「ブロガー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ブロガーとは

2017-10-19

汚点を美化して同情買おうとするpsycho-pass

ブロガー離婚たことをネタに飯食ってる

子供を捨てた外道の癖に価値観の違い云々理由をつけて汚点を晒し、新たな1歩を応援してくださいアピール

本当に反吐が出るとはこのこと

なんで自分クズっぷりをそこまで美化できるのか不思議

2017-10-18

がんばれなっちゃん

http://www.natsu-live.com/entry/2017/10/18/102600

そうですね、わたしは二児の父ですが、家族養って住宅ローン払う生活をせめて三年、実績を積んでからプロを名乗って欲しいですね。プロという言葉が軽くなってしまますね。

まあただ、そういう人たちはたいてい自滅しますので、気にしませんけども。

月間50万人、350円note購読者450人だと、ちょっと厳しい気がするけどなあ。まあ報酬10万の公演依頼が安定して続けば、一人身ならば何とかやっていけるのだろうけども。「あんちゃ」売りで今後何か転身とかしていくとかですかね。いい意味でバズったはてぶされたライターさんなどは最近TVのほうへ行く傾向もあり、いろいろですよね。ブロガー事務所ってそういえばできませんね、あ、アジャイルさんがいるからいいのか。

生きていくのはみんな大変で、戦略も人それぞれ。戦うのは常に過去自分とです。

ブログに限らず子育てなどなど、いろいろ大変でしょうけども、がんばって下さい。

応援してます

2017-10-15

タイトルキャッチーなのどうにかなりませんかね文化資本だかブロガー資本だかどうでもいいけど

2017-10-14

インプットアウトプット割合とは?比率は2対8が黄金比なのかを考えた

スキルアップブログのinoueです。

あらゆることでそれなりの結果を残すためには、インプットアウトプット必須

けれども、インプットアウトプット割合比率が、いまいちからない人も多いのが現状。

黄金比といえば8対2の法則が有名ですが、このインプットアウトプット割合比率も2対8が黄金比なのかを考えてみることにします。


インプットとは?




インプットとは簡単にいいます勉強するということ。

ブログ運営でいえば記事を書くために様々な体験をしたり、ネタ集めに読書します。

このインプットをすることで、人生での方向性も変わっていく大切なことですが、このインプットという行動は基本的には楽です。

からこそ、インプットに掛ける時間アウトプットよりも長くなりがちなのですが、インプットばかりしていても結果は出ません。


アウトプットとは?



アウトプットとは、インプットたことを伝えたり、ブログなどで発信していくこと。

このアウトプットの量で結果がほぼ決まるといっても過言ではありません。けれども、さきほどにも書いたように、このアウトプットインプットよりもかなり疲れます

インプットとなるブログサロン等で勉強することは普通に楽なことですし、好きな分野の勉強読書楽しいものです。

からこそ、アウトプットに掛ける時間インプットよりもしていきたいのが本音。このアウトプットを誰よりもすることができれば、振り向いたときには誰も追いついていない状況になっています


インプットアウトプット割合比率




このように考えると、アウトプット重要性が痛いほど感じます

頭ではよくわかっているつもりですが、なかなかアウトプットよりもインプットを優先してしまう人がほとんど。

私も初心者ブロガーの頃は、アウトプットよりもインプットばかりに時間を掛けていました。

もちろん、最初空っぽなのでインプットは大切です。大事なのはインプットしながらアウトプットするということ。

具体的には少し勉強たことをすぐにブログ記事に書いては、また読書なり、他人ブログ等を読んで感じたことを記事にする繰り返しですね。

その割合比率インプット2のアウトプット8。

現在の私はその割合インプットアウトプットに励んでいます


インプットアウトプット割合とは?比率は2対8が黄金比なのかを考えたのまとめ



とにかくブログ運営に限らず、満足する結果がなかなか出ない人は、今現在インプットアウトプット割合比率を考えてみることです。

大半の人達インプット時間を使いすぎ。

ツイッター上のタイムラインを眺めたり、気になるキーワード検索しては無駄ネットサーフィンをするのもインプット

同じような自己啓発本を読んで、少し賢くなった気がするのも立派なインプットです。

このようなインプットが悪いということではありません。インプットをしたらしたままで、その状態で何もしないことが危険ということ。

インプットたことがくだらなくて、別に記事にするまでもないと感じても、とりあえずはアウトプット(記事)にしましょう。

まらなくて、くだらないのかは書いてみないとわかりませんからね。

悩んでいる時間があれば、ドンドンアウトプットすること。そしてまたインプットの繰り返しで、人間ブログサイトも成長していくということです。



この記事インプットたことを今すぐアウトプットしましょう!

ブログコメント返しに疲れた誹謗中傷を気にしない賢い書き方&考え方3選

inoueのスキルアップブログです。

ブログがある程度の人気になってくると、ブログコメントが書かれます

嬉しいコメントもありますが、誹謗中傷コメントも書かれます

最初コメント返しを頑張っていたあなたも、「ブログコメント返しに疲れた!」と叫びたくなる日がくるでしょう。

そんな、あなたに贈る賢いコメント返しの書き方&考え方を書いていきますので、参考にして下さいね


誹謗中傷コメントを気にしない賢い書き方&考え方




かに免疫力のないブロガーが、思いもしない誹謗中傷コメントを書かれると、精神的なダメージをくらいます

わたし最初に貰った誹謗中傷コメントの時は、めちゃくちゃイヤな気持ちになったのを覚えています

それでも、何度か経験していくうちにそんなくだらない誹謗中傷コメントなんて気にならなくなります

しろ、誰かもわからない人からコメントなんて気にする必要なんてないんです。


①間違っている内容は訂正する



様々な意見コメントが書かれますが、記事内容の間違いによるコメント真摯に受け止めて訂正しましょう。

中には、心ないコメント内容もありますが、指摘部分が正しいのなら謝罪して書き直します。

しかし、相手側の不利になるような内容や、法律に触れそうな記事以外は「削除して下さい!」と書かれても削除する必要はありません。


悪口だけのコメントは即削除でいい



ブログ悪口を書きたいだけのコメント無視しましょう。

コメント返しをする必要もありませんし、付き合っても疲れ損なだけです。

ワードプレスなら認証せずに削除して、スパムコメント設定にすればもう書かれることはありません。

他のブログでもコメント認証設定やコメント自体を書けなくするような設定もできます

コメントがうざいと感じる人は、そういう設定にしましょう。

企業サイトなどは対応策がありますが、個人ブログでの削除依頼は早々ありません。

相手側が記事内容に関わっている関係者以外は無視しましょう。

それ以外は「間違っていることを教えてくれてありがとう」的な気持ち感謝します。


最後まで読まれたことの文章力に自信を持つ




誰が書いたかからない個人ブログなんて、ほとんど読まれませんし、読まれても最後までしっかりと読まれることはありません。

もしも、その記事内容にたくさんのコメントが書かれたとしたら、それは最後までブログを読まれ証拠

批判コメントでも、コメントを書かれた時点で、あなたブログ評価されているのです。

読む側になって考えればわかることですが、興味のないブログなんてまず読みませんからね。

ましてや、わざわざ貴重な時間を使ってまで、全然知らない個人ブログコメントなんて書きません。

から誹謗中傷コメントでも書かれた時点で自信を持ってください。

あなたブログは、この無数にあるネット上の中から選ばれた記事ということですからね。

批判コメントでも気が向いたら、コメント返しをしてもいいでしょう。

わたしも気分しだいで批判コメントでもコメント返しをします。もちろん、嬉しいコメントには100%確率コメント返しはします。


ブログコメント返しに疲れた誹謗中傷を気にしない賢い書き方&考え方3選のまとめ






別に批判コメントがきたからと言って、落ち込む必要はありません。

ブログが認められた証拠でもあるので、とにかく自信を持つこと。コメント返しに疲れたら、コメントは書かなくてもいいんです。

とにかくそんな批判コメントのために、ブログを辞めることだけはしないで下さいね


批判コメント無視がいい。気にしてはいけません。批判コメントのことを考えるのはもう辞めましょう。

ブログ批判コメントアンチ意見を約2分間で気にならずに済む3つの考え方

スキルアップブログのinoueです。

ブログを書き続けてアクセスが増えてくると、どうしてもブログ批判コメントアンチ意見は書かれます

批判コメントでも書かれる時点で、そのブログには素晴らしい価値があるのですが、慣れていないとやはり気になりますよね。

その批判アンチで心が傷ついては、ブログを辞める人も少なからずいるのが現状。

そんなもったいないことにならないためにも、たったの約2分間で批判コメントアンチ意見を気にならない考え方を伝授していきます

なお一部は、私のような上級ブロガーしか使えないものもあります


ブログ批判コメントアンチ意見を気にしない考え方




批判コメントを気にしない一番良い方法は、コメント欄を設置しないことですが、あえてここではコメント欄を設置することをおすすめします。

やはり、ブログは読んで貰えた感がある方がモチベーションは上がりますし、長続きしますかからね。

そのためにもコメント欄必須批判コメントで書く気が薄れるのは、最初の間だけですから心配しないで下さい。


批判コメントでもブログサイト評価を上げてくれる



ブログサイト評価が上がると、検索上位にブログを表示させやすくなります

それを専門用語で「SEO対策」というのですが、グーグルコメントも約1割くらいではあるが、サイト評価の値にしていると述べています

から批判コメントを書かれたら「無料」で記事を書いてもらっていると思えばいいのです。

こちら側は何も反応しなくても構いません。反応すると余計に批判アンチ人間がやってきますが、そういう炎上狙いもたまにはブログを強くするためにはいいですね。


別に批判コメントを書かれたからといって、あなた自身評価が下がったとかはありません。

批判コメントを書いている人間も、そこまで考えて書いているわけではないですし、ほとんど書いたことすら忘れています

ブログサイトをいつも強くしてくれてありがとう」的な感じで気楽に見守りましょう。


②お世辞なしの正直な感想意見を聞ける



ブログを書いていると、やはりそのブログ記事感想意見は知りたいもの

しかし、身内や友人の感想意見ほとんど上辺の内容です。もちろん、本音で嬉しい感想をいってくれる人もいますが、全てがそうとはなりません。


そういう意味でも、この記事の正直な感想意見を知りたいときは「お世辞なしの批判コメントアンチ意見」はなかなか貴重です。

傷つく内容もありますが、それはほぼ100%本音意見。だからこそ、勉強にもなりますし、もっと改善できるきっかけにもなるかもしれません。

ただの誹謗中傷のクソコメントならば無視でいいですが、何か思い当たる節があるのなら受け入れて今後のブログ作成に生かしましょう。



批判アンチを書いている人間複数に見えてほぼ数人




批判コメントアンチ意見をたくさん書かれると、世界中人達悪口を言われている気分になります

けれども、実際に批判コメントを書いている人間は数人程度。中には自作自演複数人を装って書いている人間もいます


私のブログサイトにも批判コメントは書かれますが、コメントを書かれると運営者側には「IPアドレス」がわかります

IPアドレスという専門的な知識を使いこなせるブロガーは全体の1%もいません。

なので私のような上級者以外はそんなに気にしなくてもいいかもしれませんね。

このIPアドレスというのは、インターネット上の住所みたいなものスマートフォンなどの携帯できる端末でコメントを書かれると、末尾の数字は変化しますが冒頭の数字は同じです。

私はコメントを書かれると、このIPアドレス確認するのですが、批判コメントを書いている人は、ほぼ同じIPアドレスということはよくあります

たくさんの人に批判されている感じがしても、IPアドレス確認すればわかりますし、案外数人程度しか書いていないのが現状です。


ブログ批判コメントアンチ意見を約2分間で気にならずに済む3つの考え方のまとめ






こんな感じで、批判コメントを書かれてもそこまで気にする必要はありません。

精神面が弱っているときは、さすがに傷つきやすいですがそれでも慣れると意外と気にならなくなるものです。

批判コメントを気にならない考え方を持てば、ブログを長く続けることもできますし、何よりもブログを楽しみにしている人もそれ以上にいますからね。

どちらにしても、批判コメントアンチ意見が書かれる時点で、そのブログ記事にはコメントを書かせるだけの魅力があるということを忘れないで下さい。

2017-10-13

最近左翼ブロガーは自著を売るためだけに書いているようにしか思えないな。お粗末。

2017-10-12

他人ブログを見るのもいいけど参考程度に!とにかく人より3倍書くことが大切

inoueのスキルアップブログです。

ブログで成果を出したいなら、他人ブログを見るのもいいけれど参考程度にして、とにかく人よりも3倍書くことが大切。

それでも結果が出なければ5倍書きましょう。確かにブログをただ書くだけではダメですし、収益もそんなに発生しません。

初心者ブロガーにとって大切なことは正しい知識ですが、それ以上にブログ記事を書くことに慣れるということ。

ブログは楽しむことが長続きの秘訣!」とか、他人ブログを見るとよく書いてあります

もちろん、それは間違いではありませんが、それは何もブログだけとは限らない話。何かを成功させるためには継続が命ですが、いつも楽しいとは限りません。

他人ブログ(ベテランブロガー)を見ると、人によって書いていることが同じこともあれば、正反対のことも書いてあります

一体どれが正しい「ブログ論」なのでしょうか。


他人ブログを見るのはモチベーションアップが目的




他人ブログ論というのは、所詮他人たまたま通用した方法ということ。

からこそ、むやみやたらと信じてはいけません。もちろん、この記事ブログ論もそうです。別にこのブログ論が嘘とか間違いということではありませんが、見るだけで同じような結果が出るとは限らないということ。

基本的他人ブログ無料で読めますが、たまにnoteなどの有料ブログもあります。わざわざ、他人ブログを見るためにお金を払う必要はありませんが、払いたい人は払ってもいいでしょう。

しかし、それを見たからといって収益が発生するブログは作れません。

結果を出すためにはブログを書くしかないということを肝に銘じて下さい。そういう意味でも、他人ブログを見る目的は、「ブログを書く」というモチベーションアップが1番ですね。


ブログ論にはレベル別の段階がある




世の中には様々な「ブログ論」がありますが、そのブログ論にもレベル別の段階があります

初心者ブロガーブログ10年のベテランブロガーブログ論を読んでも、まだ早いですし、理解できないことが多いもの

読んでいて何となくわかったつもりになっていても、おそらくは90%以上理解していません。

初心者ブロガーは、自分よりも少しブログで結果が出ている人のブログ論を読みましょう。少しずつ成長していきながら、現レベルの段階に応じて他人ブログ論を見ることが大切。

ブログサロンなどに入っても、なかなか結果が出ないのはそういうことです。


とにかく他人の3倍以上書いていく




本気でブログで何かしらの結果を出したいのなら、とにかく他人の3倍以上書くこと。

書くためにはネタ仕入れなければなりません。それが体験談でも、ネット上にある他人ブログを見ることによって得られた知識でも構いません。

もちろん、コピペ(他人ブログパクる)行為言語道断ですし、それをしても得られるものは何一つありません。

モチベーション向上のためにブログサロンもいいですが、入るだけでは結果は出ません。結果を出すためにはブログをとにかく書くこと。こんな感じで同じフレーズを何回も書く記事でもいいんです。

大切なことは何回でも書きましょう。くどくない程度に。

他人ブログを見るのもいいけど参考程度に!とにかく人より3倍書くことが大切のまとめ



このように自分なりの「ブログ論」を記事にすると、人によってはスラスラと書けますし、気持ちがいいものです。

そうすれば私レベルアクセス数に到達することも不可能ではありませんよ!

けれども、基本的ブログ論のジャンルはあまりアクセス数が伸びません。ブログ収入も発生しにくいのが難点。

書かないよりはマシですが、ブログ論は時と場合によっては廃っていきます。ずっと通用するブログ論はありませんからね。

自分なりのブログ論を書くにしても、やはりブログを書き続けなければ「ブログ論」は生まれません。そういう意味でも、ブログを3倍以上書くというのはある意味では正しいブログ論です。

意識高い系の特徴あるあるブロガー言葉はすでに飽きられている感が否めない話

inoueです。


今に始まったことではありませんが、今も昔も意識高い系の特徴あるあるブロガーはいもの

この意識高い系の特徴あるあるブロガーが放つ言葉は、情報弱者にとっては本当にありがたいお言葉

いかにも素晴らしいことを毎日発信しては、少しずつファンを獲得していくという手法。それと同じくらいにアンチファンも増えていくのが特徴。

俗にいう炎上商法ですが、ここ最近ではすでに飽きられている感が否めません。

意識高い系の特徴あるあるブロガーとは?




意識高い系の特徴あるあるブロガーとは簡単にいいますと、偉そうなことを頭ごなしに語っては中身は全くないということ。

ツイッターなどのSNS毎日のように呟いているのも特徴ですが、そもそもどのような素晴らしい能力があるのかがわかりません。

ブログノウハウお金の稼ぎ方などは、今やネット検索すれば腐るほど出てきます

それでも、自分の考え方や意見を押しつけては臭い物に蓋をするのも特徴の1つ。

批判コメントすら書かれないブログは多いものですが、何も書かれない意識高い系の特徴あるあるブロガーほど痛いものはありません。


意識高い系を冷静になって考えてみること




基本的意識高い系人間は嫌いではないのですが、それを材料ビジネスをしている人がいるとすればまた話は別。

意識高い系を売りにしているブロガーが、定期的に開催しているセミナーブログサロンを今一度冷静になって考えて頂きたい。

その目的理由の多くは「ブロガー同士で繋がりたい」や「ブログを楽しもう的なノリ」が多いのも特徴。

理由は素晴らしいのですが、そこでお金が発生するとなると急に胡散臭さを感じるのは私だけではないはず。別にブロガー同士で繋がるだけなら、ツイッターなどで十分ですし、わざわざお金を払う必要もありません。

意識高い系に騙されないためにも、そこは冷静になって考えてほしいものです。


意識高い系の特徴あるあるブロガーはすでに飽きられている理由




過去にはこのような意識高い系の特徴あるあるブロガー大人気でした。

けれども時代は徐々に変わりつつあり、意識高い系の特徴あるあるブロガーはすでに飽きられています

その主な理由は以下の通り。




意識高い系の人気ブロガーといっても所詮一般人

そこそこ売れている芸能人が書いているブログには敵いません。だからこそ、意識が高くても一般人が書くブログほとんど読まれることがないのです。

ましてや批判コメントすら書かれないのですから、本当に目も当てられません。



意識高い系の特徴あるあるブロガー言葉はすでに飽きられている感が否めない話のまとめ




今後もこのような意識高い系の特徴あるあるブロガーは、どこからともなく生まれてくるでしょう。

時代とともに少しずつ特徴は変化するものの、中身はそこまで変わりません。

意識高い系ブロガー基本的学生相手しますが、その理由無知が多い学生を騙せやすいからに過ぎません。

学生がやがて社会人になると、大半の人達はそれを青春時代のごとくに風化させていきますが、中には同じような意識高い系の特徴あるあるブロガーになる人もいます

どちらにしても、他人人生他人人生だけのもの

自分人生をどのように生きるのかは、その都度決めて生きればいいのです。意識高い系だろうが意識低い系だろうが、要は人生を楽しんだもの勝ちということですね。


意識高い系の特徴あるあるブロガーはすでに飽きられています!次の段階にきているのかも!



意識高い系の特徴あるあるブロガー言葉はすでに飽きられている感が否めない話を最後まで読んで頂きありがとうございます

ブログが続かない理由ブラック企業に勤めてた9割は再び社畜に戻る5つの原因

inoueです。


全ての人たちではありませんがブラック企業に勤めてた人たちは、「ブログで稼ぐ」とかでフリーランスとして自由人生を夢見ます

しかし、9割の確率で再び社畜人生に戻ることになります

大きな理由としては、ブログが続かないのが原因。

「こんなはずではなかったんだ!」と、漫画カイジばりのクズセリフを吐きますが、周りの人間は「やっぱりな…」と内心感じては憐みの言葉の1つも掛けれません。

なぜ、ブラック企業に勤めてた社畜人間ブログが続かないのでしょうか。

これには明確な原因が実はあるんです。

こういうことをいうと「根拠を出せ」と息巻く人がいますが、世の中は9割が精神論ですので根拠が必ずしも必要なわけではありません。



それを踏まえて読み進めてください



ブラック企業に勤めてた9割は再び社畜に戻る理由




今でこそ、ブラック企業というのは少なくなってきていますが、まだまだ完全にはなくなりません。

ブラック会社もこれから時代さらに生き残るためには、あの手この手社畜人間を育てていかなければならないのです。

まさに法律とのイタチごっこですが、今も昔もそうでもしなければ厳しいということ。

ブラック企業社畜として生きてきた人が運よく一時的に脱却できたとしても、また地獄社畜生活に戻るのはよくあることです。

本当に悲しいことですが、それでも社畜生活に戻ってしまうのは次の5つが主な理由です。


自分で決めたことを自力成功したという経験がない




ブラック企業に勤めてたに限らず、他人会社で働いている人間は、人から与えられたこと(仕事)を目標に頑張っていきます

達成すれば、社長上司から評価を貰えますし、場合によっては微々たる給与も上がります

社畜脳に侵されている会社人間は、自分で決めたことを自力成功したという経験値が圧倒的にありません。


②何をしても中途半端から自信もつかない




ブラック企業に勤めてた期間が長くて、成功体験が少ない人間は、何をしても中途半端から自信もつきません。

ブログが続かないのは自分に自信がないのも原因の1つ。


③つまらないことを気にしすぎて時間無駄にする




例えば、ブログアクセスが増えてくると知らない人からコメントを貰えることがあります

ブログあるあるでの批判コメントを気にしてしまうのは、初心者ブロガーありがちなこと。

よくある批判コメントには、「内容がつまらない!」、「嘘の情報を書くな!」、「画像使用許可は?」、「著作権法違反で法的処置にでます」などなど。

そもそもブログコメントが書き込まれる時点でそのブログには価値があるんです。

好きの反対は嫌いではなくて無関心ですからね。

心ない誹謗中傷批判コメントも中にはありますが、気にしていないと感じていてもやはり人間何となく気にしてしまもの

それでも、ブラック企業社畜卒業してブログ成功するためには、そんなつまらないことを気にする時間はありませんよ。

おもしろ文章を書こう」とか、人に読まれブログを求めては完璧主義者になりすぎて疲れ果てます

例えば、ブログを書くことに慣れるために、1日3記事以上を毎日更新するのは自信をつけるための1つの手段

一時的な達成感に嬉しくもなりますが、日付が変わると「今日もまたブログを書くのか…」と憂鬱になっていきます

別にブログ更新しなくても会社と違って誰にも怒られないので、徐々にブログを書くのが億劫になり辞めていくパターンほとんど。

から、これから人生でも中途半端から自信もつかないのです。

結局その繰り返しで成長もできずに年齢が重なるにつれて苦しみます

最初のうちは「ブログで稼いでいくぞ!」と意気込んでは毎日更新目標に掲げます

しかし、今までの人生の中で、自分で決めたことを最後まで諦めずに成功させた体験がないので続きません。


④稼げないか過去の友人・知人に職を求める



ブラック企業に勤めてた社畜人間が、ブログで稼ごうとしても9割の人たちは稼げませんし、ブログ収入もよくて始めの方は平均1日500円くらいでしょう。

それ以下の人は論外。

1日500円では生きていけませんが、始めの1~3年くらいは当たり前のこと。それくらいの覚悟がなければまず成功できません。

から社畜人間の9割は稼げない(生活できない)から過去の友人・知人に職を求めます

その職が仲のいい知人の紹介でも、あなたが何の取り得もない30代以上ならば、この先ブラック企業以上の地獄が待っています

冷静になって考えればわかることですが、もしあなた経営者なら中途半端な元社畜人間を雇うでしょうか。

そういう人間はまず使えないのがほとんどなので、安月給でボロ雑巾になるまでコキ使うのがオチでしょう。

しかも、中途半端過去の知人なので辞めるにも辞めれません。

まさしくこれから新たな地獄絵図の社畜人生が再び始まります


⑤なんだかんだで環境性格理由にしてしま




ブラック企業に勤めてた社畜人間は、自分人生成功できない理由環境自分性格理由にすることが多いです。

からこそ、その環境から逃れたくて脱社畜を試みます

いざ、脱社畜成功しても基本的能力があまりないので、次の人生がなかなかうまくいきません。

もちろん、ブラック企業に勤めてた社畜人生でも幸せを感じられなかったのですが、根本的に忍耐力や継続力がないので何をしても成功できません。

そんな自分がイヤで自己嫌悪にも陥りますが、環境性格理由にして一旦は落ち着こうとします。

パチンカスに戻るクズもいれば、禁煙成功していたのにヤケになって再び喫煙するバカもいるでしょう。

その繰り返しで人生は過ぎていき、気がつけば取り返しのつかない年齢になっても、まだ環境性格のせいにしているので本当に救いようがありません。


ブログが続かない理由ブラック企業に勤めてた9割は再び社畜に戻る5つの原因のまとめ




  • 稼げないか過去の友人・知人に職を求める




ブログが続かない!」と挫折して逃げ出して、ブラック企業に勤めてた元社畜の9割はまた社畜人生に戻ってしまます

今回はブログで稼ぐことを例に取り上げましたが、基本的にはブログに限らず同じことです。

理由はどうであれ、元社畜が再び社畜人生に戻るということは今まで以上の地獄は当然のこと。

ブログが書けなくて悩んでいた時期が愛おしく感じることでしょう。

かといって、再びブログで稼ごうとして毎日更新に励んでも、またどこかで「ブログが続かない(書けない)病」が発症して辞めていくのは目に見えています

けっきょく何をしても中途半端人生は、成功も自信も得られないということ。

本気で自分を変えなければ、一生社畜人生を歩むことになりますがそれもまた1つの選択です。

挫折たことを悔みながら死ぬまで悩むのもいいですし、そういう経験をバネに同じ過ちを繰り返さないのもアナタしだい。

ブログをたった1年間も続けられないことくらいで人生は終わりませんが、これから人生でその挫折感が一生つきまとうのは否めませんね。

2017-10-11

はてブゴミを表示させない方法

よう、ネットカスども。

最近はてブがクソでクソで糞過ぎてしょうがないよな?

で、だ。ChoromeのExtensionで「はてなNG」ってあるだろ?

あのExtensionの拡張欄に↓を丸ごとコピペして入力しろ。クッソ快適だから

テメェらが知ってるクソサイトクズユーザーゴミワード募集してるぜ。

NGサイト

30cm.xyz

akanex3.hatenablog.com

akiradeveloper.hatenadiary.com

amamako.hateblo.jp

anond.hatelabo.jp

azanaerunawano5to4.hatenablog.com

blog.asimino.com

blog.gyakushu.net

blog.kaerucloud.com

blog.shinma.tokyo

blog.tinect.jp

blog.yutorigoto.com

bulldra.hatenablog.com

bunshun.jp

business.nikkeibp.co.jp

bylines.news.yahoo.co.jp

camelstation.hatenablog.com

career-changenet.com

cild.hatenablog.com

clover48.com

dairisyotyou.hatenablog.com

delete-all.hatenablog.com

dimofsoul.mitona.org

edtech.jp

fromdusktildawn.hatenablog.com

fujiitakuya.hatenablog.com

hatebu.me

hikikomoriiman.me

hrktksm.hatenablog.com

kakuyomu.jp

kyoumoe.hatenablog.com

lifehackit.hatenablog.com

luccafort.hatenablog.com

mainichi.jp

matome.naver.jp

medium.com

moeaudio.blog29.fc2.com

nakaoka.hatenablog.jp

nariagariquest.hatenablog.com

netgeek.biz

new.akind.center

news.livedoor.com

news.yahoo.co.jp

newtab

next.rikunabi.com

note.mu

note.mu/kensuu

novtan.hatenablog.com

oryouri.2chblog.jp

philhardison.hatenablog.com

pineplanter.moo.jp

pipipipipi-www.hatenablog.com

pogu-note.hatenablog.com

president.jp

p-shirokuma.hatenadiary.com

r7kamura.hatenablog.com

rikunabi-yakuzaishi.jp

rocketnews24.com

tbpgr.hatenablog.com

toyokeizai.net

ui0723.hatenablog.com

vermeer.hatenablog.jp

web-app.hatenablog.com

www.asahi.com

www.buzzfeed.com

www.careerhigh.jp

www.cobalog.com

www.cycle-g.info

www.doctor-m.net

www.e-pit.jp

www.facebook.com

www.footballchannel.jp

www.geekpage.jp

www.goodbyebluethursday.com

www.gudaguda.work

www.gurinovation.com

www.hitode-festival.com

www.imishin.jp

www.irasutoya.com

www.it-career-navi.com

www.jcp.or.jp

www.jungleocean.com

www.kousotu-carrilog.com

www.landerblue.co.jp

www.lifehacker.jp

www.nikkansports.com

www.omg-ox.org

www.pojihiguma.com

www.ryuji-ando.com

www.shining-man.com

www.softantenna.com

www.syachi9.black

www.tantandaisuki.com

www.tatsuyang.com

www.tokyo-np.co.jp

www.tsubasa-note.blog

www.uosansatox.biz

www.usamihiro.info

www.utali.io

www.watto.nagoya

www.webprofessional.jp

www.yutorism.jp

xn--u8j4d5ayd.com

NGワード

ADHD

adsense

CAMPFIRE

DMCA

EM菌

JASRAC

LGBT

Netflix

NMB

NMB

OMGYes

PPAP

PTA

PT

PV

PV

TBS

TOKIO

VALU

welq

アイドル

アクセス数

アドセンス

アフィ

アベ

アン・シネ

イーロン

イケダ

イケハヤ

オリラジ

オリンピック

カタルーニャ

カドカワ

カメラ

グラビア

もの

けもフレ

さんのツイート

シーシェパード

しばき隊

シャープ

スプラトゥーン

タカ

たつき監督

ちきりん

チケット

ちょまど

チンパン

ティム

デマサイト

で消耗

トランプ

トレパク

ドワンゴ

トンデモ

ヌード

ねつ造ニュース

ネトウヨ

ノイホイ

ハト

パヨク

ひろゆき

フェミ

ブックマーカ

プラズマクラスター

フレンズ

ブロガー

ブログ

ヘイト

ポジ

ホリエ

ポルノ

マストドン

ママ友

ムッシュ

モラハラ

やまもと

ユーチューバー

ユナイテッド

ユネスコ

レイプ

レゴランド

安倍

慰安婦

太郎

右翼

嘘ニュース

仮面ライダー

加計

河野洋平

火花

街コン

角川

官邸

感動ポルノ

韓国

希望

希望の党

技能実習

吉田豪

共産

共謀罪

極限暴論

結婚

互助会

購入

香山

合コン

国会ウォッチャー

国籍

婚約指輪

佐藤秀峰

左派

左翼

在特会

山本

山本一郎

枝野

自慰

自殺

自民

首相

小池

少年犯罪

障害者

森永卓郎

森友

真空パック

真木よう子

菅野完

表現

暴力

政治

生活

西村ひろゆき

石原

川上

前川

前川次官

総理

葬儀

葬式

檀家

中国

中田敦彦

徴用

朝鮮

朝日

朝日新聞

痛いニュース

鉄腕DASH

天安門

転売

都民ファ

都民ファースト

東京新聞

東芝

独身税

日韓

日野皓正

貧困

不倫

福島

文春

偏屈

暮らし

放射能

豊田真由子

坊主

暴論

防衛相

堀江

漫画

民進

儲け

木村岳史

野党

離婚

立憲民主党

恋愛

蓮舫

冤罪

捏造

聲の形

NGユーザー

akanex3

dasachijikon

delyshibata

keitone

kibarashi9

megumin1

robelt_1977_zp

shimane313

shinichikudoh

teradonburiDely

watto

文章力をつける方法小説を読まない&好きなブログを読むのがいい理由

inoueです。

小説家を目指している人も、ブロガーとして人気になりたい人も文章力をつけるにはそれ相応の努力必要不可欠。

私の持論では、文章力をつけるには「小説を読まない方法」と「好きなブログを読む」のがいいですね。

やはり、文章を書くからには文章を読まなければなりません。

文章力があるというのは、簡単にいいますと「読みやすい」「わかりやすい」「伝わりやすい」ということ。

難しい言葉を使ったり、頭のよさそうな文章を書くことが「文章力がある」とはなりません。


文章力をつけるには小説を読まないのが最適



もし、文章力をつけたいのなら小説を読まないことです。

小説を読んでしまうと、つい小説のような文体になってしまますからね。その小説文章力が素晴らしくても、凡人の人には真似できません。

相手プロなので、素人は見様見真似にしてもボロが出てきます。それなら、自分だけの言葉文章を書く方がずっといいですね。

私は小説家志望ですが、本はたくさん読みます小説はあまり読んだことがありません。読んだとしてもさらっと流し読む程度。

それでも、このブログ記事くらいの文章は書けるようになります

文章力をつけたいのなら好きなブログを読めばいい




ブログにそこまでの文章力は要りませんが、どうしても文章力をつけたいのなら、ネット上をくまなく探して好きなブログだけを読めばいいです。

好きなブログ雰囲気や流れを勉強します。別に1つのブログ限定する必要はありません。


文章力一朝一夕では身につかない




当たり前ですが、文章力はすぐには身につきません。

文章力を身につけるためには、文章を書いて書いて書きまくるしかありません。

ブログを1年間くらい毎日に書くとそれなりの文章力が身につきますが、それだけではブログを読まれないのが難しいところ。

たくさんの人にブログを読まれるためには、SEO対策SNSを利用した知識と実行力が大切です。

いろいろなブログの良いところだけを吸収すればいいのです。まずは自分自身が読みやすいと思う文章で書いていくことが大切。修正はあとから何回でもできますし、とりあえず書いていきましょう。

文章力をつける方法小説を読まない&好きなブログを読むのがいい理由のまとめ




とにかく文章力をつけるには、小説を読まずに好きなブログを読んでは文章を書きまくることです。

来る日も来る日も飽きずにブログを書くことです。これをやり続けると自然文章力ブログも成長します。

これは断言できますが、何かを得たいのならブレずにとことんやり尽くすこと。時間が経つにつれて考え方が変わったり、新しい情報も入ってきます

それでも継続した人にだけ文章力はつきますし、人生ブログを通して変わっていきます。あとはやるかやらないかだけ。精神論ブログ論でも何でもいいので、とにかく毎日書いて書いて書きまくりましょう。

ブログ初心者でも使える!おすすめ上級者になるための書き方3選

ブログ初心者でも使える考え方で、私がおすすめする「ブログ上級者になるための書き方3選」を参考にしてみて下さい。

これであなたも、少なくとも私と同じくらいの上級者にはなれます

ブログを1年間以上毎日更新できたからといって、ブログ上級者になれるとは限りません。

そもそもブログ上級者の基準曖昧ですが、アクセス数でいえば月間30万PV達成できれば上級者の仲間入りでしょう。

一時的に月間30万PVならば運があれば達成できるので、少なくとも半年以上は月間30万PV以上を保ちたいものです。



ブログ初心者でも使える上級者になるための書き方

ブログ初心者でも、まずはブログ継続して書くことによって脱初心者ブロガーになれます

ブログ初心者からブログ中級者となり、ゆくゆくはブログ上級者になることができれば、今よりも確実にブログが楽しくなりますし、ブログ収入もアップします。

そのためには普通にブログ毎日書いていても上級者にはなれません。

ブログネタの切り口をたくさん作る


ブログネタというのは無限にありますが、需要のあるキーワードを探して常にアクセスがあるブログネタを書いていくのは至難の業です。

ブログ初心者ではまずそこまで頭が回らないことでしょう。

しかし、そういう思考ブログ継続することによってレベルアップしていきます

そうですね、約1年間毎日1記事以上(1500文字以上)を書くことができれば、誰でもレベルは上がります

自分自身が書きやすブログネタが必ずあるので、それを見つけることができたらそのブログネタをあらゆる方向から切り口を変えて書いていくことをおすすめします。


⑵慣れてきたら画像を使わない


ブログ初心者画像をやたらと使用したくなりますが、ブログを書くことに慣れてきた画像を一切使わずに書くことをおすすめします。

アイキャッチ画像(冒頭にある画像)のみでブログを書くのもいいですね。

画像を使わなくても別にキーワードさえしっかりとしていれば、アクセス数検索順位上位表示結果には関係ありません。

しろ画像を使いすぎるとブログサイトが重くなったりして評価が悪くなる恐れもありますからね。

文章能力に自信がない間は、画像を使って表現していきたいところですが、やはりブログ文章で伝えるものです。

文章で人の心を打つことができれば、ブログに限らず、他の媒体でも収入は増えますよ。



ブログサイト複数運営する


ブログ初心者にとって、1つのブログサイト運営だけでも大変なのに、複数運営なんてとんでもない!という人もいることでしょう。

私は今でこそ、ブログサイトを4つ運営しています初心者の頃は1つで精一杯でした。

けれども慣れてくると案外複数運営はできるものです。もちろん全てのブログサイト毎日更新する必要はありません。

メインサイト毎日更新するとして、他のブログサイトは何かの特化した専門ブログを立ち上げたり、SEO無視したひたすら好きなことを書くブログでも構いません。

とにかく保険的な考え方が大切です。

1つのブログペナルティなどで終わったときにそれで終わりということにならないためにも複数ブログ運営おすすめします。


ブログ初心者でも使える!おすすめ上級者になるための書き方3選のまとめ



どうでしたか?心打たれる文章を書くとここまで書けるのです。



ブログ初心者ではまだ早い話ですが、ある程度(ブログ半年~1年くらい)経っている人はこの書き方でやってみてはいかがでしょうか。

この書き方をしたからといって必ずしもアクセス数が増えたり、ブログ収入がアップするとは限りませんが、同じことをしていても成長はしません。

とりあえず、何でもいいので試行錯誤しながらブログを書いていくことが大切。

ブログ毎日更新することはブログ初心者にとってはかなりのハードルですが、1年間過ぎると成長度も達成感もスゴイことになりますよ。

これはブログを続けた人にしかからない世界ですが、気になるのならぜひ継続してブログを書いていきましょう。

最近不倫バッシングが多いのは、不倫したいのに出来ない奴による嫉妬

と言うヨタ話を、どっかの名もなきブロガーとかではなく商用記事として出てるのを最近よく見るけど

「誰もが不倫したいはず」と言う前提が謎だ

男ならとにかくヤリたい人ってのは多いのかもしれないけど

大体不倫叩きしてるのって女だし

女だと「既婚者という恋愛への努力をしなくていい立場になれたのに、不倫なんて面倒くさい事は全くもってやりたくもない」

そもそもセックスが嫌いだからやりたくない」って人も割と多いと思うんだけど

2017-10-10

自称ブロガー

自称情報通のブロガー」を「自称ブロガー」と注記もなしに略すのはいただけない

情報通を自称している(が本当に情報通かは不明な)ものを「自称情報通」と揶揄するのはいいが

ブログを定期的に更新してるのが誰から見ても明らかな者を「自称ブロガー」と呼ぶのはナンセンス

そもそも自称情報通のブロガー」と最初に書いた時点で、ブロガーであることは認めてるのだろうし

https://ameblo.jp/uesugitakashi/entry-12318121500.html

2017-10-06

自己啓発の使い方と意味勘違いするとバカ以下のクズ人間になるかもしれない

自己啓発の使い方と意味勘違いすると、バカ以下のクズ人間になるかもしれません。


この記事を読んで「コピペ乙」や「具体的じゃない」という人は本当のバカクズに違いありません。

別にバカはいいんです。皮肉でも何でもなく、良い意味「バカ」になれると人生ドンドンと楽しくなっていきますからね。

けれども、クズ人間ダメ自分自身はおろか、周りの人間も不幸にしてしまます自己啓発本の類をバカにしている人もいますが、自己啓発場合によってはかなり使えるノウハウです。

要は使い方しだいですが、意味をハキ違えている勘違い野郎も中にはいますバカ以下のクズ人間にならないためにも、少しばかり自己啓発をしていきましょう。


正しい自己啓発の使い方とかはない?




自己啓発に正しいも間違いもないのですが、人生経験豊富な90歳ブロガーとまだまだ浅い20代ブロガーでは全然説得力が違ってきます

自己啓発とは簡単にいいますと、己の成長を上げたいとする考え方や訓練みたいなもの

そんな立派すぎる考え方を、20代そこそこのブロガー記事自己啓発を書いても、30代以降は何も感じません。これは、30代ブロガーが書いても40・50・60代以降に響かないと同じこと。

別に自己啓発ブログに書くな!」ということではありません。私も自己啓発的なことはよくブログに書いていますからね。


自己啓発が好きならドンドンと書いていく




自己啓発セミナーや本の類が好きな人もいれば、大嫌いな人もいます

私は自己啓発本が好きですが、内容は本当に似たようなことしか書いていません。表現力の違いだけで、中身はほとんど一緒。だからこそ、物書き志望の私としては、そこを勉強するためにも自己啓発本を読んでいます

もちろん、内容も好きですが人によって伝える表現力は千差万別なので、そういう楽しみ方もアリですよ。


20代自己啓発的なことを書かない方がバカに見えない




特殊人生経験を歩んでいない20代以外は、ブログなどで自己啓発的なことを書かない方がバカには見えません。

読む人によっては胸に突き刺さることもあるでしょう。

しかし、大半の20代ブロガーの書く自己啓発的な記事が、薄っぺらく感じるのは年のせいだけでしょうか。


自己啓発の使い方で人生は変わる




うつ病の人が自己啓発本を読んだりすると、何となく心が落ち着くいいます

そういう意味では、自己啓発本は使い方によっては「うつ病に効く」というメリットがあります

自己啓発本バカにしていた人がうつ病になり、自己啓発本を読んでは心が少し楽になってきたというのはよくある話。

私もうつ病になりかけたときには、よく自己啓発本を読んでいましたからね。うつ病悪化しなかったのも、この自己啓発本のおかげかもしれません。

バカに見えるのは可愛いとして、クズ人間までに見えるとやはりもったいない。同じようなクズ人間には評価されてしまますが、成長は望めませんからね。


自己啓発の使い方と意味勘違いするとバカ以下のクズ人間になるかもしれないのまとめ




からといって、むやみやたらに自己啓発記事を書きまくるということは、おすすめできません。

薄っぺら人生を歩んできた人が書いた自己啓発ほど、切ないものはありませんからね。

同じ書くなら、まずは人生経験を積み重ねていくこと。毎日何かしらを考えながら生きていれば、嫌でも人生は厚くなっていきます

自分だけの価値観記事にするのは賛成ですし、同じような価値観を持っている人も継続していれば現れてくるでしょう。そのとき自己啓発を書くタイミング

記事を書いていて自分自身気持ちよくなるような自己啓発が何よりの自己啓発です。

レターポットがサービス開始されたら

とりあえず、アカウント作っとけ


こいつは、世の中の根底を覆すサービスだ。


レターポット? なにそれ? ってやつはとりあえずググれ。

ビットコインはそのうち破たんするかもしれない(そうではないかもしれない


だが、レターポットはおそらく(十中八九といいたいところだが、5割5分)、世界に風穴を開ける。

一般人なら、流行ってから乗っかっても構わない(かも知れない


だが、自身露出があったり、クリエイティブなことやってる人間ブロガーとかも含む)は、真っ先に飛びつけ!

喰いっぱぐれるぞ! とはいわないが、機会損失半端ないで候。


#ニシノアキヒロ

#西野亮廣

#キンコン西野

#レターポット

2017-10-05

ブロガーブクマカ、どっちがマシか?と言ったら、夏目漱石曰く、なんだろうが、牛がモーと鳴くことに腹を立てていてはそちらの方が狂人とも言える

ただ、モーモー牛さんに国会を占拠され、原発が爆発してもモーモー言わせているならホモ・サピエンスとしてどうかと思うし、それはミサイルが飛んできても同じかな、と

宮森はやとって実はすごくね?

やったことないけどラッパーになりまーすと書いて、2ヶ月後にやっぱりラップやめて絵を描きまーす、って大方の予想通りだし大したこと書いてないのに3桁ブクマ集めるのって普通はてなブロガーだとこうはいかないと思うんだが。

才能があるわけでもないしユニークでもないのになぜかホッテントリするのはなんだかんだで愛すべき愚か者ってことなんだろうか。

2017-10-03

たくさんの人達に読まれたいブログを書くにはどうすればいいのか?

たくさんの人達に読まれたいブログを書くにはどうすればいいのでしょうか。

私のサイトにもよく質問される内容ですが、とにかくたくさんの人達に読まれたいのであれば、たくさん書くこと。

シンプルな回答ですが、これが全てといっても過言ではありません。


そうすれば、私のように月10PVという超大人気のブロガーになることができます。おそらく世界に数十人しかいない逸材です。

もちろん、ただ闇雲に書くだけでは読まれませんし、アンチコメントすら頂けません。私なりの自論として、たくさんの人達に読んでもらうことよりもどのような人達に読んでほしいのかが大切。

一体何のためにブログを書いているのかは人それぞれですが、たくさんの人達に読まれたい人は以下のことを参考にして頂けば幸いです。



まれたいブログを書くには?





別に難しいことを考えなくても構いません。

まれたいブログを書くには、まずは自分自身がそのブログを読みたいかということ。自分自身が読みたくないブログ他人に読ませることほど困難なことはありませんからね。

まれたいブログを書くことは大切ですが、まずは誰に読んで貰いたいのかを明確にしていきましょう。

たった1人に向けて書くのがおすすめ

想像上の人物でもいいですし、実際にいる人物でもOK。とにかく誰かに手紙などで伝えるようにブログ記事を書くのがいいですね。



まれたいブログと稼ぎたいブログは別物





ブログお金を稼ぎたい人はたくさんいますが、読まれたいブログと稼ぎたいブログは別物です。

まれたいブログで稼げる人はごく僅かな選ばれた人間だけ。ブログで稼ぎたいのであれば、稼げる内容のブログを書かなければなりません。

稼げる内容のブログ簡単にいいますと、専門知識必要で難しい内容の記事

芸能人ネタを扱うようなトレンドブログでは稼ぎにくいということです。もちろん、一時的には稼ぐことができますが、時間の経過とともに稼げなくなります

その反面に専門知識必要記事は長く稼げることができます

ここを理解することができれば、稼げるブログを書くことは容易でしょう。



基本的個人ブログはなかなか読まれない

一般人が書いた個人ブログはなかなか読まれることがありません。

やはり、芸能人と違って知名度がないのでブログを書いても宣伝方法がないのです。だからこそ、SNSなどを利用してはブログ宣伝していきたいもの

けれども、慣れない間はそこまで頭が回りませんし、実際に宣伝しても効果は今1つなのは否めません。

まれブログも人気のあるSNSの作り方もほぼ同じですが、共通することは継続しているかということ。

内容が面白い、役に立つは当然として、まずは継続することを心掛けましょう。

なんだかんだ言っても継続できる人はほとんどいませんし、どこかで挫折してはそのまま辞めていくのがオチですからね。



たくさんの人達に読まれたいブログを書くにはどうすればいいのか?のまとめ




本気でたくさんの人達に読まれたいブログを書くには継続するしかありません。

継続こそが力なりですが、実際に行動するとなるとなかなか難しいもの

ブログ毎日書ける人は本当に素晴らしいですし、書ける人は才能に溢れています。それが読まれるか読まれいかは別として、書き続けていることを誇りに持って下さい。

ブログで稼ぎたいのであれば、稼げる内容のブログを書けばいいだけのこと。

もちろん、ライバルは多いですがお金を稼ぐことはブログに限らず、そう簡単なことではありませんからね。

どちらにしても読まれたいブログを書くには、とにかくこれからも好きなようにブログを書いていきましょう。

かいことはそれからです。


私も3年かけて10PV/月になるまで成長しアフィリエイトで1万も稼ぐことができています。これはもはや伝説級と言っていいでしょう。

2017-10-02

anond:20171001172336

テストなのはいいんだけどさ(9月のうちにやっとけ)

10月の何日に公開しますとか、新バージョンスクリーンショットをチラ見せ!とかのアナウンスをするとか、

ユーザーからの新機能・残してほしい機能TOP10はこちら、全て実装済み!」って煽るとか

それこそお抱えのブロガーレビューさせて「これすごいっすよ!」って提灯記事書かせるとか

広報すりゃあいいのにと思う

2017-10-01

anond:20171001145043

組織存在の有無にかかわらず真偽不明情報が溢れるのは避けられないだろ

おそらく個人でもPVのために適当記事量産するブロガーもいるわけで

anond:20171001144346

ネット上が真偽不明情報であふれるから消費者には損害だぞ。

真面目にブロガーやろうと思って頑張った人も、実はオレオレ詐欺の末端みたいな仕事させられてたってことになれば被害者だ。

anond:20171001142717

裏社会の元締めの考案者頭良さそう。

このシステムって結局誰も損しないじゃんね。

損するとすれば、組織外で真面目に記事書いてるブロガー広告費を出してる企業か量産記事を読む読者くらいだもんね。

自分は全部蚊帳の外だけど。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん