「パニック障害」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パニック障害とは

2020-05-29

鬱にでもなったろうか

どこかの誰かが亡くなったとか引退したとか何かを辞めたとかお店が閉まったとか

自分にかかずらう話ではないのに、そういう情報を見聞するたび心がざわついて沈む。

仕事しんどいし、パニック障害起こしてアルプラゾラムを服用しているけれど、ここまで気持ちが沈むことはかつてなかった。

飯も味気なく、テレビネットやらに興味や面白さを感じることがほぼなくなった感じする。

2020-05-22

痛い思いや労力を最小限にしてイケメン美少女恋愛結婚したい?自分立場わかっとるんかいキミら

キミら増田や女増田憎悪を向けている、一流企業正社員で働いている恋愛市場強者たちはなんやかんやでものごっつい努力しとるんやで

忙しい時間を割いて工夫して自分磨きをして、一流企業クッキークリッカーの如き虚しい作業ゲーのような地道な努力仕事をして、それでようやく1人か2人くらいのラノベアニメ女性向け漫画みたいな華やかな恋愛結婚ができとるんやぞ

それをITエンジニア本質は省力化だなんだといって、骨格から復元された化石時代類人猿みたいな顔しとる顔写真貼り付けたらキュビズム絵画になりそうなブサイクなキミら増田は、そーいう泥臭い地道な努力邪教のごとく嫌っとるわけや、何なん?恥も外聞も捨てて頑張って努力したら死ぬ奇病にでもかかってるのん

これはもう、恋愛する資格どころか、仕事してる社会人として終わっとることは、キミら増田社会を舐め腐ったその考えからもようわかるんや

努力しとる恋愛強者エリートたちを憎み、恨み、嫉み、口を開けば不平不満、発達障害だかアスペルガーだかパニック障害だか毒親育ちだか知らんが、そんなの努力しない負け犬言い訳しかならんのやぞ?

こんなところで勝ち組のなりきりを空しくしたところで、人生が刻一刻と詰んでいくことにはかわらんのやぞ?わかっとるんかいキミら

戦いも努力もせず尻尾を巻いた負け犬は、負け犬らしく分際と身の程をわきまえ、石の下のダンゴムシナメクジの如く慎ましくいきんしゃい

それが、キミら増田の様な人間の形した出来損ないのゴミができる人に迷惑かけない社会貢献やぞ、わかっとるんか?ん?

結局増田は異性にモテて周りからチヤホヤされて承認欲求満たせて金や権力が欲しくて名士とか言われたいだけなんだろ?

そんなもの叶えるには、命を常に的にリスクにかける度胸と、血反吐を吐く努力必要だけど、そこまでの努力はしたくないけどどうしてもそれらが欲しいか

最終的に発達障害パニック障害うつ病だのにかかって、薬飲みまくって狂ってネット政治が悪い社会が悪い、やれIT業界構造のせいだとか、男性優位の社会だとか美少女ってだけで女はイージーモードだずるいとか言い出して、当然そんなこと叫んだところでなんら解決するわけでもないから、オタク妄想真に受けてITエンジニアなんか選んじゃった自分人生選択を内心後悔しとるわけだ、だからそれを否定する言説には発狂してマウントという名の空しい抵抗を続けてバズるわけ

人並みの努力で楽して稼げて異性にモテ権力勲章貰える仕事なんて、増田みたいなのがよんでそうななろう小説とか悪役令嬢小説とか以外でねーよ

異世界転生キメて来世に期待した方がいいんじゃない

anond:20200522071439

ぶち込まれパニック障害こじらせながら

まともじゃないじゃん。ふつうパニック障害のパの字にもかかりません。パニック障害になるのが見えたら即バックレぐらいが正しい。

その道は歩んではならないとしか言えないよ。

増田達って無料プログラミングスクールあるの知らないよね

プログラミングスクール=高額のイメージで語ってる人多いけど、スクール側がスクール生の内定から紹介料貰って運営してる形態スクールって多からずあるんでござるよ。(まずこの点に触れてない時点でどの増田スクール知識っていうのはイメージしか認識してない。)

かといって紹介料ほしさにブラックねじまれるとかではなくて、スクールフィルターを通してるからSESの中でも割とまともな所行けるらしいでござる。(ソーススクール生のブログ

当該のスクールに通った人の就職後の過酷さやスクールに対する酷評調べたけど全く出てこなくて、就職後の充実さやどんなこと学べてこんなことやってる。みたいなブログなら何件か見かけた。(アフィブロを除く)

友人にSESSEがいるけど、1ヶ月のjava研修を受けてobjecive-cの案件に実務経験3年としてぶち込まれパニック障害こじらせながらなんとか齧り付いてた。全員が全員そんなにバイタリティあるわけじゃないし、独学で勉強して糞みたいな会社に入って糞みたいな営業に糞みたいな扱いで糞みたいな案件にぶち込まれて壊れかけて糞ほどIT嫌いになるぐらいなら、

無料スクール経由で先に就職してそこから必要知識勉強するんでも遅くないんじゃねえかな。

独学で勉強しないとやっていけないのは一理あるんだけど、就職してから勉強する目的明確化しないと勉強できない奴とか一定多数いるわけで。

業界にもよるんだが勉強熱心な奴ってそこまでいなかったりする。

実務経験マッチョスクール批判が優勢すぎるので、元スクール生現役エンジニア増田が読みたいでござるよ。

2020-05-14

anond:20200514154605

すごい○○な人 の○○がわからないのでなんともいえにあ

すごい大人数の人 かとおもった

人見知りとかパニック障害の人がよくそういってるから

2020-04-20

正直

軽度パニック障害持ちとしては今の生活になってだいぶストレスが減った。電車通勤しなくていいのが最高。

2020-04-18

10人に一人

タモリさんがCMで言ってた。

10人に一人が都民

10人に一人がニート

10人に一人が水虫

10人に一人が腰痛持ちで

10人に一人が性交渉経験がなくて

10人に一人がパニック障害にかかって

10人に一人が毎年インフルエンザになって

10人に一人が肺炎で亡くなって

10人に一人が大型二輪免許持ってて

10人に一人がギャンブル依存症予備軍で

10人に一人がメルカリを使っている。

皆にげないの?休めない職の人

医療関係者だけど今すぐ退職したい

退職願だしたらまだ引き続きまでいかんなあかんらしくて絶望してる

大戦中で言うなら多分、大本営国会自分は銃撃戦してる雑魚兵士か海ですぐ死亡する末端海兵

戦争なのに逃げれなくて死ぬの待つばかりの状態

即死はなくて、苦しんで死ぬのでその過程が恐すぎる

パニック障害になってしまったよ

鬱で脳がやられてる

2020-04-11

コロナ報道パニック障害になったみたい

助けて

介護パート職員

連日夜勤長時間労働、最強シフトで消毒作業負担倍増。

利用者クレーム要請処理、問い合わせ倍増。

ますく足りないもういや

今日仕事で外に出ると恐くて急に息がおかしくなって横断歩道であるけんくなった。痺れた体、呼吸困難で倒れて鼻水涙目動けん状態

心臓発作かと死ぬのかともう恐かった。救急車呼ばれて搬送されてしまったよ

コロナパニック障害確定かな

2020-04-05

去年鬱で入院したときに知り合った60才のおじさんとラインをしている

自分退院して復職もしたけど、そのおじさんは入院したり退院したりを繰り返している

20年間働いておらず、パニック障害身体症状症(旧 身体表現障害)で苦しんでいる

身体表現障害っていうのは、精神的な原因から身体的な苦しさ、つらさが出る病気

身体的には何も問題いから、検査しても何もみつからない

からクスリを飲んでも治らない

でも身体的に問題があるんだと思いたくて、しつこく検査をしてしま

あとはうつ不安症、冠攣縮性狭心症、脳動脈瘤もあるらしい

そっちはクスリ飲んでればどうにかなるもんだから特に問題じゃないけど

入院から現在に至るまでのこの半年くらい、そのおじさんを対面、口頭、ラインで励ましたり、治療法を一生懸命探したりしたけど、

そういった関わり方はやめることにした

普通のやりとりだけにする

もともと入院中にそのおじさんに話しかけてもらったことがきっかけで体調がよくなったと思ってた恩を勝手に感じてた手前、

自分もその人のためになにかしてあげたいと思ったこから始めたことだったけど、

やっぱり20年間も治らない人を一朝一夕でどうにかするのは浅はかだった

まりにも疾病利得(病気になっていることで得られる利益があること。他人から心配してもらえたり、仕事をしなくてよかったり)が大きくなりすぎてて今更どうにかなるもんじゃない

一応また働きたいとは言ってるけど、到底ムリだと思う

住民税とか非課税だし入院費も安い

でもその浮いたぶんでお菓子とかを買いまくったり外食しまくってるのを見たり聞いたりすると複雑な気分になる

自分うつになってたくせに、他人がおなじようなことをやってると甘えだと思ってしまっていることに絶望する

復職して数ヶ月たつけど、こないだ久しぶりに仕事ができなくなるくらいの状態になったか仕事を休んだ

そんなときにもその人を気遣うラインをしたけど、適当な返事をされたから、ぷっつり切れた

まだ自分もこんな状態なのに、他人なんかかまってるヒマはないんだって

だいたいラインをしててもこっちからなにかをきいて答えるくらいで、向こうがこっちを気遣ったり様子を伺ってくることはほぼないに等しい

相手自分より弱いということで上からになっていたところは絶対あったと思うから自分も少なからず悪かった

やっぱり対等に付き合えない人間とは、プライベートで付き合うべきじゃないんだろうなと思う

ただ、本当にその人のおかげで治った部分があったと思ってるのは今でも変わらない

むなしさとさびしさを感じる

2020-03-31

anond:20200330153205

現状で死者数が抑えられたのは、直近でSARS対策があったから準備が整っていたんだろうけど。

今この瞬間だけを切り取って見るなら、抑えられてるように見えるだろうね。

韓国医療スタッフ、バーンアウトの危機…だるさに鼻血、パニック障害まで(1)

終わりの見えない新型コロナウイルス感染症新型肺炎)との闘いで、医療スタッフ疲労限界に近づいている。最初感染者が出てから2カ月が流れたが、依然として4500人以上の人々が治療を受けていて、毎日100人前後新規患者が報告されている。コロナ戦闘第一線で戦っている医療スタッフバーンアウト(Burnout、燃え尽き症候群)を懸念する声があがっている。

時間に押し寄せる感染者の治療に奔走しなければならなかった大邱(テグ)地域医療スタッフ脱力状態だ。29日、疾病管理本部中央防疫対策本部によると、この日基準大邱地域累積感染者は6610人に達する。新天地発の大量感染局面がやや落ち着いてきたようにみえるが、精神病院など高危険集団感染者が絶えない。

啓明ケミョン)大学大邱東山病院のソ・ヨンソン院長は、先月21日に同院が新型コロナ拠点病院指定されて以来、1カ月以上にわたってほぼ休みなしで働いている。すでに何度かモムサル疲労などによる発熱・だるさ)にかかったが、週末だからといって休んだ日はなかった。ソ院長は「超過勤務連続して職員疲労も相当溜まっている。一歩間違えれば注意散漫となり、(医療スタッフへの)感染リスク高まるのではないか心配」と話した。重度の業務疲労と重圧感に耐えることができず、辞表を出すケースも出ている。ソ院長は「業務量の多さによる健康状態理由に辞める医療スタッフもいる」と話した。同院には、現在350人以上のコロナ感染者が入院している。

嫌韓厨は今ごろデスノート夜神月の「だ…駄目だ まだ笑うな…こらえるんだ…し…しかし…」ばりに笑いをこらえてると思う。

2020-03-23

つーかパチ屋とか風営法なんだからお前らが思ってるより衛生面はまともだぞ

店員パニック障害電車バスも車も乗れないか地元パチ屋くらいしか働く場所がないとか

お前らのお友達みたいなやつ意外と多いんだぞ

2020-03-07

外出先で過呼吸起こしたら警察保護という名の侮蔑と横暴を受けた

警察マジで死ね

当方パニック障害双極性障害持ち

街を歩いてたらパニック発作が来て、過呼吸になり、道の端でしゃがみ込んで休んでたら

誰が呼んだのか知らないけど近くの交番のクソポリ公4、5人に囲まれた。そこまではいいんだが

暴力に遭ったことがあるから知らない男に体を触られるのが、相手警察官だろうが本当に本当に無理なのに、お構いなしに四人だか五人でガッシリ肩とか体ホールドされて

昔の被害フラッシュバックして頭真っ白になって恐怖のあまり助けてって叫ばずにいられなくて

そうすると公僕野郎どもはさら距離詰めてきて高圧的になってきた

過呼吸&大声で叫びながらも男に触られるのが怖いって何度も説明したのに聞く耳もたず、勝手交番連行された

交番で鞄に入れてた頓服を飲んで、対応女性警察官にしてもらって(女性警察官に対応してもらうまでも死ぬほど説明必要だった、マジで死ね)

薬で少し落ち着いたら、話しかけるなって散々言ったのに男の警官が「なんかメンタル病気持ってるの?」とか聞いてきた

他人の病歴、プライバシーに土足で踏み込む時点でたとえ警察としてもありえないけど、

パニック障害双極性障害で2年以上入院してたことがある」と言ったら

「外見おしゃれだし受け答えもしっかり喋れてるしそんな風に見えないけどね」だと

????????????

それ、2年以上精神科入院する人は外見に気を使ってなくてちゃんと喋ることもできないっていう思い込みがないと出てこない言葉だよな????????????

いろんな病棟病院転々としたけど、外見や受け答えが普通にできる人が大半だぞ(できない人も好きでできないわけじゃなくて苦しみながら精一杯治療してるし)。当事者じゃないと想像しにくいのかもしれないけど、想像できないことについては大人しく黙ってろよ

褒めたつもりなのか?だとしたら大馬鹿だな

男性大勢で高圧的にこられると怖いんでやめてください」「あなたがたが怖かったからこそパニックになって叫んだんです」と言ったら

「でもあんなにキ○ガイみたいに叫んでたらねえw」とのお返事

精神病患者がかつてその言葉差別され続けてきた歴史を知らないで言ってるのか?????

知らなかったとしても他人キ○ガイ呼ばわりは失礼極まりないだろう 本当に何を言っても許されると思ってるんだな警察

そういうやりとりをしていたらすぐまた男の警察官がやってきて、有無を言わさぬ調子名前を教えろ、身分証明するものを出せと高圧的で偉そうな態度で言ってきた

不信感しかないしこちから保護を頼んだ覚えもないから、嫌ですと言ったら

更に偉そうに、私の鞄を引っ張って、いいから出しなさい、だと 

令状もないのにそんなことしていいのか? だって職務質問とかだってあれ任意でしょ

絶対に嫌だ、という旨を強調して、ちょうど過呼吸も治まってきたので無視して無理矢理帰ってきたけど、

なんで警察ってあんな偉そうなの? 自分法律だとか考えてんじゃねえのかあの馬鹿ども




結局警察って強者集団なんだよな

他人自分たちのいう事を聞いて当然だと思ってる 弱い立場マイノリティ側に置かれた経験なんか一度もなく、何も見えてない強者理論振りかざしてる

昔嫌な目にあって男に触られるのが怖い人が居るだなんて想像すらしてない

あいう奴らが国の治安守ってると考えるとゾッとするわ

いろんな事情をいろんな人間が抱えてるっていう当たり前の事実に目を向けず、言うことを聞けの一点張り 

おまけに何を言ってもやっても許されると思ってる 虫唾が走る





よく聞くけど神奈川県警って本当にクソなんだな よく分かったよ

あの警官どもがどうか苦しんで死にますように あんたらのせいで昨日の外出は散々でした

2020-02-22

anond:20200222120947

パニック障害でも出社OK

あるていどまでは、無視しあうのが職場ルール

寄生をあげるひとが多い場合は 耳栓ヘッドホンは自腹 助け合いルール

2020-02-19

anond:20200219202002

知り合いのパニック障害の人も電車乗れないって言ってたなあ

その人は電車乗らなくていい近所で普通に働いてたけど

働き口なくなったらとか将来考えると大変だよねえ

2020-02-16

満員電車が怖い

学生ときには乗れた満員電車が、今は怖くて乗れない。

乗れたとしても絶対に出入口付近で、5分間隔ぐらいで外の空気が吸える環境じゃないと無理になってしまった。

学生ときは「うわ、満員電車か」と思いつつまだ平気で乗れたけど、今は満員電車となると「息が吸えない、どうしよう、気持ち悪い、酸素が薄い、倒れてしまう」などと思うようになった。実際に倒れたことはないし「このままだと死んでしまう」みたいな、そこまでは思ったことはないのだけど。

先日、20畳ないぐらいの部屋に40人ほど集まった時も、満員電車ときとまではいかないけど「空気が悪いな、ちょっと気持ち悪いな、外出たいな」と感じたので、閉所恐怖症なのか軽度のパニック障害なのかと疑っている。

自分の部屋とか、飲み屋の個室とか、カラオケとか、満員ではない電車ではまったく感じないのに、満員電車は必ず、その他ふとした瞬間(今のところは先述の20畳に40人のみだけど)にそう思ってしまうのがちょっときつい。

これって心に何か問題があるのか、ただストレスなのか……。

こういうはどういう対処法があるのだろう。もしこれから先、出勤しなければいけないのに遅延や事故などで満員電車しかない状況になったら乗れる気がしないんだよなぁ。

2020-02-15

パニック障害怖いズラ

昨日の夜寝る前にパニックになったズラ。

呼吸ができなくなったズラ。

怖いズラ。

2020-01-08

治療中は問題なかったのに医者に次の治療について詳しく説明受けてるだけで気分が悪くなってきてしまった。。

別に特別恐怖を感じたつもりはなかったのに自分でもよくわからない。パニック障害みたいな大層なものではないとは思う。

単に完徹治療に挑んだのが悪かっただけな気がする。

2019-12-19

愛用していたヘッドフォンを修理に出す

せっかくなので繋ぎのためにair pods pro買うか〜と思ったら品薄で来年二月にならないと届かないらしい

パニック障害持ちなので高性能ノイズキャンセリングはかなり魅力的なんだがどうしようかな

増田おすすめイヤホンおしえてください。

2019-12-13

自分がわからない、なおしたい

就職活動の時、自己分析をした。しかし、自己分析を通して発見したのは、「過去自分他人に思える」「自分気持ちがわからない」ということだった。しかし、それらしいことを書いて出したらうまくいったので、「この感覚は私の生活問題ではない」と判断した。

実家帰省した時も同じような感覚に襲われた。昔自分が書いたもの他人のものに思える。高校に遊びに行っても、どこになにがあるかは覚えているのに、ここで3年過ごした自分を実感できない。

それは、私が自身問題の根幹を成している過去をすべて否定し、目をそらしていたことのあらわれにほかならなかったのだと、今は思う。

浮気をして、恋人を傷つけた。私にとって、そばにいる人を何らかの形でどん底に突き落とすことは初めてじゃない。

何が恐ろしいかって、同じ過ちを繰り返すところだ。今度こそ大丈夫、私はまともになった、そう本気で思い込んでいた。それがすべて間違いだったと、こういう形しか気付けなかった。

このことを友人に話したところ、「同じ過ちを繰り返すってことはなにか必ず原因があるはずだ。なんでそうなったと思う?過去について考えたことある?」と聞かれた。

この質問は私にとって目から鱗だった。私は現状の問題過去のせいにするのは、甘えで逃避だと思っていたからだ。だいたいのことは気合で乗り切る。つらくても明るく振る舞う。それが正しいと思っていたから、過去ことなんて、いつもいいことしか振り返らなかった。

「私は親に愛され、なにひとつ不自由なく育った。少し問題はあったけど、それを乗り越えていける家庭だったし、良いことを学んだ」

「私はパニック障害発症したが、それを乗り越えることができた。そのため、パニック障害であったことは過去のことだ」

「私はかつて多くの人を身勝手に傷つけたが、今はもうしない」

「私は友人たちと楽しく生活することができる」

「私の人生は豊かで、今までの失敗はそのためにあった」

マントラを唱えるように私はこれらのことを刷り込んだ。後ろ向きになることは逃避・甘えであり、常に未来をよりよくするために過去は全て封印すべきだと思っていた。しかしそれが重大な過ちであり、結局は自身の抱える問題の根っこを放置して、腐らせていた。

私は過去自分を強く否定して、現状の自分肯定しようとした。その結果、過去現在とのつながりが断ち切られ、自己連続性を失った。

私は過去自分に対して冷たい目線を浴びせ続けた。それが前に進むために必要な「自分に対する厳しさ」であると信じて疑わなかった。

カウンセラーさんはこう言った。「あなたは、過去自分と同じ目に今遭っている人が目の前にいても、その人に対して自分過去に向ける厳しさを同じように向けるの?しないでしょう?他人にしないことを自分にしてはいけない、自分気持ちを抑えるから他人気持ちにも鈍感になる。過去自分を抱きしめてあげなさい」

抱きしめる?過去自分を?抱きしめるに値しない、罪深い自分を?それがなんの解決になるの?

その瞬間、頭の中にはっきりとヴィジョンが見えた。高校生の自分中学生自分小学生自分。こんなことは初めてだった。

彼らの報われない思いが、私には耐え難かった。それは、私の根っこだったから。それを無視すれば、健常者としてやっていけるんだと思っていた。

小さい頃について、思い出すのは、お母さんが私のことを「かわいい」とたくさん言ってくれた記憶。でもそれは、珍しいことだったから心に残っていたのかもしれない。彼女は病に伏せっていて、感情の起伏が激しかった。私は、彼女彼女なりに努力し、苦しんでいたから、あのとき優しくしてほしかった、と求めるのは彼女否定するようで嫌だった。そんな感情を持つ自分は優しさにかけていると思っていた。

カウンセラーさんは「あなたの言う通り、お母さまは悪くないし、仕方がなかったことだけれど、あなたが寂しいと思った気持ちまでは否定してはいけない」と言った。まだ腑に落ちていないし、怖いからあまり考えたくない。

弟が生まれた。年の離れた、かわいい弟。私は弟の世話にのめり込んだ。自分の中で初めてわいた、血の繋がったまだ弱い存在へのとめどない愛情。それは劇的で、強烈だった。

そのとき子供なりに思った。「私は愛されるんじゃなく、愛す側なのだ」と。愛をもらう側じゃなく与える側の使命があって、こうなっているんだ、それはきっといいことだ、と納得した。弟は、ほんとうに、ほんとうに可愛くて、たまらなかった。

中学生の頃に、特発性過眠症になった。居眠りを繰り返してしまうが、成績は下げたくなかったので、勉強を頑張った。けれど、職員室で「そんな病気ほんとうにあるの?」と笑われた。意欲・関心・態度は最後までBだった。ジョーカー観た時、警察にそんな病気あるの?ってジョーカーが言われるシーン、その時のことを思いだして泣きそうになったな。

話は飛んで、あれは高校1年生の頃だった。突然私はパニック障害になった。ほんとうに、突然だった。過眠症は薬も処方されて改善に向かい友達もできて、彼氏もいて、部活も楽しくて、とてもいい感じだったのに、急にすべてが壊れた。

母は私の発作を思春期特有不安定さとみなし、「病院なんてとんでもない。寝て治しなさい」と言った。家にいてもずっと不安で逃げ場がなかった。

今なら、彼女がなぜそんなことを言ったのかわかる。自分と同じ運命をたどる娘を「異常」とみなしてしまえば、自分も異常者になってしまうから…だから彼女は悪くないんだ。彼女は精一杯やっていた。

でも私は、ほんとうは、とてもとても辛かった。誰も味方がいなかった。とうぜん高校生同士の恋愛なので彼氏もいなくなった。部活もやめなきゃいけなかった。友達とも接することができなくなった。なんで?とずっと思っていた。ようやくかかりつけの小児科ソラナックスを処方されたが、ずっと不安定だった。助けてほしい、助けがほしい。

私は、これらの気持ちを全て否定することになった。なぜなら、私はこの感情に振り回された挙句、過ちを犯したからだ。感情暴走するから誤る。ならば、感情をなくせばいい。そう思った。それはある程度は上手くいったのだ。

パニックは昼夜関係なく何度も私を襲った。安心できる時間ひとつもなかった。私が助けを求めたのは、男性だった。性行為をしている間もずっと怖かったが、ひとりぼっちよりましだった。

「助けてあげる」と言われてついて行ってしまった。いけないことだとわかっているのに、やめられなかった。次第に、私はこの関係肯定するようになった。生きるために必要なんだ、間違っていないんだ、と思い込むようになった。

そこから、私は人の感情を利用する癖ができた。「女」であることを供給すれば、愛されるんだ、と思った。小さい頃可愛がられたかった気持ちや、パニック孤独だったこと、過眠症という理解されづらい病気も、すべて恋愛感情といフィルターを通してならどうでもよくしてくれるみたいに感じられた。私が弱ければ弱いほど、みんな心配してのめり込んでくれた。

私は当然まともな関係を築けなかった。急に嫌悪感を抱いたり、うっとうしくなったりして、相手を突き放した。悪いことだとわかっていた。私の行動は変わらなかった。

大学生になってうつ病になり、ますます生活が困難になって、当時の恋人にかなり依存して生きていた。生活能力は皆無だった。そのことで自分を責めた。やつあたりもした。彼に世話をされるたびに、「私が何もできないことを本当は馬鹿にしているくせに!」と泣きじゃくって困らせた。認知が歪んでいた。彼を突き放してまた複数人間関係を持ち、試し行為を繰り返し、失敗し、変わりたい、と何度も思い、変われなかった。

私は、これらのことに一番蓋をしている。不安定だった自分も全て蓋をしている。この経験をどうこう思う以前に、なかったことにしたがっていた。精神的に不安定自分も、全て否定した。

から私は変わらなかった。表面上はニコニコとしていても、ずっと影は付いて回っていた。「私は大丈夫、もうまともになった」何度も何度も思い込んで、実際それは、途中まではうまくいっていたように錯覚された。ほんとうはずっと、ゆがんでいたのだ。

うつ病が治って、しばらく安定していた。この間に、社会生活での困難はほとんど解決された。ようやくまともになってきた、と思った。やがて恋人ができた。弟に感じていた愛情に近いものがあった。なんでもしてあげたかった。でも、相手を大切にしていたつもりで、その根底にはやっぱり見捨てられたくないという気持ちがあった。

私は過去を笑い飛ばしながら話した。こうやってあったことを矮小化して、強い自分を示したかった。そんな自分恋人が眉をひそめているのにも、私は気づかなかった。

私は最後まで、高校生の時のことは話せなかった。

浮気が発覚して、「化けの皮が剥がれた」と彼は私を表現した。その通りだった。私は元から人を愛せないのだ。無理をして軋んだ自分を埋めるように、酒を浴びるように飲み、過食し、そして再び不貞行為をした。私は何も変わらなかった。それどころか、より残酷な化け物に進化した。

人と親密になり、尽くしてやり、コミュニケーション能力を磨き、知識を貯め、あの手この手で、恋愛に限らず、すべての人間関係を求めた。たくさんの友達を作ってそばに置いた。とても満たされていた。

このことで、もっとも近しい人を最悪の形でどん底に突き落とす自分の加害性は、より際立つ結果となったと思う。

私はずっとずっと前から自分の加害性に気づいていたのに、愛されたくてそれを隠す努力ばかりしていて、加害性そのものをどうにかしようとは思わなかったのだ。勉強したり、化粧を覚えたり、流行りの歌を歌えるようになったり、接客コミュニケーションを磨いたり、そういったことが正しい努力だと思っていた。違った。しかし、努力しているか大丈夫、私は治った。もうひどいことなんてしない。そう慢心した。

不安定な時は一瞬で滑り落ちるようで、気づけば元の木阿弥だった。

そういえば、「コンビニ人間」について彼と話した時に、意見が真っ二つに別れた。彼はあれをバッドエンド寄りの解釈をして、私はすばらしいハッピーエンドだと思ったのだ。あんなに素敵な話はないと思っていた。リトマス紙のように、私たちの住む世界がまるで違うことを、あの小説は示していた。

カウンセリングや友人との対話を通して、私にとても似た精神疾患があることを教えてもらった。17歳のカルテのスザンナと同じ病気17歳のカルテを見た時は、スザンナと私は全然似ていないと思ったし、その時興味を持って調べてみた時も、こんな人もいるんだな、と思っただけだった。

真夜中のパーティのシーン、スザンナのカルテにはこう書いてあった。

自己像 関係 気分の不安定目標不明確 衝動的。自傷行為 カジュアルセックス反社会性と悲観的態度が顕著である

どうしてこれをみてさえ、あの時の私は、これが自分と似てないと言えたんだろうか、何だか笑ってしまう。

それはやっぱり、自分とぜんぜん向き合ってなかったし、そもそも自分がなんなのかもわからなかったからだと思う。

実際のところにているだけで全然違うのかもしれないし、わかったところでなにかが解決することでもない。

ただ、私が住んでいる、この無限に先送りされる世界感は、どうしようもなく加害的で、ちゃんと生きるためにはそれなりの時間と、努力と、誰かの知恵が必要タイプ問題だったということはわかった。それを矮小化して、根性論自分押し付けて、ひとりでやろうとしたから、私は自分の歩く道と、そこにたまたまいただけの罪のない人を焼き払ったのだ。

私は怖い。友達はいまでも私に寄り添ってくれるが、友達わたしに「あなたの好き」と言ってくれる部分さえ、もしかしたら、こうした歪みや病理の表出でしかないのだとしたら?すべてがひっくり返ってしまう。私ってなんだろう。

私にチャンスはもうないかもしれない。チャンスがあったとして、それに縋る資格すらないのかもしれない。私はそれでも、まともに誰かを愛せる自分になりたい、と、まだ、こんなになってさえ思ってしまう。

くじけそうになったとき自分がわからなくなった時に戻ってこれるように、増田にそっと流す。

対人関係自己像、感情などの不安定性及び著しい衝動性の広範な様式で、成人期早期までに始まり、種々の状況で明らかになる。

以下のうち5つ(或いはそれ以上)によって示される。

1. 現実的に、又は、想像の中で見捨てられることを避けようとする 「なりふりかまわない努力」(見捨てられ不安

2. 理想化とこき下ろしとの両極端を揺れ動くことによって特徴づけられる、不安定で激しい対人関係様式

3. 同一性障害:著明で持続的な不安定自己像又は自己

4. 自己を傷つける可能性のある衝動性で、少なくとも、2つの領域にわたるもの

(例:浪費、性行為物質乱用、無謀な運転、無茶食い)

5. 自殺の行動、素振り、脅し、又は自傷行為の繰り返し

6. 顕著な気分反応性による感情不安定

(例:通常は2~3時間持続し、2~3日以上持続することは稀な、エピソード的に起こる強い不快気分、苛立たしさ、又は不安

7. 慢性的空虚

8. 不適切で激しい怒り、又は、怒りの制御の困難

(例:しばしば、かんしゃくを起こす、いつも怒っている、取っ組み合いの喧嘩を繰り返す)

9. 一過性ストレス関連性の妄想観念、又は重篤な「解離性症状」 (注2)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん