「正統派」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 正統派とは

2018-02-16

東京喰種

ちょっと見てない間にとんでもない展開になってたけど、もううんざりな人多いんだな。

しかに詰め込みすぎてよくわからんかもしれん。読者の脳内補完に頼りすぎな感じもする。

散々振り回した旧多は普通になってるし。なにがしたかったんだ。六月も然りだけど、まだ動機はわかりやすいか

黒山羊も結局対したことしてないままカネキあーなっちまって、ここへきて正統派少年マンガみたいな展開だけど。

の子希望みたいな結末なのかな。それとも3部突入かな。とりあえず:reは次巻で終わりそうな気もするな。

2018-02-03

この世界の片隅に」と「君の名は」はどっちが上か

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!10話 「世界の片隅で君の名を」の方が上だと思う。

エロゲ公式二次創作ドスケベロリコンアニメがたった2話で正統派魔法少女アニメへと羽化したという事実が何よりも熱い

2018-01-26

皆の個人的に今キてる漫画教えて

私も教えるので

(なるべく5巻以内で連載中のものをお願いします!)

魔女と野獣 ~2巻

正統派美麗ダークファンタジー!バディもの好きにもオススメです

あげくの果てのカノン ~4巻

SF×不倫というキャッチコピーに釣られて買ったら、とんでもなくドロッドロ!ダウナーになりたい人にオススメ

ねことじいちゃん ~3巻

かわいい電子版がフルカラーらしい。

少女終末旅行 ~5巻

君もアニメの続きを追いかけて鬱になろう!

・しったかブリリア ~1巻

意識高い系知ったかラブコメ!笑えます

宇宙戦艦ティラミス ~4巻

画力無駄使いSFギャグアニメ化決定したので今のうちに読んでみてはいかがでしょうか。


私のオススメはこんな感じです。

なんかいいやつ教えてください。

2018-01-23

citrusクソ面白いじゃん

普通少女漫画を全部男にしたらBL

普通少女漫画を全部女にしたらcitrus

 

そんな感じ

腐女子のようにアヒャギャハ爆笑ながら見れる百合厨向け作品

ニヤニヤしすぎてやばい

正統派百合姫感があってちょっと感覚だけど

近いのは桜Trickだな

 

展開は割りと王道から先がちょっと読めるんだよね、アレがずるい

どうなるか読めた瞬間に笑いがこみ上げる

しかも女キャラから割りと大胆な行動しても嫌な感じがないのがいい(BLより展開は組みやすそう、大体のことは泣けば許さr)

 

絶対に一人じゃないと見れない作品だが、だからこそニコ動向きだと思った

Twitter実況でもいいけど、流石にちょっとタイムラインに流せない気がする

2018-01-20

正統派を求めてる

アイドル×バンドアイドル×和とか、もうそんな二番煎じみたいなグループにしなくていいよ、何が面白いんだよ、真似だろって叩かれるのも大変そうだけどどうなんだよ?

グループ自体じゃなくて、コンセプトが性癖から好き ってだけで周りが盛り上がってると思うのだよ~

から、お願いだから二番煎じを売れさせようとするのはもうやめて、運営事務所

2018-01-08

2017個人的ベストマンガ

すでに8日ですが書きます

・最も繰り返し読んだマンガ

「あたらしいひふ」 高野

本当に繰り返し読んだ。購入直後に何回も読んで、しばらくたってからもまた読んだ。「新刊面白いのないなー」と思ったときキンドルリストからクリックするのはコレだった。

高野雀は「さよならガールフレンドからわりとずっと好きで、出てるものは一通り買ってるかんじ。

It’s your (new) ID.」の構成楽しい統一されたテーマを持ちつつ独立して展開する作品の間にインタールードぽく入ってくるしーちゃんとゆみちゃん。そして最後のやり取り。

冒頭も説明的にならずにテーマ説明していたり、ホントよくできてるよなあと思う。何度読んでも楽しい

「あたらしいひふ」の後書きにあった「くそおしゃれ」って評価は当てはまっていないと思う。この人の作品はたぶん「気が利いている」んだと思う。少なくとも自分にはそう見える。

それが波長が合わない人には「おしゃれ」に見えるんだと思う。

この人の作品全般に、日常+もう一歩ぐらいのサックリした踏み込み具合に見える。深い何かを求めて読んだ人の辛口レビューをたまに見かけるけど、たぶん楽しみ方を間違えていると思う。

少し踏み込んだあたりで、面白い/新鮮な言い回し表現して見せてる感じ。

画も好き。顔、人体、背景、どれもうまい統一された世界構成していると思う。

会話とモノローグで引っ張るところが多いのでバストアップが増えがちだけど、全身とかも多くて楽しい。構図が実写っぽい気がする。

もっと評価されて良い作品だと思うし、作家だと思う。


・最も引っかかったマンガ

「スペクトラルウィザード」模造クリスタル

以前読んだ「ビーンク&ロサ」がちょっとひっかかっていたので読んだんだけど、良かった。

荒さやチープさもあり、ややダルイ話もあるんだけど、それでもグッとくる作品だった。

世界のあり様について「そういえばそうか。。」と思わせられた。

世界はあるレイヤではウィザードたちを排除し、しかしその外部レイヤでは彼女らを包含し続けているという、言われてみれば当たり前なんだけど、言われないと意識しない世界のあり様を見せられてハッとさせられる。

そしてその世界の在り方は、その中で生きるウィザードたちは俯瞰することができず(クリスタルには見えていたが)、そのためガーゴは誤った範囲世界を壊しかけ、スペクトラは世界に背を向けようとする。

スペクトラとガーゴは世界を見誤ろうとしていたが、彼女らを直接的に取り巻く世界からすれば無理もないわけで、それがまたやるせなく切ない。

結果として世界破滅を免れるが、ウィザードたちにとってそれは希望なのか徒労なのかはわからない。俯瞰してしまえばクリスタルの言う「変化」の一言に回収されてしまうんだろうけど、スペクトラやガーゴの目にはどのように映るのか。

それが作者の意図だとは思わないけれど、どうしても現在人類世界にあてはめたくなる。

画は(たぶん意図的に)チープではあるけれど、上手いと思う。作品世界効果的に見せているように思う。


・2017発売じゃないけど

「ホブゴブリン 魔女と二人」つばな

2015の発売。見落としてました。面白い。ここ何年かで最も面白いファンタジー

ずいぶん前の発売だけど、それでも取り上げたいと思わせる作品

つばならしい荒唐無稽世界正統派ファンタジー完璧マッチしてて凄い。

現代世界舞台にするよりずっとよくマッチしてると思う。完璧すぎる。

全体におかしみやかわいげがあって読みやすく、世界に入りやすい。説明的にならずに世界表現しつつ、話のテンポも良くて自然に入って行ける。

テンポよく、しかし丁寧に世界を描きつつ話を展開させているんだけど、中盤以降は畳み込みのスピードとパワーが素晴らしい。

マンガ以外のメディアも含めて、これだけ良質なファンタジーはなかなか無いと思う。

作品サイズのわりに製作は長くかかったみたいだけど、展開が完璧構成されているのが凄い。

画も良い。第七女子会彷徨はやや引いた画が多いかなという印象だったけど、この作品ではその辺のバランスが良い。

人も背景もすごく良い。背景密度高い。森とか鳥足の家が最高。




リスペクト枠ではない

チンプイ藤子・F・不二雄

F作品今日的な視点評価した場合、「エスパー魔美」が挙げられることが多いが、個人的には「チンプイ」のほうが面白いと思う。

ドラえもん上位互換だと思う。

ドラえもんと比べて、話の強引な展開を上手く(面白く)消化できてる。

チンプイドラえもんゲス面白いところをさらに洗練させてる。

のび太カワイイ女の子に置き換えるというアイディアが凄く今日的。

友達連中はまんまドラえもん踏襲だけど、宇宙人取り巻きキャラ面白い

画も良い。スタッフがたくさんいたのかもしれないけど、全コマ手抜きなし。

人の正面アップが連続したりしない。舞台的な感じの見せ方が多くて、今見るとけっこう斬新。

ページあたりのコマが多くて一コマコマが狭いんだけど、適切なバランスに畳み込んでて凄い。

コマが狭いので人の等身が低いんだけど、自然に見える。状況でもう少し高く描いているところも多いけど、統一感を失うことが無い。

ほとんどのコマで全身描いてる。(ページあたりのコマが少ないうえに正面バストアップばっかりの作家は見習ってほしい。)

2017に読んでも普通に面白い

2018-01-06

まだ結婚しないの?に対して俺がキレる理由結婚できないからだ。

正統派ど真ん中の理由だ。

結婚できるならとっくにやってる。

俺みたいなキモメンキモオタ結婚してくれる人はいないし、お付き合いしてくれる人だってこの世にはいない。

最近はできないんじゃなくてしないっていう言い分の人が多くて本末転倒を感じる。

もっと王道の話に切り込んでもらいたいと思っている。

2018-01-01

箱根駅伝鳥人間コンテスト的な立ち位置になってほしい

箱根駅伝問題点は、コース特殊性と扱いの「ガチさ」が釣り合っていないことだと思う。

特殊性とは言うまでもなく山登り山下り(5区6区)のことだ。見ての通り急坂であり、陸上競技としては一風変わっている。

このような大会もあっていいと思う。しかし、この特殊さの割に競技者の取り組み方、メディアの取り上げ方、視聴者の受け止め方が「ガチ」過ぎはしないだろうか。

まり、現状では正統派スポーツとして扱われているが、もう少し色物扱いの方が良いのではないか

その度合いをほかのもので例えるなら、鳥人間コンテストと同格くらいが丁度いいと思う。

制度というより意識的問題なので具体的な施策は思いつかないが、競技内容を変えないならこれが理想だ。

逆に「ガチさ」に合わせて競技内容を変更し、かつ「箱根」の名を残すとすると、芦ノ湖を一人あたり一周するのが良いのではないだろうか。

2017-12-23

anond:20171223040416

単に British pronunciation を元にしてるだけじゃね?

昔の英和辞書ってBritish発音記号しかのってないし。

それに British場合、Flapping はそんなに起こらないから、完全にウォーターと聞こえる。

一方、American の場合、強い Flapping が起こり、発音そもそもも/wɔ́ːtər/ じゃなくて/wɒt ər/または/wɑːt ər/なのでワラ

American pronunciation は方言みたいなもんだから正統派British に習ったというだけ

2017-12-08

独断偏見によるおそ松さん推し松別腐・夢女子分析

人数が多い順に書いていく

   

1位 カラ松(青)

ヲタ女がハマりそうなテンプレキャラなので、ファンテンプレヲタ女。

にわか未成年と夢女がしのぎを削る地獄

そもそもヲタ歴が浅いので、一度好きになると超盲目的「カラ松くん可哀想;;」って本気で言うし公式に苦情も出す。

その代わりに、テンプレ王道を極めた強い神絵師作家も多い。

2位 一松(紫)

ヲタ女が好きそうなダウナーキャラ。つまりジャンプ主人公系やティーン向け少女漫画ヒーローから卒業し、小慣れてきた十代後半系が多い。

だが、盲目的な所は抜けきっておらず、年季がある分地獄部分も苛烈

卑屈でネガティブキャラが好きなワタシ(ハァト)ななんちゃってメンヘラ。夢女、単推し特にこれ。

だが、カラ松系と同じくテンプレキャラ故に、その道を極める強者揃いでもある。

    

>>超えられない壁<<

(※カラ松推しと一松推しで、全体の半分は超える)

    

3位 おそ松(赤)

おそ松推しの人は精神が疲れている。おそ松の幼さ、素直さ、その行動全てに癒やしを見出す。

一松推しなんちゃってとは違いガチメンヘラ。というか、心身共に疲れている社会人

おそ松さんアニメのものを癒やしとして摂取している。休んで欲しい。

そうでなければ、クズさの中のギャップ萌えな真面目さ誠実さが好きな、少女漫画正統派やんちゃヒーローぽさが好きな健康な人。

疲れてる人が多いのでカラ松や一松の様な過激派は少ない。

4位 トド松(桃)

可愛いキャラが好きな可愛いわたし…、ではない。ソロディズニー行為も平気なかわいいものガチ勢

また、ロリショタゴスロリグロリョナモブ等、可愛いモノに添えると映えそうな業の深い趣味を併せ持つ。

一方で、「カワイイ受けちゃん!」的に愛する腐女子も多い。このタイプは概ね受け攻め固定過激派で、上記系のトド推しとは相容れない。

カワイイ受けちゃん的推しには過激派もしばしば。

5位 十四松(黄)

一期の早い時期に本編内で恋人存在がいたせいか、腐や夢がつきにくかった。嫌われにくく、全体的に人気が高いが、わざわざ推す人も少ない。

それでも十四松推しの人は、シンプルに十四松が大好きな、殆ど一般人に戻りかけている腐・夢女子

もしくは、十四松が”純粋無垢で元気いっぱいな天使”に見えちゃう曇った瞳を持つガチの人

6位 チョロ松(緑)

チョロ松推しヤバイ。よくわからない。

チョロ松がどんな目にあおうが「チョロ松可哀想;;」なんて絶対に言わない強者揃い。

チョロ松が何を言おうが何をしようが、彼女らに言わせれば「チョロ松くんかわいい

チョロ松のマスコットぬいぐるみは異様な人気で、アマゾンでの価格が時折高騰する。

   

Q.なんで増田に書いたのか?

A.ツイッターで書いたら叩かれるから

 

2017-12-01

anond:20171201171945

デュエマって正統派だろ、と思ったがよく考えたら邪道展開も多いな

正統派少年ホビーアニメロボットアニメが見たい

邪道が増えすぎ。

子供が減ったからオッサンから金を巻き上げようとして外道に走る作品が増えすぎ。

もっと王道がいい。

「Aくんの熱意にハンドスピナーが応えたんだ!」みたいな歯の浮くようなセリフがジャンジャコ飛び出して1クールおきにギップル100人窒息死するようなアニメが見たいね

2017-11-27

統計検定一級受験

昨日(11/26)統計検定を受けたので軽く振り返ろうと思います

受験した理由

自分理系修士卒ですが、統計を(もっと言うと数学を)あまり使わない専攻の出身でした。

しかし、思うところがあって就職では違う業界に進み、数理的なコンサルなどをしている会社に入りました。

機械学習の基礎的な意味数学を久しぶりに学びたいと思い、

6月に準一級を受験し、おそらくぎりぎりで合格しました。

そこで調子にのって今回一級を受けてきました。

・一級の勉強方法

公式教科書過去問を買って勉強しました。自分教科書過去問をメインにやりました。

数学がとてもよくできる会社の同期と定期的に勉強会をして分からないところを教わりました。

公式教科書は悪評も散見されますが、少なくとも試験にでる部分についてはよくまとまっていると思いました。

ただ、紙面の都合か、分かりにくいところは適宜ネットや他の本で意味を調べました。

それを読んでこの教科書に戻ってくるとなるほどと思うこともありました。

過去受験した会社の先輩は、竹村先生の本がいいと言っており、

自分も余裕があったらそういう正統派の本も読んでみたいと思っていましたが結局読まずじまいでした。

それから分散分析実験計画は途中から捨てました。

・本番のでき

難易度は去年並だったと思います。二年前三年前よりは簡単になっています

午前の統計数理は選択した3問が全部6,7割のできでした。受かってたらいいなという感じです。

午後の統計応用はポアソン過程問題突撃し撃沈し、二問目は完答、三問目はいけたと思ったら途中から間違っていました。

多分おちました。

感想

統計検定は意味ないという人、意味ないけど楽しいという人、いいよねという人など様々な人が周りにいましたが、

自分にとっては確率論と数理統計の入門になって良かったと思いました。

なんと言っても2か月前には尤度の意味も分かってなかったぐらいですから

・今後

今回統計勉強していく中で、これを基礎にして興味がわく分野がでてきました。

まずはもともと興味のあった機械学習確率過程ですが、

他には、漸近理論情報量基準の話、もっといって最終的には情報幾何につながっていることがなとなく見えました。

簡単なところからいろいろ興味ある分野を勉強していきたいなと思いました。

何か作ってみたいですし、

理論的にはディープラーニング情報量基準が現状ない理由を知れたらとてもハッピーです。

2017-11-04

BORDER 贖罪面白かった

4年前の本編の時、毎週すごい楽しみに見ていたドラマだった

ほぼ一話完結で、見やすかったのもある

あの時はTBSWOWWOWと協力してMOZUtってドラマがすごい押されてた

映像化できないと言われていた名作をドラマ化!」「たくさんの大物俳優が出演!」「重厚どんでん返しストーリーあなたは目を離せなくなる!!!」みたいな

もう一時の剛力並のプッシュプッシュで、SEASON1!SEASON2!劇場版!!!!!

てなかんじで、いやほんとすごかった。

で、実際ドラマで始まってみたら、なんか画面が全体的に暗くて、うちのぼろいテレビでは何が行われているのかよく分からない。たくさんの人たちが出てきて、顔が覚えられない内容が複雑すぎてよく分からない、なんかきっと凄いんだろうけど、バカわからん。で、早々に脱落

裏番組小栗旬がひっそりやってたBORDERを見始めたら、一話完結でわかりやすく、面白かった。

MOZUはすごい視聴率を取るはずだから裏番組BORDERはかわいそうに、みたいな扱いだったのに、気がつけばどんどん視聴率が逆転していって、最後の辺はTBSが主力を注いで大宣伝してはやらせようとしたMOZU視聴率を抜いた。

当時2chスレなどにも入り浸ってみていたが、同じような感想の人が多かった。

MOZU複雑でよーわからん西島秀俊たばこ吸ってばかり。正直平日の夜に頭使う正統派ドラマ見るよりわかりやすBORDERがいい。てなかんじ。

 

正直、テレビ局の相変わらずのMOZUごり押しイライラしていたところがあったので、期待されてなかったドラマが、大本命で大宣伝していたドラマ視聴率を抜く、というのは気分的に痛快だった。

そして最終回で、ドラマなのにこんな終わり方すんの!?って感じで驚愕した

続きがだせないじゃん!とか思ってたから4年経って復活してすごい嬉しくて正座待機だった。

小栗旬は本当に演技がうまい

かいところまでこだわりがあってゾッとする。

視聴率が7%くらいだったそうだけど、裏が陸王野球だったから仕方ないと思う。時間が違えばもっと取れた。

もちろん円盤は確保済みである

から二期やってくれないかなあ。

ダークヒーロー物、だいすきだよ

2017-11-03

立憲民主党の支持止めました

枝野立憲民主党の立ち上げは、これまで長らく政治を見てきた自分の中でも、久しぶりに盛り上がった出来事だった。

希望合流でリベラル勢力絶滅危機に瀕する中、Twitterじゃ「#枝野立て」とタグができて、俺も乗っかった。

それが現実になった時は、そりゃあ盛り上がりましたよ、ええw

筋を通した男たちってかんじでさ、これで民進党みたいに簡単雲散霧消するような烏合の衆じゃない、正統派リベラル政党ができた、と本気で喜んだもんだ。

選挙結果も、立憲民主党の躍進で、議席数は少ないものの俺にとっては大勝利だった。

・・・それがだ。

選挙終わって一か月も経たないうちに、立て続けのセクハラスキャンダルですよ。

おいおい、何がリベラルだよ、もう最悪ですよ。

さらにまた民進党議員が離党したけど、結局、自民党と比べて、元の民進党議員の質が圧倒的に低すぎるって事を痛感した。

こんな政党に乗っかって盛り上がった自分が心底恥ずかしい。Twitterとか垢消したいw

というわけで、立憲民主党の支持止めました。

結局、リベラルはこんな事だから勝てないだろうな。

正直、保守の人がうらやましいですw

2017-10-29

日産宣伝がいちいちムカつく

大したことではない。

負け癖、負け犬からの復活劇を狙う日産は、矢沢永吉を使って「やっちゃえ日産」で巻き返し。

イメージ戦略としてはトヨタのように正統派ではなく、ロックイメージを求めているのかもしれない。

昔は技術日産とか言っていたが、遠い昔。

アレな三菱配下に収めたと思ったら、日産自身がアレすぎて釈明してもボロが出続けている。

「他がやらぬこと、自らが信じることを恐れず、世界に先駆けて世の中の流れを変えていくチャレンジャーでありたい」

他がちゃんとやっていることはちゃんとやれよ。

過信しないで、作ったものを疑ってちゃんと検査しろよ。

世の中の流れを変えるのも結構だけど、製品確認くらい流れを変えずにしっかり検査しろよ。

チャンレンジは最低限の品質を確保してからしろよ。

 ハンドルが映っているシーンに、「真似をしないでください」とテロップが出ているが、何を真似してはいけないのか?

こんな車に命をあずけることでしょうに。

実際に推奨しない運転法をあたかもできるかのように、かつ、小さい字で注意することで自らは免責するような技術が発達している会社日産

そもそも矢沢永吉自体、こないだ自動車事故起こしてるよね。

安全自動技術? お笑いです。

2017-10-25

anond:20171025151309

間違い探しじゃなくて

アイコンとして描かれてるなら別に問題なくね?

二次元萌え~な巫女服も、

現実的正統派巫女服も、

"そういう姿"であるとわかれば誰も困らないと思うんだよね

この人たちはちょっと間違ってる絵を見つけるたびにわざわざRTさらし者にしてネチネチ言うから

僕は怖いなって思うの~ばぶ~

2017-10-06

anond:20171006095518

咀嚼力っていうか消化力かな

何食っても京アニにしちゃう感じ

正統派の高い演出力があるからモノにはなるんだけど

2017-09-07

上田鈴帆への不満

アイドルマスター シンデレラガールズ』に登場するアイドルに、「上田鈴帆」という子がいる。

今日はその子のことについて書きたいと思う。

ただこの記事は、あまり彼女に対して好意的記事はいえない。

しろ、ややひねくれた、嫌な意見だと思う。だからこそ、ここで書こうと思った。

僕がこのゲームを始めたのは四年前だ。

登録して数年の間、僕の上田鈴帆に対しての認識はそれほどいいものでも悪いものでもなかった。

福岡県出身博多弁でしゃべり、イベントでもガチャでも大抵の場合かなり奇抜な衣装を着て登場する。

再登場のたびにまとめブログツイッターで草を生やされている彼女を僕は、まあ普通に色物だと思っていた。

それが変わったのは、彼女に声がついたときだ。

アニメアイドルマスターシンデレラガールズ』、今調べたら二期の16話だった。

はっきり言って僕はそれに対してちょっとした憤りを感じた。

先に言っておくけれど、この記事声優さん批判したりする類のものではないので、

彼女担当声優さんには何も言う気はない。

方言で陽気にしゃべる彼女の魅力を存分に引き出す、すばらしいキャスティングだと思う。

それでも僕は嫌だった。率直に言って、僕は彼女が羨ましかったのだ。

僕の担当アイドル万年51位、声がついたらいいなと思うことはあるが、間違いなくつくだろうなと思えたこともない。

それでも僕は彼女が好きだし、ずっと応援してきた。

そして上田鈴帆もその万年51位だったはずなのに、いきなり声が付くだなんて。

それだけならアニメ化由来の番狂わせとして受け止めることができたと思う。

そもそもアニメでいきなり声が付いた51位のアイドルというだけなら他にも数名いるのだから

けれど上田鈴帆だけに、僕は感じていることがある。

スマホゲームアイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』、通称デレステ』。

これが始まったからだ。

始まったからだ、って先日二周年を祝ったところなのでそれほど新しいものというわけでもないが、

まあとにかく『デレステ』というゲームがある。そして、その『デレステ』にはSSRというレアリティがある。

SSRに選ばれたアイドルには、その子だけの固有衣装が用意されており、それを着せてスマートフォンの中で踊らせることができる。

魅力的なシステムだが、残念なことにこれも51位のアイドルには当分は縁がない。

しかし、声が付いているアイドルは別だ。

先日、難波笑美SSR実装された。

そしてこれをもって、声付きアイドルSSR実装されていないのは上田鈴帆のみになった。

僕はここではっきり言わなければならないことがある。

それは、上田鈴帆ビジュアルが他のアイドルに比べて非常に「個性的」だということだ。

アイドルマスターシンデレラガールズ』は183人ものアイドルを擁している。

からこそ、彼女らの外見は全てきっちりと分けられ、区別がつくようになっている。

そして、それは結果的に、ちょっと人を選ぶような「個性的」な顔立ちのアイドルたちを数名生み出している。

上田鈴帆はその「個性的」な顔立ちのアイドルなのだ

さら彼女衣装は前述したとおり、ほぼ色物である

ということは初のSSRもきっと、彼女らしさを優先すれば色物になるだろう。

この結果何が起こるか。

上田鈴帆SSR実装されたとき、それを目当てにガチャを回す人は確実に少なくなる。

これまでは衣装かわいいという理由で、その子担当でなくともガチャを回す人がいた。

しかし、その衣装色物では、その数はかなり減ることになる。

彼女らしいなあ」「やっぱりこうきたかwww」、それで終わり、ガチャは回さない。

何人かのPがツイッタースクリーンショットを上げれば、

大多数の人はそれを見て笑って「やばいww」とツイートして、それで終わり。

 

色物に金を払う人というのは、思ったよりもずっと少ないものだ。

 

そして、さらに続いて起こることはこうだ。

デレステ』を誰かが始める。ガチャを引く。上田鈴帆SSRが出る。初めてのSSRだ、ととりあえず踊らせてみる。

風変わりな衣装で踊る彼女を見て――どうだろう、嬉しいだろうか?

 

たとえば、あなたモバマスの流れを何も知らずに、なんとなく『デレステ』を始めるとして、それは「上田鈴帆」のようなキャラクターを求めてのことだろうか?

アイコンをパッと見て始めるような人が求めているのはもっと正統派の、それこそ総選挙上位のアイドルではないだろうか。

要するにこうだ。

僕は、ビジュアルが「個性的」で、かつ衣装色物さらには人気もそれほど高くない彼女SSR実装されるのが嫌だ。

嫌だといっても実装されるだろうが、まったく納得がいかない。

同じ51位に嫌というほど正統派アイドルたちが並んでいるのに、そして、少しスポットが当たれば確実にもっと担当を増やせる子もたくさんいるのに、

上田鈴帆SSR実装するのはなんだか理に適っていない。

 

だっていくらこのゲームが人気で収益がすごいとはいえ、誰にでもSSR実装するほどの状況にはまだないはずだ。

からこそ、人気の子SSRが三種目だったりする。

SSR本来そうやって、少人数の人気のアイドルの中だけで回っているもののはずだった。

彼女SSRを作るならば、他に実装待ちの子、それもより収益が見込めそうな子がたくさんいるじゃないか

 

もしも先ほどの予想に反して、彼女SSR正統派の、きらきらした衣装実装されたとしても、

結局彼女が「個性的」な顔立ちをしていることに変わりはない。

ガチャは回らず売り上げにも新規ユーザーの獲得にもつながらないだろうし、

ボイスがかわいい!というのはあくまでも声優さんの力であって、

彼女キャラクターとしての魅力にはなっていない。

 

それどころか、あんなにも魅力的な声が付いたのに人気が出ない上田鈴帆を、

声が付いているというだけで優遇されるのは、はっきりいって不快だ。

最後に、コミュを見れば魅力がわかるとか、この台詞をぜひ読んでみてくださいというようなことを言いたいPさん方ももちろんいると思う。

けれど、このゲームに出てくるのはもともと、全員がアイドルだ。

最初は全員声が付いていなかったところから何人かが声を獲得していった。

それはその子たちの魅力的なビジュアルがちゃんと色々な人の目に留まったからだ。

そういう魅力がないアイドルコミュ台詞をわざわざ検索する新規ユーザーなんていないことはまあ、お分かりだろう。

さらに言えば、説明必要な魅力なんて、そんなに優れた魅力ではないのだ。

 

 

けれど先ほども言ったとおり、僕みたいな一ユーザーが何か言ったところで今の展開がどうなるわけでもない。

からこの文章もこのあたりで終わりにしようと思う。

 

では。

2017-09-01

大森靖子ミスidに与える影響について

まず最初に言っておくが私はけして大森靖子のことが嫌いというわけではない。

彼女はどういうスタンスであれ、自分作品を世に発表し続けている。それはアーティストとしてあるべき姿だし、

素晴らしいことであると思う。

歌も聴いたことがあるし、以前CDアルバムも買わせていただいた。

声も、歌詞や曲もご自身作成されてるし、ライブなども積極的に行っていて感嘆したのを覚えている。

昨今口だけ達者でさして大したものを作らず、他人責任をなすりつけ悲劇のヒロインで人に当たり散らしている馬鹿ばっかりだから

しかミスid審査員彼女が務めるのはいかがなものかと思う。

彼女はよくも悪くも、世のメンヘラたちに影響を与える存在だ。

歌詞や振る舞い、ファッション生き様までメンヘラが憧れるのもよくわかる。

過激だなぁと思いつつも、人を引き付ける魅力を彼女は持っているし、何より行動力を持っている。

けれども残念ながら、それがメンヘラほいほいになってしまっていて、昨今のミスidファイナリストが大変つまらない量産型メンヘラばかりに成り下がっているように思えてならない。

学校に馴染めませんでした」「友達がいません」「引きこもりでした」「精神を病んでます

どこからどう見てもメンヘラ披露大会になりつつある気がするし、それが特別かと言えば別に特別なことではないだろう。

つの時代だって学校に馴染めない子はいるし、友達がいないやつも、引きこもりもいる。

様々な理由で様々な世代精神を病んでしまう人はいる。

別に10代や20代女性が病んだところで残念ながらそれはさして特別ではない。

動機わたあめのごとく、中身がなく、圧縮してよく見てみたらちっさいものばかりだ。

魅力がないのだ。行動力もない。かといってそれを埋めるような知性や、行動力も感じられない。

審査員もあれだけいるのに、みんな信者のように大森靖子が好きですとか、クリープハイプが好きですとか、メンヘラから出そうだな~出た~!って

アーティストばかり出すのはなんとかならないんだろうか。

なんなんだもう、好きなアーティストに認められるための大会だったら、せめて大森靖子主催美少女コンテストでも開催してそっちでやってくれ。

話を戻すが大森靖子がいることによって、「メンヘラ社会に認めてもらうための大会」にするのはよくない。

ミスidあくまでいままでの正統派美少女を探すコンテストではなく、少し変わった、今までいなかったような女の子を発掘するためのコンテストだったはずだ。

ぼっち世界を変える。」と2018では掲げているが、本人にある原石のごとき力を誰も見つけていない、それを発掘して世に発信しようというコンテストではないのか。

けして本当の意味友達のいない、メンヘラを探すためのコンテストではないだろう。

2017-08-19

少年誌美少女漫画90年代後半

復刊少年ジャンプパック2を買った。

87年のジョジョ連載開始号、97年のワンピース連載開始号の復刊である

97年は自分はまだ小学生であり、毎週夢中になってジャンプを読んでいた頃なので大変懐かしかった。

まだカード漫画になる前の初期の遊戯王(これがまた超つまんない、初期は打ちきり候補だったというのがよくわかる)、

世紀末リーダー伝たけし、みどりのマキバオー、ぬ~べ~、花さか天使テンテンくんと、超懐かしいラインナップ。

特にテンテンくんのような児童向け漫画がまだジャンプ看板張れていたというのが懐かしい。

00年代からジャンプは完全にオタクの女が読む美少年漫画雑誌になっていったので、いかにも「少年誌」らしい漫画や、児童向け漫画ジャンプでは完全に淘汰されてしまった。

まだジャンプ少年誌として現役だった証拠である

幕張も、今読めばビックリである。常にセックスのことしか考えていない高校生ばかり登場して、口を開けば「セックス」か芸能人悪口しか言わない漫画である

この号のオチは、女性の前に奈良全裸で登場して「フェラしてくれ~~」で終わる。

こんなの、今の少年誌じゃ到底掲載できないだろう。

この当時は「稲中卓球部」と並んで、「幕張」は今までにない新しいタイプギャグ漫画として持て囃されていたのを思い出す。(このマンガがすごい!みたいな本で。)

当時の学生バイブルであり、読んでいない学生などいなかったくらい流行った。

その一方で、ベテラン漫画家評論家から稲中幕張も、「どこが笑えるのか理解できない」「学生イジメを描いているだけであり、ただただ不快」などとこき下ろされていた。(特に相原コージ稲中幕張ディスりまくっていた。)

で、このワンピース連載開始号、巻頭ふろくが「I"s(以下アイズ)」のピンナップである

それまでSFものばかり描いていた桂師匠SF色を一切排除した、正統派恋愛漫画である

師匠の圧倒的すぎる画力により、週刊連載漫画なのにおそろしく美麗な絵である

この時代ジャンプ代表する美少女漫画であるが、

俺の周り限定の話になってしまうが、アイズはあまりオタク人気がなかった。

この当時はちょっとでも美少女漫画を読んだりしたらバカにされる時代であるが、

アイズを読んでいたのは主に不良か、スクールカーストの上の方にいる女子であった。

オタクアイズ話題を口にすることはない。じゃあ、何をオタクは読んでたかといえば、少年マガジンラブひなだ。

そして、ラブひなを読んでいる奴はキモいというレッテル学校蔓延していて、ラブひな好きなオタクは虐げられていた。

アイズを読んでいる不良や女子が、ラブひなを読んでいる奴を虐げているという構図だった。

いかにも萌え萌えな絵柄で、なにも努力しないで女の子達にチヤホヤされて、ハプニング的に女の子オッパイを触るだけのヌルラブひなオタクは好み、

美少女漫画はい写実的で、主人公恋愛に悩み葛藤するアイズは、学校における恋愛から蚊帳の外であるオタクには合わなかったのだ。

実際に学校恋愛している不良や女子少年漫画にしてはリアル恋愛描写したアイズを支持していた。

後にも先にも、リア充に支持された美少女漫画アイズだけだろう。

で、ラブひなじゃ物足りないもっとひねくれたオタクは、少年チャンピオンの「オヤマ!菊之助」を読んでいた。

チャンピオンは、雑誌を読んでる奴っていなくて

みんなドカベン、バキ、浦安単行本で読んでるだけだったなあ。

サンデー読んでる奴はいなかった…

2017-08-18

お兄ちゃん、キッスの準備はまだですか? エッチの準備もまだですか? 感想

https://anond.hatelabo.jp/20170811183815

FDという位置づけなので前作が気に入った人向け、そこまで気に入らなかった人はやらなくていいかなという印象

ロープライスなのでBGMや基本の背景・立ち絵は使い回し、まあこのゲーム重要なのはHシーンとボイスだと思うのでそこまで問題なし

そもそも1作目のインストールファイルが5GBでかなり頑張っていだだろうし素材を使い回しても許されるだろう

システムの変化は余りないと思われるがキスの度に選択肢が出なくなり1作目よりは改善していた

兄の異常さは尺の関係もあってマイルドに感じた、まあFD買うような人は許容できてるか…

ハーレム後のシナリオなので妹と初Hに及ぶ際の背徳感などは一切感じられず、そういのが好きな自分は今作のHシーンはそこまで興奮できなかった

キャラ魅力はだいぶ平坦化されたように思える

今回は1作目で評価の低かった順にキャラ回収した

あさひ

1作目同様、比較的ブレの小さい安定感のある内容・Hシーンで他ヒロイン比較するとよく出来ていた

デートでは自然な展開で主人公の鑑定眼設定も活かし、他ヒロインにも配慮された展開はGOOD

Hシーンもアフターに相応しく濃いものだった、FDの中では一番頑張っていたように思う

一点、1~3回の選択肢の中で実写化話題になるがああいネタはわざわざ個別ルートでしなくてもいいかなあ

そもそもヒロイン関係ないし、その話に尺を割く必要ないだろうと

■まひる

このキャラは照れやデレが始まるとふにゃふにゃし過ぎて正直言って苦手になってしまった

一番妹キャラらしい性格なのだろうけれど、なんだろう他の姉妹キャラが立ちすぎて霞んでしま

FDでは取ってつけたようなHENTAI的な味付けも加えられて、正統派妹の雰囲気も失われてしまった

Hシーンも普通…あまり公式から優遇されていないのではと疑ってしま

■さや

前作から思っていたがさやのトロ顔はあまり合っている気がしないのは自分だけだろうか

歯磨きや膝枕?のような眼をぱっちり開けている一枚絵の表情でHしていてくれた方が個人的エロいと思う

というかHシーンになるとヒロイン殆どトロ顔になってしまうので、1人ぐらいノリノリ…いや普段のペースを崩さずにHしている様子が見たかった

まりそれがさやであってほしかったのだが、どうも制作側はロリが性に溺れるシチュのが好きだったのかもしれない

まあロリ系のエロ漫画でも急にロリキャラトロ顔なったりするし、そういうのに見飽きた・見たくなかったんだろう自分

デート内容はなかなか良く、私服は一番可愛い、Hシーンは普通

■やよい

鏡に向かって姉妹の真似をするシーンがまず可愛すぎて悶た人が多いだろう、前作に続き最カワヒロインの3女様

前作ではいちいち面倒な印象であったがFDまでくれば素直でないやり取りも予定調和可愛いという感情以外湧いてこない

Hシーンは前作のが圧倒的にエロかったかな、唾液垂らしているのとデートの手コキは他にないものだったので割りと良かった

デートでは前作個別ルートのようなデレっぷりが見れたので◯、全体的に表情豊かになり満足

私服は…展開でフォローも入っていたのでなんともいえないかなあ、私服に関してはさやが良すぎて他はどっこいどっこい

総評…38/50

妹ゲーにおいてのHは背徳感があってこそと考えているので、FDにおけるHは普通にするといった構えは喜べないところ

妹要素は今作でも健在なので、前作で気に入ったキャラがいればプレイしても良いか

メインシナリオは薄いので素直にキャラ萠え出来なければスルーが吉

はいえ、最近プレイしたゲームの中では一番はまり込んでやれたシリーズであったのは確かだ

Tinkle Positionの次回作にもかなり期待が持てたタイトルだった

2017-08-17

わたしゾンビ映画備忘録

ゾンビ映画が好き。ゾンビってだけで本当にたくさんの種類があるけど、どれもそれぞれ個性があって好き。色々見たけど、コメディゾンビよりシリアスゾンビのほうが自分は好きだ。夏休みだし改めて自分の中でのゾンビベスト5を決定しようと思う。そしてそれぞれもう一度観てみよう。やはり有名な映画ばかりが上位に来たけど、有名な映画は有名になるだけありそれなりに傑作なので仕方ない。別にゾンビ映画マニアとかではない。マニアの人からしたらにわかだと思う。にわかが選ぶゾンビ映画ベスト5のつたない紹介!(多少のネタバレあり)


1位 28日後

いままで観たゾンビ映画の中で一番怖かった。ある日主人公病院で目覚めるとゾンビウイルス感染により世界が終っており、ゾンビに怯えたり生存者に出会ったり仲間になったりしながら軍の基地に向かっていくが、後半は人間vs人間の戦いになる。気難しいゾンビ好きも納得の正統派ゾンビ映画ストーリー展開である。この映画以前にはなかった全速力で走ってくるゾンビも怖い。しかしただ怖いだけではなく音楽がめちゃくちゃかっこよくて陶酔できる。怖さとかっこよさを両立させた英国おしゃれゾンビ映画。続編の28週後もとても良いしランキング2位に入れたいくらいだけどシリーズものなのでいったん除外する。しか28日後がメインで28週後はおまけって映画ではない。28週後もそれはそれで独立した話になっていて28週後のほうが好きってい人もいるみたい。


2位 ワールドウォーZ

ゾンビ映画きじゃなくても観たことがある人が多い傑作(怖いけどグロ描写がないのでたまにテレビで放映するから)。駄作っていう人もいるけどさすがハリウッドだけあり映像が圧巻だしブラピめっちゃかっこいい(男ならこれを観て将来ブラピになりたいと思うだろう)。これも28日後と同じく全力疾走ゾンビ。おびただしい数のゾンビが数十メートルの高い壁を重なり合いながらけたたましく登っていったり一斉に全力でおいかけてきてきたり、圧倒的スケール大勢エキストラを使っているのでCG満載な感じもない。ストーリーは、国連職員ブラピ世界規模での人類ゾンビ化の原因は何なのか?どこでどのように始まったのか?解決策はないのか?などを探りながら国境を越え色々な場所に行く。ただ逃げたり助けを待つだけではなく科学的な原因を探ったり解決策を見つけ出そうとするのはゾンビ映画的には珍しい。テレビでやってると必ず見ちゃうので2位にした。


3位 スリーデイズボディ

普通ゾンビ映画のように追いかけてくるゾンビから逃げるっていうストーリーではなくて、とある美人レズビアンが謎のウイルス感染、どんどん肉体が腐ってゾンビ化していく様子を描いた話。最初性病っぽい症状から始まる。腐り方がすごく気持ち悪い。腐っていく過程でどんどん人が離れていき孤独になって、それまでは雑にあしらっていた自分に惚れているダサ男に腐った体ながらも色目を使ってさみしさを埋めようとする感じもゾクゾクした。ストーリー冗長だが腐っていく過程描写がすごく怖いしとにかくグロい。あまりない視点ゾンビ映画なので3位にした。続編はそんなに良くなかった。


4位 ディストピア パンドラ少女

タイトルの通り「人間世界終わった感」がすごいので世紀末世界観好きな人おすすめどんでん返しがあるとか、これまでにない大傑作!とかではないけど、よくあるゾンビ映画とは一線を画すひねりのある設定なので、あまりあらすじとかは読まないで観たほうが純粋に楽しめそう。前半は「なんだろう?ここはどこだろう?ゾンビはいつ出てくるのだろう?」とか思いつつ普通に観ていると突然驚かされる。28日後と同じくイギリス映画で、やっぱり音楽がおしゃれ。怖いけど音楽のかっこよさが気持ちいいシーンも多かった。ラストちょっと切ない。観終わった後も映画世界観の余韻に浸れる。


5位 デイオブザデッド

ゾンビになる前の個人性格ゾンビに反映されている、多少の自我を持っている系ゾンビ。どB級映画だけど主人公の女軍人が超絶きゃわいいのと、縦横無尽に壁とか天井とかまで這いつくばれるハイテンションゾンビに笑ってしまう。狙ってコメディにしようとしているわけではないのに面白くなってしまっている感じの映画。でも、ちゃんと怖いシーンもある。自我ちょっと残っている系のゾンビなので、ゾンビになってしまったとある青年が、感染前に思いを寄せていた女を守ろうとする姿が健気で切ない。普通に考えるとゾンビ映画ランキングベスト5に入るようなクオリティではない気がするが自分としては何故か琴線に触れた映画でした。


振り返ってみるとあまり古い映画を観ていない(ドーンオブザデッドは観ました)。古いとゾンビメイクリアリティがないので個人的にはあまり楽しめないかもしれない。ロメリストの方にはさみしいランキングになってしまいました。趣味が合いそうな人は是非おすすめゾンビ映画(ホラースプラッター映画でもいいです)を教えてほしいです。

2017-07-30

[]7月30日

○朝食:ソーセージエッグ定食

○昼食:汁なし台湾ラーメン、ご飯

○夕食:肉野菜炒め弁当

○間食:ポテチあずきバーチョコ

調子

はややー。

朝の六時に、ベランダにセミが転がり込んで鳴きたくるという、夢の延長線上みたいな起き方をしたせいで、なんか一日中夢見心地だった。

それと、今日読書日記も兼ねてる日でした。

感想は次の●で書くけど、やっぱりこうして本が読めるのが本当に嬉しい。

前にも書いたけど、病気がひどかった時は、本の書いてある内容とか、文字が読めないぐらい弱ってたので、

こうして楽しく読書ができるのすごく嬉しい。

読書 ※この●はネタバレ問答無用なので気になる人は飛ばしてください。今回の感想は「このネタ”ではない”」ということをバラしてます。とはいクローズドサークルもの定番トリックでもあるので、それではない、というだけで謎解きがしやすくなるため気になる人は避けてください。

○星読島に星は流れた

トリスタシリーズでお馴染みの久住四季さんの正統派本格ミステリ

トリスタ魔法があることが前提のいわゆる特殊設定物ミステリだし、ラノベレーベルだしと、変化球な感じでしたが、背骨にあるロジックへの拘りと、サプライズの仕掛けはまさに本格ミステリだった。

という先入観があったのと、本作の序盤がすごくふわふわした良い意味エロゲの序盤みたいな雰囲気だったことが合間って、

事件が起きる前から「これ絶対叙述トリックだ、クローズドサークルで人数がはっきりしてるけど、実はそのうちの一人は主人公しか見えていない人パターンだ、最後に海が割れる…… 孤島で叙述トリックから海が割れる……」みたいな穿った読み方をしてしまった。

まあ、それが正解だったか否かは置いといて、なんにしても特殊設定ものじゃない本格ミステリもかなりイケてた。

ミステリとしてはオチは弱いかもしれないし「あれ、ここからもう一回どんでん返しがないの?」と拍子抜けしたのはした。

ただ、オチの出来がミステリの出来を左右しないタイプミステリだったし、キャラクタエピソード的な展開もきちんとあったので、この辺は良い意味で楽しめた。

悪かったところをあげると、その謎解きの過程を楽しむのに、主人公比重がかかり過ぎてたかな。

クローズドサークルものな上に、ノンシリーズものから致し方ないんだけど、もうちょい「あーでもない、こーでもない」と議論するパートに厚みが欲しかった。

とは言え、面白かった、こういう作風ミステリネタの一点突破が出来ないだけに書くのが大変そうだけど、一般文芸畑でも頑張って欲しい。


読書の●終わり。

Xbox360

デッドライジング2

今日から始める新しいゲーム

といっても、シリーズ物で1と前日談のCASE:0もこの日記で書いているから、システム部分の紹介はしなくて良いかな。

とにかくゾンビをなぎ倒すゲームです。

今日はオープニングのイベントをこなし、自由に行動できるところまでプレイ

いや、そのがっつりやろうと思ってたんだけど、なんか前作と比べてもっさりする感じがして、いまいちのめり込めない。

ストーリーは気になるのできちんとプレイしたいけど、まずは効率のいいレベル上げでもググって、ストーリーを楽しめる下準備をしようかな。

3DS

ポケとる

メガバンギラスランキングイベントに参加。

二回挑戦して、メガスキルアップが二つもらえる位置には入れた。

まだ最終日じゃないからどうなるかわかんないけど、二つもらえると嬉しいなあ。

iPhone

コマスター

ログボのみ。

FGO

10連の石が貯まったらピックアップがもうすぐだから、などの躊躇を一切しない。

という縛りプレイをしているので、2周年記念ピックアップがあるとわかっていながら、なんでもない普通10連。

なんと!

一番普通の、という言い方が良いのか悪いのわかんないけど、

セイバーを引きました! いえい! やったぜ!

セイバーは誰を育てるか悩んでいて誰も育てられてなかったので、これは超嬉しい。

嬉しくなってしまい、ついに初課金をして、2周年記念の福袋ガチャもやってみました。

サン好きとしては山の翁? というFGOオリジナルのハサン、それか近年のFateいちばん好きなプリヤシリーズイリヤが欲しい。

アサシンクラスカードでおおおっ! となるも

結果は……

謎のヒロインXでしたー。

今日アルトリア顔が続くなあ、まだ戦力が全然揃ってないので、星5ってだけでも嬉しいから良いけど。

それと、もう一回10連回せれたので、ホームズピックアップを回すも、こちらはサーヴァントは星3の人しか出ませんでした、しかも全員持ってる。

なんにしても、今日一日で星5が二人も増えたので、育成が大変そうだなあ。

ガチャ課金は嫌いなのだけれど、やっぱり確定ガチャ楽しいね。

これからも、このぐらいの程よい距離感で遊びたいと思う。

2017-05-26

[]美内すずえガラスの仮面」1巻

若草物語のベスの気持ちがわからない・・・えっ降板!?

ってところまで

母親が毒っぽいかと思いきや実は心配してたりとかでなんか珍しいなって思った

少年少女マンガで、普通の親が出てきて現実的なこと言ってからんでくるってのがなんかすごく新鮮だった

ただいくらなんでも煮立ったお湯を他人ぶっかけるのはやりすぎだと思います・・・

助っ人ダンス少女マンガの絵柄パロまんまの絵柄だからなんかすごく新鮮

演劇チケットじゃなくて演劇の「切符」ってセリフだったところに時代を感じた

桜なんとかさんがマヤ演劇いくけどマヤ演劇かぶりついてせっかくのデートなのにまったく意に介されてなくてズーンってなってるのがなんか身につまされるようだった

あと物価が気になる

入学金27万ってあるけど当時の価格だとだいたい60万くらいかな?

マヤがやる公園おでんうるバイト、朝8時から夕方6時までで一日1500円って・・・

当時の物価にしても4000円ないってとんだブラックだわ・・・

ついでに物価調べたら連載開始の1976年って初任給8万とかで物価だいたい1/2だけど、映画は1300円で当時基準だとかなり高いんだね

閑話休題

縦ロールのライバルかわいい・・・マヤいじめるんじゃなくてちゃんとマヤを認めて警戒してるところがなんかほっとする

正統派って感じ

エースをねらえもこんな感じだったのかな?わからんけど

ライバルに意地悪するのってなんか苦手なんだよね・・・

後でカタルシスがあるにしても気分がよくない

(浦澤直樹のhappy主人公ライバルめっちゃ意地悪されてるのすげーいやだった

縦ロールお嬢様キャラってベタだけどすごくいいなあやっぱり

いまんとこ悪人らしい悪人がいないか安心して読める

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん