「オムツ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: オムツとは

2018-04-18

anond:20180418222547

不燃ごみなんて金属ガラス陶磁器ぐらいじゃないの?

トレイスーパーで回収してるし

オムツがかさばるので可燃ごみのほうが多いような気はする

自治体によって分類が違うのだろうけど

2018-04-09

いろいろ自殺方法調べてた

かふぇいん中毒は3000円くらいで致死量購入できそうだって一瞬wktkしたけどすっごくキツイっていう体験談を見てやめた

完全自殺マニュアルによれば一番いいのは首つりらしいね

んー部屋のドアで頸動脈圧迫が一番いいのかなあ

ぶらさがりマシンあるからそれでもできるな自分場合

ストンと落ちてそのまま死ぬのが理想

結構時は絶対オムツしようとは思ってる

2018-04-07

子育てを4年やって思うこと

父は子育てをしない人だった。オムツも替えたことがないと思う。だからずっと、「父に較べれば自分は遥かに子育てに参加している」と感じていたが、そう甘いもんでもなかった。

子育てを4年やってみて。子どもは宝。子ども可愛い。最高。生きる源。子ども抜きの生活想像できない。

一方で、妻のことはこの4年間で何度も疑った。「子どもさえいなければ離婚したい」などと思ったこともある。父親自分がそんな風に考えるのだなと思った。でもそんな人は増えてくるのではないか

とにかく不機嫌。何をやっても不機嫌。話し合っても、分かり合ったと思っても次の日には不機嫌。

最初のうちは仕方ないと思ってた。自分の貢献度が足らないのだろうと。そう思ったから、なんでもやった。

食事の用意

洗い物

洗濯

掃除

保育園の送り迎え

夜泣き対応

家計簿

買い物

家事」として思いつくことはなんでもやった。「妻に何もさせない」を自分スローガンにしていた。そうすることで、妻のあの頃の笑顔がまた見られるのならば。笑顔の絶えない家庭にしたい。その一心だった。

それでもひたすら不機嫌な妻。ある日我慢限界を迎えた。「お前に文句を言う権利があるのか」。そう言った俺を妻は睨みつけて、家を出て行った(しばらくしたら帰ってきたが)。

自分の方が明らかに家事をこなしている。なのに否定され続ける理由が分からなかった。そのことを正直に話した。妻はまだ納得いかないという様子ではあったが、こちらの勢いに負けたのか、自分が悪かったと言ってくれた。

子どもたちも大きくなった。一番しんどい時期は過ぎたのだろうと思う。昔みたいに、「目を離した隙に死んでたらどうしよう」というような緊張感はなくなった。

それで自分の子育てを振り返ったら、どうも、子どもたちとの日々というよりは、妻との戦いの日々だったと気付いた。最近妻は落ち着いている。機嫌もいい。ただ、申し訳ないが、信用できない。また突然怒り出すのではないか。あの目で睨みつけられるのではないか。そんな風に妻のことを見てしまっている。

最近の妻を見る限り、女性子どもを産むとホルモンバランスが崩れて機嫌が悪くなるとかいう説を信じたい。あの頃の妻は、自分でもどうしようもない状態だったのだと。そう信じ、また彼女を愛し続けたい。

ただ、現時点では、不安である

2018-03-22

anond:20180322095250

冬はダウンのポケットに入れてたけど

今はポーチにいれて、それをリュックに入れてる。

今度、子供が生まれるんだ。両手開けて抱っこできるように

替えオムツミルク他入れられるようにリュックにしたよ。

2018-03-19

出産後のススメを書いたものだけど・・・

anond:20180313161759

 

元増田です。

感謝

色々なご意見いただきました。ありがとうございます

また結構有名なブログでも取り上げてもらいました。

大きくなるとは思いませんで・・・ありがとうございます

 

謝罪

読んで不快になられた方申し訳ございませんでした。

私がパートナーと話し合い、また振り返ってこれは良いね

良かったね。という内容をシェアしたつもりですが、

増田ということもあり上から目線調子乗りの文章になっていましたね。

本当にすみませんでした。

 

言い訳

何度か言ってますが、「できる環境にある人はやってみるといいですよ。」

という「おススメ」でして別に強制とかもしてるつもりないですし、

俺やってるだろーすげーだろぅ的な文章に仕上がってますが、そんなつもりもありませんでした。

 

最後に書いてますけど、とにかくきちんと話し合って、各夫婦なりの型を見つければいい

というだけで、その参考になればという感じでした。

から、これが唯一の正解ではないですし、できない環境場合は別の方法を話し合って

考えれば良いだけだと思います

また自己承認モンスターみたい書かれてますが、ちゃんと家では感謝を伝えてくれているので、

そういうことではないです。

 

しかし、全くそういうことが伝わらない文章であったこと、

不快に思われた人が多数いらっしゃったことを謝罪します。

 

またブログで取り上げてくれた方がいたのでお話ししておくと、

の子はすでに2歳で、現在イヤイヤ真っ最中です。

離乳食は、私も参加しました。当方料理が好きなので料理します。

出汁に凝っている凝り性です。(人に強制しません)

 

あと思い返せば、当初、育児は不参加に近かったと思います

里帰り中も、自分は1人で気楽でしたし、

実際に家に来てから育児ではなく家事全般をやってましたから。

掃除全般料理8割が自分洗濯料理2割が妻くらいの割合です。

平日働いてるので、掃除は週末まとめて、料理副菜おばんざいで週末まとめて、

という感じで対応していたと思います

最初育児は週末に風呂に入れるのと、ミルク当番を変わるのと、気づいたらオムツ変える。

くらいだったと思います

それもこれも、妻の、

ミルク変わってほしい」→「よっしゃ任せろ」

全然寝られないから変わってほしい」→「よし来た任せろ」

洗濯いから全自動買って欲しい」→「うーん、高いけどいいか!!」

という感じでしたし、最近自分ちゃん育児してるなと思うのは、

子供ごはん作ったり、食べさせたり、体を使った遊び(父としかできない)をしたり、

父性としてのしつけをしている時など、1歳過ぎてからくらいですね。

1人目ですし、右も左もわからん自分に、こうしてああして、

と色々と教えてくれたのは妻です。

 

なので、偉そうな感じで書いてしまって、すみませんでした。

 

最近はお互い共働きで、送りは私、お迎えは妻という感じで、

朝は毎日それなりに分担してやっています

妻が会議などで遅い日は私がお迎えする日もあります

また、うちではこうしてる!とか言うと、似たようにことになりそうなので、これで。

 

他のご意見も参考になりました。

ありがとうございました。

2018-03-15

うんこついたパンツを履き替えるだけの話にパンツの種類を持ち出すな

ボクサーだろうがブリーフだろうが、とりあえず破れて無くてウンコがついてなければ問題ないだろ。

パンツの種類なんてまず履き替えてから考えろ。

白鳥パンツ子供向けプリントパンツオムツに履き替えろなんて誰も言ってない。

とりあえず手元にある普通パンツの中から適当なのを選んで、ウンコまみれのパンツを履いてる状態からしろ

それだけの話だろうがよ。

2018-03-11

anond:20180311204102

わあ虐待

女性なんて陰部かぶやすいのに

10回なんてやめてやれや

ガチで言うとオムツ外しリスク高まる

2018-03-10

anond:20180309234644

ただ認知症の面倒といっても飯とおむつくらい

どこかに連れ出すとか介護認定取るとかもしてない

ネットが使えない人に

介護認定取るにはどうしたらいいか

今空きがある施設がどこかなんて

調べられんだろ

普通は娘クラスの人が市役所やら行って聞いてくるんだよ

たかだか介護というが

人一人の命預かるのは楽じゃない

認知症ガチヤバイ

うんこやしっこの面倒見るだけで地獄から

男はとくにしっこしてもしっこ切るのを忘れて

パンツ黄色くなるわ、異臭しない服はなくなるわ

当然布団もクッソ臭くなるわ地獄

これでまだ軽度だから

おむつまで行ってたらどんだけしんどい

言うこと聞かない成人男性の足を持ち上げてオムツはかせるんだぞ

1日何回もな

もらしたら自己申生もしないし

ほんま介護辛い

2018-03-09

なんで小さい子にはブリーフをはかせるのかしら

もらすのをガードするオムツの延長だからかしら

それとも子供ときめっちゃ短い半ズボンはくからはみでないようにするためかしら

なんで子供ときあんな短い半ズボンはかされてたのかしら

2018-03-06

日曜日に飼い犬が死んだ

ぶつけようもなく、でも誰かに話したいけど感情的になってしまいそうだから支離滅裂だけど少しぼやかせてほしい。

日曜日に飼い犬が死んだ。女の子で、14歳。あと3か月で15歳。

元々生まれる時に母犬の産道に首をひっかけてしまって、それで脳やら神経やら足やらに影響はあった。身体が丈夫な方ではきっとない。

でも彼女人生の中で心臓が合計3回止まった事があるのに、蘇生した生命力の強い子だった。

あとお世辞にも賢いとは言えない子だったけど、とても愛嬌のある子だった。

何ら普通の子と当然変わらなかった。

最近、ぜえぜえ言ってるなとは思ってた。土曜日にも少しだけ息を荒げてこちらを見上げる顔は、何となくいつも通りではなかった。

けど腎臓が悪いという事は病院に通っていて分かっていたけど、その他に持病も無かったので風邪なのかな、くらいで思っていた。

ご飯もいつも通りいっぱい食べる。見上げてくる顔は今日世界で一番可愛かった。


日曜日病院に連れて行ったら、殊の外症状は悪いらしかった。

肺炎になってると。まぁでもその日でどうにかなるというわけではないらしいけど、入院という形をとった。

家族入院一日2万円だって、頑張って工面しないとね、一人で寂しくないかなと話していた。

夕方病院から電話がかかった。「息が止まった」。私の息が止まりそうだった。

急いで病院に向かったら、息は吹き返していた。触ったら暖かくて、けどつらそうだった。

何度も機械に繋がれている所を見た事はあっても、何だかその日はザワザワして仕方がなかった。

あれよあれよと先生から説明を受けて、結局一晩様子を見ようだなんだ言ってて、でも早い話先生から最終的に言われた事は

「もうきっと、残念ですがダメだと思う」


言葉にはし難い気持ちになった。

抱っこして、酸素ボンベを貰って、家に連れて帰って、もしかしたら連れて帰るって時に死んでしまうかもと言われていたのに彼女酸素ボンベが無くなるまでずっとずっと生きつづけた。

病院から連れて帰る時、抱っこしたのは私だけど、こんなに柔らかかったっけ?って思うくらい、もう彼女身体には力が入ってなかったけど車の中で撫でながら名前を呼ぶと、力が入っていった。

おしっこを作る力がもう残ってないって説明をされたけど、私は彼女が逝くまでの間、二回おしっこを足にかけられた。

母犬が亡くなった時、私は仕事中で看取れなかったけど、この子の事は看取れた。

充分彼女の強さも垣間見れて看取れて幸せなはずだったのに、心がぽっかり空洞のようになってる。

酸素が切れて、苦しそうに息をする姿も徐々に弱くなる呼吸も頭から離れなかった。忘れようと思う事はない、ずっと覚えておきたい事である。だけど思いだす度に彼女がこの世からいなくなる事が現実のように感じて胸が痛くて仕方がない。

元気に立ち直って、ちゃんと生きていかなくちゃ、受け入れなくちゃとは思ってはいるけど

今朝もふと無意識彼女の事を撫でようと振りかえってしまった自分にどうしようもなく悲しくなった。

もう使う事の無いオムツおやつ、ゲージ、ベッド、洋服タオル、目に入っても匂いが鼻についても、やけに静かな部屋も、歩くのに地面をする音がしないのも、今は非日常過ぎて夢なのではないのかとしか思えない。

いないと分かっているのに、いない事が信じられない。

突然いなくなったあなたと一緒に遊べない事が信じられない。家に帰っても、いない事が信じられない。

いつまで続くんだろうか。あなたあんなに強いのに、私はこんなにも弱い。

もっとできた事も色々あるだろう、もっと遊びたかった。

あなたがくれた幸せを私はあなたにきっと返せてない。もう一度会いたい。

生理が辛い もっとちゃんと休ませろ

私はそれなりに生理が重い。

比較したことがないから分からないが、大体2回に1回のペースで重たい生理痛がくる。

2日目は大抵地獄だ。

あ、生理痛きた、と最初は優しめで少し辛いかな、まぁ我慢できるかな、くらい。

そこから30分くらいすると徐々にしんどくなってくる。

下腹部がズキズキ痛い。便秘なのか生理痛なのか頭の中が混乱してくる。ひたすらお腹が痛い、腰が重い、もう辛い、とりあえず横になりたいしか考えられなくなる。

それがまだ室内で座っていられる状況ならまだいい。

外出中で座れる場所のないところなら、もう、足は震え始め、フラフラし、精神的にもやられる。

座れない、横になれない、でもお腹は痛い。早く薬飲みたい。

これらは鎮痛剤で大体よくなる。

薬を飲んで1時間ほどすれば、笑って話せるくらいには回復する。それでも薬を飲むことで、頭はぼうっとし、体の動きが鈍くなる。

生理の時に苦痛なのは生理痛だけではない。

生理痛がなくても、何かが出ている感覚を常に感じるのだ。あ、今個体が出たとか、うわっなんか止まらないとか、ひたすら気持ち悪い。自分意思関係なく経血は出ていくからだ。

ただドロドロ漏れていくだけならまだマシだが、次はパンツ漏れてないかスカートズボンにまで達してないか、そういった心配もしていなくてはいけない。

本当に生理の期間が苦痛だ。

中にはタンポンをすればいい、という人もいる。

しかし、私は本当にタンポンが苦手なのだ

ここからは単なる私の思い出話だ。飛ばしていい。

高校の時にプールの授業があった。もともと水泳は苦手だったが、たまたま生理と被らず、それなりに快適にプールに入れていた。それでも一度生理と被ってしまった。サボりをなくすために、私の学校では一度プールの授業を休むたびに補講と称して昼休み放課後に25m×4を泳ぐことになっていた。

私は、わざわざ水泳のない日に水着を持っていくめんどくささや昼休みに入るとなると慌ただしくなることは目に見えていること、放課後に補講となると部活に出られなくなること、それらを考えてタンポンをつけて入ることにした。

初めてタンポンをつけることになって、まぁ簡単に入るだろうと思っていた。それでも、自分で膣の中に異物を入れる感覚タンポンの容器と自分の指が真っ赤に染まるのをこの目で見なくてはいけないこと、本当に入ってるのかよくわからないし、変なものが入ってて何となく気持ち悪いなど、不快不安でいっぱいだった。説明書には長時間入れてるとショックで死ぬこともある(詳しいことは覚えていない。検索もしたくない。)と書かれていて、焦りも生まれた。正しく使わないといけない、と無駄に緊張した。それから4本ほど無駄にして捨てたのも覚えている。なかなか入れられない自分に苛立ち涙も出てきた。

最初は慣れないとか、うまく入ったら違和感はないなど説明書には書いてあったが、私のことは私にしかからない。誰がこれは違和感がない状態だとか判断してくれるのか。どうしてこんな思いまでして泳ぎたくもないプールに入らなくてはいけないのかと本当に辛かった。

プールに入って、試験を受けて、そのあとは自由時間になった。タンポンに気を取られていた私は先生に言って、自由時間の時点で着替え始めた。今日生理でこれ以上プールに入っていたくない、とか何とか言った覚えがある。

早く抜きたいと思って、トイレで抜こうとした。思ったより吸ってしまっていて、スムーズに出てこない。まぁどう出てくるのが正解なのか知らないが。

このまま紐が抜けずに中に残ってしまったら死ぬのかとか思いながら、きつめに引っ張るとずるっと出てきた。その感覚気持ち悪くて気持ち悪くて忘れられない。自分の経血で真っ赤になったものが出てくるのだ。抜けた安心感気持ち悪さで、あまり清潔感のないタイル張りのプール更衣室のトイレで1人で泣いた。

この文章を書いている今も、その時の辛さや気持ち悪さを思い出して涙が止まらない。

もちろんタンポンを有効に使えている人が多くいるのは分かっているが、私にとってはどうしても無理なのだ。私があれは無理だと言ってるのだから、それ以下も以上もない。私のことは私にしかからないのだから黙ってろとしか言えない。

使いたくないものは使いたくない。

話がずれたが、生理の時に辛いことはまだある。ゆっくり眠れないことだ。

寝るときは夜用で大きめのナプキンをつける。それでもオムツを履くわけではないから、寝返りをしたら当然漏れ可能性は上がる。うつ伏せになんて寝てしまった日は終わりだ。パンツの前側が真っ赤になってることは請け合いだ。

生理の日、特に2日目は仰向けになって、不安な日はバスタオルをひいて、寝返り打ちませんように。シーツしませんように。と思いながら寝る。

これが大体28日おきにくる。

5日くらい続く。

終わったと思えばまた28日後にこの辛い日々がやってくる。

結局何が言いたいかと言うと、もっと生理に対して寛容になってくれ、ということだ。自分の知らない痛みに対して親身になれとは言わない。私も私よりも重い症状の人の気持ちはわからない。

それでも、少しだけ自分に置き換えて考えてみてほしい。

大体1ヶ月に1回、目がくらみ、足が震えるほどの腹痛に襲われる。トイレに行って治るものじゃなく、薬を飲まなければならない。その薬を飲むと体が重くなって思うように動かない。

常にどろどろ何か出ている感覚があり、寝るときですら心休まらない。

生理の重い女性会社休んだり、学校休んだり、デートキャンセルしたり、遊びに行くのを朝になってドタキャンしたりすることに対して何も言わないでほしい。

生理言い訳にするなとか、ピル飲んでずらせとか言わないでほしい。

(体のリズムを薬でわざとずらす不安が分からないのか?)

とりあえずもっとオープン休みたい。言いふらしたいとかじゃなくて、もっとみんなに理解してほしい。触れちゃいけないことじゃない。男は知らなくていいことじゃない。本当に生理から休むって言うことは恥ずかしいこと?はしたないこと?こんなに辛くて不安なのに?

いつか「私今日生理なので休ませてください」と何の罪悪感も羞恥心もなく言える日が来ますように。

そして今日シーツが汚れませんように。

2018-03-02

乳飲み子が横で寝てる、というか授乳はじまってもSex継続したりした

anond:20180302172705

「性欲がないとき自分許容範囲外の場面で性的に求められることがおぞましい」という感覚は、どれくらい理解できるものなの?

知識としては持ってるね。だから雰囲気を作れよ、という話を見たことがありました

私は子供が生まれる前もできるかぎりだけど嫁さんの意志確認して、尊重してた。非モテだったし。

というか結婚して数年たつと、そんなに興奮しない。Hな本で気持ちを盛り上げてから彼女確認したりするくらいだし、どっちかというとスキンシップ意味合いがある(もちろん私も嬉しいんだけど)。

産後ホルモンバランスが変わるため女性Sexしたがらなくなる、という話も妊娠前にどこかで見ていたので、妊娠直後から妊娠したり、子供が出てくると、どうもしたくなくなるそうです』と話をしてた。『でも、どうしてもしたくなったらお願いしたいんですよね。。。』と『事前に』お願いしてました。こういう旦那から嫁さんへのお願いは、かなり前に断っておくことだと思う(ただし賢い嫁さんに限る。ちなみに嫁さんは旧帝大卒)

産後は、あまりしなくなったんだけど、たまにはするべきだよな、と乳飲み子が寝たの見計らって嫁さんに聞いてみると良いとのこと。

で、子供が寝てる隣でSex始める。お互い色々と良い感じになったら、子供が起きる。

ふぎぃゃー、な感じ。やりながら

私「あーwオムツかな、おっぱいかなー」

嫁「ふっふー」

みたいに話してたらおっぱいだった。

なので嫁さん横に寝て授乳してもらいつつ私は後ろからした。あれですね、背徳感はんぱない。

あれは多分、彼女もそうだったように思う。表情は見えなかったし、あまり動けないので断言はできないんだけど。

終わった後は二人とも「人生いろんな事があるものですねぇw」って、なんだか照れながら笑ってしまった。

まぁ、そんな訳で「出産したら絶対したくない!」って女性もいるけど(もちろんいて良いけど)、そうじゃない女性もいて、この辺は組み合わせによるんじゃないのかな。

2018-02-25

anond:20180225163345

どのコメントを指してるか知らないけど

妊娠中も、乳児いても、夜泣きオムツトイレ睡眠妨げられるのは毎日だよ

2018-02-24

父親になる覚悟もないまま父親になった

31歳で結婚した。嫁は同級生だったので、まぁそうそう出来ないよねーと言う話をしながら子作りにチャレンジしたらあっさり3ヶ月で子どもが出来た。

正直、父親になる覚悟などなにもなかった。ただ漠然と、パパになりたいな(お花畑)のまま嫁のお腹は大きくなり、あっという間に無事子どもは産まれた。2542グラム、元気な女の子だ。

くそみたいな話だが、子どもが生まれると言うことがどういうことか想像もしていなかった。病院でやっているプレパパママセミナーにも参加はしたが、産婦人科でやる講義妊娠中と出産に関することで、産まれたあとはパパママなんだから頑張りましょう!という漠然としたものだった。

とにかく子どもは寝ない。横にすると泣く。しょうがいからずっと抱っこしている。気がつけば4時。こんなことがざらにあった。

嫁が貧血でぶっ倒れて、客先から慌てて帰ること二回(お客さんはスゴく心配してくれていいから帰りな!と言ってくれた。ひたすら感謝している)。

立派な父親なんて出来なかった。毎日毎日家に帰ってはミルクを作り、嫁のご飯を作り、オムツを替え、お風呂にいれ、ひたすら寝かせる。

たぶん、きっちりは出来てない。うんちを漏らしていれば手洗いをするが、結局それ以外の洗濯は全自動洗濯機(乾燥機つき)に頼りきりだ。俺が洗濯物係になって以来我が家シャツは首がダルダルになってしまった。申し訳ない。

お客さんがいい人ばかりで、とにかく嫁さんをささえたれ!と言ってくれる人ばかりでなんとかやってこれた。

先日、子どもが産まれて6ヶ月になった。あれだけ寝なかった娘は、ミルクをたらふく飲ませたら11時間も寝てくれる子になった。

最近嫁がヨガに通いだしたので、日曜日の午後、嫁をヨガに送り出したあとは娘と二人で動物ビデオを見ている。あれがキリンさんだよ。あれがゾウさんだよ。と教えてあげると、分かっているのか分かっていないのかとにかくじっと見ている。いつか動物園に連れていこう。

立派な父親になんてぜんぜんなれてないけど、娘は家に帰るとエヘヘと笑いかけてくれるようになった。高いたかいをしてあげるとデヘデヘとおかしテンションで喜ぶ。スゴく可愛い

未だに、父親になる覚悟なんてものはない。なんとか父親をやってるだけだ。それでも、この子が何かやりたい!と本気で思ったときに、お金で諦めることがないように今からきっちり貯金をしておこうとは思う。

俺の人生から自由がなくなった代わりに、この子自由に生きれるようにリレーする。それが父親になるってことなのかな、と最近は思っている。

でっかくなれよ、我が娘。

2018-02-23

anond:20180223191548

わかる!わかる!

>「ご主人がひとりでも子どもの世話ができる」という状況を作ってください。

かにこれ重要だね。

そのおかげで出かけられてるんだなぁと気づいた。

オムツも変えられない人もいるらしいと知った。

うちは旦那無職なので、こどものめんどうはしっかり見てもらってる…!

anond:20180223105501

ミュージカルオタク2児の母です。

妊娠前はほぼ週一で劇場通い、妊娠してからは回数こそ減ったものの、出産1ヶ月前まで劇場に行ってました

第一子の時はちょうど出産前後にどうしても観たい公演があり、貴女と同じように半泣きで過ごしましたが、第二子出産の時は産後1ヶ月目に這うように劇場へ行きました。まだ下の子オムツも外れてませんが現在も月二回は劇場へ行きます

かに妊娠前と同じようにオタ活することは難しいです。どうしてもペースダウンはします。でもご主人の理解があれば、産後現場へ行くことは可能です。

産後すぐから「ご主人がひとりでも子どもの世話ができる」という状況を作ってください。最初は「病院にいくから子どもをお願い」「腰痛が出たかマッサージに行きたい」など、遊びではない状況から慣れてもらうと良いでしょう。

タママ仲間と子連れDVD鑑賞会やミュージカル縛りカラオケすることもあります生活育児メインですが脳内SNSは常にオタ活です。楽しいですよ!

2018-02-19

生理が来てから生理休暇取れたら良いのに。

生理予定日を過ぎたのに生理が来ない。

妊娠・・・?と、若い内なら不安になるのだろうけれど、妊娠可能性が殆どない・もしくは妊娠していても困らない立場や年齢になってくると別の苛立ちが募る。

出産前は生理痛で深く悩んだことがなかったのに、出産してから生理で悩むようになった。

生理が上がるにはまだ早い年齢ながら、とにかく出血過多で仕事に支障が出るのだ。

介護オムツをしていても漏れる。

経血が、体内で一番きれいな血液と言えども「血が」股の間に漏れるのだ。

ベタベタベタベタ不愉快まりないッ(-_-#) ピクッ

そうなるとボトムスから全て着替えねばならず時間がかかる上に「ん?なんて着替えたの?」って視線が、やはり恥ずかしい。

婦人科に行ってはみたものの疾患ではないということで何にもならず。

もちろん病気じゃないのはありがたいのだけど、気分も悪いし生理痛もひどい。

なので、生理予定日には可能な限り休めるようシフト希望を出す。

シフト希望が通りやすいように普段は人が嫌がる日にも出勤するように心がけ、豆乳を飲み、鉄分サプリをかかさず、予定日前には珈琲我慢して白湯ばかり飲んでツボ推しまでしているというのに、生理だけは予定日に来るとは限らないのだ。

こんなに生理を気にして1ヶ月を過ごしている人が他にいるだろうか。

というか居たとしても生理など人によって違うのだから相談のしようもない。

よって1人で愚痴るより仕方ないのだ。

ちくしょう

生理のばか。

今月の生理休暇を無駄に休んで過ごしてしまったではないか

これでいつくるのかビクビクしながら働かなくてはてはいけないのだ。

本当にうんざりだよ、お前には。

2018-02-16

宅配便業者さん

共働きで車もなく子供も小さいので通販をよく利用する。米・オムツ飲料醤油とか料理酒なんか重いものを中心に利用することが多い。週一くらいは何かしら届いていると思う。

宅配便のいくつかの業者さんが荷物に対していつもコメントを言いながら渡してくれるのがコミュ障気味の自分には地味に苦痛だ。

私何歳に見えますか?とか

ベビーチェア渡しながら)これ!うちにもあるんです!便利ですよね、とか

地域によって担当の人が決まってるので顔なじみで親しみを持ってくれてるんだろう

気にし過ぎだと思うけど、ちょっと嫌だ

でもコメント嫌ですって言うのも感じ悪い

でも夫にも何度か出てもらってるけど何も言わないらしい

赤子抱えてコンビニ受け取りも不便だし

通販育児中すごく便利なんだけどなぁ

2018-02-15

自分語り

私は30代の喪女だ 高齢処女

いい年して恋人いない歴=年齢の人は人として何か問題があると世間では言われているらしい 私に関しては実際そのとおりでさまざまな問題を抱えている

簡単理由ひとつ言うとキモイ男の性処理の道具にされて傷つくのが嫌だと思う 自分キモイスババアのくせに 誰からも選ばれないようなバカでブスでぼっち貧乏ババアの癖にだ

自己愛が強すぎるとかプライドが高すぎるとか身の程をわきまえろとか言われると思う おっしゃる通りだ

ただ私は自信がない 人と会話、雑談すらできない 人といっしょにいてしゃべって楽しいということがわからない ヒトと会話して親しくなるということがわからない あいさつをするのも恥ずかしい 職場お疲れ様ですとおはようございますを言うのも苦痛だ 居ないふりをしていたいのに飲み会参加を強要されてしんどい 母親に「何事も慣れ!」と言われるが慣れるために挑戦することから逃げる 学校でも職場でも、幼稚園から孤立してきた 友達いたことがない そんな人間はいるはずないとみんな思っている 私だけなのかもしれない 人間関係を受け身でしか捉えられない 上下関係しか捉えられない 自分他者主体的に関われるという感覚がない 親は一方的搾取してくるばかりだった そんな間違った考えを正せるチャンスが得られなかった 尊敬できる大人にひとりも出会えなかった ただ家と学校の往復するだけの生活で楽しみは母が買ってきてくれる少女漫画雑誌恋愛への無駄な憧れは育んでしまい人気のある男子が気になったりしているブスだった 今にして思えば恋愛結婚出産というのは、女性が性というもの、男というものとの付き合いで主体性を持つための手段方便なのだろうと思う 経験ないけど

妹と弟がいて4つ下の弟は重度の知的障害を伴う自閉症児だった 弟はい言葉をしゃべるようになるのといつも母にしつこく聞いた そのたびに、年長さんになったらかな、1年生になったらかな、2年生になったらかもねと言われたが、ある日一生しゃべるようにはならないと教えられた それからしばらく経って学校の授業で、今は少子化問題になっているか子供を3人産むお母さんは偉いんですよと教えられた(とんでもねえな)でも私はうれしかった その日家に帰って母に「わたしやっぱり子供産むよ!」と言ってびっくりさせてしまった記憶がある 小4ぐらいのことだ しかそれから初潮が来て毎月血が流れるようになってもそれがなんなのかどう扱えばいいのかよくわからなかった ただ大きくなったのにオムツナプキン)しておもらししないようにするのが大変みじめで汚く蒸れるし臭いしかゆいし汚すと失敗したとか言われるのであっておもらしは恥ずかしく激怒を伴い叱責されるような失敗でとにかく不快生理が来るので死にたいと思ったが勇気がないので死ねなかった 冷たいものを食べ過ぎると下痢をする、歯を磨かないと虫歯になる、人とは会話をしないと友達になれないということに中三ぐらいでようやく気がついた 周りの子は女らしく胸がふくらみ彼氏がいて経験も済ませもう大人みたいでそれがおそろしかった 女同士が仲良くなる手段ひとつで、男の話をすることだ 漫画キャラでも良い あたしたち男好きどうしよね、ということでしかつながれないのだ(男の場合猥談) だけどわたしはそれが恥ずかしくてできない 異性に限らず本でも音楽でも自分の好きなものを話すとか選ぶということが恥ずかしくてたまらない 幼稚園のころからそれで両親と教師に叱責される 他のことでも怒りと嘲笑を買うばかりの毎日だった

発達障害だとかなんとか診断されたくない あきらかに親のせいだ 障害児が産まれるのも親がおかしいからだと思う 長女の私に介護をさせる気しかないのでどうしようも自殺するしかないが勇気が無い カウンセリングに行ったらあなた女性メンヘラから風俗やってたでしょ!と何度も面会したのに決め付けられた 他の女性メンヘラといえば、リストカット摂食障害親の言うことをきくよいこで過呼吸の発作が風俗で働きました親に殴られました産まなければよかったってゆわれましたみたいなみんなテンプレが同じでなんだかんだ媚びたり甘えたり恋愛したりするのが得意な女性らしい健常なきれいなメンヘラ女性ばかりで結局そういう人は結婚出産を済ませ一人前面できるのであってそこでも疎外感 一人暮らしをしてみてもコミュニティに入り自分の居場所を築けなければそれは精神的自立とはいえない

人間プライドが低くないと友達恋人もできないしバイト面接に受からない 私は自分の殻に閉じこもり一生ひとりぼっちだ 疲れた がんばりたくない 部屋が片付けられない ずっと寝ていたい 死ぬしかないけど死ぬ勇気がない いい年をしてちゃんとした大人人間社会女性になれない自分が恥ずかしくなるために努力しない自分が怒られるので消えたい このまま生きていると未婚で子無しで恋愛経験なしの老婆とかいうありえない存在として子持ち主婦ばかりのパート先で働かなければならなくなるのだろうか どんな顔してそんな場所にそんな人間(?)として居座ればいいの? それとも採用されずホームレスになるのだろうか どうやって死んだらよいのだろうか 首 朝が来るのが嫌なので寝たくない 毎日半日も拘束 他に行くとこない

客来ないのを店子責任転嫁してんじゃねぇよ

男のくせにデカいケツしやがって

君はオムツ穿いてるから分からんかもだが

週末一番行列できてたのがどこか知ってんのか

トイレ前だよ

滞在型目指してんならトイレぐらい増せよ

このクソ野郎

友人の家で食べたカレーが明らかにうんこだった。

大学時代の友人に子供が産まれたと連絡を受け、お祝いがてら友人宅にお邪魔した時のことである

友人の結婚式以来なので、奥方も交えつつお互いの近況報告や思い出話などに花を咲かせていたら晩御飯時間になり、そろそろお暇します、いやいや食べていってよ、というやり取りを繰り返した末、半ば強引に食卓につかされてしまった。

聞くと今日カレーだという。あくまで固辞の姿勢を崩すまいとしていた私の心はその一言で大きく揺らいでしまった。私はカレーが大の好物なのである

冷蔵庫から奥方が一晩寝かしたと思われる鍋を取り出し、レンジにかけるのを眺めながらそろそろ私も結婚しようかなと当てもない決意を固めていると、熱された鍋からカレー匂いが漂ってくる。

筈であった。

大便の匂いがする。大便以外に例えようのない匂いキッチンを満たす。カレーと聞いて刺激された食欲が急速に萎んでいく。リビングの向こうから赤子の泣き声が聞こえる。この状況に対する動揺を訴えようと友人を見ると、友人は幸せそうに奥方エプロン姿に目を細めつつ、泣き始めた赤子をあやしに席を立ってしまった。

恋は盲目というが視覚だけではなく嗅覚麻痺させるのかもしれない。

そんなことを考えていると逃げる間も無く、皿に盛られた白米および大便、否、カレーが目の前に出された。まさかと私は目を疑ったが、茶色いそれは匂いだけでなく外観も大便であった。挽肉と人参の微塵切りが入ったドライカレーと信じたいが見た目は体調の良い時の大便をペースト状にしたものと相違なく、匂いもその感覚を補強して余りある

「変わってるだろ、うちのカレーちょっとした隠し味を使ってるんだ」友人が赤子を抱き抱えながら自慢気に話す。

まさかそれは…」流石に奥方もいる前で大便などと口走ることは出来ず私は言葉に詰まる。ぐつぐつとカレーの煮える音がやけに大きく聞こえる。

「あら、あなたの分のルゥがなくなってしまったわ。ちょっと出してこないといけないかも。お客さんがくるならもっと用意しておいたのに〜」奥方の不穏な発言に私の動悸が激しくなる。出して…?

「いや、俺のが確か冷凍してあるからそれ使ったらいいよ」

「ぼくのをつかっていいよ」赤子が急に自らの足で立ち上がりオムツを外そうとする。

「いやいや、ご馳走されてばかりでは申し訳ない。一飯のお礼になるかは分からないが私のを使って欲しい。これも出産祝いということで」

私はすくっと立ち上がるとトイレに駆け込んだ。

という夢を見てうんこを漏らした。しばらくカレーは食べられそうにない。

2018-02-14

共働き家計

1ヶ月真面目に家計簿を付けてみたので、せっかくだから書く。

年収600万

年収300万

未就学児1人

月々の手取りは大体48万くらい

ボーナス手取りは65~70万くらいが年2回

家賃17万(2LDK

保険5.5万(学資・夫生命・夫妻がん・夫医療・あと自転車とかで怪我したりもの壊したりした時のためのやつ)

保育料6万

通信費0.5万

水道ガス電気で月2万くらい

食費7万(子供は昼給食・朝晩は基本家・昼は夫婦各々で手弁当は無し)

日用品1万

オムツ1万

医療費0.5万

夫小遣い2.5万

妻小遣い0.5万

これであと4万くらい余るはずなんだけど出かけたりなんだりで1万残るかどうかなって感じだった。

ボーナスは年間100万~90万貯金児童手当も貯金

家賃収入に対して高いけど便利だし設備もいいのでまぁいいかなという感じ。

夫婦で600万づつ稼ぐのが理想なんだけど妻の収入をあげるのがなかなか難しい。時短だし。

子供にはなんとか高校くらいまで公立行ってほしい。どうなることやら。

こんなかんじでした。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん