「ハリウッド映画」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ハリウッド映画とは

2018-12-13

引っ込み思案な女がメイン人物ハリウッド映画

ってある?

有能さんや強い女ばかり出てない?

日本少女漫画が恋しくなるわ

2018-12-10

anond:20181210110248

SAOとかのファンって、ライダーを楽しみつつ「ライダースゲェ!アクションも最高!月9とか大河とか目じゃないし、ハリウッド映画レベル!!」ってめっちゃ持ち上げてる感じ

幼稚な物を、幼稚な物と分かりつつ、愉しむのではなく、幼稚な物を、無理矢理幼稚じゃないとメッキ付けて無理している感じ。適当レベル止めれば良いのに

2018-11-25

anond:20181125171336

ハリウッド映画パターンって「普段子供を顧みず仕事ばっかりやってる父親がここ一番子供のために奮闘する」では?

日本映画でもまあそうだけど。普段から子供べったりな父親子供のために戦っても物語として薄っぺらいもんね

anond:20181125162630

伝統文化ですら「客をもてなす時は男が動く」というものがある、って事だろ。

そりゃ女からしたら、日本みたいに女だけがせっせともてなして男は飲んでるだけ、と比べたらマシに思うだろう。

あと「家や庭の手入れは男の仕事」ってのもあるね。芝刈りは父親が息子に教えるもの、だったり。

父親育児に関わるのも当たり前の事だったりする。

ハリウッド映画で「子供ピンチ父親が奮闘」と言うシチュが多いのは、それが伝統的に優れた男のやる事とされているから)

これも家事育児は全て女の仕事で、映画だと「妻子を犠牲にして戦いに行く」のが

優れた男のやる事とされていた(最近は流石に廃れてきたが)日本に比べたらマシだわな。

日本米国駐在族がよくやる、育児に全く父親が関わらない(例えば学校行事なんかでも父親が出てこないで母親けが来たりする)、

パーティの時も夫は何もせず妻だけが動く様はアメリカ人からしたら異様に映るらしいね

まあ最近駐在族でもそればかりではないだろうけど。

2018-11-23

シン・ゴジラ石原さとみ

シン・ゴジラを初めてみたとき石原さとみの演じたあのキャラが、ハリウッド映画で長年見続けてきたなんちゃってニホンジンみたいに思えてしょうがなかった。

ハリウッド映画に出てくる”日本人”って、今までずっとカタコトのよく分からん日本語を喋ってたわけじゃん。しかキャラ設定もアメリカにおけるステレオタイプが色濃く反映されたような謎アジア人に仕上がってたわけじゃん。シン・ゴジラって本質的にはそれと同じことやってんだよ。

やっぱりあれは石原さとみじゃなくて、ガチ日系アメリカ人(例えば福原かれん)をちゃんと起用すべきだったと未だに思う。オーディションすりゃそういう人いっぱい来たろうに。

2014年ゴジラにもいろいろ言いたいことはあるしジャンジラ市ってなんだよとか思うんだけど、でもちゃん日本人役に日本人役者渡辺謙)を起用したところは偉いなって思った。

2018-11-03

anond:20181103113016

こっちは出版側の自主的な取り組みで着実に進んでると思うけどね

話がずれるけどネット同人みたいな小規模出版いくらでも過激な物が見れる時代大手出版社がわざわざ尖った物出さなくてもという動きはありそう

大資本がマスを狙って作るハリウッド映画ポリコレに膝を屈したのも活動家の成果じゃなく商売上の理由だと思ってる

2018-10-30

anond:20181030153829

ハリウッド映画を見てポリコレに憤る気持ち > お前がギャーギャー言ってるのを見てうぜえと思う気持ち

になったら加勢してやるよ

anond:20181030143603

どの集団にも混ざるってほど混ざってるか?

俺もあんまり映画見てるわけじゃないけど

直近で見たハリウッド映画に「絶対」に同性愛者がいたかというと否定するぞ。

2018-10-26

anond:20181026121131

女性可処分資本インパクトは、多分見解の相違なのでいったん横に置くとして

しろ牛丼チェーンの代表たる吉野家女性客を増やすためにあれこれやってる

テーブル席作ったり、小奇麗な店出してみたり、夏休み小学生無料キャンペーンやってママ客の来店促したり)くらいなんだが…

これって文化におけるPC運動の実店舗版のようにも解釈できて面白い現象だと思うんだよね。

ハリウッド映画差別的表現をなくして女性マイノリティへも配慮して「全方向向けコンテンツ」になったのに似てるんじゃないかな。大きな資本の商行為は、マスを狙わなきゃ成立しないわけなんだけど、それらがどんどんユニバーサル化しようとしてるようにみえる。ある予算で作られたコンテンツなり商品なり商売は、顧客男性のみ(あるいは女性のみ)向けよりもどっちもウェルカムのほうが、そりゃ潜在マーケットが大きくなる。

でもその過程で、当然以前持ってた鋭さみたいなのはうしなわれるよね(牛丼屋ってのは殺伐としてるのがいいんだから女子供は来るんじゃねえよ的な)。特にそのコンテンツのもとから顧客層で、育ててきたと自負している人たちにおいてその拒絶は大きい。

ユニバーサル化、ユニバーサル要求、それへの反発――って言う意味で、ゲーマーゲートとキズナアイは地続きの問題だと感じるんだよ。

2018-10-24

anond:20181024075544

マイノリティの観客の多くが強く自立して活躍するキャラクターを求めてるからそれに合わせてるだけなので。

ポリコレ厨が勘違いしてるけど、あれは白人一方的に「平等でないと政治的に間違っているから」配慮してるんじゃなくて

アメリカの非白人率がどんどん増えてたり海外でも中国市場が大きな存在になっている中で

白人ばかり活躍してそれ以外は活躍しない映画は非白人に見て貰えない=客が減って儲からない、からやってるだけだよ。

日本だって日本人が出るハリウッド映画はそれが強調されて宣伝されるしそれで関心持つ人も多いだろ。

その時その出る日本人がどうでもいいちょい役や雑に扱われる悪役であるよりは、活躍する主役級の方がうれしいだろ。それと同じ。

2018-10-18

フェミニズムの皮をかぶった日本人分断の洗脳

日本は男女が分断するように情報戦が仕掛けられている。

最初は頭の悪い学者が捕食された。次に頭の悪い一般人にも感染が広がった。

 

戦後の宣撫工作の一環として、フェミニズム日本に持ち込まれた。

日本はいい加減目を覚ましたらどうだ?

 

アメリカのやり方ってのはいつもこうなんだ、最初は笑うんだよ。

笑顔民主主義に始まってな。

それから来たぜぇ、口当たりのいいのが。

ジャズハリウッド映画キャデラックローラースケート

キャメルラッキーストライクバターチョコレートアイスクリーム

あぁお前、アメリカにやられてるわ

 

anond:20181018152522

「これって変じゃない?」にツッコミを!“女らしさ・男らしさ”の呪縛から子ども解放するために親ができること

https://woman-type.jp/wt/feature/13170

以前、息子が見つけてきて「これ、変だよね」と言った消防少年団ポスターには、男の子ホースを持って前面に立ち、女の子が後ろで救急箱を持って控えていました。男性はメインの業務や力仕事を担い、女性は補助的な仕事ケアワークを担うという思い込みは、いまだに根強く残っています

ものには適材適所っつーものがある。

消防という人の命がかかった場面で「単に外形的な数的平等のために」大きな水圧で暴れる重いホース女性にも持たせてさしあげる配慮をすべきかというと、私には疑問に思える。そういうときってホースは男が持ったほうがいいんじゃあるまいか体重や筋力が平均的に男女同等ならいくらでもホースを持ってもらえばよいが、そうではないだろう。

というか、消火作業ホース)も被災者の救護(救急箱)も、業務重要度はイーブンだろうと思う。ホースがメインで救急箱がサブというのは序列恣意的で、息子さんをよく調教されているようだけれど、男女平等にこだわりすぎて職業平等を教えることをどこかに置き忘れてしまっているのではないか

大学学園祭を訪れたとき男子学生がおそろいのピンクTシャツを着ている様子を見て、しみじみと時代は変わっているなと感じました。娘が一時期、ピンクなどのパステルカラーばかりを欲しがるので、親として複雑な気持ちになったものですが、今の大学生は「ピンク女の子の色」という意識さえ持っていない。偏見固定観念に縛られることなく、男性ピンクを着ることが当たり前と感じる世代が生まれているのです。

とにかくピンク女性の結びつきを断ち切りたくてしょうがないようす。

男子学生が揃いのピンクTシャツを着ていたからといって「男性ピンクを着ることが当たり前と感じる世代が生まれている」と判断するのはそそっかしすぎるだろう。学祭ということはサークルユニフォームだろうから、その色を個人個人が好きで着ているとは限らず、女子もいるサークル女子が決めたものをいやいや着させられているかもしれないのでは。

娘さんがパステルカラーを着たがることに「複雑な気持ちにな」るのは本当に親としてどうかと思う。娘さんが自由意志パステルカラーを好んでいるのかもしれないのに、それを「社会蔓延するステレオタイプに毒された結果」としか見られないのは、ひどい視野狭窄に思える。

子供選択の自由を奪い、感性自分の都合のいいように方向づけしようとしているという意味では「女の子からピンクを着なさい」と押し付ける親も「パステルカラーなんか好んじゃいけません」と教える親も大差ないだろう。

例えばドラマを観ていると、なぜか悪役は男性さらわれたり、狙われたりするのは女性ばかりです。我が家では、そんなステレオタイプドラマを見ると、息子が「また女の人が逃げてる!」と突っ込みます

現実犯罪者数は男性女性10であるのだから、人をさらったり狙ったりする役は男性のほうが自然だし、粗暴犯が力の弱い女性を狙うのも自然選択だし、そして、ここだいじだと思うんですけど、強者弱者を狙うからこそ「卑劣卑怯な手口」というプロットが成立するのであって、女が力づくで男をさらドラマなんかがあったらそれこそ「何かおかしい」どころではなく、噴飯ものでしょう!

そしてですね、いわゆる2時間ドラマでは犯人が女であることもとても多くて(断崖で泣きながら犯行動機を語る中山忍が好きだ)、現実との比較としてはむしろこっちほうこそ不自然で不平等に思えるのだけれど、それはOKということなのかしら。

例えばアメリカドラマでは、大統領CIAエージェントのような仕事女性が就いていることもめずらしくありません。最近ハリウッド映画では、コンピュータが得意な女の子が大活躍したり、男性の後ろに隠れずに、真っ向から敵と戦う女性ヒロインが登場したりしています

もー、そもそもドラマの配役をもってジェンダーステレオタイプうんぬんを語ることじたいがスカタンしか言いようがない。

エンタメに登場する女性は、その役柄がどれだけ威勢のいいものであろうと「画面の彩りやバランス」のために配置されていて、フェミニストであるならば本来そこにこそ疑問を感じるべきだと思うんだがそこは無視っていうね。フェミニスト旗手のように崇められているエマ・ワトソンにしたって、今の地位を築いたのはハーマイオニーグレンジャーという「冷静な優等生というジェンダーステレオタイプな役」がウケたからなのですよ。

男性の後ろに隠れずに、真っ向から敵と戦う女性ヒロインが登場したりしてい」ることをまるで近年のフェミニズムの手柄のように語っているけれど、ワンダーウーマンの例を引くまでもなく戦う女性を描いたエンタメはむかぁぁぁぁぁぁぁしからあるし、それは必ずしも実社会での女性地位の向上や男女平等意識の浸透を意味しているわけではない。女性でも「暴力」で敵と戦うのはスカッとするよねというだけの話で、現実ワンダーウーマンプリキュアのような立場を担わされたら大半の女性は「迷惑」と感じるのではあるまいか

これ以上くどくど書いてもしょうがいからまとめるけど、この治部れんげとかいう浅い浅いフェミニストは、言ってることのすべてが「表面的な数合わせだけの悪平等」の域を一歩も出ておらず、耳を傾けるに足る主張はない。それだけならまだいいのだけれど、この人、明らかに浅薄でズレた平等意識のもとでお子様の洗脳をなさっておいでで、まあこの人の子供がどんな人間に育とうと知ったこっちゃないのですが、ちょっと気の毒に思いましたまる

2018-10-17

anond:20181017173501

中国都心部大分西洋化してると言うけどねえ

普通にハリウッド映画がヒットするわけだし

そりゃ田舎とか貧困層は違うんだろうが、そういう層は購買力もないわけだし

日本漫画凄い!の源流って大塚英志じゃねえの?

日本漫画は傷つく身体表現してきたけど、ハリウッド映画はそうじゃないとかい

内容の評論を読んだけど、ハリウッド映画ってそんな単純なのかと読んだ時に思ったな

2018-10-10

anond:20181010164531

弾切れを見越して反撃に回るって演出は割とあるから全然アリだと思う。

ハリウッド映画とかでも相手の銃撃が止んだのを見て反撃に回るとか演出であるし。

ただ、マシンガン自動拳銃なんかの自動で弾を装填するものは電力ではなく、弾を撃った反動とバネを使って装填しているので『銃の電池切れで撃てない』という描写は出来ないかと。

その代わり『直前に撃った弾の薬きょうが上手く排出出来なかった』という事(『ジャム』という現象)はあるので、そういった描写代替えはできそうかと。

2018-10-08

anond:20181008143038

ごく内輪のマイナー活動が、社会を変える原動力になっていくという社会性を無視してるっていう点で、某社会学者は終わってる

例えば、フェイスブックって、しょうもない大学生自分達の連絡手段に作ったオモチャの結果だったりするけど、

貴方の使う、ツィッターとかも、社会を変えるために準備されたわけじゃなくて、それを利用する人々の結果に過ぎなくて、

眼前に起こる、奇妙な新しい事が、どういう未来接続するのかを考えることができないのは、日本知識層の癌病のようなことだと思う

今や、金融電子マネーの中核になり得ると考えられるブロックチェーンの基本技術は、かつて、日本知識層や産業警察が嫌いに嫌ったP2Pという技術が基本にある

P2Pは、かつて、悪の技術に他らならなかったが、その技術に他の技術を組み合わせて、国家を超える通貨基軸を育て得る技術の一部となった

この技術の変遷を予見することは困難だが、少なくとも、技術を背景にした新しい取り組みに対して、差別的な利用があるから排除、取り締まりあるべきだという姿勢

どれほど、我々の未来を害するものなのか、学者先生は、最優先に憂慮すべき問題であり、それを率先して、潰すような行動に移るべきではない

しろ、その利用方法をより生産的な産業へと結び付ける新しい表現技術提案すべきであり、

表現差別的だとして、単なる排除拡散することは、かつての最先端P2P技術であった日本警察組織が滅ぼしてしまったように

また知識人たちが、日本発明たる新技術を巨大産業へと結びつけずに葬り去るということをまた行おうとしている

映画といえば、ハリウッド映画のようなスペクタルかつ極端な表現があるが、違和感を感じる日本人は少ないかも入れないが

世界的な感覚からすれば、ハリウッド映画の多くの表現は、暴力的であったり一方的押し付けが多かったが、

それでも、産業として育て上げてきた人達があって、はじめて、世界的優位に立つことができ、今や、世界的な感覚を受容するような産業になりつつある

こうした、発生から、発展、その後の成熟過程をまったく想像できず、ただ発生の時点の、世界感覚のズレを誇大に指摘して排除することは

産業の発展を阻害して、将来の産業を生み出すことを妨害、あるいは、新しい価値創造未来を拒むものだろうと思う

2018-10-07

非実在人物性的搾取って何が悪いの?

そもそも性的搾取とか呼ばれているもの定義も私はよく知らん。

買春いかんだろ、ってことは分かる。じゃあレースクイーンは?それもダメなら女優は?

OKNG境界意味不明

で、その上非実在人物性的搾取も悪いとかいう話になってる。

え?なんで?

非実在人物人間尊厳があるんですか?作り物だよ?

もし非実在人物性的搾取を認めると現実性的搾取に繋がるっていうなら、ハリウッド映画界や小説業界など全ての物語を売り物にする業界人殺しの話をやめろっていう活動もしないとおかしいよね?非実在人物殺人を認めると現実殺人に繋がっちゃうんだから

なんか叩きやすものを叩いてるだけにしか見えないよ、正直。

2018-10-05

"萌え絵性的搾取される"を考える

思考過程メモです。雑多な点は御容赦を。

前置き

落ち着いた頃合いなので掲題の語の意味について考えてみたい。(と書き進めていたがまた盛り上がっているようだ)

そもそも性的搾取される」という語の頭に「萌え絵で」は結合するのか?という日本語的な疑問はあるが、まずはこの用語自体が示す意味を考えたい。

性的搾取される」とは

まずは後半部分について考えてみたい。

安易イメージだが、たとえば「多額の借金を背負ったため風俗で稼ぐ」といった状況を指すと解釈する。

その原因の理由関係なく、性というプライベート領域に対して実質的自己決定権を持てない状態(=本来自分自身が持つべものを不当に奪われる)を「性的搾取される」と表現するのはイメージとしても理解できる。

よって、

 例文:「私は性的搾取されている」

違和感は無い。

(補足)ただし

 例文:「AV女優性的搾取されている」

はいわゆる「主語が大きい」に該当する不特定多数表現で認められない。「日本一を取って目標が無くなった」という言葉を残して引退した女優までをも「被害者」と括るのは余りに失礼というものだ。

萌え絵性的搾取される」とは

前項の理解ベースにすれば多少はイメージが……と思ったのだがやはりまだ難しいため順番に考える。

萌え絵で」とは

まず「萌え絵で~」の「で」は動作作用手段方法材料などを意味する格助詞である。言い換えれば「萌え絵を使って~」となる。

萌え絵を使って」搾取するのは誰か

ここからが難解である。たとえばここで「男性全て」が搾取なのだとするのはあまり乱暴というものだろう。

では出版社だろうか?

性に関する書籍は多くの出版社が発行し、利益を上げるのだから可能性はある。しかし巻き上げているのは金銭であり、支払っているのは購入者だ。また、出版社自身非難されるケースは目立たない(主にオタク男性非難対象となるケースを観測する)。

絵の描き手だろうか?

男性男性らしく、女性女性らしく描くことが非難されるのだとしたら誰も絵を描くことはできまい。また描き手についても直接非難されるというケースはあまり見られないように思う。また描き手には女性も多く、後述の通り何を搾取するのかという疑問が生じる。

萌え絵を好むオタク男性だろうか?

描き手でも無く、出版当事者でもない、一消費者に過ぎないオタク男性槍玉に挙げられるケースが多いので挙げたが、ここに至るロジックはどのようなものだろうか。

搾取されるのは誰か

これもまた難解である

当該用語に関して「当事者は私だ」と発言した女性いたこから萌え絵を見た女性個人」が搾取された者(当事者)だと解釈するのが自然と思われていたが、中には「この女性キャラは嫌がっているのにセクハラされている。これは性的搾取だ」という用法もあり、「萌え絵キャラクタ自身」が当事者とする考えもあるようだ。順に検討したい。

性的な何を搾取されたのか(パターン1)

萌え絵を見た女性個人」は萌え絵を見ることで、性に関する"何か"を搾取されたということになる。

だが当事者は当然、萌え絵を見たが為に性を切り売りする労働に就かされてはいない。よってそれに類するような感慨を指すものと思われる。

しかし繰り返すが、当事者であることろの萌え絵を見た女性個人は特段"何もされてはいない"のだ。

何もされてはいないが「搾取された」と謳う、ここにこの用語理解を妨げる最大の要因があるのではないか

性的な何を搾取されたのか(パターン2)

パターン1のような感慨に至る原因の思考実験も兼ねる。

性的な部分を"強調"された(なお一般論として絵は特徴を強調する)絵を見ることで、絵のキャラクタへ自己投影し、自らが不本意に辱められている=性的な要素を搾取されたと感じる(冒頭のイメージに近い状況と認識する)ことから、「萌え絵性的搾取される」と形容された説はどうだろうか。

絵のキャラクタの人権にまで思い至らせる豊かな発想力は大切にして頂きたいが、自己他人(人ですら無く、絵だが)の境界認識がまず必要では無いかと考える(ちなみに作品キャラクタが自我自己を持つことに興味関心があるのであれば Re:CREATORS あたりがお勧めです)。

ここまでのまとめ

心情として、「不本意にも性的労働従事するようなイメージで自らの性を搾取される」ことを指すものだと推測したが、これが「萌え絵を見る」ことで引き起こされるロジックの解明が必要と考える。

またその原因として、オタク男性が(恐らくは)搾取する側として定義される点も不明である。なお需要供給観点、即ち「オタク男性存在するから彼らが好む不埒萌え絵が量産され、良心女性を傷付ける」とする桶屋理論はあまりに短絡的であり、オタク男性は全て滅ぶべしの結論に至るのみでいうまでも無く時間無駄である



余録

キズナアイ性的搾取、以前に性的なのか

幾度も繰り返されてきた議論vtuberも参戦(被害)とは、隔世の感がある。

性的では無い」といえば「オタク感覚麻痺している」と返ってくるのもまたテンプレだが、たとえば自分ゲーム等の影響でレーティングについては下記の認識を持っている。

  R18:モザイクが登場する・性的行為の直接表現

  R15:乳首は見えるが行為は間接表現に留まる

  全年齢:乳首は見えず(描かれず)行為は婉曲的な表現(俗に言う朝チュン

これに照らせばキズナアイは全年齢表現であり、それ以上でも以下でも無い(アクション映画だと思って家族全員で見てたら唐突に濃厚なベッドシーンが出てお茶の間を凍らせるハリウッド映画こそきちんとレーティングして配慮頂きたいぐらいだ)。

胸の形が、上目遣いが、と言われてもそんなエロ目線で見ることができるのは根本的に視座が異なるためで相互理解不可能と考える。オタク受けしかしないキャラクタを人前に出すなという主張であれば起用した企業に言うべきだが、起用した企業がそのキャラクタのファン対象とした企画を立てたのならば「不満を持つ人達対象では無い」で終わる話だろう。

ゾーニング万能論について

これを唱える人は世の中には「良い表現」と「悪い表現」があり、両者は明確に区別分別可能であると思っている節がある。

このため「悪い表現」をゾーニングすれば「良い表現」だけが残り、世界平和になると考えているようだ。

ゾーニングして「悪い表現」が消えれば次の「悪い表現」が見つけ出されて消え、清く美しくなっていく世界をお望みとは世も末である

男性器を強調された表現を見たらどう思うのか?

性的搾取議論におけるテンプレの一つだが、個人の好みによる感情以外は特段どうも思わないケースになるのではないか

というのも、多くの男性男性性器を"息子"と称していることからも、男性基本的に"息子"には寛容であると思われる。

そういえば男の娘ふたなりジャンルは一体どちらの性を搾取しているのだろうか?という疑問に気付いたが俎上に乗ったことはあるのだろうか。

2018-09-13

anond:20180912222855

こういう現実にあるものを直接的にモチーフに落としたようなものは、原型となる作品を1個に定めるのって無理じゃね?

現代ファンタジーの原型なら指輪物語だとか、異世界転生の原型がゼロ魔で一度まとまったとか、スペースオペラ類型スターウォーズとか、そういうことはある程度は言える。

あるいは60年代SF冷戦と切っては切れないとか、ゼロ年代中期の

世界の(特にハリウッド映画作品9.11の影響を受けてるとか、ゼロ年代後期の日本作品3.11の影響を受けてるとか、そういう話はやはり出来る。

けれど、集団の小競り合い的なのは人類史のごく初期からあるようなことなんだから、原型を作品に求めるのは無理あるんでは?

ハリーポッターの4寮の対立構造は?スターウォーズジェダイシスは? それより前なら現実で源平の関係はどうだ?

増田はその中のより特徴的な何かを差してるのかもしれないけど、その書き方だと読み取れないなぁ。

2018-08-25

アニメキャラ白人とは違う! とかファビョる癖に

ハリウッド映画白人以外が活躍すると

ポリコレだ! とかキレるのって意味わからん

 

創作物キャラ白人じゃなくても別にいいんだろ?

アニメキャラが仮にアジア人(どう見てもあり得ないけどw)なら

別に映画も他の人種出たってええやん

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん