「Microsoft」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Microsoftとは

2018-07-18

Microsoft Edgeってなんであるの?

弊社としましては、Internet Explorer との後方互換性が必要業務 Web システムには Internet Explorer を利用いただきInternet Explorer でなければならない場合以外は Microsoft Edgeをご利用いただくことを提案してきました

わい仕事PCつかって事務とかやる程度のPC知識人間なんだけど、そもそもMicrosoftはなんでEdgeとかつくったの? IEバージョンアップじゃなんで駄目だったの? 発表された当時はよくわかんなかったけれど今となっては余計にわからない。この二つって互いの存在が互いの普及を妨げてるようにしか思えない。

PC詳しい人にとってはこの二つの分離(分離なの?)は必要だったり自明だったりするの?

教えて神増田

2018-07-13

anond:20180713230635

Teams 気になったので調べてみたら、slackuiパクってて馬鹿なの死ぬの。

お前のところは昔Microsoft chatがあっただろ!アレでいいんだアレで!

Microsoft Teamsの無償提供開始とその反応見て思った

完全な外野適当な思い付きを書いていく。

大体の人の頭の中で「覇者Slackに挑むTeams」な構図になっているが実際はそう単純ではない

公正な比較はできないんだけど、アカウント数および有償プラン契約数でいうと少なくとも国内SlackはTeams(Office365)の足元にも及ばない。

https://www.publickey1.jp/blog/18/slack.html

国内だとSlack無料アカウント含めて50万、有償プラン契約数は15万というのが上記記事に書かれてる。

世界だと有償プラン契約者数が300万人以上、ということらしい。単一機能サービスでここまでの規模に成長しているのはまさにチャットツール市場覇者と呼ぶにふさわしい。

一方のOffice365なんだけど、Teamsを今まで利用可能だった商用の有償プラン契約数は1億3500万人のMonthly Active Userと下記の2018年1~3月期の決算資料に載っている(スライド9枚目)。

流石に契約者数は明かしてくれないらしいが、Teamsを今まで利用できなかった一般消費者向けの契約者数は約3060万人契約とのこと(スライド10枚目)。

https://view.officeapps.live.com/op/view.aspx?src=https://c.s-microsoft.com/en-us/CMSFiles/SlidesFY18Q3.pptx?version=2b0076e2-b5c3-fee9-75df-dc8e78688560

ちなみに少し前に発表されたSurfaceGoの国内版にだけバンドルされて大顰蹙を買ったOffice売り切り版は収入が16%落ちてるらしい。

クラウドへの移行が着々と進行中、という今更説明するまでもない状況みたい。

契約者数はともかく、実際の利用者数、コミュニティ成熟度などはSlack圧勝(私個人見解)

契約者をいくら誇ったところで、Teams利用者の声なんてあまり聞こえてこない。下記のブコメでも「実際に利用して具体的な意見を書いている人」は驚くほど少ない。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1132746.html

Office365企業で大々的に導入している職場をいくつか経験した自分感覚としても、Teamsをまともに利用している職場は見たことがない。

存在自体を知らない、モノ好きの情シス適当に使ってる、大規模導入の検討初期段階、といった感じのところが多いのでは?

利用できる契約者は多くても、そもそも存在自体があまり知られてない、というのがMicrosoft Teamsの現状。

Slackそもそも単一機能を売っているという関係上、契約者はチャットツールを使うために契約しているわけで、Slack契約者≒Slack利用者となるわけだが

Office365そもそも情シス買い切りOfficeカウント地獄から解放」というお題目や、

メールサーバ運用から解放」などといった感じで、Teamsを主目的の一つとしてとらえているユーザーがそこまで多くない感じ(そもそもOffice365リリース当初には無かったサービスだし)。

なので、Office365契約者>>Teams利用者となる。

無償化ユーザー数拡大のための施策なのか?

個人的な見解は「ユーザー数拡大ももちろん視野には入っているだろうが、認知度向上の方が比重高いのではないか?」という感じ。

まずはニュースサイトが分かりやすい構図として「MSSlack対抗サービスがついに無償化」みたいな記事を出せば「あぁ、うちが契約してるOffice365にもチャットツールあるんだ」と知ってくれる既存契約者も多いだろう。

それによって利用率向上を狙っているのでは、というのが自分の予想。

Slackへの攻勢をかけるという線も薄い。

わざわざ自社より小規模でロイヤリティ高くて引き剥がしにくいユーザーを狙う意味がない。

そもそもOffice365自体契約者数は絶好調で成長中だからね。

そもそもSlackの2/3ぐらいの価格でなんでも付けてるOffice365必死な防御策こそTeams位置づけ

よく言われることだが、Microsoft TeamsSlackパクリから始まったサービスだ。

それは間違いない。

ただ、現状のSlackとはターゲットユーザーが違う関係上、進化の仕方が微妙に違っている。

コミュニケーションプラットフォームという大枠の括りは一緒でも、自社内にチャットツール以外が無く、外部との連携機能拡張をするSlackとは対照的

Office365ビジネスプランにはMicrosoftIFTTT的なFlow(これも始まりIFTTT的な感じだったが、もはや全くの別物になった)や、

Microsoft版TorelloなPlanner、WebOffice(プランによってはクライアント版)、SharepointExchange、何でもありだ。

流行り物はどんどん巻き込み、投げ売りといってもいいレベル価格付けでユーザーを囲い込んでいってる。

Plannerが無償版なしだったり、Flow無償版がお遊びレベルの内容なのと違って、Teams無償プランがここまでのレベルなのは

ひとえに「Slackの脅威がヤバいからだ。

単一サービスで300万以上の契約を勝ち取るクオリティリテラシーの高いユーザーによって構成される成熟したコミュニティ

チャットツール無償版なしではOffice365契約が切り崩されかねないという危惧もあるのだろう。

チャットツール代替するものとしてよく挙がる「メール」はOffice365重要位置にいまだあるわけで、

下手にSlack導入して「あ、これメールサーバ要らんな」みたいなことになると、Office365自体契約も危ういわけで、必死になるわけです。

あとはいくつかのブコメに反応して終わり

まずはSkype for Businessを何とかしろ

Teams統合して消滅っていう方針が決まってるよ。

もう諦めて Slack 買収した方が良いのでは。

諦めるどころか、これから防衛戦頑張らなきゃならないんですよ。

買っても大したユーザー増にならないし、どうせ既存ユーザー逃げるし、金の無駄しかいか

買収の線は薄いんじゃないですかね。

Trello対抗にとりあえず作りましたで後は放置のPlannerやWunderlist買収してから放置ToDoとかと同じ末路を辿る予感しかない

PlannerやToDoバックエンドAPI整備がやっと最近ひと段落したので地道に改善はしてたみたいですよ。

そのおかげでまだ不十分だけどFlowトリガーアクションが追加されたしね。

僕らのYammerが転生したってこと?(・・?)

Yammerって気軽に投票募れるぐらいしかTeamsに対する優位点見出せないんだけど、

ちょっと前にデスクトップアプリ出してきたりと、まだなんかやろうとしてるみたいなのが意味不明。

結構な額で買収したから、おいそれと損切りできないのかな?

これ系のサービスは気まぐれで終了されると洒落にならない。無償大丈夫か?

Skype for Businessを生贄にするぐらい今のMSはTeamsに本気だから、当分大丈夫だと思う。

その他クオリティに関するコメント

上にも書いたけど、はっきり言ってチャットサービスとしての完成度はSlackが上だと思う。

Teams結構使ったけど、よく言えば頻繁に機能追加される。悪く言えばそもそも機能が足りてない。

1年以上前リリース当初は場所によってIMEONにできなかったりしたしね。

あと機能追加もよく言えばコミュニティベースから機能要望を挙げて、それに賛同者を募って

多数の賛同を得られないと開発者の目に留まりにくい。たまに投票数の低い案が優先的に実装されたりもするけど

基本的には投票数の多い案件から実装機能が選ばれることが多い。

ただ、わかってる人がゴリゴリ使い倒す、っていう方向でクオリティを上げてるSlackに対して

TeamsあくまでもOffice365との密な連携主題において、外部とも連携できるように、っていう方向なので

ターゲットユーザーそもそも被らないのでは、と個人的には思ってる。

Slackに満足してる人はOffice365に囲われてるおまけって時点でTeamsの印象悪いだろうし、

Office365についてくるTeamsで十分な人はチャットツール単体に1000円/人月なんて払わない。

MS側もSlack対抗というより、Slack開拓してくれたチャットツールという新たな魅力でOffice365契約数を増やしたい、という感じに見える。

2018-07-10

「○○ GO」という名称ブームはやっぱりポケモンGOから

ポケモンGO」「オキュラスGO」「サーフェスGO

著名製品シリーズにぞくぞくと「GO」がつく名称が出てきている。

やっぱりポケモンGOの人気と知名度に便乗しようと、MicrosoftもOculus社も思ったのだろうか

anond:20180710113325

GoogleでもMicrosoftでも選べるのにわざわざ選ばないって話なんだが?

2018-07-01

Mac版のOffice2016が色々ひどい

LibreOfficeの遅さに耐えきれなくなりMicrosoftに乗り換えたがMacOfficeがとにかくひどい。Excelセル全体をコピーして貼り付けようとすると風車が回って動かなくなるし、WordにはPDFエクスポートするボタンがついておらず、面倒な手順を踏まなければならない。数日触ってこれだから今後もこういう問題が出てくるのだろう。結局、表のほとんどを作り直すことになった。腹が立つが他に選択肢がないのだから仕方ない。OSの8〜10にかけての騒動に嫌気がさしてMacに乗り換えたが今回の件でMicrosoftへの不信感が増した。1TBのオンラインストレージが使えるそうだが重要データをこの会社に預けようとは思わない。

2018-06-26

GitHubの終わった感がすごい

GitHubMicrosoftに買収されてから、色々なイノベーションが削がれていった感がすごい。

そのかわりGitLabが凄い。CI便利すぎる。

GitHubはもう何年間も進歩がないようだけど、大丈夫なんだろうか。

2018-06-23

大手ITインフラ人材もカネも寡占してる今

Google, Apple, Facebook, Microsoft, Amazon...

今後20年ぐらいはこいつらが安泰なんじゃないかなあって思う

日本の気鋭のベンチャー(プリファードナントカとか)も、B29vs竹槍でしょ

2018-06-21

anond:20180621083136

Mac 使いも一緒にフィルターできてとっても便利ですよ。

Mac だと本家 MicrosoftExcel でも AppleNumbers でもきっちりズレるので。

2018-06-20

後継者ボンボンが連れてきたお友達幹部

親族経営の卸しの会社なんだけど後継者がある日突然連れてきて幹部入社したお友達

入社してすぐ「これからIT時代です」と言い始めて、本社-支社・支社-支社間でのFAX全面禁止にし、取引先にもFAXからチャットツールへの移行をお願いする方針に変わったことで、その方針当初は電話が鳴り止まない事態になった

今まで使っていたMicrosoft Excelや社内ツールからGoogle Spreadsheetへの移行を宣言し、帳票出力などの方法が代わり、年配社員阿鼻叫喚することになった

現場が大混乱したことによって一部の年配社員退職すると言い始め、事態収集するために薄給若い社員給料そのままで、年配社員だけ給料をこっそり上げていた

斜陽産業であることが判っているのに祖業のWebマーケットを先に楽天市場Amazon進出されているのは手遅れすぎる」と言い始めて、取引先が無料で使えるWebマーケットを開設

当然、開設しても年寄り経営者の多いこの業界で直ぐに利用が進むはずもなく赤字を垂れ流し、利用して貰えても利用法についての問い合わせ電話が鳴り止まないという状態

友達のお友達会計士と組んでWebマーケットの売上などの即時確認できるようになっているけど、これまたWebからしか確認できないことに取引先は不満が爆発する

絶対こんな会社辞めてやる!と思ったのが3年前

開設当初地獄を見たWebマーケット業界の全売上のWeb部門では9割という独占状態となり、規模の小さな取引先では年間の売上の8割がWebマーケットから、規模の大きな取引先でも年間の売上の6割がWebマーケットからという状況となった

頑なにFAXを使い続けていた取引先もWebマーケット存在が大きくなりすぎてチャットツールを使うようになる始末

3年間、幹部自ら社内・社外問わずに足繁く新システム講習会を開いて、時には直接取引先に行って教えているようだった

しろ今では自分関係あることが直接飛んでくるチャットツールが便利すぎてメールソフトを起動するのが億劫と思うように

世間Internet Explorer脆弱性がどうのと騒がれている中で、3年前にGoogle Chromeになってた弊社はどこ吹く風

当然、弊社の売上も伸びて今までWindows XPを使わされていたのに、パソコンが最新のDELLノートパソコンMacBook選択できるように

それどころか外部からの問い合わせ対応するオペレーター部門に「座り仕事から」とアーロンチェアが設置された、その後全社員アーロンチェアになった

Webマーケットの売上が伸びる毎に新入社員が増えて3年前の1.5倍になり、今年4月には70歳定年が宣言された

そして今日ボンボンの親である弊社の社長たまたま雑談してたら「ボーナス楽しみにしてろよ」とドヤ顔される

Googleに5年間勤め上げたお友達幹部はやっぱり優秀だった

2018-06-17

FileMakerが高すぎる

FileMakerというデータベースソフト個人で利用しようと考えているが価格が高すぎる。ソフト代が62000円。サポートは発売日から3年間でそれ以降は旧バージョンダウンロードもできない。アップグレード必要費用は28000円。3年ごとにアップグレードしても毎年9300円の維持費がかかる。日割りにすると1日26円だ。データベースを維持するにはこの金を税金のように払い続けなければならない。それだけの価値がこのソフトにあるだろうか。

代替案として考えられるのはMicrosoftaccessだ。accessを使えばOffice365で毎年12000円の維持費で済む。ExcelWordPowerPoint、1TBのストレージがついての12000円だからお得感がある。しかし、access操作は難しいらしくデザインも野暮ったいらしい。どちらのデータベースを使えば良いか悩む。

2018-06-15

MicrosoftOfficeテーマがひどい

MicrosoftOfficeアプリの配色を変えることができるがこれがひどい。

黒や灰色は見づらいし、白を選んでもアプリの下側にテーマカラーの色がつく。

そうじゃないだろう。白なら全部白にしろよ。エクセルの緑やワードの青が目障りなんだよ。

Microsoftには腹がたつことばかりだが、これもその1つだ。

2018-06-14

anond:20180614154209

Microsoftほど長く互換性を維持してきた企業は他にないと思うが…

2018-06-12

まともな親なら

MicrosoftSurfaceか、AppleMacBookを使わせるよね。

そういえばGitHub買収の時に思ったが

Microsoft嫌いならLinux Foundationが開発してるソフトウェアも使うのやめろって

MSプラチナスポンサーやぞ

MSの靴の裏を舐めた奴が開発したソフトウェアを使うのは楽しいか?

なおApache Foundationでもプラチナスポンサーのもよう

2018-06-10

[]6月10日

○朝食:餅入りたい焼き

○昼食:ネバネバご飯ローソン野菜いっぱい的なやつ)

○夕食:ラーメン(冷食)、酢豚(冷食)

○間食:カラムーチョチョコカフェオレ

調子

むきゅー!

明日の朝5時から世界最大のゲーム見本市、E3で僕の好きなMicrosoftカンファレンスがあるので、今日は早寝します。

休みの日なので、むっきゅりしてた。

むっきゅりというのは、ネットフリックス映画ドラマを見ながら、ゲームをするという意味かもしれません、今日のところは。

今日見たのは「アレックスストレンジラブ」という洋画と「アンブレイカブル・キミー・シュミット」という海外ドラマ

アレックスストレンジラブの方は、とても真面目で襟を正して正座してみるようなタイプ映画だった。

特に最後最後演出は、とても印象的で、社会的テーマ性を強く感じさせられた。

こういう「普通とはなにか?」「どの人たちも悩みの形や大小の違いはあれど、なにかを抱えている」みたいな、すごく普遍的テーマを、ああい演出で見せられるのは、リアリティがあって、この映画フィクションの中にとどまった問題提起じゃない感じがとてもして、好きだ。

もうひとつ見た「アンブレイカブル・キミー・シュミット」は、打って変わって、ゲラゲラ笑いながらみるコメディ

どっちが好きとか嫌いとかじゃ無いけど、こういうゲラゲラ系好きだなあ。

こういうゲラゲラの中に、人種の話とかの社会的テーマがそっと添えてあるタイプアメリカドラマって感じがして好き。

今日シーズン1をガーっと見た。

割とオチちゃんとしていているからこそ、シーズン2も早く見たい。

シーズン4まであるので、これからもちまちま見ていこうと思う。

3DS

ポケとる

マンスリーピカチュウをもらった。

これで、マンスリーピカチュウラスト一匹。

7月でこの長かったポケとるも終わりだと思うと、もの悲しいなあ……

スイッチ

ポケモンクエスト

7、8、9、10面を攻略中。

特に進展らしい進展はないかな。

iPhone

コマスター

デイリー要素こなしただけ。

グランブルーファンタジー

AP半額キャンペーン中なので、経験値稼ぎのクエストを周回してた。

使える、使えないは別として、サイドストリーやメインストリーで手に入ったキャラクタたちのレベルを育ててアビティ解放したりしていた。

やっぱり、ガチャで引いただけのキャラクタと違って、物語を通じて仲間になったキャラクタ思い入れが違う。

特にお気に入りなのが、土属性の[灼熱の帝国魂]ユーリというキャラクタ

性能的には、味方を守る防御キャラで、土属性の防御キャラは全員にバフをバラまける上に地震10倍UPを付与できるSSRのサラというキャラクタがいるので、正直あえてこのユーリくんを使う必要はないのだけど、

見た目が格好いいし、僕のもう一人好きなキャラクタの「ファラちゃん」とも絡んでいたりしているところも好き。

(このファラちゃんも土属性なので、バトルで組ませたりしている)

それと、メインストリーキャラクタは、メインストリーを進めないと上限解放の段階が解放されないので、メインストリーも進めていた。

物語はあとでまとめて読もう!(ほんとにぃ?) と思って、ガンガン進めて、今日は32章までクリア

2018-06-08

anond:20180608105413

かにOracleとかMicrosoft日本オラクル日本マイクロソフトって会社にしてるだけあってさすがにちゃんとしてるけど(たまに未翻訳のページに飛ばされるが)、DellとかHPとかの浅い階層のページ以外は微妙なとこがあるな(奴らも一応日本支社があった気がするんだけど・・・)。

2018-06-06

GitHubに、自分の気に入らない・理解できない・あまり使いそうにない機能が付くと

Skypeの再来だ!Microsoftが買収さえしなければこんな改悪絶対に起こらなかったに決まってるのに!」

と、検証不可能な事で騒ぎ立てる未来がよく見える。

2018-06-05

やっぱり江添インチキ

githubmicrosoftに買収されることに対して江添が

「みんなgithubを利用するのはやめるんだ」的なことを言っていたんだが、(ここまではちょっと痛い程度なのでまだいい)

それに対して「何故だ?」と聞かれたときコメントとして

「成長性が…」「プロプライエタリが…」みたいなかなりフニャっとしたコメントしか挙げられてなかったのでやっぱりというか流石にというかインチキ認定せざるを得ない。

そもそも企業買収とき運営者が変わるわけじゃないんだからなんも変わらんだろ。

サービスとその親企業を紐づけんなや。そういうのをやってていいのはガキだけだぞ。

Made in Chinaの服着て中国製品の輸入にNOを唱えるアメリカ人じゃないんだからさ…

MicrosoftGitHub買収話でWWDCとか吹き飛んだ感あるな

Microsoft

8000億で買収するんじゃなくて

その8000億で Surface Phone 作れよ

2018-06-04

MicrosoftGithubを買収することでWindowsしか使われないうちの会社でもgit

おれはそういうことに幸せを感じるんだ

Hacker NewsスレッドMicrosoftによるGitHub買収記事で吹きあがっているのを読んでてStac_Electronicsという懐かしい名前出会った。

あーシリコンバレードラマ最初圧縮アルゴリズムを巡る話だったし、この辺を意識してたんかなーとはっと思い出したり。

地味に読むの楽しい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん