「株式」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 株式とは

2018-05-24

悲報はてなーなんJネタ転載マジレス200ブクマしてしま

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20180523112003

2018年新入社員

ウォーターサーバの水を飲む 定時出勤 定時退社 遅刻する 1000円でコンビニ弁当をかってくる

高菜を食べてしまう スーツを着てしまう タンクトップで出勤 リュックで出勤 ビニール傘を買ってくる  

上司より早く仕事を終わらせる 土曜出勤を拒否 エレベータを使う セクキャバ名刺交換する  廊下上司とすれ違うとき軽くジャンプしない

歓迎会オレンジジュースを頼む 出勤してすぐ着席 気温20度以上なのに長袖長ズボン出勤  52億の商談に失敗する

先輩を射殺してしまう 松屋テイクアウトして会社で食べる ほっぺに食べ物を詰め込む  強盗殺人前科がある

メールのシーシーが分からない 飲み会定食を頼む 有給を使う 1万円でコンビニ弁当を買ってくる

ソーセージシャウエッセン 会社でガムクチャ サービス残業をする 携帯電話はれーきゅーれー

火曜日には調子出る コーヒーが苦手 昨日と違う服を着る 命ある身体を持っている 空気を吸う

メアドgmail@・・・ Yahoo!メールを使う 大谷みたいになるといって退職する 名前潤滑油 ホモビデオに出演する たまげる

電話ミスして1億円の取引を失敗 イヤホンをつけて帰社 昼食におにぎり ミスって部長の机に射精する

好き嫌いがある 日曜夕方電話に出ない 目玉焼き胡椒をかけて食べる 世界の真理をしらない 笑う

トイレにいってしまう ミスって社長の机の上でうんこする うんこした後消臭しない 先輩のうんこを流す 

うんこを流さずトイレを出る うんこをもらす 情報もらす 社宅に住む コーヒーカップに小便する  徒党を組む

スマホポッケに入れて仕事をする 社用車コンビニへ行く 会話をする 子供がいる 職場に孫を連れてくる

社用車サイドブレーキ引かずに駐車する 便所で昼飯を食べる イヤホンしながら仕事する 飲み会で一発芸をしない

巨乳を揉みまくる 電話で話終わりにオーバーを言わない 取引先のお茶を飲む 朝礼でおはぎを配らない 社長を孕ませる

お前呼ばわりされて退職 消臭元を完飲する 職場で鰻を捌いて食べる 昼食時に自分の水しか持ってこない

会社株式を25%買い占める 朝礼で急に踊りだす 漫画村を潰す 全員のデスクなめ猫シールを貼りまくる 授乳手コキ物でパイズリさせる

ワグネリアンを買う 打率が.189しかない 野手の癖に9番 スプーン牛丼を食べる 歯を磨いて出社する

社長釣り仲間 上司より早くタイムカードを押す GWバーベキュー大会に行かない


これくらい完全版ならネタって気づいたのかな

2018-05-23

それでも安倍は辞める気ない

でしゃばり名誉ほしがりーぬこ

オリンピックまではなにがなんでもしがみつくと思われる

から追い詰められたら辞任ではなく選挙して

「ほら受かったんだから支持されてるでしょ!!!

と喚き散らす図が見える

でもさ、アベノミクスはもう終わってんだよね

日銀総裁出口戦略…って感じだし、アメリカも利上げ!利上げ!おまえらもやらなきゃ為替操作!って感じだし…

今までの利益過去最高!ってのも、経常利益株式回しあったり年金からのぶちこみでうまくいってただけなので、

次の経済政策がなければ不景気待ったなしだよ

でも減税どころか増税停止すらする気ないみたいだし

かといって、次もまったく見えないよね

野党→論外

石破→増税規定路線

小泉→アレな政策を今の若さで打ちだす鬼畜ーヌ

岸田→地味すぎて支持が不安定、なんかあったら即降りそう

2018-05-21

ここ1か月株式取引で100万円近くの利益を得た

でも金持ちは俺の何万分の1のリスクで100倍1000倍10000倍とか稼いでんだろ。

そりゃ格差開くわ。

死ね

株式テクニカル分析

株式テクニカル分析資産を2.4倍に増やしたという記事に百数十のブクマがついていて、ほとんど無言ブクマ肯定的ブコメ

テクニカル分析オカルトだと周知徹底したほうがよくね?

2018-05-12

anond:20180512134411

若干同情の余地があるのは、これが書き込まれたのが株式情報掲示板ってとこだね。

2ch普通スレとか食べログかにキレてるわけじゃないらしい。

それでも馬鹿らしいとは思うけど。

2018-05-07

anond:20180507092047

・このまま行けば確実に治安公共サービスも含め「今の日本社会」は崩壊

「今の日本社会」が崩壊しても特に問題はない。心配しすぎ。

崩壊するのは現状の過剰サービス既得権福祉程度。

もともと老人ホームデイケアなんて30年前にこれほど一般的ではなかったし、日本延命治療や老人治療は正直やりすぎ。たいていの国はもっとドライ

たいていの優先度の低いサービスの8割削っても切り詰めても日本社会は回るし新しいビジネスにもなる。既得権に縦割りに守られた公共サービス全体がドラスティックに変わる、変えざるを得ないいいきっかけにもなる。世の中はいろんな要因と需要供給バランスが取れるから困ってるほど新技術、新製品、これまで既得権に守られたところが崩壊するほど新しい仕組みが可能になる。

赤字で潰れかかった日産カルロス・ゴーンが2万1千人のリストラをして、取引先も50%切ったが、じゃあ作る車の台数が激減して、サービスも低下したかというとそんなことはなく販売台数は上昇してサービスも維持。「今の日産崩壊する」と心配してた人達はこの2万1千人や50%取引先がいないと車は作れないし、サービスもできない、売上を上げることはできないと考えてたがそれは「今のやり方のままで」「周りの環境技術や考え方は何も変えないままで」「既得権は守った上で」という全て自分視点の狭い視野しか考えてない。実際の世界は1人の人間では把握できない数万以上に渡る環境要因やライフスタイルの変化が起こってる。

今までも散々危険が危ないと言われてたことはたくさんある。

昭和時代公共広告機構にさんざんCMされてた「石油が近い内に枯渇する」は当時の視点技術であって枯渇してない。「2000年食糧問題危機」は当時の生産量や生産技術そもそもの食料需要などでしか考えて無く世界的な食料危機などは発生してない。もう人類宇宙線から守るすべがないと思われた「オゾン層」は回復しつつある。「日本借金だってそもそも日本国民がどれだけ儲かってるかという指標国民日本円手にするには政府日銀日本円作って金作るための借金で誰かが儲かるためのバランスシート。国民借金ではない。 年金をどう支えるかの問題についても、実は各国資本主義が行き過ぎて貧富の格差が大きくなってるからこそ「年金株式運用」が莫大になっている。株式なんて水物とこれを環境要因に数えない計算に入れない上で年金支えきれないと議論してるのも、結局現状維持からしか未来が見えず、1人の人間で見える視野には限界があるから。今騒がれてる「地球温暖化」も眉唾もの二酸化炭素増えたらそれを吸う植物がよく育つし、海が温まって雲ができたら太陽光熱を反射するのが水の星。

近年のiPhoneグーグルAmazonTwitterとかLINE含め日本を取り巻く環境要因はこういった数万や数億で収まらないのだから、今のやり方を無理やり維持する前提で全部の問題ひとつの大きな政策解決しようとするとよりたくさんの問題がうまれるのは必然

・大量の移民を受け入れるのは、それに対する効果ある対策の一つ

沖縄に毒を持つハブいるから、ハブを喰う外来種マングースを輸入しようとそれを行ったのは当時の東大教授。実際は夜行性ハブと、昼行性のマングース出会確率が低く、マングースは雑食なので別にハブを食べる必要もなく天然記念動物ヤンバルクイナが喰われる始末。大量に増えた今ではマングース害獣となりかなりの予算をかけた駆除活動が行われている。まさにこのスレッド懸念されてるような状態ではないか

かに年収200万の移民が1人いれば200万のお金は動くけど、今の日本だと年収1000万はなければ税収がプラスにならないし、低賃金によるデフレ圧力をかけるとますます格差が広がりさまざまな貧困問題につながる。店は少なくして、働く時間も少なくしてもっと需要を高め、インフレ圧力日本人の時給上げたほうがいい。失われた20年を取り戻し、先進国並の給料を得るために人口減少はちょうどいいぐらい。

などと個人的には思う。

みんな昭和時代から学者メディアに煽られ、ハブマングースを喰うように各論ではさも正しいかのように言われてるけど、結局個人企業既得権益を維持したいために正論かざしているのに踊らされてる。高収入で優秀な外国人ビザ取って働くにはほとんどの国で問題無いのだから移民というならそれだけで充分。これだけ複雑な世の中だからこそ大局で動かすのは失敗した時の被害がでかすぎる。何か問題があるのなら各論個別自然に任せた対処でいい。

「なんかものすごい未来技術を独占的に発見発明して信じられないイノベーションでいきなりいろいろ解決」とかいう夢をみたい人もいるんだろうけど、仮に10年以内に世界的に「なんかものすごい未来技術を独占的に発見発明」する国があるとして、それはやっぱり現在さまざまな基礎研究やら実験やらに大量に投資してる国だと思うんだよね。研究への投資は確かにギャンブルだけど、貧乏人はそもそもギャンブルにも勝てないんだよ。今の日本研究関係への投資って、宝くじとまでは言わないけど、よく言ってパチンコお金つっこむくらいのレベルでドリーミーだと思う。だから、そういう夢はおいといて現実論として。

いや、iPhoneAndroidGoogle検索AmazonTwitterFacebook日本人が作ってないけど、利用できてるしライフスタイルに影響与えまくってる。10ちょっと前は全部ドリーミーだったよ。世界217国にも似たような問題が有り、どういう技術やどう知恵をだして取り組んで解決してるかというのは普及速度によって日本でも利用できるようになるもんだよ。

これさえやれば全部が解決するという対案はどこにもない。みんな問題を大きく捉えすぎてる。問題解決するには問題を小さくする。人口減少による数千以上あるだろう各問題個別に小さく絞って移民に頼らない解決方法をご近所の底力のようにひとつひとつ地味に対応していくのが自然。昔、石油止められるからそれによる数千以上の問題対処しきれずもう日本戦争するしかないというのと、今、人口減少するから今のやり方を維持するため、その数千の問題を一気に解決するため移民に頼るしか無いというのは数万の問題を生み出す始まりに思える。

2018-05-04

一億円の純資産を手に入れる方法 その2

早い時期に投資を始めるべきこと

早い時期に投資を始めた事が大きい。労働で百万円稼ぐのはけっこう大変である。己が身ひとりで稼ぐというのでは限界がある。自分の働き以外にも収入の道を作るべきである

そのひとつ方法として自分に合っていたのは投資であった。

では何に投資すべきなのか。私が投資先として最善と考えたのは、株式であった。期待できるリターンが最も高い資産クラスだったかである

己の分身として収入を稼いでくれたのが株式であった。ここで言う株式とはただの株券ではない。実体のあるビジネスのもの事業体のもの部分的所有権である実体のあるビジネスの仕組みそのものの一部を所有するというイメージ。この認識を持って株式投資をすることが、なかなかに良い結果をもたらしてくれた。

(次)一億円の純資産を手に入れる方法 その3「本業でしっかり稼ぐべきこと」

https://anond.hatelabo.jp/20180505190419

(前)一億円の純資産を手に入れる方法 その1

https://anond.hatelabo.jp/20180504230325

2018-05-03

投資におけるボラティティについて

見落とされているポイントだが、たとえば株式とか仮想通貨とかボラティリティの高い資産投資を行った場合、ある一時点での評価額は当然大きくふれるが、移動平均を取れば変動はさほどではない。裏返して考えれば、これらの資産を一度に現金化しない限りは、ボラティリティはさほど問題にはならず、期待値だけを考えて、それが大きくなるようにボラティリティの高い資産投資を行うべきだろう。

そもそも人生において、巨額の現金が一度に必要なことはほとんどない。おそらく唯一の例外は、住宅現金で買おうとする場合のみだろう。だが、これも住宅ローンという形で割賦支払いすることが可能だし、自動車もローンやリースにすれば、月々の支払は大したことがない。

資産に関しては、決して一時点での時価で一喜一憂する必要などないのだ。売却前の時価評価など、あくまでも幻のようなものにすぎず、それを少しずつ現金化していく限り、長期間で均して考えれば、変動はずっと小さくなるのだから

2018-04-24

経済学専攻の教授交通費ちょろまかすって、

いやー、詳細は知らないけどさー、なかなか、暗い気分にさせてくれるじゃん。。

なんか、テキトーに本でも出すとか、株式を始めとした金融商品で小銭稼ぎは出来なかったのかね?

独法は、みなし公務員から副業は出来なかったのかな?

教科書新書でも書いて、学生に売るぐらいのことで、新幹線代ぐらい稼げないものなのだろうかね。

2018-04-22

anond:20180422124843

決めつけも何もデマサイト云々騒いでた当時ははてサはてブ世論を牛耳れるぐらいに影響力あったわけで。

株式上場した結果、はてサから見て右よりの新規が大量流入してきたおかげで以前と同じ政治力を発揮できず、人気コメにははてサから見て右よりのコメントが並ぶようになった。

そういう状況でまとめサイト抑制しようなんて事自体が愚かだし、はてなも止めるつもりはないよね。

はてなからすればカテゴリの変更もダメブクマタイトル変更もダメ。お前らはただブクマしてコメントだけ残していればいいんだよ、というわけだ。

とまあ、これははてなを昔から使ってる人からすれば決めつけでも何でもなく体験している事実なので、あしからず

2018-04-18

[] テンバガ

Ten Bagger

テンバガーは、ウォール街業界用語(スラング)に由来するもので、10倍株(大化け株)のことをいいます

これは、元々は野球用語で、1試合10塁打と驚異的な数字をあげることを意味し、株式用語では、株価10倍になるくらい

爆発的に上昇する銘柄(または上昇しそうな銘柄)のことを意味します。

  

一般にテンバガーは、過去の例を見ると、時価総額が大きくないこと(大体が100億円未満)が一つの条件となっており、

また決算内容とは必ずしも関連せず、その時々の注目されるテーマ(キーワード)で、新技術開発や業務提携などの発表による

サプライズ出来高株価の急上昇を招いたケースなどに現れる現象となっています

https://www.ifinance.ne.jp/glossary/stock/sto247.html

2018-04-13

株式上場を目指せば経営も引き締まるし労働環境ホワイトになるのになんでやらねえのクソ中小企業

2018-04-12

会社に愛想が尽きた

過去最高益だ! → 業績ボーナスは数万。株式への配当は倍増。役員株式保有

昇進させるね  → 実際はしない。

昇給期待してね → 微増のみ。増税で消える。

給与額     → 低い。

技術レベル   → 組織的には低い。個人はそこそこ。

IT環境    → 低スペノートPCホワイトボードがない。机せまい。

裁量労働制   → 空き時間があると追加業務がくる。

書いてみたら、なんでこんな会社にいるんだろうと思えてきた。

理想

過去最高益だ! → 貢献した人で先ずは分け合いたい。個人単位の差はいらない。

昇進させるね  → 約束は基本守ろうとしてほしい。

昇給期待してね → 約束は基本守ろうとしてほしい。

給与額     → お金のことを日中は気にしなくていいレベルほしい。

技術レベル   → 会社技術支援をしてほしい。

IT環境    → 業務に役立つもの積極的に使いたい。

裁量労働制   → 自分仕事自分コントロールしたい。理由説明もなく突然命令しないでほしい。

転職しようかな。

2018-04-06

anond:20180406084204

25時間くらい残業したらもらえるよ。

頑張ってね。

いろんな手を考えてみたらいい。

月に5万円なら一番簡単のは残業

副業ならせどりとかなら、17万くらい売上がないとね。(利益率30%)

ブログで稼ぐなら、何万PVだろ?

バイトなら、週3日4hくらい頑張れば行くかな?

他にもFX株式デイトレオプション取引など

たくさんあるから、いろいろと考えてみると面白いかもね。

2018-04-03

お金に働いてもらう

結局どういうことかというと、

 

債券

株式

不動産

為替仮想通貨含む)

商品(金など)

 

の5つの島のどれかにお金を入れて増やす

ということなの。

で、この5つの島には時代によって人気不人気があって、

凄く不況の時は株の島にはお金はあまりなくて、商品の島にたくさんお金があった。

まり商品が儲かった。

 

世の中の人はとっても敏感で常にこの5つのどこかの島にお金が移動させている。

 

投資で損をしたというのは人気のない島によくわからないでお金を入れてしまったということ。

から、今何が一番なのかを常に見る目が必要

 

なのでその目を養うために自分勉強する必要があって、結果的にリターンが一番大きいのは

自己投資」ということになるわけです。

2018-04-02

anond:20180402234042

そうは言ってもラーメン一杯分の原価なんて出せないじゃないかって思ったけど。

でも年商数十万て申告してるやつが高級外車とか乗ってたら怪しまれるからそういうとこから見られるのかな。

ばれないようにするには外貨とか株式でのロンダリングしなきゃいけないんだろうね。

2018-03-28

貯蓄が800万円になった

現金500万

株式現物130万

投資信託130万

金40万

2018-03-12

借金というものについて

借金は駄目だ」「借金をすることは良くないことだ」

そんな言葉を何度言われたかからない。母親から教師から、友人からetcetc……。この言葉について思うところがあったので書き込む。

さて、ここ数年、理系学問を修める傍ら経済学についても興味から勉強を進めていた。実地で触れないと身につかないと考えたので、株式も触り始めた。父に相談し、「しっかり勉強しろ」と投資資金を30万円借りた。就職して少ししたら返却する予定で、無利子という破格の条件で借りることができた。父親にとっても子供に対する投資のつもりだったのかもしれないと今は思う。

初めに学んだのは金利債券価格関係、ここ10年か20年程言われている金利と株の相関関係為替と金利の関係など、そうしたところから本を中心に勉強して、証券会社のページで公開されているデータと日々の値動きをもとに感覚を掴んでいった。アベノミクス株価寄与して低迷していた株価は吹き上がり、円高円安へと転じたその少し後から中国やらイギリスやらトランプやら色々とイベントをこなしつつ、巷ではVIXショックなどとも呼ばれているつい先日の株価暴落騒ぎまでを間近で見てきた。

この1年は、株式世界では小銭程度ではあるが、学生一年間のバイト代事実上の上限に相当する程度の金額を毎年株式市場から得た。その金額は、時給制の労働で私が稼いだ金額の倍程度に相当する。

金に色なしと言えど、多少納得がいかない。元手は借金である。あれだけ「悪」とされた借金からこれほどの金が生まれた。もちろん金が生まれる裏にはリスクも孕んでいたわけだが、信用取引に一切を手を出さず、上昇局面では通常の現物買いを行い、下落局面ではインバースETFを買うことで資金を回していた私が抱えていたリスクの最大値は借入金30万円の全損、すなわち30万円までである。「投資からまれ借金」というのは株式信用取引先物取引FXなどのレバレッジをかけられる類の取引から生じるものであり、そうでなければせいぜい資金喪失するまでが限度だ。

借金というのは本当に悪か」と疑問が浮かんだ。そして結論が出た。「人の金を使って返さないことが悪だ」と。

長くデフレが続いたこの国はつまり現金価値相対的に上昇し続ける国だったということだ。すなわち借金相対的に大きくなるわけだから、そういう流れ+日本価値観があって「借金は悪」という言葉が生まれたのだろうと今は思っている。インフレに転じれば話は逆転する。そして今、その萌芽が芽生え始めた。

手近な借金として、奨学金がある。第1種奨学金と第2種奨学金を全力で借りると、月間で20万強の借り入れになる。第1種は無利子、第2種は有利子だが、空前絶後の低金利時代の昨今ではその金利も極めて小さい。変動では0.01%、固定でも0.3%程度だ。例えばこれを年利2%から3%程度の米国債投資すれば、急速な円高による為替リスクオプション等で対処することは必要だろうが、かなり低リスク収益は上がる。

IPOも良いだろう。基本的に値上がるかどうかを事前にある程度の確度で予測できる。当選確率は低いが、1年やって1本あてれば利払い20年分くらいは軽くクリアだ。2本目以降は丸儲けだ。証券会社事実上利益供与の道具であるIPOは、今後も過小評価された価格での公募と初値高等を繰り返すことだろうし、保有期間も短いか比較リスクは小さめだ。

皮算用ではあるが、借り得ではないかという気がする。奨学金を借りる理由のところには「勉学に専念するためにはアルバイトを辞めざるを得ないが、そうすると収入が厳しくなるので奨学金を借りたい」と書いておいて、借りた奨学金収益をあげて生活費やら小遣いやらに当てればなるほど倫理はともかく論理では嘘は言ってない。いけそうだ。

金は動かせることが価値であり、動かせる金がなければ金は生まれない。ここ数年でそれを学んだ。動かせる金であれば借金でも構わない。会社経営というのも多分にその性質を持つらしく、自己資金比率を見ているとそれが分かる。

だが、例えば奨学金投資に回すには生活費が別で確保されていて保証されていなければならない。つまり金が無いといけない。奨学金以外の方法で金を借りるには担保が居る。それは価値を持つものでなければならず、すなわちそれは事実上ある程度金があることと等価だ。私の父もそれなりに金を持っていたから私に金を貸すことができた。私はその環境で金から金を生んだ。

結局、資本主義資本を持つ者が最も得をするようにできている。しか最初から金を持っていたら苦労などしない。「借金は悪」などと言われたが、私のような手元資金に乏しい人間がそれでも資本を得ようとしたら、借金でも何でも金を「動かし続けられる」ようになることこそが重要なのだと学んだ。不動産王としてのトランプ然り、孫正義然り、そして私のような学生然りである。動き続ける金が目詰まりを起こすと損が生まれ、きちんと動き続ける限りは富が生まれる。保険収入支出時間差が生み出すキャッシュ投資利益を上げるバークシャー・ハサウェイなどは動き続ける金が生み出す富の典型であろう。

借金からまれた金を使い、安定収入として簡単輸入業を始めた。法規制に適合させることはなかなか難しかったが、一度仕組み化してしまえばこちらはこちらで安定的利益を生み出してくれる。結局これも元を正せば動き続ける金が生んだ富。

それを意識すると、無根拠忌避していたクレジットカードというものも上手く使えるようになった。クレジットカードを使うと受益と支払いのタイミングにずれが出る。これも小さな借金ではあるが、うまく使えば金回りを格段によくできる。

根拠に「借金は悪」というのは違うということを主張したい。身の丈を超えた金の動かし方をして金の流れを目詰まりさせることが悪なのだ。気付くまでに20年を要したこのことを、将来自分子供ができたら、上手く伝えてあげたいと思っている。

2018-02-20

家計簿内訳

フリーランス独身

こんな感じですがどうですかね

健康保険高すぎですよね

収入 70万

貯金株式購入 20

食費 5万

こづかい 10

光熱水道ネット 1.6万

家賃 10

仕送り 1.5万

奨学金返済 3万

ジム 1.5万

2018-02-13

コインチェック社債務超過の可能

コインチェック社から預け入れ現金の出金が開始された。

しかし、依然としてその他多数の機能は停止したままだ。

現金入金と現物Bitcoinの買い売りのみ可能

コインチェック社は1月28日NEM保有者に対する補償方針を決定している。

総額463億円を日本円で返済。

金原資については自己資金とし、補償時期は未定である

http://corporate.coincheck.com/2018/01/28/30.html

私は登記確認してみた。

先ず、資本金だが2015年8月31日に増資により4,700万円となっている。

それ以後変化は無い。

会社HP資本金9,200万円の表記は、

資本金と同額近い4,500万円を資本準備金に積み、

合算して9,200万円と表記していると憶測出来る。

資本金は以上である

さて、返済に充てる自己資本純資産)をどれだけ保有しているか試算してみた。

上場会社評価額の変遷を登記から辿ると直近変化は以下である

2016年12月27日、第1回新株予約権発行(無償ストックオプション

行使価額1株225円

2017年9月30日、第2回新株予約権発行(無償ストックオプション

行使価額1株22,532円

役職員への付与のため、保守的に割引が当時評価額に対して20%入っていると仮定する。

其々、その時点の企業時価総額は発行株式から試算して、

概ね以下と考えられる。

2016年12月27日

1株280円×1,941,267株=5.43億円

2017年9月30日

1株28,160円×1,950,773株=549億円

その後、1月26日まで4ヶ月近く狂乱の中稼働し続けたため、

保守的に仮に4ヶ月間で2倍になったとする。

549億円×2=ざっと1,100億円

ここで、この時価総額に、保守的にPER5倍の数字を充ててみよう。

結果、狂乱の1年間の純利益は220億円だ。

全てをはたいても返済を決定公表している463億円には、243億円不足する。

会社設立2012年8月28日の為、

通期決算7月8月可能性が考えられる。

以上から

決定公表している463億円の日本円返済を財務諸表に当てはめると

コインチェック株式会社債務超過に陥っている可能性が高いと考えられる。

因みに、某週刊誌では若きプログラマー社長は1Kマンションに住み続けていたと記事にされていたが、

登記からは、

16年12月から高級めなマンション

178月からは超高級マンション引っ越しているように窺える。

2018-02-05

[]アホールド

「アホ」+「ホールド」の合成語

含み損が出ている状態でも損切りをせずに株式保有し続けることを指す。

2018-01-27

話題の某社とスタートアップ資本政策

会社の件で筆頭株主社長やその他の取締役なのに、株主相談するのはどういうことかという意見が目立ったので、自分のわかる範囲でそれがどういうことなのかを書いておく。

私は財務担当ではないので細かい間違いなどあるかもしれず、数字なども適当だが大体の仕組みはわかるようにはなると思う。

ツッコミ歓迎。

まず会社設立時に社長Aと取締役Bでそれぞれ270万円出して270株発行して会社設立したとする。

この時点で

発行済株式総数270株

A 270株(100%)

株主構成となる。

その後会社が順調に回り始め経営の拡大のために資金必要となり、とあるVC(Bとする)に出資してもらったとする。

会社評価額を5億円とつけ、5000万円を出資してもらうとする。

この時新たに株を30株発行すると、

発行済株式総数300株

A 270株(90%)

B 30株(10%)

となる。

評価額5億に対し5000万円出したBが10%の株式保有しているのでわかりやすいと思う。

評価額あくまでその会社価値いくらと設定するか(出資してもらう際に株価いくらと設定するか)で、上場前のスタートアップでは基本的最後出資してもらったとき株価基準となる。

もちろん上場後は市場でやりとりされる株価により時価総額としてきまる。

これでわかる通り株式としてはAが90%保有しているものの、出資額としては

A 270万 B 5000万なので、Bのほうがはるかに多い。

このように株式数のみで単純に力関係発言力がはかれるものではないということがわかっていただけると思う。

2018-01-22

株価上昇、絶好調銘柄

yahooファイナンス掲示板にみられる書き込み

1.〜超えたら青天井

2.今のうちに買うべき!

3.初動

4.S高3連チャンか?

5.まだまだ安い!

6.キタ=======!

高値掴みをしてしまった銘柄 Yahooファイナンス掲示板によく見られる書き込み

1.下がったら全力ナンピンで買い増しします!

2.みんなでガチホ。頑張りましょう。

3.安い!

4.最低1年間はホールドします!

5.安く買いたいヤツが売り煽ってるね。

株価低迷の新興株

掲示板でよく見かける書きこみ。

1、2-3年で化ける。

2、投資ではなく投機のヤツは売ってくれ。

3、決算開示情報もっとよく読め。

4、悪材料出尽くし。

5、誰か大口が仕込んでるのでは。

株価低迷が数年も続く銘柄Yahooファイナンス株式掲示板に見られる書き込み

1. コツコツと拾ってます

ホントに?)

2. この辺りが底(ずっと底)

3. 安く買いたい大口が抑えつけてるね!

誇大妄想です)

4. 20年後株価が楽しみ!

会社貴方も残ってますか?)

2018-01-19

投資経験者にこそ仮想通貨取引おすすめする理由

何かと白眼視されがちな仮想通貨取引だが、むしろ俺は今こそ仮想通貨取引を始めるべきだと思う。

この流れには乗っておくべきだ。

乗らなくても後悔はしないが、乗っておくといろいろといいことがあるから

…まぁ、胡散臭いのは百も承知だが。

とりあえず、俺が仮想通貨取引おすすめする理由を読んでみてくれ。

現状、最も手軽に始められる投資である

国内利用者もっとも多いコインチェックという取引所場合アプリ認証して取引可能状態になるまでおよそ1週間。これは早い。まぁ仮想通貨取引になれるとこれでもクッソ遅いと感じるのだが、とりあえず株式投資などに比べると最初ハードルは劇的に低い。

しかも、数千円レベルから始められる。数百円レベルでも行けたかもしれない。詳細は忘れたが。

おまけに、面倒な勤め先情報入力だとかあれやこれやおすすめされたりというわずらわしさがない。

株式取引楽天仮装通貨取引amazonみたいなイメージだ。

とにかく手軽に、あっという間に取引を始められる。

仮想通貨レバレッジをかける必要はほぼないので、破産におびえる心配もない。

万人にお勧めできる手軽さだ。

…と、このように書くと非難がすごそうだが、まぁ落ち着いてもう少し読んでくれ。

投資を学ぶことができる

初心者投資への心理的ハードルの高さというのは、「なんだかややこしそう」というイメージによるところが大きい。というかこれが全てだ。

チャートを読みとかなくてはいけないらしいし、ややこしい専門用語が飛び交うし。

ともすれば、「投資というのは一部の選ばれた人がやるものだ」と思ってしまいがちだ。

やたら上から目線で煽るやつとかも多いしな。

でも大丈夫だ。投資を始めればわかることだが、大体のやつは大してわかっていない。もちろん俺を含めて。君も含めて。

大してわかってないやつらが一生懸命それっぽく、自分判断理屈を付けようと頑張って語っているのが9割で、残りのごく一部ははそんな表に出てこないことが分かるだろう。

コインチェックのチャット画面とかもうびっくりするぞ。動物園かよ。

まり、そんな「大してわかってないやつらがドヤ顔投資理論披露する」のに踊らされて、心理的ハードル勝手にあげていたのだと理解できる。実に下らん。しかし、それが下らんことだとわかることは重要だ。

株式投資FXはなかなか手軽に始められないので心理的ハードルさらに上がる。

しか仮想通貨心理的ハードルが極限まで低く抑えられている。だからこそ、投資界隈特有のこけおどしにも早く慣れることができるだろう。

これを学んでおくと、今後の人生無意味心理的ハードルを感じる機会が減るだろう。

もちろん、株式投資に比べて仮想通貨取引赤ちゃん状態なので、そこにいる人のレベルは非常に低い。だが、株式投資特別に高尚なんてことはない。あくまでもほんの少しだけレベルが高いだけであって、そこにいる人たちは大して頭もよくないし、優れた投資家だなんてことはない。大体頭は悪い。俺も君も同じく。

安心して取引を始めよう。ボンクラぞろいのマーケットだぜ。

そして、ゴミのような煽りと暴騰暴落投資界隈のあらゆるトラブルを手早く体験するのだ。

何に投資をするか選ぶ楽しさ

2017年と違い、2018年仮想通貨は実需ベースになるだろうとされている。

まりビットコインのように「何に使われるかわかんねぇけどとりあえず持っておけ」という文字通りの仮想通貨から、「ブロックチェーン技術を使ってこういうことをしたいか投資してくれ」という具体的なビジョンのある暗号通貨へとトレンドが変化していく。

まり、「とりあえず上がりそうな通貨を買う」という投機でなく、「このプロジェクト応援したいか通貨保有しておく」という投資に切り替わるだろうということだ。

まぁ、それでも十二分に投機的ではあるが。

多くの人の仮想通貨へのイメージは「何に使われるかわかんねぇけど」式のやつだろう。

しかしもうすでに一部のサービスは展開されていて、2018年上旬には暗号通貨を使った実際のプロダクトが登場してくる。この流れは今後も続くだろう。

そこで、投資をする際に「自分応援したい銘柄は何か」「今後成長が期待できるプロジェクトは」と能動的に選ぶ楽しみが生まれる。

しかも、対象ブロックチェーンという未知の領域だ。すでにある程度固まっているマーケットでなく、ポンポンと新技術詐欺通貨が出てくる玉石混交マーケットである

どうせ投資を始めるならカオス状態を見ておくのもいい。

いろいろ調べると人類の次の未来垣間見れるかもしれない。

そして、「これは革新的だ!」と確信した銘柄鳴かず飛ばずで、よく考えたら大したことない技術だった…みたいな投資によくあるミスもするだろう。そういうのを体験しておくのもいいことだ。

ただ、そんなゴミの山からごく少数の本物が生き残る可能性は十二分にある。

ITバブルで生き残ったやつらが今世界を牛耳ってるように、暗号通貨バブルで生き残った本物が今後の未来を決めるかもしれない。

もしくは、規制であっさりぽしゃるかもしれない。

仮想通貨取引では頻繁にICO(これから投資を募るぜ!というイベント)が起きるので、そこで「この通貨は来るんじゃないか?」とか予想するのは楽しい

そして、明らかな詐欺銘柄に「期待しています!」と笑顔で突っ込んでいく人たちの姿を見て、また君は一つ成長を遂げるはずだ。それは鏡に映った自分かもしれんが。

英語勉強になる

はてブといえば英語勉強法。また今年も英語勉強法記事が1000、2000ブクマを集め、実際にそれを実践するやつはほとんどいないという光景が繰り広げられるだろう。

そりゃそうだ。英語勉強して、何をするというんだ?

海外仕事したい?国内にいる外国人コミュニケーションをとりたい?英語喋れた方がかっこいい?

はっきり言うが、必要に迫られないと英語は上達しない。そもそも日常必要なシーンがないのなら、情熱は続かない。

ところが仮想通貨取引を始めると、英語絶対必要になってくる。どこもかしこ英語だ。英語しかねぇ。

日本語で得られる情報といえば、イケハヤだの与沢だの、もう絶望的なインフルエンサー(笑)しかいない。絶望的過ぎて髪の毛が抜け落ち、体重が増える勢いだ。

それにしても日本仮想通貨界隈は本当にクソだよな。なんでまともな起業家がおらんのよ。OmiseGoの人とか日本すっ飛ばし東南アジアで始めちゃったじゃねーか。

海外だとまとも(そうな)人が結構いて、ちゃんと開発者集めたりまともな企業提携したりめっちゃ動いてるのに、こっちはガクトだぜ。泣けるだろ。

からこそ英語必要になる。日本語はやめておけ。まぁ、煽られて踊らされて筋肉コインとか買っちゃうのも経験の一つかもしれんが。

仮想通貨取引は、テレグラムなどの各コミュニティが大きな役割を持っていて、自分保有応援する通貨チャンネル所属して情報収集するのが一般的だ。

で、その場は当然すべてが英語で書かれるので、まともな投資をしようとするなら最低限英語を読み取る能力必要で、さら自発的質問できたりするとより情報を得られる。

前述のように、仮想通貨取引をやる奴は全世界的に頭がよろしくない連中なので、英語でしゃべってるけど中身は俺らと大して変わらないと思えば、ゴミのような英語力でも質問してみようという気になる。「お前ひどい英語だな」とか言われながらもなんとか意思疎通が図れる。あとはまぁ、どのコミュニティ所属しても結局のところ「金の話」しかしてないわけなので、必然的会話内容限定される。だからこそ会話しやすい。「今何サトシ?」「500サトシ」このくらいの会話(?)でも、できたらちょっと嬉しいもんだからな。

投資を始めると、大体の人は気になって毎日チャートを見て、コミュニティの会話を見ることになる。

そこで英語強制的に使うリズムが生まれるので、英語勉強するモチベーションは上がる。

それに、俺は多読とかもう本当にやってられなかったからな。何が悲しくて興味のない童話やら小説やらを読まにゃならんのだ。それよりホワイトペーパーだとかサトシ行方について激論してる方がよっぽど楽で実践的だからな。

体験勉強のつもりでやってみるといい

だいたいこれが、俺が仮想通貨取引おすすめする理由だ。

参入が容易で、ひと通りの体験ができ、ダメージ限定的

レバレッジはやめておけ。あと生活費を入れるのはやめろ。儲けが出ちまったら税金分は確保しておけ。

というような絶対に守ってほしいルールはあるが。

投資する対象を探して、調べて、買って、コミュニティに参加して、盛り上がるという経験はなかなか面白い自分投資に向いているかどうかもすぐにわかるだろう。

ハッキングされて自分通貨を全部失うというマヌケレア体験もできるかもしれない。

開発者と直接コミュニティで会話する機会もあるだろう。

儲かった成功体験に囚われて大損することもあるだろう。

そういうのを体験しておくのも、悪くないんじゃないか

最悪の(そして面白いシナリオとしては、今度のG20規制が本格化して阿鼻叫喚、って渦中にいられるかもしれないしな。

数千円~数万円の単位で、失う金と決めて始めるといいと思う。

手軽に始められるということは、それだけいろんなものがザルだということだ。ここは肝に銘じてほしい。本当にザルだからな。

ひと通りやらかすまではお金追加しないほうがいいぞ。

そういうのをわかったうえで、このビッグウェーブに揉まれてみるというのはいいことだと思う。

それにしても、マジで日本にまともな起業家がいないのは絶望しかないな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん