「ストロング」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ストロングとは

2018-01-02

コンビニが使えない

冬場なのよ、温かい飲み物を飲みたいのですよ、アルコール入りの、だけど、冷えたビールワイン氷結ストロング、常温のワンカップ、焼酎はあるものの、熱燗、焼酎ブランデーラムなどのお湯割りが売られていない

仕方がないから、広口のコーヒー買って、ちょっと飲んでブランデー入れて飲んだけど

みんな、冬場に温かい酒が飲みたくなったらどうしてるの?

2017-12-29

貧民の味方であるカフェレストラン必死で何かに抗っている件

〇イゼリア

ストロングゼ〇の350mlが、379円もする

2017-12-26

忘年会

クリスマスという虚飾に塗れた西洋行事も終わり

古式床しき日本の伝統行事今日から3日連続で行なわれる弊社であった。

昨日の晩にぐでんぐでんに酔ってコンビニレジ待ち行列

並んでいると見知らぬおL3人組と遭遇したところ

彼女たちも○パリーゼを持っていた。奇遇なので思わずハイタッチ!して盛り上がった。

ストロングゼ□であれだけ盛り上がるなら○パリーゼでも盛り上がっていいじゃん。

2017-12-23

Strong Zero Part 1:プロローグ

1973年ベトナム戦争さなか、アメリカ兵士グリフィン・カーレンリースが突然、同じ分隊兵士たちに自動小銃を乱射して死傷させる。その場に居合わせマックス・ロボは彼の足を狙撃し取り押さえる。そのときグリフィンは「ストロングゼロ」という謎の言葉つぶやく

2017-12-19

自宅でマフラー巻いて酒飲みよる

部屋の中寒いストーブもったいないから、なんとか凌ごうとマフラーを巻いちょる。

それで第3のビールに続き、ストロング0を飲みよる。

ん~なんかバラバラ感覚が新鮮。足先はんでかぬきいなってきた。

これはもしかしてマフラーで首筋がぬくめらるるから

家でマフラー暖房いらんかもしれんね。

もうすぐ、クリスマス大晦日新年

こんな時に、俺は何しちょっとか。何がしてえとか。わからん

まあ、この話に落ちはない。とりあえず明日もよだきがらんでがんばる。

よだきいてゆわんぞ。

2017-12-15

あぁあ〜〜今日

ライフゼロストロングゼロ!!

っていうキャッチフレーズを閃いて目が覚めた。声は織田裕二イメージね。

2017-12-12

ストロングゼロストロングすぎていかん、氷結は甘すぎ&カロリー

anond:20171211185417

各位

標題の通りですが、ストロングゼロAlc.が高すぎてガパガパ飲めません。

かといって氷結は糖分が多くてガバガバ飲めません。

参考までに:(チュウハイといえば キリン氷結 糖分量は?)

https://niimioralcare.wordpress.com/2016/09/26/%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A6%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%88%E3%81%B0-%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%83%B3%E6%B0%B7%E7%B5%90-%E7%B3%96%E5%88%86%E9%87%8F%E3%81%AF%EF%BC%9F/

まりどちらも両極端です。

なので増田がやるのはストロングゼロ炭酸割り。

チューハイを割って飲むという前代未聞かつ異次元量的緩和。でもこれがイイ!

ストロングを半分に割れAlc.もだいたい普通チューハイ程度に落ち着く。

ゼロ炭酸いくら割ってもゼロだが、炭酸ゼロで割るとゼロ除算。

でもこれがイイ!

2017-12-11

ストロングゼロ」の流れに乗り遅れた

ここ数日、増田文学を読み進めていくと必ずといっていいほど「ストロングゼロ」が現れる。

検索してみると、どうやらお酒のようだということは分かったが、酒を飲まない自分にはそれがいったいどんな酒なのかが分からない。

文脈からすると安い酒のようだ。しかし、それが値段の割に美味な酒なのか、それとも値段相応の貧相な酒なのかによって、意味合いは大きく異なるであろう。

そのニュアンスさえ掴めれば、自分ストロングゼロ文学を書いて、1000ブクマくらい軽く集められる自信はあるんだけど、もう完全に流れに乗り遅れてしまった。

さっさとブーム終わんねーかな。

「これ、すごいッスよ」とイケメンバイトは言った

私は40代地方の小さな会社システムエンジニアをしている。

就職氷河期だったため就職は厳しいと言われていたが、

小学生の頃にあった第一パソコンブームに引っかかってたおかげで、

プログラムはまぁまぁできたのが強かった。

なんだかんだで今では部長である

はいえ、ニッチ領域に食い込んでいるおかげでなんとか生きながらえている程度の会社である

社員数は20名もいない状態から部長といっても名ばかりで年齢相応の肩書きが付いただけだ。

私には専業主婦の妻と三人の子供がいる。

妻のたっての希望で35年ローンでマイホームを購入したはいものの、

来年、上の子中学に進学するのもあって家計が厳しい。

子供大学に進学するとなったら、学資保険のためのローンが必要だろう。

名ばかりだろうが管理職管理職

残業しても残業代は付かない状態なので、

時間頑張ったところで給料があがるわけでもない。

残業していた時間休日コンビニバイトに充てることにした。

コンビニで私に業務を教えてくれることになったのは、

フリーターをやっているという20歳の軽そうだがイケメン男の子だった。

会社ではそれなりに仕事ができる扱いを受けていた私だが、

コンビニバイト仕事はきつかった。

できの悪いオッサンという誰もが避けたい人間にも係らず、

バイト先のイケメンは優しく根気良く一緒に仕事をしてくれていた。

レジだけでなく、品出し、掃除があるぐらいまでは想定内だった。

(品出しにはテクニックがあるのだというのは、

 コンビニ店長ブログで知っていた)

しかし、公共料金宅急便の受付、

店頭受取サービスとなってくるとキャパを超えた。

何が入っているのか知らないが、

箱だけでかくて異様に軽いAmazonダンボールには、

虚無でも詰まっているのだろうかと思ったものだ。

満身創痍マイホームに帰り着くのは毎日午前1時過ぎである

体力としては厳しいのに仕事と寝るしかない生活我慢できず、

家に帰れば、ビールを飲みながらアマゾンプライムビデオを見る日々となった。

ただ、この歳で睡眠時間を削るのは精神的にくるらしい。

だんだん会社でもコンビニでもイライラしている時間が多くなっていった。

そんなのとき、気にして声を掛けてくれたのもイケメンバイトだった。

フルタイム仕事してコンビニバイトまでなんて、俺なら耐えられないッスよ」

ホント尊敬するッス」

最近イライラしてるみたいですけど、ストレス溜まってるんじゃないッスか?」

ストレスなんて散らすしかないッス」

「これ、すごいッスよ」

気遣いのできるイケメン…彼が教えてくれたのは、ストロングゼロ

これは本当に凄かった。

飲んでいる間はストレスが消えていくのだ。

まあ、他の大抵のものも一緒に消えていくのだが。

ビールだった晩酌ストロングゼロに切り替わったのは必然だった。

酒量も増えていった。

今も片手にストロングゼロを持ちながらこれを書いている。

俺には何もない。

いや、むしろこの宇宙に偏在しているのかもしれない。

まり何でも持っているということだ。

世の中の真実だって知っている。

バナナの実はバナナの皮より小さい。

俺は宇宙だ。

ストロングゼロを扱うサントリー鴻池運輸では今日倉庫腰痛ベルトを装着した労働者が腰のバネのストロングゼロにする勢いで飲料の入った段ボールのおまけ付け後の段ボール箱を担ぎパレットに載せているのでしょうご愁傷ご愁傷

"ストロングパンティゼロ"との一致はありません。

"ストロングゼロパンティ"との一致はありません。

"パンティストロングゼロ"との一致はありません。

2017-12-10

ストロングゼロ以外にも9%チューハイはいくらでもあるのになぜストロングゼロだけ話題になってるの?

氷結ストロング

キリン ビターズ

アサヒもぎたて

コンビニでも売っているやつで思いつくのこれだけあるのに。

ちなみに自分ストロングゼロ500mlを4缶一気に飲んでひどい二日酔いになった事がトラウマであまり飲まない。

よく飲むのはビターズかな。

2017-12-09

「おまえがストロングゼロを知らなくても、ストロングゼロ

そのとき、コウスケのiPhone7が鳴った。俺も一緒に買いについていったから覚えている。そのときはなぜだか頭の奥では一瞬冷静になってそんなことを考えていた。考えていたというか、自分をどこか観察していたというか。コウスケは画面を見るなり、電話に出ながら部屋の奥へと戻っていった。これは今でもふと思うけれど、俺はそこでそうすべきじゃなかったのかもしれない。けれども俺が選んだ行動は、コウスケの後ろ姿を眺めドアが閉まるのに任せたあと、自宅へ戻ることだった。その日以降コウスケから連絡がくることはなかった、俺もこちからとることはしなかった。気づいた頃にはもう遅かった。正確には、その日から俺はコウスケの姿すら見ていない。大家によると、あの日の翌日には空っぽになっていたそうだ。

***

イズミと会ったのは、高1になってすぐの頃だった。といっても最初はすれ違った程度だけど。初めて話したのは高2になってからだった。タクヤイズミが話してて、俺は偶然通りかかったついでにタクヤに話しかけた。もちろんイズミが気になってたからなんだけど。そしたらイズミが「ねえ、君、イトウくんでしょ」って言ってきた。イズミは初めから適当だった。俺の名前イトウじゃなかった。けれどもそのときは、俺もノリで「おう」と応えた。その日から俺はイトウくんと呼ばれるようになった。イズミが俺の本当の名前を本当は知ってたのか、知らなかったのかは今でも知らない。他称イトウの恋は8月の大爆発と一緒にどこか遠くへ行ってしまった。タクヤが泣いていたのを思い出す。思えばその頃から歯車は狂い始めていたんだろう。あのとき俺がイズミを誘わなければ。

https://anond.hatelabo.jp/20171208141640

特別宇宙居住区ストロングゼロ

西暦2300年。

地球人の近宇宙開発進歩めざましく、不可能とされていた宇宙エレべーターはいまやコロニーとの行き来に当たり前のように使われていた。

それに反して地球上は荒廃していた。

行き過ぎた近代化に歯止めが効かなくなり、特に畜産業はもはや地球上で生産ゼロ絶望的な結果にまで追い込まれることになった。

逆に好環境コロニーでの農畜産業が盛んで、日々生産された農畜産物宇宙エレベーターを下って地球にやって来るというなんとも皮肉な状況だった。

宇宙のものを誰も疑いもなく消費する、そんな毎日だった。

しか人類の欲は留まることを知らず、現在ネオフードとしてデンプンや糖などを発酵して作られた宇宙食品が絶大な人気を誇っていた。

困ったことにその発酵過程で大量に生成される副産物としてのアルコールが厄介なことになっており、わざわざコストを掛け地球に送り分解プラントアルコールを処理していた。

現在は、とうの昔に枯渇した化石燃料代替エネルギーとして、地球上はソーラーグリッドシステムが整備されていている。

地球上のエネルギー問題はとりあえずはこれで解決はしている、がアルコールなどを燃やす内燃機関技術ロストテクノロジーとされていた。

誰も利用しないアルコール、それは決して飲用もされることもなかった。

アルコール飲用文化も同時にロストされた食文化の一つだった。

新たにそれらを分解して無害なものにするプラントコロニー内に建設する余裕はもはやなかった。

経営者が頭を抱える悩みだった。

ここである者が人間に飲ませて体内で分解させる案があがった。それはあっけなく採択された。

やがてプラントには、人が多く集まり噂が噂を呼び、コロニーは賑わうようになった。

人体を使ったアルコールの分解過程も順調に成功し、徐々にネオフードの生産量も最盛期の量まで回復することが出来た。

そしてこのコロニーアルコールが飲用出来る特別居住特区となった。

それがこのコロニーストロングゼロ」の由来である

コロニーは人々に「新世界」と呼ばれ親しまれている。

今日も一滴も飲めもしない愛想のないアンドロイド給仕ホールを駆け回っていた。

2017-12-08

まりと終わりのストロングゼロ

朝ではない。昼でもない。走るしかない。機関銃の雨に撥ねる北の大地の泥は、マズルフラッシュにあてられて金雲母のように闇に輝く。

その間を浮遊するバイオチャフにより、ノイズを発するしか能のなくなったウェアラブルオペレーションバグを起こしてあさっての方向を走り回る援射ロボット

背にした土嚢の向こう側から迫るオート歩兵駆動音。隣には陸戦車コントローラを持ったまま冷たくなったT。

突入の見込みはとっくの昔に消えた。私たちに課せられたミッション28分前に破棄された。

この戦線脱出する術はない。すでに戦況は絶望的だ。

後に「雪解けの悪夢」として語られるこのトカチガ管制塔奇襲作戦を、ウラジミールドッグスたちはまさに犬であることを誇示するように食い散らかした。

迫撃砲の嘶く声。耳をつんざく着弾音。ヘッドギアを抱えて、礫岩の雨を受ける。死。幾度となく投げられた賽は今日ついに、その目を出したようだ。

損傷した鼓膜が耳鳴りを起こしている。乾いた血で固まった強化グローブギアを外して、右足を失った私は空を見上げる。白んできた銀色の空に浮かぶロシア無人爆撃機編隊。

通り過ぎると同時に降り注ぐ夥しい数の赤い粒たち。

白煙に包まれながらピンク色に発光する。カザンの血潮と呼ばれ、全道民を震え上がらせた光だ。

その美しさに、私は目を見開く。

これと同じようなものを、私は見た。

はるか昔の記憶に、アクセスする。


「ねえきみ、新入生だよね? よろしくね」

春の日差しのなか、彼女は赤らんだ顔で私にいった。あれはまだこの内戦の起きる前のこと。

19年前、北大入学してまもなく、花見を兼ねた新歓コンパで2歳年上の彼女に話しかけられた。

今日だけは20歳でもいいんだよ」

酒は固辞した。まったく融通がきかない童貞野郎だった。

「じゃあTくんがハタチになったら一緒に飲もうね」

そう一方的約束された。サークルに入りしばらくして飲み会が続き、楽しげに酩酊する同級生を見て、飲んでみてもいいか、と思うようになったが、彼女はそれを許さなかった。

意思が弱い男の子は嫌いだよ」

そういって彼女は私を見張るという名目でよく一緒にいるようになった。

彼女は私の家に入り浸り、朝まで他愛のない話をする。

彼女が飲んでいたチューハイはいつも同じで、アルコール度数の高いものだった。

今は価値が高騰し、市場には出回っていない。

「飲みやすいし、てっとり早く酔えるからねえ」

彼女はそういうと缶のなかを除きこんで笑った。勉強に明け暮れた学生生活の中で、彼女との時間幸福のものだった。


ただ私は知っている。この記憶が本物ではないことを。

19年前、ここにいる私は存在すらしていなかった。

正確にいうと私は、3年前に誕生したクローンだ。

この記憶ストロング計画と呼ばれる極秘クローン兵士計画の発起者である北大出身科学者のものである

Tは故郷に爆撃を受け、愛する人を失ったその憎悪から自ら軍研究所に志願し、計画を立ち上げた。

北の大地を侵すものに強い攻撃性を持ったTの記憶データ化され、1000のストロングアーカイブスに分けられた。

クローン兵士ダブルTたちはその中からランダムに196のアーカイブを植えられ、パーソナリティを獲得する。

ストロング196から1は平時より自由アクセスができるが、1つだけ全兵士共通封印された記憶がある。

そのアーカイブは彼らが死に至るときにだけアクセスが許される。

ストロングゼロ

それはTがもっと幸福だったとき記憶だ。まだ、この国が平和だったときの、幸福な。


春の嵐の中。銀色の空に桜吹雪が舞っている。

「買ってきたぞお~」

彼女が笑って、缶チューハイのたくさん入った袋をかかげる。

もう一方の手には20歳バースデーケーキを抱えて。

私は受け取ったポリ袋から、一本を取り出す。シルバーに映える桃色。

爆炎に飲み込まれながら、私は生まれて初めて、その味を知った。


ストロングゼロ ダブル桃 2027年

ストロングゼロって言ってみ?

仮面ライダーの変身っぽく言ってみ?

序章

ストロングゼロから5年。街の様子はすっかり変わっちまった。今立っているのは子供の頃にあいつらと遊んだ公園。そこすらも汚染されている。あの大爆発から、俺たちの生活に残っているもので以前と同じものはもう何もない。街だけでなく誰も彼も何かが変わっちまった。

それははじめ、化学工場かなんだかが爆発したと報じられ、街のみんなも最初はそう信じていた。しかニュース情報量が減るにつれて巷に流れる怪しげな噂の量は増えて言った。誰が言い始めたかは知らないが、いつしか俺たちはその出来事を「ストロングゼロ」と呼ぶようになっていた。ストロングゼロから5年。謎はまだまだ深まるばかりだ。

そんな時に出会ったのがコウスケだった。コウスケは同じ大学の同期。もう卒業の年で大概の奴らは就職が決まって浮かれているか、決まってなくて絶望してるかのどちらかだった。まあそれは普通場合。俺とコウスケは何にも考えていなかった。ただ薄れゆく現実感の中で時間が過ぎるのをぼんやりと眺めているような生活をしていた。何も起こらない淡々とした日々が続く中で俺にとってさいわいだったのは、大学の売店で俺が釣り銭を落とした時、拾ったやつがコウスケだったってことだ。コウスケは開口一番こう言った。「おまえ、ストロングゼロを知ってるか」

普通だったら怪しい勧誘か何かの手先かな、で終わるだろうけどコウスケは妙に気になるやつでそれから話し込んでしまった。俺はストロングゼロのことは何一つ知らない。最初はそう言ってはぐらかしてやり過ごした。コウスケがどの程度のことを知ってるかってのも気になったし、探りを入れる意味合いもあった。コウスケは勝手にベラベラと喋り出した。どれも字が読めるようなまともなやつなら知れるようなことばかりだった。唯一気がかりだったのが、なぜこいつはそんなにもストロングゼロに思いいれがあって、それを俺に話しかけたのだろうというところだった。

それから俺とコウスケはちょいちょい遊ぶようになった。お互い何にも考えていない同士。現実現実感を見出せない同士気があったのだろう。大学講義に行くでもなく、ただ周辺や敷地内をうろついては適当なベンチで酒を片手にあることないこと話し込んだ。ストロングゼロのことは不思議なほど話題に上がらなかった。

その日の夜も俺とコウスケは酒を片手に語り合っていた。いつもと違かったことといえば、コウスケはいつもより積極的に酔っているように見えた。案の定、俺はコウスケを家まで送ることになった。家に送り届け、帰ろうとした時、コウスケは突然口を開いた。あまりにも切羽詰まった様子で言うもんだから、さすがに驚いてしまった。

「おまえ、ストロングゼロを知ってるか」

知らないと言って帰ろうとしたけれどコウスケの力は強かった。肩が痛かった。なんだよ、知らないって言ってるだろ。どうしたんだよ。

「俺、お前があの場所にいたのを見たんだ。知ってるだろ、知ってるなら教えてくれ」コウスケの目は本気だった。

「おまえがストロングゼロを知らなくても、ストロングゼロがおまえを知っている」

やたら流行ってるストロング増田酢魔群絽とするテッヤ原田や(回文

私の名前は、

そう名前なんて何でもいいわ、

心に傷を負った女子高生

モテカワスリムデトックス体質の

3月に産まれた家のポメラニアンマーチ名前を付けている愛されガール

ここ最近ストロングゼロ流行っぷり!

このビッグウェーブに乗るべく、

とどのつまり

水だと思って買ったら大五郎4リットルペットボトルだったってオチ

そんなのロシア人だって気付くわ!

恐ろしあ!

下町ナポレオンも驚くいいちこ

ばくざん発言連発のばくざん先生毛筆の題字のラベル大人気で

むぎ麦焼酎二回胴面一をごくごく飲む感じなんだと思うの。

やっぱ、

ボージョレヌーボがどうのこうの言ってるOLさんよりパンチが効いてる!!!

ってあれって結局は同じボージョレヌーウェーブじゃない。

ボージョレヌーボって言いたいだけでしょ!

恵方に向かって黙って飲みなさい!

最近はすっかり下火な感じだけど

今年のそのワイン出来栄え

100年に1度!2015年に並ぶ出来!だって

もうこの100年に2回良い出来栄えのがあったんじゃん!って

50年に一度の豪雨ももう今年で10回ぐらい聞いてるわよ!

○○年に一度警察は取り締まわないのかしら?

もうみんな適当よ!

でもそれってカッコいい!これって運命

きゃーやめて!ボカっ!バシっ!

アタシは死んだ。

ストロングゼロ(笑


今朝の朝ご飯

まあストロングゼロと言わないけど、

あれ頭が痛くなっちゃうわ。

うそう、朝ご飯の話ね。

ハム玉子リッチサンドとオムおにぎり

玉子いいわね!

デトックスウォーター梅干しホッツウォーターよ。

サクッと行くわ!

うそう、

リッツルヴァン特集日経MJでやってたわ!

これからキノコタケノコばりに盛り上がってくると思う!

全面戦争よ!

うふふ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2017-12-07

ストロングゼロの歌

作詞作曲:増田

 

今日も一日(肉体労働!)

今日もこれからデスマーチ!)

 

されど明日も(強制労働!)

年末年始も(デイアンナイ!)

 

だけど だけど DA・KE・DO

から だから DA・KA・RA

孤独な僕らの味方さ

 

ストロングストロング

あいい気分

ストロングストロング

もうほろ酔い

 

ストレンジストレンジ

泥酔しちまた

ストロングストロング

君も僕もさあ飲み干そう

 

最強飲料ストロングゼロ!(ゼーロー!)

2017-12-06

ストロングゼロって普段焼酎しか飲まない人間でもおいしく飲めるんだろうか

2017-12-05

うつ病患者だけどストロングゼロが気になる

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1178321

うつ休職して三か月

いろいろお薬も試してるんだけど良くなってる感がない

夜も寝れない日があるし先のことを考えると鬱々として死にたくなる

上のまとめ呼んで何もかも忘れて寝れるんだったらいいなって思った

お酒全然飲めないから一本あれば寝れるよね

三か月髪も切ってなくて一週間近く風呂も入ってないけど近くのコンビニに深夜行くだけならいいよね

コンビニ店員さん臭い客が行くけどごめんなさい

まとめ買いして毎日寝る前に飲むんだ

最近ストゼロが熱い

飲み会でそう聞いて思わず俺のサガットが久しぶりにタイガーしちまうぜーという内容を熱く語ったらストロングゼロなる聞いたこともない格ゲーの話だった。

すまんな。

おっちゃん最近ゲーム知らんのや

ストロングゼロ

ワンカップ焼酎の方が度数的に遥かにヤバいだろと思ったけど

どうやら「飲みやすいから」も入ってるらしい

でも「飲みにくい」のに大量に飲めてしまう人の方がヤバ度は高いのでは

酒飲みなれてない20歳なりたてとか20歳になってないけどイキって酒飲む子供とかが分からず飲んでしまうとヤバい、って話なのかな

昔は缶チューハイ市場高校生向けを狙ってたとか言う話も聞くしなあ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん