「発禁」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 発禁とは

2018-10-14

anond:20181014154514

主語を大きくしないとルール干渉出来ないそうだけど、大きく拡散されてる物を相手にしないと法までは変えられないと思うよ。

以前会田誠エロい作品騒動になってたけど、発禁には持ち込めてないでしょう。

anond:20181014141351

しろ前前前世から結ばれることが決まっているなどという封建社会肯定する主題歌発禁にするべき

2018-10-08

キズナアイポルノ論争によせて

少し前ラノベ性的な表紙は規制すべきか、という話が盛り上がったが、このキズナアイポルノ論争も同じ線上にある問題だと考えている。

まり性的表現公共の場所に出すことの是非」という論点

他の論点もあるのかもしれないが、本稿ではこの論点についてのみ語らせていただきたい。



まず、その表現性的であるという理由規制されることは正当であろうか?

答えはイエスである

ここで刑法175条や青少年保護育成条例などについて引いておくべきだろうが、ここでは割愛する。

そういった法理とは無関係に、性的表現規制されるべきという想いが先験的に私の中にある。つまりこの場合規制自主規制のことを言っていると思っていただきたい。

中には表現の自由を錦の御旗に、「どのような表現でも規制されるべきではない」という意見の持ち主もいるかもしれないが、

そのような論者も、例えば性行為のものを誰もが見える場所公共交通機関内など)で実行している人間を目の当たりにすれば、

子供への悪影響、女性性的な消費、公共秩序の擾乱などが認められなかったとしても許しはしないだろう。

それは理屈に先行している問題である

性的な営みというのは、日常日中に属する類のものではない。非日常の閨房に属するものなのである

性交は閨房で実行する分には非難されるいわれのないものだが、衆人のなかで行うようなものではない。それは子供が見ている見ていないなどとは無関係にそうだ。

この点については異論もないものと思う。(それとも性交をおおっぴらに見せびらかしてもなんの問題もないという考えの人もいるだろうか?)



さてそれでは、どこからが一線を越えた性的表現で、どこで表現することが公共の場或いは閨房だと考えるべきだろうか?

昭和の「チャタレー事件」では、「チャタレイ夫人の恋人」という小説最高裁わいせつである判断され発禁を受けたが、

今の時代あの程度の内容は公開されている個人SNSなどでいくらでも溢れかえっている、いやもっと過激な内容だって

逆に白昼堂々テレビ女性の裸を晒すことが許容された時代も、深夜番組アダルトビデオの紹介をする番組などもあったが、これはいまや批判さらされてテレビという場からは消えた。

まりどこで線引きされるかは社会通念の問題であり、時代場所によって今までも大きく移り変わってきたし、当然これからも移り変わっていくものだ。

書店の棚というのは公共の場だろうか?そうかもしれないし違うかもしれない。

ライトノベルの表紙の萌えキャラは過剰に性的だろうか?そうかもしれないし違うかもしれない。

女性アイドルは過剰に性的だろういかそうかもしれないし違うかもしれない。




ことほど左様に線引きは曖昧で、その時代その場所人間たちがなんとなく合意していくしかないというのが実情であり、

性的であれば規制しろ!orするな!」「この表現性的だ!or性的じゃない!」と、罵り合うのは全く無益だと思う。

問題なのは、どこで線を引くのかということなのだから



キズナアイは過剰に性的だろうか?

個人的には、現在巷間に於いて許容されている程度の他の表現性的な度合いを過剰に逸脱しているとは思えず、

キズナアイ性的だという理由排斥することに正当性があるとは考えられない。

言えることは、この程度だと思う。

2018-09-22

新潮社のアレについて

正直な所、アレを掲載したのはどうかと思うけれども。

自主回収やら、発禁にするべきやら、と言ってしまうのはちょっとつべきだと思うんだよなぁ。

立場が逆になってしまう世の中が来た時、その砦たる言論の自由が奪われる可能性は、いくらでもあるわけで、そこは一線引こうよと思う。

事実、それは戦前にあったわけで、戦後だっていくらでも類似例はあったわけで。

その上戦前のそういったはじまりは、良識を問う形で行われたことを考えると、批判はいいけど、出版批判するのは拙いと思うんだよなぁ。

できることな茶化すぐらいになれればいいんだろうけど、そうもいかない程、私たちの現状は切羽詰まっているのかもしれない。

そんな事を考えた。

2018-09-18

anond:20180918230002

貴重な証言ありがとう

>あれ以前の80年代オタクエロ漫画誌の修正はむしろ甘かった。レモンピープル読んでたならそのぐらい知ってるよね?

これ、雑誌連載時どうだったかは今や記憶あいまいだが、成年コミックマーク導入以前の段階でも単行本化された物は真っ黒塗りとかがけっこう普通にあった記憶があるんだが、今すぐ数的な立証はできん

そういや1980年代エロアニメは、性器描写モザイクがかかってない(色相反転しただけで性器がはっきり見える)なんてのもあった、で、後にDVD化されたらモザイクかかった例もあった

ただ、松文館裁判レイプレイ事件エロ漫画全面発禁言論弾圧時代突入となったかといえばそんなことはないわけで、個別ピンポイントでの見せしめ程度にしかなってない

漸進的に表現規制が緩くなったのは事実だと思うよ

2018-09-17

anond:20180917004546

元増田ですが、

もともとは痴漢じゃなくて置換の話ですが、あなた痴漢主題に扱って置換と誤字して、ズレた論理の方に返信しているので

元増田としてとてもコメントに困るんですが、

痴漢肯定したりサリン事件肯定したり宮﨑勤を肯定したりした表現場合は、

レーティング18禁)するなど対応をして、その表現を(分別あるとされる)ある一定の年齢以下まで見れないようにするという対応はできますね。

もちろん出版しないという判断もありますが。

宮﨑勤の家にあるから発禁は、そこに『HUNTER×HUNTER』あって、こんな人を人とも思わない変態漫画発禁、と誰かが警察が言ったら発禁なのかよという話で、

宮﨑勤の家にあるは、発禁にするかしないか基準ひとつにされるのはおかしい。

2018-07-28

anond:20180728172519

それを自称反差別団体に言ってこいよ

手を出したわけでもないのにロリコン排除しろ自分の気に入らない創作物発禁処分しろって主張してるぞ

2018-07-23

anond:20180723173803

そもそもネトウヨ表現規制に反対している」という認識大間違いなんだけども。

彼らは「自分達の趣味嗜好である児童ポルノ規制に反対している」だけでそれ以外の表現の自由には興味ないよ?産経新聞以外のメディア発禁しろと平気で言うし、オタ同士ですらBLは守る気ねーべ?

2018-06-25

幸色のワンルーム』について、弁護士太田啓子氏の記事に思うこと

幸色のワンルーム』(以下、「幸色」)放送中止騒動について、弁護士太田啓子氏の記事を読んで思ったこと。

この日記は、以下の記事を読んでの感想である。筆者が、他所での議論ほとんど追えていないことについては、ご容赦願いたい。

幸色のワンルーム放送中止批判の嵐……弁護士太田啓子氏が「誘拐肯定」の意味を語る

http://www.cyzowoman.com/2018/06/post_190588_1.html

以下では、当該記事の内容について適宜要約し、筆者なりの疑問点を整理していく。

【元記事の要約①】「幸色」放送中止への批判として、『ルパン三世』や『名探偵コナン』は放送中止にならないのに、なぜ「幸色」だけが、というものがある。この批判に対して、太田氏は、現実における殺人犯誘拐犯の認知の違いを説明することで応答している。すなわち、殺人犯自身行為殺人である認識している一方で、誘拐犯はその限りではない、という。また、この認識の違いは、これらの犯罪行為を受け止める側の人々の認識の違いと並行している。

→<①への疑問>太田の応答は、“現実における殺人犯自己行為殺人である認識しており、それを受け止める側の人々もそうなのだから殺人にまつわる番組放送したところで問題はない」というものであり、確かにルパン」や「コナン」が放送中止にならない理由説明しようとはしている(内容の是非は置いておいて)。しかし、この議論から導き出せるのは、せいぜい“誘拐テーマ殺人よりも注意して放送すべきである”程度のところまでであり、副題の「なぜ殺人OKで、誘拐NGなのか」はミスリーディングである

【元記事の要約②】太田氏いわく、『幸色のワンルーム』は、加害者一部の人事件に抱いたであろう妄想作品にしたものであり、「実在被害者に対する中傷のものだと思う」という。

→<②への疑問>言いがかりに過ぎない。

【元記事の要約③】太田氏は、ドラマ公式SNSの“盗撮ハッシュタグ”に触れた後、「公共電波に乗せるのは、表現者社会的責任を伴い、おかし社会規範を作ることに寄与することは、やはりやってはいけないと考えます」と述べる。

→<③への疑問>“盗撮ハッシュタグ”に眉を顰める気持ち、そして“公共電波に乗る表現には社会的責任が伴う”、という点には同意できる。ただ、もっと議論されるべきは、“「幸色」の表現者が十分な社会的責任果たしていない、と言えるのかどうか”という点である問題は、瑕疵の有無ではなく、その大きさなである太田氏の記事では、この点についてあたか自明のことであるかのようにほとんど触れられておらず(太田氏が、別の場所議論しておられるのであれば、申し訳ない)、実際問題、この点についてほとんど議論がなされないまま放送中止が早々に決定されてしまった。

【元記事の要約④】誘拐被害者は「助けを求めなかったからといって、誘拐犯と一緒にいることを望んでいたということではあり得ない」。しかし、今の日本社会では「女性被害を訴える声を歪曲して捉える空気が強すぎる。このような空気社会の中で、『女児誘拐したが実はその女児はその「誘拐」を喜んでいた』という言説を肯定的に描くことは、女児誘拐についてのそのような歪んだ認知肯定し強化することにならないでしょうか。」

→<④への疑問>まず、「助けを求めなかったからといって、誘拐犯と一緒にいることを望んでいたということではあり得ない」についてだが、“必ずしもあり得ない”という意味なら同意できるが、“絶対にあり得ない”という前提であるならば、疑問である。“人間が何を望んでいて何を望んでいないかはっきりとひとつに決定できる”という素朴すぎる人間観は置いておいて、実際のところ、実親から虐待から逃れるための緊急の避難が、結果として誘拐事件というかたちをとってしまうケースはままあるように思われるからである(筆者は、それを肯定している訳ではない)。ただ、「誘拐犯と一緒にいることを望んでいたということではあり得ない(というのが常識になるべきだ)」という太田氏の見解は、客観的事実認識というよりはむしろ弁護士としての倫理を加味したものであるように思われるし、そのこと自体に対しては、筆者は敬意を表する。次に、「女児誘拐についてのそのような歪んだ認知肯定し強化することにならないでしょうか」であるが、これに対しては、“それは本当なのか、本当ならどれほどのものなのか”“それは果たして放送中止に足る理由なのか”という二つの疑問が浮かぶ。前者の疑問は、そのままの意味で、「幸色」の放送によって“歪んだ認知の強化”が本当に起こるのか、起こるとしてそれはどれほどの強化なのか(微々たるものではないか)、という疑問である。また、後者の“それは果たして放送中止に足る理由なのか”という疑問は、もし「幸色」によって引き起こされる“強化”が微々たるものであるならば、それは「幸色」の表現者が果たすべき社会的責任範疇を超えているのではないか、という疑問であるそもそも社会というのは、何かひとつドラマによって大きく変わったりするようなものではないだろう。もしそういうことがあったとすれば、それは社会のなかで変化への準備が潜在的に進んでおり、作品最後の一押しになったということにすぎない。そうだとすれば、個々の表現に過敏に反応する態度は、社会本質的領域から目を背けた盲目的な“水際作戦”であり、また作品への“責任押し付け”になりかねないようにも思われる。

【元記事の要約⑤】表現の自由は「公共空間で何をやってもいい権利ではない」。『表現の自由への弾圧』という批判的外れであり、太田氏は、公共空間のあり方や、社会規範の作り方の話をしているのだという。

→<⑤への疑問>表現の自由は「公共空間で何をやってもいい権利ではない」、という点については同意であるしかし、繰り返しになるが、もっと大事論点は“「幸色」は本当に許されない表現なのか”ということであり、元記事では、その点について一方的議論しかなされていないように見える。放送中止批判している人々も、太田氏と同様に、「公共空間のあり方や、社会規範の作り方の話をしている」ことは明白であり、「『表現の自由への弾圧』という批判的外れ」という応答は、それこそ的外れ揚げ足取りではないか

【筆者の意見とまとめ】

 「幸色」放送中止騒動について、筆者が問題視しているのは、公的権力による弾圧ではなく、むしろ私的検閲>と呼べるようなものである公的検閲によって作品発禁になった、という過程ではなく(すなわち、行為主体の種類の問題ではなく)、あるイデオロギーによって「幸色」が放送中止に至った、という実際的な結果に注目しなくてはならない。元記事には「作品が“世間にどう受け取られるか”を熟考することも重要とあるが、「幸色」を放送中止に至らしめた“世間”とは、決して“世間一般”のことなどではなく、特定イデオロギーをもった少数の人々にすぎない。少数の人々から批判テレビ局が過敏に反応し、“本当に許されない表現なのか”を議論する機会が十分に設けられないまま、放送中止の決定が下される。“事実上は”の次元では、特定イデオロギーによる“世間”を無視した検閲が行われているのである。それが果たして公共空間のあり方」として正しいのだろうか?

 ここまで筆者は、「幸色」の表現瑕疵はそれほどまでに大きいのだろうか、という疑問を発してきたが、一方で、「幸色」の表現にはプラスの面もたくさん存在するだろう。生きづらさを抱える少女少年希望を与える(例えそれが幻想にすぎないとしても)ことはもちろんのこと、適切にテロップを入れるなどすれば、虐待問題への啓発にもつながる。そんな大きなことを言わなくても、普段何気なく接してる表現いかに我々の人生を豊かにしているか、考えるまでもないだろう。表現瑕疵ばかり取り立てるのではなく、“望ましい表現”か“許されない表現”かの二分法に訴えるのでもなく、光る部分にも目を向けていくべきではないだろうか。“100%良いもの表現)”というのは、それが人間の営みにおいてほとんど存在しないということもあって、薬にも毒にもならない(ただ筆者は、そんな“何の役にも立たない”ような表現にも、発表の機会が与えらるよう願いたい)。

 「幸色」は、本当に“許されない表現”だったのだろうか。そして、<私的検閲>が事実機能している現在の状況は、果たして公共空間公共表現の場として、望ましいものであると言えるのだろうか。

2018-06-24

anond:20180624032453

皮肉で言ってるんだろうけど、

成人男性少女性的イメージを消費するのを禁止して、成人女性少年性的イメージを消費するのは容認ってかなり無理があるよね。

ここでは非対称性権力勾配の軸が 男 VS 女 じゃなくて 大人 VS 子供 になるから弱者である子供を守るためにBL発禁

そりゃあ殴り合ったら成人女性より男子高生の強いし、女子サッカー日本代表チームは高校男子チームに負けるけどさ。

2018-06-21

今こそスクエニ漫画を不買するべきでは

今年7月から幸色のワンルーム』と『ハイスコアガール』が放送される。

前者は実際に起きた誘拐事件被害者侮辱加害者擁護するという問題がある作品である

後者著作権を堂々と侵害した問題がある作品である

本来なら両者とも発禁すべき書物であった。

 

この手の法や倫理に反した作品を堂々と発売するスクエニ企業体質に問題があるのではないか

それを買い求める消費者にも問題があるだろう。

しかし、一番罪が重いのはこういう漫画を売り捌いたスクエニではないのか。

今後も発禁レベル問題がある作品を世に送り出すに違いない。

 

最近スクエニ漫画を買うとこういう問題のある作品を間接的にとはい支援してしまうのではないかと感じるようになった。

企業体質の改善を促すため、いまこそスクエニ漫画不買運動を起こすべきではないか

不買対象は『幸色のワンルーム』と『ハイスコアガール』だけではない。

野崎くん』も『ばらかもん』も『わたモテ』も『賭ケグルイ』も含めスクエニが発売している漫画雑誌含む)は全て不買対象にすべきである

 

というか『幸色のワンルーム』が批判されて『ハッピーシュガーライフ』が批判されないのが分からない。

ハッピーシュガーライフ』も似たような作品だし批判されてしかるべきでは?

 

追記

こんな駄文を読んでくださり皆様ありがとうございました。

なんでこんな駄文をあげたかなんですが、自身も『ガンガンJoker』と『田中くんはいつもけだるげ』の愛読者だったからです。

ガンガンJoker』は2016年頃より毎号欠かさず買ってました。

田中くんはいつもけだるげ』も愛読しています単行本も買っています。一番かわいいのは宮野さんです。

で、そういった自分の行動がごく一部の問題のある漫画を結果として支援してしまっているのではないか…と不安に駆られ思わず投稿してしまいました。

スクエニ漫画を買うことを通じセカンドレイプ著作権侵害片棒をかついでしまっていたといいますか。

うつ病なので単なる罪業妄想可能性もなくはないですが。

他の漫画(『野崎くん』や『わたモテ』、『ハッピーシュガーライフ』など)を不買しなきゃならないと思うのも、もしかしたらうつの一症状かもしれません。

もしそうだった場合、一番愚かなのは自分ということになるのでしょうけども。愚かであるならある意味救われますが。

2018-06-17

津田大介さんとフェイクニュースRADWIMPS批判

日本を代上するロックバンドRADWIMPS」って知ってますかい

知らない人は自分おっさんなのを自覚しといたほうがいいらしいですよ。

Supremeの読み方はわからなくても前前前世カラオケで歌えるようにしておいたほうがいいらしいですね

RADWIMPS」がHINOMARUという曲をリリースしてすぐにアクティビストの我らが津田大介さんが

国威発揚アーティストが使われるようになった」

お国が望む「クールジャパン」ってこういうことなんだろうし、今後もどんどん「国威発揚」の依り代として芸術が利用(寄生)されていくんだろう→ https://buff.ly/2M7NnQN

特定思想がない旨も、自分の国を好きで何が悪い的な物言いも、既視感ありまくりで、それはツイッタープロフィールにそういうことを書いている人が多いから。そして残念ながらそれを言う人はたいてい排外主義的な主張とセットになっている。②も④もとても「ベタ」な表現なんだよね。」

と「RADWIMPS」を名指しで批判して野田洋次郎をあろうことかネトウヨと同列に扱うってファンにとっては怒りでご飯8杯は食べれる発言までしてしまったんですがね。

流石の津田大介さん過去発言をほじくり返されて数日が経過した今現在ツイッターでの批判が秒単位でつぶやかれている状態になっています

でも待ってください。本当に津田大介さんは「RADWIMPS」を批判たかっただけなんでしょうか。

かに津田大介さんが法定処置を匂わせたことで、老舗ブログBirth of Bluesが津田大介さん関連エントリーを削除したり

人気歌手きゃりーぱみゅぱみゅさんが

クリエイティブものなのに言いがかりつけて表現できなくなって死んでいくことが悲しい。攻めていけない世の中」

くそまらん」

といったり。表現業界を巻き込み凄いことになっているんですよ。

ですが津田大介さんは発禁まで要求する人に対してむしろ諌めたりしています

しかに「右でも左でもないRADバカ」といったツイートRTしたり

https://twitter.com/kingcurtis/status/1006402837977300993

RADに対して扇動的発言RTしたりはしています津田大介さんはこう言いたかったのでは無いでしょうか

RADWIMPSくらい売れたらポリティカル・コレクトネスを持ってて欲しいそれが文明国家だ」

ここで表題に戻ります津田大介さんは過去トランプイラストを書いた外国人イラストレーターに面識があるという設定で「オルタナ右翼」を描いたものだというフェイクニュースを発信して問題になっております

実際にはその絵師の身内の日本から指摘を受けツイ消しを行ったのですが津田大介さんはその時も「オルタナ右翼」を批判たかったわけではなく「このくらいの画力があるのであればポリティカル・コレクトネスを持ってて欲しいそれが文明国家だ」と言いたかったのでは無いでしょうか。

とここまで書いてなんとか擁護してみたかったものの流石に無理を感じましたので筆を折るとともにこのエントリーを締めさせていただきますよ。

2018-06-07

作者の思想問題があったら映像化されるべきではない

ほんまそれな。

それどころか犯罪者が書いた作品は全部発禁にすべき。

るろうに剣心とかも全部焚書された方がええよ。

あの本に払われた印税が巡り巡って商業児童虐待インセンティブになっていると考えると吐き気がするわ。

2018-06-06

ヘイト消費が出来なくなったウヨオタの行き場所(遺棄場所)ってどこなんだろうな

ネトフリやビリビリ動画の台頭みたいなグローバル化のおかげで

クソみたいなゼノフォビアのまかり通ってた

リッチコンテンツを生み出すオタク界隈も

件のラノベ発禁みたいに、やっとまともな感覚身に着けてきた訳だけどさ

じゃあそういうの見てマスかいてた奴らはどこに行くんだろう

 

VTuberシバターみたいな個人製作コンテンツが出てきて

そこに一極集中するのかな?

ああ、でもYouTubeはBAN祭り起こったか・・・

約束の地ニコニコpixiv、その他魑魅魍魎アフィって感じか

2018-05-30

父子が死亡した捜索結果を見て登山自体禁止すべきだと思いました

登山して何の得があるのか分かりません。

捜索自体が面倒だし自衛隊が訓練する場所=山で、自衛隊教育科目=登山、で良くないですか。

民間人危険エクストリームスポーツを推奨する登山本は発禁処分にして、登山道の入り口には立ち入り禁止看板を立てて警告すべきだと思います

登山をしたい人は莫大な金をかけて海外でやればよくて国内で二度目三度目の事故可能性をなくすべきだと思います

登山メーカーはもうかるかもだけど大多数の日本人にとってデメリットの方が大きすぎませんか。

2018-05-19

例えばめちゃくちゃ切ない歌詞の曲とか

切ない恋の歌とか悲恋ソングとか聞いても共感とか一切無いんだけど、

自分の好きなカップリングに当てはめると急に泣けてくる。

これって腐女子だけ?NL好きな人とかもある?男性でもなる??

男同士が一番好きだけど女の子同士も大好き。最近一番好きなのは氷川姉妹

男女の恋愛ものが嫌いでドラマとかアニメとかとにかく恋愛ものが一切見れない。

BLGL発禁だってプラトニックだって喜んで見たり読んだりするのに

男女だと途端に気持ち悪く感じてしまう。

でも異性と付き合っているのでこの感覚ってなんなんだろうなぁ。

2018-05-18

オタク迫害って言うけどさぁ

最悪の選択肢を全部踏み続けても

せいぜいアニメとかが発禁になる程度で

大した問題じゃないだろ

2018-04-04

anond:20180404114655

男女のステロタイプを持ってるお前のほうが発禁モノじゃね

anond:20180404114655

問題本質理解していないお前みたいなやつが

無意味発禁の原因になってるってわかってる?

ドラクエの女主人公って

からは男のように育てられて

周りの人からも男みたいに扱われて

これって今だと女を女として見ていないって大問題だよね

ドラクエそのうち発禁になるんじゃね?

2018-03-20

あるスマホゲーに悠久の緑龍喚士・ソニアというキャラがいる。

でも、ユーザからは「ケニア」と呼ばれている。理由は肌が黒いから。

 

その理由でそのあだ名付けるの、仮に変な意図がなくても結構ギリギリだと思うし、

キャラの性能が強化されるまでは明らかに蔑称で使われていた時期もあった。

からまり使わない方がいいと思うし、俺自身もこの呼び方は好きじゃない。

 

という話を同じゲームやってる知人にしたら

「お前みたいなヤツがいるからちびクロサンボ発禁になるんだよ」と窘められた。

配慮が過ぎて、逆にケニア人に失礼だと。

 

仮に海外で肌の黄色キャラに「ジャパン」なんてあだ名が付けられても気にしないだろ?

とも言われた。

うーん、俺はそれちょっと気にするけどな…

2018-02-19

喫煙者仕様攻撃しているリベラルを見るとダイバーシティとはなんなのか、という気にもなる

透析患者を殺してはいけないが、喫煙者は構わないと言うのはなんかスゴイぞ

喫煙所無くすくらいなら条例作って煙草のもの発禁にしてください

2018-01-16

anond:20180116180202

出版すべきだったの?

との疑問があったか発禁処分にでもなったのかと思ったら

そんな事ぜんぜんなかったでござる

元増田は何を問題視してるの教えてエロい

2018-01-04

anond:20180104151257

泉郷、というか性別を変える呪いパワースポット中国にあるっていうのが

中国ならこういうわけの分からないものがありそう」っていう高橋留美子偏見をもとに描かれてるから(何かのインタに書いてあった)

あの漫画自体差別的ポリコレ違反しているので発禁するべきですね

女傑族の風習ガイドさんの喋り方、コロン八宝菜が持ってるさまざまな不思議アイテムなんか本当に中国への偏見に満ちていておお恐ろしい恐ろしい

キッズステーションアニマックスでの放送も今後は控えるべき

最近になってコラボカフェやったり新グッズ販売したりしていますがいったい何を考えているのでしょうか

もう日本漫画は全部焚書した方がいいんですよ

漫画だけじゃない音楽小説テレビも全部禁止


そう思いますよねはてなのみなさん

だってポリコレ違反ですし

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん