「フリーライド」を含む日記 RSS

はてなキーワード: フリーライドとは

2018-06-12

新幹線事件で、この国では女の子こそお姫様である事が許されない事がわかった


新幹線事件ヤフコメにも5chまとめサイトにもツイッターにも女叩きコメがわんさかあった。

一番最初に襲われて逃げた女性に向かって「なんで逃げた?」「なんで加勢して犯人を取り押さえなかった?」「これだから女は糞」「お前が殺したようなもの」と、まるで加害者であるかのような、見るに耐えない叩きの嵐。勿論性器呼びも。

男女関係なくどう考えても逃げるだろ。殺されるんだぞ。お前らは逃げないのか?刺されて怪我を負った女性に丸腰で立ち向かえと?そこで殺されたら余計助けた男性立場ないだろ。

「女がけしかけたに違いない」「守ってもらえるんだから女はイージーモード」「男女平等というくせに女は守られてばかりのクソ」等々

助けた男性は素晴らしいが、例外中の例外殆どは男女問わず見て見ぬ振りだしお前らもその一部、むしろ女子供押しのけて逃げる側だろうに何死んだ男性フリーライドして女守った気になりながら女叩きしてるんだ。

あと、女性男性を助けようとして命を落とした事件もあるのに、その時には男尊女卑だの男はクソだの言われなかった。助けたのが男性だと途端に関係ない男達がフリーライドしてしたり顔で女を叩き出し、ジェンダーを語る。

助かった女性は「申し訳ない」と言っている。これからトラウマ自責に加え世間バッシングをも負って生きていかねばならないのか。死んだ男性も浮かばれない。

女性が守られることにこんなにアレルギー反応を起こす日本社会は、「男の子お姫様になれる」というアニメが持て囃されるわりに「女の子お姫様になるのは許さない」国だと思う。

2018-06-10

anond:20180609162629

結局はフリーライドされるのがコモンズの悲劇なんだからコモンズという言葉を使う以上、心の問題に置き換えようとするのは、何も言ってないのと同じ。

2018-06-04

anond:20180604135127

ドラッガーでは教育先進国の唯一の強みになるって言ってたな

なぜなら増田の指摘通り金がかかるから途上国にはできないか

フリーライドは別の問題じゃない

2018-05-09

anond:20180509125100

ダンナは何やってんの?」発言驚愕だわこれ

専業主夫だと勘違いされてたとかそういう事情があるとかならまだしも、

自分のとこは社員子育ての余裕もないほど使い潰そうというのに、

その人の旦那という他者社員本来以上仕事を休んで子育てに集中して当然だと考えているのなら

社会に対してフリーライドしていると言って良いのではないのかと感じたよ。

2018-05-07

anond:20180505151100

移民に反対する理由

など、移民をやった国の前例を見て、様々な懸念があるからだろう。

逆に言えば、移民の失敗例を克服する方策を打ち出せれば良いのでは?

2018-05-05

ひとつ本屋で起きたこと。」はここ10年で割とよく見てきたはなし

https://nyawaraban2014.amebaownd.com/posts/4135126

自分も数年前に大学内の類似施設で似たような問題に直面して数年解決を試みたけど

自分の実力だけでは解決は難しいなと思ったので、諦めて業種替えした。

最初転職活動年収が100万円近く上がったのには唖然としたけど。

自分が好きになったことにつけ込まれ業界で働くより、自分評価してくれる業界で働いた方が金銭的には

幸せになれると思います

委託元としての大学

業務発注するには業務内容の把握と評価を適切にできる必要があるが、大学側に書店運営

評価できる人材がいることは期待できない。

誰もが(財務課が)納得する「委託費用」に評価の重きが置かれることになりがち。

大学全体として正規職員以外の職位者には歪んだ指定制度の名残か最低賃金(以下)で雇いたい傾向が強い。

非常勤教職員ポスドク委託スタッフ、下手すれば実質労働時間で割ると最低賃金下回るのでは?

私は文中のクレーム入れてくる教授を「書店に関心があり心身になってくれる良いお客」というよりは

ベテランが積み上げてきた取り組みにフリーライドする組織無意識ブラックカスタマーに思えてくる。

取り組みを評価はしても金は出してくれないもの教授大学運営に強く関わる一員ですから

毎年の委託費を「管理コストは毎年下がっているはず」で委託費用値下げを強行してくるとこも当然ある。

あと、大学事務職の傍流には残念の最先鋭な人たちが集まりがちよね。介護手数料委託費に上乗せしてほしいわ、大学上司氏。

受託企業

大学内の図書販売図書サービス受託する大手書店系や何とか流通センター

契約の獲得にあたり、独自性や高レベルサービスではなく、低価格で何でもやります路線

契約を勝ち取り続けてきた。大学側に価格以外の評価が持ててないことが一因ではある。

契約価格が上昇したのは最低賃金の上昇分と委託価格にかかる消費税増税したときくらい。

それでも利益確保をしようとすると、しわ寄せを現場におしつけがち。

受託企業からみた大学書店運営

書籍販売再販制度があるとは言え、万引きで吹けば飛ぶような利益

コンシュルジュやセレクトショップ形態独自性を出したところで本の価格に上乗せはできない。

必然的に一番高価な維持費である人件費を削減していく傾向は避けられない。

ましてや大学書店生協加入者に1割引きで販売しているので尚更。

維持運営させていくには人を最小人員、最低賃金昇給なしでは事足りず、場合によっては

フルタイムを減らして週20時間以下スタッフ割合を増やし、かつ売り場面積縮小で賃貸料削減も検討する。

教科書・参考図書発注もこれまでの発注履歴からある程度システム化して、業務効率化で乗り切ればよい。

買切りは高リスクなのでできる限り避ける。

あとは現場スタッフでやれるでしょ。

あいつら突っ立って、いらっしゃいませ言って品出しすれば良いんだから、たまには苦労して成長しろ

ちっ、せっかく成長の機会与えてやったら粘りがないから辞めるとか言い出した。

好みで発注しやがって。

せめてリニューアル初期の立ち上げ時にベテランが面倒見てやるのは最低限の義理だろ。とかね。

残念ながらよく聞くはなし。なんか悪い宗教にでもはいっているのかしら。

雇用環境

これまでの日本社会結婚出産正規雇用退職せざるをえなかった女性が非常に多く、一度退職すると

再度の正規雇用はおろか、30代を超えてからフルタイムパートですら見つけるのに苦労する状況があった。

そのため、最低賃金であろうが文化的匂いのする図書販売図書スタッフは大変人気があり、早稲田大学文学部卒や

数十人規模のチームマネジメントをそつなくこなす女性を掃いて捨てるように扱っても応募が絶えない状況が続いてきた。

本を扱う会社文化的であるというより、文化的であることを取り繕える場所って言ったほうが適切な気はする。

ベテラン店員のお役立ち度

ベテラン書店員が高待遇を得るためには店の売上に常に貢献し続けていく必要があるかと思います

長年の経験による発注スキル取材されるレベルの高クオリティフリーペーパーは一体どれだけ

売上に貢献できたか広報活動たりえたか。そして本社大学でその経済価値を共有されていたか

ベテラン店員の「こだわり」が店舗運営上の障害になりうる場合もあります

買切商品を100冊独断発注して1割引きの条件下で販売し「ほとんど売り切れた」として利益でましたか

売れ残ったわずかな冊数で利益つぶしていませんか?

海外文学の棚は売り場面積あたりの売上を従来からどれだけ上げる見込みですか?

フリーペーパーについても頒布コスト書店大学持ちの同人創作活動になってませんか?

文化的評価が高くとも経済的な実績を明示化できないと従業員としての評価には繋がりにくいと思います

書店創作活動継続した利益確保がないと維持できません。

さいごに

今回のような話は「なんとかぜんゆうなんとかどう」で働いていたスタッフから類似した話をよく聞いてきました。

他の大手書店系でもちらほら聞きます。それでも自分が関わっていた頃よりもクソっぷりの純度が上がっていて

開いた口が塞がりませんでした。ベテラン店員の皆様は大学企業のクソさを濃縮して飲まされているようで

胸が締め付けられる思いです。これからのご多幸をお祈りいたします。

2018-04-30

ブロックチェーンの使いどころ

ブロックチェーン流行ってるじゃん。あれ使えば何でも、改竄絶対不可能になって、所有権保証できるんだろ。超すげー。

ということで、俺様が考えるブロックチェーンの使いどころを書き記す。よく聞け。

パブリックプライベート、コンソーシアム

これらの違いは、早い話がブロックチェーンを誰が運用してるんですか、という話だ。

パブリックブロックチェーン

パブリックブロックチェーンでは、誰もがブロックチェーン運用するノードになれる。そのために、現実的不正ができないよう、ノード間で見張り合うシステム必要になる。

Bitcoinのようにお金を扱うシステムで、皆が台帳を持ったら、誰もが、自分のところにお金が入ってきたことにしたり、自分の使ったはずのお金を使ってないことにしたり、といったことをやりたがる。

Bitcoinは、Proof of Workという仕組みで、そういった不正現実的にはできないようにすることで、お互いに信用できない人同士の分散台帳というもの可能にした。

Bitcoin革新的だったのは、「信用できない人たちに分散台帳を管理させたらみんな好き勝手不正するに決まってる!」という常識をぶち破り、そういった人達による台帳管理ができることを示したから。

プライベートブロックチェーン

企業業務商売ブロックチェーンを使おうとすると、誰もがノードになれるとか、誰もがノードアクセスできるとか、そういった仕組みは望まれないことが多いらしい。

そこで、自分たちだけの閉じた環境ブロックチェーンを作ろうという試みが、プライベートブロックチェーンだ。

ここでは、Bitcoinが起こした革命である、信用できない人たちによる分散台帳管理なんてもの必要がない。

プライベートブロックチェーン、いろいろと研究されたり、実証実験が行われたりしているが、

「なんでブロックチェーンでやる必要があるんですか?」にどう答えられるのか、よく分からない。

「なんでブロックチェーンでやる必要があるんですか?」については、後でさらに深く掘り下げる。


コンソーシアムブロックチェーン

プライベートブロックチェーン意味ないよね、と気づいた人達が次に考えたこと。

銀行間とか、企業間とか、組織をまたいでブロックチェーン作ればいいじゃないか、と。

組織力学の都合上、そうするのがいいなら、勝手にやってください。

けれど、Bitcoinが起こした革命である、他のノードに嘘ついてまで不正をしようとしている者同士が、ひとつの台帳を保持できる、というそ特性必要ある?

今も銀行間でいろいろ、電子データをやりとりしてると思うけど、そんな不正しようとしてる銀行あるの?

「なんでブロックチェーンでやる必要があるんですか?」に、技術的には答えられないのがコンソーシアムブロックチェーンだ。


それ、データベースいいんじゃないですか問題

ブロックチェーン使って何かやろうとすると、大体の人がぶち当たるのが「それ、ブロックチェーンでやる必要あるんですか?」「データベースじゃダメなんですか?」って問題だ。

この問題に陥るのは大抵、ブロックチェーンの持つ自律分散思想理解せずに、誰かが管理しよう、特権を持とう、中心的存在になろうとしてるからだ。

管理者がいるなら、管理者がデータベースを作って、そこでやればいい。その方が話はシンプルだ。


もっとひどいのは、データベースデータベースで別で置いて、ブロックチェーンに載せられるカラムブロックチェーンに載せて、その取引IDデータベースに記録しようと考えている場合だ。

全部データベースでやった方が作るのも運用するのも楽なことになぜ気づかない。アホなのか。


そもそもブロックチェーンは何を保証するのか

改竄防止だトレーサビリティだと騒いでいる人がいるが。そもそもブロックチェーンは何を保証するのか。

ブロックチェーンに載ってからは、確かに改竄は難しい。電子署名不正取引ブロックチェーンに載せないこともできる。


けれど、必要タイミングで正しい入力を与えるのは、ブロックチェーンを使う側の仕事で、

電子署名などのプログラム的に検証できるもの以外で不正が行われても、ブロックチェーンは何も検知できない。


ブロックチェーン自体最近発明だが、ブロックチェーンで使われている、ハッシュ関数電子署名などは、

もっとから改竄検知や偽造防止に使われていた技術で、それらを適切に利用すれば、ブロックチェーンを使わずとも、大抵の目的は達成できる。


ブロックチェーンは一体何に使えるのか

これらの話、知っている人には「うん、そうなんだよねー」って感じだったと思うが、知らなかった人は「じゃあブロックチェーン、一体何に使えるんだよ」と苛ついてきた頃かと思う。

ブロックチェーンは何にも使えないのか。いいや、そんなことはない。

用途1: フリーライド

Bitcoinは、送金するのには手数料がいるが、残高照会は無料でできる。他のブロックチェーンも同様のものが多い。

そこで、参照されることは多数あるが追加、変更されることが滅多にないものパブリックブロックチェーンに載せて、データ置き場として活用する方法を考えれば、

ブロックチェーンを使って低コストで何かをすることは可能かもしれない。


用途2: 作りっぱなしのシステム

ブロックチェーンは、誰も管理しなくても動く夢のような仕組みだ。

ブロックチェーンと、staticなHTMLjsなり、なんかのスクリプトなりがあれば成り立つシステムを作ると、作った人が何もしなくてもネットワークが維持されるシステムの完成だ。

気軽に作って、誰も運用しなくても勝手に回るシステムが作れる。本当に素晴らしいことだ。

2018-04-20

anond:20180420003527

よくわからんけど、そもそもなんで性的指向問題趣味「かもしれない」なんていうのを「恐れ」ないといけないんだろう

趣味でやってる人がある種フリーライド的に救われてしまうみたいなそういうの?

ようわからん人間からしたら、通勤急行無職が乗るのに過剰反応するのと同方向にも見えてしまうんだが

2018-04-11

現実世界では言えないのでここで。

自分23区内在住。30代半ば、子供小学校低学年、公立小学校に通学中。

校区に公営住宅がある。

入居希望者は多いらしいが、入居に際しては年齢・所得制限がある。

抽選制。当選したら、10年は住めるらしい。

家賃相場に比べて安い。「若いファミリーを援助する」企画なのだから

まぁ当然なのだが。

この都営住宅に住んでいる若い人たち(といっても親になる年齢)、

見た目や振る舞いはそんなにDQNな人たちではないのだが

PTA委員⇒やらない、逃げる

スポ少役員⇒やらない、逃げる

・共用部清掃⇒やらない、さぼる

本当に、何にもやらない、引き受けない。

フリーライド感すごい。

子供複数、大体2人か3人はいから少子化対策に貢献しているのかと思うが

しかし、正直言って、そこにいる子供たちの学力は低いし

当然親を見ているから「誰かがやらなければならないことは、

他の誰かがやってくれるから、極力やらない」となる。

そうやって育った子供が、果たして与える側の大人になるんだろうか。

やっぱりフリーライドする側の人間になる可能性が高くないか

問題は、当人たちは「フリーライドしている」と思ってないことなんだけど。

自分の子供にはそうなってそうなって欲しくない。

せめて、「与える側にいてあたりまえ。」と思う側の大人になって欲しい。

2018-03-30

中国人国保喰い荒らしにも同じことが言える

先鋭化したはてなだと「外国人でも保険に入る権利は当然ある」とか言うズレた偽善コメントで切って捨てられて終わっちゃうんだけどさ。

最初から医療目的日本に入ってきて、制度をハックして国民健康保険に加入して、

そのまま病院に駆け込んで高額医療ジャブジャブ受け放題なわけよ。

最高で年間数千万円にもなるというキイトルーだって入れ放題だ。


これってもう「保険」じゃねーだろ。

癌になってから入れる癌保険がどこにあるんだ。

保険料払わず保険請求し放題になっている。

から制度に穴開いてるのは関わってる人は気付いてたんだが

積極的に声を上げるのはどっかの地方議員だけだった。

その人がそれを聞きつけた親外国人勢力に「ネトウヨ」って攻撃されてね。

非常にニッチなところで攻防してた。


結局いま中国人制度ハックするベルトコンベヤ作って

病院を予約してから入国して国民健康保険に加入してるよ。

最近ようやく報じられるようになってきたけどもう後手後手の後手よ。

ネトウヨ呼ばわりされた地方議員なんかもう何年前から警鐘鳴らしてたかって。

保険料なんかいくらも払わずにみんなの保険プール使い放題。

今でさえパンクしてるのにこんなただ乗り放置してたら本当に死ぬ


でも真面目に心配するのは人にまかせて

現実にどんな制度問題があるかもろくに調べず

権利から」っていい人ぶるのは楽チンだよね。

卑怯者だよあいつらは。

あとかしこぶろうとするわりには頭も弱くて調べものが出来ないんだろう。


追記1

心臓移植受けに行く日本人と一緒~という頭悪い反論があったが

あいつらはとんでもなく高い金を払って心臓を買っているか

 今言ってるフリーライド問題とは違うだろ馬鹿

・ついでに俺はアレも下品だと思ってるし肯定してねーよ

 「中国人モラルがない」と言ってるんではなく

 「制度の穴をふさがない奴はアホだし無責任偽善死ね」が文章の主旨だろが


頭悪い奴は文章の読解が出来ないので反論しようとしても上手くいかない

やっぱり頭が悪いんだな


追記2

あっ

頭悪い反論が消えてしまった

涙目逃走させちゃってごめんヌェw

anond:20180330104237

2018-03-12

http://b.hatena.ne.jp/entry/nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1803/11/news030.html

ええ…なんでこんな就職板で毎日のように交わされているネタが凄い発想だ!とか言われてんの

知らないもんはそら知らないんだろうけど、他人が考えたネタフリーライドしてるだけやん

2018-03-06

anond:20180306071538

引き続き、元増田です。

ただそういう人たちのことは置いておいて、今回の件は反対する側も強引だったように思います

たまに障碍者が何かしてもらったときの態度が横柄だと叩かれることがありますが、人の助けを通常より多く受けなければならない境遇にある人間は、常にこうべを垂れて生活しなければならないのかということが問題になります

その言い方に敢えて乗るなら、「常にこうべを垂れて生活しなければならない」のであります

人に負担をかけて、胸を張る理由がどこにあるというのか。

しろ「こうべを垂れる」程度で守られるというのは恵まれポジション。大半のひとは「こうべを垂れ」ても守られやしない。

現状、女性が守られるべきでない理由はこれとはちょっと違うと思っていて、

それは「守られることと引き換えにするもの放棄した」こと。

女性女性側の分業を放棄したうえで「守られる」のはフリーライド以外の何物でもなく、であるならば「こうべを垂れる」しかないのでは?

かに社会的にはもうそろそろ庇護は要らなくなってきた女性に対して、腕力の面では、腕力のある男性と比べて庇護対象である場合が多いという理屈は、

普段から女性に対してよい印象がない男性にとっては、飲み込むのにちょっと抵抗があるだろうなということは、想像に難くない。

何回か書いているが、男性に対して望んだわけでもない「腕力」を持ち出すのは、「暴力」であります

例えるならそれは、子供を産めることを特権だと主張する様なもの

現代社会では基本的に使い道のない、女性に向けて振るわない「腕力」を持ち出して「守れ」と迫るのは男性への「暴力」。

どっちもどっちなのですが、そこで男性はずっと女性庇護してきたんだぞというマッチョイズムで押し切るのはもうかなりの時代錯誤であるし、

差別という言葉ちゃんとした定義がなされていないまま宙ぶらりん、

女性フェミニズムという既得権を守ろうと必死な割に、「女性は全て弱いもので、必ず守られるべき」という大昔のジェンダー観を後生大事に持ち歩く。

ここも一緒くたにするには無理があると思っている。

男性が「女性庇護してきたんだぞというマッチョイズムで押し切る」ことは一応の筋は通せる。これから女性を守る前提ではあるが、「大昔のジェンダー観」という規範に基づく。

こういう主張の男性が、「女性は守らない」と主張すると途端に筋は通らなくなるが。その場合は当然、非難されるべき。

しかし、女性が「フェミニズムという既得権」によって得たのは「大昔のジェンダー観」とトレードオフなので、まったく筋が通っていない。

女性は全て弱いもので、必ず守られるべき」という価値観放棄するのはフェミニズムである以上、フェミニズムで得られたものを持ったまま「守られるべき存在」にはなりえない。

これは、現代女性の狡猾さ、傲慢さとして非難されるべきであろう。(もちろん、そう主張しない自立した女性は除く。)

anond:20180305213616

おはようございます元増田

その代わり子を産み守り育てたり畑を守るのも女性の役目だったから、そこは能力に沿った役割分担ってことでいいんじゃない

この部分の性別役割分業が別に批判してませんよ。

女性がこの分業を外れたのに、男性に外れるのを許さないことを非難しているだけ。

それは女性庇護するというよりは、女性人権がなかったということだよね。

これは見方による。「体(命)をかけるものしか国の舵をとるに値しない」という価値観の元では、妥当

そして、その価値観を脱して選挙権を得たのが、女性性別役割分業から離脱第一歩だったと思う。

戦争警察の件は省くとして、原発作業員はおそらく力仕事など女性に向かないからだろうけれども。

なぜ省くのか不明

あと、「男女平等」の社会において、「力仕事など女性に向かないから」などという理由が許される訳がない。

それは「軍事」「政治であるとか或いは「仕事全般を「女性に向かないから」といって男性が占拠してた時代ロジックにほかならない。

都合がいい部分だけ「女性には向かないから」は許されない。力仕事するべき。

逆に女性しかできない過酷現場というものもあるよ。

これは気になる。例えばどんな現場

見ていたらご教授頂きたい。私にはそれこそ性産業くらいしか思いつかない。

これも女性が今までは家庭に入ることが多かったからだよね。

これからは変わっていくと思うよ。

女性上方指向が今以て続いていることを考えると、これからも変わらないと思う。

これは体力のない者順にという意味で、お年寄り子供の方が先だったはず。

「お年寄り」「子供」は基本的に誰もがそうであった存在だったり、そうなる存在だが、

女性が「体力がない」理由で優先されるべきではない。それは女性放棄したロールに含まれると思う。

これはさっきの有史以来の話もそうだけど、フェミニズムとかまだない昔の話だし、そこから男性感謝せよってこと???

私はツリー通して、「感謝せよ」とは主張していないつもり。

これらの部分に関しては、「男性は守ってきていない。寝言をいうな」と寝言を言われたので返しただけであります

ここまでは、「買い言葉」への「返し」のレスだと思ってて、

以下が本題。


私も女性にはもうすでに社会的強者弱者存在しているから、女性という理由で一辺倒に守られてしまうと、強者女性フリーライドということになると思う。

ただいかんせん、腕力ということでは女性弱者寄りの存在であるし、犯罪腕力でもってするものから

女性男性と同程度の腕力を持つようにならない以上、犯罪暴力などから弱者として、子供やお年寄りなど、女性より弱い者の次に守られなければならない場合が多いだろうと思うよ。

女性からの加害だとしてもね。

被害者がめちゃくちゃ腕っ節の強い女性などはその限りではない場合もあるかもしれないけど…

おっしゃる通り、女性にも弱者強者がいる。

しかし、フリーライドしているのは強者女性のみならず、弱者女性弱者男性フリーライドしているのだ。

その理由として用いられているのが、ここにも書いてある「腕力」。

かに犯罪の多くは腕力を持ってなされるだろうが、犯罪者に非ざる大半の男性は人に腕力など向けずに一生を終える。

そのあっても使わない「腕力」をまるで男性原罪であるかのように振りかざすことこそ、女性から暴力。加害。

女性はその「腕力」によって守られるロールを自ら脱した。にも拘らず、その「腕力」を逆手にとってすべて男性自分を守ることを強いる。

性差考慮した性別役割分業を放棄した以上、性差に甘えることは許されない。

女性は、「腕力」をつけるべき。無理だとしても、それが「男女平等」。

痴漢に関しては、正直私はそれなりに対処できるし、私自身には女性専用車両必要ないと思ってる。

けれども恐ろしくて声を上げられない女性高校生などまだ効果的な対処ができないかもしれない年齢の者、そういう人たちのためには心強いことだろうと思う。

「恐ろしくて声を上げられない女性」は「声を上げられる女性」に代わるべき。さもなくば泣き寝入りするほかない。

「声を上げられない男性」が現状そうである以上、「声を上げられない女性」だけが保護されるべき理由は何もない。

ただし、「高校生などまだ効果的な対処ができないかもしれない年齢の者」はまた別の問題で、保護必要はあるかもしれない。

男女問わず、「高校生などまだ効果的な対処ができないかもしれない年齢の者」である時期は存在するので。

その際は「未成年者専用車両」等が妥当であろう。間違っても「未成年女性専用車両」であってはならない。

から私は守られる女性側としてではなく、社会側の立場から弱者庇護する側として、必要なのではないかと考えている。

社会側の立場から、というのであれば一定必要性理解できるが、それでもやはり女性だけを守る理由もない。

上記のような弱者保護必要であると考えるが。

それと私としては、男性には私の父や夫、友人に会社上司や同僚が含まれるので、それらの男性には本当にお世話になっているし感謝しているし、

もっと言えばその他にも色々な方にお世話になっているから、男性というよりお世話になっている方々として、していただくことは何も当然だと思うことはないよ。

ただ、昔から男性女性庇護してきたのだから男性全体に感謝せよ、みたいな感じだと、はてな…?となる。

先にも述べたが、私は「感謝せよ」とは言ってないんですよ。

ただ、「もう男性甘えるな」といっているだけ。「守られる存在」ではないと自覚せよと言っているだけ。

から、世話になっている男性にだけ感謝するというあなたスタンスは正しい。

そして女性庇護すべき存在ではない!と言われると、社会的にはすでにそうすべきでない女性もいるだろうし、

痴漢暴力など腕力をもってするものに関しては、子供やお年寄りの次に守られるべき弱者寄りの存在であろうとは思う。

腕力暴力を持って男性庇護を求めることの暴力性は、上に述べた通り。

その特権女性が自ら放棄したロールに含まれていたものだし、もう守る理由存在しない。

弱者女性」はあくまでも「弱者男性」と同じ程度にしか守られてはならない。

2018-03-05

anond:20180305182913

よーしじゃあその前の発言から追ってくね。

社会が「女性(だけの)保護」を目的として施策を打ったらばそれは男性には負担しかなく、そして今まで男性はそれに耐えてきた。

ここはちょっと具体例がよくわからないのでパス

有史以前から女性を外敵の侵略から守り食料を供給していたのは男性

その代わり子を産み守り育てたり畑を守るのも女性の役目だったから、そこは能力に沿った役割分担ってことでいいんじゃない

もっと言うなら、戦後女性選挙権が認められるまでは社会男性だったし、

それからしばらくも(家庭外の)社会男性が作ってきた。

それは女性庇護するというよりは、女性人権がなかったということだよね。

幾多の戦争で中心になって体を張ったのも男性

現代でも、自衛隊員ほとんど男性警察官も9割男性原発作業員も大半男性

戦争警察の件は省くとして、原発作業員はおそらく力仕事など女性に向かないからだろうけれども。

大変な職場で頑張ってくださっている方には本当に感謝しているよ。

逆に女性しかできない過酷現場というものもあるよ。

今も多くの世帯でメインの収入を担っているのは男性

これも女性が今までは家庭に入ることが多かったからだよね。

これからは変わっていくと思うよ。

震災の時に食料毛布が優先して配られるのだけは女性

これは体力のない者順にという意味で、お年寄り子供の方が先だったはず。

タイタニックが沈んだ時にもボートに先に乗れるのは女性。ディカプリオは死んだ。

これはさっきの有史以来の話もそうだけど、フェミニズムとかまだない昔の話だし、そこから男性感謝せよってこと???

そもそもの議題にあった女性専用車両すら、男性の慈悲によって作られ、運用されている。

これは確かに男性乗客の皆様のご理解の賜物だと思うよ。

女性男性が、そして男性を含む社会が守るのは当然のことなどではない。

私も女性にはもうすでに社会的強者弱者存在しているから、女性という理由で一辺倒に守られてしまうと、強者女性フリーライドということになると思う。

ただいかんせん、腕力ということでは女性弱者寄りの存在であるし、犯罪腕力でもってするものから

女性男性と同程度の腕力を持つようにならない以上、犯罪暴力などから弱者として、子供やお年寄りなど、女性より弱い者の次に守られなければならない場合が多いだろうと思うよ。

女性からの加害だとしてもね。

被害者がめちゃくちゃ腕っ節の強い女性などはその限りではない場合もあるかもしれないけど…

痴漢に関しては、正直私はそれなりに対処できるし、私自身には女性専用車両必要ないと思ってる。

けれども恐ろしくて声を上げられない女性高校生などまだ効果的な対処ができないかもしれない年齢の者、そういう人たちのためには心強いことだろうと思う。

から私は守られる女性側としてではなく、社会側の立場から弱者庇護する側として、必要なのではないかと考えている。

それと私としては、男性には私の父や夫、友人に会社上司や同僚が含まれるので、それらの男性には本当にお世話になっているし感謝しているし、

もっと言えばその他にも色々な方にお世話になっているから、男性というよりお世話になっている方々として、していただくことは何も当然だと思うことはないよ。

ただ、昔から男性女性庇護してきたのだから男性全体に感謝せよ、みたいな感じだと、はてな…?となる。

そして女性庇護すべき存在ではない!と言われると、社会的にはすでにそうすべきでない女性もいるだろうし、

痴漢暴力など腕力をもってするものに関しては、子供やお年寄りの次に守られるべき弱者寄りの存在であろうとは思う。

2018-03-02

anond:20180302191442

記事中にある「生産性の低い(=売上には貢献してない)サービスを行う社畜」も給料はもらってるわけよね。んで彼らの給料の原資はって言うと、生産性の高い労働者のあげた利益にあるわけだ。

まり増田の言ってる論旨は「売上になってない労働者にも金を渡せよフリーライドさせろ、それが日本雰囲気作ってきただろ」ってことになるわけだけど、その説得を向けるべき先は「金を稼いでる、金を持ってる人たち」なわけね。なにせ彼らにぶら下がろうとしているわけだから

で、そんな説得可能だと思う? 自分が逆の立場だったら受け入れる?

生産性改革」ってのを、世間はどうも「日本全体で豊かになろう!」みたいなものだと考えてるし政府承知のうえでそういうミスリードをしようとしているけれど、実際にはそれより以前に「足手まといを切り捨てて見殺しにしようZE」だよ。もちろん、それは、ある意味正しい。なぜならそういう切り捨てをしない限り、普通の人々絶対に目覚めないから。国際競争の中で前線についていく気なら、競争ルールをみんなで思いしる必要はある。

これは別に社会全体で弱者切り捨てをしろってのとは、また別の話だよ。2倍利益を上げたひとに1.1倍の報酬しかさないのは間違いだって話。再配分は政府がやるべきで、私企業にそれを求めるべきではない。じゃないと雇用流動性もクソもない。

2018-02-26

日本国籍付与

在日特権のように、外国人不用意に日本国籍を与えたら、日本制度フリーライドしてくる外国人移民殺到するだろう。だからNG

だけど、元々日本人だった人が外国籍を取得できた場合はどうか?

 

和僑の拡大戦略

在日米軍の指揮下にある戦後日本が、米国内政干渉されない本来自治権平和的に回復するには、日本ファン世界中に増やす以外に方法がないと思う。

そのためには、日本人以外の人々に

  1. 日本語を学んでもらう、
  2. 日本の文化を知ってもらう

ことが重要だろう。

 

明治時代黒龍会のように、積極的海外進出した日本人もいた。

世界中和僑日本人ネットワーク)を広めることも、世界中日本の支持者を増やすことに役立つ。

生粋の日本人が、外国国籍を取得できたら、日本国籍も与えたままの二重国籍にしたら良いと思う。

 

日本会議保守の方々は、高度な戦略を持って欲しい。

 

2018-02-18

anond:20180218001154

議論には多様性と最低限の寛容(あなた意見には完全に反対だが、あなたがそのような意見であることは承知し、存在を許容する)がなくてはいけないのだが、

ブコメ見てると「そんな意見は全く理解できないし受け入れられない」とする硬直したひとがかなりいる。

こういう人にもまぁ議論に参加する権利はあるんだけど、参加したら絶対建設的な議論はできず、論争になってひたすらいがみ合いの応酬になる。

フリーライド論に対する反応がその典型。。

フリーライドだという考えをする人もいるのか、私は絶対反対だけど」くらいなら良いが、

フリーライドなど意味が分からない、理解すらしたくない」って反応だと、

まぁ建設的な論客からは程遠いよなという印象。

2018-01-31

いじりって文化が許せない

コンプレックスをいじって笑いを取ることでみんなwin-winみたいな風潮マジファック

いじりってのは笑いの高速道路みたいなもんで確かにお手軽なんだけど結局他人が敷いたコンプインフラフリーライドしてるだけ

からはいじられたらいじり返す、倍返しだ

2018-01-23

CAFEditorはAviUtlとは全く関係ない開発初期段階の映像制作ソフトです

記事更新履歴

2018/1/25 公式サイトの閉鎖や開発者から謝罪文について追記。

2018/1/23 初版公開。

概要

2018/1/20からTwitter

 「CAFEditor(CAFE)というAviUtl正式な後継ソフトが開発されている」

勘違いしてしまうかもしれない情報拡散

実際にはタイトルにある通りAviUtlとは何の関係も無いし、AviUtl正式な後継ソフトでもないので、

勘違いする人が少なくなるよう、調べてまとめてみました。

 

AviUtlとは?

 「KENくん」氏によって開発されたフリーWindows映像編集ソフトです。

 プラグインも含めて高機能なので動画投稿者などの間で広く使われており、比較的有名なソフトです。

CAFEditor(CAFE)とは?

 数名の有志が開発しているマルチプラットフォーム対応オープンソース映像制作ソフトです。

 まだ開発初期段階であり、ごく限られた機能しか実装されておらず、実用段階ではなく安定もしていません。

 AviUtlとの互換性についても特に言及されていないようです。

 また、AviUtl作者の「KENくん」氏は一切関与していません。

勘違いやすくなってしまった理由

 ●CAFEditor(CAFE)公式サイトREADME

    「AviUtlの後継映像制作ソフトウェアCAFEditorの公式サイトです。」

    「More STRONG than Aviutl

    「A Way BETTER than Aviutl

    「CAFEAviUtlの後継として開発された映像制作ソフトです。」

    「CAFE(Creator's Advanced Film Editor)は、

     AviUtlの後継として考案されたプロジェクトです。」

  といった文言があり、たか正式AviUtl後継ソフトであるかのような誤解を招きやす状態になっていた。

 

 ●当然ではあるが、AviUtl作者の「KENくん」氏から許可を得たわけではない。

 

 ●指摘を受けてCAFEditor(CAFE)開発陣は

    旧: CAFEAviUtlの後継として開発された映像制作ソフトです。

    新: CAFEAviUtlの後継を目指し開発された映像制作ソフトです。

  という修正を行ったが、他の文言がそのままになっていることもあり、

  AviUtl公式後継ソフトだという誤解を招きやすい状況は1/23時点でも続いている。

  →(1/25追記)

    1/25の夕方頃にCAFEditorの公式サイトが閉鎖され、GitHub開発者謝罪文掲載されました。

 

 ●また、上記修正を行った際、CAFEditor公式ツイッター

    「弊プロジェクトは以前よりKENくん氏の所在をお探ししております

     引き続きKENくん氏との連絡を試みて、公式後継ソフトとなれるよう頑張ります

  という、正直「なんだかなー」と思ってしま発言があった。

  (そうは思わないという人もいるかもしれないが、筆者の考えは後述。)

補足情報

 ●CAFEditor(CAFE)公式サイトに「AviUtlの後継」「将来的に専用の高速レンダリングサーバー検討しています」といった文言

  AviUtl公式サイトへのリンクがある件、また「公式後継ソフトとなれるよう頑張ります」といった発言などは

  開発陣の間で合意がとれていたものではなく、相互チェックがされていなかったり個人の独断であったりという事情がある模様。

 

 ●これらの文言発言などをめぐって開発陣の間でトラブルがあったようで、

  レンダラー/エンコーダー担当者の離脱なども起きてしまっている模様。

 

 ●設計/GUI担当の開発者は中学生で、3月~4月頃までは高校受験のため活動不可とのこと。

筆者の個人的見解

 ●AviUtl1997年から開発されていた歴史のある(古い)ソフトであり、更新2013年4月で止まっているため、

  「Windowsしか動かない」「32bitアプリのためメモリ使用量などに制約がある」

  「重い映像制作(4Kなど)は厳しい」といった課題も抱えている。

 

 ●CAFEditor(CAFE)の開発は、「良い映像制作ソフトを作りたい」という思いから始まったのだと思うが、

  現状を見ると「AviUtlの後継」という言葉に奇妙な執着を見せてしまっているように思える。

 

 ●「KENくん氏との連絡を試みて、(AviUtlの)公式後継ソフトとなれるよう頑張ります」という発言はいかがなものかと思う。

  全くの別ソフトであり、まだ初期開発段階であるにも関わらず、有名ソフト作者から後継認定を得たいという姿勢は正直言って好ましくない。

  もっと言うと、開発が進んである程度優れたソフトになった後だとしても、あまり好ましくないと思う。

  企業等がAviUtl権利を買収するというならともかく、そうではないのだから

  AviUtlの名声に便乗して名声を得ようとするフリーライド的な行為に見えてしまうこともある。

 

 ●CAFEditor(CAFE)はAviUtlという名前に頼ったり無闇に引き合いに出すのをやめて、

  独立したプロジェクトとして開発を進め、独自評価と実績を積み上げていった方が良いと思う。

 

 ●まだ開発初期ということや開発陣の事情などにより、公式サイト作成やチェックなどが滞っていたのは仕方ないと思う。

 

 ●トラブルもあったようだが、高機能映像制作ソフトが望まれているのは確かなので、無事にプロジェクト継続してくれることを願う。

2017-12-30

anond:20171230111228

期待値反論としては穴があるよな。

例えば、「物凄い副作用が出て人生めちゃくちゃになる可能性も0ではないが、大金もらえるので期待値的にはプラス」という治験バイトがあったとして、それ自体人権侵害じゃないけど、「拒否権なし」でやらせたら人権侵害よね。

で、元から「国のためには人権侵害場合によってはやむなし」みたいなタイプの人は困らないだろうけど、「集団の維持のために基本的人権がおかされるべきではない」というタイプの人はここで困っちゃうんよね。

俺は、「死ぬのが怖い、そもそもまれたくなかった」って思うことがしばしばあるから、こんな「満ち足りて生まれたことに感謝するかもしれんが、生まれたくなかったという思いだけ抱え続けることになるかもしれない」みたいなバクチを強制的やらせる真似は厳しいな―と思うので反出生主義に近いんだけど、「他の人が反出生主義じゃないから当面は人類が滅亡しなくて済みそう」という状況に甘えてフリーライドしてるかなという気もしなくもない。

2017-12-25

anond:20171225092959

しかし、よくよく考えれば、何が悲しくて他人の子ものために

仕事負担押し付けられなきゃなんないんだろ?

それがまかり通ってた錦の御旗が「少子化問題」だからね。

 

からフリーライドする時に

少子化問題解決するウチの子正義!そして育ててる私も正義!」

という話をこれまで押し通してたものだったけど、

 

ここ2年でAI技術などの話が出てきて

少子化による将来の問題である人手不足

税収、産業維持などの前提が崩れてきたので

民間企業も少しづつ変わってきてる前兆が出てきてる。

 

そして政府についても、保育施設への援助が少なくなったり、

最近だと子育て世帯への補助減額されたりで

口には出さないけど、子ども正義、という前提から

政府シフトしつつあるのかなと思ってる。

 

からそろそろフリーライドされそうになったら、拒否してもいいし

もしフリーライドされたと訴え起こしても、最高裁行くまでには世論

子ども正義ってところから反転してて、勝てるんじゃない?

anond:20171225094151

そりゃ中にはそういう所もある、けど

一般論として「産休育休育児女性社員の分の仕事押し付け先は独身女性である企業が多いし

この手のフリーライドママ社員の扱いをどうするかというビジネス記事最近多いけど、

それもそれが前提で語られている事が多いよ。

男性からしたら「同じ女性なんだから助け合え」とか「お前もそのうち出産して他人迷惑かけるんだから」って理論なんだけど。

勿論全てが一般論通りではなくて、

男女差別より正規非正規差別の方が激しい職場場合非正規押し付けられがち、なんて事もよくあるけど。

(でもその場合も、非正規女性が多いわけだから女性押し付けられがちとは言えるわけだけど)

anond:20171225092959

いきいきママも、その夫もフリーライドだよ。

その辺を指摘して、いきいきママ社員達に

フリーライドを止めて夫にも育児責任を負わせるよう改革したのが資生堂

将来的には他の企業もそうなればいいが。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん