「ハリウッド映画」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ハリウッド映画とは

2018-07-09

anond:20180709154144

やだよ馬鹿

お前ハリウッド映画に出てくる田舎保守金持ち家庭とかあんな家で楽しいのかよ

貴族とかじゃねーぞウェイそのものだぞ

2018-07-04

anond:20180704172413

そうだぜ!エロシーンがあってもハリウッド映画ポルノじゃないんだぜ!

ポリコレアジア系俳優は救われない なぜなら「悪役」を演じられないか

将来のハリウッドで救われるのは

今んところ黒人俳優LGBT女優のみ

それはなぜか? 80年代等の無法の頃に

「悪役」という役割アジア人が与えられてこなかったからだ

 

黒人ゲイフェミニスティックな女はその異質性から

分かりやす「悪」象徴として

従来のハリウッド映画では憎悪交じりに描かれてきた

 

悪役は人種民族、性にマイナスイメージを与える役割であっても、モブではない

ゆえに悪役として、常に職を与えらることにより

細々と俳優コミュニティを形作り、演技の技法を蓄積、継承することが出来た

うまくいけばマジカニグロサイドキックとしての役割も得られた

 

また、悪役なら主役のような美形である必要も無い

人種独特の顔立ち=白人基準美的感覚から相なれなくとも

コワモテ中堅俳優として、一定の層を築くことが出来た

そして、昨今の価値観の変化によって

彼らは晴れて悪役から主役へとポジションを移ることが出来る

 

しかアジア人は違う

彼らは他のマイノリティのような強烈な差別に晒されていた訳でもなく

ある程度の商売自由があった(それが黄禍論もつながるが)

 

高給な職にもつく者もいた

その微妙立ち位置から、彼らはあくま社会の一員か

こざかしい小物悪役程度としての存在しか認識されず

無法地帯であったハリウッドにおいても、WW2ものを除いて

目立った悪として描かれるのは稀だった

 

悪役という物語に不可分な存在否定

もしくは他のマイノリティに取って代わられ

不安定モブという役割しか与えられない結果、

ハリウッドにおいて俳優女優としての層が築けず

渡辺謙カンフー俳優のような、国産ではない輸入物に頼らざるを得なくなった

人材の安定供給がままならないのだ

 

しかも昨今のポリコレ的潮流において

アジア人を際立った悪役として描くのはためらわれてしまうだろう

それは今よりも更に、彼らの俳優としての役割を失わせる結果となる

2018-06-30

anond:20180629050052

1話でまそたんが質量無視変形した時点でわたしたちは悟るべきだったのだ

これはフシギ要素部分で理屈こねて楽しむ類の作品ではないのだと

ってか、説明してほしかった各所の設定が説明されなかったというお約束外しの点以外はさほど文句もない良作

空っぽにして優しい映像ジャストフィット劇伴情緒受容体MAXでレロレロレロレロと楽しむハリウッド映画みたいな作品である

2018-06-27

ストーリーとは何の関係もない

ラブシーンを毎回入れてくるハリウッド映画、何かにつけて女の子キャラ男の子キャラに対してキスするシーンを見せ付けてくるディズニー作品に、セクハラだのジェンダーだの倫理観だのと声を挙げない連中の頭もなかなか宜しいけどな

2018-06-21

流石のハリウッドでもアジア人にはポリコレイマイチ効かない理由ってさ

単純に顔の造形の差だよな

 

大人の背丈(といっても白黒に劣るスタイル)

子供の顔が引っ付いたようなのっぺり顔だと

洋画から受け継いできたコントラスト基調

ハリウッド映画映像美に合わないし

黒人みたいに肌が黒塗りされてない分、粗も出やす

 

からアジア人映画に無理に出そうとすると

SWの例のようにかなり不細工存在ばかりになって

ポリコレ以外にも美醜というめんどくさい要素が絡んでくる

2018-06-11

anond:20180611235621

しかし、ポリコレ配慮したハリウッド映画でも例えば容姿が酷い奴が出てもそんな酷くないのは欺瞞だと思う

実際やったら観るに耐えないだろうが

2018-06-07

ハリウッド映画あんだけ中国に媚びてる現状があんのにどこがヘイトかわからないなんてまったく通用しない

ヘイトかどうかは関係なくてヘイトっぽい可能性があれば今はもうダメなんだよね

そんだけ影響力を持ってしまったという話

2018-06-06

anond:20180606101241

本国でも十分ヒット飛ばしてるんじゃないかな、そうじゃなけりゃマーベル映画10年も続かないだろうし。

何より金掛けて良い俳優と良いシナリオと派手なアクション演出を使って良く知らない人でも楽しめるようになってる。

日本漫画原作実写映画って製作費見る限り結構ものなのにいったいどこに金掛けたんだ?と言いたくなるし、

アクションものなのに感動させる脚本と実力のある俳優の演技があればハリウッド映画みたいな派手さはなくても売れると思ってる気がする。

わざわざ映画館の大画面と大音量で見るんだから派手にして欲しい・・・

2018-06-01

なんでプリキュアってハリウッド映画にならないの?

USAは拳で語るの嫌いなの? 

2018-05-26

anond:20180526082858

いやさ、そのひどいタックルをやったのはM君でさ

どちらの会見見ても「潰せ」としか言ってないわけで

「プレーが終わってから後ろからタックルかまして、下手すりゃ下半身不随になりそうなケガを負わせろ」とは言ってないわけじゃん

監督側は明らかにラフプレーの指示はしたけど、あそこまでやれとは言ってない

ラフプレー自体は珍しくなくて、むしろ「A大学ハードタックルでB大学QB連続退場させた」なんて普通に新聞に書いてあったりするの


パワハラっていうけど、M君が練習を外されたのは試合の数日前らしいじゃん

そんだけなんだよね

パワハラプレッシャーかけるのってハリウッド映画でもあるじゃんレイジングブルとか)

M君がちゃんとバレない程度のハードタックルしてれば問題なかった話なわけじゃん

2018-05-21

自意識の塊が無理な冒険したら死ぬってハリウッド映画とかでよくある奴じゃん

2018-05-19

anond:20180519160403

ハリウッド映画で超ライトエンタメ流行りまくってるのご存知でない?

直近のヒット作で言うならジュマンジすげーぜ。そのままなろうで連載できる。

https://twitter.com/mamepina/status/996842572491325445

保守的アメリカでは、家族大事にするというのは聞いていたし、ハリウッド映画でも家族が描かれることが多い。

更に、こういうのを読むと、やはり、アメリカ人の精神的支柱家族なんだろうなと思う。

仏教徒が大半の日本人以上に縁(えにし)を理解し、大事にしてるような感じる。

2018-05-17

anond:20180517203020

甘く見るのも良くないが、ハリウッド映画の見過ぎかもしれないね

あと結局あんた、人の不幸喜んでない?


東北震災での、

東北地方の人口が902万で死者が1万5894人、ただそのうち溺死が1万2143人

都市部仙台市人口が100万人で、死者が千人


東京人口1300万人で、予想される死者が最大1万3000人はかなり妥当な予想だろう

2018-05-11

マクロスとか文豪ストレイドッグス とか、少し上映ずらしてくれ

ハリウッド映画だけでもスケジュールいっぱいいっぱいなのに、この2本も有るので4DX上映館のスケジュールパンパンになっている

半年ぐらい前に気づくやろ?

2018-05-08

今後のスターウォーズアメコミ映画に求めるもの

アジア人さないで欲しい

 

黒人ランドの例もあるし、まあ出ても良いけど

アジア人(特に日本人絶対やめろ! ハリウッド映画でクソ大根演技見たくもねえ 出てきた時点で俺は退席する)

は興ざめるからダメ

 

芸術に秀でた黒人と違って、この人種は金儲けばかりで演技も下手だし

ルックスも悪いし、文化的パンチもない(黒人ラップとかあるからまだマシ)

何よりハリウッド映画に「アジア人」という文脈がない

身長が低いせいでカメラアングル演出も限られてしま

 

スタートレックみたいな

最初から多様性打ち出したニッチ作品なら良いけど

スターウォーズだけはね、

ちゃんルーカスみたいな白人男が統治した方が良いよ 

 

タイトル見てみ?

「ウォーズ」だぞ? 戦争であって人類平和ではない

黄色いシミは入れるべきじゃない

2018-05-07

戦後日本で、白人だらけのハリウッド映画自然に受け入れられたのに

なぜ他の人種が脇役で出てくるとと

やれポリコレガーとかで荒れるんだろうな?

 

日本人マインド

日本人から日本人が出てる映画しか見ない! 失せろ白豚黒豚!」 

ってウヨマインドならまだ分かる

 

でも現実

日本人だけど欧米白人主役映画は楽しめる けど黒人インド人中韓人はお断り!」

って状態、よくよく考えたらスゲーねじ曲がってね?

 

おまえ白人ちゃうやん イエローやん

有色側だぞ? っつう

2018-05-05

anond:20180505025046

というか、90年代まで、ハリウッド大作、アクション大作って、日本で、超ドル箱だったよ。

アルマゲドン」「パール・ハーバーだって、ありえないくらい大ヒットしたし

21世紀に入ってから全然ハリウッド映画って、当たらなくなったけどな

目をそらしたがる奴多いけど、アベンジャーズコナンに負けてんのってさ

やっぱ日本広告代理店

女に対してのマーケティング怠ったツケじゃねえの?

 

男はああいスタンダードアクションコンテンツ

仮面ライダーとか他のハリウッドボリウッド映画でとっくに飽和してるんだわ

そういうアウェイな中で

市場開拓するきっかけに女も狙うのは当然のこと

 

それなのに

「これはハリウッド映画だ 男の客だけでも十分やってける実力がある」

勘違い、硬派気どりして

男のアーリーアダプターだけいつまでも狙ってさ

 

妙にTwitter炎上するような性差マーケティングしてれば

そら女からそっぽ向かれるだろうよ

そらアムロ主役の腐向けサービス映画に流れて当然だろうよ

 

2018-04-22

ハリウッド映画アクションシーンに時間使い過ぎじゃねえ?

原作の『ゲーム・ウォーズ』を読んだ関係で、『レディ・プレイヤー1』を観に行こうかどうしようか迷ってるうちに週末が終わってしまったアホな増田だが、

日本向けのプロモーション映像とか言うのを視聴したら、なんか期待できない気がしてきた。

あの密度作品を2時間映像に収めるなら、カーチェイスなんかに何分も時間取ってる余裕は無いはずだろ。

代わりにプライムビデオで『オブリビオン』を視聴したんだが、これまた薄いのなんの。

ドローン相手にパッカパッカ撃ち合いしてる時間が長いったら。

なんかもう、ハリウッド映画全然ダメじゃん。

あの内容なら1時間にまとめられるだろ。

CGは確かに凄いしアクションシーンも退屈はしないが、退屈しないだけだ。

演出時間を使い過ぎて、振り返った時に密度全然ない。

ブレードランナーの頃を密度を思い出してほしい。全然違うじゃん。

映画なんて2時間しかないんだから、何度も観てその度に新しい発見がある位詰め込むくらいで丁度いいんだよ。

一度の視聴で何の引っ掛かりもなく消化できてしまうような懇切丁寧で長ったらしい演出とか、流動食かよってくらい薄い。

とりあえず、アクションシーンをバサっと切って、密度を上げて欲しい。

引き算の美学映画に取り戻せ。

2018-04-15

anond:20180415205747

小口径の拳銃弾を一発腹にくらったくらいで死ぬ人間は少ないし、行動不能にすらならないが、アメリカで実際の発砲現場市民が巻き込まれるケースだと、一発の被弾で動けなくなってしま市民が多数発生するって話は聞いたことあるぞ。

なんかの調査結果のニュースだった。その調査だと、映画の影響(プラセボ、というかノセボっていうべきか)ではないか、とのことだった。

ま、刑事ものハリウッド映画だと拳銃で敵は一発で殺せるし、車を撃ったら爆発するよな。

2018-04-12

ポリコレポリコレ言うけど現状で結構規制されてるよね

今のハリウッド映画では日本人の醜さを嘲笑うシーンはないし、

不細工自殺しろアイドルが言い放つこともない、

母子家庭地雷だとお笑いコンビネタにすることもない、

平均未満の身長価値がないとメディア烙印を押さない、

生活保護ゴミと表立って批判されない、

オタク犯罪者予備軍だと笑われない。

2018-04-11

映画感想トゥームレイダー ファースト・ミッション

トゥームレイダー ファースト・ミッション』を見てきたので感想。いつものごとくネタバレ気にしてないのでそういうの嫌な人は回避推奨。あらすじ解説とかもやる気ないので見た人向け。

総評

点数で言うと80点くらいだろうか。サービスデーやレイトショーで見ると満足感があるという点数。

ぶっちゃけると、平均的なアクションB級映画であってそれ以上でもそれ以下でもない。ごくごく個人的事情により「ちょい俗悪なレベルのB級アクション映画」を見たくてわざわざ選んで見に行ったので、そういう意味では120点だった。

というのもそれ以前の視聴ログが『ドラえもん のび太の宝島(点数をつけるに値しないここ数年で最底辺映画)』→『リメンバー・ミー(どうしてここまで作り込んじゃったんだろう、子供向けをぶっちぎった文芸映画だぞ高得点すぎて意味わからん)』という履歴であり、次は『ジュマンジ』を見に行く予定もあったので、口の中をすっきりさせるというか、程々の映画期待値リセットたかったのだ。程々で大変素晴らしかった。

最近ハリウッド映画らしく、CGレベルはもはやCG臭いとか臭くないというレベルは遥かに飛び越えていて、「どういうワンダーな画面を見せてくれるか」になっている。その基準は十分に満たしているし、アクションも、期待のB級謎解きも、おおよそ期待通りだった。

B級のお手本として

古代日本邪悪女王ヒミコが残した宝」というぶっ飛びネタからスタートする本作であり、一部の人はカチンとくるかもしれないが、いいのだ。これがB級なのだ

トゥームレイダー』はたしか歴史あるIPなのだが、だからといってその歴史上級であるとか本格であることを全く保証しない。むしろトゥームレイダー』こそがトンチキB級アドベンチャーですよ。

超古代文明のつくりあげた謎の遺跡トラップ宝石の色の重ね合わせで罠解除とかどこのどんな技術だよ! とか突っ込むのは序の口であり、むしろ、おいおい光る宝石の色を混ぜ合わせるのに青+黄色で緑って絵の具じゃねえんだぞ。光の重ね合わせはむしろ引き算だろう! とか、そういうレベルで胡散臭くアホっぽいのが『トゥームレイダー』であり、トンチキは正義なのだ

直径10kmもないような絶海の孤島に幅25mの激流が流れてて10階建てよりも高い滝があるとか、水源地全くわからないけど、良いんである。その場その場が盛り上がって格好良ければいいのだ。B級ってそういうものなので、批判に値しない。っていうか、むしろポップコーンを食いながら指差し爆笑するのがふさわしい映画なのだと思う。

ここらへんは(あくまでこの感想全部と同じく私見なのだが)減点要素ではなく加点要素であった。そんなのより安易クリフハンガーに頼って、やたらと高いところで鉄骨渡りやらせればスリルが出るだろうみたいな安易さのほうが減点である

B級になりきれなかったララ

トゥームレイダー ファースト・ミッション』は映画版『トゥームレイダー』のリスタート作品として、このシリーズ第一作にあたる。主人公はこのシリーズ看板であるララ・クロフト(演アリシア・ヴィキャンデルである

――のだが、このララ・クロフトが今回いまひとつだった。

冒険アクションゲームであるトゥームレイダーシリーズ主人公ララ・クロフトはひとことでいえば、女性インディ・ジョーンズであって、タンクトップ一枚で二丁拳銃を構えて、荒野、密林、砂漠洞窟、地下洞窟に飛び込んで、古代生物だろうが邪神教団だろうが謎の殺戮機械だろうがお構いなしにバカスカぶっ殺しては遺跡を漁る天才的『トゥームレイダー(墓荒らし)』である

はっきりいって彼女はキチ○イなのだ

軽装備で密林の現地部族の槍にぶっさされても、錆びた鉄骨が脇腹を貫通しても、瓦礫に生き埋めになって両腕がおれても、不敵な笑いを浮かべて古代の謎に飛び込んでいく頭のちょっとおかし女性。それがララ・クロフトである。B級だからそれでよくて、それが良かったのだ。

でも今回の映画トゥームレイダー ファースト・ミッション』はそこが失敗してしまった(もしかしたら制作側は失敗ではなく計画通りだと思ってるかもしれないけれど)。

今回のララ・クロフトは、行方不明になった父リチャード・クロフト行方を追い求める「成人にはなったけれど心はまだ傷ついた少女のまま」という造詣がなされている。身体能力知的能力は確かに卓越しているけれど、キチ○イではない、真人間なのである

(キチ○イ度が下がった結果おっぱいサイズが小さくなってしまったのも悲しい点だ)

その結果なにが起きたかというと、ララピンチになって撃たれたり首を絞められたりするシーンで、スカッと爽やかに画面を見ていられない、なんだか辛いような気持ちになってしまったのであるちょっと残念。

今作においてララ・クロフトの動機は「行方不明の父を探す」であり、今後シリーズ動機は「父を殺した秘密結社トリニティとの対決」になっていくと思われるのだが、でも、だとすると「超古代文明遺跡に挑んでロマンだ! 不思議だ! 財宝だ! いいいいーやっふーぃーーー!」という爽快感は(あるていどのところ)諦めなければならない。

B級アクションアドベンチャーの女主人公として、脳みそハイになりきれなかったところが今回映画最大の泣き所だと思う。

てなわけで『トゥームレイダー ファースト・ミッション』の感想おわり。B級映画なのでBな感じで感想書いてみた。

2018-03-26

中国忖度するハリウッド映画なんかが先進的なわけがない

 中国共産党に対する批判はもちろんタブー。過剰な暴力性的シーンも許さない。1980年代に大ヒットした「バック・トゥー・ザ・フュ

ーチャー」のような時空旅行を扱った作品も「検閲対象となる」(ハリウッド関係者)。過去に戻って共産党支配を「変えられる」と

連想することを警戒しているとされる。

 中国映画市場の規模は遠から米国を抜いて世界最大となる。米中合作で2016年に公開した「ザ・グレート・ウォール」は米国での興行

入は約50億円だが、中国では4倍の200億円弱を記録した。17年に中国ファンドの出資を受けた制作会社SKグローバルのジョン・ペノッティ

社長は「まず中国戦略だ。3年前とは様変わりだ」と語る。

ソフトパワー、無言の圧力 ハリウッドもう戻れない (写真=ロイター) :日本経済新聞

アメリカ在住の日系アメリカ人日本人ジャーナリストが「アメリカ映画マイノリティ意識した映画を作っていて

偉い!それに比べて日本は遅れている」なんてことをよく言うけど、言論の自由のない国に屈服してるんじゃ説得力無いよ!

リベラルってどういう意味なのか忘れてしまったのだろうか・・・

まあエンタメなんて金儲けが第一なんだし、そんなもんに過剰に期待する方がどうかしてるんだよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん