「オムツ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: オムツとは

2021-06-16

anond:20210616000227

スカトロ好きだから俺なら余裕で耐えられるし

老後のオムツ替えとかめっちゃ楽しみなんだけど

いまだに童貞未婚なのが納得いか

女の排泄物を感じるにはそのつど3万円くらい払ってる

2021-06-07

「男の育児参加」より「男の育児休暇」を求めるべき

今日育児に参加しない夫への怨嗟の声に溢れるインターネットだが

正直言って育児参加しない男をいくら叩いても何も解決しない

家事育児負担の男女格差を解消したければシンプルに「男の育児休暇」を当たり前に、もっと言えば子持ち男性勤務形態を現状の子持ち女性と同等にすることを求めればいい

(一応断っておくと、ここで言う「育児休暇」ってのは「女性並みの期間の育児休暇」のことだからな)

子供まれたら男も育児休暇

これを徹底していくだけでかなりの男女格差が解消される

ぶっちゃけ女性活躍」とか言って

女性の向けに制度職場環境を整えたところで大して変わらないんだよ

既に女性は充分に育児してんだから

どう考えても男を家庭参加させるバッファの方が大きい



男性育休が当たり前になっても家でゴロゴロしてるだけで負担しかならない、いわゆる「長男夫」が増えるだけなんじゃない?なんて不安を持つ方もいるかもしれない

初期の頃はそういうこともあるかもしれないが、時間解決する

何故なら「男に育児休暇がない」ということは、男にとって最大の「育児しない言い訳」だから


男の育児休暇が当たり前になれば、夜間のオムツ替えをどちらがしてもいい

何故ならいつも通り朝起きて出勤する必要がないんだし、職場じゃないので昼寝することも可能かもしれない(二人で育児してるならなおさらだ

「土日くらい育児手伝ってよ」VS「土日くらい休ませてよ」みたいな不毛な争いもなくなる

土日「くらい」という概念がなくなるのだから

いずれにせよ「夫が家事育児しない問題」は「男が育休とれない問題」より優先されることではない





さら男性育児休暇には個々の子持ち夫婦へのメリットだけではない

社会的な男女格差解消にも繋がる

今まで男性子供が生まれようが会社の都合で転勤残業させたい放題の都合のいい労働力だったので、どうしても採用出世男性が優先されがちだった

でも男も子供が生まれりゃ1年休むし、子供発熱でもしようもんなら遅刻早退欠勤当たり前、転勤も拒否する存在になれば

「そんなら男女関係なく能力のある奴を採用出世させればいいよね」

ってなるわけだ

現状の「チッ!ホント子供できたらいなくなる女なんて雇いたくねーし出世させたくないけど世間がウルセーからしゃーねな」みたいな偽物の格差解消じゃなくて

真の男女格差解消が実現するのだ



女性にとってこんなにもメリットがある男の育児休暇だが、残念ながら育児に非協力的な夫に対する非難言葉に比べるとまだまだ声が小さい

こういうのは一般人の男が主張してもなんの効果もない

男たちがいくら声を上げたところで「ポリコレランキング」が低いので相手にされないし、影響力のある権力を持った男は既に育児休暇を必要としない層だ

直接会社に訴えたところで「育児休暇?いいよ好きにとれば(でもその後の人事は保証しないよ)」となるのが現実

こないだ成立した育児休暇に関する改正だって

「働きながら細切れに休みをとりやすくする」ようなもので、女性並の育児休暇を取れるようになるには程遠い

男として非常に残念なことだが、世論を動かすのは女性が動かなくてはいけない

今まで男性の屍がいくら積み上がっても変わらなかったのに、若い女性が一人死んだら働き方改革ネット誹謗中傷問題に対して急激に世論が、国が動いたのはみんなの実感としてもあるだろう

保育園落ちた日本死ね」が国会で取り上げられたのも女性目線の投稿が多くの女性共感を得たからこそだろう

別に女性たちに男の育児休暇を求めてデモ行進してほしいと言ってるわけじゃない

シンプルに「夫への愚痴を男の育児休暇がとれない社会への愚痴」に変えるだけでいい

本来こういう男女格差って男女間の家事負担率だけじゃなく、(育休産休を加味した)労働時間の差、家計負担率を踏まえた議論をしないといけないはずなんだけど、(肝心な大手女性向けメディアでは特に)「日本の男は育児に非協力的でけしからん」で止まってることが多い

断言してもいいけど各種SNSリアルの会話での「夫への愚痴」と「男が育児休暇とれない社会への愚痴」の比率が逆転するだけで今より劇的に社会前進する


何故かこういう話をすると

普段昭和倫理観セクハラ男が跳梁跋扈する環境から女性の苦しさを訴えてるブクマカたちが

突然令和最新版価値観アップデートされた福利厚生充実した環境から「男でも育児休暇普通にとれた。お前の環境が悪い、努力がたりない」とかいい出すんだが

現実的には一部上場企業レベルでも

子供が産まれ男性社員有給を数日消化させただけで「弊社の男性育休取得率は100%です」

とか言っちゃってる状況だ

インターネットでは女性にとって地獄のような国だと言われている日本だが

自治体にもよるが)実際に子育てしてる人は「あれ?意外と支援多いな」と感じたんじゃないだろうか

じゃあなぜ日本母親たちはこんなに苦しいのか

その原因は日本社会の異常な「子持ち男性冷遇」だ

女性社会進出以上に男性の家庭進出への壁は厚くハードルが高い

その壁の厚さ、ハードルの高さが間接的に女性の生きづらさに繋がってるのだ

女性にとってメリットだらけの「男の育児休暇」こそ女性が最優先で求めるべきもの

真の女性活躍のため、夫への恨み言を、男へ育児休暇を与えない社会企業への恨み言に変えるときなのだ

2021-06-05

anond:20210605151729

夜泣き対応オムツ(シモの世話)が「マジでやりたくない」ならシングルマザー一択で決まりだな。

じゃなきゃ子どもは無理だ、諦めろ。

料理外食に限らなくても、出来合いの惣菜とかレトルトや冷食を買ってくるんで何とかなるだろ。それにグズグズ抜かす奴はメキシコ流にサンダルで引っ叩かれとけばいい。

anond:20210605153748

女は子供を2人以上産むこと

男は女1人子供2人を養うことが義務だろ

国にここまで育ててもらっといて何も返さないつもりか?フリーライダーめ。

定年したら日本を出てってくれよな。

俺らの子供はお前のオムツ変えるためにいるんじゃねえからさ。

2021-06-04

anond:20210604193756

あーすっごいわかる

今は8ヶ月の赤子と5歳の幼稚園児を育ててるけど2回とも妊娠後期まで服も何も怖くて買えなかった

夫がちゃんリストに従うタイプだったか第一子の時は必要ないものまで買ってしまってて損した気がする

二子の時はAmazonベビーレジストリに全部つっこんでおいて産んでから産院で注文したし、必要になったら夜中でもいつでもスマホで注文して翌日には受け取れてる

絶対に無くて困るものなんてそんなになくて、例えばもし万が一オムツがきれても最悪Tシャツを何枚か犠牲にすればいい


でも爪切りだけは買って出産してすぐ使えるようにしておいたほうがいいよ

新生児が産まれた時も爪は結構伸びてて顔を引っ掻いて傷を作っちゃうから、産まれて余裕ができたら早めに切ったほうがいい

ミトンおすすめしない

産院によっては助産師さんがやってくれるだろうけどすぐ伸びるから

2021-06-03

最近オムツって高機能すぎて多少漏らしたところでなんも不快感もないんだな

オムツの中にインナーとしてピッタリしたパンツ履くと蒸れ感とか不快感が少し味わえるのでオススメ

2021-05-31

「16歳の身体地図」を読んだよ

「16歳の身体地図」への感想というよりも、まんがに対する評価への感想です

わたし20歳くらいの女です

 

まず作品については 無料なら読む or 別の作品を目当てに作家さんの短編集を買って、この作品が入ってたら読む という印象でした

実際無料サイトで公開されていたので読みました

保健体育でおそらく生理についてやっているにも関わらず、(世界的にどうなのか知らないので、あくま身の回り感想としてデカ主語で)日本生理への無理解さはすごいなあと思っていました

わたし兄弟に「オムツはいてんの?」と言われたりしました

「16歳」は絵もすごいきれいで線がシンプルなのでわかりやすくてコマも大きくて読みやすいし、公式で半永久的に無料で公開される男性読者が多いサイトで公開したのは、生理知識について啓蒙活動を行うという点でかなり有効手段ではないでしょうか

でも自身が女だというのに最初ナプキンが出てきて読むのをやめてしまい、その後話題になっているのをみてやっと読了したので、より性差生理現実女性に興味がない人は1ページ目でそもそもギブじゃないか

わたし編集ならサイトに載せるか否かで言うと載せると思います

 

感想感想で、「週ジャンに載せるべき(要約)」という意見をいくつかみました

 

?????????

???

マジで

 

わたしは月1000円くらい払って定期購読をしている読者ですが…

ジェンダーギャップ改善したい気持ちもすごいわかるんですけど、わたしお金を払い続けてまで「非現実的で自分では絶対体験しえない世界男性向けのマンガ」を読みたいわけなので 現実逃避をしたいわけなので

「苦しい現実をぶつけてくるメッセージ性が強い女性向けのマンガ」にお金を払いたいか?と言われると、いくらカタルシスがあっても いや… となります それなら新聞かにのせてくれよと思います

(この場合男性向けと女性向けは、物語目的を優先するマンガか、キャラクターへの共感を優先するマンガか という各性別に多い脳のつくりでの分け方をしています

わたしとしては「16歳」は「女性ってこんな体なんだ~」と思った男性より「こういうのをのせてほしかった、男性に知ってほしい」「生理のつらさへの救いになった」と思った女性の方が多いんじゃないかなと思い、とりあえず女性向けということにしています コメント欄Twitterをみての偏見です

メッセージ性でいうと「青のフラッグ」とか「にくをはぐ」とかもちょっと苦手だったな 共感というより考えを押し付けられているように感じて苦しかった

 

あるおじさんが「少年マンガらしくない」「少女マンガ雑誌にのせるべき」と呟き、それに対して「老害」と攻撃的にいわれていました

ジャンプらしさ」とは信頼というか過去作のブランドというか、「(打ち切り作品を除いて)過去にこういう作品が連載されてたんだな、じゃあ新連載にもこういうのが読めると思って期待しよう」みたいな考えだと思っていて、あまりに挑戦的すぎるとこれから先の新連載への信頼度は落ちざるをえないようには思います

少女マンガに置き換えると、ドキドキの恋や女の子あるあるを求めてちゃお開いたら新連載でサムライ8がいる…みたいな 例えられてるのかわからないけど

ただプラスについては無料なんだからいちいちネチネチ言うなよとは思います

読切とか全部無料だしほとんど新人漫画家なのにひどい言いざまの人が増えてきてつらいね 盗作はともかく

Twitter人口増加からフェミニスト(というよりも女尊男卑目的とした思想の人々)の声が大きくなってきていること、ジャンプに限らずお色気マンガへのバッシングが激しくなってきていることから、そのあたりの層に配慮した感じも否めないですね

 

すごい大げさな表現ですが、このマンガ週ジャンに載せるのってLO意見広告じゃなく普通恋愛マンガが突然載ってるくらいの場違いさが個人的には感じられます りぼん精通マンガがのるようなものなのかな(のったことなさそうでありそう、どうなんだろう?)

本当にこういうマンガが当たり前に載るようになったら その時は多分クソみてえな現実を忘れて子供気持ちになってマンガ読んでんのにいきなり水かけられる気分になるんだろうなぁと思うし、それがわたし定期購読をやめるタイミングになるんだろうなぁと思います

ちょっと前に購読解約レベルBLマンガがのった時はひやりとしたけど、週ジャンはこれから冒険したりバトルしたり人が死んだりするマンガばっかりのせてほしい

とにかく「16歳」に関しては、わたしも含めてこれだけの大反響があるので上記の「生理知識について啓蒙活動を行うという点」においては大成功だなと思いました どれだけの男性が知見を広めることが出来たのかはわかりませんが

 

読んだことはないけど「ベルセルク」でちょっと生理に触れたりするそうなので、これほど主題にしないものの1コマくらいでサラッと触れる少年マンガが増えてきたらおもしろいね

それくらいなら読めそうだし気になった人は調べそう

あと16歳もいいけど13歳もオススメです

 

あーすごい散文だ

 

2021-05-21

ワクチンを老人優先にする必要性はあるだろうか

毎日テレビ報道される感染者数に最近は興味が持てなくなってきた。いくら世界的な危機だといっても一年以上続けば慣れてしまものらしい。

日本での一般的医療を受けたとき領収書を見たことはあるだろうか、診察、投薬などの医療行為は点数で管理されており会計時には1点=10円で計算される。

そして、一般的患者保険証提示することで7割引される。実は保険証はいつでもどこでも使える7割引クーポンなのである。(Wow)

いつも私は9時過ぎのスーパーで半額の弁当を買うが7割引なんて見たことがない、それほど日本保険制度は素晴らしいと保険を受ける側からしても感じる。

では割り引かれた7割は誰が払っているのかというと日本政府である

視力検査を例にあげよう、視力検査の点数は69 点であり(https://clinicalsup.jp/contentlist/shinryo/ika_2_3_3_7/d261.html])、保険証を出さないでいると690円になる。(え 意外と高いな)

しかし、クーポンを出すことで210円ほどになる、残りの480 円は日本政府が払ってくれている。

私一人が視力検査しただけでも日本政府は480 円奢らなりゃいけないのに、保険証を持っているのは国民ほとんどである

もちろんこれは日本財政を圧迫しており、時たま報道されている

厚生労働省 医療制度改革の課題視点によると https://www.mhlw.go.jp/houdou/0103/h0306-1/h0306-1d.html] 平成30年には全体で42兆円となり、2025年には60兆円にまで伸びるとしているしかしこの1/3を占めているのは老人医療である。老人の保険制度もっと手厚く、75歳以上であれば9割引にすらなる。

こういった記述想像するのは一般的総合病院外科であったり町のクリニックであろう、もちろん医療を求める者に的確で安全医療安価提供することは重要である

しかし、私の持つ老人医療費へのイメージは違う。

老人の持つ杖も実は保険対象であることはご存知だろうか。

車椅子も入浴用の椅子対象であり、7割引が可能である痴呆言葉を話せずただ脱糞するだけの臭い老人でも保険はしっかり適応され、オムツを変えるのも、身体を拭くサービスもすべて適応されている。

こういった医療はよく知られている総合病院ではなく、老人ホームで行われているため、認知度はない。しかし、明らかに日本医療費は寝たきりの痴呆の老人に使われている。

自民党杉田水脈衆議院議員言葉を借りると、「生産性のない」人間医療費はもちろん、医療行為を行う看護師介護士の労力までも奪われている。

いや、杉田水脈衆議院議員で指摘した同性カップルはおそらく労働をし、税金を納めることで貢献できているだろう、老人はそうでない。

老人の家族も面倒なことはすべて老人ホームに任せて知らないフリだ、誰も声を出して発言はしないが深層心理では面倒な荷物として思っているだろう。

そんな老人を国を挙げてワクチンを優先する必要はあるだろうか。

ニュースではワクチンを受けて嬉しいと喜ぶ老人の顔ばかり報道されるが、先に優先させるべきなのはもっと他にあるのではないだろうか。

私は老人ホームクラスターがあるたびに踊っている、嘘である

参考文献

網走中央病院 なぜ医療費は増え続けるのか (https://www.abashiri-chuo.or.jp/2017/06/02/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%8C%BB%E7%99%82%E8%B2%BB/])

朝日新聞 杉田水脈氏「不適切記述撤回はせず 「生産性寄稿 https://www.asahi.com/articles/ASLBS5HW8LBSUTFK013.html

2021-05-20

もう15年も経つのに忘れられないオムツちゃん

当時、オムツちゃんは2歳だった。

交換したばかりのオムツの尻がパンパンになっておりママが「これはなに?」と尋ねた。

するとオムツちゃんステップ踏んで踊りだして「おしっこ!!」と元気よく返答。

トイレトレーニング最中であり出す前に教えろと言った直後の蛮行であった。

ママは難しい顔で黙り込んだがオムツちゃんはテレテレ踊ってごまかしていた。

あの光景が15年経っても忘れられず、今も時折「おしっこ!!」と脳内リフレインかます

もう二度とあの頃に戻れないのが寂しくも輝かしい。

オムツちゃん、元気だろうか。

2021-05-14

性欲の解消方法が分かった

要するにオナニー

勿論、二次元がズリネタ

ヤッてる妄想をして

五体満足で生きてる奴らの息の根を止めたい気持ち有耶無耶にする

股間涼しい風が吹いている

オムツを穿いている限り何度でも蒸れてかぶれて

日に日に膨れ上がりベッドの上で湧き上がる熱

身体中を駆け回る、卑しい衝動振動と共に昇華された

2021-05-13

anond:20210513000121

肛門いじるとガバガバになってオムツ必要になる

その覚悟があるなら止めないが俺はお勧めしない

2021-05-12

長く生きたい人って何?

他人オムツ変えられながらでも生きたい人って何をモチベにしてんだろか

社会貢献とか?

2021-05-08

政治家オムツと私

政治経済も専門外だ。詳しく勉強したこともないし、新聞も読んでない。

だが、世の中を見ていてずっと気になっていたことがあるのでここで吐き出す。

投票に行かない人や、与党に票を入れる人がよく「支持できる政党政治家がいないから」といった理由を述べているのを見かける。

自分たちお客様だとでも思っているのだろうか。

日本お客様

お客様とはつまりゲストだ。部外者だ。

これは主体的自分たちの国の政治に関わる気がないということだろう。

出されたメニューから選ぶんじゃない。

投票行為のものは、立候補者を選ぶ方式だとしても、私たち投票する行為は、出されたメニューを選ぶという以上の意味がある。

vote outという表現がある。投票によって選出するのではなく、その逆だ。

この場合、選出された候補者は必ずしも積極的に選ばれたわけではなく、気に入らない候補者をはじき出すための駒ともいえる。

はじき出すことによって、国民意思を示すことができる。

その積み重ねが重要なはずなのに、そこに焦点が当たらないのは不思議だ。

国民政治参加は子育てに似ている。政治家が悪いことをしたら叱り、いいことをしたらそのままにしておく。そうやって政治家は自分たち役割学習していく。

国民政治家を選ぶのではなく、教育するべきだ。

それが国を作っていくということだろう。

自分たちの国なのに、誰かにどうにかしてもらおうとばかり考えている人が多いように感じる。

政治に口を出すのは当然だ。自分たちの国のことだから

なのに、政治に口を出すな、自分たちが日々できることをやれという輩がいる。

日々できることはするべきだ。だが、政治に口を出さないのは間違っている。

政治に口を出すこと、選挙自分意思を示すことは、国民として国を作っていく行為のものからだ。

政治家が国を作るんじゃない。

国民政治家を使って国を作っていくのだ。

本当に本人が言ったのかどうか知らないし文脈もわからないが、マーク・トウェイン言葉として残っているものでこんなのがある。

政治家とオムツは同じだ。すぐに汚れるからこまめに取り換えなければならない。」

政治家はその仕事性質上、どうしても汚職と縁を断ちにくい。

権力の集まるところには腐敗がつきものなのだ

汚れたら取り換える。そしてまた取り換える。これを延々と繰り返す。

自分たち意思を示し続ける。自分たち意思尊重しないものに先はないと政治家に学習させる。政治家はあくまでも国民に仕えるものであって、国民政治家に仕えているのではないということを身をもってわからせる。

そうやって自分たちの望む政治に近づける。

自分たちの望む政治とはどんなものか、自分たちの望む国づくりとはどんなものか。

真剣に考える必要が出てくる。

声の大きい人や組織の言うことを鵜のみにしないで、自分で考える必要がある。

メディアの伝える内容は本当に信用できるのか。報道の背景に何があるのか。

生きていくだけで精一杯の中、これだけのことに割くエネルギーなど残っていないという人も多いだろう。そのとおり、生活が苦しければ苦しいほど、冷静に深く考える時間エネルギーもなくなってしまう。だが、そういう時間エネルギーを奪っているのが今の為政者だし、今の為政者をのさばらせたのは私たち国民だ。

この現状を変えたければ、這いつくばってでも自分たちで変えるしかない。

2021-05-02

オッスオラ主婦

連休どこにも行けないかドライブついでに普段行かないちょっと遠めの複合施設家族食料品買いに来たぜ!

密にならない範囲施設外を散歩した後、密になるから旦那けが食料品の買い物に行って主婦幼児と赤子が立体駐車場の車で待ってることになったぜ!

幼児大人しく本を読み始めたけど、主婦車で待機し始めてから腹の調子が悪くなってきたぜ!

ピンチになった主婦旦那に鬼電したけど、店の中が混んでいて旦那は結局電話に出なかったぜ!

大人しく旦那の帰還を待っていた主婦幼児が「おしっこ」と残酷台詞を吐いたぜ!

トイレに行きたいのはお母さんじゃこりゃあ!

急いで赤子を抱えて幼児の手を引っ張って車の鍵を締めて駐車場を爆進したけど、店舗と反対側に止めていたか店舗までが長いぜ!

何とか連絡通路まで来た!

トイレマーク発見

主婦お腹カラータイマーはもうすぐ三分だ!

しかも赤子を抱きながら幼児の手を引くというお腹に集中できないステータス異常!!

間に合うのか!!!

トイレマークの下に「この階にトイレはありません」の非情文字

主婦無事に死亡。

しか主婦は死んでも幼児がいる。

幼児は万が一のことを考えておむつを履かせていたのが救いだ。

主婦は無の境地で施設の1階に向かったぜ。

なんでエレベーターしかないのだ階段を設置しろよぉとかエレベーター待ちながら思ったぜ。

1階のトイレにも「工事中。3階のトイレをお使いください」の非情文字

主婦幼児に「頑張って」と言いながら3階のエスカレーターを登ったぜ。

3階に到着してトイレマークを探したけど見つからないぜ。

途中で100均見つけて後でお世話になることを確信したぜ。

100均の前を通ってトイレマークを探して、50mくらい歩いたぜ。

多分旦那が帰還していても主婦は死んでいたと思ったぜ。

しばらく歩いてやっと多機能トイレを見つけたぜ。

その時旦那からやっとコール

時既に全てが終わって始まるところなんだぜ。

とりあえず赤子をオムツ替えシートに縛り付け、幼児おしっこの世話をしたぜ。

幼児おしっこ我慢できてたんだぜ。

おむつしていたのにすごいぜ。

ちゃんとは大違いだぜ。

旦那トイレ場所を伝えるも、別のトイレに向かってしまったようだぜ。

おむつ替えるわけでもないのにいきなりオムツ替えシートに乗せられて泣く赤子。

おしっこ終わったのにトイレから出ない母を訝しがる幼児

「赤子の泣いてるトイレに来い」と告げ、主婦被害状況を確認

パンツだけ何とかすれば何とかなる。

主婦旦那の到着を待つ。

数分後、悲惨社会情勢を憂う旦那登場。

「これは初見殺しの無理ゲーだったな」と苦笑い

主婦幼児と赤子を旦那に任せて100均ダッシュ

必要物品と幼児向けのプレゼントを購入しトイレに帰還。

処置を済ませ、何事も無かったように車に帰還する主婦と一同。

「何が壊れたり誰か他人が傷ついたわけじゃないからヨシ!」と旦那

かに主婦はよく緊急事態に陥るので慣れっこだけど、ここまで過酷ミッションは今までなかったぜ。

救急車沙汰にならなかった分本当によかったんだぜ。

しかし「007 主婦は二度死ぬ」という感じだぜ。

主婦は死んだけど幼児は本当によく頑張ったぜ。

赤子もすまなかったな。

そしてそんな緊急事態にも冷静に対応してくれる旦那には頭が上がらない。

誰も悪くないんだ。

悪いのはお腹見積もりを誤った主婦と運だけだ。

運か、そうかもな、HAHAHA。

オムツっておしっこリットルまで吸収してくれるの?

検索しても特に書いてなかったんだけど

欲しいのは大人オムツトイレに頻繁に行くのが面倒なので

オムツを履いて過ごそうかと思ってる。

そこで大体一枚当たり何リットル位までオムツが吸収してくれるのか気になっている。

赤ちゃん場合は大体おしっこしたよりはウンチしたら交換だと思うけど

大人オムツで大は関係なく小だけで交換となった時

一体何リットル、または何回おしっこすれば交換になるのか知りたい。

一回当たりのおしっこ量が500mlペットボトル1本の8割程度位出るので

大人オムツではどれくらい許容できるのか知りたいところ。

2021-04-30

生理で糞

今回多めっぽくて夜が怖いか

大容量的なでっかい夜用ナプキン買ったら

オムツかよってレベルデカくて爆笑

でも安心

2021-04-25

anond:20210425215935

消費税増税には反対だけどここで書いたことはないな

食品のほかに薬品や衛生用品(生理用品やトイペオムツ)あたり無税にする流れだから逆進性はなくなってきてね?

2021-04-24

シッコ我慢明晰夢法をアップデートしたい

それは先月のことだ。

私は夢の中でトイレを探してさまよっていた。

猛烈な尿意の中、便座に腰を下ろした時、私は気づく、オシッコが出てこないのだ……。

そう、それは明晰夢

明晰夢……夢を見ているのに意識はハッキリとしておりそれが夢であることに気づいている状態

夢の中で夢に自覚的であるということは、見たい夢を見れるということである

飛びたいと願った次の瞬間にはビルの谷間を滑空することも、好きな人恋人になることを願えばデートの場面に突然移る。

だが、突然の場面転換による負荷により夢はアッサリと終わる。

ゆっくりと大切に理想幻覚経と世界を近づける遊び。

巷には催眠音声というもの流行っているが、あれらは結局の所はドラマCDの域を出ておらず、人間理想の夢を見せるほどの機能は有していない。

明晰夢はまさに本物の夢の中で、理想世界を描けるのだ。

自分理想を、自分意志リアルタイムに描ける最高の遊びである

だが成功率は非常に低かった。

私が明晰夢を見ることを夢見たのは、まだ性欲に溢れた中高生の頃であった。

二次元キャラクターリアル恋愛をしたいという願望から、私は明晰夢世界へと足を踏み入れた。

結果から言えば、成功と言えるだけの夢が見れたことは数回しかなかった。

元々寝付きが悪いこともあり、明晰夢意識しながら目を閉じれば2時間経っても眠りにつけないことなどザラにあった。

あえて限界まで体力を使い切ってからベッドに入って、意識必死に保ってようやく明晰夢に入るところまではたどり着いても、加速する妄想によって夢の世界が一瞬で崩壊し目覚めることばかり。

夢の強度を維持したままの展開誘導を身につけることは結局できないまま一時の流行りで私の明晰夢ブームは終わった。

その後も何度か明晰夢を見ることはあったが、大抵の場合私が選んだのは「どうせもうすぐ目覚ましが鳴る時間なのだからさっさと起きてしまおう」という選択であった。

明晰夢は楽しむものではなく、単に寝起きの前に意識けが少し先駆けただけのものになっていた。

話はここで冒頭に戻る。

その日、強烈な尿意によって覚醒した意識の中で、私は自分が夢の中にいることに気づいたのだった。

とっさに目覚ましの音に耳を澄ましてから、その日が土曜日自分二度寝したことを思い出した。

休日明晰夢

理想を叶えるのに最高のシチュエーション

かつて夢見た理想郷にようやくたどり着いた歓喜とともに、股間は爆発寸前の尿意を訴えてくる。

お尻とお腹に力を入れて無理やり尿意を押さえつけるも、意識尿意に引きずられ私を何度もトイレへといざなう

職場トイレ、家のトイレ実家トイレ、駅のトイレオムツ、様々な景色とその中で放尿する自分ビジョン、そして実際には放尿していないことを知らせる肉体の感覚、破裂寸前の膀胱

流石にこれは不味い……いくらなんでもこう何回も夢の中で放尿すればいつかは本当にベットに尿をぶち撒けることになる……。

私は夢の中で夢小説を描くことを諦め必死身体を起こそうとした。

金縛りにかかったことがある人な分かるだろうが、夢の中で起きようとして身体を起こすと突然身体は動かなくなる。(補足:明晰夢金縛り 肯定的に捉えるか否定的に捉えるかの違いだよ)

なんとかベッドから転がり落ちるビジョン、ようやく目を覚ますビジョン、そのたびに気づく、それはこうあってほしいという幻想を見ているだけで実際の光景ではないと。

何故なら世界はまだぼやけているのだから

起床のために藻掻くこと数分、ようやく実際に目覚めトイレに向かう。

膀胱、その無限の広がりをただただ股間に感じながら、オシッコ我慢明晰夢法という魔法の鍵がこの手に握り込まれいたことに気づくのだった。

シッコマン明晰夢法とは、オシッコ我慢することによって尿意により意識を叩き起こし、明晰夢へと突入する禁断の秘術である

失禁や膀胱炎といったリスクと隣合わせの禁術であり、夢の中に辿り着いても尿意意識を取られて妄想を広げる余裕など一切ない。

このままでは尿意我慢することに性的興奮を覚える変態以外には全く役に立たない代物である

尿意我慢することに性的興奮を覚える変態であったならば、多様なシチュエーションの中で尿意我慢できるだけでなく、夢の中で無限に放尿することも可能、更には衆人環視下での失禁さえノーリスクな最高のオナニーと言えよう。ズルイ。俺も性癖を変えるか。)

しかし、この手法を応用すれば、我々は明晰夢を容易かつ確実に行えるのではないだろうか?

おしっこ我慢明晰夢法の先を知るものよ、来たれ

anond:20210424143105

愛想が尽きるというか、「こうなっちゃった」というのを割り切った状態で、お互い介護し合うのがいいとおもう。

 

こんなエピソードがある

うちの母親も例にもれずパソコン全然できなかったしラインもできなかった。けど車椅子にのったままでも父親はそれ全部できてる。昔からコンピューター好きだった(そんなに上手ではない)。

父親が先に死んじゃうかもしれないかデジカメ写真ブログアップロード作業とかを

早めに教えてもらおうとして何度もトライしたんだけど

以前は母親に甘い父親が途中で手出ししてダメだったんだって

 

この「先に死んじゃうかもしれないから」をとうとう本人のまえではっきりいうようになったところはとても残酷だとおもうし

そこにいたっても不得意を補いあうことが習性からと教えオタクでいちゃつこうっていうところが可愛げもあってもうどうつきあっていいのかよくわからん

子供立場から見ると『本当は怖いグリム童話」読んでるみたい。この人たちなんでこんなに地雷踏み合って生活してんの、普通だったら3段階前に怒って自分で本読むだろって感じ。

おい真面目にやれよ!って怒りたくなるけど、2人で1人の補いあった生活してきたんだもんなぁ。

 

2人で1人前の精神だけは昔のままでも、事実は2人で半人前まで能力低下してる。

フラット介護認定から見たら単なる要支援のよくいる老人という状態事実だとおもう。

その事実恋愛してきたとかお金の使い方を一緒にきめて生活してきたとか介護したされたとか、そういう心の引け目というか柵によって

2人のどちらかだけにのしかからないように気をつけてあげて欲しい。

-50%分おぎなうために24時間150%のちからを出し続けるのは若くても無理。

他人を入れて公平に判断するのが本当に大事、正解。

あと子供世代大事役割として「おまえは後期高齢者=老人。おまえは要介護。」って何回もいってやろう。

やさしい世の中では「おじいさんおばあさん」が数少ない孫持ちのための勲章みたいになってるから本人が本当に老いた弱い人であるということをなかなかのみこめない。

なんならはやくひ孫を世話したいとかいいだす。世話されるのはおまえだ。

いつまでも若いつもり、恋人のつもりだけどそれはそれとしてオムツとりかえはだれかがやらんといかんし。

anond:20210424142102

うちも父親が体悪くして車椅子生活

だいぶ前からオムツ使ってる

オムツの履き替えは自分の部屋で自分でやってる

汚物ゴミ袋の処理は母だろうけど

愛想が尽きてるかは知らないが尽きてもしょうがない、若い頃とは違う

自分が歳をとって体が不自由になった時に安心して暮らせるものが欲しいけど

介護パートナーに求めても、互いに歳とってて難しいんだろうな

子供も離れて暮らしだしたら生活はそう変えられない

介護のために金を貯めるくらいしかできないのか

anond:20210422123137

うちの実家は逆に父親が定年前後から20年難病わずらってる

(原因不明だが喫煙が主因ともいわれている。本人は昭和モーレツ社員の中に生息地をつくるために仕方がなかったといって特段すまなそうな顔はしないためにこれもまた母親にキレられる原因)

20年間×365日介護最初普通の人みたいだったが数年でボンベひきずってあるいていつ急逝してもおかしくないといわれてきて

最近階段が登れないので風呂介護だしトイレ場合によってオムツつかう。

 

最近とうとう母親がキレた。

離婚したほうが幸せかもとおもったってさ。

でもそのくらいの距離感のほうが安心した。

だってどっちにきいても離婚したくない、家から出たくも出したくもないって。殺し合いみたいな口喧嘩しながらいうんだもん。

恋愛結婚呪縛なのか見栄なのかおそろしいとおもった。

ずっと一体どういうことなだっておもってたもん。

金もらって介護してあとで聞こえないところであ~臭かった、あのおじいさん重いのよねぇとかいってたとしても

他人なんだからあたりまえ。そのほうがずっと心がよりそいあった過去の幻影を以て傷つけ合うよりは健全だと感じた。

から母親にいった、あなたのやってることは老老介護だ、アナタ自身後期高齢者だ、あなたコロナをおそれてひきこもってもいい。

24時間看護病院だって交代でやってるそれをずっと一人でやってるんだ、休め、っていった。

最近父親ショートステイにおしこんで介護休日をつくってなんとかやれてるらしい。

なぜかあれだけ罵られながら家にいたがってショートステイにいきたがらなかった父親最近は納得しているらしい。

 

愛人がいなくてもいないものの幻影をみてくらすのは辛いよ。

もう自分風呂に入れたしトイレにいけた父親はこの世にはいないよ。

元増田の叔母さんもいないんだろう。

頭はしっかりしていても距離感は間違えたがるもんだ。それが脳には辛いんだよな。

緊急事態宣言は失敗する。それは、電車でいきなりトイレに行きたくなった場合と同じだ。我慢するが漏れる。そういうものだ。個人の踏ん張りに期待するのではなく、オムツを履くなどの具体的な対策大事なのです。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん