「かば」を含む日記 RSS

はてなキーワード: かばとは

2021-05-11

anond:20210511112931

かばkabasbag
缶(カン)kancan(キャン)
カンテラkandelaar(candle)oil lamp
コップkopcup
ジャガイモJacatrapotatoes
~~~~~~~~~~~~
タラップtrapaccommodation ladder
どんたく/半ドンzondagsunday
ブリキblik tin
ペンpekpaint
ポン酢ponscitrus-based vinegar sauce
~~~~~~~~~~~~
マントmantelcloak/cape
モルモットmarmotguinea pig
ヨードチンキJoodtinctuuriodine tincture
リウマチrheumatischarthritis
レッテル/ラベルletterlable
~~~~~~~~~~~~
ランドセルransel/Landserbackpack
リュックサックrugzakbackpack
ナップサックknapzakbackpack

 

 

タバコtabacosmoke
フラスコfrascovials

 

 

ズボンjupon(fr)pants
jupon (aペチコートunderskirt
jupon (bパニエpetitcoat
jupon(c (fro/frm)クロースアーマー/パデッドアーマーgipon(me)/arming jack/gambeson/arming doublet/aketon(fr)/

 

aketon (fr) al qutn (al) cotton 綿 

2021-05-10

眠れない夜と、ダムタイプ「S/N」について

深夜に殴り書いた言葉を公開させてください。

--------

私は夢見る、私の性別がなくなることを。

女友達手作り料理を持ち寄って会った。母親に男かと揶揄されるたび居た堪れない気持ちになる、と話したらいつのまにか女性の生きづらさの話になって、社会で圧迫される自分自身のことについて話してた。

絵の中で無性別になれるようになったこと、裸を描けるようになったこと。それは昨年唐突に訪れた解放で、ふりでない、本当の意味での理解が訪れた瞬間だった。昔から友達に突然カミングアウトされたり、周りにいろんなセクシュアリティの人が増えて、そこに対して何も思わなかったけど、一方で私はどう考えてもシスヘテロで、ただ家族強制する性の価値観あんまり理解できなかった。

--

女の子らしさはガサツで割と男性的とされる趣味の多い私にはハードルの高い問題で、170cm近い体躯王子役を押し付けられまくった経験からLGBTなの?」「腐女子なの?」と言われることも多々あり、それが耐え難き苦痛に感じる私自身も嫌だった。

普通であることに安心する家族普通であることに怯えるわたし曖昧言葉には常に適度な距離感必要で、冷静さを欠いた議論には意味がない。そういう話をするたび、周りの“いい人”たちはみんな私のことを考えすぎだと言った。そんなに思い悩むから生きづらいのだと。

思考をやめる気はさらさらないが、一方で年々神経を蝕まれつつあるのも事実だった。精神科にかかったことはないし、これからもお世話になるつもりはないが、胃痛で薬を飲むという意味がわかるようになってしまった。自傷的に何度か手を出した煙草のせいだが、倦怠感で身体が動かなくなったりもした。腹痛で意識を失いかけた。神経症で人は死ぬんだと思った。

--

「S/N」を見たのは好きな人の影響だが、どうしてあの人を好きになったのかを思い出した。どうして彼じゃなきゃだめだったのかを。酷い時も、辛い時も沢山あったし、客観的に考えればこうした方がいい、とかもいっぱいある。ただ、それが重要なわけではなくて。愛の器官が母親の甘い束縛と重め(笑)の虐めで壊れて、他人から暴力罵詈雑言を崇拝の一形態だと感じるようになってしまったんだと思ってた。精神的に魘されないと安心できないのかと。でも違う。

--

わたしはきっと、何者にもなりたくなかったんだと思う。透明になりたいし、全てになりたい。もう殴られたくないよと強く願ったら17歳になる頃には殴られなくなったけど、真綿で締め付けられるような虚無が残ったからいつも首に縄をつけてぎりぎりで生きてる。側からはそう見えないはずだけど。好きなトラックメイカー音楽よりもいつか結婚した時の愛する人の方が大事だよ、と言っていて、すごく驚いた。私はずっと、天啓のような何かを信じることでしか、辛い過去を受け入れられずにいたから。いまもそうだし、そうでないといけないと思うの。

--

本当にばかばかしくて、ちょっと幼い話だけど。わたしは、好きな人わたしの目をじっと見て、「眼鏡でもかわいいよ」と言ってくれたその一言で22年近くの呪いが解けた人間である。でも、親の呪いがこんなに深くわたしの中にあるって知らなかった。

小さい頃から蝶よ花よと育てたられた私だけど、母は写真を撮るたびに眼鏡を外させた。かわいくないから外しなさい、と言った言葉はいつの間にか習慣になって、眼鏡さえ外せば最強なのだという行きすぎた自尊心すら生んだ。実際に眼鏡の有無で同一人物だと気付かれないことがあったのも遠因だろう。わたし眼鏡諸悪の根源にすることで耐えていた。

--

恋愛にもそんなに恵まれず、高校で軽い虐めに遭った際「わたしかわいいからでしょう?」と母の言葉確認をとったら、途端にキョトンとした顔をされ、その時から全てがわからなくなった。ルッキズムの最下層に突き落とされたような気分だった。

当時の私は髪のとかし方も知らず、見えている世界レイヤーが少なすぎたので、たしかに見目麗しくはなかったと思う。でも好きなバンドインストアイベントで憧れていたギタリストに前の女の子と明らかに異なる冷たい目を向けられたこととか、そういう体験が、私の不安を加速させた。何をやっても痩せなかったし、服屋の服は全部小さすぎて似合わなかった。最悪だった。

大学生になって古着にハマって、ようやくアメリカサイズの服を着ることでサイズ問題解決したけど、やはり可愛いという言葉が怖かった。私から一番遠いところにある気がした。

--

好きな人言葉は頭の先から足元まで響くような衝撃で、衒いのないトーンは私を惑わせた。本当に、本当に、誰に言われても嘘だろうと、嫌悪感しか抱かなかったその恐怖が、ようやく解放されたような気がしたのだ。それ以降は人の褒め言葉を、きちんと信じられるようになった。

まあ今もコンタクトはたまにしてるけど、選択肢眼鏡を含められるようになったのは、あの時好きな人が認めてくれたからだった。それだけで意味がある。私は体質的に目が乾きがちで、眼鏡ですら頭痛眩暈がすることがある。健康被害よりも強迫的なコンタクト依存から解放されたのは、本当に嬉しかった。

--

「S/N」を見た時に自覚した。わたしは他の人では満たされない渇きを、好きな人ならわかってもらえる気がしたのだと思う。ジェンダーの話はわたしも後追いだし、LGBT当事者でもなくて、フェミニズムに明るいわけでもない。どちらかと言うと旧体制的で、内心少し男根主義に傾いてるけど、でも、多様性を締め付けられる社会が本当に息苦しかった。私が可愛いものを好きなのはかなり異常者で、可愛くないことは罪だって、ずっと見えない誰かの声が聞こえて死にたかった。でもそれを人は幼いという。若気の至りだと。本当にそうだろうか?

好きな人に会う前から男性に恋をしても、きっと眺めるのが好きなだけだった。男性男性性は愛おしくはあるが恐怖で、私は母の教育方針もあって、結構性をタブー視してた。ちょっとフィクトセクシュアルの気もあるせいか虚構を覗き見ることだけが唯一許されてる気がして、それ以外は全部怖かった。そこがギリギリライン

--

それでもようやく付き合ってもいいかなという人に告白されて、焦りであっさり色んなことを済ませてしまったわけだけど、思ったより呆気なくて、何も感じなくて、その行為はいつの間にか虚無感に満ちた義務になった。心がない行動は演技で、いつも断れない自分も嫌だった。でも私というキャラクターが彼を承認した以上、そのキャラクターには責任を持たなければならない。告白承認する、他人人生を背負うとはそういうことだと思った。

そこには頭では納得していたけれど、ある時期から本当に、他人身体に触れられること、好意を抱かれることに恐怖を抱くようになった。何度か背筋が凍るほど嫌な思いをしたせいもあるだろう。私を世の中に貸し出すのが無理になって、人が信じられなかった。そしてどこかで、プツンと糸が切れた。

--

好きな人もその一人といえばそうだし、それは最悪の搾取の仕方ではあったけれど、あれよあれよと巻き込まれプライベート時間は、たぶん優しさであったように思う。私は余りにも臆病で、そして彼の傷は大きすぎたから、私たちは付き合うという選択を保留することにしたけれど、彼は私に好意を伝えてくれたし、たくさん泣いていた。

なんかもう、それだけでよかった。

セックス搾取じゃなくて優しさで、きっとお互いを信じ合うことで、小さな希望で、だから好きになってくれる人たちに怯えるのは私が間違ってるって思う。でも怖かった。

--

好きな人は、私が今まで誰にも話さずに来た、心の穴を知っていた。きっと直感的に。運命いたことを言うとキザだから言わないけど、彼は他の誰にもない魔法で、私を狂わせるけど、よく考えたらそれが無ければ痛くて痛くて生きてられなかったかもしれないし、また勉強が好きになれたからとか、恋心で作品が作れるからとかそんな現金理由よりも、なによりも私が感じていた性の不安とか、かわいいに怯える切実な揺らぎとか、そういう感情無理解でいなかったから。普通に属してるひとたちは…家族も含めて、気づいてなかったのだろう。私が泣くたびに宥められて惨めになる。好きな人だって適当な時あるけど、もしかしたら私のその不安を、あなたならわかってくれるんじゃないかと。

そういう、希望だったんだ。

--

私の部屋はいま彼がくれたお洋服とか、お揃いのものとか、ドローイング、筆跡で満ちている。ちょっとファナティックだと自分でも思う。

でもこれしかなかった。彼になりたかったというよりか、嘘でもいいから愛されてみたくて、その嘘を嘘で終わらせるのが本当に耐えられなくて、本人の知らないところでそれを実現させるために、彼を統合失調的に創造しようとしたのだ。なぜか告白されたり、結局関係性がよくわからなくなったりして、側からみればきっと軽い地獄なんだろうけど。毎日家でも学校でも暴力を振るわれたり表現手段を持たなかった頃よりは、全然幸福だよ。

わたしあなたが好き。

それそのものが救済なんだ。

私はセックスのない世界に行きたかった。それが思い出せたことだけでも、(私が生まれる前に作られた)この作品はとても、とても深い爪痕を私の身体に残したと思う。

弱者男性話題が隆盛を極めてKKO増田も浮かばれることであろう

2021-05-09

anond:20210509213035

太平洋戦争最中平和暮らしたかった一般国民の気分ってこんななのかな

おまえと一緒にされたんじゃ浮かばれないな

母の日なので実家料理を作った。

GW休みなく働いたから、明日休み母の日なので、実家に帰って(といっても車で数時間の近所だけど) 料理を振る舞った。

両親と弟の家族。6人分の料理を作った。

自分は、料理趣味の一つ。普段仕事で忙しくて、帰って簡単に丼とか野菜炒めかばっかだけど、休みがあれば半日ぐらいかけてじっくり作る。

 

6人分なので、2〜3人前の分量で、それを数料理を作れるのが楽しい

おっさん一人だと、あれこれ作っても食べれないので、普段は無理して0.5人前とか作っているが、それが結構難しい。冷凍して置いとくなら3人前とか作れるのだが、冷凍できるものばかりでもない。

 

熱々のものは出したいと思って欲張ったばかり、最後はテンパって弟の奥さんにかなり手伝ってもらったが、豪華な料理ができた。

ワインも買ってきた。さすがにケーキを作る時間はなかったので、ケーキは近所のケーキ屋で買ってきた。

両親も弟の家族も美味しくて食べてくれて幸せだった。姪っ子も喜んでくれて嬉しい。お世辞ではないないと勝手に思っている。

結構いい材料使って、時間かけて作ったんだよ。

 

料理作って、誰かに食べてもらえるのも幸せだな。まぁそんな相手いないし、今度もできる予定もないんだけど。

推理もので「もう、いいんだ…」はマジでやめろ

なんらかの理由犯人かばってる人が探偵推理反論したら犯人が「もういい!……もう、いいんだ。探偵さん。俺が犯人です。自首します」みたいな感じで洗いざらい白状からかばってたやつ崩れ落ちてワァーって泣くオチ

マジでまらからやめろ

別件だけど「被害者不審死説明するにはこの殺害方法しか考えられず、この殺害方法を実行に移せたのはあなただけなのであなた犯人です」系の推理もやめろ

お前の想像力限界があるだけかもしれないだろ

なんか外に出るとみんな楽しそうにしてるんだけどこれから先が不安じゃないの?

俺なんて失職したし、これから先生🍄るにはどうするかばかり考えてしまうんだけど、

外に出ればショッピングモールホームセンター人大杉で、楽しそうな家族連れとか、

ウィルス遺伝子知識どころか算数さえも怪しそうなヤンキーが周囲に迷惑かけてたりとか、

なんかみんな楽しそうなんだけど、これから先生きていける自信がない

自分ペドリフィアだからようじょに近づかないように、闇に隠れて生きてきたつもりだし、

人に姿を見せられぬ獣のような身体してるけど、いつか人並みの生活を送るんだって頑張ってきたのに、

これからコロナコロナ騒ぎ続ける人生になるなら、早めに氏にたいというか、

🍄が不足しているから、エリンギとかマイタケとか食べた方がいいのかなあ

トロプリはここ数年のプリキュアの中じゃ一番楽しめそう。そんなポテンシャルを感じる。

GOプリ以降最初からまらいか、途中からダメになるかのどっちかばっかりだったから、

現時点で面白い作家の手つきもなんとなく信頼出来そうなトロプリは、通年で楽しめるんじゃないかなと期待している。

anond:20210508194656

日本橋地主商店の10代目以上のオーナーかばっかで天皇にもあたりまえに納品してるんで

京都都民とおなじくらいプライド青天井らしいよ

そら地価固定資産税もクソ高いのに眺望アウトとかなめとんのか!っていうやろな

まあ地下化することで地価が安くなってもむしろ喜ぶんだろうし

2021-05-08

anond:20210506213736

 漁港の街で私は生まれ育ち、私の両親の友人には多数の漁業関係者存在した。私が幼い頃は、父も本業の合間にパートタイムで彼らの漁船に乗っていた。このため現在に至るまで、魚介類に関しては新鮮かつ上質のものを食べられると云う恵まれ境遇にある。決して裕福な家庭ではなかった(だからこそ父もパートタイム漁師をしていた)が、魚介類に関しては、近所の漁師のおじさんおばさんが呉れるもので事足りていた。おそらく私の実家は、金を出して魚介類を食べることはゼロに等しい。私が「わざわざお金を出してまで、外食焼き魚を食べる気にならない」と言う理由は、これである

 はてなブックマークでは「増田は美味しい焼き魚を食べられる店を知らないのだろう」といった声も有ったが、そもそも「美味しいものを食べられるのは外食の店だけ」というのが、都市部居住者の傲りであるはてなブックマーカー都市部居住富裕層が大多数だから、良い魚介類外食の店に行かなくても食べられるような「田舎漁業関係者やそれに近しい人間」の存在など、頭に浮かばなかったのだろう。まるで、美術館若い女性観覧者を見つけると、勝手初心者だと決めつけてレクチャーを始める「教えたがりオジサン」のように。

 このような美味しい魚介類を好きなだけ、たらふく食べられる境遇で育てられたため、魚の骨を綺麗にむしって余すところなく食べるように、私は両親から入念に教育された。これは現在でも変わらない。家族以外の人間との食事の席で、しばしば「骨格標本でも作るつもりか?」とドン引きされる始末である。頬肉を食べて眼球をしゃぶるぐらい、焼き魚を食べるならば普通のことだ。

 非都市部の非富裕層で育てられたので「好き嫌いを言わず食卓に出されたものは残さず有り難く食べろ」「食べ残しは二度の殺生」と躾けられた。だから私の前に出されたものは、全て有り難く食べる。それが礼儀である。仮に「郷里で食べられる新鮮かつ上質な魚介類」には遥かに劣るような代物であっても、である。そんな時でも、骨むしりマシーンとして育てられた私の習性は、遺憾無く発揮されてしまう。ボクサーが反射的にコンビネーションブロウを出すようなものである

 ボロボロ溢れやす食べ物も勿論ちゃんと残さず食べる。単に「自分から進んで選択しない」というだけのことである。だから食べ残しされた可哀想三色そぼろは存在しない。安心して欲しい。

 鮎はどうなのか?と言う声も有ったが、答えは一つである。頭から丸齧りして骨一つ残さず食べる。他にどうしろと言うのだ?鮎は、焼くだけでなく甘露煮も良い。

 美味しい鮎だけでなく、現在居住地では、妻の実家のツテでイノシシ肉、果物、米を食べる機会が多い。これらも当然「わざわざ外食で食べたくないものである

 最後に一つ、これだけは言っておきたい。

 もしも貴方が山あいの異空間を訪れたならば、その時は山賊焼を食べるのを忘れないでもらいたい。

2021-05-07

わざわざ外食で金を出してまで焼き魚を食べたくない。

 漁港の街で私は生まれ育ち、私の両親の友人には多数の漁業関係者存在した。私が幼い頃は、父も本業の合間にパートタイムで彼らの漁船に乗っていた。このため現在に至るまで、魚介類に関しては新鮮かつ上質のものを食べられると云う恵まれ境遇にある。決して裕福な家庭ではなかった(だからこそ父もパートタイム漁師をしていた)が、魚介類に関しては、近所の漁師のおじさんおばさんが呉れるもので事足りていた。おそらく私の実家は、金を出して魚介類を食べることはゼロに等しい。私が「わざわざお金を出してまで、外食焼き魚を食べる気にならない」と言う理由は、これである

 はてなブックマークでは「増田は美味しい焼き魚を食べられる店を知らないのだろう」といった声も有ったが、そもそも「美味しいものを食べられるのは外食の店だけ」というのが、都市部居住者の傲りであるはてなブックマーカー都市部居住富裕層が大多数だから、良い魚介類外食の店に行かなくても食べられるような「田舎漁業関係者やそれに近しい人間」の存在など、頭に浮かばなかったのだろう。まるで、美術館若い女性観覧者を見つけると、勝手初心者だと決めつけてレクチャーを始める「教えたがりオジサン」のように。

 このような美味しい魚介類を好きなだけ、たらふく食べられる境遇で育てられたため、魚の骨を綺麗にむしって余すところなく食べるように、私は両親から入念に教育された。これは現在でも変わらない。家族以外の人間との食事の席で、しばしば「骨格標本でも作るつもりか?」とドン引きされる始末である。頬肉を食べて眼球をしゃぶるぐらい、焼き魚を食べるならば普通のことだ。

 非都市部の非富裕層で育てられたので「好き嫌いを言わず食卓に出されたものは残さず有り難く食べろ」「食べ残しは二度の殺生」と躾けられた。だから私の前に出されたものは、全て有り難く食べる。それが礼儀である。仮に「郷里で食べられる新鮮かつ上質な魚介類」には遥かに劣るような代物であっても、である。そんな時でも、骨むしりマシーンとして育てられた私の習性は、遺憾無く発揮されてしまう。ボクサーが反射的にコンビネーションブロウを出すようなものである

 ボロボロ溢れやす食べ物も勿論ちゃんと残さず食べる。単に「自分から進んで選択しない」というだけのことである。だから食べ残しされた可哀想三色そぼろは存在しない。安心して欲しい。

 鮎はどうなのか?と言う声も有ったが、答えは一つである。頭から丸齧りして骨一つ残さず食べる。他にどうしろと言うのだ?鮎は、焼くだけでなく甘露煮も良い。

 美味しい鮎だけでなく、現在居住地では、妻の実家のツテでイノシシ肉、果物、米を食べる機会が多い。これらも当然「わざわざ外食で食べたくないものである

 最後に一つ、これだけは言っておきたい。

 もしも貴方が山あいの異空間を訪れたならば、その時は山賊焼を食べるのを忘れないでもらいたい。

anond:20210507171854

あと、教育が全都道府県に行き届くと、「荒唐無稽でばかばかしいもの」に関心を児童が示さなくなる。

かつてのガキは違った。公立中学バカさらすのが当たり前だった。あの時代ならジャンプ正当性があるだろう。

2021-05-06

コロナのおかげでニュースは見る価値ふえたよね

コロナ前はしょうもない森友学院とかのしょうもないニュースとか、

しょうもない芸能人のしょうもない不倫ニュースかばかりで見る価値はなかったからな。

報道関連の人も、コロナのおかげで過去番組使いまわせたり、

在宅で勤務できていいことずくめじゃない?

anond:20210506151206

つーかネット女性攻撃しまくってる男性攻撃性が低いと言われても疑問しかかばない

ドラゴン遠いなぁ

音楽なんて、エレキギターを始めたが、コードも押さえられやしねぇ

GPUなんて、厚みのない2Dポゴンしか、できやしねぇ。いたっきれ、空間に浮かばせて画像スライドが精一杯

まぁ、守護神バハムートからGPUはいざとなりゃ召喚獣を呼びゃぁ良い

よし お笑いでもやるか!

とおもいきや

目の前に吉本軍団があらわれた

 

いくぞ、ヨシヒコ。せめて応援が来るまで、この場所を死守しようぜ。勇者仲間

2021-05-05

人生のやる気がないなら恋愛はやめておけ

大学ときうっかり恋愛をやってしまい、それがヘンに成功して彼女ができてしまったせいでいま死ににくくなってる

さっき、人生キッツイなあ、これなんのためにやってんだ…?っていうのをいつも通りなんとなく考えてたら、頭に「自殺」の概念が閃いた

メチャクチャ魅力的だった

ちょっと苦しいのに耐えるだけで、仕事健康金も将来設計もなにもかも全スルーできる

ベルトもタオルもあるし、家の中を探せばそれを掛けられるところもありそう

明日起きて弁当詰めて服着て出勤して……っていう一連の流れ単体とすらどっこいどっこいのレベルに楽な、ベルトで首を括るっていう行為だけで、今後の苦役を全部投げ捨てられる

たぶん彼女の顔が頭に浮かばんかったらやってた

やって解放されてた

でも、いまやってしまうと、彼女がかわいそうすぎる

俺も突然彼女と連絡つかんくなって、あとから自殺してましたって聞いたら相当キツイだろうなと思うもん

まあ多分その場合スッと後を追うだろうとは思うんだが、それにしたって一瞬はめちゃくちゃキツかろう

彼女は後追いなんてするタイプには見えないし、今のところ仲は良好だから、とにかくいま俺が死ぬとすげえ強い呪いを残すことになりそう

俺は死んでんだからいっさい関知するところではなーい!といえばそうなんだが、そんな割り切り方ができるんならこんなウジウジ悩んでねえ

ああ

大学時代に戻れたら、俺は彼女出会わず、ずっとウジウジしてシュッと自殺したいぜ

弱者男性はどんな差別を受けてきたの?」

この記事(https://anond.hatelabo.jp/20210504151645)に対する、以下のようなブコメがあまりにひどいので書きました。

その「差別的な扱い」の具体例を並べていって貰うと助かる人が多い気がするなあ。他の"弱者"はそうして来たわけだし、気がついてないひとにも気づくキッカケにもなると思うしさ。

んで、結局どんな差別を受けたと?

そもそも弱者男性って差別されてるのか? 勝手被害妄想してるだけじゃないのか?

増田はずっと言ってたのかも知れないけど自分の耳には入ってこなかったなあ。大変シンプルでよく分かった。ただ、具体的な事例は示してほしい。おそらく女性障害者経験する差別とは性質が異なるはずなので

どんな差別をされているの?レディースデーとか女性専用車両とかのことじゃないよね?環境セクハラへの批判差別

ここで、これまではてブで見られた弱者男性に関する記事をいくつかピックアップします。本文まで読んでみてください。


(https://anond.hatelabo.jp/20210429130738)

(https://anond.hatelabo.jp/20210417144154)

(https://anond.hatelabo.jp/20210410165919)

(https://anond.hatelabo.jp/20210410205716)

(https://anond.hatelabo.jp/20210410021602)

(https://anond.hatelabo.jp/20210429194253)


これらの記事は、弱者男性差別のごく一部です(本当はこの倍くらいリンクを貼りたかったのですが、リンクを減らさないと増田が反映されなかったため削りました)

上でブコメしている方々は、これら弱者男性に関する記事を見逃していたのでしょうか?

それとも、こうした記事を見たうえで、「弱者男性への差別」の具体例が1つも思い浮かばなかったのでしょうか?

前者であれば、これが弱者男性差別の現状であると知ってください。

後者であれば、自分想像力の貧困さを自覚してください。

というか、もううんざりなんですよ。

弱者男性差別をやめろ」と言ったら「女をあてがえということか」と曲解されて

「単に差別されたくないだけだ」と言ったら「具体的にどう差別しているんだ」と白を切られて

 

個人的にはこの弱者男性騒動で、社会的弱者への差別凄惨さを痛感しました。

ただただ「人として扱ってほしい」というだけの思いが、「高望み」「わがまま」「精神的に未熟」と悪意のある受け取り方をされてしまう。

その屈辱弱者男性だけでなく、フェミニスト障碍者や他の社会的弱者も感じてきたものだと思います

はてブはそうした社会的弱者に対して、他のネットコミュニティと比べれば暖かい視点を投げかけており、そこが私の好きなところでもありました。

せめてはてブくらいは、弱者男性を人間として扱ってもらえないでしょうか。

GWが終わるわね!!!!!

やった!!!!!ついに長い長い休みが終わるわ!!!!!!!

百合子のお願い通り、どこにも出かけなかったわよ!!!!!!

おうちで紅茶を飲んだり、映画をみたり、本を読んだり、料理をしたりして過ごしたわ!!!!!!

焼き肉もしたわね!!!!!!!!そのせいでお屋敷中お肉のにおいでいっぱいよ!!!!!!

これでコロナウイルス…とやらは収束するのよね!!!!?!?

インスタグラムには、越境お出かけ飲みバーベキューが沢山上がっていたけれど…

でも、政府対応をを見ているとせっかくのGW我慢している方がばかばかしくなる気持ちは痛いほどよくわかるわ!!!!

一年我慢したのに、前よりも状況は悪くなっているんですもの!!!!!!これじゃあね!!!

けれど....

間違ってもバーベキュー飲み会に参加し続けている方々が先に感染して病床が埋まって、

自粛を続けている私たちコロナ感染した頃には、病床が埋まって自宅待機...というようなことはないのよね!!!!?!?

自粛してそんな結末あんまりじゃないの!!!もう誰も何にも信じなくなってしまわ!!!!私それだけが心配わ!!!!!!!

2021-05-04

バイデン氏「日本国民不要不急の外出を控えてクダサーイ」

トランプ氏「オネガイネ」

日本国民「よっしゃ!いいとも!ええで!よかばい!」

2021-05-03

認知症ってレスバ最強じゃない?

うちのおばあちゃんがなんか俺の父親の嫁と俺の母親は別人だと言い出した。

どうやら別人と間違えてるとかじゃなくてばあちゃんの頭の中では俺のカーチャン(というかばちゃんの一人娘)が2人に分裂してるみたいで、『嫁さん』『お母さん』という2人がいつも一緒に行動してることになってるらしい。

今日も「あの2人はまだ帰ってこんの?」って外出中の母のことを言っていた。この2人は一心同体みたいな感じだけど姉妹とも違う謎の関係らしい。

そんで「俺のお母さんとずっと同居していていつも婆ちゃんの面倒を見てれるあの嫁さんは同一人物か否か?」っていう議論が始まったんだけど、

話はめちゃくちゃすり替わるし説明しても理解できないし10秒後には内容忘れるし

「お父さんの嫁さんってことは俺のお母さんと同一人物でしょ?」とか言っても「いやいや違うって言いよるやろ」「婆ちゃんの娘は一人やろ?嫁さんとお母さんはどんな関係なの?」「それは知らん」みたいな感じでずっとループするだけだし

否定しすぎるのもよくないらしいし結局面倒臭くなって「そうだね、早く2人共帰ってくれば良いね。」って感じで話が終わる。

たまーに夢から覚めたように認識普通に戻ることもある。

よく考えたらディベートはともかくレスバトルに置いてはこの戦法って無敗確実の最強戦法じゃないか

相手の話は聞かない」「理解しない」「わけわからないことを喚く」「面倒くさいと思わせる」「真面目に相手にしても得しない空気を出す」

論理的ディベートはともかくとしてレスバトル的なルールで婆ちゃん勝利する方法を俺は知らない。

論破ひろゆきにも余裕で負けないと思うわ。多分勝てもしないけどな。

小説家になろうと思って2時間挫折した

0:00 暇だから小説家になろう

0:10 バーチカルエディターとかスクリプトエディターとかよーわからんTeraPadでええわ

0:20 お題3つ出すやつでネタ出ししてもらってけど書き出せねえ

0:30 いかかでしたかブログによるとオチから書くらしい

0:40 オチが浮かばねえ

0:50 なろうで上位の短編をとりあえず読んでみるか

1:10 つまらないって程じゃないけど積極的に読むほどじゃねえ

1:20 一般向けは狭い道っぽいしノクターンにしよ

1:30 ノクターンの上位読んだけど説明が多すぎてエロ小説として微妙に感じる

1:40 なろう系でも上位陣はある程度文章しっかりしてるとは思うしいきなり書いて勝てる気がしねえ

1:50 よく考えたら俺小説今年一桁冊しか読んでねえから小説自体に興味ねえ

2:00 別に小説書く必要ある?絵描くの大変そうだからの消去法じゃないの?それならプラグラム勉強でもしたら?つうかエクセルについて勉強するなり資格勉強するなりの方が興味もあんまない小説角より楽しくね?

2:10 ちょっと何か書きたいなら増田があるし、これでええわ

2:11 増田サイコー!!!!一番好きな怪文書投稿サイトです!

締め切りが近い方がやる気が出ない

締め切りが間近になればなるほどやる気が出るというのをよく聞く。

しか自分はそういった人々とは逆で締め切りが近くなればなるほどネガティブになり手がつけられなくなる。要するに諦めてしまうのである

ネットで「締め切り 近い やる気 でない」とググってみても全く逆のことがヒットするようだ。

曰くデッドライン症候群というものらしい。

なので「デッドライン症候群 逆」と調べてみたが駄目だった。

また、デッドライン症候群についての記事等を覗いてみたが疑問しかかばない。

なぜ締め切りが近いほうがやる気が出るのだ?と。筆者はどうしても理解出来ない。

いつも締め切りが近ければ近い程今からこの僅かな残された時間で終わらせるには不可能からもうどうしようもない。と否定的に捉えてしまい、でもやらなきゃいけない。だがやはり無理だ。と負のサイクルに陥るのである

どうしてもやる気が出ない。今も刻一刻と時間は過ぎているがもう諦めの境地にいる。

どうすればよいのだろう。今からではもう終わらない。

出張したくないか緊急事態宣言出してほしい

SIerで15年以上働いていると、良く「公共系は基本的に対面で仕事をしたがる」って話をよく耳にする。

幸いなことに、これまで自分公共系の案件が回ってこなかったので(ほとんどがメーカー系だった)、コロナ禍の中でも現場勤務をしている某案件や某案件、某案件の話を耳にしながら(自分の知っているだけでも、公共系の3案件コロナ禍の中でもタコ部屋のようなプロジェクトルームでの勤務を要求していたのを把握している)、他人事のように過ごしていた。

ところが、2か月前からとある公共系の顧客案件になってしまった。

リモートでの勤務を希望すると、とても嫌な顔をされ、「やっぱり顔を合わせて話をしないと」みたいなことを言われ、仕方なく毎週火~金の4日出張している状況。

(これだけコロナ流行っている今でも、GW明けは普通に出張だ)

現場普通の良くあるプロジェクトルーム様相を呈していて、かつて某案件経験したようなタコ部屋ではないにせよ、普通に椅子椅子の間が70cm程度しか空いていない。

会議室なんかは顔を合わせたがる人達所為でぎゅうぎゅう詰めだ。

先週、1名高熱が出たのだが、対応としてその島のメンバーだけリモートになっただけで、毎日のように顔を合わせて会議をしている自分たちは別の島だったのでリモートワークの対象外

色々と手を尽くして、自分配下にいる開発メンバーは全員リモートワークができるようになったが、自分は未だに毎週4日出張が続く。

なんでこんな状況で出張しないといけないのか。

新幹線に乗るのも怖いし、そもそもまん防とか言うクソ政策所為新幹線で帰る日は夕飯すらまともに食べられない。

※帰る頃には新幹線付近コンビニはすべて弁当が売り切れているし、駅構内飲食店はすべて閉まっている

緊急事態宣言を熱望しているのは自分のようなタイプ人間だと思う。

公共系のクソみたいな仕事のやり方に巻き込まれコロナに罹るなんてばかばかしすぎる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん