「蹂躙」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 蹂躙とは

2019-01-16

DeepMind個人や小さいグループでキャイキャイやりあってた分野に多大なマンパワー計算資源を持ってやってきて蹂躙していくの

イオンみがあるな

2019-01-12

妄想ってすげえ

妄想って自由だし最高だ

例えば俺の妄想だと桃白白ヤムチャ交尾しているところをプーアルが目撃してしまい、プーアル発情、そこへウーロンがあらわれ、プーアルに劣情をぶつけ出す

落ちこぼれだったウーロンはプーアル支配することが長年の願いで、それを叶える

しかプーアルヤムチャに羨望を抱いている

その想いがあるにも関わらず、ウーロンに蹂躙され、快楽に身を硬ばらせる

とざっくりでこんなんだ。

妄想って万能だなあとしみじみ思う

2019-01-08

anond:20190108172800

誰も言ってないことを長々解説するとはネトウヨはやっぱりアスぺwww

人権は誰でも持ってるわwwwネトウヨ以外は

でもね散々アジア人権蹂躙してきたジャップがそんなこと言う資格ないだろwwwまずジャップヘイトやめないとなwww

そういう人権理解できない屁理屈ばっかり言うからネトウヨガイジなんだwww

anond:20190108101505

教科書として手頃とはずいぶん失礼な話だな。

実際に取り組んでいて、過去遺物として仕舞われるどころか、今でも歴史的価値に恥じない凄さがあるから人気を保ってるのだと思うけど。

てか、そんな見解が許されるのなら、近現代楽曲はそれこそラーメンで言ったら二郎みたいなもんじゃん。

そんで下に書いたように、見方よっちゲテモノ嗜好な代物を無闇矢鱈に押し付けてくる手合が本当に多い。


まあ、プロアマでは捉え方が違うのはそうだろう。

音大受験ではほとんどの管楽器古典派の楽曲を吹かされる(例えばトランペットハイドンオーボエファゴットモーツァルトとか)ことからして、プロ古典の曲をまともに吹けないのはダメだろう。

一方でアマは遊びでやってるんだから好きなのやれっていうのは正論だが、現実に大抵のアマオケでは管楽器の近現代嗜好ばっかり優先されるじゃん。

そうしたくなかったら、管楽器の人数を極端に絞って、かつトロンボーンチューバ必要に応じてトラ呼ぶような「室内管弦楽団」にでもしないと無理なわけ。

ハッキリ言ってウザい。

全員が全員、近現代ドビュッシーシベリウスをやりたいわけじゃないのに、どういうわけかそういうのばっかり取り上げられる。

でもオケの中核である弦の人間で、近現代ばっかりやりたい奴なんて変わり者扱いだから

そういう「弦の縄張りであるはずのオケを、好き勝手蹂躙するのが管楽器という認識なんだよね。

せめて「(美味しいところがたくさんある)オケの曲を吹きたい」じゃなく「(豊かな響きを作る)弦と一緒に吹きたい」くらいの意識で来てくれれば、少しは違うんだろうけど。

2019-01-06

anond:20190106094501

蹂躙っていうか積極的に白豚のケツ舐めてる土人だらけだろ

自民党みたいに

2019-01-03

anond:20190102213349

逆に、「結婚したいのにできないのは、社会がまずい」って言ってる人は、「結婚したら夫はああするべき、妻はこうするべき」と有形無形の圧力を加えるメディアネット含む)の同調圧力に苦しんでるんじゃね。

野蛮な暮らしから逃れようと主に都市部の発信する規律が、ひとを野蛮に蹂躙してる感じ

 

あと、人生なんて非婚既婚にかかわらず誰だって良いこともあれば嫌な思いもするだろ

2018-12-29

anond:20181229075806

幕府圧政に苦しむ一般ピーポーのために我が帝国が一旗揚げるのもやぶさかではございません。

さぞやご苦労をなされたのでしょう。でもご安心召されよ。

そなたの国、この私が見事蹂躙して見せましょうぞ。

我が帝国爆撃機たちよ!かの国を焼き尽くせ!

2018-12-19

腐女子自己投影

腐女子が「腐女子は受けに自己投影なんかしない、するのは夢女子。むしろ攻めにする(笑)モブおじさんになりたい(笑)そもそも腐女子は壁(笑)」と言っている場面を見たことがある人は多いんじゃないでしょうか。私はこの手の言説が苦手です。別に、嘘つけ腐女子は受けに自己投影してるだろと言いたいわけではないです。受けに自己投影しててもとても言えない風潮だろうとは思ってますが。

腐女子は外部に腐女子は受けに自己投影してると言われると大抵怒るけど腐女子自身が他の腐女子に対して自己投影認定する事はよくあります。例えば、平凡受けは平凡なオタク自己投影やすいか自己投影不細工受けは不細工オタクが(略)。外国人攻め日本人受けは白人に愛されたい願望の自己投影おっさん受けはBBA自己投影。他にも女体化中性的な受け、主人公受け、総受け等々。今ざっと思い出しただけでこれくらい。

これらの腐女子間の指摘が事実なら腐女子自己投影まみれです。事実なら。そして自己投影認定というのは基本的相手を叩いたり馬鹿にする文脈で行われます腐女子自己投影まみれかは分かりませんが、嫌いな嗜好を自己投影認定したがる腐女子自己投影に見えるものは嫌う腐女子が沢山いるのは事実です。

腐女子はなぜ嫌いな嗜好を自己投影認定したがるのか?認定したいんじゃなく、そうにしか見えないから嫌いなのだとも言えますが、なぜ自己投影しか見えないのか?自己投影認定というのは基本的にカプの受けの属性を利用して行われますが、冒頭で書いたように腐女子自身腐女子というカテゴリを語るときは、腐女子自己投影するなら攻めかモブおじさんだと言うんですね。じゃあ腐女子間の自己投影認定は全て嘘?全て間違ってる?なぜ攻めやモブおじさんへの自己投影は正しいor許せる腐女子像として語られ受けへの自己投影は正しくないとされるのか?

受けへの自己投影は、攻め男に愛されたいだけだから駄目、でも攻めへの自己投影は受けを愛したいだけだから許せる。これ結構言われてますがこれはおかしい。カプが成立していれば受け攻めは愛し合っていますちゃんと愛し愛されしてます。受け攻めの定義は細かい定義は人によりそれぞれですが絶対的定義として男性器を尻穴に受け入れる側が受け、これは変わりません。じゃあ何か?腐女子にとっての愛されるとは男性器を挿入されることなのか?

男性器を挿入されることを望む欲望否定され、男性器を挿入する欲望肯定されるのは何故?架空前立腺架空の陰茎だと架空の陰茎の方が生々しくない?

そもそも愛でるという行為相手から愛されていないと出来ない行為ですよね。好きじゃない相手に愛でられても気持ち悪いだけで拒否するでしょう。相手好意を抱いてくれてるからこそ愛でるという行為が出来て愛でられた相手の相応の反応も見られるわけです。まあセクハラしたいとかい意見もあるけど。セクハラセクハラされたいはアウト。したいはセーフ。キャラ性的に関わりたいと言う欲望でいえば同じなのに。

モブおじさんになってキャラを犯したいとか。別に騎乗位でもふたなりでもバイブでも便利な薬でも使えば女のままでも男を犯すことは出来ますけど、そこはBLという嗜好が前提にありますから。でもモブおじさんが騎乗位でキャラを犯すのは受け入れられませんしそもそも頭にないでしょう。腐女子の中では犯す=ちnこを挿入することだから

私は正直モブになって犯したいという腐女子言葉をあまり信じていません。犯されてるキャラの顔を主観で見たい、もしくは犯されている場面を描いてやりたいくらいの意味だろうなと思ってる。でも犯したいという直接的に性行為をしたいという意味にとれる発言が、犯す側とされている攻めへの自己投影が、自称民族達の中で許されていることが肝です。

なんであまり本気にしていないかというと自称モブおじさん同士でマウント合戦が始まらない、モブ創作嫌いの腐女子モブ邪魔とか受け可哀想とは言っても受けにちnこ入れたいなんて図々しいという叩きは起こさないから。受けに自己投影して攻めに抱かれようとするなという叩きや、腐女子の夢女子へのキャラに愛されたいなんて自分に自信あるね~的な嫌味はよくあるのに。男になってちnこで受けを蹂躙しようなんて自信あるね~自分に立派なちnこがつく妄想するなんて図々しいね~とか言う人見たことないから。ちnこが付くこともちnこで受けを犯すことも、攻めのちnこで犯される妄想よりは図々しくないもしくは叩いてやりたくはならない欲望から。棒乞食(受けのために攻めキャラを欲する人への揶揄)とはよく言っても穴乞食とか言わないじゃないですか

腐女子が性行為に対してどういう価値観を持っているのか顕著じゃないですか?何が彼女達にとって、より価値のある行為なのか。自分の嗜好じゃないだけならそれを楽しんでる人達を図々しい、自信がある、自己愛が強い、と表現はしないでしょう。

自己投影認定ってここで描かれている表現は女にとって望ましいものに決まっているという思い込みからくるものじゃないですか?そしてその女の欲望は痛々しい、恥ずかしい、図々しいものだという価値観が浸透しているからこそこれだけ叩きとして機能しているんです。

数年前私はツイッターとあるBL好きの商業作家さんをフォローしてたんですけどその作家さんは普段からフェミニズム発言が多くて女の欲望もっと肯定しようよという主旨の発言が多かった。それがある日、夢小説乙女ゲームを見ると負けてんじゃねえよと思ってしまうと発言したんです。それと同時に男に恋する、愛されたいという欲望を持つことは、「負け」だと考える価値観発見したんです。そして正直この価値観は、BLの発展自体にもかなり貢献した価値観だと思います

さっきから述べている通り、犯したいはOK、抱かれたいという欲望は「正しい腐女子」じゃない、ちnこを受け入れる側だけがメスと呼ばれる、これは何かに似ていませんか。男のホモソーシャルです。腐女子ホモソーシャル。男女カップリング好きにも自己投影しません!むしろキャラになって女キャラを可愛がりたい(笑)という主張が好きな人は多い。夢界隈でも原作キャラ×オリジナルの女主人公異性愛夢より原作キャラオリジナルの男主人公BL夢のほうが痛くないとかマウント合戦があったりするんでしょうか。

刀剣乱舞流行り始めのころ、腐女子が女審神者創作(ゲーム内では審神者プレイヤー)はpixivで夢タグをつけろでも男審神者創作BLタグでいいと荒れていたんですけど(一部は女審神者創作書き手への嫌がらせエスカレートして弁護士沙汰になるほどに)、これも夢創作は全て書き手本人の欲望だと前提した上で、男審神者が男キャラ恋愛関係になる創作は夢を名乗らなくていいという何がこの腐女子たちにとっての「女の夢」なのかが非常に分かりやす事件でもありました。この腐女子達は男性作家が描いた女審神者創作にはタグ強制嫌がらせを行わなかった事も分かりやす価値観が見られますね。

百合自己投影と言われづらいのも女は男に愛されたいものなのだ、という価値観が根っこにあるのと、メインの恋愛関係に男キャラが関わる時のみ、キャラ人権意思重要視しだす人達結構な数でいるから。

と、ここまで書いたけどもう疲れたし上手い〆かたも分からないので終わります

2018-12-16

シンゴジラは残念だった

見始めて現代的な日本ゴジラ対応できずに蹂躙されて終わるBADな映画なのだと期待したが

ある時点からまあこんなもんどうするだなゴジラからなんとか出来そうなゴジラ勝手スケールダウンしちゃった

日本人が頑張った話にするには最初強すぎるし、なんとかできたのはゴジラ空気を読んで猶予をくれたせいなのはどうなんだろう

2018-12-15

不倫する奴っておもしろいって知ってた?

そこそこの年数で彼らを観察した結果、不倫やらなんやらは個人の好きにしろという面もあるが、俺は不倫するような中途半端人間基本的フィルターしている。

まず不倫する人って一定ライン以下の馬鹿が多い。

利害関係なしで話をするとそんなに憎めない人が多いんだけどね、如何せん頭が悪い

利害が絡む局面では当然排除すべきだし、相手にすると時間無駄になる。

こういった馬鹿達は一見善人のような顔をして君たちの周りに存在しているが、その皮膚の下ではクソにまみれた自己愛に満ちているんだよな。

俺はそういった面を敏感に感じ取り信頼の指標にしているから、観察対象として面白いなと思う。

昆虫を観察してるみたいな感じか。

彼らは幼い頃から負け犬で、劣等感他人で穴埋めしようとしている非常に弱い存在なんだよ。

たまに不倫否定言葉にするとだな、彼らはわかったような顔で不倫大人のなんたらとかドヤ顔で言うんだこれが。

もうこの時点でむちゃちゃおもろい、いや別に嫁以外とセックスすんなとは思わないんだけど、不倫てさ

性欲や自己愛しかない薄っぺら関係の癖に愛だのなんだの醜悪言葉を並べ立てるわけよ。

弱いくせにセックスに持ち込もうとするやつがこれらの醜悪手法を用いて他者を不幸にする。

不倫においてもこの点が非常に嫌いなんだよな。

良い不倫なんかあるんかつったら知らんけど、スポーツジム的なセックスとかか?

まあそれも嫁や旦那がクソ微妙外注しないといけないかわいそうな人たちなんですよ。

若いにーちゃんやねーちゃん達に言いたいのはだな、こういった善人ヅラした人生クラッシャー供には近寄らないことが良いってことだ。

まあこれらに巻き込まれるのは相手馬鹿なんだけどね、表面じゃなく本質的にな。

だいたいにおいて異性ってのは楽なんだよ、関係が。

そんな楽なものいつまでも溺れてるような男、または女がまともな人格を持ってるはずがないわな。

遊ぶなら自分の周囲を不幸にしないように遊ぶのが大人って事だ。

なので、彼らは愛すべきか弱き馬鹿だが、君たちの周りにいた場合には観察してみると人間の愚かさや種類などに気づく事ができるだろう。

もちろん愛すべきか弱き馬鹿自分に害を及ぼす時には遠慮なく蹂躙しよう、それが彼らのためだから。

2018-12-13

うまい肉が食いたい

僕の友達は肉を食べられないらしい。

とても可哀想

人間人間たりえるのは他種の生物の生を蹂躙できるからこそです。

その最も原始的行為ができないというのは人間として死んでいます

生きながらにして死ぬ人生、かっこいいですね。

民主化しようとしたら 人権蹂躙され、多くが死に、争いが激化し、貧困が極まった

そんな事例が本当にたくさんある。民主主義称揚する人はそれを尊い犠牲と呼ぶのかしら?

であれば、軍事政権における不都合現実尊い犠牲と呼べるのでは?

「A か B か」という問い自体誤謬が含まれていることに気付いてないふりをしているのかしら?

2018-12-09

いずれオリンピックは男だらけになる

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00414259-nksports-spo

ハンドボール女子アジア大会に、元男子オーストラリア代表が出場して無双している。

ブラジルでは女子バレー代表に元男が名乗りを上げ、米国ではレスリング女子選手権で元男が優勝している。

今のところ「元男」が女子スポーツ蹂躙してる状態だけど、いずれただの「男」だらけになる。IOCオリンピック憲章LGBT差別撤廃をうたっていて、その基準2016年以降は手術の有無を問われず、過去1年間のホルモン検査基準値以下ならいい。

「あー、俺ブラジルじゃ代表なれないか日本帰化するわ」

みたいなノリで、

男子代表なれないかホルモン検査パスして女子代表なるわ」

で出られるのが今のオリンピック

長い歴史の中で積み上げて獲得してきた女性スポーツする権利がこんな形で崩れていくのかもしれないと、固唾を飲んで見ている。

2018-12-05

「あのお店で売られている女子供向けの低価格衣料には人権蹂躙された外国人技能実習生の血と汗と涙が染み込んでいるのか」

その何気ないつぶやきを聞くやいなや、周囲にいた女子たちは僕の目の前で服を脱ぎ始めた。

2018-12-04

エロ漫画AVタイトルくらい女性人権蹂躙しているものもないよな

女性人権を守るように改題しなきゃ

2018-12-02

青識亜論は表現規制の夢を見るか

これは一部界隈でそこそこ有名な青識亜論という人物についての個人的感想である

青識亜論氏は表現規制反対の立場Twitterを中心に論陣を貼っている。氏の意見は、「ヘイトスピーチから暴力的ポルノまで、なんでも表現することそのもの自由だ。例外があるとすれば実際に損害を与えるようなものに限る」というようなものである。ただし、表現することそれ自体肯定することと、表現の内容を肯定することは違うとしている。

まり氏は、「安倍邪悪独裁者人類の敵。日本の恥。今すぐ死ね」であろうと「在日はみんなスパイ。全員韓国に送り返せ」であろうと、好きに言えばいい、ただしそれに賛成すると思ってもらっては困る、そういう立場である

最近、氏をリアル特定し、そちらから圧力をかけようという動きがあるらしい。どこまで特定が進んでいるものかは知らないが、公務員であるらしいことは聞いた。さて、氏はこうした活動に対しても、「それも表現自由だ」と言って養護するであろうか。

たとえば住所を特定し、「意見撤回しなければお前の家を燃やしてやる」などといえばこれは氏の基準から言っても養護できないだろう。だが、「とある県の公務員表現自由だと言って暴力差別肯定している」という悪評がどんどん広められたとしたら、氏はこれを養護するだろうか。「言論に対抗するにはあくま言論」という立場堅守できるだろうか。

氏はしばしば、自分意見を対して読みもしないで食って掛かる人間についてうんざりした様子を見せている。それはそうだろう。自分が言ってもいないことを言ったことにされて文句を言われたら腹が立つだろう。しかし、世の中にはそういう、「細かい話はよくわかんないけど、とにかくそいつは悪いやつなんだな?」という、いい加減な認識をする人間がはなはだ多い。そういう人間がいい加減な悪評をさらにいい加減に信じ込み、青識亜論排除すべしという空気を作ってしまったとしたら、氏は「あくま言論によって形成された空気なのだから言論によってこれを崩す」という立場堅守できるだろうか。

そんな風に人が追い詰められることは悪いことだ。しかし、ヘイトスピーチをすることそれ自体自由だと言った人間が、ヘイトスピーチによって追い詰められるようなことがあれば、これはなかなか見ものだと、私は意地悪な想像をせずにはいられない。

青識亜論は言わずにいられるだろうか。「大衆なんて、デマに騙されるいい加減な奴らばかりだ。それを知っていて、デマを広めて他人人権蹂躙しようとする扇動家がいる。私はそれに大いに傷つけられた。被害者として私は思う。そんな邪悪扇動家表現自由なんか、守ってやる必要はない」と。

2018-11-20

韓国人なんだけど、聞いてくれないか

韓国反日ストーカーだとか、国際法も守れないだとか、言われているのだけど

そっちから見ればそうだろう

しかしな、韓国の現政権が正当な良いものだと担保するには反日しかないんだよ

今の韓国のありとあらゆるもの日本が作ったものの土台の上で出来てる。実は言葉ほとんどが日本からできたもの

市民日本統治時代の方がよかった。今の政権(支配層)はどうしようもない

なんて言い出したら国の為に多くの人は税金払って働いているから成り立たんのよ

日本統治がひどいもので、人権蹂躙を行って、婦女子に悪いことをしたということにしとかないと

国が成り立たないのよ

封建社会では前王朝支配に対してあることないこと全否定するのが伝統

問いたいのは

なぜ日本は去る時に、韓国の中の物全部持って行かなかった?

これがあるから韓国はいつまでも自立できないんだな

韓国人が誇りをもって生きれるために統治時代に置いていった財産を全部請求してください

2018-11-19

スプラトゥーン2、やはり煽り成分が足りない

相手リザルト画面を30秒固定にして、その間好き放題に煽れる機能が欲しい

負けたやつに文句を言う筋合いはない。負けは負け。

戦争で負けた国が言い訳無用で罰を受けるのと同様、戦勝チームには歯医者蹂躙する権利が与えられて然るべきなのだ

任天堂よ、なぜ分かっていてそれをしない。できないは甘えだ、今すぐ実装せよ。

2018-11-14

初霜「うぅっ…あぁ…提督気持ちいいです。」

 特にかに目撃されるという事も無く私達は無事提督の自室に着いた。

「汚い部屋だが勘弁してくれ。とりあえずベッドにでも腰掛けてて。」

 汚い部屋と形容したがそこまでの汚部屋という訳でもなくそれなりに整理はされている。提督は奥で軍服を脱いでいる。これからする事を考えると少し不安だが後はなるに任せるしかあるまい。

「…初霜。もうそちらは大丈夫かな?」

「準備」を終え私の隣に座った提督はそう尋ねてくる。

「…はい、準備万端ですよ。」

 その言葉を合図に提督は私を自室のベッドに押し倒した。鍵はかけてあるし、提督の自室なら執務室の様に急に誰かが入って来るという事も無いだろう。

 怖い

 だが、同時に提督と一つになりたいという願望が心に浮かぶ

 結局私はその願望に忠実になる事にした。

 提督の唇と私の唇が重なり合う。彼はフレンチキスで済ますつもりだったのだろうがそうはさせない。

 私は腕を回して提督の体を半ば強引に抱き寄せる。彼は一見優男な印象をうけるが腐っても軍人

ある。体はがっしりとしている。私の様な小娘一人抱きついたくらいでバランスを崩す事は無かったが、

彼は私の行動に驚いたのだろう。一瞬ひるんだ彼の口内に私はやや強引に舌をねじ込み蹂躙を開始する。

ここまで戦況は提督の有利だったがここらで多少反撃してもいいだろう。

 一瞬ひるんだ提督もすぐに我に帰り迎撃を開始する。

 舌を激しく絡ませながら提督は器用に私の服のボタンを外し、ブラをずらして小ぶりな乳房をあらわにする。そのまま提督は唇を離し左指で左の乳首を、舌先で右の乳首愛撫を始めた。

 先程まで海上で訓練していたし、あまり良い香りはしていないだろうな…と思うがそれは仕方が無い。それに火薬匂いなどは既に体に染み付いていて今更洗って落ちる物でもない。

 少なくとも重油火薬と潮の混ざり合った香り世間一般で言う少女香りと間逆の物である事は確かだろう。でも存外提督特に嫌な顔はしていないのでこれはこれで興奮してくれている

のかもしれない。

 そんなくだらない事を考えているうちにも提督愛撫は激しくなってくる。

「んっ、うん、あっ…」

 自分でするのとは全く違う感覚に私の嬌声は自然大きくなる。

 提督は攻め手を休めず残った右手の指を私の秘部に進出させる。ショーツの中に手を入れ触られてビクンと体が跳ねた。他人に触られるのは当然初めての事であるので反応も大きくなる。

初霜、弄るぞ。」

はい提督…初めてなので優しく…」

了解。」

 提督はそう言われた通りゆっくりと私の秘部を触る。割れ目に沿って指を転がし、弄り、確実に私に快楽を与えてくる。秘部からは早くも愛液が染み出し卑猥にクチュクチュと音を立てていた。

「うっ、ああっ、提督…」

「濡れてきてるな。中に挿れても大丈夫かな…?」

 そう言って提督中指を立てて秘部への挿入を始める。

「待って、心の準備が…」

 私も年頃の少女なので何度か自分でした事はあるが、怖くて膣内にまで指を挿れた事は無かった。

「…肩の力を抜いて、怖かったら目をつぶっておくと良い。」

「はっ、はい…っ、あぁっ、うぅん…」

 提督の指が私の膣内に侵入して来た。初めての異物感に戸惑うが、やがてそれは快楽と興奮へと変化していく。

「ああっ…はぁ…提督気持ち良いです。」

「それは良かった。痛かったらどうしようかと思ったよ。」

 しばらく提督愛撫を受けて快楽と興奮を高ぶらせていた私だが、そろそろ体が火照ってきてしまった。それに提督の単装砲も興奮して巨大化しており発砲許可を今か今かと待っている様にも見える。

「…提督そろそろお願いします。」

「ああ。その前に初霜も服脱ごうか。多分汚れるだろうし。」

 提督に言われて私も服を脱ぐ。

「あ、あの、あんまりジロジロ見られると恥ずかしいです。」

「ああ、すまん。初霜が綺麗でつい、な。」

 そう言って提督は目を逸らす。今更裸を見られて恥ずかしいも何も無いが服を脱いでる所をねっとり視姦されるのはあまり気分の良い物ではない。

 服を脱ぎ終え戦闘を再開する。戦況はこちらの不利だが、まぁこちらは「初陣」だし仕方が無い。

初霜…もう我慢出来そうに無い。中に入れるぞ。」

はい。」

 そう言って提督は私を押し倒した格好のままで秘部に巨大化した「単装砲」を押し当ててきた。お互いから分泌された粘液同士が絡み合ってヌチャヌチャと音を立てる。

これが私の中に入る事を考えるとなんとも複雑な気分になった。

 しばらく粘液同士を絡ませていた提督だったが意を決したのか、ついに肉棒を膣内に挿入してきた。そして提督は挿入させた勢いのまま私の処女膜を貫く。

「ぐっ…くぅっ…痛っ…」

「…すまん、もっと優しくするべきだった。」

「…大丈夫、こんなの戦場での負傷に比べたら…っうん…」

 私の秘部からは先程から赤い血が愛液と交じり合って垂れている。初めての時は気持ちよくなれないとは聞いて覚悟はしていたが、なかなかきつい物がある。

からといって提督に余計な気遣いをして欲しくは無い。

「あっ…くっ…提督…私は大丈夫から提督の好きに動いて。」

「だが…」

「いいから…すぐに慣れると思います…だから…」

「…初霜。」

 そう言うと提督は私を強く抱きしめてキスをしてくれた。

「無理をするなって言ったろう?」

「…提督心配しないでください。私はこうして提督と一緒になれて嬉しいんです。だからこれくらい大丈夫です。続けてください…お願いします…」

「…分かった。俺も出来るだけ痛くないようにする。」

「お願いします。」

 そう言って提督行為を再開した。肉体同士がぶつかる音が室内に響く。

 初めは痛いだけだったがやがて慣れてきたのかその痛みも多少和らいできた。その代わりに提督のモノが私の中を動くたびに膣内で痛みより快楽が占める比率が大きくなってくる。

「うぅっ…あぁ…提督気持ちいいです。」

「俺もだ…」

「良かった…提督も私で気持ちよくなってるんですね…っうん!」

「…正直言うと、もうこっちも余裕が無くなってきた。」

 ピストン運動を続けながら提督が呟く。正直こちらも限界が近づいている。

「私も…イキそう…提督今日安全日なんです。だから…中にっ!」

初霜っ…もう限界だ…」

はい提督、いつでも…どうぞ。」

「うっ…くうっ…」

 提督はそのまま私の中に精液を発射した。熱いドロリとした精液が私の子宮に注がれていくのが分かる。

「イクっ…イっちゃう…」

 殆ど同じタイミングで私も達してしまった。はぁはぁという二人の荒い呼吸が室内に響いた。

「…もし直撃したら責任は取らせてもらう。」

 抱き合いながら提督が呟く。

「…はい…その心構え、立派だと思います。」

「男としてそれくらいは…な。」 

 上官が部下を孕ませたとあれば色々と問題になるだろうがその時はその時と開き直る事にした。



初霜に渡したい物がある。」

 事後、しばらくベッドの中で私は提督と抱き合っていたが、提督はそう言ってベットを離れ机の中からつのさな箱を取り出し私に手渡してきた。

「なんですかこれ?」

「開けてくれれば分かる。」

 恐る恐る箱を開けると中には指輪が入っていた。埋め込んである宝石トパーズだろうか?

「ええっと、これは…いくら何でも気が早すぎませんか…?」

「…そう言われても仕方が無いだろうな。だがそれは結婚指輪じゃないんだ。」

「と、言いますと?」

 提督が語ってくれた話をまとめるとこういう事だった。

 何でも少し前に軍で、ある程度錬度が高い艦娘対象にした強化計画が発動されたらしい。艦娘能力にはある程度リミッターが掛けられているが

それを一定値解除してより艦娘を強化する事がその計画だ。だが安全の為に掛けられたリミッターを外したのでは艦娘にも負担が掛かるし、なにより本末転倒である

そこで艦娘に無理の無い範囲安全にリミッターを解除するのがこの指輪効果らしい。提督艦娘指輪を渡す様を結婚に例えて「ケッコンカッコカリ」などと呼ばれているそうだ。

「そういう事だからこの機会にと俺は君への告白に至ったわけだ。」

「何故今に告白なのかと思ったらそういう事があったんですか…」

「君への思いは本気だぞ。」

「それくらい提督を見てれば分かりますよ。馬鹿にしないで下さい、私はこう見えても提督より年上なんですよ。」

 私の生まれは1933年。今年で81歳である艦娘の歳の数え方がそれで良いのかどうかは知らないが。

「それはそうと是非とも指輪を受け取ってくれないか?」

「もちろんです、ありがとうございます。ところでこの宝石も元々ついていたものですか?」

 受け取った指輪を色々な角度から見ながら私は尋ねる。

「いや、それは俺の注文だ。金に関しては心配するな。それくらいの蓄えはあるし軍隊生活じゃ特に使う機会も無いしな。」

「でも加工しても指輪効果って大丈夫なんですか?」

「その指輪を作った技術部の連中に頼んでしてもらった物だから安心してくれ…艦娘誕生日って起工日と進水日と就役日のどれにあたるか分からなかったか初霜の進水日の11月の誕生石であるトパーズを選ばせてもらった。問題無かったかな?」

 私の進水日は11月4日である。正直人間で言う誕生日がその三つの日のどれにあたるかは私も分からない。

「…それに関しては問題ありません。それにしてもトパーズですか…」

 トパーズ石言葉は誠実、友情、そして「潔白」。汚された私の名誉の事を思うと偶然と言えばそれまでだろうが悪くない意味を持つ石だ。

トパーズは嫌いだったか?」

「…いえ、大好きです。」

「それは良かった。早速つけてみてくれないか?」

 言われた通り指輪左手の薬指につける。大きさはぴったりである。そして同時に力が湧いてくるような気がした。

「どうですか?」

「うん、似合ってる。初霜可愛いな。」

 面と向かってそんな事を言われると照れてしまう。

 私はお返しとばかりに提督口付けした。



(終わり)

2018-11-12

格闘ゲームちゃんと強い人間年収が高い

あくま自分観測範囲での話。

最近とあるゲームコミュニティに属しているのだけど、つくづくそう思う。

ちゃんと強いというのは語弊があるとわかった上で、でもあえてちゃんと強いという表現を使いたいのは、ただ強ければいいということではないということが言いたいから。

格闘ゲームを強くなるには大きく分けて2つの要因があって、問題に対してしっかりと取り組むことができるかどうかと、どれだけ時間を割けるかどうかということ。

ここでちゃんと強いに分類されるのは、とにかく前者。

引きこもって人の何倍も時間を使っている後者は含まれない。それは単なる廃人。強くなくてどうする。

前者はとにかく問題発見解決が早い。

勝利までの最短ルートがしっかりと確立されている。

相手の行動に対して答えがいくつも用意されていて、それのどれもが的確に機能する。

なんだよ。仕事に求められるスキルと一緒じゃねーか。

年収が高いと生活に余裕があって結果的プレイ時間も伸びる。

結論格ゲー金持ち貧乏人を蹂躙するための余興。くそったれ。

2018-11-06

anond:20181106213311

AV実在女性蹂躙されている場合があるから

なるほど

「この世は実在人間蹂躙されている場合があるから

この世を消滅させような

anond:20181106213135

女優笑顔でない作品人権蹂躙されてる可能性があるから禁止

オーイェーオーイェーシーハーシーハー

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん