「パレスチナ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パレスチナとは

2022-05-07

anond:20220507134512

戦争をするために生まれ落ちた者なぞ誰も居ない。

問題は「戦争」の意味が国ごとに違うってことなんだがな。

ロシアは「戦争」は一切してないと今も言い張ってる。

パレスチナでは子供達に「イスラエル完膚なきまでに絶滅させなければ平穏な日々は永久に訪れない。それまで戦いは決して止めてはならない」と教えてる。

2022-04-16

やっぱこの世界ユダヤ支配してるんじゃね?

ウクライナ侵攻が話題になってる理由ロシアがこのまま伸び伸びとするとユダヤに都合が悪いか

パレスチナときはだんまりだった理由→騒がれるとユダヤに都合が悪いか

いつまでたってもナチスが悪の代名詞ユダヤに対する配慮

エッチな事がいけないという雰囲気ユダヤ宗教観に基づく

カウンターウェイトはあっても男尊女卑ユダヤ価値観に基づく

ユダヤユダヤユダヤ!この世界はどこもかしこユダヤに染まりきっている!

やはり奴らこそがこの世界を裏から操ってやがるんだ!

経済的圧力によって自分たちこそが正義だということにしようとしている!

中国共産党脳みその中身は一緒じゃねえか!

薄汚え……薄汚えよ……ノブレス・オブリージュとかそういうのはねえのかよ!

チャンコロはなんのかんの言っても何もかもが貧しいしょーもねえ国だからまだいい!

でもユダヤ共は滅茶苦茶儲けまくっていてこれなんだからどうしようもねえよ!

2022-04-15

「なぜパレスチナは」問題、結局の所ユダヤが関わると味方の歴史も敵

あいつらもう病原菌みたいなもんだろ。

ナチス迫害された被害者一点張りだけで聖人ぶれる賞味期限とっくに過ぎて世界の敵として復活しかけてるだろ

2022-04-14

ウクライナ人火炎瓶を作って反撃するとレジスタンスと呼ばれて賞賛されるがシリアイラクパレスチナで同じ事をするとテロリストと呼ばれるって言われてたけれど

少なくとも日本ネットでは殆ど反米・反イスラエルシリアイラクパレスチナ好意的意見ばかりなのでピンと来ない

あと人種で言うなら中東系は白人でしょ

黒人白人とで差をつけてるっていうなら分かるけど

中東諸国は黒人とは違って寧ろ白人として特権享受してきた側だろうに都合よく黒人になるなよって思う

2022-03-25

性別よりも知能を重視した民族が勝つ

イスラエル男女平等、男女共に兵役あり、研究者開発者にも女性多数

パレスチナ…男女不平等男性けが学び働き、女性には労働機会も教育機会も与えられないイスラム教

イスラエルパレスチナはもうずっと紛争状態にある。

パレスチナイスラエル人とは比較にならないくらい多数死んでる。

中東戦争は繰り返されたが毎回イスラエル圧勝に終わる。

なぜなのか、それは科学力の違い。

男女を差別せず、科学軍事に投入するイスラエルは、人口は少なくても少数精鋭国家として勝つ。

 

似た構図は満州族漢族の間にもある。

満州族人口約1000万人)…男女平等騎馬民族女性も馬に乗り戦う文化学問重視

漢族人口12億人)…女性纏足にして家に監禁する女性虐待文化

中国人」とひとまとめにされるが、清王朝では少数民族満州族が、圧倒的多数である漢族統治していた。

1990年人口調査資料によれば、人口1万人当たりの大学学者数は、

全国平均139.0人、漢族平均143.1人であるのに対し、満洲族1,652.2人と遥かに高かった。

また中国国内の各民族の中で非識字率(半非識字を含む)が全国平均22.21%

漢族平均21.53%に対して、満州族平均は1.41%と遥かに低い。

満洲族少数民族ながら現在北京の中枢部におり、多数派である漢族よりも平均的に良い暮らしをしている。

どうすれば勝てるのか? 性別よりも知能を重視することである

2022-03-22

ウクライナのゼレンスキー大統領3月22日イスラエル国会でのビデオ中継演説

イスラエルミサイル防空システムアイアンドーム」をウクライナに輸出するようイスラエルに求めた。

それでゼレンスキーウクライナ必要システムだと評価している「アイアンドーム」について調べたのだけど、

イスラエルって、ガザ地区に潜伏するイスラム教テロ組織ハマスから2500発のロケット弾を撃ち込まれていて、

防空システムアイアンドーム」で検知し、ロケット弾を空中で爆破することで大半を防御しているんだな。

 

https://www.youtube.com/watch?v=BoGe0PzQ-wI

これは須賀川拓氏がパレスチナから発射されたロケット弾を「アイアンドーム」が迎撃する様子を、

まさにテルアビブから撮影したものだ。

 

https://youtu.be/AW2c1y63xVU?t=275

そしてこれが森翔吾氏がパレスチナにおいてアジア人差別を受ける様子を撮影したものだ。

パレスチナ人はイスラエルロケット弾を撃ち込み、アジア人差別乗車拒否ぼったくり加害者である

 

イスラエルという世界的な科学強国と戦い、圧倒的弱者立場から抵抗しているパレスチナに対して一種の同情の気持ちがあったが、

このアジア人差別の様子を見てパレスチナ人への同情の気持ちは消え失せてしまった。

イスラエルパレスチナ紛争では、イスラエル人の20倍の人数のパレスチナ人が死亡したらしいが、

アジア人差別をする民族20倍死亡しても悼む気持ちが起こらないのが正直なところだ。

https://youtu.be/AW2c1y63xVU?t=275

パレスチナ人イスラエル攻撃されていて可哀想という報道を見ている日本人が多いだろうけど、

日本人パレスチナに行ったら「コロナ!」と言われている映像証拠があるんだよね。

イスラエルと比べてパレスチナ教育の程度が低いから、アジア人差別意識が低くて、アジア人を見たら差別する。

イスラエルVSパレスチナ、悲しくなるな

パレスチナイスラエルロケット弾を2500発撃ち込んでいるんだが、

イスラエルには国産の防空システムアイアンドーム」があり、ロケット弾を探知/追跡して空中で爆発させるのが全自動で行われている。

そしてロケット弾を撃ち込まれたことへの報復としてイスラエル軍はパレスチナへの空爆を行い、こちらは防御システムがなくモロに食らっている。

お互いに攻撃しあう状態が続いているが、イスラエル人に比べてパレスチナ人は20倍死んでいる。

これが技術力の差か…と。

2022-03-15

欧米ロシアいじめ大好きだよな

よく欧米ウクライナの反応をみて、パレスチナとの違いを論じる人がいる

白人じゃないと可哀想だと思ってもらえないってね

しかにそういう視点大事だけど、俺は違うと思ってる

白人白人イジメるのも大好きだってことが言いたい

悪い意味白人に反応する白人は多い、同族嫌悪みたいな?

そのターゲットは間違いなくロシア人なのよ

ハリウッド映画でもロシア人は適役として何度も出てくる

あんなにポリコレ大好きなアメリカだけど、敵国にロシアは別腹で登場してくる

ふつうぼかすじゃん?日本だって敵国に中国は今の時代やめようって話なのに

欧米人は制裁を楽しんでるよ

からロシア北朝鮮を超えて世界一制裁受けた国になったのも当然だと思う

日本だって北方領土より竹島とか尖閣諸島とかのほうが過剰に反応する

似た人種のほうになにか強い反応を示すのは共通だよね

いきり立ってる日本保守ロシアには「おそロシア」とか誤魔化してるのって

白人の連中がアジア中東を軽く見てるのと似てる

2022-03-13

アメリカ独裁侵略人権侵害は許さない」←ファ!?

アメリカ張本人イラクアフガニスタン侵略シリアリビアをぐちゃぐちゃにする。民間人虐殺することも枯葉剤など非人兵器を撒き散らすことも厭わない。チリでは軍事独裁政権支援し、民主化妨害してきた。

イスラエルアメリカ大親友パレスチナに攻め込んでは一般住民を大虐殺アラブ人ジェノサイドも行っており、大量破壊兵器保有侵略は手慣れたものだ。

サウジアラビアアメリカのお友達独裁国家アサドよりも残虐で反対者や異教徒斬首刑。その様子はまるでイスラム過激派しか隣国イエメンに軍を送り込んで虐殺をしている。

トルコクルド人アルメニア人迫害隣国シリアに侵攻してまで迫害したがる徹底ぶり。

イギリス→こいつは昔から今日に至るまで圧倒的にヤバいならず者国家

独裁侵略人権侵害を許してるどころか支援してるじゃねえかよw

2022-03-12

アジアアフリカ難民は助けないの?

アジアアフリカ難民は助けてやらないの?

ウクライナよりずっと絶望的な状況下の国から逃れてきた人ばかりだぜ?

中にはウクライナみたいに大国にめちゃくちゃにされたり隣国軍隊迫害されて逃げてきた人もいるんだぜ?

ウクライナ人と同じように迫害され、核保有国軍隊によるジェノサイドから逃げてきたパレスチナ難民は助けないの?支援しないの?手を差し伸べないの?

2022-03-08

anond:20220308150638

はい増田君に宿題です。

以下のリスト全てに、「先に仕掛けたほうが負けた」かどうか回答しなさい。

1904年1905年 - 日露戦争

1911年1912年 - 伊土戦争

1912年 - 第一バルカン戦争

1913年 - 第二次バルカン戦争

1914年1918年 - 第一次世界大戦

1917年1922年 - ロシア内戦

1917年1921年 - ウクライナソビエト戦争

1918年1919年 - ウクライナポーランド戦争

1918年1919年 - ハンガリールーマニア戦争

1919年1921年 - アイルランド独立戦争

1919年1921年 - ポーランドソビエト戦争

1919年 - 第三次アフガン戦争

1919年1922年 - 希土戦争

1921年 - コト戦争

1922年1923年 - アイルランド内戦

1926年1949年 - 国共内戦

1931年1933年 - 満州事変

1932年1938年 - チャコ戦争

1934年 - サウジイエメン戦争

1935年1936年 - 第二次エチオピア戦争

1936年1939年 - スペイン内戦

1937年1945年 - 日中戦争

1938年 - 張鼓峰事件

1939年 - ノモンハン事件

1939年1945年 - 第二次世界大戦

1939年1940年 - 冬戦争

1941年1944年 - 継続戦争

1941年1945年 - 独ソ戦

1941年1945年 - 太平洋戦争

1945年1949年 - インドネシア独立戦争

1945年1954年 - 第一次インドシナ戦争

1946年1949年 - ギリシャ内戦

1948年1971年 - 印パ戦争

1947年1949年 - 第一次印パ戦争

1965年1966年 - 第二次印パ戦争

1971年 - 第三次印パ戦争

1948年 - 第一次中東戦争

1956年 - 第二次中東戦争

1967年 - 第三次中東戦争

1973年 - 第四次中東戦争

1948年~(継続) - パレスチナ紛争

1948年~(継続) - ミャンマー紛争

1949年~(継続) - 東トルキスタン紛争

1950年1951年 - チベット紛争

1950年~(継続[1])- 朝鮮戦争

1954年1962年 - アルジェリア戦争

1955年1972年 - 第一スーダン内戦

1956年 - ハンガリー動乱

1959年 - チベット動乱

1959年1962年 - 中印国境紛争

1959年1975年 - ラオス内戦

1960年1965年 - コンゴ動乱

1960年1996年 - グアテマラ内戦

1960年1975年 - ベトナム戦争

1961年 - ピッグス湾事件

1961年 - ゴア併合

1961年1962年 - 西イリア紛争

1962年1969年 - 北イエメン内戦

1962年1963年 - ベネズエラの反乱

1963年1968年 - アルジェリアモロッコ国境紛争

1963年1964年 - キプロス内戦

1963年1966年 - インドネシアマレーシア紛争

1964年~(継続) - コロンビア紛争

1965年 - ドミニカ内戦

1965年1979年 - ローデシア紛争

1965年1984年 - チャド内戦

1967年1970年 - ビアフラ戦争

1968年 - プラハの春チェコ事件

1969年 - 中ソ国境紛争

1969年 - サッカー戦争

1969年1998年 - 北アイルランド紛争

1969年~(継続) - フィリピン紛争

1970年 - ヨルダン内戦

1971年1992年 - カンボジア内戦

1971年~(継続) - カシミール紛争

1973年 第四次中東戦争

1974年 - キプロス紛争

1975年1989年 - ナミビア独立戦争

1975年1990年 - レバノン内戦

1975年 - インドネシア東ティモール侵攻

1975年2002年 - アンゴラ内戦

1976年~(継続) - 西サハラ紛争

1977年1979年 - ウガンダタンザニア戦争

1978年1988年 - オガデン戦争

1979年 - 中越戦争

1979年1989年 - ソビエト連邦のアフガニスタン侵攻

1979年1990年 - ニカラグア内戦

1980年1992年 - エルサルバドル内戦

1980年1988年 - イランイラク戦争

1980年~(継続) - ペルー紛争

1982年 - フォークランド紛争

1983年2004年 - 第二次スーダン内戦

1983年 - グレナダ侵攻

1983年2009年 - スリランカ内戦

1979年1990年 - 中越国境紛争

1986年1987年 - トヨタ戦争

1987年~(継続) - ブルンジ内戦

1988年1994年 - ナゴルノ・カラバフ戦争

1989年2001年 - アフガニスタン内戦

1989年1992年 - 第一南オセチア紛争

1989年 - パナマ侵攻

1989年1990年 - エチオピア内戦

1989年1996年 - リベリア内戦

1990年1994年 - ルワンダ紛争

1990年1991年 - 湾岸戦争

1991年2001年 - シエラレオネ紛争

1991年2000年 - ユーゴスラビア紛争

1991年 - 十日間戦争

1991年1995年 - クロアチア戦

1992年1995年 - ボスニア紛争

1999年2000年 - コソボ紛争

2001年 - マケドニア紛争

1991年2001年 - ジブチ内戦

1991年2002年 - アルジェリア内戦

1991年~(継続) - ソマリア内戦

1991年~(継続) - カザマン紛争

1992年 - オセチアイングーシ紛争

1992年1994年 - アブハジア紛争

1994年 - イエメン内戦

1994年1996年 - 第一次チェチェン紛争

1995年1998年 - ハニーシュ群島紛争

1996年1998年 - 第一コンゴ戦争

1998年2000年 - エチオピア・エリトリア国境紛争

1998年2002年 - 第二次コンゴ戦争

1998年2001年 - ポソ宗教戦争

1999年2009年 - 第二次チェチェン紛争

1999年 - 東ティモール紛争

1999年 - カルギル紛争

2000年~(継続) - インドネシア紛争

2001年~(継続) - パキスタン紛争

2002年2003年 - コートジボワール内戦

2003年 - リベリア内戦

2003年2011年 - イラク戦争・Category:イラク戦争

2003年~(継続) - ダルフール紛争

2004年~(継続) - サリン紛争

2004年~(継続) - タイ紛争

2004年~(継続) - ワジリスタン紛争

2006年 - 東ティモール内乱

2006年 - イスラエルガザ侵攻・レバノン侵攻

2006年 - エチオピアソマリア侵攻

2006年2009年 - スリランカ内戦

2008年 - 第二次南オセチア紛争グルジア紛争

2008年2009年 - イスラエルガザ紛争

2011年 - シナ紛争

2011年 - リビア内戦

2011年~(継続) - シリア内戦

2012年~(継続) - マリ北部紛争

2013年 - スールー王国軍によるラハダトゥ侵攻

2014年 - ISISによるイラク内戦

2014年 - イスラエルガザ侵攻

2014年〜(継続) - クリミア危機ウクライナ東部紛争

2014年2020年 -2014年リビア内戦

2015年〜(継続) - 2015年イエメン内戦

2017年 - マラウィの戦い

2020年 - 2020年ナゴルノ・カラバフ紛争

2021年 - パンシール紛争

2022年 - 2022年ロシアウクライナ侵攻

2022-03-06

イスラエルロシアの違いは何だろうね

ナチスドイツに殺されまくったのはユダヤ人だけじゃない

ロシア人もだったという歴史解釈はたしかにそう

独ソ戦とかがそうだしね

だけどいまとなってはイスラエルは黙認され、ロシア世界から非難を浴びている

違いは何だろうね

第二次大戦後ロシアソ連としてアメリカ対立たからってのはそうだろうね

あとユダヤ人アメリカ政治経済にふかくネットワークを気づいたからってのは大きいだろう

それで、祖国を取り戻すんだってパレスチナジェノサイド繰り返してるイスラエルスルーされ

ウクライナを取り戻すんだって言ってるロシア世界から非難される

2022-03-03

anond:20220303182352

上級国民海外での永住権とか取れるから逃げるやろ

負けて難民になるのはそれ以外の国民

そして、難民先で差別されたりするんやろね

日本を再興しようとして、色んな戦争に巻き込まれるんやろな

そして、イスラエルパレスチナみたいに国が復活できても戦争の日々

まあ、誰も戦争せず逃げたなら再興とかもしないか

海外の国に溶け込んでいって、日本人という概念が消えるのかもな


追記

そもそも難民にもなれないかもな。1億人も受け入れられる国々があるのか

そうすると占領された日本で、民族浄化とかされるかもな

避妊手術されて、収容所生活させられて

2022-03-01

日本人ウクライナ攻撃特別に注目して騒ぎ立てるのは何で??

大国が弱小国攻撃するなんてこれまでも日常的にありふれた出来事で、たとえばつい最近(2/28)にも米軍シリア民兵を爆撃してる。でも渋谷反対デモどころかまともに報道すらされず、日本人の多くは2月28日に大勢シリア人がアメリカ一方的に殺されたことを知らないだろう。

かつては左派政権誕生した主権国家であるグレナダアメリカ軍が侵略して、自国独立を守るため抵抗するグレナダ兵を大勢殺して傀儡政権を作ったこともあった。国連安保理当事者アメリカ拒否権行使機能せず、国連総会では圧倒的多数アメリカへの非難決議が採択されたが、感想を聞かれたレーガン大統領は「国連決議?翌朝の朝食の妨げにすらならなかったよ。」と笑って受け流した。

中南米アメリカ従順でない国の現地テロ組織アメリカ資金武器提供軍事訓練を施し、民主的選挙で選ばれた現地政府に対するテロ武力クーデター)を起こさせて、非民主的親米軍事独裁政権を作らせた事例なんて、チリピノチェトを始めとして多々ある。(ピノチェトアメリカ後ろ盾を使い、国内自由民主化を求める活動家を大虐殺して国連総会で4年連続非難決議が採択されたが、アメリカは毎回反対票を投じた。)

パレスチナ隔離区でも、イスラエル軍によって今も民間人が殺され続けている。国際法違反イスラエル人植民エリアの拡大(軍事力による現状変更)が行われ続けていて、何度も国連安保理非難決議提案されてはアメリカによる拒否権行使で葬り去られて、国際正義の実現がアメリカによって妨害されている。

 

現代世界体制になった第二次世界大戦後にアメリカが起こした戦争の数はロシア旧ソ連が起こした戦争よりも多く、アメリカ軍が殺した他国人の数はロシア軍・ソビエト軍が殺した他国人の数よりもはるかに多い。

ここ十年間だけでも、イラクアフガニスタンリビアシリア米軍攻撃して、現地で抵抗する軍人はもちろん無抵抗民間人を多数殺している。

結婚式場にいた笑顔参加者達が、病院入院患者達が、大勢の赤子・幼児達が、検問所に並んでいた乗用車に乗っていた子連れ家族が、

米軍戦闘ヘリからミサイルで、米軍からの精密誘導弾で、米兵オペレーター遠隔操作する無人機による自爆攻撃で、検問所警備の米兵による滅多うちの銃撃で、大勢殺されてる。それに対してアメリカでは誰も責任を取らず、誰も罰せられていない。

ロシアソビエト)軍が殺した民間人とは比較にならない民間人アメリカ軍によって殺され続けている。

 

なのにロシアウクライナ攻撃だけことさら大きく報道されて、インターネット市井の人々も注目して話題にしてるのは何故なんだろう?

俺にとっては今も日常的に米軍攻撃されてるシリアウクライナは同等の存在で、シリアと同程度の関心しかない。

欧米人ウクライナだけ特別視して注目して騒ぎ立てる理由は、下記の解説報道を読み同感は全くできないが理解はできた。

私たちみたいな青い瞳の金髪の人々が攻撃されるなんて」 ウクライナ報道に見える“人種差別

  https://courrier.jp/news/archives/280503/

でも日本人まで欧米人と同じ反応をしてるのが理解できない。

普通の日本人”は自分たち白人社会の一員だと思ってて、名誉白人としての意識が強いんだろうか?

ヨーロッパカフェに行ったら決してテラスや窓際席には案内されず、店の奥のトイレ前席しか案内されない存在なのにね)

 

追記

 

道上から共感や同情だと思ってたので(日本マスコミの取り上げ方もそんなのばかりだし)、国益安全保障問題だという国家大局から国士様ブコメトラバばかりで驚いている。はてブってそんなとこだっけ?

攻められてるウクライナ関係なくて、攻めてるのが日本にとって隣国で脅威であるロシアからという意見が多いけど、つい最近まで安倍首相プーチンとの仲の良さをアピールしてませんでした?

なにか急に仲が悪くなるような出来事あったっけ?

ロシアが脅威ならむしろ日本への攻撃を防ぐために友好関係を保つべきで、過剰反応して制裁して敵意を煽り立てたら、余計に危険度が増してて逆効果じゃないか

数十人の日本人(元自衛官達)がウクライナ側の傭兵として参戦するみたいだし。以前にISISに参加するため渡航しようとした日本人警察私戦予備罪逮捕拘束して防いだ前例があるのに今回やってないって事は、日本政府も元自衛官達の参戦を黙認してるってことだよね、逮捕して防止してないんだから

政府公認退役軍人前線での戦闘に参加してロシア兵を撃ち殺したり撃ち殺されたりするって、完全に参戦行為やん。

この場合の最善策は表面上は友好関係を保ちつつ、裏で備えることじゃない?現状は表面上は敵対方向に大騒ぎして具体的な対策は何もしてない、最悪のパターンみえるんだが。(はっ、むしろ改憲軍拡や核軍備のために危機感を煽って世論誘導する動きの一環って見方もあるか!?

アメリカロシアの仲が悪くなったか盲目追従して、日本がこれまで努力して(確か安倍首相プーチンへの手土産に3千億円の支援提供してたはず)築いてきた関係を突然捨てて仮想敵国扱いするなんて、勿体なさすぎない?

ロシアと仲良くなって「中国包囲網」(提唱・当時の安倍総理)を作るんじゃなかったの?

中国との関係、あの頃から何も改善してないよ。ロシアとまで敵国になったら2大国と2正面作戦じゃん。勝ち目薄そうだけど大丈夫

もし戦争になって最終的に日本側(つまりアメリカ)が勝ったとしても、日本最前線戦場になって焼け野原になってそうだけどな。

 

あとそんな理由だと、もし将来に日本中国ロシアから攻撃されたとき中国ロシア国境接してない国(アメリカ欧州も)が無関心で日本を助けてくれなくても文句言えなくなっちゃうよ。

ただでさえ日本は非白人国で「私たちみたいな青い瞳の金髪の人々が攻撃されるなんて」ていう同情や共感は得られないのに。

 

 

追記追記

 

こーいうことな

https://twitter.com/Polandball_2003/status/1498860577334394889

2022-02-26

anond:20220226104304

これなー、俺は元増田と違って他人発言にまでは責任負わんで良いと思ってるので、社民やら立民やら9条の会やらが言ってようが「俺はそんなこと言ってない」で切断操作ときゃ良いと考えるけど、ここで例に上がってる連中は左派全体が言ってなかったことにしようとしよるからな。

 

ちなみにこれの逆の教訓として、イスラエルが日頃からパレスチナから反撃されてたり、2020年中印国境紛争核保有国同士が殺し合ってる以上、「核を持っていれば安全」みたいなことも言わん方が良い。

2022-02-03

ホロコースト関連問題〜「ユダヤ人」とは何か?

このニュースについて。

ウーピー・ゴールドバーグさん ホロコースト発言で出演停止に | アメリカ人種差別問題 | NHKニュース

 

私は増田ではホロコーストオタクとして有名な人だ(自分でそう思ってるだけだ)が、ホロコーストって調べれば調べるほど深くて広くて細かくて、どんなに学んでもその難しさが一向に消えないくらいの難しさがある。どっかで読んだ話では、どんな歴史学者でもホロコーストの全てを知ることは無理と言われるくらいだ。

  

私のホロコーストに対する関心部分は偏っていて、否定論にあり、否定論理屈反論批判する部分に特化しているわけだけれども、ホロコースト否定論の中心となっている欧米否定論者は否定論を主張することを商売にしているプロなので、情報量があまりに多いため、それを調べて反論する方も大変である欧米にはそれを細かく反論する人たちもいるので、そこを参照すれば済む部分も多く助かってはいるが、一方で知らないことも多いのでその否定論に対する反論の内容がよくわからない、みたいな悩みもないわけでもない。

 

そのホロコースト議論否定論関係ない部分も含め)で難しい部分は色々あるが、当時の一般的認識理解するのが難しいというのがある。何故、ナチスドイツヒトラーは「ユダヤ人」を絶滅させようとしたのか? は、簡単なようでこれに答えるのはなかなか難しい。

 

この問題については、様々な角度から検討がなされており、現在では明確なユダヤ人絶滅計画そもそもなかったのではないか? とすら言われているようでもある。否定論者がうるさく言うように確かにヒトラーのはっきりした命令書や、ユダヤ人絶滅を命じたと言う明確な証拠は残っていない。もちろん、間接的な証拠はいくらでもあることは言っておかねばならないが、ユダヤ人問題の最終的な解決最初に言い出したのがヒトラーではないことだけは確かなのである

 

ここまで説明して初めて、タイトル問題に入ります

 

ユダヤ人」って、何かわかりますか? これ、なかなか簡単説明するのは難しいのです。単純な説明だと、ユダヤ人ユダヤ教徒、でありそう思っている人も多いだろうし、間違いでもありませんが、ナチスドイツは「ユダヤ教徒ユダヤ人」とは見做さなかった、と言われたら「え?」となる人もいるのではないでしょうか。ナチスドイツ政権を獲得して2年後に発布された「ニュルンベルク人種法」、すなわちユダヤ人公民権を明確に剥奪した悪名高い法律にはこう書いてありますWikipediaからコピペします。

 

4人の祖父母のうち3人以上がユダヤ教共同体所属している場合は、本人の信仰を問わず「完全ユダヤ人」[18][16][3]。

4人の祖父母のうち2人がユダヤ教共同体所属している場合は次のように分類する[18][3][16]。

ニュルンベルク公布日時点・以降に本人がユダヤ教共同体所属している者は、「完全ユダヤ人

ニュルンベルク公布日時点・以降にユダヤ人結婚している者は、本人の信仰を問わず「完全ユダヤ人

ニュルンベルク公布日以降に結ばれたドイツ人とユダヤ人婚姻で生まれた者は、本人の信仰を問わず「完全ユダヤ人

1936年7月31日以降にドイツ人とユダヤ人の婚外交渉によって生まれた者は、本人の信仰を問わず「完全ユダヤ人

上記のいずれにも該当しない者は、「第1級混血」(ドイツ人)

4人の祖父母のうち1人がユダヤ教共同体所属している者は、「第2級混血」(ドイツ人)[18][3][19]。

 

これを読めば分かる通り、ユダヤ教徒ユダヤ人なのではありません。「本人の信仰を問わず」とはっきり書いてあります。この法律でこのようにユダヤ人範囲が定められたのには理由があって、そもそもユダヤ人とは何か、定義すらなかったのです。そこで、「血さえ繋がっていたらユダヤ人だ」と極端なことまで主張する人も多かったのですが、そんなことを言い出すと、ユダヤ人範囲が膨大な人口に膨れ上がり、影響が大きくなりすぎるため、その範囲をできるだけ狭めたのがこの定義です。野放図にユダヤ人を認めると百万人をはるかに超える人口になったのが、このニュルンベルク法の定義により77万人程度に収まることになりました。この定義でも、まだまだ十分ではありませんでしたが(有名なヴァンゼー会議では、その大半がユダヤ人範囲について確認の話だったようです)、要するにユダヤ人をなんとかするべきと考えながら、ユダヤ人がなんであるかはっきりと知っていたわけではなかったのです。

 

自身信仰を変える人はそうは多くないので、アバウトには「ユダヤ人ユダヤ教徒」は遠からず合っているとは思いますが、少なくとも当時は人種、乃至は民族と捉えられており、ユダヤ人だけでなく、ロシア人スラブ民族ドイツ人はゲルマン民族でありアーリア人などと、人種民族として人間区別されると考えられていたのです。この辺から話が難しくなっていくので、私にもそんな難しい話はできませんが、人種間で優劣があると考えられるようになっていたのです。その背景には、科学の発達があり、進化論があります人種民族の優劣は進化によって決定され、遺伝的なものであると考えられるようになっていたのです。広義的な優生思想ですが、狭義的には安楽死作戦(T4作戦)で障害者を殺したのははっきり優生学として考えられたからです。

 

そして、ユダヤ人達は歴史上、古くから色々と差別を受けてきたわけです。大きな話としてはキリスト教の発達と共に、ユダヤ人社会的差別を受けることが多くなりました。ユダヤ人が「ゲットー」に住まわせられたのはナチスドイツが初めてではなく、中世にもありました(ただしナチスドイツ時代ほど悲惨なことはなかったようです)。しかし、近世代に入ってユダヤ人に対しての偏見として大きな意味を持つようになったのは、ユダヤ人には富裕層が目立つことでした。これには理由があり、歴史的に金融的な仕事は卑しい仕事としてキリスト教社会では規制されていたのですが、ユダヤ人には認められていたからです。ところが、それによりユダヤ人(の一部)が富裕となると、資本主義の発展と共に、ユダヤ人の影響力が大きくなり、20世紀初頭、影響力の大きかった偽署『シオン賢者議定書』に代表されるように、ユダヤ人世界支配を企む陰謀者だのようなことまで言われるようになるのです。ヒトラーも相当程度、『シオン賢者議定書』を信じていたとされます。そして、ドイツ第一次世界大戦に敗れ去って、不当に領土を奪われ、膨大な賠償金を課せられて国が酷いことになったのも、ユダヤ人のせいだと思われるようになったのです。こうした、社会的な悪影響をユダヤ人のせいにする考えは欧州では広く当たり前のように行われていたのです。ヒトラーもその一人だったに過ぎません。

 

ホロコーストが何故起きたのかについては、以上のような背景事情認識する必要があります。だから、例えばユダヤ人を根絶させるためにユダヤ人に対する不妊治療まで行われました。ユダヤ教徒」を問題にするならば、単純に日本キリスト教にやったように禁教にして仕舞えばいいのですが、そんなことはしませんでした。ユダヤ人あくまでも「人種」だったからです。ユダヤ人は特徴的な外見を持っており、当時はその外見的特徴をやたらに強調した差別広告も珍しくなく、またユダヤ人識別図まで公式に作られたのです。これによって、ユダヤ人ではないのにユダヤ人と間違われて収容所送りになる人さえいました。ナチスドイツユダヤ人排除政策として最初は、ユダヤ人シオニストユダヤ人の国を作るべきと考える人)と協力してユダヤ人パレスチナ移住を推進しましたが、途中でやめています。何故なら、それではナチス管理外にユダヤ人を温存させることになり、将来的な憂慮すべき問題として残ってしまうからです。イスラエル欧州に近すぎると言うのもありました。だからマダガスカル計画にように可能な限り遠くの土地強制移住させることまで考えたのです。結果的には戦況の悪化と共にそれも不可能になり、ドイツ支配地域内で虐殺するしかなくなってしまいました。

 

それもこれも、ユダヤ人人種として災厄の元凶=悪と考えたからです。未だにそのように考える人は後を立たず、反ユダヤ主義が絶えたことはありません。ウーピー・ゴールドバーグ番組を二週間出演停止になった理由は、人種問題黒人白人間にしかないのような印象を与えることを述べたからだとされているようですが、だとするならば、もちろんそんなことはありません。白人至上主義者の多いアメリカでは、同時にその白人至上主義者の多くは反ユダヤ主義者でもあり、ホロコースト否認論者もかなりいます。その根底にあるのはあくまでも、ナチスドイツ共通する「人種差別であることは間違いありません。

 

個人的には、「人種」という考え方にはほとんど意味がないと思っています。不当な差別を生むばかりの概念であり、悪影響しかないのではないでしょうか? 極端な言い方ですが、人種が違っても、人間ありさえすれば基本的には交配が可能なわけですから、こうした「混血」の存在こそ人種という考え方は誤っている証拠ではないか? のようにさえ感じます

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん