「半時」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 半時とは

2021-05-23

できたこ

自転車で長距離サイクリング

12キロちょっと距離。大変だった。1時間はかからなかったけど半時間はかかってた。

そのあと自転車を折りたたんで電車に。電車の旅。あそこのパークアンドライド駐車スペース

できてから初めて乗車したことに気づく。昼寝しよう

2021-05-17

anond:20210516130216

今朝は8時過ぎに外勤に出発、小一時間運転。向こうで1時間強打ち合わせ。半時間くらいかけて戻り、昼飯をかきこむ。12時過ぎから会議。やっと終わって、いま自分の机に本日初めて到達できた。散々な一日だ。本質的なことは何も成し遂げられなかった。

2021-04-12

昨日は飲みすぎた。ジンレモンカクテルホワイトレディーのコワントロー抜き。カボスハイボール。そして赤ワイン。すごいなぁ。俺。今朝はたくさん水飲んでアルコールというかアセトアルデヒドを流し出そう。

仕事時間割

なんか高校生とか大学生みたいだけど。6時45分から8時15分まで。

8:45から10:15

10:30から12:00

13:00から14:50

14:45から16:15

朝飯

→8時15と45の間半時間。通勤もそのタイミングで。休憩時間もダラダラキーボード叩かない。

2021-03-22

赤い部屋

異常な興奮を求めて集った、七人のしかつめらしい男が(私もその中の一人だった)態々わざわざ其為そのためにしつらえた「赤い部屋」の、緋色ひいろの天鵞絨びろうどで張った深い肘掛椅子に凭もたれ込んで、今晩の話手が何事か怪異物語を話し出すのを、今か今かと待構まちかまえていた。

 七人の真中には、これも緋色の天鵞絨で覆おおわれた一つの大きな円卓子まるテーブルの上に、古風な彫刻のある燭台しょくだいにさされた、三挺さんちょうの太い蝋燭ろうそくがユラユラと幽かすかに揺れながら燃えていた。

 部屋の四周には、窓や入口のドアさえ残さないで、天井から床まで、真紅まっかな重々しい垂絹たれぎぬが豊かな襞ひだを作って懸けられていた。ロマンチック蝋燭の光が、その静脈から流れ出したばかりの血の様にも、ドス黒い色をした垂絹の表に、我々七人の異様に大きな影法師かげぼうしを投げていた。そして、その影法師は、蝋燭の焔につれて、幾つかの巨大な昆虫でもあるかの様に、垂絹の襞の曲線の上を、伸びたり縮んだりしながら這い歩いていた。

 いつもながらその部屋は、私を、丁度とほうもなく大きな生物心臓の中に坐ってでもいる様な気持にした。私にはその心臓が、大きさに相応したのろさを以もって、ドキンドキンと脈うつ音さえ感じられる様に思えた。

 誰も物を云わなかった。私は蝋燭をすかして、向側に腰掛け人達の赤黒く見える影の多い顔を、何ということなしに見つめていた。それらの顔は、不思議にも、お能の面の様に無表情に微動さえしないかと思われた。

 やがて、今晩の話手と定められた新入会員のT氏は、腰掛けたままで、じっと蝋燭の火を見つめながら、次の様に話し始めた。私は、陰影の加減で骸骨の様に見える彼の顎が、物を云う度にガクガクと物淋しく合わさる様子を、奇怪なからくり仕掛けの生人形でも見る様な気持で眺めていた。

 私は、自分では確かに正気の積りでいますし、人も亦またその様に取扱って呉くれていますけれど、真実まったく正気なのかどうか分りません。狂人かも知れません。それ程でないとしても、何かの精神病者という様なものかも知れません。兎とに角かく、私という人間は、不思議な程この世の中がつまらないのです。生きているという事が、もうもう退屈で退屈で仕様がないのです。

 初めの間うちは、でも、人並みに色々の道楽に耽ふけった時代もありましたけれど、それが何一つ私の生れつきの退屈を慰なぐさめては呉れないで、却かえって、もうこれで世の中の面白いことというものはお仕舞なのか、なあんだつまらないという失望ばかりが残るのでした。で、段々、私は何かをやるのが臆劫おっくうになって来ました。例えば、これこれの遊びは面白い、きっとお前を有頂天にして呉れるだろうという様な話を聞かされますと、おお、そんなものがあったのか、では早速やって見ようと乗気になる代りに、まず頭の中でその面白さを色々と想像して見るのです。そして、さんざん想像を廻めぐらした結果は、いつも「なあに大したことはない」とみくびって了しまうのです。

 そんな風で、一時私は文字通り何もしないで、ただ飯を食ったり、起きたり、寝たりするばかりの日を暮していました。そして、頭の中丈だけで色々な空想を廻らしては、これもつまらない、あれも退屈だと、片端かたはしからけなしつけながら、死ぬよりも辛い、それでいて人目には此上このうえもなく安易生活を送っていました。

 これが、私がその日その日のパンに追われる様な境遇だったら、まだよかったのでしょう。仮令たとえ強いられた労働しろ兎に角何かすることがあれば幸福です。それとも又、私が飛切りの大金持ででもあったら、もっとよかったかも知れません。私はきっと、その大金の力で、歴史上の暴君達がやった様なすばらしい贅沢ぜいたくや、血腥ちなまぐさい遊戯や、その他様々の楽しみに耽ふけることが出来たでありましょうが、勿論それもかなわぬ願いだとしますと、私はもう、あのお伽噺とぎばなしにある物臭太郎の様に、一層死んで了った方がましな程、淋しくものういその日その日を、ただじっとして暮す他はないのでした。

 こんな風に申上げますと、皆さんはきっと「そうだろう、そうだろう、併し世の中の事柄に退屈し切っている点では我々だって決してお前にひけを取りはしないのだ。だからこんなクラブを作って何とかして異常な興奮を求めようとしているのではないか。お前もよくよく退屈なればこそ、今、我々の仲間へ入って来たのであろう。それはもう、お前の退屈していることは、今更ら聞かなくてもよく分っているのだ」とおっしゃるに相違ありません。ほんとうにそうです。私は何もくどくどと退屈の説明をする必要はないのでした。そして、あなた方が、そんな風に退屈がどんなものだかをよく知っていらっしゃると思えばこそ、私は今夜この席に列して、私の変てこな身の上話をお話しようと決心したのでした。

 私はこの階下のレストランへはしょっちゅう出入でいりしていまして、自然ここにいらっしゃる御主人とも御心安く、大分以前からこの「赤い部屋」の会のことを聞知っていたばかりでなく、一再いっさいならず入会することを勧められてさえいました。それにも拘かかわらず、そんな話には一も二もなく飛びつき相そうな退屈屋の私が、今日まで入会しなかったのは、私が、失礼な申分かも知れませんけれど、皆さんなどとは比べものにならぬ程退屈し切っていたからです。退屈し過ぎていたからです。

 犯罪探偵遊戯ですか、降霊術こうれいじゅつ其他そのたの心霊上の様々の実験ですか、Obscene Picture の活動写真や実演やその他のセンジュアル遊戯ですか、刑務所や、瘋癲病院や、解剖学教室などの参観ですか、まだそういうものに幾らかでも興味を持ち得うるあなた方は幸福です。私は、皆さんが死刑執行のすき見を企てていられると聞いた時でさえ、少しも驚きはしませんでした。といいますのは、私は御主からそのお話のあった頃には、もうそういうありふれた刺戟しげきには飽き飽きしていたばかりでなく、ある世にもすばらしい遊戯、といっては少し空恐しい気がしますけれど、私にとっては遊戯といってもよい一つの事柄発見して、その楽しみに夢中になっていたからです。

 その遊戯というのは、突然申上げますと、皆さんはびっくりなさるかも知れませんが……、人殺しなんです。ほんとうの殺人なんです。しかも、私はその遊戯発見してから今日までに百人に近い男や女や子供の命を、ただ退屈をまぎらす目的の為ばかりに、奪って来たのです。あなた方は、では、私が今その恐ろしい罪悪を悔悟かいごして、懺悔ざんげ話をしようとしているかと早合点なさるかも知れませんが、ところが、決してそうではないのです。私は少しも悔悟なぞしてはいません。犯した罪を恐れてもいません。それどころか、ああ何ということでしょう。私は近頃になってその人殺しという血腥い刺戟にすら、もう飽きあきして了ったのです。そして、今度は他人ではなくて自分自身を殺す様な事柄に、あの阿片アヘン喫煙に耽り始めたのです。流石さすがにこれ丈けは、そんな私にも命は惜しかったと見えまして、我慢我慢をして来たのですけれど、人殺しさえあきはてては、もう自殺でも目論もくろむ外には、刺戟の求め様がないではありませんか。私はやがて程なく、阿片の毒の為に命をとられて了うでしょう。そう思いますと、せめて筋路の通った話の出来る間に、私は誰れかに私のやって来た事を打開けて置き度いのです。それには、この「赤い部屋」の方々が一番ふさわしくはないでしょうか。

 そういう訳で、私は実は皆さんのお仲間入りがし度い為ではなくて、ただ私のこの変な身の上話を聞いて貰い度いばかりに、会員の一人に加えて頂いたのです。そして、幸いにも新入会の者は必ず最初の晩に、何か会の主旨に副そう様なお話をしなければならぬ定きめになっていましたのでこうして今晩その私の望みを果す機会をとらえることが出来た次第なのです。

 それは今からざっと三年計ばかり以前のことでした。その頃は今も申上げました様に、あらゆる刺戟に飽きはてて何の生甲斐もなく、丁度一匹の退屈という名前を持った動物ででもある様に、ノラリクラリと日を暮していたのですが、その年の春、といってもまだ寒い時分でしたから多分二月の終りか三月の始め頃だったのでしょう、ある夜、私は一つの妙な出来事にぶつかったのです。私が百人もの命をとる様になったのは、実にその晩の出来事動機を為なしたのでした。

 どこかで夜更しをした私は、もう一時頃でしたろうか。少し酔っぱらっていたと思います寒い夜なのにブラブラと俥くるまにも乗らないで家路を辿っていました。もう一つ横町を曲ると一町ばかりで私の家だという、その横町何気なくヒョイと曲りますと、出会であいがしらに一人の男が、何か狼狽している様子で慌ててこちらへやって来るのにバッタリぶつかりました。私も驚きましたが男は一層驚いたと見えて暫く黙って衝つっ立っていましたが、おぼろげな街燈の光で私の姿を認めるといきなり「この辺に医者はないか」と尋ねるではありませんか。よく訊きいて見ますと、その男自動車運転手で、今そこで一人の老人を(こんな夜中に一人でうろついていた所を見ると多分浮浪の徒だったのでしょう)轢倒ひきたおして大怪我をさせたというのです。なる程見れば、すぐ二三間向うに一台の自動車が停っていて、その側そばに人らしいものが倒れてウーウーと幽かすかにうめいています交番といっても大分遠方ですし、それに負傷者の苦しみがひどいので、運転手は何はさて置き先ず医者を探そうとしたのに相違ありません。

 私はその辺の地理は、自宅の近所のことですから医院所在などもよく弁わきまえていましたので早速こう教えてやりました。

「ここを左の方へ二町ばかり行くと左側に赤い軒燈の点ついた家がある。M医院というのだ。そこへ行って叩き起したらいいだろう」

 すると運転手はすぐ様助手に手伝わせて、負傷者をそのM医院の方へ運んで行きました。私は彼等の後ろ姿が闇の中に消えるまで、それを見送っていましたが、こんなことに係合っていてもつまらないと思いましたので、やがて家に帰って、――私は独り者なんです。――婆ばあやの敷しいて呉れた床とこへ這入はいって、酔っていたからでしょう、いつになくすぐに眠入ねいって了いました。

 実際何でもない事です。若もし私がその儘ままその事件を忘れて了いさえしたら、それっ限きりの話だったのです。ところが、翌日眼を醒さました時、私は前夜の一寸ちょっとした出来事をまだ覚えていました。そしてあの怪我人は助かったかしらなどと、要もないことまで考え始めたものです。すると、私はふと変なことに気がつきました。

「ヤ、俺は大変な間違いをして了ったぞ」

 私はびっくりしました。いくら酒に酔っていたとは云いえ、決して正気を失っていた訳ではないのに、私としたことが、何と思ってあの怪我人をM医院などへ担ぎ込ませたのでしょう。

「ここを左の方へ二町ばかり行くと左側に赤い軒燈の点いた家がある……」

 というその時の言葉もすっかり覚えています。なぜその代りに、

「ここを右の方へ一町ばかり行くとK病院という外科専門の医者がある」

 と云わなかったのでしょう。私の教えたMというのは評判の藪やぶ医者で、しか外科の方は出来るかどうかさえ疑わしかった程なのです。ところがMとは反対の方角でMよりはもっと近い所に、立派に設備の整ったKという外科病院があるではありませんか。無論私はそれをよく知っていた筈はずなのです。知っていたのに何故間違ったことを教えたか。その時の不思議心理状態は、今になってもまだよく分りませんが、恐らく胴忘どうわすれとでも云うのでしょうか。

 私は少し気懸りになって来たものですから、婆やにそれとなく近所の噂などを探らせて見ますと、どうやら怪我人はM医院の診察室で死んだ鹽梅あんばいなのです。どこの医者でもそんな怪我人なんか担ぎ込まれるのは厭いやがるものです。まして夜半の一時というのですから、無理もありませんがM医院はいくら戸を叩いても、何のかんのと云って却々なかなか開けて呉れなかったらしいのです。さんざん暇ひまどらせた挙句やっと怪我人を担ぎ込んだ時分には、もう余程手遅れになっていたに相違ありません。でも、その時若しM医院の主が「私は専門医でないから、近所のK病院の方へつれて行け」とでも、指図をしたなら、或あるいは怪我人は助っていたのかも知れませんが、何という無茶なことでしょう。彼は自からその難しい患者を処理しようとしたらしいのです。そしてしくじったのです、何んでも噂によりますとM氏はうろたえて了って、不当に長い間怪我人をいじくりまわしていたとかいうことです。

 私はそれを聞いて、何だかこう変な気持になって了いました。

 この場合可哀相な老人を殺したものは果して何人なんぴとでしょうか。自動車運転手とM医師ともに、夫々それぞれ責任のあることは云うまでもありません。そしてそこに法律上処罰があるとすれば、それは恐らく運転手の過失に対して行われるのでしょうが事実上最も重大な責任者はこの私だったのではありますいか。若しその際私がM医院でなくてK病院を教えてやったとすれば、少しのへまもなく怪我人は助かったのかも知れないのです。運転手は単に怪我をさせたばかりです。殺した訳ではないのです。M医師は医術上の技倆が劣っていた為にしくじったのですから、これもあながちとがめる所はありません。よし又彼に責を負うべき点があったとしても、その元はと云えば私が不適当なM医院を教えたのが悪いのです。つまり、その時の私の指図次第によって、老人を生かすことも殺すことも出来た訳なのです。それは怪我をさせたのは如何にも運転手でしょう。けれど殺したのはこの私だったのではありますいか

 これは私の指図が全く偶然の過失だったと考えた場合ですが、若しそれが過失ではなくて、その老人を殺してやろうという私の故意から出たものだったとしたら、一体どういうことになるのでしょう。いうまでもありません。私は事実上殺人罪を犯したものではありませんか。併しか法律は仮令運転手を罰することはあっても、事実上殺人である私というものに対しては、恐らく疑いをかけさえしないでしょう。なぜといって、私と死んだ老人とはまるきり関係のない事がよく分っているのですから。そして仮令疑いをかけられたとしても、私はただ外科医院のあることなど忘れていたと答えさえすればよいではありませんか。それは全然心の中の問題なのです。

 皆さん。皆さんは嘗かつてこういう殺人法について考えられたことがおありでしょうか。私はこの自動車事件で始めてそこへ気がついたのですが、考えて見ますと、この世の中は何という険難至極けんのんしごくな場所なのでしょう。いつ私の様な男が、何の理由もなく故意に間違った医者を教えたりして、そうでなければ取止めることが出来た命を、不当に失って了う様な目に合うか分ったものではないのです。

 これはその後私が実際やって見て成功したことなのですが、田舎のお婆さんが電車線路を横切ろうと、まさに線路に片足をかけた時に、無論そこには電車ばかりでなく自動車自転車や馬車や人力車などが織る様に行違っているのですから、そのお婆さんの頭は十分混乱しているに相違ありません。その片足をかけた刹那に、急行電車か何かが疾風しっぷうの様にやって来てお婆さんから二三間の所まで迫ったと仮定します。その際、お婆さんがそれに気附かないでそのまま線路を横切って了えば何のことはないのですが、誰かが大きな声で「お婆さん危いッ」と怒鳴りでもしようものなら、忽たちまち慌てて了って、そのままつき切ろうか、一度後へ引返そうかと、暫しばらくまごつくに相違ありません。そして、若しその電車が、余り間近い為に急停車も出来なかったとしますと、「お婆さん危いッ」というたった一言が、そのお婆さんに大怪我をさせ、悪くすれば命までも取って了わないとは限りません。先きも申上げました通り、私はある時この方法で一人の田舎者をまんまと殺して了ったことがありますよ。

(T氏はここで一寸言葉を切って、気味悪く笑った)

 この場合危いッ」と声をかけた私は明かに殺人者です。併し誰が私の殺意を疑いましょう。何の恨うらみもない見ず知らずの人間を、ただ殺人の興味の為ばかりに、殺そうとしている男があろうなどと想像する人がありましょうか。それに「危いッ」という注意の言葉は、どんな風に解釈して見たって、好意から出たものしか考えられないのです。表面上では、死者から感謝されこそすれ決して恨まれ理由がないのです。皆さん、何と安全至極な殺人法ではありませんか。

 世の中の人は、悪事は必ず法律に触れ相当の処罰を受けるものだと信じて、愚にも安心し切っています。誰にしたって法律人殺しを見逃そうなどとは想像もしないのです。ところがどうでしょう。今申上げました二つの実例から類推出来る様な少しも法律に触れる気遣いのない殺人法が考えて見ればいくらもあるではありませんか。私はこの事に気附いた時、世の中というものの恐ろしさに戦慄するよりも、そういう罪悪の余地を残して置いて呉れた造物主の余裕を此上もなく愉快に思いました。ほんとうに私はこの発見に狂喜しました。何とすばらしいではありませんか。この方法によりさえすれば、大正の聖代せいだいにこの私丈けは、謂わば斬捨て御免ごめんも同様なのです。

 そこで私はこの種の人殺しによって、あの死に相な退屈をまぎらすことを思いつきました。絶対法律に触れない人殺し、どんなシャーロック・ホームズだって見破ることの出来ない人殺し、ああ何という申分のない眠け醒しでしょう。以来私は三年の間というもの、人を殺す楽しみに耽って、いつの間にかさしもの退屈をすっかり忘れはてていました。皆さん笑ってはいけません。私は戦国時代の豪傑の様に、あの百人斬りを、無論文字通り斬る訳ではありませんけれど、百人の命をとるまでは決して中途でこの殺人を止めないことを、私自身に誓ったのです。

 今から三月ばかり前です、私は丁度九十九人だけ済ませました。そして、あと一人になった時先にも申上げました通り私はその人殺しにも、もう飽きあきしてしまったのですが、それは兎も角、ではその九十九人をどんな風にして殺したか。勿論九十九人のどの人にも少しだって恨みがあった訳ではなく、ただ人知れぬ方法とその結果に興味を持ってやった仕事ですから、私は一度も同じやり方を繰返す様なことはしませんでした。一人殺したあとでは、今度はどんな新工夫でやっつけようかと、それを考えるのが又一つの楽しみだったのです。

 併し、この席で、私のやった九十九の異った殺人法を悉ことごとく御話する暇もありませんし、それに、今夜私がここへ参りましたのは、そんな個々の殺人方法告白する為ではなくて、そうした極悪非道の罪悪を犯してまで、退屈を免れ様とした、そして又、遂にはその罪悪にすら飽きはてて、今度はこの私自身を亡ぼそうとしている、世の常ならぬ私の心持をお話して皆さんの御判断を仰ぎたい為なのですから、その殺人方以については、ほんの二三の実例を申上げるに止めて置き度いと存じます

 この方法発見して間もなくのことでしたが、こんなこともありました。私の近所に一人の按摩あんまがいまして、それが不具などによくあるひどい強情者でした。他人が深切しんせつから色々注意などしてやりますと、却ってそれを逆にとって、目が見えないと思って人を馬鹿にするなそれ位のことはちゃんと俺にだって分っているわいという調子で、必ず相手言葉にさからたことをやるのです。どうして並み並みの強情さではないのです。

 ある日のことでした。私がある大通りを歩いていますと、向うからその強情者の按摩がやって来るのに出逢いました。彼は生意気にも、杖つえを肩に担いで鼻唄を歌いながらヒョッコリヒョッコリと歩いています。丁度その町には昨日から下水工事が始まっていて、往来の片側には深い穴が掘ってありましたが、彼は盲人のことで片側往来止めの立札など見えませんから、何の気もつかず、その穴のすぐ側を呑気そうに歩いているのです。

 それを見ますと、私はふと一つの妙案を思いつきました。そこで、

「やあN君」と按摩の名を呼びかけ、(よく療治を頼んでお互に知り合っていたのです)

「ソラ危いぞ、左へ寄った、左へ寄った」

 と怒鳴りました。それを態わざと少し冗談らしい調子でやったのです。というのは、こういえば、彼は日頃の性質から、きっとからかわれたのだと邪推して、左へはよらないで態と右へ寄るに相違ないと考えたからです。案あんの定じょう彼は、

「エヘヘヘ……。御冗談ばっかり」

 などと声色こわいろめいた口返答をしながら、矢庭やにわに反対の右の方へ二足三足寄ったものですから、忽ち下水工事の穴の中へ片足を踏み込んで、アッという間に一丈もあるその底へと落ち込んで了いました。私はさも驚いた風を装うて穴の縁へ駈けより、

「うまく行ったかしら」と覗いて見ましたが彼はうち所でも悪かったのか、穴の底にぐったりと横よこたわって、穴のまわりに突出ている鋭い石でついたのでしょう。一分刈りの頭に、赤黒い血がタラタラと流れているのです。それから、舌でも噛切ったと見えて、口や鼻からも同じ様に出血しています。顔色はもう蒼白で、唸り声を出す元気さえありません。

 こうして、この按摩は、でもそれから一週間ばかりは虫の息で生きていましたが、遂に絶命して了ったのです。私の計画は見事に成功しました。誰が私を疑いましょう。私はこの按摩を日頃贔屓ひいきにしてよく呼んでいた位で、決して殺人動機になる様な恨みがあった訳ではなく、それに、表面上は右に陥穽おとしあなのあるのを避けさせようとして、「左へよれ、左へよれ」と教えてやった訳なのですから、私の好意を認める人はあっても、その親切らしい言葉の裏に恐るべき殺意がこめられていたと想像する人があろう筈はないのです。

 ああ、何という恐しくも楽しい遊戯だったのでしょう。巧妙なトリックを考え出した時の、恐らく芸術家のそれにも匹敵する、歓喜、そのトリックを実行する時のワクワクした緊張、そして、目的を果した時の云い知れぬ満足、それに又、私の犠牲になった男や女が、殺人者が目の前にいるとも知らず血みどろになって狂い廻る断末魔だんまつまの光景ありさま、最初の間、それらが、どんなにまあ私を有頂天にして呉れたことでしょう。

 ある時はこんな事もありました。それは夏のどんよりと曇った日のことでしたが、私はある郊外文化村とでもいうのでしょう。十軒余りの西洋館がまばらに立並んだ所を歩いていました。そして、丁度その中でも一番立派なコンクリート造りの西洋館の裏手を通りかかった時です。ふと妙なものが私の目に止りました。といいますのは、その時私の鼻先をかすめて勢よく飛んで行った一匹の雀が、その家の屋根から地面へ引張ってあった太い針金に一寸とまると、いきなりはね返された様に下へ落ちて来て、そのまま死んで了ったのです。

 変なこともあるものだと思ってよく見ますと、その針金というのは、西洋館の尖った Permalink | 記事への反応(0) | 22:33

2021-03-15

ウマ娘におけるタイム意味がなさそうという話

根性効果ラストスパートで急激にスタミナを消費した時にトップスピードを維持するためだという

そこで、レースタイムに着目し、根性以外でほぼ同じステータスに調整したウマ娘の育成で、同じレースを走らせることでタイムから根性効果について検討できると考え、実行した

使ったウマ娘サクラバクシンオーである

スキルは固有スキル以外はない

さて結果はどうなったか

結論を言うと、この目論見は失敗した

距離が同じだったときタイムが完全に同じだったのだ

ほんの少しのずれもなく、完全に同一だった

例を挙げると、シニア五月後半新潟1000mオープン戦韋駄天ステークスのタイムは両方とも0:55.6だった

シニア八月前半札幌1200mオープン戦UHB賞におけるタイムは両方とも1:07.9だった

なおこのバクシンオーのステータスシニア五月後半時において

619/172/342/412/139(左から順にスピード・スタミナ・パワー・根性・賢さ)

646/174/382/142/170(上と同様)

と若干のばらつきがある

また、新潟1000mときには根性を上げたバクシンオーは好調根性をできるだけ低くしたバクシンオーは絶好調だった

これを考えると、タイムコンマ一桁まで全く同じ結果になることは普通に考えればあり得ない

となると、ウマ娘タイムステータス関係なく距離によって決定される、と考えるしかない

ちなみに、後者ウマ娘目標に設定されていたシニア九月のスプリンターズステークスにおいて五着で敗北し、このとき一着だったタイキシャトルタイムは1:06.9、差はクビ・1/2バ身・1/2バ身・ハナだった

正確に計測できたわけではないが、タイキシャトルがゴールしてから自分バクシンオーがゴールしたのは一秒未満だったのは間違いないので、この時のバクシンオーのタイムが1:07.9ではなかったはずである

しかし、上記の例を考えれば、内部的にはそのタイムだったと考えられる

まりウマ娘における、少なくとも育成におけるレースでは、自キャラタイム距離に対して常に一定であり、自キャラ基準としてそれよりもどれだけ速いかいか相対的評価が行われ、自分より速いウマ娘がいればその分だけ一着のタイムが短くなると考えられる

ちなみに馬場タイムに与える影響もおそらくない

というのも札幌1200mオープン戦では高根性根性とも良馬場だったが、低根性バクシンが負けたスプリンターズステークスは重馬場だったからだ

馬場ならばタイムもっと落ちるはずである

さて、上記のような事情によりタイム比較による根性評価はできなかった

しかし、根性無意味かどうか?についてはおおよそ証明できたと思う

というのも、高根性バクシンはURAファイナル予選までノーコンテニューで勝ち進めたが、低根性バクシンはそのずっと手前であるスプリンターズステークスで敗北したからだ(高根性バクシンはシニア五月後半以降はトレーニングをしておらず、殿堂入り時点でのステータスは652/211/369/447/187と大きな変化はない)

根性バクシンのリプレイを見ると、最後カーブで固有スキルが発動したもののまったく足が伸びずそのままじっくり順位を落として行った感じだった

また、同じく逃げを選択し四着となったCPUマルゼンスキーステータス確認してみると445/291/440/317/303だった

リプレイを見る限りマルゼンスキーバクシンオーはほぼ同じようなスピードだった

仮にこのマルゼンスキー最後の直線でトップスピードを出せていたのなら、この時のバクシンオーのラストスパートスピードステータスの数値よりも150以上低かったことになる

これを踏まえると、ラストスパートスピードに対する根性の影響はかなりあると言ってよい

さて、以上より根性必要パラメータであることは明らかだろう

問題は、根性はいくつぐらいあればいいのか?ということだ

これはわからない

根性の適正な値はスピードで決まるのか、スタミナでなのか、あるいはもっと別の要因によるものなのか

また、例えば根性をある段階から200伸ばすのが適切だとして、スピードやスタミナを200伸ばしたのと効果がどう違うのか

スピードやスタミナのどちらかを同じだけ伸ばせばカバーできるのであれば、トレーニングレベルの高さやサポートカードの編成の関係でそっちを伸ばした方がずっと効率が良い

一つ言えるのは、CPUウマ娘よりもスピードが十分に上であり、位置取りも悪くないにもかかわらず、ラストスパートスピードが伸びずに負けるのであれば、根性が不足しているとはいえそうだ

ちなみに明らかに根性が原因と思われる敗戦後にしてくれたたづなさんの助言によると、スキル不足が原因らしい

まり敗戦後のたづなさんの助言はあんまり当てにはならないということもまた確かなようだ

2021-03-10

今日は出勤前にスーパーに立ち寄りいろいろなものを買い込んだ。今日ランチスパイスが消費可能。折り畳みを玄関先に起床直後に出すことができた。今朝はアラームのセットをし忘れた。結果、寝坊半時間。朝テレビイタリア語講座先生が割と美人

2021-01-02

雪道歩き。まじ疲れ!ぐったり!半時間強なのに!?正月だしよかろう

2020-12-21

読み込まないhddを捨てる前に

最近pcが外付けhddを認識はするものの読み込んでくれないという現象が続いて、二つ捨てた。今度3個目が壊れてしまい、hddは買えばいいからべつにいいんだけれど中に入ってるデータがどうしても惜しくて、ググってみた。

出てくるのはhddデータ救出の宣伝ばかりなのだが、成功するかどうかわからないものお金を払ってまで回復したいほどのデータではない。そんな中こんな簡単方法を見つけた。

1.Win+Rキーを同時に押してcmdを入力して、ファイル名を指定して実行のウィンドウを開きます

2.「chkdsk d:/f」(dは外付けHDDドライブ文字です)を入力し、エンターをクリックします。半時間ぐらいで外付けHDDの修復が完了できます

これでほんとに回復したよ。二十年位前のガラケーのくだらないメールが救出できた。捨てた二個もこれで回復たかもな。もったいないことをした。

2020-11-16

麻枝准のせいでアニメ役者としてプロじゃない人気タレント使い倒す邦画と同レベルに堕ちてる

神様になった日」ネットフリックスでは見られるから見ようと2度目の挑戦をしたけど…心折れそう。

俺の中では高橋ナツコ以上に苦手やねん。

麻枝准とか新海誠って「ワケワカメ」じゃなくて「わからないわからせる気がないし、かと言って様式美や美しさを掴むこともできない人が脚本してる作品ってしんどいんだよなぁ…

絵がよかったり信者がいることが免罪符になりがちだけど、本当に新海誠麻枝准だけは脚本だけならダメダメだと思う。

論理的整合性以前のところが苦痛

すべり芸の刑って感じでお前が悪い」みたいな感じのもんが兵器で出てくるからほんま苦手

主人公「核発射ボタンを押しちゃう

自称神「そんなボタン存在すると思うか?」

麻枝准作品に馴染めない理由はいっつもこれだよ。

頭の中でどこからフィクションでどこからリアルかの区別がおっそろしくつけにくいわけ。

核発射ボタンって一応実在してた(今もないとは言い切れん)のにさ

AngelBeatsのドナーカードについてもそうで、死後の世界ならファンタジーだけど、カジュアルドナーカードってものが出てきた途端に

「これ定義説明しないと別物とは解釈できないよね」

ってなるからもにょるのよね。

ファンタジーの割に切り分けが甘いなぁ…っていつも思う。もう10年以上前から

ABとかCharlotteとかの話はもうめんどくさいからしたくないんだけど、神様になった日の1話もにょるセリフ、痛々しくて見る気もわかない理由言語化しようとすると

「あーこの人は10年前から弱点や合わない理由が変わってねぇわ」

ってとこに帰結するんだよなぁ…。

見た俺が悪いんだが

しっかし、神様になった日は…本当にプロ脚本家なのかを疑いたくなるぐらいにテンポが悪い。

説明の間にギャグが入りすぎて話が進まないし、そのギャグ系統としてワンパターンでつまんない。

麻枝准のせいでアニメ役者としてプロじゃない人気タレント使い倒す邦画と同レベルに堕ちてる印象

ADHDの人のブログ始めたてな文章とか、文芸作品好きな人自己満足文章みたいに、話が進まないで脱線してわかりにくい。

脱線が悪いというよりも「今言う必要ある?」っていうギャグやチャチャが入りまくるだけだから

「お前、1話半時点なのに、説明する気ある?」

ってなっとる

神様になった日…舞台山梨なんだ…。

地方っぽい風景の街で「ラーメン食べたい」というから違和感を感じて舞台調べたら、一ミリラーメンイメージがない山梨甲府周辺…。

一分見ると5分のツッコミどころが出てくる恐ろしいアニメやで

心が折れたから次回にしよ…

ちなみに、個人的に2回目の心折れたポイント女の子の口から食べ物が出てるシーンがネタっぽく描かれてて

「うわぁ~滑りギャグの次は、吐き芸かよ…芸人がやっちゃいけないことから順番にやってんのかな?」

って思った。

しかもフックになる伏線ないし

あと、ネタとは別に整合性の話だけども…競馬場もない山梨県で昔ながらのラーメン屋のオヤジ競馬やってるもんかねぇ??

競馬場がある都道府県ならわかるけど、見に行けない県でラーメン屋のオヤジでしょ?

どうやって競馬にハマるんだか全く見えないから相当変わった人に見える。

と、書いてみたけど…舞台設定上全くありえないとも言い切れないのか…。

隣町に行くと、場外馬券場があるから山梨競馬にハマる人はごく限られた地域限定すればいないこともない。

なんともしっくりこない設定だけどギリあり得るのかぁ…ギリギリを狙ってくるなぁ

2020-10-15

なんだか疲れた

午前中は、通院および会議のセッティングで消耗。昼休み自転車のUステー(泥除け)外そうとしたらどうしてもアクセスできないようにねじ止めされていることが判明。_| ̄|○

午後は午後で会議。そのあと追加資料がくるのをボケーっと端末の前で待機。そのあと文面を考えるに10分15分消耗。。。。あとは部下がごちゃごちゃ言ってくるのに脊髄反射しちゃって今に至る。

もう半時間もせんうちに定時だよ

2020-10-12

学歴が役に立つのってせいぜい30代前半までの就職転職までじゃない?

それ以降はスキル経験能力でみられるからあんまり意味がない。

直30代前半時点でも学歴見られる比率大分減っていて結局能力経験をみられてる気がする。

そういう意味では新卒第2新卒で狙った会社入る為のカードとして使うくらい。

意味がないって言っているわけでは全くなくて、スキルを積んだりするためにも

いい会社最初に入る為の資格ひとつとしての意味無視できない。

なんというかネットでよく学歴話題がでる割には、社会人になって以降はリアル生活

学歴役に立ったこともなければ意識したこともないというか。

2020-07-13

気付いたら涙が出ていた

これは一種備忘録であり、すでに忘れかけている出来事についてまとめたものである

ほかの人々もこのような生き方をしてきたのかを知りたいが、わたしの周りの人間にはとても恐ろしくて聞くことができない。

そのため、このように匿名で、画面の向こう側のあなたに向けて発信する。





わたしは、幼少期の記憶がない。

具体的に言うと小学校4年生までの思い出が一切ない。

4年生までは海が近くにある田舎に住んでいた。学校は、なぜか山の上にあったので、頂上まで続く階段毎日登り続けていた記憶はある。

わたしが覚えていないことは、わたしにまつわる人間関係であったり、日常わたしがどのように過ごしていたのかだ。どんな友達がいて、わたしはどんな性格で、学校ではどのような役割を担っていたのか。また、自宅では家族とどのような会話をして、なにを考えて生きていたのか全く思い出せない。

これは誰しも皆、思い出せないものなのだろうか。

あなたは昔のあなた自身を覚えているのか?

一切なにも思い出せないことは普通ことなのかを知りたい。

小学校5年生以降はどうなのかと考える。

わたしは5年生になるとき県内比較的都会な街に引っ越してきた。

もちろん小学校も転校したため、また一から人間関係を築きあげなければならなかった。

わたしは転校初日、とても緊張していたことを今でも思い出せる。緊張のしすぎて腹痛になり、登壇した際に倒れたのだ。今のところ、これまでの人生で、あの瞬間ほど緊張したことはないだろう。おそらく、それ以来、よほどのことがない限り緊張もしなければ、度胸もついた気がする。

職場でも「あなたはいつも冷静で度胸がありますね」と上司に評された。

それはわたしが常に俯瞰的に見ていて、全てを他人事だと思っているかなのだが、その話は置いておく。

話は長くなったが、端的に言ってしまえば小学校5年生以降の記憶は保たれている。

そのときに級友だった数名は、今でも交流を続けている。

今になって考えてみれば、わたしは転校先の初日で大恥をかいた。

しかも全校生徒の前で。

当時はここまでの考えには至っていないが、失うものが既に無いわたしは陽気なドジキャラで通していた。クラス内では明るくムードメーカーとして振る舞うが、肝心なときミスをして級友たちの笑いを誘う。

このキャラ設定は楽だった。

今でもこれで通用している。





話は変わってしまうが、あなたは両親に言われたことがあるだろうか。

「お前は人間じゃない。お前は複雑だ」

この記憶が、いつごろの記憶なのか定かではない。

おそらくは10代にまだ入っていない頃だと思われる。

わたしはよく嘘を多用している。

いたことのある話でも初めて聞くようなフリ。覚えているのに忘れたフリ。知っているのに無知なフリ。無垢なフリ。

出来ることでも出来ないフリ。

目の前の人物がAを好きと言えばわたしもAを好きだと言う。Bが嫌いだと言えばそれに控えめに同意する。別の人物がBを好きだと言えば控えめに同意する。

矛盾がないように嘘を重ねていくと、他者から見るわたし形成されていく。

そもそもわたしはAにもBにも興味がない。だから好きでも嫌いでもどちらでもいい。わたし好き嫌いあなたが決めてもらっても構わない。その方が楽だ。

だいたいはこれに通ずる。出来ないフリをすることは友人たちから好感が良い。好きなものや嫌いなものが同じだと共感性が得られやすい。

わたしはどこにいても聞き上手だと言われるが、上手なのではなく、聞かないとわたし形成されないかである

相手より優れないフリが人間関係を長続きさせるのだと小学生の頃に気づけてよかったと思う。

しかしまだ嘘をつくことや出来ないフリをすることに慣れていない時期に、知らないフリをしていたことが母親に気付かれてしまった。

なぜ知らないフリをするのか問われるも、なにひとつ答えられなかったことを覚えている。どのように説明すればいいのか言葉が見つからなかったからだ。

だが、わたしはこれを特殊なことだとは思っていない。人間誰しもが、わたしと同じことをやっているではないか

わたしはただ、みんなと同じことをやっているだけだ。辛うじてそう母親に伝えた。

そのあと、母親はこのことを父親に伝え、両親は揃って先ほどの言葉わたしに述べた。

わたしのなにが母親を悲しませてしまったのだろうか。母親は泣いていたが、わたしはそれをじっと見ているだけだった。気味が悪いと言われ、さらに出て行けと言われたから、雨が降るなか外に出た。

母親は昔からみんなが好きだった。みんなと同じようにしなさい。みんなと一緒になりなさい。わたしはただ母親の言いつけを守っていただけであったが、どうやらわたし母親の期待に応えることが出来なかったようだ。

それ以降、母親わたしを捻くれているとか我が強すぎるとかの内面に対する評価をよくするようになった。わたしは言われている意味理解できず、たびたび母親を悲しませてしまった。

わたしには2つ下の弟がいた。母親は彼を普通に育ってくれてよかったとよく褒めていた。

母親に褒められる、そんな弟がわたしは誇らしかった。弟がいれば、わたしはいなくても大丈夫だと思った。弟よりも出来ないフリをしていてよかったと心の底から思った。

弟の幸せわたし幸せのものだ。

話が結構逸れてしまったが、わたし家族の話などどうでもよくて、本筋はなぜ小学校4年生までの記憶がないのだろうか。

とりあえず昔のわたしは一つの結論を出すことでわたしを納得させていた。

きっとこれは、わたしと言う自我がなかったからだ。

わたしは、わたし自身にも他者にも興味関心がなかった。それは今でも変わらないことであるが、ある程度の着地点は見つけている。

転校してからは陽気なドジキャラを演じることで、なにを言えば友人たちは喜ぶのか、なにが出来なければ友人たちは喜ぶのか。また、どのように反応すれば心を揺さぶることができるのかを理解するために人間をよく観察した。

最初は演じていたこであるが、10年以上も続けていくと、もはや呼吸のように行える。今ではわたし形成する人格ひとつだ。

流石に母親人間でないと言われてからは、わたしのこの生きた方を悩んだこともあった。

しかし、これは所謂気遣いと呼ばれるものから人間誰しもが行なっていることであるため特殊なことではないと納得した。

その頃に太宰治人間失格を読んで、そう思った。

前向きになれた。

ここ最近、新たな考え方が生まれた。

わたし物語が好きだ。

登場人物たちを画面の向こう側であったり、文字の向こう側から俯瞰的に観察することができる物語が好きだ。しか登場人物たちの内面を描いてくれるから勉強にもなる。

わたしはこの世界物語世界のうちのひとつだとたびたび考えている。

こちらの世界にも物語があるならば、逆説的にその物語の向こう側にも物語があるわけで、それはお互いに鑑賞しあっているのだと考えている。

画面の向こう側であったり、文字の向こう側の世界存在する物語はきっと、わたし存在する世界物語が紡がれている。

きっと自我形成されていなかった頃のわたしは、その物語登場人物にすらなれなかった。

からわたし物語存在しない。

紡がれなかった物語描写が無いように、わたし記憶わたしが生きた記録もない。

それは仕方がないことだろう。

からわたしが陽気なドジキャラと言うキャラクター設定を獲得することで物語登場人物のうちのひとつになれたのだと考える。

どうりで記憶もあるはずだと思う。

そんな考え方をするとさらに生きることが楽に思えた。




人間じゃないと母親に言われてから死ぬことも何度か考えた。

演じているわたし、他の人間から言葉を借りるわたし、本当は空っぽわたし

その本質が明るみに出る恐怖に耐えきれなかった。

でも人間は誰であれ嘘をつく。

演じることだってある。

それとわたしは変わらないはずだ。

わたし世間一般の大多数のうちに含まれる側の人間のはずだ。

母親の望むみんなにわたしはなれたはずだ。

だが、そのことを家人や友人、職場人間に聞くことはできない。確認することもできない。

それを質問するには、本当のわたし説明しなくてはならない。

それは絶対不可能だ。

なぜならわたしわたしとして生きることができなくなってしまうからだ。

あの時のように人間じゃないと言われて、気味悪がられてしまったら、誰もわたしを知らない土地人間関係を一から構築しなくてはならない。

それは正直めんどくさい。

時間もかかる上に引っ越し転職の兼ね合いもある。

から匿名を名乗って、ここまで読んでくれたあなたに問いたい。

わたし人間であるか?

みんなになりきれているか

追記

わたしが予想していたよりもはやく反応を示していただいて感謝しています

こういった匿名の場を借りてみたのも、ここ数年、自分の考えを発信する場が以前よりも増えてきており、そこに投稿する人々も多くなってきていると気付いたからです。さまざまな文章をとても興味深く拝見させてもらいました。

そういえば、自己紹介的な部分がなく簡素な文になってしまったのではないかと考えに至り簡単ながらまとめさせてもらいました。

わたし20代半ば)

20代前半までは人間のなり損ないか病気なのだと思って過ごしていたが、これも個性なのでは?と思い始めてきているところ。

10代前半時代に祖母からとある医療職についてほしいと言われ、現在はその職種病院従事している。入れ替わりが激しい部署のため、その部署内では経験豊富立場になってしまっている。現在新人教育比較重要業務を任されるようになってしまった。

現在上司から職場内の人間関係職場システムについて相談されており、人間のなり損ないのような自分が、アドバイスしてよいものか悩んでいる。そのため、匿名立場を借りてこのような文章を発信させてもらった。)

母親

現在わたしふたり暮らし。明るくてとても優しいがとても寂しがり屋のため、単身赴任父親が帰ってくるまではひとりにさせられない。

わたし母親理想とする子供像が掴めてきたので、関係は良好だと思われる。

社会人。他県にて一人暮らし中。

弟とはこれまで喧嘩などは一度も行ったことはない。わたし母親咎められた時は必ずフォローをいれてくれていた。母親曰く、わたし尊敬してくれているようだ。

父親

単身赴任のため、数年前から現在に至るまで他県にいる。簡単に帰ってくることができない。

2020-06-29

半時間くらいかかった

オンライン○○の設定だけで半時間かかった。ああツラい。マテリアルは全部事前に揃えてあって、それを貼り付けるだけなんだけどえらい時間がかかった。ペナルティ・・とかいう奴の意味不明だ。

2020-06-15

午前の振り返り

所要時間を(記憶ベースで)記録するコーナー

Updateはこれは別にずっと張り付いてないとならないわけじゃないから、別に時間がかかったところで何てことないけど

( ^ω^)・・・

メールの件は、猛省を自分に促す必要がある。猛省を促すを猛省をソクスと読む奴いたけど、ソックスじゃないんだよって言いたい。女性アイドルに「ソックスしたい」って言わせるテレビ番組あったけどあれは何だったんだ?

( ^ω^)・・・

taskschdの件は、・・・こんなの使うか?時間無駄だった気がする。

( ^ω^)・・・

あとあれやこれやで約2時間_| ̄|○

2020-06-14

10人くらいずつ出頭

ムードXMLだのスコーンだの面倒くさそう。ムード・・・の方はMSワードから変換するスクリプトがあるから、楽と言えばラクダスコーンフリーエディターがあるようだ。これは楽なのか?楽じゃなさそ。なんだかなぁ・・?OMR(紙媒体)でいいじゃんって感じだよな。そんなに弟=皮が恐ろしいというのならば10人くらいずつ出頭させて、半時間くらいのOMR式の○○をうけさせればいいだけのことなのでは?彼らよく「うけるー!!」って叫ぶよなぁ。

2020-05-29

アジアコロナが少ない理由はもう明らかになってる

結論欧米各国の政府無能アジア地域政府が優秀だっただけじゃん

文化だとかBCGだとか遺伝子だとかマスク(笑)だとかなんで見当違いな理由が出てくるんだよ

外出規制したら国問わず劇的に新規感染者数減ってるだろ?

ってことはそういう政府政策が一番大きな因子だってのが明らかじゃないか

からアジア地域政府が優秀だったっていう結論になるのが当たり前じゃないの

以下個人的考察

そもそも2月半時から欧米確認できてなかっただけでかなりの数の感染者がいたと思う

例えばイタリアを例に挙げると3/1から3/22(緊急事態宣言が出た3/7から約2週間後)まで4日で感染者数が倍になるスピードで増えてた

このスピードで増えてるのって市中感染者を検知できてなくて普通生活してた場合なんだよね

一番身近な例だと韓国宗教団体集団感染がそれ。そのとき韓国も途中までイタリアと変わらないぐらいのスピードで増えてた

でも韓国場合イタリアより早くクラスタ検知ができていてを2,3週間で抑えこみができていた。すげー

一方イタリア感染者数が5000人超えてからやっと移動制限。遅すぎ無能。2週間はペースが変わらないので、この時点で6万近い感染者数が実質的に確定する。無能

同じようにヨーロッパ各国(特に国家間の移動が多い西欧諸国)も国内調べてみると都市部を中心に感染が広がってることに同じぐらいの時期に気づき始める。無能

結局この初動の遅さが原因でアホみたいに感染広がる結果になった。これが政府無能さじゃなかったら何なんだ。日本政府見てる目で欧米政府見てみろよ

それで欧米以外で大きな煽りを受けたのが日本含む主要な国際空港を持つ国

アジア中東で言えば日本シンガポールインドネシアインドカタールUAEトルコあたり

どの国もヨーロッパ感染拡大が発覚した後に大きな波が来ている点で共通している

3月初旬時点では「お前のとこコロナ全然いないみたいだし移動してきてもおk」ってなってるから飛行機もがんがん飛ばし感染者ががんがん入国してきてた。

日本は主要なヨーロッパの国から入国拒否し始めたのが3/27と遅かったのでこれがかなりの失点になった。

ちなみに中国韓国も大きい空港があるけど3月時点ではトップクラス感染してる国だったので海外居住者は国に帰らないし、外国人もそんなところ近づかないのでこの煽りを受けなかった。

アジア諸国欧米と決定的に違ったのは各国政府が早い段階で市中感染を検知できていて、移動制限などの対策ができたことに尽きる

おかげでヨーロッパみたいに「市中感染ないと思ったらめっちゃいましたー」みたいな人たちを国家間都市間であまり移動させずに済んだ。これは有能

結局このことから分かる通り感染防止に一番役つのっていかに早く感染者を野放しにして普通生活をさせないかがすべてで、

そのためには政府が何らかの手段国民及び外国人の行動を制限するかが鍵になる

感染者数とか死亡者数っていう軸で見るならそういうことができてなかった欧米各国政府無能という結論になるのは明らかである

妻で我慢している人!手を挙げて

妻で我慢している人!手を挙げて 妻で我慢するってこと!

昨今のコロナ禍で岡村じゃないけど風谷に行けず我慢している人は多いはずだ。(たぶん)。妻で我慢している人も多いはずだ(たぶん)。「絶対平日はしない。月1で良い」と日ごろからうるさい妻をこの前の木曜なんとかうまいことやった。挿入まで持ち込んだ。「指を出し入れさせて。悩ましい声が聞きたい。3分だけ」って言ったら、出し入れさせてくれた。挿入しないでね。って念を押されたけど、・・指の動きが盛り上がった頃、キスもした!それで形勢逆転。京成電鉄!そのうち妻が「ストップして」って叫んだ。そのあと、「挿入しないの?」って妻に詰問された。平時なら風谷で処理して終わりなのに

岡村コロナのあと3か月だけ凄い美人お嬢になると思うんでそれを楽しみに・・」

俺 「コロナのあと3か月だけでいいから妻がすごい美人になってほしいけど、そんなわけないわな」

舌の筋トレ

男の場合舌の筋トレ必須科目であるということを今日初めて知った。たしかに左右の動きはできるが、上下とか難しい。いつも左右運動だけの単調な攻撃なのだろうか?今晩ちょっとチャンスがあったら冷静に動きを分析してみよぅ。

岡村 「というか上下とか吸い出しとかも駆使してると嬢が喜ぶよ」

ピーポー言うのはサイレンだけど、こちらはガクンガクンとなってケイレン。

晩ご飯はすぐに始まったが酒やみそ汁を飲んで時間稼ぎ。半時間くらい経過するのを待った。子どもの寝かしつけは10時前に終了。そのあとテレビを一緒に見た。11時半くらいかな?寝室に入って妻の体を触り始めた。両手で秘所を刺激続けてたら妻が良い感じに仕上がったってきた。ちゃんと硬くなったイチモツを刺し、クリっを触ったら、ケイレンした。挿入直後にケイレンさせるのが好きだ。ケイレン動画を見ることがあったが、そこでもピーク時には指を助成金差し込んでいた。女にはなったことがないが、

岡村 「ケイレン時指よりも太いものが刺さってる方が快感倍増するはずだ。快感オーバーシュートだ」

甲子園の代わり

地方大会OKみたいだから都道府県代表高校は1,2件それで選出しとくとして、全国大会は、男女ドットコムな実技をオンラインで競わせる。お相手女子マネージャーでいいでしょ?

高夜連会長 「ほとばしる愛液の量とかオーガニックの回数とかピストンの速度とかいろいろな審査項目で適当に点数つけたらええやん」

刺身包丁が届いたからとかいっていそいそと妻子で市場に魚を買いに

帰ってきたと思ったら風呂場で三枚おろしか?おかげで風呂場は血の海。北朝鮮ニュース表現だな!!!!あれをなんとかしてもらうまでは入浴はお預け。さきに飲酒すっかなぁー????お刺身は楽しみ♡切れる包丁が増えてきたので、言動には注意しなければならない。とくに妻相手とき( ^ω^)・・・

あの愛想のない若女将のいる酒店

妻と会話しなければならない。別に苦にしているわけでない。アソコの店に行くといかにも日本酒って感じの酒しかないんだよなぁ。本当に俺が飲みたい酒は金色のアイツだ!!販売している店と言ったら・・あの愛想のない若女将のいる店( ^ω^)・・・なんてことだ・・・なんてことだ・・・たとえ不愛想な・・にしても〇○○タッチすればいち早くハウーンってなっちゃうんだろけど・・それは日本酒とは関係ないこと。むかしむかし外国人神父説教するときに「・・はいけないこと」ってブツ切り調でやっていたのを思い出した。

2020-05-28

今日夜ご飯

人は夜ご飯をどうやって決めるのか?メニューのことよ。今日冷蔵庫の中身を把握してないから予想がつかない。

別に市場に出かけて形跡はないし。宅配便が届いてたからそこにヒントがあるか?昨晩焼肉したとき豚肉鶏肉が残っているからそれを利用すると三田線都営から赤字?まあ半時間すれば分かることだ

2020-05-27

あと半時間強だ!

ここに逗留してないとならないのもあと半時ちょっとです。もうちょっとで終わりだわ。けっこうあっという間の為五郎だね。

2020-05-20

今日は出社日

今日は出勤しなければならない。何して過ごすかな?よくよく考えたら今日の分をアップしてなかったわ。めんどくさ!午前中に半時間ほど費やすか?昨晩酔っているときに勢いでやってしまえばよかタウン.

2020-04-19

青空文庫小学生低学年でも

図書館が閉じているものから小学低学年でも読めるように青空文庫に手を入れようと思った。適当に手動でルビを振ったり難しい字をひらがなに開いたりしてたら半時間以上費やしてしまった。そのあと、Kakasiでほぼそれと同じことができるということを知った。小学3年ならオプションで-l3と指定すればよいようだ。/(^o^)\ナンテコッタイ

2020-02-24

ed治療薬2度目

食前半時間前と言うことで大浴場から急いで出て脱衣場で服用した。前回半分に割るのが失敗したのか、50ミリグラム分より小さい。9時くらいになって、子供が寝付いた。再び男女別々に風呂に入ってからって提案したら先の方が良いと妻。1度だけクンニや指などでオーガズム。挿入したけどあまり保たず、すぐに放出。なんかダメだ。勃起度が十分だと敏感な神経の密度実効的に減少して、長持ちするのか?そう思ったが、そうじゃないのか?そのあと男女別々に入浴。一緒にテレビを見たが、特に再び起きることもなく、就寝。初回の服用時は2回戦できたので、プラセボってことはないと思うけど、・・・いわゆる一つの運転疲れという奴か?翌朝は、あさだち。入浴するときどうしようかと思ったが、別に脱衣場に行く頃にはおさまった。長持ちさせるように3日に1回ずつ出すようにしてるけど、この早撃ちガンマンぶりは我慢ならん!というか薬をわざわざ服用する意味あるのか??って気分。別に長持ちの薬ではないからな( ^ω^)・・・

2020-02-14

ed治療薬 出しても硬度が高度に復活

興味深い増田があったので、結局購入。今週半ばに納品。週末に間に合った。

18時半前に服用。半時間くらいすると、薬が効いてきたような気がする。スマホ動画でイ

モツがいきり立つ。その後は、夕食・スマホ動画映画鑑賞などして過ごす。深夜12

前後にやっとこさ2人で就寝。

布団で待っていると、パジャマ姿の嫁が来た。妻はゴロンと布団に転がる。おっぱいを弄

り、クリトリスを刺激した。妻は気持ちよさそうだ。イチモツは完全には起きない。マン

コに指も入れる。カリナをなめようと思ったが、うまく行かないので、クリトンで妥協

た。ベチョベチョだ。久しぶりのセックスではない。この前,日曜の晩にも仲良くした。1

絶頂を迎えたようだ。こちらとしてもたまらなく入れたかったので、性欲に任せてイチ

モツを突っ込んだ。そしたらスマホ動画の見過ぎだろうか結構すぐに1発出てしまった。

そのあとフニャチンだけど抜かずに合体姿勢継続する。なかなか起きない。こういうと

き物凄く時間が長く感じる。妻のクリキントンを刺激して、2回目のオーガズム。チツけ

いれん付だ。そうこうしているうちに前回の放出からおそらく5分は経過しただろう。や

っとピストン運動しても抜けない程度の硬度になってきた.

 再開の時だ。妻も恥ずかしげもなく「クリキントンを触りながらイチモツを動かして」

と口にする。ダブルの刺激で3回目の絶頂。あまりに長く突き続けたため、妻の足全体が

ずっとけいれんする。こうなると、ガチガチのままだ。「いつまでも腰を振れる」感覚

てこんなんなんだって思った。腰が疲れてきたため、妻が4回目のオーガズムを迎えた段

階で、やめた。2回目の放出はやらなかった。

1回目の放出までが短いは不覚( ^ω^)日曜の晩に妻とやってから、何もやってない

から、中4日か。間が空きすぎだ。中1日くらいで臨んだ方がいいだろうか?1回放出した

後も、起きて挿入するなんて、何年ぶりだろうか?たしかにそういう意味ではed治療薬は、

スゴイ。しかしそれにしても、賢者時間がもう少し短くならないものだろうか?夕食を油

分の少ないものにして、午後10時くらいに服用できればもっといいのになぁと思った。そ

う。仲良くなる時刻が遅すぎるのだ!

2020-02-02

[]

 脚と腹のみ鍛える

10回/セット。脚は、レッグカールだけだったし、他の脚系マシンならよかろうってことで。あと久しぶりに腹筋。

 有酸素

エアロバイクトレッドミル半時間くらい。

 雑感

ちょっと寒くてジムにたどり着くまでがつらかった。それでも発汗できてよかった。仕事読書邪魔しない程度で

ずっと発汗できて、あったかいね♡ってできる運動量って・・・・どんな感じだろ?

 スタンディングデスクトレッドミル

グーグル画像検索とかすると、スタンディングデスクトレッドミルが合わさってる画像とかある.

まさか歩行しながら、仕事してるのかな?ボールペンを持つ手が震えないのか?ちゃん文字を書けるのか?キーボード操作できるか

 足踏み

ステッパ―踏みながら仕事するとかいうのも、たまに耳にする。有名なブロガーさんとか・・慣れてしまえば、大丈夫なのか?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん