「私立大学」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 私立大学とは

2019-04-16

anond:20190416221955

かつての国鉄JRになったように、国立大学法人が完全に民営化されて

私立大学と全く同じかたちになる日が来るのだろう。

2019-04-02

眼瞼下垂の手術を終えて

見慣れない漢字4文字だと思うが、実はなっているという人が多いものだと思う。

眼瞼下垂とは?

眼瞼下垂とは、まぶたの筋肉が弱くなったり、まぶたの皮膚が重かったりするために、まぶたが本来位置まで上がらない病気だ。

まぶたをあげるために目の筋肉をフルに使うために目の疲労感が激しく感じられたり、ミュラー筋が使われ続けることにより交感神経が刺激され続け、自律神経が狂うという、発症するとやっないな病気だ。

先天性と後天性のものがあり、俺は後天性のものだった。

後天性の原因は、主に目をこすったりコンタクトのつけ外しによる、まぶたを過度に引っ張る行為だ。

俺が発症した原因となった行動は、おそらく小学生の頃コンタクトのつけ外しを母にしてもらっていて、その時に強くまぶたを上げられたことだと思う。

以下、発症の経緯と手術を終えるまでを書く。

発症

3年ほど前、ずっとコンタクト使用していた生活から眼鏡中心の生活に変えた時に、眼精疲労が朝から日中続くようになった。

同時に、首や肩のコリが激しく、常に体に力が入っているという状態になってしまった。今から思うと自律神経が乱れていたのだと思う。

最初眼鏡度数があってないのかと思い、何度かレンズを変えるも全く解消せず。

コンタクト使用にも戻したが全く改善しなかった。

斜位を疑う

ここから約2年半の間は、この謎の症状に名前をつけることに必死だった。

当時田舎に住んでいたため、眼科は近くには1つしかなく、何度もそこに通ったが、結局出されるのはドライアイの薬だけだった。

眼精疲労解消法では効果がなかったため、俺は斜位を疑うようになった。

しかし、田舎眼科ではこれを訴えても正確に診断してくれることは一切なかった

この時ちょうど大学受験の年だったが、眼精疲労自律神経の乱れからとても勉強に集中できる状態ではなく、行きたい大学受験することを諦め、指定校推薦を使い東京私立大学に行くことになった。

2年前に上京した時は、有名な眼科眼鏡屋があるため期待していたが、眼科には田舎病院と同じようなことしか言われなかったので眼鏡屋を信頼するようになった。

しかし、眼鏡屋ではちゃんといろいろな検査をしてくれ、斜位に関しても細かく調整をしたレンズを作ってくれたのだが、眼精疲労が治ることはなかった。

大学生で高いレンズに手が出ず、親に沢山のお金を払ってもらったのは心が痛んだ。

結局、大学1年生の冬頃には、「斜位は見た感じわずしかなく問題はない。コンタクトを長く使っていた人は眼鏡になれないか眼精疲労が起こっているのではないか」ということを言われ、これ以上何をしてもムダだという思いと、高いレンズを買ったのにという思いからくる絶望感もあり、斜位を治すという方向で動くのは諦めた。

ついに眼瞼下垂を疑う

眼瞼下垂は実は斜位を疑い始めた頃からこれもありえるな〜と思っていた。

「まぶたを手であげれば力が抜ける」簡単な診断方法でも当てはまったからだ。

しかし、手術が必要ということでやりたくないな〜という思いがあり、一度形成外科に行ってみたが「違うでしょう」と言われたのでしばらくは疑わず斜位眼鏡を作ることにしていた。

前述の通り治すことを諦めてしまい、しばらくは何をするでもなく、このまま一生を過ごすんだという暗い思いを抱えながら過ごしていた。

顔はストレスで肌荒れがひどく、精神的にも余裕がないため人間関係でも失敗しまくり、精神科にも通っていた。

転機は、大学2年生、つまり昨年の夏だ。

ツイッターアイプチという商品があると知り、気になり調べて見ると、どおやらまぶたを少し上げて二重を作るものだとわかった。

俺は一重だったので、二重の自分が気になりやって見ると、なんと体が少し楽になり、眼精疲労も少し改善されたのだ。

調べてみると、まぶたにはミュラー筋というものがあり、これは交感神経で作用しているため、眼瞼下垂でまぶたが落ちてくると、目を開けようとここが刺激され続け、交感神経も刺激され続けるため力が入るということらしい。

こうして、いよいよ眼瞼下垂を疑い始めた。

最初は、手術というハードルは高く、別にこのままでもいいやという落ち込んだ暗い気分で、そこから何をするでもなかった。

しかし、同時期海外旅行に行った時、飛行機座席で、眼瞼下垂からくる体の力みから眠れずとても辛い思いをし、さらに隣の席の人はぐっすり寝ていたのを見て「明らかにこれはおかしいだろう!絶対治してやる!」と決心した。

診断まで

帰国した後、さっそくネットで眼瞼下垂の名医を探し、レビューもよく見て、1つの病院に行った。

前述の通り、最初に1度、眼瞼下垂ではないと診断されているため、今回はどれだけしつこくても眼瞼下垂を認めさせてやろうみたいな気持ちで行ったが、いざ診察を受けるとあっさりと眼瞼下垂症と診断された。

やっとこの謎の症状に名前がつき、治るんだという安心感と喜びで、家に帰って軽く涙したのを覚えている。本当にあの時は嬉しかったし、希望みたいなのを感じることができた。

手術

昨年の秋、いよいよ手術の時が来た。

保険治療ではまぶたを切開する手術しか出来なかったのでそれにしたが、正直むちゃくちゃ怖かった。

まぶたを切って糸を通して筋肉を縮める!?何言ってんだお前!?

手術室では震えが止まらず、汗もダラダラかいていた。

いざ手術すると、もちろん麻酔で痛みはないのだが、まぶたの脂肪を焼き切るという作業の際に、リアル焼肉などで脂肪が焼ける匂いが感じられ、とても生きている心地がしなかった。

終わって見ると、目がとても腫れており、明らかに失敗で異質な目になってしまったと軽くショックを受けた。

しかし体はとても軽い!目の痛みもない!ストレスが嘘のように消え、頭もスッキリした気分であり、ああ自分はやっと普通になれたんだ、これで自分はやっとまともな生活に戻れるんだという思いでいっぱいだった。

術後

麻酔が切れるにつれ術後の痛みが出てきたが、薬を飲むことで痛みは抑えられた。

1週間はとても人前に出れるような姿ではなかったが、抜糸を終え腫れが治るにつれ、綺麗な二重の目になった。本当にいい先生だったんだなと、今頃感謝した。

しかし、以前より目の形は当然だが変化し、バイト大学友達からどう思われるかという問題があった。

眼瞼下垂という複雑でマイナー病気をうまく説明できる気もせず、手術も二重整形の手法と全く同じなため整形と最初は間違われた。

しかし嬉しいことにけなされるなどということはなく、むしろイケメンになったということも言われた。いい友達で本当に良かった。

それから

この後1度、左目が少し開きが落ちてきたため再手術をして今に至る。

やっと3年間の戦いが終わったような感じで、人生を明るく捕らえられ、気の持ちようも随分変わった。

肌の調子も変わり、フケや肌の角質がボロボロ落ちることもなくなり、とても嬉しい限りだ。

眼瞼下垂というのは、コンタクトのつけ外しによっても起こり得る病気であり、潜在的に当てはまる人が大勢いると思うし、これから増える病気だと思う。

まぶた一つでこんなにも体に影響が出る恐ろしい病気知名度が低く、普通眼科では見つけてくれないというのはとても怖い。

もしこれを見ている人で、同じような症状に苦しみ、まぶたを手で少し上げてみるとそれが改善するようなら、眼瞼下垂を疑ってみてほしい。

また、コンタクトをつけ外しする時は、出来るだけまぶたを引っ張らないようにした方がいいだろう。まぶたというのはデリケートだ。擦ったりするのもなるべく控えよう。

長々と書いてしまったが、これから増えるであろう眼瞼下垂症もっと知られることを心から願う。

2019-03-29

高校卒業予定者へ、当社で4年働き大卒資格をとろう

 タイトル名は釣りです。嘘書いて申し訳ございません。でも、こんな制度があればいいなぁと考えてみました。

制度概要

 私立大学民間企業提携し、大学入学した学生民間企業にも同時に入社させるという制度である学生基本的企業で勤務し、勤務日数に応じて単位を取得できるものとする。4年間勤務すれば単位を満期取得したことになり、大学卒業学士号の取得)ができる。卒業後は次の3通りの進路が選べる。

  1. そのまま同じ企業で働き続ける
  2. 別の民間企業公務員などを目指して就職活動をする
  3. 大学入試をする

メリット

 この制度メリットを様々な立場から考えてみた。

私立大学

教育コストを全て企業に丸投げし、私学助成金を丸儲けできる。

民間企業

大卒資格をエサに、高卒者を4年間囲い込むことができる。また、大学で4年間怠けていた人を新卒者として雇わずとも、自社で4年間鍛えた社員大学新卒として雇用継続ができる。

学生

民間企業から給料をもらえるし、大学授業料もないので、金銭面で心配することはない。そして、就職活動をする必要がないので学生活動に専念できる。仮に就職活動転職活動?)を選択したとしても、「4年間正社員として働きました」というアルバイト歴やサークル活動より強烈な自己アピールをすることができる。

高卒者を大学で4年間も怠けさせることなく、働かせて税収を得られる。

実現可能性について

 大学勉強せずに学士号を取るというこの制度は、文部科学省はもちろん世間も到底納得できるものではないでしょう。これを実現するには、「産学連携単位互助制度」などともっともらしい名前をつけて、民間企業での勤務を大学単位として認められるようにするべきでしょう。オリンピックボランティア単位として認められるのだから民間での労働単位として認められるべきでしょう。

anond:20190329143530

小3~小6を進学塾中高一貫私立予備校私立大学、というルートだと厳しい。

あと専業主婦世帯子供2人以上世帯も厳しい。

2019-03-28

腐女子のゆくえやいずこ

大学生の時、美術サークルに入っていた。

私は、元々美大受験をしたがあっけなく落ち、その後は美大に再挑戦する気が失せて、一般受験勉強を始め、一浪して都内の某私立大学文学部女子大生となっていた。

美術サークルには、必ず一定数の腐女子存在する。(また、伝染もする。)

私は現代アートファンで、漫画なども好きだったが、キャラクターに入れ込むことはほとんどなく、ましてや男性同士のカップルなど心の底から興味がなく、ストーリーの巧みさや世界観に惹き込まれる方だったので、美しいイラストネタのもの面白い漫画以外の二次創作には興味がなかった。

美術サークル腐女子は、やや地味だけどそれなりにお洒落若いお姉さんといった人が多く、彼女達がニコニコしながら推し男性カップルについて男性器がどうだの卑猥な話をするのはギャップがありつつも、かわいらしささえ感じられた。

しかし、今や、彼女達は大学卒業し、来月から社会人5年目。

未だにTwitterで繋がっているが、腐女子生活については卒業するどころか、給料を得て財力を増し、コスプレ同人誌などに巨額を投じている様子が毎日綴られている。

人の趣味勝手だし、嫌なら見なければいいとは思うが、アラサーにもなりながら、腐女子であるのは、なんというか、率直に言って気持ち悪い。

作品ファンであるはいい、キャラクターが好きなのもいい、でも、男性カップル発情していて、且つそれをほぼ公にしているのは気持ちが悪い。性癖暴露しあって仲良くなり、猥褻な話を当たり前のようにしている彼女はいしか更に歳をとり性欲が無くなっても男性カップルに入れこみ続けるのであろうか?

腐女子はい腐女子でなくなるのだろうか?

anond:20190328111518

そうか?アニメ馬鹿にしてる私立大学リア充みたいなのが「俺今アニメオタクから合コンいけないわwあいつらモテないしwww」「じゃあアニメ系の街コン乗り込もうやw」「あったけえwwww」とか言ってたり、「アニメオタク中だからセックスできないんだよね。あいつら童貞だし」「じゃあコスプレセックスしよ?」とか言ってワンピースのナミの格好した彼女とファックして「オタク楽しいわwww」とか言ってるの見たいんか?

2019-03-27

なぜ私立大学生はチャラいのが多くて、国立大生はそういうのが少ないのか

有名国立大学生も家が裕福だろ?慶応早稲田は家が裕福だからってのは理由にならん気がしてなあ

2019-03-19

結婚相手募集します」に応募させていただきます

anond:20190318185826

執筆者

下記のとおり、応募させていただきます

身長172cm以上 (×、169cmです)

・太ってない   (◯、太っていません)

・禿げてない   (◯、禿げていません)

二重まぶた   (△、奥二重です)

・それなりの見た目(◯、平均点はいっていると思いますが、お会いした際に判断してください)

大卒以上    (◎、日本私立大学卒業早慶のどちらかと考えていただければと思います)、現在は働きながら大学院に通っています

・25〜32歳    (◯、30歳です)

正社員     (◯、役職付きの正社員です)

・強めのメンタル         (◯、メンタルは強めだと思います

・年相応かそれ以上の精神年齢   (◯、精神年齢は年相応だと思います

・ほどほどによく喋り短気じゃない (◯、空気は読めます、二人の時間も一人の時間も大切にします)

・犬好きならなお良し (◯、犬は好きです、実家で飼っています

私でよければ、一度お茶でもできれば幸いです。

https://anond.hatelabo.jp/20190318185826

2019-03-08

anond:20190308143934

滑り止めを一校にしたのも、私立受験料を見た親が「高い」と言っていたのを聞き、費用がかさむのを申し訳なく思ったからだった。

1万円だって「安い」とは思わないから「高い」くらい言うだろ。

本当に申し訳ないことなのだが、この1年全く勉強をしなかった。

センターの結果は散々で、文系3科目に絞っても八割行かなかった(国8割、英・日が7割5分くらいだった)。

こんな感じなので理数科目は推して知るべしである

こんな成績で受かる国公立はないし、勉強をしないので滑り止めの私立もそのままつるつる滑った。

クズじゃん。

なのになんでだろう。なんで今頃になって親は

「お前一人を私立大学に通わせる金くらいある」「どうして私たちを説得しようと思わなかったんだ」

「お前は私たちが稼いだ金を無駄にした」「お前の行きたいところならどこでもいいから」なんて言い出すんだろう。

私に金を出したくないのではなかったのか。私の言い分など笑われるか叱られるかがオチではなかったのか。

親は一度も「お前に金を出したくない」とは言ってないのに被害妄想拡大も良いとこだ。

言わなくて後悔するのはお前になっているべきなのに、親がかわいそうだ。

anond:20190308142415

元増田保存版

公立志望で私立を一校滑り止めにしていたが全落ちした。細かいことを言うと補欠だが、もし合格が来ても行かないと思う。浪人するにあたり、「私立文系を目指したい。数学がどうしてもできない」と親に言ったら、「なんでそれを現役の時に言わなかったんだ」と怒られた。数学が無理だとわかっていたなら夏くらいから科目数を絞って勉強していれば今頃MARCHくらい行けただろうと(ここに関してはそれはちょっと甘いと思う)。私文に絞りたいなら絞りたいで自分意思を主張せず、また、親と話し合おうとしなかったからこんな結果になったのだと。

実を言うと、本当に申し訳ないことなのだが、この1年全く勉強をしなかった。3年の春から月4万ほどで塾にも通わせてもらったのに親の金をドブに捨ててしまった。センターの結果は散々で、文系3科目に絞っても八割行かなかった(国8割、英・日が7割5分くらいだった)。こんな感じなので理数科目は推して知るべしである。こんな成績で受かる国公立はないし、勉強をしないので滑り止めの私立もそのままつるつる滑った。本当に親には申し訳ない。ハズレくじを引かせてしまった。

前置き終わり

実を言うと3年の春くらいからもう私文に絞りたかった。が、親に「金がかかるから公立に行ってほしい」「老後はゆっくりしたい」と毎日のように聞かされていたので、「私にこれ以上お金を払う余裕はないんだろう」と思っていた。両親の名誉のために補足しておくと、うちはけして貧乏ではない。子供も私一人だし、何不自由無く育てて貰っている。これは仕方が無いことで、私はデブでブスなので人間的な魅力もなく、また頭も悪いため教育投資した際の費用対効果も悪い。それだったら自分のことに使いたくなるのは自然だと思う。ただ、そう思うと、途端に勉強へのやる気がなくなった。女なのに見た目が悪いからせめて学歴だけは人並み以上のものをもっておかないといけないのに。

滑り止めを一校にしたのも、私立受験料を見た親が「高い」と言っていたのを聞き、費用がかさむのを申し訳なく思ったからだった。結果落ちてしまったので本当に申し訳ない。

なのになんでだろう。なんで今頃になって親は「お前一人を私立大学に通わせる金くらいある」「どうして私たちを説得しようと思わなかったんだ」「お前は私たちが稼いだ金を無駄にした」「お前の行きたいところならどこでもいいから」なんて言い出すんだろう。私に金を出したくないのではなかったのか。私の言い分など笑われるか叱られるかがオチではなかったのか。駅で不審者に体を触られたと相談した時も、「気のせいじゃないかだってお前は見た目が悪い」と言われて、だってだってだってずっとそうだった。小説で賞をとっても根暗な内容だと1番に言われた。だから本心なんて誰にも話したくなかった。このまま就職でも専門でもなんとでもして欲しかった。なんで今更そんなことを言うんだろうか。私立勉強をしている同級生が羨ましかった。さして国公立にも私立にも行きたい大学があるわけではなかったが、その自由さこそが親に生きることを望まれている証左だと思った。

私は親に愛されている。衣食住を提供してもらえて、さらには浪人まで許してもらった。この1年頑張りたい。

でも、もうあんまり会話したくない。

公立志望で私立を一校滑り止めにしていたが全落ちした。細かいことを言うと補欠だが、もし合格が来ても行かないと思う。浪人するにあたり、「私立文系を目指したい。数学がどうしてもできない」と親に言ったら、「なんでそれを現役の時に言わなかったんだ」と怒られた。数学が無理だとわかっていたなら夏くらいから科目数を絞って勉強していれば今頃MARCHくらい行けただろうと(ここに関してはそれはちょっと甘いと思う)。私文に絞りたいなら絞りたいで自分意思を主張せず、また、親と話し合おうとしなかったからこんな結果になったのだと。

実を言うと、本当に申し訳ないことなのだが、この1年全く勉強をしなかった。3年の春から月4万ほどで塾にも通わせてもらったのに親の金をドブに捨ててしまった。センターの結果は散々で、文系3科目に絞っても八割行かなかった(国8割、英・日が7割5分くらいだった)。こんな感じなので理数科目は推して知るべしである。こんな成績で受かる国公立はないし、勉強をしないので滑り止めの私立もそのままつるつる滑った。本当に親には申し訳ない。ハズレくじを引かせてしまった。

前置き終わり

実を言うと3年の春くらいからもう私文に絞りたかった。が、親に「金がかかるから公立に行ってほしい」「老後はゆっくりしたい」と毎日のように聞かされていたので、「私にこれ以上お金を払う余裕はないんだろう」と思っていた。両親の名誉のために補足しておくと、うちはけして貧乏ではない。子供も私一人だし、何不自由無く育てて貰っている。これは仕方が無いことで、私はデブでブスなので人間的な魅力もなく、また頭も悪いため教育投資した際の費用対効果も悪い。それだったら自分のことに使いたくなるのは自然だと思う。ただ、そう思うと、途端に勉強へのやる気がなくなった。女なのに見た目が悪いからせめて学歴だけは人並み以上のものをもっておかないといけないのに。

滑り止めを一校にしたのも、私立受験料を見た親が「高い」と言っていたのを聞き、費用がかさむのを申し訳なく思ったからだった。結果落ちてしまったので本当に申し訳ない。

なのになんでだろう。なんで今頃になって親は「お前一人を私立大学に通わせる金くらいある」「どうして私たちを説得しようと思わなかったんだ」「お前は私たちが稼いだ金を無駄にした」「お前の行きたいところならどこでもいいから」なんて言い出すんだろう。私に金を出したくないのではなかったのか。私の言い分など笑われるか叱られるかがオチではなかったのか。駅で不審者に体を触られたと相談した時も、「気のせいじゃないかだってお前は見た目が悪い」と言われて、だってだってだってずっとそうだった。小説で賞をとっても根暗な内容だと1番に言われた。だから本心なんて誰にも話したくなかった。このまま就職でも専門でもなんとでもして欲しかった。なんで今更そんなことを言うんだろうか。私立勉強をしている同級生が羨ましかった。さして国公立にも私立にも行きたい大学があるわけではなかったが、その自由さこそが親に生きることを望まれている証左だと思った。

私は親に愛されている。衣食住を提供してもらえて、さらには浪人まで許してもらった。この1年頑張りたい。

でも、もうあんまり会話したくない。

2019-02-21

出来のいい弟と出来の悪い私

新卒2年目の弟とアラサー社会人の私とでは何もかもが違う。対して苦労もせず早々に総合商社内定貰った弟と違い、私は男だらけのメーカー勤務。高身長イケメンの弟と違って私はメガネで低身長オタク、あとブサイク

親は弟を贔屓してたから、とにかく家から遠い県立の女子校栃木では普通)に進んだ。ものの見事にオタクに染まった。頭は悪くなかったようで、国立大学に進学した。弟は都内の共学高校へ進み、モテモテな日々を送ってたらしい。たまに雑誌にも出てたし端役でドラマに出たこともあるとか聞いた。大学お金持ちの子が多く通う私立大学へ進んだ。サークルオールラウンドらしい。たくさん稼いでたくさん使う楽しそうな学生生活だった。私には絶対に手に入らない生活芸能人遊んだこともあるらしいし、友人の飛行機運転だってやっていたらしい。卒業旅行アメリカ周遊だってさ。学費は親持ち。

一方、私は学費を半分自分で払わされた。女だから?とにかく腹が立つ。色々と嫌になったので旅に出まくっていた。バックパック背負いながら全県制覇した学部2年、中央アジアを一人で駆け回った卒業旅行サークルオッサン臭い音楽一生懸命やっていた。友達はだいたいオタクだけど気がよく合っていて、発泡酒片手に公園タバコを更かしながら遅くまで話していた。

家庭環境崩壊していたので遠くの会社に進んだ。文系だけどなんとか大手メーカーに潜り込めた。本当に良かった。作業服を着て汗を流すのは性に合っていたし、現場オッサン達とタバコを吸いながらゲラゲラ笑うのは、ようやく社会に溶け込めたみたいで安心した。狭い寮でオタク会したり、古民家貸し切ってスマブラ大会したり。居心地のいい会社だった。

するとなぜか弟も近くの支店?支社?に配属になった。関西本社とは聞いていたけど、嫌いな弟と生活圏が被るとは思わずに一気に嫌な気分になった。こっちで出会った彼氏(同じくオタク、他のメーカー勤務)とのデートを見られるかと思うの身の毛がよだつ思いだった。

こっちはものすごいコンプレックスを弟に対して持っていて、向こうは未だに私のことをオタクだのキモいだの言ってきて本当に腹が立つ。一年のうち363日くらいは大嫌いな家族のことはすっかり忘れているのだけれど、年に2回くらい連絡が届いて一気に最悪な気分になる。

格好良くておしゃれで友人も多い弟、地味なオタクで親しい人たちとしか絡めない情けない私。いくつになってもこの構図は変わらないんだと思う。

2019-02-17

ピアノを弾ける人は頭が良いって

ピアノを習える程度に収入があって、そろばんや塾と違って将来に何の足しにもならない習い事を許容できる程度に教養のある、そしておそらく両親のどちらか/両方が幼少期にピアノを習っていた上流階級の家庭に生まれ幸運な人だよね。

そりゃそれだけお金時間があれば中学受験にもお金掛けられるし、結果的に優秀な学校に進める。

私の通っていた高校(非エスカレーター式)では冗談抜きに3人に1人以上の割合ピアノが弾けて、生徒会長経験者の割合も3割程度あって、15歳なくせに留学経験ある生徒もクラスに1人以上居た。何なの?馬鹿なの?死ぬの?音楽時間に代わる代わる英雄ポロネーズ弾かないでよ。

そうしてみんなお金あるからいくつも私立大学受験して、早慶適当学部に進学してる。一流企業に入ってバリバリ働く人もいれば、一般職で入ってしっかり稼ぐ人とくっついて寿退社する人もいる。いいなあお金持ち。私もお金持ちの家庭に生まれ人生イージーモードたかったな。お金持ちの連鎖はきっとこれからずっと続くんだろうね。

2019-02-16

anond:20190216103513

私立大学等経常費補助金

私立大学高等専門学校などの教育研究条件の維持向上、学生経済負担の軽減、経営健全化を目的交付される、国から補助金教職員給与教育研究の経費に当てる一般補助と、生涯学習時代社会人教育学習方法多様化などの特定の分野や課程に対応する特別補助とがある。私学助成金

私学助成の充実:文部科学省

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/002.htm

Fラン問題

奨学金が支える「Fラン大学」の葛藤不安1300万円のハンデを負って通う価値はあるか:東洋経済
https://toyokeizai.net/articles/-/115203?display=b

日本大学経営が、奨学金という名の借金で支えられていることは、まぎれもない真実パチンコホールサラ金ATMが設置されて批判を浴びましたが、今の大学はこの状況と重なる部分がある。大学に進学したかったら奨学金を借りてこい、というのですから。何とも気が重いことです」

日本学生支援機構の遠藤理事長が言う、「奨学金の貸与にふさわしい教育サービス提供すること」の必要性もっとも実感しているのが、われわれFランクの大学です。「少人数で、面倒見がいい」ことを大学としても掲げているけど、こんなことは経営大前提なんですよね。

学生には「勉強する意味から教える必要がある など高等教育として意味をなしていない

2019-02-14

anond:20190206125826

高専卒の方のエントリーが上がっていたので,レア存在である高専について私も語ってみる.何度目の焼き直しになるかわからないが.

お前誰

中堅高専→Bラン大卒リーマン

15年前に卒業化学学科情報としては古い点も多々あるかと思う.ただ学生会長で全国高専につながりを持っていたので、情報ソースは1校のみではない.

メリット

①進学が容易

 後述する.

②早期から専門教育を受けられる

 高校1年次から専門教育を受けられる.全過程専門教育ではなく,高校大学で履修する一般教養とのミックスになっている.年次が低い段階では一般教養比率が高く,年次が上がるにつれ逆転する.まともに単位を取っていれれば5年次は週の半分は研究だった.

デメリット

①進路が固定されやす

 大多数が工業系の道に進む.進まざるを得ないといっても過言ではないだろう.感覚的に同級生の9割はメーカにいる.世界技術系一辺倒なので,その他が見えにくい.入学時点で15歳なので、染まりやす視野を広く持つことも難しい.教員普通研究員なので,理系アカデミアで純粋培養されたような癖が強い人がごろごろコースを変更しようとしても,マイノリティになるため後押しもロールモデルが少なくハードルが高い.

ドロップアウトやす

 専門性が高い故、入学後に技術に興味がないことに気づいてしまった場合モチベーションが下がりついていくのが困難になる.高専受験日が普通高校に比べて早いので,度胸試しで受けてみたら受かってしまった,偏差値が高いのでなんとなく来た,という層の一部がこの状態に陥る.一念発起して3年次にセンター試験を受け大学に進学、文転したものもいた.これはレアなケース.

恋愛チャンスは共学に比べ少ない.15-20歳という多感な時期に恋愛経験はまあ一般的重要だろう.女性が少ないので競争は激しい.勿論立地や当人キャラ次第でもある.化学専攻などは女性比率が高い,それでも半分程度だろうか.

教育課程

授業時間は90分.1年次から週1-2回のペースで半日かかる実習or実験があり,1年次から毎週毎週濃密なレポート提出を課せられる.締め切りや採点も厳しく,図書館での追加調査を含め毎週5-6時間レポートだけで費やしていた.科学文章の書き方の下地はここで醸成されたと感じる.専門科目が入っている分,一般教養が割かれている.歴史はなく,地理も確か1年前期しかなかった.その他普通高校と比べて色々なものが削られていたに違いないが、よく分からない.

また,数学が難しかった.入学後すぐに三角関数確率,2年次に上がる前に微積線形代数.2-3年次で重積分偏微分,常微分・・・.4年次以降で複素関数,曲面,群論ラプラス変換ベクトル場等の応用数学に入っていく.他にも電磁気化学,熱力,固体物理・・・気分が悪くなってきた.

進路

就職

就職率100%.求人倍率10~20倍.県内の有力企業大手現業職現場職長候補)に比較的楽に就職できる.ただ高専生は世の中のことをよくわかってないので,企業業態研究をせずに適当就職してしまい数年後に後悔する同級生はそこそこいた.先生技術バカが多く,経済的リテラシー教育はほぼなかった.私のころはインターネット情報量も多くなく,現在はまた違っていると思われる.

②進学

大きく2つに分かれる.専攻科か大学か.

専攻科:

自校に残り,2年間の延長教育を行う.大卒資格を得られる.ほぼ研究メインの生活を行う.研究8割,授業2割くらいか卒業後は旧帝や技術大学院(奈良先端科技大/豊橋技科大/長岡技科大)などに院進する人が多かった.就職する場合世間的にはレア存在であり,専攻科?そんなのがあるんだ?という反応をされ,研究漬けで辛い生活を送ってきたのにも関わらず就職アピールとしては弱いと友人はボヤいていた.

進学(3年次編入):

ここが最大のうまみであろう.

①いくつも受験可能大学毎に試験日程が統一されていないので,費用と日程確保さえできればいくらでも.自分場合は4大学に出願し,3大学目で決めた.偏差値が低いほど早めに行う傾向があった.

受験科目が少ない.例えば東大数学英語だけだった.(東大のみ2年次編入だったが)問題奇天烈ものでなく,真面目に授業を受けてしっかり対策していれば十分に解ける範囲である

高専によっては提携大学がある.私が卒業した高専では所在県の大学提携私立大学関関同立など)は指定校推薦でほぼ全入していた.高専から私立大学に行く人は少ないので,競争率も低かった.就職したくはないが勉強も好きではない下位層は延命策としてこの選択肢をとっていた.大学編入後は一般教養はほぼ単位認定(=免除),専門教科も高専で齧っていることが多く,比較的楽.実験研究発表においては経験の差が歴然学部レベルでは専門を変えない限り大きな問題はないだろう.彼女が欲しくてテニスサークルに入ってみたが,雰囲気についていけなくてすぐ辞めたというオチ

レベル

ピンキリトップレベル明石高専豊田高専などは偏差値60後半でそこらへんの進学校を超える難易度だが,商船高専などは50前後学科としては電気がいつも大変そうだった.数式だらけで理解するのが大変.材料土木環境,その他新興分野はおぼえればいい科目も多く,比較的楽.

寮生活

全寮制の高専は確かなかったと思うが,大概他県や遠隔地から学生用に寮が用意されている.寮ではゲーム相手に事欠かない,発売日に漫画がすべてそろう,ありとあらゆるジャンルのエ〇本を閲覧できるなどのメリット(?)もあるが,大きなデメリットとして私が通学していた20年前では上級生による「しつけ」という名の体罰が行われていた.木曜日の夜に1年生を呼び出し,暗闇の中で数時間正座をさせて悪事を白状させるというもの.(風呂掃除に数分遅れたとか,寮の敷地内で先輩を発見した際百m離れていても90度おじぎをして挨拶を”叫ぶ”必要があるが,そのお辞儀角度が足らなかったなど)一定数白状しないといつまで経っても終わらないため,どうでもいい些細なことを報告するのが常であった.正座のみならず1時間両手を上げっぱなしにさせるなど.終わった後は体が痛んだ.脚が痺れを通り越して暫く立てないレベル.なぜ木曜の夜かというと,金曜になるとみんな帰省してしまうため.

さすがに今はもうないだろう.今の価値観だとありえない.しかし,中学校を出たばかりの小僧大学1-2年生相当の先輩たちはとても怖い存在で,且つ退寮して親に金銭負担をかけられないため多数は我慢選択する,という構図だった.私の親も鍛えられてこい,という感覚だった.家が比較的近いやつは馬鹿馬鹿しくて通学に切り替えていた.私のころはなかったが,以前は先輩から達しが出るや否や吉野家の牛丼を30分以内で代理購入してくるという「吉野家ダッシュ当番」なるものもあったそう.尚,年次により寮内でのルールは緩くなっていく.年次による権力揶揄した称号があり,1年次から奴隷」,「見習」,「平民」,「貴族」,「神」.1年次においては共有スペースの炊事禁止テレビ閲覧禁止風呂掃除や朝食準備などの各種当番,祭りでの汚れ系出し物など.2年次になると共同場のテレビ閲覧可,3年次から個室があてがわれ、テレビも自室に設置が可能となる.今思い返せば,異常に陰湿日本文化如実に体現しており,乾いた笑いが出る.私は上級生になった際このシステム廃止しようと試みたが、全体的にそれを維持したいという空気が流れており結局叶わなかった.ただ親元を離れて集団生活を送ったことで自身も随分たくましくなったと思う.

今私は何をしてるか

メーカを何社か転職し,現在ITデータ解析職.製造業に興味がないことに気づくのに大分時間がかかり,また気づいてから収入を維持しながらも他業種へ脱するまでが大変だった.現在は34歳で年収950万円.奨学金は500万ほどあったが30歳前に完済することができた.

所管

総合すると高専おすすめ.ついていければ就職には楽にありつける.ただし癖が強いので人を選ぶ.

2019-02-06

anond:20190206132405

6年前くらいかな。私立大学学園祭に行く途中に

チャラチャラした女子大生が遠くの人に向かって叫んでたよ。

○×とやったのー!?とか、○のまんこに突っ込んだー!?とか。

下品すぎてビビる

2019-01-22

日記

2019年1月22日

辛い。試験勉強が辛い。何もわからない。何をやればいいのかわかっているのにやらない自分が嫌になる。あらためて自覚するとお腹に重いものが来る。体勢も悪い。腰痛めたくないのに。うまくいっている自分想像するのは好きなのにそれに近付こうと努力するのは嫌い。大学受験だっていうほど頑張れなかった。受かったのはまぐれだ。金遣いが荒いのも治らない。英語勉強しようと意気込むだけで何もしない。次の学期から頑張ろうって毎学期言っている。そのくせ学期末になると来年からはとか言い出す。今頑張れよ、今。ゾンビランドサガなんて見て感動している場合ではない。線形代数電磁気量子化学テスト哲学課題がもう目の前に迫っている。それどころかもう貫通するレベルやばいもっと頑張らなければいけない。高校生の時の自分が今の自分を見たらどう思うだろうか。少なくともあの時は今よりは勉強していた。大学生活に希望を抱いていた自分はもう戻ってこないのか。戻ってこないのかと受け身になっている自分が嫌いだ。普段自分のことが好きだと他人にも自分にも言い聞かせている。いつか自分を好きになる日が来るのだろうか。虚言癖も治したい。どうして本当に、本当にしようもないことを口走ってしまうのか。言った後にすぐ後悔するのに。今は友達も部内の人間以外いないので普段話すことがないからまだマシだが。食生活も改めなければいけない。糖尿病など洒落にもならない。また医療費もかかるし。親に迷惑もかかる。多額の学費を払ってもらっているのに。本当に申し訳ないと口だけでは言える。親が自分の現状を知ったらどう思うだろうか。国立に受かって安く済むと親は喜んでいたが、東京下宿となると県内私立大学よりよっぽどかかる。今は大学の寮だが後一年で出ていかなければならない。前期は2単位落単してしまい、3Qは落単を逃れたが4Qはどうなるか。どうなるかではなく勉強するしかない。こんな文章を書くのではなく。どうして問題が解けないのか。勉強していない量子化学は解けないのはわかりきっている。線形代数意味がわからない。教科書通りの勉強ではダメなのか。何がいけないのか。本当にダメだ。ここまで自覚しておいて何もしない。何かしてもすぐに別のものを触ってしまう。スマホなんてなければいいのに。そうやって物のせいにする自分が嫌い。自分理想像自分をいつも比べてしまう。誰かにすがりたい。話を聞いてもらいたい。人間関係を維持するのに疲れ、それを放棄してきた人間には叶わない。他人に話を聞いてもらうには他人の話を聞かなければならない。苦痛。本当にわがままだ。愛して欲しいが愛したくはない。これでは手を差し伸べてくれる人間などいるわけがない。救いの手を自分から弾いてきたのだから。ああ、辛い。まだ大学一年生なのにこれからやっていけるのだろうか。

おカネの可視化子どもは生まれ

 2019年は空前のベビーブームが起こると予測する。理由は、アラフォーはもちろん、20代後半〜30代前半でも、東京五輪東京2020」を子どもと一緒に見たい、5月に変わる新元号に合わせて産みたいというミーハー心が動くと思われるからだ。

 10月から保育園幼稚園の3歳〜5歳児クラス費用無償化される。主食代や、施設によって異なるイベント行事代、教材費は対象外なので、実態はほぼ無償化にすぎないが、それでも育休を取得できる規模の企業に勤める、仕事キャリア子ども収入も得たい高学歴・高年収女性にとっては十分にインセンティブといえるだろう。

 一部のオンラインバンク提供している銀行口座クレジットカードログイン情報登録すると自動で集計するサービスや、そのサービス本家個人資産アプリ登録し、利用する店舗・支払い方法を絞り込んで完全キャッシュレス生活すると、毎月の収支や貯蓄残高が簡単に把握できる。使いすぎると警告するので、自然無駄遣いが減るはず。そして、意外に貯金があると気付いたカップルは、お金のかかる出産を前向きに考えられるようになる。

 こうした個人資産管理サービスを利用していれば、FPマネー相談を受けやすくなる。キャッシュフロー表に必要数字を入れれば、生涯コストがわかり、持ち家を購入しても、堅実に暮せば、子ども1人は余裕、2人でも大丈夫とわかるはずだ。

 先日、プロ保険販売員)に相談しながら数年ぶりに最新のキャッシュフロー表を作成した。2020年7月24日子どもと一緒に見られるよう、2019年内に第2子出産・育休1年で、5歳差の子ども2人とも私立高校私立大学理系計算したところ、今の公的年金が存続する限り、配偶者がかなり高齢になっても赤字にならないと判明した。実母の遺産を見込みよりだいぶ少ない500万円でシュミレーションしても「収支はプラス」となったが、配偶者は「経済的に厳しい」と、まったく数字を読まずに、以前と同じ返答を返した。

 キャッシュレスで手元の資産フロー収入可視化し、なるべく現状または現状以上の収入を得る努力を続ければ、子どもに対する「経済的心配」はほとんど解消できる。問題は、さまざまなストレスから、「続ける」自信が得られない点にある。勤め人として働くことはしんどいフリーランスだと、なおさら厳しい。以前は必ずもらえる高額退職金が勤務継続モチベーションになり得たが、今や中小企業だと退職金の見込みはほぼゼロ大企業でも創業メンバーでもない限り、多くは見込めないので、自分をだましながら、無理に追い込んで緩やかな自死に向かう。就職氷河期世代はその前後よりも年収平均寿命も短くなりそうだ。

 急激なキャッシュレス決済の浸透と家計簿サービスに加え、もう一つ、お得な政策ECサイトキャンペーンが加われば、「空前のベビーブーム」は決して難しくない。携帯事業者が始めた本家学割」は総務省の介入でオトク感がだいぶ薄まってしまったが、規制のない自由競争業界はいくらでも工夫できる。PayPayがキャンペーンで一気に知名度を上げたように、例えば、「Amazonファミリーの子ども0歳〜10歳までプライム年会費無料」や「楽天市場の全品送料無料」など、何かトリガーさえあれば、十分現実になると確信してる。

2019-01-20

anond:20190120202713

昔「共通一次試験」といわれてたやつ。

共通一次」の名前の通り、どこの国公立大学を受けるにしてもまずこのセンター試験を受ける。

その後に大学ごとの二次試験を受けることになる。

私立大学の多くもこのセンター試験の結果を使って受験できる枠を用意しているので、大学受験するかなり多くの受験生がセンター試験を受ける。

どうせ来年か再来年には大きく変わることになってるし、別に知らなくてもいい知識だと思うけど。

2019-01-14

anond:20190114184303

地方出身関東の有名私大卒で、地方出身地ではない)国立大教員工学部経験者です。

地方国立大には、地元出身者と、とにかく国立大学を目指して、偏差値ランクで入ってくる学生がいて、私がいた大学では前者の方が全体的に伸びしろが大きいイメージでした。

学力的な意味もあるし、都会の私立大学を中心に何を教えているのか分からない横文字学部が増える中で、地方大学は基礎的なカリキュラムを丁寧に教えているので、まじめに授業を受けている学生はその意味でも基礎力が付いている印象でした。個人的には、学生に対する評価は高いです。地元出身学生には、旧帝大や有名私立匹敵する学生も少なくなかったです。

では何が違ったか

それは、ここで出てきた「情報を調べてマウンティングする能力」に近いものかも知れません。

東京は、何かのレベルが高いというだけでなく「その価値観を、メディアを通してあたか普遍的もののように発信する」ことに長けたところです。東京にあるものや、東京の人が見たり食べたりするものを、あたかも全国で流行っているかのように発信します。そして東京の有名大学に行くと、マスメディアに勤めているなど、情報を発信する側に立った先輩と会う機会も出来ます。(卒業生東京で働いているので、距離が近いのです)

で、地方出身学生は、最初そういう状況にびっくりして、次に過剰適応しようとするわけです。山手線ゲームのために一生懸命駅名を覚えたり、メディアで紹介された店に行ってみたり(近いからすぐ行ける)、久しぶりに地元で集まったときに、同級生同士で東京あるある話をしてみたり。その中で、自分出身地は自分にとっての黒歴史のような気分になってくるわけです。

地方出身者が一度は通るはしかのようなものです。あまり気を落とさず、そういうものだと見てあげてください。

今は、インターネットもあるし、情報発信において東京の優位性は昔よりは下がっています東京で生まれ育った人には見えていない現実が沢山あって、地方からそういう実情を発信していく必要があることも私自身痛感しています。ただ一方で、大きな意志決定はたいがい東京で行われていることも事実です。なので私は学生には「一度は東京に出て、人やお金情報がどう動いているか見なさい、その後、地元で働くか東京で働くか考えなさい」と伝えていました。

地方が、自分価値情報発信の必要性に気付かずに、勝手コンプレックスを抱えて自滅していくのを、私なりにも残念な思いで見ていました。いろいろな経験を積んで、東京地方か、旧帝大駅弁か、みたいな価値観に縛られずに、広くフラット世界を見れるようになることを願っています

2018-12-31

anond:20181230001949

ネトウヨ共に肩入れした言い方をすると「卑劣韓国への貸しに仕立てるため連日追求をすることが最適解か?」って疑問はあるでしょ

何が最適かは目的によって変化しますよね。(国立大学に入りたいなら勉強するのが最適ですが、私立大学に入りたい体力自慢なら勉強以外にスポーツ推薦を狙うのも適切ですね)

あなた目的がわからないので示していただけるとありがたいのですが、私が考える今回の目的は嘘偽りのない信頼関係を築き直すことです。(防衛大事じゃありませんか?)「紳士協定」とあなたが見なしているCUESなら韓国違反しても嘘の理由日本が受け入れなければならないとしてしまうと、信頼関係を築くには不適切だと思います

「謝ってるから許してあげなさい」という教育があるようなので、それに従うなら、日本韓国の嘘を問いただしてはいけないのでしょう。(探索に使ったのは嘘でもレーザーを使ったのは一時的に認めたのですから。)あなたも同じ考えでしょうか?ただ私としては、同じ間違いを繰り返さないための約束や仕組み無しに謝られるだけで許すというのは、我慢しても小学校低学年までかなあと思いますリンク先にも異論がたくさんありますし。

紳士協定違反する国がどこから規則を守るようになるのかもわかんないのも不安ですね。紳士協定まで条約の形にして結びなおす方法もありますが大変だし、違反してもいいなら協定意味なくないですか?

韓国が謝るまで叩けば良いんだ不正事実は消えないんだ!と盛り上がってるお馬鹿さん達は確かにこの「何を目的にどう攻撃するのか、我々の勝利条件は何か」って視点がスッポリ抜けてただ「レーダー照射があった」「説明に虚偽があった」と観測された事象連呼するだけに堕している

この勝利条件が私が先に書いた(最適に対する)目的に近いものでしょうか。「韓国が今後日本に嘘をつかないこと、嘘の可能性を示す日本証拠に対して韓国がその場しのぎで返答を二転三転させないこと」が実現されるのが、お馬鹿さんの考える勝利条件の最低ラインです。友好国間であれば超絶にゆるい条件だと思います

この件に関して大統領が変わるたびに謝罪と賠償を求めるような高い条件はありません。

あなた勝利条件は何ですか?

2018-12-25

anond:20181225213217

私立大学自由化すべきだな

アメリカみたいに金だけで学位が買えるよう緩和すべき

Fラン大学なんて公益性皆無なんだから

2018-12-16

実際には

私立大学もかなりの税金が投下され、収入税金優遇され、個々の教員個人的にとってきた研究費の出処は国立と大差ないわけで

国立大学のある課程・組織廃止して私立大学にまかせたところで大して意味がないような気がするんだよなあと

まかせたことによって国立大学の規模が縮小し、スケールメリットが失われるデメリットもあるし。

なんか公営バス民営化したけど結局補助金づけ、みたいなのとどう違うんだって感じ。

結局組織変更で引っ掻き回されることで直接関節に使われるコストに見合わなくなってしまうのでは……。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん