「是々非々」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 是々非々とは

2022-11-23

法華狼も法華狼擁護者も詭弁が過ぎる 追記あり

ここ最近に仁藤夢乃氏やColaboへ否定的言及したツイートやページが断りなく消えている

https://hokke-ookami.hatenablog.com/entry/20221122/1669129142

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/hokke-ookami.hatenablog.com/entry/20221122/1669129142

なんかシェルターの部分持ち出して焦点にしてるけどさ、colaboに疑念を抱いた人イコール暇空氏に全乗っかりの賛同者みたいな幼稚な認識を先ず捨ててくれない?そんなアホなこと前提に負け惜しみとか言ったりさ。レベルが低過ぎる。

Gl17 あの写真かなり酷いトリミング恣意的実態より狭く見せてるし、あんなんで騙される暇空賛同者が何を言っても負け惜しみ臭がすごいよね。

https://b.hatena.ne.jp/entry/4728468410839874340/comment/Gl17

人として当たり前のこと言うんだけど、普通、人は0から100まで支持出来る他人なんてそうそう居ないぞ

君達は不正会計の部分を断固無視したり、部外者なのに何故か不正はなかったとか言い切ってそれもデマだろ級のやらかしやって是が非でも仁藤夢乃氏の全擁護したりしてるけどさ、普通是々非々なのよ

で、私は何度でも言ってるけどこの騒動は、暇空氏が上げたcolaboに対する疑惑のうち、不正会計疑惑に興味が湧いた人が殆ど、それも仁藤氏反論ガバガバ過ぎて疑惑が膨れ上がったのが最大の焦点です。

逆にシェルター部分に乗っかって騒いでる人間がどれだけいるのよ?

Capricornus 2022/10/29

シェルター部分は特定を防ぐためと言うのはわかるけど、疑惑はそこだけじゃない。これがストーカーなら立憲や共産党自民党きもいストーカーだし、不正会計を追求して暴くマスコミきもいストーカーだな。

https://b.hatena.ne.jp/entry/4727307916868574307/comment/Capricornus

ちなみに私がシェルターに触れたのはこの一言だけです。私の他にも不正会計はわかるけどこれはなあと引いてる反応もよく見た。

大大大前提を言うと仁藤氏の志した事業自体は誰にも否定しようのない素晴らしいことなんだよ。

それが自治体に認められて税金投入、それ自体咎めるような事はない。

から保護された女性危険に晒される可能性があるシェルター部分の黒塗りは当然理解するし、そこは行政ちゃんと見てくれてると信じる他ない。無邪気に公開しろなどと文句つけて良いところではないと言う認識です。

とりあえずいきなり訴訟ぶち上げたのはまた無茶苦茶だなとは思うけど、疑惑の部分について説明も仄めかされてるので、部外者同士それを大人しく待ちましょうや。

アホな擁護自分達の株落とすだけだぞ。

今回全く関係ないし部外者反論(?)とか興味もないのに紐づけられた上、シェルター含めた暇空氏全面賛同者に仕立て上げられててマジポルナレフだったわ。

以上、id:Capricornus でした。

追記 id:quick_pastブコメ

quick_past colaboに疑念を抱いただけだとか、何都合いい撤退戦してんだろうか。それだけのことで仁藤個人粘着できるのか?

https://b.hatena.ne.jp/entry/4728494046439525156/comment/quick_past

このエントリーにこう返せるメンタルが凄いなあ。

私のスタンスを話しただけで撤退戦だの仁藤個人への粘着だの、こんな勝手が言えるのは正に“ colaboに疑念を抱いた人イコール暇空氏に全乗っかりの賛同者”を前提としたコメントですよね。

自分解釈に都合の悪い人の意思無視して無理矢理にでも持論に持ち込むしか出来ないのはそのままid:quick_past やそこに星を付けた賛同者達の限界晒してるだけじゃないですか?

敵と見做した人間あいつらはこう思ってるに違いないと言う反人権的な思考を棄てて、いい加減、この人はこう思ってるんだなくらい、集団ではなく個を見て柔軟に受け止める度量を持ったほうが良いと思いますよ。

2022-11-20

anond:20221119221323

一定以上の知性があると普通是々非々になると思うんよね。だけど左巻き反日ウイルス感染したらそれもできなくなるのはなぜなんだろうね。

2022-11-06

はてなーは心が醜い奴らばかりになった

今日 Twitter 日本法人解雇された皆さんへ #OneTeam - The Decisive Strike

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/blog.nagayama.dev/blog/2022/11/04/212439

これ。

Twitter Japan の運営方針自分とは合わなかったという理由で、不当解雇を「ざまあみろ」とでも言うようなコメントが目につく。

今は比較的まともなコメントが人気コメントになっているが、ホッテントリに浮上してきた直後は6,7割がそんな論調コメントだった。

まりコアなはてなーほど党派性に捕われたコメントをしてるというわけだ。

昔のはてなを知る自分としては、自分に不利なことであっても是々非々議論するはてなーの変わり果てた姿にがっかりだ。

2022-10-17

それでも俺はひろゆき評価しつづけるよ

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/note.com/oredayo_ore/n/naf8f39a10a06

ファーストペンギンとして日本インターネット可能性を広げたひろゆきの成果は、それでもトータルでは十分賞賛に値する。

法的な位置づけについてどうこう言うつもりはないけど、なにもせずファーストペンギンを叩くだけの奴こそ倫理観おかしいと思ってる。

ましてやテレビに出るとか直接法的な責任関係ないことに干渉しようとするのは過剰。

是々非々評価すればいい。

典型的な嫌な日本人って感じ。

2022-10-16

anond:20221016120455

右翼左翼という考え自体が、ケインズ主義(右)とマルクス主義(左)が争って、自由主義が放逐されていた冷戦以前の考え方。今は強者より(右)、弱者寄り(左)ぐらいの意味しかないだろう。

自分が右より、左よりかなんて考えず是々非々問題ごとに考えるべき。

2022-10-15

anond:20221014231341

言っている内容が正義に即しているかどうかで判断してるだけじゃない?

江川さんは是々非々で、片山祐輔サイコパスのような悪に見える人でも、確定しない限りは守ろうとした。

善に見える人でも言ってる内容が正義的におかしければ苦言を呈す。

例えば、テレビ女性コメンテーターが、コロナ対策成功してる国のトップは全て女性だと発言した。

この主張は一見するとフェミニストとして正義に見えるけど、江川さんはちゃんと、男性文在寅韓国大統領だって成功してるぞとSNS反論してたよ。

https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18230476/

中立」「客観批判論についてメモ

はてなブックマークTwitterなどで、「中立」「客観」と言った態度について批判的に論じるものをたびたび見かける。特に差別政治など、権力闘争の類で非対称性存在するときによく使われるイメージがある。それらについて私なりに論点を整理してまとめ、コメントしようと思う。これらの論に親和的な人も、逆に批判的な人も読んでほしい。

前段

まず、当たり前の話なのだが、何かを批判するときは通常複数論点から批判できる。

例えば、社会民主主義新自由主義立場からすれば「市場政府権力によってゆがめられ、効率的資源分配が出来ない上に政府権力が不健全に増大する」と批判できるし、共産主義立場からすれば「結局彼らは資本主義自由市場と言った搾取を『多少マシ』にしている程度であって、本質的解決には役に立っていない。どころか、革命に向かう人々を減らすという点で有害ですらある」と批判できる。

これを見て、もし社民主義者の人が「アンチ社民主義者は矛盾している。市場原理主義みたいなことを言いながら、資本主義否定している。彼らは矛盾している」と言うのがおかしいというのは分かるはずだ。あるいは、「新自由主義者は社民主義批判している。これは共産主義者と同じだ。よって新自由主義者は共産主義者なんだ」もおかしいとわかるだろう。

インターネットではそれぞれの発言発言主が結びつかず、なんとなく「自分の考えを非難する人」を全部同じカテゴリに放り込む処理をしてしまいがちだ。(なお、話をややこしくするのは本当に矛盾した意見を言うやつも一定存在することだ)

そんなわけで、いわゆる「中立」「客観批判者は皆「お気持ち」(ここでは、自分の快不快問題シームレス社会的問題につなげて、自分感情社会が従うべきだ的な発想を持っている人)の人たちだ、という雑な世界観を持っている人も多いが、ここで「中立」「客観批判理屈に触れて、「なるほど、こいつらはこういう理由でそういっているんだな。(自分賛同できないにしても)まあ理屈は分かるな」と思ってくれれば幸いである。

論点①「自分(あるいは自分が参考にしている幾人かの人間/幾つかの媒体などなど)こそが『中立』だと思い込んでしまうと、本来価値判断問題にすべきことも『中立』『客観』的な事実だと思い込んでしまい、異なる価値観を受け入れられなくなってしまう」

これは厳密には『中立』『客観』を否定していない。どころか、不徹底な『中立』『客観』を批判し、本物の『中立』『客観』を目指そうとする方向性も見受けられる。

実際問題はてなTwitterでは、『中立』『客観』(それからこれと似ている『是々非々』など)を「右」と「左」(あるいは任意対立する二大勢力)のどちらも全肯定/全否定しないことだと思っている感じがする人が複数見受けられる。まあ確かに、「右」のいう事を全肯定/全否定、とか、「左」のいう事を全肯定/全否定すると最初から決めてかかるのは紛れもなく党派的な姿勢であり、中立的でも客観的でもない。しかし、そもそも「右」がどうとか「左」がどうとか党派性を意識し、この二者のいう事には従わないぞ!みたいに決めてかかっているのは、全く同じではなかろうか。ようは、「中道」という第三の党派に過ぎない。そうではなく、中立客観というもの自分完璧に到達できないのだという事を自覚し、他人中立である客観であるかは究極的にはジャッジできない(もちろん明らかにこいつ主観的に過ぎるやろみたいな人はいるけど、そう思っている私の方がおかし可能性は否定できない)という事を踏まえなければ、「中立」「客観」という言葉は単なる党派性の御旗にしかならない。

これは実のところ、「正義暴走」論とよく似ている話だ。正義暴走非難する人は正義が嫌いなのではなく(まあそういう人もいるが)正義のために正義暴走は抑止した方がいいという話をしている。正義暴走とは、やっている本人たちが勝手正義と思っているだけで、実際には悪である、というロジックだ。同じように、「中立」「客観」の濫用非難する人が「中立」「客観」を否定していないのも当たり前の話だ。彼らが否定しているのは「中立」「客観」を装った「党派性」「主観」だからだ。(面白いのが、「正義暴走」論を持ち出す人の多くは「中立」「客観」の濫用問題を考えず、「中立」「客観」を批判する人は「正義暴走」論を持ち出されると不満を表出することが多い事である。両者はほぼ同じことを言っているのだが)

まあ、つまりこの批判は「お前は自分客観的と思ってるかもしれないけど本当は違う(かも)しれないぞ!」というものである個人に向けるとき喧嘩する気がなければ使わない方がいいとは思うが、一般論としては(特にわたしのような『中立』『客観』が大好きな人間ほど)よく頭に刻んでおいた方がいいと思う。

論点②「悪しき権力側とそれに追い詰められる少数の被害者、そして大多数の傍観者/加害者という構図がある。大多数の傍観者/加害者は少数の被害者実態についてよく知らない上に、被害者傍観者/加害者の無遠慮な発言に対して過敏な状態にある。そんな状態で彼らが彼らの持っている知識を総動員して(きちんと)『中立』『客観』的に論じてしまったら被害者が傷ついてしまうし、被害者が声を上げることが抑止されてしまう。他のことならばよく知らずに論じることは無益ではあってもさほど有害ではないが、差別構造についてマジョリティ側が無知であるにもかかわらず論じることは有害である。もしそれについて論じたいならば必ず加害者非難し、被害者非難につながるような事実を示すことは(ダメとまでは言わないけど)避けなければならない」

こちらは、『中立』『客観』的な態度を、ある一分野のみについてとはいえ明確に否定している(と私は思う)ので、論点①とは様子が違う。

まあ言っている事は正直分からなくもない。この手の人たちが良く比喩として使うように、「足で踏んでいる人と踏まれている人」の間で『中立』『客観』的な議論を成立させろ、というのは無茶である差別されている人と、その差別をたとえ直接はしてはいなくても差別によって得られる利益を(その自覚なしに)享受している人の関係は、「足で踏んでいる人と踏まれている人」のそれよりはるかに複雑で見えづらいものがあるが、似たような関係であるという事は、その是非は別として、可能ではあると思う。なので、倫理的個人差別問題について論じるときはその辺に気を付けて論じてもよい、論じた方が好ましいくらいのことは私も思う。

しかし、この考えを強い規範として言論空間に導入することに対しては私は警戒心を抱く。

「誰が加害者か」「誰が被害者か」「どこからどこまでが『差別問題』か」「どんな事実を適示すればそれが『被害者非難をあおっている』と言えるか」

これらをみんなが納得いくように定めるのは非常に難しい。間違った基準を定めてしまえば、例えば本来被害者である人たちを「加害者」として力づくで非難する事や、本来加害者である人たちの罪悪を「被害者」として覆い隠すこともありうる。「被害者」「加害者」の推定が正しかろうと、「被害者非難をあおっていると言える事実」と認定されたものがもし違えば、その事実公論上での扱いが不当に小さくなりかねない。差別発言自体言論の自由で守る価値はまったくないのだが、論点②の批判が拡大すると差別発言以外も巻き添えになるリスクがとんでもなく大きくなりそうであるそもそも一国の言論空間なんて政治勢力も右から左からワラワラ湧いてくる場所なんだから、うかつに基準を厳しくしたら、その基準が「万人」でも「マイノリティ」でもなく「特定政治権力」の都合の良いようになってしま可能性もある。一方で、剥き出しの、それこそ差別主義者やデマもなんでもござれの「言論の自由」が良いとも思えないし、「中立」を装って攻撃を誘発する人たちを何とかしたいという気持ちはあるので複雑なところである

(ちなみに、個人としてこの観点から批判すること自体はどんどんやったらいい。問題なのはこの考えが強い規範になることである

論点③「『中立』『客観』的な論は不快だ。私の不快になる主張をする権利はない。私が嫌だから黙れ」

①②は曲がりなりにも論として成立しているが、③は論外である。これこそが「お気持ちである

これについて論じることは特にない。まあしいて言うならば、「個人的な感情の表明」自体は何ら悪ではないという事は付け加えておきたい。こういう風に、自分感情だけで他人を思うままに動かす権利自分にあると思っている人をまともに相手する必要がないというだけである

全体的な感想

①②③それぞれ、言う層が全然違ってくるということがイメージできるだろうか。

①は、左右問わずおそらくそれなりに頭のいい人、論理的思考好きな人が言うと思う。(ただし、論理的思考好きな人は左に行きやすいので、左が多い気はする)

②は、明確に左の中でも主張が強めの人が言うだろう。(なお、加害者被害者構造を、中国日本あたりにすれば、右の主張強めの人たちも似たようなことを言っている)ここで重要なのは、彼らの主張は我々と大きく違うが、別に彼らは頭がいいわけでも悪いわけでもない。どちらかと言えば頭のいい人が多いと思う。

③の人は、多分単純に頭が悪い。左にも右にも真ん中にもこういう馬鹿は沢山いる。ただし、バカの中でもわざわざ自分バカですとアピールしたがるインセンティブが強いのは右左の中でも過激な人たちだろう。

お気持ちサヨクバカ」みたいなことを言う人たちは、多分①②の理屈で「中立」「客観」を批判している人に左翼が多いという事と、③の人たちにバカが多い事を混同して、左翼お気持ちバカみたいな図式を作り上げているのではないかと思う。あと、「お気持ちサヨクバカ」と言った同じ口で「リベラル(おそらくこの人はリベラルサヨクをほぼ同義として使っているはず)は啓蒙思想押し付けている」みたいなことを言っている人もいた。確かに②は啓蒙思想押し付けダメな部分全開という感じで、③はバカである。たぶん構造としては②が③の人たちを率いて暴れまわっているという感じではなかろうか。まあそんな感じで、「中立」「客観」大好きな人たちも、③は論外として①②の理屈普通にそれなりに通っているっていうことをちゃん意識しよう。(まあ意識できてる人もいるだろうけど)

2022-10-13

anond:20221013193342

お前みたいに是々非々判断してるやつって出世遅いんだよな

anond:20221013105202

実際にサヨク全然是々非々できてないのに

お前が何故かサヨク是々非々だという謎のイメージを言ってるだけじゃん

anond:20221013104856

ほなヨシフ先生を叩いてりゃええんちゃう

さっきまで「サヨク是々非々を許すな!」と批判してたのに

いきなり「是々非々じゃないサヨクを許すな!」と批判しはじめるの何やねんって感じやけど

まあなにがなんでもサヨクを叩いて気持ちよくなりたいんやろなあ

anond:20221013104856

俺の経験上「是々非々」って言葉を使うやつは例外なく党派性にまみれて偏向している

anond:20221013104518

いまサヨク是々非々の態度でなかった例が出されたところですが

anond:20221013104051

まりサヨクウヨクも全員が是々非々で語ってるのにアホが「こいつは前にひろゆき支持してましたー!」って騒いでるだけだよな

anond:20221013103814

一方ネトウヨは「ひろゆきろくでなしだけど今回はひろゆきの方が正しいな」と是々非々論を弄するやつばかり

もうネトウヨの中にネトウヨほとんどいないのかもしれない

anond:20221013103432

マジかよ統一教会問題ひろゆきとの対談本出版取りやめた有田ヨシフ先生最低だな

彼も是々非々できないネトウヨなのかもしれん

anond:20221013103032

是々非々なんやったら「統一教会問題では是、沖縄基地問題では非」で問題ないやろ

しろサヨク是々非々を許すな!いちど支持したら永遠に支持しろ!」というのがおまえらの主張とちゃう

anond:20221010161323

いやその逆で「全面的味方だあああああ!!!」ってにわかに持ち上げちゃったのが問題

普通に是々非々にしとけばよかったんちゃうか?

2022-10-12

anond:20221012110912

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/yoppymodel/status/1579066326785851400

ここでも

真っ当にやっても無駄なんだ

もう手段がないんだ

強者理論である

みたいに展開されんだけどさ

結局「暴力を用いてでも我々の意見を押し通すのである」って事じゃん

是々非々は各人でラインも違うだろうし、いろいろと意見もあるだろうけれどさ

「私は暴力を用いた抗議活動肯定し支持します」

という言い方はしないんだよな

卑怯だと思うんだよ

2022-10-10

anond:20221010160432

つくづく統一教会の時に「是々非々何が悪いんだあああああ!!!」ってにわかに持ち上げた結果がこれって感じ

「そりゃひろゆきだし」で最初から相手にしなきゃよかったのにね

都合のいい時だけ利用して悪くなったらポイなんてそりゃ通りませんわ

2022-10-09

沖縄の反基地活動がなぜ支持されないか

色んな意見が飛び交っていて、基本的ひろゆき中心に語られることが多い。もちろん事の発端だからそうなんだけど。

俺的には10/7放送のAbema Primeを見る限り、柴田阿弥さんが答えを出したと思う。

答えと言っても彼女意見のものではなく、彼女番組内でのムーブである

普段のアベプラでの柴田さんを見ている人なら分かると思うんだけど、割とどんな問題にも割り込んで意見出すタイプなのね。

それがこのテーマでは一切ダンマリで、司会の平石アナに振られてようやく意見を出す。しかしその発言内容には、

「私の勝手イメージですよ」「他県出身の私が軽々しく言える問題ではないんだけど」「個人的には考えました」

などをはじめとした予防線とも言えるべき言葉の数々、そして全体としては事実上何も言ってないようなお利口さん発言

まさに「忖度」ってやつじゃないですかね?

おそらく彼女にも腹の底では考えていることがあるだろが、それを言ってはいけないから無難なこと言うみたいな。

こういう、是々非々ではなく100%の賛成でなければ許さないような窮屈な雰囲気が、特に左翼界隈では多いと思う。

から彼らの活動は、反基地反原発、反安保法制、反特定秘密保護法、何もかもが同じ流れになっている。

取り上げられている時は騒ぐだけ騒いで、話題が終われば何事もなかったかのように過ぎ去る。今回もおそらくそうなんだろう。

2022-10-08

anond:20221008205142

俺も増田と同じ意見だったけど、この記事読んだら考え変わって、自分の浅はかさを恥じた

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/diamond.jp/articles/-/310908

辺野古活動している人がやっている「座り込み」は座り込み形容していい行動だと思う

ゲート前で工事車両一時的にでも止めるために文字通り座り込んでいるので、

座り込みじゃないじゃん」と言い張る方が、今では奇異に映る

ここの基地ガードマンでさえ「え、あの座り込み座り込みじゃないのか?」と考えてると思う

 

党派性に縛られる人達

ひろゆき統一叩きに賛同したのなら、反基地叩きにも賛同しろよ、節操ないな」ってこと?

よく分からないけど、特定人物是々非々評価することを「党派性に縛られてる」とは言わないと思う

 

いかに誠実であるか。自己批判ができるか。

これはブーメランだと思う

ひろゆきのやったことは「揶揄」でしかない

基地建設に賛成なのか反対なのか不明だし、ただのチンピラしかない

ひろゆき擁護した自分不明さを認識するか、引き続き言葉遊びに興じるのか

増田の誠実さが問われている

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん