「流動性」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 流動性とは

2021-05-04

anond:20210422213855

インドを筆頭に、南アジア感染急上昇が続いている。

パキスタンネパールバングラデシュスリランカ

そのなかで、ベンガル株とも呼ばれる今のインド株の影響をもっとも直撃している可能性の高いバングラデシュの動向はやはり興味深い。


3月から4月上旬にかけ、インド感染拡大に連動するように、バングラデシュの第2波での新規感染者数は過去最高を簡単に塗り替えた。

バングラデシュインド関係は深い。バングラデシュにとってインド独立支援してくれた恩からの50年来の付き合い。

陸続きであり、政治経済的な関係が強い地域3月バングラデシュ独立記念日の行事にはインドのモディ首相が来訪し、さらなるワクチン供給約束したほどだ。

もっとインド感染拡大に伴い、現在バングラデシュワクチン接種は停滞してしまっている(それでも日本の7倍は接種済みだが)。

ワクチン工場供給国としてのインドの影響はかなり大きい。

しかし、にもかかわらずバングラデシュ感染状況は4月中旬を境に、現在にいたるまで新規感染者数は減少を続けている。

お酒を飲まない文化が効いているのか?とか、南アジアのなかでは肥満が少ないからか?エッセンシャルワーカーに率先してワクチンを打った戦略か?

それとも、実はまだインド株の影響を受けていない?

昨年の第1波のとき、よくささやかれたのは平均的なバングラデシュ人が持つ自然免疫の力。だからり患するのは富裕層が多いのだとか。

いろいろと考えるなかで、カースト社会階層の分断)も大きな要因なのかなと思い始めた。

そう思ったきっかけは、8割おじさん、西浦先生集団免疫落とし穴として3月に書いた以下の文章

マスコミが伝えない「集団免疫」の“本当の意味”…ワクチン接種で流行は収まるのか?(西浦 博) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

現実予防接種では、接種が行き渡りにくい層の方が固まって接触しつつ暮らしていることが多い。例えば、行政が決めた接種ルール上で予防接種が行き渡りにくい人(一例として在外邦人一時帰国者や不法滞在者など)へのケアができるかどうかは未だハッキリとはわからない。

また、何らかの理由で接種に反対する方が空間的に近しい地域に固まって住んで暮らす、という状態が起こる、という可能性もなくはない。

すると、地域レベルで接種が行き渡らない人たちが固まって残ることになり、その人たちの間で集団発生が続くことになる。様々な他の感染症の予防接種を見ていてもこれだけは避けがたいのである。こういった流行は、国全体で75%の接種をしても起こり続けることは忘れてはならない。


バングラデシュの人の流動性の高さが案外、重要なのかも。イスラム社会であるバングラデシュにはカースト存在しない。

接種優先順位に目立った差別があるとは思えない。

バングラデシュ政府公認風俗産業にいち早くワクチン接種が進められたくらいだ。これにはさすがに驚いたが。

バングラデシュ風俗はそれはそれで闇が深いのだが、感染対策に関する限り、政府合理的物事を考えていることがわかる。

バングラデシュは、近年、もはや最貧国とはとてもいえない経済的な急成長を遂げている国。

その成長の原動力になっているのは、超過密都市ダッカコックスバザールだ。

バングラデシュ産業構造都市集中型だ。

労働集約的な縫製産業都市に集中した人口1500万のダッカでは、徒歩で何千人もの工員が工場に通える人口密集度。

工場違法建て増しが横行し、6階建てを13階建てに増築を画策している途上で崩壊し、数千人の工場労働者が犠牲になった事故記憶に新しい。

そんな3密どころではない急速な都市化の進んだ、超過密状態都市で、コロナ蔓延しないわけがない。

そう思っていたら、案外そうでもなかったというのが昨年の第1波だった。

新規感染者数のピークは4千人足らず。人口1.6億の国。日本比較しても少ないといえる。

2月には新規感染者数は200人台まで落ちた。

しかし、3月に訪れた第2波では、4月初旬、7千人を超える数字に一気に急上昇。インドの拡大と同時期。

バングラデシュ政府ロックダウンなどの措置を講じたが、コントロールがもう効かなくなったかもしれないと思った矢先、

少しずつ減少に転じ始めて1日平均(7日間移動平均)2100人程度まで下がっている。

なぜなんだろう?

感染者が都市あぶり出されやすく、補足しやすい。都市の保健衛生は割と整備されている。

カースト存在せず、農村都市家族の絆で結ばれ、

社会的弱者に手が届きやす社会構造にあるのでは、というのは

案外、ちょっと心にとめて考え続けていい視点かも、と思っている。

もっとも、感染者数が減ったといってもまだ2千人(1日平均)。

もうちょっと様子を見ようと思う。



追記ブコメへの反応(それにしても皆さんのコメントはとても参考になった。どうも)

人口動態

ブコメで、人口ピラミッドに言及しているので、調べてみたところ

バングラデシュインドと似た構造だった。平均年齢でみると24歳(バングラデシュ)、25歳(インド)つまり若年層が多い。

インド

https://www.populationpyramid.net/ja/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89/2020/

バングラデシュ

https://www.populationpyramid.net/ja/%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%87%E3%82%B7%E3%83%A5/2020/

何か大きな違いがあるだろうか。

逆にいうと、じゃあ高齢化が進んだ国の罹患率が高いかというとそうでもないのでよくわからない。

ワクチン忌避

イスラムワクチン接種への忌避はひょっとするとあるのかもしれない。

でも、情報ソースとして参照したロイター英語版のみワクチン接種状況の分析がある)

https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/countries-and-territories/bangladesh/

を見る限り、5月初旬時点、

Bangladesh has administered at least 8,625,350 doses of COVID vaccines so far. Assuming every person needs 2 doses, that’s enough to have vaccinated about 2.6% of the country’s population.

860万回は少ないとは言えないと思う。

検査数・陽性率

情報ソース

https://corona.gov.bd/

日本に比べて、検査数が少なすぎるということもない模様。

仕事上知りえたこからいうと、ホテル従業員はすでにワクチン接種済み(アストラゼネカ)、定期的なPCR検査という体制

公務員ワクチン接種も優先された模様。

ラマダン

ロックダウン中のラマダンというのは想像できないが、昼間は水も飲めず免疫力低下に寄与し、

かつロックダウンで夜の活動停止。とても可哀そうなことになっていると思う。

平素のラマダンは、日が暮れれば爆食い。茶で夜な夜な語り合う。ロックダウン中は集うことができずと思われる。

社会の分断

もちろん、これが運命を分けているのかも、というのは直感の域を出ないが、気に留めておきたい。

感染対策経験値

バングラデシュ場合、なんといっても金融を巻き込んだ組織力を持つNGO存在がでかい。古くは結核対策から住民へのエントリーポイントを熟知。もうちょっと調べてみたい。アフリカはわからない。

2021-05-01

シンガポール南アジア全域から入国トランジット全面禁止踏切

Singapore to bar visitors from Bangladesh, Nepal, Pakistan and Sri Lanka - CNA

シンガポール政府は4月30日、過去2週間にバングラデシュスリランカネパールパキスタン滞在歴のある渡航者の入国トランジット禁止すると発表した。この措置は、5月2日から適用される。

南アジアは、東は香港シンガポール、西はドバイなど、東西出稼ぎ経済圏をもった地域だ。

シンガポールバングラデシュインドから出稼ぎ労働者を多く受け入れている国のひとつ

出稼ぎ労働者問題は、日本でいえば、技能実習生受入問題に相当し、日本の水際対策ユルユルなのも

ここに原因がある。

しかし、ここにきてシンガポール南アジアとの国境の扉を完全に閉じる経済的インパクト日本とはくらべものにならない。

からこそ、もう手遅れ気味のギリギリ決断になっての政府決定となったのだろう。

インド変異株をインドだけの問題と捉えるのであれば甘いだろう。

ひとの流動性観点から経済圏を広くとらえ、南アジアを中心に、中東東南アジアなど幅広く、水際対策の強化をする時期だ。

南アジアほぼすべての国でインドと同じタイミング感染が急拡大している状況をしっかり分析すべき。

(なぜかバングラデシュだけ一旦急拡大した新規感染者数が、ここ3週間、緩やかに減少を始めている、という現象も含めて。ラマダンだけでは説明がつかない)

日本政府厚労省外務省

ナマケモノみたいな超スロー対応、たいがいにしろ

2021-04-25

第三次就職氷河期は以前の氷河期より厳しいって予測

93年から始まる氷河期世代の頃は事情が全く違うし

社会に余裕があっていろんな選択肢があったのに、選べるルート教育の結果道を狭めたから落伍した人間が大量に出た氷河期世代と違って

今回の就職氷河期欧米の悪いところと日本の悪いところをミックスしたようなものが襲ってくると考えていい

ここの増田たちが底辺精神障碍者ばかりになる前の数年前の記事を探して、海外就活事情がどんだけ冷酷非道か読めばよくわかるだろう

あれに日本式の雇用流動性さらに低くなった状態ミックスみたいな状況で就活に挑まざるを得ない

ベンチャー?何言ってんの?10年前ならいざ知らずもうベンチャーなんかマトモな人間いないよ?マトモな会社に入れないかベンチャーで食わざるを得ないのしかいない、反社スレスレ人間しかいないのに何の仕事スキルになるのかね?

まぁなんだ、運が悪かったと思ってあきらめれば楽になれるよ

2021-04-20

anond:20210420161333

平均4万5千円って安いな。どこだ?

都内でも街でもないのに、そんなパチンコ屋や飲み屋そばになる?

その地域の人の流動性が低くて、糞物件しかないんじゃない?

2021-04-16

流行りそうなSNS思いついた

誰でも自由に部屋を建てられて10分立ったら強制的に消えるってアイデア

流動性匿名性があって需要があると思うから誰か作っていいよ

2021-04-11

日本雇用流動性が低いのってなんでなの?

長く務めてもらったほうが会社も安定しやすいから、長く務めさせるインセンティブ会社にはあるのかもしれんけど、

労働者側には昇給ぐらいしかないじゃん?しかも潰しが効かないスキルばかりうまくなって、転職市場じゃ価値は低いし

会社経営状態いか昇給なしね、ボーナスカットねって言われたら、我慢するしかないじゃん?ほんとにそれでええんか?

2021-04-10

海外製品の方が性能高くても、国内製品守れなかったのが駄目だったのでは

アフリカなんか見ていると、海外から製品を買ってきてしまっていつまでたっても自分達で産業を育てられてない。

インドはよく分かっていて、インド生産したものでないと売れないといった強硬策を取っている。


自由貿易は正しいと教え込まれているが、日本のような中途半端立ち位置国家としては駄目だったのではないか

機能な物はアメリカに、安価ものアジアに勝てない。


昔は上手くいっていた。

国内生産国内で消費するので、労働者賃金を上げれば国内製品を買ってくれるので消費者となった。

米国のような軍事力を背景とした貿易法や規格を各国に強制できるわけでもないのにグローバルに舵を切った。

生産消費者が分かれてしまった。

給料を上げても製品を買わないのだから給料を上げる必要がない。

アメリカのように人の流動性が高いわけでもないので、他社に移って消費者になるという想定もない。

給料を上げたら他社製品を買うので上げないほうが競争上有利となった。


単なる価格だけで勝負しようとしてグローバルで通じるニーズなどのデータ分析も出来ない。他社の売れているのを堂々とパクるのもプライドが許さない。


アメリカの高性能な製品(ソフト,サービス含む)を使って時代に追いついているようで、結局振り回されている。

2021-04-08

もう炎上つくした感じで今さらだ

無理に電車バスを使うとかじゃなく障碍者タクシーを使いたいとき自由に使える形でバリアフリーを目指すのじゃダメだったんだろうか

バリアフリー無人駅で降りたって、その先の移動も考えなきゃいけないんだし、つなぎを考えるだけで面倒そう。

まさか登山道を5km歩かなきゃいけない秘境温泉宿に行き来したいとかまでサービスしろとか言わんよな?

普通高齢者だってそのへん歩くの無理な人は行けないで断念するわけだし、健常者ですら天候や諸事情で行けなかったりするし)

お金問題については、俺はカネはいくらでも出せばいい派です。失業者使えばいいだろって思ってる。

かい身体能力遺伝子の差から生じる権利の調整なんて面倒なこと考えるぐらいなら、

極めて流動性が高くて配分しやす現金解決したほうが断然楽。つうかそのための仕組みだし、カネ。

2021-04-02

空手パワハラ問題について

大学から伝統派空手部活動として始めて現在まで練習を続け、もう10年以上になる。

そんな自分が今回の空手パワハラ問題を聞いた時は意外に思った。

学校町道場を問わず空手コミュニティパワハラはあまりいたことがない。

おそらくパワハラがないのではなく、パワハラを受けた側がコミュニティからあっさり抜けてしま問題が公になりにくいからだ。

空手を頑張っても金銭的に報われる事がほとんどないため、嫌な思いをしてまでコミュニティに踏みとどまる理由がない。

空手大学卒業後に社会人選手として実業団警察に受け入れられる人数が柔道剣道に比べるとすごく少ない。

現役時は華麗な成績を残し、高校大学空手指導者町道場の指導者を兼ねるような人物でも空手一本で家族を養うのは難しい。

町道場の練習場所学校体育館公民館を借りるが、これらの施設営利目的では借りられない。

従って高額な月謝も会員から取れない。

要は空手で飯は食えないのである

これは伝統派空手の話であって、フルコンタクト空手格闘技ジムに近い組織体系なので飯を食える人も居る。

空手は金がない割には競技人口が多いスポーツである

町道場の指導者と反りが合わなくなり、通う道場を変えたり独立して新しい道場を立ち上げる人も少なくない。

そんな道場を飛び出した人が何食わぬ顔で普通に大会に参加していたりする。

古い武道の割には人間流動性が高い。

ここ数年の空手界はオリンピックバブルに湧いていた。

日本代表選手、強化委員という立場ではかかるプレッシャーも凄かっただろう。

注目される立場とあっては上記のような理屈通用しない。

無論、眼球を怪我するような練習は論外で許されるべきではない。

ただ竹刀での練習はただのきっかけで、もっと普段からのすれ違いのようなものが原因でこのような事態になったのだと思う。

2021-03-28

anond:20210328173145

アメリカみたいに、正規転職やすい方がいいじゃない?

レイオフもされやすいかもしれないが。

けど再雇用されやすいなら、雇用流動性高まって、産業構造の変化にも対応やすいよね。

2040年に8割の職種消滅するっていうのに、日本は今のままだとアウトだよね。

2021-03-27

https://twitter.com/Redpanda76/status/1374935657647198208

我が国労組が役に立たないので一足飛びに一斉退職するという話

そういえば中国共産党ってほぼ労組親玉ですやん

いろんな闘争手段をもってたわけで労組が国だから全然労組ないやん

中国人めちゃ転職すばやいですやん

労働流動性すごいですやん

資本家」のいうことをきいて女性男性がで適当なことやってる日本

そういう逆られ方になるのはそりゃまあそうですわなー

2021-03-21

メルカリ転売屋存在によって成立してるのではないか、という妄

転売ヤーってメルカリ市場流動性確保のために必要なんじゃないかな。

欲しい物が出品されてたり出品したものを誰かがすぐに買ってくれるのは転売ヤーが居るからで、

ここを取り締まると市場として使いにくくなって純粋メルカリを利用する人も減ってしまうから取り締まれない。

彼らは証券取引所におけるデイトレードしてる人たちみたいな存在

取引額、全取引回数のうち転売屋取引がどのくらいの割合を締めてるか知りたいよね。

メルカリは公開しないだろうけど公開されてる全データスクレイピングして分析すれば分かる気がしないでもない。

誰かやってみてくれないかな。

2021-03-19

Googleの倒し方: Salona2

はじめに

民主的分散検索エンジンを謳うSalonaには重大な欠陥がある。それは、まつもとゆきひろ氏の指摘の通り、ユーザー投票するインセンティブがないことである。そこで、本記事ではこの問題解決した検索エンジン提案する。

Salonaの概要

検索エンジンは、入力検索クエリから出力(URL)への関数である。Salonaは入力と出力の対に対する評価値をもとに検索結果のランキングを行う。URL入力とすればページに対する反応・レコメンデーションとなる。Salonaの場合PoWLike Foundationの場合はETHのデポジットによって評価値を計算するが、いずれの場合ユーザー投票するインセンティブがない。

ランキング

提案手法入力と出力の対に対して鋳造された全てのコイン時価総額によって評価値を計算する。十分に流動性がある自由市場においては、サヤ取り屋が現れるため、価格操作殆ど不可能であるコイン価値オリジナリティオーセンティシティによって定まる。Bitcoin理解できる人ならば、トークン化された検索結果の価値も容易に理解できるであろう。もちろん、トレード人間だけでなく機械が行うこともできる。

マネタイズ

ページそのものは空の文字列入力とするコイン鋳造することで、ブロガーアフィリエイトに頼ることなく稼ぐことができる。同時に、Google広告モデルは壊滅的な打撃を受ける。

記念コイン

記事に対する記念コイン鋳造した。そのアドレス

0x35260a34549375Af88d4fB0D75CDD7580B8fCa77

である。これはPancakeSwapにて入手可能である。記念コイン発明者とアーリーアダプターへの報酬である。NFTやDogecoinブームから分かるように、仮想資産機能ではなく歴史価値があるのである(実はBitcoinも同様)。ICOと異なり、投資契約ではない。投機オープンソース科学も発展させる。

今後

これはアイデアであり、実装はまだ無い。いずれにせよ、Salonaのようにクライアントサーバモデルは用いるべきではないであろう。開発者は私のように記念コイン鋳造することで収入を得ればよい。質問を歓迎する。今後、この記事を充実させていく。

2021-03-16

若手大学教員住宅ローン

大学任期付き教員をしています

任期はあるが、基本的にはそのまま昇格、任期なしへと転換される予定で採用されており、将来設計の一部としてマイホームを考え始めた。

まずは予算を!と思って、銀行相談してみたが、門前払い

やっぱりか、とは思いつつも任期ありだと銀行相談に行くまでもなく、その前段階で「検討できません」と断られるなんて。

もちろん、他にも借りる方法はあるんだろうが、それ以前に「契約社員の方は正社員になってから相談ください」という門前払い言葉攻撃力にやられた。

人材流動性とか、いろんな理由をつけて「正社員ではなく契約社員に、任期付き採用に」という世の中だけど、これじゃあ将来設計も何もあったもんじゃない。

大学先生がローンも借りられない(どころか門前払い)なんて。

苦労して博士号を取って、大学先生になってもこんな扱いなんて、なんだか悲しい。

2021-03-12

解雇規制を緩和した方が雇用流動性が生まれるみたいな話

意味が分からない。

40超えたキモいおっさん解雇されたとして、すぐに別の職に就けるの?

そこで「優秀な人材ならね」と答えるのは間違ってる。優秀な人材に限るなら現時点で雇用流動性は確保されてるわけで、別に解雇規制緩和しなくていいじゃん。

40超えたキモい使えないおっさん解雇されてもすぐに職を見つけられて初めて、確かに雇用流動性が生まれてるねって言えるわけじゃん。

でも現実問題無理じゃね?正社員のような待遇のところ見つけれるわけないじゃん。すぐ見つかったとしても正社員から派遣社員になるだけじゃん。給料下がって損するだけじゃん。誰が賛成するんだよ。優秀な奴はすでに転職してるよ。

それとも多くの正社員派遣社員になったので雇用流動性が生まれました!とか言いたいわけ?

労働者としてみれば何のメリットもないじゃんそれ(笑)経営者に都合がいいだけだよね。

本当に雇用流動性を確保したいんなら新卒一括採用と年齢差別をやめればいい

40超えたキモいおっさんでも大学でたての若者と同じスタートラインに立たせて履歴書に年齢書かせずに未経験採用して一から育てて十年働かせて定年迎えさせるぐらいの覚悟をもってやれよ

30くらいのやつが40超えたキモいおっさんを育ててみろよ、若造パワハラとかされたら黙ってないと思うけど

ま、どーせ無理だろうけどね(笑)儒教的価値観根付いた日本じゃ無理

なーにが解雇規制緩和だ。ただ単に経営者解雇させやすくなっただけでーすなんて賛成するわけねーじゃんバー

2021-03-04

anond:20210304061809

個人多様性が認められるように、私企業なんだからいろんな価値観があっていいんじゃない

知らずに入社してしまったなら、転職すればいい

労働市場もっと流動性高くなった方が、ハッピーになれる人は増える

無能でしがみつきたい人は困るけど

2021-03-03

わかりやすくしてみる

横入りだけと、増田意見と元の意見、次のように整理できると思う。

なお、比喩がしばしば問題を誤魔化す可能性があることは承知だが、適切に使用すれば、問題構造単純化するのに有効ツールだとも思う。だから、あえて比喩を使って整理してみる。

比喩

「嫌うこと」=嫌うこと

嫌悪を表明する行為」=叩く(つまり、加害の一形態

差別」=被害が生じるような行為(だから社会的に許容されない)

批判」=注意する

これを用いた私的整理

元の意見は、「嫌いな奴を叩いたら痛いでしょと注意された」という人に対して「嫌うのと叩くのは別で叩いたら注意されるでしょ」

増田意見は、「だってアイツもアイツも人を叩いてるじゃん!叩いても注意されねーじゃん!認めろや!」


……こう整理してみると、問題は2点ある。

(1) 元の意見は、「注意は正当だよ=君は行為を改めるべきだ」と相手を諭す意見。つまり活動家立場。それに対して増田意見は「社会的公正さ」に関する話。これは理論家の立場。主張のレイヤー全然違うので、これはそもそも議論」にならない。

(2) 元の意見に対する増田批判を上のように要約すると分かるが、増田意見が「叩く行為」と「被害が生じる行為」の区別が難しいことを前提としていること。

(1)は理解やすいと思うが、(2)の問題がどこにあるかを少しだけ付言。「区別できないケースがあること」は「区別できないこと」を意味しない。だから区別できないケースがあること」をもって「区別した行為」を批判するのは筋が悪い。現代社会で「オレはLGBTが嫌い」を公言することは、明らかに差別になり得るし、それを指摘したこと自体は適切だ。それは、増田も認めるのではないだろうか。

その上で、増田意図が「区別できないケースもある」だからそういうケースでは当然「手加減すべき」という趣旨にあるのは理解する。(ポリコレ棒を用いて人を殴りまくる行為は、確かに最悪だ。そういう光景に覚える怒りにも共感できる。)たとえ相手強者であっても、叩かれて被害ゼロというわけではないので、それが受忍すべきものかそうでないか判断が難しいケースもあるだろう。弱者人殺しフリーライセンスがあるわけではないのだから。だがそれは、元の意見の人も当然認めるのではないか

では、問題はどこにあるか。私は、強者は当然のこととして「痛くない程度には叩かれるべきだ」と思っている。多分、このあたりが増田と私の違いではないか

おそらく、増田は公正さに敏感で、かつ、強弱に関する自己責任論をどこかで軽く前提しているのだろう。それなら、「自分責任弱者になっている人間」に少しでも「余計に権力がもたされる」ような行為社会的不公正さを感じる(言い換えれば「頑張って強くなった人間を、頑張らずに弱者である人間バチバチ叩くのは間違ってる」という感覚)のは当然かもしれない。それに対して前に述べた私の個人的見解は、強者弱者社会構造的に作り出している部分が大きいという考えをベースにしている。それは、言い換えれば「強者社会の中で置かれた立場強者として役割を与えられて振る舞っているだけであって、強者としてのメリット享受するなら当然そのデメリットを受忍する義務がある」と考える立場である。たとえばノーブレス・オブリージュもその一つだし、なんなら民主主義も(どんな強者も、その権利については弱者と同じレベルまで切り下げられることを認める、という意味で)その一つだ。これについては、強者は泣き言を言うべきではないとも思っている。なぜなら、まず先に社会構造的に弱者を痛めつけていると考えるからだ。強者気づきもしない痛みを弱者は日々甘受させられている。ならば、強者もまた同様に痛みを甘受すべきだ。これが私の思う「公正さ」だ。増田は「それなら、誰も強者になろうとしないし社会の発展も無いでは無いか、それは資本主義的ではないではないか」と言うかもしれない。だが、資本主義にも無限自由が許容されているわけではないし、無限自由を許容しなければ発展が見込めないというはずもない。むしろ「適切に強者を弱める」方が社会流動性を高め、健全競争を促し、社会全体を活性化させることが見込めるという考え方もできるだろう。「だから、その『適切さ』が問題なのだ」……と言うなら、もちろんその通りだ。そしてそれは、個々の場面について論じることでしか解決できないと思う。

から、元に意見については〈今回の指摘は適切だった〉。だが、増田が言うように〈それは常に批判が正しいことを担保しない〉。それでいいのではないだろうか。

anond:20210302122214

2021-02-27

雇用主が簡単に人を退職させられるようになると給料は下がる

労働者簡単退職させられるようにすると給料が上がったら安い給料の人に交換させるから給料は全体的に下がる。声優業界がギャラの安い新人で回してるのもこれ。

流動性を上げることは価格を下方させ、流動性を下げると価格は上昇するのが普通

2021-02-14

anond:20210214004511

ダルマという言葉には「法」という意味「道」という意味がある。

流動性パラフィンを水と混ぜると(混ざらないが)割と簡単に出来る。

2021-02-10

anond:20210210124460

そりゃ、人材流動性が良くて欲しい人材がすく手に入るなら

人材を確保しておく理由がないか

育てるよりクビにしたほうがいい

anond:20210209141953

霞が関を去ろうと思う人」 を読んで、昼休みに乱筆です。

なぜ書こうと思ったか

  • 似たようなスペック日記だったので思わず反応
  • 思い返せば4,5年目くらいは辞めたさのピークだった
  • 今はそれはそれで楽しく仕事しているので、まあ良いこともあるよ、ということで。

スペック

今のポストは7ポスト目くらい?

霞ヶ関の良いところ

いろいろ出来る
雇用が安定
個人能力次第でできることは大きくなる
なんだかんだとみんな政府に期待している
  • たくさん批判があるけど、それは何かを期待しているから。(ありがたい。)
  • コロナへの対応を見ていると透けて見えるように、結局、行政を軸に、様々な業界が手を伸ばしてバランスを取っているというのがこの国の構造なのだと感じている。その軸を、どう動かすかと考えられるようになると面白いかも。

転職検討経験

霞が関がクソなところ

終わりに

緊急事態宣言直後に地震が増えたの知ってた?

第一回目の緊急事態宣言が発令された2020年4月

この月には日本ではなんと200回を超える地震が起こりました。

参考までに2019年は月平均で130回。多くても150回くらいしか地震は起こっていません。

その4月緊急事態宣言のあった16日までは1日あたり5~6回で推移していたものが、その後23日を堺に突然20回を超える日が続きます

そして翌5月も月間の回数は200回を超えました。

これ、明らかに人の動きに相関があると思うのだけど。

それまでは人間が地上で活動するだけの運動エネルギーが大地にかかり続けていたのに、緊急事態宣言によって突然そのエネルギーが失われたわけでしょ。

そうなれば大地側からエネルギーが反発することは必至だと思うのだけど、どなたか有識者さん、わかるように説明してください。


よくわかってない人がいるから補足。

例えば、大きな箱に土をたくさん入れて常に小さな振動を加え続けるとします。

これに対して、表面に土を固めるような一定圧力をかけ続けます

そうすると、表面の土はある程度の硬さをもったまま、とき振動のいたずらによってひび割れたり崩れたりすることが考えられます

これが普段地震します。

もしここで、表面の土を固めるような一定圧力を急になくしたとすると、土はしばらくの元の柔らかさに戻ろうとする運動が起こるはずです。

そうして土が柔らかくなろうとしている間は、地震が起こりやすくなるのではないかという仮説です。

その後一定まで土が柔らかくなると、それ以上は柔らかくはならないので、土に一定圧力が加わっていた頃と大差ない頻度で地震が起こるものと思われます

再び一定圧力を加え始めると土が固まろうとするので変化が起こることが予想されますが、それが地震に置き換えて増えるのか減るのかはわかりません。

聞きたかったのは、こうしたエネルギー状態変化が緊急事態宣言ほどの人の活動に影響を与える規模になれば地震にも十分に影響するのではないかという疑問です。

人がいなかった頃は地震が多かったはずだと言っている人は、人をバカにしている暇があるなら自らの無能さを嘆いてください。

そういうことじゃないです。

(浅学なもので条件が間違っている可能性に気が付きました。箱に土を入れて振動を与えたら、振動によって隙間がなくなることで固くなっていく一方かもしれません。地表以外に流動性を保てる実験条件が思いつきませんでした。)

ちなみに、2020年4月5月には、震度5弱以上の地震は発生していません。

回数が多かったのは震度1と2で、4も多かったですが指摘の通り確率のゆらぎである可能性は否定できません。

ノイズが減ったために微細な地震を拾いやすくなったということについては納得です。

ただ、それ一つの要因で片付けてしまうのは、感染源蛇口だったと決定づけてしまうことと同じくらい愚かなことだと思っています

この補足を持って、改めて有識者意見を待ちたいと思います

2021-02-09

anond:20210209130924

流動性供給NISAと同じレベルと言う時点で察しだね。

初心者嵌め込み乙!

anond:20210209000523

内容を読めば、日本取引所では無くて、DeFiを使えという事だよね?

あなたはUniswapなどのDEX手数料報酬を稼いでいるわけだ。CEX を貶めてDEXにいざなっているだけ。これをポジショントークと呼ばず何という?

ETH/BTCを購入して、Uniswapなり預ける事で手数料報酬+値上がり効果資産上昇を見込めると。

一見穴が無いように見えるがそんなにうまい話ではない。ETH/BTCが下落すると、手数料報酬など気にならないくらい損失がでる。

今は上昇局面なので右肩で増えているように見えるが、暴落に入ると恐ろしいくら資産が下落するだろう。

流動性供給を行い、ETH/BTC共に10%以上下落したらどうなる?

Uniswapが停止するよりこっちの方がリスクだ。

「impermanent loss」は数学知識もなければ、使ったことのない人間には理解できないリスク

これをちょっとしたリスクのように説明しあたか初心者向けの良い戦術であるかのように語るのは、ポジショントークしか言えない。

さらに言えば、あなたはBTCとETHを保有していてその値上がりも見込んでいる。2重のポジショントーク

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん