「気分転換」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 気分転換とは

2019-01-13

増田に来てる人って、暇で寂しい人たちなんだろうね?

リアル楽しい相手がいたら、わざわざ増田を見る時間を確保する必要がないからね?

俺は休憩で気分転換に見てる。長居すると時間無駄だと感じる。

みんないい夢見ろよ★おやすみ

2019-01-05

男性同性カップル特権

年初から与党議員が「LGBTばかりになったら国はつぶれる」等と発言して気分が重くなるので、(シスジェンダーの)男性同性愛者として生まれ、同じく男性パートナー生活することで得られた"特権"について考えることで気分転換しようと思う。

パートナーと一緒に銭湯デートが楽しめる

友人と行っても楽しい銭湯に、パートナーとも行くことができる。

さな石鹸がカタカタ鳴ることもない。

風呂でくつろいだあとにお酒おつまみを軽く飲み食いして一人1,000円しないのでコスパ抜群!

パートナー衣服シェアできる

大体同じ体型であればあまりサイズシビアではない衣服アウターとか)はシェアできる。

お互いに福袋を買って好みじゃない服を交換することも可能

ただし、同じブランド福袋を買うと中身が全く同じであることがあるので避けた方が良い。

相対的に)生活に困らない

年収250万円の一人暮らしだと貧困への入口にあると言えるが、

世帯年収500万円の二人暮らしで他に扶養家族がいなければ日本標準的世帯と同等かそれ以上の暮らしができるだろう。

また、日本賃金の男女格差が大きく、男性同性カップル世帯年収が2000万円を超えることも珍しくない。

これは女性同性カップル貧困に陥りがちであることの裏返しであるが。

2018-12-21

自己否定やめたい

ここ一ヶ月くらい何もする気がおきない

毎日漫画や絵描いて遊んでたのに


きっかけはお金がないこと

一応働いてはいるけど、収入だけでいうともうゴミみたいな稼ぎ。

別にそれでも食っていけるんだけど、そのことをとやかく言われてしまって

すごく凹んでなんだかそれ以来どんな絵描いてても「こんなことしてていいのかな」って気持ちが。

否定モードが強い。

どんどん描けなくなっていった。

さっきもアタリを描いては消し描いては消しで気付けば白紙のまま2時間くらい経ってた。

何も楽しくない。

こういう絵が描きたい!っていう欲求が湧いてこない。

描いてみて、ゴミだなと思って消すの繰り返し。

こんな絵どこかで見たことあるし、もっと上手い人は掃いて捨てるほどいる。

スランプかな?と思ってインプットもしてみるけど、だめだ。

気分転換と思って映画にも行ったし夜の公園散歩したけど、そんなことでは何も変わらない。


すべてにおいてやる気がでない。

自己否定モードやめたい。

何で生きてるのか分からなくなる。辛い。


描いてどうすんだろう、

でも描かないでどうすんだろう。


ぐちゃぐちゃ考えすぎてるんだと思う。

もっと感情的・・・こう、どうにかしたいけど目ぼしい感情がない。

虚無と否定だけ。

こんな感覚のまま生きてくなら死んでるも同然


何にもいいことな

2018-12-19

anond:20181214172340

イメージ的には島耕作福岡編の地元電気店みたいな感じかな?俺の注いだ酒が飲めないのか!的な

乳製品で胃に膜を~ってのはよく聞くけどあん効果ない

結局行き着くのは、個人の分解力に合わせた飲み方と同量以上の水分補給。あと飲み会以外は基本断酒。飲んだら2日は禁酒

返事が無いからきっと釣りかな?

2018-12-16

以前 増田かハテブで読んだ、自分と違うっていうだけで人はムカつく生き物だ という言葉がけっこう役に立っている

あと、腹が立つ出来事があったからムカつくのではなく、イライラしているという状態があるだけで出来事関係ない(ことも多い)ってのも役に立っている

よくイライラするけど、周囲の出来事とは無関係なんだなと理解できると、疲れを自覚して気分転換したりできる

2018-12-13

うつになりそうなとき気分転換を教えてください!

あと数分でうつになりそうなんで大至急!

2018-12-10

結婚のために仕事をやめたので毎日暇です

っていう投稿ラジオでやってた。

暇だから何していいかからないらしい。気分転換趣味なんかないですか?って。

投稿された側も若干困惑してた。

お金ないと趣味の幅も狭まるしねって。

バイトでもしたらいい、って話してた。


ニートにも才能がいるんだよなぁ。

2018-12-09

スーパーじゃなくて八百屋に行くようになって変わったこと書いてく

土日は休めるけど平日の帰宅時間はまちまちな30半ば女。

最初きっかけは知人の手土産用に何がいいか聞いたら果物がいいとのことだったので近所の八百屋に行った。お店の人の感じが良かったのと、奥に量り売りのスペースがあったのが印象的だった。八百屋さんは怖いイメージだったし、量り売りかもめ食堂しかたことなかったから。

今まで野菜を買う習慣は無かった。自炊経験はあったけど、野菜の使いまわしがどうにも上手くいかなかった。腐らせて自己嫌悪におちいったり、ちょっと気分転換外食したくなったりしても消費しなきゃいけないのが嫌で続かなかった。でもやっぱり出来るようになった方がいいのかな。女だし!→振り出しに戻るを何度繰り返したかからない。八百屋に行くまではコンビニ

牛丼屋のローテーション。

以下、変わったこと。

便秘がなくなった

・食費が3分の1になった

・関連性は分からないけど、部屋がきれいになった

・肌が柑橘系から陶器っぽい質感になった

ダイエット意識している意識なく5kg痩せた。むくまなくなったからか写真見たらそれ以上減っているように見える。

・季節の移ろいを楽しめるようになって精神が安定した。

・味覚と嗅覚が鋭くなった。

・朝起き上がるのがしんどいのがなくなった。

八百屋さん、いいですよー

2018-11-29

転職活動終了

前回やたらめったら書きなぐってから半年、ようやく内定が出たので気持ち落ち着けるために、やっぱりまた書きなぐる。

3年間の長期戦

くっそ時間かかったので正直もらった内定を未だに信じられてない。内定出たら出たで「裏があるんじゃないか」「超絶ブラックなのでは」などと不安要素で押しつぶされる。

結局転職活動して分かったのは、「それ独立してもやってけるんじゃねぇ?」くらいのスキルじゃないとマジ食いつかれない。

自分では頑張ってたつもりでも、面接では「それはそれとして・・・」というノリで粗探しが始まる。「新卒時は大したこと言えなかったけど今なら」と思ってても結局また高校大学での武勇伝を求められる。なんなの。

自分でもこんなに長々と時間がかかるものではないと思っていたが、明確な答えが見えない中で精神ダメージとその回復に付き合ってると1ヶ月2ヶ月一瞬で過ぎていく。身の回りの同じようなスキルの人がすぐ転職できたか自分も~というのは無理。それは転職スキルが高いやつや。

辞めにくさの尺度

企業は何やかや転職サイトなどでそれなりのコストを払ってるらしいので、すぐ辞められると困る=辞めにくさを非常に重要視してくる。

実家ぐらしだともう「辞めにくさ観点」では0点くらいのノリで見られてる気がする。給料いか実家ぐらしで転職先探してんですけどね。

そもそも転職である上前職を辞めてそこに行くわけで「辞めにくさ」とは矛盾しまくりなんですけどそれは。その辺り企業が「自社自身の自信のなさ」なのか知らんけど。

逆に、ここでは年齢についての正解がなくなる。若いと次があるので辞めやすいだの、じゃぁ歳行ってりゃ良いのかってったらそうでもなく。知らんけど。

趣味がなくなる

転職活動が長引くと、結構自分趣味合致する求人を見かけるようになる。

待遇もそれなりであれば当然応募するのだが、趣味になりうる求人というのは大抵が高倍率でほぼ落ちる。

書類審査で落ちればまだ軽傷で済むのだが、面接まで行ってしまうとあら大変。基本的にはディスられます。他に返答の仕方あるんじゃね?

それこそ採用されれば「試されてた」でめでたしですが、万が一意地が悪い系の面接官に当たると「はん! もうこの会社商品見るのも嫌だわ!!」くらいのダメージを受けます

ただ、何社か受けた中でもなぜか「そうは言われてもこれは好きなんや・・・」というものがいくつかあって、その時々の流行やらで趣味になってただけのものを整理するのは良いかもしれません。本当に好きなものは何を言われても好きなんだなと気づけます面接官次第ですが。

なお、転職活動を通して趣味の出費が以前の半分以下になりました。

休みがなくなる

精神的な意味で。

「こないだの3連休、休めた?」休めるわけがない。常に転職のことが頭にチラつく。これじゃいかんと気分転換山登りに行っても、頭の片隅にはどうしても顔を出す。

面接のための交通費試験勉強、なんだかんだで金がかかるので派手な買い物もできなくなる。転職してもブラックだったら辞めるために貯金必要、とかしょうもないことも考え出して結局金が使えなくなる。

最後

結局内定こそ出たものの、転職活動を通して持ち前の自分武器が充実したなんてことはなく、無様な面接の末という感じでした。成長感ない自分が悪いんですが、成長=無様な過去自分と向き合うのが辛いです過去自分は変えられないので極力嘘つかずに何とかするしかありません。辛くない人は微塵も辛くないでしょうけど。

実技試験筆記試験とかあるやつのほうが多分ちゃんと見てくれてる感じがします。「面接1回でOK!」ってやつのほうが簡単そうに見えて難易度高いですし、準備が面倒です。何の質問されても良いように備えないといけないので。向こうも質問がザルで「え、それに答えなきゃいけないの・・・?」ってのが結構あります。何でその下手な質問でこっちがドモッたらこっちのマイナスになるねん。

あーーーーーもう、理不尽さの嵐だし、誰もこの状況を変えやしないし(変えれる力を持つ人はそもそも就活とかで躓かない)、何なら中高時代から準備できてなかったら無理ゲーなんやけど「学生時代は遊ぶもんやで」とか適当コク大人ばっかだったし、え?自分で気づいて調べるべきたったの?とか、もうもうもう。

まぁこれだけは言いたいんやけどね?

クソうざくてCMばかすか打つくらい転職サイト儲かってるみたいだけど、そういう中抜きがなくなれば人材流動性上がんじゃねーのって気がするよね。

ネットが発達した現在ならSNSハローワーク、あとは企業の工夫次第でよくなくない?

知らんけど。

もう自分含めて怨嗟対象しかない。

衣食住足りて礼節を知りたい。

2018-11-26

新卒ベンチャー入って一年未満で退職してもうた。

みなさん、新卒カード大事にしてください。

もう一度言います新卒カード大事に使ってください。

僕はほぼFランクと言っていいほどの大学出身で、なんとかベンチャー企業内定いただき就職した。

内定を貰ったあとは、のほほんと過ごして、いつの間にか春になった。

そして、待ちに待った勤務開始日。

どんな日々が待ち受けているのかと、ほんの少しの期待と不安を抱きながら、初出勤を済ませると、いきなり実務を任されることになった。

就職先のベンチャー企業には研修などは一切なかった

僕は目が点になった。

取引先とのメールを読んで、とりあえず真似してやりとりしてみて」

と言われて、とりあえずメールを見てみた。

僕の口からアニメキャラのような三点リーダーしか出てこなかった。

頭が真っ白になる。

そうだ。言葉を失ったのだ。

僕は周りの上司や同僚たちのメールをみて驚いた。

まず、きちんとした敬語が使えていない。

そこは、読みづらいメールや悪文のパラダイスだった。

おまけに社内のやりとりを見ると、上司が部下を呼び捨てにしていることもわかった。

助けてくれ。僕は心の中で叫んだ。

だけど4月を迎えたばかりだったので、逃げ出そうにもできない状況だった。

仕方なく、いや、ラフフレンドリー会社なのかもしれない、とポジティブに捉えてみることにした。

しかし、僕のポジティブ気持ちも、あっけなく崩れ落ちることになる。

初めて取引先の会社に足を運んだ時の事だった。司も僕も、まともな振る舞いができずに苦笑いされた。

営業をするのにも関わらず、上司名刺交換すらまともにできない人たちばかりだった。

僕は死にたくなった。

取引先の方々に、幼稚園児のお遊戯会を優しく見守る母親のような目で見られた。こんな経験初めてだった。

それから、僕は体を壊した。

まず、胃腸が壊れた。そして、夜中に何度も目が覚めるようになった。

僕は過敏性腸症候群になり、通勤中に涙が止まらなくなることが続いた。

気分転換恋人が連れて行ってくれたテーマパークで、僕は吐き気で動けなくなり、体調不良帰宅した。

ついに、彼女にや友達といった身近な人々にも迷惑をかけることになった。

会社は辛うじて通えたものの、休日になると具合が悪くなり、何もできない日々が半年間続いた。

電車のレールを見つめると、飛び込んでしまおうかと思う毎日が続いた。

つの日か、何も感じなくなっていた。そして、大好きな読書もできなくなった。アニメも見れなくなった。

好きなことに一切取り組めなくなった。

僕は趣味も失った。

そしてついに、精神科を訪れることになった。

鬱状態だと言われ、僕は抗うつ薬を処方された。

薬を飲むと、ちゃんと働けるようになったが、僕はまた一つ大事ものを失うことになった。

そうだ。

僕はインポになった。

抗うつ薬副作用で、彼女セックスをしたいと思えなくなった。

僕は、趣味も、性機能も全部失った。そして、最後労働けが残った。

毎日満員電車に始まる。上司が部下に向かって怒号を放つ様子を、心を殺しながら知らん顔して聞いて、仕事を終わらせ、帰宅する。

優秀な上司はどんどん会社を離れていった。

僕は唯一、良くしてくれた上司退職を機に、会社を辞めることにした。

幸い、転職先が見つかり、若干体調は回復兆候が見られるようになった。

僕にはスキルも何もない。

次の職場では、失った一つ一つをゆっくりと取り戻していきたい。

就職活動も山場を迎える季節となりましたが、

就活生のみなさま、焦らず就職活動、頑張ってください。

そして、僕を反面教師にしてください。

幸運を祈っております

anond:20181126194659

・ぱっと温泉に行き気分転換

10万円分の本を買ってみる

2018-11-18

anond:20181117123321

これからの季節、スキースノボおすすめ

スポーツとして楽しいというのはもちろんのこと、遠くに出かけて気分転換になるし、雪山はなにしろめちゃくちゃに景色空気がいい。

趣味にするには(多少だけど)費用面のハードルがあるのが逆に幸いしてスキー場にはおかしなやつがあんまいないのもいい。

2018-11-12

anond:20181112055657

少し大変だけど、リフレッシュも兼ねて隣町や大きい市の精神科に通うのはありかもしれない。

 

あと、こんなものを見つけた。

増田が住んでる自治体によるけど、リンク先のような機関相談できるようだ。

(初めは電話で問い合わせても良いかもな。)

https://www.mhlw.go.jp/kokoro/parent/cons/text1.html

 

あと、関係ないけど銭湯とかサウナオススメだ。

その場限りだけど、気分転換できるし自律神経の失調にも少しは効果あると思う。

2018-11-07

私がデザインして世界観もばっちり定めて、

カッコイイネ!これでいこう!ってなってたはずなのに

途中から営業さんが写真を選び出し、、構成がどんどん変わり、、、

お客さんがデザインをツギハギして、、、

つのまにかスケジュールは過ぎ去り、、、

最終的にチグハグなもんが出来上がるぜいっっっっっっ

でもお客さんと営業さんは"自分たちが作り上げた感"で満足してるぜいっっっっっ

まあ単価高いからいいけど、お金かけて広告作ってるのに機会の損失だわな。とは思う。

デザイナーとしてのやりがいを感じさせてくれるお客さん(要望を伝える手間をおしまないけど、餅は餅やでしょ!と最後は信頼してくれる)が他にもたくさんいるのが救いだな〜。でもそういうお客さんはそんなにお金があるわけでもないという。

まあでもみんな悪気があって仕事してるわけじゃないからな。うんうん。

気分転換できたから、夜もがんばろー

2018-11-01

主婦パートはどんな気持ちで働いているんだろう?

気分転換

パート代稼ぎ?

やる気ない仕事出来ない人間の面倒みて育てるって大変。

単純作業以外を求める会社って何なんだろう

2018-10-30

anond:20181030225720

ちょっと寒いけど、窓開けて、夜空を見てみるとか。

気分転換しましょうよ。

あるいは、体のどこか具合悪いとか、冷えてないですか?

anond:20181030204508

おいしいものとか、食べに誘うとか?

気分転換したいのかな。受験以外の話題が良いのかも。

なんでもない日にビジホに泊まる

気分転換ビジネスホテルに泊まるっていう記事をどこかで読んだことあるんだけど、家から徒歩10分のビジホでもいいのかな

2018-10-29

感想いらない派が長文自分語りする

Twitterで定期的にバズる話題に、同人作家さんは反応ないと辞めちゃうから感想を送ろう!というものがある。

ほとんどの書き手感想に飢えてると思うんだけど、ごく稀に私のような感想いらない派もいる。その感想いらない派の理由多種多様だろうけど、私の場合感想をもらってしまったために書けなくなったためだった。

最近ちょっとその時のことを思い出してしまったので、ここに殴り書きで書き逃げしようと思う。

誤解の無いように書いておくと、感想なんか送るな!と主張したいわけじゃない。むしろガンガン書いて送っていい。まず喜ばれるから。これはただ、書き手にもたまに面倒臭い奴がいるだけの話で、こんなのに出遭うのは交通事故に巻き込まれるより低い確率だと思う。



当時は個人サイト全盛期で、私もサイトを持っていた。旬のジャンルマイナー気味なカップリング。取り扱いはそれだけ。そのカップリングの話が書きたくて始めた。

もとから交流は苦手だったか交流ツールWeb拍手メールフォームだけの割と簡素サイトで、サーチエンジン系の登録も当時としてはかなり抑えめだったと思う。当然ながら反応は少なかったけど、自分のペースで書きたいものを書けて、少ないながらも読んでくれる人がいるとわかるだけで十分に楽しくて、充実していた。

そうしてそのカップリングの話を書き慣れてきた頃、長編を連載することにした。それはサイトを始めた時からいつか書きたい!と温めてあった話で、連載を始めるといつもよりWeb拍手の数が多くなった。

で、話が中盤に入って来た頃、サイト開設から1度も使われたことのないフォームからメールが届いた。

内容をまとめると、前からサイトを見に来ていて、連載中の話の更新を楽しみにしている。といった感じだったけど、とにかく1つ1つの言葉がとても丁寧に書かれていた。この先、これだけの感想を頂戴することは2度と無いだろうと思うぐらいには。

から最初は本当に、心の底からしかった。話の続きをこんなに楽しみにしてくれる人がいるんだ!って。

そのメールにお返事はできたものの、交流ダメな私は感謝気持ちの1割も伝えられなかったと思う。その分、連載の方はより一層頑張ろう!となったんだけど、それがいけなかった。

元々ラストシーンがきっちり決まった話で、素人なりにプロットも組んでいた。だけど、もらった感想が嬉しくて、少しだけ後付けをした。その人が好きだって書いてくれた、別の短編の話から要素を少しだけ引っ張ってきた。分かる人には分かる、程度のほんのちょっとの匂わせ(のつもり)だったけど、その更新の後、Web拍手がすごく増えた。

気付いてもらえた!と勝手に思い込んだ。嬉しくて、だから、もう少しだけこっちの方向を掘り下げてみようと、更に予定外の更新が増えた。

そうやって調子に乗って、気がついた時には、最初に思い描いた、私が本当にたどり着きたかったラストシーンにはどうやっても繋がらなくなっていた。

そのラストに繋げるために、頑張っていたのに。そこまでの過程が少しずつ形になっていくのが、楽しかったはずなのに。そうなるまで気がつかなかった当時の私はあまりにもバカだったと思う。

その後、悪あがきでなんとか軌道修正を試みたけど、書くのが辛くなる一方で、更新頻度はどんどん下がっていった。気分転換にと短編を書いてみても、モチベーションは上がらなかった。原作は好きだったか最後まで追いかけたけど、もう二次創作を書こうという情熱が沸き上がってこなくなっていた。

結局その長編は未完のまま、サイト放置。閉鎖するために管理画面にアクセスすることさえ億劫になっていた。

今は某所を作品の保管庫代わりに使っている。ロクにタグ付けをしてなくても、時折いいねがつく、それで十分なんだなと思うし、正直なところ、言葉感想を頂くのがちょっと怖い。自分がそういうレベルコミュ障だともっとちゃんとした自覚があれば、あの話も書ききれたんだろうか。


こんなところに書き逃げしてもどうしようもないけど、あの時に感想をくれた人もWeb拍手を送ってくれた方も、感想や反応を頂けてとても嬉しかったです。それだけ更新を待っていてくれたのに、書き上げられなくてごめんなさい。

2018-10-26

どうにもならないことばかり。

何もかも失ってばかり。

あの人にとって自分は何だったのか。

自分にとってあの人とは何だったのか

今でも答えは見つからない。

自分はどうすれば良かったのかと後悔しても遅い。

きっとそういう運命

仕方がない。

明日気分転換に出かけようか。

2018-10-25

部下に叱られた

文字通り。曰く、

  • 大層なビジョンを言う前にやるべきことをやってくれ
  • こっちが全部お膳立てしないと動こうともしない

全くもってすべてが仰る通り。大いに反省自戒と少しの気分転換と、あとエリート増田諸氏が更に死体蹴りしてくれることを願って記録しておく。

2018-10-21

何も予定がない休日理想的な過ごし方(独身

朝起きて、家事を済ませてネット

家でネットすることに飽きたらノートPCリュックに入れて外出し、近場の喫茶店に入って気分転換をしつつネット

喫茶店ネットすることに飽きたらスーパー銭湯に行き露天風呂サウナリフレッシュし、休憩スペースのソファネット

スーパー銭湯ネットすることに飽きたら家に帰り寝る準備を整えてベッドに入り、ゴロゴロしつつネット

そして寝る。

2018-10-16

友達の話

夏休みがあと数日で終わる頃に、友達が心の調子を崩したらしかった。

元々学校が得意ではないタイプであったため授業が始まることが不安だったことがきっかけなんだと思う。

本人が話さない限りその辺を突っ込まないようにしているから細かいことはわからないけど、大学学生相談室に行ったり通院して薬を処方されたりしているようだった。

彼女の様子を見たかったのと気分転換になればいいなあと思って先日会った。詳細は割愛するが心の不調のこと含めたくさん話したし気分転換になるような楽しい時間を過ごせたと思う。一緒に甘いものを食べた時「おいしい」と笑ってくれたのが嬉しかった。

家族理解もあるようだし彼女きっと大丈夫だと思う。心は1度調子を崩せばもう元の状態に戻ることはないんだろうし(まあどんな治療法を取るかはわからないしそれ次第かもしれないけど)、楽になるのにも長い時間がかかるかもしれないけれど、彼女が今よりは楽しく幸せに過ごせる日が来ると信じている。

私にはこうして願うことと、彼女に「何があっても一緒にいるよ」「無理しないでね」と伝えることしかできないけれど、ちょっとでも何かできたらいいなあと思う。(締め方が分からなくなった)



色々調べたけど実際どうしたらいいかからないのでサポートの仕方とかよかったら教えてください(専門家相談するとかこういう専門書読むといいよとかこういう風に接するといいよとか)。

2018-10-11

自分一言感想を送れなくなった話

一次創作に身を置いていて、拝見している方には、以前からツイッターで直接感想を伝えていた。時にはマシュマロも利用して行っていた。喜ばれた。ありがとうと言われていた。それが迂闊に言えなくなった話をする。

私自身も一次創作をしている。うん万字の文字を書いている。読み手はおそらく私のみ。リアクションをいただいたことはほとんどない。某投稿サイト更新している。

なおツイッターでは一次二次わず創作されている方の作品を見て素敵だと思った方をフォローさせていただいている。たまにご縁があって相互フォローしていただくかたもいらっしゃった。

自分で読みたいか自分で描くので、二次であるような解釈違いやアンチなどという問題はない。ただしびっくりするぐらい何もない。一次かつ読み手自分のみなので当たり前だけれど。なので感想くださいと言ったこともない。

そんな中での創作(自分作品)は癒しだ。書き終わった文章は、ときどき見直すと読んで癒されてこんなことが書きたかったんだよなあとか続きを書こうとか思うことができる。

でも一方で敵でもある。遅筆だということもあるが、なぜこんなことにこんなにエネルギーを使っているのか、馬鹿じゃないの?と嘲笑する自分も間違いなくいる。

元気な時は前者が勝つが、へこたれている時は後者が勝つ。いつもなら黙って寝てしまったりだとか気分転換をするのだが、色々と余裕がなく先日はじめて、ツイッターで零してしまった。

嘲笑する自分がうるさい、と書いた。

するとそのあと、マシュマロやTLで、自分感想が欲しいためだけに私の作品を読んで感想を伝えにくるのはやめてくれ、と複数違う方から言われた。リムブロしてくれと言われた。

今はツイートしたことを非常に後悔している。断じてそういう意図は含んでいなかった。でもそうとしか取れない発言だったということだ。

一回こぼす半年上前から拝読して感想を伝えている創作もあったけれど、その作者さんからもやんわりと言われた。

これから新しい作品を読んで、感想を伝えると、その作り手の方には、ただの感想乞食感想を送ってきただけの、鬱陶しいものしかない。

もう作品への感想は送れない。とくにマシュマロなど匿名サービスを利用していない方へは送れない。その方にとって私の感想気持ち悪いものしかないので。

以上、感想を送れなくなった話でした。非常に申し訳ないことをした。

主に感想を伝え、自分更新お知らせをしていたツイッターアプリを削除した。

更新の知らせは投稿サイトからリンクで貼ることができるので問題ない。追いかけていた方の作品匿名でこっそり見るぐらいは、許されると願いたい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん