「作画崩壊」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 作画崩壊とは

2018-06-11

アニメ作画崩壊

なんか第2話目とかさあ顔がぜんぜん違ったりするじゃない。なんであんなことになるの?

喜怒哀楽の表情とかの基本顔それに歩きや走りのパターンとかをライブラリにしとけば防げるんじゃ?

そんで浮いた労力をライブラリ対応できないとこや勝負カットに回せるじゃん

全部が全部手書きにしないと許さない闇の勢力でもいんの?

サザエさんなんてもう一枚も描く必要ないでしょ

それどころか今の技術なら脚本入れただけで自動アニメーションまで作ってくれる

サザエさんジェネレーターつくれるでしょBGM付きで

2018-04-24

19歳女による2018冬アニメ感想(4/28追記)

ゆるキャン△

しまりんかわいい

日常系で久々にハマった気がする

ナレーションも良い味出してた

追記

なでしこかわいい

ポプテピピック

声優知識がないため知識がある人よりは楽しめなかった

方向性は合ってたと思うけどディズニーチャンネルのおっはよー!アンクルグランパとかほど振り切れてなくて消化不良な感じ

最後まで見る程度には面白かった

訂正

ディズニーチャンネルではなくカートゥーンネットワークだった

最近電脳ムシオヤジ見たので混ざってしまっていた、申し訳ない

電脳ムシオヤジあんまり面白くなかった

宇宙よりも遠い場所

OP冒頭のぐるってなるところが好き

単純にストーリー面白かった

ちゃんと全要素を回収しきれていて毎回テンポ良く進むので全話一気に見たら絶対楽しい

博多豚骨ラーメンズ

登場人物驚異の男率

主人公の林ちゃん女装男でシャワーシーンまであったのにパンツが女物かどうかの描写がなかったのが少し残念(あったらあったで妄想余地がなくなるので少し残念)

あと服買うシーン入れるぐらいなら毎回服装変えろ

終盤の全員が力を合わせる流れに違和感あったけど一部アニオリらしい

ストーリーは気になる点が何個もあったけど林ちゃんがかわいかったので良し

りゅうおうのおしごと!

将棋分かんないけど楽しかった

歩夢きゅんの出番が来て終わる度にそれだけ!?ってなってた

その他

大罪好きだったか美徳も期待してたけど結局見なかった

毎期必ず全アニメ1話は見てるのに忙しくて0話切りアニメが多くなってしまったのは非常に心残り

キリングバイツは途中まで見て面白かったのに録画を見る時間がなくて切ってしまった

今期もまだメガロボクス銀英伝ウマ娘とされ竜しか見ていないので同じ流れになる予感

追記

sin七つの大罪は本当に最高のアニメだった

2017年春はこれと冴えカノと有頂天家族2期とロクでなしとすかすかとフレガと恋愛暴君カドサクラクエストを見ていたがこの中で面白さ第1位(サクラクエスト以外全部1位)

アートランド大変だったみたいだけど大きな作画崩壊はなかったし最終話普通に感動してしまった

エロ大丈夫な人には普通におすすめできるアニメ

ウマ娘PAなので放送から期待していた作品の1つだった、内容は期待以上

PA作品はCANNAN(再放送)、AB(再放送)、Another、RDG、有頂天家族(2期も)、凪あす、SHIROBAKOCharlotteハルチカサクラクエストを全話見ているので結構好きなんだと思う

グラスリップだけは途中離脱、他はそもそも見てない(クロムクロは見たかったがあの時期のアニメは全く見れてない)

好きなのはAnother有頂天家族SHIROBAKOハルチカ

ゴールデンカムイはまだ見てないけど事前情報全くないので1話を見るのが楽しみ

2018-03-31

作画厨ではないけれど

作画力落ちたことには気づいてるよ

何ていうの

アベレージ90点みたいな作品

80点の時があると、クソガキが作画崩壊と言ったり、反論されたりで揉めるじゃん

俺もクソガキはすぐそうやって作画崩壊って言いたがる、と呆れてるけど

実は差分10点についてすげー気づいてるしすげー残念だと思ってるよ

でもそれ言うと荒れるから言わないよ

60点くらいまで落ちてもたぶん言わないよ、制作大変なんだろうなって思う

でも何も言わずに去るよ

てかごめん、たまに85点で既に去ることもある

ビジュアル勝負みたいな作品とかだと、しょうがないんだよなあ

内容勝負なら別だけど

40点切ったら作画崩壊と言い始めるけど多分もう見てないよ

作画崩壊って安易に言うのはクソだと思うけど、何も言わずに去るのも怖いもんだな

2018-03-29

anond:20180329020914

元増田だけど、正直演出はよく分からないのだが、確かに言われてみれば「取ってつけたよう」に見えない事はないシーンはあったかも。

まあでも、絵のクオリティほどには気にならなかった感じ。

気にならなかったというか、自分はそっち方面にあまり注意が行かないので、そんな指摘もあるのかーと思わされる。


一方で、絵については親エントリからの繰り返しで恐縮だが、キャンプシーンの背景美術キャンプ道具、OPムービーなど「絶対にきちんと出来ていないといけない」箇所はちゃんと押さえていた(OPクレジットフォントにまで気を配っている)反面、それ以外は正直「低予算深夜アニメにありがち感」が結構あった。

それでも作画崩壊みたいな、話が頭に入ってこないくらい酷い出来ではなかったので、最終的には美味しくいただけた。

2018-03-28

メルヘンメドヘンってそんなに酷いか

作画崩壊を指摘する意見をよく目にするが、そもそもアニメ自体デッサン狂いだから作画崩壊だけで叩いてる連中を見ると何か溜飲上がってくる。

2018-03-22

メルヘン・メドヘン伝説になった日

キャラデザ統一されないばかりか、歪みに歪んだ作画散見された8話で、

一部アニメファン震撼させたメルヘン・メドヘン

案の定、その回のEDで、制作体勢の立て直しを理由に9話の放送を3週間後に延期することが告知される。

ああ、ついに万策尽きたか……とネガティブにとらえる人がいた一方で、

でも、時間を空けるんだから改善されるよね、

ポジティブにとらえる人もいただろう。少なくとも私は後者のように思っていた。


それがどうしたことか、本日、8話より不揃いで歪み切った作画による9話が放映されてしまいましたよ。


作画崩壊とか放送事故とかそんな生易しいものじゃない。そこには虚無が存在していた。


複数シーンに渡ってアップ絵で崩れるヒロイン、引き絵でやべえ目つきになるキャラたち、

体形はシーンごとに歪んでは戻り、動きは酔っ払い千鳥足のごとし。

建物内装外装は手抜き工事かと思うレベルで、食べ物はそれと言い張るサムシングしかなかった。


声だけ聞けば笑えるギャグシーンなのに、画面を見ると他に気になるところがあり過ぎてに笑う余裕がない。

こんなの初めてだよ……

お話大好きなのに何でこんなことになったんだ……

からでいいので、全話1年以上かけて作りなおしてくれねえかな……

2018-03-01

2.5次元が苦手で大嫌いだ

2.5次元好きな人は見ないほうがいいです

本当にここ最近原作2.5次元の流れが多すぎて苦手で嫌いだ

もっというと絶対踊ったりしないだろう、というキャラを踊ったり

歌ったりしないだろうというキャラが歌ったりするのが本当に苦手だ

なんで運動部で歌ったり踊ったりするんだよ

初めから演劇行けやとか思ってしま

なんでモノなのに歌ったり踊ったりするんだよ

お前踊るように過去に何かされたのか、それだったら理解できる。

アイドルというキャラ達がミュージカルや劇をやったりするのはまだ理解できるが。

最高にイラッとする

ちなみにキャラソンとかも自分理解できないタイプなので

そういうのが昔から苦手なのは自覚している

だってあんな寡黙なキャラが人前で踊ったり歌ったりするかよ!!!!!

と、頭を抱えてしま

アイドルをやってるキャラCDを出すのも、まだ理解できる

まあキャラクター設定上、アイドルだしそれも仕事の一つなんだろうなと思う

3次元人間キャラに似せようとしているのも無理だ

だって似てないし、声優の声じゃない

喋るなら声優の声にしてくれ

見た目も努力して似せようとしているのはわかるけど、どうしても似てない

ある意味作画崩壊と捉えればいけるかもしれないが、立体の時点で無理だと気づいた

そもそも自分3次元の人が演じるもの自体が苦手なのだ

それでも好きでミュだかステだか舞台だかわからないけど行く女の子は多い

それは否定しない

好きなもの否定したくない

自分だって好きなもの否定されたら悲しい

それぐらいのことは考えられる

からTwitterでも特に何も言わなかった

もっと自分に何かい権利なんてなかったけど

でも最近決定的なことがあった

俳優最近炎上した

それだけでわかる方はわかるだろう

全く畑違いの私のTwitterにも流れてくるぐらいには炎上していた

その時は「ほれみてみろ。3次元の奴は信用できん」ぐらいの遠くから燃えている畑を見るぐらいの気持ちだった

だけどそのファンだか元ファンだか何名かから同じようなツイートを目にしてしまった

「あの俳優が演じたキャラも見れない見たくない」

「既に2次元地雷

からしたら信じられない言葉だった

正直原作ありきの2.5次元だと思っていたから、そのキャラまで見れないって何事

関係なくないか

あのキャラ俳優

まあ、わかる

人それぞれだとは思うが、そのキャラを目当てにいった→俳優さん格好いい演技すごい→他の舞台も見に行く

の流れでキャラがいなければ、その俳優を好きになることもなかったのだろう

からキャラを見ればその俳優を思い出す→だから見たくない

待って

多分私の最推しキャラじゃなかったか突撃しなかったけど

もし自分キャラだったらブチ切れてたと思う

その俳優とそれを呟いたファン

その俳優には二度とそのキャラやってほしくない

本当にやめてほしい

それを呟いたファンには

なら2次元なんて二度とくんなや

ってブチ切れてたと思う

2.5次元ってどんな畑なんだろう

絶対に行かないけど

ファン俳優3次元に実際に存在をしている人がやっていると

こんなに生々しくなるものなのか

ファン同士のマウントの取り合いも実際に目にした

ああ恐い

どんなことにも言えるけど、ハマりすぎはよくないよ

でも好きなのは止められないよね

そうやってコンテンツは盛り上がっていく

それは悪いことじゃない

あとで考えて後悔しないほうを選ぶんだ

最近2.5次元の売上がすごいらしいから多分

原作2.5次元の流れは止まらないのだろう

でも自分2次元のこの沼に居続けよう

最後うまくまとまらなくて申し訳ない

感情的になって書いてしまった

最近目につきすぎてイライラしてしまった

ここに吐き出させてもらった

目を汚して申し訳ない

できれば2.5次元系の炎上は色んな意味でもう二度とみたくないです

2018-02-23

悲報 ゆるキャン作画崩壊

うるせーわ!

この程度で、何が作画崩壊

アニメロボットが作ってるとでも思ってのか!?

描く人によってブレがあるのは当たり前、そして複数の人が関わる以上、同じクオリティを維持出来ないのは当たり前!

あの二十数分のアニメ一話で、何千枚の絵を描いてると思ってるんだ

それに、アニメーター低賃金でかわいそー、とか言ってる口で、作画崩壊を口にするな!

お前らがそうやって、作画がー、作画がー、と言うせいでクオリティ維持にアニメーターが頑張らなくちゃいけなくなり、負担のしかかり、描いても描いても修正地獄になり、過労死寸前まで働かされるハメになるんだよ!

それでバイト以下の低賃金

お前らが作画の『ブレ(崩壊ではない!)』を許容さえすれば、アニメーターは今以上に負担が減り、仕事がしやすくなるんだよ

お前らが、アニメーターを追い詰めてるんだよ

見ていて苦痛なほどひどかったか? キャラ認識出来なかったか? 色がついてなかったか? 全く動いていなかったか

そうじゃないなら、崩壊なんてしてねーよ!

本当に作画崩壊したアニメをナメんな

2018-02-22

ドラマクレジット俳優名前を一切出すな

極論です、普段ドラマは見ないけれどバズったドラマを見る程度のライトファンなら、この感覚ちょっとわかってくれるかもしれない

ドラマのこのキャラは有名俳優の誰々ということで盛り上がるケース、もしその俳優大御所ならば過去に演じて来たキャラクター名前がぽんぽん出てくるのも珍しくない。そのドラマ過去にどんなドラマでどんな役を演じていたとか、いやー皆さんの本当にお詳しいこと。

どこのドラマのどのキャラクターっていう名前を出されても、いやまじで全然わかんねえよ

そういう愉しみ方をすることを否定は出来ないけれど、ドラマの背景やストーリー関係ない盛り上がりはドラマに見えない所でやって欲しい。

そういう人が俳優の演技の違いにどのくらい気がつけるのか。ひょっとしたら皆が皆、気がついているフリじゃないのか。

ツイッター見ながらこの俳優が誰かであるとか盛り上がるケースを見たけれども、そこから俳優の演技論だとか、どんな工夫してるとかなど一切を見いだせなかったんだよね。

さいきん俳優の違いで盛り上がる層、随分前(10年前くらい?)に、やたらと「作画崩壊」と騒いでとにかくなんでもいいかドラマ煽りたがる層と同じノリをそこはかとなく感じてしまった。

俳優の為にドラマ存在しているの?

そういう環境活躍している俳優果たしてプロと言えるのか

https://anond.hatelabo.jp/20180123223127

2018-02-09

anond:20180209144655

プリキュア結構おもしろいんだよね。ハートキャッチスマイルも見て欲しいよね。

最近フィリピンスタジオレベルが上がってきたからか、いわゆる作画崩壊は起こらなくなってるよ。

2018-01-24

アニメ異種格闘技

少年ジャンプでアンケ上位の今を輝く少年漫画も、

大層な賞を受賞した出版社イチオシ青年漫画も、

今更スポットを浴びた90年台の名作も、

前年にそこそこ売れたハーレムエロゲも、

気取った文学作品も、

キモヲタ向けのラノベ作品も、

きらら系の中身のない4コマ萌え漫画も、

アマチュア発のなろう小説も、

アニメの元では全てが平等だ。

元がどんなジャンルであろうと関係なく同じ土俵に立ち、売上という戦闘力で互いを殴り合い、クールごとに覇権が決まる。

無料大勢配信して、何人がお金を払う価値があると判断たか、何人が面白い判断たか

どこぞの出版社内のお偉いさんのさじ加減で決まる出来レースな賞レースなんかよりもずっと公平で平等尺度だ。

ダサイクルという少数のサブカル気取りの内輪の中だけででんでん評価されてるだけの作品容赦なく打ちのめされるし、

逆に無名でもオリジナルでも『本当に良い』作品は正当に評価される。

たまに『アニメはアレだけど原作は名作で~』なんて言い訳がましくアニメスタッフ責任転嫁してくる輩を見るが、アニメ駄作作品は大抵原作プロットレベル突っ込みどころ満載なことが大半だ。

特に最近は90年台などと違い良くも悪くも無難な完成度は担保されている。

『飛び抜けた作画崩壊』や『アニオリによる作品崩壊』なんてのはほとんど絶滅したと言っても過言じゃない。

今期アニメゆるキャンvsスロウスタートでどれだけ片方が打ちのめされるか、それが作品よりもずっと楽しみだ。

たまにグラブルみたいなチートが混ざるけど、決して流されるなよ。

2018-01-23

アニメクレジット声優名前を一切出すな

極論です、普段アニメは見ないけれどバズったアニメを見る程度のライトファンなら、この感覚ちょっとわかってくれるかもしれない


アニメのこのキャラは有名声優の誰々ということで盛り上がるケース、もしその声優大御所ならば過去に演じて来たキャラクター名前がぽんぽん出てくるのも珍しくない。その声優過去にどんなアニメでどんな役を演じていたとか、いやー皆さんの本当にお詳しいこと。


どこのアニメのどのキャラクターっていう名前を出されても、いやまじで全然わかんねえよ


そういう愉しみ方をすることを否定は出来ないけれど、アニメの背景やストーリー関係ない盛り上がりはアニメに見えない所でやって欲しい。

そういう人が声優の演技の違いにどのくらい気がつけるのか。ひょっとしたら皆が皆、気がついているフリじゃないのか。


ツイッター見ながらこの声優が誰かであるとか盛り上がるケースを見たけれども、そこから声優の演技論だとか、どんな工夫してるとかなど一切を見いだせなかったんだよね。


さいきん声優の違いで盛り上がる層、随分前(10年前くらい?)に、やたらと「作画崩壊」と騒いでとにかくなんでもいいかアニメ煽りたがる層と同じノリをそこはかとなく感じてしまった。


声優の為にアニメ存在しているの?

そういう環境活躍している声優果たしてプロと言えるのか

2018-01-07

蒼天航路おもしろすぎる

今まで三国志とか興味なかったんだよね。

導入が難しいし。

横山三国志とか途中で投げ出したもん。

それは単純に自分理解力が足りないんだよね、困ったことに。

そんな自分だったが、最近ポチった蒼天航路おもしろすぎる。

最初1巻の表紙見て、

作画崩壊してるだろなんだこれ…」

と思って怖いもの見たさで買ったのがキッカケなんだけどさ。

物事が万事痛快さで溢れてる。

とても魂の入ったマンガだと思う。

それでいてくどい演出が無い。

メタネタが出ていないのも好印象だ。まだ読み進めてるとこだけど。

絵もうまい。って言うか好きだ。少し古い絵だがそれはそれで好きだ。

って言うか1巻の表紙なんなんだよ。

この本編書けてあの表紙っておかしいだろ。

とにかく、なぜ自分は今までこれを読んでなかったのかと後悔している。

2018年始まったばかりだが今年買ってよかったものリストに追加だ。

2018-01-04

好きな漫画アニメ作画崩壊だった

これからあなたが読むのはある漫画映像化したアニメ制作会社への一個人による恨み言です。もしかしたらそのアニメ会社ではなくある漫画出版社や他の何かに原因があったのかもしれません。そこで働く人たちのことを私は知りませんし、これを読むあなたはそこので働く人が身近にいるかもしれません。

しかし私はそのアニメ会社名前を見るたびにモヤモヤしてしまます。何かある度にツイッターランドでぐちぐちと恨み言を言い続けてしまうので、まとめて吐き出して何かあったらこれを読み返そうという主旨の文章です。じゃあ自分だけのブログ管理しろよという話ですが、長文になったしせっかくなので公開しました。読む人に配慮してんだかしてないんだか分からない仕様なのは承知おきください。

一人のファンに、自分に、大きな影響力があるとは思っていません。アニメ制作労働環境を変えることも、原作コミックスを100冊買うこともできない、ただの一人のファンです。人間です。

文句を言う資格なんてない、と言う人もいるでしょう。

それでも自分の納得できなかったことを書かずにいられませんでした。

ある友人が「アニメの絵は好きだけど漫画(原作)の絵は嫌いだ」という旨のことを言っていたことがあります。この一言にも色々申したいところではありますが、つまり原作よりも「アニメの絵」を重視する人もいるわけです。シーズンごとに観るアニメを一話だけで厳選する人もいるそうですね。漫画原作実写映画化されるようにアニメについても映像化という括りでは影響力がとても大きいです。

からこそ私は自分の大好きな漫画がいわゆる「作画崩壊」と呼ばれるようなアニメとして映像化されてしまたことを許せません。誰かに許してほしいと言われたこともありませんが、行き場のない怒りを抱え続けるのもそれを上手く消化することも私にはもう出来ません。

私も社会人ですので、アニメ制作会社にも従業員にもそれぞれの事情があるのは想像できます特にアニメ制作現場のいわゆる「ブラック」な勤務状況は直接見聞きしたわけではありませんが、労働環境として理想的ではないのでしょう。そのアニメ制作会社労働環境は知らずとも、上記の例に当てはまるかもしれない。だから作画崩壊」しているアニメになったことは仕方がない。そういう風に受け入れられる人もいると思います。(もちろん私もそういった現場の方々の労働環境改善されるべきだと思っています。)

しかしそのアニメ制作会社が同時期に作成していたアニメはとても話題になりましたし、コラボレーションやグッズ展開も盛んです。未視聴ですが、人気のある作品には必ず理由があります。きっと作画も一つの理由だったのでしょう。

また、そのアニメ会社ほとんど同時期に公開した映画ロングラン上映されていました。(こちらは映画館で観ましたし原作も読みました。とても素晴らしい映画でした。)

私の好きな漫画アニメも、大人アニメ監督経験した方や、人気のある声優さんを揃えていました。もちろん声優さんの実力あってこその人選でしょうが声優さん個人ファンの獲得を考えればそこにいわゆる「女性ファン」の獲得を目論んでいると思われても仕方ない人選だったと思います

一方で作画は「崩壊」と呼ばれるレベル

CGの動きがひどい映画で、主演が人気アイドルグループメンバーだったが「オーディションで光るものがあった」と語られたとでも思ってください。真実かもしれませんが邪推いくらでもできてしまます

そういった人選は作品が人気になればこそですが、ならなければ揚げ足を取る要素になります

人気のある声優さんを選ぶぐらいなら、少しでも作画に気を配ってほしかった。

しかすると原作漫画のものが、多くの人にとっては面白くないのかもしれません。だから同時期に放送されたアニメのような人気は出なかったのかもしれません。その上見るに堪えない作画となれば、誰がこのアニメを見たのでしょうか。私もリタイアしました。元々アニメをよく見る性格ではなかったのですが、それでも毎週楽しみにできるほど惹きつけられませんでした。

私は、見るのをやめたアニメ円盤を買い続けました。原作が大好きだからです。一度も開封しない円盤が手元に残るぐらいならお金だけ払わせてほしいと思ったぐらいです。

ちゃんと毎週見ていれば言うほどひどくなかったのかもしれませんが、もう見るのがこわいです。開封しない円盤はずっとあのままだと思います

アニメ化たことにより原作は売れたようですが、肝心のアニメはどうなったか

発表されていた2期作成は、原作コミックスの特典になりました。

まり新作がテレビ放送されることはもう二度とないんです。2期、3期とつくられるアニメもあるのに、と思わずにいられませんでした。

グッズも作成中止になったものがあります原作コミックスの特典としてアニメ作成されるだけマシだと思うべきなのでしょうか。実際友人にそのようなことを言われました。

どんなクオリティかも分からないのに?

それでも私は円盤つきコミックスを買います原作が好きだからです。

同時期に話題になる作品がなければ、そうしてそのアニメ会社チヤホヤされてなければ、どうして私の大好きな漫画はこんな風に映像化されてしまったんだろうと考えなくてよかったかもしれません。

そして今日アニメ化が決まっているとある漫画を読みました。とても良い作品でした。何年も前に描かれて完結している作品であっても映像化されることにより、原作が再注目されてファン原作者の方の利益が増えるなら、とても喜ばしいことのはずなんです。

かねてからファンの方には及ばないかもしれませんが、純粋にその作品面白いと思いました。好きだと思いました。

しかしその漫画アニメ制作会社は、私は大好きだった漫画を「作画崩壊」したアニメとして映像化した会社でもあり、ロングラン上映された映画をつくった会社でもあるのです。

映像化を改めて喜ぶと同時に、自分の好きな作品映像化されることをとても不安に思っています

その漫画タイトル検索すると「○○(アニメ制作会社名前)だから楽しみだ」という旨のツイートを見かけました。

放送枠が○○(伏せさせていただきます)だから楽しみだ」と言っている知人もいました。

ホームページでは制作会社のところに、例の同時期に放送されていたアニメ作品例に挙げられていました。

それがきっかけでこれを書いています

私もロングラン上映された先例の映画には「つくってくれてありがとうございました」とお礼を言いたいです。でも同時に自分の大好きな漫画アニメ映像には「よくもあんものをつくったな」とここ2年ほどずっと怒り狂っているのです。そのアニメ制作会社名前を見るたびにぐちぐちと言わずにいられないぐらいには。

元々根に持つし我慢できない性格というのもありますが、ずっと怒っているのにも疲れました。

だって自分の大切な何かを踏みにじられたくないでしょう。平気な人もいるでしょうけど。

友達悪口を言われた。

家族バカにされた。

恋人上司セクハラされた。

お気に入りぬいぐるみを引き裂かれた。

ペットを見知らぬ他人に蹴飛ばされた。

大好きなアイドル写真を目の前で泥塗れにされた。

私にとっては、それが大好きな漫画アニメ化でした。他人にはたかアニメかもしれませんが、私にとっては。

嫌なら見なければいいと言う人もいるでしょう。

そうじゃない。

そうじゃないんです。

嫌だから見なかったとしても、その映像は人びとの記憶に残り、ひとつ作品としてこの世に残るんです。

その作品に、ただ一人の人間として納得できなかった。

そして黙っていられなかった。

それだけのことなんです。

アニメ化するなら人気がある声優を選べばいいのでしょうか。

実写映画化するなら人気アイドルグループから出演者を選べばいいのでしょうか。

役者」に選ばれた彼らを責めるつもりはありません。まず作品認知に大きく貢献してくれます。役にはプロとして向き合ってくれるでしょうし、彼らだってその仕事は本当は引き受けたくなかったかもしれません。ファンでもない匿名他人からの心ない批判もあるでしょう。同時に彼らが選ばれたことを喜ぶ人もいる。

万人に納得できる作品はありません。私だってどんな作品100人100人に良いと思ってほしいとは思いません。

でも100人のうち、80人がいいと思うような作品なのか、80人が見る価値のないものだと思うような作品なのか。見る人をがっかりさせるようなマイナス要素がないか

その100人のうちの一人として、自分の好みの作品じゃなかったか批判していると思われるかもしれません。しかし「好み」と「クオリティ」とは別の問題です。

自分の納得できない何かを受け入れるのはとてもつらいことです。何度も言いますが、それが平気な人もいるでしょう。平気じゃないならもうそ作品に関連することから離れろと思う人もいるでしょう。

だけど自分にできるんだから他人にもできて当然だとか、自分がそうするべきだと思うから他人に何かを強要するのは、暴力的すぎませんか。

私もよく実写映画に苦言や暴言をこぼす人を見て「そこまで言わなくていいのに」と思うことがありました。大ブーメランです。

同時に、批判しないでおこうよと諭す人も見たことがあります。要するに「あなた批判している何かも、それを大好きな誰かがいるんだから」というやつです。

そんなこと、誰よりも分かってます。まさに大好きな作品と同じタイトルのもの批判しているんですから。それでも言わずにいられないんですよね。(そういう人の中には愉快犯的な人もいるでしょうし、いわゆる「中の人」やファンに直接あれこれ物申すのはどうかと思いますよ。)

予算の限り頑張ったとか、現場人間酷使されたとか、だからそんなに怒るなよと思われたって、納期が違ったとしてもクオリティの高いものをつくれる会社であることも分かってるんですよ。

これから漫画映像化され、原作が注目され、出演者話題になり、制作会社利益になるのでしょう。

ただこうやって嘆いても、もう私の大好きな漫画アニメ作画崩壊アニメとしてこの世に残ったし、2期の放送はないし、作成中止になったグッズは販売されないし。

毎回ツイッターランドで呟いては消して、また同じことを繰り返して。新しい年になったしもうこのこと呟くのやめたい。

そう思ったので、ここに書き残しました。

最後になりましたが、ここまでお読みいただきありがとうございました。お疲れさまでした。

時間を取らせてしまいましたが、気分を害された方はご自分の好きな作品をみて気分転換してもらえればと思います

例の「アニメ化が決まっている漫画」は端的に言うと「現代的ではない作画」なのと電子機器などにギャップがあるので、アニメでどう折り合いをつけるのかとか色々気になりますが、他人に勧められるぐらいのクオリティのものであることを祈ります

2018-01-02

anond:20180102194119

写真で変な顔になるのって、アニメの動いてる瞬間の絵を切り取って「作画崩壊!」って騒ぐみたいなもんで、

実際に人の心に残っているのは写真の顔ではないと思う

そうは言っても、写真て後に残っちゃうので気にしないのも難しいのだが…

写真の写り方めっちゃ工夫してる女の子、よくいるよね

やり方こっそり真似してみたら

2017-12-30

2017年アニメ総括

私的メモ

ぶっちぎりトップ

なかなか良かった

1話単位でとても良かった

クソアニメも多かったが良作もそれなりに。まあまあ楽しめました。

2017-12-28

https://anond.hatelabo.jp/20171228115710

極端な作画崩壊シナリオ破綻も無いし現時点では新章は佳作と凡作中間くらいだと思う

WUG新章をきちんと問題視しないとダメだと思う

このタイミングで書くと監督交代劇の話だと思われるかもしれないが、自分が言いたいのはWUG新章のスケジュール破綻問題の方で、そちらではない(いや、そちらも問題ではあるのだが……)。

見てない人はわからいかもしれないが、WUG新章というアニメは、完全にスケジュール破綻しているのが映像から誰でも読み取れるほど酷いクオリティになっている。

TVアニメスケジュール破綻の話は昔からある話で、有名なものではヤシガニで有名な『ロスト・ユニバース』だったり、『夜明け前より瑠璃色な』のキャベツだったり、『MUSASHI-GUN道-』だったり。

このアニメはそれらと肩を並べてもいい、というかそれ以上にアニメ業界の闇を凝縮したヤバいシロモノなのではないか

SHIROBAKO』で、動画が溶けて作画崩壊しているのを「プルンプルン天国」として揶揄されるような描写があったが、WUG新章はプルンプルン天国の域にすら達していない。

動画が溶ける以前に、動画がほぼない。作画崩壊ではなく、絵自体ほとんど上がってきていない状態なのだ

会話は背景の一枚絵を数十秒間映して凌ぐし、キャラクターも基本は動かず、スライドするような動き方をする。

こんな未完成状態で放映に踏み切るという状態が、特に何の対応がされることもなく放置されているというやばさ。

炎上したり、叩かれたりするのを望んでいるわけではない。

ただ、こんな状態放置されているのはだめなのではないか?という話だ。

WUGは1期でも既に作画崩れてたじゃん、という話もあり、おそらく製作委員会問題があるのだというのは推察できるが、状況はかなり違っている。

WUG1期の制作は、監督所属していたOrdetがメインだが、タツノコプロ制作協力するという形をとっている。

Ordet単独元請けをしたことはなく、劇場版中編+TVシリーズ12話という量を(おそらくは緊迫したスケジュールで)作り切る体力があるわけなく、老舗のタツノコプロが協力する形となったわけだ。

それでもスケジュールは厳しく、12話中6話をグロス外注するという事態になっている。

そして、放映後にOrdetが自腹でリテイクをしてパッケージ修正をしたという話らしい。

一方、WUG新章の場合だが、こちらは『てーきゅう』などで知られるミルパンセ制作単独元請けしている。

ミルパンセも30分のTVシリーズ単独元請けした経験はない。

資本金300万の規模の決して大きくない会社が、単独制作することになっている。

予算がないのかこだわりなのかはわからないが、グロスに撒くということもしていない。

これでは力尽きるのも当然の話だ。

よく作画崩壊すると監督が悪いと言われがちだが、監督制作スタッフコントロールできる範囲作品制作範囲内だけである

監督がするのはスケジュールコントロールではなくクオリティコントロールである

今の製作委員会方式では、制作会社委員会に参加していない場合が多い。

そのため、様々なメディア展開を鑑みてスケジュール製作委員会が組み、制作会社アニメ制作の依頼を出すというのが基本となっている。

からアニメ制作スタッフができるのは、限られたスケジュールの中で、どの話数にどれだけの、どういった人員時間を割くかというクオリティコントロールである

監督の人望があるかないか」についても、監督の伝手がきかせられるのは「ここはどうしてもこうしたいからこの人に頼みたい」というヘルプ的な要因がほとんどであり、ほとんどの制作は当然だが制作会社が行う。

そして、体力のない会社フリーランススタッフに頼るしかないが、制作本数の多い昨今、そんなに簡単人員は集まらない(ここで制作進行が苦労する)。


というわけで、WUG新章は製作委員会のムチャなスケジュールに振り回されて、未完成のまま放映せざるを得ない状態にある。

放映されたものを見る限り、そんなことは最初の数話(もしかしたら制作が始まった時から)の時点で明らかであったとしか思えない。

にもかかわらず、放映延期という措置はとられず、6話放映後に実写番組を1週挟んだのみだ。

声優ユニットの方のイベントスケジュールがあるから延期できないという噂までたっていたが、真実は当然わからない。

最近制作上の理由で放映延期をするアニメは多い。『レガリア』は4話放映時点で、放映延期を決定した。

今思えば、レガリア製作委員会はまだマシだった。

今のWUG新章はもう「少ない素材でいかにして30分もたせるか」という縛りゲーをやっているようにしか見えない。

破綻したスケジュールのせいで満足な演出すらできず、スタッフも実力を発揮できない状態にある。

スタッフ声優は頑張ってるんだから大目に見てあげる、というのはたぶん違う。

劣悪な環境超過勤務を強いられている状態から一刻も早く解放されてほしい。

無理して作らなくていいよ、もう。(といってもも最終回を残すだけなのだが……)

2017-12-26

電線エヴァ庵野宮沢賢治

日本アニメではなぜ徹底的に電線が描かれるのか?を海外メディアが推察

https://gigazine.net/news/20171225-why-anime-power-lines/


電線アニメ嚆矢エヴァである、という彼の推測は正しい。

アニメにおいて背景・風景として電線描写されることはエヴァ以前からもちろんあった。

ドラえもんにおける空き地土管。高度成長で開発されゆく街。

サザエさんの板塀や引き戸日本家屋。三丁目付近夕陽

そういった時代記憶を引き写した風景の中であくまで添え物として、

あるいは便利なオブジェクトとして最低限の作画で描かれていたのが、電柱電線

鳥が電線にとまっている、ゲイラカイト電線にひっかかった、犬が電柱に小便、電柱に隠れて尾行

そこに電線電柱への愛着美学はない。


エヴァとは何か。

それは深夜アニメの祖である

エヴァの深夜再放送高視聴率深夜アニメパイロット版として働いた。

その後、エルフを狩る者たちから深夜アニメ放送歴史が幕開ける。

異様なこだわり作画作画崩壊との背中合わせも既にしてその内に秘めていながら自身夕方アニメ

一人のユダヤ教徒でありながら死して新しく宗教を作ったイエス福音だね。


そのこだわりの一つに電線がある。

電線、無くてもいいですよね、そこ描く手間と映す時間キャラに割きますよね普通

そうじゃないのが、庵野

ただの背景以上の電線

街並みのディテールアップに電線

シーンチェンジ電線

使徒で揺れるのはシャッター電線

2015年第3新東京市ツイッタラーは、揺れたら「電線」ってツイートするから

そう、1995年に描かれた20年先の近未来2015年日本を描いてあの電線

エヴァより先を生きている私達は知っている。

まだ相当に電線してる。


庵野特撮なのは言うまでもなく、電線特撮由来であろう。

怪獣スケールが合うのは高圧送電線の鉄塔、架線に接して火花散るインスタ映え

逃げ惑う地上から怪獣を見上げる時には電線

なんて、俺が語るより本人がいろいろ語ってるし。

庵野秀明世界トークショーレポート2回目 「電柱積極的に残すべきだ」「特撮もやりたい」

http://neweva.blog103.fc2.com/blog-entry-3368.html

庵野「同じ電柱はないんですよね CGコピペしても違和感がある ナナメになっているのもいい」

氷川エヴァ以降、電柱を描くアニメ作品も増えているが 垂直な電柱が多いですね」

庵野電柱に対して愛情が足りない 表層だけ真似ても魂が入らない」


さて、庵野最新作といえば『シン・ゴジラ』。

冒頭の無人漂流船内に残されていた本は、宮沢賢治の『春と修羅』。

「わたくしといふ現象は假定された有機交流電燈のひとつの青い照明です」

そう、交流こそが真の天才発明。なのになぜ直流電気自動車

注文の多い料理店』所収の「月夜のでんしんばしら」も電柱モノのハシリである

戦前宮沢賢治時代から電柱風景とともに日本はあった。

文明開化で産まれた、すき焼きカレーライスあんパン現代日本食文化であると言えるならば

現代日本原風景電柱と言うのは過言ではない。

日本最後電気が来たのは宮沢賢治故郷岩手の「タイマグラ」。

開通はなんと1988年12月

電信テレグラムの「でんしんばしら」から電話電気USEN光通信

時代が変わり載せるものが変わっても STAND BY ME 電柱

2017-12-11

anond:20171211231359

そういうペラコピ本って売れるの?

個人的には

理想

同人誌 一万冊

アニメ化

フィギュア 五千体

ファン同士和気藹々

現実

・どマイナー過ぎてスペースが無い

アニメ作画崩壊、もしくは延期。連載も打切りで推しが死んでる

・幾ら投じても女キャラしか立像にならない

・水面下で札束の殴り合い

2017-11-14

anond:20171113151052

単に好きだって理由幽遊白書を再アニメ化して欲しいって思うけれども無理だろうとも思う。

今年がアニメ放送開始25周年で色々やってたせいか、すっかりぴえろ専有物みたいになってしまってて、もうぴえろ以外でアニメ化する事ってないんだろうなぁ、つまらんなぁと思う。別にぴえろ幽遊白書に大した不満はないんだけどさ。むしろ好きなんだけどさ。

アニメ版は新進気鋭のスタッフが多数制作に参加してて、色々実験手法取り入れてて勢いがあって良かったなと思う。ジョルジュ早乙女とか実況の小兎さんとか邪王炎殺黒龍波とかが異様にぬるぬる動くとこが好きだった。しょっちゅう作画崩壊してた癖に所々すごい無茶な良クオリティぶっ込んできてて面白かった。

ぴえろが再アニメ化したって当時の勢いでやれる訳ないんだから絶対何か違うってがっかりするんだろうけど、もーぴえろ以外でやりそうもないからどうしようもなく希望が持てん。

つうかそもそも原作ストーリーといいキャラデザといい価値観といい現代でも通用する感があまりないしへたに今アニメ化したら大こけしそう。

2017-10-28

CCさくらセレクションさくらと思い出の虹」の後に見てほしい回

まだまだ先。第54話「さくらと思い出のカレンダー」というのがあるんだけど

これが原作にない回で(脚本さくらカード編なので大川なのだが)

原作の補完だったり、今回の話の続編的位置になるのだけれども

多分セレクションではしない。

何故なら作画崩壊しているから。

ただ、ストーリー的にはかなり重要で、原作にないのが不思議なぐらい(脚本大川なのだが…)

今回のセレクションはかなりの話数を飛ばす&原作重要回メイン&アニオリだけでも人気の回は入れる&ご時世的に危険な回は飛ばす

無茶苦茶な感じになっているので、是非全話見てほしい。

現在飛ばされた主な回で重要回は

である

では、よきカードキャプターさくらライフを。

2017-10-13

anond:20171013092735

お前こそネットの聞きかじりで本編見てないで言ってるだろ

キャベツけが問題なら作画の指示が悪かったで納得できなくもないが

あの回は全体が酷かったんだよ

その作画崩壊象徴キャベツになるのも仕方ないだろ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん