「自己嫌悪」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自己嫌悪とは

2017-06-23

https://anond.hatelabo.jp/20170620235535

自分ほとんど同じで強く共感しながら読んでいた。

「小さなことを気にしない」

「なんでも自分のせいにしない、自分を許す」

って、そんなことは嫌というほどわかってるんだよ。

そんなことで良くなってくれるものではないんだよ。

10代の頃からずっと周りの大人や友人にそう言われ続けて考え方の切り替え自体はだいぶできてきたのだけど、状況は変わらなかった。

社会人になって以降はむしろ「くだらないことにいつまでもこだわり続ける粘着質」「周りのアドバイスを結局無視して自分のつらさをアピールしたいだけのクズ」みたいに思われることも少なくなくて、そうじゃないのに、自分でもどうしようもなくて困っているのに、って余計に辛い思いをするだけなので周囲に相談すること自体をあきらめていた。

ちなみにうつ病は20代半ばで発症した。現在も通院中です。

自分場合「なるべく叱られずにすむ環境に身を置く」ことである程度解決したように思う。

会社員を辞めて自営業になったんよね。

もうこういう体質自体はおそらく変わることはないと思っている。

自分は寝る前が一番辛い。

「その日あった、ちょっとしたこと」をきっかけに、走馬灯かよと思うぐらいに過去のさまざまな記憶自責の念とともに襲い掛かってくる。

なんでこんなにたくさんのことを忘れずに覚え続けているんだろう、とそのしつこさにも強い自己嫌悪を覚える。

ただそれでも、会社員のころよりは楽になった。

「その日あった、ちょっとしたこと」が減ったからね。

最近は、精神科医師に「ご近所トラブルが続いて気が滅入っている」と話したときに「トラブルを未然に防ごう、コントロールしようとは思わないほうがいい」と言われたのに納得した。確かに「トラブルの種になる要素は極力早期に排除しなければ」と思って心を砕いていたがそれでも起こってしまった、ということ、要は「コントロールできなかった」という事実自体に落ち込んでいたのだと気づいた。医師が続けて言ったのは「ご近所トラブルなんて、もっとも避けようがないことのひとつですから」と。なるほど確かに。冒頭に挙げたアドバイスのことばと同じことを言っているのだけど、言葉の使い方で自分の中への入り方が違ったので参考までにと思って書いた。

2017-06-22

https://anond.hatelabo.jp/20170622131427

容姿だけじゃ足りない

酒飲みとかで荒れるぐらいだから内面も同じにしないと

同じだから自己嫌悪他人にも及ぼしそうだ

2017-06-21

くすぐられるのが好きだ

まだ幼い頃にふざけて友達の姉にくすぐられたのが異常に気持ちよくって、ずっとくすぐられたいという願望を抱いて生きてきた。そりゃ友達同士で軽いくすぐり合いみたいなのはあったけど、そうではなくてがっつり心いくまでくすぐられたかったのだ。

彼氏ができたので、くすぐられるが好きと言ってやらせるように仕向けてみたが、圧倒的にツボが外れてて残念な上にむしろ不快で、全くもって失望してしまった。

ネットくすぐり愛好者コミュにその旨書き込んでみると反応は多々あるものの、書き込みからコイツくすぐりにかこつけてやりたいだけな奴とか、SMプレイひとつとしてくすぐりを設けてるガチエスだったりで、私の願望は叶えられないままでいる。

友達の姉にあの時の増田です、十数年ぶりにまたくすぐってもらえませんかとお願いするわけにもいかず。女性向け性感であれば多少はツボを心得たりしてるものだろうかと悩んだが自己嫌悪がやばそうなので二の足を踏んでいる。

私はどうすればよいのだろか。

2017-06-16

ラムラ

今急にムラムラしてきた。

20代女性彼氏がいるが、たぶんもう1年以上性行為どころかキスもしてない。

彼氏とのセックスは異物感とゴリゴリ感、痛さで正直気持ち良さはほぼ無かった。

私は女性を見ても性欲のような恋愛感情のようなものがわいてくる。

特に若い女性スポーツ選手とかやばい

少し自己嫌悪になるが。

実家暮らしで姉と同部屋で寝るので、自慰するにも神経使ってつらい。

2017-06-14

私は忍耐がないだけなのか

自分は、今年25歳になる女である

仕事が続かなくてつらい。

今回は転職3回目、4ヶ月目に入ったところだが、数日休んでしまっている。

(電話で欠勤連絡はしている)

また、急にだめになった。仕事休みの日に友人とご飯を食べに行った。そして帰宅し、いつも通り仕事の用意をして寝るだけだった。でも、できなかった。

行きたくない、どうしても行けない!」

と大声を出して泣いてしまった。いい年した大人なのに情けない。

実家暮らしなので母が、「誰だって仕事行きたくないよ」と言う。私だってわかっている。わかっているのに、この気持ちが止まらなかった。

やめろ私! やめろ私! 情けないぞ! と内なる自分が言うのだが、止まらない。

実はこういうのは初めてではなく、過去に何回も起こっている。

冒頭に、また、急にだめになった。とあるように、前の仕事でもそうだった。そして前の前も。

一種衝動性を孕んだ感情制御不能になり、暴走してしまうと、もうだめだった。

この日は一睡もできず、家族が寝静まった後落ち着かなく家の中をウロウロして過ごした。多量の薬(風邪薬や胃薬、鎮痛剤のたぐい)とにらめっこして、多量に服用して(いわゆるOD)少しだけ楽になろうと思ったり、2階のベランダから落ちてみようと思ったりした。小期間失踪するのはどうかとも思ってみた。

見てわかるように、私は死にたいとは思っていない。全く死にたくないし、まだ生きていたい。でも、逃げたかったし、消えたかった。

夜は人を不安にする。色々なことを考えてしまう。薬とにらめっこし、どうしよう、どうしようと考えていたら、寝室で寝ている母の顔が浮かんだ。短大時代、これ以上に追い詰められ精神安定剤を多量服したことがある。そして、救急搬送され、母に迷惑をかけた。前みたいなことはあってはならない、いい年なんだからしっかりしないといけない。そう思い自室へ戻り朝を待った。

やはり一睡もできなかったし、気分の落ち込みとやる気のなさ、自己嫌悪感がやばかったので仕事場電話をして、当日欠勤した。人手不足なのに申し訳ないが、とてもじゃないが仕事できそうになかった。

その日の午前中に、かかりつけの内科医院に行って「しんどい」と伝えると泣いてしまった。

女医さんなのだが、すごく優しい先生で、少し休んだ方がいいと言ってくれた?「うちの息子は鬱になってひどい状態になった」と笑顔で話してくれた。

心療内科にかかっていた話をしたら、少しの精神安定剤と、診断書と、別の心療内科への紹介状を書いてくれた。

そのことを職場に伝えると、とりあえず19日まで休んでいいよと言ってもらえた。

心療内科へは、明日行ってきます

でも、心療内科に行くのは少し怖い。

高校の時にインターネット性的誹謗中傷を受けてから、私はおかしくなった。もともとおかしかったのかもしれないが、この件があるまでは、なんとか普通を保っていたはずだ。

食事の味がしなくなったり、実際の被害+被害妄想が強くなったり、自傷行為に走るようになってしまった。

そこから心療内科スクールカウンセラーにかかり、

社会不安障害パニック障害適応障害など病名がついてしまった。

通院するのは苦じゃなかったが、薬を飲むのは嫌だった。怠薬したり、まとめて服用したりもしてしまった。

通院を続けていると、統合失調症になりかけているかもしれないと言われ、怖くなり通院を辞めた。薬も服用しなくなった。

でも、大丈夫だった。幻聴なんかは聞こえないし、多分聞こえたこともない。

人の目が気になったり、人が自分のことを悪く思っているのでは、と感じてしまうことくらいしかなかったし、それでしんどくなる日もあったりなかったりで、段々普通生活を送れるようになった。

結局のところ、自分が本当に病気なのかわからないし、ただ忍耐がないだけじゃないのかとも思った。

鬱なんかでは絶対にないと思うし。

(鬱の方は私なんか以上に苦しんでおられるだろうし、申し訳ない)

そして短大を1年留年(留年した理由精神的に疲れてしまい)したが卒業し、新卒として就職した。

新卒から就職していたところでは、自分自身が馴染めず5ヶ月目で異動となった。そこから約1年後に、お局からいじめに負け退職してしまった。

そして次に就職したところも1ヶ月で退職し、今に至る。

どうしてこう、うまく行かないのか。とりあえず、NARUTOでも読み明日を待つ。

2017-06-13

夜になるとつらくなる

大学院卒業できそうになくてつらい

教授から嫌がらせまがいの行為も受けてつらい

就職先もいまだに決まってなくて今受けてるところは合否の電話待ちという一番メンタルにくる時期でつらい

数年ぶりに好きになれそうな子を見つけたものの実らなそうでつらい

客観的に見ても勉強もそこそこできてスポーツもそこそこいけてコミュニケーション普通に取れてルックスも中の下ぐらいはあるはずなんだけどな。

ついに人生が何もうまくいかなくなってしまった。

20代半ばにもなって親や祖母お金出させてるのも情けなくて自己嫌悪が進む。

それなりに努力して生きてきたはずなのに気付いたら周りの誰よりも上手く行ってなくてウケる

2017-06-12

家族と気が合わない

距離を置かないと家族と気が合わないことがわかった。

特に姉。

それが自己嫌悪だったんだけど、「ああ姉もクソなとこいっぱいあるな」って思ったらなんか馬鹿らしくなって、何をどう思われてもどうでもよくなってきた。

結局自分の機嫌で人に当たってるだけの姉で、隙きあらば人のリソース(時間であったり物であったり)を搾取してる姉だって気づいた。

自己中で、人のことなんか全然考えてないとこなんか、母親そっくり。まあ私もそっくりなんだけど。

姉とは結婚して家を出たら冠婚葬祭以外での付き合いがなくなりそうだなって思う。

特に親とか死んだらそれこそ何の交流もなくなりそう笑

2017-06-07

ロス疑惑

ロス疑惑のページなんて見ちゃったよ!

あほか?俺は。。。

ポルノ女優名前まで調べちゃった。

あほか?俺は

自己嫌悪 さっさと帰宅しやう

2017-06-06

日光アレルギーになって生きがいを奪われた大学生どうすりゃいいんだ

タイトル通り。国立大学工学部男です、あまりに辛いのでここで吐き出させて貰います

所々にフェイクを入れてます

現在大学3回生。去年の冬に日光アレルギー(日光過敏症)を発症した。

休日部活中、よく晴れた日だった。

最初は、なんだか顔や身体が痒いなって程度だったんだけど、そこから1時間もしないうちに全身が熱くなって

顔や腕は真っ赤に。顔はパンパンに腫れていた。フラフラになりながらトイレにいって鏡を見て、

このまま治らなかったらどうしようってとても怖かった事を覚えている。

その後、どうやら日差しを浴び続けるとこの症状が出る事が経験的に分かってきて、ネット日光アレルギー存在を知り、

アレルギー科に駆け込んだらビンゴだった。治療法はなく日焼け止めを塗りたくって、日差しを避け、どうにか発症しないようにするしかないと言われた。

部活は辞めざるを得なかった。外で汗まみれになる競技だし、いかんせん晴れの日に1時間練習できないんじゃどうしようもなかった。

発症すると部員にも迷惑心配をかけてしまう。みんな良い人達で励ましてくれたんだけども、俺はそれも申し訳なくて、自ら退部を申し出た。

大学生活2年間、部活、この競技に週5日で捧げてきた。中学から続けてきた。

中学高校顧問に怒鳴られながらやる部活とは違って、自分達で考えて合理的に強くなろうという大学体育会雰囲気はとても好きだった。

全国的ではないけど、地域ブロックの中ではそこそこ強くて、部員意識も高く、下積みと体力強化の1年生を耐え

やっと試合にも出させて貰えて楽しくなってきた時の出来事だった。

3回生に進級して、部活を失って俺にはもう、ただただ喪失感しかない。

好きなものを、青春を、頑張ってきたものを突然奪われた。

アニメ好きな人は、突然二次アレルギーになってアニメを見ると、凄い頭痛がするとか、

読書好きな人は、活字アレルギーになって本を読むと高熱が出るとか。

下手な例えだけれど、本当、自分が好きな者が突然どうしようもない理由で奪われるという事を想像して欲しい。

ただただ辛い。

真面目に学校の授業に取り組もうかと思ったけれど、自分いかに遅れているのか嫌でも気づかされる。

1,2年生。部活の事ばかり考え一夜漬けごまかしてきたつけで、力学工学数学も基礎ができていない。

授業が何一つ理解できない。周りの学生達は,やれインターン研究室やらtoefl,toeicだと真剣に将来について考えだしてる。

俺は部活スポーツ現実からの逃避先にしていたのかもしれない。好きな事に打ち込んでいると嫌な事を忘れられるし、

それに体育会系出身就活でそこそこ有利だっていう甘い考えもあった。事実、先輩達も、なんだかんだ留年したり、成績が悪くても就活は上々だった。

そんな俺に見かねた神様悪魔かご先祖様か、居心地の良い逃げ場への道をばっさりと絶たれ

いい加減、現実に向き合わなければならない時が来たのかもしれない。

結果として3回生になって大学にはほとんど行けていない。次の目標もやりたい事も見つからず、

散らかった部屋で昼過ぎに起きる。そしてまた自己嫌悪と自嘲を繰り返して死にたくなりながら眠る

このアレルギーで、外に出るにも日焼け止めをべったりつけて糞暑い中、長袖長ズボンを着て、夏になると日傘なんかも考えなければならない。

予防のおかげで顔や腕がパンパンに腫れることは少なくなったけど、それでもよく晴れた日は、夕方風呂上りみたいに身体がのぼせているみたいになって

微熱が出て、倦怠感に襲われたりもする。アレルギーのせいなのか精神的なものなのかも分からなくなってきた。


暗い話を長々と綴ってすみません

アレルギーのせいにしてグチグチといつまでも拗ねている自分が情けなくて、悲しくて、勢いで書いてしまいました。

楽しい大学生活の未来が、青春が、閉ざさてしまったような気がして、何をする気にもなれないんです。

2017-06-05

社会不適合者の俺が社会で働けるわけもなく・・・

入社二ヶ月目もう既に会社を辞めたい


これを聞いて大抵の人は以下のように思っただろう

仕事が辛い?上司や同僚が屑?給料が少ない?拘束時間が短い?

全て外れだ


仕事普通上司は優しい、同期はそもそもいない、給料は平均、拘束時間は長いがそこまで苦痛ではない

ただ私は人に何かをお願いしたり、人に何かを相談するのが苦手なのだ


こんなこと小学生でも出来る甘えだと言われてしまえばそうなのかも知れないが

私は昔からお願いしたり、誰かに頼るのが苦手だ


また人の顔色を過剰に気にしすぎて嫌われているのでは?っと言う思い込みをしてしまう。

上司からは「新人から仕事が遅いのは仕方がない、報告や相談をしよう」っとよく言われるが私にはそれがとても苦痛

自分でも相談や報告の大切さはわかっているが何故か出来ない

そして報告や相談しないことで注意されて自己嫌悪になるの繰り返し


会社自体客観的に見ればいいところだと思うが最近は心が出社を拒否している

もう限界

私は今まで動物として社会との関わりを避けて22年間を過ごしてきた

これからの50年間は人間として社会と関わり生きていかなければならない

もう一度動物として生きたい

2017-06-04

両手吊革把握型痴漢

2年ぐらい前の話

上野駅始発の高崎線に乗ろうとホームの列で待っていた時、キョロキョロとあたりを見回している男がいた。

誰か連れを探しているのかなと、私はあまり気にも留めず、列車に乗り携帯を見始めた。

列車が走り始めてふと顔を上げると、先ほどの男が両手に吊革を持ち、私に背を向け少し反るようにして立っていた。

私はギョッとした。男のすぐ前に女性が立っていて、男の股間は女性のお尻に密着していたからだ。

恋人同士だろうか?いや、年格好も身なりもあまりに違いすぎる(男の年は50過ぎ。ゴミ捨て場から拾ってきたようなシミだらけのウインドブレーカーをきていた。女性20代で身綺麗な方だった)

すぐにこれは痴漢だと考えた。なんとかしなくてはとも考えた。だがすぐには行動にうつれなかった。身動きできないほどの混雑ではないが「混んでいたので身体が当たっていただけだ」と言われたらはっきり言い返せるほど空いているわけでもなかった。

それとまかりまちがって痴漢冤罪に加担してしまうのも怖かった。人との距離の取り方が一般的ではない人なのかもしれない。

女性が助けを求めるとか男が明らかに手で触るとかすればすぐに捕まえてやろうと見ていたのだが、そのどちらもなかった。

女性ときおり体をずらしたり少し移動して男から離れようとしていた。(そのように見えた)

男はその度に女性に合わせて動き腰を密着させ続けた。

しばらくそんな攻防が続いて女性我慢限界だったのか隣の車両に移動していった。さすがに男はそれにはついて行かなかった。

この時点でも男はまだ僕の中では限りなく黒に近い「グレー」だった。歯がゆいが、警察に突き出せるほどはっきりとした行動をしているわけではない。

だがもし痴漢だったらみすみす逃すことになる。

なんとか白黒はっきりさせたい。

そこで僕は男を尾行することにした。

必ず尻尾を掴んでやる!

そうこうしていると、男が尾久で降りた。

上野で乗って尾久で降りる、、?そんな奴いるはずない。※

ピンときた僕は男にバレないよう降り、あとをつけた。案の定、男は早足で車両の中を物色しながらホームを移動し、少し行くと降りたばかりの列車の「別の車両」に乗った。僕も男が乗ったの隣の扉から続いた。

再び列車は走り出した。

乗客をかき分け、再び男を目にした時、この男は黒だと確信した。

先ほどと同じように男は両手に吊革を掴み、股間は別の女性のお尻に密着していたのだ。


ふざけるなと言われるかもしれないが、こんな明らかに黒な状況でも僕は捕まえるという行動に踏み切れなかった。

状況は先ほどと変わらない。巧妙?にも男は言い逃れできる範囲しか体を触れさせない。女性からの助けを求める行動はない。(そもそも僕に気づいていない)

目の前で明らかに痴漢(的行為)がされてるのに何もできない歯がゆさに段々自己嫌悪が強くなる。

決定的ななにかしているわけではないけど止めるか?とりあえず女性声かけるか?どうしよう?どうしよう?と何もできないでいるうちに、列車赤羽についた。

どっと乗客が入れ替わる。男も降りた。とりあえずあとをつける私。また別の車両に移動して再び乗る男。そして女性の背後に。

これで止めなくてはいたずらに被害者を増やすだけだ。

決心した私は行動を起こした。

2017-06-03

http://anond.hatelabo.jp/20170601132858

先輩のこと馬鹿にしててごめんなさいって感情がどっかにあるんじゃ

最初はモッサリしててシャレっ気もない、オタク丸出しで外見だけでなく自分を磨く努力なんてしてなさそうだから、「好きな事以外には怠惰で、自分さえ楽しければって感じで空気も読まず、周りと協調性もない感じ」のステレオタイプ典型的ダメオタク女だと思ってたか敬遠してたけど

先輩と話をする機会が増えて、素直で正直、有言実行なあたり性格もよかったし、実は素材もよかったという、想像全然違った実像を知るにつけ、「人間として好ましい」と多分増田が思ってしまったこと

自分自身については「見栄っ張り」の表現が多いあたり自己嫌悪感強そうなんで私が強迫的にいろんな努力しても前は馬鹿にしてたこの人には叶わないとどこかで思ってしまったこと

それを認めたくないとか

でも本当はわかっててそろそろそのことから目をそらし続けることもできなくなってきたとか

私ゴトキが先輩にえらそーにアドバイスするのはおこがましかったのに、って若干卑屈めいた感情とか

そのへんがゴッチャになってしまってるんじゃ

とおもいました

2017-05-30

ブログの内容がメンヘラ全開。

ブログを開設してできるだけ内容があって為になる記事を書いてみようと試みる。しかし書いていく内に自虐ネタという名の自己嫌悪が始まってしまう。そしてブログ自己嫌悪全開のメンヘラ記事で埋め尽くされてしまう。メンヘラ記事が列挙されている光景に嫌気が差しブログ削除。これを何度も繰り返している。

2017-05-28

他人の「好き」を潰す最低のマウント

「○○が好きなんじゃなくて、"○○を好きな自分"が好きなだけでしょ?」

誰にでもどのシチュエーションにでも当てはまる汎用性の高さ・便利さゆえなのか最近よく使われてる場面を見かける。

しかしこれ諸刃の剣そもそも雑な反論だし、おまえが相手メンツ潰すためにメタ視点マウント取りに行ってるわけじゃん。

ちゃぶ台ひっくり返してるだけ。誰も得しない、不毛論法なので使用自粛したほうがいいかと。誰も「好き」を言えなくなる。

====

追記1

○○が好き・嫌い、と自己愛の有無はそれぞれ独立したパラメータと考えたほうがいいのでは。どの趣味にも人間性ヤバい人は混じる。

何かを好きになったり嫌った時に、自己嫌悪することもある。「お酒は好き。でも酒ばっかり飲んでる自分が嫌い」とか。依存症っぽいけど。

自己肯定感が低い人なら「自分自身が嫌い、でも自己憐憫に酔ってる自分もっと嫌い」とか。4パターンのどれもありうる。

自分に酔ってる感じがするからエゴが含まれてるから本当の好きではない、って前提はない。「本当に好きならなぁ〜」ってマウント合戦を始めるんかい

あんまり掘り下げるとコミュニケーション処世術とか、愛とはなんぞや、みたいな増田で書くにはメンドくさいテーマになっていきそうだが。

====

追記2

この増田記事を書こうと思った背景というか文脈を明かすと、別に自分がどこかで誰かにそう言われて悔しかたからって話じゃ全然なくて。

まず、ちょっと前にたしかTwitterだったかで「映画好きのサブカルくそ野郎マウントとってきて、言い返してスッキリ」みたいなストーリー漫画が上がってて

その中でこういうセリフが使われてた。(ソース見つからない。タイトル忘れた…)その時もなんだかなぁ、とモヤモヤした気持ちがあったけど、まぁスルーした。

で、最近コーヒー好きが言いにくいって増田記事がヒットしてて、そのブクマコメントの中にそういうこと言いだしてるやつがまさにいたわけ。(わざわざ晒さないけど)

うわぁー実際に言ってるやついるよ、ちょっとひとこと言っておかないと伝家の宝刀みたいに使いまくるやつこれから増えそうだな、と思ってカァーっとなってこれを書きました。

他人の「好き」の定義に振り回されて萎縮というか、「自分はこれを本当に好きなのだろうか?」って疑心暗鬼になることないよなーっと。

ただ注意が必要なのは、よく主語警察がよく指摘してる"主語の大きさ"ってやつが問題になるように、ジャンルというか大きい括りでの○○好きを気軽に公言しない方がいい場面もあるだろうってところで。

例えばコーヒー好きと最初から大きく名乗るのではなく、「こういう状況で飲むどこそこの缶コーヒーが好きなんですよー」って小さく限定しておいてから、話を徐々に広げるとか。

古参ベテランメンツを立てるような配慮とか。妙な絡まれ方を避ける話の切り出し方ってのもあるかもね。

2017-05-25

アウティングされた経験

を長文で読みたいなぁ不幸な荒れた話が読みたいなぁと思った深夜の気持ちのままあんまそゆのを探し出せなかったので変なのりのまま自分のことを代わりに書いてみよう。よかったら皆も不幸自慢していこうね。楽しいから純粋に。

高校生をやってた頃カミングアウトを始めてしたことがあって、よくある突発的なアレだったのでかなりヤサグレた気分に陥った当時。

友人は不味いことを聞き出してしまったと思ったようだし、そう思わせるような割と酷い感じの言いっぱなしを行使してみせた。

その次の日、何も言わずに友人は私に皆と遊ぼう!と誘い、中学の頃の仲間とただ本当に遊んだ

そんだけだったんだけど、なんか一度口にしてしまうと堰が外れたのか、深夜友人に固定電話から泣きながら「どうしてどうして!」とアホなことを口走る電話をかけてしまった。恋愛的な感じの話で、ものすごいベタなどうしてを繰り返してしまい、友人はしようもなさそうに振り向いてもらえないのは仕方ないじゃんとなぐさめる。思い出すと超恥ずかしい。のに書いてるバカ。でも始めての匿名ブログだよ!

いやまあ別に本当は恋愛なんて今でもよく分からないし、当時もそんなことが言いたかったわけではない気がする。ただ、なんかずっと明かさなモード!超硬い壁で覆われた強い俺!って感じだったのに口に出してしまうと何かもろいものだったように崩れてしまった。

秘密大事だと思う。自分しか言えない秘密。それをずっと抱えて死ぬことも別にイヤではなかったんだけど、でもだからこそ言ってしまった自分嫌悪感がある。言ってしまった自分はかつての自分とはもう違う。終わった気がした。

それからというもの破壊的に口が軽くなった。割と身近な人ならバレてもいいや、言ってしまえ、な感じな傾向が。。。

そんなことをしていたものからちょっと会いづらい友人にメールさらっとこぼした。ら、友人は食いついた。質問攻めってやつだ。

男がすきなの?

という言葉は本当に衝撃的なものがある。

異性愛者の女の人も多少分かるんじゃないかな。男が好きって、響きがやばくない??どんだけ好きモノだよっていう。超恥ずかしかった。

なんか質問が続くとすっと目が覚めた。やばい、うかつだった。

そして遊ぶ約束をそのまま取り付けて後日彼女の家へ会いに行った。ら、共通の友人が先についてて、「お前、、、そうだったの?」といきなり聞かれた。

え、

え、

何?

言っちゃったの?早速なの?

ついでに言うと、その場にはまったく知らない殿方もいた。聞くと、友人とは昨晩(だか何だか最近の間に)出会って仲良くなったらしい。友人にとってもほぼ見知らぬ他人。私には赤の他人

へぇ、君、そうなんだ?

という話になるよね。

まあ友人とは相変わらずのいじられ遊びをした。メイクしたり、コスプレしたり、赤の他人の殿方は自分の足毛を剃って女の足を模した地鶏撮って遊んでた。あとでオナるんだって。がんば。

なんかそゆノリ。

あの殿方、俺の容姿について、まあ目は・・・まあ、みたいなお茶を濁す感じで評してたのを覚えてる。くそが。可愛いと言え。

あはは、うふふ、という意味不明な昼下がりを体験した後解散

なんかモヤモヤして、初めてカムアウトした友人(何か、いやらしい)にもそのことを相談したり。

友人は憤っていた。

友人は私の姉みたいな立ち居地なところがある。今でもそう。頼りないからな、俺。

そんなこんなあるが、別にこれらの人々誰も嫌いじゃない。むしろまた会って「ごめんね、ご無沙汰しちゃって気まずくしたよね」って謝りたい。なんか、タイミング悪くて着信あったのに折り返さなかったから、それ以来何も連絡取れてないのが後悔。いい人だったのに。今頃どうしてるのか。

まあ今思えばあれらはアウティングだった。

他にも同じ中学出身で男友達の連中もいたんだけど、この友人たちにもバレバレの付き合い方をした。

したら、したらね花が咲いたよ、じゃなく、まあ普通に猥談もあるので俺のセクも絡んでくる。なんか中学の頃にできた友人はイジリコミュニケーションが主な交友方法だった気がする。お互いにイジレる要素があればイジる。みたいな。

いい加減嫌がってる人もいたので、何か健全じゃない歯車だったんだと思う。自分でも変にビッチっぽく振舞ってしまったり;晩生なのに。

というか、俺ひとにいじられるの嫌いなんだよね。どっちか言うといじりたいほうなのに。ツーンってしたいのに。

なんか疲れてしまって、今となっては付き合いはない。なんか繊細なものを共有できないと思ったし(出来るかもしれないと思った瞬間はあったのに)、こんなことを言われなきゃいけない関係友達じゃないよなって思ったので。

それでも、例の初の友人に、彼らとの交友関係について「受け入れてもらってよかったじゃない」と言われたのが引っかかった。引っかかったことについては数年後本人に打ち明けて何かしら変化が生まれたと思う。私は他人に対しては卑屈になりたくないのだ。自分に対してならいいけど。

受け入れてもらって嬉しいワンとか、プレイじゃないんだから。俺はマゾというか、そういうヘキがあるので、余計にそゆ劣等感を持ち込みたくない。

カミングアウトして様変わりした。

今もそれはそう。

というか趣味とか隠さないからセクはカムアウトしてなくても間接的にセクがバレる。

大体の人がお察しの環境にいる。

それが苦痛

平気でやつらは聞いてくる。

彼氏いるの?

とか、

どっちが好きなの?

とか。

気持ち悪い。私は何より男が好きな自分気持ち悪いのだ。その気持ちがお前らに分かってたまるか。卑屈に見えて同情するやつは勝手にしてろ。

もう二度と会いたくない人がどんどん増えていく。

基本的にひとりでいいし。今でも付き合いのある友人はいる。そういえば、性的なことに対してどこか距離感がある人たちだ。

男女問わずそゆ人の方が長い付き合いが出来るのかもしれない。

自己嫌悪を刺激しないでくれるとありがたい。

うそう、アウティングの話だ。

何の悪気もなく無邪気にというよりは、邪気を素朴に発揮される形で共通の友人+赤の他人自分自己嫌悪部分をさらけ出して接しないといけない空間というのは苦痛だ。楽しんでても苦痛だ。

というか、なんでそんな無遠慮にバラしたんだろうと今でも思ってしまう。

まあ、もとより無遠慮な人だったけど。悪友ではある。それ自体はいいのだ。悪友なのだから

まあそれも今は音信普通からそう思うのであって、今も付き合いを続けていたら、やはり壊れたのかもしれない。

無遠慮にしていいと思ったのは、かれらが悪友だったから?なんかそれだけで片付けられないよなぁというのは、自分以外の例を見てて思う。

なんだろう。すごく浅く考えてくる。自分は浅く考えられる自由立場からって。

かれらはさ、カムアウトする側 が問題を抱えてるんではなく、カムアウトされる側 にこそ権力があるんだって自覚が、実はあるんじゃないかとすら感じる。

私・俺はお前がそうだとしても気にならないし平気で話題にするよ!

私・俺が気にしないことこそがお前にとって重要案件だろう?

みたいな。

けど、あんたらの腹が痛まないことは私にとって何の保障にもならない。

友人ならまだしも、知人程度の人にさりげないことでも突っ込まれるのは非常にストレス

なんでそんなにお気楽でいられるの?

アウティングしたり、触れることを躊躇わないひとって、何かズレてる。

俺がこんな自己嫌悪してるのに、なんで自己嫌悪せずに済んでるお前らがおいそれと俺に触れるんだ。

たったひとりでかみ締めて死にたかったのに。

あなた孤独には触れないから~って歌詞を思い出す。関係ないけど。

何の悪気もなくアウティングされた私ってヤバい

けどそんな話は本当にありふれてるんだというのは最近認知されてきてるんじゃないかな。別に私だけが特別ひどい目にあったわけじゃないし、たぶん私の体験はいわば軽いほうだと思う。ずいぶんと傷は浅い。

そういう私は、他人の深い傷の話を読んで癒されたいなぁとか勝手に思ってしまう。どうかしてるんだな。

あと、カミングアウトしてない相手なのに何故かオカマ的な扱いで嘲笑とかハラスメントはされました。勘違いしないで欲しい。自分カミングアウトしなけりゃいいってもんじゃないし、他人アウティングされなきゃいいってもんじゃない。

何も安全じゃない。

資料作れなさすぎて今トイレで泣いてた

すごい俺に厳しい先輩がいる。

同じ品質資料を先輩にレビューかけてもらっても、Aさん、BさんはOK

俺はダメ

先輩は「あの二人みたいになってほしくないから。あえて厳しめにしてるんだよ」

っていう。

今客に出す資料作成してるんだけど、それが約束スケジュールから遅延しまくってる。

もう少しお待ちください、もう少しお待ちくださいを何回言ったか

でも、資料いくら訂正しても、先輩からリジェクトがかかる。

自分で考えて欲しいからなんだろうけど、曖昧修正指示だからどう直していいか迷走してる。

いい資料を作るっていうより、先輩の頭を読んでそれ通りに作るっていう作業になってる。

残業続きで思考も停止してる。

他の人の資料をみても、俺が指摘された点の半分もできてないようなものでも先輩はOKを出してる。

「先輩、あの人の資料◯◯ができてないんですけど」って遠回しに言ったら「そうだよね笑 あの人には言っても無駄から」って。

いや、今までの経験上そのお客さんが求めるレベルには達してる気はする。そりゃ、100点じゃないけどさ。

逆に変に作り込みすぎて「いやいや、そんな作りこむよりもっと違うところに時間使ってよ」ってお客さんに言われるレベルになってる。

遅延に関しては先輩はノーコメントというか「頑張って」って感じで。何を考えてんのか全くわからない。

今の現場上司たまたまいないから、先輩の上に相談するっていう手はない。

遅延のプレッシャーと先輩の何を考えてんだが、わからなさで頭ぐしゃぐしゃになってトイレで泣いてしまった。

こんなに遅延してたら「ま、今回はこれでよしとしよう。次からこれを踏み台もっとブラッシュアップしてこうぜ!!!!」とかないのかね。

甘えか。甘えなのはわかってんだけど。

能力不足への自己嫌悪と、納期遅れプレッシャーでもう死にそう。

こういう経験が俺を一段上に上げてくれるのかなあ。

2017-05-24

弱者強者は分かり合えない気がする

もちろん、潜在的弱者後天的強者という人もいると思うが、

それでも、強者は間違いなく弱者気持ちはわからない気がする。

またここでいう弱者とは社会的弱者という大きな話ではなく、小さなレベル間での話。

仕事ができる人 <> できない人)

サバサバ系 <> オドオド系)

といったレベルでの話。

できる人はできる人なりの努力をしている。それは分かっている。

だが、弱者は同じことをしてもできなかったりする。当然である

それまでが別の育ち方をしており、能力千差万別なのだから

そこを強者理解できない。おそらく、個の能力は別々だと理解しても納得はできないと思っているはず。

その対策として、嫌悪をいだくか、無関心を装おう。そうすることで自分の視界には入らないのでストレスはたまらない。

弱者も同じ理屈で、努力してもなぜかできないと自己嫌悪に陥ったりする。または開き直って努力しない。

そして、強者を見ていると、劣等感で辛いので、視界に入れないようにする。

また、ここの二つに属さない、ハリボ強者というのがいる。

弱者も嫌いで強者も嫌いという、真面目系クズみたいな存在だ。

社会に出ると、要領も中途半端で、仕事もそこそこできるが、すごくはできない。

そういったタイプ会社で扱いづらくというか、会社が成長するためには邪魔存在だったりする。

また、このタイプ弱者強者側の両方から嫌われる傾向があるため気をつけたほうがいい。

これを書いている自分はハリボ強者なので、

どちらの気持ちもわからないし、自分のこの面倒さも分かってもらえないだろうと思っている。

人生詰み始めていると思っている人は自分がどっち側にいるかだけ理解しておいたほうがいいです。

2017-05-19

承認欲求おばさんへ、パクリをやめてください

今朝起きたらとある記事が人気エントリになってた。

しかしその内容はちょっとアレンジされているだけで昔自分増田に書いたものだ。

はっきり「パクリでしょ」と言われることを警戒しているのだろう、主題以外の部分は巧妙に書き換えがされている。

WELQとかあのあたりが事件になってからそういうの減ったと思ってたのに、またそぞろ出て来たことにがっかりしている。

毎日が退屈で自己嫌悪が激しいからと言って、人の過去記事をあたか自分で考え付いたかのようにして書くというのはいかがなものか。

まじで死んでほしいと思っているが、ぐっとこらえてこれだけ言わせてもらいた。

承認欲求おばさんへ、パクリで注目を受けようとするのは恥ずかしい行為ですよ。

2017-05-17

知り合って9年、付き合い始めて8年、結婚して6年たちました。

私と近い価値観を持っているから話が合うし、興味があることも近く、何を一緒にしてもいつもとても楽しいと感じます。私があなたの好きなところは、私と近い価値観を持っていることでもあると同時に、あなたの私と違うところでもあって、私一人で考え込んでしまっているときも、あなたと話をするといつも目の前が明るくなります

あなた自分の興味のある目的に向けて頑張っています出会ったときからあなたのそんな姿を見てきて、あなたに憧れのような気持ちも抱いています

最近、私は仕事の方で自分能力の足りなさ、仕事の出来なさからひどい自己嫌悪に陥っています。死んでしまいたいとか、小さくなって消えてしまいたい、そんなことを考えることが週に5日ほどあります。今までの人生の中でこんなことは初めてです。うつ状態であることは、朝、ベッドで叫んで自分を奮い立たせないと出社できないことからも明らかです。でも、今もしぶとく生きているのは、あなたいるからです。

こんなにつらい気持ちになったことは初めてですが、どんなに辛い気持ちになっても、あなたのことを思うと生きながらえていられることに少し驚いてもいます

お互い30歳を過ぎた今、二人の間には大きな課題があります

私は1年の半分は仕事出張していますあなたはここ数年は海外で働いています

結婚してから二人で一緒に生活できたのは、お互いの短い帰国の期間を合計すると1年ほどではないでしょうか。短い期間ですが、本当にとても楽しい時間でした。

私が今やっている仕事は、私が中学生の頃からなんとなく憧れていた仕事で、しか社会に貢献できるというありがたい立場にいます出張は長く生活環境も厳しいですが、自分技能必要としている人たちに提供感謝され、十分なお金をいただくという恵まれ環境にいます。でも最近私は、私自身の幸せ個人幸せもっと追求したいと考えるようになりました。もっとあなたと一緒にいたい。いつか二人は死んでしまます。この一生の私にとっての一番をあなたにしたい。あなたも私と一緒に暮らしたいと言ってくれました。

私に足りないもの覚悟です。今の仕事を捨て、なりふり構わずあなたの側に行くことができないのは、外から見ると順風満帆に見られているこの仕事を手放し、手探りの状態になることで、私がどう見られるのかを怖れているからかもしれません。

でも、この手紙を書きながら、本当に恐れるべきは、あなたと暮らすために動き始めなかったことを後悔することだと気が付きました。これからは全てにおいて、あなたと一緒にいるという私の個人的幸せを最優先します。

本当に頑張りますので、よろしくお願いいたします。

決意の気持ちを込めて、ここに記します。

2017-05-12

「君にとって自分はその程度の人間なんだ」と感じると安心する

はじめに言っておこう、これは1メンヘラ女の主観であり歪んだ文章である

ここで「あ、触れちゃいけない人種だな」と思ったらすぐに戻ってほしい。お互いの平和のために。

この内容が「メンヘラ特有感情」なのか「一般人にもあるある感情」なのかはわからない。こちとら一般感覚を持ち合わせていないからな!スマンな!

ただ文章全体からメンヘラ臭はすると思う!各自消臭しつつ読んでくれ!


さて本題、「君にとって自分はその程度の人間なんだ」と感じると安心する。

相手にとって無価値なほど安心するよ。

我が儘を言って相手が耐え切れず、いざ自分の前から去っていくと「ああ、やっぱりそうだよね」ってむしろ納得する。ホッとする。ああ本当にクソ野郎だな。

これ、大好きな人や大切な人にしかやらない。余計タチ悪い。

なので嫌がることをしてしまった後は自己嫌悪に陥る。嫌なら始めからやらなきゃいいのにな。その時は自分制御がどうしても効かない。人格問題ありすぎる。

これがやめられないんだよね。根付いてしまったものは強い。いや、ついこの間までやめようとすら思っていなかったけど。

所謂『試し行為』ってやつでしょ。自分でも分かってんだ。

相手を試して自分のこと本当に愛してくれているのか見極めてるの?とか思うかもしれないけどそれは少し違う。60点くらい。

なぜなら落としどころが分からいから。いつ、どのタイミングで試し行為を止めていいのかわからない。

からこっちの我が儘がどんどんエスカレートして、相手が耐え切れなくなって終わる。それ以外の終わり方を知らない。

まぁそれで良かったんだよね。それで私は安心してた。「だよね!耐えきれないよね!重いよね!」って感じ。失敗したとも思わない。

かといって去って行った人間に「私と離れられて良かったね!」とまでは思えない。「私から離れていくんだ、じゃあもういらない」なんて考える。

この関係は本当に良くないよ。お互い疲弊しきって潰れていくだけだもん。何の為にもならない。


そうやって要らないと決めつけて今までの人間関係を終わらせてきた。どんどん孤独になっていくけど自分の心は傷つかない。楽だった。

友達でさえ少ない人間なんだから当然周りに人がいなくなるよね。気付いたら一人しか残ってなかったよ。

で、その一人の話をしたいんだけど、どうしよう山田でいいか山田の話な。

山田漏れずに私から洗礼を受けたわけよ。我が儘迷惑行為面倒なこと嫌がること何でもやった。本当に申し訳ない。

山田のことは大好きだし愛しているし、だからこそ毎日自己嫌悪の繰り返し。私が山田から離れようと何度も思った。

けどこの山田がしぶとくて。一番の被害者なはずなのに、タフなのかなんなのか今でも私の近くにいるわけだ。こんなにクソ野郎なのに。馬鹿なんじゃないか

私は早く安心たかったのに。「耐えきれない」と言われて独りになって、自分の安定した立ち位置に戻りたかった。人と深く関わることがこんなにも不安定なんて。


そこでこちら側も色々と考えたわけだ。そして結論が「山田を失ったら、こんな人は二度と現れない」と。

山田から離れたくないと、こんなクソ野郎でもメンヘラ野郎でも近くに居たいと、思ってしまったわけだ。ごめんなさい。こんな無価値人間がごめんなさい。

ああなんだこれ、書いてて辛いな。思ったよりもしんどい。今すぐ消したい。

まあ、うん、それでその為にはこの試し行為を止めなければいけないわけだよ。さすがにそのくらいは分かる。

そこで一連のこの行為文章にでもまとめて頭で整理しようと、こうして1時間ディスプレイと睨めっこしている。自分の為だよすべて。

そうだね、近くに居たいと思うようになってからは今のところ、この試し行為は落ち着いてる。制御できた。すごい私。すごいぞ。

まあーーでも簡単には変われないよね。今でも安心を求めてる。きっとボロが出る。その時に捨てられたらどうしようか。自業自得だろうな。


という、お話でした。少しぶれた気がする。少しどころじゃないか。こんな長文に付き合ってくれて有難う。時間を割いてくれて有難う。

文章にまとめると色々見えてきていいね。私は今まで自分を守りすぎていたんだな。

きっとしばらくは変われないけどどうにか真人間になりたいと思う。

2017-05-09

転職

期間契約社員だった知人が転職で苦戦している。

正直、契約終わるの見えてたし、年齢も高いから苦戦も見えていたので、ここ2年ほど下準備をすることを勧めていたが、何を根拠にかはわからないが、なんの支度もせず、なぜか自信満々だった。

そんなこんなでいよいよ契約を切られて転職活動をするが、上手くいかない。なんの支度もせず、対策もせず。行き当たりばったり。完全に就活舐めてる。

それでいて、「あれは条件悪いから嫌だ」とか「こんなんでは仕事のために仕事をするようなものだ」とか煩い

選り好みできるような努力投資もしてこなかったでしょうよ。なんでまだ余裕がコケるのか、意味不明だ。側から見たら、明らかにあなたは「選別される側」で、「選別する側」じゃない。

挙句、進展しない愚痴と、選り好みの結果逃した獲物の愚痴を延々と垂れ流してくる。垂れ流される未来も予想できてたから、早く準備しろといったのに。聞いてるこっちは怒りどころか呆れるばかりだよ。他人に呆れるってなかなかないよ?他人を貶める系の嫌な感情が湧いてきて自己嫌悪するからやめて欲しい。

しかし先日、とうとう「なんでもお見通しみたいでウザい」とキレられた。

でも、多分世の中の大多数の人が予測可能だと思うよ。誰もがなんの考えもなく、日々楽天的享楽的刹那的に生きてるわけじゃない。

いつもしたり顔で上から目線で高説垂れてたけどね、ニートが部屋の中で背中丸め掲示板ヘイト文章ドヤ顔で書き込むのに似てるんだよ、痛々しい。

2017-05-08

取るたら人間の末路

今日また並んでるのにナチュラル割り込みされた

それはもうナチュラルに華麗な割り込みすぎて思考時間かかってハテナマークで頭埋め尽くされて言葉にならず声も出せなかった

あとからじわじわ怒りが沸いてきて銀行の出口のあとも行き先かぶりつつも目でずっとストーキングして追い抜きざまに肩をぶつけてやろうかとか機を伺っちゃってたよ。やらなかったけど。

今日の私があとちょっとだけイライラしてたり仕事がうまくいってなかったり疲れてたとか寝不足とかでコンディション悪かったら絶対手が出ててあのババア殴ってたと思う

既の所で抑えた感覚がすごくあった

今までなめられたり取るたらされても怒りが自己嫌悪になって悲しさになってひたすら内側内側に行ってたけど、アラサーになってそれが一周して怒りがとんでもなく大きく長くなってきてる

ここ最近手は出ないけど電車乗ってる時とか他人に対してすごくイライラするし心の中で大抵毒づいて攻撃的になってる

こういう私みたいな陰湿なのがそのうち事件起こしてしまうのかもな

2017-05-07

元カノ

15年ぶりに会った元カノとのセックス

昔を思い出すこともなく普通にできた、後から元カノSNSでの生活を覗き見する事で、幸せなな主婦になってるのを見るとすごく自己嫌悪相手旦那や今の彼女に対して申し訳ないとかは全く思わないんだが、別れた15年の間に元カノ子供もいて稼ぎのいい優しそうな旦那さんがいるのに、それに比べてあいも変わらずクソみたいな自分生活が惨めに思えて、取り返しのつかない15年間を無駄に過ごしたんだなって思う。やっぱり会うべきじゃなかったんだね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん