「ヘタウマ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ヘタウマとは

2019-05-05

[]栗井茶「+チック姉さん」13巻まで

一気読み

微妙な絵のヘタウマ

女の子エロい

下着を出し惜しみしないからすげーはかどる

不条理シュールギャグ

毎回ラストコマナレーションあいまいみー天津向脳内再生される

ただまあ1回読んだらまあいっかなって感じ

ギャグシリアスな場面でリアルな表情になるのはみなみけパクリっぽい

2019-04-14

久々にBMTHをきいた。

わけわからん方向に進んでるやん。

あの地声交じりのヘタウマスクリームが好きやったのに。

うその辺のpopバンドやないか

2019-01-15

美大DMさ、美大生が作った!ってバイアスがあるから「何か深い意図があるに違いない」「むしろ大衆に媚びてなくて斬新で新しい、広告として成功してる」とか書いてる人多いんだと思う。

美大生が作ったって情報が無かったらさ、小学校修学旅行のしおりかな?ぐらいに思うよね。

個人的にはそういう斬新さを出すにも中途半端ヘタウマにしても突き抜けてないと思うんじゃが。

親や親戚のじーちゃんばーちゃんに渡すなら、展示会らしさを正直に表現していいと思うんだよね。

でもくだんのツイッターの返信欄に、今年のひどいですよね!って同調する同美大書き込みが見当たらないあたり、そういう仕込みなんじゃないかな?って気も。

2017-10-01

ヘタウマ状態で絵柄完成しちゃった人って可哀想だよね

今更上手くなっても「味がなくなった」と言われるし、かといっていつまでもその絵柄だと「こいつ何十年やってもずっと下手なままかよwww」と煽られてしま

不憫やわ

ヘタウマ状態で絵柄完成しちゃった人って可哀想だよね

今更上手くなっても「味がなくなった」と言われるし、かといっていつまでもその絵柄だと「こいつ何十年やってもずっと下手なままかよwww」と煽られてしま

不憫やわ

2017-09-14

技術面でクオリティ低いのは、ヘタウマとか言われて、「愛すべき」枠になるのは仕方がない

2017-05-18

このあい

胎界主

アリュージョニスト

メイジの転生録

がワンセットで紹介されていたけど

FFS

SCP

あたりを加えて

なんか共通点分からんけど

なんとなく共通点があるような作品群になって

具体的にはアマチュア志向とかヘタウマとか(裏)設定が多いとかになるんかなあ

月姫

ひぐらし

東方

はヒット作だけど本来ならそれっぽいよな

最近ならやっぱり忍殺かな

ガンパレ無名世界観とかも似たような匂いがあるし

その前だと蓬莱学園とかもそうだったんかねえ

この文脈だとエヴァガンダム

海外におけるスターウォーズスタートレックなんかは

どういう扱いになるんだろうねえ

アマチュア性(というよりは内輪っぽさ?)という点ではクトゥルフあたりのほうがそれらしいか

2016-12-06

田舎銭湯で感じる違和感

出張地方に行ったとき余裕があれば銭湯に入るのが私のささやかな楽しみ。この前行った銭湯になんかモヤっとしたので、メモしとく。

ネットで調べると、ホテルから結構近くに銭湯が有ったので直行すると住宅地の裏路地という感じの場所だった。建物の大きさは普通の民家と変わらないので、男女と書かれた暖簾がなければ、割烹料理か何かと勘違いしそうな佇まいだった。道路に面した壁に入浴料金が書いてあって、その横に手のひら大のホワイトボードがあり、「入浴マナー上月間」と書いてある。正確にはなぐり書きというか、パッと見で落書きと見間違える汚さだった。まだ、このときは若干の違和感を感じつつも都会に比べると安めの入浴料に嬉しく思っていた。

ガラガラ引き戸を開けると右側に下駄箱、左側にカウンターがある。カウンターに行って、お金を払おうとすると、そこに居た受付の兄ちゃんがロボットのように言った。

下駄箱に靴を入れて鍵をフロントに預けてください」

しかに、そういうシステム温泉は多いので納得した。しかし2畳ほどの玄関スペースに傘、靴などなど明らかに銭湯家の私物と思われるものがおいてある。1人か2人しか、お客は入っていなかったが傘立てはパンパンだった。なんか嫌な気がしてきた。それでも下駄箱に靴を入れ、その鍵を持っていつ洗ったかからないタオルが床に敷かれた上を通ってフロントに行った。

脱衣所へ向かうと、建物構造新築のもので清々しいが、不思議光景が目に入った。部屋の隅にはどう考えても利用客のものとは思われない私物が積まれていたし、自宅にあるような洗面台の棚には無造作に歯磨き粉とイソジンがそれぞれ複数個置かれていた。そして洗面台と壁との10cmほどの隙間に、シャンプー放置されていた。一体誰が何のために置いているのか。ゴミなのか? 友達の家にでも遊びにきたのかと錯覚した。そして、銭湯独特の石鹸臭がするわけでもなく、生活臭がした。祖父母の汚屋敷に行って、風呂に入らされた幼少期のつらい記憶フラッシュバックし、このまま帰ろうかと思ったが入浴料は既に払っていたので、留まった。床も壁も綺麗に掃除されていたので、リフォーム済みだということを自分に言い聞かせた。

浴槽も、洗い場も6人程度の小さめだがそこは至って普通だった。さっさと体を洗って湯船に入ると、激アツ湯だった。ふと壁面を見上げると、壁画が書いてある。ヘタウマというのだろうか、柔らかいタッチとでも言うのだろうか、普通銭湯壁画に期待される精緻さというものをこの壁画は全く満たしていない。素人落書き、あるいは職人を雇うカネすらなかったのかと疑いたくなる。そして、この銭湯も例によって山が描いてあったけれど、どう見ても富士山しか見えない山に文字地元の山の名前が書かれている。絵に文字を入れて説明するのは銭湯壁画としては最悪の部類に入ると思う。そして、山の手前ではハナタレ小僧が3人ほど草原キャッチボールしている。丸坊主少年は本当に腹が立つほど憎い顔つきでこっちを見ていた。隅の方にハゲオヤジチョコッアクセントで描かれていたが、もはや意味不明だ。一体どんなセンスをもってこの絵を作ったのか、私は理解に苦しんだ。乱雑な玄関私物放置された脱衣所と合わさって、不快な思い出になった。

体が温まったので、さっさと湯から上がりホテルへ一目散へ帰った。こんな銭湯だったらボロホテルユニットバスの方がよっぽどマシだと後悔したが、これもまた旅の思い出と言い訳している。私は、築ン十年のボロ銭湯でも楽しく入れるが、この銭湯では一体なにが自分不安にさせていたのか。

2016-05-30

かっぴー、って言う人

SNSポリスとかの人ね。

なんか、凄い既視感あったんだけど、今日やっとわかったわ。

渋谷直角だ。ヘタウマ風な絵で、サブカル大好きな空気

でも、渋谷直角の方がなんと言うか本物感がある。

かっぴーって人は、なんか薄いカルピスみたい。

個人の感想です

2016-02-18

http://anond.hatelabo.jp/20160218220046

え?鷹の爪作ってる人の娘じゃなくて、鷹の爪作ってる人達を鞭で叩いて働かせてる人の娘って事?

フロッグマンなのか、DLEなのか、もう何が何だか…。

確か、女優だかモデルだかになりたいって言ったけれど「消費される側・使い捨てされる側」じゃなくて「使う側の方が面白い」みたいな感じで娘を危なくて汚い道に進ませない方向に成功したんだよね、確か。

彼女はと言うと、成果を挙げてるかというと、門前払いで悔し涙しか…みたいな所までは知ってる。

何か、あのフラッシュアニメって、全部ひとりで声を当ててて…とか、初めは、資金が無い中で細々とやっていく内に、成功したアニメって感じで売ってる印象があったから、私の勝手思い込みだったんだなって改めて思った。んな訳あるかって話だよなwわざとヘタウマさと素人臭さを出しつつ、大勢ベテラン勢を使ってるわけで。その旨味の上澄み部分を掬い取って生活している人間の娘であってる?

2016-02-01

母は「春よ、来い」という歌が今でも好きだ。

少し前のことで母と雑談している時にユーミン話題となった。

バラエティ番組懐メロ特集ユーミンテレビに映ったのを

二人してちらっと見たからだろう。

私は「ユーミンってヘタウマだよね」と茶化して言った。

すると母はキョトンとした顔で「え?・・・うまいユーミンは」と答えた。

その時母が感じていたことは未だに理解出来ないのだが、

から四半世紀後ぐらいに、もしかすると20歳ほど年下の若者から

「えー、宇多田ヒカルってなんか歌い方独特じゃないですか?」

というようなことを言われるかもしれないし

そうくるなら私も絶句してしまうかもしれない。

なんでも宇多田ヒカル4月から始まる朝のドラマ主題歌担当するらしい。

私は今更ながらそのニュースを拝見してこんなことを考えてしまったのだ。

2015-12-13

http://anond.hatelabo.jp/20151213131901

開き直ってヘタウマ系でも良いかもですね。

問題となった某五輪エンブレムくらいのなら、自分でも作れそうな気がします(多分できない)。

ただ、優柔不断なのでもう少し熟慮したいと思います

http://anond.hatelabo.jp/20151213131901

→追記へ

適当でも全然ええねん

ヘタウマでいいつってんだろ

聞いてるかおい

2015-11-25

[]道満晴明ヴォイニッチホテル」全3巻

★★★☆☆

まあまあ面白かった。

だいぶ前から知ってたけど、絵柄で敬遠してた。

でも完結したって聞いて一気読み。

あのヴォイニッチ手稿のヴォイニッチかって今気づいた。

メタネタとかパロディ多目。

群像劇

でも大体キャラ立ってるから読みづらいことはなかった。

ちょっと切なくキュンとさせる場面も結構あってよかった。

ギャグも含めて間の取り方がうまくて、読んでるこっちをちくしょーこんな面白いもん書きやがってーと思わせてくれた。

でもオチがなあ・・・

マグノリアまんまやんけ!!!

って思ってしまって、ちょっとがっくり。

積んでたニッケルデオンも読んでみようかな

なんか作風があの人に似てる

さくさく人が死んじゃうところとか、絵柄の雰囲気とか・・

うーん名前が出てこない

水島大宙っぽい名前の人

カンボジア?のマンガとか、UFOだかロケットだかが墜落した街のマンガ書いてた人・・・

思い出したら更新する

(追記)

西島大介!!

それそれ!

トラバthx

ヘタウマ感とか間の取り方とか全体的な雰囲気が似てる気がした。

2015-10-14

ファンからまたフルボッコされると疲れるし謝罪要求されたあげく意見を翻すように求められるのが苦痛なので消す。

ながら作業で聴いているときに楽しくなれないから、俺の中では存在価値がない。

そう思うし感じるんだからしょうがない。

好きな人は好きはでいいし、嫌いな私も嫌いでかまわない。


10月晦日更新

昨日の夜放送の、『サブカルDIG #5「ヘタウマって何だ?」』を観て完全に合点がいく。

彼女の歌は、アニソン界を代表するウマヘタ作品

いわゆるヘタウマとは存在価値が間逆のそれだ。

これから彼女の歌を紹介するときに、一言でカタがつけられる幸せを与えてくれたNHK感謝

2015-05-10

http://anond.hatelabo.jp/20150510133528

 ニンジャスレイヤー自身仮面の模様すげー!動いてる!とか最近きづいたんだけど、アレはCGで意外と手抜きの部分だったりするのかね。

全体的にヘタウマで、どこで手を抜いてるのかイマイチわからん

元増より

2014-04-24

量産型の女モノ書きによくある典型

2014-01-05

平本アキラ古谷実から学ぶ画力アップのコツ

平本アキラ古谷実は共に連載中に著しい画力の発達が見てとれる漫画家だ。

とくに平本アキラは「アゴなしゲンと俺」の1巻と「監獄学園」を見比べると同じ作者とは思えないほど画力が上達している。

なぜここまで画力がアップできたのか。二人の絵の特徴を探ってみた。

1 ブサイクと美女

ブサイク主人公に置きながらエロティックな美女やイケメンも同時に描いているので、醜い・美しいの振れ幅が広くなり、多彩な特徴の人間を描けるようになった。

2 全身を使ったギャグ

毎回アクロバティックで多彩なアングルから描いた動きのギャグが散りばめられているため、体のバランスや関節の動きを隅々まで描くことになり、解剖学的な人体の特徴を捉える事ができた。

3 デフォルメ表現

 ギャグ表現のために古典マンガパロディ劇画調・ヘタウマなど過剰なデフォルメを描き分けるため、他の漫画家の画風を研究することにより表現の幅が広がった。

4 喜怒哀楽豊富

 ギャグ漫画における分かりやす喜怒哀楽を描くため、表情や体の動きで感情を捉える訓練に繋がった。

5 週刊連載

 1~4を日々描き続けて量をこなすこと。やはりこれが大きいだろう。

まりエログロナンセンスギャグ漫画継続して描くことが短期的な画力アップに繋がるってことなのかも。

しかし相当キツイだろうな、ギャグ漫画ほとんどのギャグ漫画家は息が短いって言うし。

2013-08-30

親の仕事を継いで自営業やってるんだけど、なんか小さな世界自分より遥かに年上の温厚なおっさん社員にえらそうに指示出したり(当たり前だけどきちんとした敬語を使うようにはしてる)太鼓持たれたり、そんな日々の積み重ねのなか、なんだかだんだんお山の大将になって人として大切なものが見えなくなっていくような気がして、こないだからコンビニバイトを始めた。

会社員から経営者雇用者へと立場が変わって、人を雇うということがどういうことなのか、経営者が普段どういうことを考えながら従業員と接しているか、よく理解できたし、会社員時代会社社長とか常務とかはあのときあんな気持ちだったのかなーとかがなんとなく想像つくようにもなった。

からバイト先のコンビニオーナーの気持ちもよくわかる。

でも自分はそのコンビニの中では従業員だから当然、雇われる側の気持ちもよくわかる。

どちらの気持ちも、よくわかる。

そういうスタンスで、コンビニ内の人間関係俯瞰で見ている。

そうすると、オーナー従業員のこまごまとした行き違いやトラブルほとんどは、お互いが少しずつ相手の立場に近づきさえすれば解決するか、あるいははなから起こりえなかったことなのがわかる。

少しの配慮、思いやり、想像力

そして感謝の念と謙虚さがあれば、たいていのトラブルは防げるのだ。

なんかこんな悟った感じでいろんなことお見通しで余裕ある自分かっけー、とか自分に酔いながらラーメン屋に入った。

そしたらまったく同じことを例のヘタウマフォントででかでかと書いた掛け軸が壁にかけてあった。

なんか世の中のことわかった気になって調子こいてた自分ラーメン屋の標語レベルだった。

いやラーメン屋をばかにするわけじゃないんだが。

ラーメンはうまかったんだが。

やっぱり謙虚さは大切だってこった。

それがコンビニバイトで得た最近の教訓。

2009-12-24

ネガキャン凄いのね…。

ヘタウマ4コマとか

そんな感じの予想を言われると内心傷つきながら黙って見ていたけど。

メジャー美術書や技法は一通り目を通しているし、

マンガ絵の模写は全くせずにデッサンばっかりやってたんだけどな…。

ただ、自分で考えて描いていってもまだ納得がいくように上手く描けない。

それはそうと、20代の初めに「脳の右側で描け」を読んで、

「絵を描くのは右脳」という信仰を抱いていた時期があったけど、

どうも絵を描く時は、右脳で大枠の形をつかんで、左脳で細部を描いてるっぽいから

「脳の両側で描け」に改名してほしいとひそかに思っている。

2009-10-18

今夜はブギーバック」の色々なバージョン

日産CMで流れていた「今夜はブギーバック」が、はてブ人気エントリーランクインしていたので、チェックしてみたのだが、「この曲のカバーなら他にもっと良いのがあるだろう!」と思ったので、セルフカバーを含め、知っているのをピックアップしたい。

これ以外に、少なくともAnny's Ltd、Dell Feat. Clock、竹中直人ワタナベイビーカバーがあるし、「THE BEST OF BOSSA COVERS~青春ダンス~」という企画モノCDの中にも同曲が収録されているのだが、探しても見つからなかった。以下に網羅されていないカバーセッションなどがあれば、是非シェアしてください。なお、本当は動画を張りつけたかったけど、匿名ダイアリーでは無理だったので、URLだけ貼る。勘弁!

(追記)ブコメに書かれていた情報を追加。けっこう充実してきました。ありがとうございます。このエントリーに対してトラバもついていますが、そっちは詳細がわからないのと、ブコメ欄を見てない人でもトラバ先で普通に見られるから、ここでは対応しません。トラバ先の音源についても、誰か詳細を補足してくれたら嬉しいなあ。

(追記2)ブコメに書かれていた情報を追加。ブクマが100超えました。需要があったようで何より。

――――――――――――――――――――

1)THE HELLO WORKS Feat. ハナレグミ

http://www.youtube.com/watch?v=Rpio21PtC4U

THE HELLO WORKSというのはスチャダラパーの参加しているユニット。古今東西、セルフカバーは大体ろくなもんにならないと相場が決まっているが、これはカッコイイ。最初は気づかなかったが、「マジ泣けたっす」が「ギザ泣けたっす」に変わっている。2008年音源らしい。

--------------------

2)小沢健二

http://www.youtube.com/watch?v=YMqLwfxz0Jk

セルフカバーオザケン、声けっこう変わったな~。昔のキザでカマっぽい(おまけに微妙ヘタウマな)感じも良かったが、こういう落ち着いた感じも悪くない。というか、かなり良い。アレンジ洒落ているね。

--------------------

3)スチャダラパー小沢健二

http://www.youtube.com/watch?v=qnt5FU88Vm8

セルフカバーだが、詳細不明。ボーカルもラップも本人たちによるものだが、オリジナルのsmooth rapでもnice vocalでもない。2009年ライブバージョンか? ⇒ (追記)完全な勘違いで、2009年には音楽活動などしていない模様。これはセカンドアルバムLIFE)発売前後ライブ音源で、つまり15年くらい前。

--------------------

4)宇多田ヒカルスチャダラパー

http://www.nicovideo.jp/watch/sm654971

宇多田ヒカルスチャダラパーによるライブバージョンカバーセルフカバーの中でもクオリティ白眉で、個人的にはオリジナルを初めて聴いた時の衝撃に唯一匹敵した。宇多田ヒカルの「どうしよっかな~?」に萌えた人は完全に私の同志だが、そうじゃなくても、これ聴いて宇多田ヒカルを見直すことになる人も多いはず。ただ2つ問題があって、ひとつは、昔はyoutubeで見た気がするんだけど見つからなかったので、ニコ動URLにしていること(すいませんログインしてください)。もうひとつは、実は音源だけの動画ってこと。もしあるなら、映像が観たい……。

--------------------

5)KREVA

http://www.youtube.com/watch?v=1Scy6u15QFM

KREVAについては、KICK THE CAN CREWメンバーということしか知らんし、KICK THE CAN CREWのこともよく知らんが、このバージョンも良い。KREVAって歌上手いんだなあ。

--------------------

6)アナログフィッシュSPARTA LOCALSフジファブリック

http://www.youtube.com/watch?v=hhNYug1cW9o

俺は誰も知らんけど、動画名を見る限り、この3つのバンドがやってるってことだと思う。カバーというと、すぐパンクっぽくして原曲を台無しにするアレンジが多い中、イントロで原曲よりトロくした根性とセンスには脱帽した。2分過ぎからキマり過ぎた人が何度か出てきて笑った。っつか、ドラマーも苦笑いしていてさらに笑った。でも全体的には楽しそうで良い。

--------------------

7)スチャダラパー feat. 小山田圭吾

http://www.youtube.com/watch?v=bWomjvJKAHw

今回初めて聴いたが、コーネリアスカバーがあったとは。スチャダラパーのラップはsmooth rapのオリジナルそのままっぽい。とりあえず声めっちゃ渋いッス。

--------------------

8)RYOCO

http://www.youtube.com/watch?v=8W5FWB_sFxw

全く知らない人(R&Bシンガーらしい)。これも良いね。個人的にはHALCALIカバーより好き。

--------------------

9)TOKYO No.1 SOUL SETHALCALI

http://www.youtube.com/watch?v=ZFqdOscD9jU

先日、はてぶの人気エントリーに入っていたもの。まあHALCALIは可愛かった。

--------------------

10)チャッカマン

http://www.youtube.com/watch?v=qA933gDIWuQ

こういうのが好きな人もいるだろうし、そういう人には申し訳ないが、俺はクソだと思います。メロウ(死語)な原曲をすぐパンクにしたがるアレンジは、大体ろくな結果にならない。

--------------------

11)チャットモンチーBaseBallBearシュノーケル ※追加

http://www.nicovideo.jp/watch/sm7600260

ブコメ情報シェアThx!! ポイントは、舌足らずな女性ボーカル! 萌え萌えます。

--------------------

12)宇多田ヒカル + Sessyo(RIZEJESSE金子ノブアキ) ※追加

http://www.youtube.com/watch?v=lxAXU17die4

ブコメ宇多田ヒカルの別バージョンがあるという情報があったので、調べてみた。多分これが宇多田ヒカルRIZEコラボなのだと思うけど、RIZEを聴いたことがないので、正直ちょっと自信なし。違ってたら指摘してください。

--------------------

13)櫻井翔 ※追加

http://www.dailymotion.com/video/k5Kmq2hIOb5tsaHppF

ブコメ情報より。Thx!! 櫻井がオザケンパートスチャダラパートの両方を歌っている。この曲、2つのパートを1人で歌ったらカラオケみたいになるよなぁと改めて実感。心のベストテン第一位が自分の歌声だったら、やっぱり変だ。ダンスについては好き好きだが、個人的には、曲調とジャニーズ丸出しなダンスが全く合っていないような……w でも聴きながら、櫻井は「今夜はブギーバック」が好きなんじゃないかなぁと思った。想像だけど。少なくともチャッカマンズよりは良い。

--------------------

14)詰め合わせ ※追加

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1136443

ブコメ情報より。Thx!! 色々と繋げてあるが、基本的に上でカバーされているので、基本的に無視してもOK。ただし16分過ぎからの竹中直人ワタナベイビーによるカバーは要チェックや! ワタナベイビーのクセのある声は本当に面白い!

--------------------

--------------------

--------------------

おまけ1)ECD ※追加

http://www.youtube.com/watch?v=1lW_vs4WegU&hl=ja

ブコメで紹介されていたECD「do the boogie back」をシェア。正確にはカバーではなく、「今夜はブギーバック」に対するアンサーソングという位置づけなので、おまけ扱いで。カバーではなくアンサーソングなので、歌詞やメロディは違う。妙に外れた音程は狙い……なんだよなあ。なお動画は、出会い系スポットの潜入取材? とりあえず全く関係ないので音源だけ聴いてください。

--------------------

おまけ2)Teriyaki Boyz ※追加

http://www.youtube.com/watch?v=lC6OUyEjNSM

Teriyaki Boyz「今夜はバギーパンツ」もアンサーソングと言えるのかな。個人的には全然ピンとこないが……。

2009-06-29

http://anond.hatelabo.jp/20090629155613

漫画だと「劇画」とか「ヘタウマ」とかのもそういう傾向あるかな。

コーヒーの違いわかるのはかっこよさそうだけど

同人CG作家の違いわかっても・・・

2009-06-10

ぬぼー

福満しげゆきとか、今の雁須磨子が描く、

どことなくぬぼーとしたヘタウマな感じの絵柄が好き

昔はセーラームーンとかレイアースみたいなきらきらしいやつを好んで見てたのに

一体いつ嗜好が変わったんだろうと思い返してみたら、

高校の時にモディリアーニ作の男性の肖像画を模写して以来だということに気付いた

あれはまさにぬぼーとしてる絵だったなぁ

ルソーとかも結構ぬぼーとしてて好き

他にぬぼーな画家とか漫画家かいないかしら

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん