「高木」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 高木とは

2018-07-12

からかい上手の元高木さん

オリジナルにある目を背けたくなるような気持ち悪さがないからやっぱりオリジナルってすげーんだなって

2018-07-11

からかい三銃士を連れて来たよ

高木さん「将来結婚するよ」

長瀞さん「独占欲強いよ」

宇崎ちゃんおっぱい大きいよ」

2018-07-07

高木さんとかすのはら荘とかを見るに

昨今の男が好む要素…ラブコメヒロインに求める要素…

それは顔がかわいいとか乳がでかいとか…も重要要素ではあるが、けして一番の要素ではない

ぶっちゃけ二の次三の次だ。

一番の要素とは何かと言えばそれは、

女の子の方から積極的になってくれること」に他ならないのだ!

現代の男は、男からデートに誘ったりナンパしたり

ただただ積極的にならなけれ何も始まらないリアル恋愛に、精神的に非常に疲弊しているのだ。

その裏返しとしてフィクション

「受け身でも恋愛関係が進むこと」がとても尊く感じられて、需要となるのだ。

男は動かない!女は動く!

…これこそが新世ラブコメのカタチなんだよ!

anond:20180704145538

特定の異性に対して否定的な態度で自己都合に肯定的高木さん” だろ?

からかい」というのを利用して問題解決したりほかの人間関係したりしてないじゃん

しらない人間から声をかけられたらどもったりするかもしれんよな

超絶内弁慶あがり症だったりしてな

2018-07-06

高木さんだけじゃなくて

日常系っていうの?

かわいい女の子が登場してるだけの漫画がだめ。

しかしたら作者は気の利いた会話とかしてるつもりかもしれないけど。

anond:20180704145538

ツンデレ流行ったのと一緒で男が決断せずに済むからだよ。

高木さんが西片好意を持ってるのは明らかだが、それはからかいという形で発露されるので男は向けられた好意対応する必要がない。

自分のことが好きな女の子が欲しいが、好意を持ってそうな娘に告白する勇気などない。だからといって相手から好意ダイレクトにぶつけられれば受け入れるか拒絶するかの選択を迫られてしまう。どっちもできないオタクのために作られたのがツンデレ高木さん。

好意をツンやからかいという形で提供することで愛情を受けながらもそれに応じる必要がない。恋人にならずにイチャイチャを続けるモラトリアム理由に「好意を素直に向けない女も悪い」という言い訳が用意された最高に都合のいい状況が受けてるんだよ。

Mだからというより草食系からという方が近いだろう。

2018-06-27

ヒロイン争いはラブコメの華

かぐや様とか高木さんみたいな決まったヒロインがいるのが最近流行りだけど、やっぱりヒロインがたくさんいるほうが好き。

スクランニセコイ俺妹みたいに荒れてこそ。

たいてい負けヒロインが好きになってるのですげえ辛いけどそれを含めて大好き。

大好きなんだけど政宗くんのリベンジ師匠が振られてたのは驚愕した。お前ここ2話の展開なんなんだよ寝た子を起こしてまでやることがこれかよ。

そもそもヒロイン争いのあるような作品じゃなかったのに、急に方針転換した挙げ句最終回にこの仕打ちでさすがに堪えた。

しばらく気持ちは沈みそう。毎回毎回これだから辛い。

でもこれも含めてラブコメが大好き。ぼく勉と初恋ゾンビはどうなるかなあ。

6/28追記

NTRがどうとか言ってるのは負けヒロイン主人公じゃない男キャラとくっつくと大抵荒れるのどう考えてるんだ。

ラブコメ好きなんて基本独占厨だよ。好きなヒロイン主人公を独占して幸せに終われば、他のヒロインは泣いてもいいっていう独占厨。

五等分の花嫁は一応毎週読んでるし面白いんだろうとは思うけど、顔と名前が一致しない……

2018-06-20

CoinHiveマイニング)のあれこれ

http://takagi-hiromitsu.jp/diary/20180617.html

社内でCoinhivejsへのアクセスによりウイルスバスターウイルス(失笑)を検知。

ウイルスバスターCoinhiveウイルス扱いするのだとその時初めて知りました。

当該PCユーザオフライン環境ウイルス感染がないことを確認するためフル検査しました(呆れ)


というタレコミがあったらしいが、なんつうか、似たようなマルウェアに本当に引っかかっていた場合失笑してる場合でも呆れるシーンでもなく、フル検査推奨よ。


んで、この話、マイニング正義広告と同じ!!って人がすげぇ居るんだけれど、例えばスマホアプリに仕込まれ勝手通信が発生、課金された場合同意なくても広告と同じだからOK

それとも、マイニング分の通信課金損害賠償請求可能

損害賠償請求可能判断した場合、そのアプリ合法違法

違法とするならWEBに仕込んだものとの違いは何?

みたいに考えた人いるんだろうか?

通信量で分かれるとかいい出したら、その閾値はどこ?

「こうこくとおなじーーー」って、高木某の言葉に乗っかりすぎてない?


個人的意見としては、逮捕の前に段階はあったろうとは思うし、今回の騒動が怖いというのもわかる。

だが、萎縮して技術が停滞とまで言われると、今回の件は技術的にグレーと言っても黒に近いほうだろうと思うので、首肯できないんだよな。

技術進歩ばっかり叫んで、グーグルストリートビューみたいにやったもん勝ちでしでかされても、やられた方の回復は大変なんだぜ?

開発者とその周辺こそ、もっと慎重であるべきだろ。

2018-06-16

coinhiveが合法だと言い張る奴ら

そういう主張自体はいいんだけど、法的にまともな議論ができてないんだよな。

高木先生議論くらいでさ。あとは広告を引き合いに出してるのとか。でもそれじゃあダメなんだよ。

ここには技術法律もわかる人はいないの?判例とかを引用しろとは言わないから、それなりに筋道だった法律論で構成要件該当性が違法性否定してほしい。学部試験レベルの論展開でいいからさ。

2018-06-09

ネットでイキッてるプログラマ

じゃあGoogle Code Jamのこのグラフ問題解けます

って言うとアウアウアーってなるのがほとんどやろな

たとえば高木先生あたりもそうなると思うよ

https://anond.hatelabo.jp/20180609143740

単純に杉浦は持ってるけど、高木は持ってないです。

2018-05-20

気にくわない個人企業カジュアルに消えろとか潰れろと言っていた高木先生

Coinhiveが気に入らない人の潰れろ、捕まってしまえばいいという言葉にどう対峙するのか、気になります

2018-05-16

anond:20180516101247

原作未読者にはあまり知られてないが新一と蘭はきちんと告白して去年から正式彼氏彼女になってるよ

佐藤高木セックスしまくりみたいだし

平次は告白の機会を探してる

ラブコメ方面はかなり進展した

え、組織ボス?たぶん5年以内にはなんとか判明するんじゃないかな・・・・・・

2018-05-15

V・ファーレン長崎試合を見ていて

なーんか見覚えあるんだよなぁ、この戦い方ってずっと思ってた

で、気付いた

対人に強い3バックを並べて、ウィングバックが走り回って、前線ターゲットマン置いて、チームとしては基本、サイドの裏のスペースを狙っていく

これ国見やん!

大分洗練されてはいるし、繋ぐところは結構繋ぐけど本質的なところは国見

国見というか小嶺さんのサッカーだわ

高木さんが小嶺さんの教え子ってのもあるのかもしれないけど、サッカー戦術にも土地柄って出るもんなんだろうか

2018-05-07

長瀞さんはヤバい

高木さんと違って、ガチの”恐怖”を感じる

2018-05-06

anond:20180505191545

リンク先を読んだけれどもあまりにもひどい。

言及している人が少ないけれども

岩波書店の本は返品できないから注文するなというくだりも狂っているとおもう。

岩波が注文できないということは

が買えないということ。

どんな大学であろうともこの二つは必ず物理科の参考書指定されているはず。

他にぱっと思いつくだけあげてみても

理工学系の教科書というと

岩波朝倉吉岡丸善裳華房/培風館 などがあるけれども

この中で初学者向け入門書を扱っているのが岩波というイメージ

立教教授に教えた方が良い。

理学部死ぬぞ。

大人キャラコナン君に相談したくなる理由

この前、ネット上の評判に釣られてつい10年ぶりくらいにコナン映画を観に行ってしまった。

話の内容自体警察内部の歪んだ関係や小五郎誤認逮捕され関係者が焦る生々しさ・相棒を見てると錯覚するような薄暗さを描きつつもアニメ映画に相応しいぶっ飛んだアクションと爽快感を両立させた見応えある内容だった。今までのコナン映画には無かった種類の面白さ、という感じ。

その映画の中で、度々挟まれたシーンがある。それは「大人達がコナン君に相談し、頼ってしまう」シーンだ。

例えば、高木刑事なんかはベンチに座りながら進捗の思わしくない時間コナン君に憂鬱げな顔で相談する(ここは凄く自然高木刑事事件のことを漏らしていたのでちょっと笑った。それでいいのか)

また、風見刑事という安室の部下も作中、安室自身ミスを叱責された後、コナン君に安室の後ろ暗い事実を話してしまう。

その後に彼は「キミには何故かこんなことを話してしまう」と不思議そうに呟く。

そして、今回のコナン君の相棒存在安室透も「僕には恐れる男が2人いる」と前置きの後、その片方はコナンであると言った旨を示唆する。

そして映画の終盤はコナン君と共に日本を守る為カーチェイス人間をやめてるかのような超人アクションバンバン披露するのだ。

今回コナン映画アクション少なくて実写っぽくしてるのかな〜とか思ってたら終盤にそれまでの鬱憤を晴らすかのようにわんさかと詰め込んで来ていた。

最近コナン=新一であることを読者以外にも知っているキャラが増えてきているが、この3人は知らない(安室透は少し怪しいが、作中で明言はされていない、察している程度かと思われる)

この映画以外にも、コナン君の小学生しからぬ頭脳と度胸に「不思議な子だ…」と大人キャラが驚いたり、心を開いてつい秘密を漏らしてしま描写は幾度かあった。

ここまで考えて、ふと思ったのがこれがもし大人の姿…「工藤新一」であったら大人達は相談しただろうか?と言うことだ。

コナン=新一であり、見た目が違うだけだ。彼らは新一でも、心を開いただろうか?

個人的には、「コナンからこそ大人達はつい心を開いてしまう」と考えた。

その理由は主に新一とコナンでは見た目だけでなく

大人達への振る舞い方

②正体

これらが違うからである

例えば、①については新一の場合は、周りの大人に対して遠慮はしない。刑事に対して事件に対する考えをグイグイ話して行き、刑事達もまたそれを受け入れる。その自信満々な態度は時に「生意気」と受け取られ、更に一話ではその自信が仇となり致命的な失敗(体が縮んでしまっていた!)をしてしまう。

一方コナン君は大人達の協力がなければ事件解決出来ない。しかし、新一の様な態度では不審がられてしまう。

からコナン君は「ねえねえ、どうして〇〇さんは〇〇してたの?」とか「刑事さん、教えて!」と子供好奇心と捉えられる範疇大人から情報収集を行う。推理する時もあくま自身は「小五郎の手伝い」または「新一兄ちゃんの手伝い」という「大人の補佐をする無邪気な子供」を演じ、自身が表に立つことはない。

一人称もぼく、声色もあどけなくなり、(高山みなみの声はとても可愛い)新一の頃の生意気さはなりを潜める。

大人達への助言をするにしても「あれれ〜?なんでだろ〜?おかしいぞ〜」と疑問を提示するに留まる。

そんなコナン君は、大人から「なんでも解決する天才探偵」ではなく「コナン君は変なことに気がつく少し頭のいい面白子供」と評価される。

これにより、頭が良い、けれど大人頭脳には敵わないし大人の様に小狡くもない、だから少しくらい話しても支障はない、と大人達を油断させる。

あざといと思うのは正体を知ってるキャラや読者くらいなのだ

②は大人達に、子供しかないはずのコナン君に「何かある」と期待させてしまうのだ。

新一の場合、作中開始時点ではすでに探偵として超有名になっており、謎めいた部分は少ない。自信満々な態度と、それにそぐわぬ天才的な推理力。

それに対し、大人から見てコナン君は「未知」だ。

それまであどけない態度を取っていた筈なのに、たまに子供とは到底思えない、大人びた表情と発言をする。更には大人顔負けの推理を展開し、果てにはよく分からない博士からもらったスーパー機械犯人を力づくでなぎ倒したり、爆発した建物から脱出したりしてしまう。

かと思うと気付けばやっぱり子供しか見えない時もある。

大多数の作中キャラからしたら「高校生が薬を飲んだら体が縮んでしまっていた!」なんて発想には思い至らないし、信じることもできない。だからコナン君を子供以外の何物にも思うことは出来ないが、それ故に凄まじいギャップを感じる。正体が分からない、そして、その不思議さが「この子なら、何かやってくれるかも…」と思わせてしまう。

①②は新一には無い要素だ。子供大人、両方の面を持ち合わせるコナン君。

そんな彼は、悩める大人から見たら格好の相談相手だ。強大な力を持った大人でも無いが、全て分からない程幼稚でも無い。何が得体の知れない可能性を秘めている気がする。

それらの要素が、「自分境遇を少しでも分かってくれる」と感じさせてしまうのだ。

特に、初対面に等しい風見刑事なんかはこの様な心理で、ついコナン君に話してしまったのでは無いかと感じた。

風見刑事は口を滑らせた後「一体君は何者なんだ?」とコナンに問い掛ける。

コナン子供しからぬ不敵な笑みをたたえて、「江戸川コナン……探偵さ」と名乗りをあげた。

これは度々作中で、「コナンの正体に疑問を持ったキャラ」が問いかけた時にコナンが返す言葉だ。

ただの子供ではない、自分を謎を解き明かすものだと宣言する意味合いを持つ台詞

読者には例え子供になっても探偵であるという証明でもある。

出てくるたびに、読者はコナンかっこいいなーと思うような台詞だが……キャラ子供だと思っていた筈の相手にこんなこと言われて、どんなことを思うのか気になる所である

ここまで書いておいてなんだが、コナン大分飛び飛びで読んでるから変なこと言ってるかもしれない。

今回の映画コナンに無理言われてキーッて頭掻き毟る哀ちゃんがめちゃくちゃ可愛かった

2018-04-16

安室透は『テオレマ』である

ゼロ執行人」を観てきた。

思いついたことを書き殴ります

前提

劇場版ネタバレが含まれます。 

・多分な妄想偏見を含みます

・私はコナンマニアというわけではなく、小さい頃TVアニメを観ていたり、思い立ったら新刊を買ったり本誌を読んだり、金ローや年イチの映画を観る程度の知識です。

はじめに~各者の「彼」への認識

我々読者は、公安警察官・降谷零がトリプルフェイスを持つことを知っている。

  1. 警察庁警備局警備企画所属警察官・降谷零(本名および本職)
  2. 黒の組織メンバーバーボン(潜入先におけるコードネーム
  3. 毛利小五郎弟子かつ探偵であり喫茶ポアロ」のウェイター・安室


では、作中のキャラクターは、彼をどう認識しているだろうか。

安室透=降谷零=バーボンと知っている、つまり読者と同じ視点人間は主要人物に限られている。

大多数、つまりモブは、「彼のなりきるキャラクター」にしか知らないのではないのだろうか。

「降谷零」は、幼くは零くん・ゼロと呼ばれ、公安警察として働く生身の人間

バーボン」は、潜入捜査の命を与えられた、降谷零の別の顔。

では「安室透」は?

バーボンと同じく潜入捜査のための身分であるが、一般社会に溶け込んでいるという点で、異質である

任務の一環として」サンドイッチを作り、笑顔を貼り付け、店の前を掃き、コストコらしき店へ行き、そしてJKを魅了してしまう。

そこにいるのは「造られた、空虚存在である

バーボンのほうが、なまじ目的組織内の身分明確化されているために、よっぽど解りやす存在である

安室透」の空虚さへの既視感

彼はある時突然米花町へやってきて居付き、仕事をし交流を持ち、周囲に慕われている。

いつか「安室透」としての彼はいなくなるはずだが、彼を「私立探偵でウエイター安室さん」だと思っている人々は、そんなことは知る由もない。

この状況と似た映画がある。

1968年イタリア映画パゾリーニ監督の『テオレマ』である

ミラノ郊外に住む、工場経営者であるブルジョワ家庭(主人、妻、娘、息子、家政婦)に一人の男が姿を現わし、なぜか男と一家との共同生活が始まる。

そのうち家族全員は男の謎めいた魅力の虜となってゆくが、男が家族の前から立ち去ると、残された家族は奇妙な行動を取り始め、家庭は崩壊してゆく。

テオレマ - Wikipediaより



作中で「男」が何者かは一切語られない。

この物語、まさに「安室透の別の顔を知らぬ者」、米花町の人々の視点である

この視点人物は、梓さんかもしれない。安室透を慕うJKかもしれない。マスターかも知れないし、ピンチを助けてもらっている少年探偵団かも知れない。

周囲の人物に、「素敵でかっこいいお兄さん」として振る舞い、優しく触れて期待させていったあげく、忽然と姿を消すのである

安室透」と「江戸川コナン」の関係

ここまで「安室透」について述べてきたが、彼の空虚さと取り巻く関係は、そのままある少年に当てはまる。

主人公江戸川コナンである

しろ毛利家に深く関わり、数々の困難を共にするうちに断ちがたい絆を得ているという点では、コナンのほうがよっぽど『テオレマ』らしい。

コナンを失った少年探偵団はどうなる?毛利家は?園子は?蘭は?

高木刑事や目暮警部も、耐え難い喪失感に襲われるのではないのではないだろうか。

コナンも造られた存在である。異なるのは、安室透は任務のためであり、コナンは元に戻る方法を探るためであるという点。

目的を持って、仮の身分を演じている。

今後、米花町の残された人々はどうなるのか

私が興味深く感じるのは、いわゆるモブの今後である

そこにポアロウエイトレス安室透の同僚、梓さんを加えてもいい。

まり蚊帳の外」がどう感じるのか、ということである

青山先生は、主要人物の心がうまくまとまっていく様子はきっと描いてくれるだろう。

ただ、数え切れないほどの事件で登場した人々の心情の機微までは描かれないはずである

【参考:コナン事件の数】

2日に一度は殺人事件!?『名探偵コナン』のコナンは、あまりにも事件に遭遇しすぎではないか? | ダ・ヴィンチニュース

「『眠りの小五郎』さんと一緒にいた坊や、どうしているかしら…」「どうやら、行方不明みたいです」

こんな会話が交わされているかもしれない。そして、入れ替わりに新一が戻ってくるわけである

果たして、皆が「コナン」に感じていた魅力を「新一」が埋められるのだろうか。

安室透」に至っては、かけがえのない魅力を持った青年が忽然と消えるわけだからポジションを埋められる人間存在しない。

彼に憧れを抱いていた人間は、永遠に彼の幻影を追い続けるわけである

そこには、崩壊が待っているのかもしれない。

少なくとも、灰原を含め3人が確実にいなくなることが決まっている米花町は、異常な街なのである

おわりに~なぜ「ゼロ執行人」を観て『テオレマ』を思い出したのか~

新一への伝書鳩…という役目もあろうが、新一は声以外登場しない。コナンが頼られている。そして、安室透は自然生活をしながら、「自分恋人」を護る。

新一が元に戻っていれば?安室透がただの公安警察のひとりとして、警備任務につくだけだったら?生まれ得ないシナリオだった。

この映画で描かれた人間模様はすべて嘘の上に成り立っている。

「いつか壊れる日常」だと改めて認識させられた。待っているのは『テオレマ』のような結末ではないかと感じたのだ。

そして、二人のコンビネーション

一般的には、「正義か、真実か。」コナン安室透の対比と対決と共闘が、テーマであり見所とされていたが…。

共通した「造られた存在」を生きるもの。周りを偽る空虚存在。そして周りを虜にする存在

目的が終わればこの姿を捨てるが、その目的は限られた人間しか知らないため、周りを切り捨てるしかない運命

そんなもの共通しているからこそ、分かり合えたものがあったのではないかと考えた。

そんな感情のぶつかり合いが、エピソード緋色真相」での

ウソつき…」

「君に言われたくはないさ…」

セリフに集約されているのではないだろうか。

おわりに

勝手に感じたあむあず(安室透×榎本梓)みについて語って締めくくりたい。

「卵と小麦粉お願いね!」

「梓さんはいいお嫁さんになりますね」



テキパキした手際にそう感じたのかもしれないが、実に唐突な会話である

世辞を言うべき相手でもない。

本音ポロリと出た場面だと解釈すべきであろう。

普段の接し方を見ていても、どちらかの不毛片想い…という感じでもなく、平等に良好な関係を築いているようである

梓さんも、前述のセリフに照れるでもなく、風評被害を恐れて警戒するのみであった。

「降谷零」として、梓さんに好意があるかもしれない。

安室透」によって抑えられているから、あの程度の露見で済んでいるのだ。

「降谷零」は、装わないといけない人間なのだ

そんなふうに感じられた。

若い男女が親しく働いているのだから、そんな関係になる機会もあるかもしれない。

けれども、梓さんが「降谷零」を知る日は来るのだろうか。

「僕の恋人は…この国さ!」と言い切っていた。

【僕】とは、誰のことだったのだろうか。バーボンではなかろう。降谷零として、そのままの意味で言ったのであろうか。

安室透」としては、“恋人”を作るわけにはいかなかったのであろうか。

僕の日本。僕の恋人。どことなく、右翼的ではない。

ひとつひとつを愛せないから、まるごと愛するしかない不器用さと取るのは、曲解になるだろうか。

一人の女をだめにした 一人の男の日暮れ時

日本せまいぞ ラリパッパ タンタラリヤ ラリパッパ

長谷川きよし「心ノ中ノ日本



この歌詞のように、和製『テオレマ』的別れを与え、「安室透」は消えていくのかもしれない。

二人の間にこんなしこりが残るのは、哀しいようで、官能的でもある。






※この散文はフィクションです。オチはありません。随時編集するかもです。

2018-04-12

[]2018年4月11日水曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
006910679154.854
0148357674.550.5
02252564102.673
032081040.542
041554036.010
058964120.575
06154758317.2110
07274264157.962
0869620589.931
09113796570.531
1015215895104.650
11103772675.060
12122902274.043
1391820590.254
1489757885.149
1579738793.547
16677667114.444
179317362186.765
181361071978.848
1999947395.747
201061057599.848.5
219914589147.455
228411038131.477.5
238514198167.062
1日1814193759106.848

頻出名詞

人(209), 自分(156), 増田(85), 今(83), 話(77), 低能(74), 女(70), ー(63), 男(62), 問題(55), 前(53), 相手(52), 日本(48), 仕事(48), 感じ(47), 意味(47), 人間(46), 気(46), 時間(45), 気持ち(43), 関係(43), あと(43), 好き(42), 普通(37), ゴミ(37), 同じ(37), 安倍(37), こんな(36), 会社(35), 子供(34), ネット(34), 可能(34), ジム(33), 場合(32), 親(32), 最近(31), 必要(30), 理由(30), 先生(29), 他(28), 言葉(27), 昔(27), 社会(26), いいん(26), 頭(26), レベル(26), 世界(26), 目(25), 今日(25), https(25), 他人(25), 嫌(25), 金(25), 時代(25), 理解(24), 責任(24), 全部(24), 女性(24), 手(23), 生活(23), 結果(23), 本人(23), 漫画(23), 存在(22), 馬鹿(22), 説明(21), ~(21), 友達(21), 確か(21), ダメ(21), 結局(21), 記事(20), 内容(20), 間違い(20), 結婚(20), 一緒(20), 一番(20), 日(19), 情報(19), 場所(19), 個人(19), 色々(18), 家(18), 酒(18), 基本(18), ゲーム(18), 定義(18), 状況(18), 最初(18), 絶対(18), 男性(18), com(18), 罵倒(18), こいつ(17), 運動(17), マジ(17), 勝手(17), ほとんど(17), 文章(17), 大丈夫(17)

頻出固有名詞

増田(85), 日本(48), 安倍(37), 日(19), 民主党(11), 東京(10), 太郎(9), キモ(9), 麻生(8), 枝野(7), 加計(6), コス(5), アメリカ(5), 自民党(5), パ(5), 高知(4), 晋(4), 金沢(4), 愛媛(4), バレ(4), 自民(4), 毎日(4), 関西(4), 長瀞(3), 韓国(3), 今治(3), all(3), 高木(3), アフリカ(3), マリア(3), イラ(3), 花子(3), 中国(3), 公明党(3), web(3), 玉木(3), you(3), ロシア(3), twitter(3), 米倉(3), 石破(3), LGBT(3), the(3), 充(2), 雄一郎(2), サリ(2), ヤフー(2), 英(2), チン(2), コナン(2)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん