「ハッピーエンド」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ハッピーエンドとは

2018-05-21

二度あることは三度あった

anond:20180513231931

↑に書いたリズと青い鳥感想については、まだまだ読みが足りないという趣旨ツッコミを、読者諸兄からいただいた。

これは確かにその通りで、ダイレクト感情移入できたのはみぞれだったので、最初見た時はそれだけで胸がいっぱいになったからかも知れない(言い訳)

あと、ハープ普通の中高吹奏楽部にあるというご指摘にも、自身不見識を恥じるばかり。

でもハープはそれだけでかなり難しいと思うので、打楽器パートの中の誰かが担当になったらそれ専任というか、他の楽器との掛け持ちなんて不可能だろうし、かと言ってコンクールアンコンで必ず使うわけでもなさそうだし、そこらへんどうマネージメントしてるのかは気になる所。


というわけで、またまた作品を観に行ってきた。

それも2日連続で2回。初回と合わせて通算3回観たことになる。

どちらも、努めて希美立場に立って、あるいは希美キャラに入り込んで観るよう心がけたつもりだ。

以下ネタバレ込の、自分語りも含めた再レビュー

自分で書いといてなんだけど、物凄く独りよがりしかも長いです。それでも読みたい人はどうぞ。


まず、希美能天気というのは撤回させていただく。

これはもう、自分の読みの浅さの最たるもので、今はむしろ難しい子」というのは彼女みたいなタイプではと思うに至った。

しろみぞれの方がある意味では非常に単純というか、超不器用かつ裏表が無さ過ぎなだけとも言えるのだ。

なんというか、希美コミュ力とか社会性はリア充グループでも充分通用するレベルなのに、本人自身はそういうのにあんまり乗り気じゃないタイプなのだろう。

しろ、そういうコミュニケーションは程々に、リア充とは別のベクトルの本気で、何かに打ち込み、なおかつグイグイ進んでいきたい人物なのだと思わされた。


そしてこれが多分、彼女のとても難しい部分の核心というか、どうにもままならない所の最たるものだと感じた。

ぶっちゃけ中学1年の時にみぞれに声を掛けたのも、高校1年の時に泣く泣く退部という事態に追い込まれたのも、多分根っこは一緒。

というか退部の一件を、優子や夏紀と話しているときも、みぞれにツッコまれた時も「昔の話」という前置きないし返答している所とか、逆にそのままならなさや、彼女性格を端的に表しているとも言える。

更に、同学年の優子や夏紀よりもみぞれといる時間がずっと長いのに、優子から「どこまでみぞれを振り回せば…」と言わせてしまうほど、みぞれと噛み合わなかったり(少なくともちょっとしたやり取りレベルでは、優子や夏紀のほうが遥かに上手くコミュニケートできている)、入部当時の3年生との関係において、結果的に香織先輩に守ってもらえた優子や、「何も知らない新入りポジション」として日和れた夏紀と明暗を分けた事にも繋がっていると思われる。

本人の意志気持ちとは裏腹に、いや、その意志気持ち故にままならないのはなんとも皮肉というか、本当に不憫である


そんなふうに感じた自分にとって、物語クライマックスは、みぞれハグされた希美が笑い出す所だったりする。

いやもうあれ、自分希美立場でも笑うしかないわ。あるいは笑い泣きかな。

あのシーンで、ようやく希美はそれまでの出来事と、みぞれ吐露と、自分の気持を総合的に整理して、そこから自身立ち位置というか、自身の在るべき様を理解したのだろう。

そしてみぞれとの向き合い方も。

まあその意味ハッピーエンドではあるが…。


それで思い出したのは、自身の知り合い2人のことだった。

両方共リア充レベルコミュ力の持ち主の既婚者で、しか自分とは10年を優に超える付き合いだ。

片や去年まで頻繁にやり取りしていたのだが、付き合いが長くなるにつれ、お互いの見えている世界が違い過ぎることからだんだん噛み合わなさが露呈し、とうとう自分のほうが耐えきれなくなって一方的チャンネルを閉じてしまった。

もう一方は月イチくらいで会う程度だが、正直言って「血の繋がっていない姉」のような存在として、時に励まされ、時に叱られる関係だったりする。

同じような社会性を持ち、似たような文化圏(?)にいる2人だが、決定的に違うのは結婚相手性格

疎遠になった知り合いは要するにリア充カップルなのに対し、「姉」の旦那さんはリア充コミュニケーションが元来苦手な人で、しかも今の旦那と知り合う前に付き合っていた彼氏もそういう人だったと聞いた。

まり「姉」の方はそもそもそういう不器用人間が超好みのタイプで、色々苦労した結果、通じ合う・噛み合う「プロトコル」を獲得し、今も楽しくやっていると。


結局の所、通じ合う事の難しさや面倒くささは誰にでも、誰と誰の間にもあるが、「プロトコル」が合えば色々解決するのだと思う。そう、問題の大半はプロトコルなのだ

あるいはそんな難しい言い方しなくても「ちょっとしたコツ」という話である

尤も、そのコツはその人が見えている世界によって形作られていることが多いので、中々気づけないし、気づくのが難しいわけだが…。

そこまで考えると、自分が長く付き合っていた知り合いと一方的に疎遠になったのは、今更ではあるがちょっとあんまりだった気がしている。

そんな話を、今度「姉」に会った時に相談してみようと思う。


ということで話を戻すと、本作の希美も、どうやらそういう「プロトコル」を体得できたようであるみぞれは…まあ今は音大受験に集中するのでいいと思う。

二人の未来に幸多からんことを。

ハッピーアイスクリーム

2018-05-15

劇場版コナン興行収入の一位とかとるから映画のクソ広告が減らない

劇場版コナンっつうかコナンを初めてまともに観たんだが、ひたすら説明ゼリフと固有名詞けがダラダラと続くだけで、キャラクターちょっとした仕草作画的な高度なテクニックも見られず、それどころかテレビ放映と変わらないクオリティで、おおよそ「演出」と呼べるようなものも見当たらないもの唖然とした。会話がメインの割に会話劇が頭脳戦やプライド駆け引きでもなくマウンティング合戦というあたりもオタクじみてて本当気持ち悪い。最後の、あの連絡先を記した紙を渡す手をはたいた後のセリフが最たる例。あんなもん、手はたいて睨んだ顔のアップで終わりでいいのに、全部セリフで言わせる。こんなん映画観る必要すらない。

この「全部セリフで言わせる」みたいな姿勢こそ、ツイッターとかで美大出たんだかなんだかしんねーオタク達がギャーギャー騒ぐ洋画邦画のクソポスターと全く同じものじゃん。つまりセリフ説明する方がかえってややこしいことすら、大して上手くもない言い回しと何も面白くもないユーモアでダラダラ説明しようとするところ。こんなんが一位だからクソ広告もなくなんねーよ。クソ広告嫌いならコナンが一位とってる状況込みでdisれよ。わかったツラしてんじゃねーよ。

あとアニメで力入れてるはずのアクションシーンの芝居も下手くそすぎ。最後の爆破シーンはコナンアムロも一体どこからどこに飛び移ったんだよ。何で銃乱射したんだよ。重力的にとか物理的に無理とかそういう何の芸もないツッコミ以前の問題。どっからどこにたどり着いたかもわからないのに最後生きてるだけでハッピーエンドとかバカじゃねーのか。

誰に向けてるのかもハッキリしてないんだよな。だからクソ広告と本当一緒。「日本」とか「この国」みたいなのが字面として躍ってればいいっていうのもそれもそのままそう。ひたすらコナンに集約されてる。

2018-05-08

anond:20180508124604

そういや昔らんま1/2で男乱馬と女らんまが分裂する二次創作書いてた。

まあ右京とくっつけるのが目的だったんだけど、さすがにプラナリア的に分裂させたりはしない。

まず中国奥地に「映したものを真の姿に戻す」伝説の鏡があることにした。

乱馬は男に戻るためにその鏡を目指す。

色々あってついに鏡の前に到達した。

しかしその鏡は「偽の姿を切り離す」ものだたよ! あいやー大事件ね!

ちなみにパンダも分離したけど野生に返った。

日本に帰った二人の乱馬を天道家は温かく迎えるが、やはり女らんまの方は少し居づらい。

女らんまも一応あかねが好きなんだけど、道場の跡継ぎとか考えたら男乱馬とくっつくべきなんじゃ…とか思ってしまう。

とうとう天道家を出たところへ、うっちゃんが手を差し伸べる。

たとえ女でも乱ちゃんは乱ちゃんや!とか言ってくれる。

これにはコロリといって百合ハッピーエンドですよ

これくらい考えれば許してもらえるよね?

ループ肯定してハッピーエンド作品の少なさ

まあ、超名作が入っているので、ループ突破するだけの有象無象が束になっていた所で「やはり、ループ肯定こそが正解」となるんですけどね。

コナン分裂希望が本当に無理

最初に言いたいのは

二次創作妄想ではどうぞお好きに」

 

でもな

コナン×哀派を好む人がよく言う 

「哀ちゃんがかわいそう!だからコナンが分裂すればコ哀と新蘭でハッピーエンド!」

 

かい妄言だけは看過できない

コナン=新一で二重人格とかでもなく、完全なる同一人物

コナンは仮初めの存在

そのへんの基本設定わかってんのかな。 

ってかコナンアメーバでもプラナリアでもねーぞ!(二次自由です

理由も 

ちゃんが身寄りがなくて可哀想からコナンくらいはくれ。両親揃ってる蘭は贅沢だしくれてもいいでしょ

ちゃんは蘭と違って探偵業に協力的だから相棒。蘭は「もう!」って邪魔する

ちゃんパソコンで役に立つ。蘭は役立たず

かいうやつ。

いやいやいや。

蘭はコナン正体の知らない&保護者から

事件に関わろとする小1ストップしなきゃいけないでしょ。

あとあれだ。蘭には武力がある。

蘭がいなけりゃ小さくなって最初事件コナンバットボコられて終わってる。

それをお忘れではないだろうか。

 

から相応しい相応しくないなんて議論からおかしい。

相応しくないor相応しいかコナンを哀ちゃんに「やれ」「あげて」って意見本当無理。

意味分からん

外野が決めることじゃなくて、新一=コナンが決めることでしょうが

コナンくんはトロフィーでも景品でもないぞ。主人公だぞ。 

ってかコナン=新一は蘭に10年ゾッコンなわけで、分裂したところで蘭の取り合いになるだけ。

てか分裂を許すなら蘭も分裂させたほうが万事解決じゃないか

万一コナンだけ余って蘭が分裂不可だとして、そこでどうして哀ちゃん確定前提になるんだろう?

 

ショタ新一=コナン好きぽい世良ちゃん

ちゃんよりコナンくんといる歩美ちゃんなどワンチャンキャラはそれこそ沢山いるだろう。

二次創作入れるならBLワンチャン

 

「分裂すればみんなハッピーエンド」っていうけど、そこに蘭と結ばれなかった上に自分分身に蘭を取られたコナンは入らないだろ、全然ハッピーじゃない。

 

結局「コ哀推し自分ハッピー」になりたいから、そういうことのたまうんだろうって思う。

二次では好きにすればいいよ。

人格だろうと兄弟だろうと分裂だろうと。

でもね、お願いだからそれを公式への願望として呟かないでくれ。

本気でエンディングにそれを求めないで。

二次でやる分にはいいけど、それをガチの願望にするのはやめて。

そしてそれを望んでる自分自分達は「厳しめとかのアンチより穏健派だし公式寄り。公式地雷じゃないし。だって新一を蘭にあげてるでしょ?」

ナチュラルにズレてる。

原作コナン気持ちスルーして自分推し原作に押しつけようとしないでくれ。

分身に蘭をNTRするコナン君が滅茶苦茶可哀想だ。

2018-05-07

anond:20180507210337

理不尽運命に抗えなくて挫折したり、絶望したり、死んだりしていく作品が生まれてる方が社会として健全なんじゃないかと思った。

健全じゃないかハッピーエンドを求める

2018-05-06

リズと青い鳥を2回見たよ

明確な解答みたいなもんを提示しないタイプ作品なので、人々は勝手に感じたことを勝手に感じればいいと思う

映像演出がすごくて音がとてもすごいっていうのは全員の共通認識でいいと思う

ストーリーについて、というかのぞみはお前何を考えて何をしとんねんという点についてですが

みぞれが好きでみぞれオーボエが好きなので、みぞれを突き放すことによってみぞれ自分から独立を促した(リズをやった)のだと思った

みぞれが好き、というのは、みぞれダブルリードの後輩と打ち解けてたのを見てすごい微妙な表情をしてたこから

ただの鈍感糞ポニテではないと感じたし、依存されて嬉しいタイプ結構危ないやつであるとすら感じた

リズをやったという点について、

ぱっと見のぞみなんもしてない、最後に「青い鳥自分じゃなくてみぞれ」だと気づいただけ、に見えるのにみぞれ勝手に飛んでってんじゃん、というのが結末として気持ち悪く感じられるところだと思う

でも、やっています

「飛んでった青い鳥、また戻ってくればいいのに」みたいな台詞はやっていないと出てこないです

全体練習覚醒みぞれ演奏を聞いたのぞみは泣きます

自分のやっていきが功を奏したってことは、みぞれは飛んでっちゃうので

もう一押しだと感じたのぞみは、理科室で最後の一芝居を打ちます

このやりとりでみぞれはもう大丈夫だと察し、リズから降り、リズから解放されたのぞみみぞれを抱き返しま

「ずっと手加減してたんだね」の突き放しが芝居であることのネタバラシは、直後の「あんまり覚えてないんだよ〜」を引くほどバッチリ覚えていたことがそれです

のぞみは嘘つきです しかも全部が嘘ってわけじゃないので、神から目線の観客にも何を考えてんのか全然わかりません

いつからやってたんですかね

先述のなつきとの会話の時点ではもうやっています

まりみぞれハグ拒否する時点ではもうバリバリやっています

バリバリやっている時の表情がアレです

劇中であの表情を初めてしたのは、多分音大パンフを見てからのやりとりです

そんな感じです

物語ハッピーエンドがいいよね

俺は気持ち悪いけど、ストーリーとしての気持ち悪さは小さいと思います

それじゃあバイバイ深田恭子でした

2018-05-03

anond:20180503173617

からもう、その美形さん相手に、

増田さんは全身全霊で集中して、10年前の恋を実らせて💓

その美形さんのために生きて💓

綺麗な着地点だニャ!!ハッピーエンド💓

少女漫画みたい💓字面だけみると。ホントはドロドロしてそうだけど←言っちゃだめ。

2018-04-25

課金ってこんなに高いの!!

アプリ乙女ゲーをはじめてみたんだけど、本編進めるのにこんなにお金をかけなきゃいけないなんて。

CSだったら5,000円ちょい出せばフルボイスで自由に進められるのに。

恋した気持ちのまま一気にハッピーエンドにいきたいのに。

キャラ2,000円くらいで(いや、このさい3,000でもいい)全てのエンド一括購入できないんだろうか。

やっぱりアプリは合わないな・・・

2018-04-16

20代女子不倫について

友人が不倫をしている。20代前半女子会ではこういった話題が出てくることは珍しくない。

私は彼女にどういう言葉をかければよかったのだろうか。



恋愛は良いものだ。結婚前の間にどんどん恋をして、50年過ごしても良いと思える相手と身を固め、

おばあちゃんになった時に、ふと思い返せるような恋愛をするべき、だと私は思っている。

もちろん不倫は圧倒的悪であって、生理的に受け付けることができない。

最近不倫ドラマが本当に多くて、まるで不倫一般化しているように見えて吐き気がする。

内容的にハッピーエンドで終わることは少ないかもしれないが、

こんなに題材として取り上げられていたら見慣れてしまって抵抗もなくなりそうなのが嫌だ。



話がそれたが、友人が不倫している。相手男性結婚していて、子供もいる。

社会人になっても月1でご飯に行くほど仲がよい友人だったので、

聞いたときは目の前が真っ暗になってどういう反応をしたらいいかからなかったのだけれども、

詳細を聞いた上で関係を辞めるよう何度も説得した。貴女が夢中になっている今の恋愛未来はないと。

20代前半の楽しい時期を今の状態のまま過ごしても良いのか、

相手テンプレ対応のまま(奥さんとはもうすぐ別れるから待っていて)別れる気配もない、

別れたところで相手慰謝料養育費諸々で金銭面で不安定になる、

仮に奥さんにバレてしまったら自分にも慰謝料を払う必要が出てくる、

でも彼女は、彼に会えなくなることが一番辛い、と言っていた。

人生において唯一夢中になれたのが彼だった。その存在を今は手放したくない、と。

その時の彼女の顔は今でも忘れられない。



それが3年前の話。2人は今でも別れていない。

しろ会う頻度も上がっている。お子さんは小学生になったらしい。

私は1年間は散々ごねたが、今現在は2人の関係には何も言わずに、触れずにいる。

不倫は悪だ、法的にも罰せられてしま世間的に誰もが避難する行為だ。

でも、彼女がおばあちゃんになった時思い返す恋愛は、隣にいない彼と過ごした今なのだろうか。

私は彼女にどういう言葉をかければよかったのだろうか。

2018-04-04

解釈違いをぶん殴るために小説書こうぜ!!!!!

ツイッターで一部のワード検索したら愚痴が流れていた。やれ解釈違いだ、やれそのキャラ像は間違っている。

そう思うことは自分もある。世間はきゃるるんのAが多いけれども自分解釈男前のA。

ならどうするか。自分解釈で殴ればいい。世間がきゃるるんが多いなら、その中に男前のAの解釈をぶち込んでいけばいい。男前小説が1件でも増えればきゃるるんが薄まる。解釈違いを叩きのめすには、自分解釈で殴るのが一番だ。力こそパワー。

なんで小説なのかって? 絵は下手だからだよ!

具体的にはどう書くんだよ

自分の主張したいことを中心に考える

例えば、桃太郎物語桃太郎自分萌えキャラだとする。

その場合桃太郎の「仲間をどんどん増やせるリア充なところが好き」「鬼ヶ島で鬼を倒す時の無敵なところが好き」「鬼を全滅させるまで追い込む鬼畜なところが好き」で、それぞれ見えているものは違ってくる。

自分が主張したいこと、見せたいものに合わせて見せたいシーンを決めたり書きたい部分を組み合わせたりする。

  • リア充なところが好きなら、鬼ヶ島に行く途中の宿屋で他の動物たちと仲良くする桃太郎、それに嫉妬する仲間の犬、みたいな話が出来上がる。
  • 無敵なところが好きなら、道中で喧嘩を売ってきた連中を軽く一捻りする話が出来上がる。
  • 鬼畜なところが好きなら、絡んできた連中が泊まっている宿屋を燃やす話になる。

そんなふうに自分が好きな部分を核にして妄想することとなる。

ここをミスると別解釈に取り込まれる!俺は!!!!!!無敵な桃太郎が見たいんだよ!!!!!!!きゃるるんが見たいんじゃねえ!!!!!鬼に媚びを売る桃太郎が見たいわけじゃねえ!!!!!!!格好いい桃太郎が好きなんだ!!!!!!己の解釈でぶん殴れ!!!!!!!!という気持ち絶対に忘れない。

前後を考える

話の核部分が映えるように、前後を考える。

個人的には現状→事件が起きての変化→結果の物語が好き。現状と結果の違いが大きければ話が面白いってツイッターで見た。

例は雑だから本気で殴りつけるならもうちょっと考えたやつにして。

どうやってこの武器(シーン、核)を使えば一番効果的にクリティカルヒットを繰り出せるか?を考えながらプロットを作ったほうがいい。

恋愛要素をいれろ

詐欺だのせこいだの言われるけど、概念で殴る対象を増やすためには恋愛要素を入れろ。カプタグを使えるようにしろ

カプなしよりもカプありのほうが絶対に見てもらえる(自分のアップした物の閲覧数調べ)。自分概念他人押し付けるためにはまず人の目に映さなければ意味がない。そのためにはとりあえずカプにして恋愛要素をいれ、カプタグをつけろ。詐欺と言われようがキスのしてたらそれはカプ。見てくれる人が増える。

いくら鬼の死体を踏みにじる桃太郎の話だろうが、道中で喧嘩売ってきた連中を燃やしていようが、途中で犬が絶対あなたについていくと言いながら刀にキスひとつでもしていればそれはカップリング恋愛要素。

どんな方法だろうと目に止まれば誰かのなかに概念は刷り込まれる。それでジャンル概念を少しずつでも刷り込んでいけ。

ただしこの方法で叩かれても責任は取れません。

どうしても宗教的に入れられなかったり精神的に入れたくなかったりしたら、そのときはその時で頑張ろう!

結局何が言いたいの

CP増えて。

詐欺だのせこいだの言われるような方法でもいいから自CP増えて。

他人概念のためでもいいから自CP増えて。

のほほん可愛い女子×姉御女子なんて絶対萌えるのになんでのほほん女子が腹黒にされるんだよ!!!!!!これから自分概念で殴り続けるから!!!!!!

2018-04-02

30代ニートの話

 

 まずはじめに言うと私はアスペルガーでもないし、発達障害でもない。数回検査をして、違うと診断が出ている。

 小さい頃から太っていて、カンが強く、思い込みは激しく、怒りっぽい。友達は少なかった。中学は半分不登校だった。高校ランクが低いところをだましだまし通っていた。ニート引きこもり、の前座としてはよくある話だ。

 20代はずっとフリーターだった。10~15万円の給料をもらって、実家からでないまま遊んだり、勉強もすこしはしただろうか。一年まればいい方で、数ヶ月でクビになった。クビを宣告される前は私も体調を崩すようになっているので、ショックはあったけれどもう通わなくていいのだと思うとほっとしていた。そして何ヶ月かニートになり、また金がなくなると働き始める。その繰り返しだった。職場では、遅刻とまではいかないが、いつもギリギリに到着していた。同僚との仲も徐々に悪くなっていった。それでも大きく態度に出さなかったのはとてもありがたかった。もしかしたら鈍感すぎて、いじめには気がつかなかっただけかもしれない。

 そんな中、20代後半になって唯一長く務まるバイト出会った。数年続いた。給料もまぁ、仕事時間を考えればそこそこ貰えた。趣味や、ツイッターでできた友達遊んだり、楽しかった。それでもこの仕事も突然ダメになった。体を壊したのだ。

 原因が分からずに、病院に行った。いくつも病院を回って、どうやらこの症状はメンタルから来ているらしい、とわかった。意味がわからなかった。この仕事ストレスを感じることは他の仕事に比べればほとんどなかった。

 仕事は体力仕事なので、体が動かなかったら働けない。けれど仕事は溜まっていて、人が足りなかった。出られないか?と何度も言われた。私も、行ったところで仕事にならないのを認めなくなくて仕事に行った。仕事は終わるはずもない。誰かに肩代わりしてもらうしかなかった。そんなことをズルズルとやって、結局数ヵ月後に退職した。

 

 なおしたかった。働きたいと思っていた。しかし、それが何年も続くとどうだろう、私の中にあった怒り、欲求は薄れて、ただのボンクラが出来上がってしまった。もともとボンクラだったのかもしれないが、それが輪にかけてボンクラだ。

 動けないならネット仕事をすればいいのに、と思ってサイト登録してもみたが、結局ダメだった。趣味仕事にしてみたら?ダメだった。

トライアンドエラーを繰り返すうちに、どんどんと自分ダメものなんだなぁと自覚させられる。自分自分に期待をして、頑張ってみないか?と思うのももう嫌になってしまった。

 それでも不幸なのだろうか、と思ってもそうではない。通院の結果少しずつ動くことはできている。趣味の友人とネット上で楽しく交流させていただいている。両親はいるし、持ち家もパソコンスマホもある。月に少しおこずかい(30代が!ここは笑うところだ)を頂いている。

 大変あまっちょろいと本当の不幸の方にお詫びする。私は、ただ障害を負っただけのクズなのだ。辛いことも、未来のことも何一つ考えない。今が楽しければそれでいいとバイオリンを弾き鳴らすキリギリスなのだ

 …本当は、未来のことを考えないこともない。でもわからない。時折、家族と喋る。これから何をすればいいと思う?どうすれば?そんなことを言われても、何をすればいいかなんて全く考えが浮かばない。本当に、何一つ、わからない。

 小説だったらこういうとき主人公は血のにじむような努力や優秀な頭脳を使って困難を打ち負かしていくんだろう。素晴らしいハッピーエンド。私はどちらもすることができない。私のような人間物語には登場しない。

 夏にバイオリンを弾くキリギリスは、冬には寒さで死んでいく。私の家も決して裕福ではない。両親からは、私たちが働いているうちは援助もできるが、定年になったら無理だ。と言われている。定年まではあと数年だ。きっと私の夏もあと数年なのだろう。願わくば冬の辛さを味わうのは、少しだけがいいと祈らずにいられない。

 

2018-03-31

宇宙よりも遠い場所」13話を観ていて色々考えた

最初から最後までほぼ泣いてたかもしれない。いい最終回だった

報瀬について

 終始笑顔で、それを見ただけで胸がいっぱいになる。まず髪切るときの報瀬。12話では、3人の前で躊躇していたときの報瀬は本当に曇った顔で「もういいから、じゅうぶんだから…」って言っていたのとは裏腹にすっごい良い笑顔になっていて、12→13における報瀬の成長が端的に現れている大好きなシーン。その後隊長とかなえさんに見せた笑顔はとても貴子に似ていて、「ああ、カーチャンがいた頃は、こんな感じに感情豊かな女の子だったのかな」とか「12話を経て報瀬がようやく本来の報瀬らしさを取り戻したのかな」とか思わずはいられなかった。その、カーチャンの亡霊を象徴するノートPC隊長に託す報瀬は本当に清々しく、12話で夢から醒めた彼女が悲しみではなく幸せで満たされていることが端的に現れてて「良かった・・・本当に良かった・・・」ってなった。その後カーチャンからメールが返ってきたときも、それまでの報瀬だったらどうなっていたのか分からないけれど、13話の報瀬は「知ってる!」と鼻にもかけず笑い飛ばした姿はすっかりカーチャン背中に追いついていて、むしろ追い越している。どんだけ成長してんねん…。

 加えて、今までの報瀬はどんな風景を見てもボケーっとしたようなシケた顔だったのだけれど、最後に満面の笑みでオーロラを見る姿はもう最高すぎた。

4人について

 観測隊としての生活は相変わらず忙しそうなのだけれど、4人が「なんとなく、うまくやっている」という姿に感動した。報瀬も言っていたけれど、南極での生活はむき出しの感情がぶつかることもあるわけで、それでも4人は仲良くやっているので「何も大きなトラブルが起きない」ことで彼女たちの成長を表すという演出が最高すぎた。個人的アイスオペレーション中のゆづ「死にますFOOOOOOOO↑↑↑↑↑」がツボだった。自分のことをネタに出来るって結構すごいことなんだよね。これだけでゆづが大きく成長していることが分かる。アドリブなんだろうけれど。

めぐっちゃん

 ラスト30秒。ここだけでずっと語れそう。

 キマリが「帰ったよー」を送ったとき一瞬で既読がついてて、「ああ、めぐっちゃん家族あたりからマリ帰国日を事前に聞いていて、今か今かと待っていたのかな」とか「10話でキマリが「既読付くタイミングだけでめぐっちゃんが今何してるのか分かるんだよ」って言ってたし、キマリはめぐっちゃんの心情に気づいてるのかな」とか。

 また、行き先が北極だった件について。10話における「南極にいるんだけど、SNSを通じてなんとなく(日本にいる)めぐっちゃん気持ちがわかるキマリ」と立場が逆になっていて、かつてキマリが「めぐっちゃん庇護のもとぬるくやってないで、自分の力で強くならなければ」と思ったように、めぐっちゃんも6~13話でキマリ日本南極経験した様々な出来事を、キマリのこと考えながら裏でこっそり通ってきたのかな、と思わせる。

 めぐっちゃんから送られてきた写真には綺麗なオーロラが写っていたのだけれど、オーロラはその仕様南極北極同時に出現するので、キマリたちが南極付近オーロラを見ていたちょうどその時、めぐっちゃん北極オーロラを見ていた可能性がある。そう考えると色々シンクロして考えちゃって、胸がいっぱいになった。

 一方キマリメッセージに速攻で反応するめぐっちゃんは、5話でキマリが絶交無効したあと(一方的に?)めぐっちゃんのことを親友だと思っていたように、めぐっちゃんもまたキマリのことを大切に思い続けていたんだろうなぁということまで伝わってきて、5話における2人の想いが両方とも叶った最高のハッピーエンドだった。締めのセリフ「なんでーーーーーーーーー!!!」も、5話にあった同じセリフとのニュアンスの違いにグッと来た。

 「もし続編があったら~」という発言を各所で見るけれど、めぐっちゃんの旅を見たい、という人が多くて嬉しかった。最後写真オーロラをバックにめぐっちゃんカメラを覗き込む構図」は公式キービジュアル「4人がオーロラをバックにカメラを覗き込む構図」と対になっていて、つくり手がめぐっちゃんのことをもうひとりの主人公として描いてくれていたのかな。

総括とか

成長物語メンター(導き手)

 主人公たちの成長を描く物語では、どのキャラクターに(精神的な)導き手の役割をもたせるのか、というのが重要なのだけれど、本作では(子どもたちだけで完結せず)大人たちが多かれ少なかれ寄与している。私はこういう「かっこいい大人」が描かれる作品がとても好きなので、本作もそういう意味で大好きだ。特に隊長とかなえさんはすごい良いキャラクターだった。何が最高って、13話で「実は大人組も4人の心意気に背中を押されてここまでこれたんやで」っていう心の変化が描かれてて、大人組も4人と同じ人間味あるキャラクターになっていたこと。物語におけるメンターが、物語の中で自身も成長するとか最高すぎる。

感情移入

 観ながらアホほど笑って泣いた作品だった。こんな経験殆ど無かったのでとても新鮮だ。「病めるときも、健やかなるときも変わらず泣き笑いすることを誓う作品」っていうとちょっと大げさだけれど、私は疲れているほど自発的に笑ったり泣くことが出来なかったりしていく人間なので、こういう「心を奪われる作品」を大事にしていきたい。

良いものを作るということ

 以前ツイッター界隈で「各話において、クレジットされる作画監督の人数が多いほど現場は火の車になっている可能性が高い」という言説を見た。たまたま知り合った元アニメーターの方に聞いた限りあながち間違いではないらしい。そこで本作なのだけれど、グロス回で作監が3人クレジットされるくらいで基本1人か2人という感じだった。終始作画も安定していて、スケジュール的にうまく行っていたのではないだろうか。

 また、公式ラジオで言っていたのだけれど、本作のアフレコでは完成された映像を見ながら声を入れていたらしく(最近絵コンテ段階の映像で声を入れることのほうが多いそうな)、その点でも本作はある程度余裕を持って作られていた可能性が高い。

 要は無理せず良いものを作って欲しいよね、という話。

最後に。BD版の音ってサブスクリプション制のと比べてめっっっっちゃ良いね

2018-03-24

https://twitter.com/kawamurataku/status/977137317767860225

このリンク先の漫画おおむね面白いとは思うんだよ。

後輩の女の子が焦ってぐいぐいくるところはとてもかわいいし。

でもさ、導入の最初発言違和感がありまくるんだよねえ。

好きな人がいるのでそろそろ告白してみようと思う」

ってこれから告白しようとしている人に言う?

作者の意図はわかるんだよ。女の子勘違いさせて、

かわいく空回りさせて、でも最後ハッピーエンドにしたいと。

そういう作品にしたいのはわかるし、好みではあるんだけど、

やっぱり導入の発言が、はーいこれから勘違いさせまーすみたいな

作為的発言過ぎて違和感がありありだったんだよね。

でも、作者さんにこの発言違和感ありまくりなんですけどって感想書くのも

無粋だし、リプ欄みてても絶賛ばかりだからこっちの感覚おかしいのかなあと

いう気もしてきて、なんだかもやっとしてしまったんだよね。

ま、ということで増田もやもやを吐き出しておきます

anond:20180324001407

例えば現代

ブラック企業に入ってパワハラセクハラ苦痛連続だけど

やってるうちに互いに経営者共依存になっていく

はいハッピーエンド❤  搾取されてるけど私幸せです!

っつうような作品が出てきて

「叩かないでください」なんて言えるかね?

 

抑圧を「美」として賛美する作品を出すのなら

最低限批判を受ける覚悟を持つべきじゃないのか?

 

この程度の批判すら傷つく、クソザコ豆腐メンタルの癖に

作品では権力サイドに立ってオラつくのって

すげー卑屈というか

スネ夫みたいな野郎だなと思う

2018-03-23

初めて読んだエロ漫画タイトル

思い出せない。

というか、エロ本タイトルなんて気にもしなかったんだけど、それによって性癖確立たか再確認したいんだ

誰か知ってる人いないか

誰か知らないかなーー

3Pとか性転換とか洗脳とかもろに性癖なっちゃったんだよね

2018-03-22

ラストが本当に最高な作品ネタバレせずに教えて

ただハッピーエンドとか、丸く収まって解決とか、そういうのは多いけどそうじゃない作品が知りたい。

でもネタバレ踏みたくない。

作品名だけ教えて・・・

漫画アニメ以外でも可。


ちなみに言うと漫画 悪の華最終回が好き。

絶望先生最終回なんかも方向性は好き。

2018-03-21

エロ漫画が思い出せない

昔読んでたエロ漫画が読みたくなったけど、タイトルとか全く覚えてない、、、

主人公赤髪高校生だったきがする

ヒロインは3,4人?のハーレムもの

メインヒロインは幼馴染?か同級生で不良に連れ去られて主人公が取り返してみんなに見られながら最後主人公といちゃいちゃしてハッピーエンド(なんかみんなでプール行ってた気がする)

・他の女の子メインヒロインのことが好き?な女の子メインヒロインとやるなら私とヤりなさいみたいなこといって体育館倉庫みたいなのでやってた気がする

・あとは年上?の女の人が主人公をベッドに縛り付けてセックスしたり、主人公ロッカーに隠れてるのにメインヒロインレズプレイしたり

主人公ハイジとか言ってた気がする

あーもやもやする

(追記)

ごめんみつかったわ

2018-03-20

ハッピーエンドという題の漫画はどうしてどれもタイムリープしたがるんだろうな

2018-03-18

ギャルゲーで学んだこと

テンプレギャルゲエロゲでよくありがちな展開として、

「仲良くなる」→「深い問題を抱えていることが分かる」→「なんやかんやあって解決してハッピーエンド

という流れがあると思うんだけど、実際に女性とお付き合いして、これが嘘じゃないってことが分かってちょっと意外だった。

よく考えれば、つきあうってことは家族以外以上に深いところまで悩みを共有する相手なんだから、ずっと抱えている人生問題なんかも打ち明けられるのは当たり前なんだなーということに気付いて、人生面白いなと思った。

ハッピーエンドかバッドエンドかって私の中じゃ重大なネタバレ要素なんだが、人それぞれだな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん