「底上げ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 底上げとは

2018-06-19

Stellaris 志向考察

ステラリスは2.0になり、国内でもだいぶプレイ人口が増えているが、それでも志向について、おすすめ、ないし考察された記事は未だに少ない。wikiも有志の情報待ちが続く。

中卒ニート世界を語る: ステラリス2.0の雑感。志向について

http://worldofneet.blogspot.com/2018/02/20_27.html

数少ない記事の中で、ここでは物質主義いらない子扱いされていた。

ならばここは独自目線物質主義の魅力を書こう!

という事で、物質主義の強みを考察してみる。

物質主義精神主義

そうこうしている内にsteamではステラリス 2.1.1になった。

大きな変化として物質主義とある弱点が解消されたのだが、それは後にするとして、まず対立志向である物質主義精神主義の特徴をおさらいする。

物質主義

()内は狂信的な物質主義補正

精神主義

()内は狂信的な精神主義補正

これらの事から物質主義研究ロボットに特化し、精神主義統合力に特化しているように見える。

が、これらの志向に付随する派閥に大きな違いがある。そしてこれこそが物質主義を使いにくくしている元凶である物質主義派閥は「自国研究技術最先端」、つまり他国全てよりテクノロジーが進んでいないと派閥幸福度-5ものペナルティを受ける。しかもこの要求を満たさない限り(通常は)派閥幸福度が60以上にならず、派閥影響力が得られないである。これはいくらなんでもあんまり仕様だ。

影響力の産出に差があるという事実は、拡張布告において如実に不利が現れる。中盤までのステーションの産出は生命線であり、これが得られ難いとなれば結果は自明である

これに対し精神主義派閥は、自国志向物質主義採用し、なおかつ多数の物質主義POPがいれば、概ね政策のみで派閥幸福度を満たす事ができる。精神主義帝国スタートはこれらの要求最初から満たしているも同然だ。付け加えるなら、精神主義には専用建築物である聖堂」があり、この系統施設統合力産出増加と共に精神主義への魅力をもアップする。つまりPOP精神主義に集まりやすく、さらなる影響力増加につながる。幸福度も高まり産出もアップと隙がない。

物質主義は弱いのか?

…そういうわけで、はっきり言って強くはない。

しかし、使いこなせば(そして運に多少恵まれれば)爆発的な潜在力はある。一応。

ロボットについて、まず研究により初期段階のロボットが使えるようになるが、ロボットは2.1.1現在でも研究エネルギー生産に膨大なペナルティを持つ。よって、使い所は食糧鉱物のみであるしかし、種族テンプレートを適切に使えば、最初から鉱物特化で優秀な働きを示してくれるし、第一種族では居住の面倒な惑星でもガンガン働いてくれる。逆に言えば他に使い道はない。しかもこの使い方だけなら別に物質主義である必要すらない。

物質主義を生かすにはどうしたらいいのか?

ではどうするかというと、研究特化プレイである。それ以外に道は無いし、そのためだけにある志向だと割り切った方がいい。

物質主義のみが得られる研究ボーナスは3つ。

ボーナスを重ねろ!

前述のボーナスを最大限活用するには、このボーナスの差を守るために更なるボーナスを積む事だ。

難易度少尉ガッチリ研究に特化すれば、戦艦が解禁する頃には他の通常帝国は軒並み「テクノロジーレベル悲惨」になる。

攻略に関する備考

前述のボーナスは、実際にはボーナスPOPにかかる補正研究施設産出にかかる補正研究にかかる補正など微妙に違う。大雑把に言って「研究ステーションから得られる産出に補正がかかるかどうか」である。つまり学術特権知的スキル持ちのリーダーなどPOPにかかる補正より、研究産出そのもの補正をかけるボーナスは優先して取りたいという事だ。POPにかかる補正は、手元の資源相談して開始時期に注意を払う必要がある。まぁ結局は重ねれば重ねるほど良いのだが。

結果的研究のもの補正がかかり、優先度の高い要素は以下のものだ。なお物質主義補正(+5%/+10%)もこれに含まれる。

こうしてみると、物質主義固有の要素の中で「学術特権」のみ全体効果ではないため優先度が低いように思えるが、実はそうではない。学術特権POP研究+10%と共に、幸福度+10%底上げしてくれるからだ。例えば、幸福度85%のPOPは産出+12.5%だが、幸福度100%なら+20%である。同じ緑色のゲージですらここまで差が出る。よって、同時に幸福度を稼げるこの権利はできる限り早めに採用したい。

余談だが、前述したガイア惑星幸福度底上げはここでも微妙効果を発揮する。また、平和主義を同時に採用している場合志向としてのPOP産出ボーナスに加え、足りなければ専用布告の「平和の祭典」で幸福度+10%のダメ押し可能だ。


なお、上記の要素について優先度が高いと記したが、惑星POP補正がかかる要素をないがしろにしていい訳ではない。惑星研究施設が増えてきたら迷わずボーナスを積むべきだ。何しろPOP産出のボーナスを積むだけで研究施設の表面上の数値が軒並み2倍に跳ね上がるのだから。これが立ち並ぶとなれば、余裕で他国を突き放せるだろう。

鉱物食糧エネルギーの稼ぎ方については居住適性の低い惑星ロボットを送り込み、セクター化するのが手っ取り早い。ロボット特性ポイントが増えたら迷わずこれらの増加特性を得よう。

2.1.1での変更

2.1.1の本命

物質主義派閥要求する「科学最先端」の内容が変化した。

これまでは他国に比してテクノロジートップを走らなくては達成されなかったが、2.1.1からはなんと周囲の帝国と同等以上であれば良くなった。

これは非常に大きな変更点で、ようやく精神主義の後姿が見えてきた感じだろうか。ロボティクスを製造すれば物質主義への魅力値も増加し、弱点だった影響力面は完全にカバーされたと言ってもいい。

総論

物質主義はとにかく研究に命を注ぐ。

研究特化プレイを行うと、テクノロジーの進捗は文字通り爆発的だ。

難易度になると他国の強化補正が酷い事になるので厳しいが、適当難易度テクノロジーの横暴をひけらかす俺TUEEEをする分には非常におすすめである

2018-06-15

ゴミ袋の有料化

多数の地域で見るが、一向に商品包装が簡素になることないよな。

無駄底上げと中身が小さくなった癖に、外箱は以前の大きさのままな資源無駄遣いばっかり。

2018-06-14

楽に勉強できるテクノロジーはなんで流行らないのか

TOPも全体も底上げできると思うのだが、なんで個人努力カバーしようとするのか

2018-06-01

anond:20180601000559

特に男に男は育児で二軍意識が浸透しているのを感じる

この前政治家が言ってた↓みたいなのとか、男が率先して叩くべき発言なのに怒ってるのは主にフェミ

自民党萩生田光一幹事長代行は27日、宮崎市内で「0~3歳児の赤ちゃんに『パパとママ、どっちが好きか』と聞けば、どう考えたって『ママがいい』に決まっている。お母さんたちに負担がいくことを前提とした社会制度底上げをしていかないと、『男女平等参画社会だ』『男も育児だ』とか言っても、子どもにとっては迷惑な話かもしれない」

赤ちゃんが泣き止まないとママじゃないと無理だわーとすぐに諦めたり

共働きでもお母さんじゃないといけないからって奥さんに負担が偏る、俺できないからーと負担押し付ける男の甘えにも利用されてるんだよね

男はまず女と同等に育児に参加する

男は女よりできない二軍という甘えを捨てて世間を変えるしかない

あと女が職場で受ける仕打ちより俺が受けてるほうが酷いってのは色々無視してきたんだなぁと思う

マウンティングとか上から目線の指示とか女でも赤ちゃん連れてたらされまくるから

プロフェッショナルケイスケホンダ 放送後の反応

white_rose ほんとこの人叩かれ過ぎだよなあ。アンチ陰謀論で叩いてるのはともかくよくわからないままそれに乗って叩く人たちを見るともう

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.hochi.co.jp/soccer/world/20180514-OHT1T50285.html



ガーナ戦後の反応

white_rose 監督試合からねえ

http://b.hatena.ne.jp/entry/building-up.com/vahid-halilhodzic/post-2540/



評価が甘いなぁ。あの試合ちゃんと見たのだとして、采配方針の効いてなさとか本田ダメさを差し置いて初試合からしょうがないって言えちゃうのか。それで『よくわからないままそれに乗って叩く人たち』を非難しちゃえるのか。

まぁ自由だけどさ感想は。あの試合本田は采配方針通りに役に立つこともほとんどできてなかったと見えたが…、試合見たんかな。

野球ネタだけどこういうのも見つけた

white_rose そんなことになってるのか/子供も入れる球場キャバクラ状態なのはどうなのって話でしょ。まなざし村ガーの人ばかりで絶望

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1231052

自分サッカー野球をよく見に行く。

そういう困った人たちもいるんだろうが「子供も入れる球場ででキャバクラ状態」にはなってない(ハマスタ神宮における増田主観による)。増田主観はさておいて、トップブコメにも「そんな酷いことまではなってないけどなぁ」というのが上がっているし。

実際に球場キャバクラ常態化しているところを目撃していないのに、勝手絶望を表明しちゃうのはどうかと思う。そもそも球場野球も見に行ってなさそうなんだよな。

自分は女で「まなざし村ガー」と言い募る輩どもは好きではないが、事実を知らなそうな人がネット情報だけ聞きかじって批判をするのは更に分断を深めるし奴らを調子づかせるだけだから、大変困る。どうせなら聞きかじりに乗っかるのではなく、きちんと批判してほしい。

ついでにサッカーも、ちゃんと見てから批判擁護もしてほしい。ちゃんと見てるというのなら申し訳ないけども、本当にちゃんと見る能力があるのか。あるんならまともなハリルホの戦略批判をぜひ聞いてみたい。

自分はハリルホは批判されるべき試合もあったが、勝たなきゃいけない試合では総じて(W杯予選UAE戦以外)「勝つための召集&采配」をやっていたし、キリンでは「底上げをするための召集&采配」をしていると見ていたので、解任は、特にあの時期での解任は理解しがたいと考えているし、使われない選手監督批判をするのは当然ではあるが、同時に大変くそみっともないものだと考える。

2018-05-28

底辺底上げなんて本当は誰もやる気がないどころか

こんな雑魚がこんなに金もらってるなんて許せんとか言う主張が共感されるシバキ主義なんだから

日本デフレで物が安く買えたほうが底辺は楽に暮らせる国なんだってずっと言ってるのに

経済学者()はまったく耳を貸さないし失笑しか出ない

2018-05-25

anond:20180525230945

企業が儲かってないのに人件費底上げしたら、赤字企業続出の株価だだ下がりで企業ばったばった倒産失業者がっぽがっぽやんけ

給料を上げるのはもっともなんだが、企業が儲からないでやったら日本地獄とかす

アホの野党政治家はそうなるのわかっててけど、バカを騙して労働者のためにとか言ったほうが票があつまるからそういってるだけやで

anond:20180525230043

よく考えたら年収千万の人の時間当たりのお給料が低くなることに良い理由はないのでは?

そりゃ自分給料年収千万と比べたらゴミだけど上の人に地べたにもっと近寄れやとは言えねえよ

それよりこっちの足場を底上げしてくれや

2018-05-10

中国の信用スコア社会

社会全体の道徳力を底上げして、文化を高めていく。

道徳改善手法として強力すぎる。

このままだと、中国文化勝利してしまうだろう。

戦力、外交力、経済力科学力、いずれも落ち目日本としては、狙う戦略文化勝利しかなかったが、あの中国文化勝利を狙ってくるとなると分が悪い。

さりとて、いまさらアルファケンタウリを狙うのは現実的なのか?

どうする日本

2018-04-30

施設基準フォローアップ研修」受講しました

平成30年4月25日日本施設基準管理協会主催の「施設基準フォローアップ研修」を受講してきた。

施設基準、ざっくり言うと病院側が厚生局へ届出して「ウチはこれくらいの基準を充たしてるので、○○料を請求していいですよね」とお願いした後に、厚生局側で許可する仕組みなんだけど。ただ届出すればイイという訳ではなくて、厚生局側は病院が届出した内容どおりのレベルを維持できてるか「適時調査」を各病院に2年に1回ペースで実施。この時に思わぬ見落としが結構ポロポロと出て。基準を充たしていないことが発覚した場合、相当な金額返還する必要が出てくる。本研修講師曰く、「年末ジャンボ宝くじの1等が、年末ジャンボ宝くじ当選率よりずっと高い確率で当たる」らしい。

という訳で、病院施設基準担当はなかなか重要立場にある割には。これまで大した書籍資料などがなかった事も事実。そして、厚生局側としては「勉強してない」病院から出される届け出は、見るのもイヤだけど仕事から我慢してた事情もあり病院側でレベル底上げを計ってくれると業務が軽減するのになという要望があったとか。それとは別に従来、全国各地にある厚生局とその管轄内の病院との馴れ合いがズブズブで。その管轄内でしか通用しない地方ルールがあったらしいけど、昨今は全国各地の厚生局統一基準に則ってきており。適時調査基準なども厚生労働省ホームページから閲覧できるにもかかわらず、病院側が以前の地方ルールに囚われている点が懸念されていたんだとか(まぁ、ホームページには書いてあるんだろうけど。病院側としてはそれを読むヒマがなかったり、書いてることがハイパー過ぎてるんじゃないか?)。

はい、そういう事情解決のため「日本施設基準管理協会」が誕生病院側の職員資格制度認定試験を受講することで「厚生局側の統一ルール」を学ぶことができるうえ、ゆくゆくは日本全国に施設基準管理士のお友達がたくさんできてお互い切磋琢磨できていがったぁ♪という主旨らしい。

その意図やよし。でも重箱の隅をつつくようなハナシで恐縮だけど、コレの受講料とか経費で落ちるのか?別にこの先も、「この資格を受けないと、施設基準業務につけない」みたいな免許制になる訳もないだろうと思う。実際、本研修オレ自腹で参加したし。

はいえ、虎の門トーショー会館で行われた本研修、全国から500名(半分くらい自腹か?)が集まった。これまで書籍が産労研究所出版物しかなかっただけに、潜在的ニーズは大きいと思う。

ちなみに、今年6月には資格制度概要協会ホームページ掲載されるらしい。費用次第では、本腰入れて勉強してみっかなと思う。まっ、オレ施設基準担当じゃないんですけどね!

あー、コレ経費で落ちねえかな?

2018-04-29

日本安楽死を認めるべき

頭の悪い俺でもメリットしかないことがわかる。

思い浮かんだことを書きなぐる。

・気軽に人生リセットできる。苦しむことがなくなる。

雇用が増える(遺体処理とか)

自殺手段である電車飛び込みがなくなり、経済が円滑化する

・強い遺伝子が残るため、日本人能力底上げされる。容姿もよくなる。

子供が少なくなるため待機児童問題が無くなる。

弱者無駄税金を使うことがなくなる

2018-04-28

ASUS ZenFoneのAnTuTuベンチマークは信用に値しない

偉そうなタイトルだが注釈があれば信用できるスコアだ。

ZenFone 5(2018)以降のモデルにはAIブーストという機能があり、この機能基本的に快適性を上げるものだがそれと同時にAnTuTuベンチマークスコア底上げしてしまう。

AIブーストユーザーによってON/OFFが可能なので注釈AIブースト使用しているという旨が書かれていれば参考になる。裏を返せば注釈がないとどの条件で測ったのかわからないので無効スコアとしてみるのがベスト

これからZenFone 5(2018)が日本で発表されると思うので、注釈のないレベルの低い記事に踊らされないように気をつけてもらいたい。

2018-04-26

Juggly.cnが報じたSnapdragon 636のパフォーマンスおかしい点

携帯が好きならば知っていると思う(悪名高く)Juggly.cnが、QualcommのミドルレンジプラットフォームSnapdragon 636のパフォーマンスはすごいと報じました。(QualcommSoCに様々なチップが載っていることからプラットフォーム名称変更しており、今でもプロセッサーと書くのは知識が古いまま)

そのサイトSnapdragon 636の実力を評価するのに使用したのはAnTuTuベンチマークで、まぁこの辺は大丈夫です。

一番の問題点Snapdragon 636を搭載している機種で、これがASUS ZenFone 5 ZE620KLと書かれています

ASUSZenFone 5(2018)以降のモデルAIブーストという機能を設けており、この機能はAnTuTuベンチマークスコア底上げします。

AnTuTu v7におけるSnapdragon 636のスコアは約11万点で、今回計測されたのは14万点。当然AIブースト機能しています

AIブースト使用して計測をしたと書かれていれば問題ありませんが、何とこの記事にはその様な文章が全く無い。

これはおかしい。真実を伝えるのであれば「AIブースト機能使用した時のSnapdragon 636のパフォーマンスがすごい」と書くべきであって、「Snapdragon 636のパフォーマンスがすごい」と書くべきではありません。

これに騙されている人が多いようなのでどうしても書きたくなった。

一人でも多くの人が正しい知識を持ちますように。

2018-04-16

できる範囲で働きたい

だいぶ前に病気になり、障害者手帳を持つようになって、

正社員の条件を満たす働き方ができなくなった。

アルバイト以上、派遣以下が自分労働負荷の限界

かなり長い間、まともに働けないことにとても苦しんでいた。

人生詰んだと思っていた。

しかし、最近やっと考え方が変わってきた。

普通というレールから外れた」という考えにこだわっていることに気づき

ある種「普通」という社会通念と自分の考えをごっちゃにしてきたことに気づいたからだ。

両者を区別すれば、自由視点と行動できる余裕が生まれた。

障害を持った自分なりにできる範囲人生楽しんで働ければいいや」と思い始めた。

そう考え、収入源のアルバイト単純作業にするよりは、+αで手に職をつけたくなった。

正社員のように働けない。

だが、月数万円の収入さえあれば、障害年金の底上げもあり、心配なく生活できる。

(結婚子供は諦めなければならないけれど…)

その程度であればフリーランス的に割合自由に働けないかと。

はいえ、独立する前に手に職をつける下積みは必要だ。

WEBデザイン組み込み系のプログラミングスキルを身につけたい。

「取っ掛かりをアルバイトか、クラウドワーキングで作ることはできるのだろうか。」

と思い、求人と依頼を探し始めた。

働けないフルタイムと買い叩かれる依頼でげんなりすることもあるが、

もう少し粘ってみようと思う。

それが今の現状。底辺かもしれない。

けれど、手に職をつけることで、労働負荷の限界の中で自分なりのやりがいを構築したいというのは強い願いとしてある。

なんとなく増田に聞いてほしかったので、書きなぐってみた。

2018-04-08

評価が難しいケース

能力バラつきのある人間が、その「凹凸の形」が変わらないまま、全体を底上げしても大して評価されないよね。

これはまあテストで例えるなら

  • いつも80点の得意科目が95点取れるようになった
  • いつも10点の苦手科目が25点取れるようになった

みたいなケースなわけで、そりゃ誰だって

「得意な方はともかく、まず苦手なのをなんとかしろよ。百歩譲ってマイナスプラスにならなくてもいいから、まずはプラマイゼロに持っていけ」

と思うだろう。

褒め方に困るのも頷ける。


はいえ勿論10点を25点にするのだって当人からしたら物凄い努力で、それこそ

「怠けてなんかない!」

って言いたいだろう。でも言った所で

「じゃあもっとしっかりやれよ!」

と返されるのがオチから黙り込むと。

から当人が見えている世界は、他人からは半永久的に理解されない可能性が高い。


というわけで得手不得手が極端な人間は、下手したら平均的に能力低いタイプよりも生きるのが面倒な気がしている。

2018-04-05

教育格差もっと詳細に調べて欲しい

格差是正と言ったときに、上のラインに合わせるか、下のラインに合わせるか、真ん中に合わせるかがある

格差是正しないというのは放置

 

放置自由

・上のラインに合わせる(税金などで賄う・全体)

・真ん中に合わせる(税金などで賄う・底上げ

・下のラインに合わせる(規制する)

 

この中のどれが一番よいのか、と言う議論になると良いと思う

教育格差問題である」「やむを得ない」だと色んな意味が混ざりすぎる

2018-03-27

anond:20180327135819

人類全体が、対自然などに対して生存やす底上げされつつある世界では、

王様自体がもう意味のない機構になっていると考えているんだけど。宗教にもう意味がなくなりつつあるのと一緒で。

2018-03-21

匿名ダイアリーには誉める文化がない

匿名ダイアリー95割が恨み辛み妬み嫉み罵倒批判という不毛の地と化している

はてなーの、ひいてはネット全体の民度底上げのため誉める文化を導入したい

まずは誉める定型文として

「流石です増田さん!」略して「さすます!」

流行らせてみてはどうだろう

2018-03-20

もう説明無駄っぽいので手を引こう...

たとえば自分底上げのための勉強をしたいとして、最初コンテンツがいつ揃うかどうかわからない、ノリも質も統一されていないものを使うか、みたいな話なんですが。。

2018-03-13

anond:20180313075549

心と体は連動しています

高速音読有酸素運動が良さそうなんだけどこういうポテンシャル底上げしてくれる方法って他にないのかな?

体の動作を通して心を操作する身体技法なら、「易筋経」とか練習してみたら良いかもしれませんね?

 

易筋経(えききんきょう)は、達磨によってインドからもたらされたと伝えられる健康法ゆっくりとした腹式呼吸による深呼吸と、それに合わせて行う発声簡単運動によって、内臓を鍛え、体調をより良く作り上げる効能があると主張されている。

後に、少林寺僧侶が健身のために武術を修練して質を高め、最終的に武術の鍛錬方法として到達

 

頭が悪い人間が人並みに働ける方法ってない?

就労意欲も向上心もあるんだけど頭もメンタルも弱すぎて仕事続かなくて悩んでた。

高速音読有酸素運動が良さそうなんだけどこういうポテンシャル底上げしてくれる方法って他にないのかな?

2018-03-11

anond:20180311131041

いや女にえり好みをさせないのではなく、男の経済的スペック底上げしろってことだろ

キモくて金のないおっさん」には女が寄り付かないけど、「キモくて金のあるおっさん」には女の方からワラワラ寄ってくじゃん

anond:20180309162913

古い性役割を「抑圧」と呼んで壊そうとするのが昨今のウーマンリブであり、ディズニー作品はそういう社会を反映している。

誰かの救済を待つのでなく、みずからヒーローになること。

自分問題自分解決できるのだという確信主体性を持つこと。

期待される「プリンセス像」を捨て、「ありのままに」なることが抑圧から解放だと描くこと。

それらが今の時代に生きる多くの女性の支持と共感を集めたんだと思う。

すべての男性ヒーローになれるわけではない。弱い人、賢くない人、色んな事情を持った色んな人がいる。そこを配慮せず弱者を切り捨て、マッチョイズムだけをよしとする社会は公平さに欠け賢くない。

...

多様性時代になってるわけだし、弱いもの底上げ必要なんだと思う。アファーマティブアクションってやつ。女性もそうだけど、いわゆる「弱者男性だってそうだ。誰もが自尊心を持って生きる権利がある。

前半でこういう価値観の変化を論じていてふむふむと思っていたのに、後半になると

Metoo」や「女性専用車両」や「女性だけの街」、性犯罪ジェンダー話題はとにかくネット炎上やすい。

そのときの会話の噛み合わなさに、いつも此岸彼岸の隔たりのことを思う。見えているものが違いすぎると思ってしまう。「女性専用」という言葉や、性犯罪者の告発に怒り狂う男性たちはあまりに不可解で、言葉が通じない恐怖がある。

「すべての男性性犯罪者ではない。俺を犯罪者扱いするな」というのがよく言われる意見だ(ノットオールメン)。しかしそんなことは自明なわけで、誰も「男全てが性犯罪者だ」なんて言っていない。

なのになぜ自分を「男性」という共通項のみで性犯罪者側に寄せ、「俺への攻撃だ」と思い込んで怒るのだろう? 同じ「善良な市民」という共通項で、被害者女性側に寄せ、性犯罪者に対して怒ることはできないんだろうか?

という話になって「え?」と思った。

女性専用車の話が一番分かりやすいと思うのでその話をするけど、女性専用車って結局「男は暴力的な生き物だ」「男は女を守るために献身的になるべきだ」みたいな古い固定観念を追認するものでしょ。こういう固定観念がなかったら、女を別の車両隔離したら性犯罪が減るとか男は多少の不便さを受け入れるべきだなんて発想は生まれるはずもないよね。

そういう性別のみに基づいた役割押し付けから脱却して、《誰かの救済を待つのでなく、みずからヒーローになる》《自分問題自分解決できるのだという確信主体性を持つ》ような社会を目指していくべきだっていうのなら、女性専用車という概念むしろ邪魔だよね。女性専用車が存在する限り、我々は「男から女への性暴力けが電車内で起こるトラブルである」「いつも男が加害者で女が被害者である」みたいなまやかしをずっと刷り込まされていくことになるんだよ。

こういう古い固定観念に基づいた差別を指摘する声に対して「どうして男は女の気持ちに寄り添わないのか」みたいなことを言ってる限り、《同じ「善良な市民」という共通項》を共有することなんて無理だよ。

もりとも問題にかこつけて吐き出し

朝日新聞記事鵜呑みにして検証が表立ってほとんどなされず、毎日新聞他の記事黙殺されたままに見える。挙げ句大元が「改ざん認める」と言う。決済された文書を、何をどう書き換えたのかを明示して欲しい。

というか、枝葉のところばかり見ていないで、全体の整合性意識して欲しい。万が一、決裁者全員が結託して書き換えたのだとしても、大きな組織の中の末端が起こしたトラブルなぞ最上位の人が知るわけないじゃない。毎回末端まで把握する必要があるのなら、アホほどコストを払う必要があるし、木構造組織にする意味もない、実に非現実的世界が待っている。

全体の舵取りが実におかしい。

ともかく、国運営自国のみならず周辺国交えて微妙立場北朝鮮だけでなく、中国圧力や、暴れ米国手綱国際的イベントである自国オリンピック開催を控えて(韓●は自分のところのが概ね終わったら反日をモリモリ出してきているし)、また国内生活水準底上げが始まったばかり)なのに、足を引っ張っている人たちは何をしたいのか。

軍という単語アレルギーを持つのは仕方ないにしても、平時の備えがいざというときに役に立つの天災に対してだけでは無いことを認識して欲しい。

国際的イベントで恥をさらすということは、それだけ国力の低下を海外さらすことにもなる。

景気(「気」だけあって心持ち次第)回復についても、稼いだ人たちを引きずり落とすつもり満々な発言をしている人たちがいる。どう考えてもアベノミクスを打ち出した当時は、金を持っている人たちを太らせて引っ張ってもらうトリクルダウン方式効果的だっただろうに。行き渡りにくいという問題については改善余地が大ありだろうけど、皆で貧乏になる案よりははるかにマシだったろう。

国民は納得していない」という無敵ワード(前に進まないし、そもそもここでの「国民」って具体的にだれ?)だけで足を引っ張り続ける野党さん左翼さんはどう責任を取ってくれるのだろう。こちらこそ納得してないわい。

一行目と国運営についてだけをどこかで言いたくて勢いのまま書いてしまった。反省はしていないけど、自分の生きる世の中の動きが本当に心配だ。

2018-03-09

男たちは呪われているのか-「アナ雪」のクリストフに見る脱ヒーロー

若干話題が古いけど、こういう対談がある。

アナと雪の女王」のクリストフはなぜ業者扱いなのか? 夏野剛×黒瀬陽平×東浩紀の3氏が男性視点で新解釈 https://www.huffingtonpost.jp/2014/08/07/anayuki-genron_n_5660493.html

ざっくり要約すると「アナ雪は女性だけで解決してしまい、クリストフはただの業者扱い。男としては疎外感を覚える」というような内容。

この対談、女の自分から見ると「???」なところが多くて、

>「わざわざ男いらないって強いメッセージを出している。なんでそこまで王子モデル攻撃しないといけないのかと」

というくだりには被害妄想めいたものを感じてしまった。

クリストフ王子様じゃないけれど、誠実で素朴ないいやつだ。孤独変人だけど、仕事家族を大切にしている。

そこらの王子モデルよりよほど親しみが持てるし、ありのまま人間らしく描かれていると思う。

ただ役回りが脇役で、「なんでも解決できるヒーロー」ではないだけだ。

そのクリストフを「業者」と呼んで、アナ雪を男の「排除」「攻撃」と感じる男性心理っていったい何なんだろう???

個人的に、「アナ雪」は「男いらない」とは言っていないと思う。ただ「ヒーローの男はいらない」と言っているだけだ。アナもエルサも自分たちの問題自分たちで解決したいし、しなきゃいけない。

ヒーローの男がいると、女は人形みたいなプリンセスとか、救われる村娘Aとか、後列で回復呪文を唱える係とか、とにかく救済されたり、弱者だったり、よくてサポート役回りを演じさせられる。物語ラストには弱い自分を救ってくれたヒーローと恋に落ちて、結婚するまでが一連の流れだ。まるで舞台装置か優勝トロフィーみたいに。

そういう王道ストーリーを完全に否定するわけじゃないけど、もう古いよねっていうのが今の時代の流れだ。

古い性役割を「抑圧」と呼んで壊そうとするのが昨今のウーマンリブであり、ディズニー作品はそういう社会を反映している。

誰かの救済を待つのでなく、みずからヒーローになること。

自分問題自分解決できるのだという確信主体性を持つこと。

期待される「プリンセス像」を捨て、「ありのままに」なることが抑圧から解放だと描くこと。

それらが今の時代に生きる多くの女性の支持と共感を集めたんだと思う。

(私個人としてはアナ雪はそんなに好きじゃなかったけど、こういう社会問題をいち早く取り扱って幼児向けのエンタメにできるディズニーってやっぱすげえなと思う)

そんな感じで「脱プリンセスありのままわたし運動は着々と進むのに対して、「脱ヒーローありのままのおれ」運動全然進まないように見える。

こっちの此岸では「美しく従順でなんでも受け入れるプリンセス像」を火にくべ始めたのに、

あっちの彼岸では「強くて賢くてなんでも解決できるヒーロー像」を街の中心に据えて崇拝し続けているように見える。「美しく従順でなんでも受け入れるプリンセス像」も現役アイドルだ。

日本では特にその傾向が強いのではないかと思う。

からそのヒーロー像、プリンセス像を正面から否定してみせた「アナ雪」に、対談の男性たちは反感を覚えたのかもしれない。

男性社会最高神であるヒーロー像」を否定することが、まるで「男という性別」への攻撃のように感じられたのかもしれない。

ただ思うのは、脇役のクリストフこそ、「ありのままのおれ像」なのではないかということだ。

かに、そういう強いヒーロー像を崇拝する男性社会はこれまで人類史で栄華を誇ってきて、結果も出してきた。歴史があるし今も続いている。

だけど、すべての男性ヒーローになれるわけではない。弱い人、賢くない人、色んな事情を持った色んな人がいる。そこを配慮せず弱者を切り捨て、マッチョイズムだけをよしとする社会は公平さに欠け賢くない。

ヒーローの強さだって言っちゃえば暴力だし、そんなのこの21世紀アナログすぎる。

から多様性時代になってるわけだし、弱いもの底上げ必要なんだと思う。アファーマティブアクションってやつ。女性もそうだけど、いわゆる「弱者男性だってそうだ。誰もが自尊心を持って生きる権利がある。

ヒーローにならなくていいし、「ありのままのおれ」でいい。

多くの男女の自尊心を削る「ヒーロー像」「プリンセス像」は一度打ち壊して、火にくべるときが来た。父権社会解体が、今世界的なムーブメントになっている。

ただここからがやっかいで、男女関係や性の問題だ。

男性はどうも「モテ」に固執してしまうふしがあるようで、女を「モノ」にすれば「男になった」と認められるような悪習がある。

まるで男が自尊心を得るには、女の人権をかすめ取らなきゃいけないみたいな言い方だ。

より多くの美しい女を取得することを自己価値バロメータとして、他者と比べあい自分いじめるみたいな悪癖がある。

女性もそういうことは普通にするけど、男性のそれは比じゃないというか、ちょっと理解範疇を超えてくる。

そこには生物的な性欲の違いや繁殖欲だけでは説明しきれない、人間的なドロドロとしたもの文化形成された支配欲や加害欲と入り混じった、「女」への憎悪・悲哀・妄執を感じる。

そういう恋愛観のまま接するからお互いうまくいかなくなる。女からすればそういう男は背後に暴力性がちらついて見えるわけで、嫌悪感や恐怖感が出てくる。性行為と性暴力って全然のものだと思うのに、相手はしばしば混同しているように見える。

そもそも自尊心自己肯定感というのは、自分の中で育てるものだ。社会的地位や容姿、「モテ」「非モテ」と関係なく、無根拠に持っていていいものだ。自己価値は異性にアウトソーシングして調達するものではない。

やはり男性も、「ありのままのおれ」になるときだ。「男らしさ」から解放されるときなのだ

Metoo」や「女性専用車両」や「女性だけの街」、性犯罪ジェンダー話題はとにかくネット炎上やすい。

そのときの会話の噛み合わなさに、いつも此岸彼岸の隔たりのことを思う。見えているものが違いすぎると思ってしまう。「女性専用」という言葉や、性犯罪者の告発に怒り狂う男性たちはあまりに不可解で、言葉が通じない恐怖がある。

「すべての男性性犯罪者ではない。俺を犯罪者扱いするな」というのがよく言われる意見だ(ノットオールメン)。しかしそんなことは自明なわけで、誰も「男全てが性犯罪者だ」なんて言っていない。

なのになぜ自分を「男性」という共通項のみで性犯罪者側に寄せ、「俺への攻撃だ」と思い込んで怒るのだろう? 同じ「善良な市民」という共通項で、被害者女性側に寄せ、性犯罪者に対して怒ることはできないんだろうか?

もちろんそういうことが自然にできている男性もいるが、現状では少数派に思えるのだ。

そういった怒りの背景には内面化された強固なホモソーシャル価値観や、ミソジニーや、「ヒーロー像」へのコンプレックスがあると思うのだが、ここらへんを掘り下げた男性自身の話はあまり聞かない。

社会で男であるということは、特権であると同時にプレッシャーでもある。うまくやれればまだいいが、うまくやれない人はやはり苦しい。

社会ゆえの苦しさを、男社会ゆえの特権でもって、女に加害したり、女に癒されようとしているように見える。そうやって留飲を下げる男性たちは歪んでいるし、やはり何かに呪われているように見える。

脱線したけど、そういったヒーローになれない男性が救われるかどうかは、男性意識問題なのだと思う。

ヒーロー像」を手放すこと。「プリンセス像」を押し付けないこと。

クリストフみたいなキャラクター否定せず、「ありのままのおれ」を受け入れること。自分と同じように、他者尊重すること。

旧来の「男らしさ」にとらわれて、自分を大きく見せようとしたり、誰かを貶めないこと。ささやか自分自身の中に自尊心を見出すこと。

そのへんが大事なんだと思う。

ツイッター観測範囲だと、そういう呪いを手放して楽になった男の人も散見するようになった。今は過渡期なのかも。

男だ女だって主語デカイ話書いたけどみんな楽になればいいのにな。いや理想論だけど理想のないリベラルって存在価値あんのか? 民主主義だって奴隷解放だって女性社会進出だってかつては理想論だったやん??って思う(このへんルトガー・ブレグマン著『隷属なき道』にくわしい)

そういう引き算がこれから時代大事なんだろうな。

呪いをひもとく面白プレゼン動画

マイケル・キンメルatTEDWomen 2015

なぜジェンダー平等が皆のためになるか―男性を含めて

https://ted.com/talks/michael_kimmel_why_gender_equality_is_good_for_everyone_men_included?utm_source=twitter.com&utm_medium=social&utm_campaign=tedspread

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん