?!」

みたいにモヒカンモードに入ると予想したが、今のところ茨木パチンコ屋の強盗くらいで落ち着いている感じか。

しかしまだ予断は許されない。

第二第三のジョーカーもどき大阪放火犯もどきが出ないとも限らない。

日本警察消防はご苦労様です。治安向上のご協力ありがとうございます

2022-02-23

anond:20220223170931

「仲間が警官暴行された」 若者300人以上が警察署取り巻き騒ぎに 沖縄動画あり】 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

2022年1月28日 05:19

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.okinawatimes.co.jp/articles/-/901815

narwhal 弱すぎる。K察がこのような弱腰であるなら、岸田は直ちに戒厳令を発令してJ隊を出動させ、DQN珍走非国民第五列らをまとめて戦車の下敷きにしてやれ。
Kouboku これを健全とか言ってるブコメが星集めてるのはおかしい。デマに踊らされて暴力に訴え出るって、関東大震災の時の朝鮮人虐殺と一緒だろ。 tama3333,y_r,y_r,Hige2323,maicou,miruna,deamu,ertg4535
tomei10 普通の人は午前一時にバイク乗らないけどな。なんの同情心も沸かない。 tama3333,tabyy
dahlia_Japan タイと時事と朝日しか報道してない時点で、コレはテロ屋のオナニー。焼き払え。所詮は30年遅れの大阪西成 Hige2323
mobits 扇動にのって喚き散らすとこがお前らそっくりじゃんwww Hige2323
kuippa 純粋治安悪化。あるいは内乱工作 Hige2323,heroween,yosshi-k,doscoy_t,vbwmle,iww
dada_love "警察官の姿を見た高校生補導を恐れてバイクで逃げた。" この時点でもうなんも言えねぇ Hige2323,heroween,iww
CocoA沖縄はJアノンや原価ネトウヨ巣窟アメリカアノンによる米連邦議会襲撃、BLMによる街破壊活動などと同類だな! Hige2323
Gho 流れがBLMと一緒だな。どんどん欧米の頭の悪い人たちみたいになっていってる ooblog,kokosoko,colonoe,doseisandesu,Hige2323,heroween,iww,vbwmle
h5dhn9k 状況が正確に分からんが。まず暴走行為をしたらイカン。 tama3333
maicou むかし沖縄出身の人から県の教育民度レベルについて嘆かれたことがありそれは辛かったでしょうしか言えなかったな…。 Hige2323,keint
Wafer 沖縄らしいニュース
gorodoku 警察官の姿を見た高校生補導を恐れてバイクで逃げた。」いつ警棒で殴られたの?脳内で殴られたのかい
timetrain どこかの手慣れた国が上手くデマを流したら簡単暴動まで持っていけるというテストケースになってしまった気がする。在日米軍ではなく警察相手という範囲にはなるだろうが aoven,iww,saJittarius,ueno_neco,sc3wp06ga,ooblog,coguchi,tet8127605,babelap,masaniisan,Goma2045,ite,mogmognya,civic800,meisoT,manyoptions,ootsukawaiwai,Hige2323,heroween,niigatatarou,manotch,ekuomuk,komaboo,saihateaxis,gesyo,Barton,uratora,suta0,tfurukaw,royzumi,keint,star_123,maruhageoyaji,nenesan0102,kurukurukururi,ikuwomaru,djkaz
realintentionkun 要は暴走族が警察にやられた→逆恨みってことでしょ。その暴走族ダッサ。
m7g6s 場所柄、扇動テストしか見えんよなぁ。国際情勢も怪しくなってきたし iww,ooblog,ysync,Hige2323,keint
u_eichi 警察だけでなく消防単独事故として通報を受けたと認めてるなら、事故った本人がウソついたんだろうなぁ。 ooblog,ysync,Hige2323
Byucky オオカミ少年のクソガキが300人も動員できるのはすごいし、恐ろしいことだな iww,ysync,Hige2323
nonongah BLMのようにSNS扇動する実験と考えると全く恐ろしいこと。軽率に行動する前に一次情報にあたる慎重さを持ちたい。扇動する意図がないなら当事者事実を白日の下に晒すべき。 melion,vbwmle,anus3710223,anus3710223,tomoP,nreleariv,Expway,memoryalpha,hironagi,hitoyo14142,damedom,dy0,moro0,hugie,suica123,ajakan,nekoguruma2,sy0923,flatfive,u_eichi,m7g6s,sociologicls,kpkpkpchang,hennamanao,saJittarius,bloominfeeling,sc3wp06ga,T_Tachibana,tana_bata,Baybridge,ooblog,coguchi,am1130pm2330,takeim,Goma2045,spin8823,enya_r,Hige2323,manyoptions,Shin-Fedor,hirata_yasuyuki,vonakat,stick23rd,ryun_ryun,QuickyF2,vbwmle,riemann,manotch,fromdusktildawn,wk_ss,saihateaxis,bluehand,gesyo,Barton,dadadaisuke,uratora,arte800,KUROBUCHI,s4h4i3n,nekochiyo,untanchang,OKU_s62,kogumatan,okishima_k,ezmi4,HITGIRL_KICKASS,kurukurukururi,yoshinon,tokishi48

2022-02-19

横須賀市異臭通報数十件 消防が原因調査

19日午前、神奈川県横須賀市で「異臭がする」などといった通報が数十件、消防に寄せられました。

消防によりますと、消防署内でもガスのようなにおいを確認したということで、通報が寄せられた現場にも出動しましたが、午前11時半現在、具体的な原因は分かっていないということです。

最初通報は午前10時すぎに寄せられ、場所横須賀市日の出町上町根岸町など市の東側沿岸付近地域でした。

その後、通報は、長坂など市の南西の地域へ移っているということです。

消防が原因を調べています

2022-02-12

警察って自衛隊より軍隊っぽくない?

消防とか自衛隊とか警察の一番最初に入る学校あるじゃん 警察学校とか自衛隊学校とか

あれのドキュメントみてると警察学校はただただ厳しい

自衛隊とか消防は、同じように厳しいんだけど、無駄に大声あげて怒鳴ったりとか無い

優しさがどっかあるんだけど、警察はそういうの皆無に見える

消防学校ドキュメント

https://www.youtube.com/watch?v=697HgreVpcw

警察学校ドキュメント

https://www.youtube.com/watch?v=qqCbAskTXG0

2022-02-09

anond:20220209085950

太陽光発電の家は電線から給電ストップできないので

火事の時、消防隊がなかなか中に入りにくいと知り合いの消防署員が言ってた。

目先の利益より安全を取ったとも言えるぞ。

2022-02-06

たばこ注意されたから切れて高校生を殴る人みたいに

anond:20220201144353

とてつもなく強い人で逆らえないわけではない

みんな他人のためにリスクを張りたくないから助けない

シンプルにそれだけ

京アニ事件だって結果的に青葉が犯罪者という事で確定してるだけで、その場で仮に飛び入りで消火活動してたら「オマエそんなところで何してる?火をつけたのオマエか?」

絶対こうなるね

消防服を着ていない身分がない人がその場にいると犯罪者扱いされかねない国だね日本

サラダ油京王線ジョーカーもだからみんな逃げるんだろう

その場で敵とバトルすると敵にころれれるリスクだけでなく自分が仲間扱いされたりあるいは自分真犯人として逮捕される可能性がある

2022-02-04

anond:20220204144608

講習を受けたこと無いのかな?

既に他の人が指摘している通り、周囲の人を巻き込んで通報を頼んだりするよう教わるんだよ。具体的な頼み方もね。

消防赤十字がやってくれる講習があるだろ。

anond:20220204143959

第一発見者通報中に事態が動くかもしれないからね。

AED講習会受けたことないかな?

第一発見者

「人が倒れてます!誰か来てください!」

あなた消防通報してください!」

あなたAEDを持ってきてください!」

第一発見者意識戻るまで心臓マッサージ

少年漫画ラッキースケベ描写はよく叩かれるけれど、

個人的には故意じゃないんだし別に良いと思うんだよなあ

炎炎の消防隊のラッキースケベラレも、サービスシーンとしてやってる分には別に良かったと思っている

もっともあの漫画フェミ叩きの藁人形描写を始めたのでそっちの意味で駄目だと思ったが

単にサービスシーンとして少年漫画でお色気を提供しているならば別によくね?と思う

2022-02-02

anond:20220202172642

自衛隊幹部は全員ネトウヨから少なくとも高学歴高収入ネトウヨは5万はい

警察消防ネトウヨだよ

日本が好きだったらネトウヨの定義だから高学歴条件を除外すればネトウヨ100万人は確実にいる

2022-01-24

anond:20220124123126

置換はリア充犯罪から

周囲に大勢人がいるのに犯罪やるやつってどんなんだよ

今回みたいに喧嘩が強そうなやつがやるから周囲の乗客女子高生が置換されているのを感づいているかあるいは目視しても怖い男とトラブルになりたくないから知らんぷりをする

置換逮捕者の多くに消防自衛官が含まれている

介入すれば無慈悲暴力で半身不随になるのは誰でも予想できる

女性が置換を我慢すればすべて解決

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん