「イノセント」を含む日記 RSS

はてなキーワード: イノセントとは

2020-09-14

オナニーで「この売女が!」って言ってから射精するの止めたい

もう癖になってて射精する直前に「この売女が!」って言ってから射精することを半ば強いられている

断っておくけどセックスワーカーは立派な仕事だと思うよぶっちゃけ

中学生の頃に友達が同級の女の子喧嘩した時に「この売女が!」って言ってビビった記憶があるんよ

「えー!!お前そんなこと言っちゃうの!」って

ただ後から訊いてみるとその友達は「売女」っていうワードとある漫画で知ったらしく女性に使う悪口ってことは知ってるけど意味までは知らなかったんだよね

相手女の子意味分かってなかったし

からその友達漫画で知った台詞を使ってみたかっただけのイノセントボーイだったんだな

ただその時の鮮烈な体験が未だに俺の記憶の深い部分に突き刺さったままなんで、なぜか射精するとそれがトリガーになって「この売女が!」っていう台詞がせり上がってくるんだよ

射精してから反省はするんだよね

俺はこのAV女優さんにどんだけお世話になってんだよって

なのに「売女」とはどんな恩知らずだよと

まあたぶん俺のこの悩みって人類にとってかなり普遍的な悩みなんだろうけどね

内容はともかく癖が治らないっていう意味においては

癖との付き合い方って難しいよね

2020-08-24

anond:20200824100551

プロジェクトXノベライズ本を選んだ時があってその時はいたく担任に感心されたな。

てかさ、俺の増田自意識過剰すぎて本選びすら優柔不断だったって話なんだよ。ちぐはぐなトラバもやもやすんなあ。

結局のところプロジェクトXの時もしんどかったよ。

しかも褒められてその場ではちょっといい気にはなったけど、結局その本を選んだ経緯とあらすじと当時の情勢の説明原稿用紙が埋まってるような代物で情けない気持ちも強かった。今でも思い出しただけで恥ずかしい。

経験に照らし合わせると俺はどの年でもどんな本選ぼうが苦悶していた。

繊細さを踏みつけにされながら自意識を癌細胞のように肥大させてた俺の様な児童がいたとして

それこそ「自分ならどうするか」「この本の人たちのように行動できると思えない」「本の人たちは困難に立ち向かって社会を変えられて本当にすごい」「自分もこうありたい」って理想的なことを簡単に書ける

というようなテンプレ優等生解答を書き綴ることは受け入れられないし

「それが『面白かった』『つまらなかった』レベル感想より深みのあるものなのか?そんな虚無の塊みたいな人間を俺は演じないといけないの?」みたいな反発心を抱くんじゃねえの?実際俺はそうだった。

これは今でもそう感じてしまことなんだけど、藤井聡太だとかの神童みたいな扱いされてる未成年が公の場で話してるの見て「若いのにしっかりしてんね」みたいな反応する奴に凄くイラッとするんだよ。これぐらいの月並み挨拶スピーチできる子どもいくらでもいるからって言い返したくなる。

だって「がきなんて未熟だから思想とか人格なんてろくにあるわけないでしょ」って普段軽んじてるから若い割になかなかやるじゃない」っていう上から目線な褒め方になるわけじゃん。

フラット視線から見て純粋に素晴らしいと感じたから褒めてるってわけじゃないんだから投げかけられた方は面白くない。更に言えば、褒めた(つもり)の方は受け手人格が酷く幼稚で単純な物だと考えてるからそれで喜ばない方がおかしいぐらいに思ってるし、自覚していても子どもが見抜いてくることはないと思っている。

こういった感じの大人に誰が見てるわけでもないのに愛想よく振る舞う秀才が、子どもの頃の俺には滑稽に見えた。優等生的な回答で卒なくこなすことが二流でかっこ悪いものに感じたんだ。

テレビとかネット見たら10代で自分スタイル確立しているように見える人がいくらでも見つかるわけじゃんか。だって子どもがそんなん見て憧れないわけないじゃん。

で、俺の時代10代作家を持て囃すブームがあって綿谷りさとか羽田圭介乙一なんかに衝撃受けてたからなおさら読書感想文気合入れたんだよ。今の子にもこういう文章がかけたらいいのになって憧れの対象はいると思うけど違うかな?

とどのつまり作文とか読書感想文書けない子ってイノセント故に志が高すぎるのかもな。

俺はもう中2くらいから開き直ってこういう類の課題は「高校もろくに通ってないおバカアイドルブログ」とか「小学3年生が祖父母に宛てた手紙」みたいな想定でわざと雑に書くようにしてた。

当然そんな風にやさぐれるのはよくないからこれからの子たちには上手いこと身の丈にあった憧れを見つけてほしいもんだ。

親御さんはまず「どういう読書感想文を書きたいのか」っつう目標設定をお子さんとヒアリングを重ねてしっかり決めるべき。

2020-08-11

海外で「なにかを言われる」という経験

アメリカイギリスにいたとき経験だが、現地の人間から「なにかをを言われる」ということがある。これが結構曲者で、こちらがハッキリとは分からないような言い方で、私を馬鹿したことを言っているようである

彼らは時にこちらをニヤニヤと見ながら、あるいは視線を合わせず冷ややかな態度で何かを言ってくるのだが、言葉が聞き取れることもあれば、そうでないこともある。聞き取れる場合でも、それが分かり易いような侮蔑的言葉遣いであることは寧ろ稀で、仮に文字にすれば普通発言なのかもしれないが、発言がなされた状況と彼らの態度の組み合わせから、彼らが馬鹿にしていることが、何となく分かるのだ。私自身(男)について書いておくと、私が海外で過ごしたのは二十代の後半である英語は、TOEICで測ると日本一般的によいとされる水準は超えていてフォーマルな会話はできるのだが、日常ナチュラルスピードの会話は比較的聞き取れない、というよくある日本人男性だ。派生形として、日本人(の主に女性)に対して少し馬鹿にしながら話しかけて、日本人のイノセントな返答に対してわざと通り一遍の「会話」をし、(内心?)馬鹿にしながらその場を去る、というのもある(気がする)。確信はないが、特にヨーロッパ日本旅行客が「現地の人がフレンドリーに話しかけてくれて」と書くエピソードの幾分かはこれでないかと思う。

別にオチのない話なのだが、「人種差別」という大上段のテーマに対し、日常的に経験する外国人としての居心地の悪さというものはこういうものだ、ということを、ふと思い出したので書いてみた。

2020-07-31

今更BNA見始めたけどアニマティどう見ても香港だし獣人資本主義を知ってしまった市民メタファーに見えてくる

なんかスタッフ香港ロケしたこと公言してるっぽい

この情勢の下で香港を描くという試みはめちゃ重みを持つと思うんだけど

2話まで見た段階では、香港エキゾチックさを無邪気に作品に投入しているだけに見えて

ネトフリで世界に発信する作品として大丈夫なのかなとちょっと不安になってきた

ポリティカル的なことで作品ケチをつけたいんじゃなくて

炎上騒ぎになったりしたら嫌だなと思ってるんだ

プロメアとき差別問題に無邪気に踏み込んでしまったがためにバッシングが巻き起こったし

トリガーカラーであるオタク的なイノセントがどうにも時代不和を起こしているような気がして歯痒い

2020-07-20

anond:20200718104013

母があの子インタビュー答えてるのみて「若いのにしっかりしてる」とか言ってて年甲斐もなくちょっとイラっとしたのな

の子普通なら見とがめられるような生活能力の低さを自らの才能と品のいい私立校に通っているという事実ねじ伏せてしまっていることが凄いんだ

この場合「やっぱり天才って浮世離れしたとこあるね」というのが正しい反応なのだ

錦織圭もこのタイプ

彼らを努力家だとか利発なのだということはむしろ失礼だ

人に気を使って周囲との調和意識集団を束ね他人からの期待に応えることをモチベーション毎日ちまちまタスクをこなすようなたまではないのだ

己のイノセントな憧れや欲求ぶれることのない芯としてその体に備わっていて情熱ほとばしるままに鍛錬を重ねひたすら邁進しつづけるのである

たとえ国家威信を背負うようなことになっても土台はそうであってほしい

それが何かしらの天賦の才を授かったものの生きざまである

情熱がなくなればすっぱりやめればいいしまた湧き立てばひょっこりまた首つっこめばいい

ただ素直に自分美学感情をそのまま吐き出す竹を割ったような人間であってほしいと勝手ながら思う

2020-07-17

anond:20200716234928

何か勘違いしているようなだ?

2次元の男キャラは男ではない。「2次元の男キャラ」だ。

2次元の女キャラは女ではない。「2次元の女キャラ」だ。

から自分性別がどうであれ、育った国がどこであれ、2次元コンテキスト精通すれば、「2次元のXキャラ」をそういうものとして消費するようになることはまったく自然だしイノセントだ。

2次元キャラ自我を持って3次元現実世界政治干渉してくるようになった時に、あらためてけしからんとか気持ち悪いとか考えれば良い。

今の所はそんなことが起こる兆候は一切ないし(Vtuberなんかは見かけ上それっぽい演出であることはあるが、あくまで「ごっこ」だ)。

すべてのキャラクターは現実人間エゴ投影して好き勝手創造し都合良く演じさせているお人形であって、お人形ごっこファンな我々はあくまでお人形ごっこのノリで楽しまなければならない。

赤ちゃん相手をするとき赤ちゃんレベルに合わせるように、時に知能を退行させて現実と分離する振る舞いも、高度で適応的な振る舞いなのだ

そのように努めることはフィクションを楽しむ上でのマナーと言っても過言ではない。

2020-06-10

anond:20200610004055

ほんとこれ。普段下級日本人を踏みつけてそれに罪悪感を感じない上級様が海外差別されたとかどうでもいいんすわ。

まずはお前がいつも日本で踏んづけてたその足をどけろと。お前は誰から金を毟り取ってきたのかと。お前自身イノセントぶるつもりかもしれないけれど、お前の一族の犯した罪からも逃れる気か。恩恵だけ受けといて逃げる気かと。

それに向き合えないやつが綺麗事だけ言ってるからポリコレ棒だとか揶揄されるんだよね。

2020-05-27

[] 132 やる気注入

 調子に乗った。

毎日違う女の子電話するのを土日月火と達成して、俺はモテてると一瞬勘違いした。

いやいや。

元々と比べたら進歩だが、本物と比べたらカスみたいなもんだ。

仕事も女もそう。本物はめっちゃすごい。

今日転職面接で、気になるところもあったけど良い企業だなあとイノセントに思ってしまっていた。

ダメなところが見えてるのに妥協して我慢してはいけないと思う。

仕事妥協してたら、恋愛でも妥協するのではないか

妥協ばかりの人生送ってきて何言ってんだこいつって感じだが。

もうできるだけ妥協したくないな。自分のやりたいことをやりたい。

妥協しないは重要言葉だ。胸に刻もう。

2020-05-06

映画ハピネスチャージプリキュア!感想ネタバレあり)

過去作無料配信|映画 プリキュア ミラクルリープ

現在プリキュア劇場版が週替りで無料公開されている。せっかくなので一本ぐらい観てみようと思い、TVシリーズがわりと好きだった記憶があるハピネスチャージの『人形の国バレリーナ』に決めた。映画初見

結論から言うと、非常に良い映画だった。プリキュア10周年作品であり、主人公たち以外にも世界中プリキュア存在している設定のハピネスチャージ。これを映画化するなら、お祭り感覚で分かりやすく派手な、劣化オールスターズとでも言うべき方向に進みそうなところを、敢えてスケールを小さく絞る判断が渋い。

スケールは小さいが、テーマは攻めている。今回のゲストキャラである織原つむぎ(CVほっちゃん)は、バレリーナを夢見ながら病気?で足の動かなくなった少女だ。つむぎのような「プリキュアでも救えないもの」がある、という(当たり前の)事実プリキュア達、特に主人公の愛乃めぐみは突きつけられることになる。

プリキュアの力(だけ)ではどうしようもない悲劇を前にして、一度は心が折れそうになるめぐみ自分は無力だと知った上で、しかしそれでもつむぎを救いたいと再び立ち上がる姿が美しい。

これは逆説的に、プリキュアとは「プリキュアから」人を救うものではなく、誰かに手を差し伸べる善意のものであること、そしてハピネスチャージ以外のこれまでのプリキュア達もそうだったことを、改めてはっきりと示しているように見える。結果として、10周年作品にたいへんふさわしい内容になっているのではないか

さて、そんな映画ハピネスチャージだが、二つだけ気になる点があった。

一つは、つむぎの足について。後半で明らかになるが(伏線はその前から張られている)、つむぎの足が動かなくなった原因は、実は病気などではなく、今回の悪役であるブラックファングの力によるものだった。

つむぎを不幸に陥れることで絶望エネルギーを〜といった動機の方は、ひとまずどうでもいい。問題は、終盤でブラックファングを倒した結果、つむぎの足はまた元通り動くようになったということだ。

まり、「プリキュアでも救えないもの」かと思ったら、実はばっちり「プリキュアが救えるもの」ど真ん中だった、という話になってしまうわけだ。これではテーマの芯がややブレるし、少々脱力を感じないでもない。

まあ真実が露見した後は、主な救済の対象プリキュアを騙していたつむぎの罪悪感の方にシフトしているし、敵への勝利ハッピーエンドを結びつけるためには、許容範囲ではある。

もう一つ引っかかるのは、悪役ブラックファングの造形だ。

このブラックファングという奴は、なんというか……とにかく悪い!力を求める理由は、100パーセント私利私欲だし、つむぎを苦しめることにも良心の呵責は一切無い。同情の余地のないただただ純粋に悪い奴としか言いようがなく、その最期プリキュア映画オリジナル必殺技を食らって普通に死ぬ、という映像的にはともかくドラマ的にはあっさりしたものだ。

ここまで極端なのは珍しい方だろうが、「絶対に相容れない倒すべき敵」自体は、それまでのプリキュアTVシリーズでも例がないわけではない。自分はあまり見てないが、劇場版にも恐らくは何人かはいることだろう。子供向け作品絶対悪を登場させることの是非も、ここでは問わない。

しかし、「プリキュア」「子供向け」だからということではなく、「ハピネスチャージ」でそんな悪役出していいのか?という疑問はある。

ハピネスチャージTVシリーズでは、メインの敵となる幻影帝国幹部、ナマケルダ、ホッシーワ、オレスキー達は、いずれも悪役でありつつ愛嬌のあるキャラだった。そして、トップであるクイーンミラージュやその背後にいる憎しみの神レッドも含めて、何らかの悲しい事情を抱えた存在として描かれている。その全員が、物語終了時点ではプリキュア和解し、無事に生存果たしていた。

そういう平和的な、言葉を選ばすに言えばなあなあのプリキュアであるハピネスチャージ映画において、設定上は幻影帝国幹部であるらしいブラックファング名前がもう全然かわいくない……)が、ああも悪一色のキャラとして描かれ単純に殺されてしまうのは、どうにもモヤモヤしてしまう。TV版のシリーズ構成である成田良美シナリオ担当している以上、作品への無理解が原因とも考えられないだけに、余計に。

単純に、難しいテーマを扱う時に悪役まで掘り下げている余裕がない、という尺の問題なのだろうか。制作インタビューなどは全くチェックしてないが、その辺が語られているなら読んでみたい。

そういう違和感はあるものの、最初に言ったように総合的にはとても良いプリキュア劇場版だったので、機会があれば観てもらいたい(現在無料公開期間は終了)

あと一つだけ注意を。ハピネスチャージ代名詞と言ってもいい最終技、イノセントプリフィケーション(歌を歌った後に全員で突撃して大爆発を起こし敵を「浄化」する技)はTV未登場の時期だったらしく、映画では使われていない。期待すると肩透かしを食らうから気をつけて。自分もすっかり忘れてて勝手にガッカリした。

2020-03-31

僕は30歳(2022年)になるまで彼女を作らない

いい感じになった人に言われた

わたしは海外に住んでいていまコロナから、送り迎えありのおうちデートしてた。家で料理したりね。(こっちでは料理作ってあげるのって結構あなたのこと好きですよって感じ)

3回目のデートで、キスされたので

ちょっとまてーいと思って、

わたしのこと好きなの?って聞いたら

「そうだね。

正直にいうといつもだったら1回目のデートセックスするけど、可愛くてイノセントだったから出来なかった。

でも僕は2年後まで彼女を作らないんだ」

って言われた

30になったら仕事をやめて世界中を旅して、そのあと東京に住むって決めてるんだって

起業家なんだけど、自分人生はこうだって決めてるんだって言ってた

あとは、彼女レスポンシビリティ持ちたくないってよ。時間を作ったりするのがやなんだって

まだめちゃくちゃ好きって感じじゃなかったか大丈夫だけど、少しかなしいな

喋っててとっても楽しかたからな…

まだセックスしてないけど、キスはした。どうやって接して行こうかな…。

2020-03-16

思うな!

無理だよね。「思ってしまうけど、どうするか」って議論にしないとさ。

「そう思われることを嫌だと思うな!」も無理だよね。「そう思われることを嫌だと思ってしまうけど、どうするか」って議論にしないとさ。

どちらもイノセントである定義して、その上に立たないと。ピュアイノセントとする。性善説性悪説でなく。

2020-02-21

anond:20200221133359

さすがに性的すぎるのはまずいよな。あんとき話題になったヤツはまさにヤバい絵だった気がする。

もも電車キモデブ美少女の顔ドーン!みたいな袋もって立ってても、それはキモイだろうけどイノセントだよね?

2020-02-04

anond:20200204131907

あなたがそう感じるのは間違いでないし、感じたことをそのまま言うのもイノセント行為です。

そう感じたことを「感じるな!」という行為は間違いです。もし「感じるな!」という声があったのなら、それは間違いですので安心して無視してください。世の中には間違いはありますし、誰もが間違いを犯します。

他方「表現」とは常にそういう「快不快」を孕んでいるものであるのも間違いありません。

絵として、言葉として表現すると、それがいいなと思う人もいれば嫌だなと思う人もいるわけです。大多数は「無関心」ですが(悪いというのでなく現実として)。

嫌だな、と思うことはイノセントですが、それでそれを封印できるかどうかは別の問題となってきます

ではどんな表現封印されるべきことなのか。これは現実としては「声の大きさ」で決まります裁判はできませんからね。

何某か表現規制する方向に動くとき、ここに抵抗存在します。これは実に自然なことです。無関心な人も、規制するならちゃん説明しろと思うわけです。これもまたイノセントなわけです。

からみんな頑張って文句言っているわけです。これを社会の潮流とされちゃたまらん!と双方思うわけです。

そうして声の大きさが拮抗したときに、炎上するわけです。明らかに問題のあるもの抵抗が少ない。微妙であればあるほど拮抗して炎上する。不幸な話です。

世間は、インターネット双方向通信により企業安全サイドに倒すようになっています安全とは「規制封印」です。自然なことです。

封印は抑圧を産みます。これも自然なことです。「なにがわりーんだよ」となる。当然ですね、そう感じないのですから自然なことです。

その抑圧が正しいものなのかどうかは、判断は非常に難しい。抑圧の結果社会不利益が出るのかどうか?これは予想するしかない。歴史に学ぶことも必要でしょう。

相手人格までを否定するのは間違いだと思いますが(本能否定人格否定になりますし、「感じること」の否定もそう)、互いが互いの意見逮捕されることなく述べ合うことができるのは、ある意味では健全といえるでしょう。

anond:20200204123550

第一弾と第二弾見て、違いはぶっちゃけあったと思うよ。パッと見の印象という意味でいわゆる「煽情的加減」は第一弾の方があったとは思う。もともと本売るための表紙だしね・・・

で、第一弾がそもそも規制必要とするほどの表現なのかと言えば、俺はそうは思わないなぁと思う。そう思うなぁという人もいたと。その人数に男女比はあるかもしれないがデータはないし男女双方の感じ方をした人はいただろう。

問題本質は結局「程度の線引き」の問題になると思ってるんだよね。俺は。

もし町中のどこに目をやってもあのレベルポスターしかない!だったらまあちょっと偏ってんなーと思うけど、公共の場とは言え一部にしかないんだったらまあ苦笑いで終わりじゃねーか?と思う。

またあれ以上のレベル(例えば裸だとか)なら一部にしかなくても「やめとけ」と思う。

じゃあその「程度」って何ですか?というのは、本来は性欲求構造からひも解く必要があるはずなんだよね。

というのは、どういうものイノセント/ギルティなのか、というのは、結局人間に刻まれ本能の行動と結果により決まる。

やりたいからレ〇プした、なんてのはギルティだよね、身勝手すぎるよね、と。

逆に性欲求を抱くことを糾弾するのはギルティだよね、不可能を強いてはならないよね、と。

で、そこから線を狭めていって「程度」のラインを見つけるべきなのに、「俺は私はこう思う」だけ言っててもそれお気持ちじゃん、としかならない。

で、ここで発言の強弱の問題が出てきて、発言強者意見が通ればそりゃ別の気に食わなさが出てくるよねと。だって「程度」を一方的に決めるんだから

一部の人でも不快に思うならやめろ!っていうなら、今すぐすべての小麦製品広告を取り下げてほしいと俺は思うわけ。俺は毎日苦しんでるからね。でもそんなことは言わない。だって俺のためにみんなの商売邪魔するわけにはいかないじゃん。苦しさで言ったら宇崎イヤイヤより俺の方がずっと上だと確信してるけどね。と、この話をしてしまうと論が発散するので愚痴はここまで。

揚げ足とりのストローマンをやってもしゃーない。もっと正面から「なぜ悪いのか」を論じなきゃならん。

2019-11-19

anond:20191119092409

差別自体イノセントなのに言葉の印象のせいで「差別=悪」となっているのは人類の抱える問題だと思うわ。

差別区別」なんて詭弁語らず差別という言葉を無害化すべき。そのうえで「悪意があるもしくは悪影響の大きい差別」に別の単語を与えるべき。

2019-11-14

anond:20191114104939

女は自分が悪いということに耐えられない生き物だとすると、彼女らの言動イノセントだね。だってそういう生き物なのでしょう。男性の性欲と同様に。

2019-10-18

BEMを最後まで観た。

毎週毎週、来週こそおもしろくなるのかなと思ったら、あまりおしろくならないまま終わってしまったw

かといって、これは駄作だ!とプンプンするほどつまらないというものでもなかった。なんといったらいいのか……もっと時間かけて、全52話くらいでやれば面白くなったんじゃないかなぁ。

ベラが人間男の子に恋する回はちょっと面白かったな。妖怪人間三人組のキャラが立ってる感じだったし。

終盤になって、ベムがイノセント過ぎてお前マジ天使かな?って感じの性格だと判明したのズルい。もっと天然ぶりを見ていたかった。

妖怪人間ベム』の50周年アニバーサリー企画アニメだそうなので、『BEM』が今後『BEM』として再アニメ化することはもうないだろうなと思うけど、しかし私はもっとお金時間をかけて作り直して欲しいなと思う。

2019-08-20

交通誘導員バイトを始めて思ったこと3つ

道を聞くな

誘導員は基本的に、勤務前日に会社からもらう勤務指示に従って現場派遣されて来ている土地勘も何もない人なので、工事の迂回路以外の道を聞かれても基本的に分からない(そもそもイベントの警備でも限り道案内は業務に入ってないので道聞かれて素直に答えるのは給料関係ないただの善意

意識の高い誘導員は事前に現場周辺の地図グーグルマップ等で調べて道を聞かれたときに備えているらしいが、正直サービス過剰だと思うしそれが基準になったら嫌なので止めて欲しい

その自転車についているベルは飾りか?

工事の影響で狭くなったり視界が悪くなったりしてしまった歩道に立ち、自転車歩行者や対向車とごっつんこしそうになる前に誘導する現場がいくつかあるが、そういう現場でよく見るのが、歩行者の背後に無音でぴったりついた自転車だ。たぶん眼前の歩行者を轢き殺したくて仕方がないが誘導員の目があるのでぎりぎりで抑えているのであろう。もしくは死ぬシャイか。

いや誘導員が「後ろから自転車来てますよ」と声をかければいいのだけれども、運転しているのはお前なのだから、もし轢く気がないなら自分が後ろにいることを前の人間に知らせてくれ。轢くなら俺の仕事とは関係のない場所で轢いてくれ

自転車に乗った若い女性、対向車も歩行者誘導員の声も無視して最速を求めがち

キッズでも偉そうな中年男性でもジジババでもなく若い女性が運転する自転車が大型の工事車両より遥かに怖いのこのバイトで初めて知ったのだけど、マジで何で?

何故明らかに歩行者見えてるのにコーナーを攻めたがるの…?




総じて、世の中にイノセントタイプバカがこれほど多いと知らずにイノセント相手にするバイトを始めた自分が悪いのだが、それにしたって誘導棒振れば素直に止まってくれるDQNカーより自転車の方が危ないなんて普通に生活してたら気付かないだろ…

2019-06-09

anond:20190609214958

可愛くてイノセントなくるっとまぁるいお目👀なのだー!!

お耳もかわいいのだ!!

2019-06-07

好きなアイドル解雇されてしまった。

問題とか色々あったらしいが、わざわざそんなことをSNSに書く運営ちょっと嫌いになった。

不誠実に辞めてしまったのはその子だが、残ったメンバーがなかなか辛辣ポエムを呟いていたのもつらい。

人間関係まりよくなかったのかな。

アイドルストレス溜まる仕事なんだから

いつ心が折れても仕方ないと思うんだよな。メジャーじゃないなら尚更。

ステージ上でキレイイノセントならそれでいいのにな。裏側なんか見たくないし想像したくなかった。

2019-02-19

夢で逢えたらを観てる

最近youube夢で逢えたらを観ている

ヴィヴィアンウエストウッドの長袖ポロシャツに首元にゆるく巻いたスカーフ、隣の清水ミチコは強いパーマが全体にかかったショートヘアでツバの大きい帽子かぶっている。

ファッションにしても時勢にしても、あぁバブルとはこういうものであった...と思い起こさせるものがある(当時子供だったので具体的にはわかっていないが)

改めて見て驚くのは松ちゃんこと松本人志の素直さだ。

相方浜田は何も変わっていないようにすら思える。しか松本人志全然違うのだ。

ウンナンウッチャンナンチャンと呼び、誰かがボケたことにすら大真面目に「せやんなぁ」と呟いて流している。

決してキャラが変わったわけではなく、当時からちょっとマニアックな人という認識ではあったはずなんだけど、今見返すと「まっさら」という言葉が似合うイノセントぶりだ。

ついでに関連で出てきた、番組終了から1年半後、当時ニューヨークにいた野沢直子に会いに行くという段になって初めて、パスポートが失効しているからと言いつつ、あんな十何時間もかけて、どうして言葉の通じないところにいかなくてはいけないんだ、と言ったところでやっと、今の松本人志形成している頑固さの芯のようなものが見えて、そこで見るのをやめた。

ララニョロロ好きだったな

2019-01-24

ドラクエ2 全てを焼き尽くす力を秘めし神の紋章の場所

俺は人であった頃、故郷の小さな城下町にある古代言語学塾に通っていた。

塾の先生はメイプゥルという聖なる力に保護されし連邦帝国ダ・ケナディア出身で、この街で日本人魔女結婚している。

塾生はパルスの放埓な神の恩寵を受けし者であり、一節には先聖のペルソナもあり、何とも悠久の時を感じた塾だった。

古代言語学塾の聖地は町にある民家を貸室に違法改造したモノリスの貮階層クラス》の一室で、一階は大人がヨルムンガルドのハングアウトとして使役スレイヴ)していた。

若干アトモスがダークなところで、小中と通った俺……いや、『黒騎士』は密かな中二心をクリスタルの光で抱いていた。

聖ベベル宮は何回か変遷したけれども、過ぎ去りし時に刻まれ安息の地を借りてその時を待ち侘びていることが多かった。

覇道制御していない民家の一室であることが多かったと預言書にも記されているように思う。

定められし『刻』、霊廟に進入すると、先生ゲームボーイヴァルハラをしていた。

正確に言うとゲー・ムスヴォーイン“青竜”の異空間ブレイズオンしていた。

異界言語で器量を問う刹那

「お元気ですか……”彼女”の前でも、同じ事が言えるか? 元気だよもう一人の僕は…とでも言わせる気かね? 悪くない(…ま、嘘だがな…)!」

戦い続けて問う。

「何の知的なる遊戯やってるんですか?」

ドラクエ2と呼ばれる太古の大厄災」

俺は超越娯楽の始原でやった真理<ファティマ>があるゆえ、預言書に記された旨を話す。もちろんヌフォン語だ。

「一振り仮初めの探求がある」

「なんですか……俺を、殺すんだな?」

「全てを焼き尽くす力を秘めし神の紋章場所がわからない」

神々の遊戯をやったことのある罪深き種族はご存じだと思うが、かの紋章は他と比べて我らを導きし物が少ない。神の瞳<ヘヴンズ・アイ>で見れば無垢イノセント>みたいな禁域にある。

太陽支配者(サン・オブ・サン)の万魔殿をくまなく探さなくてはならない。後の幻想薬の使用では妖精の導きが増やされた箇所だ。

俺も弟と共に一歩ずつ希望を求めて、ついに「あの伝説場所」を見つけた。

先生紋章のありかを教えてやる。しかも、無料でだ!

先生は代償を述べて、真理探究接触して行った。

俺は暗黒の砂時計の囁き創世、なにか国際的秘跡を得た。

先生はアロゲネースだし、導き手というメインジョブだゆえに、無意識の聖廟に心理的障壁を術式武装していたと想う。

大地を照らす炎の紋章はそれを取り払った。

存在し得ぬ地の人なれど神々に作られし遊戯をやって、俺と村の者ですら滅多に近寄らない所で翻弄されるのだ。

そして、普段強者を待ち構えている側に、暗黒と同調せし吾輩が“再教育”を施す事象もあるのだ(遺された遺志を継ぐ者が知恵を与える側にたったら今考えている事の逆が正解なのかもしれない)。

この次期特異点がどっと心の裡に流れ込んできた。

英雄のいない現在(いま)でも、異空間存在を維持している者と接触する時に前世記憶として呼び覚まされる。

幾ばくか変な例えだし極端な話かもしれないなれど、この秘跡《イニシエィション》があったから不可解なネクロマンサーの如くならずに済んだのか、或いは希望という可能性を具現化できるかも、と思う。

異界通信も習ったなれど、他にもよろしい経験可能であると神のコデックス規定されてはい王室魔導院だった。

そして礼を言っておこうか、ヘーリオスの威光の紋章メダリオン>の約束されし理想郷カナン》。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん