「ムハンマド」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ムハンマドとは

2021-05-07

anond:20210507224655

ムハンマド貿易物件を買収するとナジュの熱き血を知る者きたれを使えるようになる

anond:20210507205751

やっぱムハンマド奴隷を所有してたからなろう系の主人公もとりあえず奴隷を所有しなきゃいけない決まりになってるんだろうな

2021-04-23

anond:20210423162920

から何?

じゃあお前らだけは、ムハンマド自画像を描いてテロリストに射殺されるリスクを負わない限り、どんな伝記ドラマも作っちゃいけないって事か。

anond:20210423082614

艦これなんて海自隊員からさえ大好評なのに、ただのサジェスト叩きしてる奴らは、そもそもそれが好きでも何でもないんだよなぁ。

艦これ叩きしてる奴らなんて、日本軍自衛隊も嫌いなブサヨ腐ェミしかいないし。

文豪刀剣みたいに、公式まで気色悪いイケメン絵飾り出すと本当にキモいけど。

当然こんな叩きしてる連中は、自分らは一切サジェスト汚染されないように、他のどんな歴史人物だろうと固有名詞だろうと自分たちの創作物には出したら殺されても良いって事ね

文化の盗用なんて言うのは、大河ドラマみたいな奴だろ。

あいうので日本国民全てに一斉に間違ったイメージが植え付けられる方が問題だろ。

じゃあ遺族や本人までもが直々に抗議もしてる歴史もの映画ドラマなんて絶対悪になるよ、お前らにとっては。

ちなみに今のネットはこういう左翼フェミ腐女子工作しまくって、こいつらの有利になるようにばっか世論操作されてる。

https://anond.hatelabo.jp/20210221221706

これを見ればなぜ艦こればかりが叩かれやすいか分かるだろう。

ネットでのこういう男オタ叩きは、まず増長して増えまくった左翼フェミ腐女子仕業だし、こういう自分らに都合の悪い反論も、全て工作で無理矢理やり込める。

なんかお里が知れてるとか言ってレッテル張りしてるブコメがいるが、お前らのお里の方が知れてんだよ。

ムハンマド提督なんて、一体それがサジェスト叩きしてる連中と何の関係があるんだろう?

まりサジェスト叩きしてた完全なアンチ艦これアニメ叩きしてたって自分らで告白しているのか?

実際アニメの売り上げは刀剣より上だったわけだし。

しか刀剣の方は同じDMMってだけでかなり男オタにも買わせての数字という。

2021-04-16

anond:20210416141507

ムハンマドさんが多すぎてあまり情報量がない

サイさんチェンさんグェンさんぐらい情報量がない

2021-04-14

anond:20210414001604

イスラム教が割と最強に近いと思うんだよね、社会を安定化させ、個人幸福に生きられる思想としては

少なくともキリスト教よりははるかに強い

仏教は人依存というか、仏教ルールのものじゃなくて、ルール外の人間の振る舞いでうまく調節できてる部分があって、

そこが結構危ういと思ってる

周りにいる人によってどの程度幸福になるか決まる感じというか

その点でもイスラム教もっとガチガチなので、強い

イスラム教問題点は、とにかく意味のないルールが多いこと

キリスト教みたいに時代に合わせてアップデートしていければよかったのだが、今のところ原理主義が幅を利かせてたり、どうしようもない

ともかく、イスラム教ベースに磨いていけば、良い宗教が出来るかな

ムハンマドはただのヒト、コーランはただの紙、マッカエルサレムもただの地表の一部、くらいにやった上で

性差別的な部分やらいろいろ改良していく感じかなー

2021-04-07

ムハンマドブロンド女をファックさせて

「オー!イエス!」って言わせたら

なんか寝取られ感ない?

特許取ったわ

2021-04-06

anond:20210406175708

少子化による選択と集中で多かれ少なかれそうなっていくとは思うが、人間感情の生き物だから即受け入れはまぁ無理だ

ムハンマドみたいな全てを押し通す聖人が出てくるでもなけりゃ、崩れるのを待ってやりすぎない程度に縛るのが賢いと思うぜ

2021-03-17

anond:20210317092601

イスラム原理主義なら9歳女児結婚可能根拠開祖ムハンマドが第4夫人が9歳の時にセックスたから。

現代でもイエメンは何歳からでも結婚可能

法的な結婚可能年齢が18歳以上のイスラム国家でも慣習的に児童婚はありふれている。

これをペドとか女性への人権侵害とか叩くのは宗教差別オリエンタリズムポリコレに反するからな?

2021-02-01

anond:20210201104625

民主主義では数こそ力なので

少子化先進国では女を子供産む機械扱いして数を増やし続けるイスラム選挙で勝って支配するようになるよ

既にイギリスは男の新生児で一番多い名前が「ムハンマド」で市長イスラム教徒だ

イスラム政党与党になって(公明党みたいにキャスティングボートを握る程度でもOK政教分離女性政策LGBT政策あたりで社会無茶苦茶に分断されると思うとワクワクする

その日が来るまで頑張って長生きしような!

2021-01-16

虚構新聞デマは良いデマなの?

SNS凍結トランプ氏、狼煙で支持者にメッセージ

デマ

1.事実に反する扇動的で謀略的な宣伝

2.いいかげんな噂話(うわさばなし)。流言



トランプとかホワイトハウスとか実在名称でやってるの流石に笑えないんだが、なんではてなーはこれを許しているのかさっぱり理解できない

これが許されるなら「虚構新聞コーラン燃やしつつムハンマド馬鹿にした」もセーフってことになるけどええんか?

2020-10-27

anond:20201027001713

逆にフランス人もシャルブを敬愛する心があるなら、イスラム系の人にとってのそれがムハンマドなのだ理解して欲しい。

無理

神すらも侮辱する自由謳歌している自分たちこそが優れていて、宗教「ごとき」に縛られているムスリムを未開だと見下している、という構図なので

逆説的に、宗教冒涜する事がナショナル・アイデンティティの一部に組み込まれしまっているフランスこそが、最も宗教神聖視している、ともいえる

まあ、そのツケはこれから100年ぐらいかけて支払っていくことになるんだろうけど

anond:20201023161730

日本なら天皇韓国ならおばあさん、北朝鮮なら金一族モンゴルならチンギスハンアメリカならフロイド

世界のどこでも「その人だけは決していじるな」とされる歴史上の人物がいる。

フランス人にとってのそれは人間国宝級の風刺画家とされたシャルブで、実際にシャルブをネタにした少年逮捕された。

逆にフランス人もシャルブを敬愛する心があるなら、イスラム系の人にとってのそれがムハンマドなのだ理解して欲しい。

2020-10-19

表現の自由戦士フランスを見習え

【教師殺害 フランス各地でデモ】

パリ郊外教師が首を切断され死亡した事件を受け、フランス各地で18日、大規模なデモが行われた。

パリ中心部デモには数千人が参加。デモ参加者らが「思想全体主義に反対」「私は教師」などと書かれたポスターを掲げた。


フランス人は表現の自由を守るためにイスラムにも楯突くんだぞ

これこそが本当の表現の自由戦士のあるべき姿だ

一方、中世ジャップランド自称表現の自由戦士共はどうだ

フェミが「ムハンマドだろうがなんだろうがダメものダメ」と言っただけで

「あ~悪魔の詩事件とか知らないのかな」「こいつタブーに触れやがった」みたいな反応しやがって

お前らは表現の自由を守るんじゃなかったのか?

相手イスラムだとビビるチキン表現の自由を語る資格はない

2020-10-18

anond:20201018170829

リベラルは「ムハンマド風刺画掲載することは差別だ。テロは許されないが、シャルリー・エブドもひどい」と言っていた。


しかしその理屈でいけば、シャルリー・エブドを襲撃したテロリストたちも本来差別被害者」ってことになる。

その分の情状酌量減刑を行わないと、筋が通らない。

anond:20201018122734

父親から何度も性暴力を受けたので、それに耐えかねて報復をした」という女性と、「ムハンマド風刺画によって宗教心を傷つけられたかテロに走った」というイスラム教徒は、何がどう違うんだろう?


私は前者をあわれんで情状酌量するべきで、逆に後者絶対減刑してはならないと思うが。

テロリストにも同情するべきか?

リベラルは、「ムハンマド風刺画雑誌に載せることはイスラム教徒への差別だ」と言っていた。

それならば、我々はテロリストにも同情するべきなのか?


例えばイジメ家庭内暴力を受けている被害者が、長年の恨みをためこんで殺人に及んだ場合情状酌量余地がある。減刑を認められるはずだ。

それじゃあ、「ムハンマド風刺画雑誌掲載されて傷ついた」という動機で、イスラム教徒がその著者・出版社を襲撃したときはどうするのか? 我々はそのテロリストにも同情して、減刑を認めるべきなんだろうか?

2020-10-13

世界をより良いものにするため、ご飯に箸を突き立てなければならない

 実家では箸置きというものを使う習慣がなかった。確か4,5歳くらいの時だったと思うのだけれども、夕食の時間に箸の置き場所に困った自分は、茶碗に盛られたご飯に箸を突き立てた。ごはんの粘性は相当なもので箸はぴたりと静止してくれた。これならテーブルを汚すこともない、何て自分は冴えているんだと当時思ってたか記憶にないが、それを見た母親は「箸を刺したご飯は死者への食事という意味を持つのでやめるべきだ」と言って俺のことを注意した。その言葉に強い反感を抱いて、「母さんは死者が食事をすると信じているのか」「死者への食事という意味を持つからといって、自分がそれをやめなければいけない理由はあるのか」といったような反論、というか質問を投げかけたように記憶している。それに対しての母の回答は「私は信じていないが信じている人はたくさんいる。そういった人が見ると不快になる」「宗教的意図関係なくとも、単純にみっともない」といった内容だった。幼少期の自分は親にとても従順であったため、釈然としないながらも引き下がった。 

 年を重ねるにつれて「宗教的儀礼を除いて箸をご飯に突き立てるべきでない」という規範自分自身にも深く根付いていった。思春期差し掛かかるころには「日常の中でご飯に箸が突き立てられている光景」を見て直感的に不快感を抱く程度には。 

 さらに長じて倫理とか規範かに興味を抱き始めてから、幼少期のこの出来事に対して強い反発を覚えた。幼少期の自分に対して母親が示したルールは、要するに以下2つのような意味合いとなると考える。

「私は信じていないが信じている人はたくさんいる。そういった人が見ると不快になる」より

    ①自分尊重していなくとも、他社が尊重している信仰規範平時ご飯に箸を突き立てるべきでない)は、自分の便益(机を汚さない)を害しても配慮すべきである

宗教的意図関係なくとも、単純にみっともない」→箸を突き立てられたご飯に対して「みっともない」と感じるのは明らかに生得的ではないと考える。実際のところ後天的に植え付けられた規範からの逸脱に対して不快になっていると考えると、

    ②すでに共有されている規範マナーから逸脱すると人は不快に思うため、規範マナーから逸脱すべきでない

ちょっと露悪的に書きすぎたきらいはあるけれど、この2つのルールって本当に正しいか

①「自分尊重していなくとも、他社が尊重している信仰規範は、自分の便益を害しても配慮すべきである」について

 当たり前であるが、個々人によって尊重している信仰規範は違う。ただ、共通してる部分もかなり多く、例えば現代日本人の多くは自由平等だったり人権思想に基づく価値観(以下、世俗倫理表記)について、強く尊重すべきものであると考えている。信仰していると言い換えてもよい。一方で特定宗教人格神みたいなものは信じていないし、その教義の基づく規範(以下、宗教倫理表記)に価値を見出さない。見出さないは言い過ぎにしても、少なくとも自由平等などの世俗倫理がより優越すると考えている。自分は平均よりかなりラディカルだと思うけれど、同様に世俗倫理を支持し、宗教倫理より優越すると考える立場にある。

 具体的な例を考えてみる。例えば原理主義的なキリスト教徒聖書引用して「同性愛者は倫理的に悪であるため社会から排除すべきである」と主張しても自分はそれを尊重しないしその思想に基づく実力行使を許容しない。なぜなら「同性愛者は倫理的に悪であるとする聖書記載」に自分価値を見出さない。「原理主義的なキリスト教徒同性愛に対して抱く不快感情」については価値を見出すが、「同性愛者の幸福追求権や自由権」がそれに優越すると考える。なぜなら自分世俗道徳尊重し支持しているかである宗教倫理世俗倫理が背反するときには世俗倫理優越されるべきで、それは世論だったり、それに実行力を与える法律暴力装置によって施行されるべきと考える。これは宗教倫理優越を主張することを制限すべきでないという意味ではない。あくま思想信条自由は最大限尊重されるべきであり、言論によるパワーゲームは続けられるべきだと考える。

 ここまでの整理については大多数の人に同意してもらえると思う。「宗教規範」と「世俗規範」が対立して共存できない問題については、他社の尊重する「宗教規範」を踏みにじってでも自分尊重する「世俗規範」の基づいて社会運営されるべきと考える。どれだけ他者価値観尊重するとは言っても、共存できないものはある。そうなったら、その社会尊重される規範は身も蓋もないパワーゲーム(必ずしも直接的な暴力ではない)で決定されるしかない。これについてはISISの騒ぎで個人的に痛感したのだけれど、実際問題として世俗倫理に反する宗教倫理現代志向しようとすると暴力に頼るほかないし、それに対するカウンターだって経済的暴力的なパワーゲームで押しつぶすしかない。人権思想よりコーラン字義通りの解釈尊重している相手に「お前は人権思想に反している!」と言っても対立者に対してはまるで効力がない。

 さて、話を戻してこの理屈が「ご飯に箸を突き立てること」にどのように適用されるかを考える。ここで対立するのは「ご飯に箸を突きたてることで便益を得る」自分自由権・幸福追求権と、「ご飯に箸を突き立てるべきでない」という宗教倫理である。これは共存し得ないので、世俗倫理尊重する立場からすると「ご飯に箸を突きたてることで便益を得る」ことが優越すべきであると考える。不快になる人間配慮して箸をご飯に突き立てないことは賞賛すべきかもしれないが、配慮をしないことについて非難されるいわれはないと考える。私はシャルリーを引き合いに出してもいいけれど、他者規範尊重は、私の尊重する規範を害さな範囲でないともちろん認められない。人権思想表現の自由自分にとって宗教倫理より優越する。宗教倫理を害す表現に対しての批判、「ムハンマドの顔を書くべきでないし、揶揄すべきでない」という主張は許容できても、ムハンマドの顔を書き揶揄することは制限すべきでないし、それに対する実力行使は許容できない。なぜなら自分は「ムハンマド表象を書くべきでない」という宗教倫理より表現の自由という世俗倫理をより尊重する立場にあるからである

 まあ、そもそもこの「ご飯に箸を突き立てる」ことに対して特別意味合いを見出してる教義って明確にはないみたいで、「仏教神道の教えっぽいとみんなが認知してる慣習」以上のものでは無いっぽいので、宗教倫理とするよりも単純なマナー問題と考えたほうが筋は良いと思ってます。ということで次の話につながります

②「すでに共有されている規範マナーから逸脱すると人は不快に思うため、既存規範マナーから逸脱すべきでない」について

 これを言い換えると

    ・マナーを破ると人は不快に思う。

    ・人を不快にする行為は好ましくない

    ・上記より、マナーを破る行為は人を不快にするため好ましくない

 いやー完璧な3段論法が完成してしまった。ただよく考えると「マナーはそれがマナーであるから守るべきである」と言っているのと何ら変わりない発言である。そしてこの「マナーはそれがマナーであるから守るべきである」という考えについて自分はそれはそれはもう憎悪を抱いている。

 まず、ここでいう「マナー」という言葉について自分は「緩い規範」くらいに定義している。例えば「人を殺すべきでない」みたいな基本的絶対に逸脱すべきでないし、逸脱したら重大なペナルティ非難が避けられない「重い規範」とは対照的に、「逸脱するのはなるべくやめたほうが良い」くらいの「緩い規範」=マナーということで話を進める。

 何かのマナー価値があるとすると、そのマナーを守ることによってメリットがある場合であると考える。なぜならマナーとは往々にして「○○をすべきである」「○○をすべきでない」とい行動の強制を伴う規範であり、選択肢を狭めるものであるからである基本的選択肢は多いほうがいいと自分は考える。

さて、例えば「電車の乗り降りは降りる人を優先すべき」というマナー。このマナーが広く共有されていることにより、電車の乗り降りをスムーズに行うできる。確かにこのマナーを守ることによってメリット存在するため、「電車の乗り降りは降りる人を優先すべき」というマナーには存在価値があるだろう。

 ひるがえって「ご飯に箸を突き立ててはいけない」というマナー価値があるだろうか。真っ先に思いつくのが「ご飯に箸を突き立てている光景を見ることによる不快感」を回避できるというメリットだ。たださら思考をすすめてなぜ不快に思うのか?を考えると「ご飯に箸を突き立てるのがマナー違反であるから」に行きつくだろう。「ご飯に箸を突き立てること」に対して特別意味見出しているのは日本だけのようだし、ご飯に箸を突き刺して悦に浸っていた幼少期の自分を例にとってみても、この不快感は生得的なものとは思えない。(このあたり、まじめな研究があったらめちゃくちゃ見てみたいので情報募集です)多くの人は後天的に「ご飯に箸を突き立てることはマナー違反である」と学習し、そのマナーが逸脱されたことに不快感を抱いていると考えられる。つまり、「ご飯に箸を突き立ててはいけない」からこそそれに不快感を抱く人がいるのであり、そもそもこんなマナー存在しなければ多くの人は箸にご飯を突き立てられている光景をみてもおそらく何とも思わない。

 マナーが増えるということはもちろんマナー違反が増えるということでもある。つまりマナーが増えるとマナー違反による不快を感じる機会が増えるとも言える。これは本当に声を大にして言いたいことで、「それがマナーであるから」以外に守る意味のないマナー不快を感じる機会を増やしているだけである不快を感じる機会は減らしたほうがもちろん良いので、メリットのないマナーなんて無いほうがいい。ご飯に箸を突き立てて机を汚さなメリット自由享受できる社会のほうが絶対にいい。自分マナー業界蛇蝎のごとく嫌っているのはこの辺が理由で、メリットのないマナー創作して稼いでるあいつらマジで不幸の商人だよ・・・・・と思っている。

と、ここまで書いたけれども、実際のところ「それがマナーであるから」以外に守る意味のないマナーにもメリットはある。マナー合理的意味があろうがなかろうが、「その場において支配的な規範マナー従順でない」人間、長いものに巻かれない・巻かれることのできない人間排除する上では非常に有効機能する。良く言えば自立した人間であり、悪く言えば協調性のない人間だ。こういう用途で使うならむしろ合理的メリットなんて存在しないマナーの方が有用かもしれない。とはいえ自分信仰としてこういった排除ロジックは気に食わないのでやっぱり「それがマナーであるから」以外に守る意味のないマナーなんて無いほうが良いと思う。マナー業界はいち早く滅びてほしい。

 ここまで読んでくれた方なら、我々はご飯に箸を突き立てるべきであると十分に理解していただけたと思う。実際問題として「平時ご飯に箸を立ててはいけない」というマナーは多くの日本人に強烈に内面化されており、箸が突き刺されたご飯を見ると理屈に関わらず一定不快感を生じてしまう。これは自分だってそうであるご飯に箸を突き立てる人は、間違いなく突き立てなかった時より嫌われる。それでも、嫌われるから、すでに定着してるからなんて理由有害マナー継承していいのか。それがなんであり、どのような影響を与えるかについて何の疑問も抱かず、ただ「私はマナーを守っているか道徳である」と悦に浸っているだけでよいのか。それは将来の不幸を増やしているだけじゃないか、そんなもの迎合していいのか。他人自我を預けていいのか、自分を誇れるのか。

ご飯に箸を突き立てるなんてマナー違反だ」という前に少し考えてほしい。なぜ?と聞かれたときに十分な説明ができるだろうか。誇りをもった説明ができるだろうか。実際、子供にそれを言わないのは難しいだろう。ご飯に箸を突き立てる子供は間違いなく悪意にさらされるし、それをはねのけろというのはあまりにも酷だ。でも、それがただの処世術だと伝えることはできるはずだ。幼児には無理でも、中学生高校生ともなればこの理屈理解できる人が多いはずだ。せめて、突き立てられたご飯を許容することはできるはずだ。社会は時に非合理で残酷になるが、あなた自身までそうなる必要はない。非道を止められなくとも、一緒になって非道をやる理由はないはずだ。ベスト選択できないことはベター選択しない理由にはならないはずだ。

 将来のことを考えてほしい。より良い世界のことを考えてほしい。私たちご飯に刺さった箸を見たら不快になる。箸置きがなければ直接箸を置くしかないし、机の上はご飯粒でぐちゃぐちゃだ。まかり間違ってもご飯に箸を突き刺さないように気を付ける食卓はピリピリして緊張感に溢れている。それでも私たちがここで勇気を出してご飯に箸を突き立てれば、他人から嫌われることを厭わず「そんなマナーは無いほうが良い」と言い続ければ、そんな人が増えていけば、次の世代ではどうだろうか。「ご飯に箸を突き立てるべきでない」なんてマナー存在を知らない世代食卓はどんな光景だろうか。

 彼ら、彼女らは箸置きがなければご飯に箸を突き立てることができる。箸置きが無くったって机は清潔に保たれるし、それを見て不快に思う人なんかいない。ご飯に箸が突き刺さっていたからそれが何だというのだ?机にへばりついた米粒なんて誰だって片付けたくはないではないかご飯に箸が突き立つ、そんな清潔でリラックスした食卓は朗らかな幸福に包まれている。それはささやかながら、今よりももっと良い世界であるはずだ。

 これから世界がそんな素晴らしいものであってほしいなら、これから世界をより良いものにするため、私たちご飯に箸を突き立てなければならない。

2020-10-06

高三くらいまで神様信じてた

日蓮宗系の2世です。今はもう宗教を信じてないけど、だいぶ長い間宗教を信じてた。ちなみに今は21才

思い込みが激しすぎたのがこの長さの原因だと思う。人生もっと楽しい生き方があったかもな〜と思うよ。順を追って話すので暇だったらよんでってくれー

まず小学生から中学生まではひたすら神とか仏を憎んで生きてた。

嫌いだった理由は祈るのがめんどくさかったのとマザコンだったから。

朝と夜に何十分も正座しながら唱題して、休みの日には結構な頻度で寺に行って、その寺でまた1時間正座して唱題する。めんどくさかったなぁ。

マザコンだったからっていうのは、母親が熱心な信徒で、神様に親を取られたような感じがして嫌だったから。幼児期には誰にでもある分離不安症がねじ曲がって神様に向かったのかもしれない。

…………………………そう!嫌いになる動機無茶苦茶弱いんだ!正直俺がアメリカとかヨーヨッパとかの当たり前に信仰がある国に生まれたらこんなに悩まなかっただろうなって思ってる。

こんなクソ弱動機なのに、なんで高三になるまで宗教のことを考え続けられたのかというと、まぁ、負の感情には中毒性があるからだと思う。あと毎日やることがなくて暇だったからかな。野球とかサッカーとか活動の多いことしてればこんなこと考える時間もなかったんじゃないかなと思う。もしもの話が多すぎるな笑

中三くらいまでは神様のことが怖かった。俺はサンタクロースを信じてる中学生みたいに、神様を信じてる中学生だった。すごく痛い。神様嫌いだなぁって思うだけでも罪だったから、俺は地獄に落ちるしかないんだと思って絶望して生きてた。中二乙www

神っていないんだなあって思ったきっかけがNAVER まとめで同じ宗派の元修行僧修行からドロップアウトした話を読んだ時から。中3くらいでした()

話に出てくる場所描写がめちゃくちゃリアル自分も見たことがあることを話してたからこの話は本物だと思ったよ。元修行僧集団生活が嫌になって辞めたようで、この宗教のこと自体は悪く言ってなかったなぁ。

 中三で神はいないって気づいたのにもかかわらず、宗教関係者とか、人間とか世の中のことが大嫌いになってしまって高校卒業するくらいまで扱いづらい厨二病だった。釈迦ムハンマドキリスト宗教設立者がみんな嫌いだった()

大学生になってからは親元を離れて寺にも行かなくなって、新しい人間関係で忙しかったりしてどうでもよくなった。

今は親のことは好きだし愛されてると思うし感謝してる。育ててくれてありがとう宗教をしてる親を尊重してるつもり。世の中の有神論者も無神論者も好きにしたらいいと思ってる。今だから言えるけど、辛い思いをしてる人には宗教とかは心の救いになると思う。人との関わりとか、認知行動療法っぽいところとか。ただ小学生の俺には神のありがたさとか全くわからなかった。生まれときからただ連れてかれるだけのお寺に心を洗われるとか、スッキリするとか感じられなかった。

ここまで長かったけど読んでくれてありがとう!話せてスッキリした。

2020-09-27

anond:20200927080302

宗教感情を傷つけることは、人権侵害になるのか?


モスクに出向いて移民排斥デモをやったり、街中でいきなりイスラム教徒罵声を浴びせたら、もちろん差別になると思うが、ムハンマド風刺画雑誌に載せるだけでも「宗教感情を傷つける」と言われる。

しかし、それを差別だ、ヘイトだと認めると、近代リベラリズムは終わりじゃないのか? 人々が宗教権威に立ち向かうためには、預言者教義に対する冒涜表現も、場合によっては必要になると思うが……

anond:20200927155613

昭和天皇だろうと慰安婦像だろうと、ムハンマドだろうとチンギスハンだろうと、地元の人々が大切にしている本尊毀損した者はしばかれる。

欧州北米など移民の多い地域は、移民が像や宗教施設を建てるので、文化間の衝突が悩みの種。

anond:20200927080302

マホメット侮辱することは、現在イスラム教徒侮辱することにならないと思う。

しかし、イスラム教徒預言者への侮辱を見てしまうと、自分たちへの侮辱と捉える。


キリスト教徒たちも信仰を持っているから、この点ではイスラム教徒同調するだろう。

ムハンマドへの侮辱自由に含まれるどうかでTwitter上の議論があったとき表現の自由戦士と争っている人が、どうやらキリスト教徒みたいだった。「あ、察し……」という感じだったよ。


宗教預言者教義への侮辱と、現代を生きる信者への侮辱は、厳密には分けて考えないといけない。

そんなふうに思うのは、やはり私が無神論者からだと再確認した。一神教の人々とは分かりあえない。

宗教への侮辱は、表現の自由なの?

Twitterで盛り上がっていた話題だけど、イスラム教預言者侮辱するのはヘイトスピーチなの? 人権侵害になるのか?


例えば織田信長だったら、好きなだけ風刺してよい。

それはフィクションにとどまらず、史実逸話に基づいて彼の人格否定し、おもいっき侮辱嘲笑してもよい。

もし雑誌SNSにそういうコンテンツ掲載されても、誰も怒らないだろうし、おそらく人権問題にはならない。


しかし、ムハンマドに対して同じことをやったら、「それは人権侵害であり、表現の自由には含まれない」という人たちもいる。

ここで「イスラム教徒を怒らせる。宗教感情を傷つけてしまう」みたいなお話は分かるけど、それは人権侵害表現の自由とは関係なくない?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん