「たくや」を含む日記 RSS

はてなキーワード: たくやとは

2020-10-08

配信ツールが好き

配信自体はまったくやる気ないんだけど、

配信者が配信にどんな物理デバイスマイクとかミキサーとかイヤホンとか)を使っていて、

PC上でどんな配信ソフト使って、

どうやって視聴者管理をしてるのかなとかが気になる。

 

今って見てるだけの視聴者も把握できるし、

ツール使えば視聴者過去にどのくらいコメントたかとか、名前変えたかとか、最初に見に来たのはいつごろかとかまで管理できるんでしょ?

 

何の気なしに配信見てたけど、配信者もいろんな工夫しながら頑張ってるんだなぁと思うと楽しくなってくる。

2020-09-22

anond:20200922155932

地方の山あほたくやすいよ

将来金つきそなとこ買ってみれば

2020-09-18

anond:20200918141509

見に行きたーい!

10年くらい前に出たアル・アジフといのうえたくやコラボフィギュアとか、

骸音シーエのシーエ・カルラみたいな格好良さとエロさの融合したものが好きなんだけど、

何かおすすめない?

2020-09-06

仮面ライダーオーズを見たらオタクしたくなった

仮面ライダーオーズ10周年記念にyoutube無料限定配信を行った。

当時放送されていた頃私はまだ小学生だった。仮面ライダーを見ていた記憶はあまりないが、オーズだけは覚えている。

ストーリーが暗くて主人公グリード化してしまうところ、海で殴りあっていたところ、プトティラコンボのシーン。何故かとても刺さって見返していた。

特に覚えているのがアンクだった。口が悪くてかっこいい。顔がいい。opで赤いカーテンみたいなのを背景に立っているところが本当に印象的で、オタクになっていない自分に変な感情を沸き立たせた。好き。

10周年を期に一挙配信で全部しっかり見てみたらとんでもない作品歓喜してしまった。アンクと映二の関係性やギャグシーンがとても面白くて沸き散らかした。10年前にしっかりみておけばよかったくやしい……。最近コロナオタクができなくて辛いわーと思っていた心を癒してくれた。オーズありがとう

余談だが1年ほど前にアンク役の俳優さんの演技を見る機会があった。知らずに見てその人の演技に惹かれ、家に帰って調べたらアンク役の人だと知りひっくり返った。約9年前から好みは変わってないという発見

2020-08-30

anond:20200830193052

北方領土ロシアの人が何十年も住んでるのに帰ってくると思えない

→ 諦めたらそこで試合終了ですよ

拉致問題→生きてるかどうかも分からない

被害者以外は対岸の火事

憲法改正→なぜやりたいのかよく分からない

→ おれも分からない。

キミが感じた通り、とりあえず、上の三点はやらなきゃならないことだが最優先ではないこと(積み残し)だな。

国民生活保護といった最優先なことは、現政権も次期政権も最優先でやることだから、本人が一番理解してるし、まわりもよく見てる。

今やっていること、直近でやっていたことで評価しなよ。

直近で、まったくやってなかっただろ?

国民が、自分で選んだ政党の行動を監視するっていうのは、折に触れて発信する言葉だけで判断するもんじゃないぜ。

2020-08-17

腹筋運動すると何が起きるのか

屠殺したことがある人ならわかると思うんだけど、大型の哺乳類ってマジでヤバい量の内臓が詰まってるのね。

なので、腹筋が弱い女性や腹筋が弱まる中年になるとおなかがポッコリしてくるのは普通なのよ。脂肪がついてるとかじゃなくて、単に内臓がせり出してきてる。ガリガリなのにおなかポッコリしてる人がいるけど基本はそれが原因。

なのでおなかをへこませたかったら腹筋運動をするのがいいっていうのは間違ってないわけ。これは脂肪を燃焼させるというダイエットとはまた違う方向性の話で、腹筋という壁を作ることで内臓が外にせり出してくるのを防ぐことができる。その結果、普段まったく運動しない人は「腹部の引き締め効果」をてきめんに感じるはず。

 

ちなみに腹筋運動で消費できるカロリーはキツく感じる割にはゴミみたいなものなので腹筋運動いっぱいしても体重はそんなに落ちない。もちろん、まったくやらないよりもやったほうが脂肪燃焼の効果はあるけど、脂肪を燃やしたいならスクワットとかウォーキングとかもっといい方法はいくらでもある。

おなかの引き締め効果だけなら普通の上体起こしに加えてサイドベントも取り入れるとなお効率的最初はおもりがなくても腹斜筋を意識するだけで十分効果があるし、物足りなくなってきたらペットボトルに水を入れて代用することも可能

腹筋運動有効なのはあくまで「内臓せり出し系のポッコリおなか」であって「内臓と腹の周りについた脂肪の除去」ではないことは押さえておくべき。

2020-07-19

anond:20200719190938

てきとうに調子を合わせているだけだろ

知らんとか言ったら鬼の首を取ったかのように嬉々としてたたくやつがいから

2020-06-18

中古参考書あさり

最初だけ記述してあって、途中からまったくやった形跡がないのを見るだけで趣深い。

2020-06-16

anond:20200616152719

説明が分かりにくすぎるんだが。

仕事全般をまったくやらない」のか?

仕事はやっているが絶対残業をしない」のか?

「当日中が締め切りの仕事だけやらない」のか?

もっと特定仕事だけやらない」のか?

2020-05-30

緊急事態宣言も終わったので床屋に行った。最悪だった。

3か月ほどコロナのせいで床屋に行かなかったが、緊急事態宣言も明けたので切りに行った。

で、最悪だった。

まず対策やばい

なにがやばいかというと、必要以上に話しかけてくる。

こっちは当然マスクを外しているのに、「職業は何か、コロナの影響は、趣味は、好きな食べ物は?」

「うるせえ口を閉じろ」と心底思った。

そんで、器具の洗浄を明らかにしてない。

髪を切った後のはさみを最低限アルコール消毒ぐらいするものだと思ったがまったくやってない。

さらには目に入るようにブラシを使って髪を飛ばす。

お前はアホか?

アホなのか? という感じである

完全なる濃厚接触で、めまいがした。

うそこには行けない。

神経質とかなんとかいう以前に、ガイドラインを読んでねえだろという感じである

2020-05-29

アメリカ高速道路で亀が飛んできてフロントガラスに突き刺さってるニュースツイッタートレンドに入ってたけど

マリオブラザーズイメージしてるから話題になってるのか

ゲームもまったくやらないか全然ピンとこなかったわ

2020-05-22

anond:20200522104522

特待生レベルになると学校勉強をまったくやってないからせめて「甲子園出場」くらいの箔が無いと終わる。

2020-05-10

anond:20200510084605

コンビニバイト公務員も変わらないって言ってる時点でわかってほしい。

公務員についてても遅かれ早かれこうやって転職活動はしてたよ。

てか今はともかくとして、半ニート半引きこもりだった新卒時の俺に公務員試験の準備するようなバイタリティーもなかったし

損得勘定だけでまったくやりたくない公務員試験に真面目に取り組めたとも思わない。

もともと地元にあまり馴染めなくてそれでちょっと病んでて、今もそれを引きずってていずれ地元を離れようと考えてる口なので、

地域コミュニティ固定化された人間関係のなかで過ごすなんて当時の自分には全くもってあり得なかった。

からでも目指せるなら少し考えるかもしれないけど、準備してるうちに年齢制限引っかかるからなあ…

地域おこし協力隊とかNPOはありかもしれない。広報活動うまいこと携われるかもしれないし。

2020-04-27

兄がネトウヨ化していてつらい

アラフォー派遣社員の兄のTwitterをこっそり覗いているんだけど、明らかにネトウヨ化してきていてつらい。

大物野党議員ツイート乱暴な口調でクソリプ飛ばしていたりする。

自分中道で「普通の日本人」で、公平で合理的根拠に基づいて物事判断できる人間だと思っている感じの、いかにもなネトウヨになってしまった。

元々政治経済には関心があって、派遣社員になる前は政治系の本を書くとかいって何年も引きこもっていた(本は未完)ような人間なんだけど、

その頃はまだSNSはまったくやっていなくてネトウヨ感はそれほどなかった。(産経を愛読していたし保守的ではあった。)

それが1, 2年前くらいから始めたTwitterにすっかり毒されてしまい、最近では反フェミまでこじらせてきて、

例えば馳浩の件では、15人も来たのを追い返さなかった少女支援団体側にも少女たちを怖がらせた責任があるとか書いてしまう始末。

高学歴頭が悪いわけではないはずなんだけど、こんな風に自分客観視できなくなってしまうんだなと見ていると、自分も気をつけねばと心底思う。

2020-04-18

山崎邦正 卒業

くっそくだらん笑えんと思ったけど女装すげー似合ってたし、羊たちの沈黙レクターロード・オブ・ザ・リングで笑ってしまったわ

とくにロード・オブ・ザ・リングがやばかったくやしい

2020-04-01

civilization 6、春の雪ドラゴンフルーツ

三月二十八日(土)

普段テレビニュースを除いてほとんど見ていないのだが、金曜日にはたまたま放送していたぴったんこカンカンというバラエティ番組に、エヴァンゲリオンで有名な鷺巣詩郎が出演していたのでぼんやりと眺めていた。放送された内容によれば、鷺巣氏はふとした気まぐれで欧州日本の別邸を移動する生活をしており、しかも移動すると決めるのが当日になってからで、おかげで妻はほとんど私物が持てず、生活必需品は七か所の自宅にそれぞれ置いているそうであるしかも、音響に対するこだわりから生活のこまごました面まで徹底して管理されているらしい。トイレを流すときにも許可がいるとのこと。これだけだと鷺巣氏がただの暴君のようだが、妻のほうも夫がきちんと入浴していないと怒ったりするそうなので(どうやらインスピレーションがおりているとそれどころではなくなるらしい)、妙なところでバランスが取れているのだろう。人様の家庭の事情とは斯様にわかりにくい。

さて、土曜日は午前中にうとうとしていたが、午後から雨が降るとのことだったので、えいやと気合を入れてジョギングをした。本当は先に筋トレをして走るつもりだったのだが、いつ降り始めるか予測がつかなかったし、なんだったら日曜日筋トレをしたってかまわないではないか、と考えたのだ。無酸素運動の跡に有酸素運動を行うのが一番効果的だというけれど、まったくやらないよりはましだろうと考えたのである

だが、帰宅してから久しぶりにcivilization 6をプレイしたのがまずかった。結局、十七時半から二十六時半まで、食事を除いてぶっ通してプレイしてしまった。いつも日付が変わる前には就寝することを徹底している自分が、そのルールを破ってしまうほどに中毒性が高いゲームであり、こういうコロナウイルスで出かけられないときには重宝するのだが、事態収束したらまた封印しなければいけないゲームな気がする。

この日の夕飯は、妹が一時間以上かけてソースを作ったお手製パスタティータイムは妹のお手製ベーグル

三月二十九日(日)

civilization 6の話の続きをしよう。

結局この日は起床した九時から十五時半までプレイしてしまった。一ゲームに十五時間以上かかっており、しかもそれが主観的にはあっという間なのだから始末が悪い。なんでこんなに時間がかかったのかといえば、一つには久しぶりにプレイしたのがあり、もう一つには自分ゲーム下手だからというのがあるのだが、さらには普段は六人プレイでやっているのに今回は八人でやってしまったのも原因だ。この手のゲームで実際の地形を模したマップでやるのはある種のロマンがあるのだが、そのマップ選択したときデフォルトで八人プレイになることを知らなかったのだ。

プレイしたのはアキテーヌ女公アリエノールで、特殊能力芸術の力によって相手都市を離反させて自分のものとすることで、要するにある種のチートであるしかも、ヨーロッパマッププレイしたのだが、AIと違ってこっちは地図の概略を知っているので、これもまたチートだ。それなりに苦労はしたものの、広大な空白地があると予測されるところにポコポコ入植していくのは楽しかった。おかげで敵の領土挟み撃ちする形にできた。

延々プレイしていたのは、日曜日が朝からずっと雪だったからというのもあるのだが、ちょうどプレイが終わった頃に晴れてきたので、散歩がてら外に出ることにした。家にこもってゲームばかりしていると頭が痛くなるし、新鮮な空気も欲しくなる。ついでに、梅や桜に雪が積もっているところも撮りたかった。写真ツイッターに載せた。

夜はすることがなくなったので「デカメロン」の第九日目を読んだ。別にコロナウイルスペストを重ねていたわけではない。ただ、何となく読みたくなっただけであるボッカッチョダンテ意識して創作したと聞いたので、「神曲」が好きな自分としてはどんなものなのかを知りたかったのも理由だ。しかし、読んでいるうちにコロナはどんどん大ごとになってきて、結果的タイムリー読書になってしまった。ちなみにカミュの「ペスト」は大学生の頃に読んだきりだ。

結局、筋トレはさぼってしまった。civ6中毒のせいだが、これをやっているとソープランドに行く気がなくなるのでいい。というか、歓楽街が封鎖されては行きようがない。

三月三十日(月)

身体障害があるので自宅で業務をしていた人が退職するとのことで、この大変な時期なのにわざわざ車いすオフィスまであいさつに来てくれた。しかも、世田谷のおいしいクッキーまで用意してくれていた。自分も、仕事の合間に少しだけ世間話をした。おかしかったのが、身体障害のある人が、はじめのうちこちらのことを文章の癖から女性だと思い込んでいたことだ。

小説執筆というか、手入れを再開した。

三月三十一日(火)

最近スリッパ臭い。冬用に買ったモコモコスリッパなのだが、仕事から帰ってきた靴下のままはいていたので、そのにおいが移ってしまったらしい。蒸れてくるとにおいが漂ってくる気がする。もっと暖かくなってきたら洗濯するべきだろう。洗剤につけておけば大丈夫だろうか。

この日、普段行くカレー屋さんがラッシーを切らしていたのだろうか、ランチセットを頼んだらドラゴンフルーツジュースを出してきた。味はベリーともバナナもつかない独特の甘さがあり、個人的には好きだった。

そういえば、この店にマスクを忘れて行ったら職場のあるビルまでわざわざ追いかけに来てくれた。なんて親切な店だろう。関係ないが、この店に一時期一週間に三度も通っていた時期があり、おそらく顔は覚えられてしまっている。

四月一日(水)

今日タイ料理を食べに行ったのだが、そこでもマスクを忘れてしまって、結局帰りの電車ではマスクなしだった。別に非難しているわけではない。気づかないのが普通だ。で、そのタイ料理屋に行く途中に新しい別のカレー屋さんができていて、暑苦しい青年たちが呼び込みを行っていた。あまり好きな雰囲気ではないが、味が好みかもしれないので、レビューを見てから行くかどうか判断したい。

そういえば今日は異動があり、かつての部長係長になった。これは何か問題があっての降格ではなく、一定年齢を超えると部長からは退くことが社内のルールになっているからだそうである

今朝のパンもまた妹の手作りテレワークが続いているので気分転換必要からだろうか?

関係ないけれど、はてなキーワードでは「四月」はないが「4月」はあるらしい。日記をここに書き続けるとしたら、4月2日、と書くことにするかもしれない。

2020-03-18

衛生観念が合わない

旦那衛生観念が合わない。

私もそんなにまめに掃除するタイプじゃないけど、週1、2くらいはトイレ排水溝も掃除する。旦那は言ったらやってくれるが、自分からはまったくやらない。床はホコリ落ちてたらやるけど、水回りは忘れちゃうらしい。

食器も3日くらいは平気で放置する。洗ってもなでるだけで汚れ落ちきってないし、食器の裏や鍋の柄は洗わない。

排水溝につまってたゴミを取り除いてそのままそこに放置するし、小物入れにしてた皿を食事用に使おうとするし、いつ買ったかからない食材も捨てずに普通に料理に入れる。

いまは自分たちがお腹こわしたり我慢してれば終わるけど、子供ができたらこ衛生観念で任せられるのかとても不安

ゴミ屋敷で育つ赤ちゃんもいることだし、そんなに神経質にならなくても大丈夫なんだろうか?

それとも直していったほうがいい?しかしどうやって直してもらえばいいんだろう。

2020-02-22

いずれにしろ

おれは40こえてもどくしん(同性とかそういうトラブルでもなく)

さびしいヒビを送って着たし

40までひとりではたらいて

天涯孤独にいきてきたんやで

風俗かいってないし、つれてってくれるひとがいるわけでもなし

バイトしてーな

3万の安アパートついのすみか

高いマンションにひっこしたらじごくやで

3万のマンションⅰ日千円 6万 すこしぜいたくやろ?

2020-01-21

教わるのが下手な人

っていうのはいるなー、と思う。

こないだスキースクール普通の平日に大人自分から金を払って教わるやつ、を受講したら別の人(おそらく同年代)と2人で1人のインストラクターに教わることになったんだけど、その人がまあ見事に言われたことをやらないんだよな。

かに両足揃えたターンをうまくやりたいですよねーって話をしてて受講してたスクールだけどさあ。ちゃんとそのためにはこれこれこういう基礎が大事です、という話の上で板をV字にしてこうターンしてこういう姿勢をとってここに体重をかけて、と丁寧に説明をされて、じゃあ手本を見せますからってやって見せてもらって、で、やる。

やらねーのな。

なんか両足揃えて滑ろうとすんの。基本がなってないのに無理にやろうとするから明らかに説明されたことをやれてないし、表情を見てても自分ができてないのはわかってそうなのに、やらない。両足を無理に揃えて格好よく滑ろうとする。いや、その前に体重のかけかたが大事だって説明されたじゃん。それをV字でやろうって言われたじゃん。なんでやらねーの?

しかしこれ、思えば普段生活やら仕事やらでも似たようなことをやる人はいるなあ、と思ったのだった。基礎が大事だしこれができるようになれば次に繋がるからって言われてるのに、無理に一足飛びに次に行こうとして結局何もできない。あるいは説明を聞いてないのか耳を素通りしているのか、説明された通りにまったくやらない。自分が習う側にいて周囲を観察してると、これはなんというか、キツいねプロ先生は常にこういう人を見てるんだろうなあ。大変だ。

人の振りを見て我が振り直せという話でもある。気をつけたい。

2020-01-07

子供自己中心的考えにうんざり

自分の子供の話では無い。親戚の子供だ。もう高校生なのだが、自己中すぎてとにかくイライラする。

言われた事(片付けをしたり提出物を出す事)はまったくやらないのに、自分のやりたい事は確実にやるというのが見ていてイライラする。

周りの人間奴隷のように使うが、大人も使われたくないので言うことを聞かない。でもその使おうとした事実だけでとにかく腹が立つ。

親の教育問題があったのは聞いているが、ここまでくるともう治らないのではないか?といろんな意味で恐怖を感じる。

自分にはどうする力もないし、近くにいるだけで手が出てしまいそうなので、とにかく関わらないのが一番だと思うけど、この子供のことで疲弊してる親戚を見るとなんとかしてあげたい気持ちも出て来る。何も出来ないけど。それも辛い。

子供大人に向かってナイフを投げても血を流すなと言う、という漫画セリフがあったけどそれと似たような感じ。こっちがどれだけ疲弊してるのかわかってないし、本当は大人達もそれを見せるべきなのだろうか?

2020-01-05

結婚式の余興っている?

ただの愚痴です。

結婚式って余興ってなんで必要なの?

いらなくない?

大学時の友人グループだったAさんから結婚式の余興を頼まれて、数年前にダンスを踊った。ダンスなんて苦手だし、まったくやりたくないけど、共に余興をやる友人たちが踊りたいというので、一ヶ月前から練習して覚えた。グループの友人たちはそれぞれ遠方に住んでるので、わざわざ高い新幹線を出して一度集まり、余興の計画をたてたり練習をしたりした(電話通話でいいじゃんともおもったけどそんなこと言い出せる雰囲気ではなかった。みんな余興たのしみ♪集まりたい♪というテンション。なぜわざわざ時間のかかる余興をしたがるのか…)

結婚式当日は余興があるからやや緊張するので料理ちゃんと楽しめない。ただでさえご祝儀で高いお金を払ってるのにたかが数分の余興のために何ヶ月も前からお金時間もかけて準備している。

結婚式って招待したゲストに楽しんでもらう場だと思ってたけど、結局は新郎新婦主人公で、新郎新婦が楽しむための時間なんだなと認識を改めた。

今度、Aさんの結婚式の余興をやった友人グループの中の一人が結婚式をすることになった。そして、また余興を頼まれた。また、結婚式までに集まって余興の準備をする。こうやって友人グループの中の誰かが結婚するたびに余興をするのかと思うとぞっとする。

これまで招待された結婚式で余興ない結婚式もあった。料理ゆっくり楽しむことができるし、新郎新婦と談笑できる時間が多く、ゲストとしては余興がなくても十分楽しかった。わたしはよく知らない奴の素人の余興を見せられるよりも、余興のない結婚式のほうが好きだなと思った。

友人たちが結婚式をして幸せな姿を見せてくれることはとても嬉しい。ただ、余興を通して結婚式を祝う行為押し付けられると不愉快な気分になる。ひとりひとりの友人たちのことは大好きで、これからも付き合っていきたいと思うのに、わたしは友人としてどうかしてるんだろうか。

2019-11-28

女性男性を同数にするって、そもそも女性はその仕事やりたいの?

「同じ仕事をするならば同じ給料待遇が欲しい」というのは理解が得られると思う。

しかし、近年、

そもそも女性男性に比べてあんまり出世欲がないか仕事を頑張って無理して働きたくない」ということがわかってきた。

かに人生を、くだらない権力闘争出世のためにすり減らすのは愚かなことだろう。

しかし、当然社会的トップ男性が多くなる。これは男性の愚かさともいえる。

もっと顕著なのは政治家の志望者だ。

そもそも政治家志望は男性のほうが圧倒的に多く、女性はまったくやりたがらない。

当然だ。あんものやりたい奴がどうかしていると思う。

しかし、

男性政治家女性政治家を同数にしろ」と、主張する人は後を絶たない。

そもそも女性がやりたがらない仕事を同数にすることに意味があるのか?

男性にもこれはいえる。

看護師」というのは女性には人気がある仕事だし(待遇面でかなり良い)、需要もあるが、「しか男性は圧倒的に少ない」のだ。

やりたいという人はいるが、しかしなかなか踏ん切りをつけない。

もし看護師女性男性同数にするべきかと言われたら、それは誰も幸福にならないからよせというと思う。

ゴミ収集汚物処理はどうだろうか?

男性女性を同数にすべきという主張は通るだろうか?

こういうだろう。

仕事はやりたい人がやる、志望者の少ない性別に無理やりやらせ必要はない」と。

正論だと思う。

こういう仕事は、それでもやるというのは大概男性だ。女性はほぼいない。

しかし、政治家となると、圧倒的に志望者が男性のほうが多いにもかかわらず、女性に同数譲れと言う暴論がまかり通ってしまう。

まず、「その男性と女性の志望者数を見てみろ」ということだ。

そもそもが、あん汚物処理みたいな仕事権力欲に駆られてやるのは男性の愚かさだということを忘れて、この話をするのは、いったいなぜなのか?

はいものの、この傾向は間違いなく減ると思う。

いずれ男性女性政治家の数は自然是正されていくだろう。

というのも、「あん職業をやるのは馬鹿」な時代に入っているからだ。

給料は安く、仕事は激務、選挙のたびに心にもない美辞麗句を言い、マスコミから馬鹿にされ、ネットでは叩かれる。

こんな職業に就く奴は、おそらく真正ドMだけの時代が来るだろう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん