「田中さん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 田中さんとは

2021-09-19

褒めてるつもりで

増田さんは田中さん(仮)と違って成績も良いし優秀だよね」

みたいなこと言う奴

基本的危険人物から避けた方がいいと思う

なんでそこで田中さんdisる必要があるんだよ

2021-08-10

anond:20210810152445

阿部兄妹のダブル金と卓球混合ダブルスは盛り上がった

中盤はちょっと中だるみだったかなあ

後半は田中さんの8位入賞ハイライトかな

2021-07-17

NHK男性レイプニュースマジレスして大丈夫

WEB特集 男性レイプ被害 HIV感染も「被害認識できなかった」 | NHKニュース

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20210716/k10013141371000.html

別に男性にも性被害があるのは否定しないんだけどこのニュースめちゃくちゃネタ臭い

はっきり言って「ゲイサイトに書き込まれ妄想体験談」そのもの

なんでそんなこと言えるかって俺がそういうのたくさん読んでるし自分でも書くからだよ。

 

もちろんそういうのはネタとわかってるゲイ同士で楽しみや劣情喚起のために読む「実話(大嘘)」であって

社会的な真面目な扱いを受けたりデマを撒き散らしたりするためのものではない。

 

たとえば少し前にあった格安アパホテルゲイ公然乱交してるって話も、実話ではなくアパを貶めるためのデマでもなく、ゲイが興奮するために話を盛った「体験談(大嘘)」が元だと思う。まとめサイトかに拾われて「非常識ゲイ」を叩くネタなっちゃったけど。 

 

 

そんでNHKニュースの話に戻るけど、これあまりにもあまりにそういう「体験談」のポイントを押さえすぎなのよ。

 

この話自体は数週間前にも報道されてたからなんで時間差で繰り返されてるのかよくわからんけど、ノンケで妻子持ちで無知40代が、サウナで会ったゲイに騙されて誘われて別の男性専用サウナに行って、薬を盛られて薄暗い仮眠室に連れ込まれてそこで輪姦されたって話り 

 

どういうサウナよ?

いやどこのサウナよ?

これハッテンサウナである示唆してるよね?

仮眠室に待ち構えてるのが全員レイプ目的のゲイ

そういうことしてても通報もされない。

 

少なくとも店の管理不行き届き、それどころか暗黙の共犯と見ることすら出来るよね。本当の話なら。

NHKジャーナリズムなら最低限その店に取材に行ったり、類似の店の危険性を調査したりしなきゃ行けないんじゃないの? 

 

異常なエピソードにそういう裏取り取材一切せず「ダイスケさん」の話だけ垂れ流してるよね? ここも真面目な報道ではなくホモエロ体験談に見えるんだけど。

  

だいたいハッテンサウナはそんな性犯罪者だらけの異常な店舗でなくても全然雰囲気普通と違うから、どんなにボーッとした人でも入るとこまででおかしいって気付くよ。ノンケを騙して連れ込むなんて無理。

 

それで輪姦されて感じて射精してHIVまで感染

笑っちゃう。いや実話じゃないと確信するから笑えるのよ?

 

これわかんないかもしれないけど、「処女女子高生痴漢電車で挿入されて潮吹きながらイって妊娠出産」みたいな感じなわけよノンケにあてはめると。

 

絶対にないとは言わないけど限りなくあり得ないしそれ以上にある種の奴らの性的ファンタジー要素が全部盛り過ぎるから「あ、ネタだな」ってすぐわかる。あと付け足せるのは妻子持ち40代ノンケダイスケさんの体型情報くらいだけど、それはさすがにNHKでは無理すぎてやめたんだろね。

 

まり何が言いたいかっつうと

これ「ゲイNHK妄想体験談を送り付けてお茶の間報道させることに成功した事例」だぞってこと。

 

そこはもう確信してて、NHKスタッフ被害者なのかグルなのかだけ判断迷う。

犯行現場取材にも行かないとか変に扇情的レイプディテール情報を流すとかなーんかいろいろおかしいと思うけど、無能だとか怠慢だとかで説明できないこともない。

 

けどなあ。

だいたい「ダイスケさん」という名前すらおかしいと思わない?普通そこで名乗る·流す偽名は名字だと思うんだよ。田中さんとか。それかNさんみたいにイニシャル

 

だって辛い体験語るとき偽名であっても個人情報的な情報が強い下の名前名乗らないし名乗りたくないでしょ。

まして若い子ならともかく社会人40代男性に下の名前で名乗る習慣もあんまりないと思う。

 

逆にゲイ世界は下の名前だし、妄想体験談名前欄があったら書くのは下の名前だよ。それは読む人にとっての妄想材料となる情報が増えるから

俺がそういうの書くときもどんな名前が人気出そうかちょっと考えるよ。出会い使う人もそう。自分キャラとして売り込みたい人は下の名前使う。だろ?

被害の話でしたの名前名乗るのは思い出したくもない辛い話を吐露してる人じゃなくてその話で興奮させようとしてる人だよ。

 

ダイスケって名乗ってこんなコテコテの、ゲイの抜きどころしかないような「体験談(大嘘)」送ってくるやつもいい根性だけど、そのまま垂れ流すやつはすごい間抜けでなければ共犯ゲイでしょ。

 

それどころかそもそも本当にこの話を送ってきた「ダイスケさん」はいたのか?映像人物は「ダイスケさん」なのか?まるごと全部作りなんじゃないのか?

 

そもそもこんなのは体験談寄せられるのを待つよりお手盛りのいんちきした方が作りやすいしなあ。ほんとの被害者なら扱いすんげーむずかしいし、映像作り終えてから「やっぱりやめます」とか言い出される可能性すらある。自前ネタの方が楽。

 

そういう横着したかったりネタが集まらなかったりして困ったスタッフが変なサイト見て、そこに載ってた「体験談(大嘘)」を実話もしくはノンケ騙す程度にはリアリティある話だと思って持ってきちゃった可能性もある。 

 

ちょっと昔のノンケエロ本なんてこんな感じに明らかに男が書いてる文で「レイプで感じてやみつきになった人妻体験談」みたいなのが投稿されて、よほどのトンマ以外には「男が自分妄想理想エロシチュ投稿してんだな」って理解されて廃れたのに。

 

男の話になったとたんにこんな舐めた「体験談(大嘘)」がまだまだまかり通っちゃうんだね。これがノンケから全然突っ込まれないことこそまだまだだなって思う。 

 

ゲイの「体験談」は圧倒的にされる側の視点、めちゃくちゃにされた自分って話。命令されてガン掘りされねヤバマン壊れたポジ壺になったみたいな。

 

 

2021-07-15

anond:20210715155614

じゃあ増田も繊細ギャングって呼んでいいんか?

田中さんないし鈴木さんやろ?

みんな名前あるぜ

2021-07-07

anond:20210707155546

なんか色々しんどそうなのに、「田中さんちを見つけられてるとよい」って思える博愛的優しさいいな

約一か月ぶりに家事をした。とりあえず食器を洗った

久しぶりに自分の家でご飯を食べようと思って帰りにインスタントラーメンを買ってきた。

調理する前に一か月分のコップ洗いまくってたらピンポンされた。

佐川だった。

通販した覚えがないから開口一番「違う」とテレビ電話に言った。

佐川が「は?」という顔したから「住所言ってください。違う」と伝えた。

手は泡々。湯を沸かしたりラーメンの袋を開けたり超忙しい。ドアを開ける気はないのだ。

すると佐川は「建物が間違ってました!!」と謝ってきた。

「だろ?だろ?だろ?」と追い打ちをかけてから通信プチ。

無事に田中さんちを見つけられてるとよい。

今日ご飯サッポロ一番味噌ラーメン!!

2021-07-03

anond:20210702073541

フェミ」って呼称で手垢が付いた感じがもう自分的にダメだなー。法制度でテコ入れとか条例とか議席が増えたよとかならトップダウンで男女雇用均等が進んだなって可視化するけど、マクロ社会運動でスピとか占いとかもいけるクチのリテラシーフェミニズムを扱われることに少し抵抗がある。

あと田中さんとか、男性学もまだあんまり浸透してない。だから社会学の肩身が狭いかんじ。増田散見するかぎりは。

ジェンダーギャップが大きすぎるのも、2021年現在バックラッシュがすごくて女性が少し暴力性をおびて、とりあえずマジョリティマイノリティも同じテーブルに着くとこから始めたらどうだ?といういち女の意見

2021-07-01

おかえりモネ 28話 忘備録

宮城県登米市米麻町北上 385

一般財団法人 気象業務支援センター 実在

住所も同じ

TEL 03-5281-366 (試験部) 最後の桁がないだけ

高速バス 仙台駅前 ←東北自動車道→ 若柳 登米

佐々木課長から田中さん意志確認のために喫茶店を向かう

ように頼まれていた

田中さんはなぜ大きなテーブルを注文したのか が29話へのひっぱり

2021-06-24

anond:20210624160611

書いてないことに言及するってまさにこのことだなと思う

話聞いてないし自分妄想で全て語ってる

お前の中では妻の親族親族じゃないんだろうが、妻にとっては普通に親族だし世間の大多数の人にとってもそうなんだわ


俺は姓を犯罪うんぬんで例に出した増田とは違うんだ

から元の増田真意はわからぬといったんだが、話聞いてないよね?だから「おまえの中では」なんて言葉が出るんだぞ

苗字が違っていても親族ってのはごく普通にいるんだわ

増田は恐らく「苗字が違う=他人苗字が同じ=家族」ってこいつは思ってるんだろばーーーか

と言いたくてこんなことを書いているんだと推測する

増田の言う「現実味」というは

程度の話なんでしょ?そんなの前提中の前提だよ?

田中さん離婚して旧姓佐藤に戻ったり、その子供が結婚して阿部になったりするのは当然あることだ

まり血縁関係苗字は一致しない

から家族の繋がりを意識するフィルターとしての姓はあくまでも簡易的なものしかない、と言ったんだが聞いてた?

子供の親なら苗字は一致しているだろう、ってのは社会的に見たらある程度は当てはまることだ

苗字ってのはそういう単純な判断材料になってる

それだけのことになんで突っかかる?


それに対して「そもそもそういう場で苗字なんか確認しないと思うんだが」って何それ

本質から随分とずれている

同じ苗字からOK!違うからNG!なんてザルな事しないんだわ


誰がそんなこと言ったの?迷子の例では警戒するとはいったがOKNGかの判断をそこでするとは言ってない

言ってないことを勝手に言ったかのようにすり替えてる増田は悪だろ

2021-06-23

おかえりモネ 28話 忘備録

宮城県登米市米麻町北上 385

一般財団法人 気象業務支援センター 実在

住所も同じ

TEL 03-5281-366 (試験部) 最後の桁がないだけ

高速バス 仙台駅前 ←東北自動車道→ 若柳 登米

佐々木課長から田中さん意志確認のために喫茶店を向かう

ように頼まれていた

田中さんはなぜ大きなテーブルを注文したのか が29話へのひっぱり

おかえりモネ 27話 忘備録

最近感想 菅波先生行為に甘えすぎな 百音

年末から20日(3週間)とすると、実際の2015年1月25日(日)じゃなくて

1月11日(日)か

龍己さん 編み物できるんだな、赤いの

耕治(コージー)島の女がわすれられない (多くの方の予想だと及川美波

龍己も耕治・亜哉子から聞いてないんだな

田中さんフラグたちすぎだろ

夫婦同姓でいいか名前自由創作させてくれ

名前って個人アイデンティティとか自己決定権とか考えたら、めちゃくちゃ大事な要素であることは誰も反論しないはず。

からそれを自分で決められることは、居住地職業選択信仰自由匹敵するレベル権利なはず。

現代自由主義国家の最重要価値観合致するはず。(間違ってる?)

で、現在法律だと、名前は親からつけられたのを基本的自由には変えられない。

姓についても結婚時に相手の姓に変える自由しか無い。当事者で考えた自由な姓を名乗れない。(あってるよね?)

出生時に親が名前つけるのはいいよ。だって現実問題赤ん坊自分名前決められないしね。

名前をかんたんに変えられないのもいいよ。だってやっぱ社会的に混乱起きるし、行政手続きとかだってコストかかるし。

でも成人時結婚時は望めば好きな名前に変えられるようにしてよくない?

鈴木さんと田中さん結婚するとき、同姓にしなくちゃいけないとして、じゃあ夫婦そろって佐藤さんに変更しようとか、夫婦一緒に鈴中さんに変更しようとか、そういう自由が認められないのおかしくない?

キラキラネーム我慢してたけどあんまりきじゃないか自分で好きな名前つけようっと、ってできないのおかしくない?

行政から見た個人のidentificationはそれこそマイナンバーでいいじゃん。

結婚時の変更について言えば、夫婦同姓を守ってるんだから家族という単位大事にしてるし、

姓の変更に伴う混乱は現状と同じかあるいはたかだか2倍になるくらいだし、

戸籍問題もないはずだよね?だってだって結婚すると新しい戸籍できるんだし、

子供の姓の問題もないよね?結果的子供の姓を勝手に親が創作するのは別にいいよね?子供の下の名前は今でも親が勝手創作してるんだし問題ないよね?

もちろんデフォルトは無変更にしとけば、行政の実務上も負担もまぁ許容範囲でしょ。ほとんどの人は面倒だし変更望まないだろうし。

やっぱ、これもダメですか?この路線裁判した人はいないんでしょうか?

2021-06-07

オッカム先生階級格差トロフィーワイフ同時通訳

オッカム先生はもともと、北海道の裕福でない家庭で生まれ育った自分境遇と、階級格差地域格差への怨嗟をたびたびつぶやかれていました。たとえばこれとか。オッカム先生にとっては、その境遇から脱出するための唯一のキャリアパスが、大学研究職になることだったということで、「うちには資産がなく告げる(sic)仕事もなく、もう大学組織に雇われるしかない。それで業績や大学の規模やステイタスに拘りました」とか、「私はガリガリ亡者のように(大学教員)職を求めていました」みたいな話はよく書かれてました。今回消されたツイートの中にも「大学に職を得られないなら死ぬつもりでした」というのがありました。地元dis・ご実家disについてはやや自虐芸が過ぎるようにも思ってましたが、それは個人的境遇についての説明モチベーションにつながる話でもありますし、自分もこういう文化資本を含めた階級格差地域格差アカデミアでのキャリア形成に及ぼす影響(再生産)というのは、充分考察検討に値する問題だと思っています

そういった背景のうえでの、件の炎上について。オッカム先生は、国際会議同時通訳をやれるほどの能力を持ちながら、研究もしていなければ常勤でもない既婚の女性達を見て、

北大助手時代に「東京は恐ろしい所だ」と思ったことが一度だけあります。国際会議のロジやっていた時、同時通訳派遣してもらいました。最初研究者なんだから通訳くらいできるだろうと思ってたのですが通訳は甘いものではなくまるでうまくいかなかったのです。まして同時通訳など訓練なしには無理。

アカデミアの国際会議でしたか専門用語だらけですが、事前に資料渡しておいたら、それはそれは見事な同時通訳がなされました。通訳者はすべて女性だったのですが、これが皆さん、専業主婦だったのです。東大ICU卒業した専業主婦です。セレブバイトだったのです。

東大ICUや東外大ICUや東外大大学院を駒場で修了してたりする人もいました)出身者が専業主婦やってるのです。ジェンダー問題は本件ではちょっとおいておきます。とにかく北北海道辺境出身の私にはあまりにもイカツイ学歴の持ち主が専業主婦やって、セレブバイトしている。衝撃と畏怖でした。

繰り返しますが、ジェンダー問題は専門外なのでおいておきます彼女らは比較的余裕で超一流大学に入り、普通に教養を積み、しかキャリアガリガリ重ねることには関心がなく、恐ろしく給料の高い旦那パートナーとして読書語学を磨き子育てしている。雲の上より私には高かったです。

あり得ないのです。あり得ない世界だったのです私には。研究者としては、彼女らの旦那(が研究者だった場合)を凌ぐことができるかもしれない。しかしあの高学歴語学力でキャリア志向のない妻を迎えることは想像もできなかった。つまり僕は絶対に勝てない。一体どんな世界なんだと背筋が凍りました。

という感想を抱かれました。当時その体験から受けた階級格差地域格差の衝撃、圧倒的な語学力を持ちながら自分が切望する大学研究職というキャリアパスには興味を持たずに暮らしている(暮らせる)方々が存在することの衝撃をそのまま言葉にした結果、一連のツイートには、当時のオッカム先生がお持ちだったジェンダー観も交錯した形になり、そこが批判対象になりました。

旦那との勝負トロフィーワイフについて

この「格差の衝撃」が、最終的に「自分彼女達の旦那との勝負」(同時通訳者達の配偶者男性のことは、それまで話題に一度も登場していないし、そもそも研究職かどうかもわかりません)になり、しかもその彼らに自分は「絶対に勝てない」と勝手に敗北感を抱いてしまう…というくだりについては、多くの方が「もしかしてオッカム先生は、『男性価値は、配偶者属性能力や、その配偶者専業主婦として養えるかどうかによって決まる』という価値観をお持ちなのではないか?」という風に読まれたようです(自分も、素直に読んだらこの文章意味はそうなってしまうように感じます)。そこで「トロフィー・ワイフ」という言葉を出して批判する方々も出てきましたが、オッカム先生は、この言葉を使ってオッカム先生批判する方々に対して「女性はモノじゃないでしょう」「私、思いつきもしませんでした」と非常に憤られています

もうさ、「トロフィー・ワイフ」という言葉がふっと思いついた人が2桁いるんですよ、確認した範囲で。どんな人生送ってきたんだと思うし、女性はモノじゃないでしょう。私、思いつきもしませんでした。

そして、「思いつきもしなかった」理由として、

思いつきもしない理由を考えてみました。

・「自分性別他者差別しない」からです。

私の出身北大では、東大が偉かった。アメリカンスタディーズはたぶん半分以上女性。実力の世界

あともう一つ、アメリカ研究では、人種ジェンダー研究が盛んです。だから、「男女差別が具体的にどう現れるか」の研究死ぬほど聞きます。だからジェンダーのことは置く」としたのは、自分のような政治史ジェンダー研究から見たら子供レベルからです。でも他分野の人よりは知ってます

と言っています。オッカム先生は、ご自分が「自分性別他者差別しない」方だと考えられています。なぜならアメリカンスタディーズは半分以上女性の、実力の世界だし、「男女差別が具体的にどう現れるか」の研究死ぬほど聞いているからです。これに説得力を感じるかどうかは読者の皆さんによって異なると思いますが、自分ちょっと、皆さんから指摘されていることの肝心な部分が伝わっていないのかな、と思いました。

同時通訳について

もうひとつ同時通訳という仕事について。同時通訳というのは、通訳翻訳界のひとつの頂点で、その中でも国際会議などの同時通訳案件を請けられるのは本当のトップクラス人材です。同時通訳というのは、どこに専門性があるかが誤解されがちな仕事で、語学力があればできる仕事…たとえば「米国から帰国子女で、英語日本語どっちも十分な語学力があれば、同時通訳ができる」という風に思われる方も多いようですが、実はそうではないのです。

英語を話される方なら「英語脳と日本語脳を切り替える」みたいなイメージは割と湧きやすいと思いますが、同時通訳というのはいちいち脳を切り替えてはダメで、「2つの言語モードを、脳のなかで同時並行で走らせる」という特殊な訓練が必要です。これは2言語ネイティブであってもなくても、練習なしには極めて難しいことです。

自分同時通訳なんてとてもできませんが、一時期フリーランス書籍翻訳をしていました。翻訳業界では「米語ネイティブ日本語も達者な人なのに、英日翻訳をやってもらったら商用出版に耐えないクオリティだった」ということをよく耳にします。頭が英語モードのまま日本語翻訳をすると「単語日本語に置き換えた英語」になりがちで、日本語ネイティブが読んだときに不自然だったり意味が通らなかったりすることが多いのです。だから頭を日本語モードに変えて、自分英語原文を知らないというつもりで読み直して、それでも意味が通るかどうかを検証しています

同時通訳者というのは、これをリアルタイムでやる仕事です。頭をフル回転させて、耳から入力された言語Aの内容に意識を研ぎ澄ませつつ、語り手の立場、聴き手の立場、その場の文脈などを加味して、最も適切な言語Bでの表現を選び出して、言葉として淀みなく紡ぎ続けるわけです(個人的には、同時通訳者さんの脳内では将棋囲碁などの知的ゲームトッププロ並の情報処理が行われていると思っています。「アスリートに近い」という人もいます)。想像していただければわかると思いますが、同時通訳は脳にかかる負荷がものすごいので、長時間はできません。国際会議などのように尺が長い場合は、複数同時通訳者をアサインして、15分交代でやります。休憩中はしっかり糖分を取る人も多いようです。業界トップクラス年収千万レベルの方々でも、持ち時間の終盤にさしかかってくると、徐々に言葉が途切れたり、不本意な倒置などが増えたりしてくることがあります。それほどハードな高度技術職なのです。日本トップクラスフリーランス同時通訳者の田中慶子さんのお話 日本トップクラスの同時通訳者が明かす、英語で困ったときの切り抜け方 - ログミーBiz)など読むと、その内実が伝わりやすいかもしれません(ちなみに田中さんは帰国子女ではなく、高校まで愛知で育った方です)。

また、担当分野に関する深い知識も当日までに身に付けなければいけません。通訳業界ではしばしば「その場にいる人の中では、通訳が一番話題に疎い人物」みたいな言われ方をします。商談でも政治交渉でも学術会議でも、母語は違っても同じテーマについて語りたい人達が集まって話す場なので、通訳以外の参加者達はテーマ自体については深く理解しているのです。その2者の橋渡しをするのがその場で一番アウェイ通訳だと考えれば、どれほどの事前準備が必要か、というのは想像に難くないと思います

こうした仕事性質上、企業常勤正社員で、毎日同時通訳ばかりしている方はあまりいないと思います契約社員などでの社内通訳というポジションもあるにはありますが、数は多くなく、そういう方々の中にも将来的なキャリア形成として、より高収入仕事も選びやすフリーランス通訳者を目指す方は多いようです。オッカム先生がおっしゃられている状況を考えると、会議にいらしたのは、おそらく首都圏サイマルインターナショナルなどにエージェント登録されているクラスA以上のフリーランス通訳者だと思います。おそらく全員が、事前に当該分野・当該テーマについての予習をみっちりして、前日に首都圏から北海道飛行機で前乗り込みして、複数人の体制ブースに入って、アカデミックな話題について原稿なしの同時通訳をやられたのではないかと思いますトータルの拘束時間は3日ぐらいかかっているのではないでしょうか。そういうプロフェッショナルの同時通訳者の方々が、その時はみなさん既婚の女性だった、という状況なわけですが、自分はこれを「キャリアに興味がない専業主婦セレブバイト」と呼ぶのは無理があるし、そう言いたくもないなあと思います。この表現には「有閑階級時間がある主婦からこそできる、暇つぶし趣味的な仕事」というニュアンスがどうしても漂いますが、仕事実態はとてもそんな風に軽々しく言えるものではないし、だからこその高給でもありますし、将来につながる立派なキャリア職でもあるからです。

炎上ツイートの冒頭を読むと、同時通訳が「訓練なしには無理」のハード仕事だということはオッカム先生認識されていたようなのですが、そういう高度技術職に携わっている既婚女性達が、〈既婚〉で〈女性〉という手がかりだけから比較的余裕で超一流大学に入り、普通に教養を積み、しかキャリアガリガリ重ねることには関心がなく、恐ろしく給料の高い旦那パートナーとして読書語学を磨き子育てしている」と推定して、「専業主婦セレブバイト」という評価に到ったのは、当時のオッカム先生同時通訳という業態についてそれほどお詳しくなかったこと、お話をされた同時通訳の方がご自分ステータスについて「専業主婦」と仰ったこと(どういう質問に対してこの答が出てきたのか、答えられた方がどういう思いでこの言葉を選んだのかはわかりませんが)、男女の性別役割に関して当時お持ちだった先入観が絡まり合っていたこと、の3つによるのではないか、と感じます

過去の物の見え方は物の見え方として、問題なのは帝京大学教授として後進指導にあたる立場になられたオッカム先生が、当時ご自分がお持ちになられたそうした印象をどう考えられているか…なのですが、今日までのつぶやきを拝見すると「当時の自分の物の見方には、今からしたら偏っていた部分もある」といった形でそれを相対化する振り返りは自分の見た限りではあまりなく、むしろ一部の批判に対しては訴訟をする決意を固められているようです。自分は正直、事態があまり好ましくない方向に向かっていると感じています

2021-05-21

anond:20210113102650

どうして製造業アメリカほど高度にならなかったのか←ダウト民生用製造業日本一強やろ。スイッチ全員買えた?トヨタ車買ってないの?軍事産業につかうロケットミサイルの話なら軍事産業宇宙産業ほぼほぼ存在しないから無理ですけどね

電子計測機器アメリカから買ってきたものを使って、国産できなかった←ダウト島津製作所田中さんガスクロマトグラフィーなど。

シミュレーションソフト国産できなかった←ダウト電車でGO

大規模なシステム開発用のモデルシミュレーションソフト国産できなかった←ダウト。大規模ならソフトじゃなくてハード問題だろ。

技術情報の発信するメディアが弱いのか←ダウト。タダでよませてたらそれこそ中国が全部もっていくだろ

2021-04-16

anond:20210416115513

姓のアファーマティブアクションとして、結婚したら、必ず、男女とも違う姓を使うことを義務付けるといいと思う。

佐藤さんと田中さん結婚したら、佐藤田中も名乗ることができず、別の姓、例えば、戦場ヶ原 とかを選べる。

その代わり、夫婦はともに同姓でも別姓でも構わない。

結婚すると、男女ともに必ず姓が変わるという状況下では、果たして本当に夫婦別姓を希望する人は居るのかどうか?

別姓を名乗りたい人というのは、単にこれまで使ってた姓が便利だから使い続けたいだけという我儘であるならば、

結婚では必ず姓が変わる場合、わざわざ別姓を選ばないのではないかと思うのです。

2021-04-11

Twitterトレンド背乗り行為が大嫌いだ

この問題は定期的に発生する。

アイドルグループAに所属する田中さんTV番組に出演したこときっかけで「田中」というワードTwitterトレンド上位に入ったとする。

そのトレンドを見た人が、TV番組に出演した田中さん(A)でなく、

自分がよく知っているアイドルグループBに所属する田中さん話題である勘違いし、

田中さんトレンド入りしてる~!なんで~?」と騒ぎ出す。

最終的に田中(B)ファンの声が大きくなり「話題ツイート」に田中(B)の話題が出てくるようになる。

これがトレンド背乗り行為だ。

トレンド詳細を見れば別の「田中」の話題であることぐらいすぐに分かると思うんだけどな。

最終的にトレンド入りのきっかけとなった人物田中(B)ではないということを知ると

「え~違うじゃん、田中(A)とか誰だよwww」と言い出すのもさ、思慮に欠けているんだよ。

今日推しグルアイドルトレンド背乗り行為被害にあった。

以下は該当ツイの中でも特に悪質だったものコピペ

トレンド元になった人誰?むやみに(トレンド入りワード)を名乗らないで!(トレンド入りワード)に当てはまるのは私の推しくんだけ♡」

「○○○○って人がどこの誰だか全く知らないけど(トレンド入りワード)に当てはまるのは私の推しくんしかいないでしょ」

「誰がどう頑張っても(トレンド入りワード)に当てはまるのは○○だしもう誰も勝てないよ」

うっせーなそんなことツイするぐらいなら黙ってろよな😊😊😊😊😊

2021-04-04

俳優田中邦衛さん死去 88歳「北の国から」などで存在感


2021年4月2日 22時10

テレビドラマ北の国から」や「新選組!」、映画学校」など、数々の作品存在感のある役柄を演じて親しまれた俳優田中邦衛さんが、先月24日、老衰のため亡くなりました。88歳でした。

田中邦衛さんは昭和7年岐阜県で生まれ昭和30年劇団俳優座」の養成所に入りました。

昭和32年に「純愛物語」で映画デビューし、昭和36年から始まった映画若大将シリーズでは加山雄三さん演じる主人公若大将」のライバル青大将」の役を演じて、存在感あふれるコミカルな演技で人気を集めました。

その後も、映画化もされた民放の人気ドラマ若者たち」で両親を亡くした5人きょうだい長男の役を演じたほか、ヤクザ映画の「網走番外地シリーズや「仁義なき戦いシリーズでは、悪役としても存在感を見せるなど、幅広い役柄を演じました。

中でも、昭和56年に始まった民放ドラマ北の国から」のシリーズでは、北海道富良野市大自然の中で息子と娘の成長を見守る寡黙な父親の役を20年以上にわたって演じ、温かみのある演技で幅広い年代視聴者をひきつけました。

また、平成5年に公開された山田洋次監督映画学校」では夜間学校に通う中年男性を熱演し、日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞しました。

このほか、平成16年NHK大河ドラマ新選組!」では近藤勇養父、周斎の役を演じ、平成17年NHKスペシャルで放送された終戦60年企画ドラマ「象列車がやってきた」では戦時中動物園で象を守り続けた飼育員を演じました。

平成11年紫綬褒章平成18年には旭日小綬章を受章しています

田中さんは、平成22年に公開された映画最後の忠臣蔵」に出演し、平成24年に亡くなった俳優地井武男さんのお別れの会に姿を見せていましたが、その後、俳優活動から遠ざかっていました。

家族によりますと、田中さんは先月24日、老衰のため、家族に見守られながら息を引き取ったということです。

葬儀家族葬の形ですでに執り行われ、お別れの会などの予定はないということです。

札幌市民

田中邦衛さんの死去について、30代の会社員男性は「大往生ではないでしょうか。北海道といえば『北の国から』。『北の国から』といえば田中邦衛さんだというイメージです」と話していました。

また、50代の女性は「とても有名な方なので残念です。それほど年をとられていたなんて、知らなかったので驚いています」と話していました。

倉本聰さん「気持ちの中に大きな穴」

田中邦衛さんが出演した民放ドラマ北の国から」を手がけた脚本家倉本聰さんは「気持ちの中に大きな穴があきましたね。とにかく人間的にも友人的にも無二の人です」と心境を語りました。

また、このドラマでの配役について「さまざまな候補者がいてその中で誰がいちばん情けないんだろうという議論になって、邦さんになった」と明かしたうえで、「ドラマを通じてとても演技が成長していったと思う。彼の芝居は、本人はとても悲劇的なのに端から見ているとなんともおかしくなる。これが彼の神髄だと思う。情けなさの中に詩がある」と評しました。

そして「邦さんは亡くなったけれど、僕の中で、彼が演じた五郎は厳然と富良野で生きています。またあしたスーパーに行くと、『先生』なんて言われて肩をたたかれるような気がします」と田中さんをしのんでいました。

加山雄三さん「今は何もことばにならない」

映画若大将シリーズ田中邦衛さんと共演した加山雄三さんは自身ホームページコメントを発表し「ショックです。邦さんに連絡をとりたくてとりたくて、ずっと気になってて、不思議なことに、2日前若大将DVDで邦さんの姿を見たばかりだったんだよ。信じられない。今は何もことばにならない。寂しいよ本当に寂しい。邦さん本当にありがとう」とつづりました。

山田洋次監督「一緒にいるだけで楽しい気持ちに」

田中邦衛さんが亡くなったことを受けて、田中さんが出演した映画学校」の山田洋次監督は「田中邦衛さんへ 善良が服を着て歩いているような人だった。一緒にいるだけで楽しい気持ちになるようなすてきな人だった。あん俳優が、あん日本人いたことを誇りに思う」とコメントしています

役所広司さん「本当にすばらしい俳優さん」

田中邦衛さんが亡くなったことを受けて、映画最後の忠臣蔵」で共演するなど長年親交のあった俳優役所広司さんは「邦衛さんには大変お世話になりました。ここ数年ずっとお元気なのか気がかりでした。スタッフにもキャストにも愛された、本当にすばらしい俳優さんでした。覚悟はしていましたが、悲しいです。邦さん、お疲れ様でした」というコメントを寄せました。

吉岡秀隆さんと中嶋朋子さんがコメント

田中邦衛さんが亡くなったことについて、民放ドラマ北の国から」の共演者コメントを発表しました。

息子の役を演じた俳優吉岡秀隆さんは「いつか、この日が来ることを心のどこかで覚悟しておりました。今は邦衛さんの笑顔しか思い浮かびません。自分覚悟の小ささとあなたの大きな優しさに涙しかありません」とコメントを寄せました。

また、娘の役を演じた俳優中嶋朋子さんは「幼い頃から、今まで、何も変わることなく、人として、深く接してくださいました。田中邦衛さんという存在出会い、見守っていただけたことは、かけがえのない宝ものです。役者として、人として、大切なものをたくさん教えていただきました。本当に本当に感謝でいっぱいです。大好きです。出会う人をみんな幸せにしてしま少年のように無邪気な笑顔ばかりが胸に浮かびます天国でも、たくさんの人を幸せにしてくださいねありがとうありがとうありがとう」とコメントしています

2021-03-21

読解力の無い人の思考回路

たとえばあなた取引相手との待ち合わせの場で同僚に

田中さん10時に駅に到着するそうです」

と言ったとする。このなんの変哲もない文が、読解力の無い人にかかると

田中さんは、我々は9時に来ているのに、何の遠慮も無く10時に来る無礼な奴だ」

という文に変換される。そして、あなたの知らないところで、あなた田中さん悪口を言っていた、という根も葉もない噂になる。

2021-03-02

anond:20210302042129

夫婦別姓問題の一番の要因って、姓を個人識別に使っていることだろう。

田中さん」とか「山田さん」とか。

そうではなく、姓を識別に使わないようにすれば、同姓にしろ別姓にしろ日常不都合がなくなる。

夫婦別姓問題日本人の姓呼びを解消するのが最初第一歩にするべきだろうと思っている。

2021-02-27

田中さんって田中さんっぽい顔してるよね

ワイの人生の中で、田中さん田中さん顔率は100%だった

山田さんの山田さん顔率もけっこうで、78%くらいだった

しか鈴木さんの鈴木さん顔率は43%だったので、意外と鈴木さんはバリエーション豊富だとおもった

2021-02-18

選択夫婦別姓にどうして保守はこだわるのか

「そこまで言うんなら結婚しなきゃいい、みんな天皇の子」ETV特集 夫婦別姓に反対の亀井静香氏のインタビューが恫喝やセクハラ発言で批判殺到 #ETV特集 | まとめ部

 

こうした意見は、前にも見たことあるなぁと思ってたら・・・やっぱりこいつか!

田母神俊雄さん「女性は愛する男性の姓を名乗ることに喜びを感じる人が多いのではないかと私は思う」選択的夫婦別姓に賛成7割とのニュースに | ガジェット通信 GetNews

今朝のNHKニュース世論調査夫婦別姓に賛成が7割だとか。信じられないがこれも日本ぶち壊しの一つか。田中さん奥さん鈴木さんで鈴木さんの奥さん田中さんだとか言ったら混乱を招くだけだ。女性は愛する男性の姓を名乗ることに喜びを感じる人が多いのではないかと私は思う。

 

日本会議的な保守層は、日本国はこうあらねばならない、みたいな思想で凝り固まっているからで、この選択夫婦別姓にめちゃくちゃこだわるのである

恐るべき、日本の家制度にこだわる人たちで、結婚というものは、女性男性の家に入って、家のために奉仕する存在であり、だから「嫁ぐ」というのである、みたいな。

この日本伝統伝統ってあのね・・・)を壊すのが選択夫婦別姓であると言って憚らない。

どんだけ女性蔑視やねん、お前ら。

 

そしてここに、自分意見などない、ネトウヨサヨク嫌い層などが加担する。

論理などここにはない。「選択夫婦別姓絶対認めない」は、こいつらの牙城に過ぎないのである世界の恥と言っていい。だって選択夫婦別姓を認めない国など、他にないからだ。

議員比率からジェンダーギャップ指数からから何まで、ほんとに男女差がものすごいことになってるのに、法律的には男女平等だ? アホぬかせ。女性差別のきついインド日本女性議員比率ほとんど変わらない。

 

一体この国って何なんだ?

2021-02-02

anond:20210202094642

田中さんかなあ?

コミュ障ってことになってるけど人並み以上にあると思うよ

2021-01-13

anond:20210113181814

増田さん、有難うございます。増草です。

.

まだ分からないのですが、田中さん忙しすぎて通り過ぎた様な感じです。

.

大丈夫。2年以内に自分の鍼技でなんとかするので、その時は是非可愛がって下さい。☺️

.

2021-01-11

「まだ声優ラジオなんて聞いてんのかい?」

そう言われて、僕は慌ててアイフォーンを弄って音量を下げ、耳からブルートゥースのイヤフォーンを外した。

「五月蝿かったですか?」

そう言いながら僕は同業者の方に振り返る。

名札を見て、声の主が「田中」さんだったことを思い出した。

「いや、そうでもない。たださっき画面がチラッと見えてね」

(そんなことなら放っておいて欲しいなあ)

そう考えながらも、「田中」さんがこの現場における僕の同期であることを思い出すに連れて彼の気持ちもなんとなく把握しつつあった。

田中さん、今日のお昼もカレーですか」

免疫をつけないとね。また、この近所にもコロナが出たろ?」

(それならご飯中に話しかけないで欲しいなあ)

しかし、君が声優ラジオなんて聞くとはね」

面白いですよ。なんのかんの言って放送作家仕事が安定してますんで」

「割り切った言い方だね。それじゃあVのモノも同じように捉えてるのかな」

コイツ同族として認定したな)

「そうですね。でも、あっちは玉石混交に感じます

「俺なんてランキングの高いのしか見てないからそういう風には感じないな」

「確かに今はそうかも知れませんね」

「なら声優ラジオなんか聞いてないで聞くのもVでよくないかい?」

ラジオは音だけで完結してるから職場でならラジオに限りますよ」

「僕なんてゲームやりながら聞くから画面はあんま見てないけどな」

「でも、たまに画面見てる前提で進むじゃないですか。気になるんですよね」

完璧主義だね」

「そうなんでしょうね」

「でも、声優ラジオじゃあ話題にはついてけないだろ?」

「こっちにはこっちの話題がありますよ」

こっちが二重にかかってしまたことが向こうに伝わったのか、田中さんは少し黙ってしまった。

仕方ないので食事に集中した所で彼が口を開いた。

「ところで誰のが好きなんだい?」

増田増子の匿名ダイアリー

「その人、ハテナ・テオノの中の人だっけ?」

「あっちは、放送作家が違うっぽいんで」

「そこ、やっぱ大事なのね」

大事ですよ」

「君にとっての魂はそこか」

「魂とは違いますね。聖霊です」

「神ではないのか」

安直表現から嫌いなんですよ。神」

「なるほどね」

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん