「夜勤」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 夜勤とは

2018-01-22

アウトソーシングっていうけどさ。

小室哲哉のおかげで、「介護専門家アウトソーシングするべき」みたいな意識高い系の方々のツイートやらなんやらが飛び交ってるけど、その専門家とやらの介護職の現場、大抵人が足りてませんからね?

あとアウトソーシングってカタカナ使ってごまかしてるけど、金で人に丸投げってちゃんと言った方がいいと思うよ?

それと、そこに丸投げしとけば、はい解決じゃないからね?アウトソーシングかいってめんどくさい事は他人に丸投げしてももうそボロボロですよ?お金も人も足りてませんよ?

はぁ、、介護士もめんどくさい利用者精神病院にでもアウトソーシングしてえ、と思ってますという愚痴でした。

認知症高齢者ってその人の欲求に対して判断力が伴ってないので少なから人権を奪わないといけない(金を施設管理してその人に使わせないとか施設から出させないとか)んだけど、最近、外に出たい人は外に出してもうどうにでもなってしまえーーという考えが頭をよぎってしょうがない。

ところで、今の職場退職して別の業種に転職したいけど、人がいなさすぎて自分が辞めるとどう考えても山崩しの旗が倒れちゃう場合ってどうすればいいですかね。労基署相談ですかね?管理者じゃなくても特定ポジションにつけば、一万円もしない手当と一緒に個人ケータイ休日わず施設から電話がかかってくるので本当に辛い。

自分の子供にこんな仕事絶対にさせたくないけど、よく考えたら子供作って育てる金も時間もなかった。

はい、何も解決してないけど、色々書いたらスッキリしたので残りの夜勤頑張りまーす。

すっきりしてなかったので追記。

正直利用者の中にはクソだなぁと思う人もいるし、お前の自己責任やろが俺は知らんと思う時もあるんだけどさ、それでも辞められないんだよ。よく、お前が辞めてもその職場は回るし、回らないのであれば職場のものが悪いんだから早く辞めるべきって言われるけどさ、自分が辞めたらスタッフも含めて誰かが死ぬか死にそうになるくらいの職場ってやめられなくない?大切なご利用者様とかこれっぽっちも思ってないしさ、自分介護士としての適性も無いと思ってるけどさ、やめられんでしょ?命とかい責任が重すぎて。

から気軽にアウトソーシングするべきとか言われるとクソムカつくんだよ。どうせお前ら介護士なんて職業わりに合わないか就活でもまったく選択肢に入ってなかっただろ?介護士なんて仕事自分がやるなんて考えられなかったんだろ?

そんな上から目線がにじみ出てる連中にアウトソーシングアウトソーシングって言われてムカつかないわけないだろ。くそが。

極論だけど、自分家族が薬のせいでヨダレたらして虚ろな目しながら他人食事介助されてても文句言わないやつだけアウトソーシングって言葉使ったほうがいいと思うよ。

追記2

バイブスだけで書いた文章に色んなコメントありがとう。寝る前に返信みたいなことをしていきます

と言っても、多分介護保険のこととか知らないんだろうなぁってやつとか文章意味わからん……ってやつは無視するので悪しからず。

職員同士で結託して一斉辞職するなりして事業所ごと潰すべき。」

それができたら、苦労せんねん。。一枚岩で結託できたら苦労せんねん。。

仕事愚痴やん」

そうだよ。愚痴しかないよ。あっちこっちにとっ散らかった文章見たらわかるだろ。

「逃げろ」

悲劇のヒロイン気取りと言われようが共依存だと言われようが無理。無理無理。もうすでに自分洗脳されてるとしたら新しい洗脳かけられない限り無理。

賃金上げろと言うべきでは」

日本死ねくらいの勢いがないと無理では。。介護報酬上がるといいね。。

反応見ながら汚い言葉を使うと自分に跳ね返ってくるなぁなどと思いました。あとブコメやらでルサンチマンもりもりの文章引用されるの恥ずかしい。

それと別にさ、親の介護で辛くて死にそうになるくらいなら施設に入れるべきとは自分も思うけどさ、専門家って言われる施設側もわりと大変ってことが言いたかったのです。

医者さんはさ、病気を治せばすごく尊敬されるし感謝されるだろうけど、介護士仕事って基本的には治らないもしくは弱ってく人を相手にするんよ。だから、やったー!治ったー!って達成感もないし、そもそもどれだけの仕事ができているかのものさしがないわけです(サービス評価とかの話は置いといて)。数字じゃ評価できないことがものすごく多いし、認知症の人だとその人の口から得られるフィードバックもものすごくあやふやになる。

テレビで取り上げられてたすごい介護士さんは、利用者さんの話を夜通し聞いてあげたりしてたんだけどさ、そんなに精神すり減らしながら仕事できる人間ばかりじゃないし、そのイメージ世間に浸透して介護仕事が誠意だとか努力量で評価できるって価値観になることは現場人間として素直に肯定できないし、したくないよ。

徘徊はただわけもわから徘徊してるんじゃなくその人なりの理由があるはずだからそれを考えなさい傾聴しなさいって研修では言われるんだけどさ、そういう価値観だと介護士はみんな徹夜してその人の話を聞いてあげるのがよいとされて、薬を使って眠らせようとするのは悪いこととされる。そりゃ、そんな仕事みんなしたくないし、そんなことしてたら時間も人も足りないよね。。

というわけで、なんかやっぱり長々とした仕事愚痴になってしまったけど、こんな読みにくい文章最後まで読んでくれた人がいたとしたらありがとう

2018-01-19

夜勤仕事始めたんだけど。

ホテル夜勤仕事始めた。

18:00〜9:00くらいまでで仮眠休憩あり。

もともと夜型な感じだけど、体に負担かかってるなとは思う。

で、睡眠時間かについて色々調べたら、

最適な睡眠時間は3時間だとか、8時間だとか、

武井壮は45分睡眠だとか、

時間睡眠続けると体に負担かると

もうなんかめちゃくちゃだし、

よく考えたら、普通に昼間働いてた時も寝れない日とかあったし、休みの日は1日寝てたりする事もあったし

なんかどうでもよくなってきた。

取り敢えず眠い時に寝れば人間大丈夫なんじゃないか

夜勤明けに光合成もできるし。

2018-01-18

つらいこと

工場職場で検食があり、昼を食べると気持ち悪くなるので、わたしは昼飯を基本的に食べない。

昼は飲み物だけ飲んでる。

グループごとに集まってご飯を食べていて、私は事務の人と社員の人に良かったらここで食べなよって言われてそのグループで一緒に食べることになった。

半年くらい経った後、フィリピン人のクソババアに昼休みに「どうせ、昼食べないなら向こうの席に行けばいいのに」ってはす向かいに座る私がいる状態で向かいの人に話していた。

めっちゃ笑いそうになった。流石にここまで頭おかしいと思考回路もやべえんだなって思った。

でも流石にイライラたか夜勤の先輩にいったら、「流石にひどいか上司の言った方が良いよ」と言われた。

その時に自分はそこまで酷いこと言われたのか?と思った。

正直言って自分派遣社員だし、そこまで上司に報告する必要なんてなかった。

休憩の時にたまたま誘ってくれた事務の人と社員の人と被ったのでフィリピン人に言われた事を話したら先輩と同じ反応が返ってきた。

めちゃくちゃ驚いた。派遣なのにそこまでしてもらえると思った。

いや言わなくても良くねって思った。

報告してフィリピン人が注意されてそれでまた私に回ってきたらそれはそれで面倒臭い。と思いつつ上司相談した。注意してくれるらしいが、フィリピン人報復が怖かった。同じラインに入るといつももどうしようもないことで怒鳴ってくる。

私が後で掃除しようと思ったところを勝手掃除して「なんでやってないのよ!!!!」と怒鳴ってくるような人間が怖かった。

私はそういう人間相手するのがめんどくさいのでニコニコ笑って「すみません」って言う、でも他人に酷いこと言われたねって言われてハッとした。自分ってそんなに酷いこと言われたのかと思った。ショックだった。

そして報復に震えていてそんなことぐるぐる考えていたら、フィリピン人と同じラインの日に会社に行けなくなった。土曜日あたりに何か頭がおかしくなったんじゃないかってくらい怖くて怖くて家なんか知っている訳もないのに震えていた。会社に行けない。会社電話をかけられないフィリピン人が怖くて怖くて仕方がないのだ。

震えていたら、3日経って無断欠勤していることに気づいた明日派遣先電話する。

もう辞めたいって言ってる。自殺したい。

こんなことして自殺しなければならないのかもしれない。フィリピン人の言うように自分能力が低いか自殺した方が世界に良いのかもしれない。自殺したい、消えてしまいたい、生きるのが辛い。死にたいフィリピン人に言われたごときでって人は思うけど、自分酷いこと言われてても気づけない人間自分に対して優しくできるわけねえだろ。いい加減にしろ。手首切りたい。消えたい。

2018-01-14

子供ろう者は「うるさい」を理解することができるのか

私の住んでいるマンションの上の階の5歳位の子供は恐らくろう者である

彼が親と居るときに話しかけても当人だけキョトンとしている。


ゆえに、彼は起きている間は始終構わず上階でドスドスと飛び跳ね続ける。


私は子供が飛び跳ねることに関しては嫌だとは思うが、許容はできる。

しかし、病院勤めの妻が夜勤明けで寝ている時に起きてしまうのは許したくはない。


そして、いつも考える。

彼はうるさいということを理解することができるのだろうか。

彼の世界の中に「うるさい」を体現できる環境存在しない。

他人いくら音をたてようが、怒鳴ろうが、飛び跳ねようが、彼の目の前では静寂なのだから

5歳になれば親子は手話コミュニケーションを取ることができると思う。

そこで親御さんが彼に言う「下の階の人がうるさくて辛いから跳ねたりしないで」は全く無意味なのだ


痛覚がない子供が居るとする。

の子供に「叩くと痛いから叩くのはやめてあげて」と言ったところで、

彼にとって見れば痛くないのであるから、止める理由は無いのである


ろう者である彼は、うるさいを理解できるのか?

いや、できない。

たとえ自分が彼だと想像しても、理解できる要因はまるでない。


さて、どうしたもんだろうか。

「ウザがらせる自由」に対して:『あなたは、豚として生まれたの?』

(追記)ウザがらされない→ウザがらせられない ですね。日本語不自由になってました。恥ずかしい。

後、importuner と Un porc, tu nais がどちらもアンポルチュネで発音同じことに言われて気づきました。これも恥ずかしい。

そして、さらに恥ずかしいことに、最後段落抜けてました。大急ぎで追加しました。

_______________

ちょっとフランス語翻訳してみたくなったので、最近増田の流れで、一つ記事を訳してみました。

Leïla Slimani (レイラスリマニ)というモロッコ出身フランス人女性作家の Liberation のサイトに昨日掲載された«Un porc, tu nais ?» (「あなたは、豚として生まれたの?」)という記事です。

なんで、これを訳したかというと、先の「ウザがらせる自由」が、何やらフランス代表するもの英米からmetooブームに対する、大陸から批判みたいな取られ方をしている向きがあったからです。全然そんなことありません。twitter を見る限り、あの記事叩かれまくっています

現在も、テレビ討論番組で、Brigitte Lahaie という元ポルノ女優(あの記事署名者の一人です)が「レイプ最中だって、楽しめるわ」と発言した件で、絶賛大炎上中です。(この発言が、あの記事の後半部につながっているのは明らかでしょう)。

フランスでは #metoo に加えて #balancetonporc というタグ使用されていて、意味は「あなた豚野郎を叩き出せ!」です。ものすごく攻撃的ですね。Le Monde 誌の記事はそんな流れの中でのカウンターとして出されたもので、まぁ、要するに両者ヒートアップしてるってことです。

あなたは、豚として生まれたの?」は明確に「ウザがらせる自由」に対する反論として書かれています。いくつかの言い回しが、あの記事から来ているので、増田での訳語にその辺はあわせました。この記事文脈では「ウザがらせる」は生ぬるい気もしますが。

--------

(追記)ブコメで指摘がありましたが、あちらの翻訳は「ウザがられる自由」でしたね。完全に見間違いをしていました。

でも、これはしょうがないところがあって、原語 importuner は他動詞能動形以外のなにものでもないので、まさか受動形で訳しているなんて思わなかったのです。

「ウザがらせる」が正しいです。

不器用勘違いから来る過失のニュアンス」は日本語訳からまれものであって、原文にはそうした解釈余地はありません。

--------

小説家による平明に書かれた文章なので、致命的な誤訳はないと思いますが、気づいた点があれば、じゃんじゃん指摘しちゃって下さい。

_______________________________________

あなたは、豚として生まれたの?』

通りを歩く。夕方地下鉄に乗る。ミニスカート、胸の広く開いたシャツハイヒールをはく。ステージの真ん中で一人で踊る。派手めの化粧をする。ほろ酔いタクシーに乗る。半裸で草むらで伸びをする。ヒッチハイクする。深夜バスに乗る。一人旅をする。テラスで一人グラスを飲む。ひと気のない道を走る。ベンチで待つ。男を誘い、意見を交わし、歩き続ける。イル=ド=フランスの人込みに紛れる。夜勤する。公共の場子どもに乳をあげる。賃上げ要求する。

こうした、日常的で平凡な生活において、私はウザがらせられない権利を、そんなことにかかずらわされない権利要求します。 私は、私の態度、私の服装、私の歩き方、私のお尻の形、私の胸の大きさについて、とやかく言われない自由要求します。私は、私の平穏孤独権利を、恐れることなく前に進んでいく権利要求します。私はただ、内的な自由だけを求めているのではありません。私は、外での、広々とした場所での、私もまたその片隅を占めている世界においての自由を求めているのです。

私はちっぽけな壊れやすい品物ではありません。私は守られることを求めているのではなくて、安全尊重についての私の権利を認めるよう求めているのです。そして男性たちは、皆が皆、豚であるわけではありません。そんなことは全くありません。この数週間、どれほどの男性たちが、彼らの能力でもって、今起こっていることを理解し、私を魅了し、驚かせ、大喜びさせたことでしょう。どれほどの男性たちが、もう加担することをやめ、世界を変え、これらの行為から、彼ら自身をもまた解放しようとする意志を示してくれることで、私を驚嘆させたことでしょう。

というのも、例のいわゆるウザがらせる自由は、その奥底に、男性性についての極めて決定論的な見方を隠しているからです。すなわち、「あなたは豚として生まれたのだ」と。

私の周りの男性たちは、私を侮辱するものたちに対して、怒り、抗議してくれます。朝8時に、私のコート射精した誰かに。私の出世に何が必要理解させようとした上司に。研修の対価にフェラチオを求めた教師に。「キスしないか?」と尋ね、「淫売」扱いして去った通行人に。

私の知っている男性たちは、この男らしさについての反動的見方に、うんざりしています。私の息子は、そう私は希望するのですが、きっと一人の自由な男になるでしょう。その自由とは、ウザがらせる自由ではありません。制御できない衝動にとりつかれた捕食者としてではなく自分定義する自由です。私たちを魅了した男たちが持っているようなたくさんの素晴らしい仕方で、魅了することのできる一人の男に、息子はなるでしょう。

私は一人の犠牲者ではありません。しかし何百万もの女性たちはそうです。これは事実なのであって、道徳的判断やそうした女性たちを(犠牲者として)本質化するものではありません。

そして、世界中の何千もの街の通りを、うつむいて歩いている全ての被害者たち、付け回され、ストーカーされ、レイプされ、侮辱され、公共の場場違いものとして扱われている彼女たち、その恐怖が、私の中で瞬きますうずくまり、恥じている彼女たちの、辱められたという理由で通りに投げ出され除け者になった彼女たち、彼女たちの体がウザがらせる行為を招くからという理由で、黒く長いベールに隠させられている女性たちの叫びが、私の中で響いています

カイロニューデリーリマ、モースル、キンシャサカサブランカの通りで、歩いている女性たちは、失踪誘拐そして(下心ありの)慇懃さを心配しているのではないでしょうか?彼女たちに、誘惑し、選び、ウザがらせる権利などあるでしょうか。

私は、いつか、娘が夜中に通りを、ミニスカートと胸の開いたシャツを着て歩き、一人で世界旅行をし、真夜中に何も恐れることなく、そんなことを考えることもなく、地下鉄に乗れることを望みます。その時、彼女が生きるその世界は、清教徒世界ではないでしょう。私は確信しています、それはより正しい世界、そこでは愛と歓びに満ち、魅了し合う場だけが、より美しくより豊かである世界になるだろうと。それはまだ想像すらできないものだけれど。

http://www.liberation.fr/france/2018/01/12/un-porc-tu-nais_1621913

2018-01-09

転職活動中だけど

客先常駐SES派遣で体壊して2年のブランクを経て求職中の31歳男なんだけど、本当に人手不足なの?って思うくらい決まらない。

SES派遣時代事務的仕事資料コピー書類整理・元請け新卒受入れの準備・資料の配布と更新)ばかりでしか残業終電近くまであった生活を1年。

夜勤ありの24時間365日年中無休の2交代制(夜勤メイン・明けは昼過ぎまで残業あり)で体壊した。

転職活動してても会ってもらえるのは特定派遣と「未経験者歓迎!」「アットホーム会社です!」「ネットワークエンジニア募集!(何してるか不明)」「エンジニア募集!(何してか不明)」の自称SIerばかり

知識更新のためにLPICレベル2とCCNAマイクロソフト認定ソリューション アソシエイト (MCSA)のWindows Server 2012も取得してみたのに面接で聞かれるのは経験とか経歴ばかり・・・

SES派遣時代では技術に触れることがほとんどなくて端から見ていた記憶をつなぎ合わせて面接で話したりしてるけどそこそこ名の知れた企業ダメ不採用

でも客先常駐SES派遣メインと思われる企業に行くと採用通知が届くけど行きたくない、劣悪な労働環境が目に見えて予想できる所ばかりなんだ。

プログラマはどうなのか聞かれるけど、自分には向いてないと思う。

理由専門学校職業訓練eラーニングjavaPythonなどを学んだりしたのだが、Cとjavaはifとかelseの段階で理解不能講師に聞きまくっても理解できず講師に匙を投げられPythonも同様に講師に匙を投げられ

eラーニングでは、はてブで見つかるおすすめjava参考書を使って勉強してもまったく理解できなかったから本当に向いてないんだと思う。

ただlinuxコマンドは少しわかるしCiscoネットワーク製品も少しは使えるしwindowsサーバーに関しても構築くらいはできる自信がある、でも見向きもされない。

IT業界って本当に人手不足なの?ハロワで見つかるクソみたいな会社の中から少しでもクソくない会社を選ぶしかないのだろうか。

2017-12-28

報道ランナー

片平さんの天気予報

どうやら彼らの中では【夕方6時(18時)に1日が終了する】ようだ。

あの番組天気予報で【夕方6時以降の天気情報を見たことがない】

夜9時に雨が降り始めようが夜10時に雪に変わろうが【報道ランナー天気予報でそれを事前に知ることはできない】ってこと。

仕事シフトには「夜勤(夜に出勤)というものもあることを知らない」のだろうか?

他局ニュース天気予報だと「夕方6時以降の天気の変化もやる」のにねー。

2017-12-25

山崎パンクリスマスケーキ争奪戦はそろそろ始まるのかね

俺が1ヶ月以上前から夜勤ラインに入って作り続けた珠玉ケーキを奪い合え!

2017-12-22

anond:20171222124148

医療専門職幻想持ち過ぎ。

医師看護師ならともかく、それ以外は一度辞めた幼い子持ち女は独身時代と同じ条件の仕事になんて就けないし

ブランクあったら尚更。

医師看護師人手不足から引く手あまただけど、子供いると大抵夜勤当直不可能になるから同じ条件の仕事は無理)

薬剤師だったら精々ドラッグストアパートになる程度。そう簡単に正職員には戻れない。

と言うか、医療に限らず高度な専門職になるほどブランクは命取り(ついていけなくなる)だよ。

医師だってブランク長くなれば医師として高度な仕事は出来なくなって、下手すりゃ健診しか出来ない人になる。

健診でもいい給料貰えるってのが他の仕事と違う所だけど。

はてなでもバリキャリ女が「育休2年とか3年とか言ってるけど、そんなに取ってたらキャリア死ぬわ!」って時々騒いでるじゃん。

高度な仕事になればなるほど3年×子供の人数分、なんて休んでられないんだよ。

しろ誰でもできるようなどうでもいい仕事している人の方が育休は取りやすい。長年休んで復帰してもついていけるから

イキイキママとか言われてるやつね。

2017-12-17

女性医師ときたら今度は夜勤免除問題

患者より家族を優先させて夜勤嫌がる女に医師をやる資格はあるのか?

2017-12-16

anond:20171216183249

うちの近所は初老おっさんコンビニスーパー店員結構見るけど

見かける時間帯的に夜勤じゃないとダメって言われてる可能性はある

anond:20171215203313

追記読んだが、山奥の実家出産したいとかいニーズには応えちゃダメだぞ。自宅出産母子死亡率高いんだから

ま、助産師は体力仕事から男性もいれば役に立つだろうとは思うが。

しか助産師ってかなりの人手不足で、日勤も夜勤も最低限の人数で回しているから、患者女性の同僚へのセクハラ防止問題を考えると男性助産師資格が取れても雇われ難いんじゃないかと思う。

男性が参入したところで全体数は増えないだろうしな。何せ少子化な世の中だ。女性助産師でもニーズは減り続けている。

2017-12-03

愛国云々するやつはいるけど、「アジアマジキテる」みたいなノリのやつ少ないよね。

でもまじでアジアは来ている。

Still 経済大国日本

四千年の眠りから目覚めた中国

眠りから目覚めたばかりのインド

まだ眠ってるタイベトナムフィリピンカンボジアミャンマー

眠り始めた韓国

そんな俺らを取りまとめるシンガポール

虎視眈々と眠りから覚めるタイミングを伺うインドネシアマレーシア

油売ってるブルネイ

選択と集中戦略炎上しつつも突き抜ける朝鮮民主主義人民共和国

眠ってる国が多くてもこの実力。

いわば今のアジア夜勤シフト状態だ。

眠ってる奴らを叩き起こしてフルシフトになったらもう誰も手がつけられねえ。

2017-11-29

冬夜のスーパー

さっきスーパーに買い物に行って思い出したことを書く。

2、3年前の冬の日の夜、あの日も確か寒かった。冬の、呼吸をすると鼻の奥がつーんと冷たくなる感じの日。あの日と同じ。

---

 大学課題か何かで帰りが遅くなって、いつもは行かない時間帯の駅前スーパーへ。いつもより割引きになったお惣菜弁当カップ麺をカゴに突っ込みレジを待った。並んでいると、ふとレジ打ちの店員さんに目がいった。そこにいつもの背の高いおばさんはいなくて、小柄で華奢な、みじかい髪を後ろで束ねた可愛い女の子がそこに立っていた。

僕は読んで字のごとく、彼女可憐な姿に目を奪われてしまった。レジを待つ間、ずっとそのレジ打ちをする彼女を見つめていたと思う。自分の番がきた時、ふいに自分のカゴに入っている割引のお惣菜と大量のカップ麺に目がいった。僕は自堕落だと思われるのがなんだか恥ずかしくて、ただただ赤くなっていた。レジを打っている間は顔が見れず、ただただ彼女の耳についていた白い花のイヤリングを見ていたのが記憶に残っている。

会計が終わると、そんな僕の恥じらいなど知る由も無く、彼女は屈託のない笑顔で「ありがとうございました!」と言った。一瞬の出来事だったけど、目を見て微笑んだ彼女の吸い込まれそうな瞳に、僕の心は奪われてしまっていた。


 その後も週に何日かは、いつもの時間より遅めにスーパーを訪れた。彼女の姿が見たくて、彼女レジ打ちをしていたらさりげなくその列に並び、横目でレジ打ちをしている彼女の雪のように色白な横顔と耳のイヤリングを見ていた。彼女と話がしたかった。でも、見てるだけで声なんかは掛けられなかった。ただレジに並び、会計をする。それだけ。見栄を張るためにお惣菜カップ麺は買わなかったり、料理なんかしないのにニンジンじゃがいもなどの野菜をカゴに入れてレジに並んだりした。しかし、何度店を訪れても僕たちの関係は変わらず、僕はいつまで経ってもただの客で、彼女はずっと夜勤レジ打ちのバイト女性、ただそれだけの関係だった。

だけど、レジ打ちを待っている彼女の姿を見ることが自分生活の中の小さな喜びだった。


 そんな日が何週間か続き、年末になった。あんなに彼女に会うために通ったスーパーも、新年会やら忘年会飲み会正月を経た頃には彼女ことな記憶の片隅に追いやられていた。


 1月も終わりに差し掛かった頃、ふと彼女のことを思い出しスーパーへ向かった。時間帯はたぶん、合っていた。だけどレジ打ちに彼女の姿はなかった。しかし、通っていた頃も会えないことは何度かあったので、今回もシフトが入っていないのだろうと思い、気にも留めなかった。


だけど、何度か曜日を変えてスーパーへ訪れても、そこに彼女の姿があることはなかった。代わりに、短大生と思われる女の子が、『研修中』の名札をつけてレジを打っているだけだった。

---

その後、彼女の姿は見ていない。それだけの話。ドラマとか小説みたいに、ハッピーエンドとか偶然の再会みたいなものは、ない。



僕の人生の中の、冬の寒い日の夜の話。

2017-11-27

anond:20171127075958

今朝が仕事帰りってことは夜勤だったんだろ寝ようよ

2017-11-24

転職

契約にはなかった2週連続夜勤残業180時間転職しようにも、面接を受けると「コロコロ職場を変わる奴は信用出来ない」と断られる。天涯孤独契約社員ボーナスもない。

私の息子が産まれときの話~嫁side

※元の日記では「胎児」「赤ちゃん」はすべて名前です

09:30

今朝起きたらまた鮮血のおしるしが出ていた。

前駆陣痛も続いていたから、「がんばっていたんだね。残りはお母さんやみんなでサポートするからね」という気持ちで家を出発。

快晴でとてもいい日。

10:00

到着後の内診でかなり子宮口を強くかき回して刺激され、その刺激で破水

周りのスタッフさんが若干わたわたする中当人は「ああ、これが破水なんだ……」と思っていた。

そこから、部屋に移動して促進剤投与を始めた。

促進剤は、それによって産まれる、という効能ではなく、子宮を柔らかくして子宮口を緩めてそこから陣痛を呼び込むためのものだそうで、20からstart、120まで上げても進まない人もいるよー、と。

とにかく無事に産まれられれば、と、「何でもいいからお産に繋がりますように」という気持ちでどんどん追加されていく促進剤の値を見ながら過ごしていた。

11:00

胎児心拍が落ちることが何度かあり、酸素マスクをつけて深呼吸をする時はさすがに緊張した。

でもまた数値が戻ったのを見て安心して「私がリラックスしなきゃ子宮も柔らかくならない」と過ごしていた。

15:00

100あたりまでは前駆陣痛の痛みとあまり変わらなかったけど、そこからは前駆陣痛は越えた痛みが始まった。

でも120まで投与しても本陣痛は来ず。

17:00

看護師さんに「今日は一旦終わりにして様子を見て明日またやって、経過によっては帝王切開で産んであげることになるかもね」と言われて投与は一旦stopした。

投与してもあまり変わらず、「私が堅いことで子宮口が開かないんだ」「私がリラックスできないか入院の日が増えてお金をかけさせてしまうんだ」と「私のせいだ」の思考が一時止まらなくなって涙が出た。

胎児心拍が落ちること、胎便が羊水にかなり混じっていること、心拍が急に上がること、陣痛がこないこと、いろんな焦りや不安に対して「母の私が◯◯しないからだ」という思考が出てしまったけど、そんな中でも夫が一緒にいて笑ってくれていることに本当に救われて、いろんな不安もあったけれど1日過ごすことができた。

20:00

母が夫を迎えにきて帰宅。体勢変えたりしながら、落ち着いてから21時過ぎに寝る体勢に。

21:08

寝につこうといい姿勢を探して動いていた時に胎児心拍低下。

何人も看護師さんが入ってきて再度酸素マスクをつけ、内診をしてもらい、「もう赤ちゃん負担が大きい」ということで、クリニックの先生にも診てもらった上で、緊急帝王切開をして胎児を出してあげることに。

21:32

酸素マスクをつけて深呼吸をして「帝王切開になります、急いでパパを呼んで」と言われ、さすがに焦りすぐさま夫に電話をして来てもらい。

色々なリスク説明も受けたが、もう皆どうでもよくて、ただただ「無事に産まれられればそれ以外は私の子宮やら体やら命やらどうなってもいいから」という気持ちで、早く外に出してあげてほしくて、急ぎ足でope室に入って横になった。

22:00

何かの数値に対して先生スタッフの方々が緊張した面持ちで観察して指示を出したり動いたりしていたが、あれはなんだったんだろう。

から考えると胎児心拍だろうか。

バタバタが続いてすぐには開始しないことに不安を感じつつ、その間に落ち着いて来て「もうすぐ会えるんだ」「やっと会える、がんばろうね、大丈夫だよ」と幸せ気持ちが高まり、ope開始後も私はずっと笑顔で耳を澄ませ。

麻酔が効いてくると血圧の変化によるのか、頭もぼーっとしてきた。目を瞑ることに吸い込まれるような。

コッヘル、クーパー、などの機械出しの指示でなんとなく何を切開しているのか把握しつつ、足から胸にかけての感覚はもうないのに何か自分の中を弄られているような感触に奇怪な感じを抱きつつ。

22:57

胎児を取り出す時になると胴体を中から大きく揺さぶられ(感覚はないけど子宮を直接揺らされているのはすごくわかった)、少し泣き声が聞こえたのと同時に「おめでとうございます〜!男の子ですよ!」と。

その瞬間ザーッと涙が出そうになったものの、最初の一瞬の後に全く泣き声が続かないので瞬時に不安感に襲われ、産まれた喜びを味わいつつもそれだけの気持ちは束の間、取り上げられてもしばらく泣かない赤ちゃん心配で気が気でなくなった。

自分からは布で隠れて見えないけど、向こう側で明らかにスタッフさんたちが焦って赤ちゃん背中を叩いて刺激していたり懸命に気管内の吸引をしていたりしている。

先生も、取り上げた後はすぐに私の縫合に取り掛かりつつも、赤ちゃんを見て緊迫した声色と口調で指示を続ける。

「サチュレーション反応しません」「小さい方に切り替えて」「小さい方反応ありました」「こっちはどう!?」「◯◯じゃないよ、そっちを◯◯して」「◯◯さんこっちきて!」と何人ものスタッフさんが赤ちゃんの方から私の頭上まで動き回る。その間も赤ちゃんは泣き声ほとんどなく、たまに「ふぇっ」と聞こえるか聞こえないかくらい。

赤ちゃんが泣かない。泣かない=呼吸ができない。呼吸ができない=酸素いかない。酸素いかない=死んでしまう。

一瞬でそんな考えが脳内を駆け巡り、「私はお腹開いた母でも放っておいていいからみんな赤ちゃんを早く助けて下さい!」と叫びたい気持ちを抑えながらこわくて仕方がなくて、「赤ちゃん大丈夫ですか」と何度か聞いた以外ただただその場を見守っていた。

そのうちになんだか意識が遠のいていくような感覚から強い吐き気が出て何度か嘔吐し、そこからは遠目に赤ちゃんの様子を見つつぼーっと手術の終わりを待つしかなかった。

私の腹部縫合中、赤ちゃんの泣き声が聞こえない時間。きっと数十分あったかなかったかくらいだったろうけれど、この時間がこの1日の中で一番長く感じられた。私には何時間も縫合されているように感じられた。

23:10

私の腹部縫合が全て終わり、ope室を出る時にスタッフさんがぱっと赤ちゃんのお顔を私の方に向けて見せてくれた。

むちむちでまあるくて髪がフサフサでかわいい。濃い顔じゃなくて私似?なんて思いながらope室を離れる。

23:20

外では夫と母が待っていたけど、熱発もあったからかとにかく頭がぼーっとして「目を閉じたい、でも赤ちゃんが気がかりだ、でも目を開けていられない」というぼやけた意識で過ごしていた。

時系列はきちんと記憶できてないが、部屋に戻ってから夫と母が荷物を運びつつ座っていてくれて、赤ちゃんの顔の話などをした気がする。

自分で何を話したかよくて思い出せないけど、夫が深く呼吸して緊張していたことはすごく覚えている。

今思うと、私は赤ちゃんのことも考えつつ意識がぼやけていたので、その場を冷静に見れていた夫は本当に不安だっただろう。

24:10

術後は姿勢不快さが強く、度々左右に体位交換をしてもらった。

赤ちゃん救急搬送することに決まったと先生から話を受け、夫たちは救急車より早く出て向かってあちらで対応すると。

お腹を切った身と言えど、この状況で動けず何もできずに横になっているのが悔しかった。

無駄だとは分かりながらも、麻酔で動かない・司令の伝わらない脚先を動かそうと何度もやってみたけど全く足は動かなかった。私の分まで夫に託して手を握ってお願いした。

夫と母を見送ったら一気に意識が遠のいて来て、そのあとまた夫が来たような来なかったような……

そんな中、救急車赤ちゃんを乗せる直前に助産師さん(看護師さん?)が赤ちゃんを抱っこして私に会わせに来てくれた。

移動前に目の前で会えるなんて思ってもいなかったか歓喜して一瞬で意識が戻り、赤ちゃんをぎゅっとしてちゅーして「がんばろうね!」とほっぺを撫でて送り出した。

涙が止まらなかった。

24:30

救急車が中々出発しないこと、その後の救急車サイレン音。

サイレンの音の位置赤ちゃんと私の距離を表しているから、サイレンが遠のいていくと赤ちゃんとの距離を感じて、ただただ「がんばれ!お父さんもお母さんもいるからね」と祈ることしかできなかった。

25:00

その後また意識がぼーっとして、何度か看護師さんが巡回に来てくれたのもあまり覚えていない……

2時台にiPhoneが遠くに移されたのでLINE確認できずそわそわ。

体位交換をお願いしたりしながらいつの間にか寝ていた。2時間ほど寝ただろうか。

28:20

起きてからからLINE気づき赤ちゃんが無事なことを確認して本当にほっとした。

こんなに遅くまで夫と母が対応してくれているとは。本当におつかれさま、ありがとう、それしか出て来なかった。

から送られて来た赤ちゃん写真がかわいすぎて、うるうるしながらしばらくずっと見ていた。

かわいすぎていくら見ても見飽きない。早速待ち受け画面に設定した。

夫がもう帰路にあると分かって安心して私もまた休憩。

でも頭が冴えてしまってもう眠れず……

29:00

巡回夜勤看護師さん&助産師さん達が検温や創部の観察をしに来つつ何度も話しかけてくれて、明るく笑わせてくれて元気付けてくれた。

看護師さんたちと笑えたのがこの時本当にありがたかった。

もう麻酔は切れていたので、「どんどん回復して赤ちゃん会いに行こう!」と勝手にベッド上でリハビリ開始。足の指先から体幹から、痛み・貧血血圧を観察しながら進めた。

外が明るくなって落ち着いて来ると、赤ちゃんが無事に産まれてきたことの安堵感、今生きているのかどうかという不安感が一気に現実味を帯びて心に流れて来て、赤ちゃん写真を見ながら唇を噛み締めて泣いていた。

それに気づいた看護師さんが私のそばに寄り添ってくれ、スタッフのみなさんが赤ちゃんをその後も気にかけてくれていたこと、その方もお子さんが苦しい状態で産まれて来たこと、昨夜赤ちゃんの直後にもう一人赤ちゃん病院で産まれて、そのあと陣痛の人が来て不思議とお産が重なったことなどを明るく優しく温かく話してくれた。

「泣きたい時は泣いていいんだから心配だよね、泣いていいんだよ。」と言ってくれて一気に号泣して、話をして落ち着いた。

日勤に交代する時間帯、夜勤助産師さんが何人か来てくれて赤ちゃん写真を見て「母そっくりよね!」「かわいい〜❤️」「がんばるしかいね赤ちゃんくん!」と声をかけてくれた。それと一緒に絶対安心する温かい言葉もかけてくれる。その度にうるんでしまった。

私は術後あまり痛みを感じず動くのが得意なようで、夜中に自分でクッションを動かして体位交換したり足を動かす練習を始めたりしているのを褒められた。

どんどん動いて行くぞ。

赤ちゃんもがんばっているんだ。私も明るくがんばるしかない。


https://anond.hatelabo.jp/20171121162134増田です。

嫁も出産当日(大半は思い起こしながら翌日)に日記を残していたとのことで。

本人の希望もあってここに記そうと思います

ちなみに嫁は上の2日後にリハビリ急ピッチで終え、大型病院への通院/息子との対面を果たしました。

NICUでの初対面の光景は今でも忘れません。

2017-11-23

夜勤明け

帰宅して寝て起きたらもうお外真っ暗だよ

2017-11-17

夜勤手当を爆上げしてホワイト労働の好循環をすべきだ

仮に残業常態化したサラリーマン教員がいたとしよう。

帰宅は早くて9時。いつも終電で帰って、日を跨ぐのがいつもの生活

そうした人はどこで食事をとるのか? 例えば、コンビニで買うとかファミレスであろう。

人は食事を食べなければ痩せ、いずれ就業できなくなるだろう。

そうした人のために夜間営業を行うのではなく、逆に営業時間を七時など早くに終えてしまえば良いのではないか

又は、深夜営業を行うとより不利益を被るようにすればいいのではないか

実際、私の住んでいたヨーロッパ地域では七時くらいに閉まるから早く帰っていた。勿論、土曜は早く閉まり、日曜は休業している。

こうした仕組みになっていないのは、経営者経営努力政治家への働きかけが成功している結果であり、大衆無知・無関心・無行動に因るものでもある。

政府労働環境改善させたいならこの点に切り込み、好循環を生むような仕組みを考えたほうが良いと私は思う。

例えば、時間外労働の割増賃金現在の25%増から毎年5%上げて行くとか。 まだまだ、あるんじゃないだろうか。

2017-11-14

老人ホームでの殺人事件

中野有料老人ホーム介護職員が入居者を溺死させた事件報道を見てて気になったこ

「その日は○○容疑者と別の職員の2人が宿直で……」

私も一時期有料老人ホームで働いていたので2人体勢の夜勤て規模の小さい施設なのかなと思いきやTVに写ってるのは結構大きな施設

気になって該当施設ホームページを見たら70名定員。夜勤は3人~と書かれていました。

人足らないじゃないか!!!!!

私がかつて働いていた有料老人ホームは50名定員で夜勤は3名体制でした。

3名でもなかなか大変でした。

運営会社社長謝罪して職員研修安全対策を強化すると言ってるのを見ましたけどまずは人員体制をなんとかするのが先じゃないの?

そりゃ日頃おとなしい職員でもブチギレますよ。

擁護するつもりじゃないけど介護職員て真面目な人程苦労するのよあれもやらなきゃこれもやらなきゃとそれで自分で抱えきれなくなり爆発する

介護施設は満室になったらそれ以上は売上が求められないので後は切り詰めるしかなくてまずは人件費を抑える為に職員を少なめにする

から汚したら自分は知りません次のシフト職員がやればいいじゃんといい加減な職員が生き残り真面目な職員は潰れていく。

一見うまく回っているように見える施設もよく見たら汚れっぱなしでゴミも溜まって結構汚いよ。

そして職員はこれは自分仕事じゃないからと放置型のいい加減職員だらけで介護の質は低下するばかり。

夜中にナースコールが鳴り響いても自分の手は2本しかいからそこまで手が回りませんと平気で放置や後回しする職員ほど生き残れる。

どの報道もブチギレた介護職員悪者にしてるけど人員配置足りないなら組織責任じゃないの?

亡くなった入居者のおじいさんも気の毒だけど場合によっては組織に殺されてたと言われてもおかしくないんじゃないの?

2017-11-12

俺の結婚生活について既婚増田諸氏にアドバイスをもらいたい

俺 30代 フルタイム夜勤のあるサラリーマン 月収手取り70万くらい ボーナスは月収より少ない

嫁 30代 フルタイム自営 年収は額面300万くらい、らしい ちゃんと把握していない

子供 男5歳、男1歳半 どっちも認可外を経由して現在認可保育園

家事育児の内訳は普段0:10で嫁さん 俺は趣味程度にときどきメシをつくるのと、予防接種の予約をするくらい

子供のことも基本すべて嫁

嫁さんが風邪とかでダウンしたときに困らない程度のスキルはあるが、普段仕事で使い果たしてしまうのでしていない

子供が熱を出したりしたときは嫁実家(近所)>嫁>俺 くらいの順で検討 まれに俺の親を呼ぶ

家にいれてる金は30万/月で住居費食費保育園代などなど嫁がやりくりしてくれる

嫁の稼ぐお金については把握していない あまり金のかかる趣味はないようで、貯金しているようだ

趣味kindle漫画・本を買うこと、まれに高級菓子を買うことくらい

資料勉強会で金がかかるがそこは惜しんでいない

いつも恵まれてるなと思っているし、嫁にも感謝してるし、もうちょっとなんかせにゃと思っている

俺がもっと家に貢献すべき点で優先順位が高いことってなんだろうか

追記

反応ありがとう! なんかもっと貶されるかと思ってた(偏見)のにまっとうで優しいね

>本人に聞きなよ

本人は満足してるから特にして欲しいこととかないと言う 俺の嫁さん最高じゃない?

でも俺としては嫁と家庭をもっともっと幸せにしたいと思うので

資産を残すことが最優先だ

その視点はなかった 参考になる それもありかもしれないので嫁にも聞いてみる

ただ「いつどんな理由死ぬかもしれない」というのは(考えたくはないけど)嫁も子供も同じなのでは

2017-11-02

人生で一番臭かった物

中学生の時に友達とふざけて作ったミックスジュース

色々な調味料野菜お菓子お酒、等々家にある物をミキサーに入れて混ぜたら凄い臭くなった。

臭くて臭くて笑えない臭さで、近所の川原に捨てたけど異臭騒ぎになった。

あれを超える臭さに未だ出会っていない。出会いたくないけど。

あ、夜勤明けの彼女とそのままホテルに行って、その時布団の中で嗅いだ女性器の匂いは凄かったなぁ。モルボルみたいだった。

このどっちかだな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん