「明確化」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 明確化とは

2020-06-01

anond:20200601143539

説明がどうなってるかは知らんが

金の動きの明確化(脱税防止)と各種公共料金システムとの連動とかの目的としてはさほどおかしくはないのでは

2020-05-24

ネット中傷責任2000年代インターネット謳歌した大人にある

今の大人は誰かを批判するならヲチ板でやるか増田でやるかとか、まあとにかくインターネット深淵的な場所でやることを考えると思うし、

「それがルールだよね」みたいな感覚を持ってる人も多いと思う。

さらに今の大人ヲチとか粘着ゴミクズ行為だと自覚しながら深淵でやっていたと思うんだけど。今の10代~20代はおそらく

「目の前に対象者がいるんだから好きなことを言える」という感覚に陥ってると思うんだよね。

そういうゴミクズ行為相手の見えないところでやりましょうというゴミクズなりのルール世間に広まらなかった。

テラスハウス出演者Twitter誹謗中傷していた件は、テラスハウスターゲットである10代~20代と思われる人たちが

「お前早く消えろよ」みたいな感じで文句をそのまま出演者アカウントリプライ送る形で投げてた。つまりインターネットを使って対象者批判するならこう使え」的な知識が、

まあゴミクズ行為なもんだから知識として啓蒙されず、対象者インターネットに降りてきた今、最悪な感じになっていることを体現した一例となった。

ネット中傷責任2000年代インターネット謳歌していた大人にあると思う。ヲチ粘着といった行為がどのような行為なのか、そこにはどのようなルールがあるのかを

しっかりと明確化できず、そしてその知識教育現場で生かされなかった。「インターネット相手を傷つける行為は辞めましょう」という一言で全ての若者問題点理解できるという性善説

進めた結果が昨今のネット中傷だ。

タイトル対象には自分も含まれている。自分としては「ネット中傷は辞めましょう」ではなく、「中傷がしたくなったらこういう場所を使え、ただしゴミクズであることを自覚した上で」という形で啓蒙していくしかないと思う。

2020-05-22

増田達って無料プログラミングスクールあるの知らないよね

プログラミングスクール=高額のイメージで語ってる人多いけど、スクール側がスクール生の内定から紹介料貰って運営してる形態スクールって多からずあるんでござるよ。(まずこの点に触れてない時点でどの増田スクール知識っていうのはイメージしか認識してない。)

かといって紹介料ほしさにブラックねじまれるとかではなくて、スクールフィルターを通してるからSESの中でも割とまともな所行けるらしいでござる。(ソーススクール生のブログ

当該のスクールに通った人の就職後の過酷さやスクールに対する酷評調べたけど全く出てこなくて、就職後の充実さやどんなこと学べてこんなことやってる。みたいなブログなら何件か見かけた。(アフィブロを除く)

友人にSESSEがいるけど、1ヶ月のjava研修を受けてobjecive-cの案件に実務経験3年としてぶち込まれパニック障害こじらせながらなんとか齧り付いてた。全員が全員そんなにバイタリティあるわけじゃないし、独学で勉強して糞みたいな会社に入って糞みたいな営業に糞みたいな扱いで糞みたいな案件にぶち込まれて壊れかけて糞ほどIT嫌いになるぐらいなら、

無料スクール経由で先に就職してそこから必要知識勉強するんでも遅くないんじゃねえかな。

独学で勉強しないとやっていけないのは一理あるんだけど、就職してから勉強する目的明確化しないと勉強できない奴とか一定多数いるわけで。

業界にもよるんだが勉強熱心な奴ってそこまでいなかったりする。

実務経験マッチョスクール批判が優勢すぎるので、元スクール生現役エンジニア増田が読みたいでござるよ。

2020-05-21

anond:20200521000458

少なくとも、指導目的とか言い訳せず「労働者」として扱う。待遇をを明確化するのは必要でしょ。

2020-04-14

anond:20200414093933

駅前パチンコ店敷地は、終戦直後三国人武装暴力団不法占拠したまま時効取得した土地が多いのをどう説明する。

従業員一生懸命働いているかもしれないが、オーナー北朝鮮献金したりしている。

給料もらわなきゃならないかしょうがないのはわかるけど、そういうのに加担していることを忘れてほしくない。

娯楽っていってもグレーな賭博なんだからカジノ法案のもとルール明確化したほうがいい。

2020-04-07

アメリカ場合大統領にもしものことがあればどうするのか

けっこうあやふやにぼやかしてる部分があり困ることがあるってアメリカドラマで見たけど

イギリス場合ちゃんと死んだ場合の手順って明確化されてんのかな

2020-02-28

2010年新型インフルエンザ(A/H1N1)対策総括会議 提言(案)

https://www.mhlw.go.jp/shingi/2010/06/dl/s0616-3p.pdf

病原性等に応じた柔軟な対応

1. いわゆる水際作戦学校閉鎖等、感染症拡大防止対策効果限界と実行可能性を考慮し、感染力だけでなく致死率等健康へのインパクト等を総合的に勘案して複数対策選択肢を予め用意し、状況に応じて的確に判断し、どの対策を講じるのかを柔軟に決定するシステムとすべきである。ただし、流行の初期においては、病原性感染力等疫学情報不明又は不確かな場合が多いので、万が一病原性が高かった場合を想定し、最大限の措置選択せざるを得ないことに留意必要である。こうした観点に立ち、今後新たに新型インフルエンザが発生した際に、速やかに、かつ、円滑に行動できるよう、行動計画ガイドラインについて、現行をベースとして見直す必要がある。

【迅速・合理的意思決定システム

2. 迅速かつ的確に状況を分析判断し、決断していく必要があることから、国における意思決定プロセス責任主体明確化するとともに、医療現場地方自治体などの現場の実情や専門家意見を的確に把握し、迅速かつ合理的意思決定のできるシステムとすべきである。また、可能な限り議論過程オープンにすることも重要である

地方との関係と事前準備】

3. 地方自治体も含め、関係者が多岐にわたることから、発生前の段階から関係者間で対処方針検討実践的な訓練を重ねるなどの準備を進めることが必要である。また、パブリックコメントなどを通じて広く国民意見を聴きながら、事前に決めておけることはできる限り決めておくとともに、地方がどこまで裁量を持つかなどの役割分担についても、できるだけ確認をしておくことが必要である

感染症危機管理に関わる体制の強化】

4. 発生前の段階から情報収集情報提供体制の構築や収集した情報の公開、発生時の対応を一層強化することが必要であり、このため、厚生労働省のみならず、国立感染症研究所感染症情報センターインフルエンザウイルス研究センターを中心に)や、検疫所などの機関地方自治体保健所地方衛生研究所を含めた感染症対策に関わる危機管理を専門に担う組織人員体制の大幅な強化、人材の育成を進めるとともに、関係機関のあり方や相互役割分担、関係明確化等が必要である特に国立感染症研究所については、米国CDC(疾病予防管理センター)を始め各国の感染症担当する機関を参考にして、より良い組織や人員体制を構築すべきである。なお、厚生労働省における感染症対策に関わる危機管理を担う組織においては、感染症に関する専門的知識を有し、かつコミュケーション能力マネージメント能力といった行政能力を備えた人材養成し、登用、維持すべきである

法整備

5. 対策実効性を確保するため、感染症対策全般のあり方(感染症類型医療機関のあり方など)について、国際保健規則地方自治体関係学会等の意見も踏まえながら、必要に応じて感染症法や予防接種法見直しを行う等、各種対策法的根拠明確化を図る。

2020-02-19

anond:20200219210553

とりあえずおまえは「>」を削れ ←「-」にしてもみづらさはあまりかわりないな残念なやつ

はてな記法勉強して出直せ

引用要件引用部分の明確化」さえ満たしていないぞ

はてな記法の囲みはわかるか?

「主従の逆転」はほかもやってるからいまさらいわないけど

2020-02-18

anond:20200218183938

いや仕事できないやつ、してないやつほど、マニュアルを作って自分仕事内容を明確化するのを嫌がるだろ…

2020-02-12

要約増田

なげーよ

 

anond:20200211234453

 

やりとりがすれ違いまくってるから要約するぞ

 

Fubarのブログ

あと、ブログに至るまでのブコメによるそもそもの問いかけは

Zephyrosianusの増田

ブログに移行した

http://zephyrosianus.hatenablog.com/entry/2020/02/12/192208

その他、本論前の前段で主張したこと

二者で対立し、未解決の主張

  • 2.の取り扱い : Fubar「不問」 Zephyrosianus「取り下げるよう働きかけるべき」
  • 3.の基準の明確性 : Fubar「不明確」 Zephyrosianus「明確」
  • 課題とすべき要件 : Fubar「基準の明確性」 Zephyrosianus「権力行使者が国家かどうか」

こんなにも相違点があるので、何とか1点に絞らないと話は終着しない。

最初のFubarの主張は「1.に批判的なことと表現の自由戦士批判的なことは両立しない」なので

Zephyrosianusは他の主張には脇目を振らず「1.の問題表現の自由でも基準の明確性の問題でもなく行使者が国家かどうかだ」

と主張するべきだった

これなら論理が通るし自分も納得がいく

2者のなかで共通している主張

こちらは両者で統一しているので、他の主張の違いに目をつぶって

Zephyrosianusから自分の行動している署名活動なりブログなりはここで、こちらに協力してほしい」

などの提案があってもよかった

他の主張が異なってもシングルイシューで力を合わせることができるのは一人一派精神にも合致するはずだ

あと、明示的に話題にはなっていないが認識に相違がなさそうな点について。

2.の基準不明確だと主張している人間はFuber、Zephyrosianus他、ブクマtwitterにもほとんど見かけないので

基準の明確性にこだわる擁護派はこれ以上なにもすることはない。Zephyrosianusはここを掘り下げても実りはない

その他こぼれ話

Fubar : Zephyrosianusはネトフェミ vs Zephyrosianus : 自分はてな帰属意識があるためツイフェミではなくはてフェミ

→好きにして

ブコメおよびトラバ : 増田を使ってid明記の記事を書くのは規約違反

増田日記として使ってる奴なんてほとんどいないし、ブコメブックマークとして使ってる奴ほとんどいないし、そんなとこ突っ込むな

 →そもそもこういう用途に使えるハイク廃止したはてなが悪い

2020-01-23

警察指導を受けてセキュリティーを

 ↓

御社責任警察責任明確化してくれ 問題が起きた場合

御社責任なのか、警察責任なのか判断できない

警察に対してはわたしたち国民なので警察指揮命令できない部分があり

 

御社場合御社管理下であるので、指揮命令できる場合があるが

その場合hしっかり御社責任において指揮命令していることを明言してもらわないと困る

2020-01-16

anond:20200116053701

理想的共産主義」は政治において無意味概念ですね。なぜなら政治現実解決するためのものからです。

というのも高校レベル世界史勉強したらどの国も最初理想的共産主義を目指していたはずで、なのに成功した国は結局現れなかったわけです。というか共産主義を実現しようとすると自動的集団管理概念が混ざってこざるをえない。あるいは思想洗脳か。

マウント仕草から入ってごめんね。本題として、増田に欠けてるのは、守るべきもの・守られてほしいものの優先度かなと思う。あとは他人という尺度。「自分はこの権利をいらないと思うし、他者にもいらないと思う」ものとか、「他人のこの権利はいらないと思うけど、自分から奪われると困る」とか、そういうので権利の優先度を明確化した方がいい。

2020-01-15

なぜ大学教員教育者かつ研究者でなければならないか

研究をしていない大学教員教育者としてキツい.日本では概ね,科研費を始めとする競争研究資金を長年本気で取りに行こうとしていない人が非研究者かなとは思うけど,ここでは「論文や専門書を読んでないので,専門分野のトレンドを知らない」人を非研究者とする.もちろん近年,特に私学では校務の負担がどんどん上がっているので自分研究時間ほとんどない.査読付き論文の本数で世界と殴り合うぞっていう研究出身教員研究時間の作り方を知ってるけど,そうでない場合博士号持ってようとそもそも研究って何すんだっけ状態な人も結構いるというのが実態

今は教育機関として大学がどのような役割を果たすべきかということに結構焦点があり,シラバス厳格化ルーブリック作成といった様々な取り組みが行われている.それで,授業に完結した「学習」ではなく能動的な授業外の学びを含めた「学修」を行わせるために,授業を通じてどのような学びができるかということを強調するようにさせているところも多い.シラバス厳格化に含まれる,到達目標明確化評価の際に重要になるわけだけど,その授業を通じて自分がこうなれる,と想像させるという点も重要だと思っている.あまりきじゃないけど,「この授業が何の役に立つんですか?」とか言う人増えたしね.

本題だけど,非研究者は新しい知識がないから,教科書通りのことしか話せない.あるいは,かつての栄光の超古い自分の取り組みとかを語りだす.前者については正直授業である必要性がないし,後者ネットニューズパソコン通信いかに楽しかたかを語り出すおじいちゃんみたいな感じ.2000年って20年前で,今の大学生は生まれてないか乳児くらいなんですよね.そんな昔のことの話は,「この授業が何の役に立つんですか?」という疑問とは全然結びつかない.もちろん,最新の動向「も」知っていれば,点ではなく未来に向けた流れを重厚に語れることになるけど,昔のことしか知らなければ昔話にしかならない.

結局のところ,大卒という就職必要資格を得るために大学に進学してきた学生に,大学生のうちにサークルバイト以外に勉強も頑張るべき,というのを実感させるために一番必要なことは「この授業が何の役に立つんですか?」という素朴な質問にきっちり答える力を大学教員が身につけることだと思うんですよ.そのためには研究者になって,その分野の最新の知見を学生の身近な話題と紐付けて,学修に対する関心を抱かせるのが絶対必要不可欠だと最近は考えてます.たま~に他の先生の授業聞いたりしてるけど,こりゃ寝るわって感じの授業が多い.

まあ,根底にあるのは雑務が多すぎて研究時間が取れないということなので,共通テスト記述問題採点とかのどうでもいい仕事は増やすべきでないし,職員や私書ガンガン雇って事務作業を減らすべきなんだけどね.前者はただの思いつきに振り回されてるだけだけど,後者は金で解決できる.ただ大学は金が無いし交付金もどんどん減ってる.世知辛い

2020-01-12

anond:20200112003346

問題所在が「妻の心理」なんだから問題解決プロセスの前に、問題明確化させるためにある程度妻側の言語化を期待するのは普通では?

2020-01-11

しょっちゅう休む人、ってたしかにいる

こんなんで仕事になるの、って感じの

明確化してない問題負担が大きい場合もあるし

逆に責任が絞られすぎてて、いつ休んでも問題ないっていう場合もある

体がもとから弱い、あるいは病気その他で弱くなった場合もあるだろうけど

そういう場合はまず採用時に相談する場合が大半だと思う

職場業務状況や本人の資質確認してみて、問題ありそうなら配置転換とか考える

最終的にはこちらの都合と向こうの都合が合うかどうか、とそれだけの話

下っ端働きなのでどうしても出なきゃいけない、って日は案外限られてるし

調整も人数いればまあ回せるし

2019-12-09

anond:20191209084016

今後もうちょい法律で、個人仕事頼むとき企業側の責任とか、仕事受ける個人としての責任とか、明確化されてパンフで配布みたいなことになるといいと思う

法律でうまく線引きされず、行為者がしてはならない範囲不明瞭なので、何をして良くて何をすると良くない(そして何をしなければならない)かがわかりにくくて今のゴタゴタがあるのは間違いない

いっそ下請法拡大してもいいぞ

2019-11-27

ウェブ屋に何か恨みでもあるの?この人

著作権侵害物写り込む「スクショ」はOK 文化庁が転換:朝日新聞デジタル

転換じゃなくて、違法だと騒いでいたのは一部の活動家Web屋の既得権益を守りたいクソ共だけで、はじめからこういう説明だったと思うが。明確化されたが、スクショ違法化などと煽ったクソ共、次はなにを言い出すか?2019/11/27 09:04


改竄された記憶を元に口汚くウェブ屋を罵るこの人怖い

前もマイニングスクリプト無限アラート逮捕ニュースでもこんな感じだった

ウェブ屋を目の敵にしているわりにはてなtwitterを使っているのはどう整合性取ってるのかね

2019-09-22

anond:20190922202738

刑務所の代わりに犯罪者自衛隊に入れるのはダメなのか。

死刑囚も無期囚も今いる囚人を全員集めて制服を着せる。

自衛隊役割明確化するのは駄目なのだろうか。

国民政治海外派遣を望むのなら、前科者を先に行かせたらいいんじゃなかろうか

大学の代わりに職業訓練校を建てるのは駄目なのか

業界ごとに企業出資して職業訓練校作って、大学との役割明確化するのは駄目なのだろうか。

産業界大学予備校望むのなら、先に分離したらいいんじゃなかろうか

2019-09-17

anond:20190917143610

いやももちとか言うやつが一人でわけのわからん意地を張ってるだけで

何も問題は生じてないやろ・・・

主催者であるカプコンJeSU趣旨賛同して参加してる以上それで終わりやん


ライセンスなしでもいけるっていうても

プロライセンス所持の有無に関わらず、多数の観客や視聴者に対して高い技術を用いたゲームプレイの実技、実演、それに類する魅力のあるパフォーマンスを行ない

大会等の競技性や興行性を向上させている場合には、「仕事報酬」として賞金を提供出来るとのこと。



条件付なわけでその部分を明確化してくれるライセンス制は主催するメーカーにとってはありがたいことやろが・・・

一番大事主催者のことを考えーや

2019-08-29

anond:20190829002826

必ずしも行けないな、というわけではない

この気持ちが大切だと思う。ここをうやむやにしたまま結論を出差ない方がいい。大人になって恨めしく思い出したりする。状況が明確になるまでとことん話した方がいい。

娘を手放したくないという親の気持ちは多分その通りなんでしょう。でも、親はもうあなた価値観感覚を完全には理解できない。あなたにとって何が一番幸せ選択かを判断することはできない。その前提で話を聞くべき。大学選択は親離れ、子離れのいい機会。長期的に見れば、親離れ、子離れが健全な親子関係と両者の幸せにつながる。

まずは県外なら、都内なら自分にとって何が具体的に嬉しいのか、それは金や家庭環境と比べて、どれくらい大切なのか、自分の中で明確化するのがいいと思う。

2019-08-18

佐野SAテレ朝報道について

佐野SAで、従業員が(形式上はともかく実質的には)ストを起こしているところで経営側が新しい従業員を連れてきて営業を再開。

これをテレビ朝日が「新たなスタッフ集め名物ラーメンも復活」っていう感じで能天気に一件落着した感じで報じていることがネットで叩かれている。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000162165.html

みんなに知ってほしいのはテレビとしてはこれが今の精一杯なんだよ。

テレビ朝日は読む人が読めばこれがスト破りを意味していることが分かるように書いてるけど、他のメディア(新聞TV局)は新しい従業員を連れてきたことすら書かれてないはずだ。

ストライキであることが法的に明確化になってないっていうのもあるが、そもそも今のテレビではストを扱うの自体デリケートなんだ。タブーに近いといっても良い。

先月の港湾ストくらい大規模なやつでもニュースで扱うのがやっと、内容も世の中にどういう影響があるのかっていう点にフォーカスを当てて報道してたと思う。

テレ朝能天気な文面を見て叩きたくなるのはよく分かるんだが、あれでもギリギリまで頑張って踏み込んでるんだ

それだけは分かっておいて欲しい。つらいよな

2019-07-20

『天気の子』は劣化君の名は。』な駄作だった

公開直前のインタビューで新海は「賛否が分かれるものを作った」と語った。

それを見て、「あ、いつもの新海に戻るのかな?」と思った。『君の名は。』で釣った客にポエム自己完結の新海ワールドをぶつけて全面戦争を仕掛けるのか! と。しかしそんなこたー全然なかった。蓋を開けてみれば『天気の子』は単なる劣化君の名は。』に過ぎなかった。がっかりだ。

ダメな点は色々あるがクリティカルだったのは物語感情がまだらになってるところ。ようは暗いシーンのあとにやや明るいシーンが来るのだがまた暗いシーンになるためどういう感情でいればいいのかが凄くわかりにくかった。

これは『君の名は。』と比較すれば差は歴然だ。

君の名は。』はややおセンチモノローグから始まるが、すぐに入れ替わりのコメディシーンにつながり、テンポの良いそれは見ていてとても楽しい

楽しい気分にひたっていてやや飽きを感じ始めた頃に瀧と先輩のデートが失敗し、「なぜか。もう二度と。俺と三葉との入れ替わりは起きなかった」という“謎”が提示される。

そして瀧は直に会おうと糸守を訪ねるが、そこで彗星の落下によって三葉がすでに死んでいることを知る(シリアス)、という感じだ。

君の名は。』のストーリーはこれ以上追わないが、コメディ→謎→シリアス目的明確化彗星が落ちる前に皆で避難する)→歓喜(かたわれ時の再会)→暗転→奮闘→大団円、と今どういう感情でいればいいのかということを物語が迷わせないつくりになっているし、『君の名は。』はそういった完成度を持った作品だった。

RADWIMPS楽曲も、シーンの移り変わりや強調に使われて非常に効果的だった。

翻って今作である

冒頭、ヒロインが天気の子になった経緯を説明されたかと思うと、家出してきた主人公新宿歌舞伎町世間の冷たさを味わうシーンに続いていく。いきなり説明→暗いシーンをカマされ気分は上がらない。

その後やや明るいシーンになるが、主人公ヒロイン生活環境がアレなので底部に流れるテンションは暗く、そしてそれがやがて表面化(その最たるはヒロイン消失)する。

その表面化も事前に予測がつくように設計されてるため、明るいシーンを見ていても「どうせ後で……」と落ち着かない。つまりずっと消耗させられっぱなしなのだ。これはキツい。

もうひとつキツいのは主人公が幼稚すぎて感情移入しづらいという点だ。

子ども主人公がなんだからそらそうだろ、という話はあるのだが、“学校”がフィールドだった前作とは違って家出してきた少年フィールドは“社会”になるためアテもなく家出してきたことやそれが故に困窮しても「帰りたくない」と言い張る姿はやはり幼く映る。

特にコイツやべーとなったのはヒロインが消えた理由理解しない周りの大人にキレ散らかすところだ。普通こういう情報格差によって周囲が無理解な時、視聴者としては主人公側の心情に立つものだが今回は中々そうなれない。何故か。それは視聴者主人公の側にも情報格差があったかである

俺は基本的主人公視聴者情報格差はない方がいいと考えている。視聴者が得ている情報によってこうすべきと思う行動を主人公が取らないと苛立つからだ。もし主人公視聴者情報格差を作るならフォロー必須だと思ってる。『天気の子』はそのいずれでもない。

ヒロインが消えると視聴者は早い段階で予測できる。そういう設計になっている。しか主人公はそれを察しないし、決定的な情報提示されたときも反応が鈍い。それなのに自分は周囲にキレ散らかすのだけは忘れない。ただのやべーやつである

主人公がそんなだからヒロインと再会し、気持ちを確かめ合うように互いの名前を呼ぶシーンも冷めた目で見てしまった。『君の名は。』のかたわれ時やラストシーンのよっしゃ感とは雲泥である

そろそろまとめに入ろう。最初に『天気の子』は劣化君の名は。』と言ったが、『君の名は。』とは何でどう劣化しているというのか。

君の名は。』とはひょんな出会いを果たした少年少女が超常現象によって引き裂かれ、残された側は相手ともう一度出会うために必死にもがいてそれを果たす“エンタメ作品である(『言の葉の庭』と『秒速5センチメートル』以前は“エンタメ作品”ではない)。よく見かける構造といえばそれまでだがいずれにしても『天気の子』はその形を踏襲している。しかし肉付きが圧倒的に劣る。

これまで挙げてきた要素はその筆頭格だし、その他にもふたりが再会するシーンのアイデア演出にも歴然とした差がある(「かたわれ時だ」は非常に美しい)。「忘れないように名前書いとこうぜ」からの「好きだ」のようなぐっとくる演出コメディ部分で手に名前や苦情を書いて伝えていた、という点とつながるのが良い)もないし、ラストシーン拙劣さは『君の名は。』に比べると目を覆わんばかりだ。「天気って不思議だ。ただの空模様にここまで心を動かされてしまう」という主張も正直「だから?」という感じで刺さらなかったというのもある(けっきょく大事なのは天気ではなく大事な誰か、という結論だし)。

君の名は。』がヒットしたから次もそれで、というのは理解できるし、これ以外でどうやれというのかとすら思う。ただ肉付きでここまで劣ってしまうなら違う構造の話にチャンレジして死んだほうがまだマシだったのではないか

というわけで『天気の子』はがっかりするほどの駄作だった。クソミソにけなしておいてなんだけど俺は新海誠ファンなので悲しい。

ほしのこえ』で新海を知り、『秒速5センチメートル』で「これは新海の集大成だ!」と吹き上がった過去を持つ俺でも『君の名は。』のPVを見たとき「あ、これは売れる」と素直に思った。実際その通りになったし(もちろんあそこまでの大ヒットになるなんて思いもしなかったが)、そんなクソウザ古参でも『君の名は。』が新海作品の中で一番面白いと胸を張って言える。

新海誠はいつまでも過去やどうにもならない何かに拘泥する男を描くだけのクリエイターじゃなくなっていた。それはとても喜ばしいことであり、同時に階段をいくつも上ったんだと確信した。『天気の子』のPVを見て嫌な予感はしたが、押し殺して封切り初日映画館へ向かった。嫌な予感を信じるべきだった。だって君の名は。』はPVからして面白そうだったんだから

前作の半分、悪ければ1/3ぐらいの興収だろう。口コミも広がらず、けっこうなコケ方をすると思う。

新海誠は新海的なものとの決着を『秒速5センチメートル』でつけ新境地を切り開こうとした。しかしそうして出来上がったのはジブリ劣化コピーだった。『言の葉の庭』という中編で再起を果たし、『クロスロード』という小品で手応えを得た新海は金字塔を打ち立てた。しかし次に作ったのは前作の劣化コピーだった。

新海はこの先、どこに向かうんだろう。今作が劣化コピーだったという認識なくして前には進めないと思うが本人も周囲もそれをひた隠して次なる場所を目指すんだろうか。

それでも俺は、そのたどり着いた場所を、わずかな恐れとともに待ちたいと思う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん