「カメラマン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: カメラマンとは

2020-05-31

カリスマ編集者とか人権派カメラマンとかミスター慶Oとかの実際に被害者を出した性暴力犯罪を犯した男よりも、小児ドール抱えた男とか風俗発言する芸人とか絵を好むオタクの方がSNSで叩かれる現象って心理学的に解明されてるのかな。

もちろん全部同じように叩いてる人もいるのは分かるけど実際にSNSでの話題性では大きな差が付いている。

自分の思いついたのはこんなところ。

2020-05-29

anond:20200529154437

なるほどー

時を止める人はAV男優になって、瞬間移動できる人はカメラマンになるんですねー

anond:20200529141306

AVっていろんな角度から撮影してるのにカメラマンが映らないけど

あれはカメラを切り替えてるんじゃなくてカメラマンが瞬間移動してるんだぞ

初めて会う人とマンツーマンで話す時こういうテンプレ会話には注意な

「こんな時期だし家で映画みたり日記書いたり本を読んだりかな」

「一人だと寂しくないの?」

「没頭するタイプから外大丈夫」

「そうなんだ」

休日は何してるの?」

フットサルとかバスケやってる!」

「ふーん、そういうチーム?みたいなのってどうやって見つけるの?」

たまたま知り合いづてで入って、いろんな職業とか年代の人がいるか楽しいよ」

「たまには運動でもしないとね、そういうの全然やってない」

「ところでお仕事は何?」

社員ウエディングカメラマンやってる」

「へーそうなんだ、いつかは独立したりするの?」

「そのうちね」

「それだったらやっぱりお客さんとか捕まえないとだめだよね」

「そうだね」

「でも独立した方が収入もあがりそうだね」

「頑張り次第ではそうだろうね」

「でもその為にはやっぱり人脈とか作ったほうが良いと思うよ」

「それはそうかもしれないね」

「今やってるフットサルをまとめているリーダーが」

「うん」

自分お仕事をされている人なんだけど人脈もすごくて」

「うんうん」

「一回遊びに来たらいろんな人と繋がれるよ」

「そうなんだね」

「そのリーダーも人脈が大切っていつも言ってるし私もそう思う」

「うんうん」

「来月も日曜日やってるよ」

「夜とか?」

「んーだいたい昼だね」

カメラマンから日曜日はもしかしたら仕事かも」

「いつわかるの」

「もう少し先かな」

「一回遊びに来てよ」

仕事がなかったらね」

「また連絡するよ」

「うん」

「そろそろ行こうか」

「そうだね」

「珍しくカメラマンの人に出会えたのでなんだかラッキー

「ありがとう」

あなた今日お話できたのはラッキーかもしれないよ」

「うんうん」

「じゃあまた連絡するよ」

「そうだね」

「またね」

「またね」

匂う・・・匂うぜ!!!アムウェイ匂いがプンプンとよォ・・・!!!!!

2020-05-27

最近SNSにアップされる写真レベルが高過ぎないか

私は10年ぐらい前から写真趣味とし、デジカメセンサーサイズが大きめでいろいろマニュアル設定もできるカメラデジタル一眼レフをゲットし、撮影に励んできた。理論書も読んだし、初心者向けのスクールにも通った。

たぶん写真理論編についてはアマチュアの中では強い方ではないかと思う。が、いかんせんセンスがない。よくカメラ女子がSNSにアップするようなお洒落写真はどうすれば撮れるのかさっぱり分からない。あと、光を上手く使うことができない。たとえ普通公園でも良い感じの光が差しているときに、可愛い子どもでもモデルにして撮ればそれなりに良い写真になると思うが、そんな場面にとんとお目にかからない。

それでも昔はケータイで撮ったまんまの写真無防備にアップする輩がおり、彼らはピンボケしていようが多少ブレていようが気にしていなかったので、いかにも失敗写真みたいなのは絶対にアップしない私は意識高い系だったと思う。が、今はありがちで工夫のない撮っただけ感満載の写真バカにされる気がする。少なくとも「イイネ!」がいっぱいつくことはない。

しろSNSには、良い撮影スポットを探し、絶妙タイミングや光を狙って撮影し、レタッチにも手を抜かない写真が次々アップされるようになってきた。たぶんアマチュアで他の仕事をしながら写真を撮っていると思われる人々が、次々にアップされては流れていくSNS上の写真に恐るべき時間情熱を注ぎ込んでいる。

いちおう記録写真としてはありだと思うが平凡な私の写真は、さほど発表に値しないものになった。…というか前からそれほどレベルは高くなかったかも知れないけど、基本的なピントや露出が適正ならOK だったアマチュア写真が、常にフォトコン入賞を狙うようなレベルのものになってしまって自分写真ネットにアップするのがつらくなった。

今でも写真は撮っているし、時々SNSにもアップするけど、いつからアマチュア写真はこんなになっちゃったのかなぁと思う。むしろプロカメラマンのアカウントフォローすると売り物になる写真SNSにアップできないので、意外と平凡な飲み会写真とか、仲間の写真展に行ったとき記念写真だったりする。

昔は何も考えずに撮ったまんまの写真をアップする輩をバカにしていたのに、気がつけば自分がろくに工夫のない平凡な写真を量産するだけの女になっている。気軽に撮っただけの写真をアップして、ひとこと日記みたいなのか書けるSNSがあると良いなと思う。既存SNSでもそれはできるんだけど、周りの写真レベルが高過ぎると何だかつらい。

写真は飯の種ではなくて、むしろ金食い虫の趣味なので、止めたかったら止めればいいんだけど、それなりの歳月をかけてきただけに無駄にはしたくない。これからどういうふうに写真とつきあっていけば良いのか悩む。

2020-05-21

anond:20200521064229

考えてみれば今人混み画像を撮るってカメラマンにとって自殺行為なんだよな。

2020-05-17

ゴブリンスレイヤー本名が分かった。

ゴブリン「死んだ冒険者武器をお前がどうして持っている。お前は泥棒なのか?

ゴブスレノーノーノー。俺は半分医者で半分カメラマン

2020-05-06

anond:20200506160755

東京芸大出身で今は普通IT系製造業で働いてるんだけどちょっと似たようなことを思ってしまった。

同期とかの話を聞くと、国や財団補助金とかで活動してる一部の有名な人はほとんど影響無し。展示が無くなったとかはあるけど経済的問題は小さい。

キツいのはカメラマンとかだな。仕事が全部キャンセルになったとか複数の人から聞く。

一番うまくやってるのは旦那の稼ぎで活動しつつ子育てしてる専業主婦の友人だなぁ。地味に賞とか取ってるし。

そんな自分明日不要不急の出勤すわ。

2020-05-02

レイヤーは囲みの夢を見るか

本当なら今日からコミケが始まっていて、本当なら自分は始発参加して、本当ならあの子の夢を叶えていた(はず)。

地方大学のよくある末期的オタサー彼女が来たのは去年だった。サークラオタサーの姫目的ではなく、"居心地のいい距離感の居場所"を求めていたのだということは醸し出す雰囲気から存分に分かったし、活動らしい活動はあってないようなオタサーだったか普通に受け入れられた。要はそんなオタク達が取り敢えず籍を置いておく、幽霊部員上等な末期的オタサーだ。

彼女の今年の夢はコミケで巨大囲みを作ることだそうだ。なんでそんな無意味な夢をと問うと、これからきっと就職活動自己肯定感が削られるから限界まで自己肯定感を高めておきたいのだと冗談紛れに言ってのけた。

サークル内でコスプレカメラマンをやっているのが自分だけであることもあり昨年末コミケで手伝ったが、彼女は良くも悪くも"コミケによく居るレイヤーの一人"である行列ができるときは5、6人は並ぶが囲みが必要なほどの人数になる事は無い。データを送ってくるのは数人居れば御の字。Twitterコス垢のフォロワも数百人。

しかし、時流を外していても好きなキャラになろうと衣装製作メイク練習を繰り返し努力した彼女の姿を見てしまたこともあり、(本当の理由は分からないが)何とか叶えたいと思った。


コミケコスプレ広場で囲みを作る、即ちカメコの注目を集める戦略は幾つかある。

有名レイヤーになる

目安:Twitterフォロワ1万人以上。重厚な囲みを形成する一方、視線を向けるだけで紅海を割ったモーセの如く道を作ってしまうという。

造形に凝る

武器や鎧、特に大型の造形は目立つ上に、「取り敢えず撮っておこう」勢が足を止める。しか彼女自分もそこまでの造形能力は無い。

流行作のコスプレ

ライバルも多いが流行作ということで目を止めてくれる人は非常に多い。

肌色を多くする

キャラに即したもの以上に肌色を多くする捨て身。ローアングラーと呼ばれる底辺族が最前に湧いてくる上に、一度肌を見せるとそういうレイヤーだというスティグマが刻まれる。

よって現実的可能方法は自ずと決まった。

別に流行っているからというだけでなく、作品としても面白いのは事実。ただ、好きなキャラが誰かというのは彼女とは意見を異にした。おかしい、なんで一花お姉さんの人気が無いのだ。

制服アレンジで何人かできるのも地味にメリットがある。さすがに4人分は厳しいが2人ないし3人分は作れるかもしれない。

自分にできることは、自撮りしたメイクウィッグについて良し悪しを言うこと程度だったが、「なんとなくいけそうかも?」みたいな雰囲気が楽しかった。


そして襲ってきたコロナ

多分彼女は今回を引退の機会と考えていたんだと思う。

最後にもう一度、写真に収めたかった。

2020-04-30

親子体操なるもの

新聞掲載されてた写真見てこういうジャンルもあるのだと知った。タクシー特にやばい。これ完全に背面騎乗位だよな。

駅弁を横からやるやつは何ていうの?わからんけど娘役女児はハーパンがおしり食い込んでるしカメラマンガチなのかもしれないな

Webでも見れるけどもやもやするからブクマしない

2020-04-28

anond:20200428115627

Pornhubで収益化してるポルノスター英語圏白人黒人ばかりだよな

ゲイ向けにゲイ需要のある撮り方してるムキムキの出演者などもいる

演者セルフプロデュースマーケティング自撮り能力必要とされると、低知能にはできない仕事になってくる

何も理解できない演者監督カメラマンが指示して編集してなんとか見れるものに仕上げている共同作業でないと

低知能演者には金がまわらない

2020-04-25

クリエイティブ系の仕事を目指すな」という言い分は正しいけど…

安定重視でつまらない仕事して、それで食べるのに困らない状況だと「好きなことを仕事にする」っていうのに憧れちゃうんだよ。

大して忙しくもないのにこれだけの給料もらえて有難いとは思うんだけど、とにかく仕事を選り好みできないし、ちょっとつの仕事に馴染んできたと思うとすぐに異動させられてしまう。そんな生活に飽き飽きしていると「好きな仕事で食べてゆく」ってワードに心動かされてしまう。

まぁ今はコロナ渦でフリーランスが大変な思いをしているのを目の当たりにしているし、自分には金に換えられるような特技がないので、とにかく今の職場にしがみつくしかないんだけど、「旅ブロガーになろう!」とか「副業カメラマン高収入!」みたいな謳い文句を見るとちょっと心が疼く。

たぶん好きなことで月2~3万稼ぐことを目標にしつつ、今の仕事を続けるのが正解だと思うけど、うちの職場副業禁止なんだよね。あと、副業禁止されていなくても、自分営業から経理まですべてをやらなければいけないフリーランス仕事自分には無理な気がする。

結局今の仕事から離れられないまま、クリエイティブ系の仕事を指をくわえて眺めている。上手くいく人ばかりではなく、苦労して挫折する人も多いのだろうとは思う。でも安定重視で、そこそこの給料をもらえることだけ考えて選んだ仕事って何でこんなにつまらないんだろう。同業者に「この仕事を好きか?」と聞くと、もはや好き嫌い以前に「給料もらってるんだから当たり前」みたいな模範解答が返ってくるのだが、本当にみんなそう思っているのか不思議だ。

貯金はそこそこしているけど、今仕事を辞めて、老後まで心配せずに暮らせるほどの金額ではない。今の給料だと、ほとんど自炊しなくても何とかなるけど、「好きな仕事」を重視して収入が下がったら別の苦労をしなくちゃいけないんだろう。こうやって悩みながら隣の芝生を羨んで、それでも今の仕事を定年まで続けることを思うと頭痛がする。

2020-04-22

エンタメ自粛について考えた結果心が折れてしまった件

エンタメ業界で働いている。

一部の熱狂的なお客様のいるジャンルの娯楽を作っている。 

4月中頃からリモートワークに切り替わり、今は自宅で日々を過ごしている。

先行きが見えないので当然で、出来る仕事は限られている。

一体どこから自分給料が捻出されているのか不思議で仕方ない。

こんな状況で生活が長く保つ訳がない。

 

SNSで、

エンタメ業界補償を!」

文化を維持するために救済を!」

という有難い声を見掛ける。

自分も、自粛まりかけ(休校要請あたりの頃)は、

「なんでマラソンはやってるのにエンタメ自粛なんだ!?

オリンピック開催の為の生贄じゃねーか!」

政治家が会食してんじゃねーよ!」

「#自粛給付はセットだろ!(例のタグ)」

などと憤っていた。

 

会社の問い合わせ電話口で「何故この状況でイベントを中止しないんだ」と一銭も落としていない奴から言われたときは、「じゃあお前がその分支払ってしてくれるのか?」と言いたかった。

結果的にそのイベントは中止になり、当然赤字となった。

散々叩かれていたK-1イベントもとても他人事には思えず、悪者のように取り上げていた報道には本気で殺意が湧いた。

「こんな時だからこそ無料配信します!」という大手エンタメ企業の波に焦りを感じていた。そんな体力はうちにはなかった。

このままでは経済的に死んでしまう。

そうこうしているうち、ウイルス封じ込めは失敗し、ライブエンタメ以外の自粛も始まり、今に至る。

憤っていた頃には分からなかった深刻な状況を理解しはじめ、「自粛したこと意味があった」と分かったことでやや気持ちが救われた。

ご存知の通り、エンタメ特にライブエンターテインメント業界は、いま瀬戸際状態だ。

弊社の名前エゴサしたところ「●●は大丈夫だと思うけど…」と言われていたが、そんなことは全然ない。貴方推しが散々世話になっているあの会社この会社も、明日潰れてもおかしくはない。大手の状況は知らんけど。その大手も雇っている、個人仕事を受けている大勢の裏方スタッフは、更にままならない状況下だと思う。

では、これからエンタメ業界はどうしていくべきか?

どうしたらクリエイタースタッフキャスト関係会社社員派遣アルバイト生活していけるのか?

三密を避けながら、これまで通りエンタメ本業として続けていけるのか?

 

恐らく、今後ライブエンタメから配信に乗り出す会社は増えていくだろう。

この状況でも(この状況だからこそ、の方が適切だろうか)Netflixは売上が上がっていて、そのほか配信界隈は好調のようだ。これから音楽ライブは勿論、お笑い声優ミュージカルダンスコスプレといった専門的なライブエンタメジャンルに特化したサービスが本格的に参入してくると予想している。家に居ながら提供できるもの模索していく流れにならざるを得ないのは事実だ。

 

しかライブから配信に切り替えるといっても、ドラマの収録も出来ず、ワイドショーリモート出演のこの状況では、以前と同じクオリティを保ったコンテンツを配給していくのは困難だ。ヘアメイクスタイリストカメラマン、照明、音響編集作家ディレクター…そういった本来多くのプロの手で作られていたものが、現状の急場しのぎでやっているものと同等のクオリティであるはずがない。

 

そして「餅は餅屋」というように、既に何年も配信の実績があり生業としているプロが既に居る。これだけ溢れている配信コンテンツの中で人気者になるには、そのための研究や才能といった何かしらのチカラが必要なはずだ。

配信は気軽」かもしれないが、「気軽に配信プロにはなれない」のではないかと思う。配信主はこれまでの生業での人気という貯金を切り崩していくことになるだろう。

 

また、キャストクリエイター独自に発信することは可能だが、裏方スタッフには仕事が回らない。稼働出来て、ヘアメイクスタッフスタイリストくらいだろうか、それにしても三密の環境は避けられないだろう。劇場ライブハウスで働く技術スタッフに関連させることは更に難しい。無観客イベントをするにしても、スタッフキャストは三密不可避だし、何より採算が合わないだろう。

 

最近話題に上がる再放送については、作品権利を持ってる会社には利益が入る可能性があるが、裏方スタッフにまでロイヤリティが入るという契約は聞いたことがない。

クラウドファンディングで有志から資金を募るにしても、不可抗力によるクオリティ限界が知れてしまっている状況では、これはもはや善意募金のようなもので、健全商売とは言い難く、このコロナショックの不景気最中では長続きしないと思っている。打撃を受けているのは何もエンタメ業界だけでなく、これまで応援してくれていたファン生活自体が危ぶまれている状況なのだから

公的補填なしに、これまで通りのエンタメの存続は難しいだろう。

現在エンタメ補償現実的ではないことを理解した上での、自分結論だ。

 

じゃあ、実際にエンタメ税金補償するとなった場合

何が基準となるのか?

文化価値優先順位妥当補償金額。これらを定義するのはとても難しいと思う。

 

エンタメ業界に限った話ではないが、天才、凡人、善人、クソ野郎、いろんな人がいて、才能がある者が必ずしも人格者ではなく、どうしようもない人間ほど人気があったりと、労力を掛けた分の報酬があるわけではない。

「この人は素晴らしい作品を創る」と思うこともいれば、「しょーもない作品創りやがって」と思うこともあった。

これはあくま自分感想であって、正反対感想を持つ人もいる。

人の数だけ感性があり、エンタメに何を求めるかは人それぞれ。

から文化価値本来平等であるべきだと思っている。

 

…という、自由度が高く将来性が未知数というエンタメ特性は、公的保障ととても相性が悪いと感じる。

もちろんエンタメが全くない社会ヤバい

でも、正直、逼迫しているこの状況で、これまで存在していたエンタメ全部が必要か?と言われると、そうじゃないんじゃないか

「この状況を乗り越えられない小規模エンタメは淘汰されるほかない」というのは、信条には反するが、そうかもなという気持ちもある。

アイドルはジャ●ーズ、お笑いは吉●、音楽は●●レコードアニメスタジオ●●、演劇劇団●●…というように、好き嫌いはあれど大多数の人が知っている国民存在社会エンタメを担うのはそれなりの体力のある会社に託されることなのかもしれない。

 

 

そして。そして何より。

 

現在進行形で、危険に晒され身を挺して社会を支える人がいる。

安全なところで文化的な活動をする人と、危険地帯生活を支えている人と、どちらがお金をもらうべきなのかは明白だ。

いま、限られたお金社会を成り立たせるために今最前線で戦っている人は、十分な恩恵を受けられているのだろうか?

 

病院患者を救おうとしてる人

支援必要なひとを預かってくれる人

生活必需品を届けてくれるお店や宅配の人

社会インフラを保つために働いてる人

困った人の相談対応をしている人

 

この人たちとエンタメ作ってる自分たちが、並び立って「お金をください」と言えるのか。そして、今後国から支えてもらうだけの社会役割を果たすことができるのか。

 

最後自分が考えるきっかけになったツイートを貼らせて頂く。

(すみません、埋め込み方が分からないのでURLです)

https://twitter.com/Pkn2zVN6iC1DHmX/status/1250599556472958976?s=20

 

知恵や技術物資での支援が難しい状況下、いま苦しい人の為になるものは何だろう。

絵? 歌? アイドル? Nintendo Switch? 総理大臣が自宅で寛ぐ映像

 

誰にとっても有難いのはやっぱりお金だ。あなたはこれだけ価値のある仕事をしてくれたと一番わかりやす可視化されるものだ。経済的だけじゃなく、精神的にも救われる。

 

昨日スーパースタッフ急募張り紙の時給を見て、混雑したレジをさばく店員さんの姿に「割に合わない」と感じてしまった。

この労働を「感謝気持ち」で済ませてはいけないのではないか

見合った対価を払わず人の良心に付け込んでいるだけではないのか。

 

もし自分最前線で働いてる立場だったら、安全なところで自分のやりたいことやってる文化人が国から補償が貰えるってなったら、「その金俺に回せよ!」ってブチ切れると思う。

 

これまでお世話になってきたエンタメ業界が辛い中踏ん張っている中、水を差すようなことを言って本当に申し訳ない。

自分自身、エンタメ業界しか経験せず年を取りつぶしが効かず、生涯独身のつもりだったので結婚の予定もなく、正直これから生活には不安しかない。

 

でも、いまは「エンタメ補償を!」と言う気持ちになれない。

 

たくさんの人に感動を届けたい。そう考えて就職して、作品を作った。

でも、本当にこれからも、必要なのだろうか。求められている活動なのだろうか。

自分たちの経済的事情ばかりを気にして、エンタメという文化を笠に着て、安全地帯に留まっているだけではないだろうか。

 

今一番辛い立場の人が元の生活に戻れたと感じる日まで、この気持ちは続く気がする。

その日まで自分エンタメを続けているだろうか。

2020-03-27




皮肉で言ってるんじゃなくて本当に

公園じゃなくてレストランだった、誤報だ。総理夫人問題はない」

って思ってるらしい

ネトウヨ信心凄いわ

「昭恵は馬鹿なんだから仕方ない」

で切り捨ててもいいんじゃない

2020-03-26

こういう局面で求められるのは展開の速さ

政治家の行動を見て経営者の方はよく考えてほしい。

こういう人々の思考麻痺し始めている段階において、効果効率を良くしようとしても意味がない。

なぜなら、そんなことを冷静に考えている余裕なんて誰にもないから。

からまず、すぐにやる。とにかくわかりやすいことをすぐにやることが大事

弊社ではとりあえずこの週末に向けて自宅待機と現金給付を決定した。

すでにマスクを経費で発注してあって、到着次第社内に配布予定。

次は感染がもう少し拡大したときに何をするかだけど、まずは非常食の配布と、リモートワーク用のタブレット配布を検討中

どんどんやれば小さい失敗はあっという間に上書きされる。

なんかよくわからなかったけど行動力すごかったね。これが大事

今の政治にはそれができない。だから記者会見場にカメラマン集めちゃう

不要不急の集会をなくせという記者会見で人が集まる滑稽さ。

マスコミ追い出して配信しろって思うよなーほんと。

2020-03-23

anond:20200323133336

国民カメラマン時代なのにこういう映像が低解像度の上しか静止画

支給されるらしい3万円で50倍ズームビデオカメラを買って常時携帯しておいてよ

最低フルHDは国民義務だろう 

2020-03-08

Followersの批判noteについてちゃんと考えてみた

新世代のリアル」をテーマにしたNetflixの「FOLLOWERS」が化石みたいな価値観まみれな件について

https://note.com/akiko_saito/n/n9b1b3581843c

っていうnoteがバズっているので読んだんだが、「この人蜷川実花に村焼かれたんか??」と思うほどのdisり具合だったので、followesを全話一気見したうえでひとつひとつ考えてみた。

まずは上述のnoteを読んでみてほしい。

東京を描くテーマ東京タワーに向かってデジタル一眼のシャッターを切りまくるカメラマン

もうこの時点で「陳腐」と感じた人を脱落させる、素晴らしいファーストシーンだと思います

ファーストシーンだけなのにこのdisりっぷりに私も脱帽した。

私が田舎出身からかもしれないが、未だに東京タワーは東京象徴する一番のものな気がしている。特にこの作品日本から世界に発信されるわけだから、わかりやす象徴として東京タワーのカットが抜かれることには何の違和感もない。

私のこの感覚が「ダサい」「古い」なのだとしたらそれまでなんだが。

で、次。

「女の幸せ」ってド演歌みたいな言葉ですが、それはなんと子どもを生むことだそうです〜〜〜!!!ドンドンドンパフパフ

いやあ、これ作中で別に言ってないんだよな。続く

じゃあ何かいあんた、

子どもを持たない人は

女の幸せ

ってやつが手に入らないってえのかい

に関しても、誰もそんなことは言ってない。飛躍している気がする。

八代亜紀中谷美紀の母)「粉ミルクの方が栄養価が高いのよ」

中谷美紀「今は母乳の方がいいって言われてるの!できるだけ母乳を飲ませたいのよ、粉ミルクはやめて」

エッ母乳の方が愛があるみたいなやつ?!?!?!?!?!!!??!!?はるか古代に滅びたやつ??!?!を今もってくる?!!!?!

これに関しても、作品の中では「粉ミルクの方が良いもの」も「母乳こそが素晴らしい」も描かれていないんだよね。

もう少しだけネタバレをすると、中谷美紀母乳あんまり出ない。だから中谷美紀の子育てを手伝いに来た実母が「(そんなに完母に固執せずに)混合で育ててもいいんじゃない?」という趣旨のことを中谷美紀に言う。

まり、完母が素晴らしい!と思い込んでいる中谷美紀に対して、「そんなにこだわらなくても大丈夫よ」と肩の荷を下ろしてあげているシーンなのだ母乳の方が愛があるって価値観押し付けているシーンでは決してない。

液体ミルクについてはこのシーンで言及されていないが、話がややこしくなるからわかりやすく「粉ミルク」って言っただけの話だろう。

「ざんねん〜!!MIYAVIの遺伝子が〜〜!!」

って叫ぶんですよ、、怖すぎだろ、、MIYAVIが何も知らされてなかったらほんとに訴訟もんですよ。

これについては、まあ女子会の中だったらこのぐらいの悪ふざけはあるだろう、という感じ。ただし、MIYAVIが何も知らされずに父親にさせられようとしている部分に関してはわたしも恐怖を覚えたので、同意

精子バンクとか、養子とか、いろいろあんだろ、、

やはり

自分の腹を痛めた子を生んでこそ女のしあわせ」

ってことなのかな?

ここに関してはもう少しミリの心の中を想像したほうがいいんじゃないかなーと思った。まあ確かに精子バンク子どもを授かる方法もあるかもしれないが、どこの誰だかまったくわからない人の遺伝子を使うのはちょっと怖いっていう気持ちもわかるよ、私はね。

「腹を痛めた子を生んでこそ女のしあわせ」っていうのが読み取れる発言も作中にはないよ。養子という選択をとらなかったのは、シンプル自分遺伝子を残したい、育てたい、と思っただけなんじゃないだろうか。

子どもに関する価値観はそれぞれで、誰かの遺伝子をもらうとか、養子をとるとか、里親になるとか、さまざまあっていい。そこに正しいも悪いもない。特定価値観を、本人以外の誰かがジャッジすべきではない。

役者が全員大根

ここに関しては私はあまり映画テレビも見ないため評価できず。見る人によると思う。

YouTuberは遊んで動画撮って楽な稼ぎ方してて最悪

これは、池田エライザYoutuber出会ってすぐのころそんな認識をしているという描写があったけど、話が進むうちに認識が変わっていくサマもきちんと描かれている。

たとえば、作品をとるためにめちゃくちゃ身体を張っていること。時間をかけて企画をしていること。極めつけは、Youtubeアナティクスの画面を見ながら研究をしているところ。

見る人が見れば、(Youtube投稿したことのある若い世代であれば特に)その大変さをきちんと作品の中でも描いているというとらえ方をするはず。

YouTuberは楽な職業

映画監督の方が上

という世界線になっている。

なっていない。そんなことは作中で誰も言っていない。

モデルeスポーツも楽ちんな職業

うーんこれも言っていないと思うよ。

池田エライザが「女優になりたい!」と言い続けていたのは、「女優の方が格上だから」ということではなくて、ただ単純にモデルという職業じゃなくて女優という職業になりたいから、ってだけだと思う。

水泳選手じゃなくて陸上選手になりたいんです!みたいなもんだと思ったけど違う?

蜷川実花監督なのに、「モデル=楽な職業」として描かれているわけはないでしょう。

売れない歌手バーチャルアイドルとして再デビューして見事復活みたいなことやってるんですけど、バーチャルアイドル作るのってすごいお金かかるんですけど首になった歌手がどっからその予算出したんすかね

違う違う。サヨは売れない歌手からクビになったんじゃないんだよ…ちゃん作品見ました?サヨはめちゃくちゃ売れてる歌手で、サヨのおかげで事務所が大きくなったといってもいいくらい稼いでる人だった。だからお金はあるんですよ…。バーチャルアイドル作るのにすごいお金がかかるのは事実なのかもしれんが、そのくらいの金はあるんじゃないの。事務所トップシンガーだったんなら。

コムアイレズビアンの設定で、友人である売れない女優に「あなたのことが好き」と一大決心して告白するのだが、売れない女優は「言ってくれてありがとう」とハグをしてなんか終了。彼氏のもとに戻っていく。別にコムアイの悲しみは描かれない。

このシーンは、コムアイから池田エライザへの「告白」だったわけじゃないんだなあ。愛だ恋だが絡んでいる「好きだよ」じゃなく、「あなたの演技が好きだよ」「そのままのあなたが好きだよ」という、池田エライザ存在をまるごと受け入れる受容のシーンなんだよ。だからそれに対して「私も好き!」とか「ありがとう…でもわたしは好きじゃないから付き合えない…」とはならんやろ。

ちなみに「言ってくれてありがとう」っていうそれこそ陳腐なやりとりもしてない。

この場面ではコムアイの悲しみは描かれないけど、それはすでに彼女が悲しみを乗り越えてるからなんだよね。

彼女の悲しみは、部屋に引きこもって作品絵画)を仕上げているなかできちんと描かれてるよ。痛いくらいの悲しみの表現がされているよ。もう1回見直してくれ。

なんで女だからってしなやかに生きなくちゃいけないの?

てかしなやかってなに?

「しなやか」はね、柔軟で、弾力に富んでいるサマのことだよ。「おしとやか」とは意味が違うからね。辞書を引こう。

女の子なんだから女の子らしくしなさい」は「しなやか」ではないし、「男のひとを立てなさい」もしなやかではない。それらから解放されたサマが「しなやか」という言葉表現されてるんだと思うが、違うか?

と、まあ事細かにいろいろあげつらったんだけど、一つ一つ否定していることにそんなに意味はなくて。

一番言いたいのは、「批判noteバズることの危険性」についてなんだよなー。

しか作品を見て何を感じるかは人それぞれだし、注目度の高い作品であればあるほど賛否両論どちらも出てくるもんだとは思う。

だけど、激しい批判が独り歩きすることで(そしてそれが歪んだ認知のもとに書かれているとしたら特に)、楽しみながら作品を見られるはずだった人たちが、「最悪な作品」というバイアスのもとに鑑賞せざるを得ないということなんだよな。

私は全話通して楽しんでみたし、前評判ほど「古い」とか「化石みたい」とかは感じなかった。みんなが批判だけに踊らされて「私は見ない!」「(みんなダサいって言ってるし)ダサい同意!」というのが起きないといいなーと思った。

2020-03-04

1917 命をかけた伝令の感想ネタバレ

地下室で隠れてる子供抱えた女のところからドア開けて再度伝令のために走り出した時、ドアは誰が閉めたの?カメラマン

2020-02-28

親愛なる最高のアイドル

松島聡くんが休養してから1年以上が経った。

21歳の松島くんを一度も見ないまま22歳の誕生日を迎えた。今年も変わらずケーキを買ってお祝いしたけど、毎年のようにオタクみんなで集まってわいわいとはしゃぎながらお祝いする誕生日ではなかった。1人でケーキを買って、1人でロウソクをつけて、20歳松島くんの写真を添えて22歳の松島くんのお祝いをした。

もう戻ってこないかもしれないと覚悟したその時の私の気持ちにブレはない。

会いたい気持ちと、会えなくても大丈夫にならないといけないって気持ちはずっと変わらない。

松島くんが好きだからこそ、彼が幸せ生活できるならそれで良いし、欲を言えばそれがSexy Zoneあったらいいなって思うけど、またつらい思いをするならもう良い。

松島くんのことを傷つけた何かを知りたくて、大学卒論アンチについてを書いた。どうして友達や知り合いでもない誰かを傷つけることができるのか、逆にどうしてそのような他人から言葉に傷ついてしまうのか。世の中に出ることはない卒論だけれど、私が彼の休養と向き合うために必要ものだった。

松島くんが病気になったこと、松島くんがいろんなことを気にする性格なのはわかっていたはずだったし、そういう誠実すぎるところが好きだったし、病気になったことはつらいけど、たぶん、病気になってしま松島くんすら好きだった。考えすぎて悩んでしまうところは心配だったけど、それほど仕事に向き合って、自分悪口と戦うところが好きだった。病気だって松島くんの個性の一部で、きっと私が好きだった松島くんの部分の延長線上に病気はあった。

休養を発表されたとき、涙は止まらなかったけど、なんで?とはならなかった。いつか壊れてしまうんじゃないか、と思っていた。できればそれが来なければ良いなって思っていたけど、その日は来てしまった。それが早かったのか遅かったのかは分からない。

口では松島くんがもし戻ってこなかったとしても受け止めるつもりだ、と、覚悟している、と、何度も言った。

けれど、この1年で夢に出てくる彼は、ステージ上に立つ姿だったり、ブログを復活させた彼だったり、全部"戻ってきた彼"だった。深層心理ってこわい。

どれだけ強がっても、私は心の底からアイドルの彼が好きで、泣いてすがってでも彼がステージに立つところが見たくて、5人でトップになるところが見たいのだ。

4人の新曲が決まるたび、羨ましいと思う。彼のいないSexy Zoneが、こんな素晴らしい曲を貰っていることに羨ましさと悔しさを感じる。前からずっと願っていたカメラマンとの仕事も、何故もっと早く見つけてくれなかったのかと悔しかった。みんなが言う最高に私の最高はなかった。

結局私はわがまま勝手人間なんだと思う。

私は後にも先にも彼以上にアイドルな人を知らない。私が彼以上に好きなアイドルはいない。私の最高は彼がいつも更新した。

から今、最高はずっと更新されないままだ。



私は今も、最高が更新されるのを待っている。

富士フィルムの例のカメラマンさんはトイレットペーパーを買いだめする民衆写真

取ってほしいなあ

これぞ芸術家と思うようなのが見たい

2020-02-27

IV全裸カメラマンが写り込む事故あったけど

やっぱほんまにあんなことやこんなことしながら撮影してる奴もあるんやろなあ

2020-02-15

何が直立不動だよ

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/sino6/status/1228376583821414400

いや、しのふー先生が描いたような動きでシワが入るなら全く不自然じゃないけど件の画像直立不動じゃん。明らかに自然なかたちでエロネタぶっ込んでくるからなに考えてんだって話になるわけであって。

google:image:直立不動

なんか面白猫に占拠されてるけどそれでもいいや。

https://twitter.com/LoveLive_staff/status/1227422254998392832

https://pbs.twimg.com/media/EQiuCTsW4AEzhJJ.jpg

普通にひざが前に出てんじゃん。

>>だか><だか微妙なとこだけど。

直立不動なんて言葉ぶっ込んでくるからなに考えてだって話なるわけ、こっちは。


Y on skirt理論の補強もしくは反論のための妄想ストーリー流行ってるらしいからそれに乗るけど

カメラマン(想定)が富士山水平線みかんの木の位置などを踏まえて「もうちょい下下!」と絵の女に要求。それ答えて中腰にした結果な。

これな

https://cdn1.diodeo.kr/cdn/webzine/2016/08/24/20160824172632_kkyauosa.gif

by https://www.diodeo.jp/webzine/view/38828

あとこの時期の静電気、ピッタリくっついちゃうの。



そもそもこれにオッケー出すほうが云々」な方向には乗りません。ほかをあたってください。

2020-02-13

anond:20200213170018

登頂した、登った、ヘリで降り立った。

そのような言葉遊びの域は脱していて、ごまかしがきかないほど山写氏自身が登頂の経験談を断片的に語っているのです。

ですからあなたの指摘は物語の一部をかいつまんで感想を述べたに過ぎず、今回の件に関しては問題外の主張です。

他指摘にあった軍事カメラマンの方がよほど合点がいきます

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん