「自己嫌悪」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自己嫌悪とは

2017-11-20

精神鑑定したいがどうすればいいのか

たぶんいつからおかしくなってると思うんだけど、客観的判断ができない。

鬱ではない、不調ではないのは体調からも分かる。

昔と比べて明らかに変化した点は次のような感じ。

 

10年以上遊んでいたいくつかの趣味楽しいと思えなくなった

・いつ死んでも満足している気がするが、死への恐怖も同時にある

・しばらくずっと心から笑ったことがない

・何を食べても感動しない

仕事プライベートでの関係性はむしろ良い

・たまにつまらないことで腹を立て自己嫌悪する

 

特に趣味に関しては一生ものだと思ってたのが

本当に大きなきっかけがなく、ふとやる気がなくなってしまった

それに加えて食への興味も急速になくなった

原因がわからないし鬱なら鬱で疑えるけれど

どうもそういう症状でもないっぽいので心理的変化が何か確認したい

自分心理テストができるかネットを探してみたけど

酷い内容しか出てこない上に

健常者を対象としてるのではなく

アスペルガー発達障害のための内容が出てくる

詳しい人がいたら簡単自己分析できる心理テスト方法

病院にいくならどこへ行くのが適切か教えて欲しい

 

鬱のときのようなどうしようもない苦しさもなく

どんどん無自覚感情が小さくなっていく

危機感もないがこれがもし止めないといけないことなら行動しておこうと考える

 

追記

ちょっと心理テストみたいな選択肢から選ぶ八試しにやってみた

 

あなた現実的タイプです。

きちっとした性格で、頼りがいがあり、人に対しても親切です。

論理的物事を考え、現状を正しく評価し、結果を予測する能力を持っています。さまざまな物事の原因をすばやく見抜けるため、理屈っぽい、あるいは悲観的な印象を与えてしまうことがあるかもしれません。しかし決して悲観的なわけではなく、物事がうまく進まないことがあっても、状況をうまく受け入れ、それに容易く適応することができます

やや内向的です。物事を深く考える傾向があり、一人での時間も楽しむことができますカリスマ性があり、温かく野心的で、鋭い知性を持ち、積極になりたいとき積極的。周りの人に大きな影響を与える力を持っているタイプです。

 

なにこれ本当に酷いな

占い心理テストをごっちゃにしてんのかな

軽度の発達障害の人に対する指導には特殊スキル必要

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171119-00050015-yom-soci

この記事を読んで暗い気持ちになった。

自分は軽度のアスペルガー(らしい)を部下に持ったが、その指導疲弊してしまい、感情的に怒鳴ってしまうことが何度もあり、自己嫌悪に陥ってしまっていた。

発達障害の人には、その特性理解した上での指導をしないと、効果がないし、本人ばかりでなく、指導する側も疲弊してしまう。

発達障害への指導は軽度であっても、特殊な訓練というか発達障害への対応の仕方の専門的な教育を受けないと無理だ。特に余裕のない職場だとそうとうきつい。

曖昧事柄理解できない

物事優先順位判断できない

・一度に複数の事は覚えられない

自分のやり方を頑なに変えない

・1〜10まで、もしくはそれ以上に事細かに教えないといけない

・応用が全く効かないので、少しでも違うことは1から教えないといけない

・本当に言われた事しかしない

・同じ事を何度も何度も繰り返して教える必要がある

・同じミスを何度も繰り返す

普通の人とはあまりに違いすぎるし、軽度であってもその指導には物凄い労力と精神力必要になる。

正直言って、戦力ではなく、足枷しかない。軽度の発達障害の人を指導するなら、代わりに自分で全てやってしまった方が楽なのだ

個人的経験から、軽度の発達障害10人に1人くらいの割合でいる感じなので、そういった人を指導する方法がきちんと確立されるべきだし、その方法を知らない人はそういう人を指導するべきではないと思う。

軽度の発達障害であっても、きちんとした指導方法を知らない人がそういった人を指導するのは、指導される側も指導する側も不幸に陥る可能性が大きいと、自分経験から感じた。

上記記事では指導する教師が、常軌を逸する行為をしており、それが責められていたが、そんな行為強制してしまうまで教師疲弊して追い詰められていたのではないか

発達障害への配慮は当然だけど、発達障害の人を指導する側にももっと色々な配慮必要なのではないかと思う。

2017-11-19

性的少数者なぁ…

女は基本バイで男は基本ホモじゃね?

そこに嫌悪感情があるかないか

過剰なホモ嫌いって嫌よ嫌よも好きのうちっていって、自分ホモを感じることへの自己嫌悪なんじゃないかな。

っておっさん最近そう思うんだよね。

男は男で群れるのが好きだし

女が群れるのは仲間意識自己防衛って感じらしいけど、気持ちで男女どっちもイケるらしいしね。

2017-11-12

anond:20171112181236

席は譲るんだけどそのあと靴脱がせてほしいなって気になって見ていてしまう……

足が浮いてたら人に靴があたるに決まってる。まあそれはは仕方ないにしても、子どもが窓の外みたくて後ろ向きになるとつり革もって立ってる人を靴の裏で擦ってるんだよね……椅子の上に靴がのることもままあるし。

マジックテープ式でめんどくさいのはわかるんだけど……肝心のときに脱げやすなっちゃうからスリッポン式にはできないんだろうな

そしてこういう態度が少子化を加速させるのだと自己嫌悪

もこないだ新幹線の駅の待合室で東南アジア系の人が子供を地べたに座らせて遊ばせてて、親全然見てないし、そのまま靴で椅子の上にあがったりさらには親の膝の上に靴で立ったりもしてて(全然怒らない)、「これが子育てのあるべき姿だ!私はなんて狭量なんだ!メコン川のように広い心で生きよう!」と思った。

2017-11-11

うつだと思ったら発達障害と判明して体調不良が劇的に良くなった

小さい頃から体力がなかった。

体力がないというのは例えば長距離走が苦手というのではなく、オールライブカラオケが出来ない類。

休憩や睡眠時間をある程度取らないと、どうにもならないやつ。

小さい頃から掃除機の音や高い声の女の人の怒鳴り声が苦手だった。

実際にはやらなかったけど、本当はその場でうずくまって耳をふさぎたかった。

小さい頃から運動神経がなかった。

ドッチボールはいつもぶつけられる側で、恐怖の時間しかなかった。

逆上がり死ぬほど努力して、やっと出来るようになったけど、死ぬほど努力しなきゃできなかった。

小さい頃から手が遅かった。

ノートうつすのが遅くて字がめっちゃ汚かった。

学校勉強は反復作業から何とかなったし、むしろ成績はいいほうだったけど、地頭は悪い方だという思いが常にあった。

二十歳の時に人間関係で色々あって、ひどいめまいで動けなくなったことがあった。

心身症だと診断された。

でも、そこから体に無理が効かなくなった。

肩こりが酷い。頭痛が頻繁に来る。腰痛にまでなってぎっくり腰にもなった。

睡眠時間と休憩をある程度以上取らないとどうにもならないのも、余計ひどくなった。

学生生活、色々したかったのに、あれもこれもできなかった。

それでも何とか就活では内定を取れた。

だけど二十五の時、人事異動で(体力のない自分にとっては)オーバーワークになって、三ヶ月でぶっ壊れた。

眠りたいのに眠れなくなって、ひどい疲労感で動けなくて、体中の筋肉ガチガチになって、ものすごい自己嫌悪に苛まれた。

神経内科に駆け込んだら『典型的なうつですね』と言われた。

そこからうつ治療が始まったのだけど、一向に良くならなかった。

基本的に鬱の治療は投薬・休養で、調子が上向いてきたらリハビリ→復帰なんだけど、体調が本当に良くならなかった。

どんな薬を出しても中々効かない。副作用ばかり出る。

会社休職期間はあっと言う間に過ぎて、リハビリもしたのだけど頭も体調もうまく働かず、結局退職になった。

もう薬も効かない仕事もできないとなって、精神病院入院して脳に電気を通すことまでした。

電気けいれん療法でググればわかるけど、理由はよくわからないながら鬱に確かに効果がある本格的な治療方法

それで精神面ではだいぶ良くなって、就労行事業所(民間委託復職支援みたいなの)に通ってスキルつけつつ体力をつけていこうということになったんだけど、それでも体調不良と体力不足がついて回った。

とにかく頭痛い。肩こりが酷い。腰痛がひどい。

それと、一部の事業所利用者女性)の声が耳についてたまらなかった。

養護学校に通ってたような人や性格的に難があって仕事が続かなかった人も多いんだけど、そういう人の突拍子もない高い声や変な咳払いがたまらなく嫌で、本当にその場から逃げ出したかった。

事業所スタッフはできるだけ対応してくれたんだけど、やっぱり我慢できなくて、むちゃくちゃ就職活動して就職先を見つけ、事業所から逃げるように去った。

そのころ通っていたカウンセリングで、「あなたひょっとしたら発達障害じゃない?」と言われた。

何だそれは。

信頼できそうな著者のわかりやすそうな本を幾つか探してみたけど、当てはまるような当てはまらないような、と言う感じで、結局その場では保留にしてしまった。

そして就職先での生活が始まった。

けど就職先でも体力不足体調不良がついて回った。

ついでにノート取りの遅さも足を引っ張った。

自分なりに頑張ったんだけど能力不足とみなされ、三ヶ月で別の部署に異動になった。

異動で引っ越して、別の病院を探すことになった。

前の病院で『発達障害の疑いあり』と書かれた紹介状を持って。

地域の大病院で紹介された個人病院。そこの先生紹介状を見て、色々聞いてきた。

「苦手な音とかある?」

頭痛ひどい?」

頭痛くなる前に、視界の周りにキラキラした物が出るとかある?」

「色彩が痛いとか、そういうことある?」

「苦手な作業とかある?」

他にも色々聞かれたけど、だいたいそんな感じ。

色々に、はいかいいえで答えて、何の質問だこれと首を傾げていると、先生は言った。

「ウェクスラー人知検査とか受けないとちゃんと診断しちゃいけないんだけどね、あなたは確実に発達障害だと思います

え、でもADHDアスペも当てはまるようで当てはまらない感じだったんですけど。

「今のはね、発達障害によくある感覚過敏について色々聞いたの。あなた聴覚過敏が強い感じだねー。人より騒がしい中で生活してる可能性あると思うよ」

そう言われると反論できなかった。苦手な音は確かにあるし

頭痛とかは感覚過敏な中で生きてる反動過緊張で出てると思う。今でてる薬(サインバルタ60mgと補助にエビリファイ3mg)がシンプルでちょうどいい感じだから、その効果を高めて、さら偏頭痛リラックス効果がある薬出すね」

半信半疑ながら処方箋を受け取って、薬局でもらった追加の薬(デパケン400mg、クロナゼパム2mg)を飲んでみた。




上半身に乗っていた重石が消えた。



今まで自分はこんなに頭が痛くて重かったのか、今まで自分はこんなに肩が凝っていたのかと初めて気づいた感じだった。

つまるところ、めっちゃ効いた。

しっかりした診断はでていなかったけど、その時確信した。

自分発達障害なのだと。

そのあとウェクスラー人知検査のWAIS-Ⅲを受けて、言語理解(高い)>作動記憶≧知覚統合(平均)>越えられない壁>処理速度(平均よりかなり下)と言う結果が出た。

これは個々の検査の数値を見てどうこういうより、折れ線グラフを作ってみてその凸凹具合を見るのが正しいらしいんだけど、グラフにしても処理速度の凹具合はひどかった。

これを持って、発達障害自分場合自閉症スペクトラム障害にもADHDにも微妙に当てはまらないので、とりあえず非定型)の診断がついた。

で、本当はADHDに処方されるものなんだけど、今はストラテラ80mgを毎日飲んでる。

これは並行作業の処理が多少マシになる薬。

今の職場ではまだ研修間中で、失敗して怒られることも多いんだけども、薬の効果が出てき始めるっぽい今週は少し作業がうまく廻ってきて、今の生活はまあまあだと思ってる。

現在28歳。

20歳で診断がつけば人生違ってたかなあと思うけれど、20代のうちにわかってまだ良かったとも思う。

何がいいたいかというと、なかなか治んないうつとか心身症とか不定愁訴の人は発達障害特に感覚過敏とか)由来の二次障害可能性があるので、一度発達障害に詳しい病院で診察受けてみて下さい。

劇的に変わる可能性あるよ。

2017-11-08

anond:20171108174251

元増田です

あれこれ言及いただいたので、つらつらと。

同棲してみたら良かったのに

今はとてもそう思っている。そして試してたら多分半年位で出てくことになっただろうと思う!

付き合いはそこそこ長いし週5位で入り浸ってたりしたので、結婚までの間で、日常生活を送ることになった場合の状況をちゃんと見極められなかったのは私の落ち度でしかないと思う。

いやーほんと、他人としてみてる(向こうの一人暮らしにはあえて口出ししなかった)のと想像してみるのとやってみるのは違うんですわ…。

男ならそんなもんでは?or良いほうでは?

えっこんなもんなの…一人暮らしの男女差やばくない?(男なら、ときたので男女で、という言い方をしておく)

ちなみに私の基準は母なんだけど、フルタイム正社員してて、毎日掃除機洗濯(4人分)&料理をこなしてる人だったので、今の我が家掃除機1か月に1回あるかないか洗濯1週間に約2回(これは一人暮らしならもっと少なくても理解できるんだけど、二人暮らしだと単純に考えて量が2倍ですよと説明してある)・料理週半分くらいって状況が結構心苦しかったんだけど。

でも考えてみれば、その分父の仕事とは…風呂場&ゴミ出し担当?って感じだったし、母も父に対して「何もしない!」って怒っていたので、同じことが我が家でも起きているだけなのか…

世の主婦の方々が「最初が肝心」「旦那教育」「うちは教育間違ったから…(苦笑)」って言ってくる意味が、今身に染みて理解できるぜ。

旦那は育てよ、というのもよくわかる。が、自我のある成人男性を育てるの、なかなかのハードワークよ?他人を変えるより自分を変えるほうが楽ってくらいに。この一年で思い知った。そもそも言ってもやらないので、やる気があるとも思えないけど…

女性も働く今の時代、いつになったら家庭内ももう少し平等に近付くんだろうな。

金で解決

単純明快で大変良いと思います。正直にいうと、今まで頭の中を幾度となく過ぎったアイディアでもある。

仕事から帰ってきて当たり前のように「今日ご飯何?」って聞いてきて「えっないの?」ってなんとなく機嫌悪くなられるのがとても納得いかなかったんだけど(私だって仕事してきたよ!帰ってきたのついさっきだよ!って思う)、家事に対して対価があるならまぁやろうかなという気分にもなるし。

ただしその分稼いでもらうことになるので、残業代すら渋られる今の状況だとあまり現実的ではなさそうだな…。

でも交渉までいかなくとも、提案余地はあるね。対価は金じゃなくても、掃除だっていいのよ、ってな。

別れたら?

私の中ではかなりアリよりのアリの選択肢

他人を変えるより自分を変えるのが楽だとしても、それが我慢妥協の上に成り立つのであれば、受け入れる必要はないと思っている。だから夫も無理に変わらなくていいと思っているし。

もちろん、ある程度は必要なことだけど。でも体を壊すほどのストレス・疲労を抱える意味ってあるの?っていうのが基準ブラック企業の離れ時のようだ…

みんな我慢して結婚生活を続けてるんだから、って自分の苦労話をしてくる先輩主婦の方々もたくさんいるが、「えっでもそれ選んだのはあなたでしょ?」って思う。

同じように、この夫と結婚することを選んだのは確かに私で、その責任が私にあることはわかっている。別れるなんて、辛抱強くない我儘な選択肢だなぁと自己嫌悪になりかけるけど、ここまで私なりに足掻いてきたんだよな、とも思う。やってみて駄目だったんだから仕方ないよな、って開き直りたくなることもある。だから将来的な選択肢としてはアリ。

…といろいろ考える間にも夫は風呂にも入らずぐっすりで、自分から後で決めようって言ってたやつはどうするの?って感じだ。他にも話すべきことはいろいろとあると思うんだけど。いろいろ真剣に悩んでること、問題視してほしいこともあるんだけどな。

栄養、休息、睡眠を心掛けなければいけないのは病人の私のはずなのだが。なんだかまた不眠が再発しそうだ。

2017-11-06

ダメ人間

勉強しなきゃいけないのだけどついゲームとか他の快楽へ行ってしまう。

学生のころから勉強学校だけだった。

まして、高校部活ばかりで授業は体力回復に充ててたし

大学ゲームギャンブルにはまって途中でやめた。

こんな俺が社会人になってまともに正社員として働いて数年たち、中退とかして遠回りしているせいで

年代よりも給料立場、そして能力が劣っている。

まずいまずいと思って勉強する環境を作るのだが、ついつい他のことをやってしまう。

自己嫌悪することが多々ある。

同じようなとこから抜け出した人助言ください。

甘えたことばっか言ってすみません

2017-11-03

anond:20171103140737

書き方がわかりにくかったかな。美男子って、本当にモテないんだよ。

受け身女が多過ぎるせいで、誰も美男子に言い寄ったりしないし、できない。

ただ女は周囲から見ているだけだし、美男子本人も「僕はモテないんじゃないか」と自己嫌悪になっている。

2017-10-29

anond:20171029163305

女豹は自己嫌悪におちいったりしないんじゃいか

浮気がやめられない

アラサー女子

付き合ってる人のことすごく好きなのに浮気ちゃう。してるときは正直ちょっとだけ楽しい

だけどそのあと胸が押しつぶされるような感覚があって死にたくなる。

こんなんだから今は特定相手は作らないようにしてる。特定相手がいないと誰かとセックスすることもない。

すごくさみしいし過去のことを思い出して自己嫌悪身体が動かなくなる、一生このままだと思うと辛い。

2017-10-25

気が向いたら席ぐらい譲ることはあるし

手の届くところならおっさんだろうがJKだろうが落ちてるもんくらい拾ってやるなあ

気に入った反応が返ってこないとかは結構どうでもいい

主体性問題だろそういうのは

自己嫌悪状態突入するほうがよっぽどコスト高いし

2017-10-24

36でADHDと診断

ここ1年くらい仕事の能率が悪く仕事に集中できない日々が続いていた。

その結果、度重なる納期遅れを繰り返し自己嫌悪になって鬱状態になり

心療内科へ行った結果の診断である

現在治療薬をもらっての経過観察中

2017-10-22

アニメシリアスがあると見たくなくなる人々」について

寓話理想郷ユートピア)」

神様は、一部の人間に理想郷を与えることにしました。

まずは、外の世界から隔離した場所を造り、そこへ人間達を住まわせます

人間食べ物不自由しないよう、

飲むだけで空腹が満たされ、若さを保ち、健康でいられる”湖”をつくりました。

その水は、人間だけでなく、植物を潤し、空気もきれいします。

身体にかけるだけで、汚れが取れ、傷が治り、とても良い香りに包まれます

また、法律を無くし、自由に生きられるようにしました。

気候は常に心地よく、衣服必要ありません。

働く必要も無く、病気にもならず、男女は誰とでも交われます

人々は、この理想郷感謝し、生きることを楽しみました。

しかし、何ヶ月か過ぎると、人間達は不満を持つようになりました。

それは、人間が持つ、妬みや嫉妬からまれ感情でした。

神様は、人間から男女の種別を無くし、その原因を取り除きます

そして子孫を残せない代わりに、永遠の命を与えました。

暫くすると、また人間から不満の感情が現れます

調べてみると、綺麗な者が醜い者を虐げていました。

神様は、表面の差異を無くし、人間の形状を均一化します。

これでやっと、人々から不満の感情が消えました。

暫くして神様理想郷を眺めると、人々は皆、あの湖にプカプカと浮き、じっとしていました。

それは神様にとって、とても綺麗で完璧理想郷でした。

出典:StudioGIW「VAZIAL SAGA」より


https://anond.hatelabo.jp/20171022210553

少し追記する

人間歴史自然の克服である、と誰かが言った

それはつまり効率への志向である

人を鍛えるよりも、道具を作る方に人間進化してきた

人間の英知とは、自身で出来ることの増加ではなく、環境を変えることへの志向からまれ

「誰が行っても同じ結果が出る」は科学原則である

それは裏を返せば、個人でできることの減少である

はいくらでもある

利便性効率の追求によって、職人は消え、仕事は消え、人は人と仕事をしなくなる

人は欲求阻止体験を抱え込むことから解放されつつある。しかし苦悩場面を体験しないで済むということは当然その時発動される自我防衛・工夫などの鍛錬をしないことに通じる。

人は言葉を使って考えることで世界を内的に再構成すると言われるが、欲求満足や快感保証される社会では、個人はそうした作業負担を免れる。人格はその構成拡散させたままでも生存できる方向に向かっており、人は欲求とその満足というパターンを得ているうちは良いが、そうでない時には著しく脆弱な反応を見せる、「考えない」存在になっていくことが懸念されるのである

事実、対人関係だけはこうした欲求一満足という即物性を欠いている(人をモノ化した際には成立するが)。

現代人に残された難物がコフートの言うように周囲の人間との関係性に悩むことであるかもしれず、またそれも情報機器の助けによって容易に自己完結的な引きこもりへの道が用意されていると言えよう。

出典


この「人をモノ化した際には成立する」というのが、今の日本で行われつつあるのではないだろうか

「現代のオタクは少女をどこまで「破壊」すれば安心するのだろうか」で書いたように

キャラクターとはそもそも人間性破壊しモノ化した対象を指す

また、現代における現実人間関係そもそも葛藤回避である印象もある

お互いに不快な思いをさせないよう、生ぬるい表面的な関係とやり取りに終始する傾向にあるのではないだろうか

その反動としての「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」や「とらドラ!」の存在が持て囃される一方で

アニメシリアスがあると見たくなくなる人々」が居るわけで

彼らの世界には葛藤はなく、それを表現した作品への希求はなく、ただただ苦痛体験アニメ媒体を通して追体験させられているように感じられるのではないだろうか

そこにきて「Re:ゼロから始める異世界生活」において主人公が陥るような自己肥大自己嫌悪といった葛藤に直面化させられると

主人公気持ち悪い」「かっこ悪い、見てて苦痛」という感想しか持ちにくく、自分と相対化してみることができなくなる

ネットにおいて「自分がその段階を通過していないから、スバルに対して"ああ、自分もこういう時期あったな"とみることができない」という指摘がしばしばみられるが

これもやはり葛藤を持つことの不慣れからくる保持能力の欠如に対してのしてきであると捉えられるだろうか

結論:兎にも角にも、サーバルちゃんの全肯定現代オタク希求する

2017-10-19

anond:20171018093936

ねぇ

そうやって自己嫌悪してるの、楽しい

苦しい苦しいって思いつつ「結局俺は無理なんじゃないか」ってほとんど諦めた状態に安住してない?

ださいね

2017-10-18

anond:20171017221010

同じようなことを言う友人がいたけど、

あるジャンル同人活動をするようになってからネット同人活動で反応をもらえるようになる

承認欲求が満たされる

投稿用の漫画に力が入らない

→そんな自分自己嫌悪~のループを繰り返して、結局会社辞めて、親に援助してもらいながら暮らしつつ、

口癖は「神絵師ではないが、一般の人よりも創作できてしまうから~」うんぬん。

それっぽいことだけは言うな~まだプロでもないのに、と思ってた。

なまじ創作が出来てしまう、っていうのは周囲の人と比べてってことだろうけど、

そりゃ出来なくて当たり前、しようと思っていない人たちが多いんだから

プロ世界は出来て当たり前な上に、プラスアルファでいろんな才能を持った人たちがごろごろいるのでは。

あなた呪縛というほどのところにまだいないでしょ。

とりあえずプロ目指して、がんばってみては。

なんとなく日課になっていることと、プロを目指すのとではアプローチの仕方から変わってくると思う。

挫折したって、なにか失うわけじゃないし。

頭でっかちに悩んでいる時間が一番無駄かも。

「糸の切れた凧のように自由

ツイッター検索してみたところ、「糸が切れた凧」を、割と自由度が高いポジティブな例えとして使ってる人が少なからずいて、

しろ不安定状態を指す言葉だと思っていたので、誤用とまではいかないが、人によって言葉の受け止め方は違うのだなとしみじみした。

糸につながっていない=自由ではなく、むしろ風雨などの自然翻弄される、自分の思い通りになど飛べるはずもなく操縦者という保険もなく、自由度安全性も低下した状態しかないと思うのだ。

強い風にあおられ地に落ち、水たまりでぐしょぐしょになったり、ゴミ同然になって踏んづけられたり、するようなものだと思うのだ。

「糸の切れた凧のような」というのは、かつて付き合っていた恋人に言われたことだ。

ある程度安全なところで好き勝手したいんだろう、それならせめて、風雨にさらされ地に落ち踏みつけられてゴミになるような目に会わせたくないと思っているのに、

きみは自分から糸を切りに行き操縦者(恋人)から逃れようとする節があると言われた。

かに言われてみれば、自分から糸を切りに行っている節を自覚はしたが、それは自由を求めてのことだったかと言われると、単に糸の存在自体がうっとおしいだけで、

操舵者とは別に行きたい場所や求めたいものがあるわけでもなく、凧糸一本の保険安全と考えて好き勝手して相手を苦しめる自分への情けなさや

凧糸一本であっても私の安心の場を作ろうとしてくれる恋人に対する自分仕打ちの"悪さ"に、自己嫌悪するだけの言葉だった。

自由を求めるのならせめて己の力で飛べる鳥になろうとする努力ぐらいはしてもよかったのに、それをする能力資質もなく、

凧糸の存在に甘えながらその糸を切ろうとしては一人でぐるぐるキリキリとしていた。なので、自由状態だとはとても思えないのだ。不安不安定

今でもあまり進歩していないのが、やっぱり残念。

そろそろドローンぐらいにはなりたいものだが、糸が無きゃいいってもんでもないし、やっぱり雨風には弱いよなとか充電しないといけない分色々アレだなとか、まぁそんな感じ。あーあ。

なぁ、彼女を見てると自分が惨めになる。

最近付き合いだした彼女を見ると、自分が惨めになる。


とりあえず、彼女の生きてきた軌跡や考えている中身が深すぎる感じがして自分が受け止め切れる自信がない。とにかく自分に自信がない、今。

彼女を見ていると、1日1日を超絶大切に生きようとしていて、後悔をしないように、忙しなく生きる。

もはや、ある種の強迫観念みたいのを感じてしまう。

毎日を後悔しないために、充実させるために、生きている。生きていてよかったって言えるようにしているらしい。

彼女彼女でそれに自己嫌悪するらしいが。

逆に、俺は、それを自分の生きてきた軌跡とかに重ね合わせて自己嫌悪してしまう。本当に情けない。


自分は、毎日だらだらと生きていて、これといって頑張ったことも人に誇れる経験も何かを成し遂げたこともない。

小学生の時はいじめられていて、逃げるようにして卒業して他の中学に行った。だから小学校友達なんて1人もいない。

高校部活が辛すぎて速攻で辞めた。だらだらと過ごしていた。

中高の友達は連絡取るけど、苦楽をともにしたといえるような親友はできなかった。

大学勉強したので、結構いいところに入った。なんとなく体育会にも入ったけど、入った体育会自体が弱すぎてパッとした結果は残せないままこの間引退した。

就活はそこそこうまくいった。9-17時勤務で、vorkersとか見ると30で年収4桁、誰もが羨む企業だと思う。これぐらい誇らせてくれ、すまん。

でも大学でも親友らしい親友はできなかった。まぁだから増田に書き込んでいるんだけどさ。。


じゃあ自分人生どうだったか?と言われると、結果的に「良かった」っていつも納得させて生きているつもりだった。嫌な思い出には蓋をしてた。

多分自分を表面的にしか見てない人は絶対人生easyだろって言うと思う。

でも違うんだよ。

そうやって薄っぺらい部分を隠しながら生きていたのに、彼女といるとそういうことを否が応でも痛感させられる。

こう、心の奥底にガシガシ踏み入ってきて、嫌な思い出の蓋をベリベリ剥がしにかかってくる。

彼女ことは好きなのに、先に自分の心のほうにガタがきてしまいそうだ。あぁ、辛い。


うそう、昨日、彼女フラワーカンパニーズの「深夜高速」って歌を教えてもらったよ。それが彼女にとって毎日を大切に生きようと思わせてくれる歌らしい。

帰りの電車で聞いたよ。「生きててよかった、そんな夜を探してる」「10はいつか終わる 生きていればすぐに終わる」

普段何したって泣かないはずのに馬鹿みたいに泣いてしまったよ。

なんで自分人生こんなに薄っぺらいんだよって。絶対周りの客引いてた。そんぐらい人目も憚らず久々に泣いたよ。

なぁ、取り返しつかないのかな、もう。やり直したいよ、人生。このときこうすればよかった、ああすればよかった、涙とともにそんな思い出がボロボロ溢れてくるよ。

そして、彼女を愛する自信がないな、もう。愛おしいし、好きなのに、自信がない。

彼女はきっとキラキラしている男と付き合ったほうがいいと思う。俺には無理なのかもしれない。

「生きててよかった、そんな夜を探してる」そう思える日は俺にくるんだろうか。

ジョークジョークと受け取れない状況

カップヌードル公式アカウント投稿した例のツイートがわかりやすいように、

ジョークとわかる話に対して、あまりにも真面目な内容の反応をしてしまう人がいる。

(それ自体ジョークという可能性もあるが)


これに対して、驚き呆れる反応も同時に見受けられたが、

自分は真面目な反応をしてしまう人を馬鹿にはできない。


なぜなら、自分は真面目な話をしている際にジョークを挟まれるのが苦手だからだ。

軽く流せずまともに反論してしまう。

よくよく聞けばジョークとわかることでも、

話の腰を折られたことへの不満が先立ち判断が鈍ってしまうのだ。


そして、そんな自分が嫌になる。

なんて余裕がないんだ、頭が固いんだと落ち込んでしまう。


件のツイートも、クライアント上司理不尽要求に日々無理をしている人達にとっては、

ジョークに見えなかったのかもしれない。

それも大企業広報アカウントが発信したものから

何をやっているんだという憤りが判断を鈍らせ、

真面目な内容のリプライをしてしまったのではないかと思う。


自分は今回の場合すぐにジョーク気づき特に変な反応を発信しなかったが、

気づかず非難するような反応をし、後になってジョークと気づいた時は、

たか自己嫌悪に陥っていただろう。


状況に関わらずジョークを受け流せるような余裕を持ちたいものである

2017-10-17

オナニーした後、必ず母親の顔が頭に浮かんでくる。

そしてその後に自己嫌悪に襲われる。

この現象理由を教えてください。

2017-10-16

anond:20171016224628

んで自分はそういう自分が好きなの?

自己嫌悪の分まで含めて異性に丸投げすんのはちょっとムリだよね

質問です

「なんで自分ばっかりこんなに辛い思いをするんだろう」って思うことあるじゃん?

だけど同時に、「でもみんな言葉にしてないだけで本当は辛さを見せないように生きてるに違いない。自分けが辛いわけない」って思うんだ。

そうすると「自分ばっかり損してる」みたいな考え方をしてしまうことに自己嫌悪してしまうんだけど、でもやっぱり「どう見ても大した辛い思いなんかしてなさそうな人」っている気がして仕方がないんだ。

「両親の愛を一身に受けて育ちましたー!」みたいなオーラが滲み出てる女の子っているじゃん。実際どうか知らなくても。

学校でも勿論イジメなんて受けたこともなくって、普通の優しさを普通に与えられて、普通に受け止められるような。

そういう子も実はそれなりに辛い思いしてたりするのかな?

自分普通女の子コンプレックスがあって、そうなれないことが凄く苦しい。

いわゆる「普通女の子」の人生って実際どんな感じなんだろう。

2017-10-14

最近よく眠れなくて、昨日も金曜日で翌日仕事もないのに全然寝付けなかった。

過去の嫌な思い出が次々と蘇ってきて、

ついでに自己嫌悪まで始まってイライラ悶々

運良く雨が降っていて、時々目の前の通りを走る車の音が聞こえてきていたので、

寒いけれど窓を開けて外の空気を吸ってみた。

雨とかすかな風の音がよりはっきり聞こえた。街灯が明るく、深夜だけど向かいマンションにもちらほら明かりがついていて安心した。

頭の向きを変え、窓の外が見える姿勢で枕に頭を乗せてぼーっと街の音を聞き、景色を眺めていた。

ほろほろと涙が出てきた。

窓は開けっ放しで、冷たい空気が喉をついてくる。喉が弱いので朝には痛くなってるかもな…とか考えていた。

資源ゴミ収集車の音で起こされた。

久しぶりに夜中に起きずにぐっすり眠ることができた。喉も痛くない。

今週はずっと雨らしい。

2017-10-13

Amazonはもうそんなに急がなくてもいいよ

仕事から疲れ切って帰ってきて、風呂にでも入るか…と服を脱ぎかけた午後10時55分。チャイムが鳴った。

こんな時間に誰だ?とちょっと警戒しつつ、インターホンを出ると、Amazonから宅配物だという。

午後11時にはなってない。5分前。でも、その時間チャイムを鳴らすのって、非常識かどうか、わりとギリギリラインだと思う。

特にお急ぎ便でもなく、そもそも注文時の配達予定日も、今日ではなく、今日もしくは翌日となっている。

何が何でも今日中に届けなければならない荷物でもない。

ドアを開ければ、疲れて帰ってきた俺よりももっと疲れた顔のおじさんがAmazonの箱を持って疲弊しきった様子で立っていた。

それゃこんな時間まで働いてたら疲れるよな…と思いながらも、こちらとしても、まあ、多少はイラッとしてる。こんな時間に、って。

業者のおじさんは今日は何時から働いていたのかは知らない。

シフトならいいけれど、朝から働きづめでのこの時間だとさすがに相当に辛いはずだ。

それをわかっていながらも、「こんな時間非常識じゃないですか」ってつい口にしてしまった。

俺って最低だ。

おじさんが帰ったあと、メチャクチャ後悔した。申し訳ない気分になった。自己嫌悪

何故、「おつかれさまです、ありがとう」の言葉ひとつもかけられなかったのか。

おじさん、ごめんなさい。

届いた中身は伊坂幸太郎新刊山口滉の画集、あと、射精管理モノの痴女AV

せっかくだからオナニーしようと試みたけど、なんか勃たなかった。

それにしても、なんでもないただの宅配物を夜の11時に届けなければならない世の中っていったいなんなのか。

なんだか哀しい。

2017-10-12

ブログが続かない理由ブラック企業に勤めてた9割は再び社畜に戻る5つの原因

inoueです。


全ての人たちではありませんがブラック企業に勤めてた人たちは、「ブログで稼ぐ」とかでフリーランスとして自由人生を夢見ます

しかし、9割の確率で再び社畜人生に戻ることになります

大きな理由としては、ブログが続かないのが原因。

「こんなはずではなかったんだ!」と、漫画カイジばりのクズセリフを吐きますが、周りの人間は「やっぱりな…」と内心感じては憐みの言葉の1つも掛けれません。

なぜ、ブラック企業に勤めてた社畜人間ブログが続かないのでしょうか。

これには明確な原因が実はあるんです。

こういうことをいうと「根拠を出せ」と息巻く人がいますが、世の中は9割が精神論ですので根拠が必ずしも必要なわけではありません。



それを踏まえて読み進めてください



ブラック企業に勤めてた9割は再び社畜に戻る理由




今でこそ、ブラック企業というのは少なくなってきていますが、まだまだ完全にはなくなりません。

ブラック会社もこれから時代さらに生き残るためには、あの手この手社畜人間を育てていかなければならないのです。

まさに法律とのイタチごっこですが、今も昔もそうでもしなければ厳しいということ。

ブラック企業社畜として生きてきた人が運よく一時的に脱却できたとしても、また地獄社畜生活に戻るのはよくあることです。

本当に悲しいことですが、それでも社畜生活に戻ってしまうのは次の5つが主な理由です。


自分で決めたことを自力成功したという経験がない




ブラック企業に勤めてたに限らず、他人会社で働いている人間は、人から与えられたこと(仕事)を目標に頑張っていきます

達成すれば、社長上司から評価を貰えますし、場合によっては微々たる給与も上がります

社畜脳に侵されている会社人間は、自分で決めたことを自力成功したという経験値が圧倒的にありません。


②何をしても中途半端から自信もつかない




ブラック企業に勤めてた期間が長くて、成功体験が少ない人間は、何をしても中途半端から自信もつきません。

ブログが続かないのは自分に自信がないのも原因の1つ。


③つまらないことを気にしすぎて時間無駄にする




例えば、ブログアクセスが増えてくると知らない人からコメントを貰えることがあります

ブログあるあるでの批判コメントを気にしてしまうのは、初心者ブロガーありがちなこと。

よくある批判コメントには、「内容がつまらない!」、「嘘の情報を書くな!」、「画像使用許可は?」、「著作権法違反で法的処置にでます」などなど。

そもそもブログコメントが書き込まれる時点でそのブログには価値があるんです。

好きの反対は嫌いではなくて無関心ですからね。

心ない誹謗中傷批判コメントも中にはありますが、気にしていないと感じていてもやはり人間何となく気にしてしまもの

それでも、ブラック企業社畜卒業してブログ成功するためには、そんなつまらないことを気にする時間はありませんよ。

おもしろ文章を書こう」とか、人に読まれブログを求めては完璧主義者になりすぎて疲れ果てます

例えば、ブログを書くことに慣れるために、1日3記事以上を毎日更新するのは自信をつけるための1つの手段

一時的な達成感に嬉しくもなりますが、日付が変わると「今日もまたブログを書くのか…」と憂鬱になっていきます

別にブログ更新しなくても会社と違って誰にも怒られないので、徐々にブログを書くのが億劫になり辞めていくパターンほとんど。

から、これから人生でも中途半端から自信もつかないのです。

結局その繰り返しで成長もできずに年齢が重なるにつれて苦しみます

最初のうちは「ブログで稼いでいくぞ!」と意気込んでは毎日更新目標に掲げます

しかし、今までの人生の中で、自分で決めたことを最後まで諦めずに成功させた体験がないので続きません。


④稼げないか過去の友人・知人に職を求める



ブラック企業に勤めてた社畜人間が、ブログで稼ごうとしても9割の人たちは稼げませんし、ブログ収入もよくて始めの方は平均1日500円くらいでしょう。

それ以下の人は論外。

1日500円では生きていけませんが、始めの1~3年くらいは当たり前のこと。それくらいの覚悟がなければまず成功できません。

から社畜人間の9割は稼げない(生活できない)から過去の友人・知人に職を求めます

その職が仲のいい知人の紹介でも、あなたが何の取り得もない30代以上ならば、この先ブラック企業以上の地獄が待っています

冷静になって考えればわかることですが、もしあなた経営者なら中途半端な元社畜人間を雇うでしょうか。

そういう人間はまず使えないのがほとんどなので、安月給でボロ雑巾になるまでコキ使うのがオチでしょう。

しかも、中途半端過去の知人なので辞めるにも辞めれません。

まさしくこれから新たな地獄絵図の社畜人生が再び始まります


⑤なんだかんだで環境性格理由にしてしま




ブラック企業に勤めてた社畜人間は、自分人生成功できない理由環境自分性格理由にすることが多いです。

からこそ、その環境から逃れたくて脱社畜を試みます

いざ、脱社畜成功しても基本的能力があまりないので、次の人生がなかなかうまくいきません。

もちろん、ブラック企業に勤めてた社畜人生でも幸せを感じられなかったのですが、根本的に忍耐力や継続力がないので何をしても成功できません。

そんな自分がイヤで自己嫌悪にも陥りますが、環境性格理由にして一旦は落ち着こうとします。

パチンカスに戻るクズもいれば、禁煙成功していたのにヤケになって再び喫煙するバカもいるでしょう。

その繰り返しで人生は過ぎていき、気がつけば取り返しのつかない年齢になっても、まだ環境性格のせいにしているので本当に救いようがありません。


ブログが続かない理由ブラック企業に勤めてた9割は再び社畜に戻る5つの原因のまとめ




  • 稼げないか過去の友人・知人に職を求める




ブログが続かない!」と挫折して逃げ出して、ブラック企業に勤めてた元社畜の9割はまた社畜人生に戻ってしまます

今回はブログで稼ぐことを例に取り上げましたが、基本的にはブログに限らず同じことです。

理由はどうであれ、元社畜が再び社畜人生に戻るということは今まで以上の地獄は当然のこと。

ブログが書けなくて悩んでいた時期が愛おしく感じることでしょう。

かといって、再びブログで稼ごうとして毎日更新に励んでも、またどこかで「ブログが続かない(書けない)病」が発症して辞めていくのは目に見えています

けっきょく何をしても中途半端人生は、成功も自信も得られないということ。

本気で自分を変えなければ、一生社畜人生を歩むことになりますがそれもまた1つの選択です。

挫折たことを悔みながら死ぬまで悩むのもいいですし、そういう経験をバネに同じ過ちを繰り返さないのもアナタしだい。

ブログをたった1年間も続けられないことくらいで人生は終わりませんが、これから人生でその挫折感が一生つきまとうのは否めませんね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん