「オムツ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: オムツとは

2018-02-23

anond:20180223191548

わかる!わかる!

>「ご主人がひとりでも子どもの世話ができる」という状況を作ってください。

かにこれ重要だね。

そのおかげで出かけられてるんだなぁと気づいた。

オムツも変えられない人もいるらしいと知った。

うちは旦那無職なので、こどものめんどうはしっかり見てもらってる…!

anond:20180223105501

ミュージカルオタク2児の母です。

妊娠前はほぼ週一で劇場通い、妊娠してからは回数こそ減ったものの、出産1ヶ月前まで劇場に行ってました

第一子の時はちょうど出産前後にどうしても観たい公演があり、貴女と同じように半泣きで過ごしましたが、第二子出産の時は産後1ヶ月目に這うように劇場へ行きました。まだ下の子オムツも外れてませんが現在も月二回は劇場へ行きます

かに妊娠前と同じようにオタ活することは難しいです。どうしてもペースダウンはします。でもご主人の理解があれば、産後現場へ行くことは可能です。

産後すぐから「ご主人がひとりでも子どもの世話ができる」という状況を作ってください。最初は「病院にいくから子どもをお願い」「腰痛が出たかマッサージに行きたい」など、遊びではない状況から慣れてもらうと良いでしょう。

タママ仲間と子連れDVD鑑賞会やミュージカル縛りカラオケすることもあります生活育児メインですが脳内SNSは常にオタ活です。楽しいですよ!

2018-02-19

生理が来てから生理休暇取れたら良いのに。

生理予定日を過ぎたのに生理が来ない。

妊娠・・・?と、若い内なら不安になるのだろうけれど、妊娠可能性が殆どない・もしくは妊娠していても困らない立場や年齢になってくると別の苛立ちが募る。

出産前は生理痛で深く悩んだことがなかったのに、出産してから生理で悩むようになった。

生理が上がるにはまだ早い年齢ながら、とにかく出血過多で仕事に支障が出るのだ。

介護オムツをしていても漏れる。

経血が、体内で一番きれいな血液と言えども「血が」股の間に漏れるのだ。

ベタベタベタベタ不愉快まりないッ(-_-#) ピクッ

そうなるとボトムスから全て着替えねばならず時間がかかる上に「ん?なんて着替えたの?」って視線が、やはり恥ずかしい。

婦人科に行ってはみたものの疾患ではないということで何にもならず。

もちろん病気じゃないのはありがたいのだけど、気分も悪いし生理痛もひどい。

なので、生理予定日には可能な限り休めるようシフト希望を出す。

シフト希望が通りやすいように普段は人が嫌がる日にも出勤するように心がけ、豆乳を飲み、鉄分サプリをかかさず、予定日前には珈琲我慢して白湯ばかり飲んでツボ推しまでしているというのに、生理だけは予定日に来るとは限らないのだ。

こんなに生理を気にして1ヶ月を過ごしている人が他にいるだろうか。

というか居たとしても生理など人によって違うのだから相談のしようもない。

よって1人で愚痴るより仕方ないのだ。

ちくしょう

生理のばか。

今月の生理休暇を無駄に休んで過ごしてしまったではないか

これでいつくるのかビクビクしながら働かなくてはてはいけないのだ。

本当にうんざりだよ、お前には。

2018-02-16

宅配便業者さん

共働きで車もなく子供も小さいので通販をよく利用する。米・オムツ飲料醤油とか料理酒なんか重いものを中心に利用することが多い。週一くらいは何かしら届いていると思う。

宅配便のいくつかの業者さんが荷物に対していつもコメントを言いながら渡してくれるのがコミュ障気味の自分には地味に苦痛だ。

私何歳に見えますか?とか

ベビーチェア渡しながら)これ!うちにもあるんです!便利ですよね、とか

地域によって担当の人が決まってるので顔なじみで親しみを持ってくれてるんだろう

気にし過ぎだと思うけど、ちょっと嫌だ

でもコメント嫌ですって言うのも感じ悪い

でも夫にも何度か出てもらってるけど何も言わないらしい

赤子抱えてコンビニ受け取りも不便だし

通販育児中すごく便利なんだけどなぁ

2018-02-15

自分語り

私は30代の喪女だ 高齢処女

いい年して恋人いない歴=年齢の人は人として何か問題があると世間では言われているらしい 私に関しては実際そのとおりでさまざまな問題を抱えている

簡単理由ひとつ言うとキモイ男の性処理の道具にされて傷つくのが嫌だと思う 自分キモイスババアのくせに 誰からも選ばれないようなバカでブスでぼっち貧乏ババアの癖にだ

自己愛が強すぎるとかプライドが高すぎるとか身の程をわきまえろとか言われると思う おっしゃる通りだ

ただ私は自信がない 人と会話、雑談すらできない 人といっしょにいてしゃべって楽しいということがわからない ヒトと会話して親しくなるということがわからない あいさつをするのも恥ずかしい 職場お疲れ様ですとおはようございますを言うのも苦痛だ 居ないふりをしていたいのに飲み会参加を強要されてしんどい 母親に「何事も慣れ!」と言われるが慣れるために挑戦することから逃げる 学校でも職場でも、幼稚園から孤立してきた 友達いたことがない そんな人間はいるはずないとみんな思っている 私だけなのかもしれない 人間関係を受け身でしか捉えられない 上下関係しか捉えられない 自分他者主体的に関われるという感覚がない 親は一方的搾取してくるばかりだった そんな間違った考えを正せるチャンスが得られなかった 尊敬できる大人にひとりも出会えなかった ただ家と学校の往復するだけの生活で楽しみは母が買ってきてくれる少女漫画雑誌恋愛への無駄な憧れは育んでしまい人気のある男子が気になったりしているブスだった 今にして思えば恋愛結婚出産というのは、女性が性というもの、男というものとの付き合いで主体性を持つための手段方便なのだろうと思う 経験ないけど

妹と弟がいて4つ下の弟は重度の知的障害を伴う自閉症児だった 弟はい言葉をしゃべるようになるのといつも母にしつこく聞いた そのたびに、年長さんになったらかな、1年生になったらかな、2年生になったらかもねと言われたが、ある日一生しゃべるようにはならないと教えられた それからしばらく経って学校の授業で、今は少子化問題になっているか子供を3人産むお母さんは偉いんですよと教えられた(とんでもねえな)でも私はうれしかった その日家に帰って母に「わたしやっぱり子供産むよ!」と言ってびっくりさせてしまった記憶がある 小4ぐらいのことだ しかそれから初潮が来て毎月血が流れるようになってもそれがなんなのかどう扱えばいいのかよくわからなかった ただ大きくなったのにオムツナプキン)しておもらししないようにするのが大変みじめで汚く蒸れるし臭いしかゆいし汚すと失敗したとか言われるのであっておもらしは恥ずかしく激怒を伴い叱責されるような失敗でとにかく不快生理が来るので死にたいと思ったが勇気がないので死ねなかった 冷たいものを食べ過ぎると下痢をする、歯を磨かないと虫歯になる、人とは会話をしないと友達になれないということに中三ぐらいでようやく気がついた 周りの子は女らしく胸がふくらみ彼氏がいて経験も済ませもう大人みたいでそれがおそろしかった 女同士が仲良くなる手段ひとつで、男の話をすることだ 漫画キャラでも良い あたしたち男好きどうしよね、ということでしかつながれないのだ(男の場合猥談) だけどわたしはそれが恥ずかしくてできない 異性に限らず本でも音楽でも自分の好きなものを話すとか選ぶということが恥ずかしくてたまらない 幼稚園のころからそれで両親と教師に叱責される 他のことでも怒りと嘲笑を買うばかりの毎日だった

発達障害だとかなんとか診断されたくない あきらかに親のせいだ 障害児が産まれるのも親がおかしいからだと思う 長女の私に介護をさせる気しかないのでどうしようも自殺するしかないが勇気が無い カウンセリングに行ったらあなた女性メンヘラから風俗やってたでしょ!と何度も面会したのに決め付けられた 他の女性メンヘラといえば、リストカット摂食障害親の言うことをきくよいこで過呼吸の発作が風俗で働きました親に殴られました産まなければよかったってゆわれましたみたいなみんなテンプレが同じでなんだかんだ媚びたり甘えたり恋愛したりするのが得意な女性らしい健常なきれいなメンヘラ女性ばかりで結局そういう人は結婚出産を済ませ一人前面できるのであってそこでも疎外感 一人暮らしをしてみてもコミュニティに入り自分の居場所を築けなければそれは精神的自立とはいえない

人間プライドが低くないと友達恋人もできないしバイト面接に受からない 私は自分の殻に閉じこもり一生ひとりぼっちだ 疲れた がんばりたくない 部屋が片付けられない ずっと寝ていたい 死ぬしかないけど死ぬ勇気がない いい年をしてちゃんとした大人人間社会女性になれない自分が恥ずかしくなるために努力しない自分が怒られるので消えたい このまま生きていると未婚で子無しで恋愛経験なしの老婆とかいうありえない存在として子持ち主婦ばかりのパート先で働かなければならなくなるのだろうか どんな顔してそんな場所にそんな人間(?)として居座ればいいの? それとも採用されずホームレスになるのだろうか どうやって死んだらよいのだろうか 首 朝が来るのが嫌なので寝たくない 毎日半日も拘束 他に行くとこない

客来ないのを店子責任転嫁してんじゃねぇよ

男のくせにデカいケツしやがって

君はオムツ穿いてるから分からんかもだが

週末一番行列できてたのがどこか知ってんのか

トイレ前だよ

滞在型目指してんならトイレぐらい増せよ

このクソ野郎

友人の家で食べたカレーが明らかにうんこだった。

大学時代の友人に子供が産まれたと連絡を受け、お祝いがてら友人宅にお邪魔した時のことである

友人の結婚式以来なので、奥方も交えつつお互いの近況報告や思い出話などに花を咲かせていたら晩御飯時間になり、そろそろお暇します、いやいや食べていってよ、というやり取りを繰り返した末、半ば強引に食卓につかされてしまった。

聞くと今日カレーだという。あくまで固辞の姿勢を崩すまいとしていた私の心はその一言で大きく揺らいでしまった。私はカレーが大の好物なのである

冷蔵庫から奥方が一晩寝かしたと思われる鍋を取り出し、レンジにかけるのを眺めながらそろそろ私も結婚しようかなと当てもない決意を固めていると、熱された鍋からカレー匂いが漂ってくる。

筈であった。

大便の匂いがする。大便以外に例えようのない匂いキッチンを満たす。カレーと聞いて刺激された食欲が急速に萎んでいく。リビングの向こうから赤子の泣き声が聞こえる。この状況に対する動揺を訴えようと友人を見ると、友人は幸せそうに奥方エプロン姿に目を細めつつ、泣き始めた赤子をあやしに席を立ってしまった。

恋は盲目というが視覚だけではなく嗅覚麻痺させるのかもしれない。

そんなことを考えていると逃げる間も無く、皿に盛られた白米および大便、否、カレーが目の前に出された。まさかと私は目を疑ったが、茶色いそれは匂いだけでなく外観も大便であった。挽肉と人参の微塵切りが入ったドライカレーと信じたいが見た目は体調の良い時の大便をペースト状にしたものと相違なく、匂いもその感覚を補強して余りある

「変わってるだろ、うちのカレーちょっとした隠し味を使ってるんだ」友人が赤子を抱き抱えながら自慢気に話す。

まさかそれは…」流石に奥方もいる前で大便などと口走ることは出来ず私は言葉に詰まる。ぐつぐつとカレーの煮える音がやけに大きく聞こえる。

「あら、あなたの分のルゥがなくなってしまったわ。ちょっと出してこないといけないかも。お客さんがくるならもっと用意しておいたのに〜」奥方の不穏な発言に私の動悸が激しくなる。出して…?

「いや、俺のが確か冷凍してあるからそれ使ったらいいよ」

「ぼくのをつかっていいよ」赤子が急に自らの足で立ち上がりオムツを外そうとする。

「いやいや、ご馳走されてばかりでは申し訳ない。一飯のお礼になるかは分からないが私のを使って欲しい。これも出産祝いということで」

私はすくっと立ち上がるとトイレに駆け込んだ。

という夢を見てうんこを漏らした。しばらくカレーは食べられそうにない。

2018-02-14

共働き家計

1ヶ月真面目に家計簿を付けてみたので、せっかくだから書く。

年収600万

年収300万

未就学児1人

月々の手取りは大体48万くらい

ボーナス手取りは65~70万くらいが年2回

家賃17万(2LDK

保険5.5万(学資・夫生命・夫妻がん・夫医療・あと自転車とかで怪我したりもの壊したりした時のためのやつ)

保育料6万

通信費0.5万

水道ガス電気で月2万くらい

食費7万(子供は昼給食・朝晩は基本家・昼は夫婦各々で手弁当は無し)

日用品1万

オムツ1万

医療費0.5万

夫小遣い2.5万

妻小遣い0.5万

これであと4万くらい余るはずなんだけど出かけたりなんだりで1万残るかどうかなって感じだった。

ボーナスは年間100万~90万貯金児童手当も貯金

家賃収入に対して高いけど便利だし設備もいいのでまぁいいかなという感じ。

夫婦で600万づつ稼ぐのが理想なんだけど妻の収入をあげるのがなかなか難しい。時短だし。

子供にはなんとか高校くらいまで公立行ってほしい。どうなることやら。

こんなかんじでした。

2018-02-10

子育てでうれしかたこと2

https://anond.hatelabo.jp/20180129125711

これの続き。(間違えて消したため再投稿

時間ができたので、また書き残しておく。


子供の成長

うちの子は、立つのと歩くのが遅かった。

体は大きくなっていたのに、1才過ぎてもズリバイと伝い歩きばかりで、ハイハイもしない。

特に心配はしていなかったけど、児童館公園で会うママに、「まだ歩かないの?」とか「区の育児相談いってみたら?」とか言われるようになって、ちょっと面倒に感じていた。


夏の暑さをいいわけに、児童館から遠ざかっていた1才4ヶ月のある日。

前触れもなく子供が立った。

「うわ、立った!」という衝撃が抜けきらないうちに、今度はトコトコ歩きはじめた。


両手でバランスを取りながら、自分の足で歩いている子供の姿は、思っていたよりずっと大きかった。

毎日見ているから気づかなかったけど、本当に育っているんだなと実感できた瞬間だった。



ベビーカーと抱っこ紐

子供体重10Kgに近づいてきた頃。突然、ベビーカー拒否がはじまった。

ベビーカーに乗せればギャーギャー泣き、どうにもならずに抱っこ紐に切り替える。


抱っこしてしまえば泣き止み、今度はじっと人の顔を見てくる。

泣きもしなければ笑いもしない。

わが子の熱烈な視線を受けつつ。ふうふう言いながら、空っぽベビーカーを押して歩く。そんな毎日だった。

3ヶ月くらいでおさまったけれど、拒否がひどかった時期は、なんでこんなにベビーカーが嫌いなんだろうと悩んでいた。

その理由が判明したのは、2歳も半分を過ぎた頃のこと。


牛乳を買い忘れたのに気づき。近くのスーパーまで行こうと支度している途中で、ぱらぱらと雨がふってきた。

ベビーカーレインカバーがめんどうだ。

しかたない、抱っこして出かけよう。

そう決めて、ひさびさに抱っこ紐を取り出してきたら、子供が「だっこ? ねえ、だっこ?」と聞いてきた。

「そうだよ」と返事をすれば、今度はひざにかじりつき「はやく、はやく、はやく!」とせがみはじめる。

急かされるまま抱っこをすると、こちらの顔を見つめながら「ママ、だっこだね、だっこだね!」とニコニコ笑う。


それで、やっとわかった。

の子ベビーカーが嫌いなわけじゃなく、ただ抱っこが大好きだったんだ。

表情がとぼしく、しゃべりらない時期だったから、ちっとも気づかなかったけど、本当はあのときも「ママ、だっこだね」と伝えたがっていたのかもしれない。


結局、抱っこ紐でおでかけしたのは、それが最後になった。

でも、最後最後にとろけるような笑顔を見れて、いままでの苦労がむくわれた気がした。



消えたじいじを探しに行く

うちの父は、けっこうなヘビースモーカーだ。

それから、昔気質の頑固親父だ。

母が妊娠してもタバコをふかしていたし、出産タイミングで飲みにも行ったらしい。

この数十年間、母になんども蒸し返されているのに、笑うばかりであやまったりしない。いまだ昭和を引きずったまま、この21世紀を生きている。

そんな父だったが、初孫には気をつかう。

正直、タバコを吸うために換気扇の下に移動する父の姿なんて、想像したことすらなかった。

しかし、まだ幼い初孫には、その気づかいがわからない。

みんなが揃っている状態が大好きな初孫は、じいじがキッチンに移動するのを見れば、どうしたどうしたと迎えに行ってしまう。

なかなかタバコが吸えず、苦戦する父。

母は「禁煙したら、おじいちゃん?」と追い打ちをかける。ほかの兄弟たちも、母に同調して助けようとしない。

それでもタバコを諦めきれない父は、スキを狙って玄関から外に出た。

間もなく、じいじがいないと気づいた初孫が、大慌てで家中を探し回る。

「じいじー、じいじー」と呼ぶ孫の声にガマンができなかったんだと思う。

外に出てまでタバコを吸いに行ったはずの父は、1分もたたないうちに戻ってきて、みんなを笑わせた。


あの偏屈で頑固な父ですら、この子はかわいく思えるのかとビックリしたし、わが子をかわいいと思ってもらえてることが、照れ臭くもうれしかった。


※余談

部屋にもどってきたとき、父が「玄関まで来てくれるのはお前だけだよ……」とつぶやいたようだったけど、家族は誰も反応せず。いまも初孫けがお迎えに行っている。



トイレトレーニング真実

4月から幼稚園だ。

のばしのばしになっていたトイレトレーニングに取り組みはじめたのは、入園が決まってすぐのこと。

しかし、そのタイミング子供中耳炎になった。

抗生剤の影響でおなかを壊してしまって、トイレトレーニングどころじゃなくなった。

何度も復活する中耳炎が、快方に向かいはじめたのは1月頭。

旦那出張で不在のなか、2人でトイレトレーニングをはじめた。


怖がっていたのは最初だけ。

一度成功すれば、そのあとは順調だった。

これなら入園に間に合う。

よかった、よかった……と胸をなでおろしたのも束の間。急におもらしがはじまった。

本人はちゃんとタイミング自覚できていた。

トイレシールも喜んで貼っていた。

それなのになんで? なんで急にできなくなってしまったんだろう?

どうしよう。園からオムツを外すよう言われているのに。

外での練習なんて、夢のまた夢。でも、それじゃ入園に間に合わない。

本当にどうしよう。


一人でもんもんと悩むこと数日。

ひょんなことから、意外な理由が発覚した。

おもらしに気づいて、「残念だったね」と言いながらパンツを脱がせていたとき。ソワソワした様子で「あたらしいパンツ? あたらしいパンツはく?」と聞いてきた。

その表情と、パンツ連呼している様子を見て。「もしや……」と思いながら、ありったけのパンツを持ってきて子供に見せると、すかさずその中から一枚を選び出した。


選び出したのは、おしりに大きく新幹線プリントされているもの

買ってきたパンツを見せたとき、真っ先に手に持った一枚だった。

新幹線パンツを履かせてみたら、それ以降、一切おもらしをしなかった。

どうやら、お気に入りパンツが出てくるのを早めたくて、わざとおもらしをしていたらしい。

つの間に、そんな知恵が回るようになっていたのかとあきれ。ここまで強い愛着が育っているという事実におどろいた。


愛着が生まれたということは、自力で選ぶ力がついたということだ。

選ぶ力がついたなら、この子にとって好きなものが、身の回りもっと増えていくはずだ。

それってすごく幸せなことだな。たくさん幸せになって欲しいなと、そんな風に思った。



パパの帰宅

ひと月ほど出張に行っていたパパが、ついに帰ってくる日。

在中「パパは?」と聞きまくっていた子供に、「パパは夜寝るくらいに帰ってくるよ」と伝えた。

大喜びする子供に満足し、かわいいなあと眺めていたけれど、すぐに後悔した。

「夜まだ?」の連呼がはじまったからだ。

ギリギリに伝えればよかったと思いながら、「まだよ」と言い続け。

日が暮れてからは「夜だよ! まっくらだよ!」と繰り返す子供に、「寝るにはまだ早いよ」と返し続け。

グッタリも通り越した10時過ぎに、やっとパパが帰ってきた。


「パパだー!」と叫んだ子供は、うれしそうに笑う旦那の腕に、いきおいよく飛び込んでいった。

照れくさくて、パパとなかなか目を合わせられない様子も。

抱っこから下ろされても、めげることなバタバタ追尾していく姿も。

全部がかわいくて、思い出すだけで頬がゆるむ。



トイレトレーニングも上手くいって。長かったワンオペも終わって。ようやくひと息つけたので、長々と文章を書いている。

毎日があっという間で、かわいいこと、うれしいことをちゃんと残しておかないと、すぐ記憶の彼方にいってしまう。

もったいないから、できるかぎり残していけたらなと思っている。



※追伸

前回はやさしいブコメありがとうございました。

ちょっと煮詰まっていたので、救われた気分になりました。

書くことが自分にとって最高のストレス解消法なので、また書きにきます

2018-02-08

旦那ワンオペ育児やる

子供もうすぐ2歳。

週に月に2から3回くらい夕方からワンオペ育児する。

 

基本的に朝は私が送って、夕方は妻が迎えだが、

たまに月に数回、自分が迎えに行って夕方からワンオペ育児の開始。

 

まずお迎えだが、まっすぐすぐに家に帰れない。

まず自転車を乗せるまでに一苦労する。

この寒い時期に保育園近くでウダウダウダウダ。。。

自転車乗ろうよ、いや!の繰り返し。

やっと乗っけて、家に帰る。

ここから夕飯の支度。

コメはたけているので朝鍋に入れてた煮干しを沸かして、

油揚げ豆腐ぶち込んで、みそといて味噌汁

作り置きしていた野菜スープをチンして、一部を卵と一緒に、

ベーコン追加してオムレツ

副菜煮干しの出がらしを醤油みりんで煮込む。

子供ごはんはこれで完成。

 

その間、息子はおとなしくAmazonプレミアムミッキー見てます

 

自分ごはんは、鶏肉解凍して、玉ねぎ切っておく。

このあたりで子供のおなかが限界に来るので食べさせる。

食べさせながら、風呂スイッチオン。

食べ終わったらお風呂が沸くので、入れようとするけど、ここからイヤイヤ。

また少しテレビを見せて、その間に自分ごはんの準備の続きをしよう

と思ったら、うんちしてるよ・・・んーこのまますぐお風呂だしなぁ。。

替えるか迷うけど、お尻気持ち悪いし、かぶれも気になるので結局おむつ替える。

これも嫌がるんで、Amazonプライム見せながらごまかしつつ替える。

見終わったらお風呂に入る約束をして、何とかお風呂

 

風呂自分が洗う。子供を洗う。をしないといけない。

子供風邪ひかないように、こまめに見ながら自分も洗わないといけない。

子供は頭洗うのが苦手で毎回泣く。

もうこっちは慣れてんだよ。まぁそういわずにと言いながら洗う。

 

風呂入る。湯船で遊ぶ。少しゆっくりできるけど、子供がのぼせるのですぐに上がる。

子供に濡れたまま塗れるクリーム塗る。タオル取って、ふこうとすると

イヤイヤ!自分で拭く!の一点張り。いや拭けねーから

でも好きにやらせて、じゃあ仕上げはお父さんね?

と言ってその間に素早く自分が拭いて服を着る。

自分を先に拭くのは保護者風邪をひいたら、詰むからだ。

その後、子供を拭いてオムツ着せるけど、これも嫌がる。

逃げる、追う。いや君まだ若干濡れてるからね。。。

何とか着替えさせて、お水飲んで、さぁ寝るか?

 

寝室行かすのも無理には行かさず、少し遊んで何か眠そうにしてたら、

さりげなく絵本に誘う。そして絵本読んで、寝かしつけして、

ここまでで、大体6時半~9時半までの間の出来事だ。

 

そして自分ごはんの続き、もう仕上げだけからサッと作って、

テレビ見ながら食べて、少しだらっとして11時に子供と一緒に寝よう

かなというくらいで妻が帰宅

 

自分「お帰り~飲み会しかった?」

 

妻「うん、楽しかった~行かせてくれてありがと。」

 

自分ちょっと食べる?お風呂入る?俺もう寝るけど?」

 

妻「あ、今日はもうお風呂入って寝ます。」

 

自分「じゃあ風呂掃除だけお願いねおやすみ

 

くらいで、子供が起きて、おかあーーーーーさーーーーん!と泣く。

そのまま妻は風呂に入り、自分がなだめながらもう一度寝かす。

 

というのが、いつものワンオペ育児です。

やってる自分はそんなに大変なイメージはありません。

ですが、これが毎日。となるとやっぱりお母さんは大変だよな。

とも思います

 

飲み会の時は自分も妻も必ずですが、

「行かせてくれてありがとう

と言ってます義務じゃないんだけど、自然に。

 

妻曰く。

「男で料理できないとほんとそれだけで家事全般への影響がすごいから、

料理できる男はほんといい。というかもう学校で必修にしてほしい。

食戟のソーマくらい。」

 

だそうです。

子育て必死すぎてひく

ノーメイクで外に出てよく公園行けるよね

オムツ替えの時早く履かせようと必死すぎだろ

・お昼寝の時間を守るために1日のタイムスケジュール組み立てるなんてやりすぎだろ

スーパーでテンパりすぎ。そんな駆け足だと逆に周りの人の迷惑だろ

昼ごはんあんまり食べてないって、朝あんだけ大量に食べてたんだから心配しなくてもいいのわからないのか

2018-01-30

子育て期間は、男は仕事をしてはいけない

私は自宅で働いていて、わりと時間自由が利く仕事をしている。だからなのか妻からはことあるごとに

洗濯物干してくるから子供見といて」

トイレ行ってくるから子供見といて」

「ご飯作るから子供見といて」

「買い物行ってくるから子供見といて」

と言われる。最近は「置いていくから見といて」と何の要件でどれくらいかかるのかもわからない言葉で済ませられることも多い。それもいいほうで、黙って子供を置いていって、3分もしないうちに子供が泣き出すことも増えた。そのときは私が世話をするわけだが、お腹がすいて泣いているときは、私が何かして泣き止ませられたことは、今までにない。母乳だ。「お腹すいた」以外でも、オムツ替えたりあやしたりしている間は仕事ができない。妻が帰ってきてようやく仕事に集中できるかと思えば、そんなことはない。いろいろと話しかけてくる。子育てに関することなら聞く気にもなるが、そのほとんどが

「この前○○(妻の姉妹)が~」

「あ、これ(お菓子)安いよ~」

「今度○○(店)でセールだって~」

「○○(芸能人とか)が○○だって~」

とか、はっきり言ってどうでもいいものだ。仕事に集中できない。「仕事させて」と話を終わらせるが「どうせすぐ忘れて話しかけてくる」とわかっているのでイライラして集中できなくなる。集中し始めたら今度はまた「置いていくから見といて」。いつ仕事すればいいのか。旦那会社勤めで育休もロクに取れなかったら、妻は育児できないんじゃないのか。育児間中旦那仕事をしてはいけないのではないか

追記:妻は育休中

追記2:今の子は2人目で、1人目のとき私は会社勤めで育休取ろうとしたけど、妻から「居場所なくなるよ」と脅されて取れなかった。それでも1人目は育っているので、「○○(1人目)のときはどうしてたんだ?」と聞くと「良く寝てたよ。神様は越えられる試練しか与えないらしいよ」と私に下の子の世話を振ることを正当化(?)してくる。上の子保育園の送り迎えはすでに私の役目になっているし、妻が下の子妊娠中期(妻は会社勤め継続中)には私は独立していて、それから今まで上の子の世話はオムツ交換・ご飯介助・お風呂・着替え・歯磨き・保育園送迎・トイレ誘導・一緒に遊ぶと、けっこうやってたし、やってるつもり。でもこんなに仕事できなかった記憶はない。妻の理論で行くと「仕事しないなら越えられるから仕事しないで世話しろ」ということなんだろう。下の子ミルク飲ませてた時期もあった(※母乳の出が悪いとき)けど、飲ませてすぐ寝るわけじゃないし、あんまり変わらないかな。最近日中は寝ても10分しないうちに起きるのがザラだし。ホント保育園に預けるまで仕事やろうとしないほうがいいのかな。

2018-01-25

父親育児に参加するのは

当然だと思っていたが夫にとっては違ったみたい。

昨年に産まれ赤ちゃんを夫はかわいがってはいるけれど、お世話は積極的にはしない。

休日私が身支度している時に赤ちゃんがうんちをしたら「オムツ替えに自信がないから私がやってくれ」と呼びにくる。(やり方は以前教えていた)

家事をしている時に赤ちゃんギャン泣きすると「呼んでるよー」と別の部屋から声をかけてくる。(自分あやしてあげればいいのにと思う)

私の手の放せない時くらい面倒を見て欲しいと頼んだら「経済面自分(夫)、家事育児は◯◯ちゃん(私)が担当自分仕事でいっぱいいっぱいなのだから育児までしていたらキャパオーバーになり、共倒れなっちゃう。役割分担ははっきりしているんだからお互いそれぞれの分野で頑張るべき。赤ちゃんの面倒はできれば全部〇〇ちゃんが見て欲しいな」と言われ、それ以上話が進まなくなった。

私は今は仕事をしていないので家事全般を担う事については異論はないのだ。

でも赤ちゃんは二人の子どもなのだから育児に関してはできる限りでいいか積極的に関わって欲しかった。

子育ての楽しさや大変を一緒に味わいたかった。

それで今、一気に悲しくなってしまっている。

今後はワンオペ子育ての喜びも悲しみも一人で噛み締めていくのかな、今後子育てが辛くなった時に一旦夫に預けて外出とやらもできないのかなとやたら悲観的な気分になっている。

というか、私がいわゆる世間一般でいうところの「イクメン」が標準装備だと勘違いしており、それを夫に期待しすぎていたのが悪かったのだ。

夫が変わるのはもう無理だと思っているので自分で折り合いをつけるしかないとわかっているのだけれど、この気持ちモヤモヤはどう消化したらいいのでしょうか。

2018-01-22

子供のためならなんでもやります、っていう親

すげー綺麗事だなって思う。

そういう風潮というか、そうじゃなきゃいけないっていう空気もなんだかなって思う。

反対もそう。老後の親の面倒。自分の親が認知症になってやることなすことに苛々したり、親のオムツ替えたりとかしたくない。したくないでしょ?

一応健康的な大人になって、曲がりなりにも働いて社会人やってて、なんかもうそれが出来たらもうあとはいいじゃん。

高校までお金出してもらったら十分じゃん。大学自分でなんとかしなさいよ、ってことで奨学金を借りた訳だ。

そうなんだよ。わたしの親がそうなんだよ。

父が自分趣味パチンコに使って、わたし大学生活費もらえなくなっちゃったんだよ。

母はわたし大学行く前にその資金で貯めてたお金全部生活費で使い果たしちゃったし。

二人共離婚して両方再婚相手見つかって幸せになってるんだろうけど、なんか複雑なんだよ。

でも親は親で一人の人間で、好きにやる自由があるわけじゃん。

わたしのために尽くして、なんて言えないじゃん。

父には再婚相手との間に赤ちゃんが出来たらしいよ。再婚相手の人はすごいいい人で、念願の子供も出来て、それはおめでたいことなんだけど、やっぱり子供としては複雑なわけだ。より一層「ヘルプ」が言えなくなった。

頼れないんだよなあ。つらいんです、っていうと、「また金の無心か」って言われるの。でもそのとおりだから何も言えないの。

それに高齢出産な訳で、何かあったら長女のわたしが親も弟か妹かのどっちかを助けなきゃいけないの。そんな余裕ないです、っていって通じるのかな。河本さんのバッシングを思うとなんかもう無理だなとしか思えない。

から子供のために手を尽くします、って親を見るとねじれ曲がって妬んじゃうの。

そんなの綺麗事だよ。どうせ何かあったら助けてくれないくせに。って思う。

今の仕事やめて、住みたい場所仕事を見つけたいの。でもそれには無職の期間が出来るし、奨学金返しててなかなか貯金まらないの。つらい。

三億円の宝くじでも当たれば一気に楽になれるのにな。つらい。

もしもこの先わたし結婚して子供が出来たとしても、そういうこと考えると子供のこと支援してあげられる気がしないし。つらい。

そもそも相手がいない。親にはいるのに。つらい。

上手くみんな幸せになる方法があれば教えてください。本当に。

2018-01-15

すし詰、箱詰

18時間も車内にいるなんて気が遠くなる。

食事は?排泄は?と気になって仕方ない。

私は精神的な疾患で外出時はオムツを着けているのだけど、普通の人は排泄出来ない怖さ、漏らして笑われる恐怖心はないのだろうか。

皆同じ状態から仕方ない、そう思うのだろうか。今でもわずか数分時の乗車にも関わらず、電車に閉じ込められたらトイレをどうしようという事を真っ先に考える。

2018-01-12

anond:20171216141911

法律禁止するのはダメなのかもね!

以下書き散らし

自分絶対嫌だ〜。

周産期医療で毎週のように内診を受ける。

助産師さんに股のジェルを拭いてもらう。

エコー陰毛すれすれまで塗られたジェルも拭いてもらう。

乳首状態もチェック。乳輪や乳首おっぱい全体のマッサージもしてもらう。

出産という命の危機も伴う大仕事白人以外の黒人がいて果たしてリラックスして全力が出るのか…?

嫌悪とか以前に緊張すると思う。

ただでさえ妊娠中って不安と不調だらけでしんどいことばっかりなのに…。

緊張するとお腹が張る。腹が木でできてるかのようにカッチコチになってめちゃくちゃ痛い。

張りすぎると早産の危険があるから薬も出る。

かいかい日々の相談事なんかも助産師さんが電話カウンセリングで聞いてくれる。

生理痛みたいな痛みが〜とか分からんやん。

産後ボロボロの中でおっぱいマッサージしてもらう。

おっぱいマッサージちょっともみもみするだけじゃないよ。

乳首つまんで引っ張って押し込んでってすごいこねくり回さないといけない。

会陰切開後の傷もチェックしてもらう。

穴と穴の間よ。

悪露も入院中だだ漏れ。血まみれ。

悪露ってのはまぁ生理みたいなもの産後数日出るやつ。

自分じゃナプキンえれなくて股だけ開く産褥ショーツというオムツみたいなパンツ履いて助産師さんがナプキン変えてくれる。

血まみれに汚れたナプキンなんて白人にも見られたくないくらいのやつ…。

あー、ほんと考えただけでキッッツイ…

他人白人産科付き添いで来てるのもなんとなく嫌なのにさ。

お産って本当生きるか死ぬかの世界で、妊産婦はめっちゃくちゃ不安デリケートな生き物で、そこに無駄ストレスかけてくんのやめちくれ〜〜って感じ。

選べるとかいうけど、どうすんの?

この病院には黒人助産師がいますってサイトとか病院看板にでも書くのか…?

医師は大体看板名前書いてあるから分かるよね。

白人さん選びたいとき検索かけてそうしてます

助産師くらいでそこまでするかな…?

あと病院変わるのも簡単にできることじゃないし。

自分とこは9週目くらいで入院費一部前払いみたいな制度があって、転院する場合それは別に返ってこない。予約金みたいなものか。

そんな大金ではないけど、黒人助産師いることに途中で気付いて転院させられるとかアホくさすぎる〜。

今日黒人助産師さんいるのかな…とかいちいち思うのも嫌すぎる〜めんどすぎる〜。

今の病院黒人先生で、近所はそこしかいから通ってる。

気にしてないと思ってる、けどそりゃーー本音を言えば内診で指突っ込まれるのもまぁできたら白人先生がいいかな…と思うし、毎度あのくぱぁ椅子乗るときストレス

カーテンで顔見えないからいいけど。

白人医の産科探せばあるだろうけど、妊娠してから遠出はマジでできなくなった。

何かあったとき近くの病院の方が安心だし。

臨月の今、家の中ですらちょっと家事するだけでお腹バリバリに張るし白人医のためだけに電車乗って毎週通院とか無理すぎる。

話逸れたけどとにかく限界ギリギリで生きてる妊産婦に余計なストレスやすのやめてくださいお願いします…という気持ちでいっぱいです。

好き嫌いで語るなとかいうけどお気持ち表明するのは個人自由だよね??

2018-01-06

精神科病棟身体拘束された話

せっかくの経験から、伝えようと思う。

2年くらい前まで入退院を繰り返してた。

中高生時代にも子供精神科に通ってたけど、高校卒業を期に、いったん精神科卒業した。

けど大学生活のストレスで再発した。

私がお世話になった病院精神医療専門病院で、なおかつ建物が新しくなって間もなかったのは、とっても幸運

鉄格子なんてなかったし、建物ボロボロや不潔でもなかった。

大学一人暮らしをしてたある日、何故か包丁を持って外にでようとしてた。やばいと思って近所のメンタルクリニックに行ったら即病院に紹介されて、受診したその日に入院が決まった。

はじめは保護室という部屋に入れられた。

窓はなくて、トイレとベッドだけがある、施錠された個室。分厚い鉄扉についた小さなから、1時間に1回看護師さんが様子を見にきた。

部屋が真っ白で、ベッドに寝転んで天井を見上げるしかすることなかったから、いまでも白い蛍光灯は苦手。

何も持ち込めず誰とも話せず、孤独で辛かった気がする。

数日様子を観察されて、解放された。

4人部屋に移った。

入院の際にコード類や携帯没収されてるので、音楽も聴けなかった。外部を遮断できるツールが使えないこれが一番辛かった。みんな顔死んでるけど。

病棟内でも保護室エリア一般エリアは区切られてて、一般エリアは以外と静かだった。騒いだり奇声を発する患者保護室に入れられてるから

ご飯は食堂で一斉に食べた。毎回暗黙の席取り合戦がある。勝つために時間がきたら早く座ってた。

どれだけ食べたかももちろんチェックされた。

主治医許可がでて看護師さんに言えば、1日に1回だけ売店に連れていってくれた。何買ったかはもちろんチェック。甘いもの好きだけど、買いすぎると怒られた。部屋に持ち帰ってこっそり食べたりした。

辛かったのは看護学生が実習で来てたとき

私と同い年くらいなのに立派だな、と思ったし劣等感爆発した。大学に行ってたはずなのにどうして今こんなところにいるんだろうって。病室の窓から大学が見えるのが、余計に悲しかった。

入院生活は暇すぎた。

テレビ見るか、作業療法行くか、塗り絵するかくらいしかなかった。

病棟に同年代なんていなかった。

それでも主治医毎日顔を出してくれて嬉しかったのは覚えてる。

一度、持っていたタオルで首を締めることがあった。一応看護師さんに軽く報告してタオルは預かってもらった。

そしたら当直の医師に伝わってしまって、保護室連行され身体拘束された。

両手首・両足首・胴体の5箇所をベルトでベッドに固定され、ピクリとも動けなかった。

おまけに血栓防止ストッキングなるものを履かされ、めちゃくちゃ痒かった。

ぴっちぴちのメディキュットもどき

痒くても掻けない。

トイレ自由にいけない。

天井蛍光灯時計しか見るものがない。

拷問のようだった。時間が経つのが遅すぎて気が狂うかと思った。

私はまだ、見回りのタイミングベルト外してもらってトイレできたが、最悪オムツらしい。女子尊厳は守られた。

食事は胴体と手首のベルトが外され、ベッドの上で監視されて食べた。

翌日に主治医が来てくれて、もうしないことを約束して、その翌日に解放された。

あれは自分にとって紛うことな拷問だ。罰則だ。約束を守るように頑張った。

最初に入った病棟は楽しかったよ、割と。

症状の軽い人たちがいる病棟だったから、会話が楽しかった。気のいい兄ちゃんもいたし、優しい兄ちゃんもいた。

でもそれ以外の病棟は、みんな症状重くてそれどころじゃなかったなぁ。

私も病状が悪化して、ますます壊れてたし。身体拘束はこのころね。

なんだろ、そんな感じ。

まだネタはあるけど、区切るわ。

今は元気にOLしてます

んじゃ。

2018-01-04

賢い赤ちゃんとは

あの~すみません。忙しいところ恐縮なのですが~少しオジカンよろしいですか?そうですか、ではこちらへ来て頂けませんか。

実はですね、先ほどオムツを交換してもらいとても清々しい気持になったのか、またもようしてしまいました。 

お手数をかけてしまうのですがまた取り替えてもらってもよろしいですか。

次回はこちらのほうでも善処いたしますので。

って話す赤ちゃん

2017-12-25

anond:20171225201159

横だけど、子どもと一緒の会社帰りは保育園から使用済みオムツを預かってるので、臭い漏れてないとはいっても、座っている人の顔の位置オムツが接近してると申し訳ないなーと思わないこともない

臭いから電車新聞を読まないでほしい

インク臭いがとにかく臭い

今の時期、予防のためにマスクしてることが多いから濃縮された臭さがムワッ!ときものすごく臭いし、

マスク臭いがついてしばらくとれない

あん悪臭のもとを人の顔面付近に広げてバサバサしながら臭いを撒き散らしてるってこと理解して

子供ウンコ入りオムツ顔面付近に持つようなもの

2017-12-23

anond:20171223172757

福祉日常侵食させないで欲しい。


って何だよw

まるで福祉日常の一部ではないかのような言い方だなw

チミは日常的にオムツをしていたことは無かったのかね?

オナニーだって日常の一部じゃんかよ。

2017-12-16

anond:20171215203313

法律禁止するのはダメなのかもね!

以下書き散らし

自分絶対嫌だ〜。

周産期医療で毎週のように内診を受ける。

助産師さんに股のジェルを拭いてもらう。

エコー陰毛すれすれまで塗られたジェルも拭いてもらう。

乳首状態もチェック。乳輪や乳首おっぱい全体のマッサージもしてもらう。

出産という命の危機も伴う大仕事旦那以外の男性がいて果たしてリラックスして全力が出るのか…?

嫌悪とか以前に緊張すると思う。

ただでさえ妊娠中って不安と不調だらけでしんどいことばっかりなのに…。

緊張するとお腹が張る。腹が木でできてるかのようにカッチコチになってめちゃくちゃ痛い。

張りすぎると早産の危険があるから薬も出る。

かいかい日々の相談事なんかも助産師さんが電話カウンセリングで聞いてくれる。

生理痛みたいな痛みが〜とか分からんやん。

産後ボロボロの中でおっぱいマッサージしてもらう。

おっぱいマッサージちょっともみもみするだけじゃないよ。

乳首つまんで引っ張って押し込んでってすごいこねくり回さないといけない。

会陰切開後の傷もチェックしてもらう。

穴と穴の間よ。

悪露も入院中だだ漏れ。血まみれ。

悪露ってのはまぁ生理みたいなもの産後数日出るやつ。

自分じゃナプキンえれなくて股だけ開く産褥ショーツというオムツみたいなパンツ履いて助産師さんがナプキン変えてくれる。

血まみれに汚れたナプキンなんて旦那にも見られたくないくらいのやつ…。

あー、ほんと考えただけでキッッツイ…

他人旦那産科付き添いで来てるのもなんとなく嫌なのにさ。

お産って本当生きるか死ぬかの世界で、妊産婦はめっちゃくちゃ不安デリケートな生き物で、そこに無駄ストレスかけてくんのやめちくれ〜〜って感じ。

選べるとかいうけど、どうすんの?

この病院には男性助産師がいますってサイトとか病院看板にでも書くのか…?

医師は大体看板名前書いてあるから分かるよね。

女医さん選びたいとき検索かけてそうしてます

助産師くらいでそこまでするかな…?

あと病院変わるのも簡単にできることじゃないし。

自分とこは9週目くらいで入院費一部前払いみたいな制度があって、転院する場合それは別に返ってこない。予約金みたいなものか。

そんな大金ではないけど、男助産師いることに途中で気付いて転院させられるとかアホくさすぎる〜。

今日は男助産師さんいるのかな…とかいちいち思うのも嫌すぎる〜めんどすぎる〜。

今の病院は男の先生で、近所はそこしかいから通ってる。

気にしてないと思ってる、けどそりゃーー本音を言えば内診で指突っ込まれるのもまぁできたら女の先生がいいかな…と思うし、毎度あのくぱぁ椅子乗るときストレス

カーテンで顔見えないからいいけど。

女医産科探せばあるだろうけど、妊娠してから遠出はマジでできなくなった。

何かあったとき近くの病院の方が安心だし。

臨月の今、家の中ですらちょっと家事するだけでお腹バリバリに張るし女医のためだけに電車乗って毎週通院とか無理すぎる。

話逸れたけどとにかく限界ギリギリで生きてる妊産婦に余計なストレスやすのやめてくださいお願いします…という気持ちでいっぱいです。

好き嫌いで語るなとかいうけどお気持ち表明するのは個人自由だよね??

男は泌尿器科女医しかいなくて看護師女性ばかりでちんことか尻の穴とか見られたり触られたり突っ込まれたり通院で毎週のようにされる…とかそんなシチュエーションでも別に何にも気にしないんだろうか。

2017-12-15

https://anond.hatelabo.jp/20171215203313

予想だけど、男性保育士の時は「そうだそうだ差別反対!男性保育士オムツ替えや着替えをさせろ!」と言っていた人の多くはこれには抵抗を示す。

何故なら男性保育士の時は対象自分ではなく幼女から他人事」だが、今回は対象自分または自分の妻になりえるから

頼むから老人を無駄長生きさせるのやめてくれ社会

もう散々言われてるけど何の生産性も消費性もない老人の薬代が月々何十万円レベルかかってくるとか

この国狂ってるよ。

薬代でお金使うから経済回るじゃんっていうけど

その金受け取ってるのは医療関係者だけで牛丼屋に毎月何十万円使ってるわけじゃないからね。

医者薬剤師ポケットに入っても

全然一般庶民ポケットに入ってこねーから

彼らが買い物しない限り回らない金で経済よくなるわけねーだろ。

医者全員が1日に10杯くらい松屋牛丼食うなら庶民にも何かしらの恩恵あるかもな。

 

老人を生かす社会じゃなくて

労働力のメイン層である若者

次期労働力の子どもたちへお金を回してくれ。

老人は老人らしく死んでくれ。

もう長生きが幸福というのも嘘であることに本当は気づいてるはずだろう。

寝たきりでオムツつけて糞尿垂れ流しのどこが幸せなのかと。

そんなので10年も生きられたらどれだけ次の世代負担が増えるのか想像するだけで恐ろしい。

かくいう俺のおばあちゃんも実際そのような状態に二人ともなったが、

正直身内ですらもはや生きてる意味がないなと思ったよ。

そりゃ生きてるだけで祖母の子どもに当たる親たちは安心しただろうけど、

おそらく本人たちは幸福でも何でもなかっただろうよ。

長生き出来てうれしいなんてついに聞かずに、ただ「恐ろしい」としか聞きませんでしたよ。

いつになったら尊厳死を取り入れるんですか日本は。

もう老人を薬漬けゾンビにして医療費を稼ぐ行為本日からやめていただきたい。

老人に死ぬチャンスを与えて後世に託して死ぬことの偉大さと賢明さを民衆承知して欲しい啓蒙して欲しい。

喫煙者の方が早く発がんして死ぬから

結果的医療費負担が少ないのを倫理的問題があると公表しなくなったとかギャグしかない。

それだけ生かす優先順位の低い人間を大量に薬漬け延命させてるってことを社会はちゃんと考えてるのか?

医療関係者けが永久的に儲かる仕組みが国ごと崩壊しない限り終わることはないのか?

この社会は狂ってる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん