「パニック障害」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パニック障害とは

2019-05-22

anond:20190520230346

自分小学生まではよく怒鳴られるわ尻叩かれるわで週に一度は泣き叫んでたか元増田とわりと近い感じだと思う。

別の言及で「虐待が心に残す傷」って記事を見つけて自分で探してみたけど、心当たりありまくりだった。母親母親の弟が壁突き抜けたり窓かち割ったりするほど「躾」られているのを見ながら育って、最近までパニック障害持ってて今でもうつ病治療をしている。

自分は軽度の双極持ちで、一年周期でうつになる。

かに自分自身、厳しく躾けられたからうまく行ってきた、常に周囲より精神年齢いねと言われ続けながら生きてこれたけど、副作用が強すぎるかなと一連のコメントを見て思ったよ。

あなた人生は厳しい躾のもとにある、自分もそうだ、それはそれとして、もっと別の方法があるんじゃないかとか、虐待と間違われるような躾って何なんだろうねとか、思うわけだよ。

2019-05-12

映画劇場公開と同時にネット配信してほしい

高齢入院中、足が悪い、パニック障害育児中、介護中頻尿、映画館がない田舎などなど。この人たちはDVDなり配信なりを待たなきゃいかん。SNSで一番盛り上がってるとき話題に入れない。ネット配信すりゃいいのになあと強く思う。

2019-05-05

過換気

パニック障害

これ老人になってもなおらんわきっと

貧困家庭毒親で育って借金抱えた親の姿見て育った。いろんな精神的苦痛暴言理不尽さに毎日困惑してた。

頑張りすぎた自分高校卒業のころにパニック障害になってた

あれから10年以上

なおんねーよ

\(^o^)/オワタ

2019-05-04

絶望隔離としての平成

ただの一側面としてだが平成になって変わったのが鬱病などの精神疾患に関する認知度だろう。うつ病になったら会社を休むのが普通パニック障害などの精神疾患にも障がい者保険適用されるようになった。いいことである

精神疾患などのなにもかもたちゆかなくなる特殊状態とは別に平成になって(というかここ最近)感じるようになったのが絶望したまま人といることが許されないような感じをうける。

特に社会人におけるコミュニケーションではそうだがポジティブコミュニカティブで微笑を絶やさないで話すことを暗に強制しているような空気を感じるようになった。人間がゴロンとそのまま社会存在することは許容されなくなっている。そんなロールプレイ空気があるせいか無理してポジティブ人間であるアピールするかのように取り繕っているように見える人もいる。

常に笑顔聞き取りやすい声を発することがコミュニケーションをする条件のようになっていて普通に会話をすることがたまに難しいと感じる。普通に会話をすると「冷めた人間」のように見られるから自分道化を演じる。本当は別に何も面白くもないのに笑ってみたりする。

定型文を駆使して会話を途切れさせないようにして別に興味もない話に無駄に多く相槌をうつ。正直言ってそのすべてがめんどくさい。もっと普通に話したい。でも普通に話すとコミュニケーション能力が低い人間のように見られる。

精神疾患社会病理だととらえられることがある。個人社会乖離がその個人精神状態を疾患である結論づけるとするなら社会が通常の状態から乖離しているかもしれないという視点もあってしかるべきである

例えば人と食事するのが苦しいという会食恐怖症がいい例である普通他人がたくさんいる状況で食事をとることは人間動物として考えた場合には自然状態とは言えない。僕達が他人食事を共にするのは「慣習」である。その慣習がいきすぎたり気づいてしまった時には通常の状態でその場所にいることが難しくなる。

鬱病などの適応作法であるコミュニケーションにおいても同様のことがいえる。コミュニケーション舞台が過剰なポジティブであふれ返っていれば普通状態でその場にいることは「相対的」に絶望している状態である。その相対をいつのまにか内面化して自分が悪いと自覚して劣等感を生み高じれば鬱病となる。

抑うつリアリズム鬱病人間のほうが社会を正しく見ているという説)がどういう論理のうえにたっているか普通笑顔で会話している僕達のほうが考えるべきだろう。平成社会から絶望隔離した。鬱病という名のもとに。それは社会が過剰なポジティブ支配されている証左でもあるだろう。

これだけ鬱病適応障害の多い人が多いこの社会はありていにいえばなにかがおかしいのである

2019-05-02

心療内科行くべきか分からん

なんか人間がすごく嫌いになって、LINEアンインストールしたり、電話番号変えて誰にも知らせず引っ越したりしてんだけど、精神的に辛いかと言われればそうでもない。

パニック障害になって心療内科行った時は結構辛かったんだけど、薬飲んで1ヶ月でほぼ治って社会復帰した。

あの時はマジでおかしくなりそうで動悸もすごかったけど、あっさり直ってしまったので大したことなかったのかなって思う。

今は人間に対する憎悪がすごいだけで、身体的な不調がほぼない。やりたいようにやってるのでストレスもそれほど溜め込んでない。

異常なのは自覚してる。病院行くべき?

令和元年一人の話


今、令和最初のお風呂に入り、泣きながらこれを打っています
感情が昂りすぎてどうしても吐き出したい愚痴をただ書くつもりなので、今日楽しい話題しか見たくない人は見ない方がいいです。
他人の不幸は蜜の味、と言うほど不幸なわけではないけれど、他人自業自得話がお好きな方は流し読み程度に読んでもらえればいいと思う。


まり話を纏めるのが得意ではないので、私風要点で書けば、『令和元年5月1日現在30代のオタク女が、彼氏(無職)とも家族の誰一人とも一緒に迎えられなかった己の誕生日(と令和元年初日)の話』です。はい要点とは~~~。
こんな感じで纏めるのがど下手くそ人間がこれから迎えるであろう年を重ねる瞬間への想いを書いてきます


誕生日。皆さんありますね?今日の方もいらっしゃったと思います。お誕生日おめでとうございます!!!
私は明日(2日)です。いくつになるかって?3✕だよ~。オタク活動に全財産注ぎ込んで、実家寄生しながら生きてます
彼はギリギリ30代って感じの歳で、なんやかんやあってフリーターから正社員になりました。
でも一年経たずに辞めました。
心が壊れるか体が壊れるかみたいな状況だったので、心が壊れる前に退職を勧めました。パニック障害になりかけていたので(素人判断ですが)、今でもこれだけは正解だったと思いたいです。
今は正確には無職というよりは、とある所のお手伝いをしながら生きてます


ところで話は変わりますGW10連休ですよね。
大多数とは言いませんが、半数~4割程度はそうですよね。
彼もそうです。家族もそうです。
でも私は違います
シフト制の仕事をしてるので、精々ヤマ張ってとれた(2ヶ月以上前休み希望出すので)この元年1日と、元々私自身の休みの2日の2連休が最長の休みです。今日は寝て起きてテレビ見てソシャゲして終わった。あ、洗濯物もしたしアニメイトに予約品とかも取りに行きました。あれ?結構頑張ったな??
家族はどうしてるか?旅行です。2日まで。でもこれは予定合わせられなかった私が悪いです。
彼氏帰省してますGW初日から。帰る日?知りません。彼自身も知りませんでした。何だそれ???
でもこれも、仕方がない。向こうの家の事は今現在他人の私にはど~~~にも出来ません。
しろあちらのご家族に会ったら五体投地で謝り続けねばなりません。

何故なら。
彼の無職は私のせいだからです。

真面目な彼はウチの親たちの圧力(いつまでもフリーターやってないよね???アテあるよね???)や、私のやはり漏れ出た30までには結婚したいという気持ち、そういったもの無視出来ず、半ばヤケもありながら転職しました。
決めたのは彼でも、私(=結婚)の存在さえなければ、彼は今も好きな仕事をして伸び伸びと生きていられました。
一人で生きていけるだけのお金は貰えていたので、恐らく何も困ることはなかったと思います。多少、親から咎めはあったかもしれませんが。
ですので、私は彼のご家族にはひたすらに申し訳無さを抱くしか出来ないし、私の誕生日帰省しようが、ついていくことも文句を言う事も出来ないわけです。


…で、話が最初に戻りますが、誕生日ですよ。
あと30分くらいなのですが、周りには誰もいません。当たり前ですね。いたらめちゃくちゃ怖いよ。さっき1階で物音してどちゃくそビビり倒しました。


いや~~~~~~寂しい!!!


20代の頃はこの時期なんで稼ぎ時とばかりに仕事してましたし、なんならクリスマス元旦仕事でしたしそれは今もなんですが、30代の誕生日なんか祝うとかそんな事もういいでしょとか思っていたんです…が…いざ当日お休みとなると、誰もいないのも…寂しいというか、悲しいというか虚しいというか…。
彼氏からラインの返信がないので浮気でもしてんの?と聞かれる始末で、まぁそっから荒れてこの記事を書いてやるって奮起したのですが。


新元号誕生日も一人で迎えて、令和は一人の年になるのかと悲しくなりまして。 でも誰のせいでもなく自分のせいってところが、誰にも愚痴れず苦しかったので吐き出しました。
寂しいよ!!!誰か祝って!!!いや祝わなくていいから一緒に迎えてよ~~~~!!!!!

オチを考えていなかったので、何を書こうか…。
こんなしょーもない記事すぐ埋もれると思うのですが、お心当たりのある方、私まで祝いの言葉と共にご連絡下さい。


はい!というわけで書いてたら2日になってしまいました!

とりあえず、5月2日誕生日の人、おめでとうございます!!!!!


2019-04-29

人生を振り返る

私の体に異変が起こり始めたのは、中学生の頃だった。

眠い。とにかく眠い寝不足かと言うとそうではない。10時には寝て6時半に起きていたので、けして夜更かしはしていなかった。

授業中に居眠りが増えた。成績は良かったので、先生にはおそらく調子に乗っていると思われていたんだろう。ネチネチ言われることもあった。普通に居眠りはよくないことなので反省するけれど、一向に治らない。

私の居眠りはついに不可解な展開へ。合唱練習の途中に、立ったまま寝るようになった。隣の子にぶつかって慌てて起きて、しばらくするとまたうとうとして前の人にもたれかかって、を繰り返した。みんな優しかったので「ウケる〜」と笑ってくれたのが救いだったが、私は「やべえ」と思っていた。

仲のいい国語先生がいた。いつも私を褒めてくれた。(でもむっちゃ厳しくって同じくらい怒られた)その先生最近居眠りやばいんだよ〜、って話をした。他の先生みたいにてっきり怒られるかとおもったが、国語先生は顔色を変えて「はやく病院に行って診てもらいな!」と、印刷したWebページを見せてくれた。

そこには「ナルコレプシー/特発性過眠症」と、耳慣れない言葉が書いてあった。

結論から言うと、私はナルコレプシーではなかった。特発性過眠症の特発性、というのは原因不明みたいな意味なので、当てはまるとしたら後者ですな、と医者に言われ、薬を処方された。

発達障害ADHD)が睡眠障害を併発する。このことを知ったのは、大学生になってからADHDの診断を受けた時だ。中学生当時、このことは、まだ知られてなかったか、もしくは研究の段階だったのだと思う。だから私の居眠りは「特発性過眠症」として処理された。

まあ、ともかく、診断名がついたことで、誤解が解ける!そう思っていたのが甘かった。

居眠りをしてしまった分、積極的に授業中に発言をしたし、テスト結構対策して8割は維持していた。成績も、体育以外すべて5になった。でも、そのうちわけの「関心・意欲・態度」はずっとBだった。Aをくれたのは国語先生だけだった。

職員室で、とくはつせいカミンショーなんです、と言ってみた。「ほんとにそんな病気あるの〜」と笑われた。悲しかった。

今なら、中学生なんてガキの言うことだし、真面目に受け取られなかったんだろう、とか、成績のつけ方も決まりに従っただけで、理解されなかったわけじゃないんだろう、と思える。しかし、当時の私はそれはそれはショックで、ついにふてくされてしまった。

「頑張っても報われないじゃないか」「だったらもうこれ以上がんばりたくない」そう思うようになった。

私は、「がんばる」ことは他者から評価を得る、ということでしかなく、自己評価他人依存しすぎていた。褒められなくなったら頑張る必要もない、そう切り捨ててしまったのだ。なまじさかしらだったために。

早熟は未熟に終わる。そんな言葉をずっとあとに知ってから、私のことだ、と思った。

高校入学してその傾向は加速した。しかしまだ、1年生の前半は、部活勉強に、頑張っていた。部活合宿も楽しかったし、成績は中学に比べて落ちたけど、がんばって平均点を超えよう、なんて思ってたのだ。

秋の中間テストは、ばっちり対策をして、いい感じだった。明日は最も苦手な数学だけど、いつもより勉強たか大丈夫、そう思いながらお風呂に入っていた時だった。

部活楽しい彼氏もできた。成績は良くないけど勉強もがんばろうって思える。なんて幸せなんだろう。充実感に浸りながらふと、せっかくこんなに楽しい人生なのに、いつか終わりが来るのか、と思った。その瞬間、地獄の引き金が引かれた。

私は風呂を飛び出して、リビング晩酌をしていた父に、「死んでしまう、怖い」と泣き叫んだ。父は困惑していた。

そこから記憶は飛び飛びだった。怖い、怖い。一晩中叫んでいた。母親はいい加減にしろと怒られた。

目に入るすべてのもの死の恐怖に結びついた。窓を開けたら飛び降り死ぬ電球の紐で首をつって死ぬ。好きだったバンドポスターを見ても、メンバーが二人死んでいる。死ぬってことは全てなくなるということ。なくなるのが怖い。怖すぎる。

ほんとうにほとんどのことをどうやって乗り切ったのか、記憶がない。必死病院に行きたいと訴えて、精神安定剤を処方されてから、ましになった。たった一錠の薬にあれほど感動したことはない。

こうして私は、特発性過眠症にくわえて、パニック障害も背負うことになった。そのせいで過眠症の薬も一時中断した。もう、ここまでくると、頑張る気力もすべて削がれた。部活もやめ、勉強もしなくなった。彼氏には振られた。ギャンギャンうるさく愚痴をこぼす私に、親友は当たり前のように愛想をつかした。

高校時代は、たくさんの人に迷惑をかけた。誰にも理解されないという思いをこじらせて、奇行に走った。宿題は当然出さなかったし、私はこれでいいって思っていた。突然泣き出したり、人に迷惑をかけても、「こういう風にしか生きられないんだから仕方ないじゃん」と開き直っていた。いつも自分被害者だと思っていた。

人に迷惑をかけるメンヘラっていうのは、自分は変わらないと思っている。変えようとしても無駄から、人に迷惑をかけて生きていく。そうしてますます孤独になって、こじらせていって、それでもどこかで、こんな自分をそのまま愛してくれる人が現れてほしい、と都合のいい幻想を抱いている。

変わろう。そう思って、やっと生活が劇的に向上したのは、

もっと後の大学2年の時だった。それまでずっと、私は被害者ヅラをして生きていた。

そんなこんなで、当然受験もうまくいかなかった。ほぼうつ状態で、毎日寝るかスマホいじるか、勉強しようとノートを開いても、ノートの綴じ目を見つめるだけで平気で2時間くらい経ってた。親にためしにうけなさいと言われて受けたいわゆる早慶は、受験料と、地元から上京資金で、合計20万近く払ってもらったが……白紙で出して帰ってきた。雪の深い日だったと覚えている。

親は私が進学校に入ったこである程度頭いいものと思っていたようで、まさか滑り止めに落ちるとは考えておらずショックを受けていた。私は滑り止めは白紙で出さなかったので、普通に頭が悪かった。

私は浪人したいと親を説得した。どこかで、開き直りきれずに、また中途半端プライドを振り回して、早慶に受かろうと決めた。

なんとなく、学歴があればクソみたいな人間でも生きていける気がした。

上京して寮に入った。狭い世界で生きていた私は、自分がどれほど恵まれいるか当時わからなかったが、こうして東京に出てきたことは大きかった。

パニック発作ピークより治まりつつあったが、たまに思い出したように襲われる日々は変わらなかった。過眠症も変わらず、せっかく高い学費を払って予備校に来ているのに一日中寝ている時もあった。そして、圧倒的に集中力がなかった。みんな平気で8時間とか勉強しているのに、私は1時間と持たない。そんな自分イライラしたし、当然E判定ますます腹が立った。

ある日、英語の長文読解を説いていた時。課題文は、『アメリカにおけるADHD診断の増加』。ADHDとは…?

調べると、すごく自分に当てはまっている。これ、私のことでは?

しかし、病院で診断を受けるまでに長い時間がかかること。お金もかかること。なにより親に言い出しづらかった。

頭をひねっていると、私が過眠症の時に処方されていた薬が、かつてADHD治療に使われていることを知った。確かにあのころ、居眠りに薬は効かなかったけれど、成績がすごく上がっていたのを思い出した。これだ!

私は過眠症診断書を持って睡眠クリニックに駆け込み、無事薬をゲットした。

そこから成績はみるみる伸びた。(⇦ことわっておきますが、こういう薬の使い方はダメでした。スマドラってやつです。安易にこういうことをすると、規制されてほんとうに必要な人に処方されなくなってしまうかもしれないので、ダメです。私はたまたま睡眠ポリグラフデータ等諸々あったので処方されたので、普通の人が過眠症かもって病院に行ってもこの薬はもらえません。)

生活に余裕ができると、友達も増えた。隠れ家バーで行われる読書会とか、社交的な場にも参加するようになり、たくさんの大人相談に乗ってもらえた。地元にいた頃じゃ考えられなかったような出会いに恵まれて、少しずつまともになろうと思い始めた。けれど、そうすぐには変わらないので、一進一退を続けた。

春、私はなんとか早慶に補欠合格し、進学した。

今度こそ、人生は良くなる、と思った。

そんな期待に反して、私はうつ病を患った。友達もいたしきぼうの専攻にも進めたのに、生きていくだけで溜まり続けたストレスが爆発した。居眠り、パニックを経て、「どうせ頑張ってもどうにもならない」という無力感が次第に私を蝕んでいった。おまけに、どうがんばっても遅刻するし、レポートも出せない。だんだんすべてがプレッシャーになり、気づくと一日中ベッドで過ごしていた。電車に乗ると酔って一駅で吐いてしまう。がんばらなきゃ、がんばらなきゃ、ここまできたんだから。そう自分に言い聞かせても、からだは動かない。部屋はぐちゃぐちゃでハエが集り、三日風呂に入れなく、自分から信じられない臭いがした。ますます参っていった。

精神ますますやばい方向へ向かっていった。私は悪くない。世の中が悪い。本気でそう思うようになった。よく、ツイッターで「沼w」と笑われている、電車でさわいでいるおばさんの動画。私はあんな感じだった。だから私は、大学でみんながちしょ*とかいってるのが怖い。あの人たちの気持ちがわかってしまう。余裕がなくなってしまったのだ。

電車で隣の人の靴をわざと踏んだ。そういうことした日は家で泣いた。優しい自分になりたいのに、人に悪意をぶつけてしまう。

歯医者の予約に間に合わなかった日。受付の人に、「三十分以上の遅刻診療できません」と言われた。私は遅刻したくてしたわけじゃないのに!

受付のお姉さんが差し出した手を、わたしははたき落した。お姉さんの顔は、恐怖でも驚きでもなく、ゴミを見るような目だった。

泣きながら家に帰った。精神科医には、「他害が出るなら、入院検討してもらいますが」と強い口調で言われた。

変わりたい、でも被害者のふりがやめられない。私はもうわかっていた。私は加害者だと。

発達障害の診断をしてくれたのは、別の医師だった。主治医斡旋で、専門の医師のもとに行った。

あなたはもともとすごく天真爛漫で…でもきっと、いろんなことがうまくいかなくて、自信をなくしてしまったんだろうね。もう大丈夫だよ」

その言葉は、今でも忘れられない。こんなクズに、優しくしてくれる人がいるなんて。そう思った。

私はすべてをぶちまけた。中学のこと、高校での過ち、自分の態度が悪くて人に嫌われたのに開き直ってしまたこと、部屋が汚いけど本当はともだちを呼んだりしたかった、高校の時ひとりでお弁当を食べたくなかった、大学サークルでがんばりたかった、それなのに全部自分台無しにしてしまった。

医師は、すべて受け止めてくれた。彼が主治医になって、心理検査カウンセリングを行い、新たな治療がはじまった。

発達障害向けの治療を始めて私はぐんと生活が向上した。鬱、パニック障害ともに、今では症状は寛解。居眠りだけはまだたまにしてしまうけれど、生活に支障はない。レポートも出せるようになったし、部屋もそれなりに片付いた。まあまあ安定した生活を送れるようになった。

副作用が出たので、現在は薬も飲んでいない。ひとをいたずらに傷つけることもなくなり、たくさんの友達ができて、ずっと欲しかった日々が手に入って、2年以上経つ。

この2年は、本当に幸せだった。

人に悪意を向けることもなくなった。なんか考えてもしょうがないな、と思えるようになったし、ほんとうにあの時はどうかしてたんだと思う。

自分が報われない悲劇のヒロインだと思っていた頃が恥ずかしい。

今、ことさら自分が不幸とは全く思わないけれど。新たな悩みができてきた。

この2年間で、人並みに社会生活を送れるようになり、「私もやればできる」という自信がついた。

最近、また不注意が増えた。しかも、自分がそうと気づかないうちに失敗は起こる。

バイト先で、店長に渡してと頼まれ荷物を、頼んだ人も荷物も目の前にあるのに、店長が来てからもすっかり忘れていた。思い出したのは一週間後だった。普通の人だったらしないような不注意が増えた。

出席カードを隣の人の分も回し忘れる、メールを一方には返信してもう一方には返信し忘れ、無視しているのかと怒られる、数えたらきりがないが、その全てを私は「大丈夫」だと思って行動している。だから疑いようがないうちに、ミス回避できない。普通の人はそんなミスしないから、怠けか、悪意か、そういった目で見られる。これは当たり前だと思う。

なんとかして、ミス回避したい。人にもうこれ以上迷惑をかけたくない。それが新たなプレッシャーになりはじめた。

メモをこまめにとるようにしてはいものの、一向にうまくいかない。

まあ、自分も変わるわけだから、不注意が増えたら今までとは違う対策をしなきゃいけないのはそうなのだけれど…。

考えすぎて、いったい何なら自分は確実にできるのか、確信が持てなくなってしまった。

また私は自信を失い始めている。私はできる!と思ったところから、「やっぱりできなかった」という事実はけっこうしんどい

しかも、誰にも相談できない。友達にも、ましてや彼氏なんてもってのほかADHD言い訳にしていると思われたくない。世の中、ADHD認識されたからって、それらに理解が進むわけじゃないのだ。実際、ADHDで社会を生きていくことは厄介だ。だから誰にも相談できない。私はなにもできない可能性が高い、と思って生きていくのもしんどいが、はじめからそう予防線を張っているほうがいいのかもしれない。そんなことを考える。

この間、デート中に居眠りをしてしまって、彼氏に怒られてしまった。そりゃそうだよな。寝不足自己管理問題、って認識が先にくるもの。実際その日は体調管理が悪かったので、謝って許してもらったが、これが自分でどうにかならないことが原因でも、世の中ってのは常に自分のことをみてはくれないので、さてどのようにカバーしていくか、考えなければならないのである

障害はつらいし、理不尽だけれども、これは障害があるなしではなく全ての人に言えることで、ありのまま自分を受け入れてもらうことは空想の中にしかない。ちゃんと、素材は洗って、下ごしらえをして、味をつけて、調理して、盛り付けて…そうしないと、まず食べてもらえない。

言うなればゲテモノ素材に生まれしまった私は、よっぽど才能があるとか、愛嬌があるとか、真面目であるとか、そういう味付けでいくらかマシにならないと、食べてもらえないので。

から日々、自分をどう調理しようか考えている。

世の中、努力でなんとかなるわけではないが、ある程度頑張らなければ先に進まないのは事実だ。私の今の生活にせよ、自分メンヘラからできない、と諦めていたら絶対手に入らなかった。だから、これからも私は頑張りたいと思ってる。

ただ最近ちょっと疲れている。だからって、昔みたいに「やってもどうせ報われない」と腐りたくない。

今ここで頑張って不注意を直さないと、やばいなって思いながら、ゴールがわかんなくなっちゃったからこのグダグダ文章増田に投げる。

2019-04-28

発達障害精神疾患サバイバー就活して思ったこ

就活が始まった。

かくいう私もスーツに身を包み、西へ東へ説明会に大忙し。

スーツに身を包むと安心する。巷では、やれ個性がないだの、集団心理がどうのだの、批判されているのもわかる。

しかし私はこの黒い装備に満足していた。自分が少し強くなったような…そしてしっかり社会に溶け込めているような

そんな感覚をくれるからだ。

ADHDアスペルガー発達障害。これらの用語人口膾炙して、はたして「理解」とやらが進んだかといえば、わからない。

「周りにいたらめんどくさい」「誰でもそういう面がある」「なんでも病気のせいにしたらよくない」

こういう声があるだけ良いのだろうか。誰にも知られないよりは。

ただ私は、痛いほど知っている。上記理由で、発達障害である自分社会に求められていないのだと。

ちょっと有能な発達障害者よりも、ちょっと無能でその代わりに理解権利求めない健常者の方が、大差なくてもましに見えてしまう。

から私はスーツに身を包む。私は社会で生きていけます、と、姿で示す。

けれど、就活が順調に始まったかのように思えたのは、就活解禁後の高揚感のせいで、それはすぐに気のせいだとわかった。

ESが書けない。やりたいことが思い浮かばない。

OB訪問や友人への相談では、ことごとく

「何がやりたいの?」

「何をしてる時がいちばん楽しいの?」

大学でしてきた中でいちばんがんばったことは?」

「譲れないこだわりは何?」

「逆にどんなことされたら許せないと思うの?」

と擬似カウンセリングのような問答の嵐。

私はそのどれにも即答できなかった。

その度にOBや友人はわかりやすいため息をついた。ショックだった。

就活というものの重さを知った。こんなにもピリピリしているなんて思わなかったのだ。

少しの逡巡も、どうやら通用しないらしい。それが実際の面接でなくとも、就活というフィールド上の相談ならば。

もっと自分のこと考えなよ。考えた方がいいよ。」

考えてないわけではないのに、そう言われると、全然考えてないようにも思えてきて、正直気が滅入ってくる。

OBにも友達にも

「私のことをここまで考えてくれてありがとう

と口ではいものの、納得できない。

この違和感を抱え続けて、ふと気づいた。

私のやりたいこと、ずっと望んできたこと、なりたい自分は一貫している。

それは

社会適応すること」

だった。

中学生の頃に、突然睡眠障害になった。特発性過眠症と診断され、居眠りを繰り返した。

不可抗力だと説明しても、教師苦笑いして首をかしげるだけ。

じゃあ代わりにテストでいい点をとって頑張ろう、起きているとき積極的に手をあげようと思っても、結局オールAにはならなかった。

私はどうやったら認められるんだろう、と思った。子供心に、拗ねていた。頑張ってたのに、と。

高校入学して、今度はパニック障害になった。

地獄のような日々を過ごした。「社会で生きていけない」と強く自覚した出来事だった。

同時に、「私はみんなにとってめんどくさい人間なんだ」と知った。

性格もひねくれていて、喋ろうにも黙り込むか口を滑らせるかのどちらか。

ここで、「病気のせいにするのは良くない」とも知った。

大学入学きっかけに、全てのストレスが爆発してついにうつ状態に。

過眠症パニック障害うつ。これらの治療を進めるうちに、行き着いた診断が発達障害だった。

そこからの私は必死だった。

社会適応したい。こんな自分でも居場所を見つけないと死んでしまう。

いやこのまま死んでしまおうかと思ったこともあったけれど、

とにかく必死で少しでも「まし」になろうとした。

副作用の強い薬を飲み、認知の歪みをカウンセリングで少しずつなおし、

部屋も片付けられるように工夫した。もちろんそれらはすぐにはうまくいかなかった。

そして、ようやくなんとか、「だいぶまし」になった。

パニックはほぼ起こらず、過眠症もどうしてかはわからないがましになった。

人とのコミュニケーションもだいぶできるようになり、足の踏み場がなかった部屋は、

それなりにものは多いものの、生活に困るほどではなくなった。

友達もできて、バイトも始めて、認められたりして。

それなりに楽しくなって、やっと社会の仲間入りができたと思った。

のしたいこと、楽しいと思う瞬間、それらは

ちゃんとやれてる」って実感できる瞬間を実現していくことに他ならなかった。

からその先が全然思いつかなかった。

「やりたいこと」

なんてないのだ。

ただいまの私にとっては、生きてるだけで精一杯なのだ

それに気づいたとき、久しぶりに暗い気持ちになった。

みんなは、手放しでやりたいことも考えられる。

楽しいとも思えるし、怒りも素直に表現できる。

私にはできない

自分が生きていくことで精一杯だから

みんなのように、夢を語れない。

なんかちょっとムカついてきた。あいつら、自分があって当たり前だと思ってるから

私にも夢を聞いてくるし、

私に夢がないと知るやいなやため息をつくのも、

まさかそんな人間がいるとも思わないんだろう。

で、「こいつは何も考えてない」と結論づける。

生きてるだけで精一杯の人間なんて想像もつかないんだろう。

もし、目の前の私がそういう主張をしても

「それは甘え」と言われるか、気の毒がられるのが関の山

「頑張れば報われる」なんて線形認識で生きてこれて本当によかったね。なんて毒づきたくなる。

いつ居眠りとパニックが起こるかわからいから、人に迷惑をかけたくないという思いで

楽しい機会は断ってきた。友達ディズニーランドに誘われても、行きたかったけど我慢した。

そんなこんなで浮いていた。いろんなことを恐れて、先回りして自粛する思春期だった。

ようやく最近症状が落ち着いて、友達海水浴遊園地ドライブ、もう本当に楽しかった。

でも、もっと楽しみたかった。病気が、障害がなければ、もっと楽しい人生だったのに。

正直そう思う。

でもそれを口にしたら「甘え」と言われる。だからしない。でも苦しい。


みんな、ゼロからスタートしてるけど、

私は、マイナスゼロに近づけていくことに必死で、

それが私の夢なのだ

でも、どれだけ前に進んだってゼロしかないんだろうか。

先日賛否両論を巻き起こした上野千鶴子氏の東大入学式の祝辞で、こんな一節があった。

「世の中には、がんばっても報われないひと、がんばろうにもがんばれないひと、がんばりすぎて心と体をこわしたひと...たちがいます。がんばる前から、「しょせんおまえなんか」「どうせわたしなんて」とがんばる意欲をくじかれるひとたちもいます。」

なんかこの言葉のやさしさにほんとうに泣けてしまった。

同時に、この祝辞が叩かれているのを見て、

「やっぱりしばらく健常者のフリは続けよう」

とも思った。

きっと私のこの葛藤は、社会にそぐわないんだろうと思った。

私は今日スーツを着る。

そして、用意した「夢」を語る。

これからはきちんと普通のふりをしたいから、

夢とやりたいこと、楽しいこととつらいこと、これらは即答できるようにしておこうと思った。

2019-04-16

絵を描けなくなっちゃった

自分語りするけど増田は絵は好きだけど下手で、同人活動などもしていたが話は面白いけど絵が下手という評価だった。話がいけるならと無謀にも漫画の持ち込みしたら、やはり絵がダメと言われた。この時点で25才。やめておけばよかったのかもしれないが、絵が手っ取り早くうまくなるには…と考え一部では有名な曙橋イラスト教室(今は閉校)に通ってクロッキー素描)とかやりまくった。多少はうまくなったが…漫画アニメの絵が今度は描けなくなってしまった。

クロッキーのおかげで、どちらかというと広告イラストとか無難な絵は描けるようになった。これは自分の描きたかったものだろうか…と思ったりもしたが、その時はまだ描くのは楽しかった。別のイラスト教室というかイラストレーション塾に通うようになって、仕事ストレスにより精神悪化してパニック障害になった。ここのイラスト塾は先生結構きつい人でクソミソに言われるんだけど、「君の絵は漫画みたい。他のイラストレーターの絵を真似したほうがいい」と言われたときは、仕事後の疲労困憊状態もあり心がポッキリ折れてしまいそのまま行かなくなって中退してしまった…。

今は広告会社底辺デザイナー+DTPオペレーターをしている。なにか創作したいなとか、コンペに出したいとか、漫画を描きたいと思うものの、頭が働かないのと疲れてしまいただの夢破れたメンヘラです。メンタルクリニックからもらった薬を飲まないと怖くて外出できないし、会社では必死社会人として見えるようになんとかして、部屋はグチャグチャでこんまりが見たら激怒しそうな感じ。こんなんでも「描かないと下手になるからなんとかしなきゃ」とか無意識に考える。でも描けない。つらい。惰性で生きてるだけなんで安○死したい。

2019-03-22

anond:20190322153010

教科主任は1年交代のまわりもちなんで、なれてないからうっかり窓口経由じゃない相談も受けてしまったという状態らしい。

味方というほどではないけど人間らしい対応はしてくれたよ。

 

学生相談室は学校パンフユニバーサル社会の実現とか障害者も学べるとか掲げてても

窓口は事務職兼任無責任者だった。

一応うつがひどくなったとき障害者手帳とれちゃったんだけど(早く返上したいよ)、

入学時に問診で障害あると書いたために、親と貞子面談したのと同一人物と、以前に入学面談をしてた。

そこで手帳コピーまでとられたのに、「個人情報法が優先だから法律曲解)」

どの講義教官にも1年間まったく根回ししてないことがわかった。

 

入学面談たか義務は済んだ。

とりま友達つくれっていっといた(うつ病状のためとてもできませんと即座に抗議したことは都合よく忘れている)。

フォローアップ?なにそれわたし仕事ではない

うつでも取りやす単位選択アドバイス??

努力すればどの授業でも全部とれますよ、あ、冬学期の履修申請の時期はわたしたち夏休みですし

万が一聞かれても細かい講義内容まで把握してませんし

要望があれば要望された先生電話で問い合わせますけど履修申請しめきりまでに間に合うことは保証できませんワラ」ってことらしい。

親は何度もくっそキレてた。

 

で、その集大成こちらがいざ冬学期の単位で行き詰まってこまったとき

相談先探したら「うちが窓口だ、貞子になってでも窓口こい(意訳)」だったわけだ。

衝撃だったよね。全く何も仕事理解もしてないんだ?

って本当にびっくりした。親つれてってよかった。

 

追記 うつでも取りやす単位にひっかかられそうだ。楽な単位という意味ではない。

講義内容を理解する頭脳はあるんだが、ある種の表現が全く受け付けなくなった。

加害表現みたいなやつでたとえば「講義を●回休んだら●●する!」みたいなよくある脅迫なかに、たまに含まれている。

普通の人なら大丈夫だし、もちろん実際にやるつもりがない冗談らしいけど、

自分はどうしてもそれを聞くとパニック障害みたいになる。

(実際にそういう行為をうけた経験があるとかではない)

必修講義選択したあとでこれをやられてしまうと、窓口経由でも教科主任経由でもいいのだが

「二度と講義中にそのワードを言わない」ことを保証してもらえないかぎり、自分は二度とその講義に出られない。

そういう意味では授業中にいきなり美女の手足切断画像をみせられトラウマになって退学してしまった美大学生との共通点は感じる。

http://ameni1952.hatenadiary.com/entry/20190301/1551434430

知らないマックに行ったら自殺した友人がいた

仕事クビになったし今日は遠場のマックに行こうかと考えて適当バスに乗り込んだ。

数年前に自殺した友人がマック好きだったこともあり、色々な場所マックへ行くのが俺の趣味

マック一見どれも同じに見えるが立地や大きさ、地域ごとにひと工夫あり同じながら微妙な変化を楽しめる。

頼むメニューはいつも決まっていて、ホットコーヒーMにソーセージエッグマフィンだ。

思い返せばこれも今は死んでしまった友人の鉄板メニューだった。

さて、バスに乗ってたどり着いた場所名前すら知らないような駅だった。

案内を見ると駅の中にマックがある。よく見る駅内蔵型マックだ。

いつものように店内を一見して定番メニューを頼み、席に着こうかとした時だった。

自殺した友人がいた。

マジで、俺はトレーを持ったまま固まった。

じっと見て口をあんぐり開け、喜びと悲しみが垂直落下する滝のように吹き出て1秒が5秒に感じられた。

暫くすると友人も俺に気づいたようで、「あっ」と言葉を発した。

人違いなわけがない。

髪は最後にあったときより随分伸びていたが、見間違えるわけない。

鋭さと優しさを両方備えた瞳、こじんまりとした鼻、泣きぼくろ、一度見たら忘れない美人。そしてなによりも「見つかっちゃった」と言うようなイタズラ顔。

間違いない。彼女だった。

俺は即、彼女の隣に着席し「死んだんじゃなかったっけ?」と声を震わせながら言った。

彼女は「君の中ではね」と笑いながら言った。

死んだと見せかけていた経緯はこうだった。

彼女は元々不安定性格だった。大学での友人も、本繋がりで繋がったクソ根暗の俺だけ。

日々精神を消耗させていき、ついには大学を退学することにした。

からといって俺と縁を切る必要ないだろ?と疑問をぶつけたが

当時の彼女の中では「大学≒俺」であり、確かに大切な存在だったが、もう耐えられなかったという。

そして親に頼み俺には死んだと言うことにしてくれとしたらしい。

俺はまんまと騙され、元々不安定彼女自殺したと思い込んだ。

罪悪感に駆られて大学留年した。アル中

になり病院にぶち込まれた。

その後は普通に就職したが、パニック障害を患ってつい先日会社をクビになったのだった。

「大変だったね。まあ、昔のことだし」

彼女は昔みたいにはにかみながらそう言った。そう、この女はずっとずっとこんな感じだった

そうだね。そう言ってそれからはずっと昔の話をした。

時間を忘れて話し込んだ。

LINEなんて交換しなかった。「またいつかここに来てよ」それだけで十分だった。毎日行ってやるよ。

もうマック巡りの趣味は終わりだ。

彼女が頼んでいたのはホットコーヒーMとソーセージエッグマフィンだった。

俺はもう、本当に、ただそれだけで良かった。

2019-03-04

TODOリストゼロにならない理由をウジウジ書く

 スパナ自転車のある場所を締めこむとかいタスク

スパナが遠いところにある。これだけのために往復に時間をかけたくない。今日は雨だ。自転車は外にあるので、作業すると濡れる。

 書類完成・提出

単純にやる気レス。先送り症候群。〆切延長されることが分かったか・・・それでも第1VERは仮提出しておきたいという気持ちとのせめぎあい

 デスクトップPCの)整理

デスクトップじゃないところに移動するところまでは終わった。そのあと、整理して必要な分だけクラウドに保存するっていうのがやりたいが、

沢山のファイル群を見ると今日テンションだと、パニック障害発症しそう。

 除菌アルコールを再配分

再配分した後のアルコール瓶を自転車の籠にいれて運搬したいが今日は雨で瓶が濡れちゃいそう。天候ってタスク消化のテンションを削ぐよねぇ。岡山県人が、うらやましい。

2019-02-28

岩橋くんについてパニック障害の私が思うこと

10月活動休止した時はキンプリの他の5人の話とかを聞いて、絶対大丈夫だと、必ず戻ってきてくれるから焦らず待とうと思えた。

そして、2/17岩橋くんの活動一部再開が発表されて安心して、やっぱり大丈夫だったと思った。

岸くんのブログからもその嬉しさが伝わってきて、これから、これからキンプリ第2章が始まると浮かれた。

だけど、現実現実

2/28岩橋くんは再び入院した。

" 活動再開は時期尚早であるというご意見もございましたが、本人の意思に反し、希望を断つことがマイナス作用することを懸念し、それらを踏まえた総合的な判断により緩やかに活動を再開する方法論を模索した結果、3rdシングルへの参加を皆様にご報告した次第です。

 しかし、一部活動再開を発表した後に、再度不安定な状況に陥ったこから医師により入院加療が適切であるとの診断を受け、活動再開を見送らざるを得なくなりました"

とのこと。

どうしてだろう、一番はじめに岩橋くんが活動休止と決まった時よりもずっと胸が締め付けられた。

私自身、パニック障害であり、ある程度はこの病気を知っているからこそ、胸が締め付けられたのかもしれない。

何が不安なのか

それは、岩橋くんが次また活動再開しようとした時に、今回のことを踏まえて躊躇ってしまうのではないか

ということだ。

少しずつ、成功経験を積むことで大丈夫だと思えるようになり病気を克服していくことが出来る。

一方、失敗経験トラウマになりがちで、次またこうなったらどうしよう、という予期不安パニック障害では苦しい。(私的観測)

から、今回のことで岩橋くんが活動再開をしづらくなっていたら……と思うと不安になった。

そして、毎日毎日キンプリのことを考えてるのに、事務所や本人からの発表に一喜一憂することしか出来ない自分も虚しくなった。

活動再開が発表されて大きな期待を感じさせてしまったのだろうか。

再び活動休止が発表されて焦りを感じさせてしまわないだろうか。

何もできない自分が悔しい。

2019-02-26

カフェインパニック障害の原因だって言われて止めたいんだが、カフェイン注入しないと普段デスクワークが捗らないんですよね

anond:20190225175559

それは良かった

自分自律神経イカれてのパニック障害発症で一時期大変だったから。原因は結婚と妻の妊娠の2回で

1回目は漢方で、2回目は腰痛発症して鍼灸対処したけど、結局は一時しのぎで金だけが消えてった

挙げ句糖質制限ダイエットしながら色んな病気じゃないかって病院行きまくってサプリ飲みまくる始末

結局アドラー心理学とか認知行動療法とかでネガティブすぎるところや、心配し過ぎな所を変えつつ、悩みを溜め込まないようにした

適度な運動、入浴、睡眠。これしか結局無いし、元気になるまでは夜更かしはしないほうが良い。寝過ぎなくらいで良い

趣味も屋内でも全然構わないけど、陽の光は浴びたほうが良いから、日中運動がてら外に出たほうが良いぞ

2019-02-18

薬剤師に病状を聞かれたくない

大体からして、医師にすでに話してるわけよ。

こちとら調子が悪いか受診してるわけで、立ってるのも億劫だったり話すのも辛いこととかあるやん。もう何もかもシャットアウトして一分一秒でも早くさっさと薬もらって帰って寝たいわけよ。

あとさあ俺はオカンパニック障害精神科の薬飲んでて、たまに調子悪いときなんかは代わりに薬をもらいに行んだけど、薬局って他に患者さんいるわけやん。この間なんか「どういった病気なんですか?」とかダイレクトに聞かれて「は?」って感じだったわ。プライバシー問題になるので答えたくないですって言ったら困った患者さんだなあ的に苦い顔してんだけど。

それ精神科の薬って分かってるでしょ?なんで聞くの?それでも精神科門前薬局か?ご近所さんうじゃうじゃいるのにわかんねーのか?Fラン薬学部なのか?

てかよ医者指定して薬出してんのに病状の情報共有くらいできねーのか?必要だろ?必要から聞くんだろ?だったら処方箋に書いとけばよくね?薬剤師って何?

2019-02-13

でんしゃのれない

こないだ、人生で初めて痴漢された。

下品表現があります、苦手な方はブラウザバックでお願いします。)

私は優良な受験生である

定期テストでは常にトップ10キープ。某旧帝国大学志望だが、模試ではA判定しかしたことがない。センター試験の結果も上々。マーチセンター利用で抑え、一般早慶上智を取りに行くつもりでいた。

……嘘である

センターパーセンテージゴミクズだったので旧帝は諦めた。某地方国立大学に志望先を変えたが、いかんせん不本意な変更のためちっとも二次試験へのモチベーションが上がらない。滑り止めの私立には落ちた。お先真っ暗な18歳女子高生である

前述の通りたいした脳味噌は持っていない。というか、受験勉強をあまり頑張ったとは言えない。はっきり言って容姿だってゲロ擬人化したようなものだと思う。おまけに太っている。女子高生というのは若くて元気なので、決して良い顔面を持ち合わせていない人でも雰囲気で可愛く見えるものなのだが、太っているとなると話は別である。おまけにプライドの高いオタクで、自分センスがあるのでみんなとはちょっと違うものを好きになるのだと言いながら、高尚ぶった漫画考察ツイートしたりする。たいした文章も書けないのに将来の夢は作家だ。どうしようもない人間だ。

こんな私だが、先日私大入試に向かう途中、連続で3回痴漢された。

1回目は電車内だった。カバンがやけにケツに当たると思ったら痴漢だった。30分間ずっと揉まれた。

2回目も電車内だった。挙動不審の男がいたのでクスリでもキメてるのかと思ったら痴漢だった。後ろならまだしも前を攻めてくるとは度胸がある。ずっときょろきょろしている様子は誰がどう見ても怪しかった。

3回目は駅構内だった。アンケートにご協力お願いしたいと言われたがその男バインダーファイルも持っていなかった。これはあやしいと思いつつ、しかし肩を掴まれしまったので恐怖で逃げられなかった。ずっと卑猥言葉をしゃべっていた。私は反応に困り笑ってごまかすだけだった。5秒だけ、と言ったかと思うと私を引き寄せ胸を揉んだ。意味がわからず硬直した。男はお礼を言って逃げて行った。

どれも私は声をあげたり逃げたりすることができなかった。

怖かったというより、そこには別の意識があった。

信じてくれなかったらどうしよう。

父は私のことを「一応女の子」と形容した。いつだったか学校休みがちになった時も「こんなに大きいお腹をこさえてるから動けないのか」とよくわからない暴言を吐いた。ナンパされカラオケに連れて行かされそうになった話も信じてくれなかった。「物好きがいるもんだ」と言った。

恐らく痴漢の場面を見ている人なんかいないだろう。彼らは巧妙に人から隠れる場所上記行為を行っていた。

もし私が痴漢冤罪をする人に仕立て上げられてしまったら?

こんな容姿自意識過剰とか思われたくない!

とはいえ、1回目の直後はしばらくショックで動けなかった。逃げ込んだトイレでぼーっとしながら、LINEを開いた。親友電話をかけ、なるべくユーモラスに出来事を話した。彼女は最寄駅まで迎えに行くと言ってくれた。道中詳しく話しながらも「なんかもうネタだけどね〜」とへらへらしていたのだが、それでも彼女は本気で心配してくれた。帰り際に私を抱きしめ、なんかあったら言うんだよ、と言い残して去った。感謝してもしきれないほど友達には恵まれている。来年から医大生の彼女は、最高の友人である

大人に言おうと決意したのは3回目の後である。道行く男性の顔が怖くて見れなくなり異常を感じた。一度最寄駅まで帰ってから一大決心をして学校に向かった。最終下校前になんとか滑り込み懇意にしている国語教師を呼んだ。彼の顔を見ると一気に気が抜けて安心できた。先生も私の話をちゃんと信じてくれて、頼りにしてくれてありがとうと言ってくれた。詳しい事は同性の先生の方がいいと女の先生を呼んでくれた。私のことを「面白い生徒」として扱っていた先生が、女性部分をちゃん尊重してくれたことが嬉しかった。先日アメリカ新婚旅行に行ったこ先生も、最高の教師である

さて3回痴漢にあった私は学習した。

まず、制服東京に出てはいけないのだ。

痴漢なんかする奴らは要するに女子高生ならどうでもいいのである。女の尻を触りたいだけなのである特に私のようななんかブスでポケーっとしてて騒がなそうな女の子は格好の餌食である

私は入試私服で行くことを決めた。

来たる2月7日法政大学試験日、私は小学生の頃から着ているおんぼろコートに身を包み、市ヶ谷キャンパスへ向かった。

行きは良かった。

女性専用車両というのは偉大なる発明である身体を包むフローラル香り、見渡す限り女性、さほどぎゅうぎゅう詰めではない車両痴漢で神経がぴりぴりしていた私にとって、安心できる空間

……問題は帰りである

夕方東武東上線下りの混み具合は絶妙である急行は座れないけど別にぎゅうぎゅうじゃないよ、程度。

ホームにはそれなりに人が並ぶ。

私は階段を登りきった途端硬直した。鼓動が早まるのを感じた。ひと、ひと、ひと、ひと……と思って動けなくなった。彼らが車両に吸い込まれても私は立ったままだった。階段を降りて、別のホームから出る普通列車に乗ることにした。それでも隣に男性が座っていると怖くて呼吸が早まった。ぶるぶる震える手でキーホルダーのぬいぐるみをもにゅもにゅした。途中でもーむりと思って電車を降りたりもした。それでも家には帰らなければならない。顔面蒼白で終点近くまで普通列車に揺られる私は異質だったと思う。ふらふらになりながら最寄駅に着くと、はあ、とため息をついた。

乗れないんだ、と思った。

もう、私は電車に乗れないんだ。

明後日試験だった。学習院大学の目白キャンパスへは池袋で乗り換えをしなければいけない。早めに家を出たつもりだったが、女性専用車両池袋駅に着くと、構内にはそれなりに人がいた。人の波をかき分けるうちになんだか気分が悪くなりスタバに寄った。店員のお姉さんの笑顔に元気をもらい、コーヒーを飲み干したのち山手線に乗車するため改札を通った。が、階段を登ってまた身体が強張るのを感じた。

ただ人が並んでいるだけなのに、怖い。ホームの柱に寄りかかっていると駅員さんに変な目を向けられたので、背筋を伸ばした。電車が入ってくると、中にたくさん人がいるのが見えて、また気持ちが悪くなった。人の出し入れを3回見て、電車に乗れないことを悟り、入場料を払って改札を抜けた。

1時間ほど池袋駅周辺を散歩した後、ゆっくりゆっくり普通列車に揺られて帰った。

流れて行く景色を眺めながら、私はどうなるんだろう、と思った。

親には受験をすっぽかしたことを言わなかった。

代わりに、痴漢にあったこと。それで電車に乗るのが怖いことを伝えてみた。母は笑った。

「そういう時期はあるわよね」

一瞬、意味理解しかねた。よくよく聞いてみると、母は思春期男性の目が気になってしょうがない、と電車に乗りながら思っていたそうだった。

「もう、好きな人以外嫌いだったから。男友達にそれ話したら、お前はそんな良い女じゃない、って言われたんだけどね」

間接的に自意識過剰だと言われているようにしか思えなかった。違う、あなたのそれとは全く違う、私はショックで一時的パニック障害のようになっていて、そもそも男性から目を向けられてるなんて思ってないし、身体勝手に、と必死反論を試みた。

けれど、上手く言葉にできなかった。

私大入試はまだ終わってない。国立二次だってある。

でも、私は当分、電車に乗れそうにない。

でんしゃのれない。

2019-02-06

anond:20190206202920

うちの職場のおばさんで新人さんがスミマセンていうとスミマセンじゃない申し訳ございませんだろ!!!って

ちょっとした言い間違いをフロア中に響き渡るような大声で罵って1時間ぐらい周りの業務邪魔する人がいるんだけど

そのおばさんと同じ香りがする

電話口で取引先が絶句してるしめちゃくちゃ迷惑なんだけどオブラートに包んで会議室取りましたよって言っても聞いてくれないんだよね

新人さんはすっかりパニック障害みたいになってるし誰も得しないんだよなあ

2019-02-01

今日母親ボヘミアン・ラプソディ見るんだが

パニック障害持ちの母に、暗闇で一人はまだ怖いから付いてきてくれと言われた。

好きな映画だしオカン心配だしでついて行くこと自体はいいんだが、劇中、メアリーとのセックス後っぽいシーンとか、濃厚なゲイ・キッスがあるからなんか気まずい。昔から家族の前では恋愛モノを見れない。なんか謎に恥ずかしいし照れる。ポップコーンばりばり食って誤魔化すしかいか……

2019-01-27

活動休止後のジャニーズを支えるのは……

SMAP解散からこっち、ジャニーズ全体に異変が起きている事は知ってるよね」

「去年の山口メンバーは驚きましたが」

「いや、山口メンバー以外にも色々起きまくってたんだ。

 一昨年Kinki剛が突発性難聴になって、去年の年末は(毎年開催していた)Kinkiコンサートが中止になったり、

 関ジャニ渋谷すばるが退所、

 NEWS小山加藤やらかし小山キャスター生命を自ら絶つことになった。あ、手越しょっちゅうやらかすな)、

 平成の一人が留学(本当に帰ってくるのか?)、

 若手の二人がパニック障害カミングアウトして休業、

 タッキー&翼解散……

 とまあ色々起きている中で、嵐とV6だけはまだ何も起きてなかった所で、今日の『嵐の活動休止』発表ね」

「激震ですね」

「間違いなく、SMAP亡き後のジャニーズを引っ張っていたのは嵐だった。ほかに売れているグループが無かったって事もあるが

 とにかく嵐はトップを走り続けていた。だが各グループユニットが節目の年に何かしら起きているように、嵐も20周年で

 何かが起きるんじゃないか? と思っていたファンもいた。それが現実になってしまったわけだが……嵐のファンは今息してないかもな。

 ま、活動休止が決まったのは仕方ない。

 これから2020年の年末まで、嵐にとっても、嵐ファンにとっても濃い2年間にしてほしいと思う」

「はあ」

「さておき。嵐活動休止後、ジャニーズはどうなるのか?

 はっきり言って、ヤバい

 嵐の代わりを務められるようなグループは居ない。

 最も近いのは関ジャニだろうが……。ところで関ジャニメンバー全員言える?」

「夜更かしの村上ヒルナンデス横山ブルハ大好き渋谷……は脱退。えーと」

「だろ? 元々ジュニア時代から関西ジャニーズといえば渋谷村上横山の三人が目立っていたわけだが……

 あとの4人といえば。

 ちょっと暗いイメージのある、たまに週刊誌話題になる錦戸

 背中を痛めてた安田

 にぎやかし担当丸山

 あとは、えーと……太鼓の達人大倉か」

「そう聞くと、なんかあれですね」

「そうなんだよ。嵐と比べて関ジャニはなんかあれなんだよ。深く突っ込まないが、とにかく……あれなんだよ」

「ほかに居ないんですか、人気のグループ

「去年デビューしてCD売り上げたキンプリとか? うーん。

 個人的には関ジャニキンプリキスマイ辺りが嵐の穴を埋める(色々、番組を持つようになる)とは思うんだが

 それよりも、ジャニーズの裏方に回った滝沢に注目しているんだよね。

 滝沢がもしジュニアをたくさん集めて「8時だJ」のように盛り上げる事ができれば

 その中から次期スターが現れて、ジャニーズは一気に若返る、というか生まれ変わると思うんだ。厳しいかな……」

「ところで、何も起きていないV6は?」

「定期的に『学校へ行こう!』やればいいと思う。未成年の主張コーナーはいつ見ても面白いし。

 あるいは岡田くんがカリシラットを広める番組とか」

カリシラット?」

グループ以外にも触れておくと

 ピンで頑張っているジャニーズといえばバラエティキャスター俳優など、オールマイティにこなせる風間かな」

「兼末のケンちゃんですね」

「あとは舞台でも頑張ってる生田か」

「話を戻しますが、嵐活動休止後の5人は?」

櫻井キャスターバラエティ二宮バラエティ俳優相葉バラエティ……MJ大野はどうだろう。MJも裏方に回るかも?」

SMAP解散後の中居木村もなんだかんだで色々出てますよね」

「うん、嵐も、それぞれ個々の活躍は見られるとは思う」






 

一旦、ここまで。

 

2019-01-21

anond:20190121203940

パニック障害の発作なら起こったことがあるけど、当時めちゃくちゃ不安孤独に思えたけど

今となっては放っておいてくれて良かったと思ってる。

え…何この人とか言われたりそういう目で見られたらキツかったかも。

病人対応電車遅れたりするから悩むよな。

ベンチでしんどそうに横になって駅員が対応してるのをこの間見たけど、別段それで楽になったわけでもなさそうだった…。

2018-11-28

anond:20181128174225

でも言っちゃうと「治すぞ!」って義務感出ちゃうと思うんだよね

パニック障害なっちゃう人って、そういう義務感に押しつぶされるようなもんだから、変に言うより「ファンとか知るか。俺が一番大事」って感じで雲隠れのほうが結果早く治りそう

またパニック障害かよ

ジャニーズがまたパニック障害活動休止だけどさ、なんかここ1年でパニック障害告白やす空気になったよね。これ自体は良いことなんだけど、なんか甘やかしすぎじゃね?

もちろんパニック障害の症状も強弱も人それぞれだから分かるんだけど、その辺十把一絡げにしている感じがする

自分結婚と妻の妊娠タイミングでそれぞれ発症した。A型で生真面目でまさに発症やすタイプ。そこでストレスとか貯めまくった結果、自律神経が狂いまくって酷い時は電車に乗れなかった

1回目は漢方を3ヶ月服薬したが、大した効果も無かったので二度と使わない。所詮サプリ

2回目はギックリ腰も併発したので鍼灸を試したが、これも結局大した効果はない

結局は考え方を変えて、風呂ちゃんと浸かって、6時間以上の睡眠取るようになったら治った。考え方については、1回目は漢方効果で無理矢理、2回目は認知行動療法マインドフルネス

もちろん自分は軽い方で、もっと重症の人はこれだけじゃ治らないだろうが、上記の内容に投薬による補助が入ったり、完全に仕事から離れて心配事を減らすとか、内容が増えるだけで、基本は自分ストレスの原因を無くすか、ストレスに強くなる(気にしなくなる)が治療法だ

からパニック障害治療がんばります!とか言ってる時点で治らないんだよ。むしろかに消えてのんびり過ごしてストレス断ち切りつつ考え方を改めないと治らない

なんか今の環境だと、逆に治らないんじゃないかな。実はあの時パニック障害でした。って言うくらいが丁度良いと思う

2018-10-30

教え子が大学に受かったけれど喜べない

教え子が国公立大学に受かったのだけれど素直に喜べない。

なぜなら父親パニック障害、ってことで5年以上働いてない生活保護世帯で片親だから

今の時期受かるってのはAO入試で、頭のいい、いい子なんだけど入った後も苦労しないようにって勉強続けてほしいか

補習受けていくのが筋なのに父親

授業料減免なるっていっても進学するっていうとお金がかかる」

「少しでも稼いでほしい」

ってアルバイトさせてくれっていう要請をしてくる。

自分は5年以上働いていないのにだよ…?

もちろん高校のいろんなお金ほとんど入れていない。

親を切るなら今だぞ、と何度も言っているんだけれどやっぱり高校生くらいだと切れないんだな…。

自分の無力さを感じるよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん