「迎合」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 迎合とは

2022-06-20

セクシャルマイノリティがその道徳的立場を利用して同性婚迎合しない者を一方的に口汚く罵る様を見ていると

ああやはり脳のどこかに異常があるからセクシャルマイノリティになるのかと思ってしまうのよな

2022-06-16

正直あのチンポ騎士団には報われてほしいんだよ

あそこまでフェミにべったり迎合し、そして左翼尖兵になるからには

ご褒美と言ったらアレだが、やはり彼女の一人ぐらいはできてほしいものだ

でなきゃ彼らがあまりにも空しすぎると思わないか

2022-06-15

anond:20220615185149

同じことじゃん

要するに多数派に認めてほしいってことでしょ

自分たち存在の可否を多数派に委ねるってことじゃん

それを迎合とか妥協だとは思わないの?て話だよ

社会からどれだけ嫌われようが疎まれようが絶対に脅かすことのできない地位確立するのが彼らの望みだと思ってたんだけど、違うの?

anond:20220615115818

LGBTに限らない話として思うのは、やれマイノリティ弱者だとアウトサイダーを気取りたがり

実際、都合のいい時には「俺らは虐げられてるんだから、今あるものなんていつでもなんでもぶっ潰して構わねえんだぞ!」って革命家みたいなツラするくせに

そうかと思えば既存社会迎合して利益を追求しようともしてくるのはどうなんだ

反体制ならバチバチ敵対するか取り入るか、せめてどっちかにせーよというのは、正直言いたくもなる

アトピー隠せていいね」にブチ切れた

( 続・過保護水着は良くないと思うぞ

みんな、最新のスタイルスクール水着を絶賛してる。

そんな中でオレは、たった一人、膝をついて震えている。

新しい水着選択肢が増えるだけとの触れ込みだが、近いうちに席巻するだろう。やがてジェンダーレス水着の一色に染まると思う。考えてみてくれ。水着は、悩みをもつクラスメイトのために作られたんだ。恥ずかしいからという理由ジェンダーレス水着選択する仲間のために、キミに何が出来る?

オレが中学生なら、自分ジェンダーレス水着を着る。それが善だからだ。そして完全に間違っている。

自作批評の中でオレは、学童未来を憂いた。

時代が進むほどにブルカ化していくスクール水着を見て、うすら寒いものを感じていた。

オレの考えた通り、新開発の製品にはジェンダーレス・長袖で紫外線カットお題目の裏側に、生徒の「肌を見せたくない恥ずかしい気持ち」を保護したいという優しい動機が隠れていた。

想像だにしなかったのは、かつて肌を晒すことをためらっていた子どもたちの多くが大人になった今も、

恥ずかしさの感情は “やむを得なかった” かのように思っている現実だ。

「あの頃にジェンダーレス水着があれば、水泳の授業もラクだったのに」

どこもかしこも、憧憬の想いで満たされている。

恥ずかしめたクラスメイトへの怒りや、からかってきた友だちへの憎しみを、露わにしているアカウント殆ど見つけられなかった。

「連中が、もっとマシだったなら良かった」そんな風に思っている人はいないらしい。

なぜ、恥ずかしい? 恥ずかしさの感情はどこから来る?

もし仲間はずれにみえる誰かを抑圧する同調圧力に屈したせいで、恥ずかしさが生まれてるならば。迎合するのは多様性に逆行してるぞ。被害実態にメスを入れる勇気のある論者は、しかしどこにもいなかった。

コンプレックスを持っていてもいいんだよ」と、怯える誰かに対応するための手段を与える。

一見優しく見えるけれど、そこには加害者側を責めずに被害者にばかりコストを負わせる社会の歪みがある。

「ビーーッ!! 阿武隈さん、クラスメイトを見つめるのはやめて下さい、失礼です。」

プールサイドから見守る監視カメラにつないだ人工知能が警告する。そんなソリューションもあり得たはずなのに。

みんなが、まなざし被害自己責任として受け入れるつもりなら、もう何を言っても無駄だろう。子どもたちが望むならジェンダーレス・ネックゲイターだって投入されるだろうさ。男女関係なく、うなじを隠せるカバー時代アップデートは止められないのだから、このまま世迷いごとをつぶやく有象無象としてネットノイズに埋もれよう。ふと、ある意見が目に留まった。

アトピーを隠せていいね

体毛を気にしてる人、太ってる人も安心だね。

注意深くみると、そんなニュアンスのことを言ってる連中がチラホラいた。

てめえら、自分が何をしてるのか、解ってないだろ… 😡

2022-06-14

anond:20220614141957

ありのまま自分を愛されたい人 → 非モテ

モテるため社会迎合する努力ができる人 → モテ

ありのままでもモテしまう人 → 神

 

非モテはいきなり神になろうとするから惨めに失敗する。

ソースは俺

2022-06-11

まだわずか4歳の女の子の、シンデレラ玉の輿に乗っただけであって王族に生まれた訳じゃないかプリンセスとは呼べないという発言に対して

その母親が怖いだの何だの言ってる方が怖いんだよ

普通に考えたら寧ろ賢さを自慢する所だろうに、「怖い」が先に出てくるってさあ

もしこれが男児だったら小さいのに頭が良くて凄い!って単純に賞賛してそうなんだよな…

絶対にこの母親は日頃の教育態度にもこういう考えが滲み出ていると思うし、こうやって女の子は小さい頃からその知性を否定され

そのうち一部は周りに迎合してわざとバカな振る舞いをするようになっていくんじゃないの?と思った

2022-06-05

anond:20220604113808

晩産によって歳をとった親が増えたってことかと思ったけど。

今出てきたのは全部若者が見そうなものだったり、子育てものだったりするけれど、子供が興味を持つものを親もそれなりに知っておこうとすると、たぶん、そうなる。

別に若者迎合したいわけではなく、自分の子供に迎合した結果、若者文化を知る老害となった。

ちなみに、スパイファミリー育児ものアニメとして見ていても面白いけどな。

2022-06-03

anond:20220603194041

文章苦手人間が無い知恵を振り絞って書いた、社会迎合するための文章

2022-06-01

人のことを悪者にしてる気がする

友人にされて心底嫌だった事とか怒るまでもないけど気に触った事とかが積もり積もって、ほかの友人も含めて遊んでる時でもやっぱりこいつムカつくなって思うようになった。このままじゃまずいと思い距離を取って少し経つが、日に日に「あんなの言いがかりじゃないか」「私に非はひとつもないじゃないか」と思い始め今では憎いまである

一緒に仲良くしていた人が多いから、その人たちとも距離を取り続けるのは惜しくある。離れるしかないんだろうか。ないんだろうな。その面子には親友と言えるくらい大事な人もいるけど、こんなこと言っても困らせたくないし、でも嫌なあいつと迎合する気もなく。私が私の都合で友人を失って終わりなんだ。あーあ。

なんかつまなんないな。

会えばなんてことなく仲良くできるだろうけど、もう気にしてなかった頃には戻れないから嫌な思いし続けるのかとか。あーあ。

2022-05-30

anond:20220530145602

最近テレビ鉄道ファンって言い方してきてるよな。何に対する迎合なんだか…。

2022-05-26

anond:20220526230532

いやバカだろ

家父長制を維持して迎合して、次の世代の女を苦しめてもいいし自分さえ良ければ他の女全員を踏みつけて構わないって言ってんだから

死ぬ間際にナチュラル愛され女見て発狂するんだろ?

勝手悪人じゃなければ脳足りんだわ

2022-05-24

anond:20220524215348

社会に馴染めない発達女や性悪女が、受容や人間関係必要とされることを求めすぎて、ミソジニー男に迎合して女叩きをしたり弱者男性救済を謳ったりフェミニズムを叩きながら、アンフェミミソジニーインセル界に進出したいわゆるオタサーの姫

2022-05-20

逃げ恥社会派バカリトマス試験紙としては優秀だった

そうなんだよ

逃げ恥ドラマやってた時には現象がどうのロスがどうのと、まあやかましい奴が多かったもんだけど

あれ身もフタもない言い方したら

人生詰んだ女だけど非モテ(の割にはやたらハイスペな)男で妥協したるわ」ってだけの話だから

そこをガッキー星野源のガワでどうにかごまかしただけ

ガッキーじゃなかったらみくりとかマジでひたすら「小賢しい」だけだし、星野源じゃなかったらお前らムズキュン(笑)なんてしてねえって

しかもそこに意識高い系社会派ちゃん要素をあんバンバン詰め込むんだから笑っちゃう

無理があるじゃん、ただそれだけのドラマ


例えばキモオタがここに一匹いたとしよう

一昔前の典型的美少女動物園アニメゲームなんかで、「金髪ギャルかいかに爆乳ばぼーんなキャラとかそういうのは苦手だから図書室で本読んでる系の黒髪地味キャラがいいです」

とか言ってる奴がいたらちょっと笑いそうになるだろ?

もちろん地味設定全然関係なく容姿普通に美少女だし、しかもだいたいそういうのに限って、金髪ばぼーんの次かその次ぐらいには巨乳と来たもんだ

キモオタのくせに何高望みしてんだって思っちゃうじゃん?

「そういうのが好き」ってだけなら俺は何も言わんのよ

人の好みにいちいちケチつける方が野暮だから

でも自分が好きなものを持ち上げたいからって社会派面まで始めたら、そりゃいろんなとこからツッコミ入るに決まってんだろ

まりバカバカしくてしょうがないので、男向けだと鍵作品をダシに家族論ぶっちゃうアホ、彼らを最後にああいうのは死滅した


ところが女受けしたコンテンツ界隈っていうのは、この令和の今になっても、全く同じようなアホがゴロゴロしてる

鬼滅やゴールデンカムイですらうんざりするほどそういうの見たろ?

逃げ恥に至っては作ってる側までどんどん社会派バカ迎合していって、そこへハフポストにwezzyといつもの面々まで乗っかって、もうバカの一大エコーチェンバーみたいになってしまった


たぶん女って全般的にそういうとこあるんだろうね

自分の好きなものをすぐ社会正義と混ぜてイキりたくなる

そういう性癖

からてめえが飽きた途端に今度は欠点あげつらって、まるで社会悪みたいに糾弾ちゃうわけだ

それで何もかも説明できる


anond:20220512220636

2022-05-16

だ~か~ら~『批評』ってのは「論拠を掲げてケチをつけること」じゃねーと言ってるだろ

そ~し~て~「単に加点要素を雑に並べて褒め続ける」のが『正しい感想仕草』なわけでもねえっつの

いか

批評ってのはこれなんだよ

・不必要形容表現排除する

自分感情的な話はせず技法モチーフについてのみを述べる

・個々人ごと認識する世界が違うことを理解した上で自分観測したことを精一杯伝える

・それによって聞き手に対して「いろんな人の意見を聞いたことで映画をより多角的に見れた」という状態を作り出す

そして感想ってのはこれだ

・とにかく自分の言いたいことを言う

公序良俗にだけは配慮する

・すごい感想を言って他人から評価されようと思わない

自分意見が違う相手に対してやたら噛みついてくるアホを恐れて特定の流れに迎合しようとしない

そして、感想批評は一つの記事の中で前半は感想・後半は批評のようにして別けて書くことは出来ても、同時に行うことは出来ない。

こういうの学校じゃ習わねえのか?

まあ俺は習わなかったから独学で学んだけどさ。

身につけないといけないなと思って自分で学ぼうとかも思わねえのか?

2022-05-15

anond:20220514202159

ああ、アンクルトムだね(白人迎合する黒人をこう言う)。私は発達障害だけど、怒りで燃えたけどね。

2022-05-08

anond:20220508011521

厳罰化すれば良い業界になるってのが勘違い

ただ失言者を懲らしめたい連中に迎合した所で、そいつらの溜飲を下げるだけ。

2022-05-07

何者かになりたかったいつかの自分は間違っていたのか

大学生になり、自分は周りのやつとは違うんだと思い始め、学生団体所属しいろんなことをした。

周りから意識高い学生として馬鹿にもされてきた。そんなの全く気にならなかった。

それでも自分デカいことをやってやるんだ、と息巻いていたし、何者かになりたかった。

根拠もなく何者かになれる自信があったのが大学生だった。

それがいつの間にか何者かになることを諦め、なりたかたことすら忘れたふりをしてしまっていた。

どれだけ意識が高くても、就職活動では結局選ばれる側で、いつの間にか大言壮語も吐かないようになり、迎合していった。

それなりのところに就職をできたが、同期で一番になるわけでもなく、それなりの成績だけど上司から特別に期待されるわけでもない。

そうこうしている間に結婚をし、子供もできた。今考えることは出世のことと転職した場合の同業種の給与水準、そして家のこと。

学生時代に肩を並べていた気がしていた知り合いは、起業家となってメディアに出たりしている。

自分と一緒に並んでいたはずなのに?どこで差がついたの?もともと違ったの?

あいつは何者かになったようで、自分は何者でもないナニカのまま。

就活なんてしない方がよかったのか?就職してから本気出してなかったのか?

本気出しても自分たかだかこんなもんなんだろうか。

何者かになるためには何をするべきだったんだろうか。

そもそも、何者かになりたいと思っていたはずなのに、何者かになる、というのは結果であり、目的でない、というところから間違っていたのかもしれない。

学生時代に語っていたような世の中を良くしたい、みたいな言葉は今全く響かない。

自分を酔わせるため、人から見てすごそうに見せるためだけの言葉だったんだろうか。


GWの長い休みの中で、ふと昔のことを思い出してしまった。

心の中で涙が止まらない。

俺はどうすればよかったんだ。これからどうしていけば良い?

どうやってこの気持ちと一緒に生きていけばいいのか?

こんな気持ち、気付くんじゃなかった。

2022-05-05

anond:20220505072701

疑義結構だがその疑義安倍に向けてたのか?

公文書改ざん日報破棄統計もいじったしdappiも使ってた

加計

アベノミクスも失敗

まあ俺は今は岸田になったからある程度評価しているし逆に立憲はフェミ迎合して表現規制に走ると思ってるから参院選で支持するかどうかは微妙

これがフラットものを見るという事だが、その疑義安倍に向けていないのならお前は党派性だけで物事を考える単なる立憲アレルギー思考停止野郎ってことになるね

2022-05-01

実家に帰るとキツい

毒親でもなんでもないんだが。

自分と、親兄弟人種が違いすぎてキツい。

どのくらいキツいかというと4年ぶりの帰省で5日間滞在する予定だったのを3日間に切り上げるくらいはキツい。

実家兄弟夫婦が住んでいるが、金がなさそうで子育て経済寄生してるくせに家建てようとしてるところがキツい。

性格キツめのペットの、身体が弱いところを陰で嫌ってるところもキツい。

家族には優しく接しているようだが根本で気が利かないところもキツい。

5歳の時に親から受けた意地悪を未だに武勇伝みたいに笑い話にされるのもキツい。

自主性を重んじると言う癖に、酒が入るとお前が結婚しないのは俺の責任だなんて言われる。

ニュース番組を見ながら意見割れると「極左!?」とレッテルを貼られる。

人生選択肢が違ったらここに迎合出来た未来もあったんだろうか。地元を出た時点でそんな未来はなかったけど。

フェミBL批判しないよなあ

しろ迎合してる。BL研究家金田淳子の、尻の穴がデカくていらっしゃるみたいな最低のセクハラジョークすら批判しない

そんなんだからからイマイチ信用されなくて日本フェミニズムが停滞してるんだと思うよ

自分も女だけどネット可視化されてるような声でかいフェミって胡散臭いBLオタク集団しか見えないもん。表現の自由戦士の女版っていう

2022-04-30

左翼だけどインターネットフェミニズムが嫌いだ

今26歳の男性

選挙権を得てからこっち小選挙区野党、比例は共産に入れてきた

学生時代にヨハン・モストの資本論ダイジェストを読んだことで共産主義に傾倒し、高校生の時に大学へ進学せずフランス軍事経験を積むと言い張り母親と諍いを起こした程度には左翼だと思う

そんな俺ですら近年のインターネットフェミニズム暴走とそれを迎合する野党にはついていけなくなった

元々、日本共産党に対しては暴力革命放棄している時点で口だけ共産主義だと批判的ではあったが

あのスターリンでさえ共産主義と暴力革命必然性についてはよく理解していた

そういう意味では日本共産党ソビエト以上に共産主義を欺瞞している

ともかく、俺のようにインターネットフェミニズムについていけない左翼は他にもいるのではないだろうか

野党インターネットフェミニズムへの接近はひたすら自民党を利するだけだと思うが……

anond:20220429205233

みんな忘れてるけどメリットはある。「誠実さ」を世界に向かって示したってことだ。

はてなブックマークでも「商売が下手」「ビジネスとして悪手」みたいな素人コンサル無料お試しアドバイスが人気だった。

だけど、ブランド戦略だの価値の向上だの勝ち負けだの、そういう打算的な考えを振り切って、顧客をカネを吐き出すモノとしてじゃなく、自由意志を持つ人間だとみなしたからこそ、ああいった言動ができたんだ。俺はそこに勇気を見たし、社会歯車じゃないちゃんとした人間っているんだな、って感動したよ。

相手商売が表自戦士迎合するのはデメリットしかない

彼女の目には表現の自由戦士なんて映ってないと思う。

結果的迎合になっただけで、それが目的ではなかったでしょう。

シンプルに、正直に自分の考えを述べたからこそ、ビジネス的にはデメリットを負った。

俺には、それは表現の自由の最高の形に見える。現実を維持するコスト度外視した、自由意志の発露だ。

最後には、客側への思いやりについて反省なさってたようだけど、反省できるのも人間らしさ。俺は表現の自由戦士以前に人として、尊敬する。

表自戦士モテないって?

かに俺はモテたことはない。でもウソで塗り固めた"女に好かれる術"なんて要らないさ。自分自身の誇りを抱いて生きていこう。

2022-04-29

anond:20220429201853

「どっちにも戦略まずい奴おる」になった時点でブランドには負けでしかいね

黒澤さんを叩く人は、よその服買えば済む、何も困らない

表自戦士は目の前の「敵」をロジック完膚なきまでに叩き潰す(みたいな寒い言い回し好きだよな、彼ら)ことしか見えてなくて、ブランド価値を向上させることはできない

黒澤さんはブランドファンを増やさないと困るのに

実際は戦争じゃないんだから戦士の出番はないのに、陣営戦争だと勝手に思い込んでハトクロを戦場にしてる

ファン獲得に必要なのは女の心を掴む何かだけど、そんなもの戦士提供できない

彼らは女に好かれる術を知らない

相手商売が表自戦士迎合するのはデメリットしかない

宮崎県日向市PR動画を男女逆にしたら

太って内向的女性主人公プライベートで海に来て陽キャサーファー女性出会いサーフィンを教えられて上達し結果的に体形的にもスリムになる

…という、テーマサーフィンでなかったとしてもとにかく女性女性に教えられて絆を育む、男を差し挟む余地のない女性同士の物語になる筈なんだ

それが何故か

仕事の場で女性主人公男性上司からメイク云々でケチを付けられキラキラ女子比較されて侮辱されそれに対する反応が「変わらなきゃ」という侮辱に対する迎合

…という、男から女に対する一方的な値踏みと女性同士を比較して競わせる視線に溢れたルミネCMを持ってきて

「男女逆の場合」だと思い込んでしまう所にまず認知の歪みがあると思う

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん