「デスクワーク」を含む日記 RSS

はてなキーワード: デスクワークとは

2017-10-11

せせりが美味い

仕事帰り。

住んでるのは、まあまあ大きい地方都市の主要駅まで電車で十数分の寂れた駅のワンルームで、駅周辺には居酒屋がぽつぽつと。

デスクワークなのと、もういい年なので、朝食抜き、昼食軽く、夜も軽くというリズムになっている。

週に2~3度は、いきつけの焼き鳥屋に寄って帰るのが習慣になっている。

21時ぐらいに会社を出た時だ。それ以外はコンビニで。(弁当は食べきれないので、おにぎりスープなどと氷結ストロング

一応、手取り月収で30万近くはある(残業代込み)

6万ちょっとの部屋に住んでいるのと、特に趣味もないので、ボーナスも含めれば年々貯金が貯まる一方だ。

ギャンブル、女遊びをしないのも浪費につながらない。

さて、その焼き鳥屋だが、私のようなおっさんばかりが通っているのかといえばそうでもない。

先に触れたとおり、そこそこベッドタウン的には優秀な駅なので、20代、30代の若者もそこそこ多かったりする。

そして、大きな病院が2つあり、国立大学からも近く、そこの看護師さん、学生などもちょくちょくおとづれるのである

そういった若い女の子と、会話することも刺激的で焼き鳥屋に通う理由ひとつではあるのだが、一番の理由はというとせせりなのだ

ももは油濃く、ねぎまに関しては葱が嫌いという個人的事情により。

せせり(塩とレモンで味つけ)を4本ぐらいと、気が向いたら肝臓ケアも兼ねて砂ずり、栄養バランスを考え、玉ねぎエリンギ、ししとう、豚バラトマトなどを頼む。

だが、死ぬまでひとつの物しか食べられないという呪いに掛かったら、間違いなくせせりを選ぶだろう。

それくらいせせり依存している。



増田には、おっさん女子を騙る文化があるらしいので、20代女性わたしおっさんっぽく記述してみましたよ。

20代っていうのは嘘だけど。)

2017-10-10

anond:20171010144107

デスクワークで80kg かなりのデブだな

ようチビ

身長が高いとそのぶん体重は増えるんだよ

身長が2メートルくらいあると仮定すれば80kg近くても問題はない

anond:20171010141412

なくはないけど、ソレを専門にしてるとこというのはまず無いからソレを名目に探すことはできないよ

デスクワーク比率高けりゃ多かれ少なかれあると思うんだけどね

もしちんちんついてるなら事務名義はしんどいだろうな

2017-10-08

https://anond.hatelabo.jp/20171008153356

食っても食っても太れない人、何をやっても痩せない人

両方を嘘つきと断じて目を瞑ってるのか?

個人差は強烈に存在している

強いて言えば前者はありうるよ

消化器やインシュリン問題があればそうなるしさ

食べても食べても消化・吸収・同化のどれかがうまくいかないので体重が増えない

これは有り得ます


でも後者の「何をやっても痩せない人」、これは有り得ません

理由は既に説明した通り

「何をやっても痩せない」ってことは「摂取カロリーより消費カロリーを大きくしても痩せない」ってことだよなあ?

そんな人類はいねえよ

というより物理法則に反してるだろ

このていどのこともわからず「個人デブうウウウ!」とか言ってるから豚なんだおめーは

人類である以上は普通食事制限すりゃ必ず体重減るわ

そうでない奴がいたならそれは光合成できる新人類だということ


俺は前回は84キロから54キロまでを1年半かけて落としたが

初月11キロ、2ヶ月目5キロ痩せた(ここまででだいたい半分)

バッカじゃねーのw

典型的断食減量で筋肉ごっそり落としておめでとう

残り半分落とすのに1年4ヶ月かかってる。それほどに変動する

そりゃ体重は減らしていくほど減りにくくなるよw

体重減るほど消費カロリーも減るんだから

同じペースで減るわけないだろ

まして最初は一番減りやすいんだから

何を当たり前のことをドヤ顔でいってるんだこの豚は

しろ84キロから69キロまで3ヶ月で減るならどこも「何やっても痩せない」じゃねーじゃん


んで数字アピールするのに身長を書かないのも馬鹿丸だしな

体重の推移なんて身長や骨格を添えなきゃ何の意味もないわ

お前の身長が160cmなら84キロから54キロまで減らしてもまあオーケーだし

もっと身長あるならただの馬鹿だし


食事量や栄養状態脂肪細胞数、いろいろある

基礎代謝も25%変動する、安易理屈を振りかざすな

俺は普通に食べると太るタイプだ(2000kcalで月1キロは太る)

体重が72キロで消費カロリーが2000kcalないい~?

へええ~~~~~え

すっごい人間だねえ

マジで検体いった方がいいんじゃね?

まあこういうこというデブは実際に食ってるもんをメモさせたら全然違うんだけどねw


もうアホらしくなったけど付きあいましょう

仮にお前のいうとおりだとしよう

1ヶ月1キロ増えるなら1日2000kcalの食事から1食だけ主食ちょっぴりにすりゃいいよね

それで体重は均衡するってことじゃん わあ簡単

なのにどうやってブクブク20キロも30キロも太ったの?

食ったんでしょ?


豚はぶうぶうぶうぶう言い訳するけど

結局食ってるんだよ

太ってない人より食ってんの

ただそれだけ

「僕は特異体質なんデブう」っていうただの豚を俺が何ダース見てきたことか


ダイエット中に2週間位停滞するのは割とよくあることだ

理由は正直良く分からんが、似たこと言ってる人をネットで見かける

それは普通にあるね

まあ食ってるんだけどさ

けどビルダーとかで体脂肪率ギリギリまで落としてくると

1日の活動必要カロリーという意味で最低限食わないといけないからさ

そこを削るともう体脂肪率が落ちるというより生活に支障が出るわけ

カリカリ

そういうレベルなわけ限界による停滞期と言うのは

ほとんどの自称停滞期はダイエットにあきて食いながら「停滞でぶう」っていってる奴なんだけどねw

おまえはどっちかなw


たいたいさお前みたいに基礎代謝すらはるかに下回るカロリーしか食わない人は停滞期なんかなく痩せるわけ

だって生命維持や活動必要カロリーを切ってるんだもん

お前の話がほんとならお前の食事限界突破した超人なわけ

あるていどの期間やれば餓死出来るってこと

なのに生きてるだろ?

から嘘だと断定できるわけ


俺程度の知識がある人間はお前の話が全体的に嘘だってすぐ分かるし

俺程度の知識人間なんているとこにはウジャウジャいるからみんなお前のことあきれて見てるんだよ

盛るのが癖になってる豚くんよ


あと体重計に毎日乗るのは良いことだ

じゃないと、誤差なのか本当に痩せてるのかがわからなくなる

極論週に1度で十分だよ

食ってるか食ってないかなんか自分食事に向き合ってりゃすぐわかる

目をつぶって間食繰り返す豚は自分がどれだけ食ってるわからなくなって

体重計に毎日乗るんだろうけどその毎日乗るのも無駄だし

毎日体重測る暇があったら食うもん全部撮影してメモしてずるするなってだけの話だよ

根性がないならね 


プロテイン重要だと思っている

どうしてもダイエットをすると筋力もえげつない程落ちる

そりゃそうだね

84キロから54まキロで落ちてまた72キロになった人の身体なんてひどいだろうな

筋肉ごっそりなくなって腹の脂肪だけ目立ってデブなのに変に手足が細くてクモみたいな感じだろ

でもお前の話がほんとならそれはもうたんぱく質が足りないんじゃなくて純粋カロリー危機的に足りないからさ

その場合身体普通に筋肉から分解するからプロテインとってどうこうって話じゃない

だいたいプロテインカロリーあるんだからお前のエクストリームダイエットには邪魔なはずでしょ

まさかプロテインカロリー計算に入れてないなんてことでなければ)


いか筋肉を維持したまま痩せるかだが、タンパク質だけをひたすら食事で得るのは難しい

まあおまけだけどな。ビタミン剤のほうが大事だ、特にBMI22当たりからは倒れそういなる

日500kcalしか取れないならプロテイン飲もうがビタミン剤飲もうが必要栄養なんか全然足りないか安心しろ

ひもじいとかじゃなくてデスクワークでも仕事にならない、それどころか長くやってれば脳に障害が出るし

爪や髪や肌や表面のわかりやすいとこも目に見えて身体ボロボロになるから

日500kcalで長期過ごした人の感想は「ひもじい」「つらい」なんて生やさしいものじゃありません

ハンガーノックでいきなり意識が切れたりする

つーか俺が1日に飲むプロテインカロリーだけで500kcalぐらいあるわ

そしてリバウンド繰り返すような怠惰デブなのになんでBMI22きることを狙ってんだ?

んなことするぐらいなら22で止まって太りなおすのやめる方がよっぽどマシだ


百歩譲って豚くんが「単なるエクストリームダイエットで骨みたいになるのが趣味なだけで嘘は付いてない人」って可能性があるかというと

まあないんだよね

ダイエット初期に筋力が上がるとか体重が増えるとか意味不明なこと言ってる時点でただの嘘付だとわかるわけ

食事も何もかもちゃんと記録せず適当なことヤッてるだけの奴だと


かように豚くんのはなしは頭からお尻まで無茶苦茶なの

こんなの「個人差」でいいわけつくわけねーだろ

はーアホくさ

上司の爪を噛む癖が気になる

上司が近頃しょっちゅう爪を噛んでいる。

同僚にも確認したが、デスクワーク中、社内打ち合わせ中、そして取引先との面談中も噛んでいる。

以前、上司上司になる前はそんな癖はなかったように思う。

上司上司上司上司上司上司上司結構特に管理職相手には)詰めてくる人なので、ストレスが増えたのかなとは想像するし同情もしている。

でも取引先の前では爪噛むのやめてほしいのだけど、誰にどういう風に言えばいいんだろう。

2017-10-05

anond:20171005114221

「手に職をつけると安心」という意識と「今風のデスクワーク仕事」というイメージの複合かなって思ってた > ITエンジニア人気

2017-10-03

anond:20171002224129

この場合特区では生産手段は誰のものと想定しているの?

たとえば田んぼでも畑でも工場でも、あるいはデスクワークする際のパソコンや紙やホチキスや糊、あるいはインターネット自動車自転車。それを支える電力や上下水道・ガス。着る服や靴や化粧品

これらは国が用意するなら人々が生産手段持ってないのだから奴隷みたいなものだし(国が財産管理するからいくらでも人々への提供量を操作できる。働く人々は自分たちで決めれられない)、そもそも固有の生産手段もってたらコミュニティをつくらずとも資本主義社会でやっていけるのではないか、と考えてしまう。

2017-09-25

これって社会人常識なの?

うちの会社は周囲に不快感を与えないという名分

と決められてる。

これって社会常識なの?厳しすぎない?

化粧が必須なんてフェミニスト的にどうなの

8月に某企業に社内ヘルプデスクという仕事派遣されて、2ヶ月が経とうとしている。

辞めたい。

ITネットワーク関係はおろか、OfficeWindowsのことすらチンプンカンプンなので、電話での問い合わせに答えられるわけもなく、何一つ解決できず今に至る。なお、事前の研修は無く、その都度その都度分からないことを聞いていくスタイル

時給の高さ、土日祝日休みデスクワークという三点セットで応募したこ仕事派遣会社営業マンは、「パソコンの事が何となく分かれば大丈夫ですよ」と言われ、派遣先の顔合わせでは「この仕事、40過ぎのおっさんが未経験でも大丈夫ですか?」と聞いても「大丈夫ですよ。皆さん年齢も近いので教えていただきやす環境です」と言ってくれたが、毎日頭がパンク状態でついていけない。周りも呆れ果てている様子で、話の輪の中にも入れなくなってきた。

最初の一ヶ月で「無理だな、これは」と思うものの、時給が良いため最早惰性に近い形で出勤している。

明日今日)も出勤だけど、仕事のことばかり考えてて眠れないや…。社内ヘルプデスクやってる増田、いる?

2017-09-20

私の差別意識

ここで告白させていただきたい。

私はリア充が嫌いだ。

女にモテないを通り越して、モテる女、というか世の中の女性全般軽蔑しつつある。

特に、夢を追ってる女たちが嫌いだ。

人生は金じゃない、食えなくったっていい、と言いながら、どうせ適当なところで結婚に逃げるんだろう?と心の中で軽蔑してる。

さて、しかしそれ以上に嫌いな人種がある。

それは、一人暮らしで部屋にソファを置いているやつだ。

自分でもなぜかよくわからないが、リア充以上に、パリピ以上に、一人暮らしソファを持つ人間が嫌いだ。

口もききたくないし、同じ空気を吸いたくない。

あれが素晴らしい道具であることは認める。

家具屋でソファに座るたび、気持ちよさで憎しみを忘れそうになる。

しかし、ダメなのだ

なんていうか、ソファだとデスクワークできないだろう?

デスクワークがはかどるなら、世の中のオフィスチェアは全部ソファになってる。

あんな深く座ったら、飯も食えない。

テレビを見ることくらいしかできない。

そうだ、テレビそもそも嫌いだ。

実家ほとんどテレビをみない家だったせいなのかもしれない。

父は基本的には理性的で、まともではあるのだけど、教育に対して偏屈なところがあり、

テレビ新聞などというものを楽しむのは、二十歳を過ぎてからでいい。

新聞なんかを読むような軽薄な時間を過ごしてはいけない」

などと、変なことを言っていた。

新聞を読むなんてむしろ上等なほうだと思っていたけれど、時の洗礼を受けた本を読むように言い聞かせられたせいで、テレビ新聞を毛嫌いする性格は引き継いでしまった。

話を戻そう。

ソファを置くということは、自室で勉強しないと宣言しているようなものだ。

座るだけで時間を浪費するし、ダイニングテーブルダイニングチェアデスクワーキングチェアソファセンターテーブル、この3セットを置けるような一人暮らしの部屋などないので、ソファ選択した時点でデスクを置くことをあきらめる場合殆どであろう。

向上心がないやつは生きてるとはいえない。

自室でソファに座りテレビをみるようなやつは、死んだほうがマシだ。

世の中のソファがすべて燃えしまますように!

ファッキンソファ

2017-09-13

仕事疲れた

仕事が辛くて泣いている

半ばニート状態から今年、仕事を始めてもう7ヶ月近く経つ

人よりも体調を崩しやすくて、腹痛で2日連続で午後休をもらった

やることがいっぱいある

デスクワークで切れ痔気味

仕事は本当に、自分が手一杯になるほどにやることがあって

というか、やることがあると錯覚している。

たくさんの件に関わると、その件について全容を把握しないとどこをどうしていいか動かなくなってしまうから、全マップみたいなのを頭に記憶しなきゃいけなくて

そうなると、全国地図を何枚も頭に入れるみたいなことになってきて

馬鹿みたいだ。

本当に疲れた

仕事いやだ、行きたくない休みたい。

2017-09-02

床 フローリングの補修

昨日床フローリングが25cm角で抉れて傷づいてひどいと書いた

今朝部屋掃除をかねて椅子をどかし、敷いていた90×120cm角カーペットを廃棄し、

抉れた部分に養生なしで木工パテを塗りつけた

パテが完全に乾燥して表面をならすために削るときには養生としてテープを貼ろう

ここまは想定内

24時間作業可能とあるし、木工パテの完全硬化はわりと硬い

明日にでも周囲をテープで囲み、やすりを使い表面をならそう

パテの塗り残しつまり凹みやヒケがあるかもしれないからそのときはまたパテを盛るしかないので

明日もパテの乾燥時間になるだろう

いまは9時として12時間後の21時にパテの硬化具合を確認して可能ならば

そこで削る加工をしてパテ盛りするのもわるくない

ここまでも想定内でえぐれた部分や傷はすべて補修可能

問題はそのあと、塗装

木目をいれたり塗料を何にするかだ

UVウレタンで塗装された木なので同じように水性ウレタンでも塗ってやろうと思うのだ

塗料は以前使った残りがある

木目の色調整などでその塗料に他の塗料、染料なんかを混ぜたら色合いは変わるだろうか?

ここはトライエラーでいくしかないのか

いまから適当な木片にパテを薄く盛った試験ピース作成して試すのもよいか

こういうのは楽しいものだな

創作全てがたのしものではあるけれど

なお椅子はこのまま継続して使うとまた何か起こりそうだ

デスクワークに特化した作業用の椅子を買うしかないと決めた

それもキャスターとかがついていないもの必要だし

私のような高体重でも支えられる椅子必要である

2017-08-23

旦那ケーブルを捨てたい

旦那ロボット

からごはんは食べない

毎晩ケーブルをつないで、スリープモードに入る前に充電している

洗濯だっていらない

クリーニングのために月1回業者のところに行っているだけだ

行動だけ見れば理想的旦那

私がごはんを食べている間、向かい側に座って、にこにこしながら私を見ておしゃべりしてくれる

仕事ホワイト企業デスクワークなので夜も遅くなることはない

そもそもロボットから疲れを感じたりすることもほとんどないそうだけど

から帰宅後の家事もしてくれる

セックスできる機構もついている

精子を体内で精製しているらしいので、子供もできた

休日子供と一緒に遊んだ家事をしてくれたりする

でもやっぱり違うんだ

ケーブルさして横になる姿を見てしまうと、ああやっぱり人間じゃないんだなと思ってしま

それ以外はこれ以上ない理想的旦那なのに

たったそれだけのために私はいまだに旦那を心から受け入れることができていない

ケーブルけが違和感の原因なんだ

からケーブルを捨てたい

そう思ってベッド脇のケーブルをつかんでハサミを入れようとして、ふと思った

旦那はどうするんだろう

仮にケーブルを捨ててしまっても、朝起きてしばらくは活動できるくらいの余力はあるって前言ってたから、

またケーブルを注文するんだろうか

それとも最近はやりのケーブルレス充電に改造する業者に駆け込むんだろうか

嫁ちゃんごめんね、今日は朝のゴミ捨てできないやって、ちょっと困った顔で言うんだろうな

そうだった

今思い出した

今でてる最新のボディになんで改造しないの?って、昔聞いたことがあった

この体は取り替えがきかないからだよ

嫁ちゃんと会ったときの体、はじめて愛し合った時の体、これまでの思い出がつまった体だからだよって

そうだ

人間じゃないことが気に入らないならなんでそもそも結婚して子供まで作った?

そんなの少子化対策法で人間相手がいない人はロボット結婚することが義務づけられたからってだけだ

から最初から抵抗はあった

でもほんとにそれだけ?

今は?

私は何がしたい?

もっと旦那喧嘩がしたい

いっしょにごはんを食べたい

限りなく人間に近くなってほしい

旦那を即座に叩き起こし、思いのたけをぶつけた

そしたら、

「じゃあ明日君をロボット移植する業者行こう。そんで毎晩一緒に充電しよう」

だって!!!!!

言ってよかった!!!

体力がない

単位をあらかた取ってしまったので授業がなく、卒業研究だけになってしまった学生研究室ルーチンワークコアタイムもなく、とにかく自分研究作業をこなせばいいだけ。理系だけど実験をやらない分野なので、時間の拘束もない。

そんな感じで自由なので自由生活してるんだけど、体力がなさすぎて困る。

最近は暑くて日中活動できなくて夕方に動き出して朝帰りしたり、朝からちゃんと起きて活動すると昼寝を挟まないと午後動けなかったり、昼寝を挟んでも夜帰ってきて気がついたら台所の床で気絶していたりする(卒倒したとかではなく、夜ご飯どうしようかと座り込んで考えてたら眠くなってぱたんとなってしまうんだと思う)。

9時ころに起きて数時間かけて家事や身支度をしてブランチをキメて昼過ぎに登校するくらいだとなんとか無睡で夜を迎えられる。

学校でも基本プログラム書いたり分析かけたり論文読み書きしたり、とにかくデスクワークしかしてないから体力削られることもそんなにないはずなのに。逆にデスクワークしかしてないか日常生活に耐えるだけの体力がつかないのかな。

土日はバイトで動き回ったりデスクワークしたりするけど、そうすると決まって月曜に疲れ切って一日ダウンしてしまう。最近はそれを見越して土日のバイト以外の時間にちまちま研究作業をやるようになった。

学生からまだこんな生活でも成り立ってるけど、社会に出たら絶対適応できない気がする。

つくづく、生きることに向いてないなあ。

2017-08-20

https://anond.hatelabo.jp/20170820045958

ぐぐりました 既にいくつか思い当たって怖い

無理して何をしたらいいのかわからないんですが 無理なら何でもいいのでしょうか

でもやっぱり多分運動ですよね デスクワークだし週5~6の通勤以外で動いてないので

2017-08-02

しろ地方で月収25万こえる仕事って、ほとんど無い気がする。

https://anond.hatelabo.jp/20170802185736

そもそも正規雇用ですらボーナス貰えないのが割とスタンダードになってる感じすらある。

製造業が盛んだったり、デスクワークできる都市部じゃないと月収25万貰えない。

2017-07-29

主人公になると決めた

 僕はずっと、自分人生傍観者だった。

 この感覚自体理解出来ないという人が多そうだ。と言うか、そうであって欲しい。僕という人間世界中に一人しかいないと理屈では分かっているが、僕に対する僕自身評価が「その他大勢」だったのだ。世界主人公は僕以外の誰かで、僕はそうではない有象無象の一部だった。

 キモオタコミュ障で、学生時代教室の隅でキノコを生やしながら本を読んでいた。イジメの標的にされなかったのは、比較的育ちのいい子ばかりの私立学校ゆえイジメ自体が少なかったからで、公立に通っていれば悲惨学生時代になっていたと思う。

 本や漫画の好きな、いわゆるオタ友達ならいたのだが、彼らとも時々隔たりを感じていた。「普通高校生が異世界召喚されちゃう、みたいな話あるじゃん。もし自分がそうなったらどうする?」なんて話をしていると、僕は野垂れ死にする自分しか想像出来なかった。ファンタジー世界に行ったらこ属性魔法が使えそう、とか、さすがに王族に見初められる自信はねーわ、とか、そういうバカ話をする友達が眩しく見えた。彼らは自分主人公である世界想像出来るのだと知って、羨ましかった。

 仮に最初からファンタジーRPG世界に生まれ落ちたなら、僕には名もなきNPCがお似合いだろう。世界を救う旅をする主人公に話し掛けられて、「夕食の材料を買いに来たんだ」とかのどうでもいい話をする人。ゲーム攻略の手掛かりを提供することも、プレイヤーの心に残ることもない、そういう存在

 頭も顔もよろしくない僕が、器用に生きるのは無理だった。せめて真面目に勉強して、それなりの大学に行き、手堅い職に就こうと思った。そして当初思い描いていたレールと比べれば、多少の紆余曲折はあったものの、最終的には建築系の企業入社図面を書く仕事に辿り着く。

 この仕事は僕に合っていた。PCに張り付いてCAD操作をするのは得意だった。雑談が苦手でも、最低限の挨拶情報交換さえハキハキとしていれば「自分作業に没頭できる人」としてプラス評価を受けられるのもありがたかった。休み時間にも図面を書いて練習したり、参考書を読んで勉強していれば、そっとしておいてもらえた。人間関係の苦悩も、当面は食いっぱぐれの心配もなく、収入は安定していた。

 顧客の「こういうものを建てたい」という注文や、上司の「法に触れないように調整しておいて」といった指示を、PC画面上に反映させていく毎日。僕は自分意思を持たない、人の言葉PCに受け渡すだけの変換機みたいなものだった。仕事自体は好きでも嫌いでもなく、ただ毎日が過ぎていく。それでいいと思っていたし、僕にはそれがお似合いだと思った。

 そこそこ経験も積んで三十歳になったある日、僕は小さな建築現場事務所に配属されることになった。

 現場事務所にも色々あるが、僕が回された先は労働衛生基準法に照らせば真っ黒な、およそ人の働ける環境ではないという最悪の部類である間取り関係上、空調の効きが悪く、夏は暑く冬は寒い。窓はないため無風であり、日光は差さず、機械音だけがうるさい。

 環境改善要望無視され続け、僕のメンタル一年でイカレた。それでも一年間は問題なく務めたのだから、この人事は正解だったと言うべきだろう。最初からいた現場長以外の、僕の後任として入った人たちは、ほとんどが数日でダウンするか逃げ出してしまったらしい。退職間際、現場長一人で仕事を回しているので大変そうだ、と人づてに聞いた。

 そんなことを言われても、発熱眩暈、圧迫感、何の刺激もない時に突然涙が出る。労働どころか外出もままならなくなった僕は、仕事を辞めざるを得なかった。休職も出来ると言われたが、回復後に同じ環境に戻される可能性を考えると気分が悪くなったので、丁重お断りした。

 変換機として生きて行くことは、もう出来なくなった。

 かような経緯から、今の僕は三十路過ぎのニートである。なんと切ない響きだろうか。結婚どころか恋人もいない上、肉体と精神も損なってしまった。あとは失うものと言えば貯金残高と寿命だけ、というこの状況にあって、僕は一つの気付きを得た。

 職と健康を失ったことで、親には心配を掛け、友人からは「無茶しやがって……」とオタクらしいコメントを頂戴し、必然的に世話を焼いてもらう機会が増えた。それはとてもありがたく心強いことなのだが、申し訳ないことに、施される親切が僕の欲求とずれていることがある。たとえば今はさっぱりしたものが食べたい気分なのに、友人が手土産としてベイクドチーズケーキをくれる、というような。

 当たり前だ。僕の親しい人たちは、僕自身ではないのだから。彼らは彼らなりに、良かれと思うことをしてくれるのであって、僕の漠然とした欲求を察してくれるエスパーではない。友人は僕が「チーズケーキが好きだ」と言っていたことを覚えてくれてはいても、僕が今なんとなく食べたいものまでは分からない。

 ましてや職場において、僕が本当は日の当たる綺麗なオフィスで働きたがっているだなんて、誰が想像出来ただろう。ぼっちが平気で本さえあればゴキゲンコイツなら、環境が多少劣悪な現場でも耐えられるだろう、と判断されたのに違いなかった。

 僕の欲求を察して満たしてくれるヒーローなんて、どこにもいないのだ。

 ならば僕自身が、僕の欲求を聞いてくれるヒーローにならねばなるまい。主人公の座に戻らなければ。次はどんな働き方をしたいのか、どういう生活をしたいのか、趣味だって好きなだけ増やせばいい。一つずつ確かめて実現させて行く必要がある。

 今までは周囲に流されながら、手の届くものだけを掴んでいたけれど、本当は自分で水を掻いて行きたい場所に行けばいいし、欲しいものに手を伸ばしたっていいのだ。

 そういう風に考えて顔を上げると、空が今までよりも広く見えた。ごちゃごちゃと続く街並みを眺めるだけで、心が躍った。

 世間には「誰もが主人公」というメッセージが溢れている。その言葉自分には当てはまらないと、僕はずっと思っていた。

 だが今なら、「誰もが主人公」という言葉を受け入れられる。主人公とは、舞台の上で華々しく歓声やスポットライトを浴びる人を指す言葉ではないと気が付いた。演劇よりもゲームイメージした方が分かりやすいだろう。僕は多くの人にとっての「その他大勢」だが、物語の中で果たす役割が何であれ、僕は常にその人物を通して世界を感じ取り、考え、行動する。使用するキャラクターカスタマイズは出来ても変更は出来ず、人に操作を代わってもらうことも出来ない。生まれた時から死ぬ時まで、ずっと主人公であり続ける。

 だから、僕は主人公だ。非力でいいとこなしで、ステータス異常「うつ」まで付いてる始末だけれど、装備やスキルを工夫しながら目的地に向かうことを許された主人公なのだ。設定された座標を往復するだけのNPCじゃない。

 今の僕は三十一歳。自分がやりたいことを見極め、がむしゃらに夢を追い始めるには微妙な年齢である。夢を叶えようとしても、たとえば警察官になるには既に受験資格を失っているし、俳優を目指そうにもこの年齢の未経験者を入れてくれる劇団を探すのは難しい。

 僕の場合は更に厄介なことに、そもそも自分のやりたいことが分からない。趣味と言えば読書ゲームジョギングくらいで、人に誇れるものは何もない。小学四年生くらいまでは作家になりたいと思っていたが、三十一歳になった僕が小学生自分を参考にするというのも情けない話である

 しかし、うん、作家か。今も昔も、本が好きなのは確かだ。文章が書ける限り何歳からでも目指せる、年齢制限のない夢があるというのは悪くない。故に諦めを付けるのが難しいという、泥沼のような側面には注意を払う必要がありそうだが。

 他にもきっと、意識するより先に諦めてしまった「好き」や「やりたい」が山ほどあるのだろう。中には既に、年齢制限に引っ掛かってしまって叶わないものもあるだろう。それでも今の僕は、それらを探しに行きたいと思う。仕事でも、趣味でもいいから、傍観者をやめて、僕自身物語に介入したいと思う。

 それにしても、まさか三十路を超えた後にやりたいこと探しをする羽目になるとは。作家になりたいです!と公言するのは匿名記事ですら気恥ずかしいのに、年齢がそれに拍車を掛ける。若い人は是非、若い内にこの恥をかき捨てておいて欲しい。

 僕の物語ハッピーエンドである保証はない。夢を一つも叶えられないまま死ぬのかも知れない。そうだとしても、ジタバタもがいた後の方がきっと安らかに死ねると信じ、決意を固めるべくこの記事を書いた。デスクワークしかしなかった日よりも、気力を振り絞ってジョギングに出た日の方がよく眠れるのと同じように。

 三十一歳、無職独身恋人なし、病身。見事な詰みの現状から、この先何が得られるのか、少しワクワクしている。



追記:

 コメントトラバともありがたく拝読している。僕は個別に返信出来るほどマメではないので、かいつまんで書く。

 とりあえず、今の僕は既に心療内科のお世話になっていること、療養二ヵ月目でそれなりに落ち着いていることをお伝えしておきたい。

 この記事では「主人公」という、誰にでも通じるであろう言葉を用いたけれど、意味としてはゲーム用語の「プレイヤーキャラ」の方が適切だと思う。僕の自意識主人公のそれになっても、他の人から見れば立派なモブのままだ。

 ブクマコメで指摘されている、「これといってやりたい事が無さそうに見える」は、本当にその通りだ。自分のやりたいことを考えてみた時、小学生の頃の夢しか思い出せないくらいには何もない。

 最初から主人公としての自意識がある人には分かってもらえないかも知れないのだが、「お前は主人公じゃない」「どうせ何も出来ない」と自分に言い聞かせ続けていると、やりたいという気持ち自体が起こらなくなる。出来もしないことについて考えるのは、不毛無駄なことだから。出来る人を羨むのはしんどいから。心を守るために、「別に自分はやりたいとも思わないし」と思い込むようになってしまう。

 ずっとそんな風に生きてきた僕は、まずやりたいことを探すところから始めなければならない。言われてみれば、似たような筋書きの作品はいくつも思い当たるのに、僕は今まで何を読んでいたのだろう。本で読むのと、体で理解するのは別のことだということか。

 実は僕の状況は、詰みというほど悪くはない。失ったものは大きいが、得たものもまた大きかった。この記事に書いた自意識の変化が一つと、もう一つは人に恵まれていると実感出来たことだ。

 別地方勤務の同期が突然旅行で近くまで来てくれたり(うつ患者観光案内させるとか鬼か)、元上司が飲みに連れ出してくれたり(薬の関係で僕は飲めないのに)、オタク友達はここぞとばかりにDVD押し付けてくる(全部観ているとただのヒキコモリになってしまうからやめて欲しい)。

 盛大に人生をスッ転んだ結果、それでも助け起こそうとしてくれる数少ない人、僕が大切にすべき人たちをハッキリと見分けられるようになった。今のところ僕のやりたいことリスト最上位は、「この人たちに恩返しがしたい」だ。自分欲求とのバランスを取りながら、頑張ってみたいと思う。

 今はチーズケーキの気分じゃないとか言ってごめん。今度は僕が、自分で選んだ菓子を持って遊びに行く。

2017-07-22

証券マンという選択

F欄文系学生諸君

証券マンになろう.

収入はそこらの大企業理系職と同等, 若しくは, 遥かにそれ以上.

業務内容も営業デスクワークだ.

やれ離職率が高いだの, 激務だとというネガキャンがされているが, それは悪い点を誇張しているだけにすぎず,

理系高学歴という立場にあぐらかいている陰キャどもを年収という具体的な数字で打ち負かすのは容易だ.

さらに, 下手に設計IT土方になるよりかは, ライフワークバランスも安定する.

さぁ, やりがいだとかい虚構をぶら下げて, 低賃金で頑張っている奴隷たちに打ち勝とうではないか.

2017-07-13

藤井名人に俺のつまんねーを一蹴して欲しい、もしくはAI

デスクワークが多いせいかヘルニアをやった。

あと、膵臓も悪いっぽくお酒も飲めない。

我慢すれば進行はしないけど、治る見込みもない。

体力系もなんともできず、好きな酒も飲めず。

自己責任と言われればそれまでなんだけど、

ちょっとした趣味もやる気がおきない。

月曜から土曜まで仕事、日曜は家族サービス

なんか面白いことないかな。

健康ネタ運動ネタ、飲みネタSNSで見るたび辛くなる。

2017-07-12

https://anond.hatelabo.jp/20170712093220

朝御飯も必要ない

夜は寝るだけなんだからデスクワークより消費カロリー少ない

一日で朝か昼か夜か自分が食べやすときに1回食べればいい

昔のように肉体労働しまくってるわけじゃないのに

1日3食食べるのが当たり前という固定観念が残ってるから肥満生活習慣病蔓延らせている

https://anond.hatelabo.jp/20170712093220

デスクワークだけの仕事が一番しんどいよ。脳みそだけしか使わないからね痛めてるヒザを集中攻撃されてるようなもんだ

2017-07-07

リベ系の奴等は常に正しそうなこと言って終わりなので役に立たない

「見た目問題障害バケモノと呼ばれた男性の願い 就活で心砕かれ

http://withnews.jp/article/f0170707001qq000000000000000W06810101qq000015484A


この件、俺は真剣に考えた。

というか前から考えてるんだけどな。

俺はずっと前からブサイク障碍者」とはっきり言っている。

記事にあるような病名のある症状で奇形不適切用語なら謝る)になった人までいかなくとも

あんまりにもブサイクでこれは人生に支障が出るってレベルの人を見かけたことあるだろ。

あの人達をどうするか?


究極的には誰も外見という障害差別をしない世界になるべきだが

そんなのはお前等人類には100年後でも無理だ。

からそんな絵に描いた理念の話はするな。

その話をすること自体障碍者への抑圧だ。


いるだろ?

現代ルッキズムが酷いから」とか「外見で差別するような心の貧しい人間相手しなくていい」とか

勇ましく外見差別者を罵る奴。 でも外見差別者の方が圧倒的に多いから。言ってるお前等だってそうだから

これは人類仕様からうそう治ることじゃねーのよ。

科学が発達して脳をいじる手術が出来るまで解決しないこと。

現代でこれを乗り越えようとしたら仏道修行をかなり頑張るしかない。


もしくは超ブサイクに向かって

「気の持ちようだ」とか「内面までブスになっちゃいけない」とか「人はそこまで気にしてない」とかいうやつ。

そんなわけねーだろ。

10人並みに可愛い顔した女と、どうお洒落しても覆い隠せないぐらいの容姿上の欠陥ある女と、同じハンデなわけねーじゃん。


そんなん言うの自体が抑圧に加担する行為だっつーの。

なのに言ってる奴は鼻息ぴすぴすしながら「わあわたし(ぼく)いいこといったったー」「差別に反対するぼくちん(あてくし)」ぐらいの気持ちなんだ。


からね。

「私は外見で差別しません」とか「人類は外見差別を克服できる」とか

そういう絵に描いた正しい理念の話はなんかどうでもいいから、

まずは「重度のブサイク人生に支障を及ぼすので立派な障碍者であると認めろと。

事実なんだから

障碍者と認めたら支援も出せるし年金も出せるだろ。


えらそうに言うお前はどうなんだっていうと、

ももちろん外見差別する人間だよ。

そういう自分について忸怩たる気持ちはあるけど、だからといって「差別しません」とか言ったらいけないと思う。

から「私は外見差別する人間です」とはっきり言う。



だって記事のおじさんだって職場に居てみろよ。

結構ギョッとするぜ。

表層意識では慣れるだろうけど、深層意識では恐怖や違和感持ち続けてダメージ受けたり仕事の能率落ちたりし得ると思う。

雄雄しく「そんなの気にしない」と言いたいとこだが、

おれは数十年生きてきて自分がそこまでタフじゃない人間なのを知っているし、

それを素直に認めるぐらいにはフェアでありたいと思ってるから


記事のおじさんはまだましだよ。

2人目の男の人を見てみ。

俺はこれは絶対に耐えられない。怖い。

ガンガン精神的なダメージを受けて最終的にはだめになると思う。

だって俺となりの席の奴のいちいち大きい動きすらイライラするんだぜ?

なんでお前はデスクワークでそんな激しい動きをするんだとか、ファイルを机に投げ出すようにカンカン音を立てるなとか、

ほんとイライラするんだよ。

その俺はあの顔の人が視界に入ったら絶対ダウンすると思う。

自分は平気だ」なんて奴は

リアル想像するための経験がないか単に嘘つくことを恥じないかのどっちかだ。


から、彼等のことはちゃんと障碍者と認めて

人生の困難さに応じて手帳年金も出すべきだし

彼等が外見差別者(俺たち全員のことさ)に露出せずとも可能職種自己実現できるよう特別支援体制も作るべきだろう。


おじさんのように表に出てきてるのはサバイバーだけで、

障害レベル容姿によって人生詰んだり死を選んでる人は相当居るだろう。

まず重度ブサイク障碍者と認めることから始めよう。

彼等は身体障碍者だ。

2017-06-27

https://anond.hatelabo.jp/20170626215134

知ってると楽かもしれない発達・精神障害持ちの経験談

こんな公的支援がある

自立支援医療制度

医院薬局を一カ所だけ指定して申請すると、精神科医療費と薬代が一割負担になる。転院したり引っ越ししたりしてもまた申請すれば大丈夫収入によっては一カ月の中で支払う上限が変わる。

自立支援医療とは?精神科の通院治療費を軽減できる制度です。

http://seseragi-mentalclinic.com/jiritu-shien/

障害年金

18歳未満に病気が発生したか、それ以上かによって支給要件変わる。発達障害単体だと無理の可能性高いけど二次障害起こしてるともらえるかも。受給するための支援してくれる障害者支援施設もあるので使ってみてもいい。

精神障害者保健福祉手帳

一番のメリット障害者雇用に応募できる。配慮をもらえるのはすごく楽。あと公的施設の入場料が無料になったり映画が1000円で見られたりバスなど移動手段が割引になったり。電車は割引不可のところがまだまだ多い。持っていると色々役立つ時がある。ただし障害者雇用賃金がだいぶ安くなるから気をつける。

上記は主治医診断書必要になるので治療方針が食い違うと書いてもらえなくなるかも。要相談。ちなみに障害年金受けてるとその受給者証を見せれば楽に手帳申請ができる。

学生生活では、いちかばちかテストレポートすみっこに、これこれこういう理由で授業を受けるのが困難だった、と書いてみる。時々同情してもらえて単位もらえる。最終手段として。

退学するかどうかは家族と良く話し合おう。うつ症状は判断を狂わせるので、あまり重要決断をしないのが一番いい。どれだけ時間をかけても卒業するか、休学しながら体調を回復させるか、はっきり辞めてしまうか。道はたくさんあると思う。

やりたい勉強があったなら、退学は最終手段にしてほしいな。やめるのは簡単だけど、入るのはすごく難しいから。お金問題もあるから一概には言えないけど。コメにもあるけれど通信教育放送大学という手もある。

ざわつきが気になるならデジタル耳栓とかイヤーマフなんかを試してみてもいいかもしれない。授業になったら外す、とか。周りの目は気にしなくていい。好きなように言わせとこう。

何よりも、無理せず。やりたいようにやろう。

私も卒論指導教授には、たぶん見えないところでたくさん下駄を履かせてもらえたと思う。うつ治療しながらではあったが、なんとか卒業させてもらえた。ありがたかった。味方は必ずいるから。

大学卒業後の話。

都道府県には必ず「発達障害支援センター」や「障害者職業センター」が存在する。場所によっては「障害者生活就労支援センター」などもある。「若者サポートステーション」などもいいかも。公的機関とは別にNPOなんかも。相談はいくつかあると楽。たまに信用できない支援施設相談員いるから気をつけて。

うそもそも発達持ちなら自営業とかの方が合うかもしれないとつくづく思っている。ブログ副業とかどうなのだろう。そこはお好みで。

ADHD自閉症スペクトラム併発すると結構職業が限られると思う。これは私も今模索中。広々した場所で全員の挙動が全部見えるデスクワークは最悪だった。経験談として。

また何か思い出したら書くかも。

お互い頑張ろう。

あ、あと自分からガイジ」という言葉を使うのはおすすめしない。あまりにひどい言葉だしはてなにもたくさんいる発達持ちに失礼。

※色々追記

ADHDは治らないよ。薬で症状を押さえてるだけ。でもこのコンサータストラテラを飲むと、発達持ちの特性である創造性が失われるという話もある。それが嫌なので私は飲まなかった。元増田はいい方向に行ってるようなので何より。

一割負担の話は政府文句言ってくれ。だけど精神障害持ちはロクに働けなかったり薬がべらぼうに高くなる傾向なので大目に見てくれると助かる。

精神障害二級はだいたい労働生活にかなりの支援必要とする、くらいだったと思う。

ガイジって言葉は誰であれ使うなと強く言っておく。アスペもあまり好きでない。

発達持ちは謎の体調不良を起こしたり疲れやすかったりするので授業にたどり着くだけでもけっこう大変。そして休んでも友達ノートを借りたりできずに落とした単位がいくつかあった。人によるから簡単にちょろいと言ってやらないでくれ。

またまた追記

>>偶に自立支援申請必要診断書交付を拒む医師がいるらしいが、医師法19条2項違反からな。

申請受理するか却下するかは役所判断することで、医師がその申請が通るかどうかを必要以上に気にすることは無い。<<

そうなのか。一番最初自立支援申請をした医者がどうも渋り気味だったから印象で書いてしまった。補足助かる。

それも十年近く前だから、きっと少しは良くなっていると信じたい。申請マイナンバー必要になったのはアホかと思ったが。

まだ成人の発達障害は誤解も多く、私の主治医はとても良い信頼できる主治医だが、私が発達障害であると認めてくれない。(主治医内緒発達障害専門医セカンドオピニオンに行って発覚した)

発達障害に詳しい医師にかかるのが一番だろうが、地方ではそれも難しい現状だ。

ただ、障害者職業センターはだいぶ発達障害に力を入れ始めていると聞いた。何かの助けになるかもしれないから、元増田以外の発達障害持ちも相談してみるといいかもしれない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん