「女性蔑視」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 女性蔑視とは

2021-05-12

anond:20210512124604

男性蔑視はあるよね。そこは同意するよ。

けどそれは女性蔑視をしていい理由には決してならないよ。

anond:20210512110117

カウンターなのでセーフって何がセーフなの?

カウンターなら女性蔑視発言女性蔑視にあたらないからセーフって意味?なんだそれ?

2021-05-11

anond:20210510162041

いね

弱者男性オタク)が「学校いじめられた」と言ってるのに対して

「私はネット女性蔑視発言を見た!」て返す感じ

いや、後者はなんの実害も無いじゃん

そりゃ個人特定の末誹謗中傷にあったとかなら同情するし、なんとかせなアカンと思うけど

なんか、実際にいじめられた事よりも、ネットで喚いてるやつがキモいって感情の方が上を行く感じ

まあ女の人生イージーモードから、その程度しか苦痛が無いから仕方ないんだろうけどね

男側は女が嫌いだったとしても、いちいち男性嫌い掲示版に腹立てたりはしない。

現実の女の振る舞いで実害を受けたら怒るだろうけどね。

anond:20210511074602

インド男性も「インド女性ばかりが優遇されていて俺たちは差別されている」って主張するらしいよ。

韓国もそうだよね。

女性蔑視が酷い所ほど、男性は素で「自分の国では女性優遇されている」と思っている、ってのは世界共通なのかもね

2021-05-10

「壊れてしまった人間」を救える思想運動など存在しない。

https://note.com/mefimefiapple/n/n7d700fe79960

正直、このアカウントかなり釣りくせーな―と思うのだけれど、仮に釣りだとしても

わざわざ釣り道具一式を揃えて釣り堀にルアーを投げ込むその情熱の根源はやはりこの note に書かれてあるとおりなのだと思う。

幼少期・思春期トラウマ

自分が圧倒的に破壊されてしまった経験

こういう経験をしてしまった人間は男女や時代を問わず多い。どうも多いらしい。

ネットでたまにどうしもようなく負のオーラを放っている人間を見かけるだろう。見た瞬間に一生関わらないでおこうと誓い、ブラウザのバックボタンかその機能もつショートカットキーを押させる恐怖。あれだ。

あれらのひとびとが「壊れてしまった人間」だということを俺は知らないでいた。

それは幸運であり、幸福なことだったのだと思う。

少なくとも半径五メートル範囲では深刻ないじめ尊厳蹂躙を見聞きせずに育って(本当に存在しなかったのかは別だろうが)、フィクションで描かれる凄惨いじめ描写や「男子いじめ女子」などは完璧想像産物だと思っていたし、ネットでたまに見かける悪意と憎悪の塊のような人々を我々の生活とはまったく関係ない、外宇宙から来た得体のしれない何か、天災じみた純粋悪みたいなものと考えていた。


きっかけは大学オタクサークルを選んだことだった。

そこには二三人、「壊れてしまった人間」がいた。

「壊れてしまった」という言い方が正しいかどうかはわからないが、当時の俺の直感と語彙では「壊れてしまった」としか言いようがなかった。

まず挙動が明らかにおかしい。

オタクサークルに入る人間は大なり小なりオドオドしているものだろうが、その人たちのオドオド加減は度を越していた。

日常の問いかけにまともに応えられればいいほうで、なかにはまともなやりとりすら成立しない人間もいた。

極端に大人しい人なのかな、と思えば、時々冗談なのかなんなのか、突拍子もないことを言い出すこともあって、そのたびにこちらは面食らった。

何の連絡もなく一ヶ月も二ヶ月もサークルに来なくなったので、心配して連絡しようとしても全然返信が返ってこない。やめたのかな?と思っていたら突然何事もなかったかのように復帰する。

大学もまともに行ってるんだか行ってないんだか。

大学とは色々な人がいるのだなとその頃は思った。実際、田舎では出会わなかったバリエーション豊かな人々と遭遇していたので「壊れてしまった人たち」も「色々な人」のカゴに雑に突っ込んで適当に過ごしていた。

「壊れてしまった人たち」という認識を得たのは、ある日の飲み会のことだ。

深酒をした同期のAくん(仮名)が珍しく高校以前の過去語りを始めた。

いじめられていた、という。そのいじめの内容というのが、朝登校すると机に花を活けられていただの、机に「死ね」とほられていただの、トイレに入っていたら水をぶっかけられただの、とそんな感じ。ほぼクラス全員から標的にされていたらしく、女子にもいじめられ、かなり性的いやがらせもされたという。

直前まで全然そんな陰惨な話をする雰囲気ではなかったところにいきなりぶっこまれたのもショックだったが、それ以上に衝撃的だったのは、

「そんな『マンガに出てくる典型的いじめっ子のやるいじめ』を行う人間がいるのか!?

という事実だった。

だっていじめっ子って悪いやつであるフィクション世界においては極悪人バカで愚かな人間しか描かれているのである。それをあえて模倣するバカが世にいるのか。しか女子にも。空想上の生き物じゃなかったのか。信じがたかった。

そして、納得もした。

「ああそうか、だからAくんは”こう”なってしまったのか」と。

Aくんは基本的大人しい人物でまあいいヤツだったのだが、ネットでやっているブログでは稀に普段の彼から想像できないような憎しみを発することがあり、内心ちょっとヒイていた。かなりの部分、女性蔑視的なところもあった。Aくんはおおむね良いやつなのだけれど、そういうところはよくないな、と思っていた。


だが、彼の過去を聴いてしまたからはうかつに「よくないな」とは思えなくなった。いや、不特定であれ他人攻撃性を向けるのはよくないことはよくない。けれど、俺にはAくんを責められないな、と思った。俺もきっと同じ環境にいたら「壊れてしまった」だろう。

そして、ネットでみかける”純粋悪”たちの正体もわかった気がした。

どこかでいつか誰かから「壊されてしまった」人たち。

そのせいで(おそらくはネット限定で)呪い言葉しか吐けなくなった人たち。

そういう人たちのなかにはたまに特定思想運動に乗っかってるひともいて、まあ陰謀とか宗教とかもあるんだけど、ともかく、最初noteの人はそれが「男性としてフェミニズムを支持すること」あるいは「男性フェミニストを装うことでフェミニズム攻撃すること」だったんだろう。この際どっちでもいい。


社会に出てから、他にも「壊れてしまった」男女に少なからず会った。

少なからず。意外と多く存在していることも知った。壊れ具合の結構差が出ることも。

そういう人たちに危害を加えられることもあった。まともな人間関係を築けることもあった。

でも常に共通して、互いに一線を引きあっている感じがあった。俺とあの人たちは違う。どこかでそう思ってしまっていた。


Aくんは大学卒業した後、縁もゆかりもない地方都市就職して、しばらくそこそこに暮らしていたらしい。

直接にやりとりすることはほとんどなかったから具体的に何を考えて生きていたのかはわからない。

ただ社会人になるころはブログでの攻撃性は薄れて、あのアニメヒロインは良い、声優かわいい最近Vtuberにハマっている、といったようなことしか書かなくなっていた。学生時代週三ペースだった更新頻度も隔月更新みたいなゆるやかさになっていた。漠然と、いい兆候のように思えた。俺にも俺の生活があり、彼のことは漠然しか心に留めていなかった。

Aくんが自殺したと聞かされたのは、サークルOB連絡網を通じてだった。サークルの現会長に親御さんから連絡があったらしい。息子がそのサークルに属していたことだけは知っていたから、もしかしたらそのツテで友だちをたどれるかもしれないと。

葬式に行くと案の定親御さんに捕まり、「大学時代の息子のことをきかせてほしい」と頼まれた。

良いやつでしたよ、楽しかったですよ、よく笑っていましたよ。

やさしいウソをつくつもりでそういうことを言ったのだが、よくよく思い返してみれば、たしかに彼は良いやつで、サークルでは笑って楽しそうにしていた気がする。

まあしかし、その程度では救われなかったのかもしれない。

どうすればよかったのか。どうしようもなかったことも、自分がどうする気もなかったこともわかっているのだが、その疑問がどうしても消えない。

2021-05-08

オリンピック選手批判は本当に間違っているのか?

最初に断っておく。

今回の主題は「オリンピックを開催するべきか?」ではない。

いや、私はオリンピック開催には否定的なのだが、言いたいのはそこじゃない。

ここでは「オリンピック道義的問題があるときアスリート批判は間違っているのか?」について話す。

下衆の極み俺ら

池江選手ツイッターに長文を投稿したこと話題になった。

どうやら池江選手に「五輪出場を辞退して欲しい」とか「五輪開催に反対して欲しい」というリプライが届いて戸惑ったらしい。

おーけーおーけー。そりゃ確かに戸惑うだろう。

簡単に「じゃあ五輪辞退します!」とはできない。それだけ選手は多くのものを背負っているからだ。

この話題に対して俺らのアルピニスト 野口健が次のような投稿をした。



『下 衆 の 極 み』

凄まじい表現だ。普通は血の通う人間に向かってこんな言葉をチョイスしない。

アルピニストの強い怒りが感じられる御ツイートだが、ちょっと待って欲しい。

本当に五輪開催の有無についてアスリート意見を求めてはいけないのだろうか?

というかアスリート五輪開催について社会的責任を負うのではないだろうか?

少し考えていこう。

抗議のために試合を辞退した大阪なおみ選手

今回の報道を受けて思い出したのは昨年のW&Sオープンを辞退した大阪なおみ選手

彼女人種差別に抗議するために試合を辞退し、これを受けた大会側が正式人種差別に抗議することで一件落着となった。

当時も散々議論になった大阪選手のこの行動について強調しておきたいことが2つある。

ひとつは、これは大阪選手だけでなくバスケ野球など多くのスポーツ同時多発的に起きたムーブメントであること。

そしてもうひとつは、別に大会主催者人種差別を行ったわけではないということだ。

まり大阪選手を含むアスリートたちは「大会人種差別への抗議声明を出さないのは道義に反する」と考え行動を起こしたのだ。

もう少し視野を広げてスポーツの外も見てみると、このような話はたくさん出てくることがわかる。

例えば今年の3月に、グラミー賞会長女性蔑視発言人種差別的な審査基準理由に、3組のアーティストグラミー賞ノミネートを辞退した。

(元会長女性蔑視発言ときいて何かを思い出さずにはいられない)

主催者側に道義的問題があるとき参加者がその問題について黙っていていいのだろうか?

少なくとも海外アスリートアーティストは「No」だと答えるだろう。

沈黙したまま大会に参加するのは道義的問題肯定していると考えるからだ。

感染拡大におけるアスリート責任は?

森前会長が辞めたことで、女性差別という問題は(建前上の)解決となった。

寒々しい解決ではあるが解決解決。これで五輪に参加するアスリート差別加担者の誹りを免れることができた。

ならこれで万事OKだろうか?もちろんそうではない。

いま問題になっているのは五輪開催による感染拡大、つまり大会主催者側の人命軽視の姿勢

この感染拡大問題アスリートにとってより直接的な道義的責任が発生する。

なぜなら人々はあなたたちアスリート応援するために密になり、感染が拡大し、人が死ぬからだ。

アスリートはそのことをわかっているはずだ。わかっていて、しかし見てみぬふりをしながら大会に参加する。

そして、人が死ぬ

もちろんそうはならないかもしれない。

五輪開催時にはコロナはすっかり収まっていて、みんなで肩組んで国歌を歌いながら応援するかもしれない。

だがそんな馬鹿げた楽観論で行動するようならアスリート失格だと言わざるを得ない。

そもそもアスリートのための大会なはず

いまはすっかり寒々しい響きになってしまったが、五輪は「アスリートファーストである

建前上は頑張るアスリートのために五輪は開かれるのだ。

アスリートのための大会なのに、アスリート五輪開催について意見を求めるのが"下衆の極み"なのだろうか?

いつからアスリートはそんな特権的職業になったのだろう?

まだ幼い高校野球青年ならいざ知らず、いい大人自分の行動によって与える社会的影響について無知でいていいはずがない。

五輪あなたたちアスリートのために開催されるイベントだ。

そしてあなたたちアスリートには、海外アスリートがそう示したように、大会主催者を動かすだけの影響力がある。

その責任と影響力を認識しておきながら「自分たちはただ競技に集中するだけです」という態度は許されて、

アスリートにその影響力を行使して欲しいと願うことは"下衆の極み"なのだろうか?

私は"下衆の極み"だと切り捨てられた人々の気持ちがわかる。

もうすぐ90歳になる私の祖母はい東京に住んでいる。その東京にいま五輪という名の変異フェスがやってこようとしている。

それをなんとかして阻止したい。その気持ちが私には痛いほどわかる。

オリンピックは聖域

言いたいことは大体言ったので少し感情的なことを書き殴る。

ここまで読んでくれてありがとう。以下は読まないでもいいよ。

オリンピックのむかつきポイントは多すぎて何から言っていいかからないが、

ひとつには「オリンピックを聖域にしていること」が挙げられると思う。

私たちはこれまでどれほど「オリンピックから」と我慢を強いられてきたのだろうか。

オリンピックから」の一言で我々は楽しみを奪われ、ただ働きさせられ、汚職利権沈黙させられ、そしていま命までもが軽んじられている。

オリンピックを聖域にした結果がこれだ。

そして野口健の「最もやってはいけないのはアスリートにその刃を向けること」という発言も、その聖域の延長にあると私は考える。

はっきりいって、これがオリンピックでなかったら多くの選手が声を上げていたはずだ。

しかオリンピックからオリンピック特別しかたのないことだからアスリートは人命軽視にすら抗議しない。

それどころかオリンピック選手までもを聖域化して、それを批判する行為を"下衆の極み"だと断ずる。

アスリートがなぜそんな特権的地位にあるのか私は理解に苦しむ。

頑張っているから?頑張っていれば批判されない特権を得るのか?

ちがう。

アスリート経験的に、頑張ってさえいれば自分批判されにくいことを知っているのだ。

批判されないか五輪道義的問題があっても目を瞑る。

どうせ日本人馬鹿から始まってしまえば感動して自分たちを称賛するだろうとわかっているのだ。

だが、少なくとも私は、もしも五輪開催によって私の大切な人の命が失われたら、全てのアスリート軽蔑スポーツを強く憎むだろう。

追記(5月10日

読んでくれて、そしてコメントをくれてありがとう

上記文章最後に「全てのアスリート軽蔑スポーツを強く憎む」と書いたせいか

スポーツマンvsスポーツ苦手マンといった構図のコメントがついてしまった。

やっぱ軽率な書き方をすると良くないね反省

この構図は、当然ながら私が意図したものとは違う。

個人の話をするならスポーツは好きだ。素朴に体を動かすことを楽しいと感じる。

ではなく、私が言いたいのは「見る人に元気を与える」という名目の元で行われている産業スポーツ

それらスポーツに関わる者は本当に批判してはならない聖域なのだろうか?ということだ。

個人スポーツ好きだろうが嫌いだろうがそんなことはどうでもいい。

私は、普段は「見る人に元気を与えたい」などと吹聴しているアスリート

元気以外に与える自分の影響力には無関心であることを、たまらなく気持ち悪いと感じるのだ。

2021-05-06

anond:20210506160008

好きだけどそういうとこ鼻につくのわからんでもない。現在副社長である永田がめちゃめちゃな女性蔑視ネタやってたの掘られて炎上してみてほしい気持ちはある

2021-05-04

しか女って言葉クソほど気持ち悪い

もう題名で言っちゃってるけどこれ使ってキャッキャやってる人らクソほどキモくない?

ウマにしろシャニマスしろプレイヤー分身に対して恋愛争奪戦かましていがみ合ってる女みるのそんな面白い

これ言うなれば沢山の美少女が俺のチンポを奪い合ってるのが楽しくて仕方ないんやろ?

キモくない?赤ちゃんやん。大人赤ちゃん

もう含んどる意味気持ち悪過ぎて、女性蔑視!みたいなラインに乗せるのもアホくさい。

馬主さんが怒ってくるぞ〜、あ〜こわ(ニチャチャ)」みたいなこと言うてるそばから「さすがネイチャ卑しか女ばい!!」ってクソキモオタクスマイルで言うてんのやろ?

おぞましいよな。

ええ年してハーレム展開大好きなんは勝手にしたらええと思うけどさ、周りみんなそういう奴で固めてるから当たり前の価値観やと思ってしまうんかもやけど。人目につくとこで口に出すのはやっぱ違うって。

こんなクソ失礼で性欲丸出しのキモワードなんかおもろないんやって。きっと世の中がつまらんすぎて「卑しか女ばい!」がおもろいって勘違いしてるんやろけど。

こんなこと人間に対して言うか?言わんやろ。

キャラクター大事にしとる人っていっぱいおるんやから、お前のチンポは一旦しまえ。

ワートリってクソフェミの目に止まって欲しくないよな

もしも止まったら「ボーダー部隊隊長に女が少なすぎる!」「臨時隊長が全員男なのは女性蔑視の現れ」とかクソみたいなファビョりかたして楽しんで読んでる人達の水差してきそう

2021-05-03

anond:20210503222958

あいつらは俺たちのような弱者男性をダシにして、反リベラル、反フェミ女性蔑視をしたいだけ

俺たちを利用して、印象を悪くしている

あいつらがいなくならない限り、俺たちの平穏は訪れない

あいつらをまず叩きのめす

2021-04-27

追記ありフェミニストの笛美は早く自身セカンドレイプ発言につ

https://twitter.com/fuemiad/status/1385798257792589828

笛美🙋🏻‍♀️ @fuemiad

@u3cekapOv7FwRBR 女性蔑視がなければあん事件は起こらなかったでしょうね。もしシングルマザーではなくシングルファザーの子供だったら標的にされる可能性は低かったと思うし、もし女子ではなく男子だったら自慰行為動画に撮られることも「中出しする」と脅されることもなかったでしょうね。

2021-04-24 12:30:26

 

笛美のこのツイートやばすぎるでしょ

ハッシュタグデモで担ぎ上げられてたけど、前々から短慮なこと言ってたし、ついに馬脚を現したって感じ

いろいろと問題点はあるけど、

 

女性蔑視関係あるが、女性蔑視がなかったとしてもいじめによる事件は起こる

シングルファザーよりもシングルマザーの家庭の方が標的にされるという主張がただの思い込み

③上の②の主張により、被害者母親に対して二次加害していることに気付いてない

④男だったらオナニーを撮られないなんて根拠もない

凄惨事件自分の主張のために都合よく利用している

 

と、笛美のこのツイートは全体的に思い込みが激しくて、セカンドレイプしていることに気付いていないんだよね

 

 

こんなのを担ぎ上げている人たち大丈夫か?って思ったけど、リプとか引用ざっと見た感じ、フェミニスト左翼批判している人いないから見なかったことにするんだろうね

 

あと、ツイッターでは炎上してるけど、はてブでは炎上してないんだよね

 

タイミングが合わなくてブクマが伸びないこともあるだろうけど、この発言のまとめが40ブクマっておかしいでしょ

 

普段女性の味方面してるはてサやはてフェミの皆さんはどこ行ったんだろう

ハッシュタグデモ創始者から逆らえないのかな?

 

でも一番やばいのがこの発言をしてから丸三日経つけど謝罪すらしてない笛美がやばい

今後こいつがセカンドレイプするなとか女性蔑視反対とか言っても説得力ないぞ

 

さっさと謝罪して、二度と表舞台に出てこない方が良い

こんなんを文章で書いちゃう人は絶対に口を滑らせて余計なこと言うから

 

追記

id:B2igwzEE 当該ツイート自体が「女性の味方面」の発言なのだから、むしろ男性の味方面」の人が批判すべきものでは。①~⑤のうち「女性の味方面」と矛盾するのは③のみだと思うが、②から③に至る理路が分からない

 

このツイートセカンドレイプだってからないの?

普段フェミニストの皆さんが、「性被害責任被害者にあるって言うな」って言ってるじゃん

今回の場合被害者母親がこのツイートを見たら、自分シングルマザーから事件が起きたのかって思うかもしれないじゃん

これはセカンドレイプでしょ

フェミニストとしてそれはどうなの?って話

 

それに、セカンドレイプに加えて、女性被害者凄惨事件を、自分の主張に都合のいいように利用してることについて、女性の味方の人々は批判しないのかって言ってるの

 

anond:20210427085107

生理痛が酷くてってことで

女性蔑視という意味で書いてないです)

2021-04-25

anond:20210424131313

本人には言えないけれど、自分の知ってる鬱患いは自尊心の高さと現実評価釣り合ってない人ばかり。そういう人は自身アップデート不要な主張に乗っかるので、女性蔑視国粋主義流れる

2021-04-24

anond:20210424152218

たとえあなた女の子に触れなくても、触れた管理職が回している会社から給料をもらっています

からセクハラ女性蔑視を無くそうと働きかけるのではなく、男達の言う通りに動く女の子達に感謝する方が正しいです。

日本インターネット女性蔑視史をを振り返れば「まーん」はそもそも

インターネット懐古厨の皆様はご存知だろうけど「まーん」はインターネットでは比較的新しい部類のネットスラングで、少なくともガラケーユーザー揶揄する「ポチポチ」や、ケシカラン画像投稿する女性ユーザーを指していた「女神」などよりも新しい。
この「女神」、「電車男」以降は女性2ちゃんねらーを指すようになっていくが、そもそもは前述したとおりケシカラン画像投稿する女性ユーザーを指していた。

2ちゃんねる黎明期では女性ユーザーと判明することが珍しく、女性ユーザーが登場したスレッドでは一種の「祭り」のように大騒ぎすることが定番化していた時期があり、まぁ言ってしまえば「オタサーの姫」扱いされていた(オタサーの姫はまーんよりも新しいネットスラング)。
そこからピンク」側でけしからん画像投稿する女性ユーザーが増えて、優れた能力を有するユーザーを指す「神」から派生してケシカラン画像投稿する女性ユーザー限定して「女神」という呼称が用いられるようになったのだ。
女神」の対象が拡大するのは前述したように電車男以降である

オタサーの姫」という言葉から察せられるように、何かにつれてスレッド内で持ち上げられる傾向にあった女性ユーザーをよく思わないユーザーは少なからず居た。
注目すべき点はこの女性ユーザーをよく思わないユーザー性別不明という点である
シカラン画像投稿するしないに関わらずスレッド内で「女神」と持ち上げられるとスレッド主題から外れて盛り上がってしまうことが多く、言わば「スレが荒れる」状態へ陥ってしまう傾向が確かにあった。

そこで用いられたアンチテーゼ意思表示が「まーん」である。多用された板はニュー速VIPだ。
その当時「ねとらじ」が流行するようになると容易に「ねとらじDJ」の男女がわかるようになった。すると当然「女神ミームが発生し、ニュー速VIPは一時期「女神」による「ねとらじ」が席巻してしまう。
ニュー速VIP別にねとらじ」だけの板ではなく、その他の面白そうなスレまで「dat落ち」する憂き目にあってしまい徐々に「女神」への風当たりが強くなっていったのだ。

さて、ここでこのエントリに着目した当時の様相を知る元VIPPER女性へ1つの質問をしてみたいと思う。
アナタは「女神」へ対して「まーん」と書き込んだ経験がありますか?
もし「無い」と言うのであれば、このエントリ偽史として投げ捨ててくれ。
もし「有る」と言うのであれば、その当時の様相を思い出し、なぜ同性へ「まーん」と言い放ったのか教えて欲しい。

以上だ。

2021-04-19

anond:20210419170428

モラハラDV男の所に産まれるだけだもんね。

女の子が産まれたら、さらに最悪でしょ。

女性蔑視が始まる。

2021-04-16

えっ女性にも ぬいペニ ってあるのか

男だけど、ぬいペニのぬいぐるみって男性だけだと思っていた。

男でも女性の性欲にビックリすることってあるのか?

あれっ これって女性蔑視かしら…?

2021-04-11

おっぱいの大きい方

どっちの女の子と付き合う?みたいな話に

おっぱいの大きい方、って答えあるじゃん

嫌悪感がある。

女性蔑視とかよりその解像度の雑さだ。

大きいってなんだよ、アンダーゴン太でいいのか

垂れててもいいのか、乳首は?陥没してていい?

色は?質感は?張りは!感度は!

皿型、ドーム型、三角錐釣り鐘

脂肪量、乳腺の発達、密度

非人間的に他人を体の一部分で判断するならせめて

真剣にやれ!おっぱいと向き合え!さして詳しくない癖にこだわりがあるかのように言うな!

せいぜいおっぱいカップ数くらいの知識しかない素人が。あんなもんワコール陰謀なんだよ。

こういう答えを言う奴はさ、

「どうでもいいよ〜」を洒落て言いたいだけの

ダサい奴なんだよ。実際自分おっぱいの大きさで選んだ経験があるわけでもない、体の一部で家畜みたいに判断される側でもない、まじめに答えるのめんどくさい癖に、恋愛について真理を得てるかのような雰囲気だけ出したいんだよ。あと雑に女を扱える俺みたいなのも出せて、控えめに言ってクソなんだ。

何もかもどうでもいい癖に、大した人物だと思われたいだけの怠惰なんだよ、お前は。

実際におっぱいの大きさなんてものは、恋愛においてほとんど意味がない、性交渉前に期待感を煽る程度の代物だ。そこに意味を見出すのは実際に期待感のみで終わるばかりの輩なんだよ。

お前はおっぱいを見てるんじゃなくて

幻想で膨らんだ自分の精巣を感じてるんだ。

おっぱいが大きい方ではなく一緒にいてより精巣が機能する方と言えば良い。

わざわざ自分の持ってない機関で言うな。

付き合ってもおっぱいはお前のものではない。

いか恋愛相談はまともにのれ。

恋愛からないなら分からないって言え。

おっぱいって言えちゃう俺、から卒業しろ

おっぱいを雑に扱うな、敬え。以上

雑誌映画秘宝』の記憶(47)

【サタニストの美学とは?】

 高橋ヨシキがサタニストを自称していることは、よく知られています

 田野辺尚人は、恫喝DM事件に対する対応において「責任能力が無い」と見做された有様ですが、最近ちくま文庫から再刊された高橋ヨシキの著書『悪魔が憐れむ歌』に解説文を寄せていることから、今だに田野辺高橋の結び付きは固いことが窺い知れます

 田野辺尚人解説に拠れば、サタニストとしての高橋ヨシキが影響を受けたとされるのはAnton Szandor LaVey(米国The Church of Satanの設立者代表著書『The Satanic Bible』)であるとのことです。

 さて、このSatanismにおいては「9つの罪」が定義されていると言われています

 そこで今回は、この「9つの罪」を挙げて、旧体制映画秘宝』陣の実態と照らし合わせて見ていきたいと思います

(1) 愚鈍さ:恫喝DM事件で「アカウントを乗っ取られた不正操作だ。自分(=岩田和明)は事件に関与していない」と虚偽の弁明で岩田が逃れようとした際に、この無理が有る岩田の言い分に安易に乗った田野辺尚人は、この罪に該当していると言えそうです。

(2) 虚栄:本質的には女性蔑視同性愛差別思想の持ち主であるにも関わらず、それを知らない人間たちの前では「我々は差別と戦う」と正義ヅラ有識者偽装することから旧体制映画秘宝』陣は、この罪に該当していると言えそうです。また、非モテ過去を無かったことにして「大人の男の恋愛論」を語っていた町山智浩は、虚栄の典型と言えます

(3) 唯我主義:「町山智浩が大好きだから」という理由自分女性パートナーの肉体を献上した高橋ヨシキと、それを享受して面白おかしく語った町山智浩は、明らかに女性自身の意志人権尊厳などを微塵も考慮していません。自分たちの快楽欲望だけを優先しているのですから、間違い無くこの罪に該当していると言えそうです。高橋ヨシキが力を持つ旧体制映画秘宝』で切り株派が依怙贔屓によって優遇されていたことも理解せず、体制変化に伴う優遇の終了に不満を漏らしたナマニクも「唯我」の例と言えそうです。

(4) 自己欺瞞:悪い意味子供じみた言動に終始していて、明らかに大人になりきれていないにも関わらず、自分自分に「オレ(たち)は『大人の男』である」と言い聞かせる。あるいは、自分たちが繰り返し差別を行っているにも関わらず、自分自分に「『映画秘宝』は社会不正義や不公正と戦う雑誌」と言い聞かせる。そうして、自分自分に吹き込んだ「嘘」を信じ込もうとするのは、この罪に該当していると言えそうです。俗に言う「詐欺師自分自分の嘘を信じるようになる」と云う状態なのかもしれません。

(5) 群れに従うこと:ホモソーシャル集団病理として「身内が絶対正義」と云う考えに凝り固まり自分たちの身内にだけは異常に甘い態度を取るので、間違い無く旧体制映画秘宝』陣はこの罪に該当していると言えそうです。町山智浩の『実写版進撃の巨人』の失敗に対する批判の声を不自然なまでに小さく控え目にしたこと柳下毅一郎が吹いた犬笛に侍功夫が逸早く反応して付き従う姿勢を見せたことなど、その実例には事欠きません。

(6) 見通しの欠如:切り株映画至上主義者は『映画秘宝』を私物化して「自分たちの価値観けが常に正しい」「自分たちの好みに合わないものには価値が無い」と盛んに吹聴し、閉鎖的な態度を取り続けてきました。これが、将来の幅広い読者を開拓・獲得することを阻害して、雑誌未来を閉ざす結果に繋がると理解していなかったことは、この罪に該当していると言えそうです。(「少し考えれば馬鹿でも分かる」ようなことを理解していなかったと云う意味では(1)にも該当すると言えそうです。)

(7) 過去の正統の忘却ムック形式時代の『映画秘宝』は「予算芸術性や出来の良し悪しに関わらず『好きな映画は好き』と云う気持ちだけは平等だ」と云う基本理念を示していました。それを忘れ去り、異なるジャンル価値感の間で優劣を付けるように悪い変化を遂げたことは、この罪に該当していると言えそうです。

(8) 非生産的プライド:「オレたち男と違って、女たちは『ユー・ガット・メール』を見て喜ぶような馬鹿どもだから、オレたち男は女よりも偉い」と云う男尊女卑思想。「オレたちストレートの男は、同性愛者よりも立場が上だから、奴らを嘲笑してもよい」とする同性愛差別思想。「オレたち切り株映画ファンは悪いことをしないが、萌アニメが好きな奴らは犯罪者予備軍だから叩いてよし」とするジャンル間の優劣思想。「若い奴らや女は物事を知らないから、何でも知っているオレたち大人の男が教えてやろう」という説教願望。旧体制映画秘宝』陣は、肥大化して歪んだ自尊心の持ち主の見本市ですから、確実にこの罪に該当していると言えそうです。これだけ社会多様化が進めば「オレ(たち)は何でも知っている」という仮面を被り続けることは無理があるのですが、それでもその仮面を手離さないのは、他人から「物を知らない」と思われることに堪えられないというチンケな自尊心に囚われていることの顕れでしょう。てらさわホークが『マン・オブ・スティール』について嘘八百を書いた際、自分よりも知識豊富人間から間違いを指摘されて逃亡したのも、チンケな自尊心の持ち主だからと言えるでしょう。

(9) 美意識の欠如:間違いや過ちを指摘されても目と耳を塞ぎ続ける自分たちの振る舞いが、客観的に見れば非常に格好悪いということに気づいていない、もしくは気づいていないフリをし続けていることは、この罪に該当していると言えそうです。ロマン優光言論反論できないか誤植に赤丸を付けるというみみっちい行動に出た柳下毅一郎は、その一例でしょう。

 ざっと見てきましたが、もしもSatanismに価値説得力を見い出し得るとするならば、それはイズムの信奉者を自認する人間が「内省を伴う批判精神」の持ち主であればこそでしょう。

 自分たちホモソーシャル集団にとっての「敵」と見做した他人執拗に口撃するのは大好きで、自分自身や身内には異常なまでに甘いという高橋ヨシキらが、そのような「内省を伴う批判精神」の持ち主であるか否かは、誰の目にも明らかです。

 「論語読みの論語知らず」という諺は、高橋ヨシキ旧体制映画秘宝』陣の実態形容するのに、実に相応しい言葉と言えるでしょう。

 この投稿は以上です。ヘイル・サタン

2021-04-09

anond:20210408231700

フェミニスト嫌がらせを行っているタイプ」って「弱者男性の中にいる集団」として定義しなくてもよくね?

弱者男性以外にもフェミニスト嫌がらせしてる人は居るでしょ

あえて「弱者男性のみがフェミニスト嫌がらせしている問題」だけを取り上げて論ずる必要があるなら別だが

強者男性女性蔑視差別は散々ニュースになってきた

でも「結婚してるし」「妻や娘も庇ってるし」という「女性側の擁護」で批判を逸らされてしまうんだよな

妻にDVを行っているのは夫であって弱者男性ではないんだが、なぜかネットに溢れる匿名女性差別書き込みは「弱者男性であろう」という前提で批判が進む

「こんな酷い人間には女性パートナーがいないはず」という願望がそうさせているのだろうけれど

2021-04-08

意味分からん。はあのちゅうの人がやってたのようなのが童貞いじりの典型だが、あれも女性蔑視を孕んでるのか。女性の機嫌取りながらじゃないと男性被害を主張させない空気は本当にバカバカしい。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/81943

女性蔑視vs男性蔑視の戦いに終わりはくるのか?

ネタはいくらでもありそうだし、飽きなさそう。

anond:20210408075133

まーんスプレイニングって言ってる人もいたけど、女性蔑視的な言い方だから自分はそういう分断を煽る言い方したくないなって思って使わなかったんだ。でも、そっちから拒否するなら堂々と使ってやるよ。わきまえるのやめた。

まーんスプレイニングですね、これは。

あと、表現にこだわって内容の議論に目を向けないのはトーンポリシングと言っていいですか?それとも、まーんポリシングですか?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん