「遭難」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 遭難とは

2018-02-20

星の王子さま』が読みにくいって話

※名作に文句をいっています

※名作が好きな方は不愉快な思いをするかも。

ネタバレ不可避

先に言っておくが、私は星の王子さまがきらいではない。

しろ好きだ。


サン・テグジュペリの名作だ。

世界各国で読まれ絶賛されていることも知っている。

それだけ人類共通共感を得る、深い内容であることもわかる。

わかった上で言いたい。

飛行機砂漠に墜落して遭難し、水もなくなってきて、生きるか死ぬかの時にだ。

羊の絵を描いてやらなんやら、変な子どもにまとわりつかれて散々邪魔されたり、飛行機の修理中に、バラや狐の話を急に振られてまともに返事しないと「これ以上に大事なことがあるの?」と鬼気迫る感じでしつこく返事を追求されたりしたらだ。

私だったら殴る。

星の王子さまに初挑戦した人の

何割かは、内藤濯氏の堅い日本語言い回し挫折

何割かは、王子さまの奇妙なタイミング発言で引くと思う。

なぜなら高校生とき挑戦したら、自分はそれで一回挫折した。

旧訳の内藤氏日本語が難しかったら

十年ちょっと前に大量に出た、新訳のどれかから読むのも、おすすめ

2018-02-09

被災遭難の際の救助が無用である旨を、事前に他人に伝える仕組みが作られることはあるのだろうか

富良野フランス人グループが,

遭難したけど無事で発見されたって。

腐乱死体にならなくてよかった。

2018-01-25

山怖い

噴石にあたって死んだり

遭難して餓死したり

他の場所に比べて突出して悲惨レベルが高い

(海なら溺れてわりとすぐ逝く)

たかだか風景がいいぐらいのつまらない理由

山に関わるべきではない

2018-01-22

この雪の中を普通の靴で夜中に数時間も歩くくらいならビジホかマン喫泊でもいいや…

マジで遭難しそう。

2018-01-21

anond:20180121110119

コムロックって冬の歌詞多くてむかつく

幼少期に旅行先で遭難でもしたんかなコム

サンデルってパクリなの?

沈黙の艦隊16巻

出版社: 講談社 (1992/12/18) (単行本出版日なので連載は1年前くらい?)

今 あなたの乗ったゴムボート遭難漂流しています
生存者は10名 救助を求めて大海原をさまよっています
ところがこの中の1人に伝染病感染確認されました
感染すれば死に至る病であることも判明しました
放置しておけば他の9人全員が感染する恐れがあります
ボートが救助される見込みは今のところありません
あなたが この10名のリーダーだとしたら どんな行動をとられますか? 

2018-01-17

anond:20180117085300

未踏とまではいかないけど、奥多摩の方なんてとんでもなく田舎だし、

離島秘境だらけだよ。

遭難で死者が出る程度には山奥だから試しに行ってみれば?

2018-01-03

anond:20180103125805

ちょっと話はずれるけど、八甲田山て怖い山だね。私は夏とGWしか行ったことないけど(しかほとんどバスで通過しただけ)、GWになっても道路脇に山のように雪が残ってる。さすがに溶けかかってジャリジャリになってたけど、スキーしている人がいてびっくりした。私の目的地は奥入瀬渓流だったんだけど、そっちもある程度雪が残っていて青森気候の厳しさに驚いた覚えがある。別に自殺志願者じゃなくても、真冬で天気の悪い日に登山素人がろくな装備も持たずに入ったら間違いなく死ぬと思った。

八甲田雪中行軍遭難事件明治時代の話だけど、平成の世の中でも登山知識や現地の地理や冬山に必要な装備について知らないであんな山に登ったら恐ろしいことになると思う。富士山も冬に登ると相当厳しいみたいなので、そういうところで死ぬと救助とか捜索に行く人が非常に迷惑だと思う。雪山死ぬとかと言っても人里の近くであまり周囲の人に手間をかけさせないようにしてほしい。あと、「やっぱり死にたくない!」と思いなおしたときにも人里に近い方が生き残れる確率が高いかと…。

2018-01-02

anond:20180102230856

そこにキャラが描いてあるからさ。

エベレスト遭難死したイギリス登山家ジョージマロリー

「なぜ、あなたエベレストに登りたいのか?」

と問われて

「そこにエベレストがあるから(Because it's there. )」

と答えたという。

から、もう一度いう。

「何故、安っぽいアルミ(?)の丸い板に絵が描かれているだけのグッズが人を引き付けるのか?」

「そこにキャラが描いてあるからさ。」

2017-12-30

anond:20171230063139

隙あらば女子会にするんだなこれだからこれだから

残念ながらしずかちゃんのび太は確か冬山の遭難回で云わば吊り橋効果でのアレなのでアレですよ

2017-12-29

山で遭難ニュース流れる度に冬に山登るな!と切れる嫁

夏の海や川のほうが多くの命を奪っていますが、あなた海大好きじゃないですか。

その事実とはどう折り合いをつけるおつもりでしょうか。

2017-11-02

アニマスを見終わった

デレステから入った新参です

やっとアニマスを見終わったので感想(作品批判と受け取れるような文章もあります)

前評判として概ね高評価なのと赤青黄が挫折すると聞いていたのでそれを踏まえて視聴。

[好きなところ]

微妙なところもあったけど全体的には良かった。25話の小鳥さんが泣いてるシーンは心に残った。

あずささん回と生っすか!回がとても好き。あずささんが推しなのもある

ライブ作画好き、というか全体的に作画がよかった

みんなのアホ毛を引っこ抜いて食べたいんじゃ^〜

個人的微妙だったところ]

キャラ性格曖昧のままみたんですがゲームでも雪歩はあんな感じなの?男性不信とかそういうレベルじゃないだろ…日常生活に支障きたしそう。過去性的暴行でも加えれたのかと思いました。そのあと触られることもほぼないし、まあそれは治ったんだと思うが。なんでアイドル目指したんだ?と正直思ってしまった。真の趣味全否定してるしあまり好きになれなかった。強い女性が好きだからかもしれない

クリスマス回でじわじわ闇を醸し出してきてくるのは心が痛む(個人的事情)

正直春香あんなに話数かけてやることじゃない、しか千早連続で。さら解決方法自分の幼少期と話すって鬱病悪化してんじゃん幻覚だよ。幼少期出してくるのはなおさら千早と被るし

響回はあれでいいの?ファンタジーすぎるし半ば遭難なんだからPも響ももっと必死になれよとは思った

黒井社長が小物すぎる

ジュピターは周りを見なさすぎ ジュピター作画だけ悪すぎ

原作を1つもやってないのであまり言えたもんじゃないが期待しすぎた感はあった

真の趣味全否定なのと響の個人回と春香解決方法あんまりきじゃない

でもあずささんに出会えたので万事オッケーです

2017-10-26

anond:20171026133336

転職すればいいじゃん。お前も子供作ればいいじゃん。終わり。

ブスなのか欠陥まんこ持ちなのか知らないけど、幸せな人に向けて怨念吐き出す人生送るくらいなら大好きな山登りして遭難死してくれば?

2017-10-16

この世から料理なんてなくなればいいのに

息子ができてから、妻の機嫌が悪くなることが増えた。

あれほど穏やかだった妻ですらこうなるのだから子育てとはかように過酷ものなのかと実感する。

日常の様々なシーンの中で、特に私が気を使ってしまうのは食事の時だ。

家事育児に追われ、時には子供の泣き声をBGMにしながら、それでもなるべくきちんとしたものを貴重な30分や1時間を費やして用意してくれる。

それは本当にありがたいと思っているのだが、私は食べるのが比較的早いほうで、作るのにかかった時間の何分の一の時間食事を終えてしまう。

できるだけ感謝気持ちは表すようにしているつもりだが、それでも体調が万全でなかったり子供の世話がいつもよりかかった日などは、

こいつ私が大変な思いをして毎日作っているのを当たり前のような顔して平らげやがって、と思われていないか不安になる。

でも私としては、それを妻に強要しているつもりは一切ない。

いくらでも手抜きをしてもらっていいし、何なら毎日手料理でなくとも構わないとも思っている。

そもそも食事とは単なるエネルギー補給手段であって、呼吸や排泄と同じように、生きるために必要不可欠だから仕方なくやっていることではないのか。

動物だって、肉食なら狩りのために動く必要があるが、獲物が手に入れば後は肉を食らうだけだし、草食動物はそこら辺に生えている草をのんびり食べて生きている。

なぜ人間けが、わざわざ余計な時間と労力をかけて調理などというまどろっこしいことをして、そのために心の余裕を失わなければならないのだろうか。

そのことが私はいつも不思議でならない。

からしばらく前に、カプセルを飲むだけで栄養源が取れて食事をしなくて済むソイレントという画期的商品が出てきた時は本当に心が踊った。

そういうものがあれば、私たち食事を作る手間と片付ける手間が省ける上に、消化に無駄エネルギーを割かなくても済むようになる。

それが人類スタンダードとして市民権を得ていけば、日々料理に拘束されている膨大な時間を開放することができ、まさに革命的な出来事になるだろう。

まだ商品としては不完全なようだが、今後の開発が進んで実用的なものになってくれることを待ち望んでいる。

そうなれば、料理なんてものは好き好んでやりたい人間けがやるような高尚な趣味に置き換わっていくはずだ。

レシピを考え、必要食材吟味して調達し、それを加工するための器具を揃え、熱や電気を使い、時間をかけて調理し、きれい盛り付けテーブルに並べ、食べ終わったら後片付けをする。

しかも、この一連の膨大な作業は、料理スキル一定以上なければまずいものが出来上がるだけで全て無駄になってしまう。

冷静に考えて、日々生活の上で必ずしなければならないこととして、料理はあまりにも過剰な負担と言うべきなのではないだろうか?

最近はクラシルなどという新しい動画レシピサービス広告を見るが、あんなに楽しそうに料理ができる美人主婦なんて空想上の生き物、完全にファンタジーだと私は思う。

なのにどうして私たち料理から離れることができないのかと言うと、それが社会通念上健全日常生活の一風景として規定されているからに過ぎない。

しかし、時代が変われば暮らしも変わる。

今は昔のように、男が稼いで女は家のことを黙々とこなすという生活様式ではなくなった。

から私たちの考え方もそれに合わせて変えていく必要があるのだと思う。

例えば料理スキーと同じように考えてみればいい。

わざわざ寒い冬を選び、高速を飛ばして都会から離れた山まで行き、年に数回しか活躍の場がない用品の手入れをして、お金を払ってリフトに乗り、怪我や最悪遭難、転落死などのリスクを抱えながら、わずか数分の滑走を楽しむ。

興味のない私からすると、準備の困難さから時間の経過まで、まるで料理みたいなもんじゃいかと思ってしまう。

そういうことを、私たち日常生活の中に組み込んでおく必要性がどこにあるのだろう。

人間が生きるために必要なのはエネルギーであって、料理のものではない。

美味しいものが食べなくなったらレストランに行ってお金を払えばいい。

そういう考え方が広まれば、生活がずっと楽になると思っているのは私だけだろうか?

2017-10-15

3巻以内完結のおすすめマンガ (2017)

http://anond.hatelabo.jp/20151017231411

の3つ目です。

順不同で、試し読みがあったものリンク貼ってます

関根美有傑作選 はびこる愛(1巻完結)

http://uguilab.com/publish/2016habikoruai/

同人誌ベース活躍されていた作家関根美有さんの傑作選。

力の抜けたタッチ作品の中に、1作品に少なくとも1つ、はっとさせられる言葉が込められています

言葉で言っても陳腐化してしまうので、とにかく試し読みしてみて欲しいです。

同作者の「青エリと白エリ」シリーズもとても良いです。

四ツ谷十三新世界遭難実験(1巻完結?)

https://comic.mag-garden.co.jp/yotsuya13/

発明天才四ツ谷十三によって未知の惑星に飛ばされた主人公一行のサバイバル漂流記。

十三えげつない仕打ちテンポの良さと、惑星で現れる生物たちの造形に対する必要以上のこだわりが素晴らしいです。

1巻時点で第1部完となっており、第二部再開の目処が立っていないようなのですが、個人的には度胸星預言者ピッピと並んで続きを切望している作品です。

ミッドナイトブルー(1巻完結)

http://shodensha.tameshiyo.me/9784396766870

装丁が気になって手に取った作品タイトルの通り、前ページが濃い青色印刷されていました。

短編集で、表題作も素晴らしいですが、個人的お気に入りは「白い糸」という短編

大学時代から好意を持っていたものの、ずっと飄々と躱され続けた女の先輩に、5年ぶりに再会した男の話です。

この先輩のキャラが最高でして、、

カフェでカフィを(1巻完結)

http://www.shueisha-cr.co.jp/CGI/book/detail.cgi/1246/

普通カフェオフィス、道端、はては風呂まで、様々な場所コーヒーを飲む人たちにフォーカスを当てた連作集。

もともとこういった線が好みではあるのですが、カメラワークの巧みさ、会話のテンポの良さが素晴らしいです。

特に風呂コーヒーを飲む夫婦を描いた「カフェ・ド・バスルーム」は、現実夫婦を見ているような生々しさがあってとても良かったです。

久々に「うまいな~」と唸らされた作品でした。

・神の獣(1巻完結)

http://sokuyomi.jp/product/kaminokemo_001/CO/1/

一部でシン・ゴジラ元ネタになったのでは?と言われていますが、その真偽が気にならないくら純粋面白い作品

古代から復活した大怪獣オーガに、人類科学の粋を集めて戦う様が1冊を通して描かれ、読み終わったときにはそれこそ映画1本読み終わった時のような充実感があります

以前はプレミア価格がついていて手に入りづらかったようなのですが、現在電子版が安価配信されているので是非。

リピートアフターミー(2巻完結)

http://sokuyomi.jp/product/ripihtoafu_001/CO/1/

滅茶苦茶にあらすじが書きづらいのですが、単純に言うと善行を積むことが趣味女子高生コンビニ強盗が一緒にタイムリープし、同じ1日を10回繰り返して悲劇回避を目指す話です。

帯に「タイムリープジェットコースターミステリー」とありますがまさにその通りで、複雑で緻密なタイムリープ物語を、スピード感を保ちながら全2巻のページを余すこと無く使い切って物語を描ききっています。(そのため、あとがきカバー裏に書かれてたりします。)

・変身!(3巻完結)

http://comic-walker.com/viewer/?tw=2&dlcl=ja&cid=KDCW_EB01000015010001_68

無機物以外になら何にでも変身することができる少年と、その同級生少女とのボーイ・ミーツ・ガール

何者でもない思春期の悶絶感を、何にでもなれる少年を通して描き出しています主人公バッタに変身して童貞卒業することから性の葛藤描写したり)。

何より、作者のポップな絵が物語テンポを与えていて、画として単純に楽しむこともできます

・15で少女は、あれになる。(1巻完結)

http://matogrosso.jp/15desyojo/02.html

地球外生命体と戦うため、左手生物兵器を埋められた少女たちの恋心を描くオムニバス

まずタイトルが良い。設定は奇抜ですが、それが思春期の繊細な感情を描くのにとても効果的に使われています

もっと色んなケースの話を読んでみたかったです。

また、気が向いたら書いてみようと思います

2017-09-27

ブログ魚拓とは

何だろうと思ったら、ブログコピーしたもののようだ。

御在所岳遭難し、救助されたにも拘らず、救助した警察を罵ったブログ

https://web.archive.org/web/20170829172419/https://kazayo.com/gozaisho-sounan/

この人のブログ炎上して、パスワード閲覧制限され、その後閉鎖されたと思っていたので、

ブログがまた見られるのはおかしいなと思った。(俺はこのブログを以前にも見ている)

ところが、また閲覧できる。

https://search.yahoo.co.jp/realtime/search?&ei=UTF-8&rkf=1&p=%E9%A2%A8%E8%B6%8A%E7%B4%8B%E4%BB%A3

ここに「...魚拓を見つけた...」と有るのは、誰かがブログコピーを保存し、

それをまた誰かが見つけたと言う事なんだ。

この元々のブロガー行為が悪いとは思うのだが、閉鎖されたはずのブログいつまでも晒されるというのも

怖い話だなと思った。

2017-09-21

風越紋代が復活

https://web.archive.org/web/20170829085506/https://kazayo.com/gozaisho-sounan/

御在所岳まさか遭難! 大変ご迷惑をおかけしましたm(__)m。しか警察って何様?感謝していますが言わせてもらいたいことが!

の人が復活している

炎上に味をしめたか

反省してないな

https://twitter.com/hashtag/風越紋代

2017-09-13

超今更だけど遭難して逆ギレした人のブログ

確かに色々どうかと思う。しかし、

死ねばよかったのに」とまで、もはや怒りというより憎しみを、警察関係者でもない赤の他人がぶつけられるのは怖い。というより理解できない。

人に迷惑をかけることは絶対悪。何を言われても文句を言うなど言語道断不特定多数に死を望まれても何を言われても当然…と

あんな風に炎上して知られて、あの人と息子さんは今どんな生活を送っているのだろうか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん