「自意識」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自意識とは

2017-09-24

日本人自意識がどうだろうとそんなものとは無関係に「君の名は」が中国バカ売れして

あれが世界リスペクトする日本アニメってことになってしまったという現実があるんだから

自分が見てるアニメ世界に誇れるかどうかなんて問いに意味があるのか俺にはちょっとわからん

2017-09-23

anond:20170923170710

書いてないのに謎の文脈で絡んでくるということは、言葉の生成に自意識が入り込んでいるということだからな。

そいつ人生にとって重い文脈であることを疑ったほうがいい。そのひとつコンプレックス

2017-09-19

https://anond.hatelabo.jp/20170914224407

アイドルに限らずよくいるよね、こういう人。

「俺の好きなブランド、薀蓄やこだわりを何も知らないようなチャラい奴が着て絶賛してたからもう着なくなった」

「俺の好きなアニメファンイタい振る舞いをしてるのを知って作品を嫌いになった」

とかと同じ。

こういう人は一般的ファンとは思考回路が違う。

自分では「○○を好き」と思っているけど、他人から見れば「○○が好きなのと同時に、○○を好きな"いい趣味してる自分"が好き」な奴なのが特徴。

後者の部分が膨らんでくるほど異常な言動をするようになる。

一般的ファンとは違うと言ったが、その境界曖昧で、ほとんどの人が後者の要素を多かれ少なかれ持っている。

程度の問題なのだが、最初から後者目的流行り物に飛びつく人はまだマシで、深刻なのは前者をこじらせて後者に化けた人だ。

自分の「好き」が高度化して高尚であるという思いが強くなると、趣味対象(アイドルとか)そのものや、その楽しみ方も勝手に高尚化しようとする。

結果として、他のファンに異様に厳しくなって原理主義者と化したり、

ファンからの目を気にして異様に閉鎖的・排他的になったり(腐女子に多い)、

ときには、製作運営者に非常に辛辣言葉を投げて、「こういう風に作るべきだ(俺の思う通りに作れ)」と傲慢になったり(アニメアンチに多い)する。

彼らは、

趣味なんだから他人がどうであろうと自分が良いと感じていればその思いを通すべきだ」

という正論を受け付けられない。

その趣味自体自分の一部として内面化してしまっているから。

いわばアクセサリーのように自分と一体化したものから、そのアクセサリーが何者かに卑しめられると自分品位も下げられたように感じる。

それを自意識が受け入れられないから、好きなはずのものを「嫌い」とすることで、自分から切り離そうとする訳だ。

幼稚な思考ではあるが、誰もが一度は陥るレベルで、ありふれた思考でもある。

それ故に、どんな趣味でも、この手の人はちょっと深堀りしてみればしょっちゅう目にするレベルに周囲に潜んでいる。

そういう人がどうすれば、そういった思考回路卒業できるのかはいまいちよく分からない。

他者自分と同一の存在かのように信頼しすぎる・期待して求めすぎる日本人心理的傾向にも原因があるような気がする。

世界転生ものが本当に無理

死んで異世界に転生してチートスキル手に入れて無双して下等種どものボスになってハーレム作る。

過ぎた誇大妄想なのだが、これって下賤きわまりないオタクの願望そのものでしょ。

現実では何の充実もなく虐げられてることの裏返しとも言える。

それが透けて見えるから本当に毎回引いてしまう。

何あっさり無双してんだよ、って。

生前の冴えない日常ですら、お前らオタクには勿体ないくらいの地位だろ、って。

オーバーロード」はこじらせた自意識が本当に気持ち悪くて無理だった。途中で読むのやめてしまった。

転生したらスライムだった件」はまあまあ面白かった。

でもあれってタイトル詐欺だよね。異世界転生ものとしてはチートハーレムやる筈なのに、

最弱モンスタースライムに転生するってことはチートハーレムもないじゃん、って思わせておいて、

結局はバカの一つ覚えでやることは一緒、チートしてハーレム。それしかねえのかよ、って。

次巻が楽しみだ。

2017-09-13

自分でもよく判らんけど

彼女欲しいけど金は掛けたくないし色々時間とか手間も掛けたいとは思えない

風俗楽しいけど彼女しかったとかなる

とりあえず好意を向けられたり肥大化した自意識肯定されたいだけな気はするのだけど

じゃあドブスとかババアでも好きになってくれたら・・・?って考えたらやっぱり違うとなる

ある程度若くて(当方大学生でせめて30未満であってほしい)、生理的に無理なブス以外に好かれたい

好かれるだけ好かれて、セックス1回くらいは出来て、金とか手間とか諸々のコストを掛けずに・・・ってなると、自分が何を求めてるのかよくわからなくなってくる

2017-09-11

anond:20170911103029

そういう養護学級なんて池沼の劣等種が入る場所とか思ってるような

頭のいいボクちゃん的自意識をみんなが持ってるみたいな発想やめたら?

2017-09-10

電柱が醜いとか醜くないとかよくわからん

まあ醜いぞ!って言われたらそうかなって気もするし

いやむしろこれがいいのだ!って言われたらたしかにナーって思う

団地とか好きだし

あと関係いかもだけど、女性電車で化粧をしてうんぬんってのもよくわからん

もちろんこのよくわからんってのには「満員電車でもない限りよくね?人のことゴチャゴチャ言える感じなのか?自分は」っていう感じはなくもないけど

そもそも化粧して醜いぞーってのがよく分からんのだな。

まあでも考えてみればこの世の大抵のことはよく分からんな。

あれはいいとかあれはよくないとかよく分からん

あれはいいとかあれはよくないとか、それはある観点に立てばそういう判断ができることもないよって話であって

無数の、とまでは言わなくても複数観点がとれて、それによって判断が変わってくるよってことが多いと思う

もちろん複数観点統合する観点もあるんだろうけど、それはそれで「当座の」ものであることがおおい印象だわ

「様々な点は今後の課題とし、以下の段落では仮に統合できたものとして論述を進める」、みたいな

でもこういうメタ化を積むことによって常識なり判断なり決断なり議論なり倫理(とされているもの)なりを無効化したいってわけではないんだわ

はいえ「みんなが幸せになればいい」みたいなインターネットのやり過ぎでそういうのが逆に新しいと感じますよみたいな自意識披露したいたいわけでもないんだわ

希望を持ったことがない

しみったれた話をしたくない歳になってしまったけれど,私は,何かを望むことが怖い.

例えば,幼稚園の同じクラスの「**さんが好き」と思った瞬間に恋が叶わなくなる気がして,「好きと思うのをやめよう」と考えた.

例えば,「あのキャラが持っているおもちゃが欲しい」と思った瞬間に買ってもらえなくなる気がして,「おもちゃが欲しいと言うのをやめよう」と考えた.

別にひどく嫌われた経験があるとか,おもちゃが買ってもらえなかった経験があるとかではない(はずだ).

がっかりすること,落ち込むことが怖くて,意図的に「望まないようにしよう」と思考を逸らしていた.

その思考のせいか反対に「なぜあの時素直に欲しいと言わなかったのか!」と叱られることの方が多かったし記憶に残っている.

しかし,やめられない.叱られることよりも,望まない方が楽なのだと思う.

今,進路をどうするか決めてください,と言われて困っている.

希望を持ったことがないと言う悲劇ヒロイズムはもうかっこ悪い,という自意識けがあるのに,

なかなか脱却できない.自分が弱いせいだ!と決めるのもまた思考停止ヒロイズムのように思われる.

こうして書き込んだのは,同じような思考回路の人は少なくないと思うので,それを確かめたい(申し訳ないのだけれど安心したい)

それと,一体どう克服したか折り合いをつけたか意見を聞いてみたい.

2017-09-09

恋人友達を選んだ結果

恋人>友人を選んだ結果

随分前の話。大恋愛の末に破局した恋人がいた。

僕はその子のおかげで変われたし、そのことに関しては今でも感謝している。

その話を高校以来の友人に話したら怪訝そうな顔をされて「よくわからん」みたいな反応をされた。

今もだけど僕は「腹を割って話し合える相手友達」と認識しているし、そう思わせてくれたきっかけを作ったのも彼女だ。

から、その馴れ初めや自分にどんな変化が起きたのかも話してた。

するとそいつ一言「お前変な女に捕まって変な宗教にでも入れられたの?」と言ってきた。

信じられなかった。人の真剣な話を斜に構えて聞き流し、しまいには宗教扱いするその神経が理解出来なかった。

「女はセフレくらいが丁度いい。俺童貞だけど」

「俺には2次元があるし俺にとっては現実からフィルター越しに見てるお前とは違う」

親しき仲にも礼儀ありという言葉がある。

例えば転職結婚離婚。人はそういう話をする時真剣に話をしているし、向こうが真剣ならこちらも相応しい態度で望むべきだ。

相手は僕をそういう話をするに相応しい人間だと認識しているのだから

僕はトイレと言い捨てその場を立ち去り「信じられない。ありえない。お前はそうやって一生斜に構えて生きて誰にも看取られず孤独死しろ」とメールを送って直後に受信&着信拒否にした。

10年来とはい価値観が違うとこんなもんかと思った。

なんてことはない。僕にとって彼女は大切な女性で、その大切さはその友人との10年を超えていたというだけの話だ。

こういう自意識をこじらせて男としてなんの価値も持たなくなった人種死滅することを切に願う。

出勤前にハローワークの前を通ったらちょうどほいつとすれ違って色々思い出したので増田に吐き出させてもらった。

今の僕は新しい恋人も出来てそれなりに幸せです。

今後あいつは人に愛される努力もすることなく一生を無為に振るんだろうなと思ったらちょっとだけすっきりしたのがここだけの話

2017-09-05

アイマス越境エントリ書いてる人に思うこと(被害者意識配慮強制

最初最近よくあるアイマス絡みの主張大会だと思ってたけど段々方向性が変わってきた。

https://anond.hatelabo.jp/20170901051754

→発端。こんなに辛い思いしてる人がいるんです!みんなこの問題について考えて、私たちのことを知って!みたいな告発調。

 追記の秋月涼の経緯とか、都合悪い話は私は知らんというのが面白いけどそれはまあそれは置いておく。

https://anond.hatelabo.jp/20170901181500

→2番目。一番支離滅裂で男オタクへの嫌悪感みたいなのも混ざっているが、完全に自分マイノリティ、抑圧される被害者にしている。

https://anond.hatelabo.jp/20170905003051

→最新のエントリ。ことここに至り配慮のできない君たちに諭してあげるみたいな論調に変化。

越境嫌いは理解されない迫害されてるマイノリティみたいな自意識が芽生え、最初エントリ非難されたことで2番目にはもう確立している。

みんな虐げられてる、苦痛を味わってる自分演出してそれに浸りたいんだな。

わかりやすく言うと悲劇のヒロインを気取りたい。

だって自分は悪くない、相手が悪いと思えるから

でも自分は何もしないけど、とにかく不快な思いしたからみんな私のために動いてよ!って騒いでも誰も動かないと思います

ちなみにここで私こんなに辛いの、みんな配慮してってエントリ書くのは動いたことにはならんので。

他人基本的自分に都合よくは動いてはくれません。

ましてや顔も見えないネット上ならなおさらです。

配慮」というのは一方的他人に求めるものじゃないし、求めてもまず報われないです。

この先何度匿名ダイアリー可哀想な私アピールしても何も状況は好転しないと思いますが、吐き出せば楽になるところもあるので好きにすればいいと思います

ちなみに僕はデレマスの何でもかんでもみんな百合カップル作るSSとかが嫌です!

別に配慮はしてくれなくていいです。

2017-08-29

id:asterpleoガチヤバい

https://anond.hatelabo.jp/20170828100003

この追記見てこの増田の追記を思い出した

https://anond.hatelabo.jp/20170817111241

コイツ普段フェミニズム左派的な思想綺麗事言ってるんだが、

一皮向けば元増田が言ってるような陰湿イジメやるタイプなんだよ

しかも何がガチヤバいかって、

コイツは本気で本心自分差別心なんかないと思ってるところなんだよ

自分の薄汚いところは全く見えてない、というかそんなもの存在しているとすら思っていない

私の言ってることは非難であってイジメではないって本気で思ってる

最近コメも酷いもんだ

http://b.hatena.ne.jp/entry/344124267/comment/asterpleo

日米が外交ないだけで、他の第三者国の介入は望めないのか。つーかトランプがつつきにつついて刺激してわーwww怒ったーwwwwってマッチポンプしか思えないよ。

自分にとって不愉快相手コメント煽りの草入れたり印象操作するようなことナチュラルにやっちゃうんだよこういう人

似たような例で不愉快相手コメント幼児語に貶めてバカにするってパターンもあるな


フェミニストにはこの手の悪意のない差別主義者が多すぎ!

悪意に自覚がないか非難されると余計に反発する

ネトウヨなんかよりもよっぽどこういう人間のほうが残酷になれるよ

自意識正義なんだから歯止めがかかんないんだもん

2017-08-27

https://anond.hatelabo.jp/20170826144539

はてなフェミっぽいブコメをしている女性と思われるidって結構ナチュラルルッキズム差別ますの平気なやついるんだよねー

こないだも椅子に座った男はセクハラだーとかナチュラル差別かまして炎上した案件あったし

怖いのは、本人にはまったく悪気がないところなんだよな

しろフェミっぽいこと言ってるってことは普通よりも善人たろう、意識を持って政治的に正しくあろうという自意識すらあるはず

それがナチュラル差別するところが恐怖なんだよなあ

まあツイフェミなんてのはそんな連中の吹き溜まりだったりするのだが

2017-08-26

https://anond.hatelabo.jp/20170826042317

そんなの今に始まったことでもないからな

あの手の活動してる人や、それにネット共感してる人だって、決して弱者全体に優しいわけじゃない

ただ単に「俺がゲイというだけで不利なのは納得いかない、本当の俺はこんなんじゃないはずだ」

って自意識しかない、フェミやってる女と一緒だ

もちろん、そうであってもLGBT女性に対する差別をなくす必要があることに変わりはない

しかし、仮に現状の差別改善されたとしても、扱いが劇的にマシになるのはトップ層だけで、

それ以外のおそらく大半の人は「キモい」「金がない」「中年」といった別の要素のせいで疎外される

これらは差別かどうか曖昧で、割と堂々とやっていいという空気もあるから、余計に辛いかもしれない

から差別解消運動結果的エリートしか救わない、というのも残念ながら事実であって、

弱者の中の弱者を救おうと思ったら、もう別の枠組みでやるしかないのだと思う

一緒にしたら怒られそうだが、オタク差別について見解が一致しないのもたぶん同じ理由で、

趣味だけで差別されることは確かに減ったし、その点差別は確実に改善されたけど、

ブサイクコミュ障を笑いものにしていい、という風潮は相変わらず残っている

差別の解消と本人が救われた気分になるかは別問題ということだ

2017-08-25

誰が何と言おうとキモオタ自意識全開のデジタル音楽が私は好きなのである

sideM通称についてのあれこれ

この話題、つねづね思うんだけどたか通称ときに過敏に反応しすぎなんじゃないか

公式ではMマス!って言われても、だから何?としか

シンデレラガールズ公式デレマス呼びを推奨してたけど、アニメ化するまではほぼほぼモバマスで通ってた

つうかそんなこといちいち気にする人なんてほとんどいなかった

強いて言えば、シンデマスという皮肉を込めた蔑称だけど、これも声高にやめろなんて人ほとんどいなかったよ

そもそもモバマスって呼び方も若干の自虐的ものがあった(ソーシャルゲーム・重課金ゲーという形態に後ろめたさを持っている人はそれなりにいた)

当の本人たちが嫌だってんなら使わないけど、すげえめんどくさいのが集まってんだなって印象が強い

いやあ、Twitter検索しても9.9割のユーザー拒否反応示してるから、使わないけどね

いわゆる夢女子ってタイプ女性オタクが多いのかな

それにしても、自意識が強いのが多いんだなあとは思うほかない

虐殺器官虐殺文法の詳細に触れないのは最早それが触れる必要すらないものからなのかもしれない

人類言葉によりコントロールできるならそこに自由意志存在しない人間自意識自我存在根底破壊するものだ 

人間はただの機械人形にすぎない、だから虐殺文法の詳細など語るに値しない、それを問うことすら無意味

そこにあるのは人間世界ではなく、意志なき言葉達によって決まる世界

今後描きたいことメモ

世界の果てと言う名の伊勢丹相模原

あなたの知らない神奈川県央(要調査)

あなたの知らない横浜郊外

・宮台のクソ野郎が30にもなって川本真琴的な自意識にハマってたら嫌でしょとか言ってたけど実際ハマってる件(要ウラ取り)

・↑でもやっぱりこの歳で敷居の住人とか永遠のフローズンチョコレート読んで鼻で笑えないのはキツいよねという実感

日本にどれくらいエスプレッソを好んで飲む人がいるのかわからないけど家庭用エスプレッソマシンは本当に楽しい

別府鉄輪に湯治しにいったけどやっぱり初見じゃ分からなかったからもう一度行きたい

マカオにいったけど初見じゃ分からなかったから(略

フランススペインポルトガルにいったけど初見じゃ分からなかったから(略

東京湯河原万葉の湯(町田市)のお国がわからなくなる感(要調査)

いちょう団地の話(要調査)

・慎ましく生きるのが正しいと思うのになぜファーストクラスラウンジ記事とかみていいなあと思ってしまうのか。

2017-08-18

https://anond.hatelabo.jp/20170817225450 を読んで。

最初に要約しておくと、私もかつては助けてと言えない人間でしたが今は言えるようになってハッピーです、という自慢かつマウンティングしかない話です。

私もかつては助けてと言えない人間だった。どんな塩梅かというと例えばレポート課題試験範囲を聞き漏らした時に、誰に尋ねることもできず最悪な成績を取っていたというくらいには助けてと言えない人間だった。

当時を思い返すと、他の人の目を気にしすぎていて自分というものがなかったな、と思う。自分は困っているのに、困っている自分ということを周りに知られたくなくて何も言えないまま。困っている自分は変な自分で、周りに変だと思われたくないから素直に困っていることを表に出せなかった。もし自分というものがちゃんとあれば、周りに変だと思われることなんて気にしないで自分が困っていることを主張できたのにな、と思う。

そんな私にも転機が訪れる。

当時の私は病気だったり無職だったりと不幸のどん底で、そして何より自意識過剰に悩まされていた。自分の中にいるもう一人の自分が、常に私を責め立てるのだ。

「今お前はこう考えたが、それは違う視点から考えるとこのようになり、それは倫理的に正しくない考え方だ。だからお前は間違っている」とか、「今お前はこの人の発言を好ましく思ったが、それはこのように考えるととても傲慢な考え方であり、お前の性格の悪さを表している」とか、「今この人がお前を褒めたがそれはこう考えると皮肉交じりのお世辞であることは明らかで、素直に喜んだお前は読解力が足りない」といったように何事も悪い方へ悪い方へと解釈して、だからお前はダメなんだ、と締めくくる、よくわからない自意識自分の中にいたのだ。

ものすごく嫌な性格で常に自分に悪意を向けている何者かが自分の心に住んでいるのは、正直死にたいしか言えない状況である

もしこの悪意ある何者かが他人だったら、その人物から逃げればいい。でも、それが自分だったら逃げようがない。その上、この何者かは自分の行いではなく考えそのもの否定してくるので、本当に逃げ場がなかった。何もしてない無職であっても考えないことはできないからだ。

毎日この、視点を変えすぎて誰もそんなことまで考えねーよ的なところまで深読みをし、その上自分を一番傷つける解釈採用するという謎プロセスを踏む自意識に悩まされ死にたいと思い続け、ついにTwitterにその苦しみを漏らしてしまった。正直ただの独り言のつもりで、誰も理解しないしスルーされるだろうと思っていたのだけれど、でも違った。私の悩みをちゃんと理解した上で、「あなたは生きてていい」と言ってくれるフォロワーさんがいた。

その時点で私は号泣なんだけど、このフォロワーさんは加えて悩み相談ぐらいは乗りますよ、と声をかけてくれた。私はそこで、多分人生で初めて、ものすごく素直に「助けてください」と言うことができたのだ。

それからいろいろなことを考えた。その中で、私の人生には今まで何人も助けの手を差し伸べてくれている人はいたのに、私は等身大自分を見せたり裏切られたりすることが怖くて色々と疑いすぎてしまい、結果その手を払いのけてばかりきたのだな、と気づいたりもした。

でも、あのフォロワーさんの言葉不思議と何も疑わずに受け止めることができた。そして、人の言うことの裏を読みすぎたりせずに素直に受け取ることは大事なのだと言うことに気づくことができた。

加えて、人の言葉を受け取る素直さに気づくことができたら、今度は自分感情を素直に言うことの大切さにも気がついた。それまでは自分を良く見せたいあまりに飾った感情を演技することしかしてこなかった。困っている時も困っていないふりをしながら、でも心の中では困っていることに気づいてくれと思っていた。でも、素直に言わないことをわかってくれと思う方が傲慢だとわかった。

そうして二つの意味での素直さを手に入れたら、私を苛み続けてきた過剰な自意識は消えることになった。人の目が気になって自分というものがないという悩みも解消された。全てが良い方向に回り始めたのだ。

ちなみに例のフォロワーさんとは、そのあと実際にお会いしたりしてお付き合いすることになった。その関係の中で、この二つの素直さを実践していった。

実践の中で守った決まりごとは二つ。彼の言葉を疑わないということと、察してちゃんにならないということだ。

こうやって素直になっていたのが良かったのと、彼自身が素晴らしい方だったというのもあり、過去のおつきあいと比べてものすごく心地いい関係を築くことができた。

そして結婚をし、今に至る。

本当に助けてと素直に言うことは大事だと、私は人生を通じて実感している。

2017-08-17

意識高い友人が車メーカー調達職で悪魔に魂を売っていた

もう何年か前の話になるけど,とりあえず書き出してみる.

ある程度脚色があるけど,どうせ増田だし皆さんの信じたいところまでお読み下さい.

あらまし


新卒就職して1年位たったある日,学生時代の同期たちと飲み会があった.

そこに,世間一般にいうところの意識高い系学生生活を送った文系女の子がいた.

の子は,国内自動車メーカーで,国内の協力会社相手とする調達職をしていた.

 

 

飲み会の途中で,各自が今やっている仕事の話になった

の子は,調達価格を下げて事業に貢献していると言っていた.

「今年は去年よりも値下げ率上げられたの?」と聞いてみると

「下げられた.下請けに買わないよって言うと下げてくれる」と.

 

 

下請企業の存続を左右できるほどの発注量のある企業が,

発注の停止を提示して値下げ要求することは,買い叩きとして下請法で禁じられている.

「以前から継続して発注してる部材を一方的に買い叩くのは違法じゃなかったっけ?」

「えーそんなことないよー,だってあの人達ウチらいるからやってけてるんじゃないの?」

 

 

自分は車に対しては下位サプライヤーとなる,基幹部品寄りの企業に勤めている.

『そういう立場にある発注元が,値下げを強要するのが違法だ』という言葉を飲み込み,

その日の会は和やかにお開きとなった.

この日感じた違和感


自動車メーカー調達にちゃんとした教育をしないのかよ」といった思いよりも,

彼女がとても生き生きと,下請けの値下げの話をしていた事が気になった.

 

 

しかしたら,彼女は,「下位カースト人間」を

与えられたから,あんなに生き生きしていたのではないだろうか. 

意識高い系努力教産業構造の融合

 

努力教人間は,「努力をしてこなかった人たち」に対しては,いくらでも残酷になれる.

彼らにとって,海外の貧しい人たちは,めぐり合わせの悪かった「施すべき人たち」だが,

国内にいる下位カースト人間は「努力をしてこなかった人たち」だ.

 

 

もちろん,努力教自己意識が有ることと,自分が実際に努力してきたことは別問題である

まれ環境によって,満たされた地位にある大学生は,学生活動()等を通じて,

互いに努力しあっている(切磋琢磨している!)集団演出し,自分以外の学生や,

他の集団に対する優越感を得ているように感じる.

 

 

彼女は,海外留学経験もあり,国際理解が深く,それなりに教養もある.

それは,現在日本では,恵まれ環境に生まれ育たなければ,与えられないものではあるのだが,

彼女は現状を「自分努力で獲得した」と思いたかったのではないか

   

  

そして彼女は,下請けに対して「努力をしてこなかった人間自分らが施している」と認識したのではないか

零細のサプライヤは,努力をして来なかったから現状があると思っているのではないか

そして自動車メーカーは,彼女自意識を見抜いて,現状を肯定してやり調達職として利用したのではないか

そんな疑問が,年月のたった現在でも,湧き上がってくる.

 

 

意識の高い若者が,得られなかった優越感,選民意識を,下請けと言う名の「下位カースト」を与えてやる事で満たしてやる,

これは,自動車に限らずサプライチェーン上位のメーカーとしては,全く適材適所の采配だ.

きっと,下請けに対していくらでも残酷になれると思う.薄ら寒い

2017-08-09

https://anond.hatelabo.jp/20170809215300

からさ、おっさんことなんてそもそも視界にすら入ってないから。だいじょうぶだって自意識過剰にキョロキョロしなけりゃ大丈夫だって

そういう、実体にそぐわない過剰な自意識からキモさを分泌してることをいいかげん理解しようよ。

おっさんなんて視界にすら入ってないの。石ころ帽子かぶってるようなもんなの。

2017-08-08

とにかく処女を捨てたい

タイトル通り。

20歳、どうにかして処女を捨てたい。

正直、もう誰でもいい。病気持ちとか殺されたりしなければもうおっさんでもいい。

最近処女仲間(だと勝手に親近感を得ていた)先輩がどっかのフリーターちんぽで処女捨ててきやがった。

真面目に生きすぎて清く正しい男女交際しかしてこなかったもんで、齢20にしてやっと女としての人生危惧し始めた。

今まで自分から告白もしたことないような女がいきなりセックスしようとか誘ったら、完全に痴女だよね。

だったらもう見ず知らずの人で散らして後腐れなく終わりたい。

出会い系登録しようかしまいか、ここ三週間本気で悩んでいる…

阿保らしいけど自意識こじらせすぎてもうどうしようもないんだなあ…

2017-08-06

性の目覚めと出生率

例えば性の目覚めについて改めて考えたときに、それは必ずしも異性とセットでは無いというか、むしろ目覚めは性差自覚前に来るのが普通なのでは、と思い至った訳です。

例えば上り棒で性に目覚めたとしたら、何かチンコ気持ち良いと思っても、セックス知識は無いわけなので、この衝動は何に対してのものなのかわからんわけです。

そう考えると性の衝動は、概ね自己に対して始まるとも言えるのでは無いでしょうか。

まりのぼり棒で気持ち良い俺、「えっ!気持ち良い…、何これ俺!、俺…何か変だよぅ…」

というのが出発地点になるわけで。

そう考えると、男女関係なく、エゴの発芽というか、承認欲求やら自己顕示欲とか、自意識肥大する過程、何てのが、先ずはナルシシズムから始まるのは、無理からぬことでは無いのか、と。

そういった自我の発芽に快楽という圧倒的な後押しから目覚めた後に、それらは他者に受け入れられなければ、自己の澱から一切昇華することは無い、という現実を知る訳で。

そこからさら諸行無常だの色即是空だのという気付きを得るのさ、たぶん中2くらいまでの頃に。

まぁでもそれを許すあの手この手を、金で成り立たせるのが現代なわけで、それら性衝動すら商売にして特化してきたこの国の出生率が上がらないのは当然な訳だ。

遅刻してしまうかもしれない恐怖

寝るのが遅くなってしまい、次の日も早い。

でも日が昇りだすと急速に目が痛くなり、眠くなる。

「今眠ってしまってはダメだ、お前は起きたら遅刻していた恐怖を知っているだろう」と言い聞かせながら耐える

レム睡眠だとすぐ起きられる。

自意識がハッキリしているので「妙に視覚情報が多い...思考できている...そうかこれは夢だ!何時か分からないが起きねば!」

となってすぐ起きられる。しかしノンレム睡眠は別だ。脳が休んでいるので思考できない。知覚できない。とても怖い!

知覚できなくなったと逡巡したのち「これはまずい!」と無意識に飛び起きる。夢なんて現実の続きみたいなものだ。夢日記なんて、現実写像であるのに。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん