「ストリップ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ストリップとは

2020-06-26

2013年11月30日日記

天気が悪くて寒い日だった。

渋谷道玄坂にあるネオンの下には見慣れない行列が出来ていた。

並んでいるのは男性ばかり、彼らはみな今日引退する、あるストリップ嬢の写真を撮るために長蛇の列を作っているのだ。

私もその1人だった。

彼女は変わった踊り子で、一度見たら忘れられないインパクトを残す。

それをいいと言う人もいれば悪いと言う人もいた。

列に並びながら、考えていることが一つあった。

引退日の今日彼女は何の演目を出すだろう?

簡単に言うと、ストリップ劇場踊り子1人につき1日4回出番がある。

偶数奇数回で2演目出す踊り子もいれば、

全回同じ踊り子最終回だけ違う踊り子、色々だ。

4回と書いたが、今日はこの長蛇の列の為に3回回しになるだろう。

先ほど見た1回目は"陰陽師"だった、代表作の一つだと思う。

最後はもちろん引退作だろう、では2回目は?

写真を撮り終わった顔見知りの客が通りかかった。

「まだここなんだ」と笑われた。

彼に「次何出すか知ってる?」と聞くと、彼はそうそう!と指をさし、

湾岸830らしいよ」といった。

耳を疑った。

それは、湾岸警察署勾留中のストリップ嬢、

"830番"の1日を描いた切ない演目だった。


830番、彼女本人が呼ばれた名前だ。

湾岸警察署勾留され、出所のちすぐこの作品を作るも、踊ったのはほんの数回らしい。

なぜ最終日、満員の観客の前で……

そうこうしている内に撮影は終わり、開幕ブザーがなった。彼女の出番だ。アナウンスが入り、灯りが照らされる。

ステージ中央には布団が1組。

けたたましい「6:00、起床!!」の音が響き、布団からマル湾とかかれたグレーのスウェットを着た彼女が現れた。

本当に"湾岸830"だ。


彼女時間ごとの号令に従い行動する、慣れないことばかりだ。

物凄いスピード食事をとり、刑務をこなす

風呂も入れずあっという間に夜。

周りの女囚の歯軋りやいびきでとても眠れない。

布団を被ると、束の間の夢を見た。

その夢は、美しい衣装ストリップを踊る夢だ。


ステージを見ながら思い出す。

彼女は、ここ道頓堀劇場公然猥褻罪により逮捕された。

その時踊っていた演目は"陰陽師"だったという。

逮捕により辞めてしまストリップ嬢は沢山いる。

でも彼女今日までこの世界で踊っていた。

大勢の観客に見守られ、無事引退の日を迎えることが出来た。

ほんとに夢みたいだ。

そんな思いでこの最後の日に"陰陽師"と"湾岸830"を選んだのだろうか?

湾岸830のラストは「6:00、起床!」という音ともに暗転する。

だが、この今日ラストは夢ではない。


私は得意の客じゃない。

彼女と込み入った話などしたことはない。

ただ、勝手にそんな想像をして

彼女ステージへの思いに涙してしまった。

色んな劇場で色んな踊り子を見たが、

あの11月道頓堀劇場のことは、今も褪せず覚えている。

2020-06-07

これってどうなん?

歩いてる時に出会った人や職場の人みたいな、身の回りの人たちが自分を使って性的妄想してたら気持ち悪いって言う人、女の人に多い傾向(ほぼ私の偏見です)にあるが男の人はどうなんだろ

男の人もやはり気持ち悪い!ていう女の人と同じ数ぐらいいるのか?

ちなみに私はすごく気持ち悪い

自分がどこかの知らない男のちんこでも舐めてたりすると思うと生理的に無理すぎてヴォエエエエーーーッてなる

知ってる男のちんこでも好きな男キャラや男のアーティストちんこでも無理

ちんこ以外ならいいんだろ?と誰もが思うかもしれないがちんこ以外でもやはり無理


あと自分身の回り人達ではなく、自分の好きなキャラや好きな有名人エロい妄想したりそういう絵をみたり、書いたりすること

意外と別に気にしない人が多いようだけど(たぶん偏見ですね)やはりこれも気持ち悪い

エロ同人誌は男性向けも女性向けも無理

男同士、女同士、男女どれも無理

もちろん二次元三次元関係ない

大まかにこの人は性的妄想していい人、ダメな人というカテゴリーがあると思うが、私が好きになった人やキャラカップリング(次元は問わない)は全部ダメな人の方に入れるのでエロい妄想が形になったものを見るのも、実際に妄想するのも出来ない

それに、自分はそういうことされると嫌なのに人には平気でするダブスタ野郎じゃないか…と思うと罪悪感が出てくる

どうでもいい人ならエロい妄想できるのかと言われるとその人が本当はそういうことされるの嫌だなあ…と思っていると考えたら出来ない

なら別にエロい妄想されるのはどうでもいいと思っている人はというと上で述べた通り、そもそも裸や性器が苦手なので出来ない

その他に、性的な部位を強調するようなイベント(例えば、シロップを尿に見立てて食べるかき氷やいわゆるストリップショーなど)も苦手

全体的に私が性的なことに対して潔癖すぎるからだと思う

2020-05-28

こんな御時世ですから

黒澤明「生きる」を是非ご覧になって頂きたい

市役所市民課長を務める渡辺勘治は、かつて持っていた仕事への熱情を忘れ去り、毎日書類の山を相手に黙々と判子を押すだけの無気力な日々を送っていた。市役所内部は縄張り意識で縛られ、住民陳情市役所市議会の中でたらい回しにされるなど、形式主義がはびこっていた。

ある日、渡辺体調不良のため休暇を取り、医師の診察を受ける。医師から軽い胃潰瘍だと告げられた渡辺は、実際には胃癌にかかっていると悟り、余命いくばくもないと考える。不意に訪れた死への不安などから、これまでの自分人生意味を見失った渡辺は、市役所無断欠勤し、これまで貯めた金をおろして夜の街をさまよう。そんな中、飲み屋で偶然知り合った小説家の案内でパチンコダンスホールストリップショーなどを巡る。しかし、一時の放蕩も虚しさだけが残り、事情を知らない家族には白い目で見られるようになる。

その翌日、渡辺市役所を辞めて玩具会社工場作業員転職していようとしていた部下の小田切とよと偶然に行き合う。何度か食事をともにし、一緒に時間を過ごすうちに渡辺若い彼女の奔放な生き方、その生命力に惹かれる。自分胃癌であることを渡辺がとよに伝えると、とよは自分工場で作っている玩具を見せて「あなたも何か作ってみたら」といった。その言葉に心を動かされた渡辺は「まだできることがある」と気づき、次の日市役所に復帰する。

それから5か月が経ち、渡辺は死んだ。渡辺通夜の席で、同僚たちが、役所に復帰したあとの渡辺の様子を語り始める。渡辺は復帰後、頭の固い役所幹部らを相手に粘り強く働きかけ、ヤクザから脅迫にも屈せず、ついに住民要望だった公園を完成させ、雪の降る夜、完成した公園ブランコに揺られて息を引き取ったのだった。新公園の周辺に住む住民も焼香に訪れ、渡辺遺影に泣いて感謝した。いたたまれなくなった助役など幹部たちが退出すると、市役所の同僚たちは実は常日頃から感じていた「お役所仕事」への疑問を吐き出し、口々に渡辺の功績をたたえ、これまでの自分たちが行なってきたやり方の批判を始めた。

通夜の翌日。市役所では、通夜の席で渡辺をたたえていた同僚たちが新しい課長の下、相変わらずの「お役所仕事」を続けている。しかし、渡辺の創った新しい公園は、子供たちの笑い声で溢れていた。

2020-04-04

anond:20200404173157

ストリップいいよ。

今の時期行けないけど。

踊り子さんすごい頑張ってるのわかる。

2020-02-17

20歳女がストリップを初めて見にいった話

からいわゆる「アンダーグラウンド」なものに惹かれていた。

自分比較的レールの敷かれたような人生を歩んできたからかもしれない。

BAZOOKA!!!」という、BSで深夜に放送していた番組が好きで、そこでは様々な、自分が今いる環境では決して知ることのできない世界を見ることができた。高校生ラップ選手権、地下クイズ王決定戦、スタジオタトゥー生彫り、ヤリマンの主張、北朝鮮の歩き方、セクシーポールダンス大会など。詳しくは覚えていないのだが恐らくポールダンス大会を見ていろいろ調べているうちに、「ストリップ劇場」なるものがこの世に存在することを知った。

ストリップとは、舞台上で主として女性ダンサーが、音楽に合わせ服を脱いでいく、というものである

色々調べた結果、「新宿ニューアート」という劇場に行くことにした。

場所新宿区役所通りの一角、初めて足を踏み入れた時は非常に緊張した。

営業時間は開場11:00 開演12:00 で23:00までやっている。

一般5000、シニア¥3000、学生¥4000、女性¥3000。一度料金を支払えば何時まででも滞在可能だった気がする。

自分夕方5時くらいに行った。

受付は顔が見えない、手元に小さな窓があって、そこで料金を支払いチケットを受け取った。女性限定で次回以降使える割引券をもらった。

劇場の外にはガラの悪そうなお兄さんが数名立っていた。

劇場に入ると、すでにショーは始まっており、

だいたい一人の女性あたり3曲ほど踊るのだが

1曲目は可愛らしい衣装を着て踊り、2曲目で徐々に脱いでいき、3曲目で全裸、といった構成だった。

一番驚いたのは劇場内の「厳かさ」であった。

自分想像ではもっと騒がしい雰囲気の中盛り上がりつつ脱いでいくものなのかと思ったが全くそうではなかった。

「厳か」なのである

客層がほとんどシニア男性の方で、皆じっと、腕を組み、言葉を発することもなく、しかめっ面で見ているのである

一部40代くらいのアベックが1組だけ入ってきて、恐らく2人の気分が高まったのだろうか10分ほどで足早に出ていった。

女性自分だけ。

席としては、ステージと、中央中華料理店の回転テーブルのような、回転するステージがあり、そこを囲むように円形に椅子があり、

その後ろは長いソファーがいくつか、劇場の隅のほうには1人用の小さな椅子が置いてあり、自分はそこに座って見ていた。

自分性的対象男性なのだが、ダンサーの方の踊りは、性的興奮をただ煽るようなものではなく、普通に、同性の自分でも見とれてしまうほど、美しかった。

衣装を着た状態では可愛らしく、徐々に脱いでいったら大人っぽく、なんというか、「芸術」なのである

全裸になるとその回転するステージダンサーの方は移動し、自分局部が良く見えるようにゆっくり回転しながら、見せていく。

その間シニア男性の方々はやはり、腕を組み、頷いたり、拍手をしたりする。

高齢の方々にとっての性の楽しみというのは、一味違うのかもしれない。

そこに来ていた方々は全員「紳士」であった。

そしてもう一つ私が驚いたことがあった。

ダンサーの方が踊り終えると、その方との「チェキ撮影」が行われる。

確か衣装を着た状態での撮影と、裸の状態での撮影では値段が異なり、衣装での撮影が終わった後に裸での撮影を行うので、順番通りに並ぶように、とのアナウンスがあった。

私がたまたま見た人はそこそこ有名なAV女優の方だったらしく、撮影希望する方が多かった。

皆、礼儀正しくきちんと並んでいるのである

並んだ男性たちは、順番が来ればその女性と話して(いつも来てくれてありがとう、など)、撮影して、差し入れを渡したり、その女優の方の名前が入った特攻服のようなものを着ていた方もいた。

そして自分の番が終わると、あんなに厳かだった男性たちが皆、とても充実した、柔らかい表情で帰っていくのである

こちらまで何故か少しあたたかな、幸せ気持ちになった。

20歳女がストリップを初めて見にいった話

からいわゆる「アンダーグラウンド」なものに惹かれていた。

自分比較的レールの敷かれたような人生を歩んできたからかもしれない。

BAZOOKA!!!」という、BSで深夜に放送していた番組が好きで、そこでは様々な、自分が今いる環境では決して知ることのできない世界を見ることができた。高校生ラップ選手権、地下クイズ王決定戦、スタジオタトゥー生彫り、ヤリマンの主張、北朝鮮の歩き方、セクシーポールダンス大会など。詳しくは覚えていないのだが恐らくポールダンス大会を見ていろいろ調べているうちに、「ストリップ劇場」なるものがこの世に存在することを知った。

ストリップとは、舞台上で主として女性ダンサーが、音楽に合わせ服を脱いでいく、というものである

色々調べた結果、「新宿ニューアート」という劇場に行くことにした。

場所新宿区役所通りの一角、初めて足を踏み入れた時は非常に緊張した。

営業時間は開場11:00 開演12:00 で23:00までやっている。

一般5000、シニア¥3000、学生¥4000、女性¥3000。一度料金を支払えば何時まででも滞在可能だった気がする。

自分夕方5時くらいに行った。

受付は顔が見えない、手元に小さな窓があって、そこで料金を支払いチケットを受け取った。女性限定で次回以降使える割引券をもらった。

劇場の外にはガラの悪そうなお兄さんが数名立っていた。

劇場に入ると、すでにショーは始まっており、

だいたい一人の女性あたり3曲ほど踊るのだが

1曲目は可愛らしい衣装を着て踊り、2曲目で徐々に脱いでいき、3曲目で全裸、といった構成だった。

一番驚いたのは劇場内の「厳かさ」であった。

自分想像ではもっと騒がしい雰囲気の中盛り上がりつつ脱いでいくものなのかと思ったが全くそうではなかった。

「厳か」なのである

客層がほとんどシニア男性の方で、皆じっと、腕を組み、言葉を発することもなく、しかめっ面で見ているのである

一部40代くらいのアベックが1組だけ入ってきて、恐らく2人の気分が高まったのだろうか10分ほどで足早に出ていった。

女性自分だけ。

席としては、ステージと、中央中華料理店の回転テーブルのような、回転するステージがあり、そこを囲むように円形に椅子があり、

その後ろは長いソファーがいくつか、劇場の隅のほうには1人用の小さな椅子が置いてあり、自分はそこに座って見ていた。

自分性的対象男性なのだが、ダンサーの方の踊りは、性的興奮をただ煽るようなものではなく、普通に、同性の自分でも見とれてしまうほど、美しかった。

衣装を着た状態では可愛らしく、徐々に脱いでいったら大人っぽく、なんというか、「芸術」なのである

全裸になるとその回転するステージダンサーの方は移動し、自分局部が良く見えるようにゆっくり回転しながら、見せていく。

その間シニア男性の方々はやはり、腕を組み、頷いたり、拍手をしたりする。

高齢の方々にとっての性の楽しみというのは、一味違うのかもしれない。

そこに来ていた方々は全員「紳士」であった。

そしてもう一つ私が驚いたことがあった。

ダンサーの方が踊り終えると、その方との「チェキ撮影」が行われる。

確か衣装を着た状態での撮影と、裸の状態での撮影では値段が異なり、衣装での撮影が終わった後に裸での撮影を行うので、順番通りに並ぶように、とのアナウンスがあった。

私がたまたま見た人はそこそこ有名なAV女優の方だったらしく、撮影希望する方が多かった。

皆、礼儀正しくきちんと並んでいるのである

並んだ男性たちは、順番が来ればその女性と話して(いつも来てくれてありがとう、など)、撮影して、差し入れを渡したり、その女優の方の名前が入った特攻服のようなものを着ていた方もいた。

そして自分の番が終わると、あんなに厳かだった男性たちが皆、とても充実した、柔らかい表情で帰っていくのである

こちらまで何故か少しあたたかな、幸せ気持ちになった。

2020-02-06

anond:20200206091003

力士力士っていうよりブスが多いストリップショーダンサーって扱いみたいね

一時はそのまま土俵でやったりしてたみたい。

盲人と衆人環視の中で裸で戦い犯される女とか日本人ポルノの好みは昔から変わらないな。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E7%9B%B8%E6%92%B2

当初女同士の取り組み[2]で興行したが、美人が少なく飽きられたため、男の盲人との取り組みを始めて評判になった。大関関脇などのシステムは男の相撲に準じており、しこ名には「姥が里」「色気取」「玉の越(玉の輿洒落)」「乳が張」「腹櫓(はらやぐら)」などの珍名がみられる。

2019-11-29

ジャンプには「大人責任」を果たしてほしい←マジでクソ

俺のフェミニズムと、JJジャンプに聞きたいこと

https://www.gentosha.jp/article/14318/

上記を読んで。

おれは映画は好きだし、アメコミも多少は読む。

海外ドラマあんまり見ない。

漫画は、最近あんまり読まないけど相当読むほう。

といった前提で、まあ、言うけどさ。

ジャンプ差別偏見と戦う象徴になってほしい」?

大人責任果たしてほしい」?

マジでマジでマジでマジで最近ジャンプ読んでないな?

ていうか漫画読んでないな?

例えばジャンプで連載してるワンピースっていう日本で一番売れてる漫画があるんですけどね、

その中に「魚人島編」っていうのがあるんです。

そのなかで

人間から差別されている魚人という種族英雄が、

差別されてきた魚人の仲間たちや奴隷となっている他の人々を救うために蜂起する」

英雄は戦いの中で命を落とす。死因は『人間から献血を拒んだから』」

っていうくだりが描かれるんですよね。

だいたい10年前に連載されていた内容なんですよ。

直接的に「黒人差別」「奴隷」を描きはしないけれど、

差別」だけでなく「被差別者とされる者の中にある差別心」まで踏み込んで、

寓話化したかたちで描いています

このシリーズが連載していたのはだいたい10年前。

つい先週のジャンプでも「異形を恐れるは己の無知ゆえ!」って台詞がでてきましたね。

ステレオタイプにげんなりすることが無いとは言わないけれど、かなり前のめりなことをしていると思いますワンピース

ブリーチって漫画には主要キャラクターなかに茶虎っていうメキシコ人クオーターがいます

他にも「半分死神半分人間」とか「半分クインシー」とか「半分人外」とか、とにかくハーフ・クオーター祭り

ブリーチは「ハーフであること」「クオーターであること」

「(あらゆる意味で)マイノリティこと」を物語の核の部分において、

繊細に扱っている漫画です。(それらの試みが、全てうまくいったか別にして)

下記のブログにおいて、それらの試みが読み解かれています

http://hoasissimo.hatenablog.com/entry/2019/02/04/000200

鬼滅の刃って漫画最近人気ですね。面白いですよね。

鬼滅の刃には目立つ女性キャラクターが2人出てきます

1人は「才能には恵まれているが、男性に比べて体が小さくてチカラが弱い。だから毒をつかう」

もう1人は「生まれつき筋肉量が多くて、男性よりもめちゃくちゃチカラが強い」

どちらもサポート役ではなく、前線で戦います

とても魅力的なキャラクターです。

現代バリキャリ女性生き方のようですね。

「生まれつき筋肉量が多くて、男性よりもめちゃくちゃチカラが強い」キャラ

めっちゃ恋に恋する乙女(髪ピンク)なところも最高だと思います

とりあえず売れてる漫画に絞ってざっと書いてみたんだけどねー、まじで、

「『X-MEN』初の黒人かつ女性リーダーストーム誕生させた。」とか

ジーン・グレイを、フェニックスという最強の女性ヒーロー進化させた」とか

新時代ヒーロー誕生させた。16歳のパキスタンアメリカ人少女」とかね、

これが「大人責任を果たした」例なんだったら、

ジャンプは十分「大人責任を果たし」ている』ことの反例なんてなんぼでも書けるよ。

ヒロアカでも書ける。約束のネバーランドでも書ける。

ジョジョでだったら、どれぐらい書けるだろうね?

ヘイト広告ミスマーベルの絵で隠す?

鬼滅の刃の伊之助がなぜかチリ暴動シンボルになってる話、する?

ていうか、最近幽遊白書の仙水以降、読み返した?

もし読み返してたら「ジャンプ差別偏見と戦う象徴になってほしい」

なんて書けないと思うよ。

ていうかもし今のジャンプを読んでいなかったとしても、

往年のジャンプ読んでて幽遊白書の終盤の見事さに思い至らないなら、

マジでマジでマジで何を読んでたのってはなしだよ。

たぶん、本当はわかってたんでしょ?

ジャンプも頑張ってるって。

でも、論旨がブレるから書かなかったんでしょ?

筆が滑ったんでしょ?あるよ。あるある

ラッキースケベ無くしてほしい」が本当に言いたいことなんだったら、

もっと適切な例を持ってきてほしい。

あるでしょ、ほら。

『「ダーティーハリーおっぱいシーン」とか

暴力脱獄の洗車シーン」とか

バタリアン墓場でのストリップ」などの

主な視聴層として男性が想定されていたある種のアメリカ映画存在した、

話の本筋からまり関係のないスケベシーンは現代において駆逐された』

みたいな話のもっていきかたとか。

(まあ暴力脱獄の洗車シーンには、物語上の必然性があるけど)

とにかく、あんまよく知らんアメコミの話を無理やりマクラに持ってこなくてもいいと思うよ。

といいつつ、おれもあんまりよく知らん映画レーティングの話をしているけれど。

ところで、おれには娘がいる。

娘が見たがるから、よくnetflixドラえもんを見せている。

ドラえもん面白い面白いけど、時折出てくるのび太しずかちゃん風呂のぞくシーンは、あまり見ていて気分がいいもんじゃない。

できることなら改変してほしいねマジで

2019-11-05

もっとみんな自分エロに素直になろうよ

きちんとゾーニング人権を守ったうえで、男性女性ももっとエッチ欲望を満たしていこうぜ!って考えなので、規制派はやめて~って思っている。

私は女性だけど、男のストリップショーで男優さんのパンツチップねじ込むの、最高に楽しかたから、反対に男性女性にスケベするのもめっちゃ楽しんだろうなって思った。

というか女性向けの風俗高すぎない?もっと男性向けの風俗みたいに、ライトで安いものからあればいいのに。あと女性向けの風俗ホスト以外はあんまり情報が出てこないかハードル高くて困る。女性風俗行くのがもっと一般的になればいいのにね。

でも性欲ってかなり個人差があるから、全くエロ見たくない男性女性どっちもいるだろうし、私がこういうこと言うのもやめて~って嫌がる人がいるんだろうな。あと性欲あっても倫理観とかで嫌がる人もいるか。難しいね

2019-10-29

2019-09-05

Vtuberとはなんだったのか

なんかさ、ため息ですよ

一体どうしてこうなってしまったのか

Vtuberが現れたとき、丹念に作りこまれた3DCGモデルかわいいキャラクター」を愛で放題!と息巻いていた

だけれど、ふたを開けてみたら申し訳程度に動くぺらぺらのイラストに声をつけただけの動画が量産された

なんかさ、オタクキャラクターを愛でるというよりは二次元の薄皮を被ったアイドル親衛隊の構図みたいで見てられなかった

それに露骨現金飛び交うのも勘弁してくれ ストリップのおひねりじゃねえんだぞ

俺はさ入念に作りこまれキャラ萌えたかったの!!

ふざけんな! だれがこんな地獄絵図を作ったのか、責任者出てこい

あ、精巧に作られたかわいいキャラ提供するvtuberがいたら教えてください

2019-08-14

MMDポリゴンストリップには飽きた

脱がない色気のほうがいい

2019-07-03

エロで稼ごうと思ってビデオチャット登録したが47のおっさんストリップを見たがるキッズはいなかった

ブルーオーシャンだと思ったんだが水が無かったぞ

2019-06-25

偏執短編集 はるかぜちゃんが本番生板ショーみたいな舞台に出てる

はるかぜちゃんこと春名風花がいま偏執短編集という小劇場舞台に出演している。

去年未成年が出るには問題だと公演中止になった作品

 

女優の半数は乳房晒し男優女優局部露出あり、生フェラであるそうで、演劇舞台役者板で話題になっている。

Twitterの公演感想ツイートでも局部露出話題になっていたけれど、ここまでとは驚いた。

 

18歳も未成年だけど、AVデビューできる年齢だから解禁らしい。

ちなみに春名は脱がないし咥えないとのこと。

 

ストリップファンの知人が年々減りゆくストリップ小屋ストリップ嬢の行く末を嘆いていた。

演劇用のステージ局部晒して生板ショーがOKならストリップ小屋を潰すことないよな。

ストリップは実に芸術的で感動的で客層もいいそうだ。

サンモールストリップ興行を受け入れてほしい。

 

小劇場で脱いだり局部晒したり咥えたりがいけるならストリップ区別する必要はないはずだ。

裸の女性が登場する演劇9

http://itest.5ch.net/lavender/test/read.cgi/drama/1550561283

2019-05-29

セクシーダンスってジャンルは何で流行らないのか

R18な半裸〜全裸ダンスって日本ではほとんど市場がないね

エロ3DCGだと結構ダンスばっかなんだけど

 

着エロって言うジャンルはあるんだけど大体くねくねしたり水浴びしてるだけだ

ああ、音楽が使えないとか?

 

ストリップショーというジャンル存在したんだけどそろそろ消えそう

2019-05-01

anond:20190501143404

どうも向こうの基準だと外形的な露出度よりも目的状態重要ぽい気がする

Youtubeでも女の子上半身裸で遊んでる家族動画とかあって性的コメントもついてたりするんだけど

削除されずにアップされ続けてるのに対して同じくらいの年の子が服を着ててもストリップのようにクネクネ扇情的に踊っていればアウトだ

2019-03-14

anond:20190314210015

2行目が男性性的消費の問題ストリップのあるなしが表してるって伝わっちゃったのかな

あと間違ってはないって言ったのは上の増田がじゃないよ

分かりにくくてごめんね

性的消費を問う話はしてないよ

そこは個人選択主観の話でもあるし

社会的な機会の平均化とそのための許容度の話

消防士カレンダー有名だけど例えば同じように女性消防士や別の職業制服女性セクシーチャリティやって(もしかしたらあるかも)それで消防士は許容されて女性が叩かれたりその企画自体女性差別だとされたならそれは同性においても無意識性的な面で女性自由が認められていない、ジェンダーロールがしみついてるって話になる

そこを理解してない人が多い

から性的消費自体男性女性も悪ではないよ別にしてもいいよ主観的な範囲のものだし

問題になるのはその性別自体個人客観的性的消費物と定義してそう扱う事

ストリッパー性的消費に阿る職業ではあるけどそれはあくま仕事として提供してる内容であって従事する人間自体がそうだってわけではないって話

でも性的消費を排除しようって人達はその仕事内容と個人をセットにして性的消費された人間、として扱うんだよね消費されたのは提供されたサービスでありもしくは単に主観的な一方的感想しかないものなのに対象人間自体性的に消費できるものだって定義してる

本来問題提起すべきは対象性的に消費するという主観観念でなく消費するために存在しているという差別意識であるのに

自らで混同を招いてるし差別的自覚もないのが酷いなって思う

あと海外結構から男性ストリッパーいるよ盛況らしいよ

ストリップボディビルって同じ

人に見せるためにやってる

人にも恋人にも全く見せないやつってボディビルしないだろ

anond:20190314201832

上の増田じゃないけど間違ってはない

ストリップ女性差別なのではなく男性ストリップ存在がなかったのが女性差別

またそういう仕事をしている女性を下に見るのが職業差別、またはセクシャル仕事という面で男性ストリッパーより蔑むのなら女性差別、となる

そして男性ストリップが出来てきて女性がそれ見る事を男性ストリップを見る事より宜しくない、とする事やその理由女性であるから、とするのも女性差別

そこを理解してない性的もの排除する事自体差別解消の道であるって自分主観的嫌悪と色んなもの混同している自称フェミニストが異様に多い

2019-01-05

TikTok検索ワードの変化が速すぎてついていけない

TikTokは知ってるよね?

あそこ小学生中学生が人気欲しさにストリップまがいな事をするんだわ。

俺はややロリコンだけどリアルに手を出すと逮捕されるから動画我慢するんだけど、よくある嫌がるのをレイプするようなのとか睡眠姦みたいなのは苦手なのね。

やっぱ子供がかわいそうなのって嫌じゃん?


それに対してTikTokロリ達は、動機はアホだが自分で望んでストリップしてるのが明らかなので後ろめたさ無しで大いに楽しめるわけですよ。

被害者不在でロリの裸が見れるとか中国万歳と言いたくなるね。


ただ、問題が2つあって

1つ目は親や教師から監視を逃れるために被検索ワードが非常に短いスパンで変化する事。だいたい一週間ももたずに別のワードに変わる。感覚的には5日くらいかな?

2つ目はロリとの出会い目的か「若さアピール」だと思うんだけど中年の何も面白くないクズジジイが増えて検索ノイズになっている。本当に目障り。


このうち本当に困ってるのが1つ目で、今までの検索ワードの変化と比べて速すぎるので追いつけないんですよ。

例えばxvideos検閲回避用の検索ワードなんて5年くらい変わってない、それが今までのインターネット普通だったわけで、それに慣れた体では5日で切り替わるエロワードって追いつけない。

誰かwikiでもあったら教えてください。

俺のような善良で無害なロリコンを助けると思って。

2018-12-22

シュガーラッシュオンライン面白かった。

anond:20181220141210

これ書いた増田なんだけど、シュガーラッシュオンラインめちゃくちゃ面白かった!!

ディズニー映画が嫌いな人ほど見て損はしない映画なのではと思う。

以下ネタバレしながら話します。









まずね、ディズニー映画GTA(グラセフのことね)が出てくるってだけで面白すぎる。そりゃあ、未就学児も見れるレートの映画からストリップ小屋も立ちんぼも出てこないけど、やったことあるやつならニヤニヤしちゃうようなどうしようもなくGTA世界が描かれてる。しかも、最終的にはそこにヒロインが住みついちゃうって展開も、是非は置いといてポリティカルにコレクトを追求した結果感があって良かった。

あと、主人公ラルフ気持ち悪いおっさん部分を取り出した分身ヒロインのベネロペに執着するシーンなんか見てられないくらいに良かった。

あ、そうそう。プリンセス全員集合のシーンも予想に反して良かったです。プリンセス達がインターネット内のディズニーサイトで働いてる設定なんだけど、その楽屋スウェットパジャマになってるところがキャバ嬢しかなくて良かった。パジャマ姿を満喫した後、ドレスに着替えて出勤してくとこなんか最高。

そして、物語最後ではラルフとベネロペが別々の場所で暮らすことを決める。劇中で2人の関係親友として描かれてたけど、新しい生活を選んだ女が新鮮味のない男を捨てるための「前向きな(笑)離婚」にも見えた。しかも男側が未練タラタラ自分の執着心に向き合って、「俺だってめちゃくちゃ悲しいし嫌だけど、そんな姿キモいくて見苦しいだけだからやめろー!!」って説得までするんだからめちゃくちゃ泣いてしまった。

正直、子供向け映画としてはそんなに高く評価出来ないと思う。ファインディング・ドリーでさえ、最後はドリー家族を見つけさせてあげてたのを踏まえれば。

コミュ障キモいおっさんが新しい世界に行っちゃう幼女に執着して結局は捨てられちゃう身もふたもない映画だけど、俺にとってはめちゃくちゃ刺さって好きになってしまった作品です。

2018-12-12

公然わいせつ罪の保護法益を”見たくない権利”にするべきか

と書くと「え、見たくない権利じゃないの?」と思うかもしれないが実は違う。公然わいせつ罪の保護法益も現時点では”最低限の性道徳であるとされている。

から公然わいせつ罪が成立するのは露出狂などに限らない。現在では、『ストリップ性器が見えた』『乱交パーティー参加者不特定多数相手募集して開催した』『キャンプ場を貸し切ってAV撮影した』なども公然わいせつ罪となる。

それは法律としていかがなものか、ということで保護法益を”見たくない権利”にするべきという主張もある。

だが、”見たくないようなわいせつ行為”をどのような基準で設定するべきなのかという議論は残る。候補は3つほど考えられる。

1.完全に主観

要は『見て不快になった人がいたらアウト』である。この基準で行けば見た人の『見たくない権利』は完全に守られる。

一方で、駅前カップルキスをしているところを、たまたまキスであってもわいせつ行為であるとして不快になる」という性嫌悪の人が目撃して訴えたら罪になることが妥当なのか、という問題は残る。

2.完全に客観

事情がない限り(※←追い剥ぎに服を全部奪われたなどは仕方ない)○○が見えたらアウト』のように客観的に設定する。

このようにすれば、「私は性嫌悪で、キスシーンを見ただけでもわいせつ行為であるとして不快になる。にも関わらず駅前カップルキスをしているところを目撃して不快になった」などは罪にならない。

だが逆に、「○○氏はキスシーンを見ただけでも不快になる性嫌悪であるそいつへの嫌がらせとして、目の前で彼女キスすることを繰り返してやりました」も罪にならない。それは妥当であるかという問題は残る。

3.原則として客観、ただし相手事情承知した上で行う行為は一部主観を認める

ちなみに強盗罪基準はこれに近く、強盗罪が成立するための暴力は『相手の反抗しようという気持ちを押さえつける程度』が基準となる。

原則としては客観判断するが、『相手特に弱気であることを分かった上で』の抑えめの暴力場合は成立することがある。

公然わいせつの”見たくない権利”にも似たような基準として、『原則としては○○が見えたらアウト。ただし、相手特に性に潔癖だったりすることを承知の上で行う場合はその限りではない』とする。上記の1と2の折衷である

ただしこの場合、「○○氏はキスシーンを見ただけでも不快になる性嫌悪であるそいつへの嫌がらせとして、目の前で彼女キスすることを繰り返してやりました」は確かに罪になるかもしれないが、同様に

杉田水脈の『同性愛生産性がない』発言への抗議として、同性愛者が集まって杉田水脈の前でキスして見せました」を杉田水脈公然わいせつと訴えた場合は罪にしなければならなくなるかもしれない。それは妥当であるか。

はてなーの皆様はどう考えますか?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん