「脳汁」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 脳汁とは

2022-12-01

anond:20221201100059

母親の様子がおかしくて何度電話しても出なかった時の娘さんの様子を想像して不憫相手の男からしたらセックス中に人妻子供から電話にも出ないって脳汁やばいやろな

2022-11-27

anond:20221127214133

如くはトロコンまでやらないとダメだぞ

トロコンしないならコンテンツスカスカから

もし増田が如く3のトロコンを目指すなら色々コツ教えてあげようか

俺は如く3にトロコンに詳しいんだ

特に最終決戦あたりや闘技場の高難度プレイ中は脳汁バドバ出るからトロコン目指してなくても高難度は是非プレイしてほしい

イージーがつまらないのは当然だ

高難度かつサブイベント全回収してクリアできた瞬間がたまらなく楽しいはずだ

FXって爆勝ちしてもタコ負けしても地獄だね

FXで爆勝ちしてFXで作った数百万円の借金完済した人のTwitter見てるけど、勝ったらすんなり辞めれる訳じゃなく、その後も投機して結局数百万溶かしてた

勝っても金銭感覚狂ったから結局は幸せになってないのね

1度大勝を味わって脳汁出ると、ちょっとお金増えただけじゃ喜べなくなる

不幸だわ

2022-11-23

ボートスタート後に大体決まって数周の間脳汁出るの楽しむから、確定演出あるスロとかパチに近い。

1着2着当たってて3着争いしてる2艇どっちも持ってるって時が最高の脳汁タイミング

オッズ見て高い方を応援してる時がめっちゃ幸せ

競馬は直線まで退屈。

2022-11-14

anond:20221114180226

作家気持ち想像できないのかなぁ

自分面白くなると思って構想したもの面白く仕上がって読者が想定通り面白がってくれることが最高なわけでしょ

脳内で構想が盛り上がってる時、苦労して執筆して仕上がった時、出来上がったもの世界中の読者が読んで興奮してるさまを実感した時、

脳汁がで高揚感を覚えるんだよ

金なんて副次的報酬に過ぎないよ

anond:20221114113230

ギャンブルの恐ろしさって脳汁だなんだじゃなくて時間概念だと思うけどな。

俺はパチンコパチスロしかやらんけどさ

6ツモったら閉店まで打ち続けなきゃいけないし

ギャンブルって当然成績にブレが生じるわけで

期待値1000円のハイエナをしても毎回1000円懐に入るわけじゃなく

3万負けて3万1000円勝ってを繰り返して最終的に積んだ期待値と同じ額に収束するので

膨大な回数を延々回す必要がある

キングブギャンブル(と俺が勝手に思っている)のラスベガスポーカープロなんかは

月に250時間マストで稼働しているらしい

そうじゃないと安定した成績を出せないし、期待値があるなら1ハンドでも多くこなした方が当然稼げるから

結局、ギャンブルなんて時間を切り売りしている時間労働バイトとやってる事が変わらない

俺はギャンブルを止めた

意味が無い

ギャンブル自分を蝕んでいる

ギャンブル中毒って、今までのイメージだと、パチンコで大当たりしたら脳汁出まくって、当たったらすぐに飲んだりして使っちゃう、みたいなイメージだった

または負けが込んで熱くなって無制限お金使っちゃう、みたいな感じのイメージでした

自分はそういう、上限を超えて使ったりすることはないつもりだったし、使うお金は遊びでなくなってもいい程度、と思うようにして、好きな馬を応援する気持ちで少額で競馬をたしなんでいた

しかし、この前そこそこ大きく当ててしまって、払い戻しから1万円札が何枚も出てきた

まあ、本当の上級ギャンブラーからしたらはした金だけど、自分競馬に使う額からすると信じられないほどの金額が出た

で、自分イメージだと、そんな日が来たらめちゃくちゃ脳汁出るのかな、と思っていたけど、別に100万円もらったわけでもないし、ふーん、大当たりは嬉しいけど、まあそんなもんか、思ったほど大したことないんやな、って思った

脳汁もでないし、特に高揚感もその時はなかった


ところがよ

自分自身が変わったつもりはなかったんだけど、最近馬券買う時に、どうも以前とは違うマインドが出てきてしまっていることに気付いてしまった

前は、負けてこんなにお金なくなると嫌だから買い目こんなに増やすのやめとこ、って思えてたのが、なぜか最近、まあ当たるでしょ!って思って以前の3倍程度の金額を1レースで使ってしまっている自分がいる

ヒモ荒れが想定されるので単勝で十分、ワイドで十分、みたいなレースですら、3連複3連単を取りにいく思考になってしま

以前なら絶対こんな買い方しなかったのに


昨日のエリ女で負けてようやく気付いた

大勝ちしたせいでメンタルが崩れている

きのうなんてジェラルディーナとウインマリリンの2頭軸で買ってるのに、ライラック買えなくて落としている

以前ならジェラルディーナの単勝と、マリリンとのワイドを数百円だけ買ってみてたろうし、それだったら何千円か勝ってるわけだ

結局大きく勝負したいメンタルのせいで全てが狂ってきていることをようやく実感した

これがギャンブルの恐ろしさなのか!

お金をゲットしたときレース結果が出たときに何ら自覚はなくても、その後のギャンブルとの付き合い方が否が応でも影響受ける

そういうものだったのか

これ、負けた分取り返そうとすれば、たぶんもう2,3やれば大当たりする日もあるかと思う

しかし、そうなって取り返すことに成功してしまったら、たぶんもう後戻りできないくらギャンブルへの姿勢が変わってしまうのではないか

二度目の大当たりをする前に、負けた時点で自分の変化に気付けて本当に良かったと思う

リスク管理は今以上に理性的にするし、年間の回収率みたいなものも記録したりチェックしたりしないほうがいいなって思った

レースが終われば勝っても負けても忘れられる、そういう付き合い方をしなきゃいけないね

やっぱりギャンブルって恐ろしいや

あ、これ書いた増田だけど、私のほうはこういう状況です

anond:20221110183452

2022-11-13

AIちゃん脳内イメージに近い絵を出してきた時の脳汁が出る感じは確かにガチャに似てる

多少とはいえ金かかってるし

2022-11-08

anond:20221108014522

単純に人は仕事のために生きてないので社畜自営業者以外はモリモリ働かないってだけや

脳汁バドバだして問題解決・売上達成は本来自分会社を起こしてやるべきことで 

自分リソース他人のために使いすぎるのは控えるのがノーマル思考やで

日本以上に厳しいアメリカでも、ブルシットジョブが溢れ、digital presenteeism(デジタルプレゼンティーイズム)が生まれちゃうくらいだしね

 

いろいろな事情あっぷあっぷな人は気づかないのかもしれないが、

みんな仕事している "フリ" しているだけでロクに働かないのがデフォ。少なくともデスクワーク

 

就職活動大企業お話

https://anond.hatelabo.jp/20220915211646#

2022-11-07

anond:20221107223204

眺めるだけじゃなく、しょうもない思いつきと組み合わせて遊びつつ、ガチャ汚染脳汁出すんだ。食事に出るタイミングいつまでも見失うこともあるけどなw

2022-11-06

anond:20221106213359

心配ありがとう

あの後、落ち合ってからホテルに入って酒飲ませて飯を食わせてる間にトイレ

いや、危なかった

いつか書きたいけど大人になってもうんこ漏らした事がある側からすると脳汁バドバでもうねっていう

2022-10-28

anond:20221028194246

それらを捨てた先にあるのは脳汁湧き出る別の方法にすぎないよ

正義啓蒙勉強、日々の節約投資子供のためと称する教育

何故なら判断の正誤基準自体が脆く儚いことに気づくからなのです。

2022-10-21

anond:20221021201803

> ありそうでない貴重な残り時間使って、死のうが生きろうがどうでもいい他人批判することに時間使うって、もったいなさすぎない??

> 何かを愛する時間に使えよ、

> 何かを勉強する時間に使えよ、

> 何かを愉しむ時間に使えよ。

全面的同意なんだが、愛されなかったり、無能だったりする人間にとっては

レスバが脳汁バリバリ出て、それが人生の愉しみになってるのだ

2022-10-04

anond:20221004195151

何言ってるのか分からんけどノエルは星4なので天井じゃない

星4天井のことを言ってるとしたらだいたい10連、50%くらいで9連でも出るみたいなレベルの話

ただ星4は3人ピックアップなので確かに星4を狙って引くのは難しいが

そもそも原神のガチャはめちゃくちゃ良心的ですり抜けたら次は確定って所とそれが引き継がれる所が偉い

星5天井にかかる費用が全部恒常価格課金石使ったとしても2万未満

50%で外しても4万せずに目玉のピックアップキャラが入手できるってこと

これは国産ソシャゲ相場の半額程度、スター変換で石補充できる分計算に入れたらもっと安くなる

星5は常に1人しかピックアップされないのもいいし、フェスみたいな確率あげることをしないのもいい

そうやって確率あげたりチケを直接売ったりというのは射幸心をいたずらに煽ったり機会格差リアルラック格差をつけてしまうので不健全

重課金者が苦労して入手する一方でSNSには運良く引けてる奴らがイキってくるという金の払い甲斐がない事態になる

原神にはそれがない

国産みたいな課金価値を下げていく焼畑農業スタイルの不誠実な商売をしてるとそれでも客を引き付けるために性能インフレ必須になってくる

まず基礎確率が0.6%っていう低すぎる確率になってるのも、ランダム性を抑えてガチャ脳汁バド中毒になるのを抑止してるモダン設計なのよ

原神のガチャは73連までは0.6%だが74連からは6%ずつ加算されていくんで、だいたい80連前後くらいでみんな出ることになる

逆にそれより前の天井カウントで引けるようなことは10体に数回あるかどうかくらいしかない

まりガチャ体裁をとった星5の定量配布システムになっており、それを理解したプレイヤーであれば必要な石量がだいたい分かるので

ムキになって膨大な追い課金をするようなシチュは(キャラガチャでは)存在せず、無微であっても狙いを定めていれば計画的に狙った星5キャラを取りにいける仕組みになってるわけ

ちゃんとやり込めばこの革新的ガチャシステムのすごさが分かってくるはずだ

もうちょい腰を据えて取り組んでみ

2022-09-18

あ〜小室哲哉音楽が好きだわ〜

祝 篠原涼子「恋しさと切なさと心強さと」セルフカバー発売

いやーもう脳汁やばいわ。オリジナルと比べて小室コーラスは控えめで、篠原涼子歌唱が目立ってる。このクールな声がいい。オリジナル小室コーラスもクソ癖になる

ストファイさん本当にありがとうございました格ゲー何もわからんけど買います

2022-09-14

脳ジリティって知ってる?

脳汁+ity で、脳ジリティ

脳汁が沢山出そうな様、またはその様子。

スーパー菓子パンエリア洋菓子エリアは脳ジリティが高すぎるため、嫌悪するべき。

2022-08-28

anond:20220828213530

競馬ギャンブル)の代わりにやるならレバレッジかけたFXとかビットコインくらいじゃないの脳汁出ないと思う

真面目に投資したいならやめとけやけどギャンブル求めてるならそこら辺に突っ込まないとつまらないと思う

2022-08-17

anond:20220817003916

昔々ゲーム界隈のオタクとかが多用してた、脳汁が出るって現象だろう

報酬系が刺激されて快楽を感じるやつ

2022-08-14

結局人を出し抜くのが一番気持ちよくて脳汁が出る。

2022-08-13

anond:20220813063605

貴方とご友人の脳汁が出るツボがまるで違う、という単純な事実が飲み込めない?

時間に対して脳内物質が生成される量を換算すると、ポケモンはかなりコスパいいですよ。

2022-07-27

anond:20220727191502

一番センスあった魔鍾洞はほぼ総叩きで禁止にぶち込まれたしな

プレイヤー層が脳汁を求めすぎている

2022-07-24

[]7月23日

ご飯

朝:回転寿司。昼:なし。夜:生中。瓶ビール餃子唐揚げチャーハンキムチ

調子

むきゅーはややー。お仕事は、おやすみ

プリンセスコネクト

SPダンジョンは無事クリア

プリレイ活躍で楽しかった。

ムギはお留守番だったけどレイ様の活躍に興奮してること間違いなし。

シャドウバースEvolve

ふらりと寄ったカドショでボックスが買えたので購入。

カード剥くのたのちいいいいいいいい!!!

バハムート格好いいいいいい、ヴァンピィちゃんきゃわいいいいいい。

と大興奮してしまい、そのままのテンション唐突店舗大会に参加。

ボックスからヴァンピィちゃんが2枚も出たので、フォレストバットナイトメアで参加。

スマホで予約して、スマホマッチングしてと、すごく今どきだった。

はじめてのシャドバEvolve対人戦で緊張してたので素直に初めてと伝えて、すこしゆっくり目にプレイしてもらった。

2回戦って2回とも敗北だったけど、楽しかった、楽しすぎて脳汁が止まらなくなった。

コントロールビショップコントロールエルフとおふたがたとも序盤はいなして後半キメるタイプデッキで、見事にいなされた。

紙のカード楽しすぎいいいいい!!!!!!!!

マジで紙のカードしばく楽しさは1億ぐらいある、桁が違うわ。

さら大会終わった後、当たらなかった人に「フリーどうですか?」と誘われた。

これ、研究者によると、大会終わった後にフリーを誘われた時の幸福度合いは、人生において異性から告白されるのと同等ないしはそれ以上の幸福度があると推定されているんですね、その研究者異性から告白されたことが無いから推測らしいんですが。

当然対戦させていただき、そちらでは2戦して2勝。

たたたたた、たのちいよおおおおおおお。

楽しすぎて、家に帰ってから楽しいを反芻するぐらい楽しかったよお……

シャドバEvolve”が“楽しいというより、紙のカードシバクのが楽しすぎる。

紙のカードに食べられる紙のカードマンになるうう……

2022-07-21

オタクは基本発達障害しかいない

字数制限で途中で切れてます

これから加齢によって生じるオタク趣味…娯楽の消費に関する食指の動かなさから感じた人生の正しいライフステージと、筆者自身が抱えている発達障害との関係性、そして現代の世の中について乱文をしたためていく。

ご覧の通り、主語が大きくやや誇張しているような表現を多く含むが、個人的にかなり深刻な問題なのでわざとオーバーに書いている。ご容赦願いたい。

また、とにかく書きたいことを書いたため本文中の出典に関しては省略している。必要があればタイミングを見て追加するかもしれない。

筆者について

●基本スペック

まずはじめに、私はそろそろアラサー差し掛かりそうな20代半ばの年代だ。

新卒時にちょうどコロナ禍が始まり業界に対する打撃で案件が来ずロクな仕事を与えられないまま転職人間関係不和でひと月経たずに退職し、しばらくして職業訓練で茶を濁しながら10ヶ月ほどの無職期間を経て、今年4月障害者枠で総務として勤務を始めた。一応今現在まで仕事はなんとか続いているが、障害者枠なので周りが残業していても基本定時で帰してもらえるし、電話応対もない。


そう、私自身が発達障害者だ。ASD自閉スペクトラム症)で診断され、精神障害者保健福祉手帳3級を取得している。

ひたすらコミュニケーションが苦手で、変化に適応できなくて、その時関心を持ったものしか興味が持てず、短期記憶が著しく弱く、どうでもいい長期記憶が異常に強く、反復脳死作業しかできることがなく、言葉文字そのままでしか解釈できず、自分世界で全てを判断するような性質がある。そして自分が慣れているもの以外の刺激に対して非常に弱い。

そしてプライベートではイラスト漫画アニメゲーム動画など、所謂オタク趣味謳歌している。毎クールごとに気になったアニメをチェックだけし、流行っているソシャゲ動画配信には手を出し、好きなジャンル二次創作を逐一チェックし、商業同人わず漫画を購読し、絵に描いたようなオタクライフ満喫ているわけではない。


オタクだと思っていたのに、気づいたら全てがエアプに

実際のところはこんな感じだ。

とにかくTwitterのTLの行方が気になって仕方ない

・その割にツイ廃だと思われたくなくて反応は控えめ

・惰性で続けているソシャゲログボだけもらうのが日課

・据え置きゲームも中盤あたりで詰み、最後までクリアできたためしがない

・絵は月一で描くという自分ルールを設けたが、毎回月末になって慌てて描いている

・新しい漫画アニメソシャゲは刺激されて疲れるのが嫌でWikipedia公式サイトの文を読んで満足

・4つある自ジャンル(いずれも旬ではない)の情報だけはしっかり追っている。ただしコンテンツのものよりも運営民度のことばかり気にしてる

音楽に対するフットワークは軽いと思っていたが、最近TikTok文化には全くついていけない。ノリも苦手

そもそも新しいジャンルにハマる元気がない。ずっと広く追わなきゃならないVtuber全般的に苦手。

・頭の中では常に一次創作の設定のことを考えていて、そのための資料集めのために生きている。なお創作の本編には手を付けられてない

・他のオタクと全く交流をしなくなった

特に時間がないわけではないが、とにかく疲れてTL巡回以外何もできない

・盛り上がっているオタクを見ると羨ましい

・そのくせに現実仕事結婚育児介護など)としっかり向き合っている周囲の人を見ると不安になって焦る


まり、究極にめんどくさい状態の厄介なエアプになっている。

趣味を楽しみたい欲望だけ募らせて「疲れた」を理由に何もせず、同時に現実を見て生きている人たちにも劣等感を抱くという、オタクにも一般人にもなれないモンスターと化してしまった。

これは自分でもまずいと思うが、どうにも意識してコントロールできることでもないようだ。


●じゃあ何なら熱中できるのか

このように気力不足で何もできず劣等感だけ募らせている私が、普段何ならできているのかを列挙する。

TwitterのTLとリスト巡回ネットサーフィン

・盛り上がっているオタクの観察

・(主にTwitterで)ファンアートのチェック

・一応惰性で見ているアニメの実況

オタク推し絵師リアル知人の生存確認唐突にいろんな人物が頭に浮かび大抵更新が止まっててショックを受ける。発達障害あるあるだと思う)

・自ジャンルアフィブログ愚痴記事コメント欄や5ちゃんねるの愚痴スレをひたすら監視(界隈やコンテンツ問題点も踏まえて正しく把握するため)

Twitterトレンドから社会問題に関する考察(という名の悲観的な被害妄想

政治コロナに関して考えてひたすら未来に対して絶望する

・数年前の一番楽しかった頃に描いた絵や当時やり取りしていた旧友(今はほとんど疎遠)とのメッセージを見返して心を痛める

自分脳内にある情報だけで一次創作世界観の設定を練りまくる。どう頑張っても中学生黒歴史ノートレベルクオリティしかならない


一通り書いてみたが、本当に精神衛生上良くないものばかりなことに気付かされる。ただ、脳汁が出てやめられないのだ。

こんなことをしている暇があるのなら勉強するなり作品鑑賞をするなりすればいいのに、前述の通り興味関心が向かなかったり趣味にかまけることに罪悪感があったりで何もしない癖にTwitterや5ちゃんやアフィのコメ欄まとめブログばかり見て心を傷つけている。こうやっていつも言い訳しかしない。

周りで起こっていること

私がこうなったのも、世の中の流れや身の回り人間の変化も少なからず影響している。

社畜と化した周りの知人たち

これがかなり大きい。一応私も社会人3年生で、周りの友人もバリバリ働いている。

当時一緒にオタクして楽しんでた友人たちもだ。彼ら彼女らは私以上に見る影もなく、家を会社を往復するだけの虚無な人生(本人談)を歩んでいるそうだ。時間犠牲に金だけを生み出し、その半分ほどを税金必要経費で持ってかれているので貯金も満足にできないらしい。

問題なのは仕事に対して楽しんでいるわけでもなく、常に辞めたい辛いなど愚痴を吐きながらなんとか繋ぎ止めている状態なのである転職を勧めても、もう一度就職活動する方が苦痛から今のままでいいという派が圧倒的だった。

なんなら社会に出た途端SNSから手を引き、音信不通になった人もたくさんいる。久しぶりに話せたかと思えば、仕事以外は何もできてないとのことである

会社の手となり足となる人生以外の選択肢を潰したのだろう。きっとそれは正しいことだ。


正直、私から見れば友人らは圧倒的につまらない人間になった。いや、社会がそういう人間を望んでいるのかもしれない。

自分の好きなことのために生きているオタクこそ、社会にとっては癌なのだ。強い自我社会歯車を回すにあたっては邪魔なだけだ。

まり社会に出れば社畜化することの方が求められていて、あたかもそれが正しいことのように錯覚している。


そして、こういう人生の話と切り離せないのが結婚出産だが、私の身の回りに既婚者は2,3人ほどしか確認できていない。みんなとっとと結婚して親を安心させるのかなと思えば社畜街道まっしぐら方向性を選んだ人の方が多かったようだ。

その既婚者たちも、子どもができれば家庭優先になるのは当たり前である趣味謳歌する余裕などない。

ただ、それが正しいのだ。いつまでも好きなことをしてるクソガキであろうとする私が間違っている。そういう人たちを見ると、なおさらそう思う。

たまに話もするが、仲良く絡んでたときとは価値観が打って変わってしまった。いや、私が変わらなすぎるのかもしれない。


私はこのように、世の中に求められている使命をしっかり果たしている人たちの足元にも及ばないのが悔しくて仕方ない。人間不信も相まって生まれてこの方恋愛したことないのに、どこで挽回できようか。

からオタクみたいなことを続けるのに抵抗が生じてしまうのだ。


コロナ禍で死んだオタク界隈

身の回りオタク友人だけじゃない。ネットにいる二次創作絵師フォロワー例外ではない。

2020年あたりを境に、Twitter更新が止まったりアカウントを削除したり、動いてはいものの低浮上になったりしている作家フォロワーがたくさん増えてきた。

それは、コロナ前の同人誌即売会で購入した作者の現在を調べて初めて判明する事実だったりする。こういうことを慢性的にやってしまう。

何が何であれ、別れというものには耐えられない。いや、慣れてないだけなのかもしれない。

なんせ一方的に観察してるだけなので、少しでも顔を見せないと生存のもの心配になってしまう。


理由について推測する。

コロナ禍では巣ごもり奨励されており、創作流行るだろうと思っていたが現実真逆だった。本の印刷という明確な納期がなくなったことによりモチベーションが著しく減退したサークルが多く確認されている。今回控えているC100もサークル数は前回比で減っており、同人需要すら落ちているようだ。

オンライン推奨なんだからWebオンリーとかコミッションとかが主流になったのでは?」とツッコまれそうだが、私が言いたいのは”ネットに顔すら出さなくなったクリエイターが爆増している”ということである。これは正直巣ごもり関係なく、何らかのタイミングで起きていると思われる。何故コロナタイミングで、とは思うが人手不足の穴埋めをさせられたり、単純に業務量が上記を逸していたりするのだろう。基本的観測できる範囲には真面目な人ばかりだ。


私が新卒入社した会社コロナ仕事がなくなった業種だが、逆に多忙を極めている業種もある。オタク本業とは一体何なのか…もし医者SEといった仕事が主流なら、私はまた(人生スペックに対する)嫉妬に狂ってしまう。みんなちゃん仕事しているし、会社に殺されてこき使われてるのだ。

そもそも想像力が乏しいので、人間はみんな四六時中SNSを見ていて当たり前だと思っているフシがある。全員がそうとは限らないだろうが。

私みたいに、常にネットから得た知識でこれから起こることに対して悲観的な妄想をしたり、目の前のことをかなぐり捨てて現実逃避しているわけがないのだ。


ネットオタクからも「現実ちゃんと生きているのに」という劣等感は強く感じる。普通に中の人人間なのだから社会を回して当然だ

だが、ここまで仕事忙殺させてもなお終わらない無茶なタスク振りや、いくら働いてもまともに暮らせない賃金体系にも問題があるのではないのか?

こうなると社会のものへの愚痴になるのでこのあたりで留めておく。

オタクパッションを失うことについて

ここまでつらつらと書いてきたが、私自身も趣味に対して食指が動かなくなったわりにオタク気質だけは残ったままになっている。”キモオタから”オタ”を取った”キモ状態だ。

現にアニメマンガゲームかに触れずとも、Twitterの逐一巡回やアフィなどの監視を惰性でやって時間を浪費している奴をまともと呼ぶわけがないだろう。

何故楽しかったあの頃より熱が冷め、エアプマンになったのか分析していこうと思う。

1:シンプルに加齢で体力がなくなった

まぁこれに尽きる。正式に言うと「ネガポジわず刺激によって疲れる」のが嫌になった。フィジカルもあるが、メンタルの話だ。

人が一度に受けられる刺激には限度があると思う。これを超えると心身に悪影響を及ぼしかねない。そしてその容量は年齢に反比例している。

仕事は当然神経をすり減らして責任を持って取り組まなければならない。その時点で一日に受けられる刺激量はとっくに超えている。そんな状態じゃコンテンツ摂取することで何らかの感情をかき乱すなんて疲れるだけだというようになり、いつしか避けるようになる。

長い文章が読めなくなるのもこれだ。重く激しい展開を忌み嫌うのもこれだ。


私はアニメゲームを実況することが生きがいだ。初見感想を記録し、未来自分の役に立てたいという気持ちが強い。

ただ、半ばそれが義務や使命と化していて正直かなり疲れている。ASD自分タスクを輪に組み込んでしまえば永久的に続けられる性質があるが、それは「何も考えずにできること」限定であり、実況や考察など自分言葉を紡ぐ行為はかなり消耗する。この文章だって3時間かけて執筆している。

作品に触れているのだから、何らかの感想を残さねばという自分自身に課した強迫観念のようなものが私には存在する。

そんなことを思いながらも、基本的自分の頭のデータベース情報を一気に突っ込めなくなり、処理もできなくなっていってる。


コンテンツに触れないと置いていかれる観念もこれだ。名前を出してしまうと、「100日後に死ぬワニ」や「モルカー」や「タコピー原罪」などが一斉に流行りだすと、未履修の人間ツイッターランドにおける非国民であるような気持ちになる。

Twitterトレンド特定コンテンツで一色になっているのも、同調圧力を感じて疲れてしまう。追えてないことに残念な気持ちになるが、追う元気もない。

そんな感じで、うっすらとした気質だけ抜けられないまま、置いていかれないように上澄みだけ啜っているのが今である


2:趣味にかまけている罪悪感が強くなった

何度も述べている通りである大人になるとは、社会を回すために責任を持って使命を遂行することである

その使命を放棄し、自分の好きなことばかりに現を抜かすなど、人間としてあってはならない。そんなことが許されるのは大学生までだ。

人間には、生物として繁殖しなくてはいけない義務がある。日本国憲法においては、教育労働納税の義務がある。

まり仕事育児から逃げるのは罪なのだ。その逃げとは、趣味のことである

普通人間社会に出れば「個人」をやめ、「社員」なり「役職」なり、はたまた「親」なりの肩書を持つ。名前なんて呼ばれなくなるだろう。必要なくなるだろう。

オタクは「個人」のままできるが、それは大人になった瞬間捨てなければならない。肩書にふさわしい義務を果たさなくてはならない。


私は、20代も後半に差しかるというのにこれらの義務を果たせる予兆がまるでない。仕事も、同年代と比べると誰でもできるようなことしかしてないしはっきり言ってぬるい。

結婚だって恋愛を嫌がっているのだから当然できるわけがない。人間との共存に本気で虫酸が走る。

そんな奴が適齢期になっても責務から逃げ、いつまでもガキ臭いことをする道理が見当たらない。その結果、打開策が見えず将来を憂いているだけで何もできない生き物になってしまった。

何度も言うが、逃げとは責任放棄であり罪だ、そしてその逃避こそが趣味なのだ


3:コンテンツ俯瞰的に見るようになった

こんな経験はないだろうか。「作品よりもスタッフ運営に注目するようになった」と。

コンテンツゴリゴリに入り込んで感情移入するのは、幼い子のやり方だ。夢女子がそれとも言われるが、傍から見れば虚構現実区別がついてないように見える。

それをいい歳こいた大人がやれば、立派な精神異常者だ。作品世界に入り込むなど、これこそ先程から罪だと言っている現実逃避にほかならないだろう。

そして、ある程度読解力が育ってくれば作中のモチーフ描写、張られた伏線などから考察」というものをするようになる。この段階でやっと観客になれるのだ。その考察も、ガキの魂胆で行えばただの妄想に成り下がるが。


では、そのようなコンテンツ見方に慣れると作品をどのように見るようになるのか?

答えは「構造批判である作品評価ファン民度スタッフの質、運営対応などで行うようになる。特にお金の話と絡めたがる。

作品同士を「このジャンルファンがクソガキしかいない」「なろうテンプレだなこれは」「お涙頂戴ねはいはい」「運営おっさんはこれが儲かると思ってんだなぁ」と比較批判するようになる。Twitter民にも心当たりはあるだろう。

こういう考えはコンテンツ研究する立場においては大いにアリだが、普通に楽しむにあたってはノイズになりかねない。なんなら「構造批判」するために作品に触れる(たまに触れてすらいない)ようになり、叩くのが目的になる。

そうすれば、何を見ても昔のような楽しさは感じられないだろう。


4:そもそも娯楽の数が増えすぎて飽和しているし、流れるスピードが速い

現代情報社会だ。誰もがクリエイターになれるし、どんなものスマホひとつで手軽に大量消費できる。

そうなれば必然的コンテンツで溢れかえる。取捨選択が難しくなる。

これらの流れをくんで、最近ではAIが閲覧傾向を読んで勝手レコメンドしてくれる。口を開ければ合うものを放り込まれる。そしてなんとなく偏っている。


ただ、なるべく偏らせないで色々見たい人は、とりあえず全部手にとって味見する。その絶対数は一生に捌ききれないほど多い。

今の時代、「選ぶ」だけでえらく消耗して Permalink | 記事への反応(2) | 03:02

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん