「鬱屈」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 鬱屈とは

2018-07-18

ロスジェネを救うのは難しい

職を与えるために訓練するにもあっという間に定年でありしかも働き盛りはとうに過ぎてるのである

経済的に考えればコストがかかりすぎて救うに値しないのだ

出来れば60歳くらいになるまでに死なないかなあというのが政府の思惑であろう

しかし残念ながら親の遺産など食いつぶして生きていってしまうのだ

自己肯定感を得ることがないまま鬱屈とした日々が過ぎるのである

地獄というものがあるならそれもまた地獄なのかもしれない

辛い気持ちを抱えたまま生きるこの世代の唯一の反抗は死ぬ前に盛大に事件を起こして生を全うすることであろう

君を見捨てた人間たちに中指を立てることが生きた証かもしれない

なにせ社会的には見捨てられたのだ

名もなき人たちが最後名前を残すには怪物になるしかないのだ

2018-07-12

anond:20180712223022

中年揶揄してる暇があるなら、こんなところで鬱屈してないでもう少し人生経験を積み給え(修正)。

2018-07-11

増田に多い自己紹介単語

・投薬が必要レベル精神疾患

・具体的なスキルが語れないフリーランス(確定申告の仕方すら知らない)

アッパーエリートに対する異常な執着心と愛憎

発達障害

お金稼いでるはずなのに私生活の異常な極貧さ

・男女ともに付き合うというとセックス大前提に考えて話す謎の認識

そりゃ「普通社会人」に対して鬱屈した憎悪と歪んだ願望を持つわけだよな

前世でどんな悪業を積んだらこんな業の深い畜生に生まれるんだろうか

IT技術語る前に最寄りの神社や寺にでもいって禊でもしたらどうだ?

2018-07-10

anond:20180710165212

捉え方なんて自由だけど

男に対して鬱屈した気持ちを抱えているのは確かだな。

ただそれは誰かに宛てたものでも、ましてやお前が一々批難しなきゃいけないものでもないはずだ。

2018-07-09

鬱屈とした気持ちになると、あー、友達いねーなー。って思う。

こう気楽に「なんかちょっと鬱でさー、話聞いてくれない?」みたいなこと言える人欲しいー

2018-07-06

性交遊が乱れてたこ

21歳〜22歳あたりが一番乱れてた。出会い系で会った人と身体関係を持って。生理が遅れたとき妊娠していたらどうしようと不安になってそれから遊ぶのやめたけど。

遊んでたというかずっと母子家庭で欲しかった父性身体使って得るような行為だったと思う。だから相手は30代〜40代位の人がちょうど良かった。男からしたらただセックスしたいだけで、当時自暴自棄になっていたりしたので雑に扱われるのが楽だった。

正直結婚する前に自分の中の鬱屈とした気持ちはなんとかした方が良い。そういう気持ちは無いよというのが一番望ましいけど。自分の様に妊娠したんじゃないか不安になったりしないで済むならそれが一番いい。でも結婚したら男(女)遊びなんてしないほうがいいんだから、そういう欲求は早めに解消してしまったほうが不幸を巻き取らずにいられるのでしょうね。

2018-06-27

anond:20180627142850

世相への逆張り発言独り言して喜んでいる、鬱屈した3、40代のたまり場だと思っていたのが

実は全員先生みたいにほぼ会話不能マジキチなのかもしれないってパラダイムシフトデカイだろ

anond:20180627113223

もし何かきっかけがあって、そんな鬱屈とした状況じゃなくなったとしたら。

という意味の「変わる」な。

虐げられてる側が一切何も変わっちゃいけない法はないだろ。

その変わり方を、強者側が一方的指導しようとするから問題なんだよ。

無敵の人」に代わるのも変化なんだ。

それで殺されるのが嫌なら、強者側こそが折れるしかない。

それは夢物語だ。だれも他人ことなんて100%わからない。

いくら手を差し伸べる側が変わっても、無敵の人自然消滅するなんて無茶だよ。

人はエスパーじゃない。

無敵の人」は、周囲からの「無視」等の「薄い悪意」の集合なんだよ。

から、逆に周囲が「薄い肯定」を積んでいけば相殺できる。

一人の人間だけでは救えない。そんなのは当たり前だ。

から、何かのきっかけで増田が良いようになったとき

良いようになってない人から殺されるけど、それでいいのか?

って聞きたいんだよ。

そんなの健全な世の中じゃないだろ。みんなで不幸でいればいいなんてだめだ。

からみんなで幸せにならなきゃいけないんだよ。

無敵の人」を置き去りにしちゃいけないんだよ。

「みんなで不幸にならない」ために生贄を作ってるから、逆襲されるんだよ。

anond:20180627112813

なぜ虐げられてる側が変わる?

強者のために変われって話じゃないよ。

今のままでは「無敵の人」になる。という話だったから、

もし何かきっかけがあって、そんな鬱屈とした状況じゃなくなったとしたら。

という意味の「変わる」な。

虐げられてる側が一切何も変わっちゃいけない法はないだろ。

真に「手を差し伸べる側」が変われば、誰にも受け入れられない「無敵の人」などいなくなる。

それは夢物語だ。だれも他人ことなんて100%わからない。

いくら手を差し伸べる側が変わっても、無敵の人自然消滅するなんて無茶だよ。

人はエスパーじゃない。

から、何かのきっかけで増田が良いようになったとき

良いようになってない人から殺されるけど、それでいいのか?

って聞きたいんだよ。

そんなの健全な世の中じゃないだろ。みんなで不幸でいればいいなんてだめだ。

最近マジでアニメ多すぎるくせに鬱アニメがない

これだけアニメが多く作られているのに、いわゆる「鬱アニメ」みたいなものほとんどない。

画面の彩度は高く、声優の声は弾けんばかりの明るいアニメが多い。

アニメ?????なんでないの????????どこいったの????????

映画大好きマンが数多く集まるはてな界隈、鬱アニメも大好きなはず!

(鬱映画系のコメントめっちゃ☆ついた)


昔はまぁちらほらあったけど、最近本当にマジでびっくりするくらい見ない。

悲しい。

暗い鬱屈とした表現がもう少しあってもいいじゃないか

あれだけアニメあるのになぁ。

2018-06-26

anond:20180625090611

変わりなんて幾らでもいる。

この鬱屈した世の中が変わらない以上、第2第3のHagex低能が現れるさ。

そもそもここでこうして増田なんかやってる時点で、俺達も大なり小なりHagexであり低能でもあるのさ。

つまるところ、ヤる側になるかヤラれる側になるかの違い。はてなーからと言って高いところから見ていられる時代は確実に終わろうとしている。

2018-06-25

anond:20180625175735

少なくともフランスうんざりするぐらいの国民批評家状態になって、元々のシニカル国民からやっぱり地獄インターネッツになってる。

ドイツはそうじゃないのかしらんが、メルケルの建前に対する鬱屈は相当燻ってそうだがな。

或いは母国語だと汚いネット言論理解できてしまうが、ドイツ語のレベルが大したことなければそこまでの憎悪表現に触れてないというだけの話では?

2018-06-24

anond:20180624230923

性差別しないと鬱屈されるのかお前は?w 全く共感できないな。むしろ性差別される社会の方がゲージたまっていくんだけどw 

こっちからしたらお前みたいなのは「こんなのもセクハラなのか!もう女性社員としゃべれないよ!」とかほざきたてまつられてるセクハラ昭和じじいみたいな言い訳しか見えないよw

2018-06-19

学生の頃によく通ったバーがなくなったという報せを聞いたのは、出張東京から大阪に向かう新幹線の中だった。

新幹線大学進学を機に東京の西の方へ引っ越したぼくの出身新潟県で、当時のぼくにとって、新幹線といえば、東京都と新潟県をつなぐ上越新幹線のことだった。新潟。海沿いの街ならばともかく、山に近い町では、一年のうちの半分以上が雪と雲に閉ざされる土地だ。

冬に東京から上越新幹線に乗ると、日本海側が「裏日本」と呼ばれるのが納得できる。携帯電話電波の入らない、長いトンネルを抜けると、そこはたしか雪国だ。トンネルに入る前の、抜けるような青空からしてみたらまるで異世界のような、モノクロに塗りつぶされた街が見える。たまにしか来ない旅行者にとってはそれは心踊る風景かもしれないが、「裏日本」の住人にとっては、長く続く冬のあいだ、ほとんど太陽を見ることができないという気の沈む現実をそのまま描き出したような光景だ。

新潟県に住んでいるころの生活は、そんな冬の憂鬱景色と似たり寄ったりだった。中学校クラスメートの多くは、ぼくに猿山の猿を思い起こさせたし、教師たちだって、そのうちのほとんどが想像を絶して想像力のない無神経か、生徒へ媚びては「人気の教師」というくだらない肩書きに執着する俗物のどちらかだった。

ぼくにしたって、そんなくだらない学校生活から颯爽と抜け出せたわけではない。自分も、くだらない生徒のうちの一人であることには違いなかった。そんな鬱屈をぶつけるかのごとく、音楽を聴いて、小説を読んだ。音楽小説は、ぼくの肥大した自意識をなぐさめながら、同時に、その自意識さら肥大させた。

ひとことで言えば、ぼくは、音楽小説自分存在のものさえを仮託する、盆暗だった。そうして、ぼくは中学高校をやり過ごしていった。

車内販売ワゴンを押しながらお土産コーヒーを売る販売員の声で、ぼくはふと我に帰った。いつのまにか新幹線名古屋駅をすでに過ぎていたらしい。車内販売からぼくはコーヒーを買った。熱いコーヒーを飲みながら、ぼくは高校卒業した年の3月のことを思い出していた。

大学進学に伴って、上越新幹線を使って上京した。まだ雪の深く残る街から荷物を抱えて新幹線に乗り込み、トンネルを抜けたときの空の青さにせいせいしたのをよく覚えている。これからは、猿山の猿や無神経や俗物に付き合わなくていいんだ、そんな気持ちを、青い空は祝福してくれたように思えた。

そうして手に入れた大学生活にも慣れ、過剰な期待もなくなり、肥大した自意識ともうまく距離をおけるようになった頃のぼくに、ほんとうのお酒のおいしさを教えてくれたのが、件のバーだった。学生街にありながら、その店はいつでも静かだった。生まれて初めて、本や音楽の話が心からできる友人とも、そのバーで知り合った。マスターは、少し背伸びをした学生に、いろいろなお酒を教えてくれた。酔うためではないお酒を、リラックスしながら飲む日々は、ぼくにあの新幹線で見た青空のような解放感を与えてくれた。

そのバーがなくなったことをメールで教えてくれたのは、当時の友人のうちのひとりだった。大学を出た後、ぼくとはまったく違う業界に進んだ彼と会うのは、3年に一度程度の頻度でしかなかったけど、会うたびにぼくらは、リラックスできる店で静かに酒を飲んだ。そんな彼の名前と一緒に携帯電話の通知に表示された、「あの店なくなったの知ってる?」という文字列に、それほどショックを受けていない自分に少し驚きながら、ぼくはヘッドレストに頭をあずけて目を閉じた。

ぼくたちが店に通っていたときから、もう8年が経つ。東京就職し、大阪に頻繁に出張に行くようになったぼくにとって、新幹線といえばもう、あの長いトンネルを伴う上越新幹線ではなくて、東海道新幹線のことになった。ぼくはもう一度携帯電話の通知欄を眺めてから、また目を閉じて、新幹線規則的なゴトンゴトンという音に耳をすませた。

anond:20180618024944

止めろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお。

飯食って寝たら治ったりしない?鬱屈した感情。無理?

太陽の光浴びてる?あったかいお湯につかってる?運動してる?

ゆっくり歩いて、たくさん水を飲むんだよ。

マンガ読めば?最近読んだのではね少女週末旅行面白かった。読んでみなよ。

映画はレディプレイヤーワンが面白かった。

どうせいつか死ぬんだから今じゃなくていいでしょう。

やりたいことやってからでもいいでしょ。

おもちゃ買いなさい。買えばいいんだよ。そして遊ぼう。

2018-06-15

はてな民はまだマシな知能だよ

世の中恐ろしいほど年齢だけ20歳、30歳、40歳ってやつで溢れておりますよ?

はてな民はまだ文章矛盾や指摘、反論可能な知能ですが、

彼ら猿か人か遺伝子レベルで怪しい脳みその持ち主たちは、

ボケとか馬鹿とかカスとか単語染みた言葉小鳥の鳴き声のように繰り返すだけでございますよ。

本当にお悲しいのですが、

そのような方たちの方が割合が多いのでございますよ…。

から一向に政治が良くならなくとも不思議ではないし、なぜか自称右翼まで原発稼働に賛成していたり、

日本がまた金を出さなくちゃいけなくなりそうな米朝会談の結果を評価してたり、

ヘドロの中でしか私たちは生きていけないのでありますなあ…。

その辺り、はてな民はまだ頭のおかしい人をおかしい人として放置できたりする当たり、まだまだ知能が高いのです。

もう少しここだけではなくて一般人における知能の中央帯と向き合って悲惨さや地獄と向き合って鬱屈した気分になってほしいのですよ。

2018-06-11

anond:20180611183753

うむ、というかあの人いかにも増田書き込みしてそうな鬱屈した雰囲気を感じた。

そうでなくても、増田の常駐者の中から今後あんな風に爆発してしまう人が出そうな気がして心配だ。

男女とか政治とかポリコレマウント合戦するような正義感の強い人はやっぱり危ういな。

ソシャゲにでもハマってふやけてた方が百万倍いいし人生楽しくなるよ。他人比較さえしなければね。

2018-06-09

anond:20180609161934

突破口はバンドデビュー

君の彼女バンドマンのお下がりだ。

バンドマンが彼女を捨てたおかげで、彼女と付き合えている。

 

その事実と向き合うと腹が立つだろう。

勝手バンドマン、寂しさを埋めるために誰でも良い彼女、そんな中古品しか付き合えないポンコツ自分

 

この鬱屈を吹き飛ばすには、バンドデビューして立場を逆転するしかない。

彼女が、バンドマンになったおまえのバンギャになったとき、おまえはそのバンドマンを超えることができる!!!

 

明日から、さっそくヤマハ音楽教室に通おうw

俺はアンタを応援するぜ!!!

 

お勧め楽器はこれだ!

光る鍵盤でピアノ練習捗るYO

2018-06-07

日本映画業界って終わってる

とにかく長いよ。

撮影業界希望を持ってる若い子に、やめとけって意味で書いてみた。

映像業界撮影スタッフとして五年いた。

テレビ映画って華やかで楽しいイメージを持たれがちだけど、圧倒的なブラック

よくブラック企業が〜って言われるけど、労働違法性過酷さなダントツブラックだと思う。(サラリーマンとしてブラック企業で二年働いた上での比較

休みなんてない

作品に拘束されたら撮影間中休みなんてない。例えば四ヶ月間拘束されたら一日も休みなく撮影撮影撮影(撮休日というのが一週間に一度くらいあるが、その日も準備で拘束される、撮影がないだけ)

お金のない作品なんかについたら、スケジュールに余裕がないから、朝は5時に集合、6時に出発、ロケ現場で8時から撮影、日が落ちる6時には撮影撤収、戻ってセットで撮影か、ナイター撮影がある場合天辺を越える。

例えば22時に家に帰ったらまた次の日は5時に集合、これが何日も繰り返される。

とにかくプライベートなんて存在しない。

スケジュールの急な変更なんて普通明日のことは前日にわかるし、例え一週間のスケジュールがでていても一週間後のことなんて確約できない。(天候でスケジュールは変わるし、撮影が順調に進まなかったらどんどんスケジュールはきつくなる)

から、ここ五年、友達との誘いはとにかく断ってばかりだった。

今日飲める?」っていう誘いを、わからないと言って断るのが一番辛かった。

からないってなんだ、今日飲めるかどうか、そんなこともわからないのか。

撮影17時に終わる予定だが、撮影は押すかもしれない、予定通りに終わるかもしれない。17時に終わるとスケジュールには書いてあるが、撮影が押し押して押してなぜか22時に終わることもある。馬鹿なのかスケジューラースケジュールを立てる人、毎日、毎週、一ヶ月のスケジュールは紙で配られる)、そんな甘い読みでスケジュール立てるんじゃねえ!だったら最初から22時って書いておけ!17時に終わるって書いたから、お弁当を頼んでなかった制作部の女の子が慌ててコンビニに50人分のおにぎり買いに行ってるだろ、可哀想に!!

もちろん飲みにはいけなかった。

老害が多い

とにかく高齢化社会

以外に思うかもしれないが高齢化社会年功序列

この業界違法性の高さの原因がフリーランスが多いってところにある。

カメラマン監督デザイナー制作部も、とにかく上の役職のやつらがやめない。70代になっても現役、トップ退職とかないからね。

から、60代になって始めて監督やる人や初メインカメラマンとかふつうにいる。

若い奴らはとにかく弟子入りしたら我慢我慢我慢ジジイどもが死ぬはいデビュー。60代で初メインとか感性死んでるだろ。

海外を見てみろ、どんだけ若い人材活躍をしているか!?

映画テレビエンターテイメント世界なのに、辛く地蔵のように耐えて、50、60代でデビューして、温めてきたアイデア面白さなんてあるの???

もちろん20代や30代でデビューする人もいる。そういう人は、脚本自主制作で賞を取っている人が多い。若い監督自分の同期の若いカメラマン殆どカメラマン経験なし)を起用して映画を撮ったりする。もうそしか若手で映画を撮れる機会なんてないんだよ。

今の映像業界弟子入りみたいな形で名カメラマン、名監督の下についたって、こき使われて、いつまでたっても下っ端のまま。運良くチーフになれたって、プロデューサーに気に入られなければデビューできるかなんてわからない。50、60代でデビューできるのも一握りなんだよ。

お金がない

とにかく五年間で一番聞いた話がこれ。

お金がない。予算削減。

お金がないから良い映画が取れない、そんなお金がない映画で客に見放される、お金がとれない映画お金は払えない。

老害が多いって言ったけど、お金がないお金がないって一番いうのはこの爺さんたち。

「昔はよかった、お金があったからこんな豪華なセットが建てられた、お金があったからこんな挑戦的に作品が撮れた、今の日本映画ダメだ、これから中国だよ」

ジジイのボヤキがとにかくうざい。

そんなに日本映画はだめだと嘆くならとっとと辞めろ。

暴力暴言

蔓延暴力パワハラ

昔より少なくなったと老害はいますが、普通に殴られますけど?

頭を叩かれるのと蹴られる暴力に入らないらしい。平手打ちはよくされる。

暴言もすごい。

死ねクズ、早く辞めちまえ、暴言暴力の嵐、自分たちも下っ端の時に受けていたか感覚マヒしてるんだろうね。

若手の失踪者多いんだよこの業界

逃げたくなる気持ちもわかる、殺される前に逃げろ、って感じ。

ちなみに俺は土手で作業してたら背中蹴られて土手を転がり落ちた。先輩は笑ってた。異常すぎる。


とりあえず総括すると、

撮影予算がない、慢性的な金不足によるこの業界への先行きのなさに対する鬱屈とした空気、若手の成長を阻もうとする老害パワハラ、謎の年功序列蔓延暴力、なにより奴隷のような長期拘束っていう感じ。

まともな奴から辞めていく。

だって外には普通仕事沢山あるし、売り手市場から。こんな業界辞めたって生きていける。

最近の若者根性がないってジジイ達は言ってるけど、若者を育てる気がないし、若者希望搾取して奴隷のようにこき使ってることに気がついついない、自分たちもそうやって育ってきたから。奴隷のように扱うのを権利だと思ってる。

でも昔と違うんだよ、こんな環境まともな奴ならいつくわけない。

今はネット配信もできる、自主制作やすカメラも安くなっている、撮影業界で下積みしなくても、デビューできるやつはできるんだよ。

どの作品に行っても、現場に若手がいなくて苦労しているのをよく見る。

そろそろ気がついてくれ、少なくとも今の撮影スタイルはとっくに崩壊してるってこと。

2018-06-06

anond:20180606144129

手っ取り早いのはそうね

じっとしてると、考えすぎて鬱屈としてしまいがちだから

体動かして、肉体的に発散して、思考ウエイト減らしたほうが良い

2018-05-31

なぜ生きているのだろうかと思う日々のほうが多く、鬱屈とした、代わり映えのないのに日々はすすみ、2018年平成最後20代最後の年が半分終わろうとしている…。今年もまたなにもなし得ず、なにも成長せず終わるんだろうなぁ。平成に生まれて、平成に子孫を残せなかった悲しい女だ。

惰眠を貪り、日々を非生産的に送っている私の生命時間を、病や飢えに苦しむ人にあげられたらいいのに…。

物理的にあげられないのだから、そういった人々の為に、何かをすすればいいんだろうけど、それができていればこうして悩まないんだよな〜。

ただただ、自分生命を維持するための力しかないんだよ。悲しいかな。

人のために何かできるほどの財力と生命力がほしい…。

めちゃくちゃ鬱屈としているーーーーー。

うまく言えないからよけいに歯がゆいのだが、黒い何かが身体の中でうずうずとうごめいている………

なんかもう、謎の気功とかお祓いとかなんでもいいから助けてほしい。

2018-05-28

インセル武力に訴えるみたいな非モテの暴発的なものはそこまで大規模な勢力にならず

運が悪い人が殺られる程度で収まると感じるが

移民自国民対立による鬱屈の爆発は結構洒落にならないことになるんじゃないかというのが個人的感覚

前者は問題実態が多様すぎてあまり政治的にはまとまれないんじゃないかと思っている

後者政治的対立の筋書きをわかりやすく書けてしまうので対立が先鋭化しやす

anond:20180527222418

自分他人に構って欲しい鬱屈した感情


誰もがそういう感情を持っているわけではないから、全ての人に理解されるとは思わない方がいいよね。

2018-05-27

anond:20180527010025

歪んだ感情アウトプットは本人には別になんだっていいんだよ。

タックルでも包丁振り回しでも銃乱射でもいい。他人アピールできればなんでもいい。いろいろあるよね。

不満があっても外界へのアピール度が低ければ自殺に向かう。

自分他人に構って欲しい鬱屈した感情をうまく捨てられたから一人で楽しめてるけど

どこにも属せない層は気持ちアウトプット方法確立しないと折り合いがつかないでこうなる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん