「著名人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 著名人とは

2019-01-12

Twitter名前の@

Twitterで表示される名前の後に@をつけて、現在状態、自著、その他アピールしたいことを書くことが慣例になっているが、あれがどうしても自分には無理だ。@の後に自己顕示欲漏れる感じがして、見ているだけで恥ずかしい。

著名人アカウントであっても、@をつけずに本人の名前だけにしておいた方が、ほんとうに本人がTwitter上にいるんだという気がして、むしろインパクトがあるように思えてしまう。それぐらいこの、名前の後の@は陳腐化していると思うのだが、なぜこんなにやりたがる人が多いのだろうか。

2019-01-07

前澤友作に100万乞食してる著名人をまとめたい

誰か頼む。前澤友作ツイートRTしたやつのから普段偉そうなこと言ってる経営者だったりクリエイターだったりインフルエンサーだったりを抽出して一覧にしてくれ! 頼む!!

時間があったら私が手動でやっていく覚悟はあるので、ブコメで教えてください。

2019-01-06

🤬くたばれ、英語警察

英語警察」のせいでコミュニケーション離れが加速、SNSでの警笛はもはやパワハラの域

「いきなりSNSコメントが書かれ、“発声が違う、だらしがないねえ”と説教をされた」

「“そんなんじゃネイティブには通じない”と言われた」

「“イントネーションが薄い”と言われたかと思えば、別の人には“もっとイントネーションを抑えて!”と言われた」

「“経営者英語が下手”“海外ビジネス(笑)”“私ならこうする”など、記事コメント、またはメンションを飛ばされる」

---

英語警察』という言葉をご存じだろうか? インターネットから派生したとされる言葉で、日本著名人などが英語スピーチしている動画SNSシェアして、警笛を鳴らす警察よろしく違反」を指摘する人たちのこと。

こういった『警察』たちが違反切符を切るのは、だいたいが起業家特にアピールを心がけている人たちは、英語警察の遭遇エピソードには事欠かないという。

冒頭のエピソードの数々が、そんな英語警察との遭遇報告だ。おせっかいを超えて、もはやマウンティングからパワハラの域といえるものもちらほら。

「私はもう慣れましたが、1回の『警察』の指摘で、心が折れ、そのまま人前で英会話をすることをやめてしまう人も少なくない。“いろいろ言われたくない”“悪目立ちしたくないから”なんて、英語ネガティブイメージを持っている子もいる。英語警察さんたちのせいで、英語を話すを日本人が減っているんじゃないかと思います」(英語科の大学生

2019-01-05

SNSのない時代に生まれて欲しかった著名人三人

一人はカワバタヨシヒロ

あと一人は?

2019-01-02

anond:20190102204339

県に虐められるとかすげぇな。

政治家か何かか?著名人

すげぇわ。

2019-01-01

『頭の悪い人しか負債(=自動車)を持たない』という現実

『頭の悪い人しか負債(自動車)を持たない』という現実について所感を伺いたく存じます

画像経済プロである上念司さんで、自動車馬鹿しか買わない負債という事実を広めてくださっている著名人です。

ちなみに同じく資産1億円以上を有する堀江貴文西村博之など自動車オタク自動車カルトではない現代的な実業家ほど、車という馬鹿しか買わない負債は持たない現実があるようです。

https://i.imgur.com/SmAYYZt.png

https://i.imgur.com/ZGPRrdY.png

やはり、今後ますます合理性を重んじてオウム真理教みたいな自動車カルトに毒されていない真っ当な考えの人ほど車離れするのでしょうか? よろしくお願い致します。

そういえば自動車評論家の森野恭行さんが白いポルシェ暴走させて単独事故死したという記事ネットで見たことを思いだします。

自動車という凶器テロみたいなことをするのが自動車オタク自動車カルトだということです。

自動車ガソリン危険な燃料を搭載している関係で衝突などのはずみで出火炎上し乗員が苦しみながら焼死する事例も相次いでいるようです。

自動車は減れば減るほど渋滞も重大事故も公害肥満も減らせますよね。

特に自家用自動車マイカー邪魔迷惑公道の癌として各国の特に都市部規制強化が進んでいるほどですから

イギリス首都ロンドン自動車から通行課税徴収し、それを元手に市街地における自転車専用道ネットワーク整備を進めているほど。

日本もそのように変わっていくのは自動車走行距離課税制度などの実施で改めて痛感しましたが、私たち負債処分も含めて利口な判断をしたいものですね。

2018-12-31

anond:20180303182631

常識」っていうけれど、それって偏見コレクション…って著名人の誰かが言ってなかったっけ。

学歴仕事能力が相関しなくても、ないよりはあったほうがいい。

記憶力がいいとか知識が多いとか程度のことだとしても、ないよりはあったほうがいい。

2018-12-28

発達障害者だけど年末自殺することにした

予定通り、本日身辺整理を終えたので、記念に書き残していく。

 

 

この2018年は、一昨年末退職した直後から悪化した鬱病治療に徹する一年だった。

失業保険いただきながら、求職活動と並行して、障害治療をしながら、トラウマ緩和ケア自力で行った。

よくなったと思ってはまたドン底に沈み、を繰り返し、あっという間に一年が過ぎた。

 

どんなに自分の心と向き合っても、フラッシュバックのつらさは少しも軽くならなかった。

しろ次のステップに進もうとすると悪魔の囁きみたいに、何気ないことから連想されて一気にグルグル思考に突き飛ばしてくる。

 

毎朝フロア全体に響く声で叱責されたこと。

深夜二時まで会議室で「なんで出来ないんだ」と責められ続けたこと。

毎日深夜残業しても私一人の能力では業務が収まらなくて土日祝日関係なく出社していたこと(私もホワイト化を妨げたくてしていたわけじゃない、ただ本当に必死だった)

「未経験で、部下も持ったことがありませんが大丈夫ですか?」と何度も確認したが「うちは未経験しかいない部署から大丈夫」と言われ入社を決めたが、フォローしてくれるどころか毎日経験業務について出来ないことを責められ続け、この会社には仲間など誰もいないのだと入社半年絶望したこと

(思えば東京にいた半年間で私は完全に鬱病になっていた。自殺を考え始めたのは丁度9月くらいだったので)

同僚たちの「仕事しろよ」「病気理由にするな」「言い訳するな」「発達障害じゃなくて性格から、それ」という言葉

藁にもすがる思いで信頼して相談していたマネージャーKさんの、退職意向を伝えた際の嬉しそうな表情。

 

病院先生は「脳の障害なので、性格とは違います」と言い聞かせてくれたが、私は今も自分を責めることをやめられずにいる。

なんでこんな欠陥品の自分が生きているのだろう?申し訳ない、申し訳ない…と、そんなことばかりが頭を巡る日々だった。

 

かに発達障害は、脳の機能障害なのかもしれないが、世間見方はそうではない…と、私は感じている。

今の世の中は、タレントなどの有名人や、著名人、成果を創出する優秀な発達障害者だけが、「私は発達障害です」と言っていいのだと思う。

そうではない凡人の発達障害者が公言すれば、「逃げている」「言い訳だ」と責められる。

少なくとも私はそうだった。

 

 

ごめんなさい。

ミスを繰り返して本当にごめんなさい。

席にじっとしていられなくて、すみません

独自のもの見方をして申し訳ございません。

チームの和を乱すようなことをして本当に申し訳ございませんでした。

 

こんな出来損ないな自分が、生きていて、人並みに働こうなんておこがましいことを考えて、皆さんに多大なご迷惑をおかけして、本当に、ごめんなさい。

 

 

 

マネージャーKさん

とても転勤できる状態にないのに、「東京にまた転勤するしかない」と言い渡され、それがきっかけて依願退職することになりましたが、「やっと辞めてくれるのか」と言わんばかりの嬉しそうな表情が忘れられません。

その時になってようやく、「辞めてほしがっていたんだ」と気が付きました。

察する能力に欠けるので、ずっと気づいてあげられなくてごめんなさい。

 

口では「力になれず申し訳ない」と言っていましたが、目はらんらんと輝いていたので、正直な人だなと思いました。

ただ、そのあと退職届の提出を催促してきたのには、裏切られた思いがしました。

「○○さんも決めたら色々動くこともあるだろうから手続きを急ごう」とおっしゃっていましたが、私が、ではなく、Kさんが「○○の気が変わらない内に既成事実にしなければ」と焦っていたのですよね。

 

一年たった今思い返すと、あの転勤命令は、解雇通告だったのだと納得しています

転勤できる病状ではないことは、お伝えしていましたので。

会社的にダイバーシティを推進しており、『誠実』『仲間』といったコアバリューを掲げている手前、外堀から固めていくほかなかったのだと思いますが、本当なら「すまん、今の状況的に面倒見きれん」とハッキリ仰っていただいた方が、よっぽど誠実で仲間思いだったと思います

少なくともこれほど裏切られた感じは強くなく、傷も浅かったと思います

会社の情勢的に今そういう(ダイバーシティを実現する)馬力はないのだ、と納得できますから

 

 

リーダーSさん

きつい言葉を私に投げつけさせてしまってごめんなさい。

私が不甲斐いから辛く当たるしかなかったのですよね。

けど、「仕事しろよ」と言われたのは本当に、今も日に何度も思い出されます

また、皆の前で叱るのだけは辞めてほしいと何度もお願いしましたが、聞き入れてもらえなかっただけでなく、インターンシップ実施中に学生の前でも辛く当たられたのは血の気が引く思いでした。

とにかく学生会社に対して悪印象を持たれないように取り繕うのに必死でしたが、あの時の態度は後々ボディブローのように効いてきました。

 

 

同じくリーダーKさん

皆で行く予定だったスノボ旅行最後に形だけでも参加できればと思っていたので、Facebookアカウントブロックされたのは本当に悲しかった。

あの頃にはもう、記憶障害も進行していたのだけど、皆と過ごす時間の楽しさだけは覚えていたから、なんとか参加できればと体調調整していたのだけど、新入社員歓迎会も参加拒否されたうえのブロックだったので、本当にとても悲しかったです。

治療しようと決めたのはあなたのおかげで、なんとかうまくやるためにも一時的にチームと距離を置くような形になると思う、と話していて、納得してくれていると思っていたけど、心の中では嫌悪していたこと、まったく気が付かなくてごめんなさい。

あなた健康で、バリバリ働けるからこそ、ハンディキャップを持っている人のことな理解できなくて当然です。

(私も自分ハンディキャップを持っているという言い方をしたくない、そんな自分が嫌にもなる…けど、この隔たりをどう伝えたらいいか今の私には他に思いつかない)

あなたがこの先、体調を崩すことがあったときに初めて、私がどんな思いでいたか理解してもらえるんじゃないかと、そんな期待をほんの少しだけ、まだ持っている自分がいます

 

 

当時拠点代理だったIさん。

私怨から事あるごとに因縁をつけられ、その都度こちから歩み寄る努力をしていましたが、徒労に終わっただけでした。

また、拠点代理という立場になると、今度は因縁をつけるのではなく明確に排除しはじめたのも印象的でした。

心の弱い人間権力を持つとどうなるか、よくない方の典型的パターンだと思いました。

責任ある立場の方なので、迷惑をかけまいと、また理解を得るために私の治療状況についても早い段階でお伝えしましたが、それがかえってよくなかったと思い知るのに時間はかかりませんでした。

あなたが抱えている弱者蔑視女性軽視、年齢差別、依怙贔屓といった数々の排他的行動原理は、どう取り繕っても人間から滲み出てしまものだと思います

願わくばあなたが、自分感情を優先しない冷静で平等管理者となりますように、お祈りしています

 

 

 

あと、この会社に限らず、ダイバーシティ推進とかいって障害者雇用だの多様性を活かすだのと、そんな包容力もないのに表面上だけ推進すると、(私が色んな人に迷惑をかけたように)無実の罪を量産することになると思うので、能力が低い発達障害者にあまり期待を持たせないでください。

 

 

 

長々と、しかもとりとめもなくて、すみません

もう死ぬのだし、言いたいことを吐き出してやろうと思い、心の中に溜まっていたことを綴らせていただきました。

 

 

私の人生は、特に意味はなかったです。

それでいいと今は思っています

意味があったほうが今の私には重すぎて逆に辛いので、無意味に死んでいけることを幸せに思います

 

 

はてなブログさん、こんな上長無意味エントリーを読んでくださった皆さん、ありがとうございました。

アライ

「アライ」とは、英語で「同盟支援」を意味するally語源で、

LGBTレズビアンゲイバイセクシュアルトランスジェンダー)の当事者ではない人が、

LGBT代表される性的マイノリティ理解支援するという考え方、

あるいはそうした立場を明確にしている人々を指す言葉です。

当事者であることを明示するために「ストレート異性愛者)・アライ」とも呼ばれます

北米に端を発するアライの活動は、芸能人スポーツ選手など多くの著名人共感を得て、世界中に広がっていきました。

企業にも、LGBTへの対応が求められるなか、社内でのアライの存在がカギを握ると注目されています

anond:20181228115833

2018-12-24

anond:20181224131913

と言うかストーカー気質よな

女はメンヘラちゃんで許されるけどな

でもこのメンヘラ気質芸能人著名人に発揮された時は女でも許され無くなる

2018-12-19

虚しさに勝てない

心を抉るような虚しさもあれば、こびりついて煩わしさを与えてくる虚しさもある。

たっぷり眠っても虚しさに襲われるし、ゲームを楽しんでいる最中にも虚しさは襲いかかってくる。

一人寂しく暮らしいるから虚しいのかもしれない。

でも家族暮らしていても虚しさに囚われている人はいると言う。

世間的な成功を修めていないから虚しいのかもしれない。

でも著名人でも虚しさから心を壊してしまうと言う。

だけど「虚しさは誰でも感じるもの」と受け入れてしまったら「これが手に入ったら虚しさから解放されるのかなぁ」という小さな心の支えさえ砕かれてしまう。

全て受け入れるのが良いのか、抗い続けるのが良いのか。

こんな事を考えることさえ虚しいことであるなぁ。

anond:20181219064120

著名人批判をすると、それがよほど的外れでないかぎり賛同者が出てくる。

自分では批判できない賛同者たちはやがて信者となり、教祖に貢ぎだす。

から批判はやめられない。

2018-12-14

「育てる」なんておこがましい

ある著名人言葉

自分自身中間管理職立場になり、まさにその通りだと痛感した。

元来自分自身が「人のやっていることや教科書などの『お手本』をマネしながら習得する」ことが多かったためか、そもそも人は何かを一方的に詰め込まれてもあまり身にならないものだという認識が強い。

それに、小さな子供ならいざ知らず、職場にいるのは最低限高校卒業した「社会人」だ。

よくも悪くも皆自我があり、ポリシーがあり、得手不得手もある。

から「育て」なくても「育つ」のである

「育つ」のに役立ちそうなことを可能な限りたくさん提供することこそが、管理職人員に対する責任であると考える。

まっさらな紙とペンを渡され、さあ何か書けと言われても急には書けないものだが、まずはとにかくペンを走らせてみないことには前に進まないことは確かだし、書きづらそうならばテーマを与えるなり、ボキャブラリーを授けるなり、役立ちそうなことを提供することが管理職に求められることであろう。

…と持論を並べてみたが、結局のところこれは方法論にすぎず、どんな方法であれ人員レベルアップしてさえくれればいいわけで(というかレベルアップしなければ無意味なわけで)、そもそも人材育成法について議論すること自体がおこがましいことのような気がしないでもない。

2018-11-25

日本は最悪なことがない神秘の国だとか必死で騙そうとしている悪人

 何が神秘の国だよ。昔から最悪なことはいくらでもあったけど。世界大戦で、せっかく作った素晴らしき明治文明

消えてなくなったし、昭和時代も、成功の陰で陰惨な犯罪被害を受け、死んでいった人もいた。何と言っても史上最悪

なのは1985年の日航機墜落事故。あれで多くの著名人を含む500人が死亡した。あん事件が起きたのに、飛行機

廃止論すら唱えられず、のうのうと今でも就航してる飛行機会社の図々しさもいいところだわ。刑務所廃止論よりも、

飛行機廃止論を出すべきだろ。日本は何も最悪なことがない奇跡の国?ウソつけよ。いつでも最悪なことはあるよ。

2018-11-23

著名人言論では保守右派のほうが露悪的、リベラル左派が建前重視というように見える。

逆に最近ネット言論ではリベラル左派の方が露悪的で、保守の方が建前の民主主義大事にしてるように見えることも多くなっている。


このあたりに最近の右と左の倒錯現象があるのではないだろうか。

2018-11-22

アイコン

はてなもそうなんだけど、ツイッターとかで著名人やらのアイコン使って己の思想をブチまけてる人ってどういう思考回路なんだろう?

自分気持ちを表したいなら他人イメージなくした方がいいと思うの。

2018-11-15

ピンク・レディーパブリシティ権問題解説

ピンク・レディー事件最高裁判決 ~著名人写真利用とパブリシティ権を考える」

https://www.kottolaw.com/column/000371.html

ブログを見ていたらパブリシティ権判決が紹介されているのを見たので、弁護士解説をまずは読んだ。

そして、本判決は、顧客吸引力を有する者の肖像等の無断使用であっても、正当な表現行為等として受忍されるべき場合もあると判示した上で、具体的には「専ら肖像等の有する顧客吸引力の利用を目的とするといえる場合に」違法パブリシティ権侵害となるとの判断基準を判示しました。

また、「専ら肖像等の有する顧客吸引力の利用を目的とするといえる場合」として、以下の三類型*が挙げられました。

  ①肖像等それ自体独立して鑑賞の対象となる商品等として使用する場合

  ②商品等の差別化を図る目的肖像等を商品等に付す場合

  ③肖像等を商品等の広告として使用する場合

補足意見とあわせて読むと、本判決判断基準により、肖像等の利用がパブリシティ権侵害構成するケースは、相当程度限定されるよう理解されます

商業活動としての報道全般パブリシティ権侵害判断されるべきでないことは当然として、商業活動であるだけでパブリシティ権侵害肯定する要素として重視されるような、曖昧ないし非限定的な判断基準採用されては、肖像等の利用を含む表現行為が過度に委縮しかねないように思われます

判決判断基準は、肖像等の利用をともなう表現活動に対して、一定行為規範を示すもの評価できます

有名人知名度を使って商売するなと訴えたところで、そう簡単には通らないらしい。

どのような様態であるかがこのように問われるとの事。

2018-11-12

無名VTuber

著名VTuberになりたい人が仲良くすべきは、著名VTuberではなくて、名もなき人たちだと思う。

おそらく著名人と仲良くするのが己も著名になる近道と思っているのだろうけど、著名人にだけ挨拶をなげ、著名人とのスクショだけをアップしてるのを見ると、「ああこの人、自分たちのことは何とも思ってないんだろうな」ってひしひしと感じる。

ファンアート増えないな」なんて言ってるけど、増えるはずないでしょう。

2018-11-04

ファンに手を出した俺の末路

著名人結婚したときなどにまことしやかに囁かれる下劣言葉として『あいつ、ファンに手をだしたな…』というものがある

昔の自分としてはそういうことを聞いたとき、素直かつ純朴に「うらやまちい……😢」と思ったもの

そんな自分現在もう20代後半

憧れていた創作界隈に考えなし身一つで突入したものの、そのカテゴリーの中でさえ中堅の1番下ほど。かろうじて生活には困ってはいないぐらいにはなれた

さて、そんな情けないクリエイト事情ではあるが、そんな自分にもファンがいる

くそこらへんの作家漫画家なんかが「ファンレターには元気をもらってます!」なんて言っているが、あれは嘘ではない

自分ファンレターは一通一通、目を皿のようにして読み込んでいる

なぜなら嬉しいからだ。とにかく嬉しい

社会に出るとわかるが、自分肯定してくれる人なんてもの母親恋人ぐらいしかいないのだ。肯定されることに俺たちは飢えている

からたとえ作品というフィルターがかかった上でも、自分肯定してくれるファンレターには本当の本当に救われるのだった

さてファンレターを読んでいて浮かんだのが「これ、ファンに手を出せるのでは…?」ということである

冒頭で書いたようにそういったことを妬ましく、ある面では羨ましく思っていた俺だが実際にそれをできる立場に立ったのだった

恥ずかしながら自分大学生の時を最後女性交際したことがない。そろそろ結婚もしたかった

俺はファンに手を出すことに決めた

なにも、誰でもいい精神で選んだわけじゃない

いつもファンレターを出してくれる人の中に「年賀状ちゃん」という人がいる

彼女は俺がデビューした直後からファンレターを毎年1月1日出してくる人だった

毎回俺が作った作品への熱い思いを数ページにも渡って書いて正月に送ってくるので、俺は彼女のことを密かに年賀状ちゃん」と呼んでいた

毎回、年賀状ちゃんファンレターには形式上の返事をしていたが本格的に彼女のことが知りたくなった

立場を利用して(と言ったら印象が悪いが、事実なのには違いない)、ファンレターの返事に連絡先を書いた

正直リスクしかなかったが、何故か数年来の友達のような、そんな謎の信頼感があったのだ

トントン拍子でうまく行った。会話を重ね、デートを重ね、付き合うことになった。そして結婚した

ファンとその作者という「関係」が影響したことは間違いない。しかし、誤解を恐れずに言えば付き合ってからはそんなもの関係なかった。単なる男と女だった

付き合った当初。もし君じゃなくて、他の人が数年間ファンでい続けてくれたなら「君じゃなかったかもしれない」なんて、書いてみると邪悪のものしかない言葉を素直に俺が吐露すると彼女

「○○さんのファンを7年も続けられるなんて、私ぐらいですよ」

なーんて言ってて、「あっ、こいつと結婚しなきゃ」ってなった

俺たちの出会いには様々な思考が渦巻くのは必死だが、しかし俺は彼女出会えて良かったし、今は愛しかない

彼女に手を出してよかった。そうおもう

2018-11-02

anond:20181102155623

一部の著名人が言い出しているのは、昔の夢で失敗した『ドラッグカルチャー』のショボクレ版で、社会ドラッグによって変革したいっていう一種革命願望みたいなのだと思う。有害

2018-10-15

自殺個人権利じゃなかったの?

松本人志、愛媛ご当地アイドル自殺に持論 「死んだらかばう風潮が嫌」 - ライブドアニュース

この記事に対して、群がって叩いているブックマーカー理解できないし不愉快でたまらない。松本の言う「死んだら負け」「自殺したら庇う風潮が嫌」も、どちらも間違っていないどころか、完全に他正しい。

WHOガイドラインを引き合いに出すまでもなく、自殺する事で世間自分境遇に同情してくれて、自殺の一因になったであろう事象を見つけて原因となった誰かを叩いて、社会的に殺そうとしてくれるんだから、これはもう自殺ほう助みたいなもんだろう。死ぬまで見向きもしなかった社会が一斉に自分に反応してくれる未来が予想できるのは、死を選ぶ理由になる。

しかし、死んだ本人も遺族も、それで救われる事はない。もっとも、恨みを晴らせたことで、人によっては遺族はすっきりするかもしれんが、俺ならばすっきりなんてするはずがない。「なんで死ぬ前に、言ってくれなかった。助けてくれと一言言ってくれたら、なんでもしたんだ。」と、SOSを聞けなかった事を後悔するだけだろう、だから「死んだら負け」と伝え続けるのは正しい。死ぬ前に、家族でも友達でも恋人でも、親しい誰かに頼って欲しいと思う。死んだって誰も庇ってはくれないと言う方が、死へ向かう人の背中を押さずに済む。

だいたいからして、「死ぬほどつらいから、そこから逃げるのは個人権利だ」ってのが、メンヘラブックマーカーの持論だったでしょ?自殺者は自分の命を自分で捨てる自由行使したにすぎないんでしょ?

「立派に死んだね」

「頑張ったね、勇気を振り絞って楽になっておめでとう。」

これがお前らに許された言葉なんじゃないの?

分かってないのは松本人志。死にたくて自殺しているんじゃないんだぞ。苦しくて苦しくて苦しさが幾重にかさなって目の前が真っ暗になった時、光が指した向こうに自死という結果があるんだぞ。

自分の命を自分で捨てる選択肢を認めるどころか推奨すらしてる奴らが、「死にたくて自殺したんじゃない」と正論しか言ってない松本人志に群がって叩いているのは奇怪だ。自殺する前に誰かに頼る事が出来ない程弱っている事を認めて、生きて戦う様な辛さを味わう位なら死んだっていいじゃないかと言ってた連中が、自分も殺す側に加担してきた自覚もない事が不思議しょうがない。「死んだら負け」だと声を上げ続けてる松本人志は、その点、誰かを救えるなら救いたいと考えてる側だ。

松本人志が言うように、死ぬ理由が一つではない事も概ねそうだろう。仕事学校での辛い境遇は主因ではあるけど、そこから逃げて来いよ、という声を届ける事しか我々には出来ない。社会に声を届けられる著名人が、ブックマーカーお気持ちに寄り添って、事務所が、会社が、学校が殺したと言うだけでは、自殺を後押しするばかりで意味がない。我々社会は、「何があっても死んだら負け」「生きてるだけで丸儲け」と伝え続けるべきで、何かあれば、周りの人間を頼って欲しいとか、家族や友人が当てにならない人の為に信頼できる公的機関団体を紹介するとか、生きてく選択肢提示すべきだ。死に逃げてしまった人を助ける事はもうできない。生きている間に助けられなかった社会と、生きようとしなかった自殺者に警鐘を鳴らしている松本人志は正しい。自殺選択肢なんて言って自殺応援する連中はクソだし、そこから逃げろ死んだら負け、って言葉マッチョ言葉だとか言いつつ、事務所を叩きたいだけの自分気持ちに寄り添わない松本人志を叩いて喜んでいる連中は更にクソだ。

2018-10-07

藁を叩いて楽しいか?

フォロワーのロクにいない草の根アカウントブログ引っ張ってきて

右が~左が~ポリコレが~って叩きの材料にするのなんともならんの?

もっと影響力の強い著名人メディアソースにするべきだと思うけど、、

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん