「まこと」を含む日記 RSS

はてなキーワード: まこととは

2022-05-18

機雷威力ってやべえな

こんなもん地上で爆発したらどうなるねん

https://www.youtube.com/watch?v=wtthhilAO3Y

 昭和17年1942年5月日本軍の攻勢により推移していた太平洋戦争は、後に戦局の変わり目として位置づけられる事になる「ミッドウェイ海戦」を目前に控え、重要局面を迎えていました。

 しかし、戦時中とは言え普段ほとんど変わらない生活を送っていたここ下湧別村の漁民にとっては、そんな国家の重大事など知る由もなく、折しもオホーツク海沖合に現れたニシンの大群の行方が目下の関心事でした。

 ニシンの豊・不漁はその年の村民生活水準にそのまま直結するため、その群の到来に村はにわかに気づきます

 そんな5月17日、その日も沿岸では村の漁師たちが総出で網を仕掛けていましたが、その作業中に一人が波間に浮遊する金属製の樽状の物体発見します。

 そして、素人から見ても異様な雰囲気を醸し出すその”水に浮く不思議な鉄の塊”がおそらく「機雷」であろう事に彼らが気付くまでにはそれほど時間はかかりませんでした。

 思わぬ危険物の漂着に漁場は騒然となりましたが、「これが機雷であればなおさら放置しておく訳にもいかぬ」との”勇気ある”漁労長指示により網に掛けながらひとまず浜まで引き揚げる事にします。

 数十分後、幸い移送途中で爆発する事もなく「ポント浜」の砂上に”恐る恐る”陸揚げされた直径約1.2m・長さ約1.5mの機雷対峙した一同は、まず警察への通報が先決との判断により代表者市街地にある派出所へと向かいました。

 ところが、その時派出所では村の東側に隣接する「サロマ湖」内で時を同じくして発見された”もうひとつ機雷”を巡って既に大騒動となっていたのです。

 ”国籍不明”の危険物が二つ同時に漂着したこの”大事件”については、一帯を所轄していた「遠軽警察署」を経て直ちに北海道庁警察部」へ連絡が取られましたが、意外にも警察からの回答は「所轄署責任において爆破処理せよ」というまことに素気ないものでした。

 実は北海道特に日本海沿岸地域における浮遊機雷の漂着は当時それほど珍しくはなく、これまでの事例では当該所轄警察署の手によって難なく処理されていたという事実が、先の無関心とも思える本部指示につながる訳ですが、当地では前例がなく、ましてや爆発物処理の専門知識もない遠軽警察署としてはその対処方法に頭を悩ます事になります

 その後即刻開かれた署内幹部会議上では「軍の協力を仰ぐ」という策も提案されたものの、遠軽警察署長としては「他の署が自力で処理しているレベルの事案について他所の助けを乞う」などその自尊心が許しませんでした。

 こうして、意地でも地元の手によって行わざるを得なくなった作業は約1週間後の5月26日午後1時に決行すべく、二つの機雷を「ポント浜」一箇所に集め、遠軽警察署の監督の下、その運搬・管理地元警防団警察消防業務を補助する民間組織)に、そして爆破処理を管内にある「生田原銅山」の”発破技師”に依頼する事が正式決定されました。

 しかし、この時署長の頭の中ではこれを機にもうひとつの”とんでもない”計画が進行中だったのです。

 ここ下湧別村をはじめとする遠軽警察署所轄管内では普段大事件が発生する事もなく、平穏であるがゆえ警察署長の立場としては至って”退屈”な日々を過ごしていました。

 また、生活のため日頃と変わらず農・漁業に勤しんでいる人々が、署長の目には「戦時中にも拘わらず危機意識がない不心得者」のようにも映っていました。

 そこで、この機雷爆破処理作業一般に公開、爆発の威力を見せる事で庶民の「戦意」と「国防意識」を高めると同時に、警察威信を確固たるものにするべく画策していたのです。

 かくして、村役場などを介し回覧口コミで村内はおろか近隣地域にまであまねく周知されたこの”一大イベント”は、物珍しさも手伝っていたずらに人々の興味をそそり、更には当日わざわざそのために臨時列車が手配された事もあって、その日は爆破時刻の午後1時に向けて老若男女合わせて一千人規模の見学者が各地から現場へ向かっていたと聞きます

 さて、決行2時間前の5月26日午前11時頃、現場のポント浜では遠軽警察署長以下警察官9名と、署長命令によってなかば強制的にもれなく召集された下湧別市街及び近隣集落警防団員約150名が事前集結していました。

 二つ並べられた機雷を前に、あとは生田原から火薬専門家が到着するのを待つばかりでしたが、しかしここに至って爆破方法を巡り現場が混乱する事になります

 通常、機雷の爆破処理というのは水中において一つずつ行われるのが定石であり、その日もそれに従って実行される予定でしたが、当日になってその事実を知る事になった漁業本職の警防団からの猛反対を受けます

 というのも、海中での爆破は一帯の魚介類死滅させる恐れがあり、それは漁民にとっては明日からの生きる糧を失う事を意味しました。

 彼らにしてみれば死活問題だけに警察からの再三の説得や恫喝に対してさえ一歩も退く事は出来ず、しばらくの”攻防”の末、漁師たちのあまりの頑強さについに根負けした署長は陸上処理への変更をやむなく了承します。

 粘った甲斐あって勝ち取った結果に安堵した警防団員たちでしたがその代わり、陸上で爆破するには現在近過ぎる二つの機雷を、誘爆させない距離として設定された約50mの間隔まで引き離す作業が待っていました。

 こうして気乗りしないまま予定外の力仕事をする羽目となった彼らの心中には、これらが「既に機能を失った不発弾に違いない」という思いが一様にあったようです。

 発見されてから1週間まったくの変化も見せなかったこの”錆びた鉄塊”に対して徐々に警戒心が薄れていった事に加え、ことサロマ湖から運ばれてきた方には、実は数日前に”命知らず”な村の鍛冶屋によってあろうことか持ち寄ったハンマーで叩くという危険まりない試みがなされていますが、結果その衝撃にもびくともしなかったという事実も、「もはや危険ではない」と彼らを暗に確信させる要因になっていたのでしょう。

 それぞれ多忙仕事が待つ警防団員たちにとって、本業もままならない毎日を無理強いするこの”いまいましい敵”への扱いは、そんな思いもあってか最初最後では大きく異なっていました。

 初めこそその取扱いには慎重を期され、移動も衝撃を与えないように砂上をゆっくり”引きずる”方法がとられていましたが、この段階では労力を惜しんでか本体ロープが巻きつけられ無造作に”転がされて”いたと言います

 しかしやがて、鍛冶屋の”無謀な挑戦”を受けていない方、つまりオホーツク海発見された機雷が、軟らかいから馬車道の硬い轍(わだち)の上に転がり出た瞬間…それは既に浜に到着していた気の早い数百名の”観衆”が見守る中で起こりました。

 今まであれほどいかなる反応も示さなかった機雷が、まるでこの時を待っていたかのように火花一閃、大爆発を起こしたのです。

 そもそも軍艦をも爆沈させるほどのその破壊力は当初の想像はるかに超えるもので、破片は爆風に乗って障害物がない砂浜の中を数百メートル渡り飛散、傍らにいた警防団員や警察官は言うまでもなく、一応安全考慮して遠巻きに置かれた一般見学者の多くも無事ではいられませんでした。

 爆発による黒煙が消えた後には、直径10m・深さ3mの穴と共に、周辺に斃れたおびただしい数の人々が残され、そのほとんどは瞬時にしてその命が失われたであろう様子が一目で判るほど現場凄惨を極めたそうです。

 現場から4kmほど離れた下湧別市街地でさえもその轟音と震動に激しく揺れたと言われるこの前代未聞の機雷爆発事故においては、死亡者112名・重軽傷者112名という未曽有の惨禍を見る事になりました。

 そして、この”公開爆破”を企画した遠軽警察署長や、直前において爆破地点を変更させた警防団代表者も、その過ちを悔やむ時間すら与えられないままこの日帰らぬ人となっています

 この大惨事により現場居合わせ警防団員のほとんどが死傷し、下湧別村は多くの”働き手”を、そして家族にとっては一家の”大黒柱”を一瞬にして失いました。

 「一体誰のせいでこんな事になってしまったのか」…機雷を放った知らざる敵か、現場に丸投げした道庁警察部か、それとも無謀な計画立案した警察署長あるいは陸上処理を主張した警防団員か…もはやそれをぶつける相手もいない中、人々の行き場をなくした怒りと悲しみだけがポント浜には残されました。

https://touch55.hatenablog.com/entry/2019/06/09/181743

合掌

2022-05-17

哺乳類のメスは、レイプ=愛してない相手からの性行為本能的に怖く、ゲロみたいな不快感を覚えるようにできている。

 

非モテのブスは、愛する相手からの性行為経験がないしできない。

そもそも幼少期から愛をしらないから、結果ブスになっていたりもする。

 

この2つの要素が悪魔合体すると、愛する相手からの性行為って存在認知しておらず、全ての性行為ゲロみたいに不快だと信じる、生物として不良品しかいいようのない女が完成する。

 

まこと悲劇よ。

全ての人類が愛を知るようになればいいのにね。

2022-05-16

父に「シン・ウルトラマンのシンってなんなんだ」って聞かれた

新しいの「新」やし、まこと「真」やし、神様の「神」やし、原罪の「sin」やで

って答えたら

「つまりあまり深くは考えてないってことなんだな」

って言われた

 

親父世代になるとそういう思わせぶりなだけの「何か」を多く見てきたんだろうな

2022-05-13

anond:20220512135148

情報摂取するのはその当人において1視点からその機能に応じて同じく見えるので「接種する情報をどうにかしろ」というのは無理な話

情報重要度や優先度、価値といったものについて言うならば「情報を得た人間がそれを利用する場合」に付くものではないか

この前提をもってする1意見なのだけど、その匿名だったり複数人格を装って発信できる情報なりの素があることは表現とかなんとかの自由で認められるべきものだろうと考える

発信された情報を受け取った人間がどう利用するかについては、問題が発生すると思うのだが「〇〇という発言があった、というのを見た、しらんけど」という使い方をすることについて価値を認めないようにすべきではないかと考える

保育園おちた」発言で世の中かわったありがとうという記事もなんか今ホッテントリしてるけど、助かった自分がいたのと自分との直接的な関係性はその記事からうかがえるというのはわかるが、直接的に恩恵をうけたのは市政のはず

礼を言うのが身近な店員ではなく神にという主義ならわからなくもないけれども、それでも礼を言う相手が違うのではないか

動かない事柄を動かしてくれた何かに感謝、というならば死んだ人間にみんな「死んでくれてありがとう」という癖がある人なのかと思ってしま

警察に助けられた警察機構をつくってくれた犯罪者の皆様には感謝しかない、とか日本平和敗戦国へと追いやってくれた戦争参加各国のおかげ感謝しかない、とかそういう感覚なのであれば自然ではありそう

どこのだれか知らないけれども発信された情報があったので、それは大事だとするのは感謝気持ちをそこに添えるのは問題ないし良いことかと思うが、そこに責任があるとしたら自分に返ってくることを自覚すべきではなかろうか

死ねと言い含めたことを、自己責任として再発言することになった事に責任が持てるならば何の問題のないだろうし、それを臨んでいるので仮に「死ね発言について炎上したとしても、受けきれるのだろう

実際に問題が発生していたり救済を必要としていたりする情報源について実態を伴う行動が必要かどうかは情報存在していて、かつそれを摂取して判断した結果になる

信者が嘘偽りを発信していようが発信者として偽っていたとしても「それを良しとする」規約範囲内での活動問題視するということは規定自由存在させていいという社会的領域を狭める

ツイッターの話ならばツイッター規約を厳密にしたり審査を厳密にしたりすることはありだろうし、放置するのも緩くするのもありだろう

その自由選択を認められることが社会的領域の広さにあたると考えるのでそれは狭めるべきではなく、社会的地位としての上昇を臨むならば社会を狭めて情報源を確実なものに押し上げるのではなく、情報自体規約なりで縛り押しあがっていくことが望ましいのではないか

何もしなかったり緩くすることで社会的情報源としての地位を下げることになるのはその自由範疇においてやむを得ないだろう

しかし低く下がった信頼度を、ほかの時点の価値観とかさねあわせて「信頼できる情報源において」とするのは「ほかの時点の価値観」でその情報源を推し量っていることが問題だと感じる

文字データになってインターネットに流れていたらみんな平等に貴重な情報源って言うのはいいし信じるのはいいけど、それをもってして行動するのは自己責任にすべき

「〇〇っていう噂があって、まことしやかで、本当なら問題だし」から具体的な例に置き換えて「例えていうなら」からの自説を披露相手に「だと思わない?」と結局関係ない行動喚起をさせて「しらんけど」と言うのは良くないのではないか

関係ない人間恣意的な行動喚起をする材料としてそのへんに散らばってる情報を利用して「という情報があるのを発見した」からの「という風に見える」と冴えたような加味をして与えるのは「その情報ソースがそこに落ちていた」という事とほぼまったく関係がないといっていいように思える

それは「人の口元へ運ぶ行動と、口にしていいようにした」のはその情報信者なのだから、元の情報をつくった人間はもうすでに関係がないといっていいだろう

偽の情報信者が多く潜み偽の情報を沢山流したとしても、それをまとめて扇動したり誘導したりしようとする人間がでてくるはずで、注意すべきと責任を追及すべきはそこで十分ではないだろうか

改善すべきは、むかしはよかった、むかしはこうだった、かつてはこうだった、だから「今もつかえる」という判断基準で過去の人もの盲目的に利用しつづけ更新しない人により新鮮な情報提供するようになっていけばいずれそのなりすましでどうにかなる情報の発信や迷惑行為正義勘違いするような扇動者の区別はつくようになっていくのではないかと考える

2022-05-06

anond:20220506065707

そそのかすなど たぶらかすなど

しかけるなど こんこんちきな! 🦊

信頼できるコンサルならば、狐がエクセレンス...

 

言ったとおり ホラ言ったとおりでしょう

まことしやか こん!こ~んさるたん

 

言ったとおり ソラ言ったとおりでしょう

頼るべきは こん!こ~んさるたん

 

言ったとおり ホラ言ったとおりでしょう

アナタだけに こん!こ~んみっとめんと!

 

言ったとおり ソラ言ったとおりでしょう

頼るべきは こん!こ~んさるたん!

 

結果オーライ きっと結果オーライでしょう

お耳拝借こ~んさるたん

無理、通り 引っ込ませちゃって道理

先のことは知ったこっちゃない

 

言ったとおり ホラ言ったとおりでしょう

I told you so, I told you こん!こ~んさるたん!

 

言ったとおり ソラ言ったとおりでしょう

I told you so, I told you こん!こ~んさるたん!

2022-05-03


   食べるものしかない貧相な世の中において数学問題提示自分の頭で考えて解き歓喜を得ることはまことに素晴らしいことといわんとしなければならぬ。

2022-04-19

HL(へテロラブ)よりCL(男女いっしょにラブ)にしないか

自作ガチャについての説明記事です

https://odaibako.net/gacha/5976

CLとは※

Co-ed Loveの略。co-edは男女混合の意味。もとは英語でco-educationで男女共同教育を表していたが、現在は略したco-edのみで「男女混合」や「男女いっしょに」という意味で使われるようになっている。

そのため混同しないよう男女共学と表す際にCoed schoolと表記することもある。(韓流アイドルでもCoed schoolという男女混合グループ存在した)海外アパレルブランドのマ/ル/ジ/ェ|ラにもco-edという男女共用ラインがある。(男女混合として表す語はミックスが多いですが、メンズラブのMLがあるためこちらにしました)

※Coed対義語はsingle sex(男女別)です。

ヘテロ(異性愛)は対義語ホモ(同性愛)として使われているため「ヘテロラブ表記をすることによりBLGLも同性愛者と決めつけてしま創作バイキャラクターが暗に含まれない意味」となりますが、

「co‐ed対義語同性愛と決めつけることなく単純に男同士の愛、女同士の愛、男女の愛という意味を差す」ことになり「より表現したい原義に近い」言葉だと言えます

CLはHLタグ語源がへテロセクシャルとして使われてそのへテロ悪口ニュアンスで使われている以上、HLの中に入ってくるバイトランスジェンダーにも悪口を浴びせていること、異性愛者全体へのヘイト用語として使われることもあること、へテロ性的少数者差してないなど、

そもそものへテロラブ表記の抱える直球の差別につながる要素を解消するための表記です

テロ以外を排除したり、

テロ悪口として使われているのが、

特定の性を否定するような価値観だな~

それは差別に繋がる根本的なやさしさの欠如だな~

それを容認するのはよくないし悪いよな~の考えです。

なによりHLを広めてる方でへテロ悪口罵倒語ニュアンスとして使ってらっしゃる方が、少なくない数見受けられます

罵倒として使っていらっしゃる方本人のセクシャリティスルーしているのではなく、単純にオタクという対等な属性として考えたらマナー的に考えてよろしくないんじゃないか・・・

(特定の性への罵倒を堂々と行うのはどんな立場セクシャリティであっても人として根本的にマナー違反ですし…)

ノーマルアブノーマルの反対の論が通るのなら、そのまま異性愛者の意味で伝えられてる以上それはNLより直球で排除する人が多くなってて結果的差別なくせてない…のでは…

個人的には悪口と分かって広めるのもNLより直球に差別的な思考に感じてしまってます

テロホモと対称なのがなんか嫌…て意見もよく見るんですが、差別用語のホモセクシャルと対称であることを使用して「差別主義者」という意味合いの悪口として使われてるので、その嫌だなって意見は気に入らないし通らないって意見もその悪口として使われてる事実を封じ込めてしまっているんですよね…だからそういう理由でHL表記差別性があるのは通らない…という論は無理があるというのが私の意見です。

感覚として実際悪用されてるんだから間違ってないんじゃないかな…

だってその異性愛表現のもの悪口で呼んでいいって考え方は、その中に含まれバイセクシャルが異性と恋した瞬間に悪口で呼ばれることになるってことですよ

アセクシャルパンセクシャルトランスジェンダーもいます

そういうの考えもせず異性愛描写からって悪口であるのを無視して使わせようとするのは差別でないと言えるのかな…って

対照からというのは差別にならない、というのは、実際に悪口として使われていない状況で初めて作用するもので、差別を無くすためと言いながら異性愛の中の少数派が見えてないのは、そうしてもいいって思い至らない、これにはそういう扱いしていいって優しさの欠如ではないかな…

それが差別意識っていうものなのではないかな…と

また悪口として避けられている側面がある状態の現状、区分けして平和を保つのための表記という本来意味をなしていないので…

(思想がめんどくさくてすみません)

NLもこのガチャでは使っていません

メジャーですが問題提起されるのが多い表記ですし…平和的でないという理由で…色々論争の的となっていて判定が難しいところがある…浸透していて変に変えるのは混乱が起こるし…と思います

直球で悪口として使われてるわけではないですが、人より異常でマイノリティオタク趣味からこそと楽しむ時代ではもうなくなっており、それぞれ平等人間として扱いたい流れがあるので…

なのでそれらの問題解決するため、新しく表記についての記事をもとにまだ提唱されていないco-edlove提案します…!

他の方も使って頂けますと嬉しいです…!

もとは共学の意味でしたが、現在はそのまま男女混合としてそのまま使われてて、共学の際はcoed schoolとするそうです。

海外ブランドのマ◯ジェラにも男女共用ラインでco-edがあります

これならバイセクシャル性自認で悩む方も使えるんじゃないかと思いました。

現在NL表記で、HLが悪口として使われているのを見かけ変えにくく困っているという方も、考えに同意していただけたらCo-ed Love(NL)など分かるように表記してもらえたり、表記を変えなくても「こういうのがあるよ」とツイートしてくださると助かります

※ただし使う際はハイフンを入れてco-edにしてください。coedloveだとTwitterでは男女混合のスポーツタグとして使われてます

HLを広めてくださってる方にも

世間に広まりにくいというのはNLを使い続ける理由にならない」という考えの方が多く見受けられるので、クラスタ内でも提起して浸透するのにご協力いただければと思います…!

差別を無くすためにHLを使ってらっしゃる方でとくに

・昨今の情勢を問題視し日常でも争いを巻き起こすことをよしとしない方

LGBTの中で性自認で悩む方の権利に関心がある方

・「マイノリティマジョリティ関係なく性を揶揄したり否定することを容認する、差別根本的な価値観」を問題とされる方

(※マジョリティ関係なくというのが重要で、多数派BLジャンルの方が揶揄されがちなのもこれらの価値観が欠如してるため起きているのではと思います)

はぜひ広めてほしいです。

よろしくお願い致します。

追記:ぽつぽつツイートしてくださる方お見かけしまして大変嬉しいです・・・

でも表記や使っている方そのもの批判的な発言しながらの引用はしないでいてくれるとハッピーに変われていいと思います

HLが広まらないのは強く薦めてる方がNL使ってる人を侮辱的ともいえる悪口批判したりNL表記は完全に悪で白い目で見られるものだ!って極端な考えて不快にさせるような物言いをする方が目立ってしまうことがあるのもかなり大きいと思うので・・・

HL使ってる人にこそ問題提起をしてほしくて記事を書いたので批判する内容にはなってるのですが、HL表記を広めたいって方の考え方は優しいし大事にすべきだと思うからあんまきつい言い方しないで広めてやってください〜

自分の言い方でHL使いたい人の気持ちのものを悪いものだって言われたみたいに感じさせてたら自分文章力なくてまこと申し訳ない気持ちです・・・

あくま悪口罵倒語として使われてるのをスルーして広めることをに私は問題提起したいのですが、うまく伝えれれてなくてすみません

2022-04-18

anond:20220418075936

リー最初レスした増田だけど、自分の考えは横増田くんとは違うんだよな。

世界の全てのモノに加害性はある、と書いといたろ。そこに力点がある。

 

自分自身にも加害性があるのを認識したら、それをどうやったら取り除けるんだろう、と悩んでほしくないんだよね。

私も夫も、社会に対してもお互いに対しても、等しく加害性がある存在で、お互い様だよねにしてほしい。

夫に加害性があるから自分に加害性があるから、それを直して正しい存在になろうとかしてほしくない。

あるモノから加害性を取り除くことは、そのモノ自体を無くすことと同じだ。

 

君が思想的に依拠しているラディカルフミニズムは、加害性を男性性と結び付けてたから、女性自分たちは加害性がないからみたいな雑な判断で気軽に「加害性を認識して反省しろ、加害性を無くそう」みたいなことを言っていた。

それは間違いだ。

加害性のない表現以外認めないことは表現すべてを認めない事であり、

加害性のある人物しか付き合わないことは友達家族を失う事であり、

加害性のない社会を目指すことは社会解体することであり、

加害性のない自分しかさないことは精神的に自殺することである

 

全てのものには加害性があるのだから、ツイフェミお気持ちのまま好きな対象に加害性を見出すことができるし、じゃあ○○はいいんですかと常に反論される。

まことにばかげていることだ。

 

から加害性を理由反省しろとか言うな。

精神科に行こうとするな。

2022-04-08

anond:20220408172156

金銭被害セカンドレイプはない。

あるじゃん

殺人事件ですら、被害者の落ち度を指摘する奴なんかいくらでもいる

ひどいのになるとこいつは殺されても自業自得みたいなことまで平気で言われる

「魂の殺人」みたいな単なるレトリックじゃないリアル殺人でこれ

ウクライナの件にしたって、どうにかロシアの肩を持とうとする奴が割とゴロゴロいるけど

ありゃセカンド侵略なんですかね?

結局そういう逆張り野郎無責任野次馬根性みたいな輩というのは

まことに嘆かわしい話だがどこにでも湧いちゃうもんなんだよ

レイプだけ被害者が叩かれる!」んじゃなくて、同じことがあらゆる犯罪あらゆる事象で起きているだけで

そういうこと言ってるのは単なる女の自意識過剰しかないの

2022-04-05

さびさにまっくたべたらけっとうちぎゅんあがりでつらたにまことさん

2022-03-10

純愛

可愛らしい雌犬の膣に無理やり陰茎をねじ込み、人間との性行為の予行練習が好きであった。雌犬の肉付きはよいもので、弾力と揉み応えのある脇腹や背中をつねることに興奮した。芳ばしい獣の香りを嗅ぎながら、交わることのない種の性行為を楽しんでいた。犬は動けぬよう前足を押さえていたせいか、怯え震えてしまっている。だが、そこに可愛さを求めてしまう。四肢が思うように動かせない状況で、胴のみを必死に震わせ目を瞑る姿。胸に焼けるような痛みを感じる。それは苦しさから来るのではなく、愛からまれた炎である

以降、犬は私の気配を察すると足が竦むようになった。まこと可哀想であった。私は撫でて励ますよう試みたが、出血するほどの力で噛まれしまった。私は嬉しかった。血は手の甲を伝っていき、中指の先から滴る。私は彼女舐めるよう要求した。この娘は追討ちを掛けてはならぬのだ。強弱はっきりをみせることで、良き関係を築くことができる。左手を腰のベルトに構え、右手中指をそっと差し出した。彼女は首を伸ばし、血を舐めた。指先の塩加減に血というパンチの効いた味わいはどうであったか。1つ舐めただけで粘りある唾液を私に寄越した。小刻みに揺れ出した彼女にいても立ってもいられず、ベルトを外し鞭のようにしならせた。床に叩きつけ、激しい破裂音を部屋中に響かせる。彼女はもう逃げることなどできない。軽くベルトで触れた。敏感に反応し、あえぎ声を上げる。私は興奮した。身体を持ち上げ、萎れた瞳に映る私を見つめながら、彼女キスをした。私の味がした。懐かしい味。古傷が浮かぶ味であった。

2022-02-24

anond:20220224184601

プーチン狂人ウクライナ暗いな~

なななな~なななな~なななNATO

いきなり出てきてご~め~ん、まことにすいまめ~ん

2022-01-29

津山三十人殺し遺書

人柄とか頭の良さがにじみ出てて好き

あんだけの事やっといて本懐遂げれず後悔してるのもgood


「愈愈死するにあたり一筆書置申します、決行するにはしたが、うつべきをうたずうたいでもよいものをうった、時のはずみで、ああ祖母にはすみませぬ、まことにすまぬ、二歳のときからの育ての祖母祖母は殺してはいけないのだけれど、後に残る不びんを考えてついああした事をおこなった、楽に死ねる様と思ったらあまりみじめなことをした、まことすみません、涙、涙、ただすまぬ涙がでるばかり、姉さんにもすまぬ、はなはだすみません、ゆるしてください、つまらぬ弟でした、この様なことをしたから決してはかをして下されなくてもよろしい、野にくされれば本望である病気四年間の社会の冷胆、圧迫にはまことに泣いた、親族が少く愛と言うものの僕の身にとって少いにも泣いた、社会もすこしみよりのないもの結核患者に同情すべきだ、実際弱いのにはこりた、今度は強い強い人に生まれてこよう、実際僕も不幸な人生だった、今度は幸福に生まれてこよう。

思う様にはゆかなかった、今日決行を思いついたのは、僕と以前関係があった寺元ゆり子が貝尾に来たから、又西山良子も来たかであるしかし寺元ゆり子は逃がした、又寺元倉一と言う奴、実際あれを生かしたのは情けない、ああ言うものは此の世からほうむるべきだ、あいつは金があるからと言って未亡人でたつものばかりねらって貝尾でも彼とかんけいせぬと言うものほとんどいない、岸本順一もえい密猟ばかり、土地でも人気が悪い、彼等の如きも此の世からほうむるべきだ。

もはや夜明けも近づいた、死にましょう。」

2022-01-27

正義のために電子タバコ注意したいだとか

注意できるが出来る人ばかりじゃない危険だとか

そんな話ばかりだ。

 

どう考えても、正義したいなら体を鍛えよう! がアンサーじゃあないのか。

筋肉がついてない人間電車に居なかったはずだろうが。

まこと軟弱ものばかりよ

2022-01-26

シャ乱Q anond:20220126123849

1988年

12月近畿大学学生を中心とした5人で結成[1]。「シャ乱Q」の名前は、

メンバー所属していたアマチュアバンド名前

シャッターズ」(しゅう、まこと所属
RAM(乱)」(つんく、しゅう、たいせー所属
QPキューピー)」(はたけ所属

を寄せ集めたもの

2022-01-25

anond:20220125114907

ありがとうござい増田~ 歯が痛い 虫歯

ナナナナ~ ナナナナ~ ナナナナ 難読漢字

いきなり出てきてごめ~ん まことにすいまめ~ん

2022-01-22

[]八木啓代氏による連続ツイートへの反論

Nobuyo Yagi 八木啓代 on Twitter: "1. 森友事件については、「総理夫人の関与」は明らかなのだ、見落とされがちなのが、「維新の関与」だ。 経済基盤も何もない学校法人なので、土地売買以前の段階で、じつは大阪府私学審議会学校設立の認可を落としている。" https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/nobuyoyagi/status/1484497272725712898



総理夫人国有地の値下げに影響を与えていない

八木氏の連続ツイートは、検察審議会のくだりなど面白い部分はあるが、やはり凡百の陰謀論の域を出ない。

1. 森友事件については、「総理夫人の関与」は明らかなのだ

もうこの時点で森友学園問題に関する不見識を露呈している。

正確には総理夫人は森友事件、すなわち国有地の値下げに影響を与えていない」

なぜそう言えるかといえば、

総理夫人を通した籠池氏から財務局への要求は全てシャットアウトされており、

国有地の値下げの原因は別にあることが、物証証言タイミングなどから明らかだからである

昭恵夫人昭恵夫人職員、籠池氏の3者のやり取りについて、実際の資料は何を語るか

まず2015.10.26の籠池氏から昭恵氏付職員宛て陳情手紙の内容は、多岐にわたるものであるが(https://anond.hatelabo.jp/20210307142623)、

それらについて、11.12に昭恵氏付職員財務省に照会をかけたのがこれだ(https://anond.hatelabo.jp/20180526114327)。

内容は陳情の中から2点、定期借地契約の賃料値下げ学園側が立て替えていたゴミ撤去費用支払いの前倒しについての確認だが、

要約すれば、双方とも「こんな要求、通るわけがないですよね。そのように先方によく伝えます」という内容だ。

そしてその5日後、11.17に昭恵氏付職員から籠池氏へ送られたFAXの内容は以下(https://anond.hatelabo.jp/20210307141915であるが、

1)10年定借の是非

2)50年定借への変更の可能

3)土壌汚染や埋設物の撤去期間に関する賃料の扱い

4)工事費の立て替え払いの予算化について

の4点についての、完全なるゼロ回答である

まり昭恵氏付職員森友学園側に便宜を図るどころか、むしろ籠池氏から財務省本省への直接の陳情を食い止める役割果たしており、ある意味では本省に対するある種の警告にもなっているまことGJしか言いようがない。

昭恵付職員の照会は、官僚忖度などによって結果的国有地値引きに影響を与えたか

国有地の値引き自体は、翌2016年の3月に、2015年9月に近畿財務局森友学園に無断で行ったゴミの埋め戻しがバレて、損害賠償請求をチラつかされた挙句、言い値での取引に屈するという経緯が「とっくに明らかである

これには音声データ存在する。そのものの書き起こしではないが、東京新聞によれば(https://megalodon.jp/2018-0603-0013-59/www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201802/CK2018020302000149.html)、

学園は一五年、地下三メートルまでのごみ撤去する土壌改良工事をしたが、予算の都合などで一部は掘り出したごみを埋め戻すことで国と業者だけで合意。学園の籠池泰典理事長は知らされなかった。地下九・九メートルのくい打ち工事中にごみが見つかったことで籠池前理事長一六三月に埋め戻しを把握し、国側に抗議。不適切ととられかねない処理方針が露呈し、苦しい立場に置かれた国側が「新たなごみ」と認定した可能性が浮上した

このことについて、当時籠池氏は財務局に対して、

設計業者から伺ったが、ゴミが地中に残っているのは、財務局から全部取るなという指示が出たと聞いている。ゴミ撤去する費用がかかり、更に工期も伸びてしまう。

どういうことだ。また、だましたのか

と怒り心頭だが、事実としては全く正しい。近畿財務局は「工事業者は学園の代理人だと思っていたので、当然報告されていると思っていた」と苦しい言い訳をしている。

この取引現場については、取引現場にいた統括管理官が赤木雅子さんに語った音声データの内容とも一致するhttps://anond.hatelabo.jp/20201014234219)。

「あの売り払いをしたのは僕です。国の瑕疵(かし)が原因で小学校が開設できなかったときの損害額が膨大になることを考えたとき相手一定価格妥当性のある価格提示してそれで納得できればいちばん丸く収まる。」

と述べており、ここで言う「国の瑕疵」こそ、ゴミの埋め戻し、場内処分に他ならない

これらの事実は、増田のたわ言ではない

ゴミ埋め戻しが国有地の値下げの原因となった事実については、毎日新聞も「検証・森友文書(1)」で記事にしている(https://anond.hatelabo.jp/20190623105507)。

籠池夫妻が前年のゴミ埋め戻しに気付き、近畿財務局の追及に転じた日も分かっている。2016.3.11だ(https://anond.hatelabo.jp/20181219233119)。

*ちなみにリンクを貼った増田記事は、すべて毎日新聞の「森友学園 財務省国会に提出した交渉記録のPDF」から写したものなので、疑われる向きは、実際にpdfを読んで確認してほしい。

こういった一連の経緯を、あえて無視して「森友事件について総理夫人の関与は明らか」などと吹聴するのは、終わることのない陰謀論錬金術に過ぎない。

2021-12-19

身内に甘い出版社クリエイター

https://togetter.com/li/1817950

イラスト担当したアニメも放映中の人絵描き割れがバレて炎上

最初は誤魔化そうとしていたものまとめサイトなどに拡散して有耶無耶に出来ず謝罪する事態へ。

とても誠実とは思えない対応と事の流れに釈然としない感情を抱いている次第。

ところで、普段違法アップロード業界の敵だ悪だと息巻いている方々は一体どこへ?

なーぜかこの件クリエイター出版社編集者もみーんなだんまり

ねえ、なんで黙ってるんですかねえ。

バレたら謝罪して購入すれば違法DLをやっていいってことです?

先日の集英社編集の件といいちょっと身内に甘すぎません?

これで違法DLダメだとか業界不振だとか言われてもまったく共感応援もできませんよ?

みんなやってることだから石を投げるなとか頭の悪い擁護も目立ちますが、

その意識を変えないとダメだという話をずっとしていたはずでは?

この先生過去何度も無断転載に苦言を呈されていたんですよね?

はー、割れダメだと普段啓蒙している身としてはまことにアホらしい。

業界がこんなことだからいつまで経っても違法ダウンロードはなくならないんでしょうね。

2021-12-14

anond:20211214215520

現実には金持っても上方婚志向は捨てないし、それが無理なら結婚しないので未婚率上がる要素にしかなっていません

もちろんそれは個人自由まこと結構なんですが、だったら「下方婚しないのは給与格差のせいなんです」とか変な嘘をつくなよと

2021-11-12

部落解放同盟化するツイフェミ

話題になっている、「米山隆一議員と仁藤夢乃氏と室井佑月氏のアレ」


選挙後早々にリベラル界隈で内部紛争が勃発、ということで各方面から注目が集まっていますが、これまでも、

といった事例があり、この件に限らず、立憲・共産党フェミニズム活動家は必ずしも一枚岩でないことがわかります

そして、こうした話題を見ていて思い起こされるのが、ズバリ部落解放同盟と、そして日本共産党との対立関係です。


さらい(共産党解同対立の経緯)

社会的弱者被害者の掘り起こし・組織化に熱心な共産党と、解同の仲が悪い」という事態は、この界隈をよく知らない人間にはなかなかイメージしづらいものがあります

しかしながら、実際には割とシンプルな話で、

とまあ、清々しいまでの敵味方思考の結果だったりします。

なので共産党も、あの手の運動には珍しく、真顔でディスっているというわけです。

なお、対立理由は他にもあり、例えば1965年の「同和対策審議会答申を巡る評価解同共産党で分かれたことも、その一因と言われています

こちらは言わば社会党共産党の場外乱闘です。

答申に一枚噛んでいる社会党に近い派閥答申評価する一方、共産党解同共産党派は内閣諮問機関による答申を「毒まんじゅう」、つまり自民党との妥協である批判

結果、両者の対立が深まりました。

なんだか「表現の自由」あたりでも散々聞いたような話ですね。

社会運動自分支配下である間はとりあえず優しいけど、ヨソが手を伸ばしてこようものなら即手の平返しちゃうと。

しかも、そんなこと言ってた共産党がこないだの選挙では自ら毒まんじゅう食わせる側に回ったのだから、まあなんとも皮肉な話です。


令和の時代朝田理論

一方、解同側も社会党派を中心に共産党勢力排除を進めていき、1971年には以下の理論を打ち出します。

その名も「朝田理論」

まさに文字通りの無敵論法です。

半世紀も後のツイフェミ言動までもが全てこれで説明できてしまうなどと、いったいどこの誰が予想したでしょうか。ノストラダムスじゃねーんだぞ

しかし仲の悪い相手はとことん手厳しい共産党こちらについても「部落民以外はすべて差別者=部落排外主義」と批判を加えています

米山先生おっしゃるところの「フェミニストイズム」も、これに当てはまるかもしれません。

それにしても「当事者活動家至上主義と先鋭化が極まった結果、共産党オルグすら拒んだ」というのは、いろいろと示唆に富むものがあります

(まあ、「社会党vs共産党の争いで社会党側が勝った」と言ってしまえばそれまでなのですが)


繰り返される「味方殺し」

もうひとつ、ツイフェミ解同酷似する要素がこちらです。

様々なもの一方的に燃やされてばかりの男オタク立場から観測しづいかもしれませんが、

実はそごうルミネTOKYO女子けんこう部などの事例を振り返ると、むしろ女性に媚びているはずの広告がなぜか炎上」したケースも結構多いことがわかります

それも「『けんこう』が平仮名なのは女性バカにしている!」などと、まさに令和最新版朝田理論の全力ブン回し。

いったい何が差別にあたるのか、もはや当事者中国王朝暴君以外に判別がつかないレベルです。

1000のうち1か2でも気に食わないことがあるとすぐ糾弾会をおっぱじめるバーサーカーぶりからは、やはり『血だるま剣法』的な何かを感じずにはいられません。


それでも、解同やツイフェミのあり方は正しい

と、解同に対する批判の多くがなぜか現在のツイフェミにもブッ刺さる、というまこと面白い結果になったわけですが、

私は彼ら彼女らの暴力的性格、先鋭化や偏狭さはともかく、運動のあり方自体批判するつもりはありません。

当事者当事者のこと以外関心がないのは当たり前だからです。

社会運動特定党派の持ち物ではないし、自分要望を実現してくれるなら誰と手を組んでもいい。

そういう姿勢は何も間違っていないと思います

しろリベラリズムからアベヤメロまでいちいち全部ワンパッケージにしなければ気が済まない風潮の方が、ぶっちゃけよほど不自然ではないでしょうか。

2021-11-04

anond:20211104163311

殺されへんで。

イスラム教では「騙して食べさせられたのはセーフ」やからな。

まことアッラーは寛大であられる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん